世界一受けたい授業 アイメイクやコンタクトの使用方法を間違えると角膜を傷つける危険が!・美味しいお店の見つけ方…



出典:『世界一受けたい授業 アイメイクやコンタクトの使用方法を間違えると』の番組情報(EPGから引用)


世界一受けたい授業[字]


アイメイクやコンタクトの使用方法を間違えると角膜を傷つける危険が!▼『dancyu』編集長植野広生先生が教える美味しいお店の見つけ方▼海の生き物の過酷な生存競争


詳細情報

出演者

【校長先生】堺正章

【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)

【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)

ほか生徒役ゲスト

カズレーザー、ギャル曽根、桜井日奈子、佐藤栞里、辻岡義堂、間宮祥太朗

番組内容

コンタクト付けたままシャワーを浴びると角膜炎になる危険性がある!まつ毛に寄生する“まつ毛ダニ”が目を傷つけている!間違ったアイメイクや粗悪のカラコンにも要注意▼『dancyu』編集長植野広生先生が教える美味しいお店の見つけ方!繁華街から離れた場所に美味しい店はある!料理の感想はピンポイントで褒めろ▼コブダイのケンカはにらみ合い?カクレクマノミは性転換をして生き残ってきた?海の生き物の過酷な生存競争

監督・演出

【企画】福士睦

【総合演出】髙橋利之

【プロデューサー】廣瀬由紀子

【チーフプロデューサー】川邊昭宏



『世界一受けたい授業 アイメイクやコンタクトの使用方法を間違えると』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

世界一受けたい授業 アイメイクやコンタクトの使用方法を間違えると
  1. 辻岡
  2. dancyu
  3. 角膜
  4. 先生
  5. 曽根
  6. 有田君
  7. お店
  8. お答えください
  9. 写真
  10. カズレーザー
  11. 原因
  12. 問題
  13. 有田
  14. オス
  15. ギャル曽根君
  16. コブダイ
  17. ホント
  18. 一体
  19. サンマ
  20. ドライアイ


『世界一受けたい授業 アイメイクやコンタクトの使用方法を間違えると』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<きっと あるはず>

<深刻な…>

<月刊誌>

<…という意味が込められた
『dancyu』は

知る人ぞ知る名店や

料理人こだわりのレシピなどを
紹介する

食いしん坊のための食の専門誌>

<グルメ王…>

(渡部) っていうぐらい…。

<一体…>

<では ここで…>

<『dancyu』がヒットする
理由の1つは…>

<一体 どんな料理でしょうか?>

<桜井日奈子君 お答えください>

(桜井) …を特集することが。

(有田)
まぁまぁ そういうことだよね。

<を特集することで…>

<…を提案し 読者の心を
つかんでいるのです>

その中でも やっぱ…。

<例えば…>

<…の特集では スタッフ自ら

麺の焼き方
ソースの分量など

あらゆる調理法を試し…>

<使った麺…>

<…を生みます>

<そんな…>

<編集長になって
まず変えたのが

表紙のタイトルロゴ>

<…という
ひと言を付け加えました>

(渡部) 「グルメ」とか 「編集長」
っていうことよりも

「食いしん坊」って言葉が
似合いますね。

<今夜…>

<…を伝授します>

(堺) はい 先生 登場!
(拍手)

(植野) こんばんは
よろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。

(上田) 有田君は…。

もちろんです 基本的には…。

載せてると思うんですけども。

桜井君は言ってた…
いや そんなことはない。

…というお店がありまして
そちらのクリームシチューが おいしくて。

あぁ そちらは まだ。

やってくれないと思うよ
『dancyu』では。

食べることは 皆さん
大好きだと思うんですけど

『dancyu』
ヒットの理由というのを

今日 ひもといて行こうかなと。

続いては こちらでございます。

プロの料理を…。

…するというのも
1つの特徴になってます。

あるんですけど…。

…ところから始めて。
なるほどね。

それでは…。

ホント?
こちらは 東京・南青山の

中華風家庭料理 ふーみんの
ねぎワンタンです。

まず つるんとした食感と

中の具材の
シャキシャキっとした感じ。

さらに ふーみんママといわれる

お母さんの愛情が
感じられるぐらいの おいしさ。

(ギャル曽根)
めちゃくちゃ おいしい!

(間宮) お店じゃなくて
レシピですもんね?

そうです これ ちょっと
公開していただきます。

なかなかね…。

大丈夫ですよ
そういうのは…。

(曽根) ワンタンも おいしいけど
この…。

(カズレーザー)
この味を再現するのは…。

いや おい…。

…みたいなもんよ?

<この絶品ワンタンのような
お店…>

<細かく載っているのです>

例えば
この「たまごデイズ」みたいに

単純だけれど ちょっと…。

読者の想像力を
かき立てるようにしています。

<また 銀座の名店を特集した
記事のキャッチフレーズは…>

銀座の高級店とか ちょっと
敷居が高いようなお店も

親孝行という
シチュエーションをつけることで

親のためだったら連れて行こうか
というように

提案をすることで 興味を
持ってもらえるようにしてます。

<続いて…>

雑誌の表紙は

売り上げに直結するので
読者が手に取りたくなるような

食べたい!とか 作りたい!とか
買いたい!とかって思うような

直感に訴えるような写真を選んで
表紙に掲載してます。

『dancyu』は もう…。

見てて。

さぁ それでは ここで…。

(辻岡) 出来上がる瞬間
まさに…。

なるほど。

おぉ~。

有田君
 彼女は
「岡山の奇跡」といわれてるんです。

(有田) 奇麗ですけどね。

有田君…。

これ?
岩盤浴に行った時の

写真なんですけど。

僕も 何年か前…。

俺 最初…。

…かと思った。
(笑い)

<さぁ 意外な…>

これ 非常に…。



(曽根) 真っ黒。
海苔だけ?

えぇ~!
はい ギャル曽根君 正解。

載せるわけですよ
でも この海苔をやると

みんな それぞれ…。

丸だったり
三角だったり 俵形だったり。

…ので敷いたんです。

これは でも…。

(一同) へぇ~。

じゃあ 今度は…。

ということでね…。

そうなんです はい。

(辻岡) だいぶ…。

<やって来たのは…>

いいお店は ちょっと…。

(辻岡) ほう!

さぁ ここで問題です。

なぜ
 繁華街から離れた場所にある
お店は いいお店である

おいしいお店である可能性が
高いのでしょうか?

(カズレーザー)  繁華街から
離れてるってことは

いろんな人が来ないんで…。

(辻岡) えっ?

(渡部) 僕も…。

<『dancyu』では「食欲が暴走する。」
というフレーズで

生姜焼きを紹介>

ということでございましてね
菱田屋さんの豚肉の生姜焼き

食べてみましょうか。
えっ!

≪来た~!≫

ホントに こちらの生姜焼きは
お肉も いいお肉。

肩ロース ロース肉を
片面だけ強火で焼いて

片面を余熱を焼くことで
すごい軟らかくなりますし。

味も ちょっと ご飯向けなんで
濃いめなんですけど

それが またね
いい感じだと思います。

自分が食べた生姜焼きで。

おいし過ぎて…。

あぁ そうか。

…って感じになるんですよね。

<先生お薦めの店…>

<入店早々…>

義堂君は どちらに座りますか?

ブ~!

選べるのであれば…。

カウンターに座ると
お店の様子が よく分かります。

<続いては…>

<黒板に たくさんの料理名が
手書きされていますが>

そこを消して…。

<そのため 何度 来ても…>

(辻岡) ちなみに…。

…にすると思います? そもそも。

自分を知ってもらうわけですよ
例えば…。

私 今日…。

それでしたら…。

ほら。

<…を注文>

<植野先生が…>

<すると>

(辻岡) おぉ~! えっ!

断面 見たことないですよ。

<そのお味は?>

おぉ~!
<さらに…>

でも…。

では ここで…。

考えてみましょう。
(辻岡) そんなことないです。

あるほうがいいですって伝える。
おぉ~。

料理の感想じゃなくて…。

なるほど。

たぶん 料理人の人も
「はは~ん…」。

…って思うでしょうけどね。

(余)1本抜けたら 他の歯も心配。 あっ!

歯槽膿漏は 歯を失う最大の原因。

そうなる前に
歯槽膿漏トータルケア。

今ある歯を1本でも多く守る。

♬「デントヘルス」
「LION」


<…する 義堂君>

って言ってると…。

(辻岡) ほう?

<では…>

<今 まさに 旬を迎え
菱田屋自慢のメニューの1つ…>

(辻岡) いただきます。

「これ おいしいですね
このソース 何ですか?」。

…って聞けばいいだけです。

(辻岡) ちなみに…。

(辻岡) ちなみに…。

そうか 辻岡君
行ってみて どうだった? 実際。

プラスアルファで…。

…っていうことに気付きました。

さぁ それでは…。

今日は あると。
うわ~!

(曽根) 何 これ!

どうぞ。
いや アジって このぐらい

大きいのがあるんだね。
う~ん!

どうだ? 曽根君。

それ言われると。

何か あの…。

しつこくないから
このサイズでも?

全然 ぺろっと
行けちゃいます。

(曽根) うん おいしい。
(佐藤) うわ。

さぁ それでは ここで 皆さんに

宿題を発表していただきたいと
思います。

考えて来ていただいたかと
思いますが

先生に それを判定していただこう
じゃないかと思います。

ジャン
「明日のお弁当は?」っていう。

これ ここに 何が入ってるか
みたいの書いてあるんですけど。

ギャル曽根君の表紙は
いかがでございましょう?

これは…。

えっ 何で?

写真に もう すでに
いろんな おかずが入ってるし

その上にハンバーグとか いろいろ
メニュー名まで出てるわけですよ。

例えば 空っぽになった
お弁当の箱とか入れると

「明日のお弁当は?」
っていう時に…。

そこを膨らませないと。

(笑い)

行ってみよう。
はい。

「罪悪感」。

(間宮) ウニ イクラを
この量 食べてる。

これは…。

写真は ホントに おいしそうです。

ただ 「罪悪感」という言葉は
使ってはいけません。

みんな おいしそうに…。

みたいなのがあって
写真のとこ 小さく…。

小さく入ってるんだったら
まだ いいんですけど。

(笑い)

はい こちらです。

少し写真の撮り方も
後ろをぼかしてみて

インパクトのあるワードが
欲しいなと思いまして

四字熟語 「餃子革命」と。

これは…。

やった!

このぐらい寄ると
迫力もあるし

焦げ目のところが グッと来るので
うわ 食べたいって 思わず思う。

「餃子革命」という言葉が…。

いいと思います。
ありがとうございます。

行ってみようか。
はい。

≪おいしそう!≫

これは実家に帰った時に…。

…だなって思ったので。

いかがでございましょうか?

うれしい!
そうなんだ。

この後…。

「家庭の色」っていうのは
「そうだね 家庭の色の…」。

GOOD dancyuです。
なるほど お見事 お見事。

(有田) はい
じゃあ 行きます こちらです。

「上田が捨てた 熊本の味」。

やっぱり 上田というのは…。

これは…。

そりゃそうでしょ。

もし そういうトーンで
やるんであれば…。

捨ててない?

捨ててない?

お恥ずかしいんですけど。
どうぞ。

『殺さない彼と死なない彼女』。
何だ それ。

(間宮) 桜井日奈子ちゃん演じる
死にたがりの少女の鹿野が

無気力な男子高生の僕と
出会いながら

予測不能な感動を呼び起こす
ニュータイプラブストーリー となっております。

11月15日 公開です ぜひ…。

やかましいよ。

いや これは
今 Twitterで話題の…。

はぁ?
GOOD dancyuです。

ワースト dancyuですよ!

「殺さない」とか
「死なない」って…。

<今 若者の視力が低下している>

<裸眼視力1.0未満の
小学生は

全体の…>

<高校生に至っては なんと…>

<その要因の1つが…>

<一方…>

<実は ほとんど…>

<をはじめとする
スマホの間違った使い方は…>

<…を与えることも>

<それは…>

<角膜とは 黒目の部分にある

光を屈折させる
レンズの役割を持つ組織>

<人体で唯一…>

<では ここで…>

<台湾に住む
こちらの20代の女性は…>

<…できてしまいました>

<何が
原因だったのでしょうか?>

<桜井日奈子君
お答えください>

(有田) はぁ?

<2年以上
画面を最大限 明るくしたまま

日々 長時間 使用したため

ブルーライトや紫外線を
浴び続け…>

(島崎) …も あるのです。

<教えてくれるのは およそ…>

<を 手掛けて来た…>

<が 角膜に もたらす…>

はい 先生 登場。

(拍手)

よろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

島崎先生の病院でも 実際に…。

そうですか。
事前に 有田君 何か…。

厳密に言えば。
何だ? 「あるんでしょうけど」。

終わらないよ そんな。

いやいや…。

ってことが知られているので…。

どうも ありがとうございました。

皆さん さっき 角膜の検査
やっていただきましたかね。

ちょっと あまり
よろしくないなっていう人も

いらっしゃるようですから
最後に お知らせしようと。

では 今回は…。

1つ目は…。

はい それでは 皆さん ここで…。

…なってしまうことが
あるんだそうです。

さぁ 一体 何が原因でしょうか?

職場で さほど にらみ合いなんて。

エアコンね。

有田君は?

(笑い)
(カズレーザー)  あぁ~。

<これは 正常な角膜ですが
ドライアイになると

このような状態に>

<汚れのように見える部分が
全て 乾燥している所です>

<からからの乾燥状態だと
簡単に傷が付いてしまいます>

<エアコンを長時間 使用すると
部屋は より乾燥し

ドライアイになりやすいのです>

<また…>

<…が必要です>

<直接…>

<角膜は…>

エアコンの…。

加湿器を置いたり
洗濯物を部屋干ししたりして

湿度を保つことが
大事だと思います。

<では ここで…>

<スマホやパソコンを
長時間 使用すると

ドライアイになりやすいのですが
一体 なぜでしょうか?>

<間宮祥太朗君 お答えください>

やっぱり
集中して 画面を見てるんで…。

<まばたきは…>

<…ほどに減少>

40cm以上 画面から離して

まばたきを
意識的に増やすことが重要です。

はい ということで…。

表面を…。

ですから…。

何か 私も…。

これは ドライアイですか?
やはり…。

…っていう方が多いんですね。

ですから…。

…っていうのが
多いパターンですね。

<では ここで 簡単にできる…>

<…をご紹介>

顔の正面に持って来てください。

はい 用意…。

<目を大きく見開き
まばたきを我慢>

目を細めちゃダメですよ。

ストップ! はい さぁ…。

何秒ぐらいで つぶっちゃった?

3秒!
(カズレーザー)  俺も…。

(曽根) 私 もう でも…。

あっ そう。

<続いては…>

<それによって…>

<日本での
コンタクトレンズの使用者は…>

<中でも

中高生は 年々 増加しています>

<それに伴い…>

<その数…>

<特に…>

<専用の…>

<…を浴びてしまうと

アメーバなどが付着し…>

<…に なってしまうことも>

最悪…。

<さらに 最近 急増中なのが…>

<カラーコンタクトは…>

<…できてしまうのです>

…ことも多く カラーコンタクトを
着けていると

角膜炎になる確率は レンズを
着けていない時に比べて

16倍になるともいわれています。

<では ここで…>

<…ことがありますが
その原因とは 何でしょうか?>

<佐藤栞里君 お答えください>

色とか模様が入ってるので…。

<これは 実際に角膜に付いた
酸化鉄などの色素>

<問題なのは…>

<だけのものも多く その…>

…するようにしましょう。

<それは…>

<これは
まつ毛を拡大したものですが

この根元にいるのが…>

さぁ それでは
ここで問題でございます。

まつ毛ダニは
普通の人にも寄生しますが

あることをしている人は 寄生する
危険性が高くなるんだそうです。

さぁ 一体 どんな人でしょうか?

どう? さっき…。

私 結構…。

(曽根) まず…。

あぁ そうか 今のところ…。

さぁ
じゃあ 問題 まいりましょうか。

一発芸だとかいってな。
はい。

<何をしている人なのか>

<あることをしている人は
まつ毛ダニが寄生しやすい>

布団にいたダニが 目に。
なるほどね。

うなずいてるけれども。

なら…。

うんうん うんうん
うなずいてたの?

間宮君 何だと思う?

ここに
何か 付けるじゃないですか。

桜井君 何だと思います?

有田君は?

それでは
先生 正解をお願いします。

<なぜ…>

<それが…>

<…人がいますが それが原因>

<目を大きく見せたいからと…>

<を入れる人がいますが
これは…>

<まつ毛の内側には…>

<ここから…>

<彼女の場合も まつ毛の内側に
黒いラインを引いていました>

<マイボーム腺が
アイラインで ふさがれると

目を守る…>

<つながる恐れも>

対策としては…。

あるいは…。

…ことを
お勧めします。

<さまざまな要因で
傷つく角膜ですが

きちんと ケアをすれば
さほど心配するには及びません>

角膜の表面というのは
上皮細胞で覆われてるんですが

これは 1週間ほどで
全て 置き換わるぐらい

細胞分裂が激しい組織です。

小さな傷ぐらいであれば 数日で
修復することができるんですが

深い傷になってしまうと
最悪 角膜移植が

必要に
なってしまうこともあります。

<日に日に…>

<今年7月

大阪大学 西田幸二教授らの
研究グループが…>

<これまで 諦めていた…>

ギャル曽根君 何か
さっきのリアクション見てると

また やっちゃいけないこと
やっちゃってたか?

あぁ そう。
(曽根) あと…。

この内側の。

<それでは…>

まずは…。

わぁ やった。

わぁ~。

内側 サ~って拭いてるなって。

なるほどね…
もうひと方 いらっしゃいます。

おぉ。

あぁ 確かに
間宮君も奇麗だね。

佐藤君と間宮君の角膜は…。

おぉ~。

さぁ…。

出た~。

カズレーザー君 ここ ちょっと
黒い線が出て来てるのが

分かると思いますけど
これは 少し…。

これは 上まぶたの所
丸い ポコっていうのが…。

これは 脂が ここから
うまく出られなくて…。

カズレーザー君の場合は
1個 あるだけですから

基本的には
問題にならないんですが…。

目の表面の乾きを
悪化させたりする

原因になるわけですね。

うわ~。

発表しましょう。

ギャル曽根君 この下の所に…。

こちらまで行ってないと思います
ですから ここは…。

アイプチしてるからじゃないですか。
それも あるかもしれないですね。

<人工的に 二重を作ると
皮膚が引っ張られ

まばたきが
しにくい場合もあるのです>

(曽根) いや 無理です!
アイプチしなかったら…。

やっぱ メイクの種類も
変えたほうがいいですよね。

じゃあ ちょっと もう
しょうがないから…。

(笑い)

<海の浅瀬で暮らす 小さな…>

<黄色の体に
黒いドット柄が目立つため

敵に すぐ見つかりそうですが
実は これ…>

(ミナミハコフグ) 敵に見つかった時
急所の目を攻撃されないよう

本当の目の位置を
分からなくしてるんだ~。

<次は
夏から秋に港で見掛ける…>

<では…>

<ナンヨウツバメウオの子供は

あるものに成り済まして
生きています>

<カズレーザー君

この形を見て
お答えください>

まぁ すいません
これは ごめんなさい 分かります。

(ナンヨウツバメウオ) 少し…。

(ナンヨウツバメウオ) どう?
色も形も 枯れ葉に見えるでしょ。

<そんな 海の生き物たちの生態を
教えてくれるのが…>

<自分で…>

<全部で…>

<今夜は
海の生き物たちが見せる…>

はい 先生 登場。

(拍手)

先生。

(鈴木) …で まいりました。
なるほど。

確かに
個性的な先生ですけれども。

魚の。

マジっすか?

当時 仕事で…。

さんまさんが名付けたんですか?
はい。

え~ 何か 何かね…。

何 かしこまってんだ 急に。

<まずは 海の…>

<こちらは 日本近海に生息する
顔が とっても怖い魚…>

(コブダイ)
このコブは オスにしかない…。

<では…>

<コブダイのオスは
繁殖期に メスを巡って

オス同士がケンカをしますが…>

<佐藤栞里君 お答えください>

やっぱり 特徴を生かして…。

(コブダイ)  ガ~!
(コブダイ)  俺だって…。

コブダイのオスは
体が大きい分…。

弱っちゃうんです。

なので オスたちは
賢く生き残るために

顔の迫力だけで勝ち負けを
決めるようになったんです。

<続いては

サンゴ礁に群れで暮らす
ご存じ…>

<では…>

<カクレクマノミは 性別がない状態で
生まれますが…>

<桜井日奈子君 お答えください>

…になります。
(笑い)

カクレクマノミは
丈夫な卵を産むために

まず 群れの中で…。

そして そのパートナーとして…。

強い子孫を残すんです。

ただ 何か 襲われたりして メスが
いなくなってしまった場合。

今度は パートナーだった…。

卵を産むんですね。

そして 新たに…。

…に昇格して また 子孫を残す。

ということでね ここまで
ご覧になって いかがですか?

うらやましい? 何 あなたも…。

行ったり来たり ちょっと。

さぁ それでは ここで…。

これは 東北から九州地方の海で

時々
見つかるものだそうですが…。

さぁ 今回ね この実物を
持って来ていただきました。

何か…。

…のような形をしてますけれども。
そうですね。

(有田) 硬くないよね。

(カズレーザー)  はい。
はい カズレーザー。

何なの?
じゃあ これ 不法投棄って。

長年 固まって 1つになった状態。

何かの生物の…。

…みたいな。

<海で 時々 発見される…>

<海で見つかる この物体>

辻岡君 何だと思う?
(辻岡) もう ホント…。

あっ 知ってんのか。

ホントに? 偶然。

じゃあ いいよ 正解 言って。
正解 どうぞ。

えっ 卵!?

お見事。

あっ 殻なんですね。

これ 水族館で 卵がかえる瞬間を
捉えた映像です。

よく見ると 中で
サメの子どもが動いてるのが

見えると思うんですけれども。

(間宮) おぉ!
(有田) うわ!

体をくねらせて 飛び出しました。

ネコザメは
およそ1年という月日を経て

卵から ふ化して来ると
いわれてます。

これ 殻が…。

…というふうに考えられてます。

親ザメが産んだ卵を
口でくわえて

岩の隙間とかに
こう ねじ込むんです。

この写真が…。

こんな感じで ねじ込んで
固定するんですけれども…。

…のほうが
都合がよかったんですね。

<こうして 固定された卵から

生まれ出て来るんです>

さぁ 続いては 先生
何でございましょう。

<海に潜ったダイバーが
海底をライトで照らすと

何かが一斉に泳ぎ始めました>

<実は これ 全て…>

<北海道や東北地方で採れる
あの おいしい貝です>

<まるで UFOみたいに

海中を
飛ぶように泳いでいますが>

<ここで…>

<実はホタテは 光を感じて
逃げているのですが…>

<ギャル曽根君 その場所を
指さして お答えください>

えっ?

じゃあ この…。

<実は ここに ホタテの…>

<ヒモの部分をよく見ると
黒い点々が見えますが

これが…>

<全部で…>

<明るさを感じることが
できます>

海には 貝を食べる
ヒトデのような天敵も

たくさんいるんですね。

そこで ホタテは
この光を感じる目を使って

敵の接近を察知して
逃げて生き延びて来たんです。

<続いては…>

<まずは 生徒の皆さんに
食べていただきましょう>

はい どうぞ。
これ ただ食べるだけじゃ

ダメですよ この後に…。

サンマって
こんな おいしかったっけなって

思うぐらい…。

それでは ここで
問題でございます。

サンマは昔から 内臓まで
おいしくいただける魚として

知られておりますが
さぁ その理由は何ででしょうか。

≪あっ おいしい≫
≪おいしい≫

≪うまいな≫

内臓まで おいしく食べられる
理由だそうです。

…がある。
おぉ~。

桜井君 何でだと思う?

気 使ってんだ サンマのほうが。

通っているような感じで…。

有田君は?

今!
えっ?

食べながら。

有田君 胃袋がないんだって。

で サンマは…。

餌を食べてから 栄養素を吸収して
カスを外に出すまで…。

…というふうに
いわれてるんですね。

なので…。

香里武先生
続いては 何でございましょう?

<まずは…>

<…魚>

入ってるのは
同じ魚でございますか?

(一同) えぇ~!

皆さんから見て
左側にいる子が…。

フグの仲間なんです。

右側にいる子が そっくりな姿を
しているんですけれども…。

カワハギの仲間なんです。

(曽根) いや でも そっくり。

じゃあ 何で フグのマネを
ノコギリハギは してるんですか?

左の…。

なので 海の中で この子は…。

…っていうふうに
認識されてるんです。

で そこに目を付けた ノコギリハギ が
「自分も その姿…」。

…っていうふうに考えて

一生 もう シマキンチャクフグとして
生きることを選んだんです。

考えるなぁ~。

矢沢B吉さん
みたいな感じで。

<続いては 岩場で暮らす…>

<では…>

<この魚 ちょっと変わった
寝方をしますが…>

<間宮祥太朗君 お答えください>

柄っていうか 色もあるんで
海藻とかの所に 立って…。

(ハゲブダイ)  しばらく…。

(ハゲブダイ)  すると…。

(ハゲブダイ)  まさに寝袋だろ?

岩場には…。

歯の鋭い…。

一緒に暮らしてるんですね。

で 彼らは嗅覚が鋭いので

寝てる間に においを嗅ぎつけて
襲って来るんですよ。

なので 寝てる間…。

この寝袋のおかげで ハゲブダイも
生き残って来たんです。

<身を隠すといえば…>

<この細長い魚…>

<それが…>

<どうやって隠れるかというと>

(カクレウオ) それ~!
(ナマコ) うわっ!

カクレウオが暮らしている…。

そこで ナマコに
彼らは 目を付けたわけです。

ナマコって 食欲旺盛なので

常に内臓の中に
栄養豊富な餌がある状態なので

食事にも困らない。

しかも この ナマコのお尻の中で
オスとメスが出合って…。

…として使ってるってことも
知られてます。

入るほうは
メリットあるでしょうが…。

これは…。

なので…。

…っていう感じですね。

海外の記録だと…。

(一同) えぇ~!

有田君 どうする?

「ちょっと すいません」。
入って来ようとしたら。

<次週は
『授業』15周年スペシャル>


関連記事