がっちりマンデー!! 儲かる「リサイクルウォーズ」メルカリには負けない!ちょっと変わったリサイクル会社が…


出典:『がっちりマンデー!! 儲かる「リサイクルウォーズ」』の番組情報(EPGから引用)


がっちりマンデー!![字]★儲かる「リサイクルウォーズ」


★いまや2兆円市場…今“リサイクル”が熱い!★メルカリには負けない!ちょっと変わったリサイクル会社が。★引っ越しの時の悩み、『廃棄品』を賢くリサイクル?


詳細情報

番組内容

★儲かる「リサイクルウォーズ」…メルカリだけじゃない!アイデア満載のリサイクル会社がたくさんありました!★本物の宝石が1回100円のクレーンゲームで取れる!普通のゲームセンターではできない裏技が!!★引っ越し屋さんに写真を撮ってもらうだけでいらない物が売れちゃう、楽々リサイクル??★新品のブランド服が7割引!!『タグ』を付け替えて売っちゃう会社。…ってアリなの!?

出演者

加藤浩次(極楽とんぼ)

進藤晶子

【スタジオゲスト】

森永卓郎

真鍋かをり

【VTR出演】

(株)トレジャーファクトリー 澤田卓さん

(株)FINE 津田一志さん

(株)東洋 中村秀夫さん

制作スタッフ

構成 都築浩 本松エリ

リサーチ インスティテュート・ワープ

ディレクター 丹川祥一

アシスタントディレクター 都築桃子 大野莉奈

制作協力 ソリスプロデュース

プロデューサー 石黒光典 金原将公 杉村和彦

総合演出 大松雅和

裏がっちり!

番組Facebookでは、スタッフによる取材の裏話を「裏がっちりマンデー」としてお届けしてます!番組がより楽しめる情報が隠れてますので、ぜひ一度チェックしてみてください!

番組情報はこちら

番組公式サイト

http://www.tbs.co.jp/gacchiri/

番組公式Facebook

https://www.facebook.com/gacchiri

twitter

@gacchiri_m

https://twitter.com/gacchiri_m


『がっちりマンデー!! 儲かる「リサイクルウォーズ」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

がっちりマンデー!! 儲かる「リサイクルウォーズ」メルカリには
  1. 宝石
  2. リサイクル
  3. ブランド
  4. リサイクルショップ
  5. 引越
  6. クレーンゲーム
  7. スタッフ
  8. 万円
  9. タグ
  10. 会社
  11. 値段
  12. ダメ
  13. トレジャーファクトリー
  14. 東洋
  15. Rename
  16. お客さん
  17. リサイクル会社
  18. 荷物
  19. 景品
  20. 写真


『がっちりマンデー!! 儲かる「リサイクルウォーズ」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<今
まさに>

<ネットで中古品を
売り買いできるアプリ>

<メルカリは 月間利用者数が
1100万人を突破>

<もはや 新品じゃないものを
買うことが 当たり前>

<リサイクル市場全体の規模も>

<2兆円の大台に>

<そんな 激アツ業界には>

<今 ただリサイクルするだけじゃない>

<新たなる会社が どんどん
出てきて 儲かってるんです>

<新品の服を 次々と切り取る>

<謎のリサイクルとは?>

はい

<売ってるのは
まさかのアレだった!>

<これを見たら
きっと>

おはようございます!
さあ 今日は

儲かるリサイクルということですね
はい

今 若い子って
みんなそうなんですよね

新しい洋服買って それを売って
そしてまた そのサイトを見て

中古のやつを買ってとかっていう
どんどん ものを持たないという

生活になってる
シンプルライフなんですね

ホント そうなんですよ
僕ら世代なんか

もの 欲しいじゃないですか
そうですね どちらかというと

それで豊かさを はかってた
ところがありますよね

間違ってましたね~
あははは! そうなのか

手放すべきなんですよ
その辺 見てきましょう

迎えいってきます
お願いします

おはようございます
どうぞどうぞ 中の方へ

あっ 眞鍋さん お久しぶりです
お久しぶりです

お久しぶりです

それでは 本日のゲスト
ご紹介しましょう 森永卓郎さん

そして 眞鍋かをりさんです
おはようございます お願いします

眞鍋さんは どうですか リサイクルは
大好きです

もう 好きすぎて 結構 最近
新品で もの買うのが

ちょっとバカらしくなってきてる
マジで!?

その世代!? 若ぶってない?
結構 いい年ですけど

やっぱ 俺とか 古いんだよ

なんか…
なんか 苦手意識というか

届いた瞬間は
送ってきてくれた人の

ひと言とか 添えてあって
気配を感じるんですけど

1回 洗うと 全然その人の顔

パーンって なくなる
全然 自分のもの

慣れるっていうのが
大事なのかもしれないね

今 市場 伸びてますね
森永さん リサイクルは

もう今 リサイクルショップは
ぐいぐいきてるんですよね

だから 我々が昔 思ってた
リサイクルショップと

もう 違うんですよね 進藤さんね
新たなタイプのリサイクルが

リサイクルウォーズ 今
こんなリサイクル会社が

ぐいぐいきています

<まず 最初にやってきた すごい
リサイクル会社は>

<こちらは いわゆる
リサイクル品の買い取りと>

<販売を 両方行う店なんですが>

<ここが今>

<創業以来
売り上げは24年間>

<ずっと
右肩上がりで>

<今年は
177億円を突破>

<特に好調なのが
家具と家電のリサイクル>

<澤田さん
いわく>

<そう 大事なのは仕入れ
つまり 買い取り>

<たくさん ものが
入ってこなければ 当然>

<品揃えもイマイチになり
お客さんも来なくなる>

<実は こちらのトレジャーファクトリー>

<この仕入れの問題を
劇的に改善する ある方法を>

<編み出したという>

<うん?>

<実際に>

いえ

<そう>

<トレジャーファクトリーと
引越屋さんが連携して>

<引越と買い取りを
同時にやるサービス>

<今回 お邪魔したのは
引越を9月に予定している>

<高橋さんのお宅>

<引越センターの関根さん まずは>

<運ぶ荷物の見積もりを始めた>

これと これと…

<関根さん
今度は>

<次のお住まいには
持っていかないものを>

<パシャパシャと
写真に撮っていく関根さん>

<そう 撮った写真は
その場で送信>

<すると 送られた先の
トレファク引越本部は…>

<写真を見ながら
状態を確認しつつ>

<型番などをチェック>

<トレジャーファクトリーの
過去の買い取りデータと>

<照らし合わせます>

<その商品が
どんな状態 どこの店で>

<どれくらいの期間で
いくらで売れたのか>

<細か~く表示されるので>

<写真だけでも すぐに値段を>

<決められるってわけ>

<現場で>

<あっという間に 買い取りの
査定結果が送られてきた>

引越の料金の方が

税込み 7万6738円

で そこから
買い取り査定分ですね

2750円 マイナスさせていただいて

7万4188円という形になります

<引越の見積もりから>

<買い取りの査定分を引いた分が>

<実際の引越料金に>

<これはリーズナブル>

<さらに
お客さんにとって>

これを利用すると 直前まで

手元に置いておけるので その点も

いいかなというふうに思いますね

<確かに!>

<さて こちらは別のお客さん>

<この日 トレファク引越で
いよいよ荷物を運び出します>

なんですね

<まず 引越の荷物だけを
トラックに積み込み…>

<引越先へ>

<で いったん
戻ってきたら…>

<今度は 買い取りの荷物を
トレジャーファクトリーの店舗へ持っていく>

<ですよね!
まさに一石二鳥のトレファク引越>

<そして このサービスが
ある ちょっと特殊な引越で>

<大活躍しているという>

<高齢者住みかえ支援センター?>

<そう 高齢者の方が 老人ホームや
介護施設に入るとき>

<引越スペースが狭くなるので>

<不用品が たくさん出るんです>

<そんな トレファク引越の
受注件数は>

<サービス開始から
わずか4年で>

<およそ14倍に>

これはね 引越した人は
みんな思ってたと思う

だってこれ そんなに
使ってないけど 引越するときに

部屋の形が変わるから
このソファーは入らないとか

よくあることじゃないですか
そうですね~

で そのたびに 引越業者の方に

これ 引き取ってもらえません?
って言ったら 廃棄なんで

廃棄料かかりますって
言われるんですよ

引越代 プラスアルファですもんね

そこから 引いてくれるというのが
引越代をな

全く逆の
いや これは だから

みんな考えてたっていうか

ただ 普通のリサイクルショップで
これはできないんですよ

なぜ できないかっていうと
トレジャーファクトリーっていう会社は

ものすごい大きな店舗

今 どんどん成長させて
持ってるんですね

しかも
ここ 扱い品目が

もう すごく
幅広いんです だから

そこで バサッと
引き取ってっても

自分ところに とりあえず
置いとく場所もあるし

販路もあるから できる話で

これ 中小のリサイクルショップがやったら

ものであふれて
行き詰まっちゃうんです

そういうことか

<続いてやってきたのは
名古屋にある>

<FINEっていう会社>

<う~ん 正直
聞いたことない会社ですが…>

(スタッフ)「がっちりマンデー!!」です
よろしくお願いします

<この方が 取締役の津田さん>

<半ズボン姿で 随分とカジュアル>

<あの~ 早速ですが 一体>

<どんなリサイクルの会社なんですか?>

(スタッフ)発明?
はい

<どうやら>

<でも>

<何やらいろいろ
ワケありのようですが…>

<こちらの会社の
心臓部があるというので>

<今度は 奈良県の某所へ>

<こんな のどかな場所に
どんな秘密があるんでしょう?>

<とにかく やたらと慎重な
津田さんですが>

<どうやらここは 工場のよう>

<恐る恐る 中に入ってみると…>

<そこには 有名ブランドから
FINEさんが買い取ったという>

<大量の服がずら~り>

<さらに>

(スタッフ)タグ外して いいんですか?

<そして>

<どの服にも 同じ
Renameというタグを>

<次々 付けている>

<これって一体 どういうこと
なんですか 津田さん?>

<そう>

<ブランドものの新品の
在庫品を買い取って>

<そのタグを付け替えて>

<全く新しい自社ブランド
Renameとして>

<再発売することなんです>

<でも そんなことしたら
元のブランドの人に>

<怒られちゃうんじゃないの?>

<そう ブランド側も
なんとか>

<でも>

<だから>

<一方 Rename側は
ブランドは言わないけど>

<すごくよいブランドの服を
割引で売ってますよと>

<アピールして
お客さんに大人気なんです>

<例えばこちら
某有名ブランド日本製Tシャツが>

<タグを付け替えただけで 65%引き>

<こちら 百貨店で展開する
某有名ブランドのコートは>

<およそ7割引きっていうから
これはお得だ>

<というわけで Renameの服は
わずか2年で タグを付け替えた>

<およそ30万着が
ほぼ完売状態なんだとか>

<さて
この>

<ある>

<それは>

(スタッフ)ああ なるほど すいません

<そう>

<そのため
徹底した配慮がされていて…>

<タグを付け替えるために外した>

<もとのブランドタグは>

<買い取りした数の分を>

<きっちり同じ数 ブランド側に
返却しなければいけない>

<とにかく厳密です>

<さらに…>

<洗濯のネームにも
もとの会社名が入ってるから>

<付け直し>

<こちらは 服によって
表記内容が違うので>

<もとのネームと同じ情報を入れて>

<全て作り直し>

<結構 大変です>

<もちろん ついていた洗濯ネームも>

<買い取りした数の分だけ
もとのブランドに返却>

<この 徹底した配慮で
Renameを希望するブランドの数も>

<数十ブランドに増加>

<ブランドとの取り引き金額は>

<前年比の2倍と 絶好調!>

すごいビジネス
すごいビジネスだね これね

その手が あったかって感じですね
いや すごいよ

で ブランド側にしてみたら ブランドの
価値を下げたくないってのが

まず 最優先じゃない
で その価値が下がらないで

在庫がはけるっていうのは
これ 森永さん 大きいですよね

日本全体で見ると 衣料品の

ほぼ半分が 売れ残ってるんですよ

この半分を
どうするのかっていうの

大きな問題なんですけれども

何年か前に バーバリーが

売れ残ったやつを大量廃棄して
ありました

(森永)世間から非難される事件が
あったんですよね

でも こうやってタグを
付け替えて売れば

誰も損しないんですよね
そうだよね

いや~ すごいわ これどんどん
増えてく可能性あるよ

リサイクルウォーズ 続いては
あるもの限定のリサイクル会社です

<続いてやってきたのは
埼玉県八潮市>

<駐車場前に>

<すごい車の大行列が
できていますが>

<何やら ド派手な建物が>

<中に入ってみると…>

<そう
ここは>

<世界最多だという
448台のクレーンゲームが設置され>

<1回 100円や10円で 様々な
景品が狙える大人気スポット>

<人気のキャラクターものの
グッズなどはもちろん>

<中には 埼玉の野菜が
とれる>

<カレーがとれる カレーキャッチャーな~んて
変わり種まで>

<しかし
このクレーンゲーム店とリサイクルに>

<一体 何の関係が?>

<このお店を運営してる
東洋の中村社長に聞いてみると…>

(スタッフ)これ
何なんですか?

<なんと
こちら>

<社長いわく こちらの
宝石キャッチャーでとれる宝石が>

<リサイクル品とのこと>

<実はこちらの東洋
クレーンゲームのほかに>

<リサイクルショップを経営していて>

<そこで仕入れた宝石を
このクレーンゲームに入れてるらしい>

<でも いくらリサイクルとはいえ>

<宝石をクレーンゲームに入れたら>

<大赤字に
なっちゃうのでは?>

<そこには>

<宝石リサイクル業界の
ある事情があるらしい>

<東洋の社員さんで
宝石鑑定士の天沼さんによると…>

<東洋の社員さんで
宝石鑑定士の天沼さんによると…>

ような状況に
なったりもします

(スタッフ)付かないんすか?
はい

<なんでも
多くのリサイクルショップでは>

<宝石を見分けられる
バイヤーさんがいないため>

<石はタダ同然 リングなどの
金属の価値を見て>

<値段を付けることが
多いらしい>

<そこで こちらの東洋では>

<こうしたリサイクルショップから>

<宝石だけを安く買い取っている>

<と
ここで>

これなんかは アクアマリンという
宝石なんですけれども

大きさも大体
10キャラ未満ぐらいですけど

これで うちの販売で
1万円ぐらいは もう

(スタッフ)これで もう1万円
(天沼)はい で

販売できるものには なります

これ ブルートパーズっていう
ものなんですけれども

これ 20キャラぐらい
あるんですけれども

これで 販売相場
大体1万円ぐらいの値段に

わかんないんですけど
ここのお店さんは

これが 何の石だか
さっぱりわかってない可能性は

やっぱり あります あと
オパールの中で今 一番人気なのが

ブラックオパールっていうものに
なるんですけども

ちなみに これだけで

3万円ぐらい

これ すごくきれいです

<実に 200種類以上の宝石を>

<見分けられるという天沼さん>

基本的には
この1000円以上のものは

全部 展示会での一般販売

500円のものに なってくるものが
全部 宝石キャッチャーに

利用させていただいてる
宝石になります

<似たような宝石を
値段ごとに区分けして>

<高いものは お店などで再販売>

<一方 1000円未満のものは>

<まとめてクレーンゲームの方に回す>

<ってことらしい>

<この>

<そう 実はクレーンゲームの景品は>

<800円以下という
規制があるんです>

<だから その範囲内の値段の
宝石を入れるってことなんです>

<もちろん 安くても
宝石キャッチャーの宝石は>

<本物だから お客さんには大人気>

<多いときには>

<こりゃあ まだまだ…>

面白いこと考えたね~

宝石キャッチャー
アツくなりますね 絶対

クレーンゲームは
粗品しか出しちゃいけないんです

景品はダメなんです
だけど その粗品っていうのが

大体
いくらぐらいですかっていうと

警察の方で
800円ぐらいかなっていうような

おおまかな規制が
かかっているっていう

自主規制でも
あるということですね そこはね

今日 社長さんも
来られてますよね

おはようございます
おはようございます

これだから 自主規制みたいな
もんだとするならば

800円以下の景品ってなっても
1個だけ

3万円のもん入れたりすることって
できるんじゃないですか?

それはですね
3万円で高く売ります

1個 入れてくださいよ

その夢 あった方が
面白くないですか?

博打性があっちゃいけないですね

博打性があっちゃダメなんですか
そうなんです ええ

いや でもなあ 1個3万円の
宝石があるってなったら

みんなやりますよ
アツくなりますね

ダメなんです ダメ
それダメ?

あ~ そうか

さあ いろいろ見てまいりましたが
最後に森永さんに伺います

教えてください

それは CM②のあとで

では 他にも注目のリサイクル会社
教えてください

それは 愛知県の

キンブルです
わかんない

初めて聞きました キンブル
これ 名古屋市にはないんですけど

周辺に 今
4店舗あるんですけど

リサイクルショップって

これは引き取れないですよ
っていうのが

当然ありますよね
意外とたくさん あるんですけど

キンブルは どんなものでも買う
何でも?

例えば さびちゃった
金属製のザルとかも

買っちゃうんです
値段が付くっていうこと?

そうです だから
全盛期のモーニング娘。の うちわとか

10円とかで売ってんですよ
マジで?

それは 高いのか 安いのか
俺には わからないんだけど


関連記事