アナザースカイ 松岡茉優が憧れのオランダへ!ずっと訪れたかった理由とは…?名物パンケーキに感動!運河ツアーで…


出典:『アナザースカイ松岡茉優が憧れのオランダへ!ずっと訪れたかった理由とは…?』の番組情報(EPGから引用)


アナザースカイ松岡茉優が憧れのオランダへ!ずっと訪れたかった理由とは…?[字]


「夢の数だけ空がある」松岡茉優がオランダへ。名物パンケーキに感動!運河ツアーで街を巡る。さらに恐怖のブランコ!松岡茉優がオランダを訪れたかった理由とは…?


詳細情報

出演者

【MC】今田耕司、広瀬アリス

【ナレーション】バッキー木場

【ゲスト】松岡茉優

制作

日本テレビ、アックスオン、ブームアップ

おしらせ

番組公式Instagram・Twitterで随時オフショット公開中!

【Instagram】https://www.instagram.com/anothersky_ntv/

【Twitter】https://twitter.com/ANOTHERSKY_NTV

【HP】https://www.ntv.co.jp/anothersky2/


『アナザースカイ松岡茉優が憧れのオランダへ!ずっと訪れたかった理由とは…?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

アナザースカイ 松岡茉優が憧れのオランダへ!ずっと訪れたかった理由
  1. スタジオ
  2. レンブラント
  3. オランダ
  4. 松岡
  5. 広瀬
  6. 今田
  7. アナザースカイ
  8. アハハ
  9. お願い
  10. ハハハ
  11. ホント
  12. 共演
  13. 女優
  14. 松岡茉優
  15. 風車
  16. アハハハ
  17. アムステルダム国立美術館
  18. ゲスト
  19. ヒロミ
  20. フフフ


『アナザースカイ松岡茉優が憧れのオランダへ!ずっと訪れたかった理由とは…?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<夢の数だけ 空がある>

今夜のゲストは松岡茉優さんです。

(今田) はい お願いします。
よろしくお願いします。

ありがとうございます。
よろしくお願いします。

芸能活動も意外に長い?

私…。

そうなんですよ 実は。
私より長い。

24でしょ?
24です。

子役として事務所に
入れてもらったんですけど

ただ 私の世代の子役って…。

1個上の世代が その人たち…。
そうなんですよ。

すごいな。
だから その…。

恐ろしい時代やな。
恐ろしい時代でした。

まだまだ 松岡さんの中でも

やってみたいなとかいう
監督さんとかいたりとか?

去年ね 三谷さんが私に…。

…って言ってくれたんですよ。

あら! 最年少ストックが!

だから 私はホント 怒り心頭です。

三谷さん 私には
この前 茉優ちゃんと会って

アリスちゃん すごいよかったって
褒めといたから…。

アハハ…!
楽しんでらっしゃるの。

何を楽しん…。

(笑い)

さぁ そんな松岡さんのアナザースカイ
どちらでしょう?

オランダです。
オランダ!

<オランダ>

<今年 国際連合が発表した…>



あんな…。

<ずっと ずっと
憧れを抱いていたオランダ>

<ようやく…
ようやく訪れることができた>


<首都…>

<そこには

夢にまで見た伝統料理がある>

(スタジオ:広瀬)
何か… 若い子みたいな。

(スタジオ:松岡) 若い子だよ。
(スタジオ:広瀬) アハハハ。

は~い。

ありがとう うわぁ~!

やっぱ 絵的に全部巻いちゃうと
ちょっと あれだから。

半分 巻いて…。

うわ! じゃあ…。

いただきま~す。

≪おぉ~≫

あっ!

うん!

フフフ…。

うん! うん!

でも…。

おかず。

おいしい!

<チーズ大国 オランダ>

<…が また すごかった>

わ~お!

う~んま!

うんま!

うまい!

うま~い。

<食欲を満たした その後は?>

あれ。

だから…。

≪ハハハ…!≫

<爆買い 始め!>


かわいい~。

うわ!

(スタジオ:今田) お土産 買うたこと
ないな ほとんど。

(スタジオ:松岡) え~!
(スタジオ:広瀬) 分かります。

(スタジオ:広瀬) 私もです。
(スタジオ:松岡) え~!

ありがとうございます。

<…に戻り

大本命 デルフト陶器の店へ>

お邪魔しま~す。

あっ!

何か こっち…。

これで…。

でも やっぱ
グラタンを入れたいですよね。

あっ でも…。

そうだ。

でも…。

そしたらさ…。

≪ハハハハ!≫

アクセサリーもあるでしょ。

ワンちゃん? ワンちゃんは?

あぁ! でも…。

でも 高いね これで6000円。

でもさ 『アナザースカイ』さんで
旅 いっぱい行ってるのに…。

いや 大きいのはなぁ…。

(スタジオ:今田) だけど 普段
買ってないのに 買って来たら

浮気した思われる…。

(スタジオ:松岡) アハハ…!
そういうもんですか?

(スタジオ:今田) どないしたん?
何か ヤンチャしたやろみたいな。

<会計を済ませた後も

買い物欲は収まらず…>

<そろそろ
例のやつお願いします>

あの…。

(スタジオ:広瀬) はぁ!?

だし あれ…。

あっ 怖いよ…! あ~!

あっ ちょっと待って 結構 怖い!

うわぁ~!

あっ!

ここ… ここが…。

(スタジオ:広瀬) アハハハ!

あそこの…。

カンヌも取ったよ!

(スタジオ:今田) ハハハ!

<なぜ オランダに憧れたのか?>

ちょっと
惚れ込んでしまいまして。

<多感な少女は

天才 レンブラントが描いた
1枚の絵に

とてつもない衝撃を受けた>

サ~ってやってたら…。

それで…。

…みたいな。

「あぁ そうですか」って言って…。


<17世紀
バロック期を代表する画家>

<光と影を
見事なまでに対比させ

「光の魔術師」と呼ばれた>

<その…>

<集団肖像画 最初の傑作>

<レンブラントの名声を
確かなものにした>

<市民による自警団を描いた

レンブラントの最高傑作>


でも…。

<女優として

まだ駆け出しだった あの頃>

<感性に磨きをかけてくれた
レンブラントを

その目で見たかった>

<ゆかりの地を訪れ

肌で感じてみたかった>

いっぱい…。

<今 見たら
何を感じるだろう?>

<それも楽しみだった>

<アムステルダム国立美術館には

中世から20世紀までの名作が

展示されている>

いよいよ。

あぁ~。

大きいなぁ~ 『夜警』。

やっぱ この

アムステルダム国立美術館の
中では…。

こんだけ大きく。

見たことある方も多い絵
なんじゃないかなと思います。

『夜警』の「警」は
「警報」の「警」なんですよ?


へぇ~ 面白い。
だから…。

の 顔なんや。
オファー順らしいです。

けど やっぱ全然違うよね。

フフフ…。

やっぱ お目目… 違う。

けど すてきだけど。

え?

あぁ あぁ。

<レンブラントが描いた

幻の人物を

模写を通し 確認できる>

(スタジオ:松岡)
今回 生で見て 初めて見る

おふた方がいらっしゃいました。

う~ん… もう 何か

今すぐ
しゃべり掛けて来そうですよね。

うん これは うれしいな。

何か こう 迫って来る…。

何なんでしょうね?
これは何か 歴史なのかな。

この絵が持ってる
ストーリーなのか 何か

わぁ~って
迫って来るものがありますね。

(スタジオ:松岡) 目の前に立つと
こう ド~ンと

浴びるような感じがして

不思議でしたね。

これは もう 重ね塗りの過程で
ちょっと

幾つか
ぽっこりしてる所がありますね。


1枚のキャンバスが
大小あるけど

何百年という歴史をたどって

誰かのものになったり

誰かに盗まれたりも
したのかもしれないし。

紆余曲折あって 美術館に

存在してくれて…。

<今の松岡茉優と同じ年の頃

肖像画を描き始めた>

この 後ろから差して

首で受けてる光の感じとかも

何か ちょっと 寒い日の暖かい

寒い月の 暖かい日とか。

何か そんな感じですよね。

何かね この…。

…いるのは。

だから やっぱり その…。

<前日訪れたライデンは

レンブラントの故郷>

<生きた証しを探す>

出ました 風車ですね~。

もう…。

<この風車も
レンブラントゆかりのもの>

当時のお父様の風車を?

≪そうなんです≫
そうなんだ。

<そこから 歩いて1分>

<目当ての場所に到着>

<…したのだが>

えっ これ!?

あれ? 想像と… へぇ~。

何か 現代的じゃないですか?
随分と。

ホントだ~
「レンブラント・ファン・レイン」。

あっ 中 生活感がすごいですよ。

鍋とか コーンフレークとか
めっちゃあるけど。

でも こういうとこがね
これ有名な絵ですよね。

あっ!

あららら…!
誰かが絵を描いてますよ。

≪ハハハ…!≫

あっ すいません。

すみません。

ウフフ!

レンブラント!?

あっ! そうですか。

ねっ あの…。

<天才を育んだ国 オランダで

どうしても
見ておきたいものがあった>

<一体 どんな教育が

施されているのか…>


<訪れたのは

今や 世界中に広まった

モンテッソーリメソッドを
取り入れている学校>

<それは 医学博士にして
幼児教育者

マリア・モンテッソーリによって
考案された教育法>

<自主性を重んじるという

このメソッド>

<どれほどの効果があるのか

育った顔ぶれを見れば

何となく分かるというもの>

<何を隠そう…>


(通訳:外国語)

≪Yeah≫

どういうこと?

(外国語)

えっ! をやってるの!?

すご~い。

<幅広い分野に関心を抱く>

<それほどまでに>


やっぱり…。

<彼女は 壮大なる野望を
抱いていた>


ここが私のアナザースカイ

オランダです。

でも ホント同い年だし
同じく妹を持つ身としても。

あっ そうか 妹さんもいるんだ。

しかも 同い年なんですよ 妹が。

あっ 妹…。
えっ! 女優やってんの? 妹も。

辞めました。
辞めたん?

だから 女優を辞めた妹が
いる身としては…。

すごいよね。
うん! もう だから…。

共演した時も妹の話 お互い…。
そうそう 妹とも共演してるから。

けど やっぱ あれだね…。

すずが似てんの?

あの子が。

4年 先輩だから
そう よく言われるからさ。

横顔の表情筋のつくり方
超似てる。

4歳下やからね。
そうです あの子が似てる。

アハハ…!
いや~ 面白いですね。

でも 同世代で
こうやって一緒にね

活躍してる人がいるっていうのは
ありがたいよ 刺激になってね。

たしなみましょうね。
ぜひ ぜひ ぜひ…!

ここからの共演が
また 楽しみですね。

今日は ありがとうございました。
ありがとうございました。

今夜のゲストは…
松岡茉優さんでした。

わざと間違うたでしょ? 今。
(笑い)

もう一回やろうか?
バチバチですね~!

うまいな 間違い方が。

(ヒロミ) 300万ぐらい。

買おうかな じゃあ。
(スタジオ:今田) え~!

(スタジオ:広瀬) すごい瞬間の映像
ずっと見てる。

(ヒロミ) うわ~ すごいね これ。


関連記事