ジョブチューン スシロー×超一流寿司職人・高速道路サービスエリア、海老名SA・足柄SA・新東名の駿河湾沼津SA…



出典:『ジョブチューン スシロー×超一流寿司職人・高速道路サービスエリア』の番組情報(EPGから引用)


ジョブチューン★『スシロー×超一流寿司職人』&『高速道路サービスエリア』★[字][デ]


▼スシローの従業員が選んだメニューTOP10を超一流寿司職人がジャッジ!▼東名高速道路の人気SA利用客&従業員イチオシのメニューを超一流料理人が出張ジャッジ!


詳細情報

番組内容

【超一流寿司職人がジャッジ!スシローの従業員が選んだメニューTOP10!】

▼日本一の回転寿司チェーン店「スシロー」の従業員300人が絶対合格間違いなし!と思う寿司ネタトップ10で勝負!▼2年前は不合格、昨年のリベンジで合格した「まぐろ」をさらに改良!満場一致の合格を目指し、代表取締役社長も参戦!超一流寿司職人たちのジャッジは!?

番組内容2

▼データ放送でアナタもジャッジ!クイズに答えてプレゼントに応募!スシローで使えるお食事券3,000円分を100名様にプレゼント!

番組内容3

【超一流料理人が高速道路サービスエリアで出張ジャッジ!】

▼東名高速の海老名SA・足柄SA・新東名の駿河湾沼津SAの3か所を舞台に和・洋・中、各ジャンルの超一流料理人がサービスエリアならではの絶品グルメを出張ジャッジ!

番組内容4

▼ギネス世界記録を持つ海老名の超人気店「ぽるとがる」の「海老名メロンパン」をはじめ、静岡のご当地料理「しぞ~かおでん」、地元名産の卵を使った「御殿たまごのオムライス」など、サービスエリア利用客&従業員イチオシのメニューの数々!ジャッジは、果たして!?▼データ放送でアナタもジャッジ!クイズに答えてプレゼントに応募!サービスエリアの人気商品の詰め合わせをプレゼント!

出演者

【MC】

ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)

【パネラー】

バナナマン(設楽統・日村勇紀)・ 土田晃之 / 佐々木健介・ギャル曽根・堀田 茜

【進行】

田中みな実

出演者2

【プロフェッショナル】

《スシローブロック》堀江 陽(代表取締役社長)・六角 圭(仕入部長)・吉田啓之(商品開発部長) / 《出張ジャッジブロック》 山田誠司(中日本エクシス・執行役員)・河原崎圭志(EXPASA海老名オフィス・総支配人)・山中 優(EXPASA足柄オフィス・総支配人)・打木順一(NEOPASA沼津清水オフィス・係長)・みちまるくん(NEXCO中日本オリジナルキャラクター)

出演者3

・ <EXPASA海老名> 吉本雅司(海鮮丼がってん寿司)・坂本裕行(日本一)・村本浩史(ぽるとがる) ・ <EXPASA足柄> 山﨑啓太(ぶた牧場)・黒田順平(足柄の森レストラン) ・ <NEOPASA駿河湾沼津> 溝口良太(天神屋)・井出俊輔(いでぼく)・杉山大生(伊豆黒餅本舗)

おしらせ

☆番組HP

http://www.tbs.co.jp/jobtune/

☆twitterのアカウントはこちら!

http://twitter.com/jobtune_TBS

おしらせ2

☆facebookのアカウントはこちら!

https://www.facebook.com/jobtune.tbs




『ジョブチューン スシロー×超一流寿司職人・高速道路サービスエリア』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ジョブチューン スシロー×超一流寿司職人・高速道路サービスエリア
  1. 合格
  2. 不合格
  3. スシロー
  4. お願い
  5. ジャッジ
  6. 表情
  7. 一口
  8. ホント
  9. 見事
  10. 今回
  11. 勝負
  12. 堀内
  13. 超一流寿司職人
  14. 品目
  15. 目標達成
  16. 山田
  17. VS
  18. マグロ
  19. 一方
  20. 仕上


『ジョブチューン スシロー×超一流寿司職人・高速道路サービスエリア』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<日本一の回転寿司チェーン店>

<これなら合格 間違いなし>

<従業員イチ押しメニューTOP10で勝負!>

<まずは第10位に選ばれたのは…>

<そして>

という覚悟で

<その結果は…>

<見事>

<しかし 10品中 2品が不合格>

<今回は>

<そこで>

<絶対 合格 間違いなしと思う>

<寿司ネタTOP10を選出>

<その第10位に選ばれたのが
漬けごま真鯛>

<従業員からは…>

<その時期 一番おいしい>

<1.5kg以上の真鯛のみを>

<日本中から厳選>

<鮮度を保つために
その日に>

<さらに 味つけに
スシローならではのこだわりが>

真鯛の旨みをさらに
引き出すために

スシローオリジナルの
すりごまを利かせた

出汁醤油に漬けております

<ごまの風味と
出汁の旨みが加わり>

<真鯛の旨さが
より引き立つのだ>

<果たして…>

<今回>

<1回目の戦いから参戦>

<さらに 今回は>

<代表取締役社長
堀江さんも立ち会う>

まずは9品以上 9品か10品

合格して帰りたいと思います

<何と>

それでは職人の皆さん

レーンから 漬けごま真鯛

2貫 150円をお取りください

鯛は和食でも
鯛茶漬けとか

スシロー

さあ 山田さん
一口でいった

何度も噛んで
味を確かめている

さあ どうだ?

おっと うなずいた

高評価か?

綿貫さん
豪快にいった

ゆっくりと
うなずいた

社長 初参戦の
好スタートは切れるのか?

さあ
テレビの前の皆さんも

dボタンから 合格か
不合格かを予想し

スシローの お食事券プレゼント企画に
参加してみてください

<7名中4名以上が合格なら>

<超一流寿司職人が認めた>

<値段に見合った本当に美味しい>

<寿司ネタに認定>

<スシロー従業員イチ押し! 第10位>

<漬けごま真鯛は…>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 合格

他も全員合格!

赤一色 合格です!

やりました 1品目 合格です

やりましたね 堀江さん

<そう 切り出したのは>

<つまみは一切出さず>

<握り15貫だけで勝負する>

<熟成寿司の名店>

<同じく>

<昔ながらの氷室を使い>

<素材の味を
最大限にいかす名職人>

ありがとうございます

<1品目は全員合格と>

<絶好のスタートを切ったスシロー>

<この勢いで9品合格の
目標達成なるか!?>

<スシロー VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニューTOP10で勝負>

<続いて 第9位は…>

ちょっと これ

<今回 日本一の
回転寿司チェーン店の威信にかけて>

今回はサイズも大きく
北海道をはじめ

国内のものに
こだわっています

<オホーツク海などで
水揚げされた ほたて>

<加工工場で素早くさばかれ>

<急速冷凍することで鮮度抜群>

<さらにスシローでは>

<のみを提供しているのだ>

<など
支持を得た>

はい
そっか 皿の色が違うから

150円…

<果たして…>

今回

2019年

原田さん…

おっと
眉が上がったか?

そして 目を
大きく開けた

それは何を
意味するのか?

小高さん 口へ運んだ

少し険しい
表情にも見えるが

これは どっちだ?

そして綿貫さんが

おっと うなずいた

<スシロー従業員イチ押し! 第9位>

<ほたて貝柱は…>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 不合格 不合格

おっと 札が割れた

こちらは全員不合格

合格2 不合格5

残念ながら不合格です

2品目 ここにきて
不合格が出てしまいました

六角さん
不合格が出てしまいました

<と 厳しくジャッジしたのは…>

<現在>

<そう 切り出したのは>

<旬の食材を使った
こだわりのつまみと>

<絶品の寿司を
交互に味わえる名店>

<一方>

<…と切り出した>

<が特徴>

んだよね ほたてって

<2品を終え 早くも不合格が1品>

<このあと>

<社長>

<果たして…>

ほたての貝柱 テレビの前に

(堀内)3人で
(設楽)3人で…

はい いきます

合わなかったな最後
ヘタクソ!

<スシロー VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニューTOP10で勝負>

<続いて 第8位は…>

<産卵時期を迎える
7月上旬にとれた>

<収獲後すぐにスシローオリジナル>

<1粒 1粒>

<さらに 軍艦巻きではなく>

<海苔の量が少ない
包みにすることで>

<いくらの素材本来の旨みを>

<ダイレクトに堪能できる>

すっごく

そんなこと言い出したら

<果たして…>

野口さん まずは香りを確認

そして いくらだけを食べた

どう感じているのか?

そして 包んで 口に運んだ

どうジャッジするのか?

そして山田さんは

小刻みに うなずく

これは
合格のサインか?

<スシロー従業員イチ押し! 第8位>

<新物いくら包みは…>

札をあげてください
お願いします

<スシロー従業員イチ押し! 第8位>

<新物いくら包みは…>

札をあげてください
お願いします

合格 不合格 合格

合格 合格 合格 合格

合格6 不合格1

見事 合格です

安どの表情というとこでしょうか

味付け含め

海苔の

<3品中 2品合格のスシロー>

<1つも落とせない中>

<目標の9品合格なるか?>

<スシロー VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニューTOP10で勝負>

<続いて 第7位は…>

<このネタが従業員から>

した特別なメニューなんです

<スシローは今年の夏から>

<一流料理人とタッグを組み開発した>

<匠の一皿を開始>

<炙りサーモン自家製タルタルは>

<フレンチの名店「神戸北野ホテル」の
山口浩シェフと考案>

<さらに寿司屋の発想にはない>

<カレー粉とフライオニオンをトッピング>

<寿司とフレンチの匠の技が融合した>

<かつてない味わいの一品>

(設楽)うまい
(田中)おいしいですよね

<果たして…>

小高さん
タルタルソースだけを口へ

果たして このタルタルは

寿司に合うのか?

そして 一口

少し表情が 険しい
ようにも見えますが

これは どっちなのか?

綿貫さんは
早くも2貫目

おっと
大きくうなずいた

これは合格なのか?

<スシロー従業員イチ押し! 第7位>

<炙りサーモン自家製タルタルは…>

札をあげてください
お願いします

<スシロー従業員イチ押し! 第7位>

<炙りサーモン自家製タルタルは…>

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 合格

合格 合格
こちらは全員合格!

合格6 不合格1

見事 合格です!

やりました 連続の合格!

すげえ おおっ

≪やった~!

(小高)
もう やっぱ さすが

だなっていう
感じしますよ

スゴく こう ホントに

だなと思います
おいしかったです

<そう評価するのは…>

<激戦区>

<実力派>

と思います

<これで2連勝>

<目標の9品合格
なるか?>

<スシロー VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<TOP10で勝負!>

<続いて 第6位は…>

<銚子産など 産地に
こだわった>

<を厳選>

<その いわしを
塩で しめることで>

<臭みを十分に抜き
おいしく仕上げている>

<さらに スシローならではの
こだわりが>

いわしは
非常に繊細な魚ですので

店舗で一枚一枚
丁寧に皮をむいて

お客様に提供しております

<脂の酸化を抑えるため
その日の分だけ>

<いわしの皮むきを店内で行い>

<いわし本来の脂の旨みを
味わえるように>

<仕上げているのだ>

(設楽)うまい

≪うまい

(日村)ヤバいよ これ

≪ホントだ!
(堀田)これ おいしい

あらっ よかった
うん

今まで食べた…

<過去 ジャッジ企画において>

<すし銚子丸や くら寿司の青魚は>

<3品中
2品が不合格と厳しい判定だが>

<スシローの塩〆いわし>

<果たして?>

(堀江)そのためには
やっぱり

(堀江)極力

にしようって
いうことで仕上げたのが

この いわしの握りになります

原田さん いわしを一口

青魚は
やはり厳しいのか?

藤居さんも 一口

これは やはり
厳しいということなのか?

札をあげてください
お願いします

合格 合格 合格

合格 合格 合格

合格 満場一致の合格です

やりました 赤一色!

堀江さん

何か もう何か…

そうですね 笑っちゃいけないん
ですけど

ありがとうございます
ありがとうございます

すぐ

なんですけど

まあ 確かに

<そう評価したのは…>

<銀座の名店 久兵衛で腕を磨いた>

<熟練の技が光る>

尻尾まで ギリギリのところまで
取ってるんで

あの 骨 結構くるんじゃ
ないかなと思ってたら

特に

ありがとうございます

<前半戦
5品を終え>

<合格が4品>

<目標の9品
合格なるか?>

<スシロー VS 超一流寿司職人>

<残るは TOP5>

<第5位は…>

<を丸ごと一本使用>

<ここで よりおいしく
食べるためのこだわりが>

<鮮度と旨みを
最大限 生かせるように>

<店内で一つ一つ 丁寧に>

<殻をむいているのだ>

<さらに ぼたん海老の頭は
店内で揚げているため>

<身と頭
2つの味を楽しむことができる>

<1品となっている>

(吉田)頭 あの
ちょっと

≪あ~っ
≪で このまま これを

(日村)いや メチャクチャ
うめえじゃん えっ 何これ

あっ そうだね

(堀内)う~ん おいしい

(田中)ねえ これ
二度おいしいですよね

っていうか

(堀内)海老 コクがある

おいしい
(田中)ぼたん海老で この値段って

結構
頑張ったんじゃないですか?

(六角)頑張って あの
安く提供したいなと思って はい


(日村)何なの 君は

<果たして?>

(堀江)我々 スシロー

と思ってます

綿貫さん 頭を一口

おっと 笑みがこぼれた

これは 高評価か?

原田さん じっくり
噛みしめている

依然 険しい表情で
まだ噛みしめる

これは どっちだ?

目標達成に向け
一つも落とせないスシロー

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 合格 不合格

≪ウソでしょ?
≪ウソ!

合格 不合格 合格

見事 合格です!

やりました ギリギリ合格!

あ~っ

です で 逆に言うと

でございますので

んだなと思いました

≪ありがとうございます

<一方 不合格の札をあげた
職人の意見は>

ですね これは

<6品終了して
目標達成まで>

<1品も
落とせないが>

<果たして?>

<スシロー VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<TOP10で勝負!>

<続いて 第4位は…>

<スシロー創業当初からある>

<ロングセラー商品 コーンは>

<おいしさの秘密に>

<スシローならではの
こだわりが>

色々なコーンを試食した中で
スーパースイートコーンっていう品種を

厳選して使用しています

<そして コーンをゆでる際に>

<少量の塩を入れることで>

<より甘みが引き立つよう>

<仕上げている>

<さらに
通常より>

<で
あえることで>

<まろやかな味に仕上がり>

<シャリに
絶妙にマッチするのだ>

(堀内)うんま

ホントに普通においしい

ハハハハッ


<果たして?>

(堀江)やっぱり
あの

(堀江)
で 今も 魚 切りながら あの

ホントに

だと思ってます

銀座の名店 原田さんが
コーンを食べる

表情は変わらないが

果たして 口に合うのか?

そして
小高さんも一口

おっと
うなずいた

これは合格か?

一流寿司職人にとって
異色の変わり種だが

果たして どんな
ジャッジを下すのか?

それでは 札をあげてください

それでは 札をあげてください

合格 合格 不合格

合格 合格 不合格 合格

見事 合格です やりました!

伝統の この商品は合格!

だんだん だんだん

ホントに

まあ 強いて言うならば

んじゃないのかな

<ここまで 7品を終え>

<不合格が1品>

<合格は 6品>

<残り
全て合格して>

<目標達成
なるか?>

<スシロー VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<TOP10で勝負!>

<いよいよ TOP3の発表>

<まず 第3位は…>

<脂のりが しっかりとした
ビンチョウマグロは>

<が特徴>

<ここで スシローならではの
こだわりが>

スシローでは最もおいしいとされる
皮目に近い部分のみを

厳選して使用しています

<部位を厳選することで
より 脂の>

<口の中で とろけるような
食感を味わえるのだ>

≪やわらか!
(堀田)うん とける

(曽根)何かホント

(佐々木)あ~っ 分かる 分かる
そう ホントそう

(佐々木)スッゴい分かる

<果たして?>

これは もう

(六角)ちょっと

さあ 綿貫さん 一口

おっと すぐに
うなずいた

これは合格か?

おっと
首をかしげた

これは
どっちだ?

原田さんが
味を確認するように

噛みしめる

顔が ゆがんだ

これは厳しいのか?

2貫目を食べ終えた山田さんだが

これは どっちの表情だ?

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 合格

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 合格

合格 合格 合格 合格

やりました 合格です!

第3位の商品 びんとろ 見事合格!

ホントに あの

2つで150円 僕

なと思いました

なと思いました

(小高)おいしかったです

<ここまで
不合格は1品>

<目標達成の
ためには>

<もう
一つも落とせない>

<果たして?>

<スシロー VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<TOP10で勝負!>

<続いて 第2位は…>

<生けじめした
脂のりがよい穴子を>

<一本 丸々 使った一皿>

<味の決め手となるのは
その調理法>

一度に たくさんの穴子を
煮込むことで 穴子の旨みを

より感じていただけるように
仕上げております

<一度に大量の煮汁で
穴子を煮込むのだが>

<これにより
穴子の身が やわらかくなり>

<味が染み込むという>

<実は 1年前のジャッジで>

<炙り上穴子は
合格だったのだが>

(山田)なおかつ

<山田と小高の2人は>

<不合格を出していたのだ>

<この評価を受けて
改良を重ねた>

え~っ!

≪いくよ いくよ

≪よくいった
うん

≪何?
≪何?

<果たして?>

(堀江)ここでの勝負っていうのも
非常に厳しい戦いになるかなと

思ってるんです
けれども ホントに

仕上がりになったかな
という穴子ができましたんで

(吉田)ホントに
前回のご意見と

で やっておりますので

前回 不合格を出した
小高さん

表情は変わらないが

今回 どちらの
ジャッジを下すのか?

こちらも前回
不合格の山田さん

おっと うなずいたが
これは高評価か?

残りも一口で いった

それでは 合格か 不合格か

札をあげてください

合格 合格 不合格

合格 合格 不合格 合格

見事 合格です やりました!

ありまして ホントに

っていう
そのサイズを

これは

<これまで
不合格は1品>

<残る1品が
合格なら>

<見事
目標を達成!>

<果たして?>

<スシロー VS 超一流寿司職人>

<従業員イチ押しメニュー>

<TOP10で勝負!>

<いよいよ 第1位の発表!>

<それは…>

いや

<7貫盛り>

<この7貫盛りには スシロー
六角さんの>

<2年前 このジャッジ企画で>

<売り上げNo.1のマグロが…>

この マグロを

<一流寿司職人から
酷評を受け 不合格に>

<それから1年>

<1年かけて改良したマグロで>

<見事>

<が しかし!>

<小高と山本の2人は>

<2年連続でマグロに
不合格のジャッジを>

<下していたのだ>

<これに対し 六角は…>

2名の方に

その2名の方の顔が

ということで 今回
チャレンジしたいと思います

<そんな一流寿司職人全員から
合格をもらうため>

<用意したマグロが…>

<一般的に
高級寿司店で使用されるのは>

<日本近海でとれる
本マグロだが>

<スシローでは
ケープタウン沖などでとれる>

<インドマグロを使用>

<このインドマグロには本マグロに
負けないおいしさがあるといい>

<が特徴なのだ>

絶対 全員合格

<全員合格を目指した>

<スシロー本気のマグロづくし>

漬けてある

と言ったら失礼なのかな

≪醤油ちょっとかけてで

<果たして!?>

(六角)天然インドマグロ

大トロを食べた
綿貫さん

大きく息を吸い込む

小刻みにうなずいた

これは
合格ということか?

2回連続 不合格を
出した小高さんは

赤身を食べた

おっと 頭を抱える

これは
悩んでいるのか?

こちらも不合格を
出し続けた山本さん

たたき身を 一口

表情は変わらない

今回も厳しいのか?

<マグロで>

<さらに 9品合格の>

<目標達成なるのか!?>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 合格!

(堀内)あと1個 あと1個!

合格 合格 合格 合格!

おっと これは満場一致!

やりました!

かわいい 今の!

狙いどおり 第1位の商品!

満場一致の
合格を狙っていた六角さん

やりましたね

それと きっと これを

六角さん 素晴らしい
という話がありました

そうですね

はい

目に涙を浮かべてますね
はい

ホントに全部

<ということで 超一流寿司職人が>

<値段に見合った 本当に>

<おいしいと認めたメニューは>

<10品中9品!>

<見事>

<続いては…>

<東名高速の>

<そして>

<さらに 新東名の>

<駿河湾沼津サービスエリアの
3カ所を舞台に>

<和 洋 中 様々なジャンルの>

<一流料理人達が
スタジオを飛び出し>

<赤坂から
車で50分>

<として有名>

<本店の
江の島店は1時間半待ちという>

<超人気店 LONCAFEをはじめ>

<数々の人気飲食店が軒を連ね>

<何と>

<今や レジャースポット化した
サービスエリアなのだ>

<果たして 一流料理人達は>

<どんなジャッジを下すのか?>

<ジャッジするのは>

<海老名の利用客
従業員が選んだ人気メニュー>

<小田原直送のアジを使った>

<特鰺フライ定食 980円に>

<全国に284店舗出店>

<人気の焼き鳥店が出す>

<とろたまつくね串 308円>

<そして 販売個数の
ギネス世界記録を持つ>

<海老名メロンパン 270円の3品から>

<まずは>

<の 月1000食以上
販売される人気商品>

<特鰺フライ定食 980円をジャッジ>

<さらに
塩水で下処理されたアジを>

<粗めのパン粉に包むことで>

<サクサク食感に>

<また アジの大きさによって>

<油の温度を1℃単位で
調整するという>

<サービスエリアとは思えない
こだわりようなのだ>

このアジフライ

(堀内)うちわじゃん

(堀田)すごい 衣が
(堀内)すっごいサクサク

うわっ

<果たして!?>

<今回 ジャッジする一流料理人は>

<和 洋 中 各ジャンルの
トップ料理人が勢ぞろい>

<それに対し サービスエリアの
飲食店を統括する>

<中日本エクシス 執行役員
山田さんは>

<その目標を…>

もちろん

1エリア 3品を
今回 計画しましたので

勝ち越しの2品

9品の中で 6品

そこを最低の
合格ラインにしたいなと

<足柄と
駿河湾沼津も含め3カ所>

<合計9品中>

<さらに 現場に立ちあうのは>

<海老名サービスエリアの責任者
河原崎さんと>

<がってん寿司
料理長の吉本さん>

もう 吉本さん

すいません

大変な緊張に包まれております

さあ そんな中
イタリアンの芝原さんは

何やら
衣をたたいている

衣の揚げ加減を
確かめているのか

見るところが
非常に細かい

和食料理人の
北山さんは

一口いって…

ちょっと考え込んで
しまったか

これは大丈夫か?

お願いします

合格…

<をジャッジ>

お願いします

合格 不合格 合格 合格

合格 合格 合格!

合格6 不合格1

特鰺フライ定食 合格!

素晴らしいスタートを切りました

なかなか

<そう評価するのは>

<80年続く
老舗日本料理店 店主>

味わいもね 多分 これ

(野永)だから はじめ
何もつけずに食べたんですよ

そうした時に
まるでね

<そう絶賛するのは>

<本場 イタリア ナポリの
星付きの名店で修業した>

<神宮前>

で食べることができました

吉本さん

<海老名 1品目>

<特鰺フライ定食は 見事合格>

<さい先いいスタートに>

<一流料理人が高速道路サービスエリアで>

<出張ジャッジ>

<海老名サービスエリアの2品目は…>

<こだわりの焼き鳥が人気の名店>

<日本一から>

<温泉卵つきの とろたまつくね串>

<308円>

<このつくね串>

<1日160本も売れる>

<サービスエリア限定の人気商品>

好きですね

<さらに>

<使うなど 2種類を使い>

<味に深みを出しているのだ>

うわ~

こちらは
うちの本社工場のほうで

<果たして!?>

そうですね

なので

しかし 一流料理人も
真剣そのもの

イタリアンの江部さんは…

あーっと かなりの
険しい表情

これは
しっかり味わおうという顔か

それとも?

そして 中華の孫さんは

温泉卵を見つめています

おっと そのままいった

卵の味まで確かめる
入念なチェックです

お願いします

合格 不合格 不合格 合格

合格 合格 合格

見事 5人合格で

とろたまつくねは合格です

ホントに

<そう切り出したのが>

<25歳にして 本場中国で最高位の>

<「特級厨師」
と呼ばれる資格を取得>

中 ちょっと

いいかな 私の考え方ね

<これで 2連勝!>

<海老名サービスエリアは
3連勝でパーフェクトなるか?>

<続いて 海老名 3品目は…>

<ギネス世界記録を持つ
海老名の超人気店>

<ぽるとがるの>

<海老名メロンパン 270円>

<48時間の販売個数世界一として>

<ギネス世界記録に認定>

<現在でも>

<海老名サービスエリアの
代名詞的商品>

<さらに 味には
こんなこだわりが>

(田中)どうぞ
お召し上がりください

(田中)ですね

食べたことあるの?

(日村)分かる それ

<果たして!?>

海老名といえば
メロンパンということで

すいません 私

(河原崎)いうぐらいの思いで
今 ここに立ってます

おっと 和食料理人の野永さん

そのやわらかさに
驚きを隠せない

そして イタリアンの
芝原さん

香りをかいで…
この笑顔

一方 一口食べた
中華の山田さん

う~ん かなり険しい

まさかの
低評価なのか?

これは どうなる!?

札をあげてください お願いします

<をジャッジ!>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 不合格

こちらは 不合格

合格 合格 合格

海老名メロンパン 見事合格です!

海老名サービスエリア 3連続合格です!

と感じました

<そう切り出した
こちらの料理人は…>

<選出>

<青山>

正直 見た時に もうちょっと
甘いのかなと思ってたけど

食べた瞬間に

コーティングされてるメロンの生地が
のっかって

そこに 下のちょっと焼けてる
香ばしさが相まって

食べた瞬間に ホワーンと

ていったのを感じました

<一方 匂いにハマりながらも
不合格をあげた芝原さんは…>

ていうのが正直な意見で

いいんじゃないかなって思って

<改善の余地はあるものの>

<と完璧なスタート>

<次のサービスエリアへ>

<続いては海老名から>

<足柄サービスエリア>

<休日には 上下線あわせ
8万人以上が訪れる>

<日本有数の巨大サービスエリア>

<運転の疲れを癒やす
足湯コーナーや>

<足柄温泉に
ゆったりつかれる銭湯>

<さらには
1泊4000円代から泊まれる>

<お得なホテルまで完備>

<一流料理人達は 足柄サービスエリアで>

<どんなジャッジを下すのか?>

<足柄サービスエリアでは>

<地元・静岡の超高級豚を使用した>

<富士金華豚サンド>

<さらに 甘~い脂身で
幅広い世代から大人気>

<丹那ハコブタ 伊豆味噌焼丼と>

<旨みの濃い
地元名産の卵を使った>

<御殿たまごのオムライス
デミグラスソースの3品をジャッジ>

<まずは…>

<素材は 地元・静岡のブランド豚>

<富士金華豚>

<畜産農家でもある店長自身が
厳選した肩肉で>

<市場価格は100g
700円という最高級品!>

<味つけは>

<そして 地元
御殿場産の>

<朝どれキャベツと一緒に>

うん!

いやいや 聞いたの
豚ですよね?

<果たして!?>

<今回>

<足柄サービスエリアの
責任者 山中さんと>

<養豚業も営んでいる>

<ぶた牧場の店長 山崎さん>

(日村)車の中でも
食えるしな こういうの

香りをかいで 江部さんは 一口

この表情は 何を意味する

一方 芝原さん

おっと 声がもれた

そして 笑顔

これは 好反応か

さあ どうなる

おっと 北山さん

どこから食べるか
迷っているのか

そして 一口

野永さん 見つめている

かぶりついた

しかし 表情は変わらない

果たして

(曽根)おいしいけどな

お願いします

不合格 不合格

不合格

<をジャッジ>

お願いします

不合格 不合格

不合格 おっと ピンチ

合格 合格 合格 合格

ギリギリ 合格

富士金華豚サンド 合格しました

(設楽)あぶねえ

これ多分 1000円近くでも
いいかなとは思いますね

このボリュームだったら

<そう絶賛する 料理人は>

<認定された 実力派>

この

なんじゃないかなと
思います

さらに その

なと
思うぐらいの

<一方 不合格の札をあげた
2人の料理人は>

なんですよね

<そう指摘するのは>

もうちょっと

し 食べやすいかなとか

選べる種類を作ろうかな
って 今 思いました

<ギリギリの合格だったが>

<ここまで 海老名を含めて>

<4品すべて合格の快進撃>

<続いて 足柄2品目は>

<地元食材に とことん こだわった
メニューで大人気>

<足柄の森レストランの…>

<素材は
濃厚な脂身で有名な>

<地元産の伊豆味噌に
一晩 じっくり漬け込み>

<オーブンで焼き上げたあと>

<バーナーで炙り
味噌の香ばしさを引き立て>

<さらに
さっぱりと食べられるよう>

<青高菜をごはんの上にのせた
ぜいたくな一品>

すごい大きい

(土田)厚みが すごいね これ

空腹なら

<果たして>

孫さんは もう
すでに笑みがこぼれていますが

大きく 一口で いきました

「やわらかい」と 一言

芝原さんも やはり
メインの豚肉から

しっかりと
かんでいます

大きく
うなずきました

江部さんも 特にネギ

さらに 青高菜

このあたりを しっかりと
食べていっています

表情が変わったが

どういう意味なのか

お願いします

<をジャッジ>

お願いします

どうだ

合格 合格 不合格

不合格 不合格 不合格

なんと 不合格が4 合格が3

初めての不合格が

出てしまいました

黒田さん ちょっと目が

潤んでるようにも見えますが

あの なんか こう

<そう評価したのは>

<洋食激戦区 浅草で
37年間 腕を振るってきた>

<洋食界の
巨匠>

<一方>

ぐらいで 最初

(山田)ただ そのあと

ということに
なると思います

かなと思います

<5品目で
初めての不合格>

<6品合格の
目標に向け>

<次は ぜひとも
合格したい>

<続いて 足柄3品目は>

<さきほど不合格を出してしまった
足柄の森レストランが>

<リベンジを狙う 人気メニュー>

<濃厚な味わいで有名な
地元産のブランド卵 御殿たまごを>

<フワトロ食感に仕上げるため>

<慎重に かきまぜながら
絶妙に加熱>

<チキンライスに のせたら>

<仕上げは 自家製フォンドボーを>

<タマネギや赤ワインで
じっくり煮込んだ>

<濃厚デミグラスソース>

<足柄サービスエリアの利用客や
従業員から>

<絶大な支持を受ける
大人気メニュー>

異様な緊張感

芝原さんが
顔を押さえた

お願いします

不合格 不合格 不合格

不合格 不合格

不合格 合格

不合格6 合格1

ああ…

2連続 不合格です

<不合格を出した洋食の巨匠
大宮さんの意見は>

だと
僕は思ってるんですよ

と思います

親切に「こうしたら
いいんじゃない?」っていう

アドバイスを
いただいてですね

ジャッジ中とは違う顔で 普通に

<連続不合格で>

<足柄サービスエリア まさかの負け越し>

<現在 6品中4品が合格>

<6品合格の目標達成のためには>

<沼津で勝ち越さなければならない
果たして>

<決戦の
舞台となるのは>

<足柄から
およそ1時間>

<静岡県>

<その最大の特徴は>

<駿河湾を見下ろす 眺望>

<この駿河湾でとれる
新鮮な海鮮を使ったグルメが多く>

<上下線合わせて
24店舗の飲食店が軒を連ねている>

互いのプライドをかけた
ジャッジバトルは

この地で
決着を迎えようとしています

ジャッジには 引き続き
執行役員の山田さん

そして 沼津サービスエリアの打木さんに
立ち会っていただきます

<駿河湾沼津サービスエリアでは>

<静岡県のご当地料理
しぞ~かおでん>

<1つ 112円>

<地元牧場直営店の絶品クレープ>

<ホイップクリームチョコバナナ
580円>

<の3つをジャッジ>

<まずは>

<創業65年を誇る 老舗総菜チェーン>

<ドライバーズスポット・天神屋の…>

<牛すじ肉と濃口醤油で
出汁を作るのが 静岡おでん流>

<天神屋では>

<この出汁が
しっかりと染み込んだ>

<本格的なおでんを楽しめる>

<そして 沼津港で水揚げされた
サバやイワシを使った魚粉に>

<アオサをブレンドした
出汁粉を>

<お好みで つけて>

<味を変えながら
食べられるのも 人気の理由>

<今回は 青魚を使った
静岡名物 黒はんぺん>

<国産の鶏肉を
もちで包んだ>

<さらに
出汁の味が一番分かる 大根>

<この3つの具材で勝負>

(堀内)うまっ
(設楽)うまい

(堀内)和風飲茶みたい

おいしい

(溝口)そうですね はい

(日村)そうだよね

「しぞ~か」っていうのが
静岡県人の

自分の静岡を言うときの
方言なんですよ

「しずおか」って言ってんじゃん

(設楽)完全に「しずおか」…
しぞ~か

<果たして>

さあ そんな静岡おでんを

超一流料理人たちは
どうジャッジするのでしょうか

中華の孫さんは

一口 含んで

この表情

果たして これは
どうとらえるべきなのか

一方 和食の
北山さんですが

おっと 早くも
箸を置いてしまいました

おでんには あまり
口をつけていない様子

これには
店長 溝口さんも

困惑の表情を
隠せません

<駿河湾沼津サービスエリア
利用客&従業員 イチ押し>

<天神屋の しぞ~かおでん>

<1つ 112円は>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 不合格 合格

合格 合格 合格

合格!

合格6人

沼津サービスエリア 1品目
しぞ~かおでん

見事 合格です

緊張感も
あったと思いますけど

溝口さん どうでしょう

この お出汁をかける

これをかけることによって
フォローしてくれてますよね

ありがとうございます

北山さん はやばや
お箸置いていましたが 合格

そうですね

だと思いますので

とかも 結構出てるので
すごく よかったです

<しぞ~かおでん 合格で>

<目標達成まで あと1品>

<続いて 駿河湾沼津 2品目は…>

<地元・静岡で>

<酪農から製造までを
一貫して行う>

<井出種畜牧場の直営店で>

<牛乳の品質を評価する審査会で>

<8年連続
最優秀賞を受賞している牛乳を>

<その日のうちに加工>

<新鮮なクリームを
ふんだんに使った>

<ぜいたくなクレープ>

<さらに 生地にも
牛乳を練りこんでおり>

<コクがあり
もっちりとした食感が特徴>

<牛乳への愛情が
たっぷり詰まった>

<いでぼく ホイップクリームチョコバナナ 580円>

(曽根)ミルク濃いですね

(堀田)すごいミルキー

(土田)俺 こんなんだけど

<果たして>

社長の井出さん 自ら
お越しいただきました

(井出)ぜひ そのへんを

そんなクレープに

洋食のプロ 江部さんは
がぶりと食らいつきます

そして 小さく
うなずいている

同じく洋食のプロ
芝原さんのうなずきは大きいぞ

さあ
どんなジャッジが下るのか

<駿河湾沼津サービスエリア
利用客&従業員 イチ押し>

<いでぼくの
ホイップクリームチョコバナナ 580円は>

札をあげてください

お願いします

合格 合格 合格

合格 合格 合格

合格

満場一致の合格

このへん とまってます

まさかね サービスエリアの食べ物
お料理で

なんじゃないかな
っていうぐらい

牛のお世話含めて お仕事
続けてきて よかったですね

そうですね はい

<見事 本日初めての満場一致で>

<合格達成>

<残る1品で 有終の美を飾れるか>

<駿河湾沼津サービスエリア 最後の1品は>

<下り路線に店舗を構える
伊豆黒餅本舗の…>

<伊豆黒餅本舗のモッフルは>

<餅の中に
桜エビを練りこんだ>

<ピンク色のモッフルの上に>

<駿河湾でとれた名物のシラス>

<桜エビを
ふんだんにトッピング>

<富士山のように見立てた
サービスエリア限定の一品>

(堀田)おいしい

<果たして>

芝原さん
この笑顔は

果たして
何を意味するか

そして
洋食の大宮さん

ちょっと
首をかしげたか

店長の杉山さん
不安そうな表情

果たして 有終の美を
飾ることができるのでしょうか

<駿河湾沼津サービスエリア
利用客&従業員 イチ押し>

<伊豆黒餅本舗の
駿河湾モッフル 680円は>

お願いします

どうだ

不合格 合格 不合格

合格 割れている

不合格 不合格 合格

合格3 不合格4

残念 駿河湾モッフル 不合格

有終の美を飾ることは
できませんでした

杉山さん まずは
残念ながら不合格でした

そうですね

(芝原)
いいかもしれない

<一方で
合格を出した料理人の意見は>

<というわけで>

<9品中6品が合格>

<見事 目標達成>

ねえ
すごい

目標達成しましたよね
(設楽)目標達成ですね

(曽根)甘いのとかありますよね
(杉山)あります はい

(堀内)
ほかのだったら合格したかも…

(堀内)杉山さんも
泣いっちゃったし

(堀内)これは もう行くしかない

させていただきます

(設楽)あら これはすごい 太っ腹

<dボタンのプレゼント企画に
参加された方のなかから>

<抽選で100名の方に>

<スシローのお食事券3000円分と>

<サービスエリアの人気商品の詰め合わせ>

<プレみやをセットでプレゼント>


関連記事