アナザースカイ 市川紗椰、憧れのメキシコ絶景鉄道へ。チワワ太平洋鉄道とは?・本場のタコスを極めまくる!…



出典:『アナザースカイ 市川紗椰、憧れのメキシコ絶景鉄道へ。本場のタコスを極め』の番組情報(EPGから引用)


アナザースカイ市川紗椰、憧れのメキシコ絶景鉄道へ。本場のタコスを極めまくる![字]


「夢の数だけ空がある」市川紗椰、憧れのメキシコ絶景鉄道。標高差2400mを駆け上がるチワワ太平洋鉄道とは?本場のタコスを極める。追い求めた究極の味は見つかるか?


詳細情報

出演者

【MC】今田耕司、広瀬アリス

【ナレーション】バッキー木場

【ゲスト】市川紗椰

制作

日本テレビ、アックスオン、ブームアップ

おしらせ

番組公式Instagram・Twitterで随時オフショット公開中!

【Instagram】https://www.instagram.com/anothersky_ntv/

【Twitter】https://twitter.com/ANOTHERSKY_NTV

【HP】http://www.ntv.co.jp/anothersky2/



『アナザースカイ 市川紗椰、憧れのメキシコ絶景鉄道へ。本場のタコスを極め』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

アナザースカイ 市川紗椰、憧れのメキシコ絶景鉄道へ。チワワ
  1. スタジオ
  2. タコス
  3. 今田
  4. 美味
  5. 広瀬
  6. 一番
  7. 鉄道
  8. 彼女
  9. ホント
  10. メキシコ
  11. 気持
  12. 市川紗椰
  13. スタッフ
  14. ハハハ
  15. ハハハハ
  16. 今回
  17. 自分
  18. 全然
  19. 全然違
  20. 大好


『アナザースカイ 市川紗椰、憧れのメキシコ絶景鉄道へ。本場のタコスを極め』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<夢の数だけ 空がある>

今夜のゲストは市川紗椰さんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

前回 4年前に出ていただいて。

変わりありました? 何か。

何も?
良くも悪くも。

いいですね 僕の座右の銘ですよ。
あっ ホントですか?

モデルしながら 趣味を追究する。

そんな市川紗椰さんの
アナザースカイ どちらでしょう?

今回は…。

たどり着きました
メキシコシティーです。

<なぜ メキシコ?>

(スタジオ:今田)
ホンマや 何でメキシコなの?

その中でも 今…。


今回の目的は ずばりですね…。

ハハハハ!

やっぱり もっと…。

…という気持ちが
強まって行ったので。

子供の頃に家族旅行だったり。

やっぱり メキシコ行ってたんだ。
行きますね。

<タコスが大好き>

(スタジオ:今田) 6000年前から
親しまれてんのかいな。

<鉄道 アニメ 大相撲…>

何か 歩いてる 気取って。

これ…。

ここ リサーチに
出て来たんですよ。

ないの? ないんだ 今日。

せっかくだから…。

<の… 脳みそ!?>

わぁ~!

カベサと これ脳みそですね。

しかも…。

いただきます。

<頭は… どんな味?>

玉ねぎのシャキシャキとか

パクチーも
結構 効いてるんですけど

いい感じに辛い。

辛いのが とても好きなんですよ。

脳みそ。

<脳みそって… 美味しいの?>

何か…。

…って感じが好きなんです
タコスって。

ん~ 語ってる
ヤダよね 気持ち悪いよね…。

(スタッフ) そういうね あれですから。

そうだよね
そのために来たんですもんね 私。

<まだまだ語ってもらいますよ>

続いてのタコスはですね 魚です。

タコチュキ。

へぇ~ すごい。

え~!

すごいよ~!

いただきます 絶対 美味しい。

(スタジオ:今田) 行けるね~。

うん! 何か…。

美味しい。

(スタジオ:広瀬) その辛みが
憎しみを消してくれるんですか。

<もっと食べたい
もっと知りたい>

今回 何か 結構ベーシックな…。

屋台も楽しいですけど。

<こちらで いただくのは…>

ん~!

(スタッフ) …って意味ですよ。
やべぇ。

「Delicioso」は違うんですか?

(スタッフ)
「美味しいわ」って上品な感じ…。

「美味しゅうございます」だ
ハハハハ。

「カメラ目線になる美味しさ」
何をおっしゃってるんですか…。

(スタジオ:今田) うわ~ うまそう!

(スタジオ:広瀬)
私 これ ちょっと食べたい。

やっぱり これぐらい辛く
行ってほしいです。

ハハ…。

「何?」って 辛いはずなのに。

辛くない麻婆豆腐を思い出して
いまだに怒れます 私。

「何だ!」と。


(笑い)
食べたの。

いや もうホント 独特の世界観
ありがとうございます。

ありがとうございます。

憎しみを忘れる味。

傷が癒える…。

何か 分かるような
幸せな味やった だからね…。

そうです…。

今 見て。

帰らないでください。
はい。

さっき食べた中では。

決められないですか?
全然 やっぱり…。

ウソ~!
だって6種類 食べてるから

一番これが好きやったって
言えるやん。

(笑い)
そんな テレビだからって。

ハハハ…!

食べた 一番うまいやつやんか!

えぇ!? おかしいなぁ。
一番とか ない。

本場は やっぱり全然違いました?
全然違いますね。

タコスって 日本で例えると
うどんとか みたいに

その地域によって
讃岐うどんがあれば…。

大阪やったらね。
全然 その流派というか…。

ありますよ やっぱり
九州のうどん 全然ちゃうし。

全く一緒で 南部風のタコス
だったりとか メキシコでいうと。

いろんな地域のものがあるので
比べられないですよ やっぱり。

入れるものも全然違うし。

それが市川先生のおっしゃった…。

ちょっと 我々では…。

私は何を言ってたんでしょうね。
(笑い)

(スタジオ:今田) テンション高い!

コンテナが…。

<…と称される>

<恋し焦がれて はや幾年>

<世界中の鉄道に乗って来た>

<…が 彼女の旅に終わりはない>

<まだ見ぬ列車がある限り>

<取りあえず
最高標高地点に近い

ディビサデーロまでの切符を
購入>

<8時間 じっくり見て回ろう>

(スタジオ:広瀬) 窓 開いてるって
すごいですね。

(スタジオ:今田) 自己責任。

わぁ~。


今のところ 何げに。

カーテンが下がるのかなと
思ったら

曇るんですよ。

もう すごいから。

どうなってるんだろう?

あれは いい!

何げに。

<何もかもが想像以上だった
チェぺ>

<だが こんなもんじゃ ない>

<食堂車が また すごかった!>

チキンをトッピングしました
トスターダの上に。


<人気の展望車へ>

わぁ~!

<市川紗椰>

<彼女ならではの…>

今の場所。

(スタジオ:広瀬)
こういう方と乗ったら

すごい 違う見方ができて
楽しそうですよね。

(スタジオ:今田)
いろいろ教えてもらえるしね。

(スタジオ:今田)
でも すっげぇ眠たかったら

うっとうしいやろうなぁ。
(スタジオ:広瀬) ハハハ…。

わぁ~!


知らない間に。

<そして 今日イチの感動が
更新される>

すごい!

ねぇ 思ってた!


(スタジオ:今田) 少し落ち着いて
落ち着いて とにかく。

いや~。

多分…。

(スタジオ:今田)
溝 入ります? そこに。

(スタジオ:今田) やってないんかい…
やってないんかい!

<あっという間の8時間>

<鉄道が好きで 本当によかった>


十分なんですよ それで。

プラスアルファ 何かしなきゃ
いけないっていうのが ないのが

すごく気持ちが楽です。

グラシアス。

満喫でしたね!

ダメです まだダメです。

でも この…。

ホントに好きなんだなっていう。

愛が もう止まらなかったですね。
もう止まらない感じ。

だから多分 我々は
何でもなく見過ごしてる

見逃してる部分が
いっぱいあるんですね。

あれだけ楽しめんねんね。
そうですね。

鉄道が好きですと 毎日の移動が
楽しいので 得ですよ。

幸せのハードルが
めっちゃ低いというか。

すごいなぁ。

<すぐ折り返し
再び メキシコシティーへ>

<やり遂げるために>

見てください ここのお店は
もう以前から気になっていて。

特に私 この緑のチョリソー
ヴェルデが気になっていて。

<チョリソーをミンチ>

<玉ねぎ ポテトをのせる>

いただきます。

美味しい。


また 何か…。

タコス食わすと何か言いますね
この人。

<彼女を突き動かすのは

知りたい 食べたいという
思いだけ>

お母さんが食べるなら
どのぐらいで割合…。

<猫も飛び上がる 激辛ソース>

<この量でも
十分 辛いらしいのだが…>

うん…。

ん~!



<愛情を持つ 誠実に向き合う>

<実際 そうして来た>


<好きと感じたら
とことん追い求め

とことん掘り下げて来た>

<しかし…>


<悩み 苦しむこともあった>

<だから どうしても
会って話を聞きたかった>


<アレハンドロさんは
タコスの研究家>

<市川紗椰が
大のタコス好きと聞き

プレゼントを
用意してくれていた>

ハハハ… すご~い!


わぁ~ 6年かかったんだ。


すごい!

(スタジオ:広瀬) 「タコスは自由」。
(スタジオの笑い)

これぐらいを取って

このトルティーヤつぶし機に。

ペチャンコにすると。

あっ あっ!

ペロン ペロンって
やってたけどね…。

惜しい。

でも 美味しい。

美味しい 美味しい
ベリー グッド。

…というね。

「タコスは宇宙です」。
響いちゃったよ?

<彼女は言う>

<それこそが タコスの魅力>

やっぱり…。

<好きを究めれば

周りを笑顔にできる>

そしたら 私の大好きな鉄道に
恩返しもできる。

<好きなものと
自らのリソースを組み合わせ

新たな価値を生み出す>

<そうすれば
限界だって突破できる>

その気持ちが
まだ ありますけどね。

やっぱり 他の人がやってたら
意味がないので。

<そして
意外な発言が飛び出した>

私は。

<大丈夫>

<人のためになるなんて
たやすいこと>

<才能にあふれ

人並み外れた愛を注げる
彼女なら>

ここが私のアナザースカイ
メキシコです。

全世界のオタク
どんなものでもいいんですけど…。

…気はしますけどね。

もう市川さん自身が
すごくないですか? でも。

そうですよ…。

ホントに!

ハハハハ…。

(笑い)

どうしたら喜ぶの?
「タコスですよ」って…。

どうしたら喜んでくれるの?
いや やった~…。

大好きや言うてたや タコス。
そうね そうね。

アリス 渾身の例えが。
そうですよ。

そういうところです。
何なんすか 難しい。

食べ物の
今 一番 自分が研究したい

追い求めたいっていうものの

一番の 自分の中で
大きなものを占めてるのは

やっぱり タコス?

(笑い)
分からない!

もう無理!
ごめんなさい。

(尾上) パルテノン神殿です。

ギリシャという土地は

自分にとっての原点だと
いうふうに思っています。


関連記事