踊る!さんま御殿!! 最強アスリートが大集合!意外な素顔をぶっちゃけまくりSP 週10回牛丼、競輪賞金女王…



出典:『踊る!さんま御殿!! 最強アスリートが大集合!意外な素顔をぶっちゃけまくりSP』の番組情報(EPGから引用)


踊る!さんま御殿!![字][デ]最強アスリートが大集合!意外な素顔をぶっちゃけまくりSP


週10回牛丼を食べる競泳界エースの異常な食生活とは?美人サーファーが武井壮に愛の告白&男選びにうるさすぎる競輪賞金女王!負けず嫌い女子選手が那須川天心とマジ勝負


詳細情報

出演者

【司会】明石家さんま

【ゲスト】粟生隆寛、ウルフ・アロン、児玉碧衣、高橋みなと、武井 壮、田中理恵、寺内 健、那須川天心、馬瓜エブリン、宮﨑大輔、吉村真晴、渡辺一平(以上五十音順・敬称略)

番組内容

好きでもないのに週10で牛丼屋?競泳界のエースが異常な食生活告白!柔道メダリストも秒殺!男の好みがうるさい競輪賞金女王にさんまもお手上げ!?宮﨑大輔の(秘)筋肉自慢に那須川天心が毒舌で一撃!美人サーファーが武井壮に告白で百獣の王に春到来!?4週間で12キロ減量!?ラーメン16杯!?朝6時からドーピング検査!アスリートの驚きの生活とは?30秒で動けなくなる!全員が口を揃えて恐れる(秘)最強トレーニングマシンとは?



『踊る!さんま御殿!! 最強アスリートが大集合!意外な素顔をぶっちゃけまくりSP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

踊る!さんま御殿!! 最強アスリートが大集合!意外な素顔をぶっちゃけ
  1. 武井
  2. 寺内
  3. 田中
  4. ウルフ
  5. 宮崎
  6. お前
  7. 自分
  8. 馬瓜
  9. 全然
  10. アホ
  11. 高橋
  12. 児玉
  13. 絶対
  14. 渡辺
  15. ホント
  16. ホイ
  17. ウォシュレット
  18. 結構
  19. ピンポン
  20. 那須川


『踊る!さんま御殿!! 最強アスリートが大集合!意外な素顔をぶっちゃけまくりSP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<日テレ系…>

<今夜は「すごいよ!カラダって
日テレ カラダWEEK」に

お送りする…>

(さんま) 週10?

<しかし>

(宮崎) これ 分かります?
(一同) えぇ~!

(那須川) へぇ~ でも…。

<さらに!>

武井なん?

(武井) よっしゃ 来た!
<46歳…>

<とうとう 春が来た?>

♬~

お願いしま~す。

<最強アスリートたちの
驚きの生態を笑いで制するのは

当御殿の主人 明石家さんまです>

≪さんまさん!≫
こんにちは。

(武井) さんまさん 来た!
こんにちは~!

こんにちはやな。

あぁ そうか 日本テレビさんが
カラダWEEKというので

スポーツ選手を集めた
この回があんねんけどもやね。

そやから お笑い芸人は
今日 武井だけやから。

(武井) いやいや いやいや!
えっ?

さんまさん。
えっ 何が?

基本路線は アスリートということで
やらしていただいてるんですけど。

誰も認めてないぞ それ お前。

えっ!?
百獣の王という芸名を持つ

お笑い芸人や お前は。
そういうことなんですね。

だから お前 頑張ってもらわな
アカンで 今日は お前。

本職の人がいないからやな
テレビで あんまり。

だから 天心は
もう何回も出てるから。

(那須川) 僕は 3回目ですね。

もう そろそろ
分かって来たやろうからやな。

頑張ります はい。
そのへん 頼むで。

田中さんも ベテランやし。

よろしくお願いします。
全部 フォローしてあげてくれよ。

え~ 初めての方 こちらから
寺内さん はじめまして。

飛び込み 6回連続オリンピック
っていうのは…。

えっ 記録ですよね?

(寺内)
一応 来年で 最多タイという。

最多タイ 7回はないの?
(寺内) ないんですよ。

うわ~。

(寺内) 4年後ですよね。
狙うしかないよね。

6回も オリンピック出てる
というのは すごいことやよな。

(武井) 『さんま御殿‼』 6回 出た
っつっても 結構 すごいですから。

『御殿‼』ぐらい すごいねん。
(寺内) ありがとうございます。

え~ そして 渡辺選手
お会いするの 初めて…。

はじめましてです。
はぁ~ すごい。

何cmあるの?
僕 193cmあります。

(観客) えぇ~。
(武井) カッケェ。

ソープって 何cmぐらいあった?

2m 超えてると思います。
ソープって 2m 超えてたか。

僕 たぶん
平均身長ぐらいですね 今。

外国の選手も入れたら。
(武井) すげぇ。

えっ 190…。
193cmです。

で 平均?

200m平泳ぎで 僕 たぶん
平均身長ぐらいだと思います。

僕より高い方も
全然 いらっしゃるので。

足とか
あれ 大きいの? やっぱり。

(渡辺) 足 30cmです
そこまで 足は そこまで…。

そこまで大きくないの?

足は そんな
手のほうが自信あるんですよ。

うわ!
(武井) デカっ!

すごい!
(吉村) デカっ!

いや デッカ! これは すごい。

待って 紹介するから。
(笑い)

2回目 2回目 2回目。
2回目か。

参加OK 参加OK。
(笑い)

え~… ホントに ちょっと。
(田中) すごい!

俺は普通やねん
男子として 日本人。

う~わ!
(渡辺) 指が すごい長くて。

≪ちょっと合わせて…≫

(一同) えぇ~!

第1関節か。

関節… えっ 3つ ない? 関節。

(笑い)

史上初 第3関節まで。

あぁ すごいな やっぱり。

そして 児玉さん
どうも はじめまして。

はじめまして。
児玉さんは 競輪。

競輪です。
はぁ~。

今 おいくつでいらっしゃる…?
今年 24歳になりました。

まだ?
まだ。

賞金女王になられて。

そうですね
去年 賞金女王になって。

今年も また 連覇 狙えるように
頑張ってます。

はぁ~ 太もも すごいんでしょ?

(児玉) 大っきいですね。
女性に対して 太もも…。

(児玉) いえ 全然 全然
そんな 全然 大丈夫です。

申し訳ないけど とんでもないよな
競輪選手の太ももって。

そうですね 自分で 65cm
太もも あります。

えっ 田中さん ウエストは?
(田中) 一緒ぐらいかもしれない。

ウエスト そうですね たぶん…。
ウソ! これが足?

うん。
はぁ~。

結婚は なさってない?
(児玉) してないです。

そう 予定もない?
予定もないです はい。

ちなみに
どういうタイプの男性が?

やっぱ 自分が がたいがいいので
がたいがいい方がいいですよね。

ウルフ。
(笑い)

そういうことやろ?
この中やったら そうやろ?

そうですね… もうちょっと。

もうちょっと 何?
もうちょっと。

お前… 何 ふられてんねん お前。

(ウルフ) 一方的に。

なぁ! 何 ふってんの 突然。
(児玉) すいません。

冒頭で… 「ああいうタイプです」
言うたら済むことやからやな。

「いや もうちょっと あれ」
とかいう… というのは

もうちょっと細いほうがいいの?
宮崎さんぐらい?

(児玉) そうですね はい
もうちょっと そして 身長…。

まだあるの!?

いやいや ホントですよね。
また ふられた。

何やねん あの女 どんどん
ふって行きよるな あいつ。

(武井) ウルフが
どんどん白くなって行く。

(ウルフ) もともと白いけど
どんどん もっと。

あの女 ペダルこぐよな~。
(笑い)

≪「あの女」って≫

恋のペダルまで
こぎだしたで おい。

そして あっ この エブリン。
(馬瓜) はい。

もう 日本語 全然 大丈夫?
全然 この見た目で

むしろ 日本語で
しゃべりかけてほしいぐらいです。

あっ そう ガーナの言葉は?

(馬瓜) 全然 分かんないです
日本生まれ 日本育ち。

そうなのか あぁ~。

(馬瓜) 愛知県民です。
愛知県民で。

今は いくつなの?
今 24歳です。

24歳。
はい。

エブリンのタイプは?
(馬瓜)自分のタイプは もちろん

さんまさんじゃないですか。
あぁ!

やっとや。

(笑い)

え~ そして 後ろが
「あおう」って読むのやね。

粟生隆寛さん ボクシングで
カムバックして来た。

フフ…。
もう 30…?

(粟生) 35歳です。
35歳やろ?

ボクサーで 35歳って
珍しいね カムバックしよるって。

そうですね
もう だいぶ上のほうですね。

まだ 年上もいてるの?
ボクシング。

あ~ 一応 定年みたいのがあって
37歳までは できるんですけど。

えっ! ボクシングって
37歳までしか できないの?

えっと ノーランカーとかは
37歳で もう引退ですね。

やりたいの? そこまで
ギリギリまで。

どうですかね?

いや もう やめたほうが
いいと思いますけど。

(笑い)

下の者も やりにくいやろな。

「また来たで あいつ」とかいう
「まだ やんのかい!」っていう。

高橋さん あとは。
(高橋) はじめまして。

カッコええよな。
よろしくお願いします。

今 高橋さん おいくつですか?
26歳です。

26歳 いくつから
サーフィンやってるの?

生後2週間で 海に連れて行かれて
両親が 海に…。

それは 捨てようとしはったの?

(高橋) 父がサーファーで
母がウインドサーファーで。

海に両親が入りたいので ついでに
連れて行かれるって感じで。

はぁ~ 環境が もう
サーフィンする環境だったんだ。

はぁ~ すごいな。

サーフィンは 圧倒的にね
開催地が有利やから。

なぁ 練習できるもんな。
そうですね。

だから ものすごい サーフィン
チャンスやねんな メダルの。

結構 何か 特別というか。

プロ野球選手とか
プロサッカー選手と

一緒にサッカー 野球することって
できないじゃないですか。

でも 海って フリーなんで

世界チャンピオンが入っていようが
誰が入っていようが

隣に入って行けちゃう
環境なんですよ。

なので
すごい特別な環境だなと思って。

そうか
何か 名言みたいなこと言うね。

(武井) いい話になっちゃった。
何だ あの女は。

(武井) 「あの女」が多いな。

用意して来たコメントやろ あれ。

そして 宮崎さん。
(宮崎) はい。

うわ オリンピック目指してるんだ
やっぱり 東京は。

目指したいですね
1回も出たことがないんで。

それで 大学 入り直したん?

日本体育大学は やっぱり
練習量も多いですし

やっぱり 厳しいんですよ。
(一同) うわ~。

(田中)
授業も普通に受けてるんですよ。

(宮崎) 出なくていいもんだと
思ってたんですけど。

(武井) そんなわけない。
出なきゃいけないみたいで。

当たり前やないか そんなもん
お前 日体大をナメるなよ。

(笑い)

先生も 僕より年下なんですよ
やっぱり。

そうか。
授業 読む時… 出席日数の時も

「マツモト ミヤモト え~
宮崎さん」が付いちゃうんで。

(笑い)

(宮崎) 何か すごい
気まずいんですよ そこが。

気まずいんですよ。

豪華なメンバーで行きましょう
このテーマからです どうぞ。

(店員) お待たせしました。

うん。




そやよな やっぱ
そろばんは 指先か。

男の色気を感じるとか
皆 言うねんけども。

どうや? これは そろばん。

指は分かるかもしれない
私 ネクタイを締め直すとか

その指が好きです。

顔 上げて こうするやつやろ?

ほいで 外す時やろ?
昔っから人気の。

それ ちょっと分かります。

そろばん はじきながら
ネクタイ 外したらいいんだ。

(笑い)

(武井) 組み合わせちゃった。
どう?

私は 後ろの 背中が好きです。

≪あぁ~!≫
背中 背中。

後ろ 背中
どう? どう? 一平君なんかは。

うるさい女やな。
(笑い)

≪4人目で≫
あっ あっ ちょっと待って 私?

一平君に頼ろうと思うたらやな
それですら 「う~ん」。

背中っていうのは どういう背中?

着替えてる時の背中 ばって見たら
うわ!

筋肉?
筋肉 こう 肩甲骨とか。

(宮崎) 競輪とかだと
足じゃないんですか? やっぱり。

そうそう。
(児玉) あっ あぁ…。

僕 足 ちょっと自信ありますよ。

何が?
足 自信あります。

何 参加してんねん。
(宮崎) 足 自信ありますよ。

えっ どういう足が自信あるの?
(宮崎) 見せますよ。

これ 分かります?
(一同) えぇ~!

(武井) すげぇ。
そこに筋肉なんかできるの?

(宮崎)できない これ 大輔筋です。
すごいな。

けど こっちは 力が強い筋肉で
こっち また…。

僕ら ハンドボールは跳ぶんで
こっちは こっちで違うんです。

何がや?
(一同) うわ~!

≪すごい!≫

あっ 筋肉が 左右 違うの?
(宮崎) 左右 違うんですよ。

≪すごい≫
(宮崎) 分かります?

(那須川) へぇ~ でも そこを
好きな人って あんま いない。

(笑い)

天心!
(宮崎) そこやな。

いるわ アホ!
(那須川) いますかね?

いるわ!
いますか?

ごめんね
ちなみに どう? あの筋肉。

いいと思います。

ちょっと上がりましたね
ちょっと上がりましたよ 今。

お前 さっき 悔しかったんか?
(笑い)

彼女なんかは どこの?

私 結構… 海 入る時って
夏場 みんな 上半身裸で

海パン1枚も
見慣れてしまってるので

別に 何か 筋肉 見せられても
もう 見慣れちゃって。

いつものことなんだ ほんなら
どこに魅力を感じたりするの?

大ざっぱなほうが好きです
こまごま やってる人とか見ると

逆に イラっとしちゃいます。
(笑い)

イラっとせんでも
ええと思うけどな。

せっかちなんですよ。
こまごましてはるなでええやんか。

はぁ~ 大ざっぱって 例えば?

無人島でも
生きて行けるような 何か。

(吉村) サバイバル感か。
(高橋) サバイバル感が。

ほんなら 百獣 武井なん?
(高橋) 昔からファンなんです。

(武井) よっしゃ 来た!
よっしゃ 来た!

おい 武井 とうとう来たぞ。
(武井) チャンス!

チャンス来た~っ!

そう 彼女 ファンなの? ほんなら
今日 武井と会えて うれしいんだ。

うれしいです。
一番の魅力は どこですかね?

あの… フフフ。

大ざっぱのアホやろ?
ワオ!

≪アホって ありましたっけ?≫
あったよな? 大ざっぱのアホ。

私が 海 入ってても
文句 言わないような人。

あぁ 優しい 優しさもあるんだ
包容力があって。

壮さんだったら 海にいても
勝手に 何か 倒してそう。

サーファー 片っ端から
倒してやるから。

片っ端から もう。

まずは エブリンから
お願いします。

(馬瓜) 自分は ちょっと
変わってるなって思うのは

4が苦手なんですよ。

4が苦手って
どういうことなの?

占いとかは
全然 信じないんですけど

ちょっと 語呂が 結構
気になるところがあって。

要するに 日本人は 4と9ね。

「死ぬ」と「苦しむ」で
嫌ったりしますけども。

例えば ビュッフェとかで
フルーツ こう 取ってる時に

4つ取って
1周するじゃないですか。

もう ずっと頭が
ザワザワ ザワザワ

ザワザワ ザワザワって
するんですよ。

もう「死だ」みたいな なって。

(笑い)

待って 「私 死ぬわ 私 死ぬわ」
5つにしたらええだけやろ!

5つにしたらええだけや それは。

それで また1個 増やすって
いうのをやってしまうんですよね。

はぁ~ いやいや 4…
俺らの時代は

たぶん
おばあちゃんとかに言われて。

おばあちゃん
ガーナ人なんですけどね。

えっ? おばあちゃん ガーナ人?
はい。

(笑い)

ガーナもあるやろ そういうの。

≪今 24歳ですよね?≫
(馬瓜) 今 24歳です。

だから もう…。
ちょっと嫌なんだ。

結構 嫌なんですよ 思い返すと
あんまり いいことない…。

気にし過ぎて?
気にし過ぎですかね。

もう そっから ずっと…。
逃れられない。

4 4 4 4… でしょ
このへん ずっと こう。

4 4 4 4…。
(武井) ヤバいよ。

まぁまぁ こう 縁起 担ぐって
ありますか? そういう。

(寺内) 僕 競技 今
27年やってんですけど

もう 験担ぎだらけで 何が自分の
験担ぎやったか 忘れるぐらい。

ハハハハ 「俺 験 担ぎ過ぎたわ」
いうやつ?

(寺内) あれもやらなアカン
これもやらなアカンで

頭パニックになるんですけど 一番は
やっぱ 昔から やってるのは

階段は 絶対 左足から上るんです。
上るという ルーティンで。

そうなんですよ 飛び込みって
ずっと 階段 上って飛んでの

繰り返しなので
それで左足から上る。

でも ただ 朝練の時とか
ぼ~っとしてると 右で

あっ!と思うんですよ で 戻って
もう1回 左から上がるんですよ。

普段から 絶対 左 階段は。
左です 左です。

ある? 卓球は 卓球は ある?
(吉村) Tリーグが始まって

番号 つけてるんですけど 自分は
2年連続 1番をつけてます。

やっぱ もう 何事も
てっぺんを目指すために。

てっぺんの1! 1は好きな人は
多いよね こういう競技やってる。

どう? 水泳はないよな?
(渡辺) 水泳はないですね。

全然ないですね でも
4コースが泳ぎたいんですよ。

センターコースなので。
まぁ もちろん。

4レーンで泳ぎたいって思うので。
(馬瓜) 4 4 4 4…。

4 4 4 4 4…。
(渡辺)泳ぐ時は 結構 気を付け…。

4 4から 4に潜って また4。

え~ ただ 泳ぎやすいの?
やっぱ 4と3は。

全部 見れるじゃないですか
1コースから 8コースから

見ようと思えば いろんなコースが
見えるんですよ。

あ~ そうか そうか。
なので

レース展開を考える上では
すごい有利だと思います。

そうか
泳いで 展開を考えてんのか。

(渡辺) そうなんですよ もう
めちゃめちゃ見てるんで 水の中。

(馬瓜) そうなんですか。

それで 波が外へ行くから
1 8が不利やとかいう話…。

(渡辺) 全然ないです 今 もう

コースロープって
あれ すごいんですよ。

コースを ただ仕切るだけじゃなくて
波を消すために あれがあって。

あっ 1コースでも 昔みたいに
言い訳できないんだ。

そうなんですよ なので 全然
波とか もう気にしないです。

気にしない。
はい。

はぁ~ いろいろ すごいねんな。

児玉さん お願いします。
(児玉) はい。

ごはんとデザートって
私は絶対 食べる派なんで。

はいはい
ごはんの後にデザートですね。

はい で 私 毎日 外食なんですよ。
えぇ~。

家で作らないの?
夜 練習するんで 大体 基本が。

競輪は。
私が基本… 私だけが。

他の選手は違うけども
あなた 夜 したいんだ。

夜 する派で 太陽が沈んで
やりたいんですよね。

(一同) へぇ~。
何で昼間にしないの? でも。

日焼けしちゃうから。

かわいい~ ちゃう。
(笑い)

焼いてしまえ!

日焼けしちゃうから。
日焼けしちゃうから。

(児玉) 夜 練習するんですけど

その後 もう
作る時間とかないから

ホント365日
外食なんですよね。

で 焼き肉 食べ終わって

やっぱ セットで デザートが
絶対 食べたいから

その後
パンケーキ屋さんに行って。

いやいや
店のデザートあるやんか。

じゃなくて ちゃんと
デザート 屋さんのデザート が食べたくて。

要するに 焼き肉は焼き肉屋だけ

デザートは デザート屋さん
というか そういうスイーツの店。

デザート食べない日も
中華料理からの お寿司 行ったり。

それ デザートちゃうやんか。
(笑い)

こぎ過ぎや こぎ過ぎや。

頭 おかしなっとるやん。

主食 主食や それ。
試合前もですか?

(児玉) 試合前も。
(那須川) えぇ~。

気付けば 10kg 太って。

ふと スーツをはいて
しゃがんだ時に

お尻のスーツが破れるっていう。

ビリビリになるぐらい
肉 ついてしもうたんだ。

それで まぁ… 負けたりしたら
あれやろうけど

まだ なぁ 賞金女王だ何とやから
それでええと思ってんねんな。

そう でも ちょっと
お腹が出て来たりとかして

こぐ時に 足に お腹が
当たっちゃうみたいな。

そんな太ったこともあんの!?

デザート食べてて
お腹が膨れたっていうけど

あんた 男の趣味だけは
背中の筋肉が… なぁ。

なっ
あれ わがままな女やで あれ。

ホンマ ふられて正解。
(笑い)

はぁ~。
(児玉) そうなんです。

気にしないんだ。
気にしないですね。

何か我慢すると
ストレス たまっちゃって。

逆にね。
逆に。

だから我慢しないようにしてます。

(宮崎) 若い時は やっぱ
よく食べてましたね。

ラーメン16杯とか。
(一同) えぇ~。

ア… アホやん。
(宮崎) 寿司屋 行って

50皿ぐらいとか けど その分
動くんで 太らないんですけど

どんどん 年 取って来ると

逆に 体重コントロールが
できなくなっちゃうんですよ。

あぁ~ そう そんなもんなの。

うまく自然に絞れる年代の時は
ええよな。

はい そうですね。
だから たぶん

競輪って 上 軽いほうが
いいんでしょ? 下半身 すごくて。

重いほうがいい 軽いほうがいい
っていうのが なくて

自分の その体重が
どの体重が 一番自転車が進むか。

…っていうのを自分で探して。
あっ そうか。

乗せるんだ 自分の体重を。

(児玉) 重ければいい
ってもんじゃないし

軽ければいいってもんじゃない。
そうか そうか。

はぁ~ そういうもんなんだ。

僕とか 調子はいいんですけど
体重が増え過ぎちゃって。

体重 増えたら どうなんの?

(ウルフ) オリンピック 100kg級
目指してんですけど

今の体重が
112kgとかあるので。

えっ 絞んの? 大会まで。
絞ります はい。

いつ 大会あんの? いつ?
4週間後にあります。

えっ 4週間で12kg絞れんの?
絞れます 全然 はい。

≪えぇ~!≫
ボクシングは絞るか。

(粟生) でも 12kgは
まぁ きついですね。

きつい?
はい。

不摂生してるってことですよね?

(笑い)

まぁ そうですね
不摂生 ちょっと してました。

(笑い)
そうですよね。

まぁまぁ
不摂生しがちな年やしな うん。

俺は 23歳の時
不摂生だらけやったからな。

だから スタンダードの体重が
108kgぐらいなので

特に そこらへん
8kgぐらいだったら問題なく。

戻って すぐ… できると。

その8kgは 水で抜くんですか?
最後の朝 当日

3kgぐらいオーバーしてて
水 抜いてから

食事の水で
1回 6kgぐらい戻して。

お前 何 真剣に聞いてんねん。
(笑い)

お前 不摂生しようとしてるやろ。

(笑い)
(那須川) してない。

ピンポン ピンポン ピンポン ピンポン
な… 何事?みたいな。

ちょっと縮み上がった…。

ドーピング はかる人に
何を 大きく見せたいねん。

え~ 一平ちゃん お願いします。
僕 何か これって決めた食への

執着心が すごいんですよ。
はぁ~ そう。

どういう こだわりがあるの?

いつも 週10とかで…。
週10?

(渡辺) 牛丼屋さんに行くんですよ
いっつも同じメニューなんですよ。

はぁ~ 牛丼屋さん
まぁ おいしいけども

週10は飽きるよな~。

でも 全然 牛丼とか
好きじゃないんですよ 別に。

ウソやん。
好きというわけじゃなくて。

アホや アホや。

(武井)
さんまさん また 「アホ」って。

アホだらけ…。

もう スポーツの頂点に達した
アホばっかりや。

おかしいやろ 週10で 牛丼屋。

「好きじゃないんですけどね」。
(武井) その言い方だと

完全にアホですよね もうね
今の感じだと 完全にアホ。

好きじゃないのに何で行くの?
(渡辺) だって 牛丼って

炭水化物 タンパク質 お肉。

あと 野菜を付ければ
完璧じゃないですか。

ちゃう 他に 丼 あるやんか
そこの。

週10で
同じ牛丼屋に行かんでも。

何か これって決めたやつを
食べ続けないと

自分に腹立っちゃうんですよ
自分に負けた気がするんですよ。

うわ 今回 メニュー
変えてしまったみたいな。

「俺 変えてしまった」。

(田中) でも 品切れ
品切れっていうか…。

「今日は すいません
切らしております」。

それがないのが
牛丼屋さんなんですよ。

(笑い)

絶対にないです それは。

そうか もう電気がついてる限り
牛丼は出て来るよな。

24時間です。
あっ そうか はぁ~!

なんで もう焼き肉って決めた週は
もう 週4 週5で焼き肉とか。

そうなるんだ。

それ どれぐらい周期で
変わって行くの? 好きなものが。

結構 持ちますよ 牛丼は もう
2年ぐらい続いてます。

(武井) マジで!?
(渡辺) 牛丼は ずっと。

(那須川) えっ 同じ場所ですか?
(渡辺) 同じ場所です。

じゃあ もう店員さんも
「いつもので」みたいな。

(渡辺) 「いつもので」は ちょっと
恥ずかしいじゃないですか。

店員さん 替わるので なので
朝ごはん食べて 昼ごはんとか

全然あるんですよ 何か 朝 昼で
店員 替わったなと思いながら。

俺は いるけど
店員は替わったぞみたいな。

お前 もうバイトせぇよ そこで。
(笑い)

(馬瓜) 変わるきっかけは
何なんですか?

変わるきっかけは?
(渡辺) インスタグラムとかで変わります。

(田中) 見てね。
見て 「あっ これウニだ」と思って。

ウニ食べに行こうと思って
1回 ウニ食べちゃうと。

初め 焼き肉 調べてて ポンっと
ウニの写真が出て来たら

「あっ ウニ!」と思うのか。

そっから ウニの もう ずっと
ウニ ウニ… インスタグラムで。

ウニ ウニ…。
嫌だな それ。

お前 あんの?
食べ物 こだわりとか。

僕は仕事の後 必ず 後輩を
ごはんに連れて行くんですよ。

だから ホント 週8ぐらいは
焼き肉です。

あぁ~。

(武井) 後輩って
何 食いたい?って言ったら

大体が ほとんどが
肉って言うんですよ。

分かる 分かる だから 今日
何 食べたい?って言うたら

焼き肉って
ほとんど言うのかな?

ほとんどですよ
だから ほとんど毎晩…。

ごはん 行かない? 何 食べる?
(ウルフ) 焼き肉ですね。

何 食べる?
(宮崎) 焼き肉です。

何 食べる?
焼き肉 行きたいです。

何 食べる?
寿司ですね。

(武井) 寿司かい!
「焼き肉」や。

流れじゃい。

田中さん お願いします。
はい 私は

26歳まで
ずっと 現役を続けて来て

ずっと こう ドーピングの世界…。

まぁ スポーツ選手
みんな そうなんですけど

ドーピングに
縛られるじゃないですか。

うん 縛られる 分かる 分かる。

すごい選手たちが捕まったりして
金メダル剥奪とかあるからな。

(田中) なので できるだけ

市販のものは買わないようにって
ずっと教えられて来て。

そやよな 風邪薬で ドーピング
捕まった人いるもんな。

そうなんですよ そういうのも
聞いたことがあったので

引退しても
市販の薬が飲めなくて。

何か こう 悪いものっていう
イメージがついてしまったんです。

そんなことないのに。
そら そやろ 小っちゃい時から

ず~っと そうして 頭に
たたき込んでんねんもんな。

だから すごい我慢するタイプに
なってしまって。

もう 悪くなって 悪くなって
入院してしまったっていう。

ウソ。
(田中) そうなんです。

だから 入院してからは
何か しんどくなったり

頭が痛くなったりしたら
飲むようにしてます。

はぁ~
やっぱり 分かる? ドーピング。

(ウルフ) 分かりますね 僕とか
家に 朝6時とかに来るので。

(田中) そうそうそう 抜き打ち。

ドーピング検査
朝6時に 抜き打ちで来よんの。

自分で
時間帯 決めれるんですけど

やっぱ 一番 家にいる時間帯って
朝方なので。

(寺内)みんな そうね しますよね。
(ウルフ)朝6時 インターホン…。

(寺内) 朝方に決めてるんです
絶対に 家 いるんで。

いなかったら ペナルティーになるんで。
いなかったら ペナルティーになるの。

(ウルフ) 3回 ペナルティーで
2年間の出場停止なんですよ。

へぇ~ ほいで 朝6時から
ピンポンって来られて。

(ウルフ) ピンポン どころじゃ ないです
ピンポン ピンポン ピンポン ピンポン。

な… 何事?みたいな。
何? 何?みたいな。

そう。

酔っぱらって 誰か来たんじゃ
ないかみたいな そのくらいの。

開けたら
「ドーピングです」みたいな。

それで おしっこだけですか?
(田中) おしっこだけです。

でも 緊張して
出なかったりもするんですよ。

そしたら 出るまで ずっと一緒に
一日中 過ごすんですよ。

えっ 一日 その人が
ついて来はんの?

(田中) ずっと一緒に行動します。

ピクミンみたいな感じで
ついて来るんです ホントに。

まぁまぁ 一日 出ない日も
ないやろうけどもな 必ず。

(田中)
でも 見られますからね ずっと。

何が?
(ウルフ) 出すところまで 全部。

それこそ 隠してると 何か
混入してんじゃないかとか

誰かの尿を用意して 大丈夫な尿を
用意してんじゃないかとか。

(吉村) Tシャツ 胸の上まで…。
(田中) そうそう そうそう。

こう 上げて ほいで 全部 脱いで
ほいで 要するに…。

(吉村) こうです こう。

「あぁ 出てますね
90 お願いします 90。

あっ OKです OKです」
みたいな感じです ホントに。

しかも 水泳やってると やっぱ
ちょっと縮み上がった後やから

めっちゃ不安 もう…。

ちょっと…。
お前 ちょっと待て。

何を大きく見せようとしてんねん
お前。

しっかり戻ってからと思うんです。
ドーピング はかる人に

何を 大きく見せたいねん。
≪男心≫

それは 年に1回?

(ウルフ) いや でも 僕 去年 1回
ペナルティーついたんですけど

その後は 2か月で
1回ずつ来たりしましたね。

あぁ~ あいつは

要するに すっぽかした
やってるんじゃねえかと。

あの胸毛の生え方は
ドーピングしてる可能性が。

そういうふうに。
(渡辺) 男性ホルモンが。

男性ホルモン 出してる。
あっ 胸毛 生えてると不利なの?

(ウルフ) 不利かもしれないですね
日本人離れしてるぞと。

ごめんなさい 田中さん 女性も

まぁ もちろん
女性が来はんのやろうけど。

もう ず~っと見てます。
見はんの。

それは男の場合もあるの?
(田中) あっ ないです ないです。

女性には ちゃんと女性。
さすがに。

さすがに いないです。
(笑い)

俺 今…
今 何になろうとしてんやろう。

検査員…
検査員になろうとしてる。

波がよかったら
朝早いんで 結構 早く帰りたい。

わがまま過ぎるやろ お前。

さぁ 続いて みなとさん
お願いします。

サーフィンって
自然相手のスポーツなので

決まった時間に
海に入るってことが…。

普通… 日常的に
海に入るんですけど

天気図が気になってしまって。
そやろな。

(高橋) 例えば デートで 映画を
見に行こうって言われたとして

でも その日 もし
波がよかったら… 時間が

決まっちゃってるじゃないですか
映画って 何時何分からって。

その時に
もし 波がよかったらとか…。

好きな彼を選ぶのか
波を選ぶのか。

全然 波 行っちゃうんですよ。
(武井) 全然 波。

(高橋) だって 波って
ホント 一度 来たら…。

俺 そんなんで デート断られたら
俺 もう…。

なぁ 今から さぁ 『ジョーカー』
見ようと思うてる矢先にな

「ごめん 今 波 いいんで」。

(笑い)

はぁ~。

(高橋) だから 日中の約束は
あんまり入れないようにしてます。

一日ぐらい 彼氏を置いて…
ええやんか。

日が暮れたら大丈夫です
海 入れないんで。

そしたら
夜のデートがありがたいのか。

でも 波がよかったら
朝早いんで 結構 早く帰りたい。

ワ~オ!
武井 もう やめとけ。

(武井) 難しいな 難しいですね。
お前のファンや言うて

あんな女 お前
わがまま過ぎるやろ お前。

こっちは スケジュール割いて
この日 デートしよう言うて。

午前中に 海で トレーニング
すればいいんですよね。

これは
彼氏 長続きしないでしょ?

しないですね。
今まで いらしたでしょうけど。

いつ それを超える彼氏が
現れるかやな 恋愛に関しては。

そやろ? そうなった人と
結婚しはんのやろ。

楽しみ。
楽しみやな。

楽しみにしてくれて…。
武井~。

(武井) 自宅に 波の出るプールを
造るっていうのもありですよね。

お前 そんな金 ないやないかい。

何が 大金持ち発言してんねん。

≪さんまさんだったら できます≫
さんまさんなら できる?

俺 こんなのと付き合わないよ。

ふられた!

このブロックの最後
武井 お願いします。

はい 僕 最近

年齢が 結構 行ってるじゃ
ないですか 46歳で。

でも まだ 走ってるんですけど
でも お仕事もいっぱいあるから

もう 深夜しか
トレーニングできないんですよ。

はぁ~。
(武井) だから 何か あの

日常を ちょっと
負荷かけようと思って

最初 重い靴を買ったんですよ。

大昔 流行ったけどな
今もあんのか? 鉛の入った靴。

何か 高級なブランド のスニーカーが
どんどん 巨大化してて 今。

(那須川) はいはい はいはい。
(武井) めちゃめちゃ重くなって。

まず 重い靴を買ったんですよ
そしたら 意外と いいんですよ。

階段 上ったりする時
しっかり重くて

おっ まぁまぁ
負荷かかるなとか思って。

それは 別に 鉛 入れてないのか。

(武井) 入れてないんですけど
よくて そっからハマっちゃって

ネットで検索して まず 「カバン
最重量」って検索したんですよ。

カバンの 本革の
超重いカバンとか買って。

やっぱ アホやわ。

その次 「財布 固い」って
書いてあるんですよ。

ジ~っていう
あのファスナー固い。

すごい。
お前 ここも トレーニングになるの。

(武井) そこも だって
一日 何回も開けるじゃん。

だから あれが固かったら
この辺の ほら

上腕 前腕 上腕
が~って行けると思って。

全行動が
トレーニングにしたいのか。

(武井) はい 「皿 金属」とか

「洋服 生地 厚い」とか
そういう検索ワード。

お前 わざと 重いの着んの。
(武井) そうです 固いのとか。

ホンマは 十二単が目標なのか?
(武井) 最高は それですね。

はぁ~。
何か そういうのが高じちゃって

もう
末期症状だと思うんですけど。

これ 皆さん たぶん
ご存じだと思うんですけど。

特に 碧衣ちゃんとか
知ってると思うんですけど

僕 自宅に
POWER MAXっていう。

(一同) あぁ~。
ねっ みんな 「あぁ~」ですよね。

えっ 何が?
(武井) これ ヤバいやつなんです。

自転車のエアロバイク
みたいなやつなんですけど

プロの競輪選手とかが
鍛えたりする

マジ プロ用の 最強の しかも

POWER MAX V3 Proっていう
最上位機種。

それ 75万円ぐらいするんです。
あぁ そういうやつや うんうん。

(武井)それを自宅に設置して 毎晩
それに乗りながら テレビ見てる。

あれ めっちゃくちゃ重たいよな。
(武井) これ 最強だよね。

最強ですね。
(武井) あれを見るだけで

嫌っていう人がいる。
嫌です。

(児玉) あれ 本気でやると
立てなくなります。

(武井)
20~30分 立てないよね。

えっ それは 最重量にして
こいだ場合?

(馬瓜) 全力で 30秒とかを
全力で こぎ続けるんですよ。

もう無理 その後の練習
できないです ホントに。

やめたらええやん
俺なんかは それ あんねんけど

やめるやん しんどかったら
こんなもんかとか。

(武井)
われわれは やめないんです。

われわれは やめないんです。

でも あぁ もう
今日は これぐらいでええかで

限界 知ったらええやんけ。
(那須川) 限界を突破するんです。

…のが好きなのか。
限界を そうですね

突破した人たちが 今
ここに 皆さん いるってことです。

俺は いっぱい もらった
エロ動画のDVDを

見ながら こぐのを
やってたんですよ。

(馬瓜) 何の限界を
突破しようとしてるんですか?

何の限界を突破…。

だから うち エアロじゃないの
エロバイクだったの。

(笑い)

さぁ テーマ変えます こちらです。







いや ちょっと待って。

ウルフ お願いします。

(ウルフ) はい 僕 ウォシュレットが
好きなんですけど。

(笑い)

(武井) 崩れ落ちたよ さんまさん。

何か 他に 何か 遠回しに行け。

いきなり 「僕
ウォシュレットが好きなんです」。

ホントに好きで。
「ホントに好き」じゃ ないねん。

ウォシュレットは まぁまぁ
気持ちええわな ウォシュレット。

ウォシュレットって ずっと つけてると
自動で止まるんですよ。

ウソやん。
止まるんですよ。

ずっと つけたことあります?
ないない。

えっ 何分ぐらい お前…
お前 浴びてんねん。

それ だから ウォシュレットによって
違うんですよ 時間が。

ウソやん。
だから 僕は 自分で止める…。

熱くなってしまうのは
ウォシュレットが止まるまでは

僕は 絶対 止めないっていう。

(笑い)

(武井) そういうことか。
≪ウォシュレットとの勝負≫

あれ 止まるんだ 俺…。

(田中) ねぇ 何分ぐらい?
何分ぐらい?

僕の家のは
大体4分ぐらいで止まります。

(田中) えぇ~ 4分も?

4分 ず~っと浴びてるの?

(ウルフ) こうやって ケータイとか
いじりながら 止まったら

チッ 止まったか。

(笑い)

俺の勝ちだ。

はぁ~ あんまり 当て過ぎたら
肛門に よくないみたいやぞ。

そうっすね。
お前 大丈夫か? 肛門。

結構 強いと思います。
いい肛門?

いい肛門って どんなんや。

いい肛門って どんな肛門やねん。

それこそ 寮のトイレとか
なかったんですよ。

だから 大きいのがしたくなったら
近くのスーパーまで行って

ウォシュレットあるから
したりとか。

あれは? 威力 強い?
「強」 「弱」 どっちの?

あっ もう
「強」よりも 「強」がいいです。

もう びや~!っと来てんのが
ええの。

あれ たまに すごい時
俺 このまま

飛んでしまうんちゃうかと思う時
あるで。

(ウルフ) ちょっと 傷
練習中とかに ちょっと 傷とか

少し小っちゃな傷とか
できてるの知らずに

トイレとか行って した時には
ホント 飛びそうになりますね。

ぎゃ~! 言わはったんだ
その威力のすごさで。

俺らも 途中から ウォシュレット
っていうのはできたからね。

この進歩たる…。
今 すごいですもんね。

ウォシュレット
最初 衝撃的やったよな。

(武井) 初めてのね ウォシュレットね。
そうそう。

フフフ…。
うん 何か うん。

何 笑うてんの?
≪うれしそう≫

何か いい話だなと思います。

(笑い)

え~ エブリン お願いします。
そうですね やっぱり

負けたくないっていう気持ちが
たぶん

全選手あると思うんですけど。
負けず嫌い 多い。

(馬瓜) 本当に負けたくないんで

あっち向いてホイでも
負けたくないんですよ。

(高橋) 分かる。
(馬瓜) 分かります?

(高橋) めっちゃ分かる。
あぁ そう みんな そうそう。

最初は 軽く やるんですけど
だんだん負けて来ると

あっち向いてホイの手が

この辺から始まる。
殴る勢い。

「あっち向いてホイ!」
みたいな感じで。

こう こう じゃないんだ
「あっち向いてホイ!」。

ホントに
それぐらい やらないと

この先も
勝てないんじゃないかみたいな。

ボクサーが 一番強いんやろ
あっち向いてホイは。

(馬瓜) そうなんですか?
そやろ 動体視力。

えっ やります?
僕 まぁ… えっ やります?

やってごらん やってみよう。

負けるよ お前。
(馬瓜) 絶対 負けたくない。

天心クラス 絶対 負けるって
こいつら すごいねんから。

(馬瓜) ちょっと。
ちょっと やってみ ここで。

(笑い)
≪すご~い≫

全力 全力ですよ。

真剣にやれよ。
(粟生) 全力? 何の全力ですか?

最初はグ~ ジャンケン ポイ!

あいこでしょ!

(馬瓜) よし! ホイ!
ちゃうちゃう ちゃうちゃう!

(笑い)

(粟生)
ジャンケンに勝って 満足して。

あっち向いてホイを
したかってんやろ? 今。

ジャンケンに勝って 「よし!」。

だって
負けたことない方に勝てて。

ちゃうちゃう ジャンケン…。

(那須川)
あっち向いてホイですよね?
あっち向いてホイです。

もう一遍 行くで。
もう1回 はい。

最初はグ~ ジャンケン ポイ!

あっち向いてホイ!

(歓声と拍手)

さんまさん!
≪あぁ 悔しい 悔しい≫

はい 負け はい 負けました。
嫌だ。

もう 頭の中 ずっと もう
負け 負け 負け…。

そ… それも 一発で。
(笑い)

あぁ こんなんでも悔しいのか。
これで たぶん 帰って

ずっと 「あれ チョキ
出しとけば よかったな」。

あっち向いてホイは 絶対
ボクサー 絶対 有利やよな。

速いと思いますけどね はい。
なぁ。

どうやったら鍛えれるんですか?
どうやったらですか?

昔は 新幹線のお客さんの顔が
見えるとか そういう練習。

電車 乗りながら 駅名 追うとか。
(ウルフ) 通過 通過の駅で。

あっ やってたの?
(ウルフ) 僕は やってないですけど。

何でやねん!
(笑い)

参加すんなよ!
(笑い)

(武井) 「参加すんなよ」?
「参加すんなよ」?

(寺内) 呼ばれた。
(武井) 「参加すんなよ」?

呼ばれたはずやのにね。

亀田のお父さんの練習で
ピン球 目の前から投げて

よけるっていうのも それは
訓練で この人ら すごいやろ。

まぁ あれは やらないですよね。
(笑い)

≪全否定≫
お前 何 否定してんの?

否定というか 僕は やらないです
えっ やりました?

やんない やんない。
(笑い)

やんないですけど。

え~ 続きまして 寺内さん。

僕 やっぱ 27年ぐらい この
海外の遠征が多いので

パッキング が よく するんですよ。
旅行上手になんのか 逆に。

すごい きちょうめんで 家とかも
すごい奇麗にしてるんですけれど。

その中で パッキングの中で…
いろいろ小分けにしてる。

これはTシャツのパック
これは これって やってる中で

奇麗に合わなかったら
何回も やり直しちゃうんですよ。

「ここのスペース
めちゃくちゃ嫌やな~」。

空いてたら嫌なんだ。
(寺内) 嫌なんです。

きっちり行かなアカンの?
そうなんですよ。

「シャンプーも こんだけでいいけど
デカいの持って行こか」とか。

あぁ 埋めるために。
埋めたいから もう テトリスみたいな。

はぁ~ 奇麗に埋まらな
気ぃ済まへんの?

あそこが
試合の始まりなんですよね 僕の。

ウソ~!
そうなんですよ。

競技とは関係ない
個人の問題やな これは。

(寺内) そうですね はい。
(武井) きちょうめんなんですよ。

プールの競技じゃないですか
大体 プールの人って

プール 上がったら 髪の毛ぬれて
あれじゃないですか。

寺内君は
取材 行っても 何しても

このビシっとした髪形を
崩れてるの見たことない。

あぁ はぁ~。
すごい きちょうめんなんですよ。

きちょうめんなのか神経質なのか。
神経質でもありますし。

やっぱり 自分が この年齢で
トップになって

取材 来てもらった時に
画面 映った時に

39歳でボサっとしてたら

「こんなヤツに 皆 負けとんのか」
って思われるよりは

「やっぱり パフォーマンスも ちゃんと
してるんだな」っていうふうに。

っていうふうに思わしたいの?
(寺内) そうなんですよ。

散髪 月に どれぐらい行くの?

月に 5回か 6回ぐらい。
(武井) ホントに すごいんですよ。

そやろな これをキープするのに
月に5回 行かなアカンわな。

(武井)
競技性なんじゃないですか?

美を追求するっていう。
(武井) 完璧な美だから。

ピシャって行ったほうがいいから
それなんですよね たぶん。

(田中) 体操選手も多いかもです
男性 男子の選手たちは。

(寺内) 見た目 気にしてますよね。
そう。

バッグの中が すごい奇麗とか
弟とかも そうなんですけど

めちゃめちゃ きちょうめんに…。
(寺内) ジップロック とか好きでしょ?

僕も そうなんですよ。
(笑い)

(寺内) 好きなんですよ。
ジップロックが好き?

もう 全部 奇麗に畳んで。
そうなんですよ。

一平ちゃん どうなの? がさつ?

僕 がさつ… ぐっちゃぐちゃです。
ぐっちゃぐちゃやろ。

自分のユニホーム
水着あるじゃないですか。

…の時の 水着の入れ物ねえな
っていう時 あるんですよ。

試合の時に 水着 入れるやつない
ってなった時は

そのへんのスーパーの袋とかに
こうやって入れて。

アカンで それ
それ アカンよなぁ。

そんな
ローソンとか書いてある…。

それが お前 メダリストが
持ってたら アカンで。

あぁ いろいろ
その人によって あるんだ。

奇麗やろ?
(ウルフ) 僕 汚いっていうより

外国 行く時は
柔道着が重いんで

他の荷物を
制限しなきゃいけないんですよ。

そうか 柔道着だけで
結構 行くな。

試合の時に
青白道着で 一着一着で

また 調整練習もあるんで。
そうか!

最低で3着は持って行くんですよ
それだけで 10kg 超えちゃうので。

はぁ~ せやろな。

そう考えると水泳って 僕ら
ウエストポーチでも行けますから 最悪。

最悪 水着 1枚あれば行けるから。

最悪 ウエストポーチで。
(寺内) 行けるんです。

東京オリンピックは特に行けるな。
(寺内) そうなんですよ。

もう 家から はいてったら
何もいらないです。

家から はいてってな そのまま
はいて 家 帰って行ったら。

(寺内) 何にもいらない
ちょっと ずくずくするだけ。

あの人 手ぶらやん!って。
(笑い)

もう 最後の最後
高橋みなとさん お願いします。

はい たぶん 皆さん
そうだと思うんですけど

電車 乗ってる時に やっぱ
体幹 必要なスポーツなので

どれだけ つり革とかに
つかまらずに

立ってられるか選手権やります。
(田中) やったことある。

(寺内)
あれ 絶対やるわ やるやる。

みんな うなずいてんな。

何が? つり革 持たないで
立ってられるか?

(田中) 体幹を鍛えるんです。
(高橋) 揺れに合わせて。

サーフィンって どっちか足を
前に出すんですけど

その体勢で こう 揺れに合わせて
こう 揺れて。

誰が一番 足 先に ぶれちゃうか
みたいな。

あっ その競技者同士で。

で 負けたくないんで
負けず嫌いなんで

「はい 揺れた~」みたいな。

「はい 勝ち~」みたいな やります。

あぁ
これは 皆 電車の中でやるんだ?

(宮崎) やりますね
僕らとかは動いちゃダメっていう。

揺れるんじゃなくて。
あぁ~。

足をポンって
1歩でも踏んだら そこで負け。

(武井) ガチ固定ね。
(宮崎) そうです ガチ固定のやつ。

やるんだ? ボクシング もやるでしょ?
(粟生) やりますね 必ず。

そうなっちゃいます。
持っても 爪先で立ってはるよね?

そこまでは したことないですね。

合わせて行こうか?
(笑い)

トーク合わせて行こうぜ。
(笑い)

(武井) チームワーク!
チームワーク!

チームワーク!
ちゃんと合わせて行こうぜ~!

うん 合わせて行こうぜ。

お前 アホやよな?
そうですね。

(笑いと拍手)

めちゃくちゃにアホです。

やるの? 水泳も やっぱり?
(渡辺) 絶対 やりますよね。

みんな やるんだ!
≪やります やります≫

卓球も?
(吉村) 卓球も やりますね。

もちろん
今のも やるんですけど

たまに 満員電車とか
乗るじゃないですか。

で みんな こう 人 多いと
寄り掛かって来たりとか

するじゃないですか。
もちろん。

こう みんな めちゃくちゃ 僕に
体重 乗せて来る時あるんですよ。

僕 絶対 それに負けないです。
(笑い)

(渡辺) ずっと こうですよね。
(吉村) 来るじゃないですか。

それに対して 僕は 絶対 前の人に
体重を預けたくないんです。

なんで
僕は ここで こうやって…。

ウッて こう。
ウッて 後ろのほうに ウッて。

こらえるの。

俺は壁だよ。
「俺は壁だよ」 カッコいい!

うわ~。
(吉村) やってますね。

一応 鍛えてんのか 自分も。

めちゃくちゃ
体幹 固まりますからね。

グッつって。
鍛えたいんだ。

(寺内) 僕 一度 引退して
2年間 サラリーマンしたんですけど

29歳 30歳
毎朝 満員電車 乗ってて。

自分が やっぱり負けず嫌いなんで
同じことしてるんですけれども。

何で あんな おっさんに
俺 負けてんねん!って。

おっさん もう 全然
動かないんです 新聞 持ちながら。

自分は…。
(笑い)

去年 オリンピック 出たのに!
って。

ボロボロのサラリーマンが
動かないんだ。

やっぱ キャリアって
すごいなっていうね。

向こうは
電車 乗り慣れしてはるからな。

(寺内) しかも
奇麗に折るんですよ この。

そうそう あれ うまいな。
4つにね 折るんですよ。

あの 新聞 読むの
うまい人 いる いる。

(寺内) 俺 去年 オリンピック出たのに
何でやねん!って思いながら。

彼女は どう?
電車に乗ったら やるの?

私は たぶん 普段 ずっと
自転車に乗ってるから

歩くだけで疲れちゃうんですよ。
えっ!

だから 逆に 電車は
もう ホント 座りたいみたいな。

合わして行こうぜ!
(笑い)

≪合わせて行こうよ≫
(笑い)

合わして行こうぜ!

<今回は…>

最初はグ~ ジャンケン ポイ!

あっち向いてホイ!

(歓声と拍手)

<エブリン選手には 何か 簡単に
勝てるものを送っておきます>

さんまさん!
≪あぁ 悔しい 悔しい≫

(拍手)

<皆様 本日は 楽しいトークを
誠に ありがとうございました>

<今回は 高橋みなと様からの
リクエストで

餃子をご用意いたしました>

<皆様 どうか ごゆっくりと
お楽しみください>

(馬瓜) あの~ 天心さんに
あっち向いてホイで勝ったら

東京オリンピックでも
活躍できると思うので

しっかり
鍛えて行きたいと思います。

ありがとうございました
ありがとうございました。

収録が終わるのが先か
僕の脇汗が下まで行くのが先か

ちょっと怖かったんですけど
何とか 無事に終了して

よかったです
ありがとうございました。

皆さん 競技もプロなんですけど
トークも かなりプロだったんで

私もトークの波に乗れるように
しっかり練習したいと思います。

ありがとうございました。
(拍手)

高橋みなとちゃんの
攻略法を見つけるために

取りあえず
まず 海岸線 海沿いに

コテージを借りようかなって
思ってます。

<採用された方には

カラダにも うれしい!>


関連記事