ごごナマ「フォネオリゾーン」“宇宙からやってきた”というこのユニットの正体は小倉一郎・仲雅美・江藤潤・三ツ木清隆


出典:『ごごナマ「フォネオリゾーン」“宇宙からやってきた”というこのユニット』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「フォネオリゾーン」[字]


ゲストはフォネオリゾーン。“宇宙からやってきた”というこのユニットの正体は小倉一郎・仲雅美・江藤潤・三ツ木清隆。70年代に活躍したスターたちがなぜいま宇宙人に?


詳細情報

番組内容

ゲストはフォネオリゾーン。“宇宙からやってきた”というこのユニットの正体は小倉一郎・仲雅美・江藤潤・三ツ木清隆。70年代に活躍したスターたちがなぜいま宇宙人に?▽平均年齢67歳!「同年代を元気にしたい」と満を持してユニット結成▽地獄のダンスレッスン▽スターたちの栄光とどん底の日々▽デビュー曲「クゥタビレモーケ」を熱唱!

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】小倉一郎,仲雅美,江藤潤,三ツ木清隆,【出演】石田明



『ごごナマ「フォネオリゾーン」“宇宙からやってきた”というこのユニット』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ「フォネオリゾーン」“宇宙からやってきた”というこの
  1. 阿部
  2. 船越
  3. 小倉
  4. 三ツ木
  5. 石田
  6. 江藤
  7. 美保
  8. 一郎
  9. フォネオリゾーン
  10. 宇宙
  11. 質問
  12. ファン
  13. 宇宙人
  14. 今日
  15. 仕事
  16. 自分
  17. 俳優
  18. 本当
  19. リーダー
  20. 元気


『ごごナマ「フォネオリゾーン」“宇宙からやってきた”というこのユニット』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

船越≫こんにちは。

「ごごナマ」
今日はこちらの4人組を

ゲストにお迎えいたしました。
よろしくお願いします。

小倉≫皆さん、こんにちは!

≫フォネオリゾーンです!

船越≫僕らにとっては
大先輩ですからね。

恐縮なんですが、アイドルという
くくりでよろしいんでしょうか。

小倉≫平均年齢67歳の
私たちは

宇宙からやってまいりました。

美保≫ようこそ!

船越≫一応、自己紹介を

お願いしていいですか。

小倉≫私はイチロウゾーンです。

仲≫マサミゾーンです。
江藤≫ジュンゾーンです。

三ツ木≫そして、私が
ミッキーゾーンです。

お伝えします。

けがの治療費などに備える
傷害保険について

大手損害保険各社は

来月から保険料を
値上げすることになりました。

加入者の高齢化に伴い保険金の
支払いが増えているためだとして

います。

契約の内容にもよりますが

一般的な契約の場合では
個人で年間数百円

負担が増えることになります。

傷害保険の保険金は
事故によるけがの治療にかかった

通院費用や入院費用などとして
支払われますが

加入者の年齢が上がるほど
かかる治療費が多くなり保険金の

支払い額も増える傾向にあります。

各社は保険加入者の高齢化に
伴って、採算が悪化していること

から値上げを決めたとしています。
傷害保険の保険料を値上げするの

は各社とも6年ぶりです。
一方

交通事故に特化した交通傷害保険
については

事故の件数が減っていることから
損害保険大手4社はいずれも来月

から数%から10%程度
引き下げる方針です。

きょう未明、さいたま市見沼区の
集合住宅の敷地内で

この住宅に住む小学4年生の
男の子が死亡しているのが

見つかりました。
警察は首に絞められたような痕が

あることから殺害された疑いが
あると見て詳しい状況を調べてい

ます。

10年前、埼玉県熊谷市で
小学4年生の男の子がひき逃げ

されて死亡した事件で

自動車運転過失致死罪の時効が
今月末に迫る中

警察は容疑を危険運転致死罪に

切り替えて捜査を継続すると
決めました。

時効は10年延長されます。

平成21年9月、埼玉県熊谷市で

自転車で帰宅途中だった
小学4年生の小関孝徳君が

車にひき逃げされた事件は、
捜査が難航し

ひき逃げの罪はすでに時効になり
自動車運転過失致死罪の時効も

今月30日に迫っています。

こうした中、警察が容疑を

危険運転致死罪に切り替えて

捜査を継続すると決めたことが
捜査関係者への取材で

分かりました。
危険運転致死罪は飲酒運転や

無免許運転などで人を死亡させた
場合に適用され

今回の事件もそうしたケースに
あたる可能性があると判断したと

いうことです。
時効は20年となり

10年延長されます。
埼玉県警によりますと時効が

迫っているひき逃げ事件について
容疑を切り替えて捜査を継続する

のは異例だということです。

きのう北海道の東方沖の海上で

転覆した船が見つかった事故で
転覆したのは連絡が取れなく

なっている8人が乗った
サンマ漁船

第六十五慶栄丸と確認されました。

海上保安本部は
周辺の海域で乗組員の捜索を

続けるとともに
今後、ダイバーを潜らせて船の

内部も調べることにしています。

北海道浦河町の乗馬施設で
平成5年のダービー馬

ウイニングチケットのたてがみが
何者かに切られているのが

見つかりました。
同様の被害は今月ほかの牧場でも

確認されていて
警察は器物損壊の疑いで

捜査することにしています。

阿部≫今日のゲストは
宇宙からやってきたという

音楽ユニット
フォネオリゾーン。

4人とも
宇宙人ということらしいんですが

よくよくお顔を拝見すると
皆さん、見覚えがありますよね?

メンバーは、俳優の小倉一郎さん
歌手で俳優の仲雅美さん

青春ドラマなどで活躍した
江藤潤さん

旅番組などでおなじみの
三ツ木清隆さん。

平均年齢67歳のおじさんたちが
なぜか今、音楽ユニットを結成。

しかし、そこには
なみなみならぬ苦労も。

阿部≫老体にむち打ちながら
練習に取り組む熱い思いとは?

かつて青春スターだった4人が
味わった栄光と挫折。

さまざまな経験を積んできた
皆さんが今、伝えたい

メッセージを伺います。

船越≫改めてご紹介します。

本日のゲスト
宇宙からやってきた音楽ユニット

フォネオリゾーンの皆さんです。
よろしくお願いいたします。

阿部≫謎の4人組ということで。

テレビの前の皆さん
分かっていただこうということで

まずは、歌っていただくことに
いたしましょう。

先月出たばかりのデビュー曲です。
「クゥタビレモーケ」。

♪~

(拍手)

阿部≫フォネオリゾーンの皆さん
ありがとうございました!

元気をいただきましたね。

船越≫なんだか、笑顔になる。

阿部≫盛り上げてくださった
ファンの皆さん!

石田≫いいかげん
気付いてくれへんかな?

ずっと紛れ込んでるけど?
オープニングから。

船越≫1人男の子の
ファンがいるなと思ってたら…。

石田≫ただの男の子じゃ
ないですから。

でも、すごい熱気で。
ファンの方々が。

インタビューしてもいいですか。

フォネオリゾーンの魅力って
なんですかね?

≫70年代に皆さん大スターで
私たち、大好きな

皆さんなんですけど

その方たちが新人として
こんな新しいことに

挑戦するというので
とても、私たちも

元気をいただいて
更年期も忘れるくらいです。

石田≫相当なパワーですね。

すごいファン歴の長い方も
おられるということなので。

ファン歴、どれぐらいに?

≫50年ぐらいです。

石田≫相当ですよ!

そのころは宇宙のかけらも
なかったでしょうからね。

宇宙という設定は
なかったですもんね。

どうですか?
50年たって、今の魅力。

≫元気もらえます。

石田≫あと、おそろいのはっぴが
あるんですが

これもファンの方が
作ってくださってるということで

これはどういった経緯で?

≫ファンの方がデザインを
考えてくださいまして

このように、すてきな
四つ葉のクローバーのデザインで

作っていただきました。

石田≫現場からは以上です!

船越≫ファンの皆さんも
熱いですね。

仲≫みんな
当時の時代になってというか

中高生のころになって
楽しんでくれてるんですよ。

船越≫50年以上ですもんね。

阿部≫改めて自己紹介を
お願いいたします。

小倉≫イチロウゾーンこと
小倉一郎と申します。

仲≫宇宙年齢は
一郎は2歳ですからね。

船越≫その髪はアンテナですか?

仲≫アンテナ。
感度がいいんですよ。

年上ということで

リーダーです。

マサミゾーンこと仲雅美です。
宇宙年齢、12~13ですね。

ミッキーが
一番年寄りなんです、宇宙年齢は。

三ツ木≫そうなの?

仲≫地球年齢は一番若いの。

江藤≫私、ジュンゾーンこと

江藤潤でございます。
お願いします。

三ツ木≫ミッキーゾーンこと
三ツ木清隆

一番、若手です。
仲≫地球年齢はね。

船越≫純ちゃん、戸惑うよね。

美保≫戸惑うの。
生まれ変わっちゃったから。

阿部≫今日、歌の出来は

いかがでした?

仲≫ひどいもんでしたね。

小倉≫リーダーが

ちょっと間違えて。

仲≫わざと間違えて。

聞き苦しい
聞き取りにくいところは

CDをぜひ買っていただいて
確認してくださいと。

これが売り文句だね。

三ツ木≫全体的には
最高だったと思いますよ。

必ず歌うと、誰か間違えるんです。

振りを間違えたり
いろいろあるんですけど

今日はよかったよね?

江藤≫まあまあですね。

阿部≫失礼ながら
小倉さんのダンスは

少なめだったような…。

小倉≫リウマチと、なんだ…。

痛風だ。

仲≫自分の病名くらい
分かってほしいよ。

阿部≫船越さん、美保さんも
共演があるということで。

船越≫僕は駆け出しのころから
皆さん、お世話になってて。

阿部≫青春スターの皆さんで
いらっしゃいます。

当時、どんな様子だったのか
ご覧ください。

まずは、俳優の小倉一郎さん。
数々の作品で

名バイプレーヤーとして
活躍してきました。

≫冗談はともかくとしてさ
めぐみさん、どう思う?

うちのパパの恋愛。

阿部≫優しくて気の弱そうな
役柄を演じることが多く

小心者役を演じたら日本一と
評されたこともあったとか。

続いて、歌手で俳優の仲雅美さん。

10代のころから
芸能活動をスタート。

21歳のときに歌った
ロシア民謡の

「ポーリュシカ・ポーレ」が
ヒット。

一躍、人気者になりました。

続いて、俳優の江藤潤さん。

五木寛之さん原作の大作ドラマ
「青春の門」の主演で大ブレイク。

ナイーブな青年役で
多くの作品に出演しました。

そして最後は、三ツ木清隆さん。

特撮ドラマ「光速エスパー」で
主演デビュー。

30歳のときに歌った
「秋冬(しゅうとう)」も

大ヒットしました。

皆さん、本当に格好いい
青春スターだったんです。

船越≫憧れ倒しました、私も。

仲≫そんなに年は
違わないんじゃないの?

船越≫すみません
だいぶ違います。

でも、10は
違わないくらいですね。

阿部≫平均年齢67歳
ということなんですが

それに関連して質問が届いてます。

船越≫実は昨日、柚希礼音さんが
ゲストだったんですが

柚希さんからの
質問です。

60代になっても
元気に活動できる健康の秘けつは

なんですか?と。

宇宙の方にお聞きするのも
なんなんですが

地球らしい健康法があったら
教えていただきたいです。

小倉≫私はね

昨日は7時に寝ました。

だから、よく寝ます。

よく食べてよく眠ります。

仲≫宇宙船だと
眠りっぱなしだもんね。

船越≫仲さんもよく寝るんですか。

仲≫寝ますね。集中力とかが
一番大切だと思うじゃないですか。

そうすると、さえじゃないけど
寝てたほうがっていうか。

船越≫潤さんは何かありますか?

江藤≫いろいろ考えても
しょうがないので

なるようにしかならないと。
ケセラセラといいますか

くよくよしないということですね。

石田≫ケセラセラなんて

宇宙にあるんですか…。
地球に来て覚えたんですか。

船越≫潤さんは

アウトドアライフといいますか…。

江藤≫私は相変わらず

オートバイで
ツーリングやってますよ。

美保≫焼けてるものね。
宇宙焼け?

船越≫三ツ木さんは何か?
三ツ木≫私は毎日欠かさない

ボイストレーニングですね。

難しい、基本とか何もないんです。
大きな声で好きな歌を歌うだけ。

うちの周りは田舎ですから
でかい声で夜中に歌っても

全然、平気なんですよ。

船越≫地球では田舎暮らしを
やられているんですよね。

三ツ木≫私だけ遠いんです。

阿部≫いつの間にか、石田さんが
5人目のメンバーみたいに

なってます。

石田≫色分けで
白のメンバーみたいな…。

船越≫アキラゾーン。

石田≫アキラゾーンじゃ
ないですよ。

ただの付き人じゃないですか。

阿部≫フォネオリゾーンの
皆さんへのご質問メッセージ

お寄せください。

今日のトークテーマです。

「平均年齢67歳
おじさんユニットの

ワケあり人生」。

謎の4人組。
青春スター時代のお話。

そして皆さん
まさに「骨折り人生」。

いろいろおありだったそうで
たっぷりと伺ってまいります。

まず最初は
「宇宙から来た!?謎の4人組」。

小倉さん、皆さん昔から
お知り合いということで

よろしいですか。

小倉≫はい。昔から。ねえ?
仲≫長いおつきあいです。

船越≫デビューしたのも
同じようなころになるわけですか。

小倉≫一緒ですね。
三ツ木≫四六時中

撮影所とか、テレビ局で
顔を合わせてて

共演するしないもないよね。
いつも会ってる感じ。

仲≫ドラマデビューが
一緒だったんです。

阿部≫そうした中
なぜこの4人となったんですか?

仲≫「雅美と一郎」という
トークイベントを4年ぐらい

やってたんです。

ゲストの方を呼んで。
それで、トークがありまして

締めは、隠し芸であるとか
三味線を弾いたりする方も

いらっしゃったんですよ。

だからぜひ、この機会に

聴いてもらいたいとか
大体が、歌を歌ってとか

そういう形で

締めるじゃないですか。
みんなそれぞれ

ジャズをやったり
いろんなことをやるから

この4人でユニット組もうか?
みたいなことに

なっちゃったんです。

それで一郎なんかは
乗るかなと思ったんだけど…。

小倉≫真っ先に乗った。
踊っちゃおうなんて言いだして

今は後悔してますけど。

船越≫潤さん、どうして宇宙から
来たという設定なんですか?

江藤≫地球人のままだと
恥ずかしいでしょ?

宇宙人だと何やっても失敗しても
許されるんですよ。

地球では絶対失敗してると
思われても、宇宙では

フォネオリゾーンで
全然OKなんですよ。

石田≫デーモン小暮さんの悪魔
ゆうこりんのこりん星みたいな

設定ということですか?

設定って言っちゃっていいですか。

三ツ木≫かまいません。

船越≫大人ですから緩いんですね。

石田≫その髪形は
宇宙感ということですか?

小倉≫アンテナでございます。

石田≫何を、こう?

小倉≫時々、早く帰ってこいって。

石田≫ちなみに

今日は何に乗ってNHKに?

仲≫僕は半蔵門線。
あ、違う、ハンゾウモンライン。

石田≫ラインにしたところで…。
三ツ木≫つくばエクスプレスで。

石田≫だいぶ長距離で来ましたね。

三ツ木≫仮の姿ですよ。
地球人がそこに住んでるんです。

石田≫空で来たほうが
絶対にいいと思いますけどね。

仲≫駐車場が困っちゃうから。

阿部≫そういう皆さんですが
日ごろはどういう活動を?

仲≫みんなそれぞれなんですよ。

20日からは
一郎は映画にも入るし

潤君なんかは
もうすぐ舞台もあるし。

その合間を縫っての
ユニットなんですよ。

阿部≫こういうお写真があります。

仲≫お祭りに行って。

阿部≫シャッターの前で。

美保≫ピタピタパンツ
じゃないですか。

仲≫セカンドコスチュームです。
これともう1つあるんです。

石田≫セカンドコスチューム
宇宙感ゼロですね。

三ツ木≫地球に合わせたんです。

江藤≫夏はこの衣装だと暑くて。

ちょっと涼しい感じなので。

阿部≫皆さん

歌や振り付けの練習にも
熱が入っていらっしゃるそうです。

振り付けが三浦亨さん。

キャンディーズですとか

最近では氷川きよしさんの
振り付けもされているという。

仲≫亨さんが
このあとけつかっちんなんだと

言った日があったんですよ。

どうするの?って聞いたら
これから明治座で氷川さんの

振り付けなんだと。
フォネオリゾーンと

氷川きよしさんと
どっちが大事なんだって

俺はリーダーとして言いました。
あっちが大事だと。

すんなり帰っちゃった。

阿部≫皆さんお疲れの様子も
見えていますけども。

むち打ってという。
そうこうするうちに

小倉さんの様子が…。
大丈夫ですか?

石田≫そんな激しいダンス
見てなかったですけどね。

阿部≫三ツ木さんが
優しく介抱されてますね。

船越≫みんなで
介護し合いながらの

レッスンという。

三ツ木≫これ以上
トレーニングしたくないとか

レッスンしたくないというときに
足がつるんですよ。

船越≫仮病ですか?

三ツ木≫どうか分からないけど
決まってそうなるんだよね。

おかしいよ、あれ。

仲≫集中して
練習してて、あのときも

1時間ぐらい
早くあがったんだよね。

とりあえずチェックして。

美保≫小倉さん、今日
横見てましたもんね振り付け。

確認して。

阿部≫年齢的に大変な中
ここまでして、おやりになる

気持ちというのは?

小倉≫楽しいんですよ。
何より歌って

発散できますよね。
4人で楽しい。

船越≫皆さん、お若いとき
原点は歌だったわけですよね。

仲≫一郎は違う。
一郎はでも、童謡は作ったり

作曲したり、自分で歌って。

印税生活でいけるのは

一郎だけなんですよ。
いくら入るの?

小倉≫1年間で1800円。

仲≫それをコンスタントに
作家としてやってるんですよ。

阿部≫本当に元気をいただける
活動だと思います。

続いてのテーマは
「あの時君は若かった!!

青春スター時代」。
まず小倉さんから

お話を伺います。

代表作といえば、こちら

「俺たちの朝」ですね。
昭和52年、1976年。

鎌倉を舞台とした
青春群像劇ですが

このドラマの人気が
社会現象にもなったという。

どんなことを
覚えてらっしゃいます?

小倉≫江ノ電ブームになりまして
極楽寺というところが

舞台だったので
それこそ追っかけの人たちが来て。

撮影ができないので
助監督さんがうそついて

次は長谷寺に行きますと言って
その子たちはタクシーを借りてて

ワーッと行っちゃうの。

それで、七里ヶ浜に行って撮影。

船越≫そのあと、極楽寺は
長いこと

観光名所みたいに
なっていましたもんね。

小倉≫1年間続いたんです。
視聴率がよかったので。

船越≫みんな見てた、当時。

仲≫好きなファンの方なんかは
「俺たちの朝」は

生き方のバイブルだっていう。

そういう方たちが来るんです。

小倉≫そのときの役名で
あだ名がチューちゃんっていう。

チューちゃんって
言ってくださる方が

いまだに多いです。

阿部≫続いて、仲さんです。
幼いころから日本舞踊を

習ってらしたんですね。

仲≫日本舞踊を習っていたので
この世界に入ったと。

踊りからなんです。

阿部≫17歳で
デビューされまして

21歳のときに出演された
ドラマ「冬の雲」の挿入歌が

あのヒット曲、ロシア民謡の
「ポーリュシカ・ポーレ」。

大ヒットでしたね。

仲≫ドラマ自体が大ヒットだよね。

だから、ざっくりいうと

お兄ちゃん、田村正和。
僕がきて、妹が大谷直子。

お兄ちゃんの恋人が
大原麗子。

僕の大学の先輩、小野寺昭。

妹の恋人、近藤正臣
お父さんの先妻さんが

市原悦子。
その子ども、小倉一郎。

敬称略。

こんなメンバーで。

石田≫名前を聞いているだけで
緊張しちゃいますよ。

俺、ここに座っててええんかなと。

美保≫いいよ、白、本当。

船越≫何も分からない白無垢。

阿部≫そういう中でやられてたと。

美保≫洋楽だと思ってましたもん。

仲≫その中で使われていた
曲なんですよ。

だから、一郎にも
オファーがあったんだよね。

小倉≫僕にきたの。
二足のわらじはどうも…って

お断りしたんですよ。
それで仲さんにいって

大ヒットして
引き受けておけばよかったと。

石田≫1回くらい
イチロウゾーンとか

マサミゾーンって
呼んでもらっていですか。

仲≫時間とるからね。

阿部≫続いて、江藤潤さんです。

二十歳のころですね。

船越≫髪の毛が長い。

仲≫不良ですね、これは。

阿部≫海水浴ですか?

江藤≫これは撮影現場ですね。

阿部≫そして代表作ご紹介します。

五木寛之さん原作
「青春の門」ですよね。

九州の炭鉱で育った青年の物語。

共演は北大路欣也さん
松坂慶子さん

高岡建二さんなど
そうそうたるメンバーですよね。

主人公の伊吹信介役。

大抜擢だったそうですね。

江藤≫世の中が
シラケ世代のときに

僕、短髪でしょ。
だからみんなが長い髪のときに

短髪の状態は、すごく少なかった。

爽やか、好青年みたいな形で
信介役がきたんです。

阿部≫もともとは
長かったんですもんね。

バンドなんかも

やっていましたからね。
歌手もやっていましたし。

美保≫このころの役者さんは
色気なんですよ、みんな。

江藤≫慶子ちゃんも
大女優さんですけど

色気がすごいんですよね。
僕はいろんな人から

松坂さんと共演していいねと
言われるんですけど、僕のほうが

ドキドキしちゃってて。
慶子ちゃんと絡みのシーンが

あったりすると。
みんなに申し訳ないなと

思ってましたけど。

阿部≫うらやましいですね。
そして、三ツ木さんのデビュー作

特撮ドラマ「光速エスパー」で
主演デビューされましたね。

もともとは家電メーカーの
マスコットが

ドラマ化されたもので
宇宙人の侵略から

地球を守る少年
ヒカル役を演じられました。

オーディションだったそうですね。

三ツ木≫1500人の子どもから
選ばれたんです。

石田≫めちゃくちゃ
矛盾してもうてるじゃないですか。

だって今、宇宙人の侵略って。

宇宙人で来てもうてますよ。

三ツ木≫だから、もともと
宇宙人なのよ。

2回目なの。

船越≫僕の世代は
ジャストなんですよ。

ちょうど小学校1年生ですから。

三ツ木≫「光速エスパー」を
やる前とあとだと

私、人生すっかり変わりました。

船越≫社会現象ぐらい
ヒットしましたよね。

三ツ木≫撮影が地獄だったんです。
特撮がすごくて

毎日徹夜なんですよね。

ピアノ線で
宙づりにされるというの

皆さん体験した方
いないと思いますけど

私はあるんですよ。

カメラの前に30分くらい
宙づりのままになるんです。

それはつらいですよ。

仲≫トイレとか行けないんだ。

三ツ木≫トイレ行きたいって
言っても

我慢しろ!って言われるわけ。

阿部≫三ツ木さんといえば
「秋冬」の大ヒット。1983年。

ヒットはうれしかったですか?

三ツ木≫うれしかったね。
エスパーが終わって

17歳のときに歌手として
デビューしたんですけど

「秋冬」が売れるまでは
全然、泣かず飛ばずで

これが売れたときは
本当にうれしかったですね。

阿部≫ここまで華やかな芸能人生
という感じがしますよね。

ところが、まさに「骨折り人生」。
仲さん、「余命2日!?」。

小倉さん、「病気で長期休業」。
江藤さん、「飲食店に勤務!?」

三ツ木さん、「仕事ゼロ」。
いろいろあるようですが

まずは仲さん、「余命2日!?」。
どういうことですか?

仲≫病名としては肝不全の

腎不全。そこまで言われて

腹水で、おなかパンパン

わき腹は
タトゥー入れたみたいな感じで

毛細血管が走って紫色。

だから、そんなような形で
小部屋、そこの小部屋に入ると

大体2~3日で

危ないというところ。

ナースステーションの
近くのところで

お子様ランチみたいに
心電図の旗を立てられて

ピコピコっていってるのが
ナースステーションで

僕の心音なんですよ。
そういう中で

さまよって
五十何日、そこでいまして。

この人、診察間違いかな?
みたいな感じで

元の病棟に戻ったんです。

船越≫おいくつぐらいの
ときだったんですか?

仲≫50ちょっと前。

船越≫相当だったと思うんです。

生還するのは。
そのとき支えになったものは

何か?

仲≫本人としてはこん睡状態で
なんにも覚えてない。夢というか

そういうのばかり見てた。

お墓の隣に
緞帳がある舞台があって

いす席じゃなくて桟敷で。

いっぱい人がいるの。
定期的に、みこさんみたいなのが

聖水を持ってきてくれて
順番待ちみたいに

ずっと待ってたの。
雑魚寝で。

そんなことを繰り返していて
生還したという。

船越≫生還したあと
支えてくださったのは

どなたかいらっしゃいます?

仲≫やっぱり身内ですね。

おふくろだとか。

阿部≫特にお嬢さんも頑張って
支えてくださったと伺ってます。

仲≫そうですね。

石田≫娘の話をした瞬間に
そんな弱くなります?

仲≫違う…。そのあとに

女房のほうから、いろんな事業の
失敗なんかもあったから

重なってて
そういう病気も重なってて

落ち着いたところで飽きられて
離婚されたことがあったから

喜んでいいのか
その娘のことを話していいのか

ちょっと複雑な宇宙人で
ございました。

阿部≫最近は
芸能関係以外のお仕事も

されているそうで?

仲≫長いですよ、説明すると。

阿部≫お写真、こちらです。

これは、なんでしょう?

仲≫事業が失敗して
家とかお店とかを処分して

だから、住むところが
なくなっちゃったから

寮生活をして
警備の仕事を。

石田≫警備員の仕事って
どうですか?

仲≫おもしろい。

舞台なんかでも
遠くの車に対して

200m先の車に対して
電灯の揺れだけで

寄ってくれとか、そういうのが

ちゃんと通じたらそういうふうに
してくれるんですよ。

だから、舞台なんかでも
同じっていうか。

遠くからでも
そういうことが

伝えられるとか、共通点があって
おもしろい。

美保≫やっぱりこういうとき
缶コーヒー飲むんですか?

仲≫ここNHKでしょ。
名前出したらまずい。

阿部≫続いて
小倉さんの「骨折り人生」。

「病気で長期休業」。

俳優のお仕事を長く
休まれるぐらいだったんですね。

小倉≫4回にわたって
肺が破けて。

突然破ける自然気胸っていう。

それで、長いこと
入院したりしてました。

阿部≫おつらいんですよね。

小倉≫痛いですね。
背中を

包丁でプスッと
やられたみたいな痛さ。

あら、誰なの?刺したのって。

仲≫すい臓なんかが
痛いっていうじゃない。

小倉≫息はするから
空気は漏れちゃうわけですよね。

阿部≫その入院生活のときに
支えとなる

あることに出会うわけですよね。

小倉≫もう始めてたんですけど
入院生活の中で

俳句がずいぶんできました。

俳句作るしかなかったから。

阿部≫そのときの一句がこちら。
「傷口が 痛いぞなもし

鳥曇り」。

小倉≫NHKで
「花へんろ」っていう

ドラマを撮って。

そのあとで。
傷口が痛いというのは

泣き言だから
なんか

うまく言えないかなと思ったら
方言、愛媛弁で言えばいいかと。

傷口が痛いぞなもし。
その季語は鳥曇りに

託したんです。

仲≫蒼蛙(そうあ)というのは
あれだよね。

小倉≫「花へんろ」の
脚本を書かれた早坂暁先生が

つけてくださった俳号です。

石田≫つまり、名前が
3つあるってことですね。

一郎とイチロウゾーンと蒼蛙と。

阿部≫そして、小倉さんは
NHKの関東地方向けの番組で

俳句のコーナーを
担当されています。

いかがですか?やられてみて。

小倉≫毎回、難しいんですよ。
自分でお題出しておいて

ぎりぎりまでできなかったり。
一番苦しんでます。

阿部≫添削して
アドバイスを

送ったりされていますね。
続いて、三ツ木さんは

「仕事ゼロ」。
どういうことですか?

三ツ木≫これは、さっき
「秋冬」がヒットしたという

話があって
本当にヒットする前とあとでは

本当に人生が変わっちゃって
レギュラーが

ドラマじゃないですが

7本くらい番組が決まって
それで、地方の歌の仕事が

半年ぐらい先まで
埋まったんですよね。

ウハウハだったんですよ。だけど
全然寝れないんですよ。

寝る時間がないんです。

仕事場から仕事場に
移動する間だけなんですよ

寝る時間が。
そんなことをずっと続けてたら

倒れる数日前から
記憶がないんですよ。

覚えていないんです。

周りの人は、ちゃんと
仕事してたと言うんですけど

覚えてないんです。
気が付いたら、病室で寝てた。

美保≫宇宙人だ。

石田≫でも、今の話の流れだと
病院の待合室みたいな。

そんなに大変やったんですか。

阿部≫退院されて、仕事が
順調に戻ったわけでは

ないんですか?

三ツ木≫いやいや…。
7本のレギュラーを降板して

半年先のお仕事
全部キャンセルしたわけでしょ。

みんな
謝らないといけないですから。

周りにいる仕事関係の人が
潮が引くように、さっと

誰もいなくなったの。
やっぱり芸能界は

冷たいなということを
そのときにつくづく思って。

幽体離脱状態です、それから。
1年くらい、使い物にならなくて

ボーっとしていたら
知り合いのディレクターから

電話があって、三ツ木さん
旅番組やらない?と言われて

お断りしたんですよ。
だけど、何もしゃべらないで

田舎道を歩くだけでいいからと
言われて

それならできるかなと思って
やったら

森の中とか大自然の中を
歩いているうちに

心も体も癒やされてきて。

どんどん元気になってくるんです。
それが分かったんです、自分で。

そういうのがきっかけで
仕事もう1回

やってみようかなっという
意欲が徐々に出てきたんです。

その1本の旅番組のおかげだと
思います。

阿部≫ここまで体関係のお話が
続いていますが

江藤さんは「飲食店に勤務!?」。
どういうことでしょうか?

江藤≫いろいろございまして…。

阿部≫そのわけありぶり
お仕事を

取材させていただきました。
伺ったのは先週

都内の住宅街です。
教えられた場所は

赤ちょうちんの居酒屋。
こちらのお店でしょうか?

≫失礼します、ごめんください。

阿部≫迎えてくれたのは
江藤さんですよ。

一体どういうことなんでしょう?

阿部≫実は江藤さん、この店の
焼き鳥担当の料理人なんです。

焼いている姿も板についてますね。

阿部≫すっかり
店になじんでいるようですが

お客さんの反応は?

≫ご自分の店をするというのは
夢だったんですか?

江藤≫こちらに、奥さん
純歌さんという

歌い手さんなんですけど
仲本さんの奥さんなんですけど

彼女は、ものすごく
おばんざいがね、味も含めて

料理がものすごく得意なんですよ。

阿部≫昔からの友人
仲本工事さんに

店が忙しいときだけ
手伝ってほしいと

声をかけられたそうです。

時間があるときは
週5日働くこともあるそうです。

≫どっちが本業というか?

江藤≫何をおっしゃいますか。

船越≫自由出勤なんですよね。

江藤≫時間は一応決まってますが
ただ、仲本さんのほうから

声をいただいたときに
仕事あるときは忙しいけど

本業のほうね。

ないときは、僕たちは
ひとつきでも3か月でも

ないときあるじゃないですか。
そうすると、うちで

ただ、ダラダラ
テレビ見ながら

酒飲んでっていう生活を

してるわけですよ。

そういうときに
仲本さんのほうから

もし、あれだったら
手伝ってくれない?と。

これはありがたいと。
酒飲みながらでいいんですねと。

それが第一目標だったんです。
アルコール大好きですから。

船越≫楽しんで
いらっしゃいますけど

これも役を
演じてらっしゃるような

感じですね。

江藤≫基本的には楽しい。
焼きもそうですし

客人とお話しながら、いろんな
その人の人生観がありますよね。

これは使えるなとか
そういう人たちが

いっぱいいますから
僕は楽しくて、勉強してます。

阿部≫江藤さんだけ
いい話になりましたね。

船越≫ちょっと思ったのは
お酒が

飲みたいだけなんじゃないかと。

阿部≫皆さん
いろんなご苦労もあって。

それぞれで
そういうお話はされるんですか?

仲≫まあまあするかな。

美保≫ふだんは
仲いいんですか?みんな。

三ツ木≫悪いです。
うそ、うそ。

仲いいですね。

仲≫でもね
年も近いこともあるし

いやなことは
いやって言うことは

みんな、結構わがままだし。

そういうことは言うよね。
これはちょっとだめだとか。

だから、そういう点では
うじうじしてないしね。

江藤≫一郎は雅美のリーダーを
狙っているんですよ。

三ツ木≫この間、熱中症で倒れて
そのあと、僕がリーダーだって

言ってた。

小倉≫コンサートに来なかったの。
そのときは急きょ

仲さんの写真パネル。
写真パネルと肩を組んで。

ずっと入院してくれれば
僕がリーダーをのっとろうという。

♪~(コーナー音)

船越≫この音が鳴ったので
船越のクエスチョン5!

小倉一郎さんに質問です。

仲雅美さんに質問です。

江藤潤さんに質問です。

三ツ木清隆さんに質問です。

最後、皆さんに質問です。

船越≫最初から
振り返らせていただきます。

仲≫1曲目、出したばかりなので
そんな甘いもんじゃないから!

イエスは実績がない人ばかりがね。

小倉≫どんどんいこうよ。
仲≫そういうもんじゃないの!

船越≫小倉さん、実はモテる。
ノーでございますけども。

そんなこと
ないんじゃないですか?

小倉≫いやいや、本当にそうです。
モテないです。

船越≫小倉さん、また最近

ご結婚をなされて。

小倉≫昔、おつきあいした人と
40年ぶりぐらいに

再会しまして結婚いたしました。

船越≫初恋のお相手の方だったと。

小倉≫初恋じゃないんですけどね。

美保≫ストライクゾーンって
決まってるんですね。

自分の好きなタイプ。

小倉≫なんでもいいんですよ。

美保≫うそつき!

船越≫40年近くのときを経て
またこうやって

縁があって結ばれる。

今は、聞くまでもないですが
お幸せですね。

小倉≫おかげさまで。

三ツ木≫年中
奥さんのことばかり言うんです。

仕事場でも。

石田≫ここでは
何も言わないんですね。

船越≫なので、これはイエスで
いいんじゃないですか。

そして、趣味は女装だ、ノー。
なんで、女装だという

質問になったんでしょうね。

阿部≫こういう
証拠写真があります。

美保≫もろじゃないですか、これ。

仲≫これ、一郎の、まきさんとの
結婚披露パーティーみたいのを

近い人たちだけを呼んで

そういう食事会があったんです。

僕に司会をやってくれと。
だから、少しでも

初対面の方と会うから
やわらいだ感じで

笑いがとれて
華を添えるような形でって

こうなっちゃったんですよ。
苦肉の策です。

美保さんが
いらっしゃってくれたら

よかったなと。

美保≫私、タイプですか?

仲≫違う違う、司会の役を
請け負ってくれたらよかったなと。

美保≫似合ってますよ。

だってメーク映えする
顔じゃないですか。

仲≫あら…。

阿部≫黒柳徹子さんという
設定ですね。

船越≫そして、意外なんですが
江藤さん。

せっかちな性格だ、ノー。
江藤≫せっかちじゃないですね。

しっかり対応していくというか。

物事も
なるようにしかならないという。

ドーンと引いた感じで
いつもいますから

こせこせというのは

だめなんですよね。

そうだ、さっき
書いてくださいって。

私の座右の銘なんですけど。

「八勝七敗 各駅停車
ゆるりゆるりと一歩ずつ」。

八勝七敗は相撲の勝ち越しですね。

七勝八敗は負け越し。
1勝でもいいから

勝ってると、次の取組ができると。

ゆるりゆるりがいいんですね。
この精神なんです。

美保≫すてき。

煮え切らない男では
ないんですね。

江藤≫煮え切ってますよ!

美保≫顔は煮えてる!

船越≫この言葉、いただこう。
そして、実は

三ツ木さんには芸能界で
頭が上がらない方が

いらっしゃると。

三ツ木≫頭が
上がらないというより

大変お世話になった方がね。
里見浩太朗さんなんですけど

事務所が
同じだったこともあるんですが

時代劇のいろはを
1から10まで

全部教えていただいて。

ことあるごとにいろいろ
声をかけてくれるんです。

今、どうしてるんだ?とかね。
それが、すごくうれしいんですよ。

あれだけの大物の方なのに
大物ぶらないところが。

すごく温かいですね。

船越≫里見さんのドラマでも
ご一緒させていただきましたね。

美保≫オープンセットとかでも
里見さんが一番疲れてるのに

ニコニコ
受け入れてくれるんですよね。

三ツ木≫周りの方に
気を使われるしね。

美保≫一般の人も
見てるじゃないですか。

絶対、疲れた顔しないんですよね。

三ツ木≫人としても
お手本になられる方だなと

思います。

船越≫そして最後の質問
実はもう2曲目を考えている。

もう質問が終わった時点で
けんけんがくがくに

なってましたが。
ここ、分かれるかっていう

感じですけど。
一郎さんは、もう1曲いくぞと。

小倉≫長く続けたいから。
1曲で終わりたくない。

船越≫潤さんもそうですか。

江藤≫そうですね。
レパートリーが多いほうが

安心ですから。

船越≫なのに
仲さんと三ツ木さんは1曲?

三ツ木≫持ち歌は1曲で
十分ですよ。

また、それに合わせて
振りも覚えなきゃならないし

また、あの苦労を
繰り返すのかと思ったら

大変だと思う。
それよりも、ずっとエンドレスで

自分の歌を歌いながらだって
長く続けること

できるじゃないですか
曲が変わらなくたって。

小倉≫でもすぐ僕
飽きちゃうんだよね。

違う曲がこないかなって。

石田≫ファンの皆様は
歌ってほしいかも

しれないですよね。
新曲、どうですか?

(拍手)

仲≫そのことよりも
全国、多くできれば

ライブ活動したいっていうのは
みんな願ってることだと

思うんですよ。

だから、デビューしたばかりで

そんなに地方ということも

今のところそんなにないから
そういう形で、できれば

いろんなところへ。

美保≫NHKの
「のど自慢」の審査員で

ずっと地方を回って…。
全国回れるじゃないですか。

仲≫ぜひ
進めていただきたいです。

船越≫フォネオリゾーンも
各駅停車でゆるりゆるりですね。

江藤≫私の書いた
色紙どおりでございます。

阿部≫勝ち越すということですね。

今後の活動も
楽しみになってきました。

船越≫ご予定はございますか?

仲≫10月の27日。
岡山とか三重なんかも。

詳しいことは
ホームページにありますので。

阿部≫ここで、おすすめ番組です。

≫いよいよ開幕
ラグビーワールドカップ2019。

五郎丸≫ラグビーワールドカップ

2019。

≫これを見ればラグビーの
楽しみ方がきっと分かる。

お楽しみに!

阿部≫ラグビーのワールドカップ
いよいよあさって開幕します。

開幕に先駆けて
今夜の「グッと!スポーツ」では

ラグビー日本代表選手を
お迎えしまして

ワールドカップの楽しみ方を
たっぷりとお伝えします。

スペシャルゲストとして
俳優の山下真司さんも登場します。

「スクール☆ウォーズ」。

山下さんみずから
代表選手たちの

驚くべき身体能力を
紹介してくれます。

その1つが
こちら、タイヤ引きレース。

当然ですが
児嶋さんとの力の差は歴然です。

なんと50kgもある
このタイヤを

全然重さを感じない
スピードで引っ張るという。

ほかにも、さまざまな角度から
ラグビーワールドカップを

楽しむ方法を
たっぷりとお伝えします。

どうぞ、ご覧ください。

皆さんの似顔絵も
届いていますよ。

宮城県の方。
かわいらしいイラストです。

石田≫20代の
グループじゃないですか!

美保≫かわいい!

阿部≫アイドルですね。

そしておなじみ
名古屋のじーこまろさんから。

リアルな。
それぞれのコメントも

ひと言ずつあります。

船越≫その場で
描いていただいているんです。

阿部≫60代の女性の方。
小倉さん、仲さん

江藤さん、三ツ木さん
懐かしく見ています。

それぞれお年を重ねて
すてきなシルバーさんに

おなりです。
私も来年は70歳になります。

ほぼ同世代のフォネオリゾーンを
応援しています。

お体にご注意して
ご活躍されますように。

それから10代の女性。

私は皆さんがラジオ番組に
ゲスト出演されたときから

ファンになった
18歳の高校3年生。

今は学校なので録画して

この番組を

見ることになりますが
「ごごナマ」に出演されることが

決定したときから
ずっと楽しみにしていました。

皆さん全員のことが好きですが

特にミッキーゾーンさんが
好きです。

仲さん、怒ってる、ちょっと…。

仲≫小さな方なんかは

色で、あの人のところで
サインもらうのとか

そういうような形で
言ってくれるんです。


関連記事