所さん!大変ですよ「衝撃!バブルのてんまつ」血税投じて… 粉砕された市役所の彫刻・盗まれておじゃんの純金カツオ…


出典:『所さん!大変ですよ「衝撃!バブルのてんまつ」』の番組情報(EPGから引用)


所さん!大変ですよ「衝撃!バブルのてんまつ」[字]


血税投じて作ったのに…入園者ゼロの日もある中国風公園、重機で粉砕された市役所の彫刻、盗まれておじゃんの純金カツオなど、バブルの遺産の衝撃のその後に所さんア然!


詳細情報

番組内容

バブル真っ盛りの平成はじめ、全国三千以上の自治体に一律1億円が配られた「ふるさと創生」事業。各地で珍事業が相次いだが、その後を取材すると衝撃のてんまつが次々明らかに・・・。さらに近年、分解されて倉庫に山積みになっていたり、破壊して撤去されたりと、アート作品の受難も増えている。巨額の費用を投じてなぜこんなことに?いっぽう「金運がアップする」珍名所や、「ピンクのフン」と物議をかもした作品も登場する。

出演者

【司会】所ジョージ,木村佳乃,合原明子,【出演】澤口俊之,牛窪恵,【リポーター】パトリック・ハーラン,井上裕貴,【語り】吉田鋼太郎


『所さん!大変ですよ「衝撃!バブルのてんまつ」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

所さん!大変ですよ「衝撃!バブルのてんまつ」血税投じて… 粉砕され
  1. パックン
  2. 億円
  3. 女神
  4. 牛窪
  5. UFO
  6. ニケ像
  7. 一体
  8. 作品
  9. アート
  10. 創生
  11. 男性
  12. 高校
  13. 取材者
  14. 宇宙人
  15. 建物
  16. 取材
  17. 全国
  18. 彫刻
  19. 展示
  20. ピンク


『所さん!大変ですよ「衝撃!バブルのてんまつ」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

8月中旬。

混み合う空港で
驚きの情報を聞きつけた。

600円で
中国に行けるというのだが

向かった先は なぜか山梨県。

無人駅で電車を降りる。

駅の建物は和風。

結構な坂道を上ること20分。

すると…。

んっ? えっ!?

突然 中国風の建物が姿を現した。

これは 一体?

何? これ。

600円を支払った その先には…。

えっ!?

現れたのは どことなく
中国風の衣装を まとった人たち。

(取材者)劉備の妻?
そうですね。

う~ん… 確かに 600円で
中国に来たような気も。

すみません…

書道を広めるために造った公園とは一体?

ふ~ん。

石碑に刻まれているのは…

中国風の建物は 全部で15ある石碑を
収めるためのものだったらしい。

一体 なぜ こんなものを?

そう。

「ふるさと創生事業」とは
バブル景気に沸いていた平成の初め

当時の竹下内閣によって行われた政策。

全国3, 000以上の市町村に
一律1億円が配られ

何に使ってもよいとされた。

ええ~! そんな時代が?

1億円の金塊を買うなど
各地で珍事業が相次いだ。

旧市川大門町では

特産の和紙作りを盛り立てようと

書道に関わりのある公園を
造ることに決定。

2度にわたって
中国に視察団を送り込み

現地で製作した石碑を輸送したという。

そうですね。 すべて…

…というふうな形では

聞いております。

(取材者)15億円ですか?
そうですね。 かなりな…。

町民は
無料で入園できるということだが…。

町民に「残念」って言われちゃ…。

時々 コスプレイヤーは
やって来るが

来園者がゼロの日もあるという。

そんな中…。

これ 全国に
こんなのばっかあるんだな。

ふるさと創生1億円を

宇宙人につぎこんだ町があるという。

あっ! 宇宙人って これのこと?

町なかで次々と宇宙人らしきものを発見。

まさか これを
1億円分 買ったというのか?

そこが…

UFOの里?

確かに UFO風の八角形の建物が
山の中に立っていた。

400円を払って
ミステリーゾーンに入ると…。

カラフルな宇宙人が お出迎え。

…そうやって名前をつけた。

(取材者)そういうことなんですか。
はい。

聞けば 町では この山そのものが

UFOそっくりの形だと
ひそかに噂されていた。

ちょっと似てるかな…。

35年前 雑誌で
取り上げられたことがきっかけで

UFOブームに火がついた。

地元の商工会が
ふるさと創生1億円で

UFOの資料館を造ってはどうかと
町に働きかけたという。

…っていう形で始まった。

展示されているのは
海外で撮影されたというUFOの写真。

全国の…

点滅するUFOの模型など。

(取材者)えっ?
「CIA」って書いてますね。

(菅野)そうなんです。

嘘かまことか
CIAのリポートまで展示されている。

町の人口は5, 000だが

この施設を訪れる人は…

海外からも客が来るなど
静かな人気が続いている。

そうですね…

やはり…

…という
ことでしょうか。

ということで 今日は…

…を追跡します。

所さん!
大変ですよ。

そこに行くと
UFOについて知ることが…。

つながんないよ そもそもが。

ともあれ…

じゃあ これ 創生に…

はい!

あの記念館をね。
(牛窪)確かに!

ふるさと創生
1億円なんですけれども…

(牛窪)例えば
純金の しゃちほことかですね

純金のカツオとかですね…

(牛窪)
実は 別の自治体ではですね

純金と純銀のこけしをペアで
制作いたしました。

で その後…

これ 金で造型を作るよりも

金の延べ棒で
持ってたほうが よかったよね。

(牛窪)一方 ただ…

売り時を間違えてね。
(牛窪)そうなんです。

(井上)所さん 佳乃さん
ふるさと創生1億円。

こんな感じになるんですけど…

取材したところ 当時の担当者 職員の方が
もう退職しちゃってて

この1億円 何に使ったか分からない。

そんな自治体もあるの?
…とか まだあります。

資料が何も残ってなくて
今 どういう状況かも分からない。

お役所なのに 何に使ったか
分からないっていうの ありなの?

ただ 中には…

そんなことある?

1億円を渡すのはいいけど そのときに
こういうことをしたらっていう

その情報も入れて 渡せばいいのにね。

いろんなものに使っちゃうじゃん。
使っちゃいますね。

それ 買ってきちゃったの?
なんて話でしょ 結局。

(パックン)でも 世の中に…

(木村)本当?
はい。 僕…

あれは 個人の土地で
発掘されたんですけど…

(パックン)世界三大の博物館に。

何ですか? それは。

これからです。

さて 所さん 佳乃さん
この ふるさと創生1億以外にもね

話はあったんです。
何?

こちら 行き場を失って

流転した末にですね
ある場所に流れ着いた

女神がいると。

何だよ?
「流転の女神」って おかしいじゃん。

一体 何があったのか?
ちょっと 取材してきました。

所さん! 大変ですよ。

女神が流れ着いたというのは

奈良市内の ある高校。

こんにちは。

女神?

女神を知るという女子高生を発見。

顔がない女神とは 一体?

案内された先には…。

あっ!

そこには 見覚えのある彫刻が。

高さ3メートル。

かなりの存在感にもかかわらず

生徒は誰一人 気に留めていない様子。

ギリシャ彫刻の傑作…

本物は ルーヴル美術館に
所蔵されているはずだが

一体 なぜ こんな所にあるのだろうか?

この高校の
もう1人の女神と呼ばれる教頭先生。

ニケ像がやって来た12年前を
知っているという。

(取材者)奈良駅から来たんですか?

2003年に新築されたJR奈良駅。

ニケ像は
旧駅舎の中に置かれていたという。

旧駅舎は
現在 観光案内所になっているが…。

ニケ像は 旧駅舎の中央に置かれ

待ち合わせ場所の定番だったという。

古都 奈良の玄関口に

なぜギリシャ彫刻が置かれたのだろうか。

ニケ像の流転の歴史を知っている
という人物を突き止めた。

男性は 元新聞記者。

30年以上
奈良で取材を続けてきたという。

日本中が バブル景気と
シルクロードブームに沸いていた

80年代後半。

奈良市で開催された
なら・シルクロード博は

680万人もの来場者を集めた。

これも 結構 バブリーですよね。

当時の映像を見ると

確かに
ニケ像が会場に展示されている。

博覧会終了後 協賛企業だった
JR西日本に引き取られ

奈良駅に置かれることになった。

しかし…。

男性の取材によれば ニケ像は分解されて
段ボールに入れられ

駅の片隅に置き去りにされていたという。

ええ~!

しかし 3年後
ある学芸員が 偶然 発見。

分解しちゃったの?

こんな精巧なレプリカを
眠らせておくのはもったいないと

母校の高校に置いてくれるよう
掛け合ったという。

数奇な運命を経て
高校にやって来た ニケ像。

もともと
勝利の女神とされ

オリンピックのメダルにも
刻まれている。

この高校にも次々と恩恵を
もたらしているのだとか。

一方 ディレクターのもとに…

えっ?

移設どころか
壊されてしまった作品まであるという。

訪ねたのは 伊丹市役所。

現在は 広場のように見えるが…。

以前は中心に

高さ4メートルの巨大な彫刻が
設置されていたという。

はくちょう座をかたどった

「白鳥の泉」という作品だった。

しかし 今年4月 なんと重機で
粉々に壊してしまったという。

一体 なぜ
そんなことをしたのか?

伊丹市は
去年の大阪北部地震をきっかけに

高さ4メートル以上の建造物の
耐震性を調査したという。

それにしても…

担当者が言うには…。

市役所は今年度末

隈 研吾の設計による新庁舎の建設を予定。

移設などにかかる巨額の費用を
捻出できないと

泣く泣く壊すことにしたという。

彫刻の作者と連絡が取れ

話を
聞くことができた。

男性は
3人組の彫刻家グループとして活動。

これまで 全国各地から

30以上の彫刻の依頼を受け
制作してきた。

今でも 作品を壊されたことに
複雑な思いを抱いているという。

屋外に展示されたアート作品が
撤去される例は 全国で相次いでいる。

どの作品も いつ何時

行き場を失っても
おかしくないということか。

面白いですね。 時代が変わるとね
いろんなものが変わっちゃって。

そのときは すごく盛り上がるんだけど

そのあとは 何か もう
罰当たるよね でもね。

そうですね。
本当に。

(牛窪)
どうなったのかといいますと

なんと
熱海市にあるガレージに

分解された状態で
山積みにされてたんです!

細かくされたよ~。

(牛窪)しかも 作品…

支持されないと「じゃあ 撤去しましょう」
ってことになっちゃうじゃん。

難しいのは こう 溶け込んじゃうと

何となく 見てるんだけど
「おお!」って ならないんですよね。

ただ まあ もったいないから
一部だけでもっていうところで…。

体があって
顔があって

合体すれば ちょうどいい。

ちょっと 失礼。
何だろう? おっ 出た。

失礼します。
おっ パックン。

実はですね… じゃん!

(パックン)そうなんです! それを…

ええ~!
そうなの?

(笑い声)

っていうことで
所さん! アートが大変ですよ。

(木村)おお…。

Hello! From New York!

そうです!
僕 パックンが アメリカは…

ただいま! おかえり!

問題のアートがあるのは

世界に冠たる金融街
ウォールストリートの入り口だという。

こんなに…

(パックン)みんな 写真を撮ろうとしてる。

行列の先にあったのは
高さ3メートルを超える黄金の雄牛像。

その名も…

はあ!

もともと アメリカ経済の力強さを
たたえようと

アーティストが
ゲリラ的に設置したものだという。

そうなんですか!

そうなの!

雄牛像に触ると金運がアップすると
観光客の間で大人気に。

観光客が必ず触るのが…。

はい ここです!

そうなんです。 こちらも…

あっ ちゃんと ついてる。

へえ~!

今や 雄牛のタマタマは

自由の女神も真っ青の 
超人気観光スポットなのだ。

至る所で 個性的な作品を
目にすることができる。

すご~い!

公共の建築物を建てる際には

予算の1%をアートの購入に充てる

「パーセント・フォー・アート」と呼ばれる
法律もあるという。

そんな中 時に物議を醸す作品もある。

「Pink poop」?

Good Morning!

情報を寄せてくれたのは
アート事情に詳しい地元の記者。

ああ…。

道路の中央分離帯に置かれていたのは

ショッキングピンクのオブジェ。

タイトルは…

幹線道路の景観プロジェクトの予算の
1%を使って購入されたらしいが…。

何? これ。

問題は
見た目の奇抜さだけではなかった。

(パックン)税金ですか? うわ~…。

6, 000万円近い税金を使ったことが
住民の怒りを買ったという。

ひどいね。

そのため…

(パックン)なるほどね。

こうした事態に…

訪ねたのは
市内に住む自営業の男性。

聞けば 得意の油絵を生かし
あるものを作ったという。

ふ~ん…。

それが こちらの
ベニヤ板で作ったオブジェ。

ピンクの像のすぐ近くに
ゲリラ的に設置することで

抗議の意思を示したという。

そこには…

…という男性からのメッセージが

添えられていた。

抗議の声も アートで伝えるのが

ニューヨーカー流ということか。

あのウォールストリートのブルと

ピンクのアートで

平均値で
チャラにするというのでいいんじゃない。

人気があるのと ダメなのとでね。

あれを?
(澤口)というのは…

アメリカ辺りだと ピンク色って
あんまり好かれていないんですよね。

へえ~!

そう。 少女のものですよね。
(パックン)成人女性でも男性でも

ピンク 好きというのを
ちょっと あまり聞かないです。

だから…

ああ なるほどね。
(パックン)でも あの…

なるほどね。

(牛窪)なるほど。 深い。

UFO いい! どんどん やってほしい。


関連記事