ジョブチューン すし銚子丸×超一流寿司職人・子どもがなりたいおしごと「医者」「大工」「トリマー」子どもが憧れる…


出典:『ジョブチューン すし銚子丸×超一流寿司職人・子どもがなりたいおしごと』の番組情報(EPGから引用)


ジョブチューン★『すし銚子丸×超一流寿司職人』&『子どもがなりたいおしごと』★


[字][デ] ▼すし銚子丸の従業員500人が選んだ本当に美味しいと思うメニューを超一流寿司職人がジャッジ!▼「医者」「大工」「トリマー」子どもが憧れるお仕事を一日体験!


詳細情報

番組内容

【超一流寿司職人がジャッジ!すし銚子丸の従業員が選んだメニューTOP10!】

▼顧客満足度ナンバーワン!グルメ回転寿司「すし銚子丸」のメニューが値段に見合った本当に美味しい商品かどうかを超一流寿司職人がジャッジ!▼定番ネタ「本まぐろ中とろ」や「いくら」から平日ランチタイム無料の「あら汁」まで!従業員500人が絶対合格間違いなしと選んだメニューTOP10で勝負!

番組内容2

▼データ放送でアナタもジャッジ!クイズに答えてプレゼントに応募!銚子丸で使えるお食事券3,000円分を100名様にプレゼント!

番組内容3

【夏休み特別企画!子どもが憧れる職業を体験「はじめてのお仕事」】

▼芸能人の子どもが「はじめてのおしごと」に挑戦!一生懸命な子どもの姿にスタジオも思わず涙…。

番組内容4

▼大学病院の全面協力で「医者」という仕事の過酷さを身をもって体験!▼憧れの「大工」に挑戦!!大好きなママへ、サプライズで手作りの家づくり▼動物の美容師「トリマー」を体験!トイプードルのトリミングに挑戦!

出演者

【MC】

ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)

【パネラー】

バナナマン(設楽統・日村勇紀)・ 土田晃之

 / 関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)・ 鈴木梨央 ・ 丸山 礼 / 《おしごとブロック親子パネラー》 内藤大助&次男・暉くん / ジャガー横田&長男・木下大維志くん / 井上晴美&長女・珠ちゃん

【進行】

田中みな実

出演者2

【プロフェッショナル】

《すし銚子丸ブロック》 佐々木秀信(執行役員営業部長) ・ 田中政春(ゼネラルマネージャー) ・ 武知勝利(商品企画課長)

出演者3

/ 《おしごとブロック》 秋元久雄(平成建設・代表取締役社長) ・ 是枝 圭(平成建設・大工) ・ 小島麻里(トリマー) ・ 高木敏男(医師)

おしらせ

☆番組HP

http://www.tbs.co.jp/jobtune/

☆twitterのアカウントはこちら!

http://twitter.com/jobtune_TBS

おしらせ2

☆facebookのアカウントはこちら!

https://www.facebook.com/jobtune.tbs


『ジョブチューン すし銚子丸×超一流寿司職人・子どもがなりたいおしごと』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ジョブチューン すし銚子丸×超一流寿司職人・子どもがなりたいおしごと
  1. 合格
  2. 不合格
  3. 銚子丸
  4. 今回
  5. スゴ
  6. 大維志
  7. お願い
  8. 是枝
  9. ママ
  10. メニュー
  11. 大工
  12. 日村
  13. 真弓
  14. 山田
  15. 従業員
  16. 設楽
  17. 超一流寿司職人
  18. ワン
  19. 頑張
  20. 現場


『ジョブチューン すし銚子丸×超一流寿司職人・子どもがなりたいおしごと』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<従業員が選ぶ合格間違いなしの>

<メニューTOP10で勝負>

<まず 第10位に選ばれたのは…>

はい いらっしゃいませ

<今>

<顧客満足度調査では>

<他の回転寿司チェーン店を抑え No.1>

<漁港で水揚げされた>

<従業員が全て手で握って
お客様に提供>

<値段は1皿130円と
リーズナブルなものから…>

<580円の大とろなど様々>

<リピーターも多く>

<そんな銚子丸は>

<今回の戦いに向け>

<絶対合格間違いなしと思う>

<メニューTOP10を選出>

<その第10位に選ばれたのが
活〆みやび鯛>

<従業員からは…>

<みやび鯛とは>

<熊本県天草で養殖された>

<身のしまりがよく
甘みが強いブランド真鯛のこと>

<天然真鯛に比べ 旨み成分である
アミノ酸が およそ3倍>

<さらに…>

<生きた魚を
素早くしめることで>

<身のしまり 甘みを損なわず>

<おいしく食べられる>

<さらに ここにも>

<各店舗で
お客さんに提供する前に>

<皮目に熱湯をかけ
やわらかくし>

<さらなる旨みを
引き出している>

<してみると>

これ

(土田)あっ うまい
う~ん

あと基本的に

と思って

<果たして!?>

<今回>

<全員>

<銚子丸>

<今回の目標を聞いてみると…>

最低限でも8品は

合格したいなと
思ってます

クビ覚悟で臨みます

まずい まずい

<何と>

<さらに東京 埼玉の主な店舗の
売り上げから接客までを管理>

<商品開発総責任者
武知勝利さんも>

<ジャッジの場に立ち会う>

さあ それでは職人の皆さん
レーンから

活〆みやび鯛
2貫 420円をお取りください

になっています

ありがとうございます

さあ 今職人さん達が
それぞれ

醤油をつけて食べました

藤居さんも一口食べた

下を向いたまま
表情が変わらない

これはどっちなんだ?

すごいもう 目が…

回転寿司ってもっと
楽しく食べるとこだと…

そして
山田さんは…

おっと
うなずいている

これは高評価という
ことなのか?

さあ
テレビの前の皆さんも

dボタンから
合格か不合格かを予想し

銚子丸のお食事券プレゼント企画に
参加してみてください

<7名中4名以上が合格なら>

<超一流寿司職人が認めた>

<値段に見合った
本当においしいメニューに認定>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 不合格

そして こちらは
合格 合格 全員合格!

よしっ!

≪ウエーイ やった!

幸先のいい スタート
見事合格です

佐々木さん
今の心境を教えてください

いや~

笑みが こぼれていますけど
はい

<そう答えるのは…>

<ネタの旨みを最大限に引き出す
熟成寿司が特徴>

おいしかったです

<そう切り出したのは>

<現在>

ありがとうございます

<従業員が手で握る
グルメ回転寿司の強みもあって>

<1品目の活〆みやび鯛は>

<見事 白星スタート>

<で勝負>

<第9位は…>

<寿司ネタには>

<を使用>

<おろしたさばを>

<ここでも>

<何とミシュランの星を獲得している
高級寿司店でも使われる>

<酢と同じものを使用>

<より まろやかな味に
仕上げているのだ>

(設楽)うん うまい

うわっ

<果たして!?>

として提供したいと思います

山本さん
まずは香りを確認します

そして醤油をつけて食べました

しっかりと かみしめている

しかし 表情は変わりません

まだ かみしめているが
これはどっちなんだ?

原田さん

しゃりを見ているが

そして食べた

おっと うなずいた

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 合格 不合格

こちらは合格3つ!

見事2連続 合格です

<そう評価したのは…>

<銀座の名店「久兵衛」で
腕を磨いた熟練の技が光る>

<そう評価するのは>

<激戦区>

<実力派>

申し訳ないんですけど

<これで2連勝>

<この勢いで
目標の>

<続いて第8位は…>

<もちろん>

<脂がのった穴子をバーナーで炙り
ふっくらと仕上げ>

<最後に塩をひと振りした
イチ押しメニュー>

<これを食べたお客さんは…>

とっても

<穴子の旨みと
やわらかい口溶けが特徴の>

<すし銚子丸オススメの
穴子の塩炙り>

あっ

(設楽)
ごまかさないぞっていう この

(設楽)それを

(日村)何だ これ

一人
聞いてみてもいいですかね

<果たして!?>

この穴子はですね…

小高さん どうだ?

大きくうなずき
目をつぶった

納得の表情か?

さあ 山田さん

おっと 眉が上がった

どうなのか?
さらに2貫目

これは高評価か?

札をあげてください
お願いします

札をあげてください
お願いします

合格 合格 不合格 合格

不合格 不合格 不合格

残念ながら ここにきて不合格です

不合格が出てしまいました

今回

どうですか?
不合格出てしまいました

まあ あとは

<旬の食材を使った
こだわりのつまみと>

<絶品の寿司を
交互に味わえる名店>

<そう切り出したのは>

<昔ながらの氷室を使い>

<素材の味を最大限に生かす
名職人>

と思いました

<一方 合格をあげた
職人の意見は…>

(綿貫)穴子の

なと思いました

<3品を終え
早くも不合格が1品>

<目標の8品以上合格を>

<達成できるのか?>

<続いて第7位は…>

<いくら本来の旨みと
漬けダレの旨みが合わさった>

<の一品>

<実は いくらといっても
回転寿司チェーン店の中には>

<鮭の卵ではなく>

<粒の小さな鱒の卵である>

<ますこを使用している
店もあるのだが>

<顧客満足度No.1
すし銚子丸では…>

<白鮭とは 日本で唯一漁獲できる
天然の鮭のことで>

<その白鮭からとれる大粒の
高級いくらを>

<贅沢に使用しているのだ>

<さらに そのいくらを>

<ことで>

<より一層 旨みが増すのだ>

うまい!
(設楽)でた うメンディー

<果たして!?>

味になっております

なのでですね

と思っております

さあ 綿貫さん
豪快にいきました

どうだ? ひと口 ふた口
かみしめている

しかし
表情は変わりません

おっと うなずいた

これは高評価か?

山田さんは
一点を見つめています

これはどうなのか?

札をあげてください
お願いします

合格 合格 不合格 不合格

おっと!

札をあげてください
お願いします

合格 合格 不合格 不合格

おっと!

合格 合格 不合格

ギリギリ合格です

やりました
応援団の方も歓喜です

山田さん

ギリギリ合格でした
ギリギリ

やっぱり ちょっと自信があった
商品なんで

また ご意見を聞いてですね

じっくり聞かせていただきたいと
思ってます

<同じく合格とジャッジした
こちらの職人は…>

<つまみは一切 出さず>

<握り15貫だけで勝負する>

<熟成寿司の名店>

<一方 不合格をあげた
職人の意見は…>

<4品中3品合格の銚子丸>

<目標の8品以上
合格なるか?>

<すし銚子丸 VS 超一流寿司職人>

<前半戦最後 第6位は…>

<オーロラサーモンとは>

<サーモンの
一大産地として知られる>

<ノルウェーの中でも より寒い>

<北極圏
近くで育てたサーモンのことで>

<水温の低さから>

<ほかの
サーモンより成長が遅いのだが>

<その分>

<さらに ここで
銚子丸のこだわりが!>

<冷凍しないことにより>

<本来の味が損なわれず>

<よりおいしく提供できるのだ>

<女性 子供にも圧倒的人気を誇る>

<すし銚子丸の看板商品の1つ>

<果たして!?>

そして 山本さん

まずは香りを確認します

そして 醤油をつけて
口に運んだ

どうなのか?

何かを確認するように

ゆっくり ゆっくりと
かみしめます

山田さんは…

一点を
見つめている

おっと うなずいたぞ

<すし銚子丸 従業員イチ押し!>

<第6位のオーロラサーモンは…>

札をあげてください
お願いします

合格 不合格 合格 合格!

そして こちらのテーブルは
全員合格!

見事 合格です!

さあ 全員で肩をたたき合って喜ぶ

少し涙を流しているような
様子もうかがえます

(小高)もうきて 取って

<前半戦
5品を終え>

<合格が4品>

<残るは トップ5>

<目標の8品以上合格を>

<達成できるのか?>

<すし銚子丸 VS 超一流寿司職人>

<続いて 第5位は…>

<使用する魚は 銚子港に
水揚げされる>

<銚子産の
金目鯛はサイズも大きいため>

<最高級品とされ>

<皮の旨みと脂がのった>

<もっちりとした
身が最大の特徴>

<さらに
ここでも銚子丸のこだわりが>

<実は 銚子丸では>

<和からし 梅>

<わさび昆布塩など>

<お好みのトッピングを
無料で頼むことができ>

<中でも
金目鯛とわさび昆布塩は>

<特に 相性抜群>

<従業員からも
絶大な支持のある金目鯛>

金目鯛が
その値段 安い

<果たして!?>

(武知)是非 召し上がって
いただけたらなと思っております

小高さん よーく見つめて
口に運んだ

どうなのか?

おっと 顔をゆがめている

そして 頭を抱えた

これは厳しいか?

山本さん

おっと首をかしげたぞ

不安がよぎります

<すし銚子丸 従業員イチ押し!>

<第5位の
金目鯛は…>

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 不合格 合格

合格 不合格 不合格

残念ながら 不合格です

これは厳しい!

厳しい結果と
なりました 不合格です

<6品終了して>

<これで不合格が2品>

<このあと>

クビ覚悟で
臨みます

<銚子丸の総責任者 佐々木さん>

<もう1つも落とせないが>

<果たして!?>

<すし銚子丸 VS 超一流寿司職人>

<続いて 第4位は…>

<通常 中落ちとは>

<骨の周りについた
赤身のことをいうが>

<ここにも
銚子丸ならではのこだわりが>

<銚子丸では
骨の周りだけでなく>

<マグロの筋や 皮目についた
希少部位も>

<中落ちとして使用>

<筋や皮目は 骨の周りに比べ>

<脂のりが良いのが特徴だが>

<そんな希少部位を
提供できるのには>

<ある理由が>

<さらに この戦いに備え>

<使う>

<週末限定で入荷する>

<このプレミアム海苔を使って 勝負!>

メンディー きてる

うまいっすね

<果たして!?>

さあ 醤油をつけて…
ひと口が大きい

おっと 小高さん
うなずいた

これは合格か?

原田さん 何度もかんで
味を確かめています

おっと 険しい表情

すでに 不合格が2品

もう1つも落とせない 銚子丸

山田さん
何度もうなずいた

<すし銚子丸 従業員>

<イチ押しメニュー
第4位>

<中落ち手巻きは…>

札をあげてください

(アラーム)

えっ?

<元ボクシング世界チャンピオンの
9歳の息子が>

<ママのためにサプライズで
家づくりに挑戦!>

<番組の後半で!>

<すし銚子丸 従業員>

<イチ押しメニュー
第4位>

<中落ち手巻きは…>

札をあげてください

合格 合格 合格 不合格

合格 合格 合格!

見事 合格です!

やりましたね 佐々木さん

(山田)バランスのいい
お寿司だったと思います

ありがとうございます

<これで合格5品
不合格2品>

<残るは
トップ3のメニュー>

<目標達成
なるか?>

<果たして!?>

<すし銚子丸 VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<TOP10で勝負!>

<いよいよ トップ3の発表>

<第3位に選ばれたのは…>

<色々な魚のアラが入った
こちらのあら汁に>

<すし銚子丸ならではの
こだわりが>

<アラの旨みが存分に溶け出し>

<コクのある汁物に
仕上がっている>

<…と お客さんも
大満足>

<しかも
このあら汁>

<平日の
ランチタイムは>

<無料で
おかわり自由>

<従業員達も
銚子丸名物と>

<太鼓判を押す
一品なのだ>

(日村)だから いけちゃうよね
おかわりしちゃうよね

こんなの もう

<果たして!?>

原田さんが すぐの
ふた口目にいった

目標達成まで
1つも落とせない銚子丸

綿貫さん ひと口

すぐうなずいた

<すし銚子丸
従業員>

<イチ押し
メニュー 第3位>

<あら汁は…>

それでは 札をあげてください
お願いします

合格 不合格 合格 不合格

それでは 札をあげてください
お願いします

合格 不合格 合格 不合格

不合格 合格 合格

合格4で ギリギリ合格です!

首の皮1枚で持ちこたえた

<一方 不合格の札をあげた
職人の意見は…>

僕の中で これは

<これまで 不合格が2品>

<残るは トップ2のみ>

<目標達成のためには>

<もう1つも落とせない>

<すし銚子丸 VS 超一流寿司職人>

<続いて 第2位は…>

<肉厚 かつ>

<舌の上で溶ける
脂のりが特徴のいわし>

<1年の中で 最も
脂がのっておいしいとされる>

<銚子港のブランドいわしなのだ>

<しかし 最も脂のりが>

<よいとされる時期は>

<6月から7月>

<旬はもう過ぎているが…>

<ここで すし銚子丸
ならではのこだわりが>

<銚子丸では 今の時期でも>

<1年で1番おいしいとされる>

<入梅いわしを食べられるのだ>

脂のってるわ

<果たして!?>

綿貫さん いわしを
口へと運びました

大きく
うなずきました

少し首をかしげたか?

小高さんは
一点を見つめます

これはどっちだ?

藤居さんも
一点を見つめる

もう1つも落とせないが どうだ?

<すし銚子丸
従業員>

<イチ押し
メニュー 第2位>

<いわしは…>

それでは 合格か不合格か
札をあげてください

合格 不合格 不合格 合格

割れているがどうだ?

不合格 不合格 不合格

合格2 不合格5

残念ながら不合格です

ここにきて
不合格が出てしまいました

目標 ついえたり

進退をかけた
この戦い

目標達成ならず

(山田)不合格になった点ですね

逆に

<すし銚子丸 VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<TOP10で勝負>

<ラスト 第1位の看板メニューだけは>

<それは…>

<看板メニューのマグロに
こだわる すし銚子丸は>

<ここで すし銚子丸
ならではのこだわりが>

<アイルランド産 天然本まぐろは>

<身の質や脂のりが抜群で>

<高級寿司店でも提供される
最上級品の一つなのだ>

<冷凍で店に運ばれる
本まぐろだが>

<解凍する際に旨みを逃さない
ある工夫が>

<することで>

<旨みを外に出すことなく解凍>

<回転寿司では
なかなかお目にかかれない>

<脂のりと身のしまりを併せ持つ>

<極上の中とろ>

(土田)
回転寿司のレベルじゃないでしょ

(日村)何の時の顔? それ

<果たして?>

大丈夫でしょ これは

さあ 最後の商品です

従業員アンケートで1位をとった商品

山田さんの反応は
どうだ?

2貫食べる?

うなずいた?
おっと うなずいたか?

そして
2貫目もいった

綿貫さん
一気にいきました

うなずいている

小高さんも

おっと 笑みが少し
こぼれた小高さん

どっちなんだ

顔に出ちゃったね

原田さんは うなずいた
いや 首を振ったか?

<すし銚子丸従業員イチ押しメニュー>

<第1位 本まぐろ中とろは?>

<第1位のプライドをかけて
意地でも合格がほしい>

札をあげてください
お願いします

残念ながら 不合格です

分からないという声が
漏れてます

ちょっと 言葉も出ない

戻すの失敗して抜けちゃった
みたいな感じ でしたね

<一方>

420円ですよね

じゃないかなと思いました

<ということで超一流寿司職人が>

<値段に見合った本当に
おいしいメニューと認めたのは>

<6品でした>

いやあ でも

ただこれ 佐々木さん

あの できれば

お願いします

(設楽)いやいや
でも おいしかった全部

<ママのために
サプライズで家づくり>

<その姿にスタジオは>

<思わず涙>

<まずは>

<ジャガー横田
医師・木下博勝夫妻の息子>

<初めて憧れの医者というお仕事を
体験した大維志くんは>

<そして>

<さらに この日 スタジオに
来れなかった父・木下博勝は>

<12年連続で
子供が将来なりたい職業>

<ベスト10に入り続ける 医者>

<人の命を救うやりがいと
責任の重さに伴う高収入が>

<父・博勝さんの影響で医者に
なりたいという大維志くん>

なあ という気持ちですね

<今回のお仕事体験は>

<の全面協力のもと
行われる>

<まず最初に案内してくれるのは
この病院の医師>

<大維志くんの1日医者体験>

<まずは患者の
治療計画などを話し合う>

<カンファレンスからスタート>

<早速 白衣に着替え会議室へ>

<中には>

<が勢揃い>

<何と>

<実は
東京女子医大の>

<で報告が行われる>

(英語での報告)

<実は大維志くん
インターナショナルスクール出身>

<日常会話程度なら
英語を理解できるのだ>

っていうふうな感じで
思いました

<と 余裕の大維志くんだが>

<このあと 救命救急病棟で>

<ジャガー横田 木下博勝夫妻の
息子・大維志くんが>

<憧れのお医者さんに挑戦>

<続いては 多い時で>

<1日30人の救急患者が
運ばれることもあるという>

<救命救急の現場を体験>

<まずは 命の瀬戸際で闘っている
患者さんのいる>

<案内してくれるのは>

<実は今回 大維志くんに>

<が 出たのだ>

<そして>

<脈拍など リアルな反応をするマネキンで
これを体験>

こうやって

というのを
経験してもらいます

<あえて>

あなたは院内の救急コールをして
戻ってきてください

(アラーム)

ここへ開けてください

<何のレクチャーもないが
必死についていく>

<実は>

<先生方は現場の>

<スタートしたのだ>

<をすること3分>

(堀内)やったな!

普通にビビッてます

救命も面白いでしょ
まあ そうですね

近くにいると やっぱり

(田中)いいですね

<続いては 緊迫! 手術の現場>

<こちらでも特別に>

<執刀する医師は
手術台から離れた操作席に座り>

<遠隔操作で4本のアームを操る>

<アームは人間の>

<が可能>

<さらに ダビンチは
体に小さな穴を開けるだけで>

<手術が可能なため
患者の負担が大きく軽減>

<従来の開腹手術の場合は退院まで
数週間かかることもあったが>

<わずか 数日で退院できるケースも>

<その>

<これは 米粒に
ダビンチで文字を書いている映像>

<1粒>

<そのため>

<将来>

<今回の手術で
ダビンチを操作するのは>

<スタジオゲスト 高木先生の2人>

<患者の体に差し込まれているのは
体内で自在に動ける3本の>

ハサミで電気 今通しながら

<この患者は人間ドックで>

<より>

<踏み切ったという>

<ちなみに このダビンチ
2012年から 保険適用となり>

<100万から200万円
かかっていたものが>

<今では およそ
10分の1程度となった>

<初めて見る実際の手術を
真剣な表情で見つめる大維志くん>

<そして>

<その感想は>

といいますか っていう
気持ちにはなりましたね

<そして このあと何とダビンチを>

<少しだけ
触らせてもらえることに>

(大維志)頑張ります

(大維志)むずっ メッチャ難しい

≪それで回してごらん

そうそうそう
(大維志)あ 出た出た

≪上手だな スゴい

<こうして 大維志くんの
医者として>

<1日を終えて>

まあ やっぱ

<大維志くんの胸に
刻まれたのは>

<の気持ちだった>

いや ホント 泣きそうになりましたね
親としては

いやあ 何て言えばいいんですかね

スゴいね
スゴい これはスゴいわ

(一同)あ~

どうですか? 先生

(設楽)えー そうなんだ
あるデータによりますと

(田中)このような調査結果も
出ているんです

平均で これか

<続いては>

(実況)左から右!

<の次男・暉くん9歳が>

ママでしょ

<ママのために>

<スタジオも思わず涙>

<内藤大助の息子・暉くんが
憧れの大工さんに挑戦>

<スタジオで初めて見る内藤大助は>

<我々が暮らす家づくりを担う
大事なお仕事>

<大工>

<実に>

<まずは なぜ大工さんに
なりたいのか聞いてみると>

そういうことも やったり

<ということで今回>

<それでは>

<今回 お仕事体験の
お手伝いをしてくれるのが>

<社員数600人 静岡県にある>

<この会社の大工さん 実は>

<他にも
東京大学 京都大学といった>

<一流大学出身者が ずらり>

<現場で働く大工さんの>

<という会社なのだ>

<その理由を 社長の
秋元久雄さんに聞くと>

<つまり 現場の作業だけでなく>

<将来的に>

<その結果 平成建設は
ここ>

<急成長を遂げているのだ>

<そんな 平成建設の
静岡県にある作業場が>

<今回の舞台>

<現場に到着した 暉くん>

<この日は>

<たった>

おはようございます

<今回 サポートしてくれるのは
平成建設の是枝さんと>

<その後輩 小山さん>

<それでは 秘密基地作りスタート>

<工程は
全部で4つ>

<スケジュール上
夕方5時まで>

<みっちり
作業しなければ>

<終わらない>

<ちなみに 暉くん
秘密基地を作ったら>

<ある やりたいことが>

<普段 ママは
兄の亮くんだけでなく>

<見なければならず>

<暉くんが>

<そのため
豪華な>

<今度こそ>

<まず最初の
工程は>

<土台は複数の木を
組み合わせるため>

<蟻継ぎと呼ばれる
加工が必要>

<ちなみに>

ご覧いただけますか

(日村)あっ あ~

<それを 計6カ所
行うのだが>

<事前につけた>

<しなければならない>

<ということで
大工さんの基本中の基本>

<ノコギリの使い方を
教えてもらう>

少~し

目の細いところで 少~し

いい?
あ~ うまい

引くと うまく引けるよ
やってみよう

<実はノコギリは>

<先端から手元に
近づくにつれ>

<目の粗さが細かくなっている>

<そのため まずは
手元に近い刃を使い>

<切れ目を入れてから行うのが
コツ>

そうすると スッて切れるからね

<それでは>

<果たして>

(是枝)ちょっと待って待って
線どおり切らないと

(内藤)厳しい

まっすぐ もう少しこう

(是枝)よし 起こしていいよ 刃を

<やはり>

<しかし>

こっち入れてみるか
うん こんな感じで

見えるように引いてごらん
そう 引いてごらん

<大事なのは>

<すること>

その調子で 頑張れ頑張れ

<徐々に>

お~し!

<そして 懸命に腕を
動かし続けること 1時間>

<ようやく>

<しかし 暉くんのママは
現場に5時到着予定>

<ため 大工さんと一緒に>

<急ピッチで
作業を進める>

(是枝)かたいね
おっ うまいうまい

(是枝)OK よっしゃ~

<そして>

こっから見て
(暉)スゴい

<秘密基地の>

<しかし この日の気温は
何と35℃>

<休憩の際
暉くんに話を聞くと>

(是枝)疲れてる? そっか

(是枝)そっか

<炎天下での単純作業に>

<早くも若干の飽きを
感じている暉くん>

<これ>

(内藤)もういいや

(内藤)やるって言ったからには
最後まで

ちゃんとやり通せよっていうのが
僕の考え

<今回 暉くんは>

<秘密基地作り
続いては>

<壁は>

<ことで作るのだが>

さっきの柱にね

でも このままだと ほら ほら

今回 このビスケットっていうのを
使うんだよね

<と呼ばれる こちらの木材を>

<板に穴を開け
そこに入れ>

<もう一枚の>

<するというもの>

<しかも
ビスケットに>

<するため>

<接着剤の水分を吸い
膨張するので>

<よりしっかりとまるという
優れもの>

<ということで
まずは>

(是枝)うん よし
よかろう

<しかし>

<計40枚の板 全てに
穴を開けなければならない>

グッと力を 押さえて グッと

しっかり見て

ちょっと待ってな

どうした?

(是枝)指が痛いのか

(是枝)ママでしょ

やる? よし

おっ いいこと言うね

<頑張る暉くん>

うわ~
OK 壁完成

(是枝)頑張れ頑張れ

もうちょっと よっしゃ

OK! 終了 イエ~イ

(日村)いやいや 大丈夫 大丈夫

とれた
とれた~

(真弓)
もう目つむっちゃう? 分かった

大丈夫? ママ
目 つむって

<果たして 暉くんが作った
秘密基地は>

<どんな仕上がりになったのか>

<そして>

<果たして>

<果たして 内藤大助の息子
暉くんが作った秘密基地は>

<どんな仕上がりになったのか>

<そして>

<果たして>

開けていいの? 分かった
はい 開けた

えっ?
実は

(暉)今日 大工さんと一緒に

(真弓)スゴいじゃん 何

入っていいよ ママ 入って

(真弓)
てるとママの家って書いてある

ありがとう
絵まで描いてる スゴ~い

やだ~ いいんですか?

お~ スゴいスゴい

(真弓)すいません 失礼します

暉さん作ったの? これ

(暉)折りたためる
(真弓)折りたためるの? スゴ~い

(暉)今は折んないで
(真弓)分かった

(真弓)ホントだ
懐かしい写真

(暉)これも暉が作った
(真弓)これも暉さん作ったの?

<家族写真を一緒に見たいため>

<休憩時間を削ってまで
作っていたのだ>

喜んでるっていうか

(真弓)よかった?

<ママと>

<な暉くん>

言いたいです

<大工さんに>

ありがとうございました
お世話になりました

<つい 涙がこぼれる是枝さん>

ありがとう

(真弓)お世話になりました

感動しちゃった

<そして>

<ということで 暉くん>

いや よかった

(堀内)暉くん 頑張ったね

うんとね あのね…

(日村)感謝
(設楽)感謝

見て

何だ何だ 何でみんな…

あ~ でもよかった

ただ 内藤さんもそうですけど

内藤さん あれ…
(日村)どういうこと? あれ

(日村)何があったの?

何で?

やった~
大工さん 大工さんになれる

(日村)内定だって
(設楽)出た ちょっと早いけど

よかったよかった
(田中)さあ ここからは

質問ある人
手挙げて おっ 早い

(設楽)質問ある人

よいしょ

着てる人が

僕もほしい

<続いては>

<誰もが知る伝説のグラビアアイドル
I・Hさんの娘が>

<続いては>

<の長女 すずちゃん
9歳が>

<をスタジオで初めて見る
井上晴美は>

<母として どんな反応を示すのか>

<犬や猫などの体毛をカットする>

<小学生のなりたい職業ランキング>

<特に女の子の部門では
常にトップ10入りを果たす>

<人気のお仕事だが>

<まずは すずちゃんに>

<どうしてトリマーになりたいのか
聞いてみた>

<お母さんの晴美さんが十数年前>

<飼い犬の毛を
自分で切っていたという話を聞き>

<トリマーというお仕事に
興味を持ったというすずちゃん>

<そして>

<この日のために
普段暮らす熊本から>

<上京したすずちゃん>

うわっ 高っ 何それ

<今回>

<こちらが 今回
トリマーのお仕事を教えてくれる>

<小島麻里さん>

<トイプードルのドレッドヘアーなど>

<次々と>

<その仕事ぶりが注目され>

<にも出演>

<月におよそ300匹の予約が入る>

<超人気サロンを経営する>

<まさに>

<ということで いよいよ>

<今回はお客様からお預かりした
ワンちゃんの>

<トリミング作業をお手伝い>

<トリマーの
主な作業は>

<ご覧のとおり>

<まずは 足回りのお手入れ>

<バリカンを使って
肉球回りの毛をカット>

(小島)パッドを隠してしまって
おうちでフローリングの上歩いたりとか

外を歩く時に
滑ってきたりするので

この毛を まずバリカンで処理します

<トリミングには ワンちゃんを
オシャレにするだけでなく>

<健康面を管理する
一面もあるのだ>

こんなん見たことないな
(堀内)いい経験したね

<足回りのお手入れが終わったら>

<ブラッシングで毛のもつれをほどき>

そしたら シャンプーしますね

<専用のシンクでシャンプー>

<そして このシャンプーにも>

<プロならではの
こだわりが>

てからやります

押さえて
チャカチャカチャカ そうそうそう

ちょっとかたくなるまで
重くなるまで

<こうすることで
より細かい泡となるため>

<体の汚れやにおいが
落ちやすくなるのだそう>

<こうして シャンプーし終えた
ワンちゃんを>

<専用のドライヤーで
乾かしてあげたら>

こっから ハサミを使って
カットしていくんだけど

どんなふうにやるのかなって
見ててもらっていいですか

<すずちゃんはハサミを使って>

<ワンちゃんをカットした
経験がなく>

<まだできないため>

<特等席で>

ジグザグのハサミで切って

あんまりピシッと

(スタッフ)少なくなってきた?
キレイになってきた?

<間近で見る憧れの>

<の すずちゃん>

<そして>

<カット前は かなり無造作だった
髪の毛が>

<表情まではっきり分かる
髪形に>

<全体的に毛を短く>

<すっきりとした
スタイルに>

<こうして
一連の流れを学んだところで>

<2匹目のワンちゃんのお手伝い>

<しかし 今回トリミングする
この子には>

<とある>

ボランティアさんに託して

<以前の飼い主さんが
飼いきれなくなってしまい>

<やむをえず 保護団体に
預けられているワンちゃん>

<実は こうした保護犬は>

<トリミングでかわいく
清潔に仕上げてあげることで>

<新しい飼い主さんが
早く決まることもあり>

<小島さんのように
無償でケアをしてあげる>

<そんな>

<一体>

(小島)ねえ

楽しそうに ハッピーに

大丈夫だよって

<保護犬の中には
飼い主の愛情を受けておらず>

<優しく声をかけながら>

<小島さんに教えてもらった
作業を進めていく すずちゃん>

(日村)あ~ スゴいじゃん

<そして>

かわいい

<トリミング前は
汚れで毛が>

<カールしてしまっていた
ワンちゃんが>

<ふわっふわのトイプードルに
大変身>

<顔回りもスッキリし>

<まるで
別の犬のように>

なるね

<こうして 6時間にわたる
トリマー体験をしたすずちゃん>

<こうして 憧れのトリマーを
体験した すずちゃんだった>

(日村)いや よかった

(堀内)スゴいね
スゴいね

1日 一緒に

(堀内)スゴいじゃん すずちゃん

<メンディーさんが所属する
GENERATIONS from EXILE TRIBE>

<ニューシングル 絶賛発売中>

<ちなみに 今回 すし銚子丸VS
超一流寿司職人の戦いでは>

<番外編でサイドメニュー一番人気の>

<銚子丸オリジナル特製プリンもジャッジ>

合格 合格 合格

合格 合格 赤一色

<この様子は番組ホームページで>


関連記事