ダウンタウンDX 川谷絵音&スピワゴ小沢!芸能界ファミリーSP!・魔が差して蜷川実花が初登場!…



出典:『ダウンタウンDX★川谷絵音&スピワゴ小沢!芸能界ファミリーSP!』の番組情報(EPGから引用)


ダウンタウンDX★川谷絵音&スピワゴ小沢!芸能界ファミリーSP![字][デ]


★意外な大物も登場する業界ファミリー対決!スピードワゴン小沢vs川谷絵音★魔が差して蜷川実花が初登場!川谷に対してタブーなし★小沢の名言「そういうこと」が炸裂!


詳細情報

出演者

【司会】

浜田雅功(ダウンタウン)

松本人志(ダウンタウン)


【ゲスト】

秋野暢子

おのののか

河合郁人(A.B.C-Z)

川谷絵音

休日課長

久保田かずのぶ(とろサーモン)

スピードワゴン

蜷川実花

野呂佳代

森田哲矢(さらば青春の光)

ロジャー(大自然)

番組内容

★意外な大物も登場する業界ファミリー対決!スピードワゴン小沢vs川谷絵音★魔が差して蜷川実花が初登場!川谷に対してタブーなしの質問攻め★小沢の名言「そういうこと」が炸裂!100人参加の衝撃の誕生日会★楽曲ができる5か月間に密着!川谷絵音プロデュースのハンバーグ師匠のテーマ曲をスタジオで披露★松ちゃんも参加!小沢との飲み会でベテラン女優がキス魔に大変身★ゲスの極み乙女の休日課長が意中の女性に公開告白

制作

ytv

おしらせ

☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★

番組ホームページ

★ダウンタウンDX公式HP★

http://www.ytv.co.jp/dtdx/

★LINE、Facebook、Instagramも是非チェックしてね!

キーワード

米津玄師

RADWIMPS

野田洋次郎

岡村靖幸

くっきー

中山美穂

ジャック・スパロウ

木村拓哉



『ダウンタウンDX★川谷絵音&スピワゴ小沢!芸能界ファミリーSP!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ダウンタウンDX 川谷絵音&スピワゴ小沢!芸能界ファミリーSP
  1. 小沢
  2. 井戸田
  3. 拍手
  4. 課長
  5. ロジャー
  6. 会場
  7. 森田
  8. 久保田
  9. 一同
  10. 秋野
  11. 野呂
  12. ゴング
  13. エエーッ
  14. 河合
  15. ファミリー
  16. 一緒
  17. 絵音
  18. 蜷川
  19. 最初
  20. LINE


『ダウンタウンDX★川谷絵音&スピワゴ小沢!芸能界ファミリーSP!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓読売テレビ関連商品

♬~

(拍手)

(拍手)

(松本)まあ だから これは もう
小沢ファミリーという…。

(浜田)こっち ファミリー。
(小沢)ありがとうございます。

こっちもファミリーです。
こっちもファミリーなん?

あっ そういうことなんですね。
(小沢)わかりました。

最初に言っときましょう。

(笑い)

(野呂)そんなことは ないですよ!
(河合)大丈夫ですよ!

小沢ファミリーなんですね?

秋野さんも
小沢ファミリーなんですか?

(秋野)もう 小沢…バリバリ
小沢ファミリーです。

河合君も?
(河合)僕も…はい ファミリーですね。

へぇ~。
いや…。

出たい…。
(笑いと拍手)

違います。いやいや 違う…。
(野呂)ウソでしょ?

あのね…。
いやいや…。

君も…。

(笑い)
違います!

(久保田)
犯罪みたいに言うとるやん。
ちゃんと ファミリーですから!

もういいって!
いやいや…
まだまだ足りないですよ。

いっぱい出てるもんね。『DX』ね。
出させていただいてますね。

そうか。小沢とロジャー?
(ロジャー)はい。

ロジャー。
一緒に住んでるの?

はい。今 現在 一緒に。
(一同)へぇ~。

はい。
この4人で
住んでるんですね?

(小沢・ロジャー)そうです。
(会場)へぇ~。

違う違う。ほんで
井戸田が こっちに おるという…。
(井戸田)そうなんですよ!

こっちじゃないんや。
井戸田は こっちじゃない…。

(井戸田)僕は 小沢ファミリーでは
ないんですよ。

(会場)エエーッ!

(笑い)

パートナー
ビジネスパートナーです。
≪ちょっと…≫

我々は
岡本ファミリーなんですね。
(笑い)

(小沢)それさえも おかしい。
(久保田)撤退しろ!
撤退しろ みんな!

(井戸田)
「撤退しろ」は お前 おかしい。
(ゴング)

(笑い)
撤退…「撤退しろ」言うな お前!

(笑いと拍手)

で 初登場 蜷川さんが
絵音ファミリー!

(拍手)
絵音ファミリーなんですか?

(蜷川)なんか…。

ハハハ!マジで?
そんな事ないんですけど。

まあまあ あんまり お出になる
イメージないじゃないですか。

実は なんか 映画の時に
オファーいただいてたのに

「ちょっと 苦手なんで」って
言ってたんですけど

今回 なんか 絵音君…
じゃあ いっか…

魔が差しちゃって。
魔が差した…。
(笑い)

≪魔が差したって…≫
魔が差したって…。

お邪魔します。

最後まで後悔し続けるという…。
(笑い)

よろしくお願いします。
なるかも わからない
ですけれどもね。

森田は なんで おるんですか?

(森田)いやいや…。
(笑い)

ガチガチ ファミリーっすよ!
ガチガチの!

ごめんね。俺 関係ないけど…。

なんでやねん!なんでやねん!
(笑いと拍手)

嫌いではない。
言うていいけど…。

(笑い)
≪ず~っと やりづらい≫
尾を引くから!

尾を引くから やめてください!
かわいそう。

いや 言うといたほうが
ええのかなと思って。
元々…。

そうなの?
(森田)絵音さんが。そう それで…。

(川谷)僕から
インスタのDMを送って

ライブ観に行かせてくださいって
言ってから

仲良くなった…。
単独ライブを観に来ていただいて

で 仲良くなったんです。
マジで?

確かに さらばは
コントね 面白い…。
(川谷)メチャクチャ面白いです。

(笑いと拍手)
やめてよ だから。だから…。

(小沢)冒頭はね。
(森田)だから!いやいや…。

せめて エンディングで
言うてください!
(笑い)

(久保田)言うん いいんかい!
冒頭は嫌や!冒頭は。

<今夜の『DX』は…>

(笑い)

(会場)エエーッ!
(笑いと拍手)

(一同)エエーッ!
≪いいな~!≫

<さらに…>

<ハンバーグ師匠のテーマ曲を
テレビ初披露!>

(一同)エエーッ!

<小沢と絵音の
交友関係が次々と!>

(一同)エエーッ!

最初のテーマは こちら!

(拍手)
まずは こちら!

さあ…。

これですよ!
いいですね~。

これですよ やっぱり!
これは 森田 どういうこと?

もう 絵音ファミリーの醍醐味は
もう これです。
なるほど。

もう 言ったら
え~っと 米津玄師さんとか。

(一同)エエーッ!
あっ こういうメンツですか。

RADWIMPSの
野田洋次郎さんとか

岡村靖幸さんとか。

で 僕とか BKBがいるんすよ。
(笑い)

それ いらん!それ いらんて!

色々あるけども 非常に広い…。

(笑い)
(森田)ホントに。

≪テレビじゃ見れない!≫

(森田)
会えるんすよ。もう あの…

絵音さんの顔が広すぎて。
なるほど。

(森田)
もう どこで そんな友達
つくってくんの?っていうぐらい。

じゃあ そこに ○△※…。

あっと ごめんなさい!
(笑いと拍手)

絶好調!絶好調!
(笑い)

しっかりせえよ。おい!

しっかりせえ!
(笑いと拍手)

(笑いと拍手)

課長も やっぱ
それは思われるんですか?

(休日課長)そうですね。ホント
ジャンル問わずで。

まあ キレイな人から
面白い人まで

結構 幅広いですね。
(会場)へぇ~。

へぇ~ そうなんや。
お店も全部 もう 全部 自分で…。

なるほど。
予約して…。
(一同)へぇ~!

全員 自分で呼んでる
みたいな。

これは…何の写真なんやろ?
すごいね。

(蜷川)これ なんか 絵音君が
「今日 ご飯

3人だよ」って言われて
行ったんですよ。

そしたら 次々と
色んな方が登場して

最後 こんな状態になってて
すごかった。
へぇ~ そうなんや。

あれ 真ん中
ちんこですか?

違う違う…。
小峠です!
(笑い)

ちんこと友達じゃないです。
小峠!
(笑い)

≪だとしたら
ボカシ入っちゃう≫
(笑い)

さあ そんな絵音ファミリーの 今日
来れなかった あるメンバーから

コメントをいただいております!
はい VTR どうぞ!

(ノブ)
どうも~ 千鳥 ノブで~す!
お願いしま~す。

(ノブ)絵音さんと バンドを組んだ
きっかけで

紹介してもらったというか。

♬~ 俺が川谷絵音だ

なんか…。

っていうのは
やっぱ 聞いてたから なんか…。

柔らかいっすね。

♬~ 俺が川谷絵音だ
いや 何やねん これ!

これも 僕は…。

(ノブ)川谷絵音さん いて

岡村靖幸さん いて

中山美穂さんも いたんすよ。

♬~ 俺が川谷絵音だ
やめ!言うてるのに。

…と思うんすよ。

誰が払ってんねやろ?

今の話 どうですか?
お会計は 誰がやってるんだと。

お会計が…。

(一同)エエーッ!
≪やる~!≫

俺 払ったこと ありますね。
1回だけですけど。

でも 最初の…
俺が2回 行ったこと ある

メチャクチャうまい
高級中華があるんすよ。

あっ それは…。
(井戸田)あそこは?

僕が払いました。
(井戸田)そうだ。

で 2軒目を
俺が払うんですけど

2軒目は 別に
なんか みんな ちょっと…

あん時 割りませんでした?
割り勘が多くて。

でも…。
意外と割る人 多いんですよね。

森田さんには ほぼ
出してもらったこと ないですね。

(笑いと拍手)
何なん?森田 ホンマ。

いやいや ちょっと
待ってくださいよ 絵音さん。

こいつ でも 稼いでんねんで。
(森田)いやいや 稼いでないです。

≪そうですよね≫
(森田)いやいや…いやいやいや…。

そんな微々たるもんすよ。
いや メチャクチャ
稼いでんねんで!

いや その…一番 最初…。

(笑いと拍手)
やめろよ それ!何ですか それ!

≪しゃべるたんびに言われる≫
もう 冒頭じゃない。

(井戸田)
5本に1本なら すごいっすよ。

さっきの…さっきのね
V ありましたけど 蜷川さん

やっぱり その…行かないと
誰が来るか わからない?
そうなんですよ。

全然 誰が来るか わかんないし
人数も わかんないんで。

でも あえて
聞かないようにしてて。

こないだ 行ったら…。

(一同)エエーッ!
≪待って 待って!≫

あぁ~!何や もう!

ビックリした…。
なんだ~!

なんか 焼き肉屋の
オープンなとこで

僕と 僕の知り合いと
蜷川さんの共通の知り合い

3人で ご飯 食べてたら
その人が なんか

「海外から お客さんが来ます」
みたいなこと言ってたんで

誰か来るんだなと思ったら
ザワザワし始めて 焼き肉屋が。

そしたら…。
(蜷川)ザワザワ ザワザワ…って。

♪~ タンタンタラ タンタンタラ
タンタンタラ

…って 音楽が流れてて

銃 ここに差した ジャック・スパロウが
バーッて入ってきて。

(一同)エエーッ!
何すか 今の。

似てるけど。
この人は 何の…
何をする人なの?

えっと…。

マジシャン?
(一同)エエーッ!

(蜷川)
ハテナみたいになっちゃった。
ハハハ…。

でも それ…。

いやいや そうやな!
確かに 確かに。

さあ 小沢ファミリーには
どういう方が来られるのか

ということなんですが。
はい こちらでございます。

(河合)こちらも すごいですよ。
(野呂)すごいですよ。

(秋野)マエケンいるしね。

小沢も 顔 広いもんね~。
(野呂)すごいよね!

小沢君のパーティーも
行ったら 誰がいるか

まず わかんない 最初は。
へぇ~!

それで…。

エッ!?
(会場)エエーッ!

誕生日とか お花見とかの時は
って感じです。

100人いるのよ。
ほぉ~ すごいっすね。

100人 入れる店も
すごいでしょ?
まあね。

それは きっと…。

いえいえ…。
≪全部 小沢さん≫
(会場)エエーッ!

(久保田)
この前は 誕生日会やってる時に

カウンターで飲んでる方が
いらっしゃって。

芸能の方かなと思って
一応 ご挨拶したんです。

「とろサーモンの久保田」って
いいます。

「ああ 見た事ある」って言われて。

わからなくて。
(笑いとゴング)

(笑い)
(久保田)「あ すいません」つって。

どこまでが知り合いかわかんない
ですもんね。多過ぎると。

よう見たら上沼さんやったって事
ないやろな?

大正解!殺されるわ!
(笑い)

(笑い)
おい!もうやめてくれ!

やめてくれや!おい。
悪魔だよ アンタは!
(笑い)

(久保田)気持ちよかったのに。
一瞬で落とされたよ。

河合は?河合はどうですか?
もう小沢さん 人と人を

引き合わせるのが
ものすごく上手いというか

自然とそれが出来るんですよ。
なるほど。

小沢さんが1回 木村拓哉さんの
ラジオに 出た時に…。

…なの 話してくれて。

(会場)え~!
(小沢)あの セッティングって
わけじゃないんですけど

河井君が 木村さんのこと
好きですっつったら…。

…って言ってくれたって話で。
(会場)え~!

でも うれしくて
小沢さんに会った時に

「ほんとにありがとうございます」
ず~っと言ってたんですよ。

食事ながら。
そしたら小沢さんが急に

「郁人…」。

それ 誰なん?
(笑い)

ほんま わからへんかった。
(笑い)

小沢さんですよね。小沢さんです。
俺なの?今の。

小沢さんです。
小沢かいな。
小沢?ああ そうなん?

ただ…ただ 今 僕の
ものまねは あれですけど…。

いや コイツは…。
(拍手)

もう怒られたら
ええねんと思うねんけどな。

ジャニーズものまねは
得意としてまして。

『ミュージックステーション』だったんですけど。
『ミュージックステーション』って 観覧の方も

いるじゃないですか。で あの
収録っていうか 放送の後に

僕たちまだ 下っ端だったんで…。

(会場)へぇ~。
そしたら…。

(会場)え~!

で カッコイイなと思いながら
全員いなくなった後に

木村さん 急にこう…
歩き始めて

何にも言わないんだ これ どう…
何か言ってくれるのかな?と

思ったら 何も言わないんだと
思って こう歩いてって。

こっち向きながら…

「カモン!」ってやったんです。
(笑い)

(笑いと拍手)

(野呂)イメージが…
イメージが わかない。

イメージがわかない。
(野呂)ぜんぜん わかんない。

ちょっといいかな?

(笑い)

ホントの話
ホントの話なんです。

スタジオ中の クエスチョンマークを
掃除してくれる?

(笑い)
(野呂)ぜんぜん わかんない。

(小沢)モップ カモン!
モップ カモン!

やめて下さい!やめて下さい!
(笑い)

≪出ました 大御所の一発≫

怖っ!
大御所の一発が出ましたね。

なにそれ?

久保田 お前 何言ってんの?

何言ってんの?
すいません。

(河合)ファミリー…ファミリー。

秋野さん 僕もこの間
2時間?3時間ぐらい

ご一緒しましたけど…。

(笑い)

(森田)最初から?
そう。何言うてるか
ぜんぜんわからへん。

そんな事は ないよ!
松本さん
その日の事なんですけど…。

おお 何かあった?
その…50人ぐらいで

誕生日会を 小沢さんのやって…。
はいはい 僕も
ちょろっと参加したんです。

「キスしろ お前ら」つって
もう こんな酔いながら

「キスしろ」と。で みんなが
集まってきてたんですよ。

で 何か知らないけど
僕 うしろからどんどん押されて

その間に ブリンと入ってしまって
松本さんが

「じゃ 秋野さん
久保田でいいですか?」

「何でコイツなんだよ!」って
言って プチュって

チューしたんですよ。
(秋野)エッ!?

覚えてないんですか?
(久保田)覚えてないでしょ?

エッ!?

(笑い)

ベロベロでしたから。
(小沢)女の子。

(秋野)え~!ウソ!
(河合)しっかり。
しっかりしてましたね。

それは…。

(笑い)

いや ほんで
それをしたんですけど

僕もそれで終わったんですよ
キスしたで終わったんですけど

そのあと また飲み始めた時に
時計が止まっとったんですよ。

あの瞬間。
(久保田)いやあの チューした
タイミングで 時計が

止まったんです。
(会場)え~!?

≪何だそれ?≫

で 僕とせいやは
今 言ってるんですけど…。

(笑いとゴング)
(小沢)『時をかける少女』じゃなく。

≪カッコイイ≫

(河合)そうですね
今日ありますね。

(井戸田)
浜田さん 浜田さんも行くの?

うちら…。

(笑い)

続いては こちら!

イェイ!
言わな~い。

(拍手)
(秋野)ほんと 絶対言わない。

ロジャー どう?

あの まあ先ほども
おっしゃいました…。

(笑い)
アハハハ 秋野さん。

こら 私のことか。

(秋野)今のつながり 私やろ!

すいません。
ここで ぶっ込んでくんなよ。
秋野さん…秋野さん。

(笑いとゴング)
≪これは…これはアカン≫

(笑い)

言わないんですけど
そういう時に まあ 小沢さんは

そういう様子を見て 何かこう
声を荒げるとか 一切なくて

ただただ「里くん 怖いよ~」って

言って ただただ おびえてます。

(笑い)

酒グセが悪い女性がいて。
(ロジャー)人がいても 女性がいても

もう 何にも言ったりもしないん
ですよ。注意とかもしない。

あの 今んとこね 申し訳ないん
ですけど このチーム…。

(笑い)
(河合)そんなことない!
(野呂)大丈夫ですから!

…並んでる?
行け行け!

行け!

(野呂)あります!それぐらいの
いいニュース ありますから。

(ロジャー)こっからです。
あの 小沢さんは 私は いつも

どっか飲み会とか行くと
必ずちょっともう

おちゃらけポジションというか
何か

おもしろポジションみたいに
なっちゃって…。
ちょっとイジられちゃう。

(野呂)
ちょっとイジられちゃって
ヘラヘラしちゃうんですけど…。

(会場)へぇ~!
ほう。

行け行け!
(笑い)

(ロジャー)しゃべりにくいわ。
いや しゃべりにくい…。

それで いっつも…。

…っていうのが もう
10年ぐらい続いてて

その時に 嬉しいなぁと
思いながらいるんですけど。

ノンピー?
ノンティー。

ノンティーって呼ばれてるの?
はい ノンティーって あの…。

いや…
ごめんなさい ごめんなさい。

ちょっと待って。
ちょっと 意味がわかんない。

ごめんなさい ごめんなさい。
Tバックはくと
何でそうなるの?

(笑い)
(野呂)ちょっと待って…!
すぐイコールにはならないよ。

違う違う…。
≪Tバックはいてたって…≫

(笑い)
(井戸田)そっちでやれ!
頼む!

くれ!もっとくれ!

まあ いいです。
絵音ファミリーは…。

違う違う!

課長。
どういう話されてるんですか?

こっちのファミリーは。

今の話のあと
話しづらいんですけど

結構 グルメなんで
こういう店

今度
予約取れたから行こうよとか。
なるほど。

ああ 次 こういうとこ
行きたいとかね。
(会場)へぇ~。

(おの)
あたしも何か この前とかも

ランチしに群馬まで みんなで…。
(会場)え~!?

(おの)行ってきたんですけど。

高崎駅に現地集合で。
≪えっ!?≫

≪一緒に行くわけじゃないの?≫

現地集合?
(おの)はい 現地集合で。

大きい車で
みんなで行くわけでもなくて。
そうなんですよ。

それで行って すごいおいしい
ご飯をみんなで おいしいねって

言いながら食べるっていう。

わざわざ行くんですか?
ランチですか?

群馬に…。

…がいて。

…っていう話が。
おお なるほど。

…してて 行こうって。

(会場)へぇ~!

おいしいんですか?
おいしいんですけど

30品ぐらい出て。
30品?

もう こんぐらいしか出ないんで。
ああ 一口ずつの。

いや 食べたん?
(笑い)

まあね。
(笑い)

あるなぁ。
あるわ。それではあるなぁ。

蜷川さん どういう話を
されるんですか?こちらは普段。

何かあの
深い話もする時もあるよね。

深い話。
もの作りとか。

どうやって 表現していったら
いいかって話もするし…。

(笑い)
あの当時…。

どの当時のことですか?
(小沢)その当時だけじゃね。
(笑い)

その LINEで下手打った人やから。
(笑い)

(笑い)
あの当時…。

どの当時のことですか?
(笑い)

(小沢)その当時だけじゃね。
(笑いと拍手)

どの当時のこと
言ってるんですか。

あの時 どうだったかとか。
気持ち どうやったのとか。

ああ なるほど。
聞くのが好きで
何回聞いても 何度でも

うん それで?それで?
(笑い)

(笑い)

森田 どうなの?そういう方面。
いやだから そのまあ

僕も最初 インスタのDMで

ずっとやりとりしてたんですよ。

今度 単独ライブ
来て下さいよとか

ご飯行きましょ みたいなんを

インスタのDMで
30ラリーぐらい。

(会場)え~!

なぜかって言うと…。

(笑い)

下手打ったって言うな。

まあまあ…。
(森田)違う違う
何て言うんですか…。

怖いよね。
ちょっと怖いよね。

何か やってないんじゃないかな
とか。そのLINEを…。

あれからね。やめて。
そうそう。あの時に もう
やめたんじゃないかなって

いうので
なかなか聞けなかったっていう。
なるほど なるほど。

一旦 やめたんですけど。
やめたん?

やめたんですけど。で 何か
カカオトークみたいなのが

何か もう1個。
何か他にもありますよね。

やつだったらいいかなと思って
それを始めたんですけど…。

誰とも連絡取れないってなって。
なるほど~。

だから結局は もう1回
始めたんですけど。
あ また始めたん?

今 じゃあ LINE
やってるんですか?

(笑い)

LINEやる分には…。
LINEは いいですよ。

LINEやる分には いいですよ。
いいよ いいよ。

はい 続いては こちら~!

イエーイ!
(拍手)

ロジャー。
はい この 小沢さんと

食事…終わったあと

タクシーで家に
向かってたんですけど 2人で。

もう 家まで100mぐらいの所で
小沢さんが僕に

あの「里く~ん…」。

…って聞いてきたんですよ。

で 僕は
ちょっと わからないですね。

どうやってるんですか?って
聞いたら…。

(会場)エェーッ?
(ロジャー)で タクシーが着いて

お金を払って 2人で降りて
家に向かってる時に

「里く~ん さっき僕が
何で黙ったか わかる?」って。

(笑い)
≪出た~!≫

(笑いとゴング)
≪どういうこと?≫

(笑い)
≪これは どういうこと?≫

いやいや…いやいや…。

めちゃくちゃ僕がヘコんでる時に
小沢さんに相談したら

あの…。

…って返してくれたんですよ。

「ありがとうございます」って
笑顔で返したら…。

(笑い)
≪どういうこと!?≫

(笑い)
≪どういうこと!?≫

(井戸田)答えをゆだねるな。
野呂は 何かあんの?

ある飲み会の時に 何か…。

来てた子が泣いてたんですよ。
1人 悲しいことがあって。

え!?って思ったら…。

(笑いと拍手)

それは 痛いわ。

それ ちょっと ちょっと痛い。
ちょっと痛い 痛い…。
アカン アカン…。

だけど その女の子
全然泣き止まなかったんですよ。
そら そうだ。

そしたら 小沢さんが もう
すんごい切ない顔して

その ハーモニカを
カバンにしまって…。

(笑いとゴング)

ハーモニカのせいで。
ハーモニカです。ハーモニカです。

小沢さん悪くないもんね。
ハーモニカに やったんです。

(河合)小沢さんは 悪くない。
ハーモニカのせいにするんだ。

に…逃げた。
久保田は どうなん?

僕 もう聞いてて みなさんが
こうやって

小沢さんが名言いうのに
ちょっと

「返しがわからんのです」って。
言われたあとに。

で 僕は多分 小沢さんと
波長が すごく合って

1回目の時に言われた
名言があるんすよ。

って言ったんです。
で 何か言わなってなって…。

(笑いとゴング)

そういうことルールは?
そういうことルールは?

(ロジャー)
そういうことルールじゃね~のか。
もう。

それになってました。
あんた最高だよって

言ったらいいんですよ。
だから 言われたら。

あんた最高だよ。
確かに久保田さん言いますね。

(笑い)

ず~っとだよ。だって…。

(笑い)

はい 行きましょう。
続いては こちら!

(一同)エェーッ!?

≪すご~い≫
森田。

はい。あの 僕が飲んでる時に…。

…って言ったら もう。

ええ!?
二つ返事で?

♪~

大三元という単独ライブ
♪~                                                                                                                 やったんですよ。

♪~

♪~ 普通に ちゃんとしてるやん。

≪贅沢~≫
♪~  これは なかなかやな~。

♪~  音楽だけじゃないやんか。

≪さらばも入ってる≫
♪~  (森田)そうなんすよ。

♪~

≪すご~い≫
(拍手)

≪すご~≫
(拍手)

作ってるんですけど…。

(一同)エェーッ!

これをだからDVD化したり
するわけやもんね。

そういうことよね。
だから今までの売れてた…。

≪すごい≫
これが聴きたい人は
これしかないねんもん。

(笑い)
≪出ていけ お前は≫

入ってこないんですよ。
そうか 売れても全然 こっちに…。

入ってこないです。
それも 全部
快諾してくれるんっすよ。

いいですよ 別に。
いや ちゃう…でも…。

曲の権利…。

大人の事情が あんねんで?

(笑い)
話 違うな~。

え?え?

(笑い)
行くよ。行くよ。

一瞬で潰れますよ。うちの事務所。

何で返すんだっていう…。
ほんまやな これすごいな でもな。

井戸田も あんねんな。
(井戸田)そうなんですよ。

今年の正月に
血液型×星座48個…。

ランキング形式でやって
スタジオにいた絵音さんと僕が

射手座のB型で
今年の運勢が1位だと。

っていう話になって
そっから飲むようになって

で でも 今年 何か
お互いありました?

みたいな話をした時に
いや まあ いいこともあるけど

特に すごいことは
なかったな~っていうことで

ここは 2人で結託して
いっちょやりませんかって

僕が…けしかけて…。

(一同)エェーッ!
≪めちゃめちゃ すごいな≫

<ハンバーグ師匠のテーマ曲を
テレビ初披露!>

♪~(ヴィブラスラップ)
ハンバーグ!

<なんと ハンバーグ師匠の
テーマ曲を

作詞作曲することに!>

<楽曲ができるまでの
5か月間に密着!>

いらっしゃいました。
(拍手)

<まずは 井戸田さんが
持っている

曲のイメージを伝えます>

あ~ なるほど なるほど。
はいはいはい。

あ なるほど なるほど…。

最先端…はいはい。

<ということで 改めて…>

どうした?

♪~(ヴィブラスラップ)
ハンバーグ!

(井戸田)これを入れたいなと…。

なるほど なるほど。

<…という
まさかのオーダーに苦笑い>

<しかも…>

<4か月間で…>

<超多忙!>

<初打ち合わせから4か月後>

いや~ すいません。お忙しい中。
いえいえ 全然…。

これを つけると
もう 流れるようになってるので。
(井戸田)ちょ~ 楽しみ。

<果たして
どんな曲になったのか>

ジュって言ってる。

アハハ!

おはようございます。
おはようございます。

お願いします。
おはようございます。

<何と…>

<ベースは休日課長が
弾いてくれるんです>

<早速…>

<しかし…>

♪~

…って あがるんですね。
♪~ 焦がさ

♪~ 焦がさぬように

♪~ 焦がさぬように
に~って あがんないっすよ。

♪~ 焦がさぬように

♪~ 焦がさぬように
♪~ に

♪~ に
♪~ に

♪~ そんなに好きなら
何で他の女に

♪~ 馬鹿みたいな優しい
表情してるの

<絵音さんの作る曲は独特で

実は プロでも歌いこなすのが
難しいのだとか>

あ 全然。
やりきった感がないんですよ。

≪おはようございます≫

うん。

<なんと
ハンバーグ師匠の曲に…>

≪理解 早いっすね≫

<という事で 小沢さんも
レコーディングを終えて

ついに曲が…>

(小沢)ありがとうございます。
ありがとうございました。

ありがとうございました。

アハハハハ!
もう やってんの。

♪~

<この日は…>

<なんと そのライブに!>

(井戸田)そうですね とうとう…。

ずっと ハンバーグ師匠…。

(歓声)

ジュウ~!

ハンバーグ師匠
プロデュース by 川谷絵音。

『TOKYOハンバーグ』。

♪~

♪~        (拍手と歓声)

♪~          (手拍子)

♪~

何なん あいつ…。
♪~

♪~

(笑い)
♪~

腹立つなぁ。
♪~

腹立つなぁ!
♪~

腹立つわぁ!
♪~

♪~

♪~         (笑い)

♪~

♪~

あいつ いるか!?
(笑い)

(井戸田)今日は ありがとう。今日
来てくれて ありがとう

またのご来店 お待ちしてます。
今日は ありがとう。
ご来店や あれへん。

(井戸田)
おなか いっぱいになった?
最後まで楽しんでって。

どうも ハンバーグ師匠です
はじめまして。

また来てくれたらいいな。

いらんやろ!
(笑い)

♪~

♪~

(小沢)♪~ ハンバーグ

♪~

(小沢)♪~ ハンバーグ

♪~

(拍手と歓声)
ありがとうございました~!

(拍手と歓声)

ありがとうございま~す。

いやいや…。

(笑い)

さあ 絵音君 どうでしたか?
さっきの あの。

いえいえ…!
(笑い)

(小沢)全然 全然です!

目玉焼きの女の人…。

(笑い)

目玉焼きが 目つぶるって!
(笑い)

さあ 続いてのテーマは こちら!

まずは こちら!

ああ 泣く?泣く。

私 先日…。

(野呂)この中だと井戸田さんと

秋野さんが出てたんですけども…。

それを見ながら 稽古中から
小沢さんが

嗚咽するほど泣いてるんですよ。
(会場)エーッ!?

稽古で?
はい 稽古で。
しかも どセンターで。

(笑い)
(野呂)ちょっとスゴイなと思って。

それは それ どういう気持ち?

潤 めちゃくちゃ
芝居 上手いんすよ。

(笑い)
まあ ここで言うのも
あれですけど。

ホントに?
ロジャー どうなの?

スピードワゴンさんの
漫才ライブがありまして

それ出させてもらって 打ち上げに
連れてってもらったんですけど

その時に 小沢さん 漫才も熱い
漫才に対して熱いんで…。

って言いながら…。

わぁ 小沢さん また泣いてる
と思って。

で それが終わって

僕 後輩やったんで
タクシーとめてたんですよ。

井戸田さんを乗せるために
待ってたら

井戸田さんがパーッて来て
僕に向かって…。

(笑いとゴング)

何じゃそれ!?
(笑い)

地獄…。
そうだよ 傷つくよ。

(笑い)
泣く…泣くよ。

フラットに付き合ってる分には
いいけど コンビとすると

ちょっと ぶつかる時が
あるんですよ。
そりゃあります コンビですから。

コンビで同じ位置にいると
ぶつかるから 俺は…。

なるほど。

(笑い)

(井戸田)
そうすると 訳分かんない事ばっか
言っても

もう 腑に落ちるというか。
アハハハ!

(井戸田)
コンビ間が上手く進むよなと。

何か師匠みたいなね。
(井戸田)そう 2個ぐらい
上に置いたんです。

(笑いと拍手)

それを ある時 小沢さんに

「俺 実は小沢さんの事
相方だと思ってないんだ。

大御所だと思って上に
置いてるんだよ」って言ったら

小沢さんが
「そうか 俺 潤の上か…」。

(笑いとゴング)
(井戸田)ビックリして。

俺が勝手に上げたのに!
「お前 上がってこいよ」って。

大好きです。

付き合っ…。

続いては こちら!

あ~。
≪エーッ!?≫

これは ちょっと
不満なんですけど

いつも…私も
さっき 実花さんと同じように

誰が来るかとか知らないで
その場所に行くんですよ。

そうすると 私も
はじめましてなので

最初に 絵音君の方 行って
「あ 来たよ」って言って

紹介してくるかなって思ったら
「おう!」ってだけ言って…。

これはちょっと 人として…

人としてダメじゃないですか?
(おの)
…っていう事があったんですよね。

どうなんですか?あなた。
そもそも そんな大人数に
なるつもりが 僕 ないというか…。

まあでも 結果的に
そうなった訳ですね。

ホントに。
僕らが知らんような店行くから。

その もう…普通の人が行かない

『バイオハザード』ぐらい
暗いBAR行くんですよ。

(笑い)
≪怖い!≫

ケルベロスみたいな犬
でっかい犬がおる暗いBARで

ちょっと飲んだだけで9万6千円。

犬がずっと 番してるんですよ。
どけながら入る…。
(笑い)

これ 小沢ファミリーも
やっぱ増えていくんでしょ?

増えてく 増えてく。
途中からでも。

どんどん 人来るから
入れ代わり立ち代わり。

で また一緒。
よく似てると思うんだけど

人と あんま喋んない。
≪確かに≫

で 真ん中にいない。
大体 端っこに ひとり。

人が増えすぎて すごい
悲劇にも遭ってはるんですよ。

僕に以前 LINEで
久保田 なん日 空いてるか?と。

どうされました?っつったら…。

で 僕は もう夢のような誘いで
これが芸能界かと。

けども ちょっと仕事が入って
行けなくなって。

「すいません この度
ちょっと行けなくなりました」

「あ そうか」ってきたんで
「誰か代わり見つかりましたか?」。

なんで2人やねん!?
(笑い)

(久保田)なんで2人で俺 ナイトプール
行かなアカンねん!?

(笑い)

そういう事もあるねんな。

続いては こちら!

(拍手)

(秋野)食べないね~。
ロジャー これはそうなの?

はい。え~っと…。

みんなに 優しいんで
小沢さんが気ぃ使って

「お~ みんな食べ食べ」って。
「食べ食べ」って言って

小沢さんは…。

(笑い)
(会場)エェーッ!?

あんまり…。

そんなわけないやろ お前。
味わからんって。
ほんとに だから僕

ハンバーガーとかカレーが
一番おいしいんで

どこのお店でも いいし。
みんなが食べてる だから…。

…と思ってるんで。
(拍手)

それそれ~!

(久保田)小沢さん…。

(ゴング)
それそれ~!

≪最高だよ!≫
(ロジャー)それそれ!

さすがに…。

(井戸田)発動条件が。
きっかけが あるんですよ。

発動条件。
これは ほな
みんな分かってんねや。

ほとんど食べない。

追加でピザ頼んだりとか。
これ 誰かと一緒だなって

俺 思ったんですよ。この優しさ。

(笑いと拍手)

(河合)ジャニーさんも…。

(河合)今 ハンバーガーも好きって
言ってたじゃないですか。
うん 好き好き。

(笑いとゴング)
悪口。

「ポテトのL 与える」って言うな
「与える」って言うな。
悪口。

(ロジャー)「与える」は まずい。
「与える」じゃない。

一緒なんですよ ジャニーさんと。

<さらに!>

僕ほんとに いいことだと
思ってるんですけど

毎日 夢見るんですよ。
はぁ。

毎日 夢を見てて
毎日 夢が悪夢で。

めちゃくちゃ寝言 言うんですよ。
いいのかな?

で 寝言の声にビックリして
起きるっていうのが多くて。

里くんとか 隣の部屋で
寝てるんですよ。

あ そうか。聞こえんねや。
はい…。

(笑い)

わかんないですけど 多分…。

あ~!

(井戸田)だから言ってんだよ…。

(笑い)
(ロジャー)なるほどね。
≪そういうことね≫

(拍手)
そういうこと…
そういうことですか。

(笑いとゴング)

(笑い)
何?どういう…。

今の何?
≪今のは何だよ?≫

足 ぐねりながら…。

さあ いきましょう
続いては こちら!

彼女は どれぐらい
いないんですか 今?

7年?
7年いないんですよ 課長が。

課長 年齢は…。

えっ 32なの!?
(井戸田)あら まだ若い。

若いね。
あ そうですか。

でも…。

恋は めっちゃ
したいんですよね。

で ずっと 会う女性 会う女性
だから もう…。

…みたいなことなんですよ。
(ロジャー)
なるほどね 全部好きになる。

(森田)全部好きになる。
全部好きに。

≪好きになっちゃうんよね≫
それでもう
好きになったっていうのが また

あふれちゃってるから ツイッターが
ず~っと何か そういう…。

(井戸田)こういうの…。

≪キスのことばっかり…≫

(井戸田)キスがしたい。
ハハー!

(ロジャー)朝6時に こんなこと
言うてるんですか。

(笑い)

≪キス釣り?≫

僕…。

大体入るわ。

≪トイレで?≫
≪1人で?≫

鏡にですか?

座って。

(笑い)

何なん?
ヤベェな。

(笑いと拍手)

そんな課長に 絵音から
言いたいことがあるという事で。

ほんと7年間いなくて
僕ずっと一緒にいるんで

彼女がいたこと ほんとないし。

何かその 毎回飲み会とか
「課長に彼女を作ろう」みたいな

テーマが毎回あって
結構 大人数になったりとかして。
なるほど。

(会場)エーッ!
そうなんや。

言ってたから 割とだから
いる時は絶対…。

(一同)へぇ~。
あ そうなの?

こんな簡単なとこで。
ほんまやん。

僕は くっつけたいなと思って。

(拍手)
蜷川さん どう思われますか?

前 ののかちゃんとね タクシー
帰り一緒になった時に

軽い恋愛相談に
なったことがあって。

何か すごい…。

ほぉ~。
「ちょっと それやめた方が
いいよ」って話を

短い時間で したよね?

…みたいなこと言われて。
(笑い)

月収?
そういう 結構
変な人が多いんですよ。

そういう人やめて 課長の方が
いいんじゃないかなと思って。

課長は 直接
言ったことはあるんですか?

でも何か 絵音くんから
そういうアドバイスを受けて

課長どうだろうな?と思いながら
話してたりするんですけど。

何か やっぱり…。

…とか そういうのを
ちょっと聞いてると

やっぱ ちょっと違うのかなと
思ったり 実際…。

(おの)…一度も。
(井戸田)連絡先は知ってんの?

連絡先は 一応
知ってるんですけど。
(井戸田)あ そう?

いや…ええやん 課長どうなん?
誘たら ええやん。

(笑い)

≪早いな~≫
≪いいんじゃないの?≫

早いな~。

今日は?

でも おのさんも
課長は どうですか?

いや分かんない ほんとに…。

(笑いと拍手)

ずっと放置されてる時に
いっつも 課長がいると

課長のとこ行って 話して
落ち着くので。

(森田)あれ ちょっと何かね
正式に何か…。

じゃあ もう…。

≪ほんまやね≫
(森田)課長。

(小沢)伝えなきゃ わかんないよ。
いや そうです。

だから 音楽やって
ベースやってる時

めちゃくちゃカッコいい。
カッコいい。

音楽に関しては すごく真面目だし
で 女性に関しても

色々言ってますけど
過去に僕が 飲み会の席で

「じゃあ あの女性と交換したら?」
って お節介で言ったんですよ。

その後 聞いたら「いや 僕には
ちょっと思うことがあって

あの子には連絡しません」とかいう
ちゃんとした人なんです。

みんなに好きって言ってる
わけじゃないの。

ええよ ええよ
援護射撃いいね。

でも…。

(井戸田)言ってたの?
言ってました。

課長 ちゃんといっぺん
言った方が いいんじゃないの?

(井戸田)告白した方が
いいんじゃない?
(ロジャー)いきましょう!

課長 もう前出て!
早く前出て!
(拍手)

(拍手)
おのさんも おのさんもね。

(笑い)
≪全然ムーディーじゃない≫

(井戸田)ジュージュー…。

(小沢)ジュージュー言いたいから
ジュージュー言いたいから。

フッ…。

これ課長 決めてくよ。
(小沢)頑張って。

フフッ…。

この距離が すごいっすね。

この距離 すごくないですか?

(小沢)この距離が 今の本気って
いう距離なんでしょうね。
(井戸田)いい 待てる待てる

課長 待てるよ。頑張って。

≪落ち着いて≫

あ…。
(笑い)

≪勇気出して!≫
≪勇気出して 課長≫

何に おびえてるの?

大丈夫よ。相手の目 見て。

≪いいよ≫
≪お願いします≫

お願いします。
(井戸田)手 出して!

(一同)お~!
お願いします!

わぁ~…。
これは重い。

ちょっと…。
≪さあ!≫

(秋野)手 出し。手 出し。

(笑い)
片手や 片手。

もう いっちゃってるよ。

(笑い)

(久保田)何願ってんねん。
(ロジャー)片手です 片手です。

あの おと…。

(休日課長)じゃあ ご飯に。

じゃあ ご飯…。

一回でも ほんとに…。
(小沢)2人でね。

2人で ご飯に一回
行ったことがないので。

普通の遊びの 飲みの友達なのか

友達から発展する友達なのか…。

お前が誰やねん!
(ゴング)

お前が どういうつもりやねん!

課長が本気でやってんのに。
課長は本気なんですよ。

何かテレビ的な友達で
済まそうとしてるから。

潤…。

(笑いと拍手)
誰が言ってる…。

あ~!
(一同)お~!

まあ この先
どう発展するのかというのをね

見守りながらということで
ございます。

♬~

<来週の『DX』は
カラダ自慢の芸能人大集合!>

<独自の筋トレで
超絶美ボディーに!>

<かわいい顔に似合わない
本格アクション!>

<さらに ボディービル
日本チャンピオンの

本気の筋トレや…>

<150キロを投げる芸人の
謎トレーニングも!>

<来週も お楽しみに!>


関連記事