ごごナマ「渡辺いっけい」…”50代にして声優デビュー!最近はまった酒場の魅力とは?その役者魂と素顔に迫る。



出典:『ごごナマ「渡辺いっけい」…”50代にして声優デビュー!』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「渡辺いっけい」[字]


ゲストは俳優の渡辺いっけいさん。モットーは“リスクにチャレンジ!”50代にして声優デビュー!最近はまった酒場の魅力とは?その役者魂と素顔に迫る。


詳細情報

番組内容

ゲストは俳優の渡辺いっけいさん。モットーは“リスクにチャレンジ!”50代にして声優デビュー!最近はまった酒場の魅力とは?その役者魂と素顔に迫る。▽あの“同級生”と出会わなければ今はなかった?▽実は漫画家志望。その画才を披露?▽おしりたんていで声優デビュー!その理由とは?

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】渡辺いっけい,【出演】内山信二



『ごごナマ「渡辺いっけい」…”50代にして声優デビュー!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ「渡辺いっけい」…”50代にして声優デビュー!最近はま
  1. 渡辺
  2. 船越
  3. 阿部
  4. 美保
  5. 今日
  6. 自分
  7. 本当
  8. 内山
  9. ドラマ
  10. ワイン
  11. 奥様
  12. 俳優
  13. バー
  14. 仕事
  15. 最初
  16. 挑戦
  17. 役者
  18. マルチーズ
  19. メッセージ
  20. 劇団


『ごごナマ「渡辺いっけい」…”50代にして声優デビュー!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

船越≫突然ですが
渡辺いっけいさんに質問です。

渡辺≫8Kテレビ。

スポーツ中継見ます。

赤ワインです。

船越≫お酒
飲みますか。

渡辺≫飲むようになりました。

多分僕が悪いです、いつも。

自分ですね、自分の中に。

絵を描くのが好きです。

お伝えします。

内閣府は、アイヌ文化を生かした
地域振興策を計画する自治体への

初めての交付金として

北海道の12の市と町、それに
三重県松阪市に

およそ6億6000万円を
交付することを決めました。

アイヌ民族を法律で初めて
先住民族と明記した

アイヌ施策推進法が
ことし5月に施行されたことを

受けて

政府はアイヌ文化を生かした
地域振興策を計画する自治体への

交付金制度を創設し、
1回目の交付を決めました。

北海道の12の市と町、それに
三重県松阪市におよそ

6億6000万円を交付します。
このうち札幌市が

さっぽろ雪まつりでアイヌ文化を
発信するための費用や

登別市のバス路線にアイヌ文化の
発信拠点、ウポポイを加えて

運行する費用など

観光や産業の振興事業に
およそ4億7000万円

を盛り込みました。
また、

新ひだか町がアイヌの古式舞踊の
映像をデジタル化して保存する

費用など
アイヌ文化を保存し継承する

事業におよそ2000万円を
交付します。

さらに三重県松阪市には市の出身
で北海道の名付け親として

知られる幕末の探検家、
松浦武四郎の功績をたたえる

武四郎まつりでアイヌの古式舞踊
を披露するための費用として

300万円余りが交付されます。

アメリカのトランプ大統領が、
野党民主党のバイデン前副大統領

に不利な情報を得るために
ウクライナに圧力をかけたと

される
疑惑について、

問題の発端となったバイデン氏の
息子が関係する事件の捜査に

あたった
ウクライナの前検事総長は

アメリカのメディアに対して
不正の証拠はなかったことを

明らかにしました。

この問題はトランプ大統領が

ウクライナのゼレンスキー大統領
と行った電話会談の中で

来年の大統領選挙に向けた民主党
のバイデン前副大統領に不利な

情報を得ようと

バイデン氏の息子が役員を務めた
ウクライナ企業の汚職事件に

関する捜査が中断した理由を
調べるよう

圧力をかけた疑いが持たれている
ものです。

疑惑の捜査にあたったウクライナ
の前検事総長が

アメリカのメディアに対し、

バイデン氏とその息子について

不正を行ったという証拠は何
もなかったとしたうえで

アメリカの興味のためだけに
捜査を再開することはできないと

伝えたと述べ
トランプ大統領の主張とは異なる

見解を示しました。
また

トランプ大統領の顧問弁護士を
務めるジュリアーニ氏と複数回に

わたり面会し、
なぜ捜査を中断したのかと

問われたことを明らかにしました。

ウクライナの捜査当局の幹部も

バイデン氏の息子は
捜査の対象ではなく

捜査中断の理由については証拠が
不十分だったからだと

説明しています。

関西電力の会長や社長など

経営幹部らが3億円を超える

不透明な金品を受け取っていた
問題で

会社は先週開いた記者会見が

説明不足だったことを認め
あさって午後、社長による

記者会見を改めて開くことを
決めました。

会見には会長も出席し社内調査の
内容を公表することにしています。

ではここで今入ったニュースです。

山梨県警は山梨県道志村の

キャンプ場で行方が分からなく

なっている千葉県成田市の

小学1年生、小倉美咲さんの写真

を家族からの要望を受けて先ほど
公開し、情報提供を

呼びかけています。
繰り返します。

山梨県警は山梨県道志村の

キャンプ場で行方が分からなく
なっている千葉県成田市の

小学1年生、小倉美咲さんの
写真を

家族からの要望を受けて先ほど
公開し

情報提供を呼びかけています。

阿部≫「ごごナマ」
今日のゲストは

俳優の渡辺いっけいさん。

安藤≫そいつは
失礼申し上げました。

ひらり≫お分かりになりましたら
どうぞ、お引き取りください。

阿部≫連続テレビ小説
「ひらり」でブレイク。

多いときで
連続ドラマ3本を掛け持ちする

超売れっ子俳優です。

そんないっけいさんは
50代半ばを迎え

新たな挑戦をしています。

お仕事では本格アクションに挑戦。
さらに…。

マルチーズしょちょう≫
そのけしからん犯人を

なんとしてでも捕まえたいのじゃ。

阿部≫アニメの声優に初挑戦。

一方、私生活では
54歳になって酒場デビュー。

1人で飲みに行って
何をしているのかというと…。

阿部≫さらに大学時代からの親友
筧利夫さんが意外な素顔を暴露!

筧≫いっけいさん、こんにちは。
筧利夫です。

今日はアレしゃべっちゃおうかな。
勘弁してね。

阿部≫今日は
渡辺いっけいさんの

知られざる魅力に
とことん迫ります!

船越≫「ごごナマ」本日のゲスト

渡辺いっけいさんです。
よろしくお願いします。

ちょっと
ご無沙汰でございましたね。

渡辺≫船越さんとは…。
美保≫私も生では初めてですね。

すごく共演したような
気分になってるけど。

渡辺≫僕もなんか親戚みたいな…。
なんでしょう、そういうの。

美保≫いるなって思ってました。

渡辺≫それでも初めての人に
そんなこと言うのは

失礼だからと思って

言わなかったんですが
なんかシンパシーを感じます。

船越≫いっけいさんっていうと
私生活が、どうなんだろうって

あまり見えないので

今日はのぞかせていただければと
思います。

今週、月曜日ということで
渡辺いっけいさん

そして、あしたは尾野真千子さん

そして、シンガーソングライター
半崎さん。

「U.S.A.」がはやった
DA PUMPから

ISSAさんとKIMIさんと
DAICHIさん。

それでは先週木曜日のゲスト
大友康平さんから

どうやってせりふを
覚えていますか?。

渡辺≫最近、カラオケボックスで
集中して覚えることが多いです。

日常、うちで
覚えていたんですけど。

猫を2匹
飼いだして、10年たつんですが

集中してると猫が寂しがって
部屋に来たりとか。

美保≫台本の上に乗りますよね。

渡辺≫はい。構ってほしくて。
カラオケボックスに行って

わりと常連なんですよ。
昼間行くと安いんで

フリータイムで。何時間も歌わず。

船越≫ただ、せりふを
覚えるために。

渡辺≫意外と多いと聞きます
役者さんで。

あと、楽器をやる方とかね。
練習のために

ボックスを使う方とか
いろんな利用のしかたがあります。

船越≫だそうですよ、大友さん。
大友さんはだめですね。

歌いたい誘惑に負ける人だから。

阿部≫今日のお客様
渡辺いっけいさんへの

ご質問、メッセージ
どしどしお寄せください。

では、今日のトークテーマです。

「渡辺いっけいさん
芝居も私生活も挑戦人生!!」。

挑戦について
今日はお聞きしていきます。

まずは酒場デビューという。

そして、漫画家へは
再挑戦ということなんですね。

そして挑戦だらけの俳優、役者道。

まず最初のテーマ
「54歳で居酒屋デビュー!!

マスターが実態を暴露!!」。

船越≫つい最近ってことですかね。

渡辺≫3年ぐらい前ですかね。

船越≫だって
僕の知ってるいっけいさんは

飲んでないもん。

ちょっと
おつきあいぐらいでしたよね。

美保≫酔っ払ったこと
なかったんですか?

渡辺≫いやいや。
飲めないのに飲まされて。

泣き上戸でね。
学生のときは

本当に失態を犯して。
そういうのもトラウマになって

飲まなくなりましたね。
弱かった。

船越≫どういうきっかけで
54歳で?

渡辺≫辰巳琢郎さんという

俳優さんが先輩というか
僕は京大ではないんですが。

関西の大阪芸大のときに

学生演劇のつながりがありまして

ちょっと
お世話になったことがあって。

そんな縁で、あの方がやってる
ワインを飲みながら

トークするという番組から
オファーがありまして

酒、飲めないけどって言えなくて。

お引き受けしたんですが
ドキドキしながら、収録が始まり

ワインを、とにかく20杯
テイスティングして

いろんなワインを。
そこで好みのワインを選んで

そこで料理を作ってもらう
おしゃれな番組なんですが

20杯飲むうちに
酔うんだけど、おいしい…。

飲めない人、分かると思いますが

人生でワインだけを
飲み続けるなんて

なかったわけなんです。
飲んでみたら

ワインは体に合うということが
そこで分かったんですね。

美保≫ポリフェノール
男だったわけですね。

渡辺≫そうなんです。
それだけ飲んで

番組、終わったあと辰巳さんに
じゃ、もう1軒、行くかみたいな。

2次会みたいにして
そこでも飲んで

うちに帰って
朝、起きたらスカッと。

全然、悪酔いも二日酔いもなく。

船越≫お酒の悪夢体験とは
全然違うんですね。

渡辺≫全くないです。
ただ、かみさんが

ワインは
体に合うんじゃないの?って

そこで改めて。
一番喜んだのは、かみさんですね。

船越≫奥様は、もともと
お飲みになる。

渡辺≫ワインですね。

美保≫一緒に飲みたかったの
飲めるようになったんですね。

渡辺≫こんな日が来るなんてと。

僕、ソムリエの役を
やったことがあって。

それを思い出して

僕が注ぐ役です、うちでは。

阿部≫そんな、いっけいさんが
通うバーを取材しました。

どんな様子か、ご覧ください。
いっけいさんが足しげく通う

新宿のゴールデン街。
200以上の飲食店が密集し

かつては、多くの文化人が
集うことでも知られていました。

取材班は、いっけいさんの
行きつけというお店に潜入。

一体どんなところでしょうか。

軍侍≫いらっしゃいませ。

阿部≫なんとも、おしゃれな店内。
こんなところで

1人で飲んでいるんですね。

マスターにお話を聞きました。

軍侍≫気さくな方なので
どんな、ほかのお客様とも

普通にお話しを
していただけるんですけども…

阿部≫お気に入りの席が
一番隅っこの席だそうです。

ここで
あることをしているのだとか。

軍侍≫多分、聞いてるんじゃ
ないかなというときがあります。

船越≫なかなか
おしゃれなバーですね。

渡辺≫こうして画面で見るとね。
落ち着きますね、そこは。

船越≫このバーの
ほど近くに住んでたもので

歩いて30秒ぐらいのところに
住んでたので

ずいぶん変わったなと思って、今。

美保≫前、やばいバーとか。
それってなくなったんですかね。

やばいバーあったんですよ。
もうないかもしれないですね。

渡辺≫外国人の方が
今すごく、うろうろしてるから。

船越≫そこで実は、ていのいい
盗み聞きってことですか。

渡辺≫酔ってカウンターで
しゃべってる人の話って

おもしろいじゃないですか。
すごいテンションで

しゃべってたり。

でも、簡単に言うと
泣きながら

しゃべっていたりするので。
それは気になるじゃないですか。

聞いてると
もう、ドラマの台本よりも

おもしろい話を聞けたりとか。

1回ね、このバーでは
なかったんですけど

ある男性が僕ぐらいの人で。
こじゃれた方が

マスターと懇意な方で
今日は帰りたくない…って

ずっと言っていて。
それは、別れた奥さんが

今日はうちに来て話し合いの日だ。

奥さんが地方で仕事してたのに
東京の仕事になったから

あなたと同じ空気を
吸いたくないから

あなた、東京から
出て行ってという話を

今日するみたいな。

それで、関西にあなたの
適した仕事の場所は

私が確保してきたから。

あとは
あなたは引っ越すだけなのって。

それを聞いていて

この元旦那さんは
よっぽどのことをしちゃったから

それを、イエスって
言い続けなきゃ

いけないんだなと思って
いろいろ聞きたくなったんですが

結局話しかけられず
聞いてるだけだったんですよ。

僕がいる間、ずっと帰らないで
いらっしゃったので。

帰ったほうが
いいんじゃないですかって

本当に言いかけた。

美保≫ついていっちゃえば
よかったじゃないですか

その話し合いに。

渡辺≫本当におもしろいというか。
おもしろいって言っちゃ

いけないけど。

美保≫1軒目に
行くんですか、このバーには。

渡辺≫2軒目ぐらいかな。
みんなで飲んだあとに

ちょっと、1人になりたくて

終電の前に寄るとか。

船越≫のんべえの域ですね。
お酒飲んで生活が変わったことは

ありますか?

渡辺≫思いもしない方と
知り合いになったりとか

お友達になったりとか。

浅ましいなとは思いますが
誰も知り合いもいない飲み会に

たまに誘われたりすることが。
絶対に行かなかったのに

いいワインを飲めるかもと思って
それだけで参加したりして。

そうすると、誰かと話して
お友達というか知り合いになって。

船越≫輪は広がるし。
広がると

それって結局、自分の仕事に

フィードバックしてきたりする。

渡辺≫あとあとに
お話しすることに

関わってるんですけど。

美保≫あと、酔った顔って

かわいいですよね、みんな。
ある瞬間から、ほわんって

酔った顔になるじゃない?

私、そこが今変わったな
というのを見るのが好きなんです。

しらふの状態から、ある瞬間

ばんって変わるんです。

渡辺≫自分も
前はそうだったんだけどな。

自分が酔っ払っちゃうな
一番先に。

阿部≫いろんな人間模様が
酒場にはあるという。

奥様とは、あのバーに
行かないんですか?

渡辺≫一度も行ってないです。
あそこは僕のお城なんです。

そういう場所は場所であるんです。

一緒に行く場所が。
あそこは、だめです。

美保≫オフ会ですね、ある意味。

船越≫そう言いながら
ちらちら、視線が泳ぐんだよね。

奥様を
気にしてらっしゃるんでしょう。

奥様はスタイリストさんで。

その奥様、もともと俳優さんと
声優さんをされていたんですね。

渡辺≫声優さんの劇団にいて
小劇場をやっていて。

野田秀樹さんの舞台の
プロデュース公演で

知り合ったんです。
同じグループというか。

コンビのようなシーンも
あったりして

それで仲よくなりまして。

それで現在に至るという。

船越≫はしょらないで!
出会いましたで

いっけいさんのほうから?
それとも奥様のほうから?

渡辺≫非常に
フットワークの軽いというか

明るい人で。
僕にないものを

全部持っている感じなんです。

だから結婚したあとの話ですけど
劇団☆新感線というところに

いたので

そこの飲み会とかに
かみさんを連れて行って。

そうすると、次から
お前、来なくていいから

かみさんだけ来れば
そのほうが楽しいと。

そのぐらい明るくて
魅力というか。

美保≫みんなが楽しくなる雰囲気。

渡辺≫それを持ってる人なんです。

美保≫よく、ほかの人に
取られませんでしたね。

渡辺≫そうですね。

なんででしょう。

船越≫プロポーズは
いっけいさんから。

渡辺≫僕からしましたね。

美保≫今、奥さんのほうが
力を握ってるんですか。夫婦間で。

渡辺≫完全にそうですね。

僕が悪いんですよ、大体。

船越≫さっきいきなり、その
カミングアウトから

始まりましたけどね。

渡辺≫いまだに
いろいろ謝ってるんで、毎日。

いつまで言っても直らないわね
っていうのがあるんですよ。

船越≫何を怒られるんですか。

渡辺≫お風呂
入ったあとの処理ですね。

ドアを閉めなきゃいけないとか。

季節によって
暑いんだから、こういうときは

開けたほうがとか。

季節で変わるんですよ
かみさんの中の何かが。

美保≫湿気問題があるんですね。

阿部≫その奥様から
いっけいさんに

今回、メッセージが届いています。

船越≫子どもじゃないんだから
どうして隠れて食べなきゃ

いけないんですか?

渡辺≫僕は頼んでないんですけど
アイスは好きなんで

冷凍庫にアイスを
入れてくれてるんですよ。

まあ1日1本というのが
普通ね、バーのタイプで。

お風呂上がりには必ず食べるけど
こっそりお風呂に入る前に

隠れて食べて
あたかも、その日の初めての

アイスですよという感じで
風呂上がりに食べたり

大体、ばれてるんです。

多分
それを言ってるんだと思います。

船越≫ばれたらどうなりますか。

渡辺≫ちゃんと言わないと
分からないものですかね~って。

船越≫でも、体のことを
心配してくれてるんですよね。

渡辺≫もちろんです。
さんざん言われていますが。

美保≫アイスを買ってくるのは
大変なんです。

夏は溶けちゃうから。
お店に入ってから

一番最後に、かごに入れたり
すごい頑張って買ってきてるから。

阿部≫まだまだあります。
奥様からのメッセージ。

船越≫これは、よくないね。

渡辺≫だって、気になるんです。

体調は大丈夫だったかなって。

船越≫まずは奥様に

ひと声かけてからね。

朝、朝食を食べながら
今日の私のスケジュールって

聞いてるんですけど
それが、なぜか

出て行っちゃって。全く忘れて

仕事終わりで
今から帰るからってメールすると

だから私は今日遅くなるって
かみさんはかみさんで

出先から
メールを返してくるんだけど

毎日のように、そういうこと。

船越≫どうして
改善できないんですかね。

渡辺≫仕事に行って集中して
忘れちゃうんです、いろんなこと。

言い訳です…はい。

阿部≫さらにあります。

渡辺≫ふざけんな…。

♪~(「赤いスイートピー」)

美保≫だって立ち上がるでしょ。

渡辺≫演劇風に歌うわけですよ。
歌詞がすごい、すてきで。

女性の目線の歌なんだけど。

男だけど
そういう曲が好きだったんです

昔から。それを役者になってから

演劇的に男の声で朗々と歌うと

結構ウケた時期があって。

自分で気に入って
よく歌っていたんですけど

「赤いスイートピー」を。

船越≫皆さんに
喜んでもらうために

わざと演歌調に?

渡辺≫鼻歌で歌ってると
何、その演歌?って

よく言われるので。
どうやら何を歌っても

そう聴こえるみたいです。

船越≫なんですか?語りって。

渡辺≫多分高音できついところを
語りでごまかしているのかな。

ウケたんだろうな。

美保≫伸ばすところとかかな。

ちょっと
なまっちゃったりしないですか?

「赤いスイートピー」を。

渡辺≫おもしろいかもね。
それ、今度やってみよう。

阿部≫そして、メッセージにある
踊りもうまいということで

取材班の取材によると
田原俊彦さん

SMAPなどを踊る。

渡辺≫ちょっと勘弁してよ…。

船越≫今日はいろいろ出ちゃうね。

阿部≫見たいでしょ。
美保≫見たいです。

阿部≫ミュージックスタート!

♪~(「哀愁でいと」)

(手拍子)

(拍手)

渡辺≫もう!やめて!

美保≫だから今日スーツなんだよ。

渡辺≫つい、今
歌わなかったですけど。

文化祭で、バックの
ジャパニーズをやったんです。

それの癖が、まだ抜けなくて
あまり歌えない…。

阿部≫サプライズで今日は
やっていただきました。

船越≫初めてですよ。
お酒いりませんね、やっぱり。

渡辺≫お恥ずかしいです。

阿部≫続いて
SMAPまいりましょうか。

渡辺≫ないない!やめてよ!

渡辺≫「$10」という

曲があって

それがすごく格好よくて
踊れないんですけど

その踊りが好きだなというのは
ありますけど。

ちょっとスライドさせるところが
あって、格好いいんですけど

できないんですよ。

船越≫今日は

本当にありがとうございます。
やってもらえると思わなかった。

渡辺≫やらざるを
得ないじゃないですか。

本当に聞いてなかったのに。

阿部≫続いてはいっけいさんの
俳優としての挑戦人生を

伺います。「攻め続ける!
挑戦だらけの役者道」。

そもそも役者になろうと思った
きっかけはなんでしょう?

渡辺≫これは、僕
漫画家を目指していたんですけど。

高校1年生のとき
学校で美術部に入ったんです。

美術の授業もあるじゃないですか。
授業の選択も美術にしたら

1クラス
美術好きの子たちが集まってる。

最初の美術の授業で
教室でどよめきが起こったんです。

それ、ダリみたいな絵を描く子が
いたんですよ。

僕、漫画家なので
絵ではないのでいいんですが

でも、それにしても
すごい天才だなこいつと思って。

もう1人、僕よりうまい子がいて。

その子は、クラスの子の
似顔絵を描くのが得意で

漫画に近いわけ。

完全にこの2人
レベルがすごくて。

漫画家、絶対無理だって諦めて。

でも、人を楽しませたいという
気持ちから

文化祭のとき、張り切って
いろいろやる子になるんです。

文化祭のときのけん騒が
僕を役者にさせたんです

簡単に言うと。

船越≫ちょっと、人前で
何かを表現することに

喜びを見いだした?

渡辺≫学校の学びの場が
その瞬間

ひっくり返るじゃないですか。

エンターテインメントの場に
なるじゃないですか。1日、2日。

役者さんが仕事になると
ひっくり返った空間が

ずっと続くんだと思ったんですね。
なんて夢があるんだと思って。

それまで
全然考えたことなかったんです。

高校入って
その瞬間に役者っていう仕事も

あるんだよなって

自分で気付いたんですね。
そこからですね。

船越≫そこから漫画家への夢は
諦めたと。

渡辺≫全然描いてないです。

阿部≫大阪芸術大学で
舞台芸術を学ばれたということで。

船越≫それも役者になるために?

渡辺≫そこしか
入れてくれなかったんです。

大阪芸大が入れてくれたんです。
阿部≫そのときに入ったのが

劇団☆新感線となります。

船越≫旗揚げしてすぐですね。
学生演劇のころ。

阿部≫劇団時代の同期で親友の
筧利夫さんに当時のお話を

伺っています。
筧≫公私ともに

一緒にいる時間多かったんで
はたから見たら

親友に見えたかもしれないですね。
芝居の稽古、本番

あと、芝居がないときは
2人で、ボウリング行ったりとか。

僕の当時つきあってた彼女と
その彼女の友達といっけいさんで

4人でダブルデートとか
してましたからね。

いっけいさん
当時、ミュージカル志向があって

「サウンド・オブ・
ミュージック」をやってたんです。

「エーデルワイス」って歌ってる
おかしなやつがいるって…。

そういう出発点でしたね。
全然違ってました、最初は。

阿部≫筧さんから見た
いっけいさんの演技の魅力は?

筧≫僕、舞台の上でね
相手役を見て笑うってこと

絶対ないんですけど
1回だけあるんですよ。

そのとき、いっけいさんね
中国人の

ロボットの役だったです、悪役の。

最後、戦って倒れて死ぬんですが

なかなか死なないんです、本番で。

ずっとアドリブをやり倒して
死んだというのがあって

それだけは笑いましたね
舞台の上で。

感覚がちょっと変わってるのかな。
ただ、おもしろいことを

するとかだけじゃなくてね
なんか、この辺にね…

デビルがいるみたいな

感じがあるんですよ。

ブラウン管を
たたきたくなるぐらいのね

ここにデビルがいる演技なんです
いっけいさんの。

これはね、ちょっと分からない。

俺にしか
分からないことかもしれない。

船越≫デビルが
いそうな感じもする。

中国人のロボット役って
なんなんですか?

渡辺≫上海から来る男という

役でした。
今でも覚えてます。

船越≫オリジナルの?

渡辺≫座長の、いのうえさんの
書き下ろしですね。

船越≫中国のロボット。
どんな特徴が?

渡辺≫中国舞踊じゃないけど
棒を使った

そういう戦いのというので。

新感線に
おかもとやすこさんという

女優さんがいて。
バトントワラを

やってたっていうので
そのときにおかもと先輩に習って

バトンをやったんですよ。

それで、中国四千年の歴史
アルアルヨって言うんです。

筧さんが今言っていたアドリブは
死ぬときに

ちょうどバトンを持ってたので
使えると思ったので

死にながら、くるくる回して
笑いをとっていたんです。

それを今、思い出しました。

阿部≫当時の人気、すごくて
筧さん情報によりますと

いっけいさんは
関西の学生俳優最強と

呼ばれていましたと。
学生時代からバラエティー番組の

レギュラーを持っていました。
さらに東京にもうわさが広まって

欽ちゃん劇団から
勧誘されたという。

渡辺≫ずいぶん盛ってますけど…。

大阪でオーディション
みたいなのがあって

なんのオーディションか
そんなに分からずに。

それで選ばれて東京に。
萩本欽一さんがやってる番組の

観覧をしませんかと言われて
行ったんですよ。

行ったら、前説
やってみませんかと急に言われて。

芸人じゃないので
そういうの、よく分かってなくて

できませんって言って
かたくなに拒否して。

だから僕、観覧だけして。

萩本さんの番組の収録後に
夜中まで、ずっとリハーサルを

萩本さんがおやりになってて
そのリハーサルを

ずっとスタジオの練習の部屋の
隅っこでずっと見て。

それで帰ってきただけなんです。

萩本さんとは
何もお話しもしてないです。

船越≫もし、そこで前説を
振り絞ってやっていたら

人生変わったかもしれない。

観覧に来いっていうていの
オーディションだったのかも

しれないですよね。

渡辺≫きっとそうなんですね。

阿部≫親友の筧さんと
それぞれ東京に来て別々の劇団に

入ることになるわけですが
その後、いっけいさんは

舞台を離れて
映像作品への挑戦を始めます。

安藤≫寒風山
今日負けて3勝3敗だって。

阿部≫相撲好きなヒロイン
ひらりの青春を描いた

連続テレビ小説「ひらり」。
いっけいさんは、力士の体調を

管理する町医者を演じました。

ひらり≫私たちはね
相撲が好きで力士が好きっていう

医者が欲しいの。

安藤≫へえ。
俺は教授に泣きつかれて

おすがりされたから
来てやったんだけどね。

阿部≫ひらりとは、たびたび
ぶつかり合いますが、いつしか…。

ひらり≫どうせ
いなくなっちゃう人だから

思い切って言っちゃう!
私、竜太先生のこと好きだった。

阿部≫そしてヒロインだけでなく
ひらりのお姉さんにも

好意を持たれます。

みのり≫好きなんです!
アパートに連れて行ってください。

安藤≫突然、一緒に暮らすって
言われてもだ。

それは勝手に言ってる
君のほうがずるいよ。

ほとんど脅迫だよ。

阿部≫いっけいさんの
テレビドラマデビューは

とんでもないモテ男なのでした。

船越≫めちゃめちゃ
モテてますけどね、姉妹から。

これ、お姉ちゃんと
一瞬結ばれるんでしたっけ?

渡辺≫そうですね。

オーディションの話を
していいですか。

僕が、テレビやる気がなくて。

でも、NHKの方が
わざわざ来ませんかって

当時の事務所に
言ってきてくれたので

行ってたんですが
舞台の本番終わりとか

本番前とかで、いやいや
行ってたんですよ、このNHKに。

憎憎しい感じが
ぴったりだったんですって、役に。

何が幸いするか分からないなと
思います。

船越≫モテモテだったのは
ドラマの中だけじゃなくて

大変な人気になって。

竜太ロスみたいな。

渡辺≫ないですよ。

美保≫なんで俺に
ほれるんだみたいな

感じでいいんですよ。
なんでだよ~って。

渡辺≫視聴者は
この男がなんでモテるんだって

思ったんだと思うんですよ。
逆によかったのかも

しれないですけど。
美保≫これはね、女の人も

清潔感があるから
抱きつきやすいんですよ。

渡辺≫抱きついたことないでしょ。
美保≫ないですけどね。

船越≫本当に確かな演技力で
僕はジェラシーを感じました。

いやな俳優が出てきたなと
思いましたよ、僕は。

♪~(コーナー音)

内山≫どうも、今日は蛍光色で
やってきました。

ご無沙汰しております。

美保≫今日はかわいい。

赤い帽子好き。

内山≫今日はかわいいって

いつもはかわいくないのかな?

今日は、いっけいさんの
ウワサの真相を持ってきました。

まずは「小学校のころから
漫画家志望だった!?」。

これ、そうなんですか?

渡辺≫近所の友達と
藤子不二雄さんをまねて

2人で合作というか
雑誌を作ったり。

気が付けば、夕方みたいな。

船越≫本格的にやってたんですね。

美保≫吹き出しの形もいろいろね。

渡辺≫美保さんもお好きですよね。

船越≫応募とかしてたんですか?

渡辺≫いや、僕は
ストーリーが浮かばなくて。

途中までの作品ばかりです。

内山≫イラストも
描かれたんですよね。

それが、こちら。

船越≫めっちゃうまい!

渡辺≫この絵は
岸田尚って人なんです。

天使画家って名乗ってらっしゃる
画家なんですけど。

この人を描く

この人の肖像画を集めた
展覧会をたまにやっていて

いろんな方が描くんですよ。
飲み仲間というか

飲みの席で知り合った方で。

赤ワインをどんどん注ぐんですよ。
そのときの絵を描いたんです。

美保≫赤ワインの角度
最高ですよ。

これは描けない。

船越≫ワインを注ぐ感じに
何かいろんなものを含んでそうで。

内山≫表情もなんともいえません。

美保≫メイクとかも岸田尚さんに
そっくりじゃないですか。

メークうまいんじゃないですか
もしかしたら。

渡辺≫いやいや。
僕、あまり似顔絵みたいなものは

得意じゃないんですが。
このときだけは尚ちゃんのよさが

どうやったら出るかなと思って
かなり久々に

一生懸命描いたんですよ。

内山≫これだけ
描けるんだったらね。

船越≫さっき、筧さんが
デビルがすんでるって

言ってたけど
天使とデビルが同居してる

尚さんを描いてるんですよね。

渡辺≫うまいこと言いますね。
ありがとうございます。

内山≫また漫画家への熱が
出てくるんじゃないですか。

渡辺≫いや…芝居がやっぱり
おもしろいので。

美保≫お芝居のチラシとかも
デザインできると。

渡辺≫それがまた違うんです。

尚ちゃんを描くことは
全く仕事と関係ないので

楽しんで描けた。

これはスタジオの待ち時間に
自分の楽屋で

2日ぐらいで描いたんですが

非常にいいリラックスができたし
集中のしかたが

また全然違うので
おもしろかったというか。

船越≫そうやって描いてもらって

たまったら
個展とかやっちゃえばね。

内山≫ちょっと時間があるとき
漫画とか描いてもらって。

渡辺≫「大富豪同心」という
ドラマを撮ってるときに描いてて

稲森いずみちゃんが
実は、これを見てたんですね。

私も描いてほしいって
言ってたから。

そうしてふだんの女優さんや
俳優さんを描くのも

おもしろいなと。
そういう方いらっしゃいます。

でんでんさんとか
すばらしいですもんね。

内山≫うわさは本当でした。

以上、ウワサの真相でした。

阿部≫渡辺いっけいさんの
挑戦人生と題しお送りしています。

最近、こんなことにも
挑戦されています。

おしりたんてい≫フーム
においますね。

阿部≫Eテレで放送中のアニメ
「おしりたんてい」。

名探偵のおしりたんていが
推理力と必殺技で

さまざまな事件を解決します。

いっけいさんは警察署長の
マルチーズしょちょう役で

アニメ声優に初挑戦しています。

マルチーズしょちょう≫見ろ!

防犯カメラに、万全の警備態勢!
怪盗Uなんか入る隙もないわ!

あ!丸いものー!

阿部≫丸いものが大好きな
コミカルなキャラクターです。

マルチーズしょちょう≫
丸いものー!

阿部≫「おしりたんてい」の
お便りが来ています。

30代女性からです。
2人の子どもと

毎週
「おしりたんてい」を見ています。

ナレーションは
渡辺いっけいさんだと

すぐ分かりましたが
マルチーズしょちょうの声が

いっけいさんだと
クレジットを見ても

信じられません。
本当にいっけいさん?

この機会にリクエストです。
マルチーズしょちょうの声を

聞きたいですというリクエスト。

渡辺≫顔出しでやるのは

夢が壊れるかなと思って
やってないんですけど

これで隠して。

わんフォーオール
オールフォーわん!

船越≫生マルチーズしょちょう!

声、変わるんですね。

渡辺≫裏声を駆使してるというか。

船越≫これでずっと
安定して出していくのは

結構な技ですよね。

美保≫カラオケボックスとかで
やってるんですか?

渡辺≫ちょっとやったりしますね。

美保≫ハイテンションですね。

渡辺≫所長なので
年をとっているんですよ

このマルチーズしょちょう。
疲れたときもあるんです。

疲れててもOKが出るんです。
そんなに若々しくなくても

いけるので。
たまに、ご迷惑をかけてるんです。

船越≫ちょっと意外ですけど
こちらがアニメ声優としては

初挑戦だと。どうして

やってみようと思ったんですか。

渡辺≫今お世話になっている
事務所は

歴代で声のお仕事を
やってらっしゃる

事務所なんですが

やってみませんか?と言われてて。

かたくなに断っていたんですが

本当に
1回やってみようと思ったのが

この「おしりたんてい」で

もう、だいぶたつんです。

現場で本当に
最初からだったのでミスも多くて

1人だけ何回もとり直して。

声優さんたちと一緒にとるので
待たせることになる

じゃないですか。
50を過ぎて

単純な声がずれたりとか
絵と合わないということで

何回も、すいませんって
言いながらやっていることが

いいなというか、今の自分には

こういう
恥ずかしい思いをすることが

貴重な体験だというか。

ドラマの世界では
なかなかそうならないので。

でも、だんだん慣れてきて
だんだん楽しくなってきたので。

美保≫じゃあ、みんなに
舌打ちされても大丈夫ですか。

渡辺≫そんな人いませんよ。
自分もドラマの現場で

若手の子がミスっても
チッ…てやらないように。

やらないですよ、絶対。

内山≫でも難しいですよね。

船越≫奥様は元ね、声優で。

渡辺≫やってたから。

最初はアドバイスくれました。

基本的なことですけど。
台本をめくる音、気をつけてとか。

そういうこと、助かりましたけど。

船越≫僕らって普通
俳優は距離感が

当たり前のようにあるけど
アニメって

距離感が分からなくなるから。

渡辺≫いまだにオンエア見てても
下手だな、俺って思うんですよ。

ちょっとずつでも
向上していけばなと思ってます。

美保≫びっくりしますよね。
声優さんって

急にいい男に
なったりするじゃない、声が。

どうしてこんなにハンサムな声が
すぐ出るの?って。

モテる役の人。びっくりしますね。

渡辺≫その人自身は
そうじゃないのにって

言わないように…。

阿部≫さまざまな挑戦を
続けられている

渡辺いっけいさんですが
今、俳優として

最も求めていることがあります。
叱られたい。

船越≫今も話に出ましたけどね。

渡辺≫年をとっているだけで
ベテランというふうに言われて

もしかしたら
演出家、ディレクターも

言いたいこと

全部、言ってないんじゃないの
っていうときがあって。

だめ出しというか
注意を受けるとき。

思い切り言われることが

少なくなってきて

ほとんどなくなってくるので。

自分の中で、叱る自分を
作らなきゃいけないというか。

たまには本当に叱られたいなと。

内山≫どう叱られたいとか
あるんですか?

渡辺≫自分が思いもしないことを
言われたい。

予想もしないところから
突かれたい。

美保≫わりと
放置される年齢じゃない?

わりとやってくれるだろうと。
ちゃんとうまくできてるのに

何も言われないまま帰るんですよ。

もう当たり前。
褒められもしないし。

一応、職人的な。
やることやってるんだけど

寂しい感じ。

渡辺≫そこに関わっている時間が
ないんですよね。

ほかの方に集中して。

内山≫褒められたいって
あるんですか?

大ベテランの3人の方でも。

美保≫同じ芝居を何回もやるって
大変なんですよ。

阿部≫どの仕事でも
大切な心構えかもしれませんね。

そんないっけいさんが
取り組まれている舞台がこちら。

「ドクター・ホフマンの
サナトリウム

~カフカ第4の長編~」。
これは日本演劇界を席巻し続ける

ケラリーノ・
サンドロヴィッチさんが

手がけた作品ですが
11月から公開。

渡辺≫鋭意稽古中で
稽古初日に叱られましたよ。

うれしかったです。

声が大きすぎると。

本当に、全部大きいと
いざ、ここで

大きくしてくれってときに
効かないじゃない?って。

もったいないからって。
いっけいさんは

自分が思っている以上に
出ているから

もっと抑えていきましょうと。
課題ですね。

阿部≫NHKのドラマにも
出演されます。

あの名作がよみがえります。
摩子≫おじいさまを

殺してしまった…。
阿部≫リバイバルドラマ

「Wの悲劇」。
一族の中で起きた

殺人事件をめぐり
親族の裏の顔が浮き彫りになる

サスペンスです。

いっけいさんは刑事を
演じられています。

見どころ多いドラマですよね。

渡辺≫僕らの世代というか
船越さん、美保さん

僕らだと、「Wの悲劇」と聞くと。

船越≫薬師丸ひろ子さんとかね。

渡辺≫あの映画の中で役者志望で

やっていたとき、劇中劇で
ずっと稽古してたじゃないですか。

あの稽古のあの芝居が
「Wの悲劇」なんですね。

その原作なので
本当に殺人のお話なんですけど。

船越≫原作に割と忠実な
ドラマですね。

渡辺≫僕の役の刑事が
それに、からくりに気付いていく

わりとできる刑事なんだけど
最初からできるのも

つまらないから
田舎の刑事という感じにしたいと

ディレクターが
おっしゃったんです。

それでと思って
山梨弁をちょっと使ってるんです。

山梨県警の話なんですというので。

それで、なまりやってみようって。

初めて自分から
言葉を変えようって。

普通ドラマだと
方言指導の方がいて

用意されるじゃないですか。
そうじゃなくて

自分でやりたかったんですよ。
山梨出身の深沢敦という

同い年の役者がいて。
あっちゃんに頼んで

レクチャーを受けて
現場に臨んだんです。

周りの刑事のシーンでも
ほかの人が

山梨弁じゃないわけなんですよ。
だからそこは謝って、最初に。

僕、そういうふうに作りたくて

いろんな人に頭を下げて
いいですか?って許可とって

それでやらせていただきました。
阿部≫その言葉も注目です。

「Wの悲劇」。

BSプレミアムリバイバルドラマ
11月23日夜9時です。

どうぞご覧ください。

♪~(コーナー音)

船越≫この音が鳴ったので
船越のクエスチョン5。

美保≫忘れ物が
そんなに多いんですか?

渡辺≫ひどいですね。

今は、よく、携帯電話を。
うちのなかでも。

かみさんもそうなってきて
2人で…。

船越≫これはしょうがない。
僕もそうだもん。

そして
故郷に錦を飾ることができた。

ずいぶん奥ゆかしい
イエスでしたけど

なんか思い当たることがある?

渡辺≫広報大使を豊川市出身で。

阿部≫そのお写真があります。

美保≫いなりんだ。

渡辺≫豊川市の
イメージキャラクターのいなりん。

豊川稲荷のですね。

船越≫いなりずしに見立てて。

美保≫あの足はかわいいですね。

渡辺≫ですね。
何を浮かれているんですかね。

船越≫これから豊川市を
盛り上げていこうと。

渡辺≫そう思っております。

船越≫故郷に恩返しをするという
そういう心持ちでしょう。

唯一作れる料理はなんですか?

渡辺≫納豆チャーハン。

劇団☆新感線時代
福岡の方たちが多くて。

1回、作ってもらったんです。

それで本当においしかったので。
僕、納豆が苦手だったんですが

それで、克服できた。

船越≫土地柄、まだ、あまり
食べない人が多い時代でしょ。

渡辺≫九州も多分そうなんですが
最初にフライパンで

納豆のネバネバをまず取るんです。
で、ちょっと焦がす。

そこにしょうゆと、ごはん。
非常にシンプルな、うまいんです。

内山≫絶対うまいですね。

まずい要素ゼロですね。

船越≫2時台まで残ってもらって

キッチンで作ってもらいたい。

そして、ドラマより
CMのほうがおいしい。

渡辺≫なんですか、この質問。

美保≫CMに
いっぱい出てましたよね。

渡辺≫そんなことないですけど
朝ドラの「ひらり」が

終わった直後、やらせてもらった

ガムのCMがエレベーターの中で
どうふちよりこちゃんと

ツーショットっていうのが
あったんです。

その収録が2時間ドラマの合間に
CM撮影行って

夕方、またサスペンスドラマの
撮影に戻って。

半日で収録したんですが
1年ぐらい流れ続けたんです。

朝ドラって
ほぼ1年がかりでやってるけど

見ている人にとっての
インパクトが

本当に朝ドラと同じぐらい

あったなと思います。
そういう意味ですごい世界だなと

思ったことがあります。

阿部≫今夜のおすすめ番組です。

≫「逆転人生」。

山里≫大ヒット文房具

消せるボールペンに隠された
驚きの逆転劇。

杉浦≫どん底サラリーマンを
救ったのは恐怖の人形?

≫「スポーツ×ヒューマン」。

空手、金メダル期待の植草歩。

いつも笑顔の彼女が
涙の大スランプ。

復活を果たせるのか?

阿部≫東京オリンピックの
新競技になった空手。

その女子組手で、最も
金メダルに近いといわれるのが

植草歩選手です。

視界から消えるといわれる
中段突きを武器に

3年前、世界選手権で優勝。

世界最高峰のプレミアリーグでも
2年連続

年間チャンピオンに輝きました。

しかし、去年の世界選手権では
海外選手に

中段突きを研究されて
完敗し、連覇を逃しました。

そこから、徹底的な肉体改造や

これまで得意ではなかった
上段突きの強化など

試行錯誤を
繰り返してきた植草選手。

どん底から
復活の金メダルを目指す

舞台裏に密着しています。

渡辺いっけいさんへのメッセージ
いっぱい届きました。

40代女性です。
「ごごナマ」で拝見する

渡辺いっけいさんのお顔が

誰かに似ていると思っていたら

ネコ編集長に似てませんか?

癒やされますというメッセージ。

渡辺≫猫顔だっていわれます。

阿部≫癒やされるということで。

船越≫おうちにも猫が2匹ね。

阿部≫50代の方。

時には上様
時には救命センターのセンター長

ときには小学校の校長先生
いろんな役を演じられて

いっけいさん独特の雰囲気が

ドラマを盛り上げてくれる
大好きな俳優さんです。

応援しています。
あと、これからどんな役柄が

やりたいですかという
質問もきています。

渡辺≫個性のない役を
やってみたいです。

船越≫個性が強い役を
求められることが

多いんですよね。

渡辺≫何もしゃべらない
マスターとかやってみたい。

船越≫せりふの量じゃない。
黙っていても

ものすごいせりふ量が
あるように見せるんだよ。

美保≫ただの酔っ払いで
いいんじゃないですか?

渡辺≫それもいいね。
内山≫いや、存在感ありすぎです。


関連記事