ロンドンハーツ 知らなきゃかわいそう!「クイズ下の名前」・芸人同士でも「苗字」や「愛称」は覚えていても…


出典:『ロンドンハーツ 知らなきゃかわいそう!「クイズ下の名前」』の番組情報(EPGから引用)


ロンドンハーツ 知らなきゃかわいそう!「クイズ下の名前」[字]


芸人同士でも「苗字」や「愛称」は覚えていても、意外と知らない下の名前。抜き打ちチェックをクイズ形式で開催!

本人を目の前にして答えられないと…。


詳細情報

◇番組内容

芸人同士、下の名前を答えられるか!?クイズ形式でチェック!

事前に勉強してこないよう、企画内容を知らされず呼び出された一同だが…。

「事務所の大先輩」「レギュラー番組で共演」と、至るところで会ってはいるのに、まさかの失礼回答が連発!

さらにクイズの対象となる先輩芸人がスタジオに緊急出演!

本人を目の前にして、珍回答が飛び出す!


皆さんも一緒に挑戦してみよう!

◇出演者

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)/有吉弘行/岩井勇気(ハライチ)、尾形貴弘(パンサー)、狩野英孝、草薙航基(宮下草薙)、小峠英二(バイきんぐ)、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、藤田ニコル、藤本敏史(FUJIWARA)、山崎弘也(アンタッチャブル)ほか[50音順]

◇おしらせ

☆公式ホームページ

 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/


『ロンドンハーツ 知らなきゃかわいそう!「クイズ下の名前」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ロンドンハーツ 知らなきゃかわいそう!「クイズ下の名前」・芸人同士
  1. 藤本
  2. 山崎
  3. 有吉
  4. 名前
  5. 一同
  6. 木下
  7. 小峠
  8. 尾形
  9. 正解
  10. ナダル
  11. 木本
  12. フジモン
  13. 岩井
  14. 藤田
  15. 本当
  16. 草薙
  17. ホンマ
  18. 半分
  19. マジ
  20. ザキヤマ


『ロンドンハーツ 知らなきゃかわいそう!「クイズ下の名前」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

児嶋だよ!

〈テレビで よく見る芸人の

〈そこで 今夜は…〉

…の下の名前は なんでしょうか?

ハハハ…! 「てるみ」?

〈芸人仲間として

本当に申し訳ありませんでした。

〈更に…〉

〈皆さんも

〈何も知らされず
集められたメンバーに

企画を発表〉

(藤本)なんですか?
今回の企画… こちら!

何? 何? 何?
(藤本)何?

さあ 皆さん 普段から
仕事をしている芸人仲間の

名字や愛称で呼ぶ事が
多いと思いますが

ちゃんと
下の名前を覚えているのか?

(一同)うわー!
(ナダル)これは アカンわ。

クイズスタイルで
確かめていきたいと思いますが

まだ ここにいる人の名前とかも
言わないでくださいね。

下の名前が
問題になる可能性がありますから。

さあ 若手はね 先輩の名前
答えられないと まずいですから。

わかんないな 確かに。
一番後輩は だから

草薙になるのか。
僕が 多分… はい。

いやー ちょっと 僕…。
(有吉)藤本さんかと思ったけど

草薙なんだ 一番後輩。

(小峠)ハハハハ…!

(一同 笑い)
(藤田)結構 やってる。

「顔がでかいから」
ちゃうねん 今は。

顔がでかいから…
俺 芸歴 短く感じんねん。

違うんですか? ごめんなさい。
(藤本)何個か言ってから…

それやったら わかるけど
何個… やってからの。

でも 芸歴長いって事は
接してる回数も多いでしょうから。

あと

でも 人の… いやいや…。
(山崎)大体 人の名前 覚えてる…。

ないでしょうよ。
(有吉)五木…。

芸人やろ?
芸人さんです。 さあ芸人さんの…

コンビ名と名字までは
覚えるんですけども

下の名前を
皆さんが覚えているのか?

まいりましょう。 わかった方は

挙手をしていただいて
僕に耳打ちで。

(岩井)うわー やばい!
これは やばい!

『いいとも!』システムね。

第1問 こちらの方。

トゥース!!

(山崎)はいはい はいはい。
さあ…。

いや むずっ!
「トゥース!!」で おなじみ

オードリー春日の下の名前は
なんでしょうか?

オードリー春日! 春日!

〈「春日」という
名字のイメージは強いが

下の名前は
皆 ちゃんと覚えているのか?〉

簡単でしょ。
はい!

はい ザキヤマさん。
いいんですか?

山崎なんて 下の名前で
呼んでるじゃん あいつの事。

(小峠)マジで?

正解です。
トゥース!!

(有吉)いいな!
トゥース!! できるんだ。

(山崎)これ
どこ行けばいいんですか?

えっ わかんない?
(藤本)気になるって。

いやいや… 寄るとかあるでしょ。
(藤本)あるやろ。

これ 間違えたら
どうするんだろ?

ハハハ…。 「ひろし」 違います。

「五木」に引っ張られてるのよ。
「五木」に だまされた。

岩井 マダガスカルは どこ?
(岩井)マダガスカルは…。

いや これでやらないですよ。
(一同 笑い)

なんで これで ゴー☆ジャスさん
やるんですか。

宇宙海賊なの?

ここ! って やらないでしょ。
そのための服じゃないですよ。

まだ助かるね。
(岩井)あげようかな…。

さあ 「トゥース!!」でおなじみ
春日さんの下の名前。

こんなに出てこないの?

小峠。
(藤本)はい!

あー! 惜しい場合は
言わない方がいいですよね。

えー! 惜しいねや。
(有吉)藤本さん ダメ?

(山崎)
藤本さんでもわかんないだ。

〈ここで

〈春日の
下の名前は

「と」で始まる
4文字〉

〈出そうな人は 検索せず
思い出そう〉

同業者で
わかんないんだ。

だって 小峠なんか

春日の結婚お祝いの会に
出席してるんですよ。

えー!
(岩井)絶対 聞いてるわ これは。

えっ お祝いの会?
『水曜日のダウンタウン』の収録後…。

あー! 行きましたね。
あっ 行った 行った!

それも忘れてんじゃねえかよ。
あー! あの…。

藤本さんもですよね?
(小峠)藤本さんも行きましたよ

そういや。
行きました 行きました! そうだ。

藤本さんも行ってます。
俺も行ってるわ。

2人 行ってるのに
わかってないって事?

でも そのあとに
不倫発覚したから

そっちの方に
気ぃいったみたいな。

それで 下の名前を忘れるとか
ないでしょうよ。

上の… 2個あって
上の字は わかるんですよね。

そう わかります…。
でも 上の2つが出ればね

本来 勢いでいけるけどね。
春日で これなの?

はい 尾形さん。
(尾形)はい!

(藤田)これ わかんなかったら
どうするんだろ? 結果…。

どうぞ どうぞ。
(山崎)いや やばいんじゃない…?

(山崎)いこう いこう いこう!
うん。

おお 正解! はい 正解。

やっていいよ やっていいよ。
(尾形)よし! トゥース!!

ハハハハ…! 「しゅんすけ」。
全然違います。

岩井 全然違うよ。
(有吉)岩井 そう? わかんないか。

いいですか?
どうぞ。

ハハハハ…!
「あきとし」 違います。

…っぽいけどな。
それ お前

平成維震軍の齋藤彰俊だろ。

アハハハ…! 惜しいです。
惜しい?

1個 足りない。
1個 足りない。

(狩野)あっ… あっ そうか!

はい 正解!
よっしゃ! トゥース!!

イッちゃってる!
(藤本)ちゃう ちゃう ちゃう…。

「トゥース!!」だよ。
(藤本)あっ わかった!

はいはい はいはい…。

正解!
鬼瓦!

それ やりたいが一心に
思い出してる。

(山崎)いいな。
もう1回 やりてえな 俺も。

惜しかったよ。
(草薙)もう1回 いいですか?

いいよ いいよ。
(山崎)大丈夫よ。

(藤本)いけ いけ いけ いけ!
(山崎)いけ いけ!

ちょっと ひねれば…。
(藤本)ちょっと ひねれ!

いけ いけ!

吐息が すごいんだよ! お前。

(藤本)ひねって ひねって。

正解!
(草薙)やったー!

(藤本)鬼瓦 鬼瓦 鬼瓦 鬼瓦!

鬼瓦!
(一同 笑い)

(小峠)いや 逆だろ…。
(藤本)電話してる。

思い出しました。

(山崎)小さい声で。
(藤本)小さい声… 小さい声で。

ああ… 惜しいな。

あれ?
もう でも 出てこないだろうな。

(山崎)まだ助かるよ。 まだ助かる。
(藤本)失礼だよ。

「まさたか」 全然違います。

逸見さんだろ!
お前 逸見政孝だろ。

逸見さんの下の名前なんか…。
(藤本)ウソつき4択か? お前。

「ウソつき4択」 懐かしい。
タイムアップ!

(一同)ああー!

はい 正解できてない方は
席に戻ってください。

正解できてない方。

有吉は 下の名前で呼んで…。
(有吉)わかります これは。

僕 結構 わかる方ですね。
下の名前も?

(有吉)はい はい はい。
ニコルは?

わからない?
(山崎)ご意見番が?

だって

絶対 こっちでしょ!

さあ 正解は こちらです。

(尾形)これは だって…。
(岩井)字は わかる。

字を見たら わかるよ。
上の字は わかってた。

「春日さん」って呼ぶだろうけど

さあ 名前の由来。

…という理由で 「俊彰」と。

いいよ 由来。
だから 覚えられない人に。

(山崎)あー なるほどね。

いやいや 由来

〈番組共演も多い3名が
まさかの不正解〉

〈俊彰 可哀想〉

〈続いて

うわっ! うわー!

(山崎)「うわ 誰だっけな?」

あっ 藤本さんね。
(藤本)なんで あっちのハゲ…。

藤本さんの下の名前は
なんでしょうか?

この問題は 藤本さんの耳元で
直接 お答えください。

藤本さん
こっちに来ていただいて。

これ 多分…。
こっちに来ていただいて。

俺…
みんな わかるんちゃうかな?

〈「フジモン」の愛称で
親しまれているが

下の名前は?〉

〈しかも
尾形とナダルは

事務所の後輩でも
あるので

答えられなきゃ
やばいぞ!〉

あっ さすが…。
(藤本)マジで?

(藤本)うれしい!

さあ どうぞ。

(藤本)えっ?

誰が「のぶあき」やねん。
(狩野)えっ!

角田だろ お前。
角田じゃねえんだから!

角田信朗だから。
(狩野)えっ 違いました?

誰が「のぶあき」やねん!

K-1ファイターみたいに
なっちゃってるじゃん。

いいですか? すみません。
(藤本)頼むよ ザキヤマ。

(有吉)仲良しだから。

正解!
イエーイ!

顔 でかいからや!

顔がでかいから わかったんや!
(一同 笑い)

さあ 小峠。
これは わかります。

正解! うれしーい!

(小峠)うれしい。
岩井。

ハハハハ…。 「ひろしげ」?

「ひろしげ」じゃ
なかったでしたっけ?

(藤本)誰が「ひろしげ」やねん!
(有吉)安藤広重じゃないんだから。

(小峠)よく 全部出てきますね
さっきから。

よく 全部 下の名前から
連想できますね。

いや ナダル ホンマ…。
(ナダル)これは マジで

僕 漢字も書けると思います。
(山崎)一番可愛がってもらってる。

(藤本)めっちゃ可愛がってるよね。
藤本軍団でもあるんだよね。

漢字は書ける自信あるんですけど
その読み方が ちょっと…。

えっ! そんなん ある?
マジで 漢字は…。

でも あの漢字 書けるんだったら
もう読めるよ。

(藤本)頼むで。
(山崎)小さい声でね…。

誰が「あつし」やねん! お前。
えっ?

(山崎)「あつし」…。
(有吉)たたいて。

あつっ!
(一同 笑い)

「あつっ!」っつったよ
「あつっ!」っつったよ。

淳にバレて
「あつっ!」 言うてるやん。

なんや? 「あつっ!」って。
(有吉)ナダル わかんないの?

〈ここで

〈藤本の 下の名前は
「と」で始まる4文字〉

〈すぐに検索せず
頑張って思い出そう〉

思い出しました。

違うわ!
嘘! なんで?

(藤本)いや 「なんで?」って
そんな… お前!

惜しいっすか?
近いの! 半分 合ってるのよ。

半分 合ってんのよ。
(狩野)フジモンさんのお母さんって

フジモンさんの事
上の2文字で呼びますよね?

あっ そうそう そうそう!
何で覚えてない? ほんで。

(藤本)
どういう覚え方してんねん!

いけ いけ!
(藤本)頼むで! 頼むで!

いやあ… 「ふみのり」。

えー! 違います?
うわー やった。

「ふみのり」は いないな。
(藤田)マジか。

「ふみのり」のわけないやん!

どう考えても
「ふみのり」じゃないでしょ。

でも 「ふみのり」って聞いて
ピンとくる人がいるのかもね。

はい 草薙。
(藤本)草薙 お願い!

そこから出れないから。
(藤本)わかるやろ! その幅。

そこから出るなら
そこから出ろよ。

ちゃんとな。
出れる 出れる 出れる…!

下からじゃない 出れる…!

(一同 笑い)

賢いね。 賢い。

(藤本)チンパンジーちゃうねや!
「賢い」ってなんやねん!

賢いな。

(山崎)いける! いけるよ。

正解したら
またキスしてもらえるから。

若手に答えられたら
すごいうれしい。

うれしいの?
どっちなの?

いやいや… 違う 違う 違う。
違うの?

(藤本)違う 違う 違う!
でも 半分 合ってんねん。

半分 合ってるの?
半分 合ってんのよ。

えっ…!?
(藤本)半分 合ってるのよ!

戻れ 戻れ ほら。
同じ所から戻って ほら!

(山崎)戻って 戻って 戻って!

そうそう そうそう… 賢いな。
(山崎)すごいアイデア。 一休さん。

ここまでー!

不正解の方 お戻りください。

(山崎)えっ… 2人だけ?
(藤本)えー?

結構 一緒に仕事してるメンツが。
(藤本)そうよ。

漢字だけが… ちょっと!

ナダルなんか
めちゃくちゃ会ってんのに。

(藤本)なんなん?
「漢字だけ書く」って。

漢字は書けるんですよ。
(藤本)書いてみ じゃあ。

(ナダル)いいですか?
(有吉)藤本さんはな…。

(藤本)でも 下の名前
あんまりなじみのないというか。

マジで。
(山崎)おお!

読めないんだ。
これを「あつし」って読んでたの?

(藤本)合ってんのかい!
正解は

藤本さん お願いします。

「敏史」です。 「敏史」。
(尾形)そうだ そうだ。

イメージないんだよな。
まあね。

「フジモンさん」だからね。
(ナダル)うわー これ むずいな。

「敏史さん」って呼べば
いいんじゃない? だから 今後。

敏史さん。
(山崎)敏史さん。

ナダルに
「敏史さん」って言われるの?

そしたら もう覚えるもん。
(ナダル)絶対覚えると思います。

常に。 それか
「トシモンさん」って覚えれば…。

あー いいかもね。
(小峠)「トシモン」いいですね。

いや もう「フジモン」でいいやん。
(有吉)トシモン・フミモン。

トシモン・フミモン。
トシモン・フミモン。

いや おもんない漫才師みたいに
なってもうたやな。

フジモン トシモン フミモン。

覚える事が多くなってんのよ!
でも 覚えやすい…。

覚える事が多くなってるから
覚えにくくなってんねん

最終的によ!
フジモン トシモン フミモン。

(藤本)
なんぼほど覚えなアカンねん!

「3人合わせて」やないねん!
なんで 俺3人…。

3人合わせて「藤本敏史」です。
(一同 笑い)

なんで 俺 3…
分裂してんねん 俺。

狩野は 2問連続不正解。
(一同)えー!

ちゃんと仕事してない。

いや あの… ちゃんと
頭では覚えてるんですけど

大丈夫です。 覚え…。
頭で覚えてたら 言えるだろ。

ブランクあったからね。
(狩野)そうですね。

何? 頭で覚えて…。
(有吉)謹慎で?

ちょっと
休んだ期間もあった…。

でも 大丈夫です。 思い出し方を
思い出しました。 なんか その…。

「紗里」。
ちょっとやめてください マジで。

やめてください。
(小峠)さすが 早かったね。

(藤本)「鷹」じゃないの。 「紗里」ね。
お前 早いな やっぱり。

「加藤」と言えば「紗里」。
「加藤紗里」は言えるのに

なんで
「敏史さん」言えないんだよ!

加藤紗里は「紗里」で呼んでたから
まだ大丈夫なんですけど。

(一同 笑い)
(山崎)紗里モンね 紗里モン。

それは 紗里モン…。
(狩野)いや 紗里です 紗里。

フジモン トシモン フミモン
紗里モン。

いや なんで入ってきてんねん!
なんで 俺ら トリオに…。

俺のトリオに入ってきてん
お前。

「謹慎モン」じゃない!

全部 入るじゃないですか。

「謹慎モン」は
田村亮さんだから! 今。

〈フジモンの下の名前

正解者は7人中 たったの2人〉

〈吉本の後輩 尾形 ナダルも
まさかの不正解〉

さあ 続いての問題は こちら。

『実話ナックルズ』の
ライターさん 出してよ。

さあ…。
(一同)うわー!

TKOの木下さん。
(小峠)なんだったっけな…。

下の名前は なんでしょうか?

普通
「木下」って言っちゃうもんな。

いや 呼び捨てすな!
(有吉)「木下」っつって。

「さん」! 「木下さん」。
(藤本)先輩やろ!

〈コンビ名と
名字で呼ばれる事が多く

一般的には かなりの難問〉

〈しかし 同じ芸人なら この

〈実は この問題
スタジオメンバーに内緒で

木下本人もチェック〉

(山崎)えー!
(有吉)俺 わかるわ。

わかる?
わかります。

(藤本)わかる?
(有吉)はい。

(藤本)マジで?
(山崎)偉いな。

マジ? お前 全然興味ないだろ?
「木下ゆうぞう」?

そんな感じじゃ
なかったでしたっけ?

全然興味ないじゃん 木下さんに。

ハハハハ…! マジか。

俺は… いいですか?
はい。

(山崎)あっ すごい!

あー! 惜しい! 違うのよ。
えっ?

違うじゃん!
有吉は見せていいでしょ?

見せたらアカン…!
見せたらアカンよ!

あっ! 合ってますよ。
正解 正解 正解 正解。

正解でした。 俺が間違ってた。
(一同 笑い)

淳さんが間違えてた。

(尾形)淳さん ダメでしょ!
今のは。

淳さんも間違うよ。

淳さんも間違えるような名前?

(小峠)なんだったっけな?
(狩野)ちょっといかせてください。

ちょっと待ってね。
はい はい…。

(藤本)「木下」なんやったかな?
(山崎)全然わかんないわ。

(藤本)
1文字だけ わかってる 俺も。

半分 合ってます。

えー! また?
毎回 半分だな。

おおー! 頼むわ。

そうね。
大体で覚えてる。

半分って事は…
今の だいぶヒントになりました。

おおー! 正解。
よっしゃ!

なんで 俺 わかれへんのに
お前 木下 わかんねん!

「LINEで いろいろあって」?

(藤本)ちょっと怒られたのよ。
(ナダル)いやいや 怒られ… いや…。

「お前 何言うてん?」っていう
LINEが入ったのね。

いや あんま言わん方がいいっすよ
そこから もう

LINEのやり取りないんで。

LINEのやり取り
すればいいじゃん。

違うんですよ。
ホンマ また木下さんに怒られ…。

恐怖で覚えたって事?
恐怖で 恐怖で。

恐怖で覚えたんだ。
(藤本)テレビで木下の暴露して…。

(ナダル)いやいやいや…。
えー!

それで
これ覚えなきゃってなったの?

(山崎)テレビで だって
「TKO木下」って 必ず…。

出る 出る。
「TKO木下」…。

並んでんの! 並んでんだよ!
小峠いるから。

堂々と抜いてったな。
(山崎)通行人。

俺 見えねえか?

(山崎)重なって見えちゃったんだ
ナダルと。

(小峠)見えるだろ どう考えても。
(山崎)重なって見えて…。

すみません そっち
角度的に… すみません。

小峠。

うん?

あー! 半分 合ってます。
半分 合ってる? あー!

半分ですよ。

ハハハ…! 正解。
イエーイ!

♬~「ズッズッチャッチャ
ツクツクツー」

(山崎)あっ TKO!
(藤本)初期のネタ。

ショートコントの。
ニコルは?

私ですか?
(山崎)絶対わかってないでしょ。

(藤本)でも この前
一緒にロケ行ってなかった?

ロケ行ってたな?
『有吉の夏休み』で。

うちも「木下」って呼んでるもん。
(藤本)呼び捨てかい!

いやいや 「さん」付けろ!
有吉は言えたけどね。

俺 その名前に「坊」をつけて
呼んでるから その… はい。

あっ 名前の下に「坊」って。
(山崎)ああ 「坊」ね。

(有吉)坊や… 坊主。

(藤本)あっ なるほどね。
あら?

うん?
(小峠)なんだったっけな?

フフフ そんな名前…
「ふみうり」?

「坊」付けるって言うから。
「うり坊」じゃないのよ。

小峠は
飲みに行ったりするんだよね?

そうそう そうですね。 たまに…。
そうだよね。

じゃあ 知っとかないと。
(小峠)半分はわかってるんですよ。

英孝ちゃん。
(山崎)何文字っすか?

それは教えられない。
このあとに。

(藤本)英孝ちゃん
1問も答えてないよ 本当。

正解。
よっしゃー!

(有吉)よく出た。
初正解。

よかった よかった よかった。

(拍手)
ありがとう。

ここで

どうぞ!

(有吉)嘘!
(藤田)気まずっ!

アハハハハ…!
(有吉・藤田)木下!

どうぞ!
(有吉)嘘!

(一同 笑い)

(藤田)木下!
(藤本)このためだけに?

(岩井)なんで?
本人… 本人が…。

(岩井)なんで?
いやあ…。

登場したところで
なんのヒントになるのよ?

本人が来たら
あー! ってなるじゃないですか。

ちょっと もうビックリするわ。
こんなに知らないんですよ。

いや これは ちょっと…
俺 一番ショックなのは 小峠。

(小峠)すみません すみません…。
(山崎)ああ…。

(木下)小峠とは やっぱ
付き合い長いんですよ。

キングオブコント 優勝する時にも
一緒に飲みに行ったりとか。

(藤本)ナダルが…。
(山崎)さっき ちょっと…。

ホンマに あの件は
本当 すみませんでした。

来た 来た 来た… 来た 来た。
(ナダル)本当 すみませんでした。

久しぶりやな。

(有吉)怖っ…。
(藤田)怖い。

(山崎)どんな事があったか
教えてもらっていいですか?

でも そのかいあって
名前を覚えられたんだもんな。

(ナダル)本当に それから もう…。
(木下)そうやな 覚えてくれて…。

これで覚えてくれたから
もう十分ですよ ありがとう。

(藤本)大まかな事…
何があったか ちょっと。

大まかにでええよ。
(木下)ナダル 言うていい…?

ホンマに 僕 フジモンさんと
メシ行ってるってところを

実は 隠し撮りされてて。

その時に とんでもなく
木下さんが ケチな話が…。

舞い込んできてもうて。

「舞い込んできて」…。
舞い込んできたのね どこから…。

「こんな話 知ってます?」
みたいな。

「こんなケチな人います?」
みたいなのを結構 言ってたら

それが テレビやって。
それを 結構 流してて。

結構 流れちゃったんだ。
(ナダル)ほんで

木下さんから
LINEきて。

「何言うた?」って。
(一同 笑い)

怖いな。

ちょっと フジモンさんに
そそのくじゃないですけど…。

(藤本)そそのかされて…。
そそのかされて みたいな感じで

ちょっと言っちゃいましたって…。
そこから もう

なんも返ってこない。
だから もう

(一同 笑い)
(藤本)アカンで 木下 本当に。

「アカン」って… 僕 それ以上
言う事ないじゃないですか。

そうやったんだって…。
そうだったんだって思って。

ケチっていうのも
ホンマに それ 噂ですから。

噂を言っただけ…。
ゴシップでしょ?

ゴシップです。 ホンマのケチ…。
(木下)ホンマやな? それは…。

ホンマにそうです。
誕生日も なんか もらいました。

そういう服装の時が
あったっていうだけでね。

〈わだかまりも解けたところで
本人の口からヒントを〉

実は
コンビ名にも入ってるんですよ。

…っていうか コンビ名も
そういう意味で付けてるんですね。

(藤本)ああ…! TKOやから?

コンビ名 わかるんですよね?
ここからは 木下さんに 直で…。

(木下)ちょっと 頼むわ。
(山崎)木下さんに?

うわっ 惜しいな!
(尾形)えっ 違うんすか?

(木下)いいよ いいよ…!
いいですよね?

飲みに行ってるんだよね?
(木下)これは 小峠 頼むよ。

ホンマに これは ちょっと…。
わかりました 大丈夫です。

(小峠)わかりました
わかりました…。

(藤本)うん? 何? 何?

(木下)惜しいな…。
(小峠)もう1個 もう1個…!

もう1個あるんです!
もう1個ある…!

なんで 耳なんだよ そっちが。

終了? 終了!

(小峠)うわー!
(尾形)これ わかんないわ。

(尾形)これは だって もう…。
(山崎)これ 公表してます?

いや してるよ!
(尾形)見た事ないですよね。

さあ それでは 本人の口から
正解を お願いいたします。

木下隆行です。

(小峠)ああ そうだ!
(山崎)見た事ある!

だから 「TK」は まあまあ…
「TAKAYUKI」もあってのね。

(一同)ああ…!

「KIMOTO」さんで「K」でね。

「O」は大阪とか
ボクシング用語にかけて。

「隆行」だった…。
(木下)そうなんです。

ちなみに 名前の由来は?

高い所に
行きなさいという事で

「隆行」なんですけど。

これは
覚えやすいんじゃないですか?

「高い所に行きなさい」。

(一同 笑い)
大問題やわ。

それは 俺の問題かもしれん。
申し訳ない。

安い店ばっかり行ってるから
逆算すればいいじゃん。

今は「ヤスユキ」だけど

いつか「タカユキ」になる
っていう事でね。

(有吉)いつかね いつか。

「ヒクユキ」。
(木下)知らんやろ? 俺の…。

「安いとこ行ってる」とか…。

せこいから 「セコユキ」ね。
「セコユキ」って なんやねん!

言いすぎや 「セコユキ」。
(藤本)せこい言うてたから。

金に がめついんで…。

「カネユキ」?

〈TKO木下の名前は
セコユキでもカネユキでもなく

隆行と覚えてください〉

〈3問終わって フジモン
ザキヤマ ナダルが2問正解〉

〈岩井は
1つも正解なし〉

さあ 続いての問題
こちら。

(上島)押すなよ! 絶対押すなよ!

(藤本)誰や? 誰だ?
この中で誰? 誰かや。

上島さんは「竜兵」。

寺門さんは「ジモン」。

では リーダー肥後さんは何?

いやあ…!
一番こないでと思った 今。

(有吉)素人には無理だね。

〈昔から
何度も目にしているはずの

大ベテランの名前〉

〈これは わからないと
大いに失礼だぞ〉

(小峠)うわー!

太田プロだよね? 草薙は。

有吉は わかるよね?
(有吉)いや そうですね。

これは完全にわかります。

(草薙)えー?
(山崎)素人?

全く出てこうへん。
(尾形)想像もつかないわ。

肥後さん 下の名前です。
(藤本)出てくる感じもないわ…。

そうだな。
事務所 一緒だから 草薙は。

草薙は答えなきゃじゃない?
これが でも わからない…。

(岩井)いってみろよ。
(尾形)いってみ?

これは当てよう。
これ もう間違えたら…。

(藤本)先輩やから。
いけ。

(山崎)頑張れ!

間違えたら小峠とキスだな…。

うわー!
ああっ…!

(藤本)何してんねん。

多分 これ わかります…。

正解!
やった…! はい!

さすが!
(草薙)先輩なんで。

なんとか… なんとか
呼び起こしたよ。

ニコルちゃんがうれしそうだった。
(草薙)本当ですか?

うん すごいよ。
元カノだもんね。

元カノだから 中学校時代のね。

頑張ったね。
ありがとう。

(藤田)ありがとう
YouTubeね。 ありがとう。

(有吉)なんなの?
よく見てんだな。

さあ 草薙 正解。

動けない 肥後さんは。
ふんわりとも思い浮かばへんのよ。

(有吉)沖縄が生んだ巨人ですよ。
沖縄が生んだ

ダチョウ1だと 少ないんだよ。

3人やないか。
他の2人が背 低いから。

3文字か4文字か…。

いや タモリさん…。
(有吉)タップ名人。

タモリさんが よく出してたヒント
『いいとも!』で。

肥後…。

(藤田)いけそう なんか。
(有吉)いける。

(ナダル)なんか そうやった気がした
思い出しました。

(藤田)当てはめれば
いいんだよ。

ああ… 「ひろゆき」 違います。

(藤本)「ひろゆき」は…。
(有吉)渡辺だろ。

(藤本)違うわ。
沖縄っぽいんやろ?

ハハハ…! 「てるみ」?

3文字…。
4か?

「てるみ」… 「てるみ」…。
ハハハ…!

頭の文字だけ言うよ?
(小峠)はいはい…。

そういうクイズやないやろ。
「か」。

(尾形)はい! はい!
はい はい はい。

違います。
違います?

あります? 他に「か」。
もう1回言って。

「か」あります? 他。
でかいから 声。 耳…。

違います。
嘘!

「か」で?
(山崎)「か」でしょ?

ああ… 「かずよし」じゃないです。
(藤本)森田…。

(一同 笑い)

これで
いっちゃってんじゃねえかよ。

すごい引っ張られちゃって…。

『森田一義アワー』ね。

タイムアップ!
(一同)ああ…。

すみません リーダー。
(尾形)ああ もう…。

(藤本)1人だけやん。
草薙だけ。

(山崎)うわー!
(小峠)そっか そっか…。

では 正解を発表いたします。

ダチョウ倶楽部の…。

(尾形)うわー!
(藤本)いや 俺…。

(一同)ああー!
(尾形)見た事あるわ!

なるほどね。
(尾形)そうだ。

草薙だけです。 お見事。
(藤本)すごいな。

さあ お戻りください では。

(山崎)イヤだ イヤだ… なんか。
(ナダル)これ イヤやな。

リーダーのね イメージが
ありますからね。

そうなのよ。
(山崎)リーダーって呼んじゃう…。

尾形は 「かずひろ」まで
いったんだよね。

はい。 「かずひろ」までいきました。
(岩井)あ~ 惜しい!

でも 「かずひろ」までいって
言えないって事は もう…。

(尾形)そんな事ないですよ。
これは だって もう

リーダーは もう 最高ですからね。
大好きですよ。 トリオですから 僕。

まあ 謝罪をしといた方が
いいんじゃないですか。

僕ですか? みんな 全く…。
皆さんは もう なんか

リーダーとしての認識ですけど
「かずひろ」までいってんのに

出てこないっていうのは
やっぱ ちょっと 失礼なんでね。

あの… あれ…?

もう忘れてるよ。 もう忘れてる。
今 思ってるやつ…

今 思ってるやつで
言えばいいじゃん。

あの… ダチョウ倶楽部の…。

本当に めちゃくちゃ尊敬してる
トリオの先輩なので

本当に申し訳ありませんでした。

克広さんだからね。
(一同 笑い)

もう それはダメですよ。
「それはダメですよ」って なんか

熱弁の途中で
入っていけないでしょうよ

こっちだって。
(山崎)もうダメだ…。

(藤本)ダメだ!
(山崎)次 いこう 次 いこう もう。

克広さん すみません。

ちなみに 藤本さんの名前は…。
覚えてないやろ あんな長いの。

謝罪して 謝罪して。
カメラに カメラに。

いや 克広が覚えられへんのに…。

藤本さんの名前
覚え方もあったはずよ。

フジモン。

フジモン…。

なんや? トラモンって。
(一同 笑い)

虎ノ門
出てきちゃってんじゃねえ。

全く覚えてない。
トシモン!

トシモン!
(有吉)コウモン コウ コウ…。

コウモン?
(一同 笑い)

いやいや もう ヒント…
ヒント くれたと…。

顔 見たら 思い出すでしょ。
(有吉)顔 見て…。

顔 見たら?
(藤本)顔 見たら なんや?

(藤本)誰が肛門や!
(一同 笑い)

出るんか? うんこ 出るん?

(藤本)うんこ 出んの? 口から。
(尾形)藤本…。

(一同 笑い)

「藤本肛門」…。

顔だけ… 顔見て言うからよ。

誰が顔 肛門やねん!
(一同 笑い)

〈それは さておき
肥後さんの名前は克広〉

〈正解は たった1人という
失礼な結果に〉

〈続いて

ザキヤマが くる~!

(藤本)これ わかるやろ。
ザキヤマさんの下の名前は

なんでしょうか?
(藤本)これ わかるわ。

この問題は ザキヤマさんの耳元で
直接 お答えください。

これは お願いしますよ 本当。

〈すっかり ザキヤマの愛称で
定着しているが…〉

〈『ロンハー』などで
共演機会が多いメンバーは

さすがに答えられなきゃ大変だ〉

(藤本)えっ いいの? もう。
(山崎)いや 出ない事ない…。

あっ さすが!
(藤本)そりゃそうですよ もう。

(有吉)ザキヤマって
呼んじゃうから…。

正解です!
(藤本)くる~!

くる~!
くる~!

共鳴し合うなよ!
あれ? ちょっと…。

あら…!
(有吉)やばい!

(山崎)どうしました?
どうぞ!

どうぞ どうぞ どうぞ…。
(有吉)ほら もう 全然…。

山崎…。

あの「山崎」でさえ
最近 不自然だもんね なんか。

ザキヤマで きちゃってるから。
(藤本)ザキヤマで覚えてんねや。

そうなんです。
ザキヤマで覚えちゃってるから。

ニコルは わかるでしょ?
(藤田)えっ でも

私 基本 人の名前
結構 わかんない。

(山崎)「たつやっぽい」?
どういう事?

(藤田)…っぽい。
(有吉)「たつやっぽい」?

…っぽい。
(藤本)たつやっぽくないやん。

立たないし。 立たねえから。
(山崎)立つわ!

最悪だよ! いよいよ… えっ?

またまた…。
(山崎)「またまた…」じゃねえから。

見た事ないもん。
(山崎)いやいや… 見せる?

「ちょっと 淳さん
俺 立ってるんですよ」って。

ならないでしょ? だって。
見た事ないもんね。

(山崎)いや 見た事ないだろ!
(有吉)近いぞ 近いぞ…。

ちょっと いいっすか? 今ので
ちょっと だいぶ ヒント…。

頼むぞ。

惜しいのよね。
あー…。

(山崎)でも いいよ いいよ。
すごい いい。 ナダル いいよ。

ホンマですか?
うん。 絶対… 目ある。

絶対 頑張ればいける。

(山崎)いやいや そうだけど
頑張ればいける。

でも なんか
全然 知らない感じじゃないから。

(藤本)岩井はわかるよ。
(山崎)頼むよ。

(藤本)岩井 頑張れ。

半分 合ってるんだよね。
ああ… やっぱりか。

そんな感じはしてる。
(山崎)いや そうなのよ。

岩井 全然合わない…。

(山崎)随分と… 何? 何?
(藤本)慕われてないな。

ヒント…。
(山崎)慕われてはいるわ。

文字数は4文字。

4ですね。 いや 4はね…。
(有吉)4でくるやつ…。

そう。 だから 4だよ。
さっき 3だったでしょ?

(ナダル)今度は もしかしたら…。
(山崎)頼む。 うん。

正解!

いいね。 意外と…。
(藤本)意外と合ってるよ。

意外に まさか
ナダルが当ててくれるなんて。

漢字で読んじゃってたのね。
3文字でね。 はいはい…。

意外と勝率 高くないっすか?
そうそう。

(山崎)英孝ちゃん。
もう 他人じゃないんだから。

(藤本)『栄光の架橋』…。

違います!
惜しいの?

(山崎)惜しくないな。
いいよ いいよ。 来て 来て…。

とりあえず やってみるだけでも。
ねえ?

(藤本)いや… 映画の監督の
コントみたいになってるやん。

当ててほしいの?
人数 増やしたいの?

(有吉)イヤだろ? 本当は。

違います!
ああ…。

(有吉)小峠 ダメ?
(山崎)全然違う。

全然 名前 覚えないじゃん。
違うやつは言っていいよ。

山崎まさよしじゃねえかよ!
山崎まさよしになっちゃった。

(有吉)ひどいね。
(山崎)「桜木町」じゃねえか!

「いつでも捜している」…。
(一同 笑い)

(山崎)頼む 頼む 頼む!
早く 早く 早く!

(藤本)時間ないよ 時間ないよ。
(山崎)絶対 見た事あるから。

絶対 見た事あるって!
(有吉)「見た事ある」ってなんだよ。

違うのよ!
あっ 違う?

残念! タイムアップ!

(山崎)もうちょっと
やれる子なんですよ。

(藤本)やれないよ やれないよ。
(山崎)やれる子なんですよ!

いや 絶対 見てると思うんだよな。
では 恥ずかしいでしょうけど

もう 自己紹介に近いですよね。
(山崎)うわー…。

はじめまして。

山崎弘也です。
弘也さん。

あー!
弘也でしょうよ。

あるでしょ? 見た事。

字は… 字はある。

めちゃくちゃあるでしょ? これ。
(小峠)「ひろなり」か。

「ひろや」って読んだんでしょ?
最初。

(ナダル)「ひろや」って読みました。
(山崎)そうそう… ナダルはね。

漢字だけなんとなく覚えてて…。
(山崎)にこるんも ちょっと

「や」は残ってたんだね
「たつや」だから。

「たつや」。
(山崎)うん…。

いやいや 伸びる。
伸び代あるよ。 伸び代はある。

弘也の覚え方も難しいよね。
(尾形)難しい。

弘也ねえ…。
(藤本)弘也は難しいよね。

包茎から… 包茎から…。
山崎包茎 山崎包茎…。

(山崎)邦正さんみたいに
なってるし。

(藤本)山崎包茎。
(山崎)まず 包茎じゃないから。

本当 ごめんなさい。
これはね… これは 本当さ

前も もう 見せてますもんね。

見たうえでなのよ。
見たうえで包茎なの。

見たうえで言うよ。
こういう感じだったよ。

(山崎)全然… 全然。

こんなんじゃ
収まんないぐらいだけどね。

(有吉)こんな感じで…。
(藤本)皮が余りすぎて もう…。

(山崎)「皮が余りすぎて」じゃない。
本当に。

藤本さんが
むき上げたんですから。

僕が むき上げたから。

(藤田)あっ 治ったって事?
(藤本)すごい むいたもん。

いや… 山崎 包茎じゃないんでね。
ずるむけなんで。

むけてる。
「むけなり」… 「むけなり」で。

(山崎)「山崎むけなり」…。
「むけなり」から…?

(山崎)広い方面… もう
広く むけてるという事で。

山崎 広くむけてる… 「むけなり」。

「山崎むけなり」。
(山崎)「ひろくむけなり」。

なんなんだ?
「ひろくむけなり」…。

(山崎)「山崎ひろくむけなり」。
はい せーの…。

(一同)「山崎ひろくむけなり」!

「ひろくむけなり」って言うヤツは
もう…。

むけてる人 そんな広くむけるとか
言わねえんだから!

では お戻りください。

「危ない 危ない」じゃない…。

(尾形)すごいな。
(ナダル)僕 めっちゃ当ててます。

ありがとう。
(藤田)学校の授業みたい。

覚えました?

言える?
(藤田)はい。

「山崎ひろくむけてほしいなり」!

(一同 笑い)

いや 「ほしいなり」は…
「ほしいなり」は…。

(小峠)願望が入ってる。
むけてるんだよ。

「ほしいなり」だよね。
(藤本)「ほしいなり」は

むけてないよ。
正しい覚え方だから。

〈まさか
弘也の正解は わずか2名〉

〈覚え方は
皆さんに お任せします〉

〈5問終わって
正解率が高いのは

フジモンと
意外にもナダル〉

〈岩井は
いまだ 正解なし〉

さあ 続いては この方。

(藤本)いや こんなん もう…。
(木下)うちの相方だ。

(藤本)仮想通貨野郎ね。

上下関係にね
とても厳しい方ですから。

これはショックやと思うで。

〈木下以上に難問だが

これは間違えると
かなり厄介だぞ!〉

〈そして こちらの問題も

メンバーには内緒で
木本 本人がチェック〉

言っても
藤本さんにしてもそうやし

小峠もそうやしね
英孝ちゃんも そうやし。

さあ 下の名前です。

厳しいな 俺も。
これ 厳しいよ。

マジ?
(木下)有吉がわからん?

(小峠)有吉さん わかんねえのか。

木本さんの奥さんの名字はわかる。
「久保」ね。

ハハハ…! そうそう…。
(有吉)それは知ってんだけど。

(藤本)なんで?
なんで奥さんの旧姓がわかって…。

(一同 笑い)

(木下)誰も出てこん?
全くですか?

こんだけ出てこない

(有吉)やばい!

全然出てこうへんわ。
うわあ こんなに出ないのは…。

(木下)でもね
この彼の下の名前は

今の この性格に
ちょっと寄せてるというか。

性格?
名前のように生きようとしてる

って事ですね。
(木下)そうです そうです。

はい ナダル。

(木下)ナダル 調子ええよ。
(山崎)ナダルは やってくれる…。

(有吉)そうね。

「まさのり」じゃないです。

(山崎)でも まあ そうなるよね。
まあ でも しょうがないよね。

尾形は3日前に

『怪傑えみちゃんねる』の収録で
一緒。

新幹線でも 話ししたんですけど
やっぱり その 名前を…。

調べるでしょ
先輩の名前だったら。

でも 28年やってますからね
この世界。

そうですよね 本当です。
(木下)とはいえ…。

(山崎)今の生き方を
ちょっと こう…。

「こうぞう」?

ハワイで
結構 インタビューするんで。

井上公造さんじゃん!

だから 生き方が…
名前に。

途中で名前 変わってきてるでしょ
その場合だと。

番組の金でタダで行ける
言うてたけど。

では 大ヒントです。 どうぞ!
(山崎・小峠)えー!

(有吉)やばい。
あー!

ご立腹! これはね。
(木本)ちょっと ひどい。

木本さん どうぞ こちらへ。
(有吉)見たら わかりそう。

(木本)見て わかるでしょ!
これはね!

本物の木本です。
(木下)本物よ。

本物の木本ですよ。
(有吉)ハハハハ…!

今 目の前にいるのが木本です。
(藤本)ホンマに?

なんで 旧姓知ってるの?
(一同 笑い)

そんで
「唯一知らん」言うてたよね。

唯一知らない…。
(藤本)「久保」は覚えたね。

(山崎)「久保」は覚えました。
(木本)だから もう

「久保」「久保」って
何回も言うなって!

「久保」は スポーンときたんですよ
今。

勢いでも言えない感じなの?
いやー 出ない!

本人 目の前にして。
うん。

有吉に見せるね 答えを。

いいんですか?
いいですよ…。

いーやー…!
(木本)えーっ!

見ても?
いや 俺 見ても 「それ?」って。

いや 俺 マジで違った!
全然違いました。

(山崎)これは もう無理よ。
(藤本)無理やわ。

「のぶナントカ」とか…

「のぶゆき」みたいな。

「のぶゆき」?
えー そうですか?

結構 だから 僕は…。
全く動かないんですよ 木本さん。

「これ これ!」みたいな
なんか そういう…

かすったやつでもいいから
来てほしいねんけど。

いや でもな…。
全然出てこうへんわ。

頭の… 頭文字だけいいですか?

一応 「TKO」で 2人とも
イニシャルが「TK」なんで。

あの… 「た」なんですよ。
(藤本・山崎・小峠)「た」?

「た」ですか?
「木本 た…」。

(尾形)「た」?
(山崎)一緒なんだ? 「た」は。

(一同 笑い)

もう あやふやになっちゃいます。

「た」よ!
「た」でしたっけ?

(尾形)ちょっと 思い出したかも。
(木本)マジで? 尾形 ありがとう。

(尾形)僕 台本… 台本で…。
(木本)だって一緒やったもんな!

一緒でした。
ありがとう ありがとう…。

あっ こっちですか?

逆です 逆です。
そうですよね。 すみません。

正解。
うおー!

そうだ 俺 思ったんっすよ!
ああ…!

同じ 「た」から始まるからね。
(尾形)そうなんですよ!

あっ そうだ!
って思ったんですよ 台本で。

うわ もう ホンマありがとう!
ありがとう ありがとう…。

知らなかった…。

でも 並び始めましたよ。
いいですか? すみません。

いや 「たこやき」ではないのよ。
(一同 笑い)

芸名になってんじゃん。

そんなに
関西 背負ってないでしょ。

有吉さんとかビックリしてたから。
ええー! っていう。

「たこやき」は
ビックリするけど…。

『紙のプロレス』の編集の
原タコヤキ君じゃないんだから。

いいかげんにしろよ お前 本当に。
よく出てくるな!

『紙のプロレス』から。
関西じゃないのよ。

(木本)藤本さん
長いじゃないですか!

結構 長い。
もう30年ぐらいやもんな。

30年ぐらいのお付き合い…
お願いします。

「たかじん」ではない。

(一同 笑い)

大阪ですけど。
惜しいな でも。

ここまで!
(木本)終わり?

(木下)ちょっと! 全然やん!
(木本)全然じゃないですか。

いや 尾形すごいわ!
尾形 すごいね。

「た」で引っ張られるのよ。
「た」で引っ張られちゃった…。

〈このあと 正解発表と

なぜか フジモンが
あのチェック?〉

♬~「パプリカ」

〈今週金曜は
『アメトーーク』3時間スペシャル!〉

〈更に…〉

さあ それでは 改めて

自己紹介の方をお願いいたします。
(木下)つらいな。

木本武宏です。

「武宏」?
うわあ これは無理!

(藤本)いや 全然わからんかった!

(木本)ないですか?
(有吉)ない!

一応 父親が武士が好きで…
侍が好きで

で 「武士」の「武」を付けたいと。

で 「宏」の方は 「大きい」という
意味があるらしくて。

だから 大きな男になってほしい
という意味で

「武宏」っていう風に付けたんで。

覚え方がね…。

今までで
一番 覚え方が難しいですよね。

「ひろ」って さっき
ザキヤマさんの時…。

一緒やね。
そうね。

「たけのこのように広くめくる」。

「めくる」?
何を? 何を?

ちんちんです。
(一同 笑い)

こっち こっち こっち…。

むけてますもんね?

「むけひろ」からの…。
ずるむけです。

(藤本)ホンマか?
(木本)ホンマですよ 僕は もう…。

大体 「ひろ」って付くヤツは
大体ね…。

確認してくださいよ。

木本さん 怪しいんでしょ?

なんで 俺が…。

怪しい怪しい…
ちょっと お願いしますよ。

むけてるって。
(藤田)なんで見るの?

(有吉)
むけてない可能性もあるから。

(一同 笑い)

毎週 毎週…。

近い… 近いのよ!

どうですか?
(山崎)どう?

むけてます。
(一同 笑い)

「むけひろ」!
(木下)「むけひろ」や。

「むけひろ」で…。
猛々しく… 猛々しく むけて…。

(山崎)武士のように。

武士のようにむけてると。
武士のように。

武士のような
むけ方をしているという。

猛々しく むけている…。

「ムケ宏」に
なっちゃってんじゃん!

(一同 笑い)

「ムケ宏」ばっかりに
なっちゃうから。

尾形さんが 「たかひろ」って
言ってたっつってましたよ。

はい? 何が?

「たけひろ」っすよね?
尾形さん 正解ってなった時

「俺 やばかった」っつってて。
「たかひろ」って言ったの?

えっ どっち?
「たかひろ」って言いました。

そしたら もう 笑顔で…。
(山崎)木本さんも増やしたくて…。

じゃあ 不正解ですよ。
(藤本)じゃあ 0や。

何やってんの?

いや うん… でも なんか
「うん?」と思ったけど…。

木本さん!
ずるい! それは。

武士のやる事じゃない!
全然 武士ちゃうやん!

(藤本)全然 武士じゃないぞ!

〈後輩に慕われないフジモン
緊急検証〉

1位に選んでるのは
0人なんです。

0人!?

1位には すごくなりたい。

〈次週は 後輩に慕われない
フジモン 緊急検証〉

嘘つけ!

〈飲み会隠し撮りで その原因が〉

〈更に 慕ってくれる後輩探し〉

おおー! きた きた…!
おおー!

恩がありまして。

ああ そうなんっすか。


関連記事