有吉のお金発見 突撃!カネオくん「子どもの習い事の定番!ピアノのお金の秘密」ピアノ工場へ潜入!知られざる…



出典:『有吉のお金発見 突撃!カネオくん「子どもの習い事の定番!ピアノのお金の秘密」』の番組情報(EPGから引用)


有吉のお金発見 突撃!カネオくん「子どもの習い事の定番!ピアノのお金の秘密」[字]


ふだん聞けないお金の秘密をカネオくんが可視化で解明!習い事の定番“ピアノ”にまつわる秘密を調査すべくピアノ工場へ潜入!知られざる作業工程にカネオくんもビックリ!


詳細情報

番組内容

ふだん聞けないお金の秘密を“おカネ大好き・カネオくん”が可視化で解明!家族で楽しめる“おカネ教養バラエティ”!今回は習い事の定番“ピアノのお金の秘密”を徹底調査!世界的ピアノメーカーの巨大工場に潜入したカネオくん。ピアノ職人たちのスゴ技にビックリ!出荷直前に一時保管される“ナゾの部屋”。意外なヒミツにMC有吉とそらちゃんも感動!高級ピアノはなぜ高いのか!?科学的分析で、そのワケが判明!?

出演者

【司会】有吉弘行,田牧そら,【声】ノブ



『有吉のお金発見 突撃!カネオくん「子どもの習い事の定番!ピアノのお金の秘密」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

有吉のお金発見 突撃!カネオくん「子どもの習い事の定番!ピアノの
  1. ピアノ
  2. 万円
  3. カネオ
  4. 突撃
  5. 音色
  6. 本当
  7. グラフ
  8. 可視化
  9. 工程
  10. 今回
  11. 録音
  12. 工場
  13. 注目
  14. 分析
  15. 有吉
  16. kHz
  17. お値段
  18. カネオクイズ
  19. ボディー
  20. ヤマハ


『有吉のお金発見 突撃!カネオくん「子どもの習い事の定番!ピアノのお金の秘密」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

しかし そのお値段は…

音楽室などにある…

コンサートホールなどで使用する
ピアノとなれば…

(2人)うわ~っ!

今回は そのお金の秘密を調査するべく
ピアノの巨大工場に突撃!

はあ~。
すご~い!

更に 1, 900万円のピアノと
115万円のピアノで

音色は どう違うのか。 徹底分析!

ハハハ。

それが…。

「有吉の」。
「お金発見」。

(2人)「突撃! カネオくん」!

さあ ということで始まりました
「突撃! カネオくん」でございます。

日直アシスタント 田牧そらちゃんです。

よろしくお願いします。
お願いいたします。

あら おこづかい もらった?    はい。

あら~ いいね~。

どうも どうも カネオくんで~す。
何?

番組始まって以来
一番緊張してるというか…。

違うの?
失礼ですけど 違います。

ありがとうございます。
僕 6年間 モノノフの方

やらしてもらってますんで。    そうか~。
そうなんですよ。

本当ありがたいです。

そうですね。

おいおいおいおい!

どうしようかな?

どんだけ ほっといてるんですか?
草野さん。

あっ 草野さんも そうなんですね。
そうか~。

違うよ! 全然違うでしょ!

実は ここ数年 ある理由から
再び注目されているって ご存じですか?

それは…。

幼少期にピアノを習っていると…

実は 東大生100人へのアンケートでも

半数近くがピアノを習っていたという
データがあるんです。

説明しよう! これまで さまざまな金額を
可視化してきたカネオスコープだが

今回から 調べたいものについて…

実は 静岡県…

まさに ピアノ県なんです。

そうとわかれば 静岡に突撃じゃ~。

ということで
カネオくんがやって来たのは

静岡県掛川市にある…

間違えて ピアノを作る方に
応募しちゃったんですって。

そんなうっかり者の鈴木さんと
敷地の中へ。

それでは 気を取り直して

ピアノの値段の秘密に
突撃! カネオく~ん!

そして 実は こちらの工場
敷地面積は 東京ドーム およそ5個分。

この広大な敷地の中には
工程ごとに 7つも工場があるんです。

そう ピアノのお値段が張る理由
それは 手間ヒマの多さ。

ということで ふだん めったに見られない
ピアノを作っている工場に突撃!

どっからスタートするんですかね?

それでは そんな熟練の職人技がさえ渡る
ピアノ作りの工程を ご紹介!

カネオくん 見て。

まずは ピアノの側面作り。

注目は この滑らかな曲線。

すると…。
すごい すごい すごい!

すごい! え~っ!

そして 木材を型にはめたら
カーブに合わせて

順に 機械でプレスしていき…

木ですよね?
すげえ~!

そして 土台となる支柱の取り付けや

側板の塗装といった工程も

繊細さが要求される…

ちなみに…

こちらは…

このピン打ち…

この機械だと 正確に…

そして…

といった工程を経て ピアノの…

いやいや カネオくん 実は
ピアノをここまで作るのに およそ1年半。

延べ300もの人が携わっているんですって。

というのも
ピアノの組み立てに必要な部品は

8, 000個以上。

その一つ一つにも
相当な手間ヒマがかかっているんです。

例えば…

というのも 繊細なピアノの木材は…

掛川工場に来る前に

北海道にある木材工場で

およそ1年 長いものでは3年以上も
乾燥させた上で

切り出しているんです。

あ~ なるほど。

1週間!?

突然ですが ここでカネオクイズ!

さあ カネオクイズでございます。

ピアノは音を整える前に
1週間ほど寝かせます。

一体なぜでしょうか?

そらちゃん。
あ~ 来た。     はい。

「そうだな」じゃないよ。

そういう寝るじゃないんですよね。

どうでしょうか?

何か 当たってそうな雰囲気 出てたけど。

雰囲気。

ヒント くれるんだ。

気候面…

何ですか? 夏菜子ちゃん 温度…。

なるほど。

そうです。        なるほど。

正解は いるんでしょうか。
見てみましょう。

正解は こちらです。

すご~い!

そう 多くのパーツが木で出来ている
ピアノは…

これは シーズニングと呼ばれる作業で…

ちなみに このピアノは 国内。

このピアノは ヨーロッパ。

そして このピアノは 超乾地。

世界中のさまざまな地域の温度や湿度を
再現できる この部屋。

作るのにかかった費用は…

こうして作られた日本のピアノは

さまざまな国や地域に

これまで各メーカー合わせて300万台以上
輸出されており

世界でも トップクラスのシェアを
誇っているんです。

う~ん なるほど。
さあ ということで…

心から出ないでしょ。

ですね。

あ~ 確かにね。

いや もっと値段を張っていたとしても…。
おかしくないと思っちゃいますね。

本当ですね~。
さあ ちなみに すごいですよね 静岡県。

いや 本当。
さあ そしてですね…

寅楠さん。
ピアノ売り上げ 世界ナンバーワンの

ヤマハの創業者さんでございますね。

へえ~ そうなんだ~。
そこで つながってたんですか?

もともと
ヤマハの方だったんですね。

そうなんだ~。

本当に映画になる。

決して悪くないですよ 今のは。

(笑い声)

(拍手)

さあ VTRにもありましたが…

そこで これから皆さんには
2台のピアノを聴き比べて頂いて

どちらが1, 000万のピアノかを
当ててもらいます。

あ~。
は~い。

ということで スタジオに
1, 900万円と 115万円のピアノを用意。

ちなみに 縦に長い方が 1, 900万円。

後ろ向きになりましょうか。
あ~ そうですね。

は~い 失礼しました。

まずは 115万円のピアノから。

♬~(ピアノ)

はい ありがとうございます。

うまいね。

続いては 1, 900万円のピアノ。

♬~(ピアノ)

さあ 皆さんは その音色の違い
わかりましたか?

そして…

さあ それでは…

有吉さん。
あ~ そう。

有吉さん こちらが 1, 900万。
はい。

は~い ということですよね。

というわけで 残念ながら…

何となく わかりました?

耳ふさいでください。

けど
1, 900万円のピアノと115万円のピアノ

その金額による音色の違い
実は よくわからなかったという人も

多いのでは?

そこで今回は 専門家の力を借りて

高価なピアノは 音色が どう違うのか。

ありがたい。

彼らは…

今回は 1, 900万円のピアノと
115万円のピアノの音色を

同じ条件のもと 録音。

録音に使うのは
1本20万円もする 超高性能マイク。

ということで 分析開始。

まずは 1, 900万円のピアノで
ショパンの名曲「ノクターン」と

単音 それぞれを録音。

そして 条件をそろえるため

プロのピアニストに 全く同じ強さで
鍵盤をたたいてもらうよう頼んだ上で

115万円のピアノでも 録音。

その違いを可視化すべく
コンピューターで徹底的に分析。

分析でわかった その違いとは?

こちらは 単音の「ド」を可視化したグラフ。

グラフの横軸は時間を表しており

現場のノイズ音は 分析の際
コンピューター上でカットしているので

波形がなくなり まっすぐな線になった。

この位置が
音の終わりを示すということになる。

つまり この点から
音の終わりの この点までが

「ド」の鳴っている長さ。

では まず 115万円のピアノは?

♬~(ピアノ)

およそ18秒。

一方 1, 900万円のピアノを見てみると…。

♬~(ピアノ)

えっ そんなに?
そんなに鳴ってんだ?

音が続いた時間は およそ30秒。

1, 900万円のピアノの方が

12秒ほど
音が長く続いたという結果に。

調べてくれたからだよ。

では この音の長さの違いは
どこから来るのでしょう?

実は
音を長く続かせる大きな要因の一つが

ピアノのボディーの長さ。

2つのピアノを比べると

1, 900万円の方が 1m以上も長いんです。

ボディーが長いと
音を響かせる響板の面積も広くなり

その分 大きく長く広がりのある音を
出せるんだとか。

こちらは 音域を可視化した分析画面。

オレンジに光っているのが音の反応で

上に行くほど
高音であることを示しているのですが

その中で
一般的に高音域にあたるといわれる

2.5kHzから8kHzまでの音域に
注目してみると

1, 900万円のピアノの方が
グラフの密度が高いことが見て取れます。

これは
高い音がしっかり出ているということ。

更に 1, 900万円のピアノのグラフは

人間の耳では聴きとりづらいとされる
15kHz前後の高さの音も

しっかりと反応を示しています。

う~ん なるほど。

本当だね~。

いらないだろ! それ いらないだろ!

人に言われることじゃないから。 ねえ。

最高でございますね。

レギュラーが決まって。


関連記事