世界の果てまでイッテQ! 出川100mマシュマロキャッチ&24時間TV駅伝裏側・感動再び!24時間TV駅伝裏側…


出典:『世界の果てまでイッテQ! 出川100mマシュマロキャッチ&24時間TV駅伝裏側』の番組情報(EPGから引用)


世界の果てまでイッテQ![字] 出川100mマシュマロキャッチ&24時間TV駅伝裏側


イモトがテディーベア博物館潜入…世界初ぬいぐるみ公開▼感動再び!24時間TV駅伝裏側…春菜・よしこ・水卜アナ・あさこのたすきリレー!内村も激走!▼出川男の挑戦


詳細情報

出演者

内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、堀田茜

番組内容

世界の果てまでイッテQ!▼珍獣ハンターイモトワールドツアーinドイツ&フランス!テディーベアの原点シュタイフ博物館に潜入…世界初ぬいぐるみ公開&イモトVS完璧ゴールキーパーロボ…中世の究極罰ゲーム体験!▼出川哲朗・男の挑戦!高さ100メートルマシュマロキャッチinニュージーランド!堀田茜▼感動再び…24時間テレビ駅伝プレイバッグ!春菜・よしこ・水卜アナ・あさこのたすきリレー裏側!内村も激走!



『世界の果てまでイッテQ! 出川100mマシュマロキャッチ&24時間TV駅伝裏側』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界の果てまでイッテQ! 出川100mマシュマロキャッチ&24時間TV
  1. スタジオ
  2. 堀田
  3. 宮川
  4. マシュマロ
  5. スゴ
  6. 手越
  7. 出川
  8. イモト
  9. 実況
  10. タスキ
  11. 今回
  12. ロボキーパー
  13. OK
  14. 一同
  15. 国技館
  16. 最後
  17. オナラ
  18. スゲェ
  19. ドイツ
  20. ノー


『世界の果てまでイッテQ! 出川100mマシュマロキャッチ&24時間TV駅伝裏側』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

さぁ 始まりました 『イッテQ!』。

3本立てでお送りします。

どうも~!
ワッショ~イ!

どうも どうも どうも!
どうも~!



<今回は…>

さて…。

<それでは 恒例…>

(スタジオ:宮川) いた いた!
あの上 あの上。

<やって来たのは…>

<ここには…>

<精巧な動きで…>


<その前に まずは…>

フゥ~!

<ドイツの…>

<…のが この会社>

なかなか…。

<上質な素材を使い

職人の手で
丁寧に作られたテディベアは

丈夫で長持ちする 一生物>

<作られたのは 今から139年前>

<今回は…>

<と ここで…>

<こちらが シュタイフの…>

(スタジオ:一同) えぇ~!

<例によって…>

しかも ちょっと…。

(スタジオの笑い)

<一方…>

ジャン!

<さぁ 続いては
ヨーロッパの発明品をご紹介>

<その名も…>

<100%天然成分で出来た
サプリメント>


<乞うご期待!>

<この ロボキーパーは…>

<そんなロボキーパー とPK対決!>

あぁ…!

<ロボキーパーは…>

<ロボキーパー…>

(スタジオ:宮川) 遅いて!
あっ ちょっと…。

<そう! ロボキーパー…>

あぁ…!

<ノーゴール>

<そう! 現在は…>

<これだと…>

あぁ… あぁ スゲェ!

<よって…>

<果たして…>

(スタジオ:いとう) スゴい 挟んだな。

<ちゃんと ロボキーパー…>

いける!

あぁ~!

<イモト…>

きた?

スミレ OK。

(オナラ)
臭っ!

<…フレーバー>

これじゃないのね? 罰は。

<ご紹介するのは ドイツ…>

さぁ こちらがですね…。

スゴい!

<その中でも…>

<…で人気なのが

こちらの…>

<まさに…>

<昔ながらの調理法で
作られた…>

<…が並ぶ>

<中でも…>

これ 何?

なんか… 何だろうな?

<果たして…>

<このように…>

<まずは…>

<そこに 鳥の羽>
何か付けられた!

<さらに…>
あぁ~! ハハハハ…!

あぁ~!

<続いては…>

あぁ~!

<今度は
何が出るかと思いきや…>

<そして 最後は…>

何 見てんだよ!

<続いては…>

それがですね こちらの…
ジャジャ~ン!

かわいいでしょ?

<長い毛が特徴の…>

<…として
手袋やマフラーに使われる>

<この子は…>

こうやって もう…。

…っていう作業ですね。

<毛を刈ったウサギが こちら>

ハハハハ…!
(スタジオ:一同) えぇ~!

ちょっと…。

<アンゴラウサギは…>

<出発時間まで イモトの…>

<そして ついに そのときが…>

(オナラ)
(スタジオ:宮川) うわぁ~!


(オナラ)

<最後はドイツの…>

イモトアヤコの…。

さぁ
まず最初に ご紹介するのは…。

♬~

♬~
(スタジオ:一同) おぉ~!
おぉ~!

<彼女の…>

♬~

♬~
おでこに… おぉ~ スゴい!
おでこに牛乳を乗せた。

♬~
牛乳を入れたグラスを… おっ!

♬~
(スタジオ:一同) おぉ~!

♬~

<もともと
フラフープパフォーマー だった彼女>

<もっと 体のしなやかさを
生かせるものはないかと考え

最終的に たどり着いたのが
このパフォーマンス>

♬~

<それでは イモトも
座った状態から立ち上がる

こちらの技に挑戦してみよう!>

♬~
私も じゃあ…。

♬~

♬~
(スタジオ:いとう) ぽい ぽい…。

♬~
(スタジオ:宮川) こぼすなよ?

♬~
(スタジオ:宮川) いいよ いいよ。

♬~
(スタジオ:村上) いける いける。

♬~
(スタジオ:宮川) 筋肉も いいよ。

<ホットミルクが
ぐらぐら揺れる>

♬~
(スタジオ:宮川) いいよ いいよ
きてるぞ!

♬~
(スタジオ:いとう) 集中!

<果たして…>

♬~
(スタジオ:いとう) いける いける。

<しかし…>

♬~

♬~
(スタジオの笑い)

<みんなが…>

<みんなが…>

さぁ 続いて紹介するのは…。

(スタジオ:宮川) 何や?
(スタジオ:内村) あぁ… スゴい。

♬~

<取り出したのは…>

♬~

♬~
(スタジオ:いとう) うまいね 動き。

♬~
スゲェ。

<すると…>

<1枚 スペードに>

♬~

<彼女のパフォーマンスは…>

<足だけで
表情が見えてくるような

豊かな表現力が評価を得て

ドイツでは…>

これは…。

複雑…。

<今回は…>

<今回 披露するのは…>

<その名も…>

(スタジオ:イモト) いいもの見せよう!
<それでは 開幕>

♬~
(スタジオ:手越)
マジで 意味分かんねぇ。

♬~

♬~

♬~
(スタジオ:手越) いきなり マジック
いってみよう!

♬~
(スタジオ:いとう)
オリジナリティーが出てきちゃった。

♬~

♬~

♬~
(スタジオ:イモト) あっ バラ!

♬~
私の一番好きな花 知ってたんだ。

♬~

♬~
(スタジオ:イモト) えっ?
(スタジオ:手越) 名字を

♬~
「手越」にしないか?

♬~
(スタジオ:イモト) えっ!
あっ… あぁ あぁ…!

♬~
(スタジオ:手越) アヤコ~!
(スタジオ:イモト) 祐也~!

♬~
(スタジオ:手越) チュウしちゃう!
もう どうにでもなっちゃえ!

♬~
もう 地上波だけど…。

まぁ でも… うん。

<以上 ドイツツアーでした!>

(いとう) これで終わるの?
(手越) うそだろ? うそだろ…?

今の 最後のアドリブ
聞こえてました?

「地上波だけど
チュウしちゃうんだから」。

なんやねん! それ。
何? 何? そのアドリブ。

ごもっとも。
さぁ 続いてまいりましょう。

あさこ よろしく!
はい 続いては こちら!

(宮川) 出た!

<もちろん…>

<かつて 出川は…>

<…を達成>

<さらに…>

<…も成功>

<現在 非公認ながら…>

<そこで 今回は

高さの世界記録に挑む!>

<われわれは…>

<すると ニュージーランドに

うってつけの場所があった>

(出川) ちょっと待ってください。

あぁ~ これが…。

そしたら また…。


<ここは
映画『ロード・オブ・ザ・リング』  に出てくる

ホビット村の実際のロケ地>

あっ そうなんだ。


いやいや…。
(堀田) あれ? 1回…。

あぁ はいはい。
そう あのスピードのね。

2回目は。

いや 違う 違う…。

あぁ~ なるほどね。

あぁ~ なるほど。

<早速 本題にいきたいところだが
まずは…>

ハ~イ!
<協力してくれるのは…>

スゴ~い!
本物だ。

残念ながら…。

はい いこうぜ いこうぜ~!

はい いこうぜ いこうぜ~!

<そう 彼らは…>

<非公認ではあるが
93mの記録も持っている>

もう どこ?

(堀田) うわぁ~! スゴ~い!

<まずは この生卵キャッチで
出川の…>

じゃあ まずは 茜ちゃん…。

誰とした? 誰と…。

かといって…。

えっ! 何言ってるの?

そうなの?
<まずは…>

(堀田) おぉ~!
OK OK OK…。

ちょっと 大丈夫かも。
(堀田) おぉ~! きた きた。

おぉ~!

(スタジオ:内村) 茜ちゃん うまい。

<すると…>

あぁ~!

何だろう? この…。

<さぁ 出川は 取れるか?>

<すると…>

うわぁ~!

嫌だ… ねぇ!

服 替えたい!

<さぁ ここからが
本格的な練習>

<素早く落下点に入らなければ
卵は取れない>

(スタジオ:宮川) フライか。

(堀田) あぁ…! やった~!

<おじさん…>

はい!
<さぁ 今度こそ…>

(堀田) いい!
あぁ…!

<出川 見事キャッチ>

…に 役立つのかもしれないね。

<それでは いこう>

<それでは いこう>

うわぁ~!

<そう こここそ

100mマシュマロキャッチの
舞台…>

<高さ100m
しかも 無風に近い環境>

<実は ここ…>

<今回 そのオーナーが 存分に
マシュマロを落としていいと

われわれのチャレンジに賛同>

もう 下 見れないよ。

ヤバいわ! ねぇ!


そんなの 自分でコントロール…。

<そして…>

どうしたの?

うわぁ~!
(堀田) うわぁ~! スゴ~い!

スゲェな これ!

うわぁ~ 怖いけどスゴいね。

(堀田) 本当ですよ!
マジで。

<そして…>

<無事 着地>

(堀田) あぁ… 着いた…!
よっしゃ~!

<この地に…>

<それは…>


<それでは ここで
今回の作戦を説明しよう>

<それでは 100mマシュマロキャッチ開始>

よっしゃ! じゃあ…。

(スタジオ:宮川) スゴいな
こんなもん入ったら 奇跡やん。

<まさかの
一発キャッチなるか?>

(スタジオ:宮川) ホンマ…
真っすぐ下りてる。

(スタジオ:宮川) やっぱり 流れる。

(堀田) えぇ~ うそ!

しかも…。

<マシュマロの落下速度は
時速50kmほどなので

見えないはずはない>

<しかし この日は 洞窟上部が
かすみがかるという

われわれの…>

(堀田) 出川さん…。

分かりました じゃあ…。

<果たして
うまいこと狙えるか?>

<落ちてきたのは 出川の2m脇>

<いろいろ言ってはいるが
ご意見番は…>

<そんな出川の狭い守備範囲に

マシュマロを落とす…>

<マシュマロ20個作戦>

<これなら 1つや2つは
近くに落ちるはず>

(堀田) いけ!

(スタジオ:いとう) いけ!
(堀田) きてる きてる きてる…!

<出川の足元に落下するも
お口には入らず>

いけ!

<さぁ どうだ?>

(堀田)
マシュマロの雨が降り注いだ…。

<キャッチできず>

<ならば この勢いで もう一度>

あぁ~!
(堀田) あぁ…。

<現状 この作戦がベストだが
なかなか…>

<時刻は…>

<日が傾くと 中は暗闇
とはいえ 正直…>


とにかく…。

<さぁ いけるか?>
(堀田) お願い お願い…。

♪~ いつか きっと
つくっちゃおう

♪~ すごいもの つくっちゃおう

♪~ つくるって たのしいよ

やってみよー!
♪~ かんがえるとウキウキ

♪~ なんだかゾクゾク

♪~ ニヤニヤしちゃうよ

こんなこと
そんなこと あんなこと!

♪~ ぜったいぜったい
できるよね

♪~ ほんとに ほんとに
できるよね

♪~ みらいは すぐそこだよ
<子どもたちに誇れるしごとを>

♪~ レッツゴー!
<清水建設>


<さぁ いけるか?>

(堀田) お願い お願い…!

<落ちてきたマシュマロが
メニメニピーポーたちの体に

次々とヒット>

うわぁ…!

ハハハハ…!

<しかし 昨日に比べ…>

<あとは…>

<さぁ どうだ?>

(スタジオ:宮川) あっ ええ感じ。

ノー ノー ノー ノー…!

<マシュマロを増やし
勝負に出る>

いけ~!

<そろそろ成功しても
おかしくない>

(堀田) お願い! 口に入って…。

うわぁ~!

うわぁ~!
(スタッフ) 惜しい!

<なんと ブラッドさんの口元に
マシュマロがヒット>

(スタジオ:宮川) 跡ついてる。

<しかし
ここで かなりの雨が…>

<これ以上 雨脚が強まる前に…>

<そこで
堀田とガイドも下に下り…>

<10人態勢で成功を狙う>

<さぁ いけるか?>

(堀田) うわぁ~!

<そして ついに…>

<それは…>

<これに どんな効果があるか
分からないが…>

<さぁ 今度こそ…>

(スタジオ:宮川) 何個か いけ…!

(スタジオ:宮川) いった!
(堀田) あっ あっ… あぁ~!

<堀田 目の前に落ちてきた
マシュマロを逃す>

あぁ~!

<そして その後も…>

<時間的にも…>

<マシュマロ 投下>

<果たして…>


<時間的にも…>

スリー ツー ワン…。

<マシュマロ 投下>

(スタジオ:宮川) いったか?

(堀田) うわっ!

(堀田) ここだった?

(堀田) 決めるぞ~!

<さぁ どうだ?>

(堀田) あぁ~!

いきま~す!

<さぁ いよいよ これがラスト>

(スタジオ:宮川) 奇跡 起こって!

<いった~!>

(スタジオ:手越) こい!

(堀田) あっ…!

<すると…>

あぁ~!

ウェイト ウェイト ウェイト…!
(堀田) うそ~!

<2人の間に
マシュマロが挟まっている>

ちょっと待って。

(堀田) キャッチ…
キャッチした!

(歓声)

お願いします。

申し訳ない。

<100mマシュマロキャッチ
いつかまた 作戦を立て直し

必ずや 世界のどこかで
リベンジします!>

(拍手)

難しいんだね。
分かってもらえるかな?

(宮川)
分かりました 分かりました。

思ったのは 吹き抜けのホテルとか
あるじゃない。

あれとか 夜中に
やらせてもらえないかなと

思ったんだけど…。

いやいや そっちのほうが
なんか 成功しない?

スタッフは それは無理だよって
絶対 言うんだけど

なんか 俺は そっちのほうが…。

100mの吹き抜けって 結構…。
結構なものだよね。

(宮川) 100っていうのが
なかなかの距離ですもんね。

もうちょっと下でも
いいんじゃないの?

60 70とか… 例えば。

なんで 100だったのよ!
なんで 100だったのかな?

そもそも。
はい 続いては こちら!

(宮川) よいしょ!
(拍手)

先日 行われた
『24時間テレビ』での

24時間駅伝ね あさこ
本当に お疲れさまでした。

ありがとうございました!

あれから
少し時間が経ちましたけど

どうですか? 体調のほうは。
(いとう) いや 体は

めちゃくちゃ元気なんですよ
復活力が いいので…。

良かったんかな?
(いとう) はい あと お酒もね

復活させていただきましたので。

そちらのほうで
エネルギーが ちょいと。

そうか 我慢してたんだな…。
ありがとうございやす。

皆さん
お疲れさまでございました。

ありがとうございました。
では 少しだけ

プレイバックしましょう どうぞ。

<ランナーたちには
大きなプレッシャーが…>

(まひる) 寝言っていうか…。

(一同) スタート!
(号砲)

<夜8時過ぎ
1区の春菜がスタート>

<ぽっちゃり4人の
タスキリレーが幕を開けた>

(よしこ) 大丈夫かな?

<走ると より おじさん感が増す
春菜>

<序盤から
ハイペースで進むが…>

<全身に
強い痛みが出るものの…>

<最後まで痛みに耐え続け…>

(実況) さぁ
春菜さんの姿が見えました!

<予定より40分も早く
よしこの元へ>

(実況) 涙で タスキリレーです!

<そして…>

(近藤) いってらっしゃい…!
(よしこ) 頑張ります。

<全然…>

<この日のために
体重を6kgも落とした成果か

序盤は笑顔も多い よしこ>
(よしこ) ありがとうございます。

(オナラ)

<だが 異変が起きたのは…>

<巨体を支える 膝や足が
悲鳴を上げる>

<さらに 朝になると…>

<体力 気力共に 限界寸前>

<そこへ…>

<練習を支え続けた まひるが
並走を開始>

<…で よしこが息を吹き返す>

(実況) さぁ 今…。

(実況) 今 よしこさんのペースが
上がりました。

<よしこが ついに見せた…>

(実況) 黄色いタスキ 今 取って

タスキを渡して
抱き合いました!

<無事 第3走者 水卜に
タスキをつないだ>

(実況) 2人の目には
涙が 今 あります!

<もはや…>

<エース 水卜は 一番の猛暑の中
ハイペースで激走>

(実況) 1秒でも… 1秒でも
自分のタイムを縮めて

4走 アンカーの
いとうあさこさんを

少しでも楽に走らせたい
そんな思いが

最後
後押ししてるのかもしれません。

今 見えました!
両手で迎える いとうあさこ!

走り切りました!
タスキを取った!

前を見ることなく…
集まってくれた…。

さぁ いとうあさこが
そのリレーポイントを

たたいている! 待っている!
42.195km! よく走った!

<見事…>

<アンカーの あさこへ
タスキをつないだ>

(近藤) 頑張った!
(いとう) 暑かったね。

(拍手)

<そして あさこのスタートを
観客の大声援が後押し>

(実況) そして タスキを
肩に掛けました。

<さらに 国技館では…>

(渡辺)♪~ わかり始めた
My Revolution

<…を 渡辺美里さんご本人が
熱唱>

♪~ 今すぐ

<さらに 疲労がピークを迎えた
終盤では…>

(麻倉)♪~ 聞こえるは Music

<…が披露>

<さらに 49歳 あさこは…>

<…を見せる>

<信号が赤になると
生命力のレベルを

限りなくゼロにし 体力をセーブ>

<そして 信号が変わると…>

<一気に
生命力レベルを引き上げ

猛スピードで走りだす>

<この…>

<皆が待つ国技館へ>

<とても49歳とは思えない
その力強い走りは…>

<だが…>

<惜しくも…>

<そして CMになったところで
事件が起こる!>

(スタジオ:いとう) やめて…!
スゲェ ダッシュだよ これ。

<男 内村
どこにも放送されない中

魂の激走>

(スタジオ:いとう)
すいません 本当に。

<そして ついに…>

(羽鳥) さぁ 頑張れ!

(羽鳥) あさこさん!
4人で 横一線

見事 150km!

<見事…>

<4人で力を合わせ

国技館に
タスキを届けることができた>

(羽鳥) 素晴らしい走りだったと
思います。

(羽鳥) あさこさん 最初に…。

俺も…。

危なかったんだからな!

ひやひやしたよ
止められるかと思って。

<ランナーの皆さん…>

男 内村 すいませんね 本当に。

びっくりと うれしいが

今 見ると
1秒ぐらいなんですけど

なんか そこだけ走馬灯のように
ゆっくり…。

ヤベェ! 怖えぇ…!

あれ 「抜いていってください」
って言われて

「じゃあ どこまで走るんですか?」
「国技館まで走ってください」

って言われて 俺…。

(笑い)

国技館のゴール近く みんな
あさこが来ると思ったら

俺が走ってきたからさ
みんな うぉっ! っつって。

(いとう) しかも 全速力でね
スゴいスピードだったから。

カメラのない中 こんな…。

<今年の春…>

<そこで…>

<狙うは…>

(手越) 来た来た 来た来た…!

OK! ナイス~!


関連記事