かみひとえ 超人キッズ 二刀流少年・30秒でドリブル250回・天才小学生ラッパー・滝沢カレン20歳の恋愛を赤裸々…


出典:『かみひとえ 超人キッズ 二刀流少年・30秒でドリブル250回』の番組情報(EPGから引用)


かみひとえ[字]


驚異的!超人キッズ動画5連発!4歳二刀流少年&30秒でドリブル250回以上天才バスケ兄弟&大人顔負け天才小学生ラッパー登場!滝沢カレン20歳の恋愛を赤裸々告白!


詳細情報

◇番組内容

今夜は特別編!スゴ技を持った子どものみを集めた超人キッズ動画5連発SP!▽4歳で飛距離20m超え!?1歳3か月で野球のバッティングを極めた天才少年!3年後の姿はこんなにスゴくなっていた▽他にも30秒でドリブル250回以上の天才バスケ兄弟&大人顔負けの天才小学生ラッパーも登場!朝日奈央との即興ラップバトルも開幕!?▽「○○を私もしてきた」滝沢カレンが経験した20歳の恋愛話も赤裸々告白!

◇番組内容2

さらに「かみひとえ夫婦共感バトル」では夫婦関係に不満を持つ2組の芸能人夫婦が登場!スタジオ内の共感を得たほうが夫婦の新ルールを決定することができる下克上▽「携帯を毎日チェックされる!」有名映画脚本家&元人気グラドル夫婦が赤裸々告白!スタジオは大混乱に…▽2億円稼ぐK1王者 久保優太&超セレブ妻 久保サラ夫婦は「金銭感覚の違い」でバトル!3000万の高級外車を即買いしてしまう妻驚きの私生活とは!?

◇出演者

【MC】博多華丸・大吉 ココリコ(遠藤章造/田中直樹)

【ゲスト】朝日奈央 滝沢カレン

【進行】三谷紬(テレビ朝日アナウンサー)

◇スタッフ

【ゼネラルプロデューサー】友寄隆英(テレビ朝日)

【プロデューサー】矢﨑浩司 中野光春(テレビ朝日)

【演出】三枝健介(テレビ朝日)

◇おしらせ

☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/kamihitoe/


☆番組公式Twitter

 https://twitter.com/kamihitoe_star


『かみひとえ 超人キッズ 二刀流少年・30秒でドリブル250回』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

かみひとえ 超人キッズ 二刀流少年・30秒でドリブル250回・
  1. 朝日
  2. 一同
  3. 華丸
  4. 滝沢
  5. ホント
  6. 平沼
  7. 携帯
  8. スゴイ
  9. 久保
  10. サラ
  11. 尾崎
  12. 夫婦
  13. お願い
  14. 気持
  15. 共感
  16. チェック
  17. 歓声
  18. 今日
  19. 大好
  20. 拍手


『かみひとえ 超人キッズ 二刀流少年・30秒でドリブル250回』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

えっ?

〈ついに現れた天才少年〉

天才!

〈今夜 『かみひとえ』で

未来のメジャーリーガーを発掘〉

〈現在4歳に成長した
天才野球少年〉

〈そして
夫婦の悩み共感バトルでは

夫の携帯を見たい妻と
見られたくない夫が大激論!〉

いっぱいある。

えっ いっぱい?

〈これまで 『かみひとえ』では

驚きのスゴ技を持った
天才キッズたちが何人も登場〉

♬~「はい ひょっこりはん」

♬~「はい はい はい
ひょっこりはん」

〈こちらの天才けん玉少年は…〉

(田中)いや~ すげえよ。

〈なんで それ できるの!?〉

〈そして…〉

〈だから なんで
それ やろうとしたの!?〉

〈という事で今夜は…〉

〈一挙 大公開〉

どんな動画を
上げてくれてるのか

という事でございまして。

参りましょう どうぞ!

〈あのメジャーリーガー2世?〉

〈4歳の天才野球少年を

見つけちゃった〉

〈まずは こちらをご覧ください〉

(遠藤)マジか。

〈当時1歳3カ月で

このバッティングを見せる
しょーきち君〉

〈そして 3年後の4歳

しょーきち君は
すごい選手に成長していった!〉

(華丸)おお!
4歳だよ!?

〈身長は まだ100センチほどだが
この力強いフォーム〉

(遠藤)ちゃんと上から
ヘッド入ってるもんね。

(華丸)いや いい! シャープ。

ええ~!?
4歳でか…。

(朝日)天才!
上からも…。

〈さらに4歳にして
ピッチングもすごい〉

(華丸・大吉)おお!
速っ!

4歳でしょ?

〈5メートル離れた
ペットボトルも…〉

(朝日)コントロールがすごい。

ナイスコントロール。

〈まさに

これは いきなり
すごいの出て参りました。

それでは 皆さん
判定の方をお願いします。

せーの… ドン!
スゴイ。

これは スゴイですね。
文句ないと思います。

登場してもらいましょう。
カーテン オープン!

(一同の歓声)

ほ~ら ちっちゃいよ。

(朝日)超かわいい!

Vで見るより
ちっちゃく感じる~。

(華丸)いや すげえな。

お兄ちゃんも一緒に来てくれて
今日は。

しょーきち君 こんにちは。

野球は大好きですか?

(華丸)今のうち
言っとった方がいいよ。

GMのGじゃない…
兄 ゆーま君。

ソフトバンクの可能性
あったでしょ 今。

いや GMが 今 ちょっと…
ささやいたから。

〈そんな4歳 しょーきち君と…〉

〈野球経験者が半分もいる

大人チームに しょーきち君は

勝てるのか!?〉

こちらで…。
(朝日)あれ?

えっ?

どちらが多く
あの的を当てる事ができるのかと。

あれしかない。
恥ずかしい。

トップバッター 遠藤さんです。
頑張ってよ! 頑張れよ!

はい。
じゃあ遠藤さん お願いします。

(拍手と歓声)

(滝沢)すごい!
よしっ。

しょーきち君。
(華丸)いける? あっ そっか

では しょーきち君
お願いします。

お願いします。
(一同)お願いします。

礼儀正しい。

(一同)あーっ!
(滝沢)惜しい。

〈しょーきち君
朝日の顔に躊躇したか…〉

全部で6球あるから。

(一同 笑い)
いや いい。 気持ちがいい。

攻守交代しようか。
(朝日)厳しい。

慌てないで 慌てないで。
大丈夫だよ。

いいよ。
投げたいっていう気持ちがね。

〈2投目は田中さん〉

(拍手と歓声)
うわっ 壊れた。

(朝日)壊れたんだけど。
壊れちゃったよ。

〈しょーきち君
次は必ず朝日に当てる!〉

お願いします。
お願いします。

(朝日)お願いします。
(ゆーま君)ここ ここ。

(拍手と歓声)
(滝沢)すごーい!

やった やった やった やった!
ナイスボール ナイスボール!

首いったね。 首いったね。
首いったね しょーきち君。

首いったね。
首いっちゃったよ。

ナイスよ ナイスピッチング。

〈続いては華丸さん〉

〈野球経験者だが…〉

(朝日)ちょっと待って…。
やってました? ホントに。

〈しょーきち君も
つられたか…〉

(一同)あーっ!
(朝日)惜しい 惜しい…。

〈しかし 大人チームは
ここから心配なメンバー〉

じゃあ この辺から
不思議な事になるからね。

ここですよ
ここからが不安なんですよ。

だって あの構えがダメ。

何してんですか。
一瞬 わからんくなるんよ。

ほら。
(一同 笑い)

もう これがおかしいんだよ!
この時点でおかしいんですよ。

いっつもテンパる。
ここでおかしいんですもん。

ボールとか
あんま投げた事ないから。

こうかね?
そうですよ。

こう?
(朝日)忘れてた… 運動神経が…。

いきますよ。
お願いします。

アハハハハ…。

いや…。
惜しかったよ…。

ひどすぎますって ホントに。

〈さあ しょーきち君
追いつくチャンス〉

(拍手と歓声)

〈4歳とは思えない
勝負強さだが…〉

そうね。
そうなのよ。

ちょっと先が心配。

アハハハハ… ストイックに。
ストイックにね。

〈そして5投目は
朝日 しょーきち君 共に外して

決着は ラスト6投目〉

投げ方いいね。

カレンちゃん… 待ってね。
(朝日)ウソでしょ?

ダーツスタイル?
集中してね。

じゃあ お願いします。
はい。

(華丸)うっ…。
あーっ!

惜しい!
独特ですね。

(華丸)さあ 当てたら勝ちよ。
当てたら勝ちよ。

(ゆーま君)はい
しょーちゃん 最後。

最後 決めよう。
(朝日)頑張れ!

それじゃあ どうぞ。
(ゆーま君)ここ ここ。

(拍手と歓声)

(拍手と歓声)

(滝沢)すごーい! すごーい!

イエーイ!

(華丸)おい ちょっと
コラコラコラ。

ちょっと長い長い長い。

〈しょーきち君 将来は
野球選手でモテモテになってね〉

〈続いてはバスケットボール〉

〈未来の八村塁選手を目指す
天才兄弟が登場!〉

〈凪斗君
禄君兄弟は

自宅の2階にある
バスケ専用ルームで

毎日
練習に励んでいる〉

(滝沢)速い。
すごいな…。

〈しかし 30秒で250回という事は

1人 1秒に4回以上のドリブル〉

〈そんな事できるのか?〉

いきまーす。

いや でも ちゃんとつけてるよ。

(華丸)
ちゃんとバウンドしてるもんな。

(滝沢)えっ すごい。
(朝日)えーっ! すごい…。

うわ~ すごいよ。
余裕でいくやん。

(滝沢)えっ すごーい。
(朝日)余裕。

えーっ!?

(朝日)兄弟そろって?
すごいなあ。

はい!

せーの… ドン!

スゴイ スゴイ スゴイという事で
カーテン オープン!

あらっ? いらっしゃらない?

〈凪斗君 禄君兄弟は
高知県在住〉

〈今回 東京へは
遠くて来れなかったが

NBA選手を目指して
練習 頑張ってください!〉

〈続いて

ただの日常をオペラっぽく

劇的に教えてくれる少年〉

〈どういう事?〉

〈魂を込めた語尾と
細かすぎる日常をどうぞ〉

(華丸)朝ご飯に
キャベツと枝豆?

(朝日)変わってる なんか。

(滝沢)すごーい。

(朝日)リアル。

(朝日)また!?
また キャベツと枝豆?

それで すぐ寝るの?

はあ~!

せーの… ドン!

分かれました。
これは分かれるとは思いましたが。

まさに ホント かみひとえですね。

朝晩と。

そこのやばさですよね。
なるほどね。

エンジェル武蔵君
お父さんがアメリカの方で

お母さんが日本の方と。

昔から 音楽の授業で
他の生徒さんよりも

声量や発声が
ずばぬけて優れていたため

小学校の3年生より
オペラ教室に通い始めています。

へえ~ 通ってるんですね。
そうなんだ。 習ってんだ。

現時点での将来の夢は
オペラ歌手ではなく

グルメリポーター。
ちょちょちょ…。

いや 食べる事が大好きだから…。

だったら もうちょっと
献立を工夫して…。

お母さん! お母さん…。
そうですね。 色んなものをね。

でも すごかった?
すごかった。 やっぱり

ああいう方って なかなか
周りに いらっしゃらないんで…。

いない いない。 いない いない。

そうか。 スタジオでも
ちょっと見てみたかったと。

〈すると いきなり 滝沢カレンが

見つけたら ぜひ話したい
意外な人物について話し始めた〉

私は 寝る前に
絶対 見るって決めてるのが

とんでもなく恐ろしい映画。
(朝日)怖っ。

映画?
映画じゃない… 映像。

車で 心霊スポットに行った人の
映像とか見てます。

目が… パッて見た時に

合うようにしたいんですよ
オバケと。

あっ オバケに会いたい?
オバケ待ちなんだ。

呼んでるわけ?
(滝沢)呼びたいので

怖い空気をつくって

出やすいように
出やすいようにしてから

寝るので。

いるのか いないのか ちゃんと…。

みんなが いないとか いるとか
言うじゃないですか。

でも いないなんて そんな
勝手な事 言えないと思ってて。

見てから 私は
いるって言いたいです。

でもさ ドアの隙間 開けててさ

パッて見た時に オバケが
こうやって見てたら どうすんの?

(滝沢)嬉しい! って感じで…。
(朝日)ホントですか!?

マジで!?
ホントに?

(一同 笑い)
そうですよね。 オバケとの交流。

〈大好きな安室奈美恵の
歌とダンスに

かなり色々のっけちゃった
小学生が登場!〉

(朝日)かわいい。
(滝沢)かわいい。

(滝沢)おお~。
(華丸)『Don't wanna cry』。

腰に手…。

(朝日)英語うまっ。

(華丸)そこの部分ね。

(滝沢)かわいい。
(朝日)すごい!

ちょこちょこ変わるんだよ
踊りも。

(滝沢)おお~!

(滝沢)かわいい。
(華丸)素晴らしい。

最高~!
あの間。

絶妙の間。
せーの… ドン!

(朝日)かわいい!
スゴイ スゴイ スゴイという事で

カーテン オープン!

あ~ら 来てない!
不在。

(朝日)ねえ なんで?
えー まひろちゃんなんですが

今日はですね
ダンススクールがあるため

スタジオには来れない。
(朝日)ねえ なんで?

お忙しいんですね。
そっかあ。

7歳のまひろちゃんが
なぜ 安室ちゃんが好きなのか?

そのきっかけが 3年前に
お母さんが買ったDVDを見て

一目ぼれしたそうです。
ああ~ なるほど。

でも 安室ちゃん

あんなおばあちゃんみたいなの
あります?

最初はね。
(華丸)おばあちゃん…。

こんなん ありました?

安室ちゃんや。
安室ちゃんのDVDや。

(朝日)あっ。 あらあらあら…。
なんか まずいね。

まずいよ。
(滝沢)ぶつかっちゃった。

(TAIKI君)
お前 ふざけんなよ おい!

言い返してる ちゃんと。
すごーい 感動。

今までにない角度でした。
何? 今の。

せーの… ドンと。
すごい!

〈大人たちを圧倒した
パフォーマンス

スタジオでも
ぶっかましてください!〉

(朝日・滝沢)かわいい!
TAIKI君!

スゴイ スゴイ スゴイで
ございます。

お見事でございます。
ありがとうございます。

TAIKI君
お父さんもラッパー。

(TAIKI君)あっ はい そうです。
なので

その影響で
小学校の4年生ぐらいの頃から

ラップを始めると。
はあ~!

(滝沢)すごーい!
すごいね。

今日 例えば
ここにいるメンバーで

誰かの事をラップで…。
(TAIKI君)じゃあ 朝日さん。

(朝日)えっ 私!?
早めに来たよ。

(華丸)そりゃアーティストだもん。
そうね。

確かに そうだわ。

まあ 元アイドリング!!!なんで
アーティストですね 確かに。

(一同 笑い)
(朝日)ずっと的ですね。

今日は的の日と。
おかしいな ちょっと…。

〈朝日さん
何を言われちゃうのか!?〉

おっ。
あっ いいね。

はい。 イエイ!

ヘイ! ヘイ!

ウェイ ウェイ ウェイ ウェイ…!

YO!

いいよ いいよ。

いいぞ TAIKI。
TAIKI頑張れ。

イエーイ!

オッケーオッケー ナイスナイス。
お見事!

うわ~ いい勝負 いい勝負。

(滝沢)えっ めっちゃすごい。

ちょっと すいません。

(一同 笑い)

なんか目が
すごい変わりましたよね 表情が。

グッと「お前いったるぞ!」
っていう顔が…。

かっこよかった。

でも 終わったあとに ちゃんとね
お礼して

ありがとうございました
って言うのがいいよね。

(朝日)あっ 素晴らしい。

それは 空手からきてるんだね。
(滝沢)真面目なラッパー。

入った。 いいの入った。

いいのは入ったみたい。
どうやら いいのが入ったみたい。

〈続いては…〉

〈夫婦で意見が分かれる問題を
超本音討論〉

〈共感が多かった方を
夫婦のルールにマジ決定〉

〈今回の主張は…〉

ご主人の平沼さん
どのようなお悩みでしょうか?

もう押してください
お好きなタイミングで。

(平沼)これは男の方には

共感して頂けるとは
思いますけれども。

まあ 女性の影があるんじゃないか
っていう事で

携帯は すごい
チェックするんですけれども。

(平沼)こう ソファーに
こうやって座りながら…。

(朝日)あら!

(平沼)公開処刑になるわけですよ。

別に
全く悪い事してないんですよ。

でも なんか
すごい悪い事した気持ちになって

携帯を渡して こうやって見て…。

(平沼)そういうのが ちょっと
嫌だなって思いまして。

これはつらい。
うん これはダメだ。

これはつらいよ。
(平沼)ですよね!

〈今回
夫婦の携帯問題に悩むのが

結婚4年目 俳優と
元グラビアアイドルの夫婦〉

〈夫と妻 どちらが

共感を得られるか

皆さんも
心のボタンを押しながら

ご覧ください〉

むしろ 結婚しててですよ。

何を隠す事があるんですか?
っていう…。

なんか…。

あるあるある。
いっぱいある。

(一同 笑い)
(朝日)それは やだ。

それは やだ。
あるある あるある いっぱいある。

いや 別に それ
恋愛とかじゃなくても…。

はいはい。 そういう事じゃなくて
って事ですよね。

あるある あるある いっぱいある。

(一同 笑い)
力強いね。

(朝日)えっ いっぱい?
力強い。 そう。

おっしゃるとおり。
恋愛関係とか

そういう事じゃなくて…
浮気とかじゃなくて…。

(一同 笑い)
あるよ…。 でも…。

まあ 20年以上やってますからね
ご夫婦を。

これさ 女性陣はさ
菜々ちゃんの気持ちとか

やっぱ わかる部分はあるの?

でも 見て 逆に なんか こう…
考え事 増えちゃいそうで

逆に
マイナスなんじゃないかなって…。

私だったら 気にはなるけど
見ない。 絶対見ないです。

見ないか…。
カレンちゃんも そこは見ない?

私も 二十歳前までは
ちょっと…。

(一同 笑い)
申し訳ないぐらい…。

申し訳ないぐらい。
ごめんなさい…。

(華丸)見てたの!?
(滝沢)ホントに… いや もう

会ったら 「はい 携帯交換しよ」
って言って お互い見る。

だから 向こうも
すごい 全部見てましたし…。

ああ お互いね。
そうです。

でも

やっぱ そう。
(滝沢)1秒もなかったから…。

〈携帯を見ない派が大多数で

尾崎が不利な状況だが

妻は
さらに こんな言い分を…〉

そうだね うん。
はい。

あるんだ。
原因があるなら話変わってくるよ。

ねえ。 それは話変わってくる。
そこだよね。

やみくもに
何もないのに見てるわけじゃ…。

(尾崎)そうなんですよ。
(華丸)原因 なんですか?

(尾崎)酔っ払った時
不機嫌で帰ってくるというか…。

「俺はホントにモテるんだ」と。
(朝日)えーっ!?

(尾崎)もう「浮気してやる」とか…。
(滝沢・朝日)えっ?

(尾崎)そういう事を
毎回言うんですよ。

あら 酔って帰ってきて。
(尾崎)酔って帰ってくると。

それって 心配にならないですか?
それは不安になる。

それは やっぱり 宣言されると…。
それは不安になる。

〈実は 夫 平沼は

俳優だけでなく
映画監督としても活躍〉

〈さらに
あの『HiGH&LOW』シリーズ

全作品で脚本も手掛ける
イケイケ状態〉

〈自分も グラビアなど
芸能界を知っている妻としては

女性から ちやほやされて

鼻の下を伸ばしていないか
心配だと言う〉

これは でも なんか
言い分があるんじゃないですか?

演出家だから。

いや 本当 わかってる…。

あの… 飲み会で
女性がいるとするじゃないですか。

はいはい はいはい…。
多分 僕が…。

そういう雰囲気になっても
バサッと切って

帰る間に タクシーで

ちょっと なんだったんだな
って思ってくると

ちょっと
イライラしてきちゃうんですよ…。

(朝日)えっ? どういう事?
演出 関係ないやん。

(朝日)何? どういう事ですか?
それはおかしいよ。

(平沼)なんで俺 今

すごいモテてたけど
なんか途中で帰ったな

って思いながらタクシーで…。
いいですね…。

(平沼)あれ?
いいですね いいですね。

まあまあ… まあまあ

いいね いいね。
いいよ いいよ いいよ。

いいよ 言っちゃえ 言っちゃえ!
なんかイライラしてくんな

なんて思って
ガチャッて家帰ると

なんか
また「見せて」とか言うから

ふざけんなと。
帰ってきたんだと。

こっちは バサッていって
帰ってきてんのに

何を言ってんだと。

っていう気持ちに
なるじゃないですか。

そういう気持ちなんですよ。
いいね。

いいですね。
(朝日)素直ですね。

いいですね。
気持ちはすっげえわかるけど…。

(一同 笑い)
確かに…。

これは押せない。
気持ちはわかるけど…。

踏み絵。

〈結婚しても モテたいと
バカ正直な夫が

墓穴を掘り 形勢逆転〉

〈妻が 大幅にリード〉

具体的に何かありましたか?
なんか LINEを…。

なんか ちょっと怪しいLINEを
見つけて 見てみると

やっぱ 合コンのLINEを
してたりするんですよ。

あらっ!
えーっ!

なんか打ち合わせとかじゃなくて。
(尾崎)そうなんですよ。

でも

って思うじゃないですか。

どうしたの? どうしたの!?
(一同 笑い)

思いますよね? ふわーっとして
暗い雰囲気になって…。

いいですよね。
ロウソクかなんかがさ…。

そんなお店 行くのが
おかしいじゃん。

(朝日)そう。 なんで行くの?
そこは なんか 2次会とかに

そういう店を用意して頂いてて
そこに行ってしまうっていう…。

付き合いもあるでしょう。
それは仕方ない。 お店は仕方ない。

(三谷)ちなみに 皆さんは
奥さんから

携帯をチェックされた事って
ありますか?

ありますか チェックされる事。
(三谷)ありますか。

〈…と言っていた華丸さん〉

〈バカ正直な夫に引っ張られ
過去のエピソードを…〉

酔っ払って ポンと置いてたら
鳴ったのかなんか知らんけど

見られたっていうのは
ありますよね。

でも そこで 何か
モメたりするような事とかは…。

モメますか?
モメました モメました。

(朝日)ああ~。

そういう事が?
あるある。 若い時ね。

若い時っていうか…。

えっ!?
最近?

あのね エピソードは
携帯で話してるけど

古っ。 古いわあ。
それぐらい昔の話。

まあまあ ホント。
ちょっと共感できひんわ。

〈携帯をチェックする妻が
優勢だが

ここで 夫は
さらに厳しい 妻の

あるチェックについて
訴える〉

まず 仕事に行く前に必ず

一日のスケジュールを
把握するっていう。

(平沼)何時に帰ってくるとか。

で 一日にとどまらず

1週間のスケジュールを
とりあえず見て…。

いやあ~!
これは…。

(平沼)それ 厳しいですよね?
これ 厳しい。

「なるほど… この会食って何?」
から始まるんですよ。

へえ~!
これは ちょっと厳しいね。

これ ちょっとしんどいかな
っていう意見

わかるような気がするんですけど
菜々ちゃん。

ホントですか?
う~ん。

(華丸)
でも 帰ってはくるんでしょ?

でも 遅かったりすると…。

例えば じゃあ
朝3時 4時とかだったとしたら

7時から飲んで その時間まで…。

それがね…。

これはね ホント ある。
7時から3時まで。

7時からね
9時とか10時だと まだ…。

あんた まだ2時間しか
経ってないよって。

で 12時ぐらいに ああ 12時か…。

(華丸)あっ!

えっ!?

もう4時!
ウソでしょ!? もう4時だと。

7時 8時なんか 全然…。
(朝日)確かに。

女性陣 どうですか?
やっぱり しっかりと

スケジュールとか把握したい?
いや…。

なんだろう? 奥様が

その事を作っちゃってるんじゃ
ないかなって。

なんか ドンとしてれば

何してんだろう? って
心配になって 早く帰ったり…。

でも また
いっぱい LINE来たら

ああ 帰んなきゃと思ったら…。

なんか もっと飲もうぜって
なっちゃう…。

それが ちょっと 締め付けが
反動になっちゃう。 なるほどね。

〈ここまで 携帯を巡る

平沼夫婦の意見を
聞いてきたが…〉

〈世の女性たちは どんな方法で
夫や彼氏を縛っているのか

調査してみた〉

〈まずは 夫 彼氏の携帯を
見るかどうか〉

見る派ですね はい。

ちょっと見ようみたいな…。

ないな。 ないです。

ないです。
ないです。

見ません。

〈調査の結果 7割以上の女性は

見ないと回答したが…〉

〈なんと 携帯を見ずとも

浮気を見破れる

という話も聞けちゃった〉

〈こんな方法で
あぶり出すそうです〉

謝らなかったら
ないのかなみたいな…。

(一同 笑い)

点々点々みたいな…。

あれ なんで この辺
めちゃくちゃ行ってんだろう?

と思ったら…。

Zenlyです。
Zenlyってアプリ。

位置と充電と…

共通の友達がいれば
誰といるかもわかるし。

誰といるか その場に…
見て チェックしに来るとか…。

菜々ちゃん いかがでしょう?
今のVTR 見てみて。

一番気になったのは
Zenly… でしたっけ?

あれ 入れようかな。
いやいやいや…!

(華丸)最悪です。 支配されますよ。

(一同 笑い)

(華丸)いや もうマジで。

私は どっちも進化しちゃうんじゃ
ないかって思って

ホントに…。

煙に巻く方ね。
そうです。 だから…。

(一同 笑い)

アプリ同士の戦いが
できてしまうんじゃないか…。

決着つかない ずーっと。

〈色んな話が出てきたが

静かにしていた この男が
動き出す!〉

やっぱ 僕は ご主人のね…。

(一同 笑い)

このご主人の あの生還を…。

帰ってきたのに
さあ 携帯見せろ…。

疑うんだもん。

それはね ちょっと酔っ払ってる
ご主人からすると

いやいや ちょっと勘弁してよ
ってなるなっていうのは…。

いや でも 私からすると…。

勝手には見ないんで。

ただ ふかふかのソファーの
魔力というのは…。

どんだけ言うんですか それ。

どんだけ ふかふかのソファーに
共感しちゃってるんですか。

(一同 笑い)
ありがとうございます。

なんとかなったかもしれないと
思いながら乗る

タクシーの寂しさね。

独身ならばという…。
そうなんだあ。

〈夫が かなり盛り返したが

ここで妻から

とっておきの心配の種が〉

いや もうとにかく

何? 何? なんですか?
(朝日)やだ!

おっぱいが大好き?
(尾崎)まあ 私…。

ホントに よかったね
おっぱい大きくてみたいな。

おっぱい大きくてよかったね
っていうくだりと

おっぱいが こんなに好きなんです
っていうVTRがあったりとか…。

えっ?
ああ 色んな友達からの?

(尾崎)あっ そうです。

おっぱいは神秘?
(平沼)おっぱいは神秘なんで…。

何を言ってるのか
よくわかんない…。

いや わかりますよ!

同じおっぱいはない!

俺も わかるわかる。
(平沼)同じおっぱいはないので

おっぱいは好きですし。

だから まあ 映画好きとか
そういうのと同じように…。

おっぱい談議してるだけだと。

今は もう

ほうほうほう。
それは立派です。

ちなみに 華丸さんや大吉さん
遠藤さんは

おっぱいは好きですか?

どんな質問?
人並みにって感じかな。

(一同 笑い)

愚問です。

〈それでは

そうですね。 まあ 結婚して
もう結構経つんで…。

もうちょっと
緩めて頂きたいなっていう。

緩める事がね…。
そういう事ですよね。

(平沼)多少のチェックぐらいは
いいんですけど

あんまり
がんじがらめにされると

ちょっと
きつくなっちゃうなっていう。

〈果たして共感を得たのは…〉

こうなりました。

ああ~!

ウソ?
(三谷)という事で

旦那さんに共感で~す。
(平沼)ありがとうございます。

(拍手)
よかった よかった。

ちょっと縛るのを緩めます。

(華丸)それがいいよ。
それがいいですね。

いい方向になりそう。
だって 見られてもいいように…。

いやいや いやいや…。
やめてくださいよ。

〈続いて
金遣いがすごすぎるセレブ妻と

そんな金遣いを改めてほしい

K-1チャンピオンの夫〉

格闘技をやる傍ら
株のトレーダーを6年間…。

今年 7年目になるんですけど
やってて。

僕からすると やっぱり…。

〈金銭感覚のギャップを巡る

夫婦の共感バトル〉

〈まずは…〉

〈そのほんの一例が こちら〉

〈元々 妻のサラは
父が有名な実業家兼投資家で

超セレブ育ち〉

〈ある日 突然
フェラーリを衝動買いしたり

ペットに260万円の猿を飼ったり

気が向いたら
すぐに海外旅行へ行ったりと

とにかく 金遣いが派手すぎる!〉

うーん… 確かに そこは
価値観の違いみたいなものって

感じるとこありますか?
あっ かなりありますね。

結構 思い立ったら
すぐ行動しちゃうというか…。

この間も なんか スイスに…

パワーストーンを選びに
スイスに行ったとか言って…。

海外に行く? ほう。

いきなり その
高い買い物をしたりとか…。

車のくだりもありましたし…。
(久保)そうなんです。 車とかも

僕は何も聞かされずに
なんか 買ってきたって…。

えーっ!
フェラーリ買っちゃったって…。

そのお金を もっとプラスして
増やす事に考えれば

もっと より豊かなお金が
生まれるわけじゃないですか。

結局 減価償却していく
わけじゃないですか。

って事は
価値が目減りしちゃうんで…。

まあ フェラーリとかになると
価値が一定…

ある程度 まあ…。
うーん… そうね。

あんまり聞きたくない。
ごめんなさい。

どっちかっていうと
限界突破してほしいですよ。

(一同 笑い)

〈先制パンチは空振りした夫だが

実は 2017年には

株で2億4000万も稼いだ
投資のプロ〉

〈そんな夫が
妻から言われて傷ついた

こんな話も持ち出した〉

うん
与沢さんで学んだから大丈夫。

(一同 笑い)
そうですね そうでしたね。

我々は。
ホントに1秒1秒が勝負なんだね。

結構 携帯をいじったりとか

色々 こう… なんか
話を聞いてない時とか多くて…。

まあ そうか。 仕事ですもんね
それもある意味でね。

見なきゃいけないですもんね
相場を。

まあ やっぱ すごいお嬢様で
構ってほしいようなタイプなのか

それを こう 無視してると

めちゃくちゃ怒られる
っていうか…。

僕とか あの 父親が 高校生の頃に
自己破産しちゃったりとかして

結構
一家離散になっちゃったりとか…。

格闘家って ホントに
プロデビューしてから

1試合5万円の生活が…

もう めちゃくちゃ
下積み時代が長いんですね。

っていう
すごい 思いが強くて…。

そこを…。
どんな感じで怒られるの?

なんか
この貧乏野郎とか言って…。

(一同 笑い)
これは… これはひどい。

貧乏野郎?
この貧乏野郎ってなるの…。

それはつらいね。
(久保)言ったじゃん。

「この貧乏野郎!」ってなるの?
そんな事ない。

理由があるんですよ。
そこだけ聞くと

確かに
貧乏野郎って聞こえるんですけど

そもそも 観光してて
すごい 景色とか いい中で…。

旅行先で?
(サラさん)そうなんですよ。

それで携帯を
なんか その… いじってて

私は共感したいわけで…。
うーん。

(サラさん)きれいだねとか
美味しいねとかやりたいのに…。

そういう努力を
するべきだと思うんですよ。

うん この時間はね。
ああ なるほどね。

(久保)株なので もう ホントに
100万マイナス… なるし

プラス100万の時も
上下が激しいんで

もう 構ってられないっていうか

旅行の景色とか
どうでもいいんですよ。

その旅行代が
ぶっ飛ぶか ぶっ飛ばないかは

僕の このクリック…。
今ここに懸かってるかもしれない

っていう思いもあるわけね。
(久保)はい。

なんか やわらかくじゃないけど

この成金野郎とか
この貧乏人とか

そういう事は
言わないでほしいなって…。

そんな事言われてんの…。
(一同 笑い)

この成金野郎とか 貧乏人とか。

あの でも
言われる何かがあるんですよ。

ようになるから
って言われてたんですよ。

だけど結局 いつになっても
上を上を目指す…。

なんか 良く聞こえるんですけど

結局 心の貧乏なので

その… いつになったら
それが豊かに 心が なってくれて

「よし じゃあ 今日は
完全にデートしよう」みたいな

そういう日がくるのかな
っていう…。

ずーっと続くんだ。

それで いつも 私は もう…

いつになったら それができるんだ
みたいな。

私 そんなできない人のそばには
いないぞ みたいな。

確かに。
これは もう 特に女性が…。

〈どこまでも
お金を稼ぎたい夫と

セレブ育ちで お金に無頓着な妻〉

〈このままでは
負けそうな夫が

妻の さらにぶっ飛んだ
セレブ生活を暴露〉

旅行の ちょっと
域を超えてるんですけど

えっ!

ミステリーハンターでも
連絡入れます。

ちなみに それ どこ行ってたの?
フランスに行ってたんですけど。

急に もう 電話したら
フランスにいたんだ?

えーっ!

でも まあ
1週間とか2週間とかでしょ?

いや えーっと…
その時 半年ぐらい…。

はい。
ああ なるほど。

それは…。
これは大変だな。

僕は もう大好きなので
一緒にいたいんですよ。

で 海外に追っかけに行って
そこで 少し生活をして

僕だけ 仕事があるんでって
帰ってきたりとか。

…っていう生活を 結構していて。
へえ~!

大好きなの わかりますもん。
だって…。

そうなんですよ。
Tシャツを いつも…。

あっ それも?
えーっ! オリジナルで作って?

(久保)業者さんが
作ってくれたんですけど。

へえ~!
(久保)すごい大好きな…。

それは でも
ちょっと ひと言

連絡入れてあげるべきじゃ
ないですか?

一個一個 フェラーリ買ったとか
言うと ずっと ズケズケ…。

なんか グチグチと
1時間ぐらい…。

もっと有効的な使い方とかね。

なんか お母さんかよ! みたいな。

…くらい言ってくるんです。

だから それがわかってるので…。
事後報告にしてる みたいな。

先にやっちゃう
みたいな感じです。

今 Twitterとか
便利な世の中で

なんか Twitterを見てると
結構どこにいるってわかるんです。

それまでは
もう どこに… 何をしてるか

全くわかんない状態
だったんですけど。

まさか あの 否定した Zenly?
Zenly。

…が必要な夫婦がいた。

すぐ出てくるとは。
居場所がわかるっていう。

いや ちょっと もう
ご夫婦の形が不思議すぎて…。

確かに。 形自体がね。
わかんないもんね。

〈ここで 夫から最後の訴え〉

〈セレブ妻の実態暴露で
共感ゲットにかかる〉

よく アスリートだから
ビックリされるんですけど

全く 家事 洗濯とか
ご飯作ったりとかできないので…。

久保さん
食事は どうされてるんですか?

大体 出前館で もう
やりながら…。

出前館で?
まあ Uber Eatsとか。

(朝日)えーっ!

それで その K-1の
大丈夫なんですか? 体力とか…。

トレーナーさんとかは よく
食事管理 ちゃんと気をつけたら

もっと強くなれたな
っていうふうに言ってました。

へえ~。

(朝日)あっ やばい やばい…。

あの… なんか降ってきました。

(サラさん)でも よく言われる。

そうは言ってもさ

支えてあげてたりね。
そうですね。

私なりのやり方があります。

それ ちょっと教えてよ。
教えて。

〈家事が 一切できない
セレブ妻が

夫のために手作りしたものに…〉

〈スタジオ総ツッコミ!
一体 何!?〉

〈K-1世界王者の夫
久保優太を支えるため

超セレブ育ちの妻 サラさんが
手作りした あるものとは?〉

何 何? なんか 手紙みたいな事?
カレンダー…。

(華丸)日めくりカレンダー的に…。
(滝沢)かわいい。

下に文章 書いてある。
なんて書いてる?

えっと… 「おはよう!! かな?
たぶん朝だよね…」。

「ご飯ちゃんと食べてね」

「今日も練習がんばってね!!
愛してる」

(朝日)ああ かわいい~。
いいじゃない。 めくって。

(サラさん)次は…
「今日は金曜日だね!」。

「明日からは
土日ゆっくり出来るね」

「毎日 おつかれさま」

「いつもありがとう。
本当に大すき」

あら!
いいじゃない。

メルマガみたいな事を…。
(一同 笑い)

いやいやいや…。

ラブレターでいいよ。
あっ ラブレター。

これがエネルギーに
なってるわけですもんね。

(久保)ただ 本人いないんですよ。
(華丸)そういう事やんね。

リビングのテーブルに
ポンッて置かれて

「じゃあ 3カ月 海外
行ってくるね」みたいな感じで。

(久保)試合の当日も もう…。

(一同 笑い)
(久保)そうなんですよ。

(華丸)もう全部
見ようと思えば…。

最後に 改めまして…。

〈このあと

私は…。

こっちがね。
はあ~ もう… 参ったな。

〈『かみひとえ』放送終了後は

AbemaTVで
裏かみひとえ 配信開始!〉

〈かみひとえな美女たちが
大集合!〉

〈それでは
久保夫婦の最終アピール〉

まあ でも ホントに
お金の価値観っていうのが

合わないっていうのは やっぱり
すごくわかるんですけど

子育ての事… 子供の事を考えて

もう少し行動してくれたらいいな
っていうのは感じます。

そこに関して サラさん
どうですか?

(華丸)フフッ… 変われない。
変わらない。

なので…。

(一同 笑い)
こっちがね。

はあ~ もう… 参ったな。

(三谷)今 もう完全に
奥様側に皆さんね…。

参った 参った。
サラさんの言うとおり。

〈という事で 結果は当然…〉

(朝日)おおっ…!
(三谷)これは だいぶ…。

サラさんの勝利です!
(サラさん)やった やった。 やった!

はい おめでとう~!
やったあ!

ちょいちょい垣間見える

(一同 笑い)

あっ 久保さんが言ってる事
こういう事なんだっていうのが

見え隠れした。
はい。

〈ここで

女性陣 お二人はどうでしょう?
結婚願望とか…。

〈その夢の内容に…〉

(一同 笑い)

〈スタジオ騒然!〉

〈AbemaTV
『ときめきトラベル』〉

〈こちらは

〈キュンキュンが止まらない!〉

うわっ やばい…。
やばい!

女性陣 お二人はどうでしょう?
奈央ちゃん 結婚願望とか…。

あります!
ありますか やっぱり。

まあ でも やっぱ 20代ぐらいで
したいなと思いますけど…。

私は 30以上で
逆に したいなって…。

20代じゃなくて?

人生プランみたいなものって
なんか 作ってたりするの?

どういう夢?
でも…。

(一同 笑い)
言いたくない?

言えないの? ダメなの? ここ…。
違うのよ。

ここじゃないと。

〈さらに…〉

〈期間限定MC 空気階段と
際どい美女たちが登場〉

〈こちらも ぜひ!〉


関連記事