美と若さの新常識SP「ファシアで解決!美スタイルへの特急券」ファシアとは筋肉をはじめ、臓器や骨、血管を包む膜…


人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ

出典:『美と若さの新常識SP「ファシアで解決!美スタイルへの特急券」』の番組情報(EPGから引用)


美と若さの新常識SP「ファシアで解決!美スタイルへの特急券」[字]


「猫背やポッコリおなかの悩みに!キーワードはファシア」が新常識。ファシアとは筋肉をはじめ、臓器や骨、血管を包む膜のこと。美スタイルに一変する驚きのワザに迫る。


詳細情報

番組内容

「猫背やポッコリおなかの悩みに!キーワードはファシア」が新常識。ファシアとは、筋肉をとりまく筋膜をはじめ、臓器や骨、血管を包む、膜のこと。その姿は膜というより立体的なネット構造になっており、これが癒着せずスムーズに動くことが美スタイルに欠かせないことを、番組が明らかに!肩まわりのファシアに注目した30秒エクササイズで全身のスタイルが大変身!。知られざるファシアと美スタイルの深い関係に迫る。

出演者

【司会】フットボールアワー,【出演】田中理恵,若槻千夏,白鳥久美子,和田明日香,【解説】東京医科大学准教授…遠藤健司,桐蔭横浜大学教授…成田崇矢,【語り】LiLiCo,松本大督



『美と若さの新常識SP「ファシアで解決!美スタイルへの特急券」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

美と若さの新常識SP「ファシアで解決!美スタイルへの特急券」
  1. ファシア
  2. 成田
  3. 白鳥
  4. 筋肉
  5. 若槻
  6. 遠藤
  7. 猫背
  8. 今度
  9. 先生
  10. 今日
  11. 姿勢
  12. ケア
  13. ゴッドハンド
  14. マナミ
  15. 全身
  16. 田中
  17. 背骨
  18. コラーゲン
  19. スタイル
  20. 自分


『美と若さの新常識SP「ファシアで解決!美スタイルへの特急券」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

LiLiCoです。

近頃 美容と健康のアプローチの
一つとして よく目にするのが

筋膜はがしという言葉ですよね。
私も気になっています。     痛いやつね。

筋肉を包む膜と書いて 筋膜。

背中の筋膜が癒着している女性で
その効果の程を確かめてみると。

あ~ 動いてないですね。

痛いですよね?
痛い!                  痛いですよね?

もともと こちらの女性

体が硬くて
床に手が届きませんでした。

それが ご覧のとおり。
筋膜はがしで

たちまちぴったり両手が
ついちゃいました。

(若槻)え やりたい。

初めて つきました。

しかし この程度で驚いてはいけません。

今回 取り上げるのは
更に もっと驚きの世界。

キーワードは 「ファシア」です。

街行く皆さんに聞いてみました。 自分の
スタイルに どんな悩みがありますか?

それ…

それも…

更に。

まとめて…

何? ファシアって。

でも ファシアなんて
聞いたことありませんよね。

ファシアとは 筋肉だけでなく

私たちの体の臓器や骨
血管などを包む 膜のこと。

街の整体院も 体の…

あ~ 痛そう。
つかまれてた。

女性たちのスタイルが
あっという間に このとおり。

<ファシアの奥深い新常識を
教えてくれるのは こちらの2人。

皆さんのお悩み 一挙解決を目指します。

今回 番組では
ファシアのケアがもたらす効果を…>

<そのファシアの 驚きの構造も
見せちゃいます>

何? これ。 何?
どこの何?

<猫背に悩む女性のファシアをケアすると
たちどころに効果が!>    痛そう これ。

<猫背も… おなかも… スッキリ!>

BSプレミアムで放送している この番組。

今日は
取って置きの情報を お届けします!

(拍手)

始まりました 「美と若さの新常識」。
今回のテーマは ファシアです。

ちょっと分かんないんですけど
結構 長年やってるじゃないですか。

この番組ね。

いやいや 違います。

今すごい注目されだしてる
このファシアなんですけど

さあ 若槻さん
ファシア ご存じでしたか?

(笑い)
何だろうと思って。

そうそうそう。

田中理恵さん
はい。          ファシア ご存じですか?

それは 大丈夫なんですけど…

そうですね。
そうなんですよ。

分かんないです。
考えたことがないと。

これ 白鳥も そうやろ?
そうっすね。

「ファシアのミキで~す」みたいな。
(白鳥)ありそう!

こないだ 来てくれた時に
筋膜はがし

成田先生に
やって頂きましたよね。

いわゆる猫背になりがちだっていうのは
前 悩みでありましたけど。

はい 変わらず。
今 多分…

なるほど。
だから白鳥がキュッと これが治れば

みんなも「えっ!?」と驚くはずなんで。
そうですよね。

今日は しっかり勉強して帰って下さい。
分かりました。

ファシアの新常識を教えてくれる専門家は
こちらの2人。

整形外科医で 背骨のスペシャリスト…

理学療法士で ゴッドハンドと
言われるほどの卓越した技術を持つ…

(拍手)

さあ 今日 取り上げる このファシア。

ファシアをケアする?
そう。 ケアするもの。

まずは ファシアとは何なのか

パネルを使って
先生に教えてもらいましょう。

さあファシア 何でしょう?
どこ? どこ? ファシア。

さあ 全身 出てきましたよ。

ファシアは全身にある? 先生。
そうですね ファシアはですね日本語で…。

ファシア? ちょっと待って ファシア?
ファシア 言うてたけど。

ファシアって言う人もいるし
ファシアって言う人もいるし

ファシアって言う人も
いると思うんですけど

日本語で訳しているので ファシアって
いうふうにして言ってるんですけど。

(笑い)

(遠藤)筋肉や骨や神経 血管…

こう 全てが ファシアでつながってる
といっても過言ではないんでしょうか?

そうですね はい。

ほんと そう。

ファシア メチャメチャいますよ。

こんなに大切な役割してんのに
何で誰も知らないんっすか?

今まで ちょっと関心が
なかったんですけれども

体の不調があるとか そういったことまで
ファシアも重要な役割をしてるんじゃないか

というふうな考えになってきたわけです。

もちろん健康のために ファシアは
大事ですけども 成田先生 これ…

滑走性というのは
いわゆる 筋肉が滑らかに動くとか

骨がスムーズに動くとか
そういうことですか?    そうですね。

滑走性が改善しないと
それは動きづらいと

正しい動きに つながらないので…

これ 実際 こうやって話聞いてますけど
このファシア モノが分かんないですよね。

分からないですよ。
だから実際 見たいでしょ?

見たい!

さあ ということで 最初の新常識は
こちら! 皆さん 見たいでしょう。

それを明らかにするため
2人の女性に登場して頂きましょう。

こちらは 美しいボディーの持ち主…

すらりとした全身 引き締まったウエスト。

ヒップラインも たるみなし。
見事なラインです。

そして もう一人。

えっ カエル?
何や? これ。

あ~!
ではなく 同じ年代の…

実は マナミさん

こうした着ぐるみを着て 人前で
パフォーマンスする仕事をしています。

着ぐるみは 10キロ近い重さになるものも
あるんだとか。

そんなマナミさん
自分のスタイルに自信がないようで。

まず 気になっているのは…

そして…

お尻も
ちょっと下がり気味かな。

こんな2人のファシアには
どんな違いがあるのか。

<その違いを調べるために向かったのは
前橋市内のクリニック。

院長の木村裕明さんは 肩こりや
腰痛の原因となっている場所に

生理食塩水を注射して治療する
エキスパート。

その時
活躍するのが…>

<それを使って 年間 延べ1万人の
患者の筋肉の動きを見極めています>

<まず 美ボディーのマキさんの
肩の筋肉の状態を

超音波で みてもらいます>

<これが その映像。

一番上が 皮膚。

その下が 僧帽筋。

更に その下が
菱形筋です。

それぞれの間

青い部分が
ファシアです>

<マキさんに 肩を上下に
動かしてもらいます。

僧帽筋と菱形筋の動きに
注目して下さい。

今 上の僧帽筋が
右に動く

今度は 下の菱形筋が右に
動く。 2つの筋肉が

それぞれ別々の動きを
しているのが

分かりますか>

<2つの筋肉が 違う
動きが できるのは

間のファシアが
癒着してない証拠。

そのおかげで 筋肉が
スムーズに動いては

元の位置に戻ることが
できるのです>

<今度は 猫背のマナミさんです>

<上が僧帽筋
下が菱形筋。

その間に
ファシアがあります>

<肩を同じように
動かしてもらうと

マキさんと違って
2つの筋肉が

同じ方向に
動いています>

<別々の動きをするはずの
筋肉が

一緒に動いてしまう。

これが 問題なのです>

<つまり マナミさんは

2つの筋肉の間
ファシアが

癒着しているような
状態なのです>

う~ん 硬そう。

<この動きの違いが
2人のスタイルに

大きく関係している可能性が
あるのです>

<一体 なぜか。 それは ファシアの働きが
深く関わっています。

ファシアは 筋肉 皮膚
臓器 血管などを包んでおり

体の動きに合わせて
3次元的に変化します。

この柔軟な動きによって
スムーズに体が動かせるばかりか

元の正しい位置に
体のパーツを保ってくれる。

これが 美しいスタイルを保つ
カギではないかと注目されているのです>

<そのファシアの驚くべき姿を
撮影したのが…>

<ファシアの可能性に
注目する一人です>

きたよ 貴重映像。

<この映像は 骨盤内にある静脈の
表面を覆っていたファシアです>

あの薄い膜か。

<画面上が
直径およそ1.5センチの静脈。

その下にあるのが ファシア。

ピンセットでつまんで引っ張ると…>

どれ? ファシア。 これ ファシア?
この繊維。

<繊維状の物質が まとわりついているのが
見えてきました>

これ ファシアですか?
これ ファシア。

<これこそ ファシアの正体です>

え~!?
今 出たん これ?

ファシアよ。
これ!?

<縦横無尽に張り巡らされているのは
コラーゲンを多く含む 繊維状の物質>

メチャメチャ ネバネバしてる。
そう ネバネバしてますね。

<ファシアは 実は ただの膜ではなく

こうした立体的な網の目構造を
しているのです>

水あめみたい。

<このファシアが 体中の 臓器 骨
筋肉などを くまなく覆っているのです>

このファシアが
美しいスタイルを作るうえでも

大きな役割を果たしているらしいのです。
知りたいですよね。

あ~ あれだ。
あれが ファシアですよ。

ファシアでしたね。
はじめまして。

はじめまして。
どうぞ よろしく。

何か すごい ネバネバしてましたね。
そう。

筋膜とか聞いてたからね…

あれは 何かこう 量が多い方がいいとか
あるんですか?

今それが まさに研究されていて
まだ実は分かってないんですね。

ただ やはり あの機能が

動かしたりとか とどめたりっていう
機能が まさにあるので。

あの2人目の
検査の方みたいに

筋肉が一緒に
動いてしまっている
ような状態。

なるほど。 だからカチカチに
なっていくわけなんですね。

大事やねん。

あの膜は でも 普通に生きてたら
気付かないですもんね。           そう。

これ あまり研究対象として
されてこなかったのは なぜなんですか?

例えば手術する時に 神経の圧迫を
取るなんて手術があるんですけども

その時 やはり 神経を出すために

かえって ファシアを剥がしながら
神経を出すというように むしろ…

手術の時 ファシア取っちゃう場合も
あるんですか?       そうですね。

臓器をフリーにしなくちゃいけないので

その臓器の手術をするためには
ファシアを少しよけて

それで その臓器にアプローチをする
ということに なっています。

で またファシアっていうのは
出来上がってくるんですか? 体に。

自然にできる部分もありますし

やはり癒着となって ファシアが なかなか
再生しづらいという面もあります。

もう一度 ちょっと見てみましょう。 はい。

これですよ。
(白鳥)うわ~ これか~。

これこれ これこれこれ。
(白鳥)すごいなあ。 でも切れないなあ。

ねっ。 何か から揚げ
食べる時 こんなことない?

(若槻)ある。 この部分 ある。

あっ!
うそ!?

はい そうです。

確かにね 何か繊維みたいな。
そうそう そうそうそう!

料理する時にも あるやろ?
ピンと伸びるとこ。 あれ ファシアなんだ。

ねえ。

癒着しちゃうと駄目だってことですよね。
その筋肉と骨とかと ついちゃうと。

ある程度 動いてた方が
いいと思います。

これまた伸びすぎると
その戻る力とかもないから

また いいファシアではないってこと?
そうなんです。

例えば その一例が…

そうすると 自分のファシアが どれぐらい
テンションがあるかっていうのも感じてて…

(一同)え~!?
おもしろ~。

いや これ 気になることだらけ。

それこそね
よりいいものに できるのかと。

これまた
分からないところも多いですけども

全身がファシアでつながっていると
言われても いまいちピンときません。

そこで 続いての新常識 いきましょう。

(一同)え~!?

肩だけで いける?

猫背 ポッコリおなか お尻のたるみに悩む
マナミさん。

こんなに多くの悩みがある時は

それぞれの場所で
対策が必要だと思いますよね。

そこで訪ねたのは
スタジオにも お越しの…

まず マナミさんの全身の状態を
調べるため 姿勢を測定します。

これが 測定された映像です。

やっぱり猫背 ポッコリおなか
下がり気味のお尻が目立ちます。

その対策のため 成田さんが注目したのは
1か所。 肩まわりでした。

もう1回。 ほら 1回上がってから
こうやって。

マナミさん 肩を寄せる際
ちょっと上にあがってしまいます。

この ぎこちない動き
ファシアの柔軟性の低下が疑われます。

成田さんは 肩まわりのファシアが
ポイントとなると判断しました。

俺 もう 激痛やわ あんな。

肩や首まわりのファシアをほぐすこと
およそ5分…。

ほぐしてますよ。

OK! それでやってみせて。
はい。

いきます。
はい。

あ! あ~ すごい 何か…。
あ~ 違うね。

(成田)だいぶ いいですね。
こっちが入ってきた。

(若槻)あんな ちょっとで…。
ちょっとやん!

もう一度
よ~く肩の動きを みてみましょう。

ゴッドハンド!

背中のシワが 深く入るようになり

肩も 上にあがらなくなりました。

ゴッドハンド!

肩のまわりを ほぐしただけで

マナミさんの猫背は
どう変化したのでしょうか?

もう一度 姿勢を測定してみます。

左が 肩をほぐす前

右が ほぐしたあとです。

ほぐしたあとは

猫背が
少し解消されています。

う~ん 一気にとは
いかんけど…。

更に 驚くべきは おなか。

肩をほぐす前に比べ
引っ込んでいるように見えませんか?

そして 姿勢全体も
上半身が起き上がり

まっすぐに
近づいています。

これこそ 全身を包む ファシアの
実力なんです!

すご~い!

たった5分で。 ゴッドハンドが
マッサージしたら あれですわ。

先生 ほんとに肩だけですか? やったの。
他に何か…。

何もやってないですね 肩だけです。
(白鳥)だけで あんなに すっと伸びる?

へえ~ すごい!
白鳥 明らかに おなかも違ったでしょ?

違いましたね。 へっこんでました
痩せたふうに見えて。

あれ… 肩だけ?
(成田)はい。

(白鳥)おなか ほんとは
こうやってんじゃないですか? ぐりぐり。

(笑い)
こうやって ぎゅってやるやつ。

やってないですけど ただ…

え~ すご~い!

これ 白鳥 やってほしいでしょ?

めちゃくちゃ やってほしいです。 えっ?

成田先生 いいですか?
しょうがないですけど。

え~ やった~!
ゴッドハンド~! ゴッドハンド!

白鳥さん ファシアの施術を
受けやすいように 衣装をチェンジ。

着替え 終わりまして… うわっ!
(成田)うわ~。

何ですか?
もう今 俺 真横で

白鳥の姿勢 見てますけども ひどいよ。
ちょっと 横向いてもらおう。

普通なんですよ。
これは ひどいわ!

(白鳥)ほんとっすねえ。
じゃあ 俺の方 まっすぐ向いて。

見た感じ いかがでしょう?

やっぱり もう 一番最初に気になるのは

この 胸の部分の
丸まりですよね。

ここは どうしても
やっぱり丸まってると。

骨盤が あと
「後傾」っていって倒れちゃってる。

こういう感じで倒れちゃってる。
あ これ そうなんだ。

後傾しちゃってますね。
ここ 出てるんですね。

で やっぱ それに合わせて
胸が丸まってるので…

(成田)ここら辺 痛くないですか?
痛いです。

もう ずっと痛いんです こことかも。
(成田)痛いですよね。

この首のとこが 「屈曲」というんですけど
すごい 曲がっちゃってます。

(笑い)
それ もう 骨格の問題でしょ。

いや もしかしたら もしかしたら
変わるかもしれないですね。

じゃあ ちょっと
ケアしてもらいましょう。

お願いします 先生。
(成田)よろしくお願いします。

(白鳥)座ればいいですか?
(成田)向こう向きに 座って頂いて。

はい 力抜いて頂いて。 ハァー…。

先生から 何か ため息が…。

右は 後ろ いかないです。

(若槻)え~?
えっ これ以上 いくはず…。

(成田)
相当 頑張んないと いかないです。

これ どこが 詰まったり
伸びたりします?

もう ここら辺と ここら辺。

OKです。 じゃあ
右から いきましょうか。

(成田)後ろ側が詰まるような感じ
嫌な感じ しちゃうっていうことですよね。

アタタ!

これは?
今度は どこ邪魔してますか?

何か こっちですね
気になるの ここら辺。

ええ~?
(白鳥)アイタタ! 痛い痛い痛い痛い!

はい 力抜いてもらって…。

今度は?
何か ここの…。

そうですね。 前のここになりましたね。

(白鳥)あっ!
痛い?

(白鳥)痛~い!
(成田)ここ痛いですよね。  イタッ!

ここ 痛いですね。
イ イ イ 痛い…!     よいしょ。

いったぁ~! めちゃくちゃ痛い…。

次は?
この辺りです。     ここなんですね。

だいぶ…

(成田)多いってことですよね。

(成田)だから これ
人によって 全然違うんですよね。

(田中)食い込んだ。

(成田)今度は?
あっ また この辺り…。

(成田)一番 悪いとこを感じるので。

(白鳥)あ~! あ~! いったぁ…!

リアクションも 芸人の仕事ですから。

いやいや 違います。
ほんとに痛いんですよ!

(成田)ちょっと 今度は
アゴを引くように。

こう 引いてもらう。
こうすると…。

(成田)これ後ろに引いて 今度 これ
どっか邪魔して伸びてるってあります?

え~と ここの辺りですね。 首ですね。
(成田)あ~ やっぱ そっちなんですね。

結局 やっぱり ここが悪いみたいですね。

首から。
(成田)首のとこからですね。

今 ちょっと首の方いきますけど
今度は 後ろ 引きますよ。

どうですか?
こっちですかね ここら辺。

そこも やりますね。
あ~ 先生

痛い痛い
痛い痛い痛い痛い痛~い! 痛い!

うわ~! これは駄目だ! 痛い 先生!

ハァ… ハァ~ ハァ…。 大丈夫だな。

これで ちょっと1回 立ってみましょう。
今度は頭の方にも ちょっと介入してます。

こっちでしたっけ? はい。
(どよめき)

ゴッドハンド!
(白鳥)ほんとに?

(若槻)きれい!
(拍手)

(成田)めっちゃ違いますね。
(白鳥)どうでしょう?

(成田)首 伸びてますね。
(若槻)首 きれい。

(田中)全然 首の長さも
変わってきますよ。

何か すごい 上にいってる感じがします。
ここが ぐっとやられてる。

アゴなんかも 全然 出てないで。
見てみ? 自分の顔 モニターで。

ちょっと
寄ってあげて。

出てる 出てる。
違う 違う 違う。

若槻さん 田中さんも 成田さんの施術を
受けると 姿勢やスタイルが改善。

更に 田中さんには
驚きの変化もあったようです。

ここら辺が…

ここが あったかいって 何か
スピリチュアルみたいな感じ。    (笑い)

変に渋滞してたのが
渋滞解消することで…。

(成田)そういう言い方する人は
よくいますね。

血行だけじゃないと思うんですけど

何を そう感じてるのか
ちょっと まだ 分からないんですが

ここ やったのに
この辺が よくなるとか

こういうのは 結構あります。
はい ありがとうございます。

すご~い!
「OK」って出てるんですけど

ちょっと 俺 やって下さい。
(笑い)

(成田)よろしいですか?
(田中)すごいわ。

痛いっ!
うわ~! うわ こわっ。

痛い痛い痛い痛い痛い! 痛っ!

OKです。 いきますよ。

あっ もう 全然ちゃうわ。

スッてしますよね。
うん!

あ 分かる。 ここが何か…。
(田中)分かりますか? ここ… ねえ?

ちょっと スッとした感じ。

みんな やってもらい!
(笑い)

順番に そうしようか?
ほんまに すごいで!

まあ これ ちょっと やっただけで
状態が よくなりました。

ということは ちょっとしたことで
どんどん悪くなる なんてことも

あるんですか?
そういうことなんですよね。

毎日のように ゴッドハンドにね
施術してもらうわけには いきませんから。

(白鳥)そうですよね そこですよね~。
1回 やってもらって

その状態を キープしないといけない
という。
(若槻)キープした~い。

というわけで 日常生活の どんなシーンで
ファシアの状態が悪くなってしまうのか。

これを チェックしていきましょう。

さあ それでは
これ 指摘して頂きたいんですが

さあ まず岩尾さん
大体 どうやって見る?

こんなんですかね。
うん うん。

あ 楽屋で
よう見るわ この… この岩尾。    (笑い)

ずっと こうだというのが
よくない。

まず 第一に
問題だってことですね。

で それに加えて こうやって
こう座っていると

床から圧迫されてるとこって
あるじゃないですか。

例えば 今
お尻だったり

で それが長く続いてると
そこに組織のダメージがあると。

それが また滑走障害を生む
一つの理由になるので。

なるほど。
さあ 続いて やる人 多いでしょう。

ひょっとしたら 今 この姿勢で

見てくれてるかもしれません。

楽なんですよ これがねえ。

(成田)この姿勢も
先ほど言ったとおりに

やっぱ 床と接してるとこが まず
あんまり よくないんです。

ダイレクトに
圧力 受けますから。

こっち当たってますよ。
もう悪いことだらけ。

まあ そうですね。 これも
そういうことになりますね。

ちょっと立って
こう 体でも こうしてる方が

こうやって ちょっと
テレビも見る方がいい?    (成田)はい。

動く。
まあ できんことはないですよね。

(若槻)そうですね。 気付いたら
やったらいいんだったら。

何か やりながら
ちょっと 体を こう 動かすという。

寝ていても やはり寝返りを打たないと

朝 非常に むくんで つらくなってしまう
ということがあるので やはり…

それ 分かったんですけど
何か やっぱ 先生に かからないと

先生が やってくれたみたいな
この施術を受けないと

ファシアは駄目なのかなって
今 思っちゃってるんですけど…

確かに ケアみたいな…。

さあ というわけで 続いての新常識。

こちら! 「たった30秒! ファシア体操」。

(若槻)最高。
30秒で できんの!?

自分で ファシアをほぐす方法。

それを教えてくれるのは
スタジオに お越しの…

遠藤さんが考案したのは

30秒でできる ファシアゆるゆる体操です。

(遠藤)ここを上げたまま ぐっとやって…
こうこうこうこうこうこう。

腕を 前から
後ろに

5秒かけて
ゆっくり回します。

自分で肩を5回 回すだけ。

その時間 およそ30秒。

(田中)うわ~ ゴリゴリいってる。
(白鳥)ゴリゴリいいますねえ。

僅か30秒の体操で
どんな変化が起きたのか。

3Dスキャナーで計測します。

左が体操前 右が体操後です。

(若槻)すご~い!
全く 違うやん!

体操後は
明らかに姿勢がよくなっていました。

猫背だった姿勢が
まっすぐになり

身長は 5mmアップ。

少し下がり気味だった
お尻の位置は

1cmアップ!

姿勢が なおったことにより

バストサイズも 1cmアップしていました。

そして なんと おなかのポッコリが

なくなったのです。

<この30秒体操が
全身に なぜ効果的なのか?

理由は 背骨にあります。

背骨の 一つ一つの
角度の変化を測定してみました>

<左が体操前 右が体操後です。

体操前
前かがみだった背骨の上部は

体操後は
しっかり起き上がっています。

背骨の中央部は
直線に近かった曲線が

きれいなカーブを
描いています。

これこそ
背骨の正しいカーブ。

これによって
ポッコリおなかが

解消されたのです。

では なぜ
肩回しが 背骨全体をよくしたのか。

遠藤さんは ファシア同士の連携が
カギだと言います>

<肩甲骨を 大きく後ろに回すと
菱形筋のファシアが動きます。

そのファシアと つながっている
背骨のファシアも 刺激されます。

つながった 2つのファシアが
ほぐれることで

肩を動かす体操だけで

背骨が 本来あるべき形に
近づいたのではないか というのです>

さあ 簡単30秒体操
やりたくなってきませんか?

遠藤さん オススメ!

テレビの前の皆さんも ご一緒に。

ひじを ちょっと上にあげて頂いて

それで 軽~く 後ろに こう伸ばします。

5秒かけて
ゆっくり 両肩を後ろに引っ張ります。

ひじを なるべく水平に保つのがコツです。

これを 5回 行って下さい。

さあ ここから本番。

両腕を上げて…

できるだけ 後ろに引くのがコツ。

1回 5秒かけて
ゆっくり両肩を回します。 これを5回。

以上 ファシアゆるゆる体操でした。

肩より上。
あっ ここが…。

あ でも だいぶ…
やってもらったから回る。

どうですか? やってみて 若槻。

(若槻)いや 意外と あの…

上げて 後ろに5秒かけてやるって
きますね。

(遠藤)はい。
(若槻)全部にくる。

こういうふうに5秒かけて… とか。
ただ こうやって回してるだけで。

でも こうやって回すと
意外と 左右 痛さが違ったり

何か ボキボキ言ったりもしています。
ねえ!

これ毎日やり続けることで やっぱり
いい形をキープすることができる?

そうですね。
やはり あの 肩甲骨についてる筋肉は

非常に 体の深いところに存在する
筋肉なので…

(遠藤)…という作用を考えております。

ゆっくりやることが大切で。

しっかりと ゆっくり。
ちょっと やってもらい。

まず寄せる。
かなり ちょっと硬そうなんで

少し ほぐしてからじゃないと。

硬っ!
もうちょっと ひじが肩に上がる…

この位置ですね。
痛い… 外れるって。

(遠藤)そうですね 肩が外れそうな…。
ひどいなあ。

(遠藤)あ でも
ちょっと やわらかくなってきました。

アイタ…。

あ でも だいぶ いいですね。
今度は上から下 いきますよ。

外れそうで怖い。
もうちょっと こう…

もうちょっと ここですね
ここで ギュッと こんな感じで。

(若槻)上がんないじゃないですか。
いや 言うてる…。

アイタタタタタ…!

痛そう。

あ でも
だいぶ やわらかくなってきました。

そんな変わるもんですか?
あ ほんまや! ちょっと変わってきた。

確かに ちょっと ましになった。
これを…

(遠藤)朝 体 起きた時って
むくんでますでしょ? その…

5回を2回。 ね! やっていきましょう。

(若槻)はい。
ゆっくりね。

クーッ! これ…。

でも こう 最初は
こう いかないじゃないすか 後ろに。

でも 自分でやってたら
どんどん いくようになるんですか?

なっていきます だんだんと。 まず最初は
真横だけのやつを ちょっとやって

ウォーミングアップして それで上から下へも
グーッと やってくのがいいと思います。

あ~ でも 何か…
すごくいいこと やったような…。

(笑い)
気がする! 何か。

終わったあと すっきりする。
首まわりがね。

これ 成田先生も 今の動きっていうのは
やっぱり 体全体に よさそうですか?

そうですね。 あとこれ 特徴なのは…

(成田)そうすると…

(成田)
はい。 すごい動きがいいと思います。

ああ そうですか!

たまに疲れたら 「ああ~」とかやって
これぐらい やりますやん。

これの ちゃんとした版ですよ。

集中してやればいいだけ。
ゆっくり。

5回を2回。 覚えときましょう。
は~い!

実は こうしたファシア
体の内側からケアする方法もあるんです。

注目は 主な材料である コラーゲン。

というわけで
番組恒例 いってみましょう!

料理研究家…

ファシアの材料 コラーゲンたっぷり。
手羽先を使った…

さあ 和田さん 今日も作ってくれました。
どんな料理ですか?

カムジャタンっていう
韓国料理があるんですけど

豚の背中の肉と
じゃがいもを煮込んだやつ。

なんですけど 今回は ファシアに寄せて…

ちょっと辛いですけど。
(一同)いただきま~す。

手羽先?
(和田)手羽先が入ってます。

これ キムチなんですけど 除いて
ちょっと お塩で 味 補えば

子供でも食べられるスープ…。
(一同)う~ん!

スタミナもつきそう。

めちゃめちゃ おいしい!     おいしい?
何か じゃがいももホクホクで

鶏肉も ほんとに とろっとろで
ほんとに作りたい!

もう お肉が
めちゃめちゃ やわらかいんですよ!

口の中で もう
ほろほろほろって ほぐれるので。

(和田)で これ なんと
炊飯器で ピッと一発で。   (一同)え~!

炊飯器一つで出来たと思えないぐらい
とろとろで すごい おいしいです。

これ 絶対 作ります。 これは 好きだ。

材料のメインになるのは
もちろん

コラーゲンたっぷりの
鶏の手羽先。

更に じゃがいもや
キムチなども使います。

炊飯器のジャーだけで作っちゃう
というわけで カムジャータン。

ギャグで~す。 はい。

カムジャタンっていうのは
本当は 豚の背中のお肉を使った

じゃがいもと合わせた
煮込み料理なんですけど

今回は よりコラーゲンをとろう
ということで 手羽先を使います。

コラーゲンは ビタミンCと
一緒にとるといい ということで

加熱しても ビタミンCが
壊れにくい じゃがいもを合わせます。

そこに…

これはもう 辛いのがお好きな方は
もうちょっと入れてもいいし

一味とうがらしなんかを入れても
ピリ辛で おいしいと思います。

味付けの調味料を混ぜていきます。

コチュジャンです。

コチュジャンなど
ご覧の材料を混ぜ

少量の水で溶いときます。

はい。 で これを サーッと
ジャジャジャジャーン。

はい。 残りのお水も入れま~す。
おいしくなるんだよ。

そしたら… えいっ! ピッ!

普通の炊飯のモードで
大丈夫でございます。

はい! ピーピーといって
炊き上がりました。

ジャン!

最後に にらとねぎを入れ

30分ほど保温状態で
蒸らしておけば 「完成」です。

皆さんも お試し下さい。

こんな手の込んだもの作ったことないんで
ちょっと やってみます!

汁に御飯を入れたら…。
ん~!

うわ 絶対      なるほどね!
おいしい~!

成田先生 いかがですか?

ほんとに 御飯と辛みが合うなと思って
すごい いいと思います。

遠藤先生 いかがです?
(遠藤)はい。

ファシア筋肉 いろいろ
今日 勉強しましたけれども

栄養素が 一番基本だと思うんですね。

その中でも コラーゲンっていうのは
それらを…

栄養素の中の一番基本といいますか
たんぱく質の一部分なんで

そういったものを…

なるほど。

(笑い)

(遠藤)はい。
多分 ファシアですよ。

今 ファシア
食べてます。     ファシア残さず食べよ。

そやで ファシアやで。

さあ 今日 初めて聞いた方
多かったんじゃないでしょうかね。

ファシアが テーマでしたけども
さあ 若槻 今日は いかがでしたか?

ファシアっていう存在がこんな大切なんだ
っていうのを知れて 勉強になりました。

いや~。
ちょっとのケアでね
ファシアが整えられるんで 私は…

(笑い)
うそ!

何かこう みんな…
もう柔軟性の かたまりみたい。

みんなを つなぎ合わせ!

(笑い)
どこにでも いれるという。

いや ほんとに。     いなきゃいけないし。
いなきゃいけない存在になりたいです。

どんな学び方してんねん!
(笑い)

さあ 田中さん。
何か もっと

現役時代にも知りたかったです。
ああ~。

ただただ体を動かすんじゃなくて
考えながらも

ストレッチだったり というのも
しなきゃいけないなっていうのを

改めて 知ることができたので

勉強になりました。
ありがとうございます。

いや 私は もうほんと
先生に やってもらって

猫背が だいぶ よくなっちゃったんで
それが一番驚きで…。

今 ちょうど 「猫背なおす」で
すごい検索してた。              (笑い)

ありがとうございました。
はい ありがとうございます。

それでは こよいのスペシャリストに
「まとめの新常識」を頂きます。

今日 ファシアが全身にあることは

皆さん 分かったと思うんですけど

大事なのは動くことなんです。

小さい動きよりも
おっきな動きをやることが

非常に重要だと思います。

ファシアというものが
いかに大切かということが

分かったと思います。

これからも 体を
動かすことで ファシアが動いて

それで 皆様が
健康になって頂けてたらいいかなと

いうふうにして思います。

今日は皆さん
どうも ありがとうございました~!

(拍手)
また次回お会いしましょう! さよなら!

(拍手)

「お風呂いただきます」始まりました。


関連記事