ロンドンハーツ 「クイズ!下の名前」知らなきゃかわいそう…「名字」「愛称」は覚えていても、意外と知らない…



出典:『ロンドンハーツ 「クイズ!下の名前」知らなきゃかわいそう…』の番組情報(EPGから引用)


ロンドンハーツ 「クイズ!下の名前」知らなきゃかわいそう…[字]


「名字」「愛称」は覚えていても、意外と知らない芸人の下の名前。でも芸人だったら仲間や先輩の下の名前を答えられないハズがない!クイズ形式で抜き打ちチェック!


詳細情報

◇番組内容

前回の放送と同じ日に収録されたこの企画。事前に予習ができないよう、企画を知らされずに集まった出演者に先輩や後輩の下の名前をクイズ形式で出題。

レギュラー番組で共演していたり、リスペクトしている先輩なのに、今回も失礼な誤答が続出!さらに本人がドッキリで登場!目の前で間違い回答をし、気まずい雰囲気に…。

さらにザキヤマvs小宮が例の件でモメるぞ!

ツダン・バンセンも登場! って、誰??

◇おしらせ

※この番組は放送時間が変更になる場合があります


☆公式ホームページ

 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/



『ロンドンハーツ 「クイズ!下の名前」知らなきゃかわいそう…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ロンドンハーツ 「クイズ!下の名前」知らなきゃかわいそう…「名字」
  1. 山崎
  2. 藤本
  3. 小峠
  4. 小宮
  5. 名前
  6. 有吉
  7. 正解
  8. 尾形
  9. 津田
  10. 文字
  11. ナダル
  12. 狩野
  13. 一同
  14. 草薙
  15. 藤田
  16. スタン
  17. 岩井
  18. ハンセン
  19. 志村
  20. 全然違


『ロンドンハーツ 「クイズ!下の名前」知らなきゃかわいそう…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

…の下の名前は なんでしょうか?

〈今夜の『ロンハー』は…〉

〈テレビでよく見る芸人の

誰が「のぶあき」やねん。
(狩野)えっ!

〈前回は 先輩の名前を間違える

違います? うわー やった。

〈そして 今回も…〉

「やすひろ」。 全然違う!

〈間違い解答連発で
気まずい空気に…〉

これからもリスペクトさせてください。
すいませんでした。

〈さらに 覚えられてない…〉

〈好評第2弾〉

さあ また
この企画がやって参りました。

あ~ やだ やだ!

前回はね えー…
木本さんの下の名前が…。

今もね 危なかった…。
うん 危ない。

木本さんの下の名前が
出てきませんでした。

0人ね。

もう覚えてますよね?
木本さんの下の名前。

(山崎・岩井)はい。
せーの…。

うわあ… 覚えてるんですね。
そりゃ 覚えてますよ。

って事は やればやるほど 皆さん
やっぱ 吸収していきますからね。

でも できれば
そのまま スッと答えて頂きたい。

人が来るなんて
聞いてなかったからな~。

この収録は
暗記や勉強をさせないために

前回1本取り終わった直後
休憩なしに撮り始めております。

(小峠)やり口がひどい!

見てないから。
(山崎)見てないですか?

見てないです。

〈前回トップは
フジモンとナダル〉

〈最下位は
正解0の岩井〉

〈果たして
今回は?〉

第1問 こちら。

こちらのグルメ本を
出されているのは

アンジャッシュの
渡部何さんでしょうか?

これ?
はい。

あっ そうか 同じ事務所だから…。

〈1問目は
比較的 易しい問題だが

みんな ちゃんと答えられるか?〉

あっ… あっ うち わかったわ。
これ わかる?

えっ わかんない。 わかんない…。
いや いいよ。

違かったら どうしよう。

正解です。
(有吉)これ 簡単だよ。

これ 私がわかって
わかんなかったら 結構やばいよ。

はい ナダルさん どうぞ。
どうぞ どうぞ。

ちょっと離れて並んでくださいね。
(ナダル)いいですか? 僕から。

正解!
よっしゃ!

正解です!
トゥース!!

(有吉)「トゥース!!」はダメよ。

アンジャッシュの渡部…。

もう… もう 流れで言えるよ。
えーっ ど忘れだわ。

藤本さん。
あれ?

(有吉)いや いけるでしょ。
よく文字とかも見るじゃん。

耳なじみがあるもん。
うん。

正解。
ウェ~イ!

児嶋だよ!
ハハハハ…。

(藤本)頑張れ 頑張れ
頑張れ 頑張れ。

えっ?

アハハハハ…! はい 正解です。

言い方がおかしいんだよ。
なんだよ その発音。

(小峠)渡部さん
なんか あるんだよな…。

さあ。
いや あるんだよ。

(藤本)おい ちょっと 英孝ちゃん。
お世話になってるやろ?

「渡部じゅん」。 違います。

(小峠)「じゅん」じゃない。 いや
違う 違う 「じゅん」とかじゃない。

渡部君 可哀想じゃん。
あっ 勢い系。

うわっ 正解!
よっしゃ!

勢い系 勢い系。 勢い系です。

うわ~。
(山崎)何してんの? ホント。

狩野は
リスペクトしてるんだよね?

めっちゃ好きです。
(山崎)なりたいとか

言ってたじゃん。
憧れて… あの ラジオでね。

めっちゃ好きなんです。

ヒント。 2文字です。

あーっ わかった!
わかった わかった わかった!

(藤本)めっちゃ喜んでるやん。

正解。
(岩井)わかった気がする。

(藤田)全員わかんないと。

正解です。
うわあ~ 危ねえ!

さあ 狩野さんだけです。
2文字は もう…。

あっ 2文字は
もう わかってるの?

いやいや
お前 「じゅん」って言ったろ。

浜村だろ それは。
いや 浜村さんなの?

(山崎)浜村淳でございます。

タイムアップ!
ちょっと…。

うわあ 出てたのに…。
(山崎)えっ マジでわかんないの?

(小峠)これは わかったよ。
(尾形)失礼だよ これは。

(有吉)言って。
いいよ。

「渡部ごう」。
(一同 笑い)

若林だろ それ…。

若林さんな。

加藤剛。
加藤剛さんね。

あれ?
なんでしたっけ?

さあ 正解は…。

(狩野)もう そのまんまじゃん。
(小峠)そのまんまってなんだよ。

もう ちょっと
お世話にもなってるでしょ?

渡部君に。
もう ホント そうっすね。

カメラ越しに謝罪をね…。

(山崎)これは
渡部さん 怒ってるよ。

結構 根に持つタイプだからね。
(藤本)やめたれ。

建さん。
建さん…。

(狩野)ホントにすいませんでした。
もう 一生忘れませんので

これからも
リスペクトさせてください。

すいませんでした。
はあ… 渡部建…。

(有吉)「志村」で覚えるんだよ。
「志村」で覚えるんだよ。

なんで「志村」で覚えるんだよ。

「渡部」を なんで
「志村」に置き換えるんだよ。

「渡部」で覚えりゃいいのよ。

経由しないといけない…。

一回 志村さん 挟むって事?
(有吉)そう。

渡部君… 渡部君のご飯を…。
希ちゃんが真っ白。

真っ白といえばバカ殿。
バカ殿といえば志村さん。

長えな!
(狩野)なるほど なるほど。

覚えた?
(狩野)覚えました 覚えました。

渡部さんの奥さんは…。

(狩野)えー… 肌白い。

白いといえばバカ殿。
バカ殿といえば志村さん。

志村さんといえば「けん」ですね。

志村さんといえば「けん」…。

渡部さんといえば「建」まで
いかないと…。

志村…?

志村けん 知らなかったら
もう ここにいちゃダメだよ。

危ない 危ない。
名前の由来…。

…という理由で 渡部建。
(有吉)そうなんだ。

知らなかった。
まあ でも 頑張ってるね。

〈渡部の下の名前

こちらの方々と併せて
覚えましょう〉

〈続いて

(矢作)小木が もう すごいよ。
100票だよ。 小木は100票だよ。

仲良しコンビ おぎやはぎ

小木さんの下の名前は
なんでしょうか?

〈コンビ名にも入っているため

名字の「小木」というイメージが
強いが 果たして…〉

これ いけるでしょ。
いいですか? じゃあ。

(藤本)同じ事務所やもん…。
(山崎)確かに そうだけど…。

人力舎に有利な…。
そうね。

正解です。
ありがとうございます。

あっ いける?
これは 岩井も…。

『ゴッドタン』。

フフッ…。
「やすひろ」。 全然違う!

(山崎)なんでいけるんだよ。
この早さで。

(山崎)逆に すげえな。

これ いける?
(山崎)えっ 意外に?

正解。

(藤本)あらっ 草薙 いいねえ。
(有吉)真面目。

(有吉)偉いね 草薙は。

(藤本)草薙 偉いねえ。
(藤田)偉いよ。

チューしてもらえるんじゃない?
誰かから。

(山崎)いけるんじゃない?
淳さんからね。

淳さんか小峠かニコルちゃん…。

(小峠)なんでだよ! なんで
俺が入ってくるんだよ そこに。

どれだろ?
(有吉)見て 顔。 小峠…。

まず 小峠君。

こんなだね はい。
(藤本)淳…。

淳さん。

(有吉)で ニコルちゃん。
(山崎)あっ もう…

これは もう わかった。 決まりだ。
誰?

全部いい。
全部… ハハハ…!

予想外の答えだよ。
(藤田)意外だった。

(藤本)ニコル 同等に扱われて。
(藤田)一緒? 小峠さんと…。

じゃあ 小峠の頭に
キスさせてもらったら?

うわ…。
(小峠)なんなん… なんでだよ!

どういうキャラなんだよ
キスするキャラって。

なんだよ そのキャラ!
(草薙)どうだい? 今日は。

(藤本)頭 持って。
(藤田)頭をね…。

男らしく 男らしく。

男らしいとこ 見せてやれ
男らしいとこ。

(藤本)グッといけよ。
そうそうそう… いけ。 チュッて。

いいよ。 いけ!

ハハハハ…!

優しいな おい お前…。
なあ。

(藤本)なんで怒んねん。
(有吉)なんて日だ。

トゥルンとした唇しやがって
おい。

ナダルに… ナダルのおでこは?

(山崎)ナダルは いい?
(草薙)ナダル… さん。

あっ いいんだって。

(藤本)そう。 グッと引き寄せて。

(小峠)なんなんだよ これ…。

どうだった?

(山崎)小峠君とナダル
違い 覚えた? ちゃんと。

同じだよ。 同じだよ!

同じじゃねえよ!
(藤本)同じやて。

同じじゃねえだろう!
一緒のわけねえだろう そんなの。

じゃあ 当ててみてよ。
当ててよ じゃあ どっち…。

どっちか…?
目 つぶって。 目 つぶって。

目 閉じて 目 閉じて。

全然 関係なくない?

1番目 この方です。
1番目 この方です。

(せき込み)

(山崎)想像しただけで…。

まずは 1番目。

(藤田)もう 名前
関係なくなっちゃった。

はい。 2人目。

(藤田)もう したくないんだ。
(岩井)これ なんなんだよ?

2人目よ。
(山崎)ハハハハハ…。

1人目 誰?
小峠さん。

2人目が?
ナダルさん。

不正解!

当たりました?
不正解だよ。

だから 同じなんだって!

一緒なわけねえだろうよ。

なあ? 違うだろ どう考えても。
(山崎)草薙君 それは 失礼よ。

名前だから。 草薙!

名前をやりたいのよ!
僕も そうです。

名前をやりたいの!
名前をやりましょ!

名前をやりましょ。
名前をやりたいんだよ。

僕も 名前をやりたいです。

〈ここで 視聴者の方にヒント〉

〈小木の
下の名前は

「ひ」で始まる
4文字〉

〈すぐに検索せず
頑張って思い出そう〉

「よしみ」。 全然違う。

全然違うからね。
堂々と違う。

正解。
よーし!

出た 出た。
よかった。 嬉しい。

(小峠)よかった よかった。

ああ~… 「かずゆき」。

違います。
違いますか。 うわあ…。

全然だわ。

ナダルさん。

「まさゆき」。 違います。

「小木まさゆき」さんじゃない。
(尾形)「ゆき」いっちゃう。

はい 狩野さん。

「小木よしあき」? 違います。

終了!
(山崎・小峠)ああ~!

フジモンさんも…。
(有吉)出ない?

(山崎)藤本さん!?
(藤本)わからん!

正解は こちら。

(藤本)ああ~ そうか!
ああ そうや!

(尾形)そうだ!
(岩井)これ これ。

(有吉)見るよね。
見ますよ これは。

そのままやん。
全然 育たなかったな。

明るくないもん。
(山崎)全然 明るく育たなかった。

負けちゃったね。

いないとこで やめてください。

〈名前と性格がマッチしないのか
8名中5名が不正解〉

〈続いて

皆さん こんばんは。
今日も よろしくお願いします。

あっ 調子いい!

こちらは フットボールアワーの
岩尾望ですが…。

(一同)えっ!?
(山崎)厄介 厄介 もう。

相方の後藤の下の名前は
なんでしょう?

(山崎)ああ それね!
はいはいはい。

いきます。
はい。

(藤本)あれ? ど忘れした。

正解!
やった~!

(有吉)やっぱ 知ってるね~!

「高低差ありすぎて
耳キーンするわ!」。

ああ~ 惜しい。
(狩野)なんで? ウソ!?

多分 漢字は
合ってるんだろうね。

そうだね。 読み方は難しいよね。
読み方が違うのかな?

ああ…
珍しく 半分 合ってるね。

(山崎)へえ~。
そういう時もあるんだな。

(尾形)えっ 違うの?

えっ?

「よしあき」? 違います。

(山崎)吉本でしょう?
藤原だろ それ。

(藤本)1個前のに お前
引っ張られすぎやねん。

違いますか?

違います。
違う? ああ~! 違うんだ。

ああ わからん。

おお~ 正解!
ありがとうございます。

すごいじゃん。
(山崎)強いじゃん。

いける?

うおーい! 正解!
よーし! 危ねえ 危ねえ。

ああ~… 違うんだよな。

もしかしたら…
英孝ちゃん 読めないのかも。

「そうかも」…。
(藤田)かわいい。

〈ここで 視聴者の方にヒント〉

〈後藤の下の名前は4文字で
漢字表記は2文字〉

〈英孝ちゃんが
読めなかった

2文字目が
ポイント〉

吉本 全員?
(山崎)えーっ!

あれ? 今日 なんや なんでやろ。
(有吉)藤本さん 珍しいね。

むずい?

でも 逆に俺は覚えやすいと
思ったんだけどね。

この字って こうやって読むんだ。

(山崎)結構 下で呼ばれません?
同期とかには。

うん 上の2文字でね。
(山崎)そうそうそう。

おお…。

あ~! だから そうなんですよ。
読み方がね。

それ 狩野さんも
そう言ってたんですよ。

(山崎)うわ~!
(藤田)同じ間違い。

ニコルは
もう知ってるんでしょ?

いって いって ほら。
(山崎)一応ね。

(有吉)あるよ 小峠…。

あっ 上半分は合ってるね。

(有吉)合ってるんだ それでも。

上半分は合ってる。

違います。 終了!

(ナダル)マジで思い出しました。
えっ?

(ナダル)マジで思い出しました。
終了です。 終了です。

(藤本)厳しい。
(小峠)厳しい。

下がって 下がって そっちに。

(ナダル)うわっ 上出てきた。 クソッ。
上は出てんねん みんな。

上は出てるのよ。

正解は こちら。

(藤本)輝基!
あ~!

(藤本)「てるき」。
あっ 「てるき」言うてたわ。

いや 吉本の人が…。

よしもと てるもと。

よしもと てるもと。
よしもと てるもと?

後藤だけで
よしもとが出てきます?

後藤 よしもと てるもとね。

後藤 よしもと てるもとって事ね。
(藤本)うん。

私も だって
同じ事務所の先輩だったら

わかりますもん 大体 名前。
そうでしょ?

(藤本)わかるやろ。
よね…。

米倉涼子さん。

お~!
(藤本)そりゃわかるやろ。

大門未知子でもいいけどね。

〈同じ吉本芸人 全員が
まさかの不正解〉

〈輝基 可哀想〉

〈3問終わって
ザキヤマと草薙が全問正解〉

〈狩野は1つも正解なし〉

続いての問題 こちら。

こうやってね 相方とね
『アメトーーク』に出させて頂くなんて

これ… なんて日だ!

そういう日だ。
お前 うるせえんだよ! この野郎。

(ナダル)これは 僕 大丈夫です。
(有吉)これはいけるわ。

バイきんぐ 小峠の下の名前は
なんでしょうか?

小峠 出てきて頂いて。
(藤本)これはさ…。

〈スタジオメンバーからの出題〉

〈本人の前で間違えると
気まずいぞ〉

これは出るでしょ?
(藤田)やばい。

ザキヤマさん 毎回早いね。
(小峠)すごいですね。

人の名前ばっかり
見てるんだろうね。

いや 全然違いますね。
全然違います。

つるピカハゲ丸君じゃないです。

つるセコ つるセコ。

つるセコじゃないです。
ハゲ丸君じゃないです。

つるセコ言うて…。
(小峠)すごい舌伸びてたんですね。

全然違いますね。

ハゲ丸君 出ないですよ。

あっ 正解!

(小峠)あっ 正解。
イエーイ!

ありがとうございます。
(藤本)これ わかるよね。

有吉はわかるよね?

(山崎)結構 出る…。

あっ ありがとうございます。
(藤本)はい! これ 簡単ですよ。

あっ 正解。

ここですよ。 ここ ここ。
問題 ここよ。

自信満々で来るけど。

(一同 笑い)

全然違う。
「りょうへい」 「りょうへい」。

(小峠)なんだ 「りょうへい」って。
「小峠りょうへい」。

(小峠)全然違います。
「小峠りょうへい」もいいよね。

意外と言う人も
いますけどね これ。

ピンでやってるから
よく出てるんだよ。

そうだよね。
いいよ 草薙。

いや 草薙君 ホント調子いいから。

おっ 正解。

(有吉)すげえな。
(小峠)正解。 いいよ いいよ。

3人です。

(有吉)狩野 わかんないんだ。
(藤田)なんでだろう?

狩野って人の名前
興味ないの?

(藤田)何に興味あるの?

(一同 笑い)

じゃあ 名前には興味ないんだ。
(山崎)名字に興味あるの?

(小峠)いや これ ちょっとね
出てほしいですけどね。

あと3人ですか。

あっ 来た 来た。
(小峠)大丈夫?

ピンとくるの 途中でね。
(山崎)この顔にピンと…。

違うんだよ。
「しょうた」じゃねえよ。

なんだ その「りょうへい」とか
「しょうた」とかさ。

(藤本)寿司か。 寿司や それ。
『将太の寿司』ね。

関係ねえよ。
俺 『将太の寿司』…。

(藤本)寿司の小峠。
(小峠)ないでしょ そんなチェーン店。

あっ 来た。 頑張れ。
来た。

いや 違いますね。
(尾形)違うか…。

惜しくもない?
(小峠)あっ いや あの…

惜しいっちゃ惜しいですかね。

少し。
まあまあ かすっちゃいますね。

(尾形)かすってます?
(小峠)うん。

ヒント 出していいですよ。
ヒント いいですか?

ヒントはね えっと 3文字ですね。

ですよね。
(小峠)3文字はだから

尾形は3文字 言いましたんで
近いっちゃ近いんですよ。

「おさむ」じゃないですね。
(藤田)もう絶対出てこない。

そこまでいったら
出てこないと思うよ。

(有吉)勘でやってるだけだから。

あっ 最後。
(藤本)あら!

いや~ 違うんだよ。
違うんだよ。

惜しいのね?
(小峠)惜しいんすよ。

惜しいのは惜しいんだよ。
ここまで!

ああ!
もう1回…。

正解してるんだよ。
(小峠)「もう1回」って なんすか。

では 改めて 自己紹介を。

えー 小峠英二です。

ああ…。
ああ~!

(尾形)英二だ そうだ。
(岩井)ああ… 見たわ。

板東さんと同じ字ですね。
板東英二さんと。

由来は?

おじいちゃんが
付けたらしいんですけど

吉川英治さんっていう作家さんが
いらっしゃるんですよね。

…の「えいじ」から
取ったらしいですね。

っていうのは
なんか 聞いた事ありますね。

英二さんが正解でした。
はい。 英二です。

言われたら
でも ピンときたでしょ?

小峠英二。
英二さんだ。

覚え方だよね。
(藤本)覚え方よ。

ちゃんと それ
教えてあげないとね。

(小峠)英検は四… 英検四級です。

ああ…。
四級なんや。

英検二級
取ってもらえばいい…。

なんで このために取るんですか
俺が。 英検…。

英検二級取ったら
絶対 名前覚えられるよ。

(小峠)なんで 名前…
嫌ですよ そんなの。

(山崎)いい? ちょっと…。
『ロンハー』の…。

いやいやいや…! ちょっと
本当にいきそうだから嫌ですよ。

いかない いかない いかない!
裏企画で。

(小峠)
してくださいよ! そんなもん。

フル尺で使ってくださいよ
そんなの。

いい いい…。
ダメ! いやいやいや…。

英検二級いいよね。 そしたら…。

(尾形)絶対 覚えられます。
(小峠)違う違う 淳さん それは…。

落ちてもいいじゃん。
淳さん 俺は もう ホント…。

長期企画は…! 淳さん 俺は

長期企画はやりたくねえっす!
(山崎)落ちてもいいじゃん。

(小峠)長期企画…
いや 落ちてもいいって… でも

やらなくちゃいけないでしょ?
それは やらない!

ちょっとでも引くと
やんなくちゃいけないから!

俺は引かない! やらない!
「英検二級を拒む」で

覚えておけば…。
(山崎)ああ~ そうね。

「英検二級を拒む」。
(小峠)拒む 拒む。

拒む。 「拒む」だったら…。
「拒む」だったら いいです。

「英検二級をものすごく拒む
英二」。

いや取らない 取らない…!
ちょっと待って。

なんで 俺に そんな
英語 勉強させたいんですか?

いやいや… 嫌です 嫌です!

(小峠)役に立つか… いや もう
しんどさが もう… 嫌ですから。

英語は もう この年になって…。
英検取るのは大変ですから。

〈という事で
「英検二級を取らない英二」と

覚えましょう〉

〈続いて

ボラギるなよ!?
ボラギるなよ!?

うらあっ!
えいっ!

あっ イッテ!

熱い 熱い…!

マセキ3兄弟 出川さんは「哲朗」

狩野は「英孝」。

では 小宮は?

(小峠)
わかった わかった わかった。

(岩井)これは わかります。
(小峠)俺もわかった。

〈三四郎というコンビ名が
下の名前と混同しやすいが

果たして…〉

〈ちなみに この問題
スタジオメンバーには内緒で

小宮本人もチェック〉

さすが 3兄弟。
(有吉)そうだね。

(小峠)これは わかったわ。

はい 正解です。
あざっす! はあ… 安心した。

よし よし。 すごいね。

やっぱね 世代が近いと…。

正解。
(狩野)安心した。

これは もう どんどん来る。
えっ! 意外だな。

「しんじ」…。

ブフッ…。

(尾形)あれ? あれ…?

正解。

(山崎)ああ いいね。

正解。
(ナダル)これは もう…。

(草薙)ああ やりました。
覚えてるのね。

えっ?

ハハ…。 「さとる」 違います。

(有吉)小宮山だろ それ。

小峠 レギュラーやってたよね。

そうです やってましたね。
やってたんですよ。

あれ? 小宮
それじゃなかったっけな…。

(小峠)あれ?

いや 尾形さん!

藤本さんは?
いや 全然わからん…。

有吉 いけるでしょ?
(有吉)うん。

フルネームで
オープニング言うから。

そうですね。
なるほど。

ニコルは? よく ロケ行くけど。

うーん
なんか ほんのり…。

えっ いける?

小宮三四郎や 思うてまうのよ。

そうね。
三四郎に引っ張られるんですよ。

あ~! 惜しいね。
2文字は合ってますけどね。

相田じゃないからね
いけるでしょう。

いや 相田 可哀想。

どっちの2文字だろう?
(藤本)相田の方が まだ…。

(岩井)相田の方が!?
(藤本)まだ わかるな。

ハハハハ…!

いや 「悦子」だと
ニュースキャスターの人に…。

(有吉)いいかげんにしろ!
やめろ!

イチかバチかで… ごめんなさい。
イチかバチかで。

聞き直しちゃうんだよな。
急に ボケ始めるから。

3文字?
うわあ これは もう

ヒントないと無理かな?
大ヒントです。

どうぞ!
うわあ~!

どうも! お願いします。

どうぞ!
うわあ~!

どうも! お願いします。

うわ 名前 言いそうな感じだった。
(山崎)危ない。

名前 言いそうだったじゃん! 今。
(小宮)そう。 危ない 危ない。

やめろよ! お前。
慣れてないんでね このシステム。

♬~「パッパパパッパ パパ
パッパパパッパ パパ」

いや 『オールナイトニッポン』は
いいんですよ。 いやいや…。

(小宮)これで 言おう… じゃない。
オープニングでね。

レギュラー 一緒にやってたじゃ
ないですか 小峠さん。

いやあ… でも…。
(小宮)「いやあ」じゃないよ。

(小宮)相田わかる人
日本列島 1人もいないですよ。

いやいやいや…。
(小峠)いるだろ。

いや 俺 相田から入ったんで…。
そう 俺も相田から入った…。

そんなヤツ 1人もいないですよ
人類で。

本人が来ても ピンとこない?

尾形さん 一緒に
高円寺で飲んだりしてるじゃん。

そうだよな。 飲んだよな。
自己紹介してたよな。

下の名前 言う事ないもんな。
飲み会で自己紹介してたら…。

(藤本)「小宮」…。
(小宮)頼むよ。

出ない?
いやいや いやいや…。

小峠さん 頼むよ。
いや 出したいんだけどさ…。

(山崎)ああ じゃあ ちょっと…。
ポン ポン ポンで。

〈前回 淳が

肥後…。

小宮…。
ちょっと待ってください。

「小宮」じゃないねん。
小宮…。

ちょっと…。
(一同 笑い)

どれ? 1文字なの?

言ってから
やりゃいいじゃん。

もう 足上げてる時に
言ってるからね。

(小宮)違う。 「トン」じゃないよ。
(一同 笑い)

「トン」じゃないよ。

「トン」だったら 逆にわかるでしょ
1文字だったら。

早くやってよ!
(有吉)「小宮トン」なの?

(山崎)「小宮トン」?
(小宮)やってるのは違ってるから。

いきますよ。
はい。

(小宮)4文字 4文字。
わかったかもしれない。

えっ わかった? じゃあ 小宮。

(小峠)惜しい? 惜しいよね。
俺 惜しいと思うんだよね。

ああ… 違います。

途中まで 合ってるんだよね。
(小宮)惜しい! 惜しい!

いや もう出てこないわ。
もう出てこない? 諦めた?

諦めた。
二度と言わない?

いつも 楽屋とかね
一応 貼り紙 書いてあるけどね。

(小宮)そうです オープニングでね
言ってるんですけれども…。

ってか フジモンさん ラジオのゲスト
来てくれたじゃないですか。

言うてた? その時。
(小宮)言ってましたよ。 なんで…。

どのタイミングで言うの?
(藤本)隠してたやろ。

(小宮)オープニングでしょ。
(有吉)聴いてたわ その回。

聴いてんのかい!
めちゃめちゃ聴くやん ラジオ。

出ないね?
「小宮」…。

出ないか。
(藤本)「悦子」か… 「えつお」?

(小峠)もう1回いかして。
いいですか?

「悦子」の
男バージョンじゃないから。

めちゃくちゃ惜しい!
惜しい? うわあ…。

(小宮)めちゃくちゃ惜しい。
だけど ここでタイムアップ!

(有吉)厳しい。
なんなのよ 小宮って 下。

では 改めて 自己紹介を。

はい 小宮浩信です。

浩信?
(小宮)浩信だよ。

全然わからへんかった。
全然わからない これは。

小峠が… なんて間違えた?

小峠さんが「のぶひろ」…。
「のぶひろ」って言いました。

(小宮)「のぶひろ」って言う人
多いんですよ。

由来は なんなんですか?

由来は 広い心を持ってもらう
って事と…。

字が違うやん。

(小宮)あと… いやいや
広い心を持ってもらうって事と…。

(小宮)信じて…

信じてくれるような人間になる
って事ですね。

信じて?

違う 違う 違う。
(山崎)信号機を守るような…。

信じてもらえるような…。

(小宮)僕しか知らないから 由来。
(一同 笑い)

並行して言わないでよ。

長野なの?
長野… 信州じゃない もう。

(小宮)いやいやいや…
味噌をじゃないから。

信じてもらえるような人間になる
って事で

浩信の「信」です。

言われないでしょ? なかなか。

いや
なかなか言われないですけど…。

覚え方があるとね…。

(有吉)被りのぶですか?
僕 この流れになるの嫌です。

(一同 笑い)
えっ?

(小宮)いやいやいや 見てた…
ずっとモニターで見てたんだよ。

「むけなり」で覚えて…。

〈前回 「山崎弘也」の覚え方で…〉

広くむけてるという事で。

山崎 広くむけてる… 「むけなり」。

「山崎むけなり」。
(山崎)「ひろくむけなり」。

〈そのあと TKO

木本武宏です。

大体 「ひろ」って付くヤツは
大体ね…。

ちょっと確認してください。
確認してください。

確認してくださいよ。

〈という事で
フジモンがチェックする事に〉

近いのよ!
(山崎)近い 近い 近い。

どうですか?
(山崎)どう?

むけてます。
(一同 笑い)

むけてんだ…。
「むけひろ」!

「ひろ」で嫌な予感したんだよ。
「ひろ」で嫌な予感したんだよ。

「宮」で なんか…。

「小宮」ですからね 「小宮」。
広く伸ばして… 広く信してる…。

広く伸ばしてるのを…。
(山崎)ちょっと 藤本さん

チェックしてもらっていいですか。
(藤本)もう… なんで俺やねん…。

ちょっと 藤本さん
チェックしてもらっていいですか。

広く伸ばしてるの信じてください。
信じてください。

(藤本)終わらへんで はよ やろ。
(小宮)どういう番組だよ。

(小宮)待って 待って。
じゃあ こっちで見せる…。

(山崎)怪しいな。
(藤本)自分で… 手 出すな。

なんで 僕… 自分でやるよ!
(藤本)任せて 俺に。

任せといたらええねん。
任せといたらええねん 俺に。

任せとき。 触んな 触んな。
(山崎)チェックだけよ。

(藤本)よいしょ…。
(小宮)ここで…。

(藤本)わかってる わかってる…。
よし よし…。

「よし よし」…。
広く…?

(小峠)近い 近い。 近いんだよ。

かぶっとるやないかい!

かぶっとるやないか…。
(小宮)はあ? 違うよ。

(藤本)かぶっとるやないか
ガッチリ。

(一同 笑い)
それも含めて かぶっとる…。

ザキヤマさんに続いて…。

(藤本)後継者 後継者。

ひろ被… ひろ被じゃん!
ひろ被。

(小宮)かぶってない!
(山崎)ひろ被かよ お前。

小宮ひろ被ね。

いや 俺 ここ…
この辺で見てんねん この辺で。

(一同 笑い)

ああ 山崎二世。
(山崎)俺は…。

一世だから。 小宮一世だからね。

(一同 笑い)

山崎二世でしょ。

俺は… 俺は全然違うから。

めっちゃかぶってるやん。
なんなん? あのウソ。

じゃあ… ホントに
自然体の時 見てくださいよ。

自然体の時に
会わないといけない…。

いや あれが むけるとは
思われへん。

余ってたもん めっちゃ。

絶対むけますよね?
(山崎)いや むけるっていうか…。

(一同 笑い)

言った… 言ったじゃん もう。
かぶってないから。

いやいや もう もう…。
(山崎)かぶってないから。

もう無理よ。
(山崎)言い方 間違えただけで…。

かんだだけだから 今は。
やっとだよ。

長い戦いが終わる。
(山崎)いやいやいや…。

(小宮)じゃあ 仲間ですね。
うん 仲間。

信じてください。
(有吉)むけてるの?

(小宮)むけてますって。
(有吉)むけてるの 撮って…。

AirDrop痴漢。
(藤本)AirDrop痴漢。

波紋を呼ぶから。
まあ でも むけてますから。

(小宮)むけてますよ。

それはアカンわ。
俺… ここで見たからな 俺。

見てくださいよ。 むけたから。
いや もう…。

やさ金さんは
ホント ウソつかないから。

そのやさ金さんが あの…

みんなに…
わかってると思わんといて。

えっ?
裏での呼び名やから。

みんな ポカンとしてるやん。

(山崎)やさ金さん 知らないの?
みんな。

優しく金玉を触るおじさん…。

(有吉)水泳大会の時にね。

(山崎)水泳大会の時には
もれなく来る…。

それは 裏で言うてる事やから

みんなが知ってると思わんといて
それ。

まあ でも これで
名前が覚えられました。

やめて やめて…。

〈小宮の名前は浩信〉

〈覚え方は
それぞれ考えましょう〉

〈続いて

座って。
サンキュー!

嬉しい… サンキュー!

うわっ…。
さあ きました。

パンサー尾形の下の名前は
なんでしょうか?

(藤本)全然や…。
全然ですか?

〈コンビ名と名字で
呼ばれる事が多いが

果たして 下の名前は…〉

いいですか? やってみても。
いいよ。

(山崎)いや… なんか 出たよな。

正解。
(尾形)うわあ 嬉しい!

嬉しい! 有吉さんが…。

(山崎)昔の映像 出た時に
名前 出なかったっけな? あれ。

ちょっと 僕も イチかバチか…。

おお イチかバチかなんだ。

尾形さん…。
(小峠)尾形 わかんねえな…。

知ってますよ 知ってますよ。
違う違う違う…。

(尾形)知ってますよ 僕は。
お前が聞くんだよ。

一回 淳さんに答えて
合ってたら交代してください。

僕より淳さんの方が
知ってるんですか?

僕の名前を
一番知ってるって事ですか?

(藤本)いいから 早く言って。
ちっちゃい声でね。

正解。
そうですよ。 そうですよ。

僕の名前ですから。 30…
42年間やってきてるんですから。

また ごまかそうとした。
すぐ若ぶろうとすんじゃん。

さあ それでは…。
(有吉)ナダルちゃん。

ナダル。
(藤本)ナダちゃん。

そう! 正解! サンキュー!

よくわかったな。 なんで?

(一同 笑い)

どういう事?
適当に言ったら当たったって事?

そんな確率あります?

なんでかって言われたら
ちょっと…。

イチかバチかって言ってたもんね。
さあ 英孝ちゃん。

(尾形)狩野君 一緒に
仙台で番組やってます。

(尾形)そうです。
『かのおが便利軒』です。

言ってください。
『かのおが便利軒』。

(狩野)ありがとうございます。
見ました? 仙台放送さん。

どうやって見てんの?
ネットしてないじゃない。

見れるよな。
なんか ネットとか…。

ああ~… それで見てんの?
はい。

お母様にも お会いしてますんで
もちろん…。

じゃあ 名前 わかる。
家族ぐるみです。

正解! よっしゃ!

(尾形)よしよし よしよし…。

すごい嬉しいっすね これ。
それは嬉しいよね。

きたよ。
ここ 期待できないんだよ。

(尾形)大丈夫か?

自信満々でくるから。
怖いんだよなあ。

違うよ!

俺 「りゅうじ」っぽい!?

(有吉)ああ~
「りゅうじ」っぽいな。

でも 「尾形りゅうじ」は… うん。
「りゅうじ」っぽいっすか!?

ピンとくるやつ言うよね。
「りゅうじ」っぽい。

だから 名付け親になれるんだよね
岩井は。

「りゅうじ」?
(岩井)変えた方がいいよ。

逆に 小宮 わかる?
(小宮)僕 わかりますよ。

(尾形)小宮 ごめんな さっき。
(小宮)いやいや 全然…。

違うって! 「おさむ」!?

えっ 違うの?

「おさむ」っぽい? 俺。
あっ 違うんだ。

知らないんだ?
いや わかんない…。

高円寺で飲んでるんでしょ?

高円寺で飲んでるんだよな?
高円寺で飲んでるから…。

でも 先輩は ちょっと
名字で言うね 節があるからなあ。

さっき あれだけ
文句 言ってたのに。

(尾形)もう なんか…。

「尾形サンキュー郎」って
なんですか?

そんな名前なわけないじゃん!
ふざけてるんですもん。

当てる気ないじゃないっすか!

「サンキュー郎」って
おかしいでしょ。

当てる気がないんですもん。

(岩井)三四郎に引っ張られてる。

もう 当てる気ない…。
当てる気あるよ。

「尾形メンタル男」って
なんですか?

当てる気ないじゃないですか。

メン タル男ね。
「メン タル男」?

尾形 メン タル男です。
メン タル男。

親 そんなん付けます!?

草薙 わかんない?
いや 全く 1文字も…。

すいません 尾形さん。
1文字も…。

1文字も出てこない。
1文字も!?

(小峠)
「パンサー 尾形」だもんなあ。

ヒント出そう。
(山崎)お願いします。

頭の文字
言っていいんじゃない?

「た」です。
(山崎)「た」!?

「た」なんですよ。

あっ! 思いついた?

(岩井)思い出した。
思い出した?

「たつろう」?

俺? 「たつろう」っぽい?

まあ でも 言われてみたら…。
「たつろう」っぽいっすか?

なんか 山下達郎っぽいよ。
(尾形)どの辺がですか!?

ジャケットとかね 夏っぽい…。
夏のジャケットで。

終了!
(山崎)ああ~!

さあ 尾形さん 自己紹介を。

僕の名前は 尾形貴弘です。

たかひろ… どういう字?

ああ~!
ああ~!

貴弘も これ
親が すごい ちゃんと…。

由来は?
(尾形)あのですね

貴ノ花…
全盛期だったんですよ 貴ノ花が。

(藤本)前の…。
(有吉)大関ね。

大好きで 父ちゃん 母ちゃんが。

それで 貴ノ花みたいに
強くなってほしいっていう事で。

弘は?

弘は なんか あんまり…。

なんか あんまり
意味ないみたいですね。

えっ 1文字だけ意味を持たす?
貴だけは もう ホントに…。

貴でいい… ねえ?
尾形貴でいいじゃん。

でも 嬉しい 2人…。
さあ 尾形貴弘さんです。

覚え方はね
ちょっと みんな なんか…。

ちょっと お願いします 覚え方。

(藤本)う~ん 弘…。
でも 弘が付いてるからね。

(藤本)弘が付いてるから…
弘 多いなあ。

でも まあ
もう覚えれましたよね?

(尾形)いや 覚えれました?
そんな簡単に覚えれました?

色々やってたじゃないっすか。

EXILEっていう。
EXILEの…。

尾形EXILE。
(有吉)EXILEの…。

EXILEって…
違う人じゃないっすか それ。

EXILEのTAKAHIRO。
いますから。

〈覚え方は さておき

「たかひろ」と正解できたのは
わずか2名〉

〈6問 終わって
正解率が最も高いのは草薙〉

〈一方 失礼な最下位は尾形〉

続いての問題です。 こちら。

VTR ゴイゴイスー!

ダイアン 津田
下の名前は なんでしょうか?

(有吉)津田は わからん。
(小峠)いや さすがに…。

〈下の名前は ほとんど聞かない
今日イチの難問〉

〈尾形とナダルは
事務所の後輩でもあるので

答えられなきゃ やばいぞ!〉

〈そして こちらの問題も
メンバーには内緒で

津田本人がチェック〉

(山崎)いや でも なんか…。

有吉は?

しかも 相方の

えっ?
(山崎)あるんですね? 下の名前。

あります。

ちょっと いってみていいですか?
いいよ。

(有吉)ナダルは
ホントに距離が近いからな。

いやいや そんな もう…
しゃーないし これは。

(藤本)賢いナダル。
(山崎)賢いからな ナダルは。

違います。
(山崎)あれ?

半分 合ってるね。
やっぱり 半分は合ってますよね。

上半分が合ってる。

いやいや いやいや…。

小宮は?
えっ 僕はダイアンさんのラジオ

聴いてるんで わかりますよ。
(山崎)出た。

(小宮)いいですか?
(藤本)ラジオ 好きやな。

ラジオだな。

(山崎)ラジオで言うからね。

おわっ 正解!
よっしゃー! よっしゃー!

津田の名前。
知らん!

えーっ! あー そう。

知らない。
いや 全然イメージない。

これは… あっ 来た。

いや もう外れるやん 絶対。
もう当てる気ないから。

お前 もうさ

いや 一回いかせてください。
また あいつみたいになってる…。

いける?
はい。

ハハッ 「てっぺい」じゃないよ。

(小宮)っぽいけどな。

(有吉)っぽいけど。
っぽい名前を言うだけ。

になってるんだよ お前だけ。

(藤本)当たるわけないやん。
(岩井)ポイ名前選手権じゃない?

じゃないのよ。

半分 知ってるからね。

あーっ!

あー 正解。

マジで覚えてます 結構。

半分って事は
もう4文字って事ね? じゃあ。

4文字です。
(小峠)4文字。

あっ 草薙。
草薙 うろちょろしてる。

(ナダル)いってみたら?
頑張れ。

(山崎)なんで?
津田に?

(藤本)なんで? ファンレター?

『ロンハー』で

ああ ダサいとか。

アンケートのね。

お前 なんや! お前!

お前 どこ見て 俺の振る舞い…
オラッ!

緊張を感じるから。

えっ 伝わってんの?
(一同 笑い)

えっ 伝わってたん?

(小宮)ダサい。
ダッセーな。

手紙書こうと思ったら

もう出だしのとこで
まず書くじゃん。

いや 僕 そうです。
ウィキペディア見て…。

調べたんだ?
(草薙)はい。

じゃあ 記憶の中に
あるんじゃない?

みんなはないんでしょ?

(藤田)調べなきゃ
わかんなかったって事…。

うわっ これ 出てこないな。

絶対出ないと思う。

ヒントです。 大ヒント どうぞ!

(小峠)えっ?
(狩野)マジ?

お願いします。
(山崎)えーっ!

あっ 来た。 津田だ。
津田って感じだもんね。

(津田)おはようございます。
おはようございます。

お~っ!
(津田)「お~っ!」ってなんやの。

わかりました。
ありがとう。

(ナダル)僕だけ…。
ありがとう。

ありがとう。
いやいや ラジオでね。

ないですよ 番宣。

『おっさんずラブ』じゃないの?
(津田)『おっさんずラブ』に

出てないですよ。

(津田)もっと前に出してください。

(山崎)出てくれるなんて…。

(津田)出てないよ
『おっさんずラブ』に。

あるんでしたっけ? 告知 どうぞ。
いや ないよ! 別に。

なんもない?
(津田)ないですよ。

『おっさんずラブ』の
じゃあ 告知を。

なんで 俺が『おっさんずラブ』の
告知せなアカンのや。

お願いします!

『おっさんずラブ』
『おっさんずラブ』絶賛公開中です。

(津田)1ミクロンも出てない。

出てなくても宣伝だけ。
テレ朝は関係がありますから。

名前を当てましょう。

いや 尾形 後輩やろ お前。
当てろや お前。

『DoctorーX』も始まるんじゃない?

『DoctorーX』も始まるね。

えっ その番宣も兼ねて?

新シリーズです。
(山崎)うわっ すげえ。

『DoctorーX』の
新シリーズの告知も。

『DoctorーX』
新シリーズ始まります。

(一同 笑い)

いい声で。

なんで 僕 番宣してるんですか?

ありがとうございました。
なんで帰らなアカンねん!

なんにも。
(藤田)出てこないもん。

(津田)2人で なーんもせん。

なんか来いよ。

(津田)
それ ずっとやってたやんけ。

来た 来た 来た 来た。

「番宣」じゃないんです。
「津田番宣」。

「津田番宣」って…。

ピッタリすぎたやろ 今の。
(山崎)「津田番宣」さんじゃない?

それやったら 言うてましたよ
だいぶ近いですよって。

「津田番宣」さん。
(有吉)「津田番宣」。

「津田番宣」ってなんなんすか!
(藤田)なんか 合ってる。

スタン・バンセン。
(津田)スタン・バンセンじゃない。

スタン・ハンセン。 ウィー!

ウィー!
(藤本)スタン・ハンセンの番宣。

告知。 スタン・ハンセン…。
(山崎)「スタン・ハンセン このあとすぐ」。

「スタン・ハンセン このあとすぐ」
って なんやねん それ!

出るから!
もう 言ったあとに すぐ出る。

(山崎)真面目なトーンでね。
真面目なトーンで。

「スタン・ハンセン このあとすぐ」
っつったら すぐ出すから。

スタン・ハンセン このあとすぐ。

ウィー!

なんやねん!
今 出たから。

スタン・ハンセンの画が出た。
おかしいやん。

シュッと出た?
シュッと出た。

スタン・ハンセン
このあと 何するんですか?

ありがとうございました。
だから… だから!

(津田)
1人が「番宣」言うただけやん!

(津田)ハルク・ホーガン…。

『マグロ』やんけ! それ もう。
(藤本)ホーガン!

(津田)『マグロ』みたいに
なっとるやないか!

ホーガン!
二夜連続。

(山崎)「ホーガン 二夜連続」。
(藤本)はい お願いします。

ホーガン 二夜連続。

(津田)
なんで 2日連続ホーガン…。

何すんの?

ありがとうございました。
ちょっ ちょっ…!

ええんですよ!
鳴らして… 鳴らしてんですわ!

早よ 来いよ!
(山崎)「ブロディ 5夜連続」…。

長えな!

ブロディ 5夜連続
見てられないよ。

ツダン・バンセンは
スタン・ハンセンや! もう。

「あ」!

やっぱり そうか。
あっ!

どうぞ どうぞ。
(草薙)ちょっと待って…。

どうだろう? ああ いいかな?
いった方がいいよ。

来いよ。
(藤本)やっぱり そうだよな。

大丈夫か?
「あ」で4文字…?

正解! 正解 正解 正解。

やっぱ
手紙を書こうとしただけあって。

ああ いける?

多分 そうや。

いや ぐーん!
(一同 笑い)

ぐーん するんですよ。

ぐーん?

ぐーんしてきたから
「ぐーん」言うたんですよ。

ぐりいいぃぃぃぃ!

ハハハハ…!
(津田)ぐりい するから!

グリーじゃない… グリーって
言うたわけじゃないですよ。

ぐりってしたから…。

ずるーーーん!

ずるん するから…。
そろそろ もげるよ?

ズルンス?
「ズルンス」ってなんなんすか。

台本どおり。

台本どおりやて…?

何しっかり読み込んできてんねん
「ずるーん!」とか…。

あ~! 全然違う…。

違う… あっ 惜しい! 惜しい!

せやろ?
(津田)2個目 惜しい。

終了!
(山崎)ダメか。

終了です。 はい 自己紹介を。

僕の名前は 津田篤宏です。

「シ~ン」ってなんやねん!

いや これは…。

めちゃくちゃ爆笑の名前
教えてくれ!

ピンとこないからね。
知らないもん。

これは わからない。
わかんない。

由来は あるんですか?
(藤本)由来は… 一応 由来だけ。

なんなの?
神主さんが付けてくれました。

あっ そういう付け方ね。
(山崎)うちの神主が?

あるよね? 英孝ちゃん。
神主さんが付けるっていうの。

あります あります。

(津田)はい。 字画で
やってくれはったんです。

津田さんが… ちょっとね 名前
皆さん

多分 覚えられないと思います。
(津田)覚えてください 「篤宏」。

でも 番宣に来てくれただけで…。
(津田)番宣じゃないねんて!

ツダン・バンセン…。

ツダン・バンセンは もう…。
ツダン・バンセンさん。

ツダン・バンセンは
スタン・ハンセンや! もう。

ほぼ ほぼ スタン・ハンセンや!

ここに… 題名 書くところ。
(津田)なんで… 付けなアカンねん!

こうやってね。 こうやって…。

ここに書いてんでしょ?
「いついつ 公開」。

(津田)おかしい! おかしい。

「何月何日 公開!」。

「ウィー」で最後 「ウィー」…。
という事で

ツダン・バンセンさんでした。
ありがとうございました。

「ウィー」じゃないの!

♬~「デデデデーン
デデデー デデデー…」

♬~「デデデー…」

ウィー!

知らねえんだ…。
あんま 知らないんです…。

(津田)あんま 知らないんです!

笑いより
好感度を取りにいく時がある。

〈ネガティブ VS パリピ〉

すげえ 気持ち悪いんですよ。

〈次週は 芸人10名が お互いを
尊敬する順にランク付け〉

ほら! ほら!
一緒やん。

ナイスですね!

笑いより
好感度を取りにいく時がある。

〈草薙が EXITに物申す〉

それ 厳しいね。

こういう企画すると
ホントに ぎくしゃくするんです。


関連記事