徹子の部屋 市川猿之助&中村隼人~歌舞伎界の仲良し先輩後輩が互いの素顔を~ 2年前に舞台で左腕を骨折する大怪我…



出典:『徹子の部屋 市川猿之助&中村隼人~歌舞伎界の仲良し先輩後輩』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 市川猿之助&中村隼人[解][字]


~歌舞伎界の仲良し先輩後輩が互いの素顔を~市川猿之助さん&中村隼人さんが今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

歌舞伎界の“異端児”市川猿之助さんと、若手きってのイケメン中村隼人さんが登場!

◇番組内容

2年前に舞台で左腕を骨折する大怪我を負った猿之助さん。その状況や事故後の心境を報告する。また、それを間近で見ていた隼人さんが見た猿之助さんの姿は…。そして猿之助さんが骨折で舞台を降板した際に代役を務めた尾上右近さんからメッセージが届くが、まさかのクレームで2人は爆笑。隼人さんへのクレームも届き、意外な素顔が明らかに。他、一緒に行った海外旅行の顛末や猿之助さんのイタズラ列伝など仲良し秘話が盛り沢山!

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/



『徹子の部屋 市川猿之助&中村隼人~歌舞伎界の仲良し先輩後輩』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

徹子の部屋 市川猿之助&中村隼人~歌舞伎界の仲良し先輩後輩が
  1. 本当
  2. 猿之助
  3. ハハハハ
  4. お兄さん
  5. フフフフ
  6. 歌舞伎
  7. 隼人
  8. 今回
  9. 自分
  10. 全部
  11. 挨拶
  12. 一緒
  13. 襲名
  14. 大変
  15. 電話
  16. カ月
  17. セリフ
  18. 結構
  19. 最後
  20. 時間


『徹子の部屋 市川猿之助&中村隼人~歌舞伎界の仲良し先輩後輩』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

(黒柳)恐ろしいという感じが
しますけれども

これは
とても仲のいい写真でございます。

こちら 市川猿之助さん。

そして あちら 中村隼人さん。
よろしくお願い致します。

今日は最近 急接近して

一緒に旅行もする
仲良しになりました

歌舞伎界の先輩 後輩
お二人にお越し頂きました。

中村隼人さんは
お父様が錦之助さん。

はい。 2代目…。
2代目錦之助さんで

私たちが知ってる
萬屋錦之介さんは

あなたの大叔父様に
なるんですって?

そっち系の…。
(猿之助)そうです。

そっち系の…。 ハハハハ…。

とにかく
色んな事がありまして

あちら 若手きってのハンサム
と言われて…。

あなた 言われないの?
言われないです。

うちの家系は言われない。
悔しいわね そんなのさ。

いやいや だって もう
並べばわかるじゃないですか。

何を言ってる…。
引き立て役です。

引き立て…。
いやいやいや 恐れ多いです。

でも 市川猿之助さんは

アニメの『ワンピース』などを
歌舞伎にするなど

革新をもたらす
歌舞伎界の異端児とも

呼ばれていらっしゃる方で
いらっしゃいますが。

もう何を考えていらっしゃるか
わからないという方ですね。

で お父様が市川段四郎さんで…。

その方のお兄様が

いわゆる 昔の猿之助さん。
先代の猿之助。

伯父様が 今は猿翁に…。

もうね
今 猿翁になったけど

私たちが知ってる
猿之助…。

あそこに座ってらっしゃる方が
そうですね。

私たちが知ってる
猿之助さん。

で 香川照之さんが
いとこになります。

今 中車を
あの方 お継ぎになった…。

そうです。 はい。
おばあ様は

高杉早苗さんっていう
女優さんでいらっしゃいました。

とても お奇麗な女優さん。
ねえ。

あなたの おばあさん。
はい。

慶應大学ご卒業の知性派と
伺っておりますが…。

笑いながら言っちゃいけないけど。
なんでですか? ハハハハ…。

慶應大学出てれば
みんな 知性派かって思って。

そうそう…。

違いますよ。 出ただけです。
出ただけ。

でも まあ お二人は
何歳差ぐらいあるんですか?

年の差。
えっと 今 僕 25なので…。

平成生まれですから。
平成生まれでしょ?

平成5年です。
平成生まれですからね。

あなた 昭和?
昭和50年。

何年なんだろう?
もう わかんない。

18とか そんな… 19とか。

18とか19とかの違い。

別に どうって事ないんですけど。

猿之助さんは 前回は
襲名の前に出て頂いて

亀治郎の時に来て頂いたので

猿之助さんになっては初出演。
これ 前の時ね。

ねえ。 7年経ちました。

あれから
もう7年も経ちました?

7年 経ってましたね。

ええー 早いです。
えらい経ちましたね。

じゃあ 猿之助になって
初出演っていう事ですけど

今回で3回目のご出演です。

で 隼人さんも
今回 3回目なんですって?

はい。 そうですね。 私も…。
3年連続 いらして。

ああ そうなんですね。
毎年 呼んで頂いて。

おおー。 同じなんてね。

なんなんだ。
なんなんだ。

いつも 何人かで出させて頂いて。
1人では…。

あなた 1人の時はないわね。
ないんですか?

あっ 本当だ。
そうそうそう。

この時 皆さんでね…。
浅草歌舞伎の時ですね。

1月ですね。

今 ちょうどいい頃加減の
男の人が多いっていう話で

出て頂いたんですけど。

そう。 巳之助さんとも

一緒に出て頂いた事も
ありましたしね。

でも とにかく 事故で骨折。

それで 主演の舞台は開幕3日目?
あの時。

確か それぐらいだったんです。

10月9日だったんですね。
違った?

そうですね。 だから…。
10月9日…。

3日目ぐらい。
3日目ぐらいですね。

大変。 それで ちょっと
ニュースで見たんだけど

なんか ひどそうだったんですけど
どんな…。

開放骨折って いわゆる 骨が…。

いや… どうして そうなったの?

花道のスッポン… せりの所の。

あら 怖い。
あそこへ こう 最後 手を上げて

下に下がっていく時に いやに…。

ドレス着てたんですよ
長い打ち掛けを。

いやに早く衣装さんが脱がせるな
と思ったら そのまま…。

こういう… なんていうの。

スクリューの中に全部 左手が
巻き込まれちゃったんですよ。

あら。

それで… バキッていったから
これ 折れたなと思って。

あら 嫌だったでしょう。

でも 初めてだったんです
骨折とかが。

それで パッと見たら
もう骨が飛び出してるから

これは大変だなって。
でも 腕はついてたから…。

でも それ
着物の所から見えたの?

もう着物がズタズタに破れてて。
あらー。

で まだ上がカーテンコールの
最中だったんですよ。

うん。
それで まだ みんな

事故って わからないから。
そうそうそう。

僕が なかなか出てこないから
もう盛り上がっちゃって。

フフフ。
で どうしたの? あなたは。

下に下りた事は下りたでしょ?
下りて 1回 気を失って。

あっ そう。
それで 気を取り戻したら

まだ やってるんですよ。

で 上は「キャー!」とか言って
もう下は阿鼻叫喚で。

そうよね。
それで 上にも お客様いるから

大声も出せないし。
とりあえず その日は終わって。

お出にならないで?
はい。

それで みんなが やっぱり
終演後 こう 集まってきてから

あしたから どうするって
全部 指示を出して…。

これ どういう状況?
あなた これ。

ハハハハ…。
病院ですね これ。

運ばれる途中です。
じゃあ みんなに

元気だっていうとこ
見せてるわけ? これは。

っていうか 指示出して
もう その場で。

「あしたから これ こうやって
こうやって こうやって」。

「じゃあ 僕は入院します」
って言って。

代役やなんかも? あっ そうか。

そばで見てらした隼人さん
どうでした?

いや…
本当に役者魂を感じたのが

多分 まだ手が治るかどうかも
わからない…。

スッポンで下がってきて
衣装さんと もう みんな

お医者様の方とかが
近くにいながら

お兄さんは もう冷静に 「俺は
あした 公演できないから…」。

尾上右近君が
ダブルキャストでやってたんで

「あしたから よろしく」って言って
それで みんなに指示出して。

そのあとに 自分が
こういう事になってるのに

自分の事じゃなくて
公演の事だったりとか…。

あと その日
福山さんと会う約束…。

雅治さんと?
それで 電話入れて。

僕と… 本人同士しか知らない
約束だったんで

それで その断りの電話入れて。

あら やだ。
びっくりしてたでしょう?

みんな びっくりして…。

福山さんも驚いてたでしょう?
驚いて。

そのあと 幸四郎さんから…
まだ ご襲名なさる前で。

その明くる年のお正月に

襲名出るって事が決まってて
こうなって…。

で 電話かかってきて
「大丈夫?」って言うから

「来年には出られますから」
って言うんだけど

あとで考えたら

ケガした本人に電話する方も
電話する方だし

出る方も出る方だって言われてね。

そりゃそうだわね。
のんきな話だもんね。

のんきだったんですよ 割と。
でも だって 相当長く…

3カ月ぐらいの
入院だったんでしょう? 全部で。

病院には2カ月で
あとは もうホテル生活ですね。

1人で生活…
ものが取れたりしないんで

お付きの人が常にいないと…。

何もできない?
できないんですよ。

こっちの… 左が?
こっちが。

何も動かなかったんです。

あっ そう。
19カ所ぐらい折れてて。

ええー。
バラバラだったんです。

バラバラ?
バラバラ。

そりゃ気絶もするわね。

気絶もしますね。

します します。
フフ。

すぐ目が覚めたのは
すごかった それはね。

覚めないでほしかったです。
そのまま寝てたいです。

でも 3カ月 どんな事 考えながら
やってらしたの?

いや 内心
休めるなと思ってました。

ハハハハ…。

そうでもしなきゃ
休めなかったんで。

みんなには悪いんですけど
あっ 休めると思って。

フフフフ…。
ハハハハ…。

それで 足なら心配だけど
手だとね。

でも 歌舞伎は
手 使うじゃありませんか。

踊りがね 踊れるかって…。
そうそう そうそうそう。

そういう事がね。
そう。

それ いつ頃から踊りを踊れる
っていう事がわかったの?

相当わからなかったでしょ?

やっぱり 2カ月済むまでは
全く動かないんで。

でも 毎日 病室来てくれて。

あっ 本当に? 偉い。

いやね やっぱり…。

みんな…。
何? これ。

平さんのとこの
岳大さんも行ったの?

スーパー歌舞伎 この時出てて。
あっ 出てたの? ふーん。

毎日 みんなが…
だから うちが なんか

サークルのたまり場みたいに
なっちゃって。

病院かなんだか… たまり場か
わかんなくなっちゃって。

そう。
みんな 終演後に行くので。

みんながね。
ちょっと 病院には

迷惑かけたんじゃないかなと
思うんですけど。

その間 ずっと痛いの?

重いんですよ
器具を着けるんでね。

腕が こんな…
だから 重くて重くて。

寝る時は どうして寝るの?
こうやって つって寝るんですよ。

つって寝るの?
それが嫌で 2カ月。

ずっと
つってなきゃいけないんですよ。

つってるの?
うっ血して腫れてきちゃうから

心臓より高く上げてないと。
だから こう ずっと…。

あら 大変ね。
だから 寝返りが打てない。

うん。 もう 本当に…。
本当に嫌だわね。

でも 両手骨折する人も
いらっしゃるし

両足で 本当に つるすって…。

病名ですけども
開放骨折っていうのは

開け放つ 開放ですね。

開放骨折って
どうしてかっていうと

骨が出ちゃったからなんだって?
飛び出るから。

骨にとっては 開放された気持ちに
なるんじゃないですか?

皮膚の中に閉じ込められてたのが
やっと外へ出たっていう…。

でも 不思議な題名…
題名っていうかね…。

題名ですね。
もうちょっと なんかね

痛そうなのにしてくださいよね。
フフフフ…。

で その 右近さんという方が…

尾上右近さんが
代役をお務めになって。

右近さんにね 猿之助さんについて
伺ってみました。

はい。
このように おっしゃいましたよ。

(スタッフ)「猿之助さん
ひと言で表すと

どんな方でしょうか?」

「本当に歌舞伎の鬼だ
っていうふうに思う事が

つくづくあります」

「そして 心を鬼にして
歌舞伎のために

色んな決断をしていく
っていう事の瞬間も

僕は目の当たりにしてるので」

「猿之助お兄さんは 僕からすると

本当に鬼みたいな存在だなと
思ってます」

「お兄さん シャレじゃないです」

「挨拶を
ちゃんとして頂きたいと思います」

「歌舞伎のご挨拶は
“おはようございます"と

“お願い致します"という
2つのご挨拶があるんですが

まともに返してくださる事が

今まで 本当に 一度か二度しか

なかったんじゃないかなと
思っています」

「“何がですか?"とか

“嫌です"とかっていうふうに
言って頂くと

返答にも困りますし
僕は だいぶ おかげさまで

免疫がありますので
そう言って頂いても

なんとか これは冗談だ
というふうに受け止める

僕の心というものも
育っているんですが…」

「他の方が
もし ご覧になった時に

非常に
びっくりされるのではないかな

という思いがありますので

僕のためにも
対外的な意味合いを含めても

きちんと ご挨拶はして頂きたいと
思います」

「よろしくお願いします」

フフフフ…。 面白い。
挨拶…。

あなた 何? 挨拶 返さないの?

いや おはようございますって
この業界って

夜でも おはようございます…。
言いますよね。

じゃあ ちょっと
時間どおりやろうって。

「午前中は おはようで
12時過ぎたら こんにちは」。

「夕方になったら こんばんはって
やってみよう」って言って…。

なんか
やっぱり 気持ち悪いですね

「こんばんは」とか言うのはね。

いや 私もね
とても 逆に言うのが嫌でね。

でも まあ…。
あれ 歌舞伎から来たんでしょ?

そうなんですかね?
どうなんですかね?

だって 昔 早くから
やってたでしょ? 歌舞伎が。

朝からね。
早い時間。 朝からやってたから。

それで おはようございます
って言ってたんで

ちょっと 夕方になったりしても

おはようございますって
言ったんでしょ?

それが テレビの方にも来て…。
ねえ。 テレビね。

深夜でも
おはようございますですからね。

でもね 本当は ちょっとね…
本当は「こんばんは」ってね

言いたいとこですけども。

でも 猿之助さんは
冗談とか いたずら好きだとか。

どんな いたずらするの? あなた。

うちに最長老の…
僕のひいおじいさんからの

お弟子さんが
いらっしゃるんですよ。

その人が とても面白くて。

その人のね…。

人混みをかき分けて
バッと出てくると

僕らがいるんですけど
ある日 バッと出たら

僕ら みんな
隠れちゃったんですよ。

バッと出たら
1人になっちゃったんです。

ハハハハ! かわいそう。

驚いたでしょう? そしたら。
その人も「えっ!」って言って。

セリフが わかんなくなっちゃって
その人が。

舞台の上で?
舞台… 舞台の上です。

あら 私 裏でかと思ったの。

どうしました? それで。

でも その人 やっぱり
百戦錬磨って すごいなって…。

今の若手とかだと
対処できないですけど

やっぱり 昔の人は
パッと対処できるんですよね。

色んな芝居出てるから
アドリブで…。

笑いに変えて。
あら。

それで
最後は自分が拍手持っていって。

あら。 悔しい。
だから こっちが悔しくなって。

やられたんです。
返り討ちにあったと…。

あっ そうなの。
そんな事があるの。

右近さんにですね
隼人さんの事も伺いました。

本当ですか?
ちょっと ご覧ください。

(スタッフ)「隼人さんを
ひと言で表すと?」

「隼人さんは
世間一般から

イケメンというふうに
いわれていると思います」

「それが 皆さんの共通認識だと
思いますし

僕も そう思います」

「彼も きっと それは自分でも
思ってる事だと思いますけれども」

「それだけに頼らず
本当に中村隼人という役者は

内面的な
精神力を磨いていたりとか

歌舞伎のために
ものすごく勉強していたりとか

本当にイケメンという評判に
頼る事なく

自分自身 自己研鑽を積んでいる

すてきな俳優さんだと
思っています」

「意外と楽屋入りの時間が
ギリギリであると」

「なんか 用意周到に

シュッと何事も スイスイと
やっていそうな隼人君」

「割と楽屋入り
焦って入ってきてる姿を

見る事があります」

駄目出しじゃん 全部。
すごいね。

「心当たりがあったら」だって。
それは本当?

結構 右近君は
僕の1個上の先輩なんですけど

一緒の楽屋入る事が多いんで。
あっ そうか。 わかっちゃうんだ。

結構 色々と…。
最近は相手役とかを

やらせて頂く事も多いので。

何? あなた 朝起きが駄目なの?
そうですね。 朝が結構苦手で。

ちょっと危ない時がありました。
右近君と一緒の…。

でも 大変よね。
滑り込み… 滑り込みですね。

でも 顔 やんなきゃなんないから
滑り込みっていったって…。

もう顔は10分ぐらいで
バーッとやって。 はい。

間に合った?
間に合いました なんとか。

まだ… そうですね。 まだ
っていうのは おかしいですけど

全然 間に合いました。
でも やっぱり 気を付けた方がね

今にね。 それから なんていうの
ビーンって鳴る電話をさ…

電話じゃないや 時計を
2つぐらい置いておくとかさ。

はい。 置いているんですけどね。
それで…。 ハハハハ…。

ちょっと
二度寝しちゃうんですよね。

なんか 今年のラスベガスでも
あなた

置き去りにされたんですって?
あっ そうですね。

今年 先々月 8月の終わりから

お兄さんと また俳優仲間と一緒に
旅行に行ってたんですけど。

僕は あんまり海外に
そこまで行った事がなくて

結構 時差ボケするんですけど。

でも 時差ボケして寝ちゃうと
お兄さんに

置いてかれてしまうんですよ。
置いてっちゃうの?

半日 別行動みたいな事があるんで
それは もう なんとしても…。

数少ない日にちの中
1日 置いていかれるのは

それは つらいと思って
毎日 僕 5時起きしてたんですよ。

朝5時に起きて
顔も洗って シャワーも浴びて

パキンってなった時に
お兄さん 起きてくるの待って

ご飯 みんなで作って食べて
待ってたんですけど。

ある日 全く起きれなくてですね

起きたら
まあ 3時とか4時ぐらいで。

午後の?
午後の。 はい。

お兄さんも俳優さんも
誰も居なくて 家に。

結局 家でポツンと…。
せっかく海外来たのに

車もないと
どこも出かけられないんで

もうポツンといました。

起こしてくれれば
いいじゃないですか。

そうそうそう。
どうなんですか?

いやね。 寝させておいた方が
おとなしくていいやと思ってね。

そこが ひどいなと思って もう。

見捨てる状態なんで それが。
そうですね やっぱり。

見捨てる…。
もう 絶対に起きれるように

部屋が別々で 結構広い部屋に
泊まったんですけど。

朝日が入ってきたら
起きれると思って

カーテンを全部 開けて
寝てたんですよ。

で 朝日入って 起きる。
でも ある日

ちょっと
なんか 音がするなと思って

寝てる時 フッて見たら
お兄さんが部屋に入ってきて

カーテンを
サーッて閉めていくんですよ。

ハハハ!

僕は朝 起きたいから
カーテン開けてるのに

サーッて閉めていくんですよ。
で こっちが起きないか

パッて見たりして。
またサーッて閉めていくんですよ。

また寝ちゃったの? それで。

次の日 問いただして 「お兄さん
なんで閉めるんですか?」

って言ったら 「ゆっくり
寝させてあげたいから」って。

意地悪だね。

ラスベガス
何人ぐらいでいらしたの?

3人…。
今回は3人ですね。

3人か。
前回 4人です。

本当。
でも 色んな面白いもの見ました?

ショーは絶対 見ます。
絶対 見ます。

いいのやってたでしょ?
いいのやってますよね。

やっぱり それで
20年続いてるのもあるし。

そうそうそう。 で 何回見ても
いいっていうのもあるわね。

それで 演出がね
多少変わってるんですよね。

やっぱり そういうのも
刺激になるし。

そうそう。 あなたは すぐ

演出 見たりして
いいと取り入れるんですって?

あれをできないかって。
フフフフ…。

でも 大体 あっちは
専用劇場なんですよね。

それ専用のね。 そうそうそう。
だから もう工事の段階から

そういうふうになってるから…。
水だのなんだのね 全部ね。

だから こっちはね
作り付けの劇場なんで

なかなか その…。
そうだわね。 そりゃできませんね。

だから なるべく許す限り
工夫 重ねてね。

でも 隼人さんの運転で
郊外なんかも

いらしたんですって?
キャニオン見に行ったりして。

あら よかったでしょう?
感激してました。

涙が出ました 本当に。
こんなにね 壮大な…。

自然がね。
はい。

お昼寝したり。
お昼寝したんですよ。

本当だ すごい。
なんか 裂け目に落ちてる…。

ハハハハ…。
ハハハハ…。

…思うような。 ええー。

これ あなた?
そうです。

お元気ね。
そうです。 元気なんですよ。

めちゃくちゃ寒かったですね
この時は。

この時ね 計算違ってね。

でも 外食なんか なすった時に
隼人さんがメニュー見て

「えっと…」って言ってると
こちらが

ズバッて なんか決めちゃうの?
怒られます。

自分で
しゃべろうとしないんですよ

みんな 連れていく人。

右近君も そうなんですけど。
全部 聞いてくるんですよ。

だから 海外行って
休もうと思ってんのに

結局… なんていうんですか

通訳みたいな事やって
終わりですから。

フフフ。
ヘトヘトなんですよ 日本帰ると。

あっ そうなの。

それは反論できませんね もう。
そのとおりです。

反論できない。 でも まあ
一緒に外国なんか行ってらしたら

楽しいでしょ? 何見ても。

1人よりか2人。 2人よりか3人。
そう。

喜びは倍になっていきますから。
そう。

隼人さんが
猿之助さんに言われた事は

セリフは数学?
はい。

それは どういう意味でしょうね?
今回

結構 長ゼリフ… 1人で長ゼリフ
言う事が多いんですけど。

その時に
お兄さんが おっしゃったのが

「ああいうセリフは数学だから
どんどん組み立てていって

何割 何割って
数字で振っていって

最後 絶頂に持ってく」
っていう事をおっしゃってて。

僕は なるほどなとは
思ったんですけど

あとは実現できるように

どんどん やっていきたいなと
今 思ってるんですけど。

なるほどね。 どうです?

難しいですね。
だから 僕も やっぱり

20年ぐらい前は
こうだったのかなって。

だけども その時 言われても
あんまり わかんないんですよね

自分では やってるつもりでも。
で やっぱり 20年ぐらい経つと

あっ あの時 こういう事を
言われてたんだっていうのは

時間が経って…。

僕が… もう亡くなった
先の又五郎のおじさんに

ある出し物を習った時に…
芝居を習った時に

やっぱり できないから
みんなが 又五郎のおじさんに

「ねえ ここ できませんよね」って
色々聞くとね

その又五郎のおじさんが
「いや 今は いいんだよ」って。

「今は いいんだ」って。
「そのうち わかる」って言って。

だから
今 教えようとしてないんですよ。

「そのうち わかる。
今は もう それでいい」って。

っていう…。
あっ これ 深い教えだなって。

そうですね。 あの方
いい方でしたね そういえばね。

だから その段階だと思いますね。
なるほど。

今 『オグリ』を…

小栗判官の
オグリをやって。

スーパー歌舞伎 『オグリ』。
はい。

同じ役を交互に
やってらっしゃるんですって?

この2人が?
はい。

私ね びっくりしたのはね
なんだかね

最後に 客席左右同時
両側から

なんか 宙乗りしてくるって
びっくりしたの。

それ どうなるの?
両花の宙乗りっていうのは

今まで あったんですけども

馬に乗ってっていうのは
片側しかなかったんです 今まで。

うちの伯父がやって。
今回は両側を馬に乗って…。

馬が だから 2頭 左右。
うわー 大変。 馬に乗って。

馬に乗ってね… 天馬に乗って
駆けていくっていう。

宙乗りって好きなのよ 私 見るの。

近くに来ますから。
だから 3階って

本来なら一番遠い席ですけど

宙乗りだと
一番いい席になりますから。

そうよね。 途中で ここで
止まってくれたりするとね。

いいわね。 それで 頭の上 通って
向こうの方…。

だから みんな キャーキャー
言ってくださってね。

他に あなた なんか
いたずらする事あるんですか?

今回ですか? 今回は もう 色々…
最高齢の人には色々してます。

どうして最高齢の人にするのさ。

また 可愛いんですよ。
気の毒じゃないの。

いや もう その人も待ってんです
やられるのを。

フフフフ。
どんな事が… どういう…。

もう 僕の… だから 早ごしらえで
楽屋に帰ってきた時に

次の幕までに
急いで化粧しなきゃいけない…。

その化粧前ごと 僕の部屋の隣に
置いとくんですよ。

フフフフ。
そうすると 遠くで

「ええー!」って
声が聞こえるんですよ。

帰ると 化粧前がない。
ないから。

それで 僕の隣に仕方なく…
僕の隣でするんです。

やるの? うわー かわいそう。

それから なんか セリフ…
カンペっていうの?

そう…
やっぱり 新作を書くんですよ。

で 白内障の手術してから

老眼鏡なしで細かい字が
読めるようになったっていって

びっしり書くんですよ。

そこの単語を
ちょっと変えとくんです。

どうして そういう事…。

襲名の時の…
僕の襲名の時の口上で

「お二方の襲名 誠におめでたく」
って書いてあったから

そこを「誠にご愁傷さま」
って書いておいたんですよ。

そしたら 途中まで それ 読んでね
自分で「あっ!」とか言ってね。

ひどいな。
「この度のご襲名

誠にご愁傷… えっ?」って。
フフフフ。

悪い…。 お客様 笑った?

お客様も それが…
もう愛されキャラですから。

本当。
それ楽しみにね みんな…。

本当なの? へえー。
わかってますもんね あの方もね。

あっ そうなの。
はい。

お互いに
今 おっしゃる事 ありますか?

ここのとこは どうだね
とかいうような。

まあ 朝は早く起きましょう…。
ハハハハ。

朝は早く…。
朝は早く。

起きましょう。
最近は朝早いですよ。

そうですか?
でも あれね

あなた
お一人で住んでらっしゃるの?

そうです 今。
1人で住んでるとね

家の人に起こしてもらう
っていうわけにも いかないしね。

そうですね。
そうよ。 そりゃ大変だわ。

ペットも飼ってないでしょ?
ペットも飼ってないです。

そしたら 猫とか犬だと
起こしにくるっていう…。

そうそうそう。

どうしたらいいの? そういう時。
そういう時は 1回 大寝坊して

痛い目に遭うっていう。
怖い。

そんな… 思うだけでも嫌だわね
そんなのね。

どうするんです?
募集中。 あっ 違うか。

フフフフ。 募集中?
ご紹介くださいませ。

ハハハ。 今度ね。
はい。

(2人)ありがとうございました。


関連記事