ぶらり途中下車の旅 京急本線の旅 A型?B型?タコ焼き・コーヒー味の珍ワイン・江戸時代の入れ歯?歯の博物館…


出典:『ぶらり途中下車の旅 京急本線の旅▽A型?B型?タコ焼き▽コーヒー味の珍ワイン』の番組情報(EPGから引用)


ぶらり途中下車の旅[解][字]京急本線の旅▽A型?B型?タコ焼き▽コーヒー味の珍ワイン


A型のタコ焼き?B型のタコ焼き?▽絶品!本場鵡川のシシャモの刺身▽チョコレート味のワイン?▽江戸時代の入れ歯?歯の博物館▽素揚げで食べられる?コケ▽新感覚水族館


詳細情報

出演者

【旅人】木下ほうか

番組内容

木下ほうかがぶらり旅▽A型のタコ焼き?B型のタコ焼き?&世界初?もんじゃコロッケ▽絶品!本場鵡川のシシャモの刺身▽40か国のワインが勢揃い!チョコレート味&コーヒー味のワイン▽江戸時代の入れ歯?歯の博物館▽素揚げで食べられる?コケ▽音と映像で魅せる!新感覚水族館▽パラリンピック競技の車椅子レースをバーチャル体験▽次回予告!東武アーバンパークラインでぶらり旅▽こだわり!フルーツパフェの専門店

音楽

【番組テーマ曲】「Sunshine」横山だいすけ

制作

【制作協力】日テレ アックスオン


『ぶらり途中下車の旅 京急本線の旅▽A型?B型?タコ焼き▽コーヒー味の珍ワイン』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ぶらり途中下車の旅 京急本線の旅 A型?B型?タコ焼き・コーヒー味の
  1. ハハハハ
  2. ワイン
  3. コケ
  4. 結構
  5. 本当
  6. 失礼
  7. 今日
  8. B型
  9. コーヒー
  10. シシャモ
  11. 大丈夫
  12. 日本酒
  13. 博物館
  14. 名前
  15. VR
  16. ハハハハハ
  17. 種類
  18. マツタケ
  19. 西田
  20. 野毛


『ぶらり途中下車の旅 京急本線の旅▽A型?B型?タコ焼き▽コーヒー味の珍ワイン』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

♬~

(木下) うわ~!
めちゃめちゃ かわいいな!

こうやって 上から見られるって
珍しいねんな。

<確かに そうかもしれませんね
ほうかさん>

何?
<何?って!>

こひさん おはようございま~す!
<おはようございます>

マクセル アクアパーク品川という
水族館ですかね 来てるんです。

これ テーブルなんです。
<へぇ~!>

ここで 飲食ができるらしくて。

私 朝から 早速 いただいてます。

これね HaNaBiカクテル
というそうなんです。

ちょっと…。
<朝から カクテル?>

花火味します。
<ハハハハ>

僕ね 昔 来たことありますけど
リニューアルしたみたいで

すごく おしゃれになりましたよ。

ちょっと これ 飲みながらですが
散歩してみましょう。

<えっ 飲みながら行けるの?>

うわ~!

<お~!>
奇麗!

これ あれですね。

プロジェクションマッピングです。
<あぁ すごいですね!>

太鼓ありましたよ。
<えっ 太鼓?>

これ たたいてええの?

(太鼓の音)
あっ? 何だ?

花火になるんだ!
<へぇ~ おもしろい!>

(太鼓の音)

めっちゃ楽しい!

恥ずかしくなって来ました。
<ハハハハ>

さて 今度は何でしょう?

お~!

また 雰囲気が違ってまして

クラゲですよ これ。

<うわ~! 神秘的ですね>

このライティングが
いろいろ変わるの いいですね。

なるほどね!

う~わ! いろいろいる!
<これもクラゲ?>

いろいろいるけど

名前が分からんな
書いてないもん 名前。

<えっ 書いてないの?>

すいません!
(阿部さん) こんにちは。

係の方ですよね?
(阿部さん) はい。

いろいろいるけど

名前… 名称が知りたいんです。

LINN
 LENSという
アプリがありまして

それ ダウンロードしていただくと
ケータイをかざすだけで

魚が分かるようになってるんです。
<へぇ~>

どうやるんですか?
あちらにあるんですけれども。

スマホあれば いいんですか?
はい。

こちらにも
種名板があるんですけれども。

あぁ 種類ね。
はい。

その先にある こちらを
ダウンロードしていただくと

当館にいる魚 分かるんですね。
うそ? 今風ですね!

QR 撮ればいいんですね。
はい。

これですね。
はい 魚をかざしていただきます。

どきどきする!
何か でっかいの見に行こう。

これは え~っと…。

どうかな?

出た! 「アカクラゲ」。
アカクラゲという名前になります。

で タッチしてみてください。
これ タッチするんですか。

説明が!

カナダとか 北米ね… お~!

どの辺で分布してるかも出ますね。
<すごい!>

おもしろ!

楽しい!

<この他にも 夜には
花火のプロジェクションマッピング  と連動した

イルカのパフォーマンスや

ペンギンたちのショーも
楽しめるそうです>

<いや~ かわいい!>

いや~ よかったですけどね。

こういうとこ
やっぱ お手手つないで

女の子と来る場所ですよね。
<そうね>

絶対 行ったろ! いつか。
<ハハハハハ>

今日は 京急に乗って
ぶらりしてみたいと思います。

品川駅は…。

やめといて。
<えっ?>

ちょっと こっち行ってみます。
<どこ行くの?>

だって こっちって
まず 歩かないですからね。

<なるほどね
ぶら~りしてみましょう!>

あっ!

何? ずっと ラーメン屋。
<えっ?>

えっ! これは知らなかった。

ラーメン屋だらけですよ。
<本当だ!>

楽しげに食べてはるわ。

あっ 並んでる。

ちょっと待って 何軒ある? これ
すごいよ さっきから。

あれっ?
最後 カレー屋で終わったぞ。

よし! さらに ぶらりしてみます。
<は~い>

それにしても この品川って

どんどん 開発 進んでますよね。
<そうですね>

ちょっと 競歩みたいにして歩こう
最近 運動不足なんですよね。

あっ 車両の車輪が…。

あっ! 駅だ。

「北品川駅」 すごい近かったな。

<ひと駅 歩いちゃいましたね>

じゃあ
もうちょっと ぶらりしてみます。

品川から こんな近いのに
ものすごい静かな住宅街。

うわ~! ここで お魚 売ってるの
何か いいな!

こういう魚屋さん
近所にあったら いいよね。

<いいですね>

うわっ! 何か もう
「ホッピー」っていう…。

<ホッピー?>
見えちゃったよ のぼり。

<飲み屋さんですか?>

これは…。

うん? 何か ちょっと…。
<どうしたの?>

何か 好き放題…。

メニュー 見てください これ。
<どれ? どれ?>

「世界初 もんじゃコロッケ」
まぁ これは いいですよ。

「不倫煮」。
<えっ?>

「30才以上限定」。

「セクハラ炒め」。

「ちゃらんぽらん炒め」。
<ハハハハ!>

これは 挑むしかないですよね
どういうつもりなんだ?

<やってます?>

こんにちは すいません。

お邪魔します。
(会津さん) あっ いらっしゃい。

営業されてるんですか?
(会津さん) お昼 終わったんです。

<やっぱり>
駄目ですか。

終わった。
<残念でした>

ちょっと メニューのことだけ
伺っていいですか?

一番 不可解な
「不倫煮」っていうのは何ですか?

(会津さん) 不倫煮は
すき焼きに入れる お麩。

お麩!
あれが 丸くて 輪っかになってる。

麩がリング状になってる。
<えっ?>

麩が輪っか… フリン。
そう。

駄じゃれですね これ。
<ハハハハ!>

気になるメニューでもあります?
すいません 何か。

「セクハラ炒め・パワハラ炒め」。

セクハラは

セロリと サケのハラスを
塩炒めする。

セロハラ。
<ハハハハ>

食材が掛かってるんですね。
<なるほどね>

これ ひと回り大きな字で
書かれてますけど。

多分 どこも
やってないやつですからね。

食べたいな~。

ランチ 終わったんですけど
食べるんでしたら 作りますけど。

本当ですか?
言ってみるもんですね。

<ハハハハハ>

いいですか?
<すみません!>

お邪魔いたします
失礼いたします。

雰囲気あるな。

<世界初の
もんじゃコロッケとは?>

結構 手が込んでるんですね。
そうなんですよ。

すいません 何か。
ここまで もんじゃ作るのと同じ。

結構 大変ですね 作るの。

できたもん 揚げるぐらいのもんと
思ってましたけど。

夜も やっておられるんですか?
夜がメインです。

夜 飲み屋! お酒 ええな。

コロッケに合うのは
オリオンビール 瓶ビール。

今の時間…。
大丈夫ですよ。

じゃあ それを。
<また飲むの?>

はい どうぞ。
いただきます。

僕 瓶ビール 泡 立てないんです。
<へぇ~>

こういう飲み方が好きです。

いただきます。

言うことはないです。
<ハハハハ>

はい お待ちどおさま。
3つあるんだ。

中 熱いから 気を付けてください。
いただきます。

これは?
何もつけなくて大丈夫です。

中 割ってみます。

ほら! こんなん。

キャベツかな? いただきます。
<熱そうだから 気を付けて>

ほっ!

おっ!
<ほら!>

はふいふぇす。
<はっ?>

十分 味 付いてますね
これ もんじゃですね。

ちょっと カレー 入ってますか?
カレー餅もんじゃ。

カレー 餅 ベビースター。
<へぇ~>

あっ! 何か…。

ピーナツですか? 豆 入ってます。
そうです。

お酒のつまみですから。
こういうのがいいな!

これと。
<確かに ビールに合いそう!>

ちょっと 気になるのが
「タコ焼」ってありますよね。

A型 B型?

それも食べてみたい。
どっちがいいですか?

A型のタコ焼がいいですか?
B型のタコ焼がいいですか?

B型にします。
分かりました。

どう違うの?

<AとBの違い 気になりますね>

たこ焼きを頼んだのに…。

たこ焼きっぽくないじゃん。
<本当だ! どういうこと?>

はい お待ちどおさま
B型のタコ焼です。

お好み焼きじゃないですか?
たこ焼き。

これ 何でB型っていうんですか?

B型の性格は 柔軟性がなくて
四角い性格をしてるから。

<ハハハハ>
そんなの初めて聞いた!

血液型のことですね。
そうです。

B型 四角いんですか。

A型は 丸いフライパンで作って。
<なるほどね!>

でも ちゃんと タコが入ってる。

これ たこ焼きか?
いただきま~す。

<お味は?>

これ お好み焼きですよ。
<ハハハハ!>

まぁ 大体 同じようなもの
使ってますけど。

楽しめますね。

最新版は18番 「あおり運転揚」。
<えっ?>

あおり運転揚!

ちょっと待って 何やろうな?
あおり… あお…。

青のり?
いいとこ行ってますね。

青のりと うどんを混ぜて
天ぷらにしたやつです。

<はっ?>
あおりうどん天。

あおり運転。

また 駄じゃれか。
<アッハハハハ>

はい 400円のお返しです。
ごめんなさい 無理 言って。

ありがとうございました
また いらっしゃってください。

伺います 失礼いたします。
<ごちそうさまでした!>

いや~!
優しいお父さんやったな。

<楽しかったですね!>

北品川駅から
ぶらりしてみたいと思います。

<季節は巡り 夏から秋へ>

<今日は 海辺の町へと向かう

京急本線に乗って旅をします>

<どんな秋に
巡り合えるでしょうか?>

(アナウンス) 次は新馬場です。
新馬場。

新しい馬場って書いて 新馬場ね。

ちょっと 降りてみましょう。

<ぶら~りしてみましょ>

こっちへ行こう。

おっ!
何か オレンジの かわいいお店。

何屋さん?
<何でしょう?>

何か分かんない。

あっ インドカレーかな。
<へぇ~>

うわっ!

かっこいいのがある!
僕ね めっちゃ バイク 好きです。

これって動くのかな?

めっちゃ奇麗な…。
<聞いてみます?>

ごめんください。

ちょっと のぞいてもいいですか
いいですか?

かっこええな!

こちら カスタム屋さんですか?

カスタムというか リストアを。
リストア!

これは何年ぐらいの?
1926年ですね。

大正15年ですかね。
<へぇ~!>

そこまで古いんですか!
それが こんな状態で。

もう一度 整備をし直して
イベントなどで走らせたり。

走るんですね!
走ります。

乗り方 さっぱり分からないですね
チェンジ 逆とか 手でやるやつ?

そうですね ハンドチェンジなので
これが…。

これがチェンジ!
3速。

手でやるんですよね これ
カチャカチャって。

そうですね。

僕 バイク 好きなんです。
<はいはい>

しかも 最近 買ったんです 僕。
<へぇ~>

ハーレーって
乗ったことないですけど

一回 乗りたい…。

ちょっと またいでいいですか?
どうぞ どうぞ。

<うれしそう!>

うわ~! これ…。

こひさん。
<はい>

こういうの またぐと駄目ですよ。
<駄目?>

欲しくなるもん。
<おっ! 買っちゃいますか?>

やばい…。

いかほどですか?
今 これは

180万円ほどでお出ししてます。

最高ですやん。

<どうします?
買っちゃいますか?>

でもな
最近 買ったばっかりやしな。

帰らんと ずっと いようかな。
<こら こら!>

すいません お邪魔して。
<ありがとうございました>

ちょっと 今日 興奮する。
<ハハハハ>

失礼いたします。
ありがとうございます。

<新馬場を さらに ぶら~り>

テレビ東京!

ある意味 敵ですか。
<敵って!>

私は お世話になってますけどね。
<私も お世話になってますよ>

あっ 橋が見えて来ました。

気持ちいい! 風 気持ちいい!

海の近くって 風 気持ちいいな。
<本当>

天王洲のほう向かってるんですね。
<そうですね>

うん?

こひさん。
<何?>

何? あれ。
<えっ 何?>

ごめんなさい すいません!

全然 通りすがりの者ですが…。

これ 何? リヤカーですか?
(住本さん) いえいえ。

パラスポーツの陸上競技で使う
車いすですね。

車いすなんですか
競技用ってこと?

トラックだったり
車いすマラソンに使うものです。

ここ 持って やるんですよね?
それがハンドリムというんです。

これ 速いでしょうね。

普通でも35キロぐらいで

下り坂だと50キロとか60キロ。
<へぇ~!>

自動車並みですね。
そうですね。

これも同じもんですか?

同じというか
デジタルテクノロジーの会社で

一般の方ができる VRを作って
それの最新バージョンを。

結構 電線 つながってますね。
そうですね。

LEDの演出だったりとかが
かなり入っていて

VRの中も 実際 東京の都市を
レーザースキャンして作ってますので

かなりエンタメ化されてるものに
なってます。

うわ~! 難し過ぎる。

あっ これ 連動してないですね。
今 つながってないから。

へぇ~! 興味ある。

乗ってみたいな~。
<あっ 出た!>

乗ってみたいな。

この後
会社の中でテストするので…。

立ち会わせていただいて
いいですか?

(住本さん) 行ける?
(男性) 大丈夫です。

エンジニアなんですけど 彼が
いいって言ってるので大丈夫です。

<よかったですね!>

(住本さん) すぐそこのビルです。
はい お邪魔します。

ちょっと 開発中のものが…。
お邪魔いたします。

何か いろんなもんが…。
そうですね。

そこ 木下さん
上がってみてください。

何? 上がるんですか?
どうぞ。

<お~!>
反応するじゃないですか。

こひさん 見て!
<おもしろい!>

かわいいですよね
そんなものも 開発の一つです。

こちらですね。
え~!

これが担当してる
サイバースポーツなんですけど。

パラスポーツを
VRで ご体験いただいたりとか。

僕 はやりのVRって 未経験で…。

初めてですか?
はい 何も知らないです。

このVR 掛けていただいて

普通に座って乗っていただいて
こう こぐと

VRの中のコースが進むんです。
<なるほど!>

僕 経験できるんですか?
大丈夫ですよ。

今 アプリケーション
立ち上げてるんですけど…。

あっ 光った!
さっき言った LEDの演出が。

お着けしますね。

自分の目のピントの合うとこで
教えてください。

合うって どうやって?
上下にすると ちょっと…。

これぐらい… これです。

じゃあ お願いします。
 CYBER WHEEL 起動します。

<おっ 来た 来た!>

 おはようございます。
おはようございます。

 今日のレースは
CYBER WHEEL 世界選手権

東京予選 決勝です。
そんなん出ていいんですか? 僕。

 CYBER WHEEL 動作確認 開始。

何これ!
 接続完了。

ちょっと右のほう 見ていただくと
選手がいます。

貴様が敵だな!
<ハハハハ!>

ちょっと 上を見てください。

都庁です。
都庁だ!

都庁前でレース!

はい スタート!
速っ!

<頑張れ!>

うわ~あ~!

うわ~! こんなん… うわ~!
<ハハハハハ>

今 浅草ですね。
すし… すし屋!

<すし屋?>

ここが銀座の交差点です
右を回してください!

うわ~ 難しい! う~!

ブレーキ ないのかな?
ないです。

うわ~! 上り坂!
ここは重たくなってると思います。

今 レインボーブリッジ
渡ってます。

路肩 走ってる! 何や!?

よし 戻った! よし!

跳んでる! 怖い! うわっ!
<アッハハハハ!>

もうちょっとです!

はい ゴールです!
<で 結果は?>

負けた。

<アハハハハ>

<いや~
おもしろかったですね!>

すっごい汗ですね。
<ハハハハハ>

そりゃそうですよ
これ すごい運動量ですよ。

結構 疲れますよね。
おもしろかったです。

実は 弊社が 車いす以外にも

パラスポーツ 体験いただけるもの
開発していまして

よろしければ それも ぜひ。

それは 疲れないから大丈夫です。
疲れない! じゃあ ぜひ。

こちらです。
<楽しみですね!>

これですか。
ボッチャという競技なんです。

見たことはないですかね?
ないです。

これが
ボッチャのボールなんですけど

リオで チームが
銀メダルを取ってます。

日本の?
そうです。

2020年の大会でも
あります。

このボールに 自分の色の球を
いかに近づけるか。

いくつ 相手よりも近いかが
点数になります。

カーリングに すごく似ていて。
カーリングのイメージ!

上に センサーが付いてまして
審判がいなくても

ゲームができるようになってる。
自動で。

やりましょう!

スロージャックボールってなって
投げます。

<これが基点になるわけですね>

センサーが走り始めます。

本気で行きますよ。
本気で行きますよ!

じゃあ 行きますね 私なんで。

<お~!>
待ってくださいね 今 計ってます。

青 どけて
白 当たるのが いいんですね。

いいですか?
どうぞ。

<えっ うまいんじゃないですか>
剥がしたから いいんです。

僕のほうが近い。
<やりますね>

で 白 狙う。

うまいっすね。

今 センサーが走ってます。
いちいち 計測してくれる。

<へぇ~ すごい!>

うまいですね! 素晴らしい!
<お~!>

バースポーツみたいにしたくて
こんなデザインにしたんですよ。

お酒 飲みながら わいわいやって。
これ はやると思う!

早く投げて!
<ハハハハ>

<最新テクノロジーで 誰でも楽しめる
これらのエンターテインメントは

イベントなどで
体験できるそうです>

<その他にも こちらは

体を1周 撮影するだけで

モニター画面に 自分が登場>

<骨格を割り出し

誰もが ダンスの達人になれる
最新技術>

<楽しそうですね!>

持たせて すいません。
今日は ありがとうございました。

ものすごい貴重な
初体験できました。

楽しめました?
めちゃくちゃ楽しめました。

失礼いたします。
ありがとうございました。

<どんな人でも楽しめる未来
確かに近づいてますね>

<さて お次は雑色で途中下車>

変わった名前ですね!
<どんな所なんでしょう?>

<あら 雨?>

降って来ちゃいました。

また 見つけたぞ!

これ 古いベスパですよ!
<お~!>

『ローマの休日』か何かで…。
<はい はい!>

オードリー・ヘプバーンが
2人乗りしてた時代のですよ。

すげぇな!

こひさん! これ 看板。
<看板?>

何これ! 昔のやつやん。

<うわ~!>

大事に残してるの すてきだな。
<本当ですね>

ちょっと静かな住宅街。

こひさん!
<えっ?>

この石畳に ぽつんと… ほら!
<あら!>

たくましく 1輪の…
これ 何の花かな?

見て! 一つも咲いてないでしょ
ここだけ。

こういうの ほっとするで。

<和みますね>

何か…。

「苔」って読むんですよね これ。

「苔の教室」。
<苔の教室?>

どういうこと? 何だろう?
<ねぇ!>

それっぽいのありますよ あれ。

ちょっと 行ってみますね。

うわっ! 何や? 何や?
<どうしました?>

雰囲気あるな。

こんにちは お邪魔していいです?
(石河さん) はい。

コケ教室?

(石河さん) 今日 終わっちゃった
午前中 やってて。

えっ どういう?

コケの教室とかを
やってる場所なんですけど

コケのテラリウムっていって
ガラスの中で育てる作品を作って。

へぇ~!

すごい 観賞できる! おしゃれだ。

これ 生きてるわけですか?

2週間に1回ぐらい
霧吹きで お水 あげるだけで。

だけでいいんですか?
おもしろそう。

最近は コケを
育てるやつだけじゃなくて

山に 観察に行ったりとか。

実際に なってる所に。
そう そう。

ルーペですけど 小さい世界を見て
キャッキャ言いながら 楽しむ。

のぞいてみます?

ぬれてるようなイメージ
あるじゃないですか。

これ 今 乾燥してる…。
乾燥してる種類なんですけど。

スナゴケっていって
駐車場に生えてるような種類です。

眼鏡ぐらいの距離で見てもらって
思いっ切り近づくと 見えます。

これ 何倍だ?
これ 10倍です。

かさかさのコケが
見えてると思うんですけど

それ 霧吹きをかけると
ふわ~って開くんです。

<えっ?>
ほんまですか?

死んじゃってそうに見える。
もう やばいっす。

この辺に ちょっと かけるんで。

あっ 動いてる!
<本当に?>

<お~!>

よみがえってるぞ!

へぇ~!

こっちと比較して
触ってもらえます?

ここ?
ここと ここと。

ちゃんと生きてそうな感じに…。
全然 違いますよ。

晴れてると
しおれたまま我慢して

雨が降ると
今 霧吹き もらったみたいに

広がって活動を始めるっていう
生き物なんです けなげに。

うわ~ いとおしい。
<へぇ~>

あとは おもしろいのが

コケの匂い。
匂い!

これ ジャゴケって種類で…
種類によって匂いがあるんです。

匂い?
はい 匂いのある。

何か匂います?

はっきり言って 何も匂わない
無臭。

このままだと匂わないんですけど
細胞の中に匂いの成分あるので

緑色に見えてる所を 指で
ぎゅぎゅっと つついてもらって。

あっ!

何か ミントに近いな…
何ですか? これ。

うん そんな匂いもしますね。

よく嗅いで行くと
キノコみたいな匂いもしません?

マツタケオールっていって
マツタケと同じ成分も含まれてる。

<はぁ~>

ちょっと…。

マツタケ?
マツタケのお吸い物を…。

そうだ マツタケですよ。
本当ですか? ちゃんと匂います?

今 まだ
商売にはしてないんですけど

マツタケの匂いがするとか
おもしろいじゃないですか。

これを食べれたりしたら…。
<えっ!>

おもしろいかなっていう。
食する?

試作したのがあるので
写真だけでも。

これが さっきのジャゴケを

ペペロンチーノにしたやつです。

上にのっかってるやつです。
<へぇ~>

これはスイーツ的な…。
スイーツにのっかってる。

寒天の中にも入れてみたりとか。

あとは コケを揚げて
バーガーに挟んだやつ。

コケバーガー!
<コケバーガー ハハハハ!>

それは 今 ないんですか?
今…。

食べたいです?
食べたいような…。

食べたくないような?
ちょっと 気にはなります。

素揚げにしたやつでよければ

コケはあるので
作って来ましょうか?

いいんですか? やった~!
特別ですよ。

素揚げ。
ちょっと 作って来ますね。

コケ 食べる?

でも コケが おいしかったら

生き物が食べちゃうもんね。
<確かに>

食べないってことは
まずいねんな そもそも。

いいところを突いてますね。
<ハハハ!>

今 まずいとかって言ってました?
<ハハハハ>

これですか?
これです。

ジャゴケという種類のコケを
素揚げにして 塩 振ってます。

ワカメみたいですよね。

がば!っと。

<さぁ どんな味なんでしょう?>

そのままだと
山菜の素揚げっぽいような。

硬いですね。

まずいもんでは ないでしょ?
おいしくはないです。

<アハハハ>
おいしくはないですか。

中の芯が しっかりしてますね。
そう そう そう。

でも 癖になるな。

日本酒ですね。
日本酒ですか。

日本酒のおつまみ。

何か 癖になるぞ。
<本当に?>

何だかんだ言いながら
すごい食べてません?

歯応えが強いから 好きです。

おいしくはないです。
<ハハハハハ!>

<石河さんは
コケを育てるだけでなく

外に出掛けて コケの匂いを
嗅いだり 食べたりと

五感で楽しむ活動も
行っています>

<苔テラリウムの教室も

誰でも楽しめると大好評>

<ガラスの中で 美しい風景を
生み出す 石河さんの作品は

インターネットなどで
買うこともできるそうですよ>

<いや~
おもしろかったですねぇ>

嫌いじゃ ない。
<あれっ? まだ食べてるの?>

結構 食べますよね。

<電車は
多摩川を渡り 神奈川県へ>

<次は 日ノ出町で途中下車>

何か 見覚えあるなぁ。
<えっ?>

日ノ出町。
<来たことあるの?>

おっ!

野毛山公園 動物園あるんですよ。
<あぁ そう そう!>

ぶらりしたことありますよね。
<そうでした>

<じゃあ 今回は 野毛山とは
別のほうへ まいりましょう>

あっ 川が見えて来た。

あっ よさそう!
川沿い 歩いてみようかな。

「日ノ出さくら道」というんですね。
<ほぉ~>

桜… あれ 桜ってことか。

<春も よさそうですね!>

あっ! 野毛ですよ 野毛。

この 川沿いの飲み屋…。

今 野毛飲み はやってるらしい。
<へぇ~>

うわ~ 「会員制」。

まだ開いてないですね
この時間は。

めっちゃいい雰囲気だな
おもろいな。

<本当! 昭和の薫りがしますね>

前方に

みなとみらいの観覧車 見えます。
<えっ?>

左 インターコンチネンタルホテル
知ってるもん。

結構 近いんだな。
<ねぇ!>

こっち行くと 中華街とか

山下公園の方角じゃないのかな。

おっ 仰々しい石。

「我國西洋歯科医学発祥の地」。

<へぇ~>

おっ 何すか? これ。

「歯の博物館」ってありますよ。
<えっ?>

歯についての何か見られるのかな。
<ですかね>

何か書いてますよ 「歯の博物館」。

えっ 「事前予約」?
<あら~!>

これ…。

駄目元で かけてみようかな。

僕 興味あんねん 歯の…。

ちょっと 検索して… 歯科医師会。

 神奈川県 歯科医師会 事務局
イセチでございます。

恐れ入ります 歯科医師会という
建物の1階におりまして。

事前予約 必要と
書いてあるんですが

ちょびっとだけ
見せていただくわけには

いきませんでしょうか?

 本日 館長が来ておりますので
特別にということで。

 それでは 7階のほうが
博物館になっております。

ありがとうございます
7階ですか。

行けた!

着きましたね。

何か張ってあるぞ。

あっ 「博物館」。

失礼します。

先ほど
連絡させていただいた者です。

(大野さん) 今
連絡があった方ですか どうぞ。

うわっ すげぇ!
すごいですね これ。

歯の専門の博物館ってことですね。
はい。

頭蓋骨あります。
<え~!>

これは 昔の治療の…。

大体 明治から大正期ぐらいの
治療椅子と

虫歯を削る道具ですね。

足で踏んで 滑車を回して

このベルトの…。

これで回るんですか。

ここに ドリルを付けて
削るわけですね。

興味深い!

これは 持ち運び用の
治療椅子なんですよ。

この椅子がですか?
折り畳みをしてですね。

本当だ! 折り畳めそうな…
はは~あ!

明治の中期ぐらいは 歯医者さんが
少なかったですから

地方に 往診に行くわけですね。
<へぇ~>

最先端ですもんね その頃の。
そうですね。

1865年

明治維新の3年前に

アメリカ人の歯科医が
横浜の居留地で開業するわけです。

じゃあ 横浜が発祥ですね。
それで ここに 歯の博物館がある。

<なるほど!>

僕 歯のメンテナンス
割と まめにやってるんで…。

好きなんですよ。

これ 木の…。
木の入れ歯なんです。

<えっ!?>

一番右は
室町時代 1538年に

和歌山県の願成寺というお寺の
尼さんが入れてた 入れ歯。

そんな時代から
入れ歯があったんですね。

蜜ろうを温めて 型を作って…。

陽型と陰型 作るわけです。

で 陽型のほうに朱を付けて
あてがって

少しずつ彫って行くわけです。
<へぇ~!>

だんだん… 完成まで こうなる。

で 日本の入れ歯というのは
精密にできてますから

硬いものが
かめるようになってるんですよ。

顎に吸い付いて 落ちないのは
西洋より200年ぐらい

日本のほうが古いんですよ。
<ほぉ~!>

木工技術が すごかったんですか。

これ 江戸末期の本物なんですよ。
当時 使ってた 本物。

欲しい。
<欲しいの? ハハハ!>

オークションなんかに出ると
100万以上。

これ 欲しいな。
<ハハハハ>

ろう石を削って
はめ込んであるんですよ。

上流階級になって来ると
象牙を埋め込む。

象牙って高級ですね。
大名クラスは 象牙なんかを使う。

<はぁ~!>

これが 西洋の入れ歯なんですけど
こうしてね 焼くんですよ。

これ 焼き物! ほぉ~。

陶材で焼くというのは
収縮するから 合わないわけです。

ちょっと小っちゃくなるんですね。

ですから ダンス 踊ったりする時
口元を整えるために入れて

食事の時 外したっていう。
見せる用! なるほど。

<へぇ~!>

おもしろいです。

<古今東西の
歯の治療法の変遷が学べる

歯の博物館>

<日本では ここ 港町 横浜から

近代的な治療法が
発達したといわれています>

<いや~ 勉強になりましたね>


これ 右 行ってみようか。

関内か…。

<関内駅をくぐって
さらに ぶら~り>

おっ!
<どうしました?>

あ~!
<何? 何?>

見て 「ワイン」って!

これ…。

「世界40カ国以上の…」。

私 ワインには 目がないです。
<ハハハハハ>

<のぞいてみます?>

お邪魔いたします。
(平林さん) いらっしゃいませ。

見せていただいていいですか。

うわ~!

すっごい品ぞろえだ!

チリとか スペインとか
僕 結構 好きなんですけど。

南アフリカ… 割と聞きます。

イスラエルも
ワイン 結構 あるんだ。

あ~ ウクライナとか。

へぇ~! すごい いっぱいある。

<港町ならではでしょうか>

失礼します すっごい数ですね。

(平林さん) 世界40か国以上の
ワインをそろえております。

我々 よく知る国のワイン以外で

珍しいのとか どこの国…。

あちら 正面 イスラエルのワイン。
あんま聞かないですよね。

歴史的には 聖書に ワインの話
よく出て来るんですけども。

イエス様が
水をワインに変えた話ですとか。

その舞台になったのがイスラエル。
<へぇ~>

あと ここの段は ジョージア。
ジョージア。

旧ソ連の…
昔 グルジアといわれてまして

ここは 世界最古の
ワイン産地ということで

8000年の歴史があるといわれます。
<はぁ~!>

初めて聞いたのに
そんなに歴史あるんですね!

何か 変わった味というか
特徴のあるワインっていうか

そういったものって 何か…。

例えば 今 ここに
出てるものなんですけども。

これは
ワインの名前も BARISTA。

まさにコーヒーのような
フレーバーのある。

これ 南アフリカ。
南アフリカですね。

こちらも南アフリカなんですけど
チョコレートのようなフレーバー。

<ほぉ~>

試飲できるんですか?
もちろん。

<有料で試飲ができるそうです
楽しみ!>

これが CHOCOLATE BLOCKっていう
まさに 名前がチョコなんです。

<チョコの味がするというワイン
実際 どうなんでしょうか?>

<チョコレートの味が
楽しめるという 珍しいワイン>

では どうぞ。

<あっ いい音!>

やや 色 濃いめですね。

すっごい いい香り! これ。
<へぇ~>

じゃあ 早速 いただきます。

CHOCOLATE BLOCK
甘いんじゃないですか?

<どうでしょう?
甘いんですかね>

じっくり うまい。

これ 深いですね。
そうですね。

ちょっとビターなチョコの…
そんな味わいなんかもね。

すごく上品な味しますね。

ワインというのは
木だるで熟成させるんですが

その木だるの内側の
ローストした感じ

そこから コーヒーとかチョコとか
そういったフレーバー…。

よく 樽香というふうにいいます。
<ほぉ~>

そして コーヒー。

こちらは コーヒーのフレーバーが
つくようなワインですね。

比べたい!

カフェに行った気分で。

いただきます。
<こちらは どうでしょう?>

んっ! 独特!

匂いが すごい!

コーヒーって これか。
ええ。

<そんなに
コーヒーの味がするの?>

あぁ… うっとりしますね。

コーヒーとワインが

うま~くマッチングしてる。
<へぇ~>

生きててよかったです こひさん。
<ハハハハ!>

僕 白も好きなんですけど

これ ええぜ!というのあります?
辛いのがいいですね。

かつ 珍しい。
かつ 珍しい。

このワインは フランスの
ジュランソンっていう…。

昔 フランスの王様が
洗礼を受ける時に使われた

甘やかなワインがあるんです。

これ 試し飲みできないですか?
できますよ。

今 冷えてるものございますので。

どうぞ。

奇麗な黄金色ですね。
奇麗!

<うわ~
見るからに おいしそう>

6000円ですよ。

何これ!
<どうしたの?>

五臓六腑に染み渡る
いい酒ですね。

熟したフルーツのようなね。

ご主人も飲むんですか。
ちょっと テイスティングを。

<ハハハハ!>

私 もう ボキャブラリー ないです
ワインの表現の。

乾杯!
<ハハハ! いいな~>

最高ですね!
<伝わって来ます!>

これ ぜひ頂きたいです 私。
ありがとうございます。

<いいお土産ができましたね!>

この後 一軒 行きたいなと
思ってるんですけど

何か いい店ありますかね?

この辺りでしたら
10分ぐらい歩きますけど

野毛っていうエリアが…。
<あぁ!>

いろんなお店があって。
じゃあ 野毛で。

また伺います 失礼いたします。
はい。

やった~!

<テンション 上がってますね!>

来た! 野毛。

今 絶好調! はやりの野毛飲みの。

もうちょっとしたら
すごい 人があふれるでしょうね。

<でしょうね>

これ 何? 「串やき」!

<ほぉ~!>

だいぶ魅力的やけど

まぁ もうちょっと…。
<歩きますか>

見つけましたよ。

何でしょう?
<何?>

シシャモの刺し身?
<あら~>

「北海道…」。

分からん! 何とか直送。

<「鵡川」ですね>

シシャモって 僕 大好きですけど
刺し身って あんまり…。

一般的じゃないし 聞かないです。
<ええ>

ちょっと…。
<行ってみますか!>

探ってみましょうか。
<はい>

お邪魔します。
(西田さん) いらっしゃいませ。

(西田さん) どうぞ。

端… お邪魔します。

(西田さん) お1人様です。
(店員) いらっしゃいませ。

シシャモの刺し身?
(西田さん) お刺し身 ございます。

それに会いたいです。

(西田さん) はい
ご用意させていただきます。

やはり 日本酒ですかね。

お薦めしているのが
うだつっていうお酒があるんです。

私 うだつ上がらないんで それを。

<今日は よく飲みますね!>

楽しみ!

<いや~ 私も
北海道出身ですから楽しみです>

失礼いたします。
うだつですね。

岐阜の純米大吟醸です。
<へぇ~>

うれしいですね なみなみと
では いただきます。

迎えに行きます。
<アハハハ! どうぞ>

あっ!
<どうです?>

好きなやつ。
<よかったですね!>

失礼いたします
こちら シシャモのお刺し身です。

まさに 炉端焼き!
すいません いただきます。

お~! しっかり 身がありますね。

おしょうゆでいいんですね?

最初 おしょうゆだけで
召し上がっていただいたら

シシャモの香りが
すごく楽しめると思います。

シシャモのお刺し身
いただきます。

<むかわっていえば
シシャモですけど

刺し身は珍しいなぁ>

あっさりしてる。

行けますね。
小っちゃいお魚なんですけど

脂 のってて おいしいと評判です。
意外でした。

よろしければ 北海道の山わさび。
<お~!>

白しょうゆ漬けになってまして。
これを じかにつけるんですか。

結構 辛いので。
<そう そう!>

辛いの大丈夫なんですよ。

しょうゆ なし?
はい。

ちょっと つけ過ぎた。
<ちょっと のせ過ぎでしょ!>

結構 辛いです。
<ほら!>

いや でも 行ける!

このわさび 最高ですね!

常連さんですと

「山わさびだけ くれ」って言う
お客さんも 結構 いまして。

これは 日本酒に合いますわ。
<でしょうね!>

これ以外に 何かありますか?

あとは
うちの看板メニューというか…。

うだつ焼きっていうものが。

日本酒に すごく合うと思います。
はい!

賛成!
<ハハハハ!>

すいません 失礼いたします。

こちら うだつ焼きですね。
すごい! ここで。

うわ~ これ!
イカと わたと。

<うわ~!>
生でも行けそうな。

おいしそう!
スルメイカ 使っております。

今しばらくお待ちください。

めちゃくちゃ楽しみ!
<さすが 看板メニューですね!>

今日 朝から カクテル…。
<はい>

で おビール。
<はい>

今 日本酒… ずっと飲んでます。
<ワインもね>

<幸せな一日ですね!>

こちら 混ぜさせていただきます。

うわ~!
<お~!>

わたと みそが混ざってます。

誰が見ても おいしそう!
<これは 間違いないでしょ!>

<北海道産のスルメイカを
丸ごと使った うだつ焼き>

すいません
また いただきますね。

<どうぞ どうぞ>

ちょっと わたの溶けたやつ。

<うわ~ おいしそう!>

天然の
本当の おいしさが出てる感じ。

ほとんど 何も手を加えてない。
<分かります 分かります>

あっ もう なくなって来た。

<ハハハハ!>

<いいお店に
巡り合えましたね!>

<私も 北海道に帰った気分で
楽しかったですよ ほうかさん>

<風が心地いい この季節>

<あなたも ぶらり出掛けて
いい出会いを探しませんか?>

<あれっ? また飲んでる!>


関連記事