世界一受けたい授業 梅雨より手強い秋のカビ!エアコンから出るカビ…・太る原因は舌・「うんこ漢字ドリル」ヒットの…


出典:『世界一受けたい授業 梅雨より手強い秋のカビ!エアコンから出るカビ…』の番組情報(EPGから引用)


世界一受けたい授業[字]


梅雨より手強い秋のカビ!使わなくなったエアコンから出るカビは送風で予防▼太る原因は舌にあった!!舌の感覚を戻すと体重が減る?「うんこ漢字ドリル」ヒットの理由とは


詳細情報

出演者

【校長先生】堺正章

【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)

【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)

ほか生徒役ゲスト

大畑大介、勝矢、くっきー!、工藤阿須加、ダレノガレ明美、矢田亜希子

番組内容

梅雨より手強い秋のカビ!使わなくなったエアコンから出るカビは送風で防げる!窓の結露を拭いてカビは予防!家具の裏にたまるカビの発生を予防する方法とは?秋カビの撃退方法を教えます▼太る原因は舌にあった!たった10日間で味覚を改善できる方法とは?舌の感覚を戻すと体重が減る?すぐマネできる食事法教えます!▼累計500万部の「うんこ漢字ドリル」子どもたちが夢中になる大ヒットに隠された感動のストーリーとは??

監督・演出

【企画】福士睦

【総合演出】髙橋利之

【プロデューサー】廣瀬由紀子

【チーフプロデューサー】川邊昭宏


『世界一受けたい授業 梅雨より手強い秋のカビ!エアコンから出るカビ…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界一受けたい授業 梅雨より手強い秋のカビ!エアコンから出るカビ
  1. 先生
  2. カビ
  3. 勝矢君
  4. 有田
  5. お願い
  6. 一体
  7. 正解
  8. お答えください
  9. ダレノガレ
  10. 有田君
  11. チェック
  12. 古屋先生
  13. 工藤君
  14. 今回
  15. 勝矢
  16. 日間
  17. 矢田
  18. エアコン
  19. お見事
  20. ヒット


『世界一受けたい授業 梅雨より手強い秋のカビ!エアコンから出るカビ…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<突破した…>

<その著者が 本日の講師…>

(うんこ先生)
わし うんこ先生も…。

<そもそも 漢字練習といえば

同じ文字を
ひたすら書き続ける…>

<子供にとっては…>

<しかし この本は

みんな 笑いながら
学習しています>

<その理由は…>

子供 やっぱり…。

(うんこ先生) 6年間で…。

(うんこ先生) …を使ったんじゃ。

<この…>

<うんこをポジティブで
とにかく明るく

いいものとして扱うことを意識>

<例えば>

(うんこ先生) ここで…。

(うんこ先生)
ヒットのヒミツ 2つ目は…。

(うんこ先生) 一体 何を連想させては
いけないのか 分かるかのう?

矢田亜希子君 答えるのじゃ。

(矢田) えっ これは やっぱり…。

<累計…>

<ヒットのヒミツ>

(堺) はい 先生 登場。

(うんこ先生) どうも どうも どうも。
(拍手)

(うんこ先生)
おぉ みんな そろっとるのう。

ようこそ おいでくださいました。
(古屋) よろしくお願いします。

(うんこ先生) こんばんは。
こんばんは ねぇ。

こんなに テレビで…。

(上田) どう? 有田君 この…。

それは…。

(笑い)
それは。

みたいな感じで
それで やっぱり…。

そもそも 古屋先生は なぜ

『うんこ漢字ドリル』を
作ろうと思ったのか。

<『うんこ漢字ドリル』に
学ぶ…>

<古屋先生の本職は…>

<シルバー世代が
主人公の…>

<お笑い芸人を目指す
78歳のおじいさんが

有田君に弟子入りする
フィクションバラエティー>

(岡) アハハハハハハ!

(岡) すいません。

<古屋先生の笑いの原点は…>

<悩んでいたら

中学の…>

<…と提案されたのが きっかけ>

(うんこ先生) ここで…。

(うんこ先生) 古屋先生じゃが…。

(うんこ先生)
そこで あることをしたら

例文のアイデアが
あふれ出て来たぞい。

一体 何をしたか分かるかのう?

さぁ 行き詰まった時に
何をなさったんでしょうか?

はい ダレノガレ君。
(ダレノガレ 明美) 取りあえず…。

おぉ なるほどね。

今日はね…。

お越しいただいております。

(うんこ先生) ガシャガシャガシャ~
ガシャガシャガシャ~。

ガシャガシャ
ガシャガシャガシャ~。

はぁ?

はい 勝矢君。

なるほどね。

いろんな…。

あぁ なるほどね。

それでは
先生 正解をお願いします。

(笑い)

ごめんなさい うんこ先生…。

何だったんですか?

(勝矢) フライパンで作る作業
全部 一緒だから分かんない。

…ところもあるんで。

…に没頭したかったんですね。

先生…。

まぁ ちょっと…。

<…を作った古屋先生>

<面白いだけではなく

きちんと
学習効果を高めるために

校閲を依頼>

<学習参考書や
漢字ドリルのプロに

うんこ例文を
チェックしてもらいました>

<この例文に対して 校閲は>

<小学校3年生のドリルでは>

校閲チェックによって…。

そんなに?

真面目に ふざけるって
結構 大変でした。

<その…>

<500万部を売り上げた
ヒットのヒミツなのです>

さぁ ということで 今回
皆さんにね 宿題としまして

うんこ例題を
考えて来てもらったと思います。

まずはね…。

…ということなんでね。

うんこ時計?
はい これは こう…。

≪えっ すご~い!≫

これは あの…。

あら!
えぇ~ 欲しい!

じゃあね 皆さんの宿題
見てみましょう まずは…。

どういうことでしょうか?

よくは
分かりませんけれども。

これは いいうんこですね。
(ダレノガレ)  やった~。

大体…。

(笑い)
なるほど。

さぁ 続いては…。

(勝矢) あそこに
描いてますけど…。

すいません。
これは わるいうんこですね。

…ってことだけは
伝えときます。

じゃあ 続いて…。

(笑い)

ごめんなさい
何か ちょっとだけ…。

書いてますけど。

相田先生は…。

これは いいうんこですね。
そうですか。

やっぱり その…。

っていうところが…。

続いて…。

はい。

(笑い)
ごめんなさい 何だ お前…。

…になってっけど。



続いて…。

はい。

(笑い)
ごめんなさい 何だ お前…。

…になってっけど。

これは もう。
(くっきー!) やった。

そうですか。

…んですけど。

ありがとうございます
ありがとうございます。

先生 この中で…。

マジっすか 何か すいません。

じゃあ くっきー!君にね…。

うわ マジっすか。
プレゼントいたします。

おぉ 記念にな。

こちら。

これも…。

プレゼント
していただけますんで。

さぁ じゃあ まずは…。

(大畑) はい。
こちら。

おっ なるほど。

…ことが
あるじゃないですか。

そういった…。

っていうのが 後々…。

っていうとこに
つながったという…。

それで…。

…になるわけですからね。

なるほど。
これは いいうんこです。

おぉ まぁまぁ
何か ちょっとね…。

「生息」っていうか…。
生息してるものを…。

(矢田) …っていう意味で。

これ いいうんこです。
(矢田) よかった。

なるほど じゃあ…。

はい。

掛けたわけだ
「週間」と「習慣」を。

…って思って。
なるほど。

これは わるい。
何で? 何で? 何で?

(ダレノガレ)  えっ!?

そんなこと
言うんだったら…。

続いて…。

(有田) …みたいな。
分からねえよ!

これは いいうんこです。
(有田) ありがとうございます。

こういうのなんです
こういうのなんです。

どんどん 今みたいに…。

っていうのは…。

そうですか。

そうだな… ちなみに 先生
この「慣れる」っていう字…。

やった~!

矢田君
どのへんが よかったですか?

「慣れた足取りで うんこをよけた」
これは…。

…みたいな顔してますけど。

おめでとうございます。
ありがとうございます。

<金のうんこ時計
以外にも…>

<金の…>

<…など

うんこグッズを次々と製作>

<うんこを より親しみやすい
存在にしたのも

ヒットのヒミツ>

<さらに うんこグッズとしては
異例の

食べ物も販売>

<チョコレートは…>

<幼児向けの
『うんこひらがなドリル』や

全部…>

<『うんこ算数ドリル』も
大ヒットしています>

<500万部を突破した…>

<続いては…>

(うんこ先生) 3年生のドリルから
冒険家が登場。

(うんこ先生)
…になってるぞい。

(うんこ先生) その後も
うんこの川で滑ったり

極限の寒さの中で
うんこをしたり。

そして…。

(うんこ先生) すると 6年生では。

(うんこ先生) 見事に…。

…をしました。

<さらに 『うんこ漢字ドリル』の
6年生には

ある工夫をしました>

<それが

感動のストーリーを作ること>

<実際の例文が こちら>


<かけがえのない存在だった
うんこに別れを告げる

感動のストーリー>

<少年は
少しだけ大人になった>

<先生いわく…>

<…のような感じに
仕上げたそうです>

ということだそうですが
どう? 有田君…。

(笑い)

なってない?

先生は…。

なって行こうと
思ってらっしゃいますか?

今…。

すご~い!

いつの日か その…。

おっしゃってるんですか。

<…をイメージしがちですが

実は…>

<年によっては…>

<特に 秋は…>

<人体に悪影響を与える
カビが 多く繁殖します>

<ここで…>

<工藤阿須加君
お答えください>

はい あの~…。

<浴室に生える黒カビで
実験したところ

梅雨カビは およそ45℃の
環境下において

たった2分で ほぼ全てのカビの
増殖が抑えられました>

<しかし

暑い夏を耐えた秋カビは
熱に強くなり

同じ環境下で 3分以上たっても
活発に増殖し続けたのです>

<教えてくれるのは

過去8回 登場した…>

<夏から気温が下がると
家の中に カビが大量発生>

<…を教えます>

(拍手)

よろしくお願いいたします。
(矢口) よろしくお願いします。

授業 始まる前に 何か…。

はい ちょっと あの~…。

(有田) 前 これが出た時に

これ 変わってねえじゃねぇかよ
って話をしたんですね。

でも よ~く調べてみたら
2017年ぐらいから

ちょっと 顔つきが
変わってるのが分かりますか。

(有田) 血色がいいというか
実をいうと もともと…。

あら 大変。
(有田) 最近…。

だから…。

だから…。

なぁ どうでもいいわ そんな情報。

(有田) 僕の考察は
当たってますでしょうか?

私が…。

<今回も
カビ調査に やって来た先生>

<いつもながら
どことなく うれしそう>

<…の下

先生が お邪魔したのは…>

<普段から…>

<すごく奇麗好きな北原さん>

<しかし>

結構…。

<先生の…>

<まず調べ始めたのが>

<検出されたのは…>

<…となるカビ>

<ホコリの たまりやすい
家具の下などは

カビが増殖しやすくなるので
注意が必要なんです>

<ここで…>

<家具の下のカビ発生を
簡単に予防する方法があります>

<お金は 1円もかかりません>

<一体
何をすればいいでしょう?>

<大畑大介君 お答えください>

え~っと…。

思い切ったな。

<秋になり 気温が下がって来ると
室内と外気の寒暖差から

部屋の中に気流が生まれます>

<この気流の影響で

家具を壁につけた状態では
通気性が悪く

ホコリと湿気をため込み
カビが発生>

空気が抜けるように
壁との間を

5cmほど空けることで
カビ対策に効果的なんです。

<続いては…>

<どの家庭にもあるものに

秋になると
カビが大量発生しています>

さぁ それでは ここで…。

秋に爆発的に カビが増殖する
どこの家庭にもあるものとは

一体 何でしょうか?

先生…。

あっ はい。

どこに爆発的に カビが?

夏に ビーチサンダル
履いて…。

はい くっきー!君。

(不正解のブザー)
違う。

<…のほうにある あれ>


大畑君。
(大畑) 分かりました。

なるほど エアコンじゃないか
ということですね はい。

それでは 先生
正解をお願いします。

はい お見事 正解
ただ 大畑君 この授業で…。

<夏 冷房を使うと
エアコンが部屋を…>

<すると その水分が
エアコンの中に残り

非常に カビが生えやすい状況に
なっているのです>

<…にさえ>

あぁ~。

<先生が…>

上の この…。

こういう所。
(北原さん) あぁ そうですね。

<…からも アスペルギルス
ペニシリウムなどの大量のカビ>

<このまま
冬に暖房を使用すると

アレルギー性鼻炎や角膜真菌症を
引き起こす恐れがあるのです>

…するようにしましょう。

<さらに 掃除した後
エアコンを使わない時期も…>

<内部乾燥させるように
してください>

<続いて
先生が カビ調査をしたのが

冷蔵庫の中>

<野菜室をのぞいてみると>

あぁ いそうですね。

<ここで…>

<野菜室に カビが繁殖する
原因となる あるものとは

一体 何でしょう?>

<勝矢君 お答えください>

あるもの?

ビニールに 中に入れてる…。

…が カビになる。

秋は…。

<野菜室からは…>

<…が検出されました>

野菜を保存する時は…。

食べ物 入れる…。

はい ということで
先生が今日は…。

はい これです。

えっ?
これが…。

これは…。

うぅ~。
とても…。

はい ちょっと これを。

これ…。

(くっきー!) 何で 真っすぐ?

とにかく…。

意外に…。

なので…。

なるほど。

さぁ それでは 皆さん ここで…。

こちらにあるものを使えば

冷蔵庫内に カビが生えないように
することができるんだそうです。

一体 どれを使えば 冷蔵庫内の
カビを防げるんでしょうか?

矢田君 お願いできますか。
(矢田) はい 分かりました。

身近なもので…。

新聞紙を どうしましょう?

(矢田) これを…。

おっ 丸める?

それで冷蔵庫に。

…といわれているので
こういう所に。

カビ女です。

ハハハ えっ カビ女 呼ばわり?

勝矢君 どれか
ちょっと試してみましょうか。

(勝矢) レモンっすかね。
レモン? レモン どうします?

冷蔵庫の中に?
(勝矢) 冷蔵庫の中に…。

レモンの酸性が
カビには いいんじゃないかと。

え~ これも カビ男です。

やっちゃいましたか。
はい。

じゃあ 工藤君 まいりましょうか。

何となく 直感で…。

うんうん 塩を どうしようか?

(笑い)

これも やっちゃいました
カビ男です。

ですよね。

けれども それを…。

はい 工藤君 残念… 続いて
ダレノガレ君 行ってみようか。

おぉ 木炭 うんうんうん。
(ダレノガレ)  木炭。

下。

なるほど。

実は。

この場合は。

何か それは まだ…。

はい これも やってしまいました
カビ女です。

それは ありますよね。
ですので たぶん…。

弱い。

<この中の…>

<分かりましたか?>

(二宮)服のニオイ 気にして
いろんなもの使ってない?

はい 古い~。 今や「ニオイ専用」これ1本で
全部いけちゃいます。

<史上初 全部無臭化洗浄>

「NANOX ニオイ専用」誕生。


じゃあ 有田君 行ってみようか。
(有田) はい。

もう これだけで 実際に…。

えぇ~?
(有田) だから もう…。

先生 カビじゃないよ!

ちょっと こう。
でも…。

やりました ピカ男です。

ピカ男!?

正解です。

≪それは ないだろうと
思ってたのに≫

さらに…。

そうすると…。

おぉ~ すごい。

<気温が急激に下がる…>

<ここで…>

<矢田亜希子君 お答えください>

あぁ 惜しい。

<すると その水滴が滴り

ホコリと一緒になることで…>

<…に なってしまうんです>

<北原さんのご自宅からは>

<…が検出されました>

窓を開けることで 繁殖したカビが
空中を舞ってしまいます。

さらに…。

この季節は…。

冬になる前に 一度…。

先生は…。

はい あの 子供からは…。

何でですか?

カビの授業は。
あぁ そうですね。

実は 僕 刑事ドラマの常識を
覆して 超衝撃展開を迎える

『ニッポンノワール』っていうドラマに
出させていただくんですけど。

賀来賢人さん主演で その
告知のために来たんですけど…。

すいません 先生 失礼しました。

私の…。

カビについて。

<工藤君も出演する
予想を覆し続ける刑事ドラマ…>

<近年の最新研究によって…>

<ここで…>

<ダレノガレ明美君
お答えください>

今日イチ難しいな 何だろう?

<つい食べてしまい…>

<それは 決して
意志の弱さではありません>

<舌にある…>

<…が原因だったのです>

<この…>

<などの
病気を…>

<教えてくれるのは…>

(安松)
5つの基本の味に加わる…。

この脂肪味があることによって…。

<…って いますよね>

<実は それ この…>

<そんな…>

<その方法を…>


(拍手)

よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

間違いない?

でも…。

ということで
勝矢君が 今回 10日間

やって来てくれたってことで。

あぁ そうなんですか?
そうなんです。

(有田) そんなもん…。

ハハハハ。

勝矢君 今回は…。

<第6の味覚…>

<この味覚が…>

<つい…>

<それは…>

<つまり…>

<すると
脂を感じにくくなってしまう>

<という まさに…>

<ここで…>

<工藤阿須加君 お答えください>

…とかですかね?

<通常 食べ物を食べて

さまざまな味を
脳が感じることで…>

<続いて…>

<が分泌され…>

<しかし…>

<脳からの
消化活動の指令が遅れ

満腹ホルモンの分泌も
遅れてしまうのです>

<その結果 なかなか…>

<日頃から…>

<の人は…>

さぁ それでは ここで…。

ほう なるほどね。

不規則だと よろしくない。

お前…。

いや 聞いてます 今日はいいって。

あれ…。

<皆さんがダイエットの時に
しがちな あれ!>

(新垣)
<ねぇ 今までって せっかく選んだ香りが

着るときには 変わってたんだって>

<同じでいてくれなくちゃ>

<好きな香りが ずっと変わらない。
新「アロマリッチ」>

<新たに分かった…>

そういう状態だと…。

…というメカニズムなんですね。

この…。

はい。

えぇ~。

<ここで 生徒の皆さんの…>

<まず…>

<その中に…>

<味だけで…>

<こともあるので…>

<もちろん…>

これ 皆さん…。

全然 分かんない? やっぱり
工藤君 どうだった?

あっ そう。

私は 結構…。

「うわ…」。

なるほど それでは…。

見たいと思います
一斉に見ますよ。

はい どうぞ。

はい あっ 敏感なのは
矢田君と くっきー!君。

で 工藤君
自信ないって言ってたけど 正常。

有田君 鈍感です。

(笑い)

確か…。

えぇ~ 私…。

分かったつもり?
でも 不正解なんだから。

さぁ じゃあ 今回
宿題で勝矢君が

この脂肪味を敏感にする食べ物

10日間
やってくれたということですね。

冷やしトマトが
「あれ? これ…」。

っていうのは 自分では…。

じゃあ 勝矢君が頑張った様子を
ご覧いただきたいと思います。

<…の巨体 勝矢君>

<どれくらい…>

いや…。

<…は 先ほどと同じく>

<さて 自信たっぷりの勝矢君>

<…で検証し その鈍感レベルを
チェックして行きます>

<続いて 先ほど…>

<勝矢君の舌は
鈍感レベルと判明>

<そんな勝矢君
脂肪味を敏感にさせるため…>

<…にチャレンジ>

<基準となるのは…>

<禁止など 10日間だけとはいえ
厳しい内容>

飲んだ後の。

(スタッフ)
ダメです。

<脂肪味改善…>

<自宅では…>

<さらに

ドラマの撮影中は?>

でも…。

<ハンバーグ は食べず
お弁当の…>

<夜の外食でも うどんに…>

(勝矢) かき揚げがありますよね
友達は。

僕は かき揚げ 食べれません
脂分がダメなんでね。

<しかし…>

<その後も…>

<…を続けること10日間>

さぁ それでは ここで…。

簡単な方法があります それは
一体 どんな方法でしょうか?

…と思いますんで
勝矢君以外の皆さんで

お考えいただきたいと思いますが。

なるほどね… じゃあ 矢田君は?

おぉ~。

なるほどね… はい 有田君。

ベロには。

でも…。

そうですね 僕も 実際
やらせてもろうてるんですけど。

先生 正解 お願いします。

(ダレノガレ)  ブラッシングだ。

…していまして
それを舌苔っていいます。

それを…。

…で終わりでOKなんですよ。

さぁ それではね 勝矢君

10日間 頑張ってくれました。

味覚 戻ったのか ちょっとね

再びチェックをしたいと思います。

10日前にチェックした時に
勝矢君が分からなかった

正常レベルのチェックです。

<果たして 勝矢君の…>

さぁ…。

はい。
それでは こちらに

A B Cの札がありますので…。

それでは お願いします。

これです。
A なるほど 何か…。

さぁ それではね

Aが正解だったのかどうか
答えを見てみましょう こちら!

おっ 正解!
あぁ よかった。

お見事 お見事。
(ダレノガレ)  すごい!

なるほどね~。
なるほど。

そうですね はい。

<体重も…>

マイナス5kg お見事 お見事。

ホントに…。

先生も…。

まだまだ…。

ええ ええ ええ。
ありがとうございます。

その後は…。

にしていただかないと…。

そこは…。

でも…。

あっ カツカレーね。

<決勝トーナメントを懸けた
運命の一戦>

<次回…>

<…が教える
日本の家庭料理>

<さらに…>


関連記事