所さんお届けモノです!【ガイドブックに載っていない!★大人も楽しい(秘)原宿】町に暮らす人ならではのコアな情報…


出典:『所さんお届けモノです!【ガイドブックに載っていない!★大人も楽しい(秘)原宿】』の番組情報(EPGから引用)


所さんお届けモノです!【ガイドブックに載っていない!★大人も楽しい(秘)原宿】[解][字]


若者文化の発信源、最新ファッションの街…それだけではない『原宿』の奥深い魅力や穴場を横澤夏子が楽しく探ります▼町に暮らす人ならではのコアな情報をお楽しみに!


詳細情報

出演者

【MC】 所ジョージ 【アシスタント】 新井恵理那 【プレゼンター】 アンガールズ田中卓志 【ゲスト】 清水ミチコ 【リポーター】 横澤夏子

番組内容

ガイドブックにのっている原宿の定番といえば、インスタ映えする最新フードやファッション…だけじゃありません!若者でごった返す竹下通りから1本入れば、そこには大人も楽しめる落ち着いた穴場が! ●原宿で生まれ育った「生粋の原宿っ子」に聞いた、裏原宿の住宅地にある隠れ和菓子店では「めちゃくちゃインスタ映えする」新名物をいただきます。スタジオには所さんが大絶賛した新感覚の和菓子が登場。

番組内容2

●その他、原宿カルチャーの第一人者や、原宿っぽくない超意外な和風の新名物もご紹介。若者も大人も楽しめる原宿の魅力をたっぷりお届けします。

公式ページ

◇番組HP http://www.mbs.jp/otodokemono/


『所さんお届けモノです!【ガイドブックに載っていない!★大人も楽しい(秘)原宿】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

所さんお届けモノです!【ガイドブックに載っていない!★大人も楽しい
  1. 横澤
  2. 清水
  3. 店長
  4. 原宿
  5. 竹下通
  6. お店
  7. 専門店
  8. 新井
  9. 増田
  10. ホント
  11. 最高
  12. 種類
  13. 全部
  14. コチュジャン
  15. 団子
  16. 味甘CLUB
  17. タレ
  18. 意外
  19. 今日
  20. 代表


『所さんお届けモノです!【ガイドブックに載っていない!★大人も楽しい(秘)原宿】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

<若者文化の発信地

ファッショナブルで
おしゃれな町…>

<今回 調査するのは この人>

(横澤)ヤダ!

あっ 所さ~ん。

横澤夏子で~す。

今日はですね…。

いかがでしょうか?

頑張っちゃいま~す。

<ガイドブックに載っている
原宿の定番スポットといえば

インスタ映えする
最先端の食べ物が楽しめる

竹下通りをはじめ

ファッションビル
ラフォーレ原宿などがある

おしゃれな町>

<でも…>

<…が見つかったんです>

(横澤)え~!

<まずは 休日ともなると
観光客で埋め尽くされる

竹下通りで調査開始>

(所)竹下通りは もう
みんな知ってるでしょ。

(横澤)すいません。

…という感じでね。

(横澤)すご~い この飲み物。

(横澤)哺乳瓶ソーダ?

長野から!

山奥って言ったら失礼ですけどね。

(清水)失礼なこと言うな。

楽しいです? アハハ。

<今は インスタ映えする
飲食店が多い 竹下通り>

<30年前は
タレントショップが立ち並び

Tシャツや缶バッジなどの
グッズが

若者に大人気でした>

<所さんのお店も
竹下通りにありましたよね>

(新井)お店があったんですね。

私が いろんなグッズ作っちゃ
その権利もらってただけですけど。

一番 リスクのかからない
やり方ですね。

(田中)え~! いいなぁ。

<それより前からある…>

(横澤)マリオンクレープ。

通りま~す
ごめんなさい 通りま~す。

すごい。

(横澤)
今日も… うわ すごい たくさん。

あっ こんにちは。

<原宿スイーツの定番であり
パイオニアの…>

<翌年 現在の竹下通りに
2号店ができました>

<オープンから
40年以上たった今も

多くの人に愛されています>

うまいよね。

<…に聞いてみました>

(渡邉さん)ピーチの入ってる
さっぱりしたものだったりとか

のびるチーズとかの…。
(横澤)のびるチーズ?

ん~!
(渡邉さん)お~お~。

ハハハ 面白い。

すごい すごい。

(渡邉さん)
おいしいですか よかったです。

<原宿の有名店
マリオンクレープの店長さん

大人が楽しめる穴場スポット
教えてください>

…があるんですけど 竹下通りに。
(横澤)紅茶専門店?

…とか そういう系ですか?

行きたい。

(横澤)え~!

ぜひ。

<この人混みの中に
オアシスがある?>

<店長さんによると
竹下通りの脇道を入ると

すぐに見つかるそうなんですが>

(横澤)ちょっと 路地に入って…。

あれ? 「TEA & CAKE」って
書いてありますよ。

あっ ちょっと 「自家製ケーキと
おいしい紅茶の店 クリスティー」。

ここじゃないですか?

あっ すてきな…
結構 広いですね。

(眞太郎さん)いらっしゃいませ。
(横澤)こんにちは あっ。

(横澤)最高じゃないですか。

イメージでしたけど…。

(横澤)ちょっと…。

いいじゃない 静かで。

(眞太郎さん)いや。

<紅茶専門店…>

いいじゃない。

<常時 30種類ほど
そろえている紅茶は

その日の気分に合わせて
選ぶといった

専門店ならではの
楽しみ方ができます>

カップも かわいい。

<そのころ…>

<当時から人気だった
手作りケーキは

食べ応えがあるように 今でも
大きめにカットしています>

うわ~ うれしい。

う~ん!

(横澤)最高ですね この…。

(横澤)ホントに…。

あっ おいしい。

<オーナーの甥である
店長さんは

生まれも育ちも原宿という

生粋の原宿っ子だそうですが

子供のころの遊び場は>

(横澤)えぇ~ いいな すごい!
ウソ!

ぎゅうぎゅうで 人が。

(悠輝さん)今はね
ぎゅうぎゅうですからね。

<原宿を知り尽くした店長さん

ガイドブックに載ってない
新名物 教えてください>

最初…。

うちの代表とも行ったんですけど。
あぁ あそこのね。

もう ホントに…。

探すの大変。
(横澤)古いアパート? そんな?

でも…。

そそられますね ちょっと…。

<描いてもらった
地図によると

ガイドブック常連の
ファッションビル

表参道ヒルズの
裏側なんだそう>

えぇ~。
これ 新しい情報かな?

(横澤)えっ? 何か…。

(横澤)えっ? でも あれ…。

お店に見えないね。

(横澤)「裏参道ガーデン」って
書いてありますよ。

渋い。

(横澤)何? この感じ
ちょっと すごいですよ。

(横澤)えっ 何? 何?

こんにちは また 扉の音が。

すてき あっ こんにちは。

えっ?

何? ここ 何か…。

(横澤)「味甘CLUB」。

(横澤)こんにちは。
(店長)こんにちは。

(店長)…のような感じの施設です。
(横澤)確かに。

そうなんです はい。
お店が。

<和のスイーツ中心のお店が
集まった…>

3年も前に できてる。

<抹茶スイーツの専門店や

米粉でできたパンケーキの
お店など

全部で…>

(清水)知らなかったね。
すぐ行きたい。

<中でも こちらの…>

<そのスイーツとは?>

(店長)はい こちら…。

すご~い! うわ~! これは。

ねぇ ぷるんぷるん これ…。

えっ すご~い。

デッカい涙。

<味甘CLUBの…>

<海藻と天然水だけで作った
ぷるぷるの水まんじゅうに>

うわ きれい。
(清水)きれい。

<…を絡めて いただきます>

割ると どうなるんでしょう。

(横澤)えっ 何? これ。

顔。
フフフフフ。

うわ すごい
何か ぷるんぷるんの…。

(店長)口溶け感を
楽しんでいただきたいです。

(店長)ありがとうございます。
(横澤)この…。

(店長)そうですね。

えっ すごい おいしい。

いかがですか?

うちは…。

(店長)はい。

<一体 どんな味?>

えっ この…。

はい。
何か…。

何だろう?

えっ?

いかがですか?

ホントに。

<みたらし団子の
概念が変わる?>

<原宿から>

原宿 いいじゃないよ!
(一同)ねぇ!

原宿ってさ もう いろんな情報が
入ってるから 出てるから

そんなに新しいもの
ないのかなと思ったら…。

ねっ 穴場でしたね。
ちょっと…。

そして 原宿から みたらし団子の
概念を超える新名物。

味甘CLUBの…。

はい こちらは
原宿の和スイーツ店

味甘CLUBの…。

お団子を しちりんで
自分で焼くスタイルでして

タレは 一般的な
みたらしダレの他に

お店オリジナルのタレが
なんと 10種類。

…などの味から3種類を選ぶ

斬新な みたらし団子だそうです。
(清水)考えたねぇ。

これ 桃井かおりさんだったら
どのタレ 3種類…。

ふるねぇ。
(清水)私は やっぱり

コチュジャンとかじゃない?

コチュジャン?
コチュジャン。

口にしたとき 気持ちいい言葉
コチュジャン。

さぁ じゃあ ちょっと
もう いいみたいなんで。

食べよう。

食べてみてください。
何が正解なんだろう。

そうなの?
回しますよ 全部 使えないから。

はい。
あっ ゆずこしょういきましたね。

あっ!
ホント 早っ。

うん あっ おいしい。
ほ~ら。

いいっすよね。
うまい これ。

うん 何か…。

いいですよね。
(清水)うん。

お団子 おいしい。
ん~ おいしい!

ペペロンチーノ
イタリアっぽいんじゃないの?

どれ?
どうですか? ペペロンチーノ。

どうですか 清水さん。

うん うん おいしいです。

効いてますよね。
(清水)うん。

(清水)おかず的っていうか…。

これがおいしいんだよ もう。

これが…。

よっぽど 団子 気に入ってますね。

ちょうどいい甘みなの これ。

もうさ…。

ホントだ!
何やってんの 新井ちゃん

全部 手前に持ってきて。

もう分かんなくなってきた。

<大人も楽しめる…>

<原宿の隠れ家スイーツの
店長さんに聞き込みしてみると>

(横澤)ふろしき専門店?
はい。

…というか
渋い感じがするんですけど。

店内に…。

ちょっと行ってみたい。
ええ ぜひ。

<原宿に ふろしきという
意外な組み合わせ>

<これは気になる>

<お店を目指し
歩いていると

意外な人に
出会っちゃいました>

(横澤)えっ!

あっ こんにちは。
(横澤)あれ?

<原宿の若者文化を代表する
といえば この人>

<スタジオで最年少の
新井ちゃん

もちろん
どなたか分かりますよね?>

<代表して
お答えください>

この方は…。

いやいや…。

全然 似てない。

アートディレクターやってます…。

(横澤)えぇ~! あの…。

<原宿カルチャーの
第一人者…>

♪~ つけまつけま つけまつける

<きゃりーぱみゅぱみゅさんの
ミュージックビデオを手掛けたり

かわいいに とことん こだわった
カフェをオープンさせたりするなど

常に新しいカルチャーを
発信し続けています>

<24年前からある 自分のお店に
案内してくれるということで

急きょ…>

(横澤)あれ…。

(横澤)すご~い!

(横澤)あっ こちら…
えぇ~ すご~い!

(横澤)すごい!

<こちらは…>

<増田セバスチャンさんがプロデュースする
セレクトショップで…>

(増田)そうそう。
(横澤)やっぱり 何か ちょっと…。

何か この中で…。

(増田)何か 今日…。

あっ こういう感じで。
(増田)ちょっと見て。

見たいです。

あっ かわいい!

また 何か…。
(増田)結構ね。

そうでもないよ。

僕が始めたころ
1995年なんですけど。

(横澤)24年前。

そのころは まだ…。

(横澤)えっ!
(増田)ここに…。

(横澤)もしかして…。

(増田)そうそうそう。

(横澤)あの 竹の子族。

私も…。

やっぱり…。

そうですね やっぱり…。

どうにかして…。

と思うときに…。

すごい!

…感じになりましたね。

<あらためて 大人が楽しめる

かわいい ふろしきの専門店を
目指し 歩いていくと>

(横澤)あっ…。

(横澤)えぇ~!

(横澤)かわいい!

むす美さん ここですね。

うわ すご~い!
すごい すごい すごい。

こんにちは! えっ…。

すご過ぎ。

(店長)専門店です。
(横澤)500種類もあるんですか。

ちなみに…。

よかった! よかったっていうか…
すいません。

<…の使い方を発信しています>

<例えば>

(店長)この…。

(店長)こっちも こっちで
通していただいて。

で ここを結ぶんですけど。

(横澤)こうやって。
(店長)そうなんです。

(店長)これで完成です。

すご~い!

こっち側 閉まってるんですけど
ぱこんと開きます。

(横澤)えぇ~!

すごい!

(横澤)しかも…。

褒め言葉になってるかどうか
分かんないですけど。

<さらに>

(店長)これ 何か分かりますかね?

(店長)そうです。
ただ…。

(店長)
そうそう そういうことです。

<横澤さんも
テンション マックス!>

<所さんに お届け!>

<原宿の ふろしき専門店で
見つけた…>

何だったんだろうね あれ。
かわいいの出てくる 折るだけで。

何かの顔とか。
顔が出てくんだ。

ただ単に でも 顔が出るとか…
他の機能もあるんで。

折り紙みたいな…。

あぁ~!
何で それ 分かるんですか?

そんなに当たると
思いませんでした。

やったね。
(清水)さすが。

それ ちょっと
バッと広げてみてください。

へぇ~。

(清水)かわいいね。

ちょっと それぞれね…。

こちら
ふろしき専門店 むす美の…。

女性や家族連れのお客さんに
大人気なんだそうです。

ほう。
(清水)へぇ~。

まず こちらの お弁当箱。

何か ワンちゃんとか
猫ちゃんのやつで。

これ猫でしょ?
はいはい。

で それで 最初に ポジションを
見といたほうがいいです。

(清水)顔が真ん中。
引っ張ったときに。

そして そこから

こう 頭に。
(清水)あっ こう。

あぁ~ なるほどね。
(清水)へぇ~。

欲しいですよね。
(所:清水)うん。

あっ なるほど なるほど。
はいはい。

(清水)こうしただけでも
もう かわいい。

おぉ 便利だよね それでね。
かわいい!

欲しいでしょ?
(清水)うん。

唐草模様のやつをやると
こういう感じになるんですよ。

なるほど!
(清水)おぉ~。

なるほど
下で縛るのと 上で縛るのとね。

あぁ~ 口 出てきた。
すごくいいですよね。

<さらに東京の名所が描かれた
こちらの ふろしきは

ある便利な使い方が>

<新井ちゃんも思わず>

全部 持って帰っちゃるぜ!

楽しい~! 最高 楽しい!
(笑い)

さらに 先ほどの雷門と
東京タワーのやつ

あったじゃないですか。

それが こちらでございます
デデン。

こちら…。

なるほど。
(清水)すごい。

まぁ ちょっとした…。

冷たいのも。
(清水)うん うん うん。

はいはい
ぬれないってのもあるし。

はい。
ねぇ。

毎回 子供の お弁当なんか
変えてあげるといいよね これね。

そうなんですよね。

1枚で何パターンにも
できますもんね 飽きないですよ。

これがさ 何か こう
観光地っていうか もう…。

そうですね 意外と…。

新井ちゃん 盛り上げてよ。

じゃあ ちょっと。
何か やんの?

何か やってくれんだ。
(清水)えっ?

全部 持って帰っちゃるぜ!

ハハハ!
楽しい~!

最高 楽しい! 最高!

新井 育ったな!
ありがとうございます。

とうとう育ったな!

ごきげんよう また次回。
(拍手)


関連記事