ごごナマ 赤坂洋介 「料理界のピカソ」とも呼ばれるフランス料理の巨匠、ピエール・ガニェールのもとで修業…



出典:『ごごナマ「フレンチ・赤坂洋介」』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「フレンチ・赤坂洋介」[字]


超一流スターシェフがぶっつけ本番で生クッキング家庭の食材が30分で極上の一皿に!ハプニング満載の料理ショー▽フレンチ・赤坂洋介が初登場!日仏の懸け橋になる料理


詳細情報

番組内容

超一流スターシェフがぶっつけ本番で生クッキング家庭の食材が30分で極上の一皿に!ハプニング満載の料理ショー▽フレンチの俊英、赤坂洋介が初めて登場!「料理界のピカソ」とも呼ばれるフランス料理の巨匠、ピエール・ガニェールのもとで修業し、腕を磨く。日仏の懸け橋となるような創造性豊かな料理を生み出す赤坂シェフが選んだ今日のメニューは?▽普通の家庭の食材が華麗なフレンチにどう化けるのか、お楽しみに!

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】フレンチレストランエグゼクティブシェフ…赤坂洋介



『ごごナマ「フレンチ・赤坂洋介」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ 赤坂洋介 「料理界のピカソ」とも呼ばれるフランス料理の
  1. 赤坂
  2. 船越
  3. 阿部
  4. 美保
  5. 牛肉
  6. パン
  7. 食材
  8. お願い
  9. ツナ
  10. メイン
  11. 蜂蜜
  12. お料理
  13. サラダ
  14. ムニエル
  15. 生クリーム
  16. オリーブオイル
  17. クリームソース
  18. レモン
  19. 一緒
  20. 大丈夫


『ごごナマ「フレンチ・赤坂洋介」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

船越≫渡っていきましたよ。

「ごごナマ」月曜日の2時台は
「どうする!?スターシェフ」。

阿部≫久しぶりですね。

きょうはフレンチの
赤坂洋介さんをお迎えいたします。

船越≫イケメンシェフだよね。

美保≫楽しみ。

阿部≫おすすめ番組から
紹介しましょう。

BSプレミアム
10月5日夜9時からは

「グレートトラバース3」。

日本を代表する三百名山を
プロアドベンチャーレーサーの

田中陽希さんが
人力だけで踏破する壮大な旅です。

これまで18か月をかけ
169の頂を踏破しました。

今回は、いったい
どんな山に挑むのでしょうか。

今回の舞台は、長野県南部を
およそ100kmにわたって走る

中央アルプス。

そして、南アルプス深南部の
山々に挑みます。

標高3000mまで
花こう岩が切り立つ

空木(うつぎ)岳。

こちら仙涯嶺(せんがいれい)の
巨大な岩壁にも息をのみます。

さらに立ちはだかるのは
生い茂るやぶ。

田中≫おらああ!

道なき道を進みます。

そんな中
この季節ならではの出会いも…。

岩場にひっそりと咲く
高山植物の数々。

しかし、ここから想定外の長雨が
田中さんを追い込みます。

そして舞台は南アルプス深南部へ。

待っていたのは
深南部の宝と称される別世界の森。

そこにはいったいどんな光景が
広がっていたのでしょうか。

船越≫神秘的な映像ですね。

でも雨の日も、ああやって
トレーニングしないと

いけないんですね。

今回も
すごく過酷な旅だったんですが

中でもいちばん苦労したのが
天候だったそうです。

実は今回の登山は、梅雨始めの
6月に行われたんですが

雨のせいで
こんな予想外の出来事まで

起こってしまったそうです。

それは、中央アルプス一の
難所・宝剣(ほうけん)岳に

向かうときでした。
突如、天候が悪化し激しい嵐に。

2日後、嵐は
無事過ぎ去りましたが

ここで思わぬ事態が。

なんと前日までの雨が
凍りついてしまったんです。

日が昇り、氷がとけるのを
待ってから出発をしましたが。

日が当たっていなかった場所には

まだまだ氷が
びっしりとついていました。

足の置き場を探りながら
慎重に登っていきます。

崖下との落差は100m。

果たして、この難所に
どう立ち向かったのでしょうか。

船越≫この映像を見ているだけで
手汗かいちゃった。

美保≫鹿とかああいうところを
ぴょんぴょん

行ったりするじゃない。

鹿もいかないみたいに
なっていましたね。

阿部≫迫力の登山シーンや
絶景シーンも盛りだくさんです。

ここからの「ごごナマ」は
「どうする!?スターシェフ」

です。
一流料理人をお迎えいたしまして

生放送をぶっつけ本番で
料理していただきます。

その技はもちろん人柄にも
迫っていきます。

<チャイム>

♪~<「I DON’T
WANT MISS A

THING」>

阿部≫エアロスミスの曲に

乗ってご登場です。
きょうのスターシェフは

フレンチの赤坂洋介さんです。
船越≫イケメン!

美保≫小顔ですね。

船越≫見とれてしまう。

美保≫お肌のきめが細かいから。

船越≫今、おいくつで
いらっしゃるんですか。

赤坂≫40です。

船越≫お若いですね。

阿部≫プロフィールを
ご紹介させていただきます。

千葉のご出身です。

20歳でフランスに渡り
三つ星シェフとして名高い

ピエール・ガニェール氏に師事

2005年に帰国して
2011年

都内のホテルでも
レストランでエグゼクティブ

シェフに就任されました。
赤坂さんのお店です。

船越≫すてきですね。

阿部≫眺めも入口も
おしゃれですね。

美保≫これは持っていかれますね。

船越≫ものすごく若くして

就任されたんですよね。20代。

赤坂≫いや、32のときです。
8年前です。

阿部≫赤坂さんが作るお料理を
いくつかご紹介しましょう。

「黒毛和牛フィレ肉のポワレ フ
ルム・ダンベールを効かせたムー

ル貝のマリニエール」。

ちょっとほとんど意味が
難しいんですけど

どういうお料理ですか。

赤坂≫牛肉のポワレとムール貝。

貝のソースに
フルム・ダンベールという

ブルーチーズのソース
いただける一品になります。

船越≫お皿にはちょっと
日本を意識したような。

阿部≫このお料理には

ガニェール氏の教えというものは。

赤坂≫ガニェール氏は海のものと


のものを合わせるのが
得意なんです。

なので
貝と牛肉がよく合うのかなと。

船越≫すてきな
お師匠さんでいらっしゃいますね。

阿部≫2品目は

「黒オリーブを纏ったフォアグラ
のテリーヌ 胡瓜 蜂蜜の香るチ

ェリートマトのミ・セッシェ」。

長いお名前、どんなお料理ですか。

赤坂≫フォアグラのテリーヌに
夏のお料理ですね。

上に黒オリーブのパウダーと
きゅうりトマト

フォアグラは重いイメージがある
んですが、爽やかに

食べてもらえるような

一品になっています。

船越≫見た目生け花のような芸術
性の高い。

阿部≫鉢植えのように。
ミ・セッシェというのは?

赤坂≫半分、乾燥半分乾燥してい

ないみたいなセミドライです。
美保≫私のお肌。

赤坂≫難しいです。
失礼しました。

阿部≫きょうはこれから、
たびたびこういうことがあります。

赤坂≫頑張ります。
阿部≫リハーサル全くなし

ぶっつけ本番です。
家庭にある食材です。

心境はいかがですか。
赤坂≫非常に緊張しています。

阿部≫ご準備をお願いします。
テレビをご覧の皆さん

スターシェフの赤坂さんの
質問、メッセージを

どしどしお寄せください。
メールとファックス

募集しています。
これまで「スターシェフ」に

ご出演になった皆さんのレシピも
番組のホームページに

載っています。
皆さんもお料理に

チャレンジしてみてください。
キッチン台の上の食材から

ご紹介していきましょう。
きょうのお肉は

牛肉切り落としです。
旬の魚介は生ざけが入っています。

旬の野菜、果物は、なす
マッシュルーム、梨が

用意されました。

冷蔵庫の中に入っている食材は
リストにして載せてあります。

船越≫冷蔵庫の食材は、いつもと

同じで高級食材はありません。

たくさん数がありますが
全部スーパーで買えるもの

ばかりでございます。

インスパイア、ぱっときたら
何か選んでいただいて結構です。

まずは、ベーコンですか。
もういいですか。

赤坂≫大丈夫です。

船越≫野菜室もいきましょうか。

赤坂≫にんにくを。

船越≫しめじ。

ひとまず、これぐらいで?

そして、旬の食材です。

何をいきますか。

赤坂≫さけとマッシュルーム。

白とブラウンマッシュルームを
使っていこうかなと思います。

お肉は時間があったら
やっていこうかなと思います。

船越≫いったん
冷やしておきましょう。

美保≫作るつもりのものを
書いてください。

阿部≫あくまで予定です。

さけが使われるということで
どんなお料理なんでしょうか。

美保≫海のものですものね。

船越≫さけのムニエル
きのこのクリームソース。

阿部≫これを目指して、早速。

美保≫2品です。

赤坂≫よろしくお願いいたします。

フライパンを温めて
もらいましょうかね。

阿部≫さけのムニエルに
クリームソースをかける

ということでしょうか。

赤坂≫すみません
バターは、ありますか。

船越≫無塩でいいですか。
赤坂≫無塩でお願いします。

阿部≫ベーコンは、パックから
半分ぐらい出しましたね。

阿部≫鮮やかですね。

美保≫早い。

船越≫美しいですね。

赤坂≫ベーコンですね。

阿部≫バターは、わりと
薄めでしたね。

赤坂≫そうですね

溶けやすいので。

船越≫バターはしまいますね。

赤坂≫美保さんも
お手伝いしてもらっていいですか。

美保≫そうなんです
やることないなと思って。

パンを切っちゃおうかなと思って。

赤坂≫シーチキンとしば漬け。
ありましたよね。

阿部≫ツナですね。

赤坂≫ざるにあけて
お願いします。

船越≫それはエンゲージリングと
いうことはご結婚されている?

赤坂≫そうです。
船越≫ため息の声が

聞こえましたね。

美保≫大体、いい男は

結婚しているのよ。

それか内縁の妻がもういる。

絶対に1人で独身って全くいない
ということはありえない。

船越≫おうちで
お料理なんかされますか。

赤坂≫しますね。家庭で子どもと
一緒にしたりします。7歳です。

船越≫かわいい盛りですね。
美保≫今、運動会ですか。

赤坂≫運動会は9月ではなくて
5月に終わってしまいました。

船越≫いいパパぶりを発揮されて。
赤坂≫きのこを入れます。

美保≫ツナは

油をとって、どうするんですか。
ほぐすの?

赤坂≫ほぐして別のボウルに
入れてもらっていいですか。

旬の食材なのでね。

マッシュルーム。

今度は、しめじです。

船越≫2種のきのこになりました。

美保≫ツナとサーモンと
けんかしないですかね?

赤坂≫けんかは…仲よしです。

美保≫不思議だなと思って一瞬。

船越≫あんまりやらないよね。
美保≫意外な関係。

赤坂≫しば漬けを
出してもらっていいですか。

にんにくが入ります。

塩はありますか。

船越≫焼き塩とかでいいですか。

赤坂≫焼き塩で。
ちょっと塩をします。下味です。

ひとつまみぐらいですね。

阿部≫しば漬けも
なかなかふだんこのコーナーで

登場しない食材ですね。
船越≫フレンチですよね。

作るのは、さけのムニエル
クリームソースなのに、しば漬け。

何に使うんだろう?
楽しみです。

阿部≫メインのさけ、いきますね。

赤坂≫皮を1回取っておきます
ムニエルにするので。

船越≫鮮やか。

赤坂≫2個ぐらいですかね。

美保≫混ぜないほうがいいよね。

しば漬けに、ちょっとでも
油がいったら嫌なの。

阿部≫純さんの思いですね。

美保≫だからお箸も変えたの。
赤坂≫白ワイン、ありますか。

白ワインを少し入れて

完全にアルコールを
飛ばしていただいて

生クリームを
いただいてよろしいですか。

塩をしておきますね。

阿部≫生さけのほうに
お塩が入りました。

裏表。

船越≫はい、生クリームです。

赤坂≫これくらい飛んだら
生クリーム入れます。

中火ぐらいで

煮込んでいってよろしいですかね。

阿部≫生クリームは
200ccぐらいですか?

赤坂≫そうですね
200ccぐらいです。

ちょっと煮込みます。

阿部≫完全に船越さんサイドは
洋風ですが純さんサイドは

和な感じ。

阿部≫バットに生クリームを
あけましたね

それがポイントなんですか。

赤坂≫はい。これはポイントです。

レモンはありますか?

パルメザンチーズも
出していただいていいですか。

美保さんバケットを切って
いただいていいですか。

大好きな。
トーストして

いただいていいですか。

船越≫パルメザンチーズ。

美保≫トースト、焼くのは
オーブンでいいですか。

赤坂≫何でもいいです。

阿部≫食材が増えてきました。
レモン、パセリ。

美保≫本当だ、知らないうちに
カラフルになっている。

赤坂≫チーズをすっておいて
いただけたらありがたいです。

美保≫包丁をあぶってから切ると
いいんですよ、パン。

赤坂≫おっしゃるとおりです。

船越≫だんだんパン切りの
プロみたいになってきた。

阿部≫このコーナー
久しぶりですね

パンを切るのは。

美保≫どんなふうに切りますか?

赤坂≫薄くお願いします。

6枚ぐらいお願いします。

美保≫これがおしゃれな
厚さといういうことね。

ぐつぐついっているじゃない
フライパン。

阿部≫今、ちょっと火を弱火に

しています。クリームソースの
フライパン。

赤坂さんは、ツナを。

しば漬けをどうするのか。

さらに刻みました。

赤坂≫オリーブオイルありますか。

船越≫バージンがいいですか。
ピュアがいいですか。

赤坂≫バージンでお願いします。

阿部≫刻んだしば漬けが
ツナのほうに入りましたね。

船越≫しまった。
こんな落とし穴が。

むいていないじゃないか。

美保≫それはニュー?

阿部≫中、2週間
空いていましたからね。

美保≫爪が短いんだよ。

船越≫きょう切ったばかり。
収録があるからさ。

赤坂≫シーチキンの油は
ありますか?

美保≫なくなっちゃった。
赤坂≫大丈夫です。

美保≫ないや、油。

船越≫今、オリーブオイルあくよ。
阿部≫本来はツナの残っていた

油を使いたかったんですね。
美保≫出しちゃった。

赤坂≫大丈夫です。全然問題ない
です。

船越≫そっちのほうがかえって
香りがフレッシュかもしれません。

いいオリーブオイル。

阿部≫いったん
火が止まりましたね。

赤坂≫これぐらいで大丈夫です。

船越≫ビネガーです。

赤坂≫白ワインビネガー
酸味です。

赤坂≫美保さん
かき混ぜてもらっていいですか。

壊れるぐらい。

美保≫

これとしば漬け合いますね
色が。

秋っぽい
秋らしい色。

赤坂≫薄力粉をお願いします。

赤坂≫どうなって
いくんでしょうか。

どんなソースになるんでしょうか。

美保≫余裕があるのかしら

阿部≫バットの中に薄力粉ですね。

赤坂≫トーストは焼いている。

美保≫これから焼きます。

赤坂≫焼いちゃってください。

もう、おいしいです。
火を止めちゃってください。

あと27分。
美保≫すごい余裕。

赤坂≫牛肉を使いましょうかね。
船越≫2品目に、いよいよね。

阿部≫さらにオリーブオイル
追加になりました。

一緒にお使いになるというのが
ガニェール氏の教えということも

ありました。

赤坂≫ピュアオイルを
お願いします。

1回、鍋を外しましょうか。

阿部≫今のは、お手ごろな
オイルですか。

赤坂≫味があまり強くないのが。

美保≫すごい高いのって本当に
高いですよねオリーブオイル。

赤坂≫いろんな種類がありますね。

美保≫何を買っていいのか
分からないぐらい。

赤坂≫青臭い、強いものもあれば

優しいものもありますね。

船越≫僕は青リンゴっぽいものが
好きかな。

美保≫私のリップクリームは
オリーブオイル系。

赤坂≫僕も
肌にオリーブオイルを

塗っています。
美保≫そうですか。

きめが半端ないです。
赤坂≫トーストができたら

その上に載っけて。

阿部≫さらにまいたけが
追加ですね。

船越≫旬だしね。
体にいいんですよ、まいたけは。

まいたけのジュースを毎日飲むと
いう人もいるぐらいです。

美容にいいらしいですよ。

阿部≫にんにくをさらに
刻んでいる作業ですね。

美保≫今、パンをカリカリ中です。

阿部≫さけのムニエル

きのこクリームソースということ

ですが

ツナとしば漬け

どうからんでいくのか。
船越≫まだからむ気配が

ないんだよね。
赤坂≫牛肉を炒めておいて

いただいていいですか。
船越≫すみません

フレンチですがお箸を使わせて
いただきます。

赤坂≫もちろんです。

阿部≫牛肉は切り落としですね
きょうは。

赤坂≫まいたけを一緒に
入れちゃいます。

船越≫手でちぎっている
感じですね。

美保≫小さいかも。

赤坂≫小さいですか。

蜂蜜はあるかな。

蜂蜜いただいてもいいですか。

ありがとうございます。

船越≫今、
どこから手が出てきた?

赤坂≫肉の色が
変わったらいいですよ。

阿部≫まだ
食材が増えるようですね。

船越≫もしかしたら
2品じゃないかもよ。

阿部≫どうなるんでしょうか。

美保≫レモンも。

阿部≫しらすですか。
赤坂≫しらすを使います。

美保≫静岡のしらすを使うの?

阿部≫そして、ヨーグルトですね。

美保≫品数が
増えちゃうんじゃない?

赤坂≫火を弱めてください。

阿部≫にんにくが入りました。

赤坂≫少し炒めていただいたら。

そしたら火を止めてください。

美保≫蜂蜜?
阿部≫蜂蜜が入りました。

赤坂≫ここにしらすも入れて。

炒めていただいて
冷やしてもらってもいいですか。

美保≫斬新!
船越≫冷ましますか?

赤坂≫粗熱が取れればいいですよ。

阿部≫肉、しらす、蜂蜜。

船越≫聞くだけだと
ちょっと気持ち悪くない?

美保≫筋肉が喜びそう
筋肉もりもりになる。

船越≫ラグビーもすごかったです
よね。

赤坂≫強いですね。

阿部≫番組も
残り22メーターラインです。

船越≫メーターでは
ありませんでしたけどね。

美保≫横パスにいきますよ。

船越≫余熱でね。
粗熱を取っています。

何もしなくていいんですね。

赤坂≫ボウルか何かに移して
おいてください。

船越≫ガラスかガラスじゃないか。
赤坂≫どちらでもいいですよ。

美保≫赤坂さんは何かスポーツを
やっていましたか?

赤坂≫ずっと好きで
野球をやっていました。

小学校2年生から
中学校、高校まで

やっていましたね。
美保≫ずっと短髪だったんですか。

赤坂≫髪の毛は短かったですよ。

阿部≫赤坂さんのリクエスト
財津和夫さんの

「サボテンの花」が入りました。

赤坂≫ドラマが

はやっていたんですよね。
船越≫「ひとつ屋根の下」。

美保≫あのドラマのメンバー
今考えるとすごいですよね。

赤坂≫ちい兄ちゃんが
福山ですから。

阿部≫これは何品になる
んでしょうか。

赤坂≫バジルもありますか。

赤坂≫バジルと、しそはあります
か。

船越≫バジルを探そうか?

美保≫奥かな。

阿部≫どうなるのか
まだ見えませんね。

美保≫しそとバジルも
和と洋ですよね。

赤坂≫さっきの

牛肉のサラダにしようかなと
思って。

阿部≫牛肉がサラダに
なるんですか。

船越≫粗熱が
まだ取れていませんよ。

美保≫これはメインじゃなくて
サラダだからというところが

うれしいですよね。

まだいっぱい食べられる感じ。

阿部≫
主役を食ってしまいそうな感じ

ですよね。
船越≫まだ主役が見えませんね。

赤坂≫しそを1枚ずつ載せてくだ
さい。

阿部≫パンのほうに載せています。

船越≫大体…。
阿部≫船越さん、なんですか。

美保≫言うことが
なかったんじゃない?

あと2枚しそをください。
赤坂≫これで大丈夫ですか。

美保≫香りがいい。

赤坂≫まだですよ。

フルーツは何かありますか。

梨を使おう。

阿部≫季節の旬の梨ですね。

赤坂≫これは梨じゃなくて何か
な?

美保≫梨に見えるけど。
赤坂≫バナナもください。

船越≫1本でいいですか。

阿部≫梨を4分の1だけ
むきました。

いろんな野菜、果物が
使われています。

阿部≫もう1曲
リクエストです。

Mr.Childrenの
「終わりなき旅」です。

赤坂≫こちらは梨ですね。

船越≫さらに細かく切るんですね。

ダイスな感じですね。

阿部≫ミニトマトと
一緒になりました。

美保≫バナナ、いきますか。

船越≫今、食べましたね。

赤坂≫味見は大切です。

船越≫甘みは強いですか。

赤坂≫まあまあです。

船越≫そっちにいった。

美保≫載せますか?
阿部≫どんな味なんでしょうね。

赤坂≫アペリティフと一緒に季節
を食べてもらえる

一品になればね。
船越≫しば漬けとツナって

いったい何なんだよ。
美保≫シナモンパウダーを

かけたい。

赤坂≫かけちゃだめ
台なしになっちゃう。

<笑い声>

美保≫すべてが台なしに
なっちゃうの。

船越≫もういいですか。

赤坂≫まだ。

船越≫味見をしたいという欲に
かられているんだけど。

赤坂≫してください。
船越≫うまい。

赤坂≫本当ですか。
もう少し甘みが欲しいですね。

阿部≫さらに蜂蜜いきますか。
赤坂≫梨と一緒に食べるから

あまり甘くてもね。

美保≫疲れていたら少し
甘いほうがいいんじゃない?

阿部≫レモンを搾ります。

牛肉、しらす
まいたけでしたね。

美保≫阿部ちゃんは甘党?

阿部≫どちらでも。

美保≫どちらかなと思って。

赤坂≫片づけましょうか。

何か辛いものもありますか。

美保≫タバスコもありますよ。

船越≫ラーユもありますよ。

カレー粉も、一味もあります。

赤坂≫パプリカパウダーいきま
しょう。

船越≫こしょうは、どうしますか。

赤坂≫黒のこしょうにしましょう。

美保≫何かパッションを感じる
感じ。

赤坂≫そうなんですよ。

美保≫何かちょんちょんと欲しい。

赤坂≫シナモンは、なしですよ。

美保≫シナモンシュガーみたいな。

赤坂≫こちらにいきましょう。

阿部≫めんたい?

船越≫めんたいこ?

阿部≫これはまた斬新ですね。

リアルタイムでアイデアを
出していますね。

赤坂≫だいぶ冷えましたか。
船越≫冷えました。

赤坂≫いい感じです。

船越≫OKが出ました。

阿部≫牛肉がサラダになるという
話でしたね。

蜂蜜も、またいきます。

赤坂≫もう少しね。気持ち程度。

美保≫めんたいこを破きました。

バナナの上に?

赤坂≫こちらに載せて
ください。

あんまりいっぱいはだめですよ。

船越≫料理のレシピっていうのは
感性なんですね。

阿部≫赤が入ったことで色合いが
違いますね。

美保≫食べたらめちゃくちゃ
ほとばしっちゃうんじゃない?

口の中で粒々がね。
やばいよ、これ

パッションすごいよ。
秋だからね。

船越≫秋は
ほとばしるんだっけ?

美保≫秋は、ほとばしるのよ。
少し汗ばむしね。

赤坂≫お皿は
何がいいんだろう?

船越≫いい感じじゃないですか。
阿部≫まだ12分以上ありますよ。

赤坂≫飾りつけ、何かあったかな。

阿部≫ローズマリーですか。

船越≫ローズマリーの別名
何だっけな。

美保≫海のしずく。
船越≫すごい。

美保≫インパクトがあるから
覚えていた。

船越≫すっかり忘れていた
海のしずくね。

阿部≫何か和風な感じに
なりましたね。

赤坂≫二皿作るんですよね。

船越≫曲げわっぱ風の、おしゃれ
じゃない。

阿部≫舟のようなね。

美保≫これを持って
新宿御苑に行きたい。

ベンチに行きたい。

船越≫みんな笑うけど

新宿御苑、最高。

こういうのを食べるのはね。
阿部≫こちらを

飾らせていただきます。
完成しました。きれいですね。

赤坂≫レタスがありますか。

船越≫さっき発見しておきました。

赤坂≫このままいきます。

阿部≫レタスを
お皿の上に載せました。

船越≫牛肉ですか。

おしゃれじゃない?
わくわくしてくるね。

赤坂≫時間は大丈夫ですか。

阿部≫10分少々あります。

船越≫ただ試食の時間を
残しておいてくださいね。

これは想定外だったね。

まだメインが来ていないから。

阿部≫あと10分です。

美保≫さけは熱々な感じ?

赤坂≫ピンポンです。

サラダの前菜があって
おつまみみたいなカナッペが

あってメインがあって。
船越≫プチフルコースじゃない?

美保≫味がやわらかくなるわけね。

船越≫全く想像がつかない。

阿部≫いろんな食材が
入っていますよ。

船越≫全然、想像がつかない。

阿部≫お料理のタイトルは
長くなるんでしょうか。

赤坂≫牛肉のサラダ。

バジルはもう少しありますか。

船越≫まだありますよ。
任せてください。

美保≫もう結構いいんじゃない?

船越≫どんどん
インスピレーションが

湧いてくる感じだよね。
赤坂≫ちぎると香りが湧いてくる

のでね。
飾りだけだともったいないので。

阿部≫中身が顔をのぞかせました。
船越≫おしゃれですよ。

阿部≫パプリカパウダーですね。

船越≫赤みも入って
どんどんおしゃれになる。

赤坂≫アクセントとしてね。

美保≫やっぱり赤が入るといいね。

船越≫周りにも散らす
ということでね。

美保≫レタスの葉っぱが

器代わりなんですね。
阿部≫牛肉のサラダ完成です。

船越≫あと5分半ぐらい
残っていますよ。

美保≫ここで温かいのくる?

赤坂≫バター。
船越≫しまっちゃった。

赤坂≫無塩でお願いします。
キッチンペーパーありますか。

美保≫ありますよ。

阿部≫さけのムニエルですね。

赤坂≫さけの上に
キッチンペーパーを載せて

おいてください。

水を少し足してください。
煮詰まっちゃった。

船越≫少しだけでいいですか。
赤坂≫少しだけでいいです。

船越≫気をつけないと取り返しが
つかなくなってしまう。

阿部≫クリームソースですね。
ベーコンに

しめじが入っていましたね。
美保≫全部、野菜がたっぷり。

赤坂≫よけいな水分を
取ってあげてね。

美保≫あとから
出てきちゃうんだよね。

赤坂≫ポイントなんですけれど
生クリームをつけるんですよ。

生クリームをつけたあと

小麦粉を載せると、より
しっとりした感じがするんですよ。

船越≫うまみも浸透させるし
うまみも逃げないということ

なんですね。

美保≫その一手間がね。

バターが焦げちゃうよ。

美保≫いい感じになるのね。

阿部≫2枚目入りました。

赤坂≫火をやや強くします。

美保≫中火になりました。

焼けちゃうよ、焼けちゃうよ。

阿部≫焦りが全く感じられません
けれど。

赤坂≫焦っています。

船越≫この番組に出た方の中で
いちばん焦っていない。

美保≫出来上がっているからね。
阿部≫2品

出来上がっていますからね。
船越≫メインができてこそ

ですからね。
阿部≫あと5分ですよ。

美保≫試食も入るから
やばいですよ。

上からバーナーで焼きますか?

赤坂≫焼きませんよ

せっかくここまできたのに
台なしになっちゃいます。

<笑い声>

阿部≫あぶりしめさばみたく

なっちゃいますよ。

赤坂≫最後仕上げていきましょう。
パルメザンチーズですね。

阿部≫パセリでしたね。

赤坂≫パセリです。

船越≫一気に香りがよくなる。

赤坂≫そしてレモン汁です。

船越≫爽やかになってきた。

赤坂≫レモンが
味を引き締めてくれます。

船越≫この風味たるや。
阿部≫裏面に入りました。

船越≫すべて仕上げという感じに
なってきました。

赤坂≫火を止めます。
あとは余熱ですね。

船越≫こちらも余熱でいいですか。

赤坂≫いいですよ。

阿部≫片づけながらというこの
余裕。

お味見です。

赤坂≫もう少しだな。

どうしてもレモンが入らないと

重くなってしまうんですよね。

さけと一体感が出るためにね。

阿部≫重くならないように
ということなんですね。

美保≫いい色合いですね。
船越≫いい香り。

赤坂≫いい香りがしますよね。

船越≫これをパンにつけて
食べたいよね。

赤坂≫切っておきましょうか。

阿部≫余ったパンにね。

あと3分です。

赤坂≫パン切りますか。

美保≫これは船越さんのパン。
<笑い声>

阿部≫チーズが入りました。
赤坂≫ちょうどいいですかね。

阿部≫そろそろできたものから

試食していきましょうか。
船越≫できているものから

食べさせていただきましょうかね。

阿部≫メインは
シェフにお任せしてね。

今クリームソースに

お水が入りましたですね。

赤坂≫今、入れました。

阿部≫今、最後の調整ですね。

船越≫パンにきれいに載せてある
ね。

船越≫きれいに
載せてあるでしょう?

赤坂≫どうですか。

阿部≫ツナ、しそ、

しば漬け、めんたいこ、バナナ
です。

美保≫上から下からくる、

しょっぱいのと
甘いのがふわふわ気分になる。

ミックスして。
船越≫

味が分かるまで時間がかかる。
いろんな味が混ざり合うからね。

美保≫いろんな味覚を
起こしてくれる感じ。

阿部≫メインのソースが
かかりました。

牛肉サラダもございますよ。
船越≫味の想像がつかない。

阿部≫さけのムニエル完成いたし
ました。

船越≫うまい!
赤坂≫爽やかなヨーグルトと。

船越≫合うんですね。

超おいしい、牛肉のサラダ。
人生初の味覚ですよ。

阿部≫しらすも入っていましたね。

美保≫本当だ。和と洋。

阿部≫そしてメインです。

さけのムニエルですよ。

美保≫いきますよ。

赤坂≫パンに合いますよね。

美保≫合いますね。

船越≫濃厚、おいしい。


関連記事