ダークサイドミステリー「幻のニホンオオカミを追え!」絶滅から100年以上、改めて注目される日本独自の犬の仲間…


出典:『ダークサイドミステリー「幻のニホンオオカミを追え!」』の番組情報(EPGから引用)


ダークサイドミステリー「幻のニホンオオカミを追え!」[字]


今、ニホンオオカミが熱い!目撃情報、新資料発見、最新DNA研究など新展開が続々!絶滅から100年以上、改めて注目される日本独自の犬の仲間、孤高の魅力を完全復元!


詳細情報

番組内容

日本を代表する犬の仲間なのに、生きた写真が一枚もなく、謎のまま絶滅したニホンオオカミが、今熱い!各地での目撃情報、世界的に貴重なスケッチや定説を覆す写真の発見、そして最新科学によるDNA研究など、驚きの新展開が次々に起きている。知られざる最新情報の数々を紹介する一方で、恐竜など生物復元図の第一人者が、徹底分析をもとにニホンオオカミの再現に挑む。美しく誇り高いニホンオオカミ孤高の魅力がよみがえる!

出演者

【出演】栗山千明,今泉忠明,山根一眞,【語り】中田譲治,【アナウンサー】片山千恵子



『ダークサイドミステリー「幻のニホンオオカミを追え!」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ダークサイドミステリー「幻のニホンオオカミを追え!」絶滅から
  1. ニホンオオカミ
  2. オオカミ
  3. 日本
  4. 動物
  5. 今泉
  6. 剥製
  7. タイプ標本
  8. ヤマイヌ
  9. 絶滅
  10. 写真
  11. 可能性
  12. 特徴
  13. スケッチ
  14. 山根
  15. 実際
  16. VTR
  17. ライデン
  18. 情報
  19. 生息
  20. 本当


『ダークサイドミステリー「幻のニホンオオカミを追え!」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

♬~

今から100年ほど前
私たちの山々から

神の使いが 消えた。

「日本」の名を持つ神獣は いずこ。

人は今も 探し求める。

日本人が失った 誇り高き獣。

(遠ぼえ)

♬~

あなたは 気付いてしまいましたね。

この世に隠された恐るべき謎に。

さあ 今宵も参りましょう。

危険な驚きの世界 ダークサイドへ。

全て…

幻の写真登場。

スケッチが新発見。

まさに…

これこそ ニホンオオカミ。

世界標準の剥製に 新たな疑惑…。

台座に… 「ヤマイヌ」?

これは本当に ニホンオオカミなのか?

日本の動物の常識を揺るがす
ミステリーに 最新科学が挑戦。

果たして…

今は誰も知らない生きた姿に

日本を代表する
復元画家が挑む!

さあ よみがえれ! ニホンオオカミ!

これから1時間。
闇の世界に光を当て

あなたと共に謎を解き明かしていきます。

♬~

かつて 日本の野山を駆け抜け
深い森に遠ぼえを響かせた…

(指を鳴らす音)

その名は…

今も 山々のどこかに この…

え? ニホンオオカミは とっくの昔に
滅んだんじゃないかって?

あなたは見たの?
その瞬間を。

本当に ニホンオオカミが
絶滅したと証明できるの?

21世紀の今も その姿を見た
という証言が相次いでいるというのに?

江戸時代に描かれたニホンオオカミ。

当時は 珍しい動物ではなかった。

本州 四国 九州と各地に生息し

生態系の頂点として君臨。

だが…。

(発砲音)

明治に入ると
その数は激減していく。

川に落ちた個体が捕殺される。

それが最後の一頭であり 絶滅した。

環境省の見解だ。

その後100年以上 生きたニホンオオカミを
見た者はいない… はずだった。

…が発表された。

絶滅から5年後 1910年に撮影された
写真があるというのだ。

これだ。

福井城跡に現れたところを
射殺されたという。

奈良 最後の一頭のあとも
生き延びていたオオカミがいたのか?

いや もしかすると…。

昭和 平成と オオカミを見た
という人は あとを絶たない。

元自衛官だった永嶋さんは

富士山麓での夜間訓練中
イヌ形の獣を見たと言う。

全くもう…

更に…

2013年には 埼玉県秩父の山中で
登山中の女性が 遠ぼえを聞いた。

こちらの八木さんは なんと50年
二ホンオオカミを探し続けている。

(遠ぼえ)

秩父などの 獣が出そうな場所に
設置したカメラは 70台以上。

動く物が近づけば
自動で録画が始まる仕掛けだ。

(鳴き声)

カメラは 驚くほど
さまざまな野生動物を捉えた。

しかしオオカミは
一度も姿を見せていない。

これほど大規模な撮影体制の費用は
自ら立ち上げたNPOの会費と…。

ハハハハハハ…。

年金からこう… ですよね。

オオカミ探しの情熱には 訳がある。

ああ ここ ここ。

出会ってしまったのだ。

いや… まさか!?

その動物は ほえることもなく
悠然と山に消えた。

八木さんは…

返ってきた結果は…。

鑑定したのは…

1967年 イリオモテヤマネコは新種だと
明らかにした分類学者だ。

鑑定では 各地の日本犬や

海外に生息するオオカミとの
比較がなされた。

例えば 日本犬には
ストップと呼ばれる

額から鼻先へかけての
段差があるが…。

オオカミは 犬ほど段差はない。

八木さんの写真の動物は

オオカミに似ているようだ。

背筋の黒い毛もまた
オオカミの特徴だった。

鑑定結果は 全国紙に掲載。
日本中で物議を呼んだ。

ニホンオオカミは 生きていたのか?

更に2000年。 今度は大分県で
別の男性によって撮られた動物が

ニホンオオカミではないかと
話題になった。

絶滅から100年以上と言われるのに
なぜか ニホンオオカミは

私たちの前を ちらちらと
よぎり続けているのだ。

「ニホンオオカミが生きている!」
という声が

今も これほどあるとは
知りませんでした。

でも これらが
本当に ニホンオオカミなのかどうか

確かめるには
とても難しいハードルがあるようです。

果たして

絶滅したのか? 生き残っているのか?

詳しい方々にお話を伺ってみましょう。

ずばり聞きます。
ニホンオオカミ 絶滅したと思いますか?

まあ 何とも言えませんけど…

いると思う?

証拠がないことは
あまり大きな声では言えないですね。

山根さんは?

実際 目撃したという方たち
そういう証言ものすごく多いんですよね。

私も直接 ほんとに…

ですから そういう意味では…

謎めいた動物ではあるんですけれども

ニホンオオカミ…

種の絶滅というのは…

そうすると絶滅と一応 宣言するわけです。

ただ これまで50年たって
絶滅とされていても

やっぱりいたっていう種はあるんですか?

(今泉)ダイトウウグイスなんて
日本ではそうですね。

大東島にいたウグイスですけど
沖縄にいたんですね。

ですから 努力すれば見つかる
という可能性は非常にある。

へえ~。 実際 このVTRに 1910年に

福井市で捕獲された動物が

ニホンオオカミではないかと
言われていますけれども

これ ご覧になって どう思いますか?

実際は銃で殺されたらしいんですけども

なんで こんなふうに
首が上がってるかというと…

(山根)何かで つっかい棒をして
それで撮ったものらしいんですね。

そういうことなんですね。
(山根)ということは…

実は この…

戦災で…

写真だけは残ってるわけですよね。
ですから これについては…

なるほど。

また VTRにもありましたけれども

八木さんによって撮影された
秩父でのお写真。

これも ちょっと…
ニホンオオカミなのかと言われると

そんなような気も
してくるんですけれども。

すごく…

(山根)遺伝子的にも ほんの僅かな違い。
そうなんですか。

ほんの僅かな違い。
だから ほんとに似ていて 近しい。

人を見ると 山で会うと
遠くでほえてます。

やたらには ほえないんです。

あっ これ 黒いですよね。

(今泉)ただ 雨でぬれて 毛がちょっと
分からないですね。 毛の感じが。

そして もう一つ VTRにもありました

大分で撮られた写真
こちらは どうでしょうか?

(今泉)これは あの… 尻尾の先 黒い。
黒いですね。

(今泉)そして尻尾から…
根元から⅓ぐらいのとこに

黒い模様があるでしょう。
これ スミレ腺っていうんですね。

スミレ腺?
(今泉)スミレのにおいが するんです。

え~ 花のスミレですよね?
(今泉)花のスミレです。

これは イエイヌにもあるんですけど
だけど においはしないです。

うちに飼ってた
シェットランドシープドッグはあった。

つまんで ギュッとやってもね
においはしない。

(今泉)白と 黒と 白い牙。

(今泉)ですから これは多分…

ただ…

(遠ぼえ)

現在 世界で確実に
生息している…

一般的に「オオカミ」といえば この…

白い毛が特徴的な…

他のオオカミに比べ
性質は穏やかと言われる。

最も小さい種…

全体的にスリムな印象。

こうした個性豊かな
オオカミたちは

北半球60か国で生息が確認されている。

では 我らが日本代表のオオカミは
というと…。

実は…

この銅像も 昭和になってから
想像で作られたもの。

江戸 明治時代の絵はあるが

正確に描いたとは言い切れない。

生きている時 どんな姿だったのか?

では 標本を見てみよう!

東京・上野の国立科学博物館を訪れた。

展示されているのは
国内に3体しかない剥製の1つ。

しかし… 何かイメージが違う。

タイリクオオカミに比べると

まるで子犬のよう。
かわいいくらいだ。

他の剥製は どうだろうか?

和歌山の標本は
体はしっかりとしているが

気になるのは この顔…。

犬の特徴でもある 額から鼻先の段差
ストップが あるではないか。

最後の1体は 東京大学に保管されていた。

顔は オオカミらしいが…

足が短く 形に違和感がある。

こうして並べると 姿形の違いが明らか。

どういうことなのだ?

動物の剥製を 50年作り続けてきた
長谷川さんに写真を見てもらった。

(長谷川)でも その人の…

(スタッフ)個性とは どういうことですか?

決める。 はい。
おっしゃるとおりです。

3つの…

生きたニホンオオカミを
見ていたかどうかも 定かではない。

二ホンオオカミが残したモノは
他にないのか…。

あった。 骨だ。

国立科学博物館で
ニホンオオカミの骨を調査してきた

小原さんに その特徴を伺った。

タイリクオオカミに比べると
二ホンオオカミは かなり小さい。

頭骨から推測すると…

最も小型の種である
アラビアオオカミと ほぼ同じ。

ニホンオオカミも
このような姿だったのだろうか?

そんな中 驚きの新情報が
飛び込んできた。

イギリスの都…

そのスケッチが 2014年
130年ぶりに確認されたのだ。

ニホンオオカミの特徴とされる
額から まっすぐにのびた鼻筋。

背筋の黒い毛。

尻尾のスミレ腺や黒い先端などが
はっきりと描かれている。

今 最も 生きた二ホンオオカミの姿を
うかがえる 貴重な一枚だ。

続いての謎は 生態。

どんな場所に住み

どんな獲物を食べていたのか。

明治時代 ニホンオオカミを
研究した学者はいないという。

生態もまた 謎に包まれていた。

日本各地にいた動物の手がかりは
どこにでもありそうだが…。

明治の最後の一頭から100年。
意外と情報がない。

取材班は かつてタイリクオオカミの亜種
エゾオオカミがいた 北海道へ。

まあ このモンゴルのオオカミ
大体1.7mですね 全長。

海外のオオカミを研究してきた
桑原さんだ。

日本の森は 獲物の宝庫。

小型動物よりも 食べられる肉が多い
大型動物を主に捕食していたと推測。

続いて…

住みかが低山帯であれば…

人里近くで 生きていたことになる。

ニホンオオカミが多く生息していたと
伝わる秩父地方へ向かうと…。

ここで珍しいものに出会った。

こま犬… 守護神が オオカミなのだ。

民俗学の研究者で
オオカミ信仰にも詳しい

菱川さんに理由を聞いた。

イノシシやシカによる食害を防ぎ

山里の暮らしを守ってくれるオオカミは
神様の使い。

そうした…

一方 同じ江戸時代の記録でも…。

恐ろしいオオカミ襲撃の記述。

時に守り 時に襲う。

そんな頼もしくも危険な生き物が
私たちのすぐ隣に息づく。

それが 日本の山里だったのだ。

オオカミって 信仰の対象にまでなる

本当に守られるべき存在であるように
感じるんですけれども…

先生 どうですか?
ありますね。

例えば 狂犬病とか。 それで…

…という方向もありますよね。

そういうことによって いわゆる…

…という考えもあると思いますね。

ニホンオオカミって ほんとに名前に
二ホンという名前が付いていて

いわば 日本の生態系の頂点
とも言えるような存在。

更に近代まで生きていたにもかかわらず…

いて当たり前の動物だったから

記録には残さない
っていうことでしょうね。

それだけ身近にいた
ということなんですね。

だから 僕らも…

そういうものですか?

意外とそういうものなんですね。

日本人 特にそういう文化っていうか…

今泉先生のようにね 動物全般について
一般の人たちに分かりやすく語るような

そういう研究者って
日本に ほとんどいない。

例えば…

日本はない。
ない。

経済動物というのは
馬とか 牛とか 羊とか そういう…

だから…

動物 研究しても。
簡単な話 そういうことです。

なるほど。

専門家というよりも。
変わり者というか。

でも今 非常に
環境とか生態系とか大事で

例えば…

そういう意味で…

そういう時代なんですよ。

だから このオオカミの
問題っていうのは 実は

そういうことも投げかけてるだろうと
僕は思いますよね。

あなたは 自分のことを
「人間」だと思っている?

そう? でも もしかしたら あなたは…。

「あなたの親が 竹や桃を割った時
中から出てきた生き物」

という可能性だって
ゼロじゃないわよね?

今 「そんなバカな!」と思ったでしょ?

でも ニホンオオカミの正体を
探ってみたら

本当に そんな信じられない事態が
起きてしまったの。

ニホンオオカミの剥製は
日本国内に3体現存しているが

実は…

つまり さまざまな種の生き物は それぞれ
この標本を基準にしている ということだ。

オランダ南西部 人口12万の小都市
ライデン市にある

オランダの自然史博物館。

こちらが ニホンオオカミの
タイプ標本のうちの剥製だ。

前足が短いからなのか

背中が大きくカーブしている。

首は細く長い。

体全体もスリムで きゃしゃ。

顔も細長い印象だ。

これが 学術的には
ニホンオオカミの姿形とされている。

ところで なぜ この剥製が
オランダにあるかというと

そのキーパーソンは
幕末 明治の…

1826年 シーボルトは…

そこから作られた この剥製が
ヨーロッパの学会に発表されたため

ニホンオオカミのタイプ標本として
今日まで伝わることとなった。

しかし この剥製には
長年 秘められた謎がある…。

剥製を支える台座に書かれていた文字は…

オオカミを表す英語の
「Wolf」でもなければ

ラテン語の「Lupus」でもない。

このニホンオオカミのタイプ標本に
ヤマイヌと書かれているのを

初めて日本に紹介したのが ゲストの…

これは一体どういうことなのでしょうか?

ヤマイヌね。
いろんな意見ありますけど…

実は…

…っていう考え方も
一つあると思うんですね。

早速 調べてみた。

江戸時代の百科事典には
確かに オオカミに並び

「ヤマイヌ」という
別の動物がいるとされていた。

…と記されている。

可能性 その1は…

…がいた! という説。

つまり…

…ということが言えるかもしれませんね。

オオカミと
ヤマイヌは…

民俗学者の菱川さんは こう解説する。

…ような そんなところもあります。

つまり ヤマイヌとは…

…にすぎないということ。

明治初期の動物図鑑には

「ヤマイヌ」を説明しているページに…

はっきりと「WOLF」の文字。

となると 当然 他のページには…

確かに ヤマイヌとオオカミは
同一のものとして扱われている。

可能性2…

呼び名が違うだけ。

…があると思いますね。

その答えは
和歌山県の博物館に残されていた。

1910年に発行された
地元の新聞では…。

…と記載されている。

ニホンオオカミと犬を交雑させ

子孫を残していたようだ。

また この地方にいる 紀州犬は…

紀州犬の他にも
ニホンオオカミの血を引くとされる犬は

日本で数種類 存在。

このような交雑種を

「ヤマイヌ」とした可能性があるのだ。

では このタイプ標本は
何の動物の剥製なのか?

実は近年 その謎を解く
大きな研究成果があった。

岐阜大学の石黒教授たちが

ニホンオオカミのタイプ標本の
DNA分析に挑んだのだ。

まずは 日本各地に残る…

その結果 それらの骨に共通する…

続いて タイプ標本の骨の
ごく一部を提供してもらい

分析 比較することに。

今回の実験環境で可能な調査は
ミトコンドリアDNAの分析だ。

ミトコンドリアとは…

そのミトコンドリアの中にあるDNAは…

そのため…

この点に着目し ライデンのタイプ標本の
ミトコンドリアDNAを調べた結果…。

なんと
ニホンオオカミ特有の

DNAの配列が見つかった。

つまり ライデンのタイプ標本は…

…であることが証明されたのだ。

僕は むしろ…

ニホンオオカミの基準となる
タイプ標本の謎は

ようやく解き明かされ始めたのだ。

ニホンオオカミ最大のミステリーと
言われている このタイプ標本の謎。

DNAの分析の結果
どのようにご覧になりました?

そのころは…

そうすると 世界でも…

貴重なのに。
ええ。 なので…

…ということを聞いて

その日が いつ来るか来るかと
思っていたんですけど…

ですから 今 それがやっと始まった

ということですので

このニホンオオカミには
ものすごく いろんな謎が入ってるので

丹念にですね
一つ一つ DNAを調べるっていうことを

積み重ねていってほしいなと
思いますけどね。

あと VTRを見て ヤマイヌ問題。

剥製の台座に
「ヤマイヌ」という記載があった。

はい。

それが…

「シーボルト事件」というのがあって。
はい。

多分ね もう荷造りなんか…

あの時 船が難破してですね 長崎で。

それで その難破した荷物の中から
地図が出てきたっていうので

「シーボルト事件」が起こるわけですよ。

もう めちゃめちゃになってですね
そして シーボルト自身は拘束されて…

…っていうのが 歴史的な経緯なんですね。

実は…

基準となるものが またそうやって
疑惑がある 謎があると

よりニホンオオカミの謎が
また深まっていってしまうわけですよね。

VTRにもありましたけれども…

その可能性もありますか?

あります。 これは飼われると…

飼ってたやつですね。 イヌっていうのは…

…っていう意味ですね。

で これはアメリカの学者ですけども…

それ全部 オオカミ。

野生ではね。

だから オスが あちこち行って…

例えば ちょっと聞いたんですけども…

それは ありえる。

そういう意味では…

日本に オオカミはいましたから。

それで それが…

その可能性はある?
十分あると思いますね。

ライデンのタイプ標本には

確かに ニホンオオカミの血が
入っていることが分かった。

しかし 生きた姿を
どこまで再現しているかは

何とも言えない。

そこで
別のアプローチをしてみることにした。

今回 独自に ニホンオオカミの
生きた姿を復元すべく 依頼したのは…

大学の客員教授をしながら
恐竜など絶滅生物の絵を

博物館や出版社の依頼で
多く描いている専門家。

その方法を追ってみた。

小田さんが まず向かったのは
九州 熊本。

この地に足を運んだ その訳は…。

日本で2体しか残っていない…

400年ほど前…

…ものと言われる。

ニホンオオカミ復元の第一歩は
全身骨格模型の観察だ。

小田さんは突如
ビニールに包まれたものを取り出した!

なんと オオカミの頭蓋骨。
アメリカで実際に採取された 本物だ。

小田さん 復元研究用の私物でもある。

大きさ 角度 バランスなど 丁寧に比較。

満遍なく写真を撮りまくる。

調査は まだまだ続く。 次の段階は…。

全身骨格模型のもとである 本物の骨。

組み立て標本では隠れて見えない部分や

本物ならではの細部を確かめる。

よく骨折するとこです 細いとこ。

骨同士が どのような角度で
つながっていたのか。

筋肉の付き方は どうだったのか。

生き物復元に必要な情報に注目しながら
スケッチする。

しかも丁寧に長さを測り
原寸大で骨を写し取る。

全てのスケッチが終わると
実際の骨と並べて確認。

生き物の体の構成要素として…

…が重要だという。

ニホンオオカミ復元の次の調査。

向かったのは
オオカミ信仰の地…

この地に残されていたのは…。

こちらですね。

地元の民家に長年受け継がれてきた
貴重なものだ。

…の質感。

生きていた姿がうかがえる
すばらしい保存状態だ。

ここでもスケッチを描く。

注目すべき情報を
より精密に記録するには

写真よりスケッチだという。

さまざまな角度から確認できた
本物の全身の骨格。

保存状態の良い毛皮。
復元に向け重要な情報がそろった。

アトリエに戻り いよいよ復元だ。

確かに 関節の小さな隙間も

積み重なれば体の大きさに影響を与える。

現場で得た情報と長年の経験をあわせ

生き物として ありうる姿に組み直すのだ。

熊本の全身骨格と比べ

前足の肩甲骨の付き方や

後ろ足の角度が全く異なる。

次は毛皮か? と思ったら…。

おや? なんと筋肉を描き始めた。

骨格構造を動かすためには

どのような筋肉の
付き方になるか

想定しながら描き込んでいく。

そうして ようやく毛並み。

骨格 筋肉 毛皮と…

これが復元画家
プロフェッショナルの技だ。

さあ いよいよ!

ニホンオオカミ
どんな姿でよみがえるのか?

それでは 初公開です!

まいります こちらです。

(今泉)おっ!
(山根)ほう~。

いかがでしょうか。

(今泉)これ なかなか見事ですね。

この見た感じ。
はい。

(今泉)足の長さ それから
この腰つきっていうんですかね。

それが あの… こう
リアル感を出してますね。

(山根)見事なものだと思いますね。
(今泉)はい。

小田さんが描いた復元画の特徴は…。

ライデンの剥製と比べて…

そのため 背筋はしっかりと伸び
りりしい姿。

実際に見た毛皮を参考に

顔のホホ周りには
フサフサの毛。

オオカミらしさが
アップした。

一番の特徴は 力強い足と…

日本の険しい山々を駆け抜けた証しか。

かつて 私たち日本人のすぐ近くには

ずっと この姿の動物がいたのだろうか。

ライデンの背中は こう丸いですよね。

あれは剥製師が
そういう個性で作ったんですよね。

このラインの感じ 長さですとか…。
こっちの方が本物っぽいですね。

動物図鑑って
今でも こう 何ていうんでしょう

写真ではなく絵で描かれてる場合も

非常に多いと思うんですけれども。
多いです はい。

今回も あえてCGですとか
そういったことではなく絵で描かれてる。

これっていうのは何かあるんでしょうか?

特徴がでる。

(今泉)
スミレ腺とか尻尾とか。

だから 絵の方が標本画としては
そっちの方がいい。

いや ほんとに こうやって見ると…

いるのかなあ… と。

これを焼き付けて 山行くんですよ。

いや でも これがまた第一歩で

ニホンオオカミが また
見つかっていくかもしれないですよね。

もし今後 ニホンオオカミが見つかれば
日本の この自然界 生態系

どうなっていくのが考えられますか?

まあ 見つかったっていうことが
もし明らかになると そこで…

あるいは自然というものに対して。

我々の自然…

謎が多いニホンオオカミだからこそ

そこから見えていく
さまざまな部分があり 考えさせられる。

何だか見つけたいような

もう少し探していたいような。

むちゃくちゃ
ドラマだらけなんですよ。

そんな面白い存在はない。

だから私も 30年も取材してんですけどね。

一生懸命 本
今 書いてますけどね。

それはね 実はね
本を書きたくないんですよ。

書いちゃったら終わりだから。

ず~っとオオカミと つきあって
いきたいから ニホンオオカミと。

って言い訳です。 はい すいません。
(笑い声)

♬~

♬~


関連記事