ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト モデル、アナウンサー、グラドル、レースクイーンが走る!跳ぶ!…



出典:『ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト モデル、アナウンサー、』の番組情報(EPGから引用)


ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト[字]


女性芸能人20名が体操着でスポーツバトル!! モデル、アナウンサー、グラドル、レースクイーンが走る!跳ぶ!


詳細情報

◇番組内容

ロンハー名物「女性芸能人スポーツテスト」を開催!!

今回は新メンバーが多数参戦!ギャルで運動は未知数のゆきぽよ、NG無しアイドル朝日奈央、やさぐれ女でお馴染み納言 薄幸らが、様々な競技で白熱バトル!


元グループアイドルたちは、現役時代のダンスで対決!?

有吉&ザキヤマは全裸監督モノマネ全開!


果たして勝負の行方は!?

◇出演者

【出演】田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、有吉弘行/山崎弘也(アンタッチャブル)/青山めぐ、朝日奈央、井口綾子、池田美優、磯山さやか、稲村亜美、ガンバレルーヤ、岸明日香、黒沢かずこ(森三中)、紺野ぶるま、柴田阿弥、薄幸(納言)、鈴木奈々、西野未姫、馬場ももこ、藤田ニコル、ゆきぽよ/斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー)、並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー) [50音順]

◇おしらせ

☆公式ホームページ

 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/




『ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト モデル、アナウンサー、』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト モデル、アナウンサー、
  1. 山崎
  2. 有吉
  3. 頑張
  4. レーン
  5. 一同
  6. 鈴木
  7. 西野
  8. 朝日
  9. 稲村
  10. 藤田
  11. ニコル
  12. 大丈夫
  13. 総合優勝
  14. 本当
  15. センチ
  16. 今日
  17. 全然
  18. Popteen
  19. 鈴木奈
  20. ハハハハ


『ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト モデル、アナウンサー、』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

〈女性芸能人が
スポーツで熱きバトル!〉

〈総合2連覇中の
ジョイナーみちょぱ〉

〈親友 ニコル〉

〈そして 朝日奈央
ゆきぽよなど

新メンバーたちも奮闘〉

(山崎)すごい すごい すごい!

(淳)やめて。

〈今年もナイスな戦いが〉

まずは2連覇中のみちょぱ。

(山崎)あらららら
いろいろ あったからね うん。

前回はね。 ちょっと もう 正直
ちょっと ビビってます。

全力 出し切れない
今 状態になってるんですか?

プレッシャーとか そういうのが
ちょっと きちゃって。

ギャルも
プレッシャー感じるんだね。

感じちゃってるんですよ。

プレッシャーより怖いのは…。

(みちょぱ)すごいじゃないですか。

(山崎)なんで 着てんだ?
あんただけ。

上げろよ 帽子!

見て この手。
この手 見て この手。

〈そして
9名の初参戦組にも注目〉

どうなの? 朝日 運動は。
小学校2年生の時に

わんぱく相撲大会で 個人で
女子で 優勝した事があって。

(有吉)有望だな。

じゃあ 相撲 好きなの?
女性横綱の築比地さんとか…。

いやいや そんな
そこまで詳しくはないです。

よく名前 覚えてるな!

築比地さんっていうの?
築比地さん…。

事務所の後輩の
西野未姫ちゃんも一緒なので。

今日は絶対 負けたくないです
私 先輩に。

出た 出た。

なんで いつも
それ 言うんですか!

今日も つまんないんだろ。
(西野)なんで! 今日は…。

超面白い。
紺野ぶるま。

(紺野)はい。
納言の薄。

運動の方は?
(紺野)私は あの…。

すげえ。
(一同)えー!

今日は 風の抵抗を
少しでも抑えたくて…。

そんなに影響 出ないから!

えー… 芽吹きました。
芽吹いた。

「運動会」とかけまして

そうですね じゃあ…。
「ちんこ」と解きます。

全部 それ。 うん。

その心は どちらも

「ケガ」少ない方がいいでしょう。

(拍手)

ちんこって
毛が少ない方がいいの?

幸さんは どうなんですか?
いや でも ずっと

バスケを
ずっと やってたんですけど。

女バスなの?
(薄)はい。

女バス やってたんですけども…。

(一同 笑い)

知らねえよ
ムツゴロウさんの タバコの量。

この時間 お前
酒 抜けてないだろ 絶対。

今日は もう ゲロだけを
吐かない事を目標に。

(一同 笑い)

太田プロの方
ゲロ吐きますもんね。

あの映像 いいですか?
私は ダメです。

私は ゲロ映ってないですから
手で。

ポケット入れましたから。
吐いて 入れました。

〈そして

中学の時に
陸上部に所属してました。

あら! これは きました!

何やってたの? 陸上で。

(山崎)あららららら…。

あっ 鈴木さん
ありがとうございます。

(山崎)できる女だね 本当。
(鈴木)全然 全然…。

なんか 今日 肌つや いいですね。

昨日 旦那と泊まってるから
肌つやが…。

(山崎)どういう事? 前乗り?
(有吉)前乗りしてんの?

(山崎)どういう事ですか? えっ?
(有吉)お休みだし。

昨日の夜 すごかったんですよ。

(一同 笑い)

(有吉)いいかげんにしなさい。
(鈴木)すみません。

〈果たして  今年の女王は?〉

〈全5種目で しのぎを削る〉

〈最初の競技は 50メートル走〉

〈各レース1位が決勝へ進み
直接対決〉

〈昨年 最速女王に返り咲いた
鈴木奈々〉

〈奪還に燃える
みちょぱや ニコル〉

〈そして 未知数の
新メンバーたちにも注目!〉

〈まずは オープニングレース〉

〈1レーン…〉

〈2レーン…〉

〈3レーン
元レースクイーン…〉

〈4レーン…〉

朝日さん なんでしたっけ?
運動は。

そうか わんぱく…。

いや ちょっと
スタートが見ものですね。

どうやっていくのか? スタート。
うわー! そっち?

ああ 四股 踏んだ!

もっと上がんないのかな? 足。

(山崎)不知火型かな?
あれ どっちだろう。

踊ってる時って 俺 全然
覚えてないんだけど 朝日が…。

ダンスも 8年やってました。
アイドル。

アイドリング!!!で
『ガンバレ乙女(笑)』。

♬~「がんばれオトメッ!」

♬~「ココロ弾ませ 歩きだそぅ」

♬~「深呼吸して 確かめるんだ」

♬~「このキモチ」

なんだ? その歌唱力!

♬~「今日の笑顔で」

♬~「明日を照らせ」

知らねえんだよ!
アイドリング!!!の曲なんて!

(有吉)やめろ!
やめねえな あいつ。 やめろ!

やめろ!
やめろ!

やめない!

青山さん。
(青山)はい。

(山崎)あっ 青山さんか。
みちょぱみたいだな

遠くから見ると。

お願いします。
よく見たら。

ここから見ても
もう スタイルがね。

ありがとうございます。

でも スタイルでいうとね
まひるさんも

負けてないですもんね。
ダイナマイトボディーで。

ありがとうございます。
でも ちょっと 今日 あの…。

(山崎)なんで?
(まひる)ちょっと 痛くて。

(山崎)なんで張っちゃってるの?
そんなに。

磯山さん。
(磯山)はーい。

なんか ちょっとだけ
ちっちゃくなってんのかな?

(有吉)ちっちゃいですよね。
縮んでる。

横は変わってないですけど 縦が。

ど根性大根みたいな…。

(山崎)ハハハハ…!

(スタッフ)用意…。
(号砲)

おお… 誰だ?
(山崎)あら?

青山ちゃん?
あっ まひる!

(有吉)まひるちゃんだ!

(有吉)わんぱく!

まひる! まひる!
(山崎)いやいや 嘘!

すごい!
すごいじゃん!

(拍手)
(山崎)速いじゃん!

(有吉)わんぱくな走り方だったな。

男の子みたいだった。

(山崎)すごい!
(まひる)ちょっと 揺れて…。

視界を? 視界を塞ぐぐらい?

(山崎)それでも…。
(まひる)それでも…。

ちょっと 青山さんと朝日さん
がっかり…。

いや でも
まひるさんが予想外に速すぎて。

最後 抜いたもんね。

(一同 笑い)
(青山)悔しい!

遅いよね。
(山崎)遅えって…。

磯山さん やってた?

100だと思うぐらい すごい長くて。
ビックリしちゃって。

(有吉)「まだかな? まだかな?」。

なかなか終わらない?
苦行みたいだった?

年々 長くなってる気がする。

でも 結構…。

1回だけ ちょっと
手前で コケた事ありますけど

一応 はい
完走させていただいてます。

(磯山)はい そうです。
(山崎)お一人だけ。

〈第1レース
決勝進出者は まひる〉

〈続いて…〉

〈1レーン…〉

〈2レーン…〉

〈3レーン…〉

〈4レーン…〉

〈二日酔いは大丈夫か?〉

まあ 稲村でしょうね。

3年前
総合優勝 経験者ですからね。

そうなんです。
(山崎)全部 強いんだよね。

高木豊さんと仲いいから 走り方
教わってると思うんですよね。

はい スーパーカートリオに
教わってるんで。

アナウンサーのお二人。
(2人)はい。

並木アナ どうですか?

竹内由恵さんと
弘中さんが

前回…
前に出ていたので

その先輩に
続くように

成績 残したいなと
思ってます。

走ったんだっけ?

全然 記憶に残ってないのよ
その2人。

斎藤アナが陸上部だったから。
はい。

稲村を
ここで倒すような事があったら

おやおやってなりますよ。
(山崎)ざわつくよ これは。

高校の先輩なんですよ 実は。

稲村が?
(斎藤)はい。 なので ちょっと

そちらの先輩にも負けないように
頑張ります。

へえー。
何個差なんですか?

私が1つ上ですね 斎藤アナの。
1個差なのか。

(山崎)バリバリの先輩じゃん。
(斎藤)そうなんですよ。

じゃあ 会ってるの? 学校内で。

1個下の教室に?
(藤田)男? 男?

なんで?

当時 好きだった
後輩の男の子がいて

その後輩に
会いに行ってたってだけで。

斎藤アナとは
ひと言も しゃべった事ないです。

(山崎)イヤだね なんかね
年上の人が教室に来るとね。

しかも…。

やっぱり体育会系だったんで。
「私の好きな人いる?」っつって。

私は高校中退なんで…。

不良が優等生に憧れるなよ。

(山崎)「うらやましい」 言うな。

あれ 不良じゃないんですよ。
タバコと酒飲むだけですよ。

えっ ヤンキーじゃないの?
(有吉)ヤンキーじゃないんですよ。

タバコと酒が好きなだけだよな。

〈第2レースを制し

(スタッフ)用意…。

(号砲)

頑張れ!

(山崎)並木ちゃん 並木ちゃん!
頑張れ! 頑張れ!

ああー!
(有吉)やっぱ 稲村が速いんだな。

稲村 やっぱ 速え。

(山崎)でも 意外に
並木ちゃんが…。

頑張ってた。
(山崎)頑張ってた 頑張ってた。

(有吉)斎藤さんより
並木ちゃんの方が速い。

(山崎)そうね。
なんか フォーム キレイだね。

大学生の時
人力車 引くアルバイトしてて

走るのが 結構好きなんです。

人力車 引くアルバイト?
(山崎)すごいね。

なんで 隠してたのよ それ。

ちょっと 成績が ちゃんと出たら

言おうと思ってたんだ。
(並木)言おうと思ってました。

稲村さん
1位は 死守しましたけど。

あの頃の稲村じゃないよね。
(有吉)ちょっと重かったね。

フォームが悪かった感じするけど。
(稲村)そんな事ないです。

いやいやいや…。

がっかりなのは 斎藤さん。

(有吉)陸上部アピールが
強かったけどね。

踊ってたわけでしょ?
アイドル時代は。

はい 踊ってました。
(山崎)確かに。

体のね キレとか
あるはずなんですけどね。

(斎藤)いや… 踊ってました。
(山崎)怪しいですね。

踊ってないアイドルとか いるの?

ちょっと見せてもらって
いいですか? 踊り。

(鈴木)おお…!

♬~「シンクロニシティ」

♬~「きっと 誰だって
誰だってあるだろう」

♬~「ふいに気づいたら」

(山崎)
あらあらあら… 本物っぽい。

(有吉)負けてられないじゃない。
(山崎)ちょっといい? 朝日さん。

こちらで
ダンスバトルいいですか?

(有吉)悔しいじゃない。
(山崎)頑張れ 頑張れ。

アイドリング!!!だって。
なんだっけ? 曲は。

聴いてください。
『ガンバレ乙女(笑)』。

♬~「がんばれオトメッ!」

♬~「ココロ弾ませ 歩きだそぅ」

ゴー! ゴー!

振りが簡単なんだよ。

振りが簡単すぎる。
やめろ!

やめなさい!
やめろよ 長ぇんだよ これ。

小学生が運動会で踊るぐらい
簡単になっちゃってる…。

(朝日)これ デビュー曲なんです。
アイドリング!!!のデビュー曲…。

(山崎)
乃木坂のダンスと全然違うね。

(朝日)一緒。
マジで一緒。

大丈夫か? ゲロ 吐きそう…。

(薄)いやいや もう…。
いやいや… どんな汗?

(山崎)今 こうしてたじゃん こう。
脂汗じゃん。

口が こう膨らんで
ゲロ 1回出て

飲んだみたいな。
ひと口 ゲロ。

ゲロ芸じゃないんですよ あれ。

途中から もう…。

酸味が強いやつ?
胃液だよ もう それ。

それと ビッグマン 割ると
うまいよ。

(一同 笑い)
(山崎)バカか 本当に。

〈そんなこんなで
決勝進出は 稲村亜美〉

〈続いて…〉

〈1レーン…〉

〈2レーン…〉

〈3レーン 今年こそ
総合優勝を狙う ニコル〉

〈4レーン
今回 最年長の森三中…〉

ニコル 負けられないですね
ここは。

ここは 絶対勝ちたいと思います。

横並び見ても この中で
1位は とれそうでしょ?

なんか チンチクリン感が…。
(柴田・馬場)ちょっと!

…ありますけど。
(山崎)ちいちゃいね 確かに。

ただ 気を付けてくださいね。
黒沢さん 意外と速いですから。

(みちょぱ)そうなの?
(黒沢)頑張ります。

『マリオ』の大砲の弾みたいな…。

(一同 笑い)

(山崎)気を付けてよ。

ダンスは ちょっと… はい。

踊れる?
いいですか?

♬~

(山崎)どこでやってたの? ねえ。
どこでやってた? それ。

ブルブルです。
ブルブル?

なんだ? それ。
(みちょぱ)初めて聞いた。

柴田さん どうですか?
(柴田)はい。

走るの 去年の
『ロンハー』運動会以来ですね。

(有吉)そうか SKEだもんな。
(柴田)はい。

怪しいな。
(藤田)踊れるか…。

6年 いました。
(山崎)怪しい 怪しい。

踊ります。
(有吉)いいですか?

♬~「パレオはエメラルド」

(山崎)新しい。
振りが… 振りが なんか…。

ハハハハ…!

すみません。

踊れる人を見ると 踊れない人
やっぱ 見たくなるけどな。

馬場さんは どう?
やってたの?

こういう動きしかできないです。
(有吉)それ 変なおじさんだろ。

地域の祭りとか。
『新潟甚句』ありますよ。

(有吉)ちょっと やって。
いいですか?

♬~「ハァー アアアアアー…」

いい いい…。 いいね いいね。
見てられる 見てられるよ。

ヨッコイショ ヨッコイショ!
いいですね。

(山崎)そのまま どうぞ どうぞ
いってください。

どうぞ どうぞ どうぞ…。
前の方に 前の方に。

時間かかるけど
前の方に どうぞ どうぞ。

これ いつまで 続けるんですか?
いいよ いいよ いいよ。 はい。

(山崎)はい はい はい はい。
(手拍子)

ヨッコイショ ヨッコイショ!

これ いつまでやるんですか?
(山崎)いいですね これ。

うまいね。 いける。
もうちょい もうちょい。

半分まで来たから… そう。
(山崎)前の振り ちょっと多めに。

前 多め 前 多めよ。
(山崎)そうそう そうそう。

あんまり下がらない
あんまり下がらない。

(有吉)いいね。

(手拍子)

(有吉)ちゃんとやってる?
ちゃんとやってないんじゃない?

ちゃんと踊ってよ。
(みちょぱ)頑張れ! 頑張れ!

(手拍子)

もうすぐ… もうすぐだ。
(有吉)いいよ。

アイヤサー アイヤサー。

(有吉)すごい すごい。
(馬場)ありがとうございます。

1着です 1着。
(有吉)戻って 戻って。

(山崎)お戻りください。
(朝日)可哀想。

(山崎)「戻って 戻って」
じゃない…。

〈という事で
いざ スタート〉

(スタッフ)用意…。
(号砲)

(みちょぱ)頑張れ!

やばい!

(有吉)ほぼニコルだな。

(山崎)踊りさえなければ…。
ああー! ハハハ…。

ニコル 1着!
(藤田)やった!

(山崎)ちょっと ハンディキャップ
あったからね 馬場さん…。

馬場さん 体力がね。
(山崎)ハハハ…!

(山崎)馬場さん
ちょっと 疲れてない?

『新潟甚句』 踊らせるから!
『新潟甚句』 踊らせるから!

こればっかだから。
(有吉)しょうがないよ。

そんな でも
体力 使わないでしょ? あれ。

50 100… 100メートルですよ!

(有吉)知らないよ。
勝手にやってんだから。

(馬場)もう疲れた…。
ニコル 1着。

フォームが なんか
キレイになってるけど。

前より なんか スピード
上がってるような気が…。

(藤田)なんか 私も
軽かったです 体が。

みちょぱ やっつけたい
っていう気持ちが…。

やっつけたいっていう
気持ちもありますし なんか…。

すごい 本番前まで
シューズ 悩んでましたよね?

(藤田)悩んでた。
結果的に慣れてる方で。

やっぱ こっちの方がいい?
(藤田)みちょぱのあとでの

靴を見て 決めたいと思います。
決勝は。

もう 決勝の事
考えてるんだもんね。

チンチクリンたちは
もう 全然相手にしてないから。

目線も合わせません…。
(山崎)誰も見てない。

ちょっと 黒沢さんが
やっぱりね…。

でも 無事だったんで
よかったです。

全部… どこもケガしてないです。

(山崎)なんか 目が… ねえ。

そうなんです そうなんです。

(一同 笑い)

(一同)可愛い!
(山崎)オシャレ!

秋色に?
秋色に ちょっと…。

いち早く紅葉されて。
(山崎)まだ 紅葉してない中。

〈総合優勝へ向け
ニコルが決勝進出〉

〈続いて…〉

〈1レーン…〉

〈2レーン
昨年 種目1位に返り咲いた…〉

〈3レーン…〉

〈4レーン…〉

昨年 50メートル走の女王が
鈴木奈々さんですから。

1位でした!

みちょぱよりも
速かったんだよね?

(鈴木)そうなんですよ。
でも すごい なんか 今…。

あっ イケる気がします!

(山崎)どっちの… 2つの意味に
取られちゃうから。

(有吉)かかってるんだよ。

西野さん
先輩に負けられないですね。

絶対 負けられないし
私 まだ二十歳なんで。

元AKBだらけの運動会の時には
速かったですもんね。

速かったです。

あら? 怪しいな。

AKBでやってたの? 本当に
西野ちゃん。

本当にやってましたよ AKB。
5年くらい やってましたよ。

(西野)えっ なんで…?
踊らせてよ!

そうね。 本人が
あれだけ言ってるんだから。

信じる!
(西野)信じないで 踊らせて!

紺野さん。
はい お願いします。

(山崎)ねえ!
(有吉)背 高いから。

謎かけ やってました。
謎かけは やってただろうよ。

50メートル走 いけます?

芽吹きました。

「50メートル走」とかけまして…
ちょっと そうですね じゃあ

「ちんこ」と解きます。
大体 「ちんこ」なんだよ。

その心は どちらも

すごい勢いで
かけていきたいでしょう。

(一同 笑い)

バーカ!
ハハハハ…!

(有吉)バーカ!
(山崎)男目線じゃない それは…。

岸さん。
はい お願いします。

2代目ウチウチガールをね
襲名しましたけども。

「ウチも かけっこしたい」
言ってもらっていいですか?

ウチも かけっこしたいです。
(一同 笑い)

ちょっと 順番的に…。

紺野のあとだから
「かけっこ」の意味がさ

ちょっと…。
(山崎)こらこら。

「ウチも かけっこに
交ぜてください」って言って。

ウチも かけっこに
交ぜてください。

(一同 笑い)

ちょっと待ってください。
(山崎)やめてよ!

(スタッフ)用意…。

(号砲)

(みちょぱ)頑張れ!

あっ! あー すげえ!

鈴木 速い! 鈴木 速い!

(有吉)断トツだよ。
(山崎)あっ やっぱり!

(有吉)速い!
あー 仕上がってる!

(西野)速い!
仕上がってますね。

(有吉)速いわ。 回転が速い。
もう 全然違う。

熱い夜効果が
ちゃんと出てますね。

そうですね。 効果 出ました。
(山崎)旦那さんのおかげだね。

旦那さんのおかげです。

でも 昨日の夜

(有吉)なんの?
(鈴木)走る練習を。

(山崎)旦那さんと練習したの?
(みちょぱ)さっき始まる前…

「全然 なんもやってないです」って
言われたんですよ。

(一同)うわー!
(みちょぱ)しっかりやってる…。

(有吉)それが 鈴木ですよね。
(山崎)鈴木のやり方。

しっかり 努力はしている。
西野は速かったけどね。

いや もう 速すぎて
全然ついていけなかった。

どんどん 距離… 抜かされて。

やっぱ ちょっと
重くなってるからな 西野さん。

でも 決勝行く可能性あるから。
決勝… そうですよね。

鈴木に あれぐらいの差だったら
可能性ありますよ。

可能性は…。
紺野さん…。

(山崎)全然 出てない 効果が。
効果 全然 出てない…。

なんか のろいのよ。
巨人っぽいのよ。

(山崎)足も
あんま上がってない…。

(有吉)本当
ジャイアント馬場さん…。

おかしいなあ。

いや 本当に
パイパンにしたんですよ。

(有吉)見たって
しょうがないんだから それを。

(山崎)淳さん ちょっと 淳さん。
「淳さん」じゃねえよ。

淳さん…。
全然 見ていいけど。

アハハハ…!
(山崎)やめなさい…。

〈鈴木奈々が 連覇へ
順当に決勝進出〉

〈続いて…〉

〈1レーン…〉

〈2レーン…〉

〈3レーン みちょぱ〉

〈最速女王奪還へ
ここは負けられない!〉

〈4レーン 初参戦…〉

女王奪還へ
負けられない みちょぱ。

はい!
鈴木さんのね

いい走りのあとですから。
(みちょぱ)いや ちょっと 本当に

また プレッシャーに
やられそうな感じが…。

あの人 緊張してます。

でも ジョイナーを
ちょっと 復活させたいなと。

(山崎)出た!
ジョイナー復活。

初参戦 井口。
(井口)はい。

井口は どうなんですか?
私 自転車こげないくらい

運動神経 悪いんですけど
その分 人より走ってきたんで…。

自転車乗れない人は
もう 期待できないでしょ。

いやいや 期待してください!

ゆきぽよ。
はーい。

ここが怖いよね。
うーん なんか

見た目的には
走れそうなんだけどね。

なんか ゆきぽよが

なんで そういう事 言うの?

でも みちょぱをやっつけたら
もう 一気に

この50メートル走の
トップの方にいきますよ。

『Popteen』のギャルには
負けられないですね。

そうだ! モデル対決じゃん!

そう… 『egg』のギャルと
『Popteen』のギャルです。

あと『CanCam』だ。

『CanCam』だっけ?
(みちょぱ)出てました?

『CanCam』です。

エビちゃんと?

(よしこ)でも 最近 ちょっと
吉本坂46っていうアイドルに

入らせてもらって
踊らさせてもらってるので。

(みちょぱ)踊れるんだ。

踊れます。

(有吉)えっ?
踊れます!

いやいやいや 大丈夫 大丈夫。
いやいや 大丈夫です。

踊れます!
なんですか?

(一同 笑い)
聞こえない… 何…?

(一同 笑い)

〈モデル&アイドル対決?〉

(スタッフ)用意…。

(号砲)

(朝日)頑張れ!
(山崎)うわうわ うわうわ…!

ああー! 断トツ…
ああー! 伸びてる!

伸びてる!
ああー 抜いても余裕。

(有吉)余裕!
(鈴木)速くない?

抜いた!
(有吉)速い!

いや もう 5~6歩
進んだ段階で

もう 余裕なのがわかった。
(有吉)速すぎるよ。

最後 もう 抜いたもんね。

(有吉)本当の
アスリートのやり方だもん。

ちょっと

全然でした。

もっと接戦かなと思ったら
みちょぱ 断トツ。

よかった!
よしこに負けるって

井口さん どういう事?

そう 私 だって
流してましたもん。

流しの走り…。
(有吉)なんで流すんだよ。

やれよ!
決勝 行けねえんだから!

〈これで みちょぱが
5人目の決勝進出〉

〈そして 最後の1枠は…〉

各組2位の中で 最も速い人が
決勝に進出いたします。

今1位のメンバーが
こちらのメンバーですから。

ここに入るのは…。

西野!
えっ…! やったー!

(山崎)速いんだね。
どうぞ 西野。

やったー!
(山崎)下克上あるぞ 下克上。

(西野)イエーイ!
馬場さん 残念でしたね。

惜しかったですか?
ほんのちょっとの差です。

いや だから 100メートル
走ってるんですよ 私。

『新潟甚句』してるんで。
『新潟甚句』。

(馬場)だから こうです。
ああ いいね。

(山崎)軸がね
しっかりしてんのよ。

こう こう…。
うん いい いい…! 『新潟甚句』。

これ いつまでやるんですか?
いつまでって…。

♬~「ハァー」

(山崎)なんか言ってるの?
言ってるね。

ああ よけてったね
カメラよけてったよ。

〈という事で 決勝進出者は

西野を加えた こちらの6名〉

〈果たして
最速女王に輝くのは誰だ?〉

〈『ロンハー』スポーツテスト。
続いては

〈これまで いろんな意味で
ひそかな人気種目〉

〈果たして 今回は?〉

いつも足を押さえてたのは
亮さんだったんですが

ちょっと いないので。

なので 今回は
ザキヤマさんにお願いします。

よーし やりましょう! じゃあ。
(藤田)なんか怖い。

〈そして トップバッターは
西野未姫〉

では まいりましょう。 どうぞ!

うわっ!

(山崎)ああ ダメか。
(有吉)上がらんか。

51センチ。

(一同)ああ…。
(西野)全然ダメじゃん。

1回… ちゃんと上までは
上がったけどね。

あそこで止まればよかった。
(山崎)止まらないとダメだからね。

キープしないとね。

意外にくるんですね ぐっとね。
そうそう。

意外と… 腕力が必要。
(山崎)結構 押さえないと。

〈続いて ゆきぽよ〉

頑張ろうっと!

ここに寝て。
(ゆきぽよ)よし… ぽよーん。

タオル敷いて
なんか 今日は ちょっと

簡易ベッド感が強い…
強くないですか?

いやいや ないよ?
ローションとかないよ。

(有吉)本当?
(山崎)マッサージ 大丈夫ですか?

マッサージすな!
(ゆきぽよ)大丈夫です。

(有吉)余計な事するなよ。

さあ それでは ゆきぽよ。
どうぞ!

おお!

(朝日)いけ いけ いけ!

(有吉)あっ でも すごい。

64.5。

(山崎)やるね!

腰やったな その代わり。

腰つった…。

「腰つった」…。
「腰つった」…。

腰つっちゃった。 痛い。

〈続いて 酒が抜けていない
納言 幸〉

鶯谷で見そうだな。
(山崎)ハハハハ…。

では 上の方に反ってください。
どうぞ!

おっと! ああー!

(有吉)持久力。

せーの…。
ゆっくりね?

ゆっくりでいいのよ
ゆっくりでいいの ゆっくりで…。

あー あー…。 痛い 痛い 痛い。

51.5。

(一同)ああ…。

なんか
ポキッていったけど大丈夫?

(有吉)やばい…。
(薄)そうですね。

腰?
(山崎)一発目の時…。

プルプル… プルプルしてるけど。

〈続いて 有吉ラブのよしこ〉

よしこさんの時には 特別ですよ?
有吉に測ってもらいますから。

(一同)おー!

えっ いいんですか?
いいよ。

(有吉)どこ…
土手じゃないよね?

(有吉)「土手でお願いします」じゃ
ないのよ。

ドキドキするね。
いや ドキドキする!

足 キレイ過ぎない?
山崎が興奮してるよ。

(一同 笑い)

いやいや いやいや
してない してない…。

あら!
(山崎)してない してないよ。

(有吉)足見ないでよ あんまり…。

(藤田)顔…。

どうぞ。
(よしこ)はい。

(鈴木)頑張れー!

(一同 笑い)

(山崎)すごい!
ちょっと ちょっと…。

見てる 見てる! 見てるよ?
(有吉)シーマンだ シーマン。

シーマン 久々に出た。
(山崎)ドリームキャスト。

記録は?
ここだから 51.5。

51.5!

(山崎)大した事ねえな おい。
何?

〈続いて

オンリーだけね。
オンリーですか?

(山崎)オンリーだけね。
じゃあ まだ押さえないでいいね。

弾むやつで…。
(山崎)大丈夫?

もっと
全然 突っ込んじゃって…。

ちょっと
オンリー録ってますから!

「ウチ 反るの好きやねん」。
(岸)ハハハハ…!

「ウチ…
反り上げるの好きやねん」。

ウチ 反るの好きやねん。

(みちょぱ)何? これ。
ありがとうございます。

言えるんですか?
じゃあ 皆さんに

そういう特技あるんですか?

「ワテも好きやねん」の
オンリー録らせてもらって…。

いい いい! お前は。
(山崎)ワテも好きやねん。

いらねえよ!
(有吉)春日部だろ! お前。

「春日部」…。
相手役 いらないんだよ。

現在 トップは
ゆきぽよの64.5センチ。

イエーイ!
(岸)頑張ります。

岸の上体反らし どうぞ!
(山崎)よし いけ! 頑張って。

キープ。
(有吉)キープ。

(朝日)すごい!
(藤田)キレイ。

(山崎)おお!
いったんじゃない? どう?

61センチ。

(一同)あー!
(ゆきぽよ)よかったー!

(山崎)これ ゆきぽよ 意外に…
すごい記録だったんだ。

磯山さんです。
(有吉)出た。

磯山さんです。 どうぞ!
(磯山)ええっ…。

えっ?
巻かないでよ!

オンリー録りましょうよ
私だって。

ハハハハ…!

オンリー録れるでしょ。
大丈夫ですか? 一応 録ります?

ほら なんか がさつだもん。
なんでですか! 録ってください。

高田文夫先生が
今日 見てるよ 絶対。

先生 頑張るよ。
(山崎)ハハハハ…!

高田先生だけに向けて
やらないでよ。

志村さんも見てるから…。
志村さんも。

志村さん 頑張るよ。

ヘルパーさんの言い方なのよ。
ヘルパーさんの。

おじいちゃん…
おじいちゃん殺し。

(山崎)ヘルパーさんの口調だもん
だって。

では まいりましょう。 どうぞ!

足 押さえ…。

(有吉)うわっ! 何? これ。

待って! ちょっと待って!
ちょっと待って!

足 押さえてないよ?

ええ…! あっ ごめんなさい。

(磯山)ただただ
足も上がっちゃった…。

こっちも…
こっちも反っちゃった?

お兄ちゃん 頼むよ。

(山崎)ごめんなさい…。
似てるもんね。

バービー 磯山 山崎の
3きょうだい。

似てない。 お兄ちゃん…。

では まいりましょう。 どうぞ!

おっと おっと おっと…!
(有吉)もうちょっと!

はい!
(山崎)どうだ?

53センチ。

あー! いかないか。

〈お次は 並木アナ〉

見てるよ。
(山崎)タモリさん…。

タモリさん…
タモリさんに ちょっと。

タモさん見てるよ 今。
タモさん! 頑張ります。

(有吉)初期の頃の ほら
下平さやかさんも見てるから。

見てないよ!
見てない事もないけど…。

(有吉)「怖い 怖い」…。
大先輩だもんね。

下平さんに ひと言 ほら。

下平さん あの…
いつもお世話になっております。

会うの? アナウンス部で。
会いますよ。 たまに会います。

怖い?

そうなんだ。
(山崎)じゃあ 長野さんにひと言。

長野さん関係ない…。

(有吉)長野さん 関係ないの?
広島 行ってないですか?

いつも応援してます 長野さん。

では まいりましょう。
どうぞ!

(山崎)頑張れ!
上だ! 上だよ!

いった いった いった…!
いきました!

60…。
(ゆきぽよ)おっ!

2.5!

〈2センチ届かず〉

(山崎)第2位 今のとこ2位。

並木さんも でも なんだかんだで

ちょっと
いい成績 残してますよね。

(山崎)確かに。
50メートル走も2位でしょ?

1位になりたいですね。
なんかで

ぽんと 1位取ったら
総合ありますよ。

はい。 ちょっと頑張ります。

はい 頑張ってくださーい。

あっ タモリさん!

次の誘導が…。

続いては…
続いては 鈴木奈々です。

(山崎)トークのとこ…
トークのとこよ それ。

最近ハマってるもの。
どうぞ。

お願いします。

昨日 練習してないの? これは。
(鈴木)これは 練習…。

練習しました。
旦那さんと練習しました。

私? 私 下が好きですね。

(山崎)まずい まずい…。
思い出しちゃった?

思い出したのか…。
いいじゃない。

じゃあ いきます。
では まいります。

総合かかってますから。
(鈴木)そうですよね。

どうぞ!
はい いきます。

(有吉)あっ いいよ。
上 上げろ 顔!

(山崎)もうちょい!
(鈴木)あっ 待って 待って…。

56。
(有吉)あー…。

申し訳ない。
ありがとうございました。

これ しょうがないね。
(山崎)身長ないからね。

痛い これ。

〈そして このあとも

ゆきぽよの
64.5センチを超える記録は出ず〉

〈そんな中

現在 トップは ゆきぽよ 64.5。

(井口)負けません。
上の方にね。

はい。

では まいりましょう。 どうぞ!

おおー! いった!

これは いったな。
(有吉)いいんじゃない?

いきました! 60…

6センチ。

〈現在トップ〉

(山崎)イエーイ!
(井口)やった!

ありがとうございます!
(山崎)いいの いいの いいの…。

うれしいんだ? やっぱり。
押さえてる立場としては

ありがとうございます!
ザキヤマさんのおかげです。

ありがとうございます。

〈続いて 初優勝を狙うニコル〉

ハハハハ…!

オンリーいっときます?
(藤田)でも…。

そうだ。
パンティーで お尻 出してたな。

はい。

(有吉)赤いパンティーで…。
(藤田)赤いパンティーはきました。

(山崎)自信あるんだね。

(有吉)
一応 もらっておきましょうよ。

(藤田)ないのに。
あるじゃん。

でも 寄せたらあるんですよ。
(有吉)もらっておきましょう。

(藤田)一番需要ないので。

では まいりましょう。
ニコルの挑戦。

おおっ! 上… 上に。
(山崎)もうちょい もうちょい…!

(山崎)どうだ?
60…。

(山崎)きたよ!
1.5。

(山崎)ああー!

(有吉)いくね? でも。
大体 この辺りです。

大体… 全部
まあまあ できるんだよね。

でも まあまあ できる人が
総合優勝 絡んでくる…。

(山崎)確かにね。
総合優勝は可能性ある。

〈お次は 朝日奈央〉

現在トップは 井口。
66センチ。

このままいきたい。

朝日の挑戦です。 どうぞ!

おっと おっと おっと…。
(山崎)どうだ? どうだ?

もうちょい もうちょい
もうちょい…!

はい オーケー。
朝日の記録 60…。

(一同)おっ!
7.5。

〈これでトップに〉

やった! やった! やった!

やったー! やった! やったー!

現在トップ 朝日奈央。
(山崎)よし よし よし!

軽やか。
(有吉)軽やか…。

(有吉)踊れる。
ミュージカルやってた…。

(有吉)ダサい。 ダサいな。
(朝日)うれしい。

〈続いて フリーアナウンサー
柴田阿弥〉

巻いてきたね 運動会で。

ごめんなさい。
すみません。 ごめんさい。

コテで。
(柴田)巻いてます。

運動場に コテ持ってきちゃ
ダメなんだよ。

「巻いてますね」じゃないよ。
(山崎)巻いてますね。

やめて。

「ナイスですね」だから。
巻きすぎたのかもしれません。

(有吉)その姿勢じゃ… やばいよ。
(藤田)服装も それっぽいしな。

前回 3位。
強い! あら。

ここはね 見せ場なんですよね?
(柴田)ここだけ唯一

良かったんですよね 成績が。

さあ 上の方まで反ってください。
どうぞ!

(鈴木)頑張って!

おお…!
(山崎)いけ いけ いけ!

いったんじゃない?
オーケー オーケー オーケー。

60…。
(山崎)出た!

7センチ。
(有吉)同点?

0.5 朝日が勝ってる。
(山崎)うわー 強いね。

(有吉)やわらかかったね。
(山崎)でも よく あれ…

身長にしては
勝ってるんじゃない?

(有吉)そうだね。
反り度で言ったら。

でも 2位だから 今。
そうですね。

〈残すは この種目3連覇の
稲村亜美と

総合優勝を狙う みちょぱ〉

〈朝日の記録を超えられるか?〉

ちょっと 1位が…。
これ でも 67.5だから

可能性あるよね? みちょぱさん。
(みちょぱ)そうですね。

うわー 怖い! 大丈夫かな?

大丈夫です。

監督が多いのよ。
(みちょぱ)ありがとうございます。

撮影じゃないのよ?
はい すみません。

そういうのじゃないです
ガチでやってますから。

ちょっと1回 カメラ止めて

キレイに撮ってあげたい。
(みちょぱ)監督!

早くやらせてください。

早くやりたい?
早くやりたい。

早くやろう。
違う…。

いや 早く…。
全部そっち持っていくから!

違います。
見てるんですね?

あの作品を見てるんですね?

監督。
ハハハハ…!

3人 監督になっちゃってるから。

(一同 笑い)

では まいりましょう。 どうぞ!

上に!

(有吉)いいぞ。

出ました!
(有吉)どうだ?

60…

8センチ。

〈これでトップ!〉

(有吉)すごいよ 今。
現在トップ みちょぱ。

(山崎)大丈夫?

やっぱ 反り方がね…。
(有吉)反り方が違った 今。

反りすぎたのかもしれません。
(鈴木)半端ない。

〈そんな みちょぱを
待ち受けるは

種目3連覇中の稲村亜美だが…〉

ちょっと…。
どうですか?

持ってるから。
(有吉)何 撮ってるの? 後ろから。

押さえますから。
(有吉)両手で押さえなさいよ。

こっち どうしたのよ?
いや カメラ…。

ちゃんとやってください。
(有吉)あいつ…。

(一同 笑い)

偽監督役で。
偽監督で。

さあ みちょぱ 68センチを
超える事ができるのか?

稲村の挑戦 どうぞ!

(有吉)いけるか?

あっ 硬い。 もうちょっと!
もうちょっといけ!

記録…。
ああ 痛い。

71センチ。
(歓声)

(有吉)やっぱ すごいな。
すごい。

この種目トップは 稲村。

(鈴木)強い!
(拍手)

〈稲村が なんと4連覇〉

〈総合優勝を狙う
みちょぱは 2位〉

〈ニコルは8位〉

〈続いて いよいよ…〉

〈予選を勝ち抜いた
ファイナリストは この6名〉

〈1レーン
ガンバレルーヤ まひる〉

〈意外な速さを
見せた

〈2レーン
すでに1種目を制覇した

稲村亜美〉

〈3レーン 藤田ニコル〉

〈初の総合優勝へ
ここは とりたい〉

〈4レーン 昨年 最速女王に
返り咲いた鈴木奈々〉

〈2連覇なるか?〉

〈5レーン
ジョイナーみちょぱ〉

〈昨年は2位陥落。
リベンジなるか?〉

〈6レーン 西野未姫〉

〈予選レース2位も
好タイムで進出〉

まずは 意外な速さを見せ付けた
まひるさん。

はい!
(山崎)まひるちゃーん!

ここでも見せ付けてください。

はい! ちょっと あの…
お弁当 食べすぎちゃって

ちょっと むくみ過ぎだってぐらい
むくんでるんですけど。

なんで この間に
食べちゃうんだよ?

すみません ちょっと 休憩で
食べちゃいました。

そのための休憩じゃないからね。
これがね エネルギーに

変わるといいですけどね。
はい。

そして 再び総合優勝を狙いたい
稲村。

はい! いやあ 頑張りたいですね。

ここで1位になると 一気に
総合優勝が近付きますから。

はい。 やっぱり さっき
落ちた 落ちたって言われたので

やっぱり 進化してるぞ
ってところを見せたいです。

どぶろっく見てるからね
どぶろっく。

どぶろっくも先輩です。 はい。
もっと いるでしょうよ。

50メートル走を制して

総合優勝に近付けたい
ニコルさん。

元『Popteen』が
3人 集まってるので。

本当だ!

なんか 私も肩を並べたいです
走るのは。

『Popteen』対決ね。
(山崎)確かに。

足 速いんですね
『Popteen』って。

なんなの? それ。

前回 50メートルの女王
鈴木奈々さん。

ちょっと みちょぱが
やっぱり強敵ですね。

(山崎)隣でプレッシャーかかるね
これは。

(鈴木)いや でも
『Popteen』の先輩なので

絶対に勝利したいと思います!
頑張ってください。

鈴木を下して 再び
50メートル女王に輝きたい

みちょぱさん。
はい。

(有吉)ここだな。
ここね 鬼門ですね。

奈々ちゃんが また なんか
お昼ごはん 食べた 食べてないを

ちょっと なんか嘘ついたり…。
(山崎)かましてる。

どうなんですか?
食べたんですか?

食べてません!
なのに 食べたって言ったの?

嘘つきました!
(一同 笑い)

(有吉)勝つためにはね
手段を選ばない。

ごめんなさい。
すぐ嘘つくんですよ。

西野さん。
(西野)はい。

逆転のチャンスです。
そうですね。

2位から上がってきました。

頑張ります!
(山崎)急に応援。

あんなに
面白くないっつってたのに。

わからない。

〈ガチンコファイナル〉

〈最も早く
ゴールテープを切るのは?〉

〈『ロンハー』スポーツテスト
50メートル決勝〉

〈今年の最速女王は?〉

(スタッフ)用意…。
(号砲)

うわー! なんだ?

(有吉)奈々ちゃん きた!

やっぱりな 速いんだよ あいつ。

鈴木奈々 1着!

圧勝 鈴木奈々!
(鈴木)やったー!

調子がいい。
今日 調子がいい!

調子がいいですね 鈴木奈々さん。

3位まで
『Popteen』だよ。

『Popteen』『Popteen』
『Popteen』!

(鈴木)めっちゃうれしい!

(山崎)みちょぱでも
追い付かないんだ。

(有吉)奈々ちゃん
回転が違うもん やっぱり。

30を超えて なお。

井手らっきょさんみたいに
なってるな。

(有吉)本当 女らっきょ。
女らっきょ。

(山崎)女らっきょ? ハハハ…!

旦那さんとの
トレーニングの効果が。

本当に。 旦那さん 見てる?
旦那さん 見てる?

昨年に続いて
50メートル走 トップ。

ありがとうございます!
ありがとうございます!

(山崎)みちょぱだと思ったけどな。
みちょぱも強かったですけどね。

(みちょぱ)どんどん離れてくから
ちょっと すごかったですね。

みちょぱとニコルでね
後 追ってましたけどね。

前に ここに もう2人いるから
やばいって思って。

どうにか
追い付かなきゃって思って

せめて3位はとりたいって
ずっと思ってたんですよ。

差があったよ
ニコルと稲村の間には。

やっぱ稲村 ちょっと重いよ。
そうね。

(山崎)あれ ちょっとね…。
(稲村)そんな事ない。

いや… でも 確かに
4キロ太りました。

(山崎)ああ…!
(有吉)ちょっとね。

(山崎)総合優勝かかってんだから。
(有吉)絞ってこないと。

ダメだよ 太っちゃ。

どの体が言ってんだよ!
(有吉)めちゃめちゃ太ってるよ。

固太り それも。
2 痩せてるからね。

「2 痩せてる」…。
(山崎)2キロ。

そこからの2キロ。
西野さん。

(西野)はい。
全然ダメでしたね もう。

でも 1人 抜いてるからね。
1位の人を。

(山崎)まひるちゃんより
速いんだね。

(有吉)まひるちゃん
速いと思ったけど。

(藤田)大丈夫?
(有吉)反省してる。

まひるさん
ごはん食べ過ぎちゃったの?

ナンを食べた。
(有吉)ナンはダメ。

3位までの体形と違うもん
4位から。

4 5 6って。
(有吉)3位まで 速そうだもん。

〈という事で 鈴木奈々が

見事 この種目2連覇を達成〉

〈次週は
スポーツテスト後半戦〉

(山崎)おお…!
いい!

〈『ロンハー』名物
ロングスライディングに…〉

〈白熱の高跳び〉

みちょぱ!
(青山)みちょぱです。

ニコル失敗しろ!

〈一体 何が?〉

〈ラストはリレー対決。
果たして 栄冠は?〉


関連記事