坂上&指原のつぶれない店 ご存じですか?「ナチュロー」美と健康の新感覚コンビニ!?・絶好調「ナチュラルローソン」…



出典:『坂上&指原のつぶれない店☆ご存じですか?「ナチュロー」美と健康の新感覚コンビニ!?』の番組情報(EPGから引用)


坂上&指原のつぶれない店☆ご存じですか?「ナチュロー」美と健康の新感覚コンビニ!?


[字]絶好調「ナチュラルローソン」を徹底調査!女性に刺さる独特すぎる「商品開発」に密着▽大人気だった○○は今!?「ねるねるねるね」▽内山くん100万円で店を出す~後編


詳細情報

出演者

【MC】坂上忍、指原莉乃

【レギュラー】ヒロミ

【スペシャルゲスト】中村芝翫

【ゲスト】石原良純、内山信二、カミナリ、高橋ユウ、長嶋一茂、ロバート馬場、丸山桂里奈、ミキ

【専門家】岸博幸、中村智彦

この番組は…

☆つぶれそうなのにつぶれない店がなぜ生き残っていけるの?最近テレビで見ないあの芸能人はどうやって儲かっているの?その謎を解くことで、お金のからくりや儲かるテクニックを楽しく学ぶ“お金”バラエティ!☆MCは、各方面で活躍し歯に衣着せぬその発言が注目される「坂上忍」と、今やアイドルの枠を飛び越え自身の立つ劇場の支配人やアイドルのプロデューサーを任される「指原莉乃」がタッグを組む!

おしらせ

番組では、アナタの身近で見かける

“つぶれそうなのにつぶれない店”の情報を大募集します!お客さんが入らずガラガラなのに、なぜかつぶれない店をお知らせください!!

詳しくは番組ホームページから!番組HP http://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/

公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/

◇twitter https://twitter.com/tsuburenai

◇facebook https://www.facebook.com/坂上指原のつぶれない店-263003644238818




『坂上&指原のつぶれない店☆ご存じですか?「ナチュロー」美と健康の新感覚コンビニ!?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

坂上&指原のつぶれない店 ご存じですか?「ナチュロー」美と健康の
  1. 指原
  2. ナチュラルローソン
  3. ホント
  4. 内山
  5. 巨大迷路
  6. スゴ
  7. 売上
  8. お願い
  9. 女性
  10. コンビニ
  11. honda
  12. キャップ
  13. グッズ
  14. ヒロミ
  15. 商品
  16. dj
  17. お店
  18. スイーツ
  19. 今日
  20. 大人気


『坂上&指原のつぶれない店☆ご存じですか?「ナチュロー」美と健康の新感覚コンビニ!?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

(豚田)「女性に大人気!
ナチュラルローソンの秘密を」

「徹底調査!」

になっております!

<あなたの>

<街で聞いてみると…>

があって

気がする

<女子ウケ抜群!>

<でも おじさんは
ちょっと腰が引け気味のコンビニ>

<ナチュラルローソン>

<スタジオにいる 平均年齢54歳の>

<おじさん軍団も…>

って気になっちゃう

<のご様子>

<しかし 実際に>

になっております!

<まさかの大興奮!>

<ナチュラルローソンは
普通の>

<がコンセプト>

ついつい
(スタッフ)ホントですか?

コンビニだけど
ちょっといいプチ贅沢感が

毎日!?

<青いローソンでは
扱っていない…>

<罪悪感なく食べられそうな
ヘルシーなおやつ>

<今年の夏 大ブレイクした>

<こちらのスイカジュースなど>

<他のコンビニでは
あまり置いていない>

<レアなドリンクも>

<パッケージもオシャレで>

<そこそこ いいお値段の
オーガニック食品に>

<カワイイ バスソルトなど
女子には>

<たまらない品があふれてる>

全然 違います
ねっ

<東京>

<現在は 首都圏 1都3県に>

<143店舗を展開している>

<品揃えだけじゃない>

<例えば 青いローソンの
店内BGMは…>

<…で おなじみ
オリジナルの店内放送だが>

<ナチュラルローソンでは…>

(ジャズが流れる)

<軽快なジャズにのって お買い物>

<さらに 青いローソンで店内に漂う
いい香りといえば>

<レジ前のおでんだが…>

<ナチュラルローソンに
おでんはなく>

<かわりに お店で焼き上げる>

<焼きたてのパンの香りが
お出迎え>

これは

<手書きのポップなど
女性を意識した戦略がハマり…>

<売上も>

<と まさにノリノリ!>

「ということで 今夜は」

「コンビニ界の台風の目」

「商品開発担当の
スゴ腕ヒットメーカーをお呼びし」

「女性のみならず
おじさんの心をつかむ」

「していくぞ!」

ナチュラルローソンの
商品開発担当の皆さんに

お越しいただきました
お願いしま~す

よろしくお願いします

今までと違ってね
こちらは 大体 岸さんが

陣取ってたんですけど

追いやられちゃって

悲しいっすね~
一方 こちらは

一段と 今日

≪みんな色が茶色いという

初登場ですね 初登場
中村芝翫さんです

よろしくお願いします
よろしくどうぞ お願いいたします

「歌舞伎界の大名跡」

「番組MC 坂上忍とは」

「今から31年前
映画で共演したこともある」

「古い仲」

「さぞかし」

ほう
行くけどね

こんな 素晴らしいとこがあるとは
知らなかった

行ったことない?
行ったことあんですけど

名前 聞いたって
分かりゃしないもん

これ 分かんない
そう 分かんないんですよ

ちょっと 分かんないのよ
なるほど

情報量が少ねえじゃんか 俺達
(指原)はいはい

っていうところで

ちょっと
おでん 食べたい

そこで止まっちゃうから
さあ そして ユウちゃんも

初登場ですね
よろしくお願いします

お願いします
でも…

今日は ナチュラルローソンですけれども
やっぱり

私 やっぱり

ココナッツウォーターってやつが
他のコンビニにはないけど

ナチュラルローソンにはあるので
はい

わざわざ 買いに行ったり
これ

はい してます
何かさ

比較的 高いですよね
高いし 何かちょっと

女子が好きとかね
モデルさんが好きそうな感じ

高いけど 意味がある

飲むと やっぱ
美につながるんだなって思うと

安いもんだなと思っちゃいます
はあ~

言っても
コンビニで買える値段ではあるので

だって VTR見ながら
今までで一番だと思いますよ

はい 私 大好きなんです

ホントに
毎回だぞ 毎回

毎回は

(指原)これ ホントに好きで
ビジネス?

ホントに
普通に行く感覚です

馬場くんは もう だって
ナチュロー 行きます

行きますか?
はい 途中 出てきた スイカジュース

あるじゃないすか あれ
保存料とか入ってないんすよ

甘味料も入ってないし
ほぼ スイカなんですけど

そのまま飲んでも
おいしいんですけど

ちょっと グラスに
塩なんかつけたりして

そうです 氷入れたとこに

ウォーターメロン 注いで

(長嶋)おお~ 馬場ちゃん

そしたら もう
バーで出てくるような

(指原)すごい
飲み物に はい なるんで

ちょっと スタッフさんから聞いて
ビックリしたんすけど

(亜生)はい

ありがとうございます

それで 何か
めちゃめちゃ

だって
聞いたんですけど

どこ行っても
今日こそは違うと思ったけどな

今日もか…

ちょっと 歌 今
あっ 聴きたい

「ライオン・キング」 ちょっと
えっ!?

いいんだ

めっちゃ嬉しい

ちょっと 歌 せっかくですから

すみません いきます

(昴生)
それ 巨人師匠のニューシングル

「男の子守唄」やないか
お前 それ

(昴生)はい
(一同)ハハハ…

いいよ
≪えっ?

ヒロミさん 調子いいすか?
(ヒロミ)いいよ

「ここで ナチュラルローソン
愛用者に聞いた」

「これは ぜひ 押さえておきたい」

「人気商品 BEST5!」

<ナチュラルローソンでは>

<青いローソンに比べ 何と>

<中でも人気なのが…>

うんうん…

そうですか
はい

<それが>

<こちら ニューヨークで流行中の>

<「パワー・サラダ」と呼ばれるもの>

<1食で様々な栄養素を>

<しっかり とることができ>

<黒コショウがきいた
合鴨のくん製は>

<ハニーナッツと相性抜群>

<お値段は 698円>

<ちょっと お高めですが>

<これ 1食で大満足と>

<女子の間で大人気>

<アイスコーナーを
のぞいてみると>

<他のコンビニでは
あまり見かけることのない>

<全国からセレクトされた
こだわりのアイスがズラーリ>

<中でも…>

って感じだったのが

何か すごくおいしいなと思って

だなと思って

なかなか

と思うんですけど

<こだわりのもち米>

<滋賀羽二重糯で作られた
最中に包まれる>

<濃厚ミルクアイス>

<これに使われているのは>

<高知県で昔ながらの
手法によって作られる>

<の牛乳>

<牛乳本来の
甘さとコクが詰まった>

なるほど なるほど

(長嶋)糖質オフなのに

これ

「大人気の低糖質スイーツに
おじさん 大興奮!」

「これは ぜひ 押さえておきたい」

「ナチュラルローソンの人気商品 BEST5」

<甘党女子の救世主>

<材料に とことんこだわり>

<糖質は わずか8.5g>

<何と 5つ食べてもシュートケーキ以下>

(石原)ねっ!

「本当に」

「スタジオのおじさん達が
チェックするぞ!」

もう いいんじゃない?
間接キスでも

(亜生)クリーム めっちゃ入ってる

甘さが どんぐらいなのか
ちょっと調べたいのよ

(長嶋)糖質オフなのに

これ 何だ これ

じゃ これ 糖質オフだから
何個 食ってもいい

ちょっと

おいしい!
(昴生)見てられへん!

めっちゃ うまい これ!

食ってみ 食ってみ
大丈夫です

これは おかしいよ! これは

できるわけないでしょ
そんな

で いいなと思ってます

<4種類の野菜と 卵にチキン>

<はみ出しそうなほど
たっぷりの具材を>

<丁寧に手巻き>

<甘辛く味付けた>

<照り焼きのパンチもガッツリきいて>

<小さめながら
食べ応えのある一品>

ってとこから
始まるから

(昴生)うまっ

むちゃくちゃおいしい これは

(高橋)おいしい!
これ 何か…

すごく 野菜がいっぱいだから

体にも よさそうだけど

これは

ランチ ランチ

「あんまり時間がない時に
片手で食べれる」って

これで終わり

(指原)今の言い方

<に教えてくれるのは…>

<ナチュラルローソン 商品部で>

<主食を担当している 田口さん>

これは あの

そうですね トルティーヤ生地っていって

小麦粉なんですけど
あと ちょっと

トマトが入ってるので
赤くなってます はい

これのことを トルティーヤっていうんだ

はい
(指原)そうです そうです

なるほど

へえ~

<2003年の販売開始以来のロングセラー>

<店内のオーブンで焼いているので>

<いつでも
できたてがコンビニで味わえる>

<バターのコクと>

<つぶ餡の
絶妙なハーモニーがたまらない>

<人気No.1も納得の看板商品>

クロワッサンじゃないの?

<またまた>

<に教えてくれるのは…>

<ナチュラルローソン 商品部で>

<パンとスイーツを担当している>

<小林さん>

ギッフェリは ドイツ語圏でクロワッサンのことを

「ギッフェリ」って言うんですけれども

「山の山頂」っていう意味が
ありまして

尖ってる所が山の山頂に見える
ようなところから

ギッフェリというふうに

あっ もう食べてる
ウマい

おいしい
これ ウマい

また ヒロミさん

になっちゃって

おいしい おいしい

(指原)おいしいですよね

一茂さん どうです?
そのとおり 何か…

ハーモニー? ハーモニー

(指原)珍しい言葉が

えっ いつ?

えっ ウソ!?
ホント いたいた

そう
珍しいね

「ここで ナチュラルローソンが
女性に人気の理由を」

「岸先生が徹底解説じゃ」

岸さん ナチュラルローソンって

まあ スゴい人気なんですよね
ええ

こっからですね
ナチュラルローソンのスゴさの秘密をですね

探っていきたいと
思うんですけども

まずは こちらをご覧ください

コンビニのお客さん 男女比を

まとめたもの
なんですけども

青いローソン
普通のローソンですね

ここは 大体 男女比が
男55 対 女45

ような比率と思ってください

それに対して
ナチュラルローソンの場合はですね

男女比が 何と 40 対 60

でも 逆に 男性も

40パーいるんだと思った
そう

そこが大事なポイントで
はい

お客さんのターゲットは
20代から40代の

まあ 働いてる
女性の方なんですね

でも 最近 健康志向の
高まりでですね

だんだん いわゆる
おじさんとか男性の人も

このナチュラルローソンに
行くようになって

で こういう比率になってる
ということですので

じゃ 何で そんなに

女性に刺さる商品を作れるのか
といいますとですね

今日もですね こちらに3人の方が
来ていただいてますけども…

(一同)え~っ!

<今回 特別に
品川区大崎にある本社で>

<週1回 開かれる>

<新商品会議を
見せてもらえることに>

<この日の会議のメンバーは>

へえ~

<実は 1秒に1本売れると
話題になった>

<大ヒット商品 グリーンスムージーも>

<開発したのは 女性>

<さらに
累計販売 2億5千万個以上>

<糖質オフのブランパンシリーズを
考えたのも>

<女性だった>

<この会議には 毎週1回>

<各自が開発している
新商品のサンプルを持ち寄り>

<意見を交換し合う>

<さぞかし>

<と思いきや…>

展開したいなと思っております

<まるで 女子会のような
ゆる~い雰囲気>

<ゆるい空気だからこそ生まれる
尖った商品>

<それを体現するような>

<スイーツ担当の
小林さんから飛び出した>

<それが こちら!>

<大福の上に
みかんが丸々1つのった>

<衝撃的なデザート>

のってんの?

<困ったことに 誰も>

<部長が
ひと口でいこうとするが…>

もし あれだったら

これは もう

<食べづらいスイーツなんて
普通なら怒られそうだが>

<楽しげな雰囲気のまま>

<前向きなアイデアが飛び交う>

可能性 感じますので

何とか やっぱり

<開発者達の
自由な発想を否定しない>

<ゆる~い会議だからこそ>

<数々のヒット商品が
生まれていた>

こういう 新商品開発とか
いわゆる

クリエイティブな
アイデアを出す場合にはですね

こういう ゆるい会議って
非常に大事なんですね

へえ~
これ もう 実際 証明されてまして

Googleってありますよね
Googleって一番

世界でイノベーティブで
一番イノベーションをつくり出してる

会社なんですけども

Googleが ある時
社内調査をしまして…

結論は…

だよねって なったんです

心理的安全性っていうのは

例えば 会議をやっていて
突然 何かひらめいて

しゃべっちゃって
で もしかしたら

とんちんかんかもしれない
でも それをみんなが

すぐ バカにするんじゃなくて

「それ 面白いね」って
考えてくれる

そういう部署が一番
クリエイティブだよねっていう

結論になりまして
まさに ああいう

ゆるい会議ってのは
心理的安全性の観点からは

ベストなんですね

「そんな彼女達が」

「ズバリ!」

「一体 どうやって思いつくのか?」

「スゴ腕ヒットメーカーの
仕事ぶりに密着したぞ」

<まず 1人目は この方>

<米飯担当の商品開発者
田口美里さん>

<今や他のコンビニでもおなじみの
トルティーヤを>

<9年前に いち早く開発>

<ヒットさせたスゴ腕>

「さらに 田口さんは」

「女性の心理を たくみに突いた」

「あるヒットメニューを開発していた!」

<田口さんによると
ナチュラルローソンのヒットメニューには>

<女心をたくみに突く>

<あるキーワードがあるという>

<女心をたくみに突く4文字とは
一体 何なのか?>

<ヒントは 彼女が開発して
大ヒットになった>

<この商品>

<実は これ>

<今 話題の…>

<が使われている
お弁当>

<そのおかげで
糖質の大幅カットに成功している>

<ガッツリ食べられるけど>

<という女心を>

<たくみに突いた メニューだが…>

「ここで クイズ!」

「ナチュラルローソンの」

「女心をたくみに突いた」

「4文字のキーワードとは
何なのか?」

「結婚して20年」
えっ 俺!?

「双子の娘さんも持ち」

「女心には精通しているはずの
長嶋一茂さん」

「10秒で お答えください」

もう一回 質問見せて
ヒットメニューに共通する

何メニュー?
4文字!

えっ…

ちょっと 俺 ごめん

「それでは 正解じゃ」

「女性が飛びつく
4文字のキーワードとは?」

<正解は>

いいわけ?

(田口)ボリュームがある
お弁当だけど

ご飯は
玄米を使っていたりとか

甘いスイーツだけど

低糖質に仕上げていたりとか

そうやって ちょっと

<例えばカロリーが高そうな
ラーメンだけど>

<麺が中華麺じゃなくて>

<春雨だからヘルシーとか>

<甘~いアイスだけど>

<原料がオーガニックだから
平気といった>

<いいわけの余地を作ると>

<女性には
ウケやすいという>

<そんな いいわけメニューを
代表するヒット作が…>

<先ほど紹介した
2017年のキーマカレーに始まる>

<ご飯をつかわないシリーズ>

<糖質オフブームの中で生まれ>

<ご飯の代わりに
刻んだカリフラワーを使うという>

<画期的な商品だったが…>

うわ~

<実は>

ちょっと
食べ応えがないっていうことを

結構 お客様から言われました

<そこで昨年9月>

<田口さんのアイデアで>

これって 何ですか?

もち麦!

(田口)もち麦を入れると

が加わるので

すごく

<この日はシリーズ最新作
ガパオの試作>

<お米を使用した場合と比べると>

<何と糖質は およそ30%オフ>

<さらに>

<これは女子には>

≪ホントだ
≪あ~ おいしいじゃない

何か全然ウマいな これ

やっぱり馬場ちゃん 食感が
ちゃんと色んな食感があるから

何か

そうですね あと

自然に噛むことを覚えるから
すごくいいですよね

そっか
(指原)坂上さん

かなり さっきからハマってますね
うん

でもさ 今日これホント
氷山の一角じゃないけど

いっぱいあるわけ? これ行くと
(指原)いっぱいあります

(ヒロミ)ホント? すごいね

今の質問 何?

いやいや 手間…

と思って

<続いて
二人目の商品開発担当者は…>

はい

<レトルト食品や缶詰などを
担当する谷山亜季さん>

<実は 先ほど紹介した>

「そんな谷山さんは…」

<谷山さんが立ち上げ
見事ヒットに導いた>

<そのコーナーが こちら>

「谷山さんが手がけた
こちらのコーナー」

「ある商品が
置かれているんじゃ」

「服に興味がなく 飲み屋に
パジャマで行ったこともあるという」

「中村芝翫さん
10秒でお答えください」

いやこれ 分かんないですけど

うちの子どもが
自転車部にいた時とかに

よく食べた
ドライフルーツとか

そういうもの?

違うかな?
なるほど

<今やナチュラルローソンの
看板となっている>

こちらが

ええっ!
へえ~

<正解は>

<こちらの棚には
プロテインをはじめとする>

<体づくりに欠かせない>

<しかし>

<実は今 プロテインは>

<美肌づくりやダイエットに
欠かせないアイテムとして>

<女子に大人気>

<確かに女性客の姿が!>

<プロテイン棚は目下絶好調!>

<実は谷山さんは
一般的な>

<足を運び>

<まだ知られていないプロテイン商品を
発掘するのだという>

<例えば オーストラリア発の
プロテインボール PURABON>

かなと思って

<のアイテム>

<さらに プロテイン棚で>

<No.1の
売れ行きを誇るのが>

<プロフィット
ささみ>

<ささみをタレにつけて焼き上げ>

<レトルト殺菌することで>

<常温での持ち運びが可能>

<味も4種類あり>

<飽きずに食べられると好評>

<実は当番組MCの
指原さんもインスタで…>

<…と大絶賛!>

もらってない

そこで

と思って

なるほどね そこか

<発売から1年半で
30万食を売り上げる>

<プロテイン界の
メガヒット商品となった>

これもう最高なんですよ

やっぱり

これ だって サッシーのイチオシだもんね
(指原)はい

≪いい匂いする
(中村)おいしい!

おいしい?
ウマい!

こういうの絶対
パサパサするはずなんだけど

何でこうなるんだろう
やわらかいし

小腹すいた時にね
忙しい時に…

(石原)小腹すいた時に
パッと食べれる

(長嶋)こういうので
(指原)そうなんですよ

(高橋)食べやすい

ホント 顔が

してんだもん

やっぱり? そうですよね

ホントに?

そうなんですよ
なので結構

したりとかするんで

私が家で料理とか
するんですけど

そういう時にこれを
「持ってって」って

持ってってもらったりすると
スゴい楽だなと思って

これでいいですよ

(高橋)ですよね

そうなの?
はい

(ヒロミ)カツオなの? これ
ささみじゃなくて?

いいね~
袋の中で潰しちゃって

サラダにかけたりとか
できるんで

何それ?
ゆで卵がもう むいてあって

袋に5個入ってるんです
そうです

タンパク質を
とるだけのものですよ

(馬場)そうです ネットに入った
みかんみたいな感じのヤツがあって

好きで行ってる…
ナチュロー行ってるんです 好きで

うるさいですね
基本的に僕

っていう感覚なんですよ

でも体にいいから
飲んでたわけですよ

なるほど 逆にね

逆に

「カリフラワーライスに
プロテイン」

「これだけでも十分
女子にウケる理由は分かったが」

「実は」

というイメージ
多分 皆さんお持ちですよね

で 実際 2009年に
発売された こちら

これは僕も
食べたことあります

これは売れに売れましてですね

を突破したんですね

5日で100万個
最近ですと「バスチー」

メッチャ
はやってます

で これがまた発売から
3日で100万個突破

えっ 3日で?
プレミアムロールケーキの記録を破ったんです

昴生くん 知ってる? これ

そのようにスイーツに強い
ローソンなんですけども…

へえ~!

その訳が
何かといいますと

これなんですけども

を提供してるから

<ナチュラルローソンの
スイーツについて聞いてみると>

いう印象はあります

がしますね

ホントに おいしいんです

<ナチュラルローソンのスイーツ>

<それらの開発を
一人で担当しているのが>

<週一でお菓子教室に通う
小林愛花さん>

<働く女性の
夜のスイーツという視点から>

<睡眠の妨げにならない
ノンカフェインシリーズを開発>

<新たな鉱脈を
切り開いた>

<そんな彼女には
スイーツ開発において ある信念が!>

かと思っておりますので

と思っております

<それゆえ>

<例えば ナチュラルローソンの>

<オリジナルスイーツでは
売上No.1のカヌレ>

<ラム酒の風味香る>

<中はモチモチ 外はカリカリを
実現するため>

<こだわっているのが…>

<ここを まるで
止まっているかのようにも見える>

<超低速で通し>

<じっくり>

ええ~!

<この手間をかけることで>

<外はカリカリ>

<でも中はモチモチという>

<さらに こちらの
クレームブリュレにも ひと工夫>

<クレームブリュレといえば>

<表面の>

<コンビニでは
お店に>

<そこで>

<カラメルが溶けてしまうのを防止>

<コンビニスイーツにもかかわらず>

<見事専門店の あの>

「そんな小林さん
実は1個1000円の」

「とんでもないケーキを
ヒットさせておったぞ!」

<それが洋菓子界のレジェンドが
監修する>

誰?

<今田美奈子さんとは…>

<といわれるパイオニアで>

<全国に>

<したという とにかくスゴい人>

<新しいジャンルだけでなく>

<伝統的なスイーツも
本格的に定番化したいと>

<今田先生に白羽の矢を立て>

<材料や製法にこだわり抜いた>

<今田先生監修のケーキを>

<昨年から10品発売>

<ちょっと お高いにもかかわらず
売り切れ続出>

<すると こだわりは
どんどん激しくなり>

<値段もグイグイ上がっていく>

<今年の7月には ついに>

<1個1000円を超えてしまった!>

<コンビニスイーツとしては
考えられない値段だが…>

というようなスタイルで
作っております

<何とも>

<例えばケーキに使う
フルーツひとつにしても>

<専用農場で
特別に栽培されたものを使う>

<おこだわり!>

<こちらの
シャインマスカットのケーキは>

をかけて
丁寧に作っております

<またしても止まっているかと
見まごう>

<まるでパズルのような>

<慎重な作業の
積み重ねでできている>

かかってんな これ

<今回 特別に そんな>

こんにちは
≪こんにちは

よろしくお願いします

<物腰やわらかに迎えてくれた
今田美奈子先生>

<この日は>

<をするというが…>

分かりました

(小林)そうですか

ディアーヌにしては
殺風景ですかね

ああ~
いいんじゃないですか?

<優雅な雰囲気で
ダメ出しをしていく先生>

<続いての品は…>

<2種類の試作を見て
またもや先生から ご指摘が>

呼んでるんです

<見た目の問題も博識を交え>

<さらに小林さんは
ケーキの内容だけでなく>

<今回は売り場に この>

<のだという>

だと思うんです

ですから

ありがとうございます

「ここまで手間暇かけた
今田美奈子先生監修のケーキ」

「一体どんな味なんじゃ?」

上から見ると

(指原)そう カワイイ

(ヒロミ)ああ おいしい

になっております

素晴らしい
幸ちゃん いかがですか?

おいしい

何か 聞いたところによると

今田先生は

(一同)ええ~!
それで うちの女房も

今田先生の弟子で
そうなんですか?

ですから僕達の
結婚式のケーキは今田先生で

うちの女房が作ったんですよ

それで この先生スゴくて
パリにもお城持ってるんですよ

ロワールに
(指原)ええ~!

お城持ってんの?
そうそう 僕そこへ

新婚旅行でも行きましたけど

素晴らしい先生で

へえ~
正直

先生の看板が季節になると
出るんですよ

って思ってたんですけど

解決しました スッキリ

(指原)言いづらいこと
聞かないでくださいよ

俺ら もしかしたら

ありえるでしょ?

何で? どの気持ちで?

<時は遡ること 昨年9月>

させていただきます

<何と>

<内山くんが実際に>

<しかし これには>

テレビ番組ですから
こうやって うたってしまうと

当然 テレビの影響力って
大きいから

お客さん来るのは当たり前でしょ
ってなっちゃうじゃないですか

ですから

えっ? じゃあ俺

そうです
楽しみ~

よろしくお願いします
頑張ります

<スタート!>

<しかし 内山くんといえば…>

<…なんて
おいしい仕事をしながら>

<大金をつかみ>

<その後も>

<かなりの>

<本当に>

<最近 街でよく
目にする>

<通称 キッチンカー>

<販売するのは たこ焼きサイズの
肉巻きおにぎり>

<が特徴で>

<ピンク色の秘密は…>

<このポークライスボールを>

<1日に93食以上
売らなくてはいけない>

<ついに迎えた>

<いざ>

<と思いきや…>

<いきなり>

<どうやら洗車を
しようとしているらしいが>

水洗いで

9720円?
はい

<結構な金額>

<だが オーナーの内山くんは…>

いいですか?
申し訳ありません

少々お待ちになってください

やってもらおうよ

そうだよ
いや そう思ったんですけどね

やっぱり

<自分で洗えばタダなのに>

<高額なプロの手洗いを選択>

<先行きが思いやられる>

<オープン1時間半前>

<実は この>

<営業時間は>

<もちろん時間厳守で>

<内山くんは…>

<後輩2人に
お店を手伝ってもらうことに>

<この日は>

<ため 用意した>

<ポークライスボールの数は130食分>

<間に合うのか>

<オープン1時間半前>

<冷蔵保存していたチーズを>

<レンジで温めたところ>

そうなんですね

お前 ホント

<そこで>

<電子レンジを諦め>

<湯煎で温めることに>

<しかし>

<開店時間まで あと3分>

<開店時間を
勝手に遅らせることなど>

<できるはずもないのだが>

大丈夫?
いけます いけます

<うまくチーズが溶けてくれた>

<味を>

うん…

は~い お願いしま~す!

<何とかギリギリ 開店時間の>

<10時30分に間に合った>

本日 オープン致しました~!

<ついに>

<ここから>

<すると 開店から
わずか2分後に>

ありがとうございます!

<何と それは>

<実は>

<した内山くん>

<早速>

どうも~ センキュー

センキュー ありがとうございます

<その後も>

お一つ
はい ありがとうございます

ライスボール ありがとうございます
ありがとうございます

<何と>

おいしい?

<日本人客にも 結構>

<しかし>

<すると 突然
家族で買い物中だった>

<その有名人とは?>

えっ?

あっ おはようございます

<見事にオーラを消したスギちゃん>

<もちろん>

<とはいえ
一世を風靡した芸人さん>

よかった

(内山)普通のおいしい頂きました
ありがとうございます

<ちっとも>

すいません
大変 お待たせしました

<ここまでの売上を見てみると>

<オープンから>

いい出だしじゃないですか

ちょっと
こっちの態勢が今 まだ…

<お客さんを待たせないように>

<四苦八苦の嬉しい悲鳴>

<を過ぎると>

<ピタッと>

いかがですか~?

<すると ここで>

<内山オーナーが>

<出る>

今 焼いております

(みしま)
どうぞ 本日オープンしました~!

<何と まさかの
オープン初日で表に出て>

<禁断の
タレントパワーを勝手に解禁>

いいんじゃないかなって

ちょっと…

<早速 すがったタレントパワー>

<果たして 効果はあるのか>

あれでしたら

ありがとうございます

ああ ありがとうございます
1皿 お願いしま~す

<写真撮影する代わりに>

<1皿 買わせるという>

<意外にも これが>

<その後も>

<閉店2時間前の夜7時には>

5皿?

<ラスト5食を
こちらのお客さんが購入し>

<何と>

<この日>

6万4450円

おっ!
やりました!

<そして>

<禁止されていた>

<押し出し>

<連日 100食近く>

<売り上げるという好調ぶり>

うわっ

やった!

<な内山くん>

<すると>

<調子に乗って
こんなものも作っていた>

<お値段
何と>

<店にいなくても
タレントパワーをちらつかせる>

<実に卑怯なアイテム>

いや これ ちょっと…

<そして
オープンから>

<何と>

<売上額は40万円に>

<このペースでいけば>

<ところが この>

<オープン>

<テレビ番組のロケで>

<店に出られない内山くん>

<休憩中に>

<後輩に電話し>

は~い お疲れ~ はい~

お疲れさまです

100は余ってます

はい 完全に… すいません

やらかしましたね

<日曜日ということで>

<140食を用意していたのだが>

<売れたのは たったの40食>

<内山くん
完全な>

<それからというもの>

<もの珍しさが
なくなったせいなのか>

<連日
50食を下回り>

<10日目には
たったの20食に>

(竹内)こんなに変わったの?

最初の1週間なんだ

<こういう時こそ 頑張り時>

<内山くんの口から>

ちょっと後悔してる?

<オープンから
2週間もたっていないのに>

<早くも飛び出した弱音>

<商売の大変さを 身をもって>

<実感し始めたよう>

<次第に
ストレスがたまっていく内山くん>

<このあと 追い詰められた>

<もの珍しさが
なくなったせいなのか>

<連日 販売ノルマの
93食を>

<大きく
下回るように>

<次第に
ストレスがたまっていく内山くん>

ねえ 何か

これが原因っすか?

(みしま)すいません

<売れないことを
後輩のせいにし>

大丈夫 これぐらい

<そんな>

はい
そこだよね

ああ…

<元々>

<という残念な事実が判明>

<開店準備や 閉店の片付けでも>

<口は出すが 手は出さない>

<そんな内山くんを 見かねた>

<開き直り ついには>

ぶっ飛ばすぞ テメエ コノヤロー

<する始末>

これ
商売だから

<そして 仕事終わりの>

<反省会はというと>

お疲れさまでした 2週間
お疲れさまです~

ああ~ うまっ

<アルコールが入った
内山くんは ついに>

このちょっと 人がいない時でも

と思うのよ

いや 何やってんの?

違う 俺ね

そりゃそうですよ

そう… そうなんですよね

<酔いも回ったのか>

<オーナー内山に>

<ひたすら レモンサワーを>

<おかわりし続けること 20分>

<すると>

変に

ところが
あったんですよね

いや 僕らもあの…
気を引き締め…

<すると>

お願いします

<お互い 反省し>

うん…

えっ?

<ここから>

<果たして>

お願いします

<後輩に
八つ当たりしたことを反省し>

<売上を上げるために
自分達で できることを>

<考え直した内山くん>

<まずは>

で 買ってるんですよ

<内山くんのキッチンカーの隣にある>

<してみると>

<メニューには日本語以外に>

<ということで 早速>

<これまでメニューを説明できずに>

<さらに キッチンカーに
ついている物置台に>

<テーブルクロスを敷いて>

<食べ歩きは
ちょっと という>

<お客さんも
立ち寄ってもらえるように>

<さらに
お客を呼び込むために始めたのが>

はい ありがとうございます
そこで売ってますんでね

いかがでしょうか お兄さん
せっかくですから どうぞ

<もはや>

んじゃないの?

<ただ
道で配るだけでなく 浅草名物>

あっ いいですか?

<そして>

<ように 交渉して回った>

置かしてもらえますか
よろしくお願いします

<そのチラシの裏には>

適当なことって言ったら
あれだけど

<オーナー>

<すると 落ち込んでいた売上が>

<徐々にだが 上向きに>

<さらにプロの意見を
取り入れるため>

<キッチンカー>

<そこで
提案された>

<売上アップ作戦は
3つ>

<まずは>

ですよね
何やってるかが

<道路から見ると>

<という問題が>

<それを解決するのが>

さすがに

<この特大ポスター効果で>

ちょっとずつ 客単価を

上げていくっていうことは
できるかな

1回 買ってもらうって
いうだけじゃなくて

っていう手は
いいかなと思うんですよね

客単価 上げたいですよね

<お客さん一人一人が>

<払ってくれる金額が増えれば>

<おのずと売上アップに>

<そこで 内山くん>

<すると>

<お土産に
大量買いしてくれるお客さんも>

<売上アップの
作戦は>

<もう一つ
あるのだが>

「突然ですが ここで
丸山桂里奈さんに問題」

「一体 何なのか お答えください」

難しい もう一回

来て
もらうためにってことですよね

客単価
(口々に)客単価を上げるために

え~っ
(内山)それで単価 上がんのか?

<何やら スーパーの
買い物袋を持ち込んだ内山くん>

それは?

揚げ玉?

<揚げ玉とマヨネーズを>

<ポークライスボールの上に>

<揚げ玉とマヨネーズ>

<それぞれ プラス50円で>

<販売することに>

<ちょっと>

入れたんですけど

確かに

<さらに 追い風になる出来事も>

えっ?

1回 ドラマで共演して

そこから
ずっと何か ご飯行ったりとか

仲良くさせてもらってる うん

めっちゃ おいしかったです

今日 まさか
来てくれると思わなかったから

知らなかったんですか
知らなかった

<37万人の
フォロワーを持つ>

<祐奈さんの
インスタで>

<ちゃっかりと
宣伝してもらった>

<これも明らかな>

<禁止されていた
タレントパワーをフル活用し>

<売上は
右肩上がりに上昇>

<とはいえ
これまでの低調ぶりが響き>

<毎日182食以上 売らないと>

<儲けは出ないという厳しい状況>

<果たして>

<キッチンカー営業 最終日>

<閉店時間際に お客さんが>

3皿?

おっ!
(後輩達)ありがとうございます!

(後輩達)ありがとうございます!

<何と>

<この日一日の売上は 驚きの>

<ここで>

<坂上さんから
もらった初期費用は100万円>

<これまでに かかった経費は>

<トータルで143万2000円>

<では 売上の総額は?>

<内山くん 目標を見事達成>

<を出した>

おっ スゲえ!

イエーイ!
イエーイ!

<タレントパワーは使ってしまったが>

一応 目標は
(指原)スゴい

超えることはできました
いや でも

それ やっちゃいけない
企画だったはずなのに

ねえ やっぱり
そこが大きかったんじゃないの?

スゴいね

でも この部分は
やっぱり客観的に見ると

と言っていいと
思うんですよ

やっぱり こういうビジネスって

ある程度
おいしいとか評判が広まって

定着して黒字が出て
減価償却がクリアできる

普通
1カ月目で黒字出すのは無理な中で

はあったけど 結果的にクリアした
という数字の部分はスゴいし

あと もう一点
評価すべきなのは 場所柄

周りに 競合店
ライバルがいっぱい いますから

外国人観光客さん
山ほど ありますから

その中で売るって
ホント大変と思いますから

これは大成功と言って ホント

過言じゃないと思いますね

おー
≪スゴい

なんで あの…
おっ

持ってきましたんで

これを

(指原)カッコイイ
ありがとうございました

って 言いたかったんですけど

(ヒロミ)そうだ それ
もらった方がいい

それは別で お前の後輩なんだから
いやいやいや ちょちょ…

この分を ちょっと
引かせていただきたいなっていう

<後輩2人が
1日8時間 22日間働いたので>

<のアルバイト代が必要となる>

<結果
坂上の元に返ってきたのは>

いや でも何か

そうね もうだから
これはもう

いや… いやいや そうっすね

<今回 調べるのは この4つ>

ねるねるねるねは へっへっへっへ

うまい!

<ミステリアスな お菓子>

憧れ?
買ってもらえないんですよね

なかなか
そうそうそう…

<90年代 若者の間で大ブーム>

<街中で
みんながかぶっていた>

あった あった ねっ

<80年代 突如>

あ~ あったね

<日本中の>

<赤い屋根が目印の>

ホント

「ブームが去り
すっかり見かけなくなったが」

「果たして つぶれた?
つぶれないで まだある?」

「まずは」

<ヒットのきっかけとなったCMが
こちら>

ねるねるねるねは へっへっへっへ

ねればねるほど 色が変わって

こうやって つけて

うまい!

♬~ねっておいしい
ねるねるねるね

これこれ
そうそう そうそうそう

<この>

<袋の中身は こんな感じ>

<粉に水を入れて
よーくねっていく>

<そして もう一つの粉を加えて>

<さらに ねるねるねるねる>

<すると
このように>

<謎に包まれたミステリアスな雰囲気
さらに>

スゴーい

おじさんチームで知ってる人は?

えーっ

えーっ?
だってもう大人だもん だって俺達

どの世代が知ってる?

ホントに?
ねるねるねるね

CM やってました CM

スゴい! スゴい
やってましたよ

ねればねるほど
CM見てると やっぱ

混ぜたくなるので 兄弟で
ねるねるして遊んでましたよ

あります あります
手順があるんです 楽しいんですよ

ちょっと実験的な要素が
髪染めので

食べもんやから こっち

憧れ?
買ってもらえないんですよね

なかなか
そうそうそうそう

<ねるねるねるね は>

<1年間で何と20億円も売り上げた>

え~?

スゴいすね これ

<その後も>

<2000年代後半
売り上げが急速にダウン>

<まで
落ち込んだ>

ねえ お母さん

<得体の知れない
怪しいお菓子は>

<次第に>

<そんな>

<スーパーの
お菓子売り場を見てみると>

あっ あった

<今も
ちゃんと売っていた>

<しかも>

<親御さんは怒ることもなく
すんなり買ってあげている様子>

<ねるねるねるねは>

<実は 落ち込んでいた売り上げは>

<2011年から急上昇>

<を果たしていた>

えー
おー

<メーカーの担当者に
話を聞くと>

したんです

<あの得体の知れない>

を入れたんです

<何とパッケージに>

<実際に>

あっ…

「一体 何?」

「休日は あまり人に
踏まれていないアスファルトを」

「踏みに出かけるという
丸山桂里奈さん」

「10秒でお答えください」

うんと

ねったら ねっただけ

粘り強い 粘り
粘り!

パッケージの方に

ゼロなんだ!

えー

<実は>

<それを大々的にアピールすることで>

<親の不安を解消 さらに>

今は

<実は>

<を使ったもの>

<反応などを組み合わせていた>

<それまで
隠していた謎の仕組みを>

<むしろ
子どもでも分かるように大公開>

<そして>

ことにしたんです

はあ
ほ~

「ということで」

(石原)どれどれどれ? 1番
(指原)1番 書いてますから

これだ
大きい方の器に

1番 でかい方入れてください
どこに? どこに入れんの?

でかい方!

何で 子どもと同じぐらい
大変なの?

(石原)全部入れんの? 全部
全部入れてください

(指原)お水用意してますので
1杯入れます

(石原)入れちゃっていいのね
粉んとこ 1番 あっ

(指原)混ぜましょう 混ぜましょう
もう紫になってるよ

≪これこれ
テンション上がるで

(指原)スゴい!
これ ホントに体に悪くないの?

(指原)紫キャベツの色の成分だから
大丈夫ってことなんですね

天然なのね これ
(指原)次は2番を入れてください

これ ぶどう味って書いてある
≪入れました

(指原)そしたら 混ぜてください
これも 混ぜるだけ

はい そしたら 見る… あっ
あっ!

あーっ
スゴい! おお~

薄紫

泡が泡が!
何か粘り気強くなってきたよ

ちょっと膨らんできたよ
そして 最後に

この3番の中から…

何これ? 星がある 星!

カワイイ カワイイ
急に「カワイイ」がりましたね

「星がある 星!」じゃないですよ
で これをこっちの

星のキャンディーにつけて食べると
ああ そういうこと?

(長嶋)絶対 体に悪そうだよ
(石原)これ食べていいの? これ

≪体に悪くないんですよ これが
(長嶋)俺 絶対食べないよ これ

≪おいしい

大爆笑 どうですか?

いや これは…

子どもが食べるものですから
涙出てきちゃった

味は変わってないんですか?
味はこのまま 何やったら僕は

いつも兄弟で1つしか
買ってもらえへんくて

亜生君が作るんですよ
で こいつは

もう作ったことで満足するんで
あと食べへんから

僕がずっと
食べる専門やったんです

<実は今 この
ねるねるねるねを使って>

<化学を教える
教室まで開催>

<しかも>

実はこのシリーズは もう何か
このメーカーから22種類もある

その中には 例えば
たのしいおすしやさん

いくらを作る それから
おえかきグミランドっていって

グミが色んな色のものが
できるとか

こういった色んなものが
できてきて

知育菓子っていうのは

<ねるねるねるね は>

「大人気だった
あの店 あの商品は今」

「つぶれた?
つぶれないで まだある?」

「続いては」

<その人気ぶりは 当時>

<するほど>

目標にしております

<創業者の青池保社長が
当時アメリカで主流となっていた>

<国道や県道沿いに
多くの店舗を増やしていった>

<さらに 都会の若者を描いた>

<青春映画「襟裳岬」にも登場>

<当時 味噌ラーメンといえば
どさん子だった>

これが できるまでは

もやしがのって コーンがのって
バターがのって

コーンなんです
あのコーンをね 食べてるうちに

それで あとでスゴい喉が渇く
こっからそっちの

そっちは?
私あります 私 地元が

大森なんですけど

どさん子がね
どさん子があって

<1967年から
10年間で出店した数は 何と>

<同じ時代に誕生したマクドナルドが>

<22年かけ
1000店を達成していることからも>

<その人気ぶりが うかがえる>

<1980年には
47都道府県 全てに出店し>

<日本列島を制覇>

<店舗数は 1157にまで達した>

どさん子って スゲえんだな

<ちなみに 皆さん よく見かける
ラーメンチェーン店>

<幸楽苑の店舗数は>

<その倍以上の店舗が
あったことになる>

<そして現在 ラーメンチェーンの
代名詞だった どさん子は>

<どうなっているのか?>

ああ

どさん子

<さらに
こんな人達にも聞いてみた>

<果たして>

<都内にあった
お店を調べると意外な事実が>

<1980年代
全国に1157店舗あった>

<札幌ラーメンどさん子は 今>

<都内にあったお店を調べてみた>

<まずは
東京 両国駅から徒歩3分の>

<1号店に行ってみると>

<記念すべき1号店は
もつが名物の居酒屋さんに>

<芝翫さんが通っていた
青山通りから骨董通りに入って>

<すぐのお店は?>

はあ~

<そして 丸山さんが 友達以上
恋人未満の男性と行っていた>

<大森のお店は?>

あっ

<こちらは
東京にある>

<今でも つぶれずに営業していた>

<早速 店内へ>

<こちらが>

<お店を始めて何と>

そうですね

<当時は睡眠時間 3時間>

<休みなく働いたという>

<しかし>

味噌ラーメンがいいね
って言ってくれてる

そういうお客さんを
一番大事にしてます

<本部があるというので
行ってみると>

<何と ピーク時のおよそ10分の1>

<129店舗に激減>

<原因は店が増えすぎ 本部の
管理が行き届かなくなったこと>

<チェーン店にもかかわらず
味がバラバラになってしまった>

<さらに>

<に代表される>

<が到来>

そうか
そうねえ

<そのあおりを受け
店舗数が激減してしまった>

<しかし 大田文化の森前店の
九里さんから耳寄りな情報が>

っていう話は
聞いたことありますね

<何と ブームの時を超える売上を
出しているお店があるという>

<それが こちらのお店>

<看板はイメージカラーの赤ではなく>

<白に黒文字>

すいません
はい どうぞ いらっしゃいませ

はい どうぞ

<店内は とてもキレイで
新しい店のようだが>

<次々と外国人のお客さんが入店>

<実は>

<そう>

<こちらの
パリ・オペラ店は>

<5年前にオープン
今や>

<一番の人気は赤味噌を使った
赤練ロワイヤル>

<1杯1500円>

<実は今 パリは>

<パリのど真ん中 オペラ座の周りには>

<ラーメンを出す店が
実に>

<お店では パリっ子に人気の>

<伸びるという感覚がない
フランス人は>

<残ったラーメンを持ち帰って
家で食べるんだとか>

<一体>

そんなに?
はい

<何と>

<さらに どさん子は>

<しかし なぜ>

<ギャンブルとも言える>

<そこには創業者・青池保さんの
夢を受け継いだ>

<息子の熱い思いがあった>

<現在 ドイツで
新店舗の立ち上げを行っている>

<啓忠さんが
コメントをよせてくれた>

会社として
父の夢を叶えるような形で

パリに
出店することになりました

<さらに 今年は>

<国内にも 3店舗>

<新規オープンを予定>

なつかしい

やっぱ 僕ら ホントに
味噌ラーメンを ホントに

よく考えてみても
どさん子で覚えてんですよ みんな

街の声も
そうだったじゃないですか

だから やっぱ

まだ行けるっていうのがね

そういう情報だけでも嬉しいよ
もう なくなったと思ってたから

大森店 大森店

あそこなの?
(丸山)はい

木の… 何ていうんですか
木の棒みたいの ありました?

あれも
前から木の棒があるんですよ

ラーメン屋さんの木の棒

木の… 柱 柱 柱が

柱が そのまま

さあ 中村さん

札幌ラーメン どさん子
復活のポイント お願いします

パリ店にはですね わざわざ

昭和三十六年創業と
書かれているんですけれども

パリにある
いろんな競合店のなかでも

この どさん子が成功している
ひとつの理由だと思います

「大人気だった
あの店 あの商品は今?」

「つぶれた?
つぶれないで まだある?」

「続いては」

<ルーズソックスのコギャル達が>

<街を闊歩していた時代>

<若者のファッションアイテムとして>

<大ブームを巻き起こしたのが>

<この dj hondaのキャップ>

あった あった ねっ

<アーティストのグッズでありながら>

<世間に広く大ブレイクする
きっかけとなったのが>

<ご存じ>

<実は 大の>

<dj hondaのキャップを いち早く入手>

<その>

<メーカーに
問い合わせが殺到>

<通常>

<なんと>

これは もう イチローがね
イチローが かぶってたから

一茂さん 当然知ってるでしょ
この帽子は見たことある

キャンプの前とかに イチローが
かぶってきたやつでしょ

最初だと思うんだよね
イチローが こう なんか…

それこそ こういう感じの人の格好

ラッパーみたいな

ああいうの見てて
どうだったんですか

そうは思わないよ

一茂さん どっちの格好してたの?
(長嶋)俺はね

最初はね
やっぱり

ああ そう

あれ? これは そっちは?

名前… 見たことはありますけど

これのこと 僕は

「り」って呼んでましたけど
(ヒロミ)これは逆に知らないんだ

<そもそも dj hondaとは>

<日本人のヒップホップDJ>

<アメリカのビルボードにも>

<日本人DJとして>

<初のランクインを果たした>

<レジェンド的存在>

<そんなカリスマの イニシャルを
デザインしたキャップが>

<当時 日本中にあふれたのだった>

<そして 現在>

<あの dj hondaのキャップは>

<どうなっているのか>

知ってます?

流行ってました?

<渋谷で40年以上続く>

<もはや>

<ということで>

<なんと>

へえ
へえ

<このあと>

<今では 全く見かけなくなった
dj hondaキャップ>

<ということで>

<なんと>

<早速 現在 hondaさんが
住んでいるという>

<北海道 札幌へ>

<ゆかりがあるという
この方が向かった>

Yes

<dj hondaと>

<実は KOOさん>

<TRFの結成より以前に>

<hondaさんと リミックスユニットを
組んでいた仲だという>

もしくは KOHICHI TAKASE

<思いがけずKOOさんの本名が
判明したところで>

OK それでは

<果たして 今>

<dj hondaのキャップは
どうなっているのか?>

<しかし>

<しょうもない悩みを
打ち明けたところで>

<ライブの>

イエーイ

イエーイ

<そう この方が
あの>

<さすが ご本家>

<今でも バッチリ
hondaグッズを着用>

ホントみてくれてる? ホントに?

ウソー

<KOOさんのキャラ変も しっかり
バレてたことが分かったところで>

<本題>

キャップだけでは分かんないけど

(DJ KOO)グッズで グッズで

(亜生)マジで?
(指原)ええっ

キャップだけでは分かんないけど

(DJ KOO)グッズで グッズで

(DJ KOO)ええっ

<なんと 最盛期の>

<果たして dj hondaのキャップは>

<今でも>

<なんと キャップは>

<そこで 教えられた>

そうなんですね
はい

<実は 2011年に
1万5千個まで落ちた売上だが>

<その頃から 総合スーパーや
ドン・キホーテにも商品を置くように>

<すると じわじわ売上が回復>

<いまや 7万個売り上げるまでに>

そうですね

シニアの方が
はい

<ということで>

ホントに おじいちゃん?
ホントに いるんだ

<さらに>

<hondaキャップの>

それ おんなじやつ?
おんなじの

まさかの KOOさんの
お知り合いだったということで

はい ビックリしましたね

でも 100億ですよ

しいくんも なんか作れば?
そういうグッズを

それはさ 僕が聞くことじゃなくて

「グッズで ぼろ儲け?」

台風15号によって

今も大規模な停電が続く千葉県で
は、

今夜から明日にかけて大雨となる
ところがある見込みで

住民らが備えに追われている。

鋸南町では、予報では夜に雨が降る
ため、

壊れた屋根にブルーシートを覆う
作業が

急ピッチで進められています。

台風15号の影響で被害が出た千
葉県鋸南町では、

壊れた家屋の屋根に

ブルーシートを張る作業が急ピッ
チで進められた。

千葉県内では依然として、

11万4000軒あまりで停電が
続いている。

気象庁によると、千葉県では今夜遅
くから

明日昼前にかけて

大雨となるところがある見込み。

また、君津で最大瞬間風速25mの

しいくんも なんか作れば?
そういうグッズを

それはさ
僕が聞くことじゃなくて

さあ 出ましたよ

「襲名記念クリアファイル」

生々しい話を
させていただきますが

じゃあ 寛子ちゃんちに

どうですか ミキ これ見てて

その2円入るグッズ こちらです

(亜生)いいんですよ 恥ずかしい
(昂生)やめてよ

ほんで これ 僕らが

「こういうデザインにして」とか ないの

全く ないです 勝手に

知らんかったですもん
「何? これ」って思いました

全く ないですよ

僕ら ガチャガチャもあるんですよ

ガチャガチャがあって バッジが
当たるんですよ 2人の似顔絵の

僕は ずっとハズレ扱いなんです

亜生が出るまで

亜生が出るまで
ひたすら回し続ける お客さんが

地獄の商売

「大人気だった
あの店 あの商品は 今?」

「つぶれた?
つぶれないで まだある?」

「続いては」

<日本全国で
ブームを巻き起こしたのが>

皆さん 僕が今
どこにいるか お分かりですか?

実は 巨大な迷路の中なんです

<いまや ちょっとした迷路ブーム>

<ひたすらゴールを目指し
歩き続ける姿はまるでアリのよう>

<巨大迷路>

<全国各地に突如として現れた
この巨大迷路>

<連日
多くの人で あふれかえった>

<ピーク時には>

<もつくられた 巨大迷路>

巨大迷路行ったことある人…
多いでしょ はい

(馬場)僕
小学校の時だったんですけど

そう くぐっちゃう

僕も よう行ってました
兄弟で よう遊びにいって

<大人気だった巨大迷路は今
意外なものに姿を変えていた>

あっ

<ブームのピークから およそ30年>

<果たして
巨大迷路は つぶれたのか?>

<つぶれないで まだあるのか?>

<こちらの巨大迷路は>

<1990年に営業を終了>

<その後
こちらも 一世を風靡した>

<屋内スキー場 SSAWSを経て>

<現在は IKEAに>

<1987年からの>

<全国にあった
巨大迷路を調べてみると>

<しかし そのなかに>

<巨大迷路に あるものを足して>

<売上が
倍増している迷路があるという>

「今夜のゲスト」

ついに このあとの日曜劇場
「ノーサイド・ゲーム」が

今日で最終回でございます

私が社長を務める
カザマを買収のね 謎も

全て 今夜 解決いたします

ラグビーの迫力あるシーンも
ふんだんに出てまいります

<巨大迷路に あるものを足して
売上が倍増している迷路とは?>

<調査に向かったのは>

どうも

どうも

お願いします

<やってきたのは
長野県の ほぼ中央>

<2000m級の山々に囲まれた
木祖村にある>

これ 巨大迷路 ほら

わあ ちょっと
わくわく感が止まらないな

いい雰囲気 感じるぞ

あっ こんにちは
こんにちは

(あばれる君)35年…

<迷路の様子を見せていただくと>

違いますもんね なんか

(あばれる君)
少ないっていうか

(あばれる君)失礼な話ですけど

<実は この巨大迷路>

<迷路に
あるものを足したことで>

<どん底だった2005年に比べ>

<売上が倍増したという>

そうですね

あっ そうですか

(支配人)ええ
夜 ぜひ一度 遊びにきてください

<そして 夜7時半>

<再び
巨大迷路を訪ねてみると>

えっ なんか いるんですけど

すげえ 昼間ガラガラだったんですけど
人が集まってきましたから

すごい集まってきた

正直 昼間 心配でしたけど

夜 大丈夫じゃん

<この日 集まったのは 130人以上>

<お客さんに話を聞いてみると>

どうですか 今 迷路 目の前にして

あっ
入る前から楽しいの? もう

入ったら じゃあ もう大変だね

(あばれる君)えっ 10回目?

<皆さん
とっても楽しみにしている様子>

「長野県木祖村の巨大迷路は」

「夜に あるものを足して
復活したのじゃが」

「一体 何を足したのか」

「という
ミキの昂生さん」

「10秒以内で
お答えください」

あの あの たぶん VTRに
ヒント出てたと思うんですけど

たぶん プラスされたん
瀬戸内寂聴さんじゃないすかね

(亜生)おっしゃ

おっしゃ おっしゃ

さあ いきましょうか

ちょっと さあ

ちょっと待って 何?

いやあ 何これ
ちょっと わくわくしますけれども

いよいよ スタートしたいと思います
巨大迷路

うわ 怖え

何これ…

(あばれる君)何これ やだやだ

<そう こちらでは>

<巨大迷路に ゾンビを足して
大復活していた>

(あばれる君)
やだやだやだ ああ ビックリした

<暗いうえに>

<売上が倍増>

(あばれる君)ああ 大丈夫か

ねえ 怖いねえ

<ほかにも 夜に>

<を企画>

<多い日は>

(あばれる君)どうだった?

<あばれる君も>

<なんとか 33分かけ
巨大迷路をクリア>

むっ 難しか…

やだ

(あばれる君)
支配人じゃないですか

どうでしょうか
はい

大復活でございます

「実は この巨大迷路」

「さらに新しい形になって」

「再びブームになっている場所が
あるらしいぞ」

立体型の巨大迷路というのが
今 流行ってまして

脱出系のアトラクションが
すごく流行りましたので

それの影響もあって
いろんなところでですね

立体型の 大型の迷路が
流行ってると

アスレチックみたいに いろいろ
できるっていうことと

やる側からすると機械とかは
ほとんど使わないので

運営するコストは
安くで済むと

非常に流行ってきています

「ここで ねるねるねるねで
大興奮だった おじさん達が」

「子どもの頃に
夢中になった お菓子で」

「また大騒ぎしておったぞ」

芝翫さんは

うん

歌舞伎座なんか 隣にカステラが
あったりして あのカステラがね

桐の箱に入ってきたりする…

(ヒロミ)お父さん
人間国宝なんだもん


関連記事