火曜サプライズ 佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優カレー探し!カレーの聖地、西葛西・橋本環奈ドッキリ家庭訪問…



出典:『火曜サプライズ 佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優カレー探し!橋本環奈ドッキリ家庭訪問』の番組情報(EPGから引用)


火曜サプライズ[字][デ]佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優カレー探し!橋本環奈ドッキリ家庭訪問


佐藤健に西葛西の女性達が絶叫!…しかし初アポなしの洗礼でガチへこみ!超カレー通・鈴木亮平がうなる絶品カレー▽橋本環奈×石ちゃんが視聴者の家にアポなし訪問で…涙


詳細情報

出演者

【MC】ヒロミ、山瀬まみ、青木源太(日本テレビアナウンサー)

【レギュラー】石塚英彦、DAIGO、オリエンタルラジオ

【VTRゲスト】佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、橋本環奈

【スタジオゲスト】佐藤流司

番組内容

佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優人気者が3人揃って初めてのロケ!舞台はカレーの聖地・西葛西!佐藤健が聞き込みに大苦戦!も…みつけたカレーの名店!街の人が美味いと口をそろえる絶品ローストビーフ丼を発見!鈴木亮平がMr.人に好かれマシーンと呼ばれる理由&松岡茉優が絶対見られたくない顔を披露▽橋本環奈がロケで急遽のヨガレッスン体験



『火曜サプライズ 佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優カレー探し!橋本環奈ドッキリ家庭訪問』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

火曜サプライズ 佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優カレー探し!カレーの聖地
  1. 本当
  2. アポ
  3. ママ
  4. お願い
  5. カレー
  6. チャラ
  7. インド
  8. 佐藤
  9. 大丈夫
  10. 火曜サプライズ
  11. 邪魔
  12. 西葛西
  13. 家族
  14. 環奈
  15. 頑張
  16. 普通
  17. JK
  18. ダル
  19. バターチキン
  20. ヨガ


『火曜サプライズ 佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優カレー探し!橋本環奈ドッキリ家庭訪問』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

>>こんばんは。

藤森慎吾です。
さあ、今回のアポなし旅は、

西葛西でございますね。
本日、すてきな方々、来てくれて

います。
この方です、どうぞ。

>>お願いします。

>>お願いいたします。

>>よろしくお願いします。

>>よろしくお願いいたします。

さあ、ご紹介いたしましょう。
本日のゲスト、佐藤健さん、

鈴木亮平さん、松岡茉優ちゃんで
す。

>>よろしくお願いします。

>>すてきなお三方、来てくださ

いました。
ありがとうございます。

>>ありがとうございます。

>>なんかきょう、

この場所にちょっとリクエストが
あったって聞いてるんですけれど

も、どなたが?
>>僕です。

>>あれ?ちょっと佐藤さんが納

得いってないような。
>>僕、インドカレーが好きなん

ですけど、

西葛西一帯って、インドカレーの
聖地っていわれてるらしいので。

>>よくご存じで。

>>来たかったんですよ。
>>そうなんですよね。

前も番組で西葛西来たんですけど、
すごくカレーが盛んで、インドの

方が非常に多いらしいんですね。
>>ということで、今回も歩数計

をつけ、たくさん歩きながら、

健康的においしいカレーを探して
もらいましょう。

>>なるほど。

>>たくさん歩きましょう、

きましょう。

アポなし旅。
>>スタート!

>>どっちだ?
>>なるべく地元の方を狙って聞

き込みをして。
>>おいしいカレー屋さん、

ご存じですか?
>>きょうは基本的には。

>>アポなしは基本的に健君に。

>>そういう役割が。

>>僕だけ火曜サプライズさんで

アポなしをやったことがないとい
う。

>>えっ?

>>ほか2人はあるんですね。
>>経験者です。

>>佐藤さん、やったことないで

すか?
>>そうなんですよ。

アポありしかなくて。
>>じゃあ、ちょっと聞き込みと

かも。
>>聞き込みます?

>>お願いしますよ。見守ってる
から。

>>できるの?

>>分からない。

>>さっきバスの中で、

アポを取る練習をしてました。

>>そんなゲスト初めてです。

>>あそこのほら、OLさんとか

どうですか?
>>かわいい。

>>佐藤君のこと見てる。

>>すみません!

>>いける、いける。
>>もう、もうハートつかんでる

から。
彼女。

>>すみません。

>>逃げないで。

お願い、逃げないで。

>>一瞬だけいいですか?

>>なんですか?映っちゃいます?

>>映っちゃう。

>>すみませんでした。

>>佐藤健君だよ?

>>申し訳ないです、すみません。
ありがとうございます。

>>業務中ですからね。
>>お仕事頑張ってください。

>>頑張ってください。

>>すみません。

>>心くじけてないですか?大丈

夫ですか?
>>ぎりぎり。

>>意外と傷つきやすい?

>>全然、あんなことばっかりな

んで。
>>そうですよ。

>>でも、地元の方ですか?
地元?

佐藤さん、ほら。
>>こんにちは。

地元の方ですか?

違うんですか?
>>詳しくない?あんまり。

>>ここら辺詳しくないですね?

デートですね?
>>足立から来たんですね、

足立区から。
>>楽しんでください。

どんどん聞いてこう、もう。
>>どんどん聞こう。

>>いいですね。

行きましょう、行きましょう。
成功すると、

すごい自信につながるんでね。
>>あちら、インドの方じゃない

ですか?
>>あちら、インドの方じゃない

ですか?
>>インドの方はハードルが高い。

>>大丈夫!

>>知らない可能性が高いから。

>>いい人ばっかりだから。

>>俺ら、ちょっとここで見てる

から。
>>インドのさあ、あいさつって

なんだっけ?
>>ナマステ。

こんにちは。
ちょっとお時間いいですか?

お話いいですか?
>>日本語分からない。

>>でも日本語、上手ですよね。

>>はじめまして。

>>すみません。

>>ここら辺のカレー屋さん、

ご存じですか?
>>すみません。私のオフィス。

>>お時間。

すみません、ありがとうございま
す。

心くじけてない。
>>佐藤君、大丈夫ね。

>>そんな顔見たことない。

>>アポなし旅ってこれだから。

全然こんなの本当に、みんなやっ
てること。

大丈夫。
ちょっとくじけそうな顔しちゃっ

てる。
>>あっ、JK、JK、JKだよ。

JK。
JKだったらもう佐藤さん、

いけるよ。
>>JKもね。

>>若い子が好きなカレー?
>>だってほら、

女子高生が学校帰りに行くカレー
だよ。

>>こんにちは、ちょっといいで

すか?お話。
今、急いでる?

>>ちょっとこっちに。

>>帰り道?

>>はい。

>>もう?早くない?
>>テスト終わったんですよ。

>>テスト終わって、帰ってたん

だ。
>>はい。

>>なんかさ、ここら辺でさ、

おいしいカレー屋さん知ってる?
>>カレー屋さん?

あっ、

ココ壱。

>>ここ壱…。
>>おいしいよね。

>>行こうよ。
ココ壱。

>>それじゃないんだよな、

西葛西。
>>ごめんね、ありがとね。

>>ありがとうございました。

>>気をつけて帰ってね。

>>西葛西帰ってココ壱が人気だ
とは思わなかったですね。

>>カレーといえば。

>>やっぱインドのね。

>>こんにちは。

>>あ!

>>こんにちは。
すみません、ちょっといいですか?

>>鈴木さんが声をかけた外国人

女性。
残念ながら、

出演の許可は頂けなかったのです
が。

>>ありがとうございます。

>>どうでした?

>>すごい。

今、あの方にお聞きしたところ、
こっち側に、ムンバイキッチンっ

ていう、お勧めが。
ムンバイ。

昔のボンベイです。
>>急に目の色が変わった。

>>もうインドの方が、ここ大丈

夫って言ってたので。
>>じゃあ、本場の味だ、行きま

しょう。
>>ムンバイカレー、この通りで

すか?
>>ここの、こっち行って、

左って言ってましたね。
>>しかし、

正確な場所を聞いていなかったの
があだとなり。

>>ってか、ムンバイキッチン、

こっちで合ってる?

>>ムンバイキッチンどこだろう。

ごめん。
>>少々遠回り。

>>ムンバイキッチン、こっち?

>>こっち行って、

こう行ってこう。
真反対です。

>>真反対?
>>そんなあっちなんだ?

>>西葛西の有名店はどこに?

>>今、何歩ですか?

>>確かに。

>>結構歩きましたね、でもね。

あっ、今。

>>1366歩です。

>>1366。

>>結構歩くんだね。

>>これはそうですね、

1軒目までの歩数でいうと、
かなり多いですね。

>>なるほど。

>>おなかすいたよ。

>>確かにね。

>>あれ?この建物、なんか。

>>あっ!

>>あった?
>>ムンバイキッチン。

>>やったー!

>>インドレストラン。

>>すげぇ歩いたな、きょうまじ

で。
>>この感じ。

>>やりましたね。

>>黄色です。
>>オープン?

>>ロゴは赤。

>>しかもこれ、どうですか?鈴
木さん、食べたかった感じで?

>>ちかちかしてる感じで。
>>間違いないですか?これは。

>>この感じですね。

>>よかった、じゃあ、アポ取り
ましょう。

>>あ、そうだ!

>>これでも、アポは。
>>鈴木さんが行けば?

>>店員さんもインドの方ですよ

ね、きっと。
>>だからこそ。

>>私、行ってきましょうか?

>>いいですか?初アポ。

>>初めてだから。

>>確かに。

>>でも、ここは行くべきじゃな
いですか。

>>2人そろって行けば?

>>店員さん、店員さんのぞいて

る。
>>こんにちは。

こんにちは。すみません、

火曜サプライズっていうテレビな
んですけど、

カメラ入っても大丈夫ですか?
>>今、ちょっと忙しいから。

>>お願い。

>>ここまで来て、NGだったら

きついな。

あれ?どっち?

え?

え?え?
>>えーとですね、今ちょっと忙

しいんですって。
10分後だったら大丈夫。

>>全然、全然。

>>10分なんて。

>>10分待ちましょう。
>>成功。

>>すばらしい。

ありがとうございます。
>>ということで、待っている間

に聞き込み。

>>なごしがおいしい。

>>なごし?

>>なごし、おいしいっす。

>>なごし知ってる人?

>>なごし、おいしいっす。

>>ローストビーフ丼。

>>それはなごし?
>>なごし。

>>行きましょう。

>>行ってみましょう。佐藤健、

初アポですからね。
>>ちょっとね、アポなし開始し

てもう1時間たってるから、
おなかすきました。

>>なかなかないですよね、

こんな。
>>いい店構え。

>>うれしい。

>>確かに、言ってた黄色とこの

赤が。
>>めっちゃいい雰囲気。

>>お邪魔いたします。

>>カレー激戦区、

西葛西でも評判のムンバイキッチ
ン。

本格的な北インドカレーがリーズ
ナブルに味わえると、

西葛西在住のインド人から日本人
まで、連日大盛況。

>>じゃあ注文のほうを。

>>僕はダルカレーで。

>>そうなの?

>>何?ダルカレーって?

>>豆、豆。

>>割った豆ですね。
>>辛さは?

>>辛さすごい、

甘口から大辛まであるんだ。
>>中辛で。

>>セットでナンかごはん。

>>ナンでお願いします。

>>僕もAランチのチキンカレー

をください。
>>辛さは?

>>普通で。
>>バターチキンで。

>>辛いの強いんだっけ?

>>辛いの好きだけど、でもバタ

ーチキンだから、普通にします。
>>以上ですか?

どうも。
>>ということで。

>>ダルカレー?

これがいいんですか?初めては。
>>豆はあんまりごまかせないん

で、そこのお店の味が一番出るか
なと思って。

逆にバターチキンとか、ちょっと
チャラいですね。

>>え?誰のが?

チャラい?
>>ちょっとチャラい。

>>ごめんなさい、インドカレー
でチャラいって何なんすか?

>>あるんですよ。
>>ある?

バターチキンって、すごい定番で
頼むよね。

>>なんかやっぱりお店ごとに甘
さが違うのかなとか。

>>おいしい。

>>あんまり、

インドでバターチキンは食べない
らしい。

>>インド人は食べない?

>>インド人、そんなに、地方と

かによってなんですけど。
>>ここ日本だし。

>>あんまり、

あんまり一緒にごはん行きたくな
いタイプかもしれないね。

>>そうかもしれない。

>>初めてでしょ?

>>3人で一緒にごはん食べるの

初めて。
>>結構、僕がきょう楽しみにし

ているのは、取材のとき、松岡さ
んが言ってたことばが、

食事をしている姿を見られるのが
一番恥ずかしいって。

>>言ってた。

>>話をされてたんですよ。
>>そうそう。

>>なんで?
>>ここの席の場合、ここから撮

られる可能性あるじゃないですか?

唯一端っこだから。
だからそう、それ。

>>いいじゃん、いいじゃん。

アップで映るし、いいじゃん。
大好物だもん、テレビ。

>>一番おいしそうに見えるのは

分かるんですけど、なんか、
食べるのってこう、なんて言うの

かな、欲の塊。
なんか寝てるところ、爆睡してる

ところって見せないし、もう一つ
の欲も見せないじゃないですか。

なんだけど、

食欲だけはがっつり見せていいっ
ていうのがちょっと恥ずかしい。

>>なぜかね。

>>きょう3人で、

がん見してやりましょうか。
>>恥ずかしいよ。

>>あっ、来た。

>>豆カレー、ダルカレー。

>>ダル、ダル。

>>うわー、ナン大きい。

すごい。
>>これ、給食のときの器みたい。

>>バターチキンカレー。

>>はーい。チャラいやつ。

>>はい、チャラいカレーです。

>>うわー、

クリームがチャラい。
>>確かにチャラい。

>>カレー、チャラいって初めて
聞いた。

>>本当だよ、カレーでチャラい
って言われたの初めてだよ。

>>うわー、来ましたね。

>>来ましたよ。

もう大きすぎて机に載らない。
>>じゃあ、もう、これは、

きょう一番食べたかった鈴木さん。
>>食べてくださいよ。

>>いいっすか?

>>どうぞ、ダル。
>>いただきます。

>>結構どろっとしてるね。

>>うん。

安定のダル。

>>安定のダル。

>>求めてたダル?

>>求めてた、ちょうどそのまま

の味を。
>>辛さも?

>>辛さもちょうどいい、中辛。

みんなが思う中辛。
おいしい。

>>おいしいですって。
>>ありがとうございます。

>>いただきます。

>>はい、どうぞ。

>>おいしそう。

>>つけ方いいね。

>>控えめな。

確かに、出ますね。

あー、よかった。

よかった、よかった。
>>めちゃくちゃおいしいです。

めっちゃおいしい。

あっ、え?

これで普通ですよね。
辛い。

>>辛口。

>>これで辛口?

辛口って言いました?
>>僕、普通って言いました。

普通で。
めちゃくちゃ辛い。

>>怒ってもいいことないから。

逆に言うよ、

自分にできんのか?
これ。

>>でも辛いのがおいしいですけ

ど。
ただ、汗だくになるだろうな。

>>ちょっともらっていい?

>>茉優ちゃんはバターチキンの

普通ですよ。
>>バターチキン。

>>茉優ちゃん食べるよ。

>>そっちから撮るなって。

>>来た来た来た。

>>もうそこ、そっち座ってくだ

>>こんばんは。

今夜の火曜サプライズは。
>>佐藤健さん、鈴木亮平さん、

松岡茉優さんが、西葛西でアポな
し旅。

さらに橋本環奈さんのドッキリお
宅訪問の2本立てです。

>>2本立て。

>>そしてスタジオには俳優の佐

藤流司さんに来ていただきました。
>>よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
>>そして今週は秋のカラダWE

EKと題しまして、

多くの番組が体をテーマに放送し
ております。

そこで火曜サプライズでは、
先週に引き続きまして、歩数計を

使って、

アポなし旅を行っております。
佐藤さん、

ふだんどんな運動されてますか?
>>舞台とかでアクションをやる

ことがたくさんあるので、

舞台中なんかはずっと運動しっ放
しなんですけど、運動がないとき

は、

ちょっとジムでなんかやったり。
>>どの辺りの筋肉を重点的に?

>>ここ、今胸が出る役なんで、

胸筋を。
>>胸筋を?

>>アドバイスあります?ヒロミ

さん、胸筋。
>>胸筋はもうこれしかないです

よね。
でも、やってるんでしょ?

>>私も一応、ちょっとだけやっ

てるんですけど、なかなかつかな
いです。

>>つかないですか?

>>ヒロミさん、運動されてます

か?
>>僕も最近やってないですね。

>>じゃあ、一緒に今度、ジム行

きましょうよ。
>>結構です。

ではですね、

V振りのほうは佐藤君、よろしく
お願いします。

>>VTR、

モンゴリアンチョップ。
>>空手経験者。

>>茉優ちゃん食べるよ。

>>そっちから撮るなって。

>>ほら、なんか、来た、来た。

もうそこ、そっち座ってください。
>>こっちも、こっちもせめぎ合

いですから。
>>そこ座って。

いただきます。
>>食べるところ恥ずかしいの?

>>恥ずかしい。

>>みんな見てますよ。

>>こうやって食べたいけど。

>>いやぁ、最悪だよ。

おいしい!

>>中辛。

>>普通辛い。

少し辛い。おいしいです、恥ずか
しい。

>>見てたよ、2人。

>>みんなよ。

>>背中向けてたから。

>>恥ずかしいよ。

>>これ楽しみですね。

>>お三方の共演自体は初めてで
すか?

>>ここはあるんですけど、

こことここは初めてで。
>>私はお2人とも初めてでした。

>>そうですか。

お2人はどんな人でした?
>>鈴木さんは、

もうミスター人に好かれマシーン。
>>ディスってないですか?

>>ディスってない、ディスって

ない。
>>なんかもう。

>>本人も言ってましたしね。
>>そう。

一回も人として嫌な部分見せなか
ったです。

>>本当に?

>>だから、まず人に嫌われない

だろうなって思いました。
>>それなんか、

自分では心がけてるんですか?
鈴木さん。

>>最近気付いた、怒ることあり

ますけど、怒らない方法っていう
のがあって。

>>えー、聞きたい。

>>すごく嫌いな人とか、すごく

怒りたくなるような人とか見ると、
その人の親になってみるんですよ。

親になった気持ちになると、

頑張ってるなとか、

この子もね、悪いところもあるけ
ど、いいところもあるし、子ども

のとき、あんなに素直だったし。
>>知らないじゃん。

>>まあまあ、そういうことです。

>>すみません。

>>え?

ちょっと何?

>>この店の一番人気ものあるか
ら、チキンビリヤニ。

>>へー、一番人気なんだ。

でも、おいしそう。
>>ぱらぱら。

>>チキンビリヤニ。

>>ビリヤニですね。

>>これ注文してないですよ。

>>サービスです。

>>サービスで?すみません。

>>インド風チャーハンですね。

>>ビリヤニ?

>>出したときに、

一番最初から上のごはんと下のご
はんに。

>>上と下で違うんだ?

>>違うもの。
>>混ぜたほうがいいってこと?

じゃあ、ぐっと下に入れて。
そのまま。

>>確かに、なんかあった。
>>本当だ。

>>カレー?

>>チキンだ。
>>何?これおいしそう。

>>タンドリーチキンみたいなの
が、ほら、いっぱいごろごろチキ

ンが出てきましたよ。
>>こちらはお店の一番人気、

チキンビリヤニ。

サフランやブラックペッパーなど、
10種類以上のスパイスを加えて

炊いたお米を炒め、その上にスパ
イスをからませたチキンを載せま

す。
さらにライスで覆って完成。

>>うまそう。

>>おお!

おいしい。
>>おいしい?

>>初めて食べました、これ。

>>俺も初めて見た。

>>おいしい、これ。

>>やっぱりぱらぱらだから、

炒めるごはんに合ってる。
>>僕なんか、

ふだんは日本のお米が好きだから、
海外行ってぱらぱらなお米だと、

ちょっとがっかりするんですけど、
これはおいしいですね。

>>これは合うね。

>>よく見るとね、

いろんなスパイスの影が見えるん
ですよ。

よーく見ると、いろんなこう、

いろんなものが入ってるのが分か
るんです。

>>いや、これ、結構、

複雑な奥深い味でね。

分かんないだろう?お前。

>>すっげえうまい。

>>ここ、正解でしたね。ありが

とうございます。
>>ムンバイ。ごちそうさまでし

た。
>>ごちそうさまでした。

おいしかったです。

ありがとうございました。
>>ありがとうございます。

>>ようやく、おなかが満たされ

まして。
>>うまかった。

>>おいしかった。

>>ローストビーフのお店もちょ
っと。

>>口をそろえて。
>>こっちみたいな。

>>ちょっと興味深いですね。
>>行ってみましょうか。

>>ただ、人気だから、

混んでるかもとは言ってました。
>>ちょっと今、終わり時間ぐら

いだから、ちょっと空きだしてる
かもしれない。

>>こんにちは。

>>街がこう。

すごいね。
>>活気がありますよね。

>>あー、すごい。

すごいね。
手からなんか出てるのかなってい

うぐらい。
手、

振った瞬間に。
どうも。

どうも。

手からばーって、振ったら、
きゃーって言うから、すごいパワ

ー。
ずっと来てる、ほら。

>>おかしい。

>>佐藤君、ちょっともう一回。

あら、手から出てる、絶対。

>>おかしい。

>>ねぇ、

ごはん屋さんでさぁ、なごしさん
って分かる?

なごし。
>>分かります。

>>どこ?
>>どこにある?

こっち?
まっすぐ?

>>あっち行って、右なんですけ

ど。
>>でも本当に、

本当に女子高生、今、くるぶし丈
なんですね。

>>ちょっと一緒に前進してもら

っていい?

>>ソックスとは聞いてたけど。

>>そうなんだね。

>>ほら、ハイソックス、ルーズ
ソックスときて、またハイソック

スに戻って、今くるぶしなんです
よ。

>>ちょっと渡りましょう。

ちょっと女子高生、ごめんね、
みんな。

>>やっぱり今はくるぶし丈なん

だね。
>>何?

これ、はやりなの?
>>そう。

>>きゃー!
>>なごしって知ってるの?

なごしあっち?
なごし、これまっすぐ?

>>連れていってくれるの?

>>なごし、いいの?あとついて

っていいの?
>>大丈夫です。

>>いいの?
ありがとう。

>>助かる。

>>みんなはなごしは行ったこと

ないか?
>>ないです。

>>ないか。
>>どう?

生、

たけるっち、どう?
>>やばい!

>>死んじゃいます、死んじゃい
ます。

>>つらい。

>>いつもみんな、どこ行ってご

はん食べるの?
>>学校帰りとか。

>>サイゼ。

>>やっぱり。

サイゼは変わらない。
>>きょう、学校終わった?

>>テストです。
>>みんなテストなんだ。

>>何テスト?中間テスト?

>>中間です。

>>あしたもテストか。

勉強しなきゃだ。
>>そうだよ。

>>ありがとう。
>>勉強しな。

>>あのおじさん、全部知ってる

から、聞くといいよ。

>>社会科は全部わかるよ。
>>日本史とか。

>>日本史?

>>日本史、超得意だよ。
今どこの範囲やってるの?

日本史の。
>>平安?

平安時代。
>>平安?

>>掘るね。

>>藤原氏とか?

>>苦手だな、藤原氏とかですよ

ね。
>>そのへんだ。

>>中田さんに聞きたいですね。

>>あっちゃん。あっちゃん今、

やってますからね、ユーチューブ
大学。

>>もう毎日見てます。

>>本当ですか?

>>BGM代わりに。

>>喜ぶわ、それは。

>>すごいよな、やっぱ、知識が

ある人は。
>>でも佐藤さんは数学でしょ?

>>僕は理系でしたね。

>>理系なんだ。

>>理転しよ。

>>離転しよって。

えっ?進路変えるの?。
>>変えます。

>>変える?

>>理系女子はいいよ、リケジョ
は。

>>リケ女ね。

リケ女、はやりだから。
>>そうなんだ。

>>少ないからね、数がね。

>>なるほどね。

>>確かにね。

>>あった?
これ?

>>ありがとう。
>>ごめんね、ありがとね。

>>こういう字なんだ。

めっちゃおいしそうじゃん、
浜焼きダイニングですって。

>>なるほどね。

>>いいじゃない。握手、握手い

いよ。
>>もちろん、

そんな。
>>握手してもらいな。

>>ありがとう、ありがとう、

ありがとう。
>>みんな、ありがとね。

>>ありがとうございました。

>>ありがとう。

>>ありがとう。

>>じゃあどうしましょう?これ。

>>次は、

松岡いこうか。
>>いきますか?

>>大丈夫そうだね。

茉優ちゃんはね、

交渉とかもしっかりやってくれそ
うだから。

>>しっかりやってくれそうです

ね。
>>すみません、今、

日本テレビの火曜サプライズって
いう番組で、

アポなしロケやってるんですけど。
確認してもらってもいいですか?

>>火曜サプライズという番組で、

アポなしロケをやってて、

よければロケをさせていただきた
いんですけれども、よろしいでし

ょうか?
>>がっつりですか?

>>でも人数は制限して入ります。

>>あれ?

おー、なんか、

意気揚々とこの、うきうきだ。
足取りが軽い。

これはもう。

>>人数を絞って入ればOKです。
>>よっしゃー!

>>ありがとう。

>>はーい。

>>じゃあもう、少数でね。

>>皆様、階段、お気をつけあそ

ばせ。
>>これがなんか推しで、言って

たね、みんなね、ローストビーフ。
お邪魔します。

>>すみません。

>>ランチのローストビーフ丼が

絶品と、地元の人が口をそろえる、

浜焼きダイニングなごし。
夜には、産地直送の魚介や、

野菜を使った創作料理が頂ける、

和風居酒屋。
まずは。

>>失礼いたします。

ハマグリです。
>>きた。

>>おいしそう。

>>ハマグリ、うめぇなぁ。

>>いただきます。

>>どうぞ。

>>焼き具合が絶妙だね。

>>湯気出てる。

>>ぷりっぷりだわ。

>>いい香りですね。

>>おいしい?

おいしい?

>>味わってくれてる。

>>西葛西で一番うまいです。

>>カレーあるから。

>>ほか、食べたことないでしょ?

まだ。でもうまい?

>>西葛西の一。
>>西葛西一出た?

>>よかった。

>>めちゃくちゃおいしい。
>>結構、身も大きいしね。

ハマグリだ。

>>いいですね、

2カメにちゃんと。
あんまないですよ、全部に向けて

る。
>>上品、上品、味わい方が上品。

>>うーん!

>>どうですか?

>>西葛西で一番うまい。

>>言った、それ、さっき、

佐藤さん。
>>大人の悪いとこだな、これは。

>>何がすごいかっていうと、

今、

貝食べたじゃないですか、それだ
けで終わらないんですよ。

この味、味わっちゃうと、今度、
これが飲みたくなるんですよ。

>>ああ、なるほど、2度味わい

たくなる、だしまで。
>>おいしすぎて、ここはもっと

おいしいんじゃないかって、
誘導されちゃう。

>>なるほど。

>>このおいしさ。

>>いや、

だから2カメにやらなくていいで
すから。

3カメも。
これ、どうですか?

>>あー!

>>おいしい?
>>日本酒が欲しい。

>>失礼します。

>>わー、来た。

>>ローストビーフ丼ですね。
>>これもでもね、ちょっとすご

い目玉商品だから。
>>うわー、おいしそう!

>>おいしそう。

>>なごし自家製のローストビー

フ丼。

ハーブソルトで下味をつけ、
表面を焼き、熱湯の余熱を使って

火を入れることで、しっとりした
食感に。

お店オリジナルのポン酢でさっぱ
りと。

>>いい色じゃない?

火の入り方がもう絶妙。
>>いい色、いい色。

>>うん、うん!うまい。

あっさりしてるのにすごいやわら
かくて。

さすが、みんなが言ってただけあ
りますね。

>>映画とかって、あんまり、

以前の共演者と、

そんなに会ったりはしないもんで
すか?

>>しないもの。

>>しないと思うな。

>>でも、どう?

それぞれ、それすら超越した親友
みたいの、やっぱりいるわけでし

ょ?
>>23、4超えて、

あとに出会って、めちゃめちゃ仲
いい人っていますか?

しかもファーストネームで呼び合
えるような。

>>要するに、自分も世間的にこ

うね、名が売れてから知り合った。
>>めったにいないよ。

めったにいないけどまあ、唯一、
1人だけいますけど。

>>誰?誰?

>>千鳥・ノブ。

>>温かい話。

>>そっか、すげぇ仲いいんだ。
>>ノブだけ。

>>なんて呼び合ってるんですか?

>>ノブ。

>>向こうは?

>>健かな。

>>何がきっかけだったんですか?

>>僕がファンだったんですよね、

千鳥さんの。

ロケに行かしていただいて、
僕が連絡先を渡して、そこから飲

みに行くようになり。

>>ちなみに歩数計。
きょう、どのぐらい歩いた?

>>どのぐらい歩いたと思います?

>>でも最初、

カレー探してる段階で1300歩
とかだったから。

>>発表します。

2374歩です。
>>結構歩きましたね。

>>歩いた距離およそ1.3キロ。

消費カロリーはおよそ70キロカ
ロリーと、迷った分、いい散歩に

なりました。
>>それでは皆さんからお知らせ

をお願いします。
>>ありがとうございます。

僕たちが3兄妹を演じます映画、
ひとよが11月8日から公開され

ます。
>>田中裕子さんが、僕たちの母

親役で出演されておりまして、
壊れた家族の絆を取り戻そうとす

る、

ヒューマンドラマです。
>>見終わったあとに、皆さんが

ご自身の家族について、もう一度
思いをはせていただければうれし

いなと思っています。
>>ぜひ劇場へお越しください。

>>お願いします。

>>続いては。

>>石ちゃん。

>>市來の。

押しかけ1日家族。
>>火曜サプライズメンバーと晩

ごはんを共にしたい家族にドッキ
リお宅訪問。

今回のご家族は。
母と娘3人、

女性ばかりのご一家。
そして。

>>実は本日、

スペシャルなゲストを呼んでおり
ますので、

きっと家族はさらに喜んでくださ
ると思います。

>>予期せぬスペシャルゲストの

登場に。
>>うわー!かわいい!

>>わー、うそ!

>>大感激。

もちろん、訪問先のお宅には、

3人が来ることはないしょ。
スタッフがお邪魔し、

事前取材をしたいとだけ伝えてい
ます。

>>今回のお宅、

なんとピンポンのすぐそばに、
窓があるということで、しかもそ

の窓、

常に開けている状態らしいんです
ね。

なので。
>>ちょっと忍べないメンバーば

っかりですね。
>>静かに行かないとばれてしま

うという。
だいぶ近くなってきました。

>>そこですか?

>>ここですね。

あっ、窓が。
>>完全にだめでしょ。

>>大丈夫かな。

丸見えですね。

>>すって行きますか?さりげな
く。

>>ささささっと、忍び足で、

さーっと。
たどりつきました。

>>いきますか。

>>こちらですね。
>>あそこにインターホンがある

ので。
>>OKです。

>>もういきますからね。

>>犬が、犬がほえてます。

>>はい。

>>こんにちは。

こんにちは。
>>こんにちは。

>>お邪魔します。
>>すみません。

>>うわー!
>>よろしくお願いします。

>>きょうはよろしくお願いいた

します。
>>石ちゃんだ。

>>よろしくお願いいたします。

>>すみません、

スタッフがお邪魔するという話で、
タレントが来てしまいました。

お邪魔してよろしいですか?
>>どうぞ。

>>すみません、失礼します。

>>若いママですね。

>>えっ?

>>中のほうで、え?っていう声

もしてますけど。
>>ちょっとじゃあ、お邪魔しま

しょうか、失礼します。

>>犬がうるさいんですけど。

>>え?ママやばくない?

>>失礼します。

火曜サプライズです。
こんにちは。

>>どうもお邪魔します。

ワンちゃんが。
>>改めまして、ご家族を紹介し

ていただいてもよろしいですか。
>>母の小澤裕子です。

三女のかれんです。
>>かれんちゃん。

>>次女のあゆみです。

>>愛弓ちゃん、

>>長女はきょうちょっとバイト
に行きました。

>>女性だらけの家庭ですね。

>>そうです。

>>ちなみに愛弓ちゃんは今いく

つですか?
>>13歳です。

>>中学校?

>>2年生です。
>>2年生。

>>大人っぽいですね。

>>かれんちゃんは?

>>3年生。

>>小学校3年生。

ワンちゃんはお名前なんていうん
ですか?

>>ビッグです。

大きいのビッグ。

>>その大きさでビッグって言わ
れちゃうと、僕の立場がなくなり

ますよね。
>>大きなお家だなと。

>>これは広い。

>>広いですね。
>>ふだんはじゃあ、家族でみん

なここに座って、映画見たり、
いいですね、みんなでここで、

家族団らんで。
あっ、監視カメラ。

>>すみません。

>>われわれ入ってくるところ、
もしかして監視カメラで?

>>見えちゃいました。
>>すごい忍び足で行ったのに。

>>ではわれわれが忍び足で入っ

てきた監視カメラの映像、ちょっ
とご覧ください。

>>恥ずかしい。

>>ばればれ、ばればれ、もうこ
れ。

バッテラつけちゃってる。
これで見えてたんですね。

>>結構はっきり写ってますもん

ね。
>>そしてこれは。

>>犬小屋と、

あとキャットタワーがあって。
うち、猫が4匹。

>>猫ちゃんもいるんですか?

>>今、そこで。

>>いた。

>>すごい見方してる。

ちなみに猫ちゃんは名前なんです
か?

>>ポテトです。

>>ポテト。

>>マヨネーズかけてぇなぁ。

ポテトちゃん。
>>あと3匹はたぶんどっかに逃

げています。
>>うわー。

ほら、ちょっと、これはちょっと
市來ちゃん、女性として、これ、

憧れのキッチンですよ。
>>広いなっていうのと、あと、

これは、

バーのような感じですよね。
>>本当だ。

>>いすがあって、カウンター。

>>これ、おしゃれだなぁ。

>>おしゃれですよね。

>>ちょっといいですか?

ほらほら。

>>どうですか?

>>向こうからガムシロがすーっ

て来て、あちらのお客様ですって
ね。

これいいですね。
>>照明変えたりして。

>>小澤さんのお宅は2階建ての

4LLDK。

2階には子どもたちのお部屋が。
>>うわー!

>>これ、すごい。
宝石箱や!これ、

上がってすぐこういう空間なんで
すね。

>>すごいですね。

>>子どもの遊び場ですね。

>>女の子ならではの空間ですね。

>>これはじゃあ、もう、

長女のお姉ちゃんから、もう代々
受け継いだおもちゃが?

>>そうですね。

>>うわー、すごい。

ごめんね、かれんちゃん、冷房を
16度にしてもらってもいいかな?

>>次女の部屋です。

>>いい?お邪魔して。

>>お邪魔しまーす。

>>あららら、かわいい。

ちょっと、そらジローいますよ。
>>あら?

日テレ的には、うれしい、そらジ
ロー。

>>あらー。

もしかしてあゆみさんは木原さん
のファン?

あっ、手越君。
>>目の前に飛び込んできました

よ。
>>手越君。好き?

>>好きです。
>>昔、

ドラマでデカワンコってやってて、
おじさんも出てたんですけど、

多部未華子ちゃんがいて、手越君
がいて、あと僕もその、

>>記憶の片隅にはあったみたい

ですね。
>>そして1階には珍しいお部屋

が。

>>これ、なんですか?ここ。

>>ここは、ヨガのインストラク

ターをやってまして、ここはヨガ
のスタジオになってます。

>>ママはインストラクターなん

ですね、ヨガの。
ママ、いつぐらいからやってるん

ですか?
>>5年前から、自宅で先生やっ

て。

少人数制のヨガを。

>>それでスタイルがバッチグー
なんですね。

>>本当ですね。

>>子どもたちは、ヨガはやって

ない?
>>やってないです。

>>一番下が一緒にキッズヨガの

クラスで。
>>キッズヨガっていうのがある

んですか?
>>そんな小澤家、本日の晩ごは

んは。
>>材料的に、できるものって、

なんかありますか?
>>きょうは夜ちょうどハンバー

グにしようと思ってたので、
ハンバーグに。

>>よかった、よかったですね。

>>ありがとうございます。

>>小澤家特製の煮込みハンバー

グは?

豚ひき肉とタマネギ、卵、そして。
>>パン粉とかじゃなくて、

お豆腐。
>>えっ?

つなぎにお豆腐を使うんですか?
>>女性ファミリーならでは、

お豆腐を1パック入れることで、
ふんわりとヘルシーに。

種をよーくこねたら、丁寧に空気
を抜いて、小判型に。

>>へたくそでした?

>>大丈夫です。

>>頑張んなきゃ。

>>煮込んでしまうので。

>>こういうとこで出ちゃうんで

すよね、やってないのが。
>>両面に焦げ目がつくまで中火

で焼いたら、

彩り豊かで栄養たっぷりのパプリ
カ、ズッキーニを加え、トマトソ

ースでじっくり煮込んでいきます。

>>どんどん数字を入れていくと

いいんだけど、じゃあ例えば、
じゃあこれが、

しにが?
>>8。

>>さあ、

イケメンあるところに私、青きあ
りということでございまして。

>>イケメン好き。
>>大好きなんでね。

きょうのゲストの佐藤流司さんに
ついても調べてまいりました。

こんなにかわいらしいお顔されて
ますけれども、実はこんな写真も

あるんです。
ご覧ください。

>>えっ?

>>佐藤さん、これは?

>>そうですね、写真集のときに

女装したやつですね。
>>女の子じゃん。

>>写真集に女装した写真を入れ

るっていうのは理由があるんです
か?

>>なんか、

いろんな自分の内面みたいなこと
をコンセプトにしたんですよ。

それで女性的な部分も、

誰しも持ってるだろうと思うので。
やってみたんですけど。

>>見つけちゃった?
>>見つけちゃって。

>>もう一枚あります、こちらご
覧ください。

DAIGOさん、どうですか。
>>これはもう、きゃわいい、

きゃわいいって感じですね。
きゃわいい。

>>石塚さん、いかがでしょう。
>>俺の場合、女装するとおふく

ろになっちゃうから。

>>ちなみに佐藤さん、

こういった女装写真をかわいく撮
るこつみたいなのってあるんです

か?
>>なんか1枚目の写真のやつは、

あんまりあれなんです、

女性みたいに内股にしてたんで、
こう、スタイリストさんとかヘア

メイクさんに、

ひざをぎりぎりって。
>>内股。

>>やってみたら、藤森。

>>内股ですか。

>>内股にして。

どういう?
>>こういう感じですか?

>>どうしようもなかったね。

>>おかえりなさい。

>>うわっ。

なんで。
>>お邪魔してます。

>>お邪魔してます。

今、アルバイト?
>>はい。

>>休憩時間ですか?
>>はい。

しょう。
>>いいですか?

>>お願いします。

>>うわー!

>>あら、おしゃれ。
>>ちょっとちょっと。

>>クーラーかけました。

>>申し訳ありません。
>>冷えてますね、だいぶ。

>>あれ?これなんですか?

>>クラスで、合唱会で、みんな、

先生がこういう紙作ってくれて、

一人一人書いて貼ったんです。
>>3年生のときです。

>>団結して、青春ですね。

>>これ、いいですね、こういう

のが残ってるっていうのが。

>>ちなみに憧れの女の子とかっ

ていますか?
>>橋本環奈さんです。

>>ですって。

>>環奈さんかぁ。

>>お芝居とかも好きみたいで。

>>本当。

最近映画出まくってるよね。
>>はい。

>>うわー、えっ?

実物に会ったことありますか?
>>ないです。

>>そんな会えないですよね。

>>あんまり、やっぱ知らない人

来ると。
>>うわー!

あー、うそー!
>>ご紹介します。

本日のゲスト、橋本環奈さんです。

>>どうぞ、中に。

>>お邪魔します。

>>私も異常なサプライズ。

>>私もびっくりしました。

>>本当ですか?

>>環奈ちゃん、ありがとうござ
います。

>>まやちゃんが、

環奈ちゃんのことが大好きで。
>>ありがとうございます。

>>ちょっと泣いちゃってる。

>>ありがとうございます。

>>一番好きな女優さんらしいで

すよ。
>>本当ですか。

>>あと環奈ちゃん、朗報です。

ハンバーグがもう出来たらしいで
す。

>>すみません、なんかいきなり

来て、ハンバーグ食べるっていう。
>>お母さんの得意料理の。

>>私も一緒にいいですか?

>>ハンバーグ選手の入場です。

ママ、ありがとう。
>>うわー!

>>出た。

すごい。

>>え?

いつもこんな彩りのいい料理作っ
てくれるの?

>>きょうはちょっと器がおしゃ

れな。
>>しー。

>>ちょっとテレビ用に?

スペシャルゲストの環奈ちゃんに。
>>いいですか?

なんか来て数分でハンバーグを頂
くと。

なんかもう、いいとこどりな気が
してならないですけど。

>>僕いっつも、そういう仕事で

すから。
>>じゃあいただきます。

ママ、ありがとうございます。
うん!おいしい!

>>ありがとうございます、

うれしい。
>>ママ、おいしい出ましたよ。

>>柔らかくて、

でも肉肉しさもあって、おいしい
です。

>>じゃあ、ちょっとカメラ目線

で、いつもの、

おいしい環奈って言ってもらって
もいいですか?

いつものやつ。
>>うーん、おいしい環奈。

すみません、初めてしました。
>>おいしい?

きょう。
>>熱いかな?

>>熱い?

>>まいうー。

>>出ました。

>>教育がしっかりされておりま

す。

お母さん、

本物のまいうー。
>>生で聞けるなんて。

>>でもこれ、本当においしいん
ですか?

まいうー。

うわ、

俺の大好きなごつごつ系のやつで
すね。

うん!ちょっとこう、肉がしっか
り分かる。

ちょっともう、せっかくなので、

よろしければツーショートよろし
いですか?

>>もちろんです、もちろんです。

>>ちょっと写真撮りましょう。

>>いきます。はい、

チーズ。
>>ありがとうございます。

>>よかった。

>>本当うれしい。

超うれしい。

>>写真を確認していただいて。

ツーショットのほうが、こんな感
じになってます。

>>あれ?

きれいに写り込んでますね。
>>どうもありがとう、ごちそう

さまです。
>>そして食後は、お母さん直伝、

腹ごなしのヨガ。
>>吸って、吐いて。

吸って。
>>なんか来ましたよ。

>>今週、

カラダWEEKというのを日テレ、
やってまして、今回のテーマは、

すごいよ!カラダって。

体ってすごいよっていうことを、
ふだん、何気なく使ってる体の部

分だったりとか、体操とかもした
りするんですけど、体にいいこと

をしていけたらなっていう。
>>俺、

ちょっと体の特技でいえば、
1つだけあるんですけど、いいで

すか?

>>なんですか?

>>普通によく、

あぐらってかくじゃないですか。
僕の場合ね、こう、よく居酒屋と

>>何?

>>お手紙を書いてくれましたん

で。
>>実は、

ロケ途中でのこと。
>>部屋、片づけてきます。

>>いってらっしゃい。

>>抜け出して、こっそり手紙を

書いていた、長女のまやちゃん。
これを機に、お母さんに伝えたい

ことがありました。

ことしの8月に、母、裕子さんの
父、

子どもたちにとってのおじいさま
が他界。

どこか浮かない様子の娘たちに笑
顔をと、

番組に応募したのは、母、裕子さ
ん。

自分が一番つらい中、

明るくふるまい続けてきたお母さ
んに、日頃の感謝を伝えたい。

そんな思いが込められた手紙。

>>ママへ、いつもありがと!

ママがいるから頑張れるし、

ママがいつもまやたちのために頑
張ってくれてうれしいよ。

最近、

いろいろあって疲れてると思うけ
ど、それでも頑張ってくれるママ

が大好きだよ。

ありがとう。

>>ママ、いかがですか?

>>はい、もう、ありがとう。

私が頑張れるのも、

娘たちがいるからなので、これか
らも頑張ります。

>>じゃあママ、生卵1個だけも

らえる?

>>火曜サプライズメンバーと、

食卓を囲みたいご家族大募集。

詳しくは番組ホームページまで。

>>ここで佐藤流司さんからお知

らせです。
>>私、佐藤流司はですね、

バンドプロジェクト、

ザ・ブロウビートというバンドを
やらせていただいています。

来年頭からサードアルバムの発売
と全国ツアーをやらしていただき

ますので、皆さん、お時間ありま
したらよろしくお願いします。

>>そして来週の火曜サプライズ

は。
>>私とヒロミさんで、堤真一さ

ん、

岡村隆史さんと、昔、

堤さんが住んでいた豪徳寺で、
初アポなしをしてきました。

>>岡村とはずいぶん、仲よしで、

僕んちにあそびにきてりとかもし
てますし、

そのへんの話ももりだくさんでご
ざいます。

>>さあ、そしてさらに森星ちゃ

<日テレ系…>


関連記事