誰だって波瀾爆笑 オアシズ 小学生から40年来の付き合い!驚き!2人にソックリ母&光浦は美少女だった!?秘蔵写真…


出典:『誰だって波瀾爆笑 オアシズ 小学生から40年来の付き合い!』の番組情報(EPGから引用)


誰だって波瀾爆笑[字]ゲスト:オアシズ


小学生から40年来の付き合い!驚き!2人にソックリ母&光浦は美少女だった!?秘蔵写真公開!?爆笑必至の成人式写真公開!肩こりに老眼!48歳リアルな悩みとは?


詳細情報

出演者

【ゲスト】オアシズ(大久保佳代子、光浦靖子)

【司会】堀尾正明、溝端淳平、岡田結実

【波瀾履歴ショー進行】平子祐希(アルコ&ピース)

番組内容

48歳同級生コンビ!ひと癖あるオンナたちとの戦い人生!?大久保母に焼き肉食べ放題で泥棒疑惑!光浦母のお見合いしつけ法とは?正反対キャラ!?早熟・大久保VSピュア光浦の小学校時代!あだ名はカバ子?悲劇の初恋秘話!一人暮らし1年で15キロ激太り!?バイト先の激闘!?光浦のメガネVSパートおばさん!大久保VS美女学生!ビールの売り子で売上げ格差を体感!?デビュー直後の戦慄!女ADから恐怖の壁ドン!?

監督・演出

【総合演出】福田龍

【プロデューサー】大友有一、芦澤英祐

音楽

エンディングテーマ曲「chance」/lol-エルオーエル-

制作

ホリプロ、極東電視台、ザ・ワークス

おしらせ

番組ホームページでは、番組内で紹介した美味しいお店情報を掲載!

http://www.ntv.co.jp/haranbakusho/

番組公式ツイッターも! @haran_bakushou


『誰だって波瀾爆笑 オアシズ 小学生から40年来の付き合い!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

誰だって波瀾爆笑 オアシズ 小学生から40年来の付き合い!驚き
  1. 平子
  2. スタッフ
  3. 大久保
  4. 光浦
  5. 溝端
  6. 岡田
  7. オアシズ
  8. ホント
  9. お写真
  10. お母さん
  11. 一方
  12. カバ子
  13. メガネ
  14. ダメ
  15. バイト
  16. オバ
  17. AD
  18. ヤダ
  19. 自分
  20. 当時


『誰だって波瀾爆笑 オアシズ 小学生から40年来の付き合い!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<本日のゲストは

小学校からの…>

(大久保) こうやって…。

「衛生上ね…」。

<心配性過ぎる 光浦母>

<小さい頃から 娘に
たたき込んだ教えとは?>

(光浦) 「やっちゃん…」。

怒られて 「何で?」って言ったら
「やっちゃん…」。

<共に…>

こればっかり。

もう こればっかり。
(スタッフ) へぇ~。

袋だったら…。

あ~ 分かる 分かる。
昔から これ。

大体…。

<東京外語大時代のバイト先
全部 手作り…>

うわ すごい!
チャーハンで~す。

お皿の隙間が こんだけしかない。

40年来のお付き合いという
女性コンビの この方々を

お招きしました どうぞ。

(歓声と拍手)

どうも。

オアシズのお2人に
お越しいただきました。

お願いします。

<今年…>

<してみると こんな声が>

<そんな
オアシズのお2人ですが…>

<予想どおり
2位に大久保さん

5位に
光浦さんと

コンビで
トップ5入り>

<…してそうな お2人>

<大久保さんは…>

<独身ならではの目線で
食を通じて 恋愛を語る…>

<光浦さんは…>

<に 費やし…>

<さらに…>

<…を楽しんだり

誰もが憧れる独身生活を送る
お2人ですが>

<と ここで
大久保さんに関する…>

<…という中

10倍以上もの貯金があると
うわさの大久保さんに質問>

<たんまり ため込んだ
1億円もの貯金…>

ホントに 1億円あるんですか。
(溝端) そうですよね。

それはね お母さんが
もう そういうこと

言っちゃいけないって
言ってたんで 言いません。

(岡田) 怒られたんですか。
怒られました。

たぶん 親のとこに
詐欺師が行くもんね。

もう ある ある 言っちゃいかん
って言われたので。

(溝端)
お互いで 貯蓄の話とか お金の話
する時 あるんですか?

しないよね。
一切 しませんね。

プライベート そういう話は
一切 しないです。

ちょっと踏み込んだ話は
しないかも。

結婚できなさそうな
ランキングで

微妙に差がついてるじゃない
お2人。

よかったと
思って。

ラインアップ
見ました?

黒沢 いとうあさこ 光浦さん
大久保さん 久本さんって。

いやいや
いやいや!

さぁ ここからは…。

(平子)
はい よろしくお願いしま~す。

<ここからは
アルコ&ピース・平子が

オアシズの…>

<…を 波瀾履歴ショーボードで
ご紹介>

(平子) 初仕事で…。

ADに言われたの?

さぁ ここからは
オアシズのお2人の人生を

平子さんが履歴書ボードで
紹介してくれます お願いします。

よろしくお願いします。

さぁ オアシズのお2人といえば

女目線で男と戦う人っていうのは
今までね あまた いましたが

女目線で 女のことも
ぶった切ったことで

男女 どちらからも
支持を得たという…。

…だというのは 皆さんね。
そうなの?

(平子) さぁ ということで
本日は オアシズの…。

…を こちらの履歴書ボードで
たっぷり

ご紹介して行きたいと思います。
お願いします。

(平子) まず
基本情報から行きましょう。

大久保佳代子さん。

(平子) そして 光浦靖子さん。

(平子) ということで お2人とも
誕生日が8日違いなんですね。

近いですね。

(平子) ちなみに お2人と同じ
1971年生まれの有名人の方。

紀香!
(平子) そう 女優の…。

(溝端) 言わないでください
言いますから。

ふーみん! ライバル ライバル。

(平子)
元アナウンサーで 国会議員の…。

あっ ライバル ライバル。
(平子) 皆さん…。

…の方がね
ここに キュっと固まってる。

ラインアップ 悪いじゃんと思ったけど
確かに気が強そうな もうね。

(平子) さぁ そして こちらですね
もはや これは もう…。

配偶者 どちらも
なしとなっておりますね。

そんな 皆さん ご存じの。

(平子) これも もう 8億回ぐらい
聞かれてると思うんですけども

結婚願望っていうのは
どうなんですか?

私 ありますよ。

ありますよ 私
諦めてないですよ 全然 うん。

できるなら したいし。

今は 何か 外国人と結婚して

私が昼間 カフェやるんで
4時に 店 閉めて 4時以降

旦那が英会話教室 地元の子やるが
まぁ 夢ですけど。

(平子) めちゃめちゃ細かいな。
超 夢見てる。

(平子) 設定
ちゃんとしてるじゃないですか。

(溝端) どっちのほうがモテる
って お互い 思いますか?

気になる。
大久保さんだと思います。

うん 確かに 私のほうが
何か 間口が広いっていうか。

隙がある感じは。
すしざんまい。

すしざんまい。
すしざんまいだね。

取りあえず 来やすいのは
私かもしれない。

でも まぁ 分かんない。

私も もう どんどん 性格…
ひねくれてますし。

ぐるっと回って 昔より
何か まるくなってるから

今は もしかしたら こう。

そこまで来ちゃった。

(平子) さぁ そんなお2人にも
当然 お悩みがございます。

まず
大久保さんのお悩みなんですが

結実ちゃん
何に悩んでそうですか?

不眠症。
(笑い)

でも まぁ 確かに ある。
(岡田) 早寝 早起きが。

何か。
不眠症 ある ある。

(平子) 答えは 何なんでしょうか
大久保さんのお悩み こちら。

(岡田:溝端)
どういうことですか?

歯茎が やっぱ 衰えて来て
まぁ 筋力なのか 落ちて来ると。

そうすると ここの長さも
長くなって来たっつって。

鼻が?
ここが。

確かに 10年前のほうが
もうちょっと… う~ん。

もうちょっと短かったんですよ。

最初は 何か 口臭が
ちょっと気になりだして。

歯医者 行ってないからかなと
思って 歯医者 行ったら

歯の隙間が すごい開いてますと。

もともと 歯茎に原因が… 歯間が。

歯間って
ある程度 狭まってたら…。

例えば ここに
ニラとかエノキとか挟まっても

挟まったって 自覚あるんですって
でも 開き過ぎちゃうと

そこに もう いることも… 何?
(溝端) 気付かない。

気付かない。
自覚がないの?

そう
だから 溝端君がニラだとして。

俺がニラだとして。
ちょっと ここ 来てもらって。

(溝端) ニラが ここに挟まって。
これ 私の歯だとすると

隙間が まだ短い時ね。
これは 若い時。

意識しちゃう
あっ 溝端がいる 意識しちゃう。

でも 年 取って 離れるんですよ
そしたら どうですか? これ。

あっ 何も感じません。

(溝端) なるほど。
ありがとうございます。

(岡田:溝端) 分かりやすい。

(平子) さぁ そして 一方
光浦さんのお悩みがございます。

光浦さんのお悩みは こちら。

分かるわ
つらいんだよ これ 地味に。

もう 何でしょう もうホント
デカい石を背負って

毎日 生きているような…
もう大変です。

(平子) 大久保さん ちなみに
目のほうも 少し衰えを感じると。

そう 老眼です。

…で スマホばっか見てるから
夕方ぐらいになると もう 何

人の顔とか
フォルムでしか分からない。

へぇ~。
番組に ちょっと小太りな

何か 大きいTシャツ着た女の人
いるじゃないですか。

大概 黒沢って呼んじゃいます。
ひどいな。

(平子) さぁ それでは 2人の
生い立ちから 人生のほうを

ご紹介して行きたいと思います。

まず こちら
大久保さん 光浦さんは…。

(平子) 田原市って どうですか?
方言みたいのって強いんですか?

語尾が。

(平子) お2人
たまに出ますもんね 語尾が。

私のほうが出ますね。

私 標準語にするタイミングが
なかった。

(岡田) タイミング?
一緒に田舎から出た時に

大久保さんが たったの3か月で
標準語 しゃべってて

「えっ 早い 気持ち悪い」って
言って。

「気持ち悪い」って言った手前
変えるタイミングを失って。

(平子) さぁ そんな
田原市生まれのオアシズですが

まずは 大久保さんの
赤ちゃんの時のお写真

見て行きましょう。

赤ちゃんの時から
かわいらしかったんでしょうか?

大久保さん
0歳の時のお写真 こちら。

(溝端) うわ すっごい。

貫禄あるなぁ。
かわいい?

(平子) 野党の顔ですよ。
野党の顔なの? 与党じゃなくて?

(平子) 与党ではない。

泣かない 笑わない
ず~っと このまま。

でも 私 もう 感情 この頃から
たぶん 出さない子で。

内心は 何か ミルク まずいなとか
思ってたかもしれないですけど。

ホントに この頃から 確かに
出さない子だったかもしれない。

(溝端) いろいろ
我慢してる顔なんですね これね。

(岡田) 我慢し過ぎて。
(平子) さぁ 続いて

光浦さんの赤ちゃんの時の
お写真もございます。

光浦さん
0歳の時のお写真が こちら。

(岡田)
アハハ! すごい また違う!

髪の量 どうなってるの?

これ すごいね 0歳にも見えるし
80歳にも見える。

ホントだ。

髪形が独特ですね。
すごいでしょ。

オギャ~の瞬間から
ぼうぼうだったって。

<大久保さんと 光浦さん>

<実は 顔は…>

まずは 大久保さんの
そっくりお母さん お写真 こちら。

(溝端) まぁ でも 似てますね。
ホント?

似てます? 今?
そっくり。

(溝端) 昨日の大久保さんじゃ
ないですよね?

違います。
(笑い)

(岡田) お洋服も すごい
おしゃれなものを着てますね。

あんな
ハイウエストなやつですか?

(笑い)
(溝端) 服の位置が すごい。

さぁ ということで
一方の光浦さんも

お母さん
非常に そっくりでございます。

光浦そっくりお母さん こちら。

あ~。
そっくりじゃ ない…。

似てるよ。

(溝端) あぁ 似てる 似てる。

いや うちのお母さん
美人で有名で

渥美半島の島田陽子って
ずっと お父さんが言ってました。

(笑い)
身内? 身内で?

あのね 笑ってる写真が やっぱり
ちょっと少なくて 子供の時から。

難しい顔してんですよ
常に 何か考えてる。

<実は 大久保さんのお母さん
かなりケチだったそうで

娘から見ても恥ずかしかった
という あるドケチ行動が>

うちは もう
ず~っと 田原町に昔からある

今のイオン ジャスコで
もう 長年 バイト。

バイトの主みたいな
30年ぐらい働いてました。

バイトの主。
そう。

これは お母さんいわくですけど

うどん こんにゃく 豆腐みたいな
賞味期限が2~3日で

気候によって出る感じが違うのは
ベテランにしか任されないっつって

お母さんは 誇りを持って
私にしか できないっつって

ほぼ休みなく 行ってました。

信頼されてたんだね。
信頼の もう 主ですよ。

さぁ 実は
大久保さんのお母さん

大久保さんも非常に驚いた
あるドケチ行動があったそうです。

結実ちゃん
これ 何だと思いますか?

私も
たまに やっちゃうんですけど

お絞りを全部 持って帰る お店の。
(平子) とんでもねえことするね。

(溝端) そんなことしてるの?
泥棒じゃないか! えぇ!

持ってっていいやつね。
(岡田) そう… それです。

(平子) お絞りを
持ち帰ったんじゃないのか。

さぁ 見てみましょう
正解は こちらです。

泥棒って言い方 やめてもらっても
いいですか うちの母親。

ちょっと やめてください
言い方が悪い。

<田原市のスーパーで30年

バイトの主として働いていた
大久保さんのお母さん>

<地元に焼き肉食べ放題の
お店ができると

根っからの倹約グセが
出てしまったようで>

まぁ 初めて 取りあえず
食べ放題 行ったんですよ。

当時 あんまり
焼き肉食べ放題とかなくて。

家族で行って
ひととおり食べたら

お母さんが おもむろにカバンから
ビニール袋 出して

肉を食べ放題の所から持って来て
まぁ 残したやつかな?

こうやって 入れだしたんですよ。
あ~ ヤダ ヤダ。

でも お母さん知らなかった で

「お母さん どうすんの? それ
いいの?」って言ったら

「ホイットマンがね 帰って
今日 ごはんないから」って。

ホイットマンって 家にいた ほぼ野良犬
みたいな犬がいたんですけど。

狂犬。
「狂犬」。

まぁ ホイットマンに
持って行きたいって言って

「あっ そう いいの?」って
言ったら やっぱりダメで

お店の人 来て 「衛生上ね
すいません お持ち帰りは

生ものですので」って
「あぁ そうなの?」って言って

それは もう
当たり前ですけど 出して。

で 今度 おもむろに取り行って
何か ゆで卵かな? 何かあって

それを また おもむろに 何か
5~6個 持って来て

こうやって 中 入れだして。

で 「これ お母さん
どうすんの?」っつったら

「明日 朝ごはん みんなね
朝早いから」っつって。

でも 当たり前だけど
店員さんが来て

「だから お持ち帰りのほうは」
っつったら

「これ だって 生じゃ ないよ。

ゆでてあるもん」
みたいなこと言ってる時に

子供心として
すっごい恥ずかしかった。

でもね 知らなかったし 何かね
タダのものが好きなんですよね。

詰め放題とかも好き?
大好きだと思う。

堅実と言っていただいて
よろしいですか?

ちょっと 泥棒は あまりにも。
(笑い)

(平子) さぁ 一方 光浦さんの
お母さんなんですが

かなりの心配性だった
ということで

光浦さんを心配するあまり

事あるごとに言っていた
ある言葉があるそうなんですが

こちら。

そう。
(平子) どういうことでしょうか。

<とにかく…>

<娘の将来を考え
何かと「将来…」>

<…が 口グセだったそうで>

お箸の持ち方がダメだと

「やっちゃん ちゃんと
お箸持ちなさい!」って怒られて

「何で?」って言ったら

「やっちゃん
将来 お見合いすんだから

お見合いの席で恥かくよ!」って。
はぁ~。

で 「アキちゃんは?」っつって
妹 言うと

「アキちゃんは
恋愛結婚するから 大丈夫。」

え~!
かわいそう。

子供心に何でだって思いながら。
お見合い前提。

まぁ でも しつけだもんでね。

で 何か こうやって
チャリンコ乗ってるじゃん。

そしたら こうやって

スカートで
こうやって こいじゃうじゃん。

そしたら もう お母さんが
ギィ~!っつって

「股を閉じなさい」って言うもんで
「何で?」っつったら

「やっちゃん 将来
お見合い結婚すんだから」って。

何で?と思って もう 全然。
お見合いで自転車 乗らないけど。

何の教育?っていう。
(笑い)

<…の下で育った
オアシズ2人の出会いは

地元 田原中部小学校時代>

<小学校に入学すると 2人の…>

(平子) さぁ そんな お2人の
小学校時代のお写真がございます。

まずは こちら
「美女」と書いてありますけど。

どちらのお写真なんでしょうか
7歳の時のお写真 こちらです。

あらヤダ~ あらヤダ~
私のほうでした。

これ何かね 鳥羽にフェリーで
ジュゴン見に行った時 家族で。

かわいい~。
(平子) 恋愛結婚もできそうなね。

この時は もう
キューティーハニー なりたくて

自主トレ真っ最中の時だったから。
(平子) 自主トレ。

自主トレ すげぇしてた。
(岡田) かわいい。

一方
美女に ハテナが付いております。

5歳の時のお写真 こちら。

あら かわいい。
(笑い)

あれ?
(溝端) あれ どういう?

どうした?
(平子) 時代 一緒ですもんね。

(平子) …にしたみたいな。
あれ 同じ世代ですよ これ。

(平子) 後ろは
地獄か何かですか? これ。

何で 地獄 行って 撮る…
これ でも あのね

お稚児さんだっけ。

ここに点々ってやって

着物 着て 行くみたいな時だと
思いますよ。

性格は どんな子供でしたか?
この時。

何だろう 親にも言われたけど
外では愛想よくて

家ん中では 意外と もう
むっつり こう してる感じの

内弁慶な子だった記憶は
ありますね うん。

<小さい頃は…>

<…だったという大久保さん>

<当時 そろばん塾に通う途中
小学生らしくない…>

そろばん塾とかが始まると

そろばん塾の途中の
友達ん家 寄って

それこそ 私は
性に奔放だったんで。

(溝端) もう?
(岡田) 何歳ぐらいからですか?

小学校3~4年ぐらい。
早いよ。

奔放な 何か 師匠みたいな人が
いたんですけど さらに 同級生で。

で レディースコミックとかね
お母さんが。

レディースコミックって
意外と えげつない。

で そういうの見せられて

あぁ~ こんなことがあるんだと
思って

その時から興味津々で。
へぇ~。

で 町に それこそ
ちょっと離れたとこに

エロ本の自動販売機があるって
聞きつけて来て 誰かが。

朝5時 6時に集合して

ちょっと 人けがない時に
買いに行こうとかね。

買えたんですか? その自販機で。

何だろう 結局ね

みんな寝坊して来なかった
記憶があるな その時は。

だけど そしたら でも
神社の裏とかにも落ちてたし。

意外と いろんなとこに
田舎だから。

田んぼに落ちてたりとか。

何か 男の子でさえ
このぐらいの時期って

全然 そんなに ないよね。

(溝端) 男のほうがね
成長 遅いですから。

そうなんですよ。

何か もう ふつふつとなってって
まぁ その そのくらいから…。

こうやって いっつも こう。
(溝端) エッチなこと考えて。

エッチなこと考えて こうやって
男の子 見てたからね。

<当時から…>

<実は光浦さん 放課後に目撃した
大久保さんの ある行動を

鮮明に覚えているそうで>

私 結構
ちょっと 遅い子だったんで

マイペースで遊んでて

友達とつるんだり
全然しなかったのね。

その時に 何か 1人で
公園か何か遊びに行った時に

マナさんよ
クラスで ちょっと 何つうの?

1年生でも早熟な子。
ちょっと まぁね。

早熟な女の子みたいな子と
大久保さんが来て

駄菓子を歩きながら こうやって
食べながら歩いて来て

その時に
うわぁ すげぇ 大人だなと思って。

…のは 最初。

で しかも 何かね 紙にね
砂糖が付いててね

紙ですよ?
紙?

紙をくちゃくちゃ
くちゃくちゃ食べながら

ペッ!て紙を吐きながら
出て来たので

大人だぜ~!と思って
紙 食ってるぜ~!って。

リアルな紙ですか?
リアルな紙。

えぇ~!

その紙にコーティングされてる
ざらめを吸い取って

その紙の部分は ペッ!て
こうやって。

ない ない!

(平子)
さぁ こんな かわいらしくて

無邪気な光浦さんなんですが

小学校3年生の時に 突如

自分の中の女性が
目覚めたということなんですよね。

さぁ 何でしょうか
「女性の目覚め」 こちら。

(岡田) んっ?
(平子) これは 何なんでしょうか。

これね 私が だから
マイペースの子だったから

ず~っと 休み時間は

「あっ ウサギに餌やりに行こう」
とか言って

1人でウサギ小屋 行って
餌やって帰って来たり

自由な行動をしてたの。

そしたら ある日 突然 3年生よ
女子の集団が4人ぐらい来て

「何で 自分のタイミングで
トイレに行くの?」って言われて。

えっ?と思って そしたら

「女子はトイレも一緒に行かないと
ダメなんだよ

グループなら」って言われて。

え~! 私
このグループに所属していて

トイレも もう 自分のタイミングで
行けないんだと思ったのが

小学校3年の時。
(岡田) あぁ~ 連れション。

ショック。
連れションあったね。

(平子) 女ってこういうもんだって
そういう…。

ある日 突然
女子の世界に放り込まれて

で それで何かちょっと
自由な行動をとると

「無視するよ」とか すごい怖くて

で そこの
意地悪なリーダーの女の…。

(笑い)
そう。

<一方 大久保さんには
その見た目から

動物にちなんだ
ある あだ名が>

(平子)
さぁ 続いてのお写真ですが

こちら ご覧ください。

「カバ子」と書いてありますが
これは 大久保さんの

あだ名だったそうなんですが。
私?

(平子) いかに カバ子の
ニュアンスがあるのか

皆さん
見ていただきたいと思います。

「カバ子」のお写真 こちら。

あっ カバだ。
(笑い)

そんなシンプルなことある?
「これ カバだ」。

(溝端) 聖子ちゃんカットですか?
あれ 髪形 おしゃれだし。

ピンクな
おしゃれなカバ子ですね。

(平子) おしゃれカバ子。
おしゃれカバ子?

おしゃれカバ子なんか
いないし。

このトレーナーは
それこそ 町の…。

何ちゅうの? もう
洋服 衣料 売ってるんだけど

店先で…。
ようかんとかさ。

干し柿とかさ 洗濯ばさみとかさ
何でも売っちゃうようなとこの

奥にあったトレーナーで。

学年で 3人ぐらい着てるんですよ
かぶっちゃうやつ。

ペンギンのトレーナーがね。
そう 3人。

「カバ子」っつった時に
初めて聞いた単語でも

「あっ 佳代ちゃん?」って
みんなが言えるっていう。

しっくり来たんですね。
そう。

さぁ そんなカバ子も
お年頃の女の子でございます。

こちら 11歳の時に 初めて
好きな男の子ができました。

しかし そんなカバ子の初恋は
悲劇だったそうです。

そんなカバ子
初恋の男の子から…。

(溝端) せめて そこは
カバって言ってあげて。

カバなの? ブタなの?っていう。

(平子)ブタだったり カバだったり
それが ペンギン の服 着てますからね。

そう 何なのよ!

みんな 熱くなってくれてるけど
いいの どっちでも。

(溝端) いやいや いやいや。

<11歳の時に 初めて 男の子を
好きになった大久保さんですが

初恋相手に「見てんじゃねえよ」
と言われてしまった

理由があるそうで>

これね
もう しょうがないんです。

好きな男の子ができて いわゆる
学年で 一番やんちゃな

何かモテるタイプのね。

ガキ大将みたいなね。
そうね そうね リーダー格だね。

男子のリーダー。
そうそう。

好きだけど
もちろん 明るくはないから。

だけど 性欲は
ふつふつと ためてて。

言えればいいんですよ
「元気?」みたいな… 一切 言わず。

何か こっちで やってると
こうやって見るんですよ。

そっから 目が だんだん
広がって行ったんですけど。

見てたら… まぁ
向こうの気持ちも分かりますよ。

休憩時間のたびに
こうやって見てる女がいるから。

たぶん もう カチンと来て

「見てんじゃねえよ ブタ」っつって
消しゴム 投げられたんですよ。

でも 大丈夫 砂消しだったんで。

案外 砂のほうが危ないよ
ジャリジャリしてるよ。

痛いじゃない。
ジャリジャリ。

(平子) 小学校ぐらいって 好きな
女の子に しちゃいますけどね。

好きだった可能性もあります。

(笑い)
(岡田) 光浦さん…。

代弁。
確かに まぁ。

<すると かわいらしかった
光浦さんの見た目にも

ある変化が>

さぁ 一方 光浦さんですが
15歳の頃ですね。

非常にボーイッシュな雰囲気に
変貌いたしました。

当時のお写真 こちらです。

(岡田) えっ!
カッコいい。

男の子みたいですね。
(平子) 今っぽいね。

男の子だね。
ジャニーズにいてもいいような。

(平子) ダサいバンドマンの
デビューシングルみたいなね。

「ダサい」は よけろや。

<中学時代の部活は…>

<そろって 勉強の成績は
優秀だったようで

高校は 地元の…>

(平子) まずは
光浦さんの高校時代のお写真

ご覧いただきましょう こちら。

(溝端) もう 光浦さん。

何かね 急に ブスになったよね。
急に ブスになった。

このメガネね。
でも 流行ってた。

(岡田)
違いますもんね 上の光浦さん。

急に ブスになった ホントに。

(平子) 高校から メガネは
掛け始めたんですか?

もうね ずっと
目は悪かったんですよ。

だけど メガネ掛けるのが嫌で
我慢して。

高1で いよいよ 黒板も何も
見えないってなった時に

メガネを常用するようになって。

(平子) さぁ 続いて 大久保さんの
高校時代のお写真でございます。

こちら。

ほら。

これこそ もう 代表の髪形ね
前 薄く ここで縛って。

毎日 365日
毎日 この髪形してたから。

ここ取れるんじゃないかって
もうホントに。

毎日 やってました これ。

学校 リボンないんですね。
めちゃめちゃ厳しかったもんね。

厳しかったね
スカートの丈とかね。

前髪も 先生に切られたりとか。

(溝端) 先生に切られるんですか?
バリバリ 切られるよ ホントに。

眉毛 触れたらダメとか。

俺に対して 部活の先輩みたいな
今日 ずっと。

「お前なんか バリバリ」。

そうね さっきから
当たりが だいぶ 後輩のね。

何でだろうな。
何でだろう?

(笑い)

<校則が厳しい進学校で

学園生活を送っていた
オアシズですが

見た目は違っても 当時…>

(平子) さぁ そんな
高校時代のお2人なんですが

とある目的のために
わざわざ 名古屋まで

お出掛けを
していたそうなんですが。

さぁ 名古屋に
お出掛けした理由 こちら。

あっ ブルーハーツのコンサート?
世代ですね。

(溝端) 2人とも好きなんですか?
全部 好きだった バンドブーム。

名古屋で ライブとかが
あったってことですか?

豊橋までは来ないのよ
名古屋まで行かないと見れなくて。

でも よく チケット取れましたね。
取れないよね。

それこそ 授業と授業の
10分間の休憩に…。

公衆電話の時代ですよ。

『ぴあ』 まだ 誌面の
『ぴあ』持って

電話かけて
テレホンカードか あれで。

「ダメだった~」って言って
戻って。

ちょっと遅れて… ねっ。

もう1回 かけたら
つながるんじゃない?とか。

「代わって」
順番に やったけど

同じダイヤル押してるだけで
「代わって!」。

何か すげぇ熱くなってたの
覚えてる。

結局 怒られて 職員室に来い
っつって正座させられて。

ゲンコツをやるんだけど
すごい低い距離から

ドン!って すごい重い

信じられないゲンコツ
やられて。

首が グッ!てなる。

痛てててじゃ ない グッ!

ゲンコツ。

<念願かなって見に行った…>

<己を知る事態に>

それで 私 すげぇ覚えてんの
私たちのブロックは

一番後ろだったと思うの たぶん
パイプ椅子だったの。

それで もう 見えないわけ
前の人で。

だから 椅子の上に乗って
見てたわけ 「ヒロト!」っつって。

そしたら 警備員が
「下りなさい」って何回も言うわけ。

だけど 下りてたら見えないし
みんな ワチャワチャの時代よ。

上に乗って わ~ってやってたの。

そしたら 警備員が
「下りろっつってんだろ!」って

端から 背中を
ド~ン ド~ンって殴って。

うちらのグループよ。

ド~ンってやられて
まず 友達が落ちて。

ド~ンってやられて
大久保さんが落ちて。

ド~ンってやられて
友達が落ちて

ド~ンって来た時に
私 スッと下りたんだよ。

その時に思った
その時に思った。

こんな私が 何が 反権力だ
何が 反大人だ。

決して パンクでない
って思った。

さぁ 高校時代から勉強ができた
お2人なんですが

進学した大学は 両方とも
名門の国立大学でございました。

すごいよ。
ありがとうございます。

<…に進学>

<進学を機に上京します>

お2人とも関東ですけども
何か理由はあったんですか?

私は もう 東京が よかって。

お金の問題みたいな 国立大
国公立以外 ダメっていう。

もしダメだったら もう
就職するかとか そういう。

現役で入ってるんでしょ。
はい。

すごい頭いいですよね。

めちゃめちゃ勉強しました。

(平子) さぁ そして お2人の
成人式でのお写真もございます。

まずは 光浦さんの成人式の
お写真です ご覧ください こちら。

(平子) あぁ。
はい。

(溝端) 3段オチが ひどい 縦が。
ホントだ!

(溝端) ド~ン!

ヤダ~!
落ち切った。

ヤダ~! ヤダ~! ヤダ~!
こんなんじゃ ない!

(溝端)
今のほうが若いかもしれない。

ですよね~。

太ったんですよ
1年で15kg。

15kg!?
1年で。

何でですか?
菓子パンばっか食べてたから。

1人暮らし 始まって

菓子パン めっちゃ おいしい!
と思って びっくりしちゃって。

食後に 菓子パン1個
食べてたんですね 3食。

そしたらね 1年で
15kg 太っちゃった。

どこら辺に住んだんですか?
鶯谷。

渋い。
渋いな 鶯谷。

ラブホテル街を抜け
墓場と病院を抜け

ホントにね あのね

もう 何にも知らなかったから
あの土地に住んだけど

あれは 10代の女の子が
1人暮らしする町ではないんだね。

(笑い)

<光浦さんの一方で>

(平子) さぁ 続いて 大久保さんの
成人式のお写真もございます。

こちら ご覧ください。

(溝端) あぁ~。

あでやかなね。
(平子) 色もね 非常に白くて。

ちょっと
白浮きしちゃってるのかな。

(溝端) この時の成人式の着物って
こんな大人っぽいんですね。

帰ったら 親が用意してくれてて
自分で選んだわけじゃなくて。

でも まぁ そういうね
節制というか ケチなお母さんが

いかに安くて きらびやかなのを
用意しようと思った結果

この サテンの赤い生地っていう
すごい…。

何か ホステスさんみたいなね
ママ?

何か事件に巻き込まれる感じのね。
殺される。

事件に巻き込まれるタイプの
そうですね。

<国立の女子大生時代…>

工場。

で…。

怖っ!
それを初めてのバイトでやられて。

こんな あからさまなこと
あるんだっていうぐらい

お姉ちゃん お姉ちゃん
っていって…。

(笑い)

<猛勉強の末 どちらも

国立エリート大学に進学した
オアシズの2人ですが

バイト先では 激しい女の戦いに
巻き込まれます>

さぁ 実は 光浦さんには
大学時代のアルバイト先で

女同士の戦いに
巻き込まれることになります。

(平子) …とありますが
こちらでございます。

(平子) これ
どういうことなんでしょうか?

これ 私が 大学の時に
初めてバイトしたのが

製パン工場
パンの工場だったんです。

そしたら
和菓子部ようかん班っていう

水ようかん班に配属されるの。

結構 いい時給をもらえて

大学生が サークルごと入って
遊び感覚でやって

お金も もらうみたいな。

何も知らないんだけど
そのパン工場では

パートのオバさん vs
バイトの大学生っていう

構図が出来上がってたの。

それを知らずに
1人で乗り込んでったら

パートのオバさん
オバさん オバさん 私なわけ。

そしたらね 「何 あなた 大学生?」
って言うもんで

「はい 大学生です」
って言ったら

「アレやっちゃいましょうか!」
っつうもんで

何 始まるんだろうと思ったら。
(岡田) 怖い。

ここのオバさんが
葉っぱを置くわけ セロハンの。

ここのオバさんが
ようかんを置くわけ。

私は それを
クルリってやるわけ。

ここのオバさんは
これを箱に入れるわけ。

で 「やっちゃいましょうか」って
ピ~って始まんの。

そしたら 1のオバさんが

スパパパパパパ~って
すごい勢いで 葉っぱを置くの。

このオバさん スパパパパパパ~
って ようかん置くの。

私は あた あた… あぁ~!

ベルトコンベヤーと一緒に
流されてって

ちょっと すいません
そしたら

ド~ン 横の人に ぶつかるじゃん
そうすると

ストップボタンを押して
ピ~って 工場。

で 「すいません 工場長
大学生が使えないんですけど!」。

(笑い)
なるほど。

で もうさ 汗かいちゃうわけ
で すごいわけ。

汗かいちゃうと
メガネが ずれて来るわけ。

ヤバい 葉っぱが見えねえと思って
無意識に プッてやるの。

そうすると それを リーダーが
目ざとく見てんのよ。

ブ~ってやって

「すいません
食品を扱う工場なので

メガネ 触ると 不衛生です」
とか言って 何か こう

「手袋を替えてください」
とか言って。

それが初めてのバイトで
8時間よ。

ず~っと巻き続け。

日本中の水ようかんの葉っぱ
私が巻いたと思う。

(笑い)

<…をしていた一方で

大久保さんは
「美人は得だ!」と

つくづく身に染みたという
アルバイトが>

(平子) …とありますが こちら。

まだ 大学入った当初

コンサートスタッフ募集とか
イベントスタッフって憧れたんですよ。

何か いろんな芸能人に
会えるんじゃないかと思ってね。

そこ 登録制で 千葉大の…
千葉の野球場で

高校野球の決勝だか準決勝だか
やるようなとこに

じゃあ 行って来いっていって
ビールの売り子で行って

かわいい子が もう キャップを
こうやって横にかぶってるから

マネして 横にかぶって
こうやって売ってたら。

こんな あからさまなこと
あるんだっていうぐらい

お姉ちゃん お姉ちゃん
っていって売れるのは

かわいい子なんですよ。
そうなんですか。

いや そうじゃないですか。
いや でも そうですね。

でも 目的は ビールだからね
別に。

よく でも…。

堀尾さんを指すのも あれだけど。

堀尾さんを指したのは あれだけど
でも そういう堀尾さんたちの

世代の方たちが…。
ねっ そうだよね。

一番奇麗な若いお姉ちゃんから
ビール買いたいって言って

よく 雑誌で取り上げられてる
ビールを一番売ったって子は

かわいい子しかいない。
かわい過ぎる何とか。

絶対 堀尾さんも
かわいい子から買うって。

買ってますね!

何か…。

いやいや。
あんたか!

この人だった気がする!
大久保さんのビール買いなさいよ。

でも 私は 大体 こういう時
ブスな子から買うもん。

偉い。
分かるもん。

そうだった そうだったっていう。
うん。

まぁ それも差別だけどね。
(溝端) いや まぁ。

<大学在学中から オアシズとして
芸人活動を始めますが

芸人初仕事でも テレビ局…>

その芸人としての初仕事で

またまた 女の戦いが
勃発いたします。

こちら ご覧ください
あることを

女ADに言われたことが
あるそうなんですが。

結実ちゃん その女ADは
何を言ったでしょうか。

「私が座ったほうが
華がいいわ」みたいな。

なるほどね。
(岡田) 何か こう ぱっとする…。

(平子)私のほうが
タレント性があるんじゃないのと。

さぁ その女AD
どんなことを言ったんでしょうか。

初仕事で…。

(岡田) えっ ADさんに?
ADに言われたの。

怖かったね。
ねっ。

テレビに出たことない
新人が

30分 ネタやらしてくれるっていう
とんでもない番組があったんです。

それに出る予定だった
女性コンビが

何か 事情で
出れなくなっちゃったんですよ。

急きょ 誰でもいいから
女性でって

探してる時に うちらに
白羽の矢が立ったわけで。

ディレクターが来て 「君たち テレビに
出たい?」って言うもんで。

まださ 素人じゃないですか
だから

「はい 天下 取りたいです」
って言ったんですよ。

言っちゃったんだね。
言っちゃったんです。

そしたら 「ネタは 何本あるの?」
って言うもんで

「10本はあります」。
言っちゃったのね。

翌日 呼ばれるわけですよ 「じゃあ
見してもらえる?」っつったら

「あっ… もう ないです」
って言ったら

女のADさんが 「ちょっと 廊下に
来てくれる」っつってね

2人で呼び出されてね
壁 ドン!蹴られて

「てめぇら テレビ
なめてんじゃねえぞ!」っつって。

ウソ!
すげぇ。

<女ADに ブチ…>

<今も 2人から見ると…>

<があるみたいで>

ちょっと クセある女が

増えて来たな みたいなところ
あるんですか?

…って言ったり。
そんなヤツいる?

あんたたちか。

あれ…。

(笑い)

<オアシズの…>

<丸分かり?>

<これまで…>

<…を繰り広げて来たオアシズ>

<最近も…>

<があるみたいで>

(平子)ちなみに 芸人さんになって
そういうスタッフさんと

つながりだったり
付き合いの中で

ちょっと クセある女が

増えて来たな みたいなところ
あるんですか?

擬音が多い子とかは。
あぁ そうか。

扉 全然 開いてるのに…。

…って言ったり。
そんなヤツいる?

そんなヤツいる?

何か やる時 「よいしょ よいしょ
よいしょ うん よいしょ」。

何か 助けようとし過ぎ女は
ちょっと嫌ですね。

ポットのお湯が
スコスコとかなると

「やりましょうか?
やりますよ」とか 何か もう

後ろからさ この圧が…。

自分で やらしてくれって。

(平子) 気 使われ過ぎるのが
あんまりね。

それが 一番嫌いなの。
自分で やりますよ。

トイレのトイレットペーパー
あんたたちか 三角に折るヤツ。

あれ ホントに嫌い!

だって 自分のおしっこ
拭いた手で

三角に折って戻すって
それ

全く気遣いでも何でもないじゃん
汚いじゃん。

それを気遣いだと思ってることが
腹が立つ!

(笑い)

<大久保さん 40歳を超えた
2013年に

歯に衣着せぬキャラで
レギュラー番組7本と

突如 大ブレイク>

<しかし バブルが落ち着いた今

5年で 周囲の扱いは
一変したそうで>

(平子) やはりね
この人気者の やっぱ 誕生日。

これ 相当
すごかったと思うんですが。

結実ちゃん これ どんな
誕生日だったと思いますか?

でも 大久保さんも
いとうあさこさんとか

森三中さんとかも
すごい仲いい方々いるから

女性芸人さん みんなで
お祝いしてもらったとか。

(平子) わ~って 大きくね
パーティー形式で。

逆に 女性芸人だけじゃ
ないんじゃない?

もしかしたら
アーティストの方とかさ

1曲 歌ったりとか。
知り合い 多いもんね。

(平子) さぁ どんな華やかな
誕生日なんでしょうか こちら。

(溝端) 待って
何で カステラなんですか?

この確かにピークありました
わ~って すごい。

MCみたいな番組
やらせてもらった時もあって。

そうすると
誕生日付近になると

小っちゃい楽屋に もう 何か
大人の人?

スーツ着た もう 偉い人たちが
ケーキ こんな似顔絵が付いた。

こんな 細長いの持って来たり。

「大久保さん 好きでしょ」って
言って ドンペリみたいなの。

うわ~。
そう もう すごかったんです。

で 見事に そういう番組が
終わった翌年というかね

その瞬間から びっくりするぐらい
誰からも連絡がなく。

で どうしよう 誕生日
まぁ 1人でもいいけど

まぁ ごはんぐらいなぁと思って
マネジャーさんが来てくれて。

私と あさこさんと
マネジャーさんと

近くの居酒屋 行って。

もう1人
マネジャーが駆け付けますと。

10時
11時ぐらいだったのかな。

ケーキが やっぱり
ケーキ屋さん 閉まってますと。

そこに持って来てくれたのが
遅くまでやってるスーパーで

カステラをね 買って来てくれて。

私の誕生日って
母の日に近いんですよ。

だから カステラの上に
「お母さん ありがとう」。

(笑い)

<現在…>

<…の お2人ですが

どちらも…>

<…は受け継いでいるみたいで>

(スタッフ) おはようございます。

(スタッフ) 『波瀾爆笑』です
よろしくお願いいたします。

あら~ こんなとこに
おはようございます。

<大久保さん 早速…>

(笑い)

<は 当然として…>

<母譲りの倹約家っぷりが>

(スタッフ) あっ ホントですか?

(スタッフ)ちなみに どちらのですか?
これ たぶんね…。

あれ おしゃれな人が
着るやつでしょ? だって。

<そこは やっぱり>

(スタッフ) お安めですね。
(笑い)

<最近は…>

(スタッフ) そうなんですか。

(笑い)

<さらに
売れっ子芸人とは思えない…>

(スタッフ) 気になったのは
ちょっと 腕時計が。

でもね こう見えて…。

(スタッフ) adidasなんですか。
これも 安いよ。

(スタッフ) へぇ~。

何か それは
ちょっと 目指して…。

それでも…。

3つぐらい持ってたんだけど 何か
もう 一斉に電池が切れたのか

一斉に死んじゃったのよね。

<一方の光浦さん>

これは…。

<パンツは 代々木上原の
セレクトショップに始まり

靴は…>

(スタッフ)
あと ちょっと気になったのが。

あっ これ? これ いいでしょ。

(スタッフ) ベビースターラーメン。

ベビースターラーメン って呼んでんですよ
このピアスのこと。

すっごい よくあるお店
オレンジ色の オレンジ色の袋の。

<オアシズ…>

<…だと分かったところで

ケチっぷりと心配性っぷりが
如実に表れている…>

<倹約家…>

<…のバッグ>

ひと言 言っときますとね。

(スタッフ) おぉ~ 大きいですね。

…っていうとこで選んでる。

<モザイク柄が特徴の
どデカ バッグは…>

<早速…>

(スタッフ) ホントだ。
そう だから 鍵とかも

こうやって
じかに こうやって入れてるから。

汚いですが これ
ポーチは これ…。

<メイクポーチは
後輩 黒沢さんからの…>

…してくれた袋。
(スタッフ) えっ 手作りなんですか?

(スタッフ) あっ 付録
付録とかも使うんですね。

付録とかも使いますよ。

<雑誌の…>

(スタッフ) 新幹線でもらったやつ。

グリーン 乗せていただいた時に
もらうやつね。

<…を存分に発揮している
大久保さん>

<中には…>

これね…。

(スタッフ) 手帳ですか。

(スタッフ) えっ。

<なんと 手帳は
自ら 線を引いて作ったという

究極の手作りケチ手帳>

で この ちょうどいいノートが
あったから。

(笑い)

あとは だって…。

<1億円も
貯金があると うわさなのに

かなり堅実な大久保さん>

<楽屋での…>

新聞と。
(スタッフ) 新聞ですか。

(スタッフ) あっ とってるんですか。
うん。

<スマホのニュースではなく…>

まずね…。

「朝の詩」。

読者の方が これはエッセーをね
送って来て。

大体 ちょっと年配の方が
多いけどね 70代 80代のね。

何か この やっぱ…。

こういう出来事が起きてるんだ
とかね 普通に生きてる方でも。

大変だなっていう
ちょっと思ったり。

スーパーのを見てね。
(スタッフ) チラシですか。

いいんだろう?っていう
考えるのが好きなの。

ああいう子たちは 食べさせとけば
いいの 量があればいいから。

まぁ これだね 切り落としと

タマネギで牛丼みたいなの
バッと作って。

そうね。

<一方の…>

(スタッフ)
すごい パンパンに入ってる。

パンパンに入ってます。
(スタッフ) こちらのバッグは?

<PRADAバッグは
パンパンですが

中には 心配性が これでもか
というほど詰まっていて>

(スタッフ) メイク道具も
また デカいですね。

もう 全部 持ち歩いとるもん。

<メイクポーチは サンリオの…>

<心配性ゆえ メイク道具は

全部 持ち歩かないと落ち着かず
かなり大きなものに>

<さらに>

そして これが…。

もう 命のポーチ。

(スタッフ) 何が入ってるんですか?

うるさかった時に怖いから 耳栓。

これが一番大事。

で これは 足つった時の。

足 よくつるんで。

風邪の ひき始めに。

コンタクト すぐ汚れたり
取れちゃったり 怖いんで。

<心配性ポーチの中は

虫刺され対策のかゆみ止め
足がつった用 コムレケア

風邪対策の葛根湯と
これでもかと…>

<心配性ゆえ…>

(スタッフ) これ 何ですか?
これがメガネだよ。

(スタッフ) えぇ~! 量。

<なんと…>

<実は こまごま メガネを
使い分けているそうで>

これは え~っと

これは…。

ここの…。

反射が もう 無理ですの時の
メガネ。

これは…。

これは安いほうのメガネ。

で これも 何か そこの
メガネ屋で買った 安いほうの。

ただ 安いほうが
結構 顔に合う。

あっ これも あれですよ。

疲れ目用に
レンズ 抜いたんだ。

もう あんまり
目が疲れちゃって ダメだ。

それで そうだ そうだ
抜いたんだ。

で これは
これこそが あれです。

度の入ったメガネですね
これは。

(スタッフ) そっか 今 じゃあ。
そうそうそう。

(スタッフ) コンタクトつけてるから。
そうそう そうそうそう。

その時は もう レンズ
ここも抜いた 縁だけにして。

反射が やっぱ 疲れちゃう。

(スタッフ) 反射が疲れるんですね。
うん。

<なんと…>

<合計5つのメガネを常備>

<そんな…>

財布 はい。

の財布が好きで これの…。

片っ端…。

(スタッフ) へぇ~。
色を変えてるだけ。

そいで。

だから いいんですよ。

(笑い)

<蛍光色が気に入って
2年 愛用するのは…>

<当然…>

<詰まっていて>

病院って 急に行くじゃん
調子 悪くなって だもんで…。

(スタッフ) へぇ~!

あぁ これ 大事
ユザワヤ友の会。

<診察券の他に
デパートや 手芸店

本屋さんなど
ポイントカードだらけ>

<使うかどうか分からない
カードまで…>

<入っていますが

なぜ こんなにも
カードが多いのかというと>


(スタッフ) では お財布
見させていただいていいですか?

これ だって…。

<記念の品>

お買い物のロケがあったの。

その時に 私は この…。

って言って…。

ティファニーのお財布。

まぁ 仕事だと思って やりますよ。
(スタッフ) いいですか?

1・2・3・4…。

(スタッフ) 7万円。

(スタッフ) 一気に?
一気に 8万円ぐらい。

…と思って。

<ATMは8万円下ろしの
大久保さんに対し…>

(スタッフ) 現金は?
現金 いくらだろう?

(スタッフ) 2万1000円? これは
大体 これぐらいのものですか?

それとも 多いか少ないか。
大体 いつも あれですね。

(スタッフ) 0円になるまで
補給しないんですか?

うん もう カードがあるし。

(笑い)

100円 貸してっつってさ…。

(笑い)

<オアシズですが
いまだ 2人とも…>

<ということで
都内のスーパーで

普段 何を食べているのか…>

<密着して…>

<まずは 大久保さん 早速…>

(スタッフ) 野菜とか 買うんですか?
買う。

ほうれん草と小松菜が代用
できるかどうかは あれとして。

<ということで…>

あと 豆腐だね。

そうだね。

<大久保さん…>

<豆腐も小分け>

<キムチも小分け>

<お菓子も小分け>

<一方 光浦さん
スーパーの買い物では…>

ごはん…。

そしたら トマト2個 買って
そうですね。

あっ これ 安い。

<光浦さんといえば…>

980円。

だって こんな 小っちゃいの
買ったって あれだよ。

もずくスープだな もずくスープ。

<この もずく
こんなに大量で…>

<そう 光浦さんといえば…>

<美容にもいい もずくは
家でも よく食べるそうですが

実は…>

(スタッフ) こういう…。

ドレッシングはさ…。

何かね
オリーブオイルと お塩と

レモン果汁ってあるじゃん。

塩 レモン果汁 オリーブオイルで
いけちゃう。

<市販のドレッシングは
使わず…>

<…の大久保さん>

<とはいえ…>

もう ホント…。

もう こればっかり ばっかり。

それでもって…。

カップラーメンを…
ブーム 来ちゃって また。

(スタッフ)朝ドラでやってたんですか。
そうよ。

<カップラーメンは
シーフードでもカレーでもなく

王道中の王道…>

<焼きそばも 他の焼きそばには
目もくれず…>

<…しか食べないという>

<とにかく 王道こそ正義と
豪語する光浦さん>

<一方 大久保さんは
王道どころか…>

袋だったら これ。
(スタッフ) これ?

これ…。

(スタッフ) そうなんですか。

<大久保さんの大好物は…>

(スタッフ) へぇ~。

お湯 張って

お湯のとこに
フライパンにね 麺 入れて

で お湯がなくなるぐらいまで
ちょっと やったら

粉末ソースを
そこで かけるんだけど…。

あれは もうね…。

これはね カロリーね…。

ニンニクと ごま油っていったら
もう 間違いないでしょ。

これを ピュっと…。

<最近 大久保さんが
ハマっているタレが…>

これ びゃ~っとキャベツ炒めて
ピュってやるだけで 抜群な。

(スタッフ) へぇ~。

入れときますか 一応ね
買いましょう。

<さらに
パスタソースコーナーにも

大久保さんが重宝している
お薦めソースが>

こっち系かも。

オイルソース。

(スタッフ) オイルソース。
うん。

ハハハ キャベツ ぱっと炒めて
これ ピュっとかけると

これはこれで ちょっと…。

<この後 オアシズ2人の…>

ほら 浮気しないだろ。

私が買ったやつ。

<さらに 光浦さんが…>

<オアシズ2人…>

<定番家庭料理…>

私は これ。

もう ジャワカレー派
ジャワカレーは…。

<光浦さんが好きなカレーは
発売51年…>

<…が 大好きだそうですが

実は…>

なぜか…。

(スタッフ) へぇ~ じゃあ
昔から好きだったんですか。

カレーマルシェは好き。

ごめん。

蒸しパンなんだけど…。

黒糖風味があって
昔からあるんだけど これ…。

ヤマザキの 黒糖。

<確かに 昔から見掛ける
こちらのパン>

<ラップで じかに包まれた

発売から32年の
黒糖風味の蒸しパン>

<大久保さんが…>

<今でも 見つけたら
つい買っちゃうそうです>

<2人の…>

<お互いに
普段 話すことのない…>

最近よ 最近 いいなと
思ってるやつは もう入れて来た。

こだわり? おやつ。

靖子審査で まだ残ってます
48年 40年以上 残ってる。

ロングセラー 私の。
バーベキューのサッポロポテト。

で これは…。

980円だよ 安っ!と思って。

新鮮。

そう でも すごい。
よく見つけたね。

お薦めの冷凍食品。
いや そうだよな~。

これね。
「XO醤と…」。

マジでか。
まず 大きさが まぁまぁ あって。

2個で十分。

あぁ~。

あと 私の これは…。

カニカマ 懐かしい~。

カニカマ どうやって食べんの?
そのまま?

カニカマはカニカマで食べます
一切 何にもつけない。

ビュ~
テレビ見ながら ビュ~ ビュ~。

ほら 浮気しないだろ。

結局 何つうの?

工場でできたものは。

私が買ったやつ
私が買ったやつ 全部 合わせたら。

あと 私が昔から好きな。
あぁ~。

分かる 分かる 分かる この…。

うまいね。
もう うまい。

見つけちゃったから買っちゃった。
これ 大好き それ いい。

ねっ。
それ 好き。

<光浦さんが 東京外語大時代に
アルバイトをしていた

思い出の町中華へ>

全く記憶がないじゃんね。
店 ないんじゃないの?

怖い やめて。
違う ラーメン 十八番。

大っきい声 出すの。
中華料理 十八番って書いてある。

<光浦さんが
学生時代にバイトしていた…>

<昔ながらの町中華なので>

全然 ピカピカの店だったよ。
30年 そのままなの? これ。

ちょっと30年ぶりに。
お邪魔しま~す。

この町中華の この感じ。

変わってませんよね。

私ね…。

あぁ 確かに そう。

いまだに あるんだ。

<エリート国立大
東京外語大生なのに

ダメダメバイトだった 光浦さん>

<当時のバイトっぷりを
再現してもらうと>

すいません
はい はい お待たせしました~。

はい 何にしよっかな。

○△□×☆※…。

すいません。

○△□×☆※…。

すいません。
何回 言わせるのよ。

○△□×☆※…。

あっ あぁ すいません。

<オーダーも ろくに
聞き取れなかった光浦さんの…>

ホントは 何 食べてもいいんだ。

五目そば だけどね…。

<ダメダメバイト時代は

麺だと一番安い
560円のラーメンか

ご飯物だと一番安い
810円のチャーハンの

2択しか
できなかったそうですが

八丁堀 十八番のチャーハン
かなり 激うまだそうで>

うわ!
はい。

うわ~ すごい!
チャーハンで~す。

お皿の隙間が こんだけしかない
見て これ ギリギリまで。

しょっぱくて。

<頑張った時の 光浦さんの
思い出賄い飯

十八番の…>

<驚くべきは この尋常じゃない
チャーハンの量>

私が説明するのも あれですが
普通 これじゃないですか。

サービスです。

普通の中華料理屋は
ここ ぴったりだけど

ここは もう サービスです。
これ うれしいじゃん。

この ちょっと はみ出てるとこ。

うまそう 懐かしい このスープ
めっちゃ うまかったんだよ。

ちょっと このね 汁に浸して。
ネギ ネギ。

ネギと卵とチャーシューっていう
シンプルな。

そう うまいんだよ~。

うまい。
あ~! 食べたい。

(店員) ありがとうございます。

何だろう シンプルだけども。

タケノコ 入ってます?

うま~い!

あ~!

<たっぷりの油に ネギと

味の決め手となる
3時間 煮込んだチャーシュー

タケノコ ニンジン
いり卵を加え

豪快に強火で炒めたら

これまた豪快に お皿から
はみ出るほど盛り付けて 完成>

<さらに…>

意外とグリーンなんだ
知らんかった。

<光浦さんが…>

<バイト時代は
遠慮して食べられなかった…>

分かる ラーメンの
そのままのスープなんだ。

熱い 熱い 熱~い!
うわ すごい!

熱ちちちち
ねぇ そうだ 思い出した。

ギリギリまで スープ 入って。
そうなの ギリギリまで入って…。

わ~ 初めて見た 五目そば
意外とグリーンなんだ。

意外とグリーンなんだ
知らんかった。

ホントだね。
知らんかった。

<こちらが バイト時代の
憧れメニュー…>

塩味だ いっただきます。
30年越しの。

30年越しの うわ~…。

ビッグになったな。
ビッグになった。

あ~ おいしい。

おいしい。
えぇ?

塩があって 深みがある
味は ちゃんと濃いめ。

ザ 中華麺。
うわ~。

あの 卵麺っつうの
かん水の香りっつうの?

あ~ おいしい。
なるほど。

そのさ…。

いいよ。

人に こんな
卵あげれるようになったね。

あっ おいしい。

すんごい味が染みてる。

<…に ギョーザの皮まで

お店で イチから手作りするのが
十八番の魅力>

<光浦さん
五目そばを食べていると

当時のお客さんとの やりとりを
思い出したようで>

ホントに。

あぁ~。

しなきゃいけないのよ。
油断しちゃダメだね。

たまの変化球が
試されてんだね きっとね。

<そんなオアシズが
ご飯が止まらなくなる…>

<…をご紹介>

本日は オアシズさん お2人の
地元 愛知県のお米を

ご用意させていただきました
こちらです ジャジャン。

こちら 山の幻 ミネアサヒです。

<愛知県のお米
ミネアサヒは

栽培地域 生産量
共に限られており

幻と呼ばれている お米>

<この白飯に合う
大久保さん…>

では 大久保さんの
白飯最強のお供を教えてください。

はい 私の最強のお供は ジャン。

(溝端) あっ。
マルシンハンバーグ。

<大久保さん お薦めの
白飯最強のお供は

マルシンフーズの…>

<1個 なんと108円>

<油を使わずに調理ができる
ロングセラーハンバーグ>

お弁当とかに入れても
おいしいし

すごい高級なお肉 使ってます
って感じではないんだけど

クセになって これ 焼いて
食べるだけで おいしいんですよ。

へぇ~。
最高 もう これね…。

油は?
油 いいの なぜなら

お肉の ここの表面に もうね
脂がコーティングされてんじゃん。

ほら ちょっと白いでしょ?
(溝端) 確かに。

(岡田) でも これ 楽で
いいですよね 食べたい時に。

そう。
(溝端) あぁ いい匂い いい匂い。

あぁ いいですね いい
いいタイミング。

うわ いい匂い。

パンに挟んでも いいかもね
ハンバーガーとか。

もういいかな。
(岡田) いいですか。

(溝端) 大丈夫ですよ。

これで 私のお薦めは
ウスターソース。

(溝端) あぁ なるほど。
あぁ~。

表面が パリっとするの。

うん おいしい 何だろうな これ。

それと一緒に
ご飯をこうやって食べると。

わんぱくだな 私。

(溝端) いや~ 合いそう。

うまい!
(岡田) ハハハ!

<48歳 独身…>

<スーパーでの
お買い物で見えた…>

ヨーグルトも比較的…。
あっ 忘れた 私 ヨーグルト 毎日。

(スタッフ) あっ ホントですか。
そう。

R-1だから 私 R-1
買って来なきゃ 毎日 飲んでる。

(スタッフ)光浦さん R-1派なんですね。
私 もう このフィットサイズの

この 何か。
えっ 固形だ。

固形でしょ
そんな液体に頼ってちゃダメよ。

え~ もう…
ねぇ もう ヨーグルトかめない。

ウソ。
面倒くさい。


関連記事