水曜日のダウンタウン クロちゃんの新連載企画スタート・「第5回替え歌最強トーナメント」…今回の審査員はギャル!



出典:『水曜日のダウンタウン クロちゃんの新連載企画スタート』の番組情報(EPGから引用)


水曜日のダウンタウン[字]


▼クロちゃんの新連載企画が今夜スタート!その企画とは…?▼「第5回替え歌最強トーナメント」にくっきーRGザコシショウら参戦!今回の審査員はギャル!


詳細情報

番組内容

■第5回替え歌最強トーナメント

年に1度の恒例企画!第5回となる今回の審査員はギャル51人!


■クロちゃんの新連載企画がスタート

出演者

【MC】ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)

【プレゼンター】カミナリ(竹内まなぶ・石田たくみ)、たむらけんじ

【パネラー】岡田圭右(ますだおかだ)、重盛さと美、TAKUYA、辻希美

【出演者】くっきー!(野性爆弾)、レイザーラモンRG、ハリウッドザコシショウ、阿佐ヶ谷姉妹(木村美穂・渡辺江里子)、永野、はなわ、メンバー(山口提樹・潮圭太)、神奈月、クロちゃん(安田大サーカス) 他

公式ページ

◇番組HP

http://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/

公式ページ2

◇twitter

@wed_downtown

https://twitter.com/wed_downtown



『水曜日のダウンタウン クロちゃんの新連載企画スタート』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

水曜日のダウンタウン クロちゃんの新連載企画スタート・
  1. クロ
  2. 阿佐ヶ谷姉妹
  3. 歌最強トーナメント
  4. 田村
  5. ハリウッドザコシショウ
  6. 回戦
  7. 今回
  8. プロデュース
  9. ホント
  10. 岡田
  11. 大丈夫
  12. 優勝
  13. アイドル
  14. イヤーッ
  15. ザコシショウ
  16. ロード
  17. 永野
  18. 課題曲
  19. 重盛
  20. 神奈月


『水曜日のダウンタウン クロちゃんの新連載企画スタート』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

さあ 始まりました
「水曜日のダウンタウン」

皆さん よろしくお願いしま~す

さあ まず最初のプレゼンター
こちらの方です どうぞ

どうも~
カミナリでございま~す

カミナリです~ どうも
カミナリやん

さあ 我々ですね 今回

を持ってきたんですけども
こちらでございます

(辻)ああ~

こちらでございます

<毎年恒例
今年で5度目の開催を迎える>

<替え歌最強トーナメント>

<今夜も新たに>

はいはい 誰かしら?

ドードー ドードー ドーッ!

<以上 8組がエントリー>

<1回戦から決勝戦まで>

<3つの課題曲を
替え歌に仕上げる>

<今回 判定を行うのは>

<ギャル 51人>

<果たして 流行に敏感な
ギャルのハートをつかみ>

<優勝するのは 誰なのか?>

<さらに…>

<今夜>

<がスタート>

えっ 何 これ えっ?

<替え歌最強トーナメント>

<まず 1回戦の課題曲は こちら>

♬~麦わらの帽子の君が

<去年の大ヒットナンバー>

<あいみょんの「マリーゴールド」>

<若者を中心に絶大な人気を誇る
この曲を>

<8組は どう かえたのか?>

<まずは くっきー!>

(歓声)

♬~

<そして くっきー!に対するは>

<阿佐ヶ谷姉妹>

どうも~

(拍手と歓声)

ありがとう ありがとう

♬~

イエーイ!

ありがとうございました

<両者 歌い終わったところで
判定へ>

<してもらい>

<その数で 勝敗を決める>

<果たして ギャル達は>

<この対決を
どう ジャッジしたのか?>

1回戦 第1試合
結果は このようになりました

あっ! え~っ!

(田村)くっきー!さん 6票

阿佐ヶ谷姉妹さん 45票

2回戦 進出は
阿佐ヶ谷姉妹さんで~す

いいかな

<替え歌最強トーナメント
続いては…>

<まずは レイザーラモンRG>

ミュージック スタート

(「ロード」のイントロを歌う)

♬~

「ロード」の歌詞 全然 ピンときてない

「ロード」 知らんやろ

(「ロード」のエンディングを歌う)

♬~

<まさかの あるある封印>

<そんなRGに対するは はなわ>

♬~

(松井秀喜のモノマネで)

はい

<ネタに対し>

<ネタを披露した はなわ>

(田村)
2回戦 進出は はなわさんです

(拍手)

<替え歌最強トーナメント
続いては…>

<まずは 去年の歌ネタ王 王者>

<メンバー>

♬~

(山口)ありがとうございました

ねえ
≪面白いのに

<そんなメンバーに対するは
神奈月>

♬~

イヤーッ!

イヤーッ!

<両者とも>

<だったが>

<果たして>

うおっ!

(田村)
2回戦 進出は 神奈月さんです

イヤーッ!
イヤーッ!

う~ん…

<替え歌最強トーナメント
続いては…>

<まずは 永野>

♬~

(拍手)

何で これだ 永野さん

<そんな 永野に対するは>

<前回王者
ハリウッドザコシショウ>

♬~

(ザコシショウ)ゴーッ!

どうも ありやっしゃ~

<まともな替え歌をする奴が
ちっともいない>

<この大会だが>

<1回戦 最終試合を制したのは>

<果たして…>

おおっ!

(田村)永野さん 1票
ハリウッドザコシショウさん 50票!

ドーッ ドッ ドッ ドーッ! うん

<替え歌最強トーナメント>

<続いて 準決勝の課題曲は
こちら>

♬~リンダリンダ リンダリンダリンダ

<不朽の名曲
THE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」を>

<準決勝の4組は>

<どんな替え歌に
仕上げてきたのか?>

<まずは 阿佐ヶ谷姉妹>

(木村・渡辺)
ありがとうございました

<そして 阿佐ヶ谷姉妹に対するは>

<はなわ>

<果たして 決勝に勝ち上がるのは>

<どっちだ?>

結果は このようになりました

あっ!
お~っ!

(田村)決勝 進出は
阿佐ヶ谷姉妹さんで~す!

ありがとうございます
うわ~ ありがとう

(渡辺)いや~ ありがとう
(木村)ありがとう

<替え歌最強トーナメント
続いては…>

<まずは 神奈月>

<すってんころりん
神奈月に対するは>

<ハリウッドザコシショウ>

はい じゃ いきますか

ゴーッ!

どうも ありやっしゃ~

<「リンダリンダ」に>

<をのせてきた ザコシショウ>

<どっちだ?>

おおっ!
あれ?

(田村)ハリウッドザコシショウさん 37票

イエーイ!

(田村)ハリウッドザコシショウさんです

ドンドンドーン ヨッシャー!

<ということで
決勝に勝ち進んだのは>

<こちらの2組>

<そして 最後の課題曲は?>

♬~Buddy you're a boy make a…

<映画 「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで>

<再注目 QUEENの代表曲>

<「We Will Rock You」>

<この曲で優勝を勝ち取るのは>

<一体 どっちなのか?>

<替え歌最強トーナメント 決勝戦>

<まずは 阿佐ヶ谷姉妹>

♬~

フーッ!

寄せてるよな~
≪めちゃめちゃ寄せました

<続いては 2連覇なるか?>

<ハリウッドザコシショウ>

♬~

(ザコシショウ)
どうも ありやっしゃ~!

<おばさんなりに>

<阿佐ヶ谷姉妹>

<ギャルにもギリ分かりそうな>

<で攻めた ザコシショウ>

<果たして>

替え歌最強トーナメント

最終結果は
このようになりました

おっ あれ?
うわ~っ!

(田村)阿佐ヶ谷姉妹さん 34票

ハリウッドザコシショウさん
17票ということで

優勝は 阿佐ヶ谷姉妹さんです!

(木村)あらら 嬉しい!

(田村)涙が!

<ということで 第5回>

<でした>

さあ ということで優勝したのは

阿佐ヶ谷姉妹さんでございました

結果的に 阿佐ヶ谷姉妹さんだけ

寄せてたから 優勝できたっていう

そうね
辻さん いかがでした?

はなわさんの途中の
2個目か何かの

何かテンポいいやつは
あれ もうちょっと何か

たぶん お母さんの
好きな人じゃなくて

違う世代の好きな人で
ポンポンいったら

よかったのかなとは
思いました

的確な審査した
ネタを

ヤバい
でも ホント そうですよね

さあ ということで
以上で よろしいすか?

まなぶ君 大丈夫ですか?
大丈夫ですか?

まなぶ君 大丈夫?
大丈夫です じゃ

あっ… えっ まなぶ君が?

モノマネをやんの?
モノマネ いいですか?

全然 いいよ
(竹内)いいですか?

いこう いこう やっとこう
全然 やってもいいし

≪やりたい?

何の時間だったんだよ
(岡田)爪あと 残さんのか

続いてのプレゼンター
こちらの方です どうぞ

あっ きた!

はい たむらけんじでございま~す

お願いいたします~

今回から 何と
この「水曜日のダウンタウン」で

新たな連載企画が始まります!

え~ 何や!
えっ?

シリーズもん
マジで知らんわ

それでは まずは
こちらをご覧ください どうぞ

ホンマに知らん

カワイイ

若い子がいっぱい

<何も知らされずに集められた>

<16名の女性達>

<そこに やってきたのは…>

この手の感じは もう
あの男しかおらんやろう

出た!

黒川さん 来ましたよ

待って 待って 待って

≪えっ!?

≪えっ!?
≪えっ!?

≪何 何!?

えっ?

お願いします
お願いしま~す

さあ というわけで…
大丈夫か!? あいつに

浜田さんが大好きなクロちゃんが…
いや いや いや

いや いや いや いや
クロちゃん ホントにアイドル大好きで

めちゃめちゃ詳しいよね 岡田ね
めっちゃ詳しい 色んなライブ行って

ホントあいつ 何かね

いつも

怖い 怖い 怖い 怖い
(岡田)すごいですよ これは

そのクロちゃんに 今回は
アイドルをプロデュースしてもらおうと

プロデュース!?
プロデュースさせようという…

いやもう 気持ち悪かった 何か

困ったなみたいな顔をしてるけど
実は めっちゃ

出てました
出てたな~

辻ちゃんも でも ほら
オーディションの番組で…

オーディションですけど 私はもう
つんく♂さんだったから…

そうやな
いや だから その クロちゃんが

プロデュースっていうことですけどね

クロちゃんが プロデューサーってことは
あの場で知ったってことですか?

そういうことです あの
16名のアイドル候補生達は

全く テレビのアイドルオーディションが
ありますということだけ言って

「水曜日のダウンタウン」です
っていうことも言ってません

それで集められた16名なので

どうなるか全く分かってなかった

じゃあ クロちゃんが
プロデュースですって言って

そうやで
もしかしたら このあと もう

それやったらいいですって言って

あいつ ポツン…

でも重盛もオーディションで人生変わっ…
「めちゃイケ」

でも あれです
残ったら こうやって

ゴールデンのいい番組 テレビ映るんで

残る価値は女の子達にも
すごいあると思います

そう やっぱ芸能界
生き延びるためには

ちょっと何か

そんなことないよ!
まあまあ まあまあ ちょっと

そんなことないよ
言い方が悪い

ないですか?
エロい人にも好かれなあかんの?

何かこう エロい人に…

やめろ! 例えばの話や
例えばでした 例えば

(岡田)例えば 重盛じゃない…
経験談した…

(重盛)どんな厳しい世界でも…

生きていかないといけないので

これで生き残った女の子は ホントに

やってけるんじゃないかな
っていう

<このあと>

<ここでクロちゃんに>

<この方は アイドルグループ BiSHなどが
所属する音楽プロダクション>

<WACKの代表・渡辺淳之介さん>

<今回 クロちゃんに選ばれたメンバーは>

<このWACK所属のアイドルとして>

<デビューすることとなる>

<この第1次オーディションの
審査内容は>

<この2つの審査で16人から>

<半分の8人まで絞り込む>

腹立つわ 入ってき方
なあ

ありがとうございます

<ということで 1人目の合格者は>

<アイカ 残る合格枠は7名>

<続いては…>

♬~その手と手繋いで

♬~忘れはしないよ

♬~こんなにも流してた涙も

♬~語る声も オーケストラ

はっ!?

<続いては>

<すでに合格している
アイカを除く15人を>

<5人ずつ3グループに分け
それぞれ審査>

<まず1組目は…>

<と それぞれ
クロちゃんへのアピールが続く中…>

ニャン ニャン

おい!

<続いての候補者は>

<緊張のあまり
泣きながらのアピールタイムに>

<と それぞれクロちゃんと
ツーショットのアピールタイムを終え>

俺ん中で言うと ナオちゃん1位

カエデちゃん2位

3位がミユキちゃんだな ミユキちゃん

で4位がリョウちゃん で5位が

えっと マリカちゃん

(スタッフ)カエデちゃんとかナオちゃんに

<と1位に名前のあがっていた
ナオが なぜか落選>

<そして 続く2グループ目>

<3グループ目からも同様に>

<2名ずつが選出され>

<これで合格者は7名に>

<残る合格枠は1つとなったが>

<果たして…>

<クロちゃんが
ここまでに選んだ合格者は7名>

<残る合格枠は1つとなったが>

<果たして…>

えっ ありがとうございます
合格です

えっ ありがとうございます
うん

<と 開始早々 合格札を渡した
クロちゃんだったが…>

<ということでMONSTER IDOL>

<第1次オーディションの通過メンバーは>

<ご覧の8名に決定>

<そして>

さあ 着いたよ 沖縄

(クロちゃん)だったら行動で示して

(クロちゃん)
もっと俺のこと考えて

俺はホントに一番好きだから

今回 脱落となったのは…

≪ウワ~ッ…

もう 何なん!?
お前とこの会社どうなってんねん

うわっ 松竹芸能が怒られてる

クロちゃんのせいで

あいつ 何なん ホンマに

いや 私もまあ 最後の方に

ちょっとアイドルつくると言いながら
恋愛感情が芽生えてみたいな…

早いよな
思った以上に早い

最初からやん
最後の断末魔みたいな

女性の声聞いた ウワーッて

あれ 誰よ?
あの声何ですか? あれ

ヤダ~
喉元かっ切ったんですか?

TAKUYA どう思う?
WACKっていう事務所は

どういう事務所なんですか?

まあ BiSHさんとかね

正統派ではなくて
実力派ですよね 何か

ということは クロちゃんが
プロデューサーっていうアイドルは

WACKには合うてる感じですね?
合って…

なるほど
重盛ちゃん どうよ あれ見てみて

いやもう 気持ち悪さとか
イライラ通り越して

何か もう

(岡田)あっ むしろね
(辻)逆に?

逆に?
もう楽しみ

楽しみ もっと

あまりにも ひどすぎて
もう楽しみです 最高

<次週 アニマル夫婦が
京子の気をそらして>

<ロケ中にキスチャレンジ>

何してんの?

<さらに 生きてるうちに
自分で作った胸像>

<いかがなものか説>

一番好きだから
守るから

<MONSTER IDOLは
沖縄合宿編に突入>

<そちらも ぜひ ご覧ください>


関連記事