ごごナマ おいしい金曜日「“きのこ”をトコトン楽しもう!」極上の土瓶蒸しやきのこステーキなど、驚きのきのこ料理…



出典:『ごごナマ おいしい金曜日「“きのこ”をトコトン楽しもう!」』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ おいしい金曜日「“きのこ”をトコトン楽しもう!」[字]


西川きよしがスタジオを飛び出し、秋を代表する食材“きのこ”狩りに挑戦します!相棒は野菜が大好きな土肥ポン太ときのこ芸人のクラドメタケ。お目当てのきのこはいかに?


詳細情報

番組内容

スタジオでは、きのこの専門家をお迎えして、極上の土瓶蒸しやきのこステーキなど、驚きのきのこ料理の数々を披露、作り方もお教えします。マツタケよりも安いのに、マツタケよりもおいしいきのこがある!?同じきのこでも下準備のやり方で、何倍もおいしく、栄養たっぷりの料理になる!?目からうろこのきのこの新常識をたっぷりとお伝えします。

出演者

【司会】西川きよし,三戸なつめ,浜本広晃,近田雄一,【出演】白川悟実,きのこライター…堀博美,【リポーター】くらどめたけ,土肥ポン太,【気象キャスター】坂下恵理



『ごごナマ おいしい金曜日「“きのこ”をトコトン楽しもう!」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ おいしい金曜日「“きのこ”をトコトン楽しもう!」極上の
  1. 西川
  2. 土肥
  3. 浜本
  4. マツタケ
  5. 近田
  6. クラドメタケ
  7. 三戸
  8. 今日
  9. 白川
  10. 師匠
  11. 藤埜
  12. 後藤
  13. ハカ
  14. マッシュルーム
  15. お願い
  16. ステーキ
  17. アカマツ
  18. スタジオ
  19. デザート
  20. 全国


『ごごナマ おいしい金曜日「“きのこ”をトコトン楽しもう!」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

近田≫こんにちは。
「ごごナマ おいしい金曜日」。

大阪から生放送でお届けします。

今日、スタジオは三戸なつめさん
テンダラーの

浜本さんと白川さんに
今日はお越しいただきました。

白川≫相方が
レギュラーというだけで

呼んでいただきまして。

浜本≫違うんですよ。

今日、きよし師匠が急きょ

札幌に走りにいくって
いってもうたんです。

ということで今日は
よろしくお願いします。

三戸≫お願いします。
めっちゃ新鮮。白川さんがいるの。

近田≫今日のテーマは
「レッツエンジョイ!

きのこライフ」。秋ですよね。

秋の食卓に欠かせない
きのこを味わい楽しむ

1時間です。そして今日、師匠は

札幌ではなく兵庫県の三田市に

きのこといえば王様、マツタケ。
マツタケ狩りに行っているんです。

早速、呼んでみましょう。

西川きよし師匠
そして、土肥ポン太さん。

西川≫やっほー!

ここはね、スタジオの皆さん
全国の皆さん、こんにちは。

マツタケ山なんです。

西川きよし、頑張ります。
お隣は…。

土肥≫「ごごナマ」
準レギュラーの

土肥ポン太です。

西川≫久しぶりやな。
のぼりまで作ってくれた。

土肥≫今回は

旬のマツタケ見つけ隊

ということで私が副隊長になって

隊長のきよし師匠と中継を
お送りしたいと思います。

こののぼりを
徹夜で作ってきたんですよ。

西川≫うそでしょ。

ポン太君、ここはどこか
もう1回、スタジオにも

言ってください。

土肥≫ここは兵庫県三田市にある
有名な老舗料亭が

管理しているマツタケ山です。
西川≫料亭のお山ですか。

すごいな。
関西では有名なところですよね。

ことマツタケに関しては。

土肥≫この三田市が制定している
「市の木」があるんですよ。

三田市の木。

それがアカマツというわけで。

西川≫友達にアカマツいうのおる。

土肥≫友達が制定されてるわけ

ちゃいますから。

アカマツ、木ですよ。

アカマツといえばマツタケです。

西川≫ちょっとアドリブ入れたら

ものすごいあたふた。
土肥≫びっくりしますがな。

アカマツが
あるということは

いいマツタケが採れるという。

案内していただくのは
料亭3代目のご主人

藤埜貴夫さんです。

西川≫お持ちのフリップは?

藤埜≫去年、採れた一番大きな
マツタケです。

一番大きいので
400gありました。

土肥≫大きいので
200gくらいと

いわれてるんです。
さらに倍ですから。

ごっついですよ、これ。

西川≫下世話な話ですが
400gのマツタケっていうのは

全国の皆さん
お伺いしてみましょう。

おいくらぐらいするもんですか?

藤埜≫大体8万円くらいは。

土肥≫1本8万。
僕の給料より高いですよ。

西川≫うまいこと言うな。

吉本からは入らんけど
八百屋からは500万くらい

入るらしいやん。

土肥≫あるわけ
ないじゃないですか。

西川≫こんなんが
採れるかも分からないんですね。

土肥≫ただ、僕たちだけやと
採るの、不安です。

助っ人を呼んでおります。

吉本一きのこに詳しい
芸歴13年目の

クラドメタケちゃんです。

クラドメタケ≫きのこんにちは。
師匠、きのこんにちは!

「ごごナマ」に出れて
うれしいたけでございます!

西川≫初めてテレビに出た?
おめでとう、よかった。

どこにどんなチャンスが
あるか分からんから。

今日はしっかり、きのこのこと
全国に教えてや。

クラドメタケ≫頑張りマツタケ。

土肥≫キャラだけじゃないですよ
彼女は。

きのこ検定1級
さらに、きのこマイスターにも

合格しています。
西川≫ソムリエみたいやな。

浜本君な、こっちな
モニターがないから

君らがどんな格好してるかも
分からん。

じゃあ、全国の皆さん
今から我々は

マツタケを探しに行く。

マツタケを見つけるコツは?
ご主人。

藤埜≫まず、マツタケは
地面に生えてますので

子どもさんのように低い目線で

子ども目線で低い姿勢で。

西川≫マツタケは下。

今日のゲストは
めだかとか、阪神とか

山田花子やったわ。
まあ、いけるな。

藤埜≫そして、慌てないで
ぬうようにして

山を登ってください。

西川≫母親がよく…。
母さんが夜なべ~。

土肥≫それじゃないんです。
藤埜≫幹の赤い松があります。

アカマツの周り
5m四方を中心に

順番に探していただいて。

アカマツの周りを探すほうが
見つけやすいと思います。

西川≫半径5mくらいのところね。
分かりました。

じゃあ、なんか分からんこと
あったら尋ねるから。

土肥≫博士ですから。
西川≫これから博士って呼ぼう。

クラドメタケ≫お願いします。

西川≫3人でマツタケ探し…。
≫エイエイオー!

土肥≫子どものような目線で。

西川≫絶対に、浜本君
前もってここにあるとかは

ないねんからな。
土肥≫ガチですから。

浜本≫疑ってませんよ。

クラドメタケ≫師匠

立ち枯れの木とか
気をつけてください。

つかんだら
そのまま落ちていくんで。

土肥≫すごい斜面なんですよね。

クラドメタケ≫あまり
伝わらないのが悲しいです。

土肥≫これ、見てください。

持ってないと

マイケル・ジャクソンしか
立てないですよ。

浜本≫何してるんですか?これ。

珍しいですね
ずっとタレントのお尻ばかり

流すという。

西川≫お尻ばっかり映ってるって
言われてるよ。

土肥≫しゃあないですよ。

西川≫これが
ワールドシリーズやねん。

クラドメタケ≫初テレビで
ほとんどお尻なんですね、私。

土肥≫どうですか?

ちょっと
マツタケの香りっぽいのはね。

クラドメタケ≫ほんのり
してますよね。

浜本≫見つけてから中継
つないでもらっていいですかね。

土肥≫待ってください。
見つけますから。

そんな早く終わらそうと
せんとってください。

浜本≫見つかる気配が
ないんですけど。

土肥≫ご主人、マツタケ以外にも
食べられるきのこが

生えてるんですよね?

藤埜≫時期にもよりますけど
ホンシメジとか

いろいろありますね。
土肥≫師匠、大丈夫ですか。

西川≫人をサルみたいに言うな。

ずっと見てんねん
アカマツの周り5mいうて。

土肥≫マツタケ以外のも
食べられるきのこがあると。

クラドメちゃんも
そういうきのこがあれば

言ってください。

クラドメタケ≫きのこ目っていう
言葉が

きのこ愛好家の中でありまして
1本きのこを見つけたら

周りに、こんなにあったんや
っていうぐらい

いっぱいきのこが見えるように
なるので。

とりあえず師匠、1本きのこを。
見つけました?

西川≫マツタケとは違う…。

これはなんですか?

食べられるんですか?

クラドメタケ≫これ、ムラサキ
アブラシメジモドキとか…。

ムラサキフウセンタケ…。

ムラサキ系の名前
ずっと言ってます。

土肥≫これは食べれないですか?

クラドメタケ≫しっかりと
専門家が

同定できないやつは
食べないほうがいいです。

このきのこが見つかったことで…。
土肥≫クラドメちゃん、これ!

西川≫カメラさん!

クラドメタケ≫触っても
大丈夫です。

クラドメタケ≫ベニタケっていう
きのこの仲間なんですけど

似たような種類が
いっぱいあるので

判別がすごい難しいきのこなので
食べないほうがいいやつです。

西川≫3人、次
「ダーウィンが来た!」に

出してもらわんとな。

いこうで、上へ。

土肥≫こういうきのこが
見つかるということは…。

藤埜≫環境はいいですね。
土肥≫上のほう行きましょう。

クラドメタケ≫ほかにも
いろんなきのこが

生えている可能性は
すごいありますから。

西川≫ぬうようにやで。

土肥≫マツタケ
なかなかないもんですね。

西川≫気長く、小さなことから
こつこつと。

土肥≫時間がないの?

僕たちはマツタケ狩りを
続けますが

大物が見つかり次第スタジオに
お声がけさせていただきます。

採れたてのマツタケならではの
絶品料理を紹介する予定です。

お楽しみに!

浜本≫ありがとうございます。

ぜひ、今度あの3人の
お笑いライブを

見にいきたいですね。

近田≫なかなか
いいコンビネーションですが

見つかる気配は
全くなかったですね。

浜本≫延々と木の音と
3人のお尻だけを見てる

おもしろい映像でした。

近田≫スタジオは
ビストロきのこ亭として

いつもと趣向を変えて
私、店員として

お伝えしていこうと思います。

皆様、お客様
ようこそいらっしゃいました。

早速、今日
店長を及びいたしましょう。

きのこライターの堀博美さんです。
今日はよろしくお願いします。

きのこに関する本
これまで5冊出版されていて

業界の情報通。

全国のきのこ料理を食べ歩いた
グルメ通でいらっしゃいます。

きのこの魅力を
ひと言お願いします。

堀≫きのこをただの具材と
侮ってはいけません。

秋の食卓の主役として
心躍る活用術が

満載なんです。

近田≫見てください。店長の全身。
全身きのこですよ。

浜本≫ロケにもいました
その系統が。

堀≫かぶるから
かぶりものはしなかったんです。

浜本≫実際にあるんですね
きのこのかぶりものが。

近田≫クラドメタケさんとも
お知り合いなんですよね。

堀≫彼女と一緒に
山で珍しいきのこを

探したりもしてます。

近田≫今日はきのこ食を
お伝えします。

今日皆さんに
召し上がっていただくメニューは

「○○マツタケの土瓶蒸し」。

「ジューシー!肉厚ステーキ」。

そして
「美肌にキク~!?デザート」。

きのこのデザートまで
ご用意しております。

浜本≫土瓶蒸しとか
肉厚のステーキはあれやけど

デザートで、きのこって。

三戸≫きのこにデザートって
あるんですか。

堀≫あるんです。今日は
それを堪能していただきます。

近田≫まずは皆さんの目の前

「○○マツタケの土瓶蒸し」を
用意しました。

ぜひ召し上がってください。
○○マツタケです。

何が入るかを考えながら。
マツタケではないんです。

○○マツタケ。

召し上がってください。
見ると答えになっちゃいますので。

三戸≫だめですよ。先に見ちゃ。

浜本≫今、完全に
きよし師匠になってた。

白川≫今日はそのポジションで。

浜本≫移ったな。

そういや、言われてた。
見ないでくださいって。

近田≫三戸さん、どうでしょう?

三戸≫なんか滑らか。

きのこの味がするけど
○○っていうのが。

なんだろう、かつお節とか?

おだし的な感じ?

近田≫テンダラーのお二人は
どうでしょうか。

ここで、現場で動きが
あったようです。

師匠、ポン太さんお願いします!

西川≫これ、見て!

浜本≫でかい!

クラドメタケ≫マツタケやと
思います。

西川≫シカが食べてる!
本当にあるんやで。

土肥≫立派な。いい香り。
西川≫ええにおいやわ。

土肥≫最高!全然、においちゃう。

クラドメタケ≫私も
においたいです。

西川≫これ、持って帰りますから。

全国の皆さん、ほんまもんです。
今掘ったところです。

土肥≫このあとは
採れたてのマツタケならではの

絶品料理を紹介する予定です。

お楽しみに!

近田≫マツタケ採れましたが

スタジオの○○マツタケの
答えを堀さん、お願いします。

堀≫西洋マツタケです。
西洋マツタケとは、これです。

マッシュルームなんです。

マッシュルームは最初
日本で栽培するにあたって

西洋マツタケという名前で
日本に広められました。実は

マツタケにも負けないような
繊細なおだしがとれます。

三戸≫マッシュルームって

おだし、出るんですか。
堀≫とれます。

マッシュルームにはうまみ成分の
グアニル酸が

しいたけの約3倍含まれています。

しいたけより癖がないので
繊細な和風だしにも

ぴったりなんです。

近田≫そのだしのとり方を
教えていただきましょう。

堀≫まずマッシュルームを
煮出して

だしをとっていくのですが
生のまま入れるのではなく

あることをすると
うまみ成分がアップするんです。

何をするか分かりますか?
浜本≫今、ラグビーが

はやってるから
いったんみんなでハカをする?

堀≫ハカでは
なかなか、はかどりませんね。

浜本≫今のは、ジョークです。

白川≫たたくとか?棒で。

堀≫ではないんですね。

三戸≫いったん冷やすとか。

堀≫もっと冷やしてやって。

冷凍するんです。

近田≫いったん冷凍して
だしをとる。

これ、どうしてなんでしょう?

堀≫きのこは冷凍することで

細胞壁が壊れて、うまみ成分が
出やすい状態になるんです。

近田≫こちらはマッシュルームを
スライスして

ひと晩、冷凍させたものです。

この冷凍マッシュルームを
煮出していくんですけれども

その際もポイントがあるんです。
注目してください。

堀≫沸かしたお湯の火
1リットル入っていたんですけど

いったん止めてから
冷凍マッシュルームを入れます。

浜本≫結構大胆ですね。
堀≫思ったより、塊やったんで。

浜本≫山の中
ちゃいますからね、ここ。

堀≫約90度ぐらいで
煮出すことで

酵素がうまみに変わり
うまみがアップします。

そのままふたをして

5分間、置いておくと
じわじわと温度が下がってきて

80度から65度も
また別の成分が出てくるという

そういう時間になるので
よいだしがとれます。

浜本≫温度が下がるときに
この温度やったら

徐々にいろんな成分が
出てくるんですね。

白川≫炊きっぱなしのほうが

出そうな。ぐつぐつって。
浜本≫違うんですね。

近田≫火を止めて、ふたをして
待つというのが

大きなポイントです。

今日、このだしを活用して
もうひと品、実は堀さんには

用意していただいています。
浜本≫絶対おいしいですやん。

近田≫炊き込みごはん
ビストロきのこ亭おすすめです。

マッシュルームのおだしが
たっぷり入っています。

どうぞ皆さん
お召し上がりください。

浜本≫マッシュルームのだしの
炊き込みごはんなんか

食べたことないわ。
いただきます。

三戸≫いい香り。

浜本≫めちゃくちゃおいしい!

何、これ。
めっちゃおいしくない?

後味、ふわっとマッシュルームの。

白川≫しいたけやったら
しいたけ!ってくるけど、これは

いろんな香りが邪魔せず。

浜本≫クリーミーさも
あるというか。

三戸≫優しいお味。
浜本≫すごいおいしい、これ。

近田≫堀さん、作り方を
教えてください。

堀≫お米2合に対して
マッシュルームだしを

400cc、調味料を入れて
炊飯器で炊くだけです。

具はお好みで鶏肉やにんじん
ぶなしめじなどを入れると

彩りや食感が出ます。

近田≫ぜひ皆さんも
お試しいただければと思います。

ビストロきのこ亭
ちょっと調べました。

今日のお客様の中に
実はお誕生日の方が

いらっしゃるということで…。

白川悟実さん、お誕生日
おめでとうございます!

浜本≫おめでとう!

近田≫白川さん
おいくつになられましたか?

白川≫49歳になりました。
近田≫おめでとうございます。

浜本≫何がすごいか言うたら
これ、自分で持ってきたんやで。

白川≫それ
一番恥ずかしいやつやん。

浜本≫店からプレゼント?
近田≫もちろんです。

スペシャルなお料理を
用意しております。

フライパンの中に
ジューシーなあれが入っています。

堀≫これは
巨大しいたけのステーキです。

浜本≫やっぱり誕生日といえば
巨大しいたけのステーキですよね。

白川≫初めて聞いたわ!

三戸≫こんな大きいしいたけ
あるんや。

堀≫しいたけの肉厚さとうまみを
味わうには

ステーキが一番です。

しいたけが
料理のメインディッシュの

時代なんです。

白川≫このツーショット
大丈夫ですか。

近田≫この巨大なしいたけは
なんという品種ですか?

堀≫これは天恵こ(てんけいこ)
という品種で

大きさは通常のしいたけの
およそ3倍になります。

近田≫実物がこれです。

三戸≫大きい!

結構ずしっと重みもある。

浜本≫三戸ちゃんの
顔くらいちゃう?

三戸ちゃん、顔小さいな。

近田≫どうやって
栽培されてるんですか?

堀≫徳島のきのこ生産会社が

大きな品種と形のきれいな品種を
掛け合わせたりして、12年間

試行錯誤してできたきのこです。
近田≫三戸さん、断面図も

見てもらっていいですか。
触ってみて、感触といいますか。

三戸≫肉厚、ある。
結構、ぎっしり詰まってる

感じはしますね、中は。

浜本≫ほんまや。

これのベッドあったら絶対買うわ。

結構、肉厚で
やわらかすぎないといいますか

ギュッとうまみが詰まってそう。

近田≫結構水分が
入ってるんですか?

堀≫そうです。きのこの
約90%は水分なんです。

とてもジューシーなんです。

近田≫もし、手に入らなければ
スーパーで

肉厚、大きめのしいたけを
選んでいただければ

ステーキにすることができます。

ほぼ出来上がってるんですが
堀さん、仕上げのステーキ

お願いできますでしょうか。

堀≫軸を切ったしいたけの
かさを下にして

焼き目をつけ、お酒を入れて
3分ほど蒸し焼きにして

ジューシーに仕上げます。

そして、裏返して

さらに3分焼いた状態が
こちらです。

近田≫味付けは?

堀≫まず、今回は白川さんが
お誕生日ということで

豪華な肉のステーキのように
濃厚な味わいにしてみました。

おすすめはバターとしょうゆと
ガーリックなんです。

おしょうゆを大さじ2杯
かけまわして

ジューッていう感じに
なってきたら…。

いい感じですね。

三戸≫切り込み入れたほうが
ステーキっぽくなりますか?

堀≫はい。ステーキっぽさと
味の染み込みがよくなるので

入れたりします。
これで上げてひとまず置きます。

そして、その上にバターを少し
角切りにしたようなものを

載せてやります。

堀≫ガーリックを取り出して
載せます。

浜本≫絶対おいしいでしょ、これ。

白川≫見た目、肉ですね。
浜本≫ハンバーグや。

においも、いいにおいで。

近田≫にんにくの最後の一かけが
載りました。

出来上がりました。

「巨大しいたけの肉厚ステーキ」

完成です。
では、お誕生日を迎えた白川さん

お召し上がりください。

白川≫フォークとナイフで
食べるんや。

浜本≫いうたら59歳か。

白川≫49や!

浜本≫49?そうか、そうか。

59や思った。

初めての食リポでしょ
49歳で。

48のときとちゃいますから。
白川≫いただきます。

まず、断面見せて…。
肉厚です。いただきます。

油断したら、こぼれます。
肉汁が。危なかったです。

ほんで、最後に
しいたけの香りがふわっときて

めちゃめちゃうまいです。

浜本≫49の食リポは

ちゃいますね。

48歳のときは
何しゃべってるか分からん。

三戸≫味付けはアレンジ
ほかできるんですか?

堀≫例えば、ポン酢とか
オリーブオイルとか

そういうさっぱりした味付けも
よく合いますので

そういうのがお好きな方は
そちらでやってみてください。

三戸≫おいしそう、それも。
近田≫皆さんもお試しください。

ありがとうございました。
ここで気になる週末のお天気です。

気象予報士の坂下さん
お願いします。

坂下≫この時間ですが
西日本から東日本にかけては

晴れているところが
多くなっています。

一方で北日本では
雨の降っているところ

また、北海道では内陸部で
雪も降っているようです。

この24時間に降った降雪量です。

芽室町では1cmと
観測されています。

このあとも北海道、内陸部では
雪が降りそうです。

その雪が降っているのは
昨日から上空の寒気が

南下してきて、北海道を中心に

この寒気が
流れ込んできたためです。

そして、この寒気の影響を受けて

3連休中、特に朝は一気に
季節が進むことになりそうです。

各地の最低気温です。

北海道、特に日曜日、月曜日
札幌でも5度以下となりそうです。

空気がひんやりとするでしょう。

また、北陸や東北でも
10度前後まで

朝は下がる見込みです。

そして、日中の気温も見ていくと

北海道、上がっても

10度くらいという日も
出てきそうです。

日中もひんやりするでしょう。

そして、北陸や東北も
20度を超えない見込みです。

特に月曜日、上がっても
15度となりそうです。

一方でこの3連休中も
西日本から東日本は

気温が上がります。

特に25度近くまで
上がるところもありそうです。

この時期としても
暖かく感じそうです。

紅葉シーズンを迎えています。
ただ、北海道では

すでにピークは過ぎていて
もう色あせているところも

多くなってきました。

東北地方はまさに見頃のところが
多くなっています。

紅葉シーズン真っ盛りです。

そして、関東や甲信地方
山沿いを中心に見頃のところが

増えてきています。

そして、西日本
近畿地方や中国、四国でも

見頃のところがありますし
九州でも色づいているところ

また見頃を迎えているところが
あります。

特にお出かけは

あすがおすすめです。
3連休中の予報です。

あすは各地で晴れ間が広がります。

あさってになりますと
関東や東北でも

あさっては雨の降るところが
ありそうです。

しあさって、月曜日は
また晴れ間の戻るところが

多くなりそうです。
今日このあとの予報です。

坂下≫ここまで気象情報
お伝えしました。

近田≫次は「おでかけ中継」です。

今夜、ラグビーワールドカップの
3位決定戦が行われますけれども

横浜では

おじさんたちがラグビーで
盛り上がっているようです。

♪~(ハカ)

後藤≫もう、この姿
おなじみになりましたよね。

ラグビーワールドカップが
始まって

このニュージーランドの
試合前のパフォーマンス

ハカは有名になりました。

それを日本人の皆さんで
今、披露いただいてるんですね。

今夜は3位決定戦もあります。

それを前にどうですか、この迫力。

すごいな。
どうもありがとうございます。

もう、そばにいますと
耳が割れそうな

そんな状況ですね。
改めてご紹介しましょう。

横浜市青葉区の

AOBA
BLUE LEAVESの

皆さんです。
よろしくお願いいたします。

声がとにかく大きい
そして体も大きい。

このチーム
とてもユニークなんです。

あえて、この質問をします。

ラグビー選手なんですか?
≫違います。

後藤≫やったことありますか?

≫全くないです。

後藤≫お隣の方、ラグビー
やったことありますか?

≫全くありません。

後藤≫どうして、こんな
いい体なんですか?

≫米と酒で作りました。

後藤≫かなり蓄積が

感じられますね。

実はラグビーチームではなく
ハカを踊るためだけに

作られたチームなんです。

地元の商店会の店長さんたちの
集まりなんですが

何屋さん?

≫漢方薬と漬物を売ってます。

後藤≫そして、ラグビーボールを
売ってるわけではなく?

≫家具を売ってます。

後藤≫重たいものを
運べそうですね。

≫そば屋です。

後藤≫こうした皆さんが
有志で集まって作ったんですね。

なにやら飲み会で決まった
話だそうですね。

≫4年前に構想はあって
半年前に

飲み会の席でみんなを誘いました。

後藤≫ノリのいい皆さんが
始めた活動なんですが

活動は本格的でして
商店会の皆さんが

家具屋の中でやってるんですけど
挑戦する姿、勇ましいです。

これ、ニュージーランドの
選手なんです。

ラグビートップリーグチームの。

本格的にハカをじきじきに
教わっているんですね。

実は商店会の皆さんに
偶然、つてがありまして

本物のハカを教わったと。

これもともとマオリの踊りですね。

伝統舞踊です。

ですから、言葉とか体の動き
すべて教わりました。

さらに、マスターするだけでなく

プロモーションビデオも
作ってるんです。

自分たちで撮影して編集して。

だから、こんなふうに
格好いい映像が

出来上がっているわけですね。
どうですか?

浜本≫すごい、本格的!

後藤≫表情も真剣ですしね。

だんだん広がりを見せて

今度は市民の皆さん
100人を集めて

盛大にハカを踊ったんですね。

そのとき、おそろいのTシャツの
売上金を

今度は神奈川県内の
子ども医療センターや

車いすラグビーチームに
寄付したりと

社会貢献も果たしているんです。

つまり、ノリで始まったと
申し上げましたけれども

どんどん大きな広がりを
見せているというわけです。

日本ではこういった形で
ハカの精神が

受け継がれているということで
お話を改めて伺いましょう。

AOBA
BLUE LEAVES代表の

田原雅さんです。
よろしくお願いします。

実際、本物のハカを教わって
どんなことを学びました?

田原≫まずポーズですが
例えば、最後のポーズ

これは太陽を意味している。
ですので、動きの中でも

このポーズを
きちんととろうということ。

あとは我々
それほどうまくはないですけど

真剣に、100%の力で
やってくれれば

それを尊敬するよと
ニュージーランドの選手たちに

言っていただけたのが
うれしいですね。

後藤≫今夜
3位決定戦もありますし

もう一度、景気のいいところを
見せていただきましょう。

再び、お願いします。

皆さん、人気が出まして
地域のイベントに

引っ張りだこです。

AOBA BLUE
LEAVESの皆さんは

あさって日曜日
青葉区民センターでも

披露します。
中継でした。

浜本≫すごい。本格的。

何がすごいか言うたら商店街の
つてがあってニュージーランドの

選手が来たって

よう、そんなつてありましたね。

近田≫そこを知りたいですよね。
浜本≫地域貢献でね。

近田≫BLUE LEAVESの
皆さん、ありがとうございました。

スタジオではビストロきのこ亭
いよいよ注目のメニューに

まいりましょう。
「美肌にキク~!?デザート」。

浜本≫これは女子はワクワクだね。

近田≫すでに
皆さんのお手元にあります。

どうぞお召し上がりください。

浜本≫遠めに見たら
一瞬、杏仁豆腐かなみたいな。

きのこなんですね。

近田≫とあるきのこが
使われています。

ぜひ食感を
お楽しみいただければと思います。

浜本≫食感は
ちゃんと、きのこやけど

味は、デザート。
三戸≫さっぱり。

浜本≫食べやすいね。いい食感。

白川君、あんまり甘いもの

好きじゃないよね。
好きじゃない人もこれやったら

いけるんじゃない?

白川≫いける、いける。

三戸≫柿の甘さと合いますね。

浜本≫このきのこ何か言われたら
全く分かんない。

堀≫これは
「白キクラゲのシロップ煮」です。

近田≫白キクラゲという

きのこなんですけれども、こちら。
これは量が多いですが

あまりスーパーでは
売ってないんですけれども

インターネット等で

これで1袋スタッフが買ったのは
1000円ちょっと。

おすすめのポイントというと?

堀≫白キクラゲには、植物性の
コラーゲンが多くて

お肌の潤いを補ってくれます。

これから乾燥してくる季節に
ぴったりのきのこなんです。

近田≫堀さん、作り方を
教えていただけますか。

堀≫1人分は
ちょうどこれくらいです。

水に入れることで膨らんで
多くなります。

これをぬるま湯で1時間戻し
一口大にちぎったものが

こちらになります。
白くプルプルになります。

浜本≫1000円で買ったあれで
だいぶ作れますね。

堀≫賞味期限は結構長いですから
長く楽しめます。

これをお湯に溶かした
お砂糖と一緒に

10分ほど煮て、最後に冷蔵庫で
冷やしたら完成します。

今日は旬の柿を入れてみました。

浜本≫そのとき旬の果物を
入れるのもいいってことですね。

白川≫味、邪魔せえへんから
なんでも合いますよね。

三戸≫キクラゲって
黒いイメージがありますけど。

堀≫それはおそらく
アラビキクラゲだと思います。

今、スーパーや乾物屋さんで
売っているのはたいてい

アラゲキクラゲなんですが
一部キクラゲ

茶色っぽいんですけど
これを売ってる店もあります。

食感がちょっと違うので
キクラゲと

白キクラゲは別の種類の
きのこなんです。

ちょっとこれは
合いにくいんじゃないかなと。

白キクラゲのほうが
デザートにはよく合いますね。

近田≫料理によって使い分ける
というところが

大事になりそうですね。
詳しい作り方は

番組ホームページをご覧ください。
マツタケ狩り、現場の様子

再び呼んでみましょう。
きよし師匠、ポン太さん。

土肥≫結果発表!
西川≫やりました!

かけらでもええから
証明できるものがね。

オープン!

土肥≫その前に
おかみさんも交えて。

こちらのおかみさんは
三田市の観光大使もされてたので。

そのときの写真がこちらです。

クラドメタケ≫美しいたけですね。

西川≫美しいたけ?

ごめんなさい。先におかみさんを
紹介せなあかんと思って。

西川≫この奥様に
ほれたわけですな、若いころ。

ご一緒になって何年ですか?

土肥≫ちょっと師匠

マツタケの結果を皆さん
気にしてますよ。

西川≫それで、おめでとうで
オープンやで。

土肥≫結果発表!

西川≫こちらはなんですか?

クラドメタケ≫こちらは
まとめちゃうと

この枝についてるのが
硬いきのこで、食べれないです。

ほかにも
師匠が見つけてくださった

ぼろぼろになってるのが
ベニタケなんですけど

これも見分けが難しいので
食べないほうがいいです。

西川≫だから、今回は…。
土肥≫先ほど採ったマツタケ。

西川≫シカが
ちょっと食べてるけども

1本でも採れたいうのは
うれしいな。

土肥≫残念ですけども
ここからは

今週この山で採れたマツタケを
特別にいただいていこう

ということでございます。

クラドメタケ≫
すばらしいたけですね。

土肥≫このマツタケ
どのようにして

いただいたら?

藤埜≫今日は珍しい食べ方で
新鮮なマツタケなので

造りにして、湯引きをして
食べたいと思います。

西川≫全国の皆さん
召し上がったこと

ございますでしょうか。
マツタケのお刺身。

スタジオの皆さん。
初めてです。

土肥≫どういう感じで
調理されていくんですか?

藤埜≫さっと、だしの中に

くぐらせていただいて
割りじょうゆで食べていただく。

西川≫きれいやな。

白川君。お誕生日のお祝いに
今、切ってるやろ。

あとで、どんぐり持って帰るわ。

白川≫どんぐりかい!

土肥≫なかなか
お造りでいただくことは

ないんですけれども。
香りがすごいですよね。

西川≫たけのこやったらまだね。

土肥≫こちらを
どうするんですか?

藤埜≫さっとだしに

入れていただきまして湯通し。

西川≫奥様、だしは何から?

藤埜佑梨≫これは
吸地でございます。

お吸い物と同じ。
西川≫ハモのだしも出て。

どれぐらいで食べていいですか?
佑梨≫20秒たったら

お願いします。
西川≫こっちで食べようとしたら

ちゃうちゃう、こっち。
こっちはなんですか?

佑梨≫割りじょうゆでございます。

クラドメタケ≫食べさせて
いただいて、いいですか。

土肥≫師匠、いただいてください。

西川≫初めてやから
答えはちょっと

まったけ。

クラドメタケ≫師匠
それはちょっとまったけですよ。

まさか師匠に。光栄です。

土肥≫僕も、ちょっと。

これはですね、口が
びっくりくりくりくりっくりです。

浜本≫くりちゃう!

西川≫はい、きのこさん。

クラドメタケ≫いただきます。

むちゃくちゃおいしいたけです。

土肥≫マツタケから、しいたけ。

西川≫13年
勉強してきたんでしょ。

今日のマツタケはどうですか?

クラドメタケ≫国産のマツタケ
食べたことないんですよ。

西川≫初めて?
どこのを召し上がったんですか?

クラドメタケ≫外国の安いやつを。

西川≫韓国もおいしいし
カナダもおいしいけれども。

クラドメタケ≫香りが
すごいあるので

口に入れた瞬間に。

西川≫例年より、ご主人
今年は遅いそうですね。

藤埜≫暖かかったので
2~3週間、遅れてる感じです。

西川≫我々としては
いいタイミングに来たわけですね。

土肥≫続いて、ご主人に
どんな料理を

紹介していただけるんでしょう?

藤埜≫シンプルですけれども
マツタケの料理の王道

焼きマツタケ。

新鮮なマツタケを
炭火で焼いたものです。

土肥≫香りが充満してますもん。

西川≫誕生日の白川君に
食べさせてあげたいな。

クラドメタケ≫師匠に
いいやつを。

西川≫ありがとう。
専門家に、いいやつをって。

土肥君に悪いやつを。

土肥≫このマツタケは
このまま食べるんが

いいんですか?
藤埜≫ポン酢で。

西川≫これアルコールいりますわ
皆さん。

僕ね、日本酒が欲しいですね。

土肥≫香りがね。
お酒が欲しくなると。

佑梨≫そう言われると思いまして
用意しました。

土肥≫おかみさん
気が利きますね。

西川≫ええ奥様を
もらわれましたね。

土肥≫どうですか?
マツタケとお酒というのは。

藤埜≫マツタケを先に
召し上がってから、そのあとで

日本酒を飲んでいただいたら
さらに広がると思います。

西川≫失礼します。

奥様。人肌ってやつですね。

飲んでみいな。

土肥≫僕、お酒飲めないので。

西川≫今日は飲まな!

クラドメタケ≫人肌です。

西川≫せっかく来たんや。乾杯!

水やないか!

土肥≫飲めないんですよ。
すみません。

ええ水ですわ。人肌のね。

おいしいマツタケですけども。

ご主人、今回、きのこ狩りを
させていただいたんですけど

来た人がみんな
きのこが採れるわけでは

ないんですか?

藤埜≫なかなか難しいもので
簡単に採れるものではないです。

その代わり、1つの体験として
いろんなきのこがありますから

それを1つの
きのこを見る体験として

味わっていただけたらと
思ってます。

クラドメタケ≫きのこって
山の生態系を

循環してくれてる
生き物なんですよ。

それで、まだ分かっていない
不思議なものなので

きのこを知ってもらう
第一歩として

きのこ狩りというのが
一番、早いかなと思います。

きのこが山に生えてくれていて

ありがとうというのを今日は。

西川≫めったに、きのこ狩りとか
マツタケ狩りやとかいうの

行く機会がないもんね。

マツタケ狩りに来たのは
生まれて初めてです。

いろいろ、取材で山へは行ってね。

ひと晩でなくなってしまう
溶けてしまうきのこも

あるじゃないですか。

ヒトヨタケっていうの。

土肥≫ありがとうございました

皆様。

このあともマツタケを

たくさんいただいて帰りますので
以上、中継でした。

クラドメタケ≫ありがトリュフ!

浜本≫伝説のロケが見れましたね。
お尻から始まって。

三戸≫食べるのもいいけど
採りにいくのも

楽しそうでしたよね。

浜本≫あのお造りなんか
初めて見た、マツタケの。

近田≫山の自然を体感する
というのがいいんでしょうね。

お友達のクラドメタケさん
いかがでしたか?

堀≫ふだんと変わらない格好で
かぶりものだけしてるので

ちょっと不思議な感じでしたけど
すごい、頑張ってはるなと

思いました。

近田≫皆さんから
メッセージ届いています。

長野県の方。
私の中ではダントツで

ホンシメジが
おすすめということです。


関連記事