世界一受けたい授業 蚊は気温が下がる9月が活発・ダンスで日本一有名な登美丘高校に密着・来週開幕ラグビーW杯!…


出典:『世界一受けたい授業 蚊は気温が下がる9月が活発・ダンスで日本一』の番組情報(EPGから引用)


世界一受けたい授業[字]


夏より怖い秋の虫!蚊は気温が下がる9月が活発になる!その対策とは?▼ダンスで日本一有名な登美丘高校に密着!強さの秘密を探る▼来週開幕ラグビーW杯!上田教頭初授業


詳細情報

出演者

【校長先生】堺正章

【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)

【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)

ほか生徒役ゲスト

蛯原友里、佐藤栞里、NON STYLE、橋本環奈、平野紫耀

番組内容

夏より怖い秋の虫!蚊は気温が下がる9月が活発になる!足の裏にホニャララを塗ると蚊に刺されにくくなる▼秋に注意すべき虫はハチ!香水をつけるとハチに狙われやすくなる?街中で被害が多いクモの正体とは?▼ダンスで日本一有名な登美丘高校ダンス部に密着!部員は100人以上!そのほとんどが初心者!普通の子でも世界を目指せる強さの秘密とは?▼上田教頭初授業!たった2つこれさえ知っていればラグビーW杯が楽しめます

監督・演出

【企画】福士睦

【総合演出】髙橋利之

【プロデューサー】廣瀬由紀子

【チーフプロデューサー】川邊昭宏



『世界一受けたい授業 蚊は気温が下がる9月が活発・ダンスで日本一』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界一受けたい授業 蚊は気温が下がる9月が活発・ダンスで日本一有名
  1. 先生
  2. 井上
  3. ラグビー
  4. 有田
  5. ボール
  6. 手拍子
  7. akane先生
  8. スタジオ
  9. ハチ
  10. 一同
  11. 監督
  12. 石田
  13. 平野
  14. 有田君
  15. お願い
  16. 一体
  17. 試合
  18. 実況
  19. 場所
  20. 生徒


『世界一受けたい授業 蚊は気温が下がる9月が活発・ダンスで日本一』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<皆さん ぜひ劇場へ!>


<強さの秘密とは?>

<その前に>

<蚊といえば
夏の代名詞ともいえますが

実は 9月こそ

蚊の動きが活発になる時期>

<なぜなら 気温が
30℃よりも下がるから>

<蚊は
35℃以上の猛暑になると

活動が鈍るのですが

30℃以下
つまり 今の時期になると

産卵を控えたメスが
血を吸おうと活発に>

<たかが蚊と
思われるかもしれませんが

蚊に刺されると

日本脳炎やデング熱といった

死に至る病気になる危険性も>

<そこで欠かせないのが
虫よけスプレー>

<ただ吹き掛けるだけでは
ムラができてしまうので…>

<効果が高まります>

<これまで 自分自身で
50種類以上の虫に

およそ300回も
刺されているのです>

(夏秋)
…をしてみたいと思ってます。

<先生が ズボンをたくし上げ

太ももに
トコジラミをのせました>

ちなみに 私 こうやって…。

この場所のことを…。

…と呼んでいます。

<変態ではなく…>

(拍手)

こんばんは
よろしくお願いします。

(堺) 前回の授業は
どんな反響がございましたか?

って言われましたので…。

…に見られてしまっております。

(有田) いや 先生ね…。

(有田)
…って いらっしゃるんですか?

(有田) ヒアリですか?
危ないやつじゃないですか。

ぜひね これ…。

(笑い)
(上田) やっぱりな。

さぁ 皆さん まず…。

さぁ 一体
どこを拭けばいいでしょうか?

って聞いたことがあったんで…。

(蛯原) なので 耳の後ろとか。
なるほどね。

聞いたことあるんですよ
なので…。

足のたいら? 何だ? 足のたいら。
足の裏のことですね。

(井上) 足の裏のこと
足のたいらって呼んでるの?

はい 平野君が正解。

足の裏に 常在菌っていう

ある種のばい菌が もともと
すんでるんですが それを…。

…ことができるだろうと
いわれてるんですね。

では 続いて…。

こちらをご覧ください。

<ある秋の日曜日>

(息子) こっち こっち!

<それは
ハイキング中に起こりました>

お父さん…。

うわ!

<スズメバチや
アシナガバチなど

ハチは9月が最も危険>

<なぜなら 巣が一番大きくなり
守ろうとして攻撃的に>

<実は 働きバチは 全てメス>

<狙って来る場所は 主に…>

<多くの…>

<習性があるのです>

<なので
ハイキングなどに行くなら

白い服が鉄則>

<さらに
帽子も かぶりましょう>

<それでは ここで…>

<先生が…>

<橋本環奈君
それは 何でしょうか?>

えっ 何だろう?

香水の香料が ハチを
すごく刺激してしまうんですよ。

それで もし…。

…ってことが とても大事です。

<ハチに刺されたら…>

<ただし…>

<アナフィラキシーショックで
死亡する危険も>

<最初に刺された時の
ハチの毒を体が覚え

抗体という物質を作ります>

<次に刺された時に
その抗体によって

全身に 強いアレルギー症状が
出ることをいいます>

<その症状は…>

<時には わずか…>

<…に至ることもあります>

<そんな時 救急車の到着まで
命をつなぐのが…>

<針を刺すことで
アドレナリンが体内に入り

症状の進行を
一時的に抑えてくれるのです>

さぁ それでは ここで…。

アドレナリン自己注射器を…。

河川敷で 自転車で
家 帰ってる最中に

バチン!って 顎に何か当たって

顎に ハチ くっついてて
そのまま ここに。

次の日 もう ホント

しゃくれみたいに
パンパンに腫れちゃって。

…けどね 俺は。

…を刺す場所 どこでしょうか?

なるほどね。

はっ?

大丈夫か?

おぉ 何で?

グサ!っていう。

あぁ そう どっちにする?

(井上)
ええんかい! ええんかい!

おぉ 外側?

それと もう一点は この場所は…。

そういうところの…。

(井上) なるほど。

先生 この…。

…というのが必要になります。

まさか 先生は…。

…ということは
ございませんでしょうね?

(一同) えっ!

アリガタバチっていう
2mmぐらいの小さい

アリに似たハチが
いるんですね。

(井上) しません。

さぁ 先生に 何か ご質問が
ございましたら 受け付けますが。

(石田) 僕も ハチに
刺されたことあるんですけど

その時 お兄ちゃんに オシッコ
掛けてもらったんですよ。

あれってホントなんですか?

えっ? えっ?
っていうのは…。

…だろうというふうに
考えられた時がありまして。

酸なんだから…。

…んじゃないかって考えられた
時期があったんですよ。

ところが…。

ということから考えますと…。

じゃあ 俺…。

(井上) そうなるな。

<近所の…>

<ママ友と立ち話>

<すると…>

あぁ かゆい!

<ここで…>


<虫による皮膚炎の実態を
解明するため

50種類以上の虫に

自ら…>

<が教える…>

原因は この…。

…に活動する時期で。

足元とかに ピョンと
飛び付いて来て 血を吸います。

血を吸われてから…。

…のが特徴です。

<ネコノミは ネコの体に
卵を産みますが

すぐに地面に落ちます>

<主に…>

<成虫になると…>

<その時 人が通ると

その足に飛び付き
血を吸うのです>

<素足で歩く…>

<ひどい時は
水膨れのようになります>

<などを歩く時は…>

<…に 虫よけスプレーをして

肌を
露出させないようにしましょう>

怖い。

まさか 先生 この…。

…ということは
ないでございますよね?

うわ 何度も?
はい ネコノミって…。

その後ね…。

こんなふうになって。

いや これは もう…。

どういうことだ
国民的ド変態って。

続いて…。

街の中で被害に遭う可能性がある
非常に危険な虫です。

<親子で楽しく…>

<…をしていると>

(父) あぁ ごめん!
(息子) 取れないよ お父さん。

あぁ もう…。

<ボールを取った その時>

<原因は…>

の作用で 徐々に…。

汗が出て来たり…。

…が出て来るのが特徴です。

非常に症状が重い場合は

入院を1週間ぐらい
していただくこともあります。

<もともとは オーストラリアにいた
クモですが

今や 日本中に>

<野山よりも都会に多く…>

<ブロックの中に すんでいます>

さぁ それでは 皆さん ここで…。

いくつか道具があります。

使っても使わなくても
いいんですが。

ここにね セアカゴケグモ
いますんで。

じゃあ 佐藤君 ちょっと
やってみようか どれか。

痛てててて。

よし これは…。

よし…。

(佐藤) グリグリグリ…。

近くにトマトがある状況ってよ。

今の対応は
いかがでございますか? 先生。

ハハハハ! はい 残念。

ウソだ!
井上君 行ってみっか。

(井上) はい。

(井上) あ痛っ!
痛い 痛い 痛い 痛い!

痛い 痛い 痛い 痛い…。

痛い! 痛い 痛い 痛い
痛い 痛い 痛い 痛い。

痛い! 痛い 痛い 痛い…。

痛い 痛い 痛い。

これで…。

(笑い)

実はね…。

えっ。
これはね…。

…っていうふうにいわれています。

有田君 行ってみようか。
(有田) はい。

うん? あっ
セアカゴケグモ うん?

痛い! 痛っ!

痛っ!
それは そうなるわな。

セアカゴケグモって言って
分かってたのに。

(有田) ちょっと これは。

もしもし くりぃむしちゅーの
有田ですけども はい。

誰に?

『文春』に?

あっ そうですね…。

それでは 先生
正解は何でしょうか?

それは 実は

携帯電話で

撮影をしていただきたいんです。

セアカゴケグモに
かまれたからといって…。

それよりも…。

そうしないとね…。

なるほどね。

有田君 授業 いかがでしたか?

…みたいなことも あるんでしょ
やっぱ 環奈ちゃん。

何の話?

会長? 誰だ? 会長って。

何だ? お前。

僕が演じる生徒会長 白銀御行と

橋本さん演じる 四宮かぐやが…。

映画『かぐや様は告らせたい』が…。

ぜひ見てください。
何が「見てください」だ。

すいません 先生
失礼いたしました。

…されますので
生徒会長と四宮君のように

どのように告白するのか
させるのかっていうことを

学びたいというふうに
思っております。

<ダンスを志す…>

<アメリカで行われた
ダンスコンテスト…>

<見事 準優勝に輝きました>

♪~ 『ダンシング・ヒーロー』

<登美丘高校といえば…>

<…になった
ダンス界の超有名校>

<そんな登美丘高校ダンス部を
率いるのが>

(akane) こんなこと。

<ダンス部のコーチを
務めながら

数々の…>

<…の振付師>

<先生が
コーチになってからの…>

<…に輝く
ダンス強豪校になりました>

<実は akane先生は…>

<一体
何を言わないかというと…>

<先生が目標を決めて
やらせるのではなく…>

<それが…>

<そんなダンス部は>

<部員の…>

♪~ 『ぼくの先生はフィーバー』

≪すごい≫
♪~     ≪すっげぇ≫

♪~

(拍手)

楽しい。

を踊らしてもらったんですけど
これは…。

そうですか。
はい。

ぶっちゃけ…。

手 挙げてもらえる?

恐れてる?
(井上) 勇気ある若者が。

…みたいな感じで入って来られる。
えっ 入って来るや否や? もう…。

有田君 事前に 先生に 何か
お伺いしたいことありますか?

ちょっと 調べさせて
いただいたんですけど…。

聞いた?
聞いてないです。

(有田)
聞いてない? あっ じゃあ…。

ねっ。

(石田) えっ? えっ?

(井上) いや 違うの ちょっと!
ちょっと ちょっと。

うるさいわ やかましいわ。

もう戻れ! 戻れ。

<公立校>

<…という伝統校です>

<キャプテンに
ダンス部を案内してもらうと>

大体…。

<なんと 部室はなく この…>

<普段の…>

<学校の…>

<近所の…>

(スタジオ:井上) そんな おんのや。

<実は akane先生自身も…>

<ダンスを始めたのは3歳頃>

<大学生の時
後輩たちからのオファーで…>

<すると わずか2年で…>

<このダンス強豪校は
どのように つくられたのか?>

<この日は…>

<生徒たちは 初めて踊るので
覚えるだけでも必死です>

<ところが akane先生は>

<できるまで
それは 何日でも続きます>

ダルい。

<ここから ぶっ通しの…>

<…で追い込みます>

<その代わり…>

ほら。

申し訳ないけど。

<時間をつくることで…>

(スタジオ:上田) さぁ それでは
ここで問題でございます。

akane先生は
生徒のダンスが上達するために

アメとムチの他に
ある工夫をしています。

さぁ それは 一体
どんな工夫でしょうか。

先生…。

アメ少な過ぎるわ。

それでは 問題 考えてみましょう
アメとムチの他に

先生がなさっている工夫。

あぁ 必ず。

はぁはぁ はぁはぁはぁ。

そうだな それは…。

やっぱ ちょっと難しそうなんで
問題が。

ダンス部の皆さん 何か こう…。

できたりする?

はい それでは…。

♪~

≪えぇ~!≫
♪~  (平野) 全然 分かんない。

♪~     何? 何? それ。

いやいや…。

(石田) 全然 分からへん
全然 分からへん。

(有田) すげぇカッコいいけど。
はい いや カッコいい。

いいよ。
こうやって やってたんですよ。

(平野) ここ 3時じゃないですか。
なるほどな。

<…のは合っています>

<皆さん 分かりましたか?>


ほう。
はい。

すいません。
先生 見えないからって…。

ケツ…。

それは…。

そうですね。

っていうのもあるんですけど…。

はい。

言わないよね。

お隣の あなたは どうなの?

じゃあ どのくらい
akane先生が せっかちなのか

ちょっと
VTRを見ていただきましょう。

どないか。

<akane先生は
制限時間を決めて

生徒たちだけで
ダンスを覚えさせます>

<時間がたったら…>

<先生の…>

<をつくることが…>

<コツなのです>

(スタジオ:井上) 大阪人やな。

<練習中 先生が
特に不機嫌になるのが>

<akane先生が
目指すのは…>

<そこで 先生は…>

<…をさせます それは>

顔ダンス。
(有田) 何ですか? 顔ダンス。

なるほど。

実際に
それを見せていただけますか?

はい。

♪~

♪~    ≪えっ 面白い≫

♪~

あぁ~。
(石田) すご~い。

あの だから…。

あっ そうなんですか。

じゃあ ちょっと これ なっ。

(有田) えぇ!

僕も嫌ですから。
ヤダよ こんなの 何でだよ。

(平野) 僕も…。
(有田) 回んの?

(井上) なかなか あんな…。

さぁ それでは…。

♪~

♪~

♪~     はい… はい!

これは ひどいな。
(石田) これは ひどいですよ。

(笑い)

<akane先生が…>

(スタジオ:akane)ちょっと恥ずかしい。
(スタジオ:井上)カッコええ。

(スタジオ:akane) うわ ヤダ。

(スタジオ:井上) アメが甘いね。

<akane先生は 必ず

大会に出場する50人以上の…>

(スタジオ:上田) さぁ それでは
ここで問題でございます。

akane先生は いつも 生徒に対して
心がけていることがあります。

さぁ 一体 何を心がけて
いらっしゃるんでしょうか?

うん それ もう…。

…は貸す。

出してもらうか。

♪~

♪~

♪~    (佐藤) えぇ~。

♪~

ほう なるほど なるほど。

全然… 橋本君。

メイクのポーズと
パソコンのポーズがあったので。

…って教えてあげる。

先生も わざわざ。
それ…。

何だ?

はい 平野君。
えっ?

何で 手 挙げたんだよ!
じゃあ…。

「あー!」って。

先生 正解をお願いいたします。
はい。

そういうこと。

…っていう意味で。

とても。
なるほど。

その面に関して「は」って
言ったから…。

なるほど。
先生…。

(井上) えっ 見れるんですか?
(石田) 見れるんですか?

♬「ルックPLUS」

(鈴木梨央)黒カビ掃除は やりません。
もう やめましょう。

これからは2ヶ月に1度の 「防カビ」だけ。
(観衆)2ヶ月!

<使い続ければ キレイがつづく>

♬「おふろの防カビくん煙剤」


どんなイメージで
お作りになりました?

…になってます。
なるほどね。

それでは…。

お願いします。

♪~

≪うわ~≫
♪~      ≪すごい≫

♪~

♪~       (手拍子)

≪うわ~≫
♪~       (手拍子)

≪すごい≫
♪~       (手拍子)

♪~       (手拍子)

≪すごい≫
♪~       (手拍子)

♪~       (手拍子)

♪~       (手拍子)

♪~       (手拍子)

♪~       (手拍子)

♪~       (手拍子)

(歓声と拍手)

すごい。

どう見ても人間だよ。

(平野) 皆さんの 1人ずつの顔の
あの面白さもあって…。

(平野) …もできてって 何か
すごい素晴らしいなと思いました。

ちょっと 僕と平野君の…。

(井上) 入る要素ないよ。
どうなの?

どれぐらい いらっしゃるの?

あぁ~。
(井上) あんまり いないんや。

クッ…。
あっ そう。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

あっ ちょっと あの 私 準備が
ございますので 失礼します。

踊るの?

(井上) あっ やってる やってる
やってる。

<本日限定…>

<といえば…>

<あと1つが…>

<このビッグイベントが…>

<しかし 今イチ…>

<…という声も>

<でも…>

<教えてくれるのは>

いや~ もう…。

<今回の
ラグビーワールドカップで

スペシャルMCを務める

わが校の教頭…>

<いきなり…>

<ラグビーは サッカーと違い

応援する側に特徴があります>

<それは 何でしょう?
佐藤栞里君 お答えください>

<ラグビーでは…>

<といいますが
これは 試合が終われば…>

<…という意味>

<応援席が
分かれていないのは…>

<…の表れなんです>

先生 登場。

(笑い)

(佐藤) 変な感じ。

どうも 失礼します。

皆さん どうぞ
よろしくお願いします。

あそこから 先生が下りて来て…。

皆さん どうでしょう?
ラグビーのこと。

橋本君とか どれぐらい知ってる?

…ことが 多々あるなっていう
感じがします。

まぁね 有田君ね

私と同じ 高校時代
ラグビー部ですから…。

はっ? いやいや
もう違うな もう違うな。

違います 違います。

結局… じゃあね 1つ目を早速
お教えしようと思いますけれども。

まずは…。

これなんです。

<ご覧のように ラグビーでは

走っては 後ろへ パス

走っては 後ろへ パスしながら
前に進んで行きます>

<相手チームは

ボールを持った選手を
食い止めようと 体当たり>

<タックルで止めようとします>

うわ~。

すごい!

<誤って ボールを
前に投げてしまった時は…>

<この反則に対して
行われるのが

隊列を組んで押し合う スクラム>

<この力勝負の…>

<トライに つなげます>

<ボールを
前に投げてはいけないから

体ごと前に進む>

<それを相手がタックルで防ぐ>

<そして
互いにスクラムで押し合う>

<これが ラグビーの醍醐味です>

さぁ それでは
皆さんに ラグビーの すごさ。

今回 社会人チームの皆さんに
ご協力いただきます。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

これが
スクラムマシンというやつで

こっちに
人に乗っていただくんですね。

乗っていただいた状態で
押すんですけども

今日ね お越しの…。

全員 乗っても?
ええ ですから その前に…。

…を 今 載っけていただくと。

<そして 大人8人が乗ります>

皆さんの体重を合わせると
およそ…。

さぁ それでは
まいりましょうかね。

(一同) うわ~!

セット!
(一同) うわ~!

セット!
(一同) うわ~!

うわ~!

おぉ すごい すごい すごい。

はい おぉ すごい 見事~!

(拍手)

押して来たでしょ。

押してんですよ。

間で ギュンなって。
(井上) めちゃくちゃ痛かった。

でも どうだった?
その最前列の迫力は。

めちゃくちゃ怖い。

レフリーのカメラで
このスクラムの迫力を

感じたりもできますからね
テレビ中継で。

さぁ 上田先生
2つ目は 何でございましょう。

はい。

<ラグビーは 体当たりが
許されているスポーツ>

<密集した場所では
審判も確認できないため

やろうと思えば…>

<それだけに
より重要視されているのが…>

<例えば 正々堂々

身をていして 大きな選手に
向かって行くには勇気が>

<そして
自分は倒されながらも

仲間にパスをつなぐのには…>

<…や 信頼が必要です>

<つまり ラグビーは
健全な精神が培われる…>

さぁ それでは 皆さん ここで…。

ラグビーの監督は
サッカーや野球の監督と

大きく違うところがあります
それは 一体 どこでしょうか?

違うんですね。
ええ… 有田君。

アメフトが ヘルメットの中に
スピーカーみたいのがあって…。

ここで ずっと「右」とか
言ってるけど…。

ハハハ! じゃあ
やんないわ 監督も。

あれ 独り言?
独り言。

<ラグビーの監督は…>

<ラグビーの監督が…>

では 先生
正解をお願いいたします。

へぇ~。

<ラグビーは
キャプテンを中心に

選手が自ら判断して
試合を進めて行きます>

<実際 監督は
試合中 離れた所に>

<ほとんど…>

<をもたらした試合が…>

<ワールドカップを
2度 制した…>

<戦い>

(実況)
どうだ!? 五郎丸がトラ~イ!

<そして 試合終了間際

3点を追う日本に…>

<…が訪れる>

(ホイッスル)

(実況) 日本としては…。

<これが…>

<…で 確実にゴールを決めれば
3点 入るが 同点止まり>

<一方…>

<…を狙えば 5点 入るので
逆転できるが

1点も入らない可能性もある>

<ゲーム最大のポイントなので

さすがに 監督が指示を出します>

<ここまで…>

<しかし…>

<…が選んだのは>

<選手たちは…>

(実況) あくまでも…。

(実況) あぁ もう…。

<ロスタイムに入っているため

一度でもプレーが途切れれば
即 試合は終了>

<そして>

(実況) ボールが消えた瞬間に
試合が終わる… 立川。

さぁ この動き!


…って お伺いしましたけど。

ということで…。

…らしいんですよね。

そこで いや ここは…。

有田君は 南アフリカ戦は…。

何で。

さぁ どうでしょう? 橋本君。

と言いました ただ…。

それが…。

<手では…>

<キックを使えば

前に運ぶことができます>

<しかし 難しいのは…>

<このボールを 正確無比に
蹴り出すことができるのが…>

<ボールを転がす キックパスが

とにかく正確>

めちゃくちゃ うまい。

<このとおり…>

<よく見ると 走り込む選手の
手前で高くバウンドし

キャッチしやすく
手元に ぴったり>

<これ…>

<この…>

その時に 櫻井さん
思い切り走ってもらえれば。

うまく行けば。

<2人の間の距離は…>

<本当に…>

<果たして?>

(櫻井) おっ。

<田村選手の宣言どおり
櫻井君の手元に…>

<真っすぐ転がった…>

<そして もう1つ注目してほしい
プレーが

外に出たボールを投げ入れる…>

<4mもの高い位置で
ボールの奪い合いが>

<この…>

ちゃんと ボール キャッチしてよ。
(平野) 分かりました。

行ってみよう!
それでは お願いします。

うわ~!

(一同) おぉ~!

うわ~!

(一同) おぉ~!

うわ~!

(一同) おぉ~!

お見事 うん
平野君 お見事 お見事。

すごい すごい。

<続いては 日本代表も行っている
ゴムを使った…>

四つんばいになって
膝を浮かせます ポイントは。

膝を浮かせて 後ろの人が
あらゆる方向からゴムを引っ張る。

でも この四つんばいの人は
絶対 動いちゃダメ。

びくともしないよ。
はい これに…。

…が 効率的に鍛えられる。
≪何 これ≫

(平野) すげぇ。
最後…。

(笑い)
(井上) 悪い 悪いよ 校長 悪い。

よし。

(有田) OK。
絶対 耐えろよ。

はい。

それでは お願いします。
どうぞ!

いいね!
いいよ。

あ~! あ~!

ダメよ 芝 つかんじゃダメだよ
芝をつかむな 芝を。

ハハハハハハ!

(石田) 靴を。

≪すげぇ≫
≪すごいわ≫

<今回のラグビーワールドカップ
日本大会には

世界から20チームが出場>

<この中で
2位までに入れば

史上初となる
決勝トーナメント進出です>

<初戦の…>

ぜひ 初の自国開催となる
ワールドカップ2019。

9月20日 金曜日から
始まりますんでね…。

<本日の生徒…>


関連記事