逆転人生「さようならコンプレックス 体重103キロの幸せ大逆転」マイナス思考の女性が…モテモテに!?


人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ

出典:『逆転人生「さようならコンプレックス 体重103キロの幸せ大逆転」』の番組情報(EPGから引用)


逆転人生「さようならコンプレックス 体重103キロの幸せ大逆転」[字]


コンプレックスを乗り越えて幸せをつかむスイッチはどこに?体重103キロ。体型に悩みマイナス思考の女性が、コンプレックスを脱ぎ捨てモテモテに!?岩尾望も真剣相談


詳細情報

番組内容

羽林由鶴さんは「辛い悩みの中にもプラスを見つける」のが大得意。コンプレックスに悩む人たちの相談にのり、笑顔を取り戻す手伝いをしてきた。しかしかつては、自身がコンプレックスでどん底に。太った自分はダメ人間だと責め続け、恋も、将来の夢さえもあきらめていた。その後、ある出来事を転機に人生が大逆転。素敵な結婚をして、幸せになれたカギとは?番組では「勇気をもらえる言葉」が次々と。「人生まあまあ悪くない」

出演者

【司会】山里亮太,杉浦友紀,【ゲスト】羽林由鶴,【出演】岩尾望,光浦靖子,星野概念,【語り】川庄美雪



『逆転人生「さようならコンプレックス 体重103キロの幸せ大逆転」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

逆転人生「さようならコンプレックス 体重103キロの幸せ大逆転
  1. 羽林
  2. コンプレックス
  3. 言葉
  4. 自分
  5. 光浦
  6. 人生
  7. 大丈夫
  8. お願い
  9. 自信
  10. 本当
  11. ストレス
  12. 結婚
  13. 体重
  14. 恋愛
  15. 岩尾
  16. 笑顔
  17. 状態
  18. 相手
  19. 相談
  20. 体型


『逆転人生「さようならコンプレックス 体重103キロの幸せ大逆転」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

皆さんは…

私の名前は…

恋や結婚に悩む人への

カウンセリングが仕事です。

コンプレックスをこじらせると
意外に大変。

恋だけでなく 生きる気力さえ
なくしてしまうんです。

でも 大丈夫!
ちょっとした心がけで

みんな
笑顔になれるんです。

こんにちは。

かつては自信を失い
孤独に苦しんでいた この女性も。

今は幸せの絶頂です。

最近は 婚活支援のセミナーなど

企業や自治体からも
声がかかり

全国を飛び回っています。

お願いしま~す。
よろしくお願いします。

今回は
この方たちからの
恋愛相談も。

恋愛のヒントを
ずばり指摘しちゃいました。

(羽林)そういうことなんです。
そうです そうです。

そんな私も この大きな体が
ずっとコンプレックスでした。

[ おう吐 ]

太った自分を「ダメ人間」だと責め続け
心のバランスを崩していきました。

マイナス思考にとらわれ

究極の どん底へと
転がり落ちていったんです。

ウワーッ!

ところが あることがきっかけで
人生が大逆転。

体型は そのままなのに…。

今日は コンプレックスを乗り越えて
幸せをつかむ秘けつをお教えします。

まずは 私がコンプレックスをこじらせた
いきさつを お話しします。

初めて体型を意識したのは
4歳のころでした。

あ~ しほちゃん かわいいね。

ユズちゃんも…

え!?

へ~ 繊細だなぁ。

その後 成長が早かった私は
小学生になると

ひときわ目立つ体格になっていました。

まあ ちょっとおっきいか。
(光浦)でも クラスにいたよね。

周りからは 体型をイジられることも
増えました。

え? 待って 見せて見せて見せて。
ほんとだ。

めっちゃ似てる。

(羽林)はぁ!? 似てないよ。

みんな 面白半分にからかっているだけ。

それが分かっていても 私の心は
少しずつ傷ついていったんです。

そして 思春期真っただ中の ある日

私のコンプレックスが
一気に膨らむ出来事がありました。

おい おい。

その言葉は まるで呪いのように
私の心に突き刺さりました。

これ 言っちゃってる人
いると思うけどな。

気をつけないと。

父ちゃん
デリカシーなかったりするよね。

来たよ。

父は 15年前に亡くなりましたが

あの時の言葉は
今でも頭から離れません。

(鈴の音)

お調子者だった父。

決して憎んでいるわけではありません。

からかっていただけだと
今では分かっているんです。

まあ 昔の人はそうだよ。
あと 冗談とかね。

悪気のない言葉でも
聞き続けるうちに

私は極端な
マイナス思考になっていきました。

それが原因で 人生のチャンスを
台なしにすることも度々でした。

高校2年の夏。 なんと
気になる男の子とデートに行くことに。

ごめん お待たせ。
待ったよね。 ごめんね。

じゃあ 行こうか。

行こうよ ほら。

心の中では 飛び上がるほどうれしい。
これ でも 分かる分かる。

でも 反射的に
手を振り払ってしまうんです。

はぁ~!
(岩尾)そうか。

え~!?

どうせ私なんて
本気で相手にされるわけがない。

マイナス思考の私は

相手の気持ちを 素直に
信じることができませんでした。

ずっと培われちゃった
ネガティブ思考ですもんね。

は?

そんな言ってもさ 何の得もないけど
言っちゃうんだよね。 分かるよ それ。

もう いいよ。

私の人生は 完全に負のサイクルに
入ってしまったんです。

笑っちゃいかんけど あるあるで
私ちょっと面白くなっちゃった。

あ~ おなかすいた。
ね おなかすいた。

このころ私の頭の中は
痩せることだけで いっぱいでした。

周りが驚くような
極端なダイエットを始めたんです。

あ~ ノンオイルね。

(光浦)はい はい。

(取材者)ちょっと
カメラに見せてもらって。

あ~ これはちょっと。
ちょっと食欲はわかないな。

(羽林)いただきま~す。
(生徒たち)いただきま~す。

しかし 期待どおりには
体重が落ちません。

(おう吐する音)

私は 「食べちゃいけない」という
強迫観念に駆られました。

ダイエットのための少しの食事さえも
吐き出すようになったんです。

なに あんた 調子悪いの?
大丈夫。 大丈夫 大丈夫。

大したことないから。 おやすみ。
おやすみ。

言えないんだ これは。
(羽林)言わないです。

しかし 無理なダイエットを続けると
強烈な反動に襲われました。

家族に隠れて食料を買い込み
無くなるまで食べ続ける

摂食障害に
なっていたんです。

(光浦)
あ~ よくないね。

余計 悪い方のループに
入っちゃうね。

体重は減るどころか 増える一方。

私は 更に思考が
ねじ曲がっていきました。

もう!

自分の体重も管理できない
ダメ人間には

人並みの生活をする資格なんて
ないんだ。

は~ コンプレックスこじらせると
こうなるもんですか。

まだ 序の口ですけどね。
これ まだ。 序の口ですけど。

負のサイクルに入っていくのは
分かりましたけども

印象に残ったのは
あのデートのエピソード。

あれ 言っても チャンスじゃないですか。

そう 心は うれしいんです。
うれしいから 嫌われたくないから

仮に手をつながれて 丸いとか言われたら
嫌じゃないですか。

まあ そうやって考えちゃうんですね。

どう見たって もともと太ってるんだから
外から見たって分かるけど

でも 知られたくない。
まだバレてないって どっかで思いたい?

(光浦)
バレてるけど 見せたくないっていう。

光浦さん コンプレックスがあったから
恋愛で うまくいかなかったことって?

うまくいかなかったっていうより

私みたいな人を好きになるわけないって
いう感じで 諦めるのが多かったですね。

好きな人いても どうせ私のことは
好きじゃないだろうっていうのが先で

何つっていいのかな。

好きになっちゃうと 大変じゃないですか
好きだから。

好きじゃなきゃ 大変じゃないから
本当に ねじれた性格だけど…

好きな人… 好きになりかけたら。

当時の光浦さんの写真が こちら。
大久保さんもいらっしゃいます。

まだ あいつがいるとか。

何がすごいって 大久保さんも
お互いそう思ってたんだよね。
そう 互いにね。

今日はですね 精神科医の
星野概念さんにも お越し頂いています。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

そもそも
このコンプレックスという言葉

どういうものと捉えたら
いいんでしょうか?

精神医学的な用語でのコンプレックス
っていうと またややこしいんですよ。

無意識の領域にある心の塊が

自分の存在に大きく影響を
及ぼしてるものっていうのが

いわゆる
コンプレックスの定義なんですが

それとはちょっと違う 一般的な認識が
劣等感とか

多数みたいなことに対する
自分は そこに当てはまらない

自分は少数だ みたいなところでの
つらさだと思うんですよね。

なるほど。

そのコンプレックスを こじらせますと
恋愛だけじゃなくて

人生そのものに
悪い影響を与えてしまうんですね。

羽林さんも 希望に燃えているはずの
大学生時代に

いろんなことを諦めてしまったんです。
こちら まずは

自動車の運転免許を諦めました。

更にですね 二十歳の時に
成人式に出るのを諦めてしまいました。

(羽林)
自動車免許は 単純にシートベルトです。

どうしようっていうのが
私の中に 恐れとしてあって

もう絶対 免許は要らないと思ったので。

ネガティブな未来が
パッと すぐ出てきちゃうんですね。

そのアンテナは ものすごいので

ちょっとした不安っていうのに
すごい引っ掛かっちゃうんですね。

まだありまして なんとこちら。

将来の夢まで諦めてしまったんですね。

(羽林)放送関連の仕事がしたいな。

ラジオだったらいけるかなって
思ったんです。

大学に入って 放送学科に入って
そこまでは よかったんですが

入学式で気づいたんですね。
他の人 みんなきれいなんです。

私には できないんだっていうことに
気づきました。

は~ いやあ でもな!

光浦さん いかがですか?
この諦めてしまうっていうのは。

なんかちょっと分かりますね。

具体的に光浦さん 何かありましたか?
何を?

コンプレックスによって
諦めてしまったこととか。

本当はファストフードのフロントで
バイトしたかったけど

受けようとも思いませんでしたね。
したかったけど。

僕も大学の時に 居酒屋のバイト行って
ホールで働く気満々だったら

すっごい勢いで厨房に回された時ね。

「ホール希望で出したんですけど」って
言ったけど

その時に…

僕も オープニングスタッフ大量募集
いうてて 落とされました。

ネタになるとか それが
お仕事になっているとか

そういうところで解消できると…

解消というか それは もはや強みに
なっているっていうような形があると

大丈夫なんです。
ずっと一人で抱え続けなきゃいけない。

家族も自分のつらさを分かってくれない
というようになると

それは すごく孤独だし

ものすごいストレスを ずっと
受け続けてるみたいな状態なんですよね。

まさに今 羽林さん 人生の負のサイクルの
ど真ん中にいる状態ですが

でも こっからまだ更に。
(羽林)そうです。

本当のどん底は ここからです。

二十歳の時 私はつらい現実から
逃げたい一心で 日本を飛び出しました。

降り立ったのは アメリカの中でも
肥満率が高い アリゾナ州。

アメリカは まあ おっきい人いるね。
確かに。

そこには
信じられない世界が広がっていました。

アメリカ人 明るいしね
やっぱり 日本人に比べたら。

(ノック)

ホームステイ先の家族も
もちろん みんな「大きめ」でした。

更にティータイムには 衝撃の光景が…。

外国の人は きっと女性が太っていても
気にしないんだ。

Yuzu It's delicious.

For you.

将来 国際結婚をすれば

私も幸せになれるかも
しれない!

でも その思い込みが
更なる悲劇につながっていったんです。

私は大学卒業後
小さな出版社に就職していました。

職場で嫌なことがあり
イライラしていた ある日の帰り道。

ねえ おねえちゃん
これからエステとか どう?

どうせだったらさぁ
きれいになっちゃおうよ。

ね? いいじゃん。
キャッチセールスです。

おい なんだテメー
調子乗ってんじゃねぇぞ。

やめて下さい!
うるせぇな! 黙って歩けよ。

やめて下さい!
歩けよ!

謝れよ おい!

その時でした。

なんだ オメー!
やるのか コラ!

何すんだ てめぇ コラ!
やんのか コラ オイ!

突然 現れた男性が
私を助けてくれたんです。

こんなドラマみたいなこと あります?
(羽林)あるんです。

ありがとうございます。
眼鏡 壊れちゃって。

大丈夫ですよ 全然。

お嬢さんこそ 大丈夫ですか。
ケガしてない?

憧れていた外国人! 中東から
出稼ぎに来ているのだといいます。

最高じゃん。
ドラマチック。

私は 驚きとうれしさで
舞い上がってしまいました。

うれしいでしょう こんなのは。

こんなうまいこと
いくもんかと思いますよね。

それ以来 なぜか街なかで
バッタリ会うようになりました。

相当 気に入ってたってこと?
(光浦)ほれられた?

よく会いますね。
(羽林)こんにちは。

こんにちは。 元気ですか。

不思議だな~とは思ったけど

当時は それも
運命のように感じてしまったんです。

あ~ 分かる。
運命的だと。

しばらくすると まさか…。

確かにな~ 入り口が また出会い方がね
特殊だったから。

正直 戸惑いましたが 勢いに押されて
結局 OKしちゃったんです。

長年の望みだった国際結婚をして
私にも ようやく幸せが訪れるはずでした。

何があるのよ。

でもすぐに それは
単なる幻想だったと気づいたんです。

どうぞ。

うん。

彼が突然 豹変。

物を壊したり
暴力や暴言を

繰り返すように
なりました。

一体 どうしちゃったの?
何で怒ってるの?

あ~ 怖い。

え~!?

コンプレックスの塊だった私が
たどりついた答えは…。

私が至らないからと。

その後の私は 夫の言いなり。

借金をして家を建て 車を買い

子供も生みました。

しかし どんなに尽くしても

夫のDVは
更にエスカレートしていったんです。

このままじゃ
子供の命も危ないかもしれない。

私は うその理由をでっちあげ
夫を精神科に連れ出しました。

夫を元に戻してほしいと
訴えたんですが…。

一番の問題は もちろん夫。

でも 自分が悪いと思い込む私にも
DVが続く原因があると

先生は言いました。

診察を進めるうちに 私が抱える問題の
根深さが見えてきました。

「今のままでは別れたい」。

でもやっぱり 「離婚は保留」。

夫と離れたら もう誰にも好かれない。

独りぼっちになると
思い込んでいたのです。

怖いんだよな 独りっていうの。

ストレスがピークに達し
身も心もボロボロになっていった私。

うっ…。

突然 激しい胸の痛みに襲われました。

足にできた血栓が 肺の動脈を塞ぐ…

呼吸困難で 一刻を争う事態でした。

羽林さん 聞こえますか!
早く準備して。

薄れゆく意識の中で
妙にはっきり聞こえた言葉がありました。

失礼ね。 私 ストレスで
ちょっとは痩せたのに…。

きついな。
すいません こんな。

今のは 随分ソフトに作ってあります。
これで!?

毎日のことなので 一瞬一瞬のことなので
今ちょっと懐かしいなと思いました。

そうやって笑い飛ばせる強さ
今は あるからいいですけど

ただね 死にかけてる状態でも
薄れゆく意識の中で

最後 体重のことを
気にしてたというのは。

そうです 先生が言ったんですよ
「推定 九十何キロ」って。

いや 私 もうちょっと軽いのにって。

ちょっと重めに
見積もられてたってことですか?
(羽林)そうです そうです。

それこそ ツッコミたかった。
違うよって。

「何キロ 何キロ」って言ってたら
意識戻ってきたかもしれませんね。

呼び戻す。
「そうそう そうそう!」みたいな。

「それそれ!」って。
確かに 確かに。

でも そのぐらいキログラムっていうのには
執着してました。

だって結婚したから もう別に太っている
ことが理由じゃないみたいな

恋愛できるみたいな
そういう心境になったんじゃ…。

何か悪いことが起こると
すぐに体重のことに戻るんです。

やっぱり元に。 全てつなげちゃう…。
(羽林)そうです。

だから どんなひどいことされても
自分が悪いって思っちゃうんですね。

これ 星野さん VTR見て
驚かれてましたけど どうでした?

とにかく ものすごい
つらかったんだろうなと思って。

ずっと自己否定的にしか
生活してこれなかったわけですからね。

自分に自信を持てない。

だから 迫ってくる相手に
どう抵抗したらいいか分からない。

それってやっぱり もう本当に
ものすごい多分 ストレスで

ストレスって かかり続けると
体にも 影響出ますから。

は~い どうぞ。

重いコンプレックスを跳ね返して

同じように苦しむ人たちに
向き合い続けている 羽林さん。

これまでカウンセリングした方は
3, 000人を超えるという人気ぶりです。

こんにちは。
よろしくお願いします。 失礼します。

今回 岩尾さんも
あるお悩みを相談しました。

(岩尾)僕もまあ 独身なんですけど…

こんなとこにもあったりとか
こんなとこにもあったりとか。

学生時代 あんまり僕
友達いなかったので

この見た目とは真逆の見た目の人間が
やらんと成立せえへんような

女子との接し方を 僕はするんですよ。

っていうふうに しちゃうというか
それしかできないし…

がっつくって 例えばどういうことを
がっつくって おっしゃってますか?

今度遊ぼうよとか かわいいね きれいね
ちょっと連絡先でも教えてよとか

家行っていいとか
何でもガーッといくことが…

そこまた ルックスの話に
なっちゃいますけど…

あえて言います。

羽林さんから送る言葉がありまして。

「『人づきあいは苦手』を笑顔で言う」
っていうふうにしました。

(岩尾)なかなか言いづらいですけどね
これを。 あっ 笑顔で言うからいいのか。

「人見知りなんで」って言われると
「そんなことないでしょ」とか

「僕もそうですよ」とか
そのスタートになるんですよ。

表情が本当に変わらないんですよね 僕。
出ないというか。

それも 言って頂きたいんです。
常に僕 顔が引きつるんですよ。

硬い表情なんです。
ほんとだ硬い カッチカチ。

でも しゅっといなくなられるよりは。
そういうことを言ってという方ですよね。

自分の欠点であろうことっていうのは

その欠点を 明るく最初に
タイトル付けることによって

結構 受け入れてもらえるっていうのは。

大人同士になればなるほど 相手も実は
自信がなかったりするじゃないですか。

こっちの側の問題ですっていうのを
ちゃんと自己紹介するっていうのは

重要かなって思います。
笑顔で。

こうやって話を聞いてるとね

まだVTRの中では どん底にいらっしゃる。

泣いていました。 すごい状態です。

どうやって あれを肥やしにしていくのか
続きを教えてもらってよろしいですか。

入院中の あるキッカケで
私は随分変われました。

羽林さん 分かりますか?

先生 意識戻りました!

ああ 助かっちゃったんだ…。

正直 私は
全然うれしくありませんでした。

どうせこの先も つらいことしかないと
絶望していたんです。

どうせって言葉って
むちゃくちゃついてきますよね。

でも 入院から2か月たったころ
突然 転機が訪れました。

どう逆転するんだろう?

よう 具合どうだ?

なんと 父が一人で
見舞いにやって来ました。

そして いつもの軽い調子で
こう言いました。

ずっと からかわれてきた父からの
意外な言葉でした。

更に私は 他の患者さんたちの会話に
ハッとしました。

命に関わる病気さえ
笑い話にしちゃうんだ。

それに比べれば…。

私もコンプレックスのない人生を
生きてみたい。

退院した私は 覚悟を決めました。

(羽林)これにサインして。
あなたとは離婚します。

離婚するのか!?

心が折れかかりながらも
必死に説得を続け

地獄の結婚生活に 終止符を打ったんです。

おはようございま~す。

しばらくすると 私は少しずつ
前向きな気持ちを取り戻していきました。

美容室は ずっと大嫌いな場所。

鏡に映る自分が
嫌でたまらなかったからです。

ずっと映ってますもんね。

でも 離婚後の私は…。

見方なんですよね だからね。

あれほど嫌だった自分の外見に

好きな場所を
見つけられるようになったんです。

悪いのも かわいいけどね。

見方を変えれば…

それに気づくと
何だか肩の力が抜けたんです。

本来は何も
変わってないはずなんだけどね。

お久しぶり。
ご無沙汰です。

変わり始めた私。 不思議と相談を
持ちかけられることが増えました。

後輩の恵美子は 介護している父を
憎んでしまう自分を責め続けていました。

でも私には 苦しむ恵美子の姿が
何だか尊いものに思えたんです。

つらい悩みの中に
プラスのスイッチを見つけることが

私の特技になりました。

駄目だと思ってる そこに
何かいいとこを見つけだして。

そうだよね。
それが できれば。

すると… まさかの出来事が起きました。

体型はそのままなのに なぜかモテモテ!?

でも 結婚の失敗を引きずって
恋には前向きになれません。

そんな私に 衝撃的な告白が…。

ユズさん 僕は…

え!?

そうだよね。

いい人。

私の勤め先に アルバイトに来ていた
東大生の男の子。

恋愛や進路など
いろんな悩みの相談を受けていたんです。

「脳が好き」 その言葉で
私は過去から解き放たれた気がしました。

1年の交際を経てゴールイン。

そして 彼の勧めで
私は大逆転の転職をしました。

(羽林)こんにちは。 いらっしゃ~い。
どうぞどうぞ おかけ下さい。

恋愛カウンセラーとして
コンプレックスに悩む人たちに

寄り添いたいと思ったんです。

地方で働く30歳の女性。

太った自分に自信が持てず
恋ができないと焦っていました。

コンプレックスにとらわれないで。
あなたは きっと輝ける。

私も死ぬほど つらかった。
でも 見方を変えたら…

人生 まぁまぁ悪くないんだよ。

そんなもんだよ。

ありがとうございました。
本当に会えて うれしかったです。

私も うれしかったです。
また 会えますよね。

はい。

ずっと苦しめられてきたけど
そのおかげで 今の幸せがある。

だから ありがとう。
さようなら 私のコンプレックス。

は~ なるほど。
すてきな言葉ですね。

内面の輝きっていうのを
ああいう表現でね。

脳が好きって言われた時
正直 分かんなかったんです。

また私の癖で
ほら 褒めるところが脳しかない。

見たこともないくせにって思いました。

どうですか? 今のお話を聞いて
光浦さんは。

超いい言葉と思った。

すぐに気づけなかったんです 私は。
あら~。

でもなんか ああいうポジティブな
いい言葉が

それが 入るようになったんですかね?
(羽林)そうですね。

私は 2か月ぐらいだったのかな
入院をしたことで変わった。

まさに それは大きかったと思います。
父の言葉も大きかったですね。

仏壇の前で手を合わせないっていうのは
けんかしてるっていう意味じゃなくて

多分 亡くなったことを
あんま認めたくないのかな。

あんなに嫌いだったはずなのに

なぜか一番思い出すのは 父だなっていう。
そうですよね。

だって いろんな声が
ポジティブなふうに捉えるような声が

聞こえるようになった
きっかけの大きいのは

お父さんの
「好きに生きなさい」って言葉ですもんね。

あとの人生 おまけですね。
おまけだから

別に変になっちゃっても
いいじゃないぐらいな感じです。

平均点いったら上等で

平均以下でも 結構頑張った方だよって
思えるようになったら…

それを思って生きるようになったら

毎日 楽しくなった。

そういう ちょっと曖昧というか

そんなに強くない言葉を使いながら
自分のことを考えるっていうのは

僕も臨床やってて そういう言葉で
なるべくお話しするようにもしてますし

いいなと思いますね。

ここで羽林さんから コンプレックスを
乗り越えて幸せになるためのヒントを

教えて頂きました。
ひと言で言うと…

ありのままに仮になれない自分って
いうのがいるんですっていったら

それも ありのままなんじゃないって。

そこを 私は大事にしたし
してほしいなって思ってます。

恋愛カウンセラーとして働き始めて15年。

今では 婚活や就活支援など
さまざまな相談が舞い込み

全国を飛び回るようになりました。

よろしくお願いしま~す。

この日は 企業の経営者や人事担当者に

社員の婚活の場を どう作るのか
お話ししました。

会社で そういうことやってるとこ
多いっていいますね。

結婚に悩む人は きっと自信をなくしてる。

その気持ちに寄り添うことが
第一歩だと思うんです。

最近では うれしい報告を聞くことも
増えてきました。

こんにちは。 はじめまして。
旦那様ですよね?

以前 恋愛相談を受けにきた
武藤順子さん。

9年前に結婚し
双子の子育てに大忙しです。

昔は外見がコンプレックスで
自信を失い

カウンセリング中に泣きだすほどでした。

内面の輝きは 必ず外見にも現れる。

表情 変わるんですよね。

じゃあね。 ありがとうございました。
気をつけてね。

バイバーイ。

幸せのスイッチは きっと
あなたの心の中にあるはずです。

よかったです!

♬~


関連記事