情熱大陸 小源寺亮太 ジャパニーズ・ポールキングが誘う、魅惑の景色へようこそ <現実>と<空想>世界大会に密着…



出典:『情熱大陸【小源寺亮太/ジャパニーズ・ポールキングが誘う、魅惑の景色へようこそ】』の番組情報(EPGから引用)


情熱大陸【小源寺亮太/ジャパニーズ・ポールキングが誘う、魅惑の景色へようこそ】[字]


ポールダンサー/小源寺亮太▽天に伸びるポール1本…重力に反し、くるくると宙を舞うその姿に見る者は不思議な異世界へ―王者が見つめる<現実>と<空想>世界大会に密着


詳細情報

番組内容

男性では珍しい柔軟性から繰り広げられる高度な技と、圧倒的な世界観。ポールダンス王者・小源寺亮太が表現するのは「僕の頭の中は、ファンタジー」と自ら称する、非現実的な摩訶不思議な世界。選曲から振り付け、そして衣装まで全てを徹底的に作り上げる世界に「神」「妖精」と崇めるファンも少なくない。北アイルランドで開催される由緒あるポールの世界大会…作品が出来上がる過程とまっすぐに貫かれるポールへの想いを描く。

プロフィール

【ポールダンサー/小源寺亮太】 福岡県出身。学校生活に馴染めず、高校中退して17歳で上京。アパレル関係の仕事をしていた10年前、ポールダンスと出会い一目惚れ。研鑽を重ね2014年以降数々の大会で優勝、名実ともにポールキングに。年間200本超のショーをこなし、インストラクターとしても活動。彼に憧れポールダンスを始める生徒も。ポールダンスは“美しい身体”が命。日々柔軟を欠かさず、食事や美容にも気を遣う

公式ページ

【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu

公式ページ2

【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku

公式ページ3

【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/

公式ページ4

◇番組HP http://www.mbs.jp/jounetsu/

制作

【製作著作】MBS(毎日放送)



『情熱大陸【小源寺亮太/ジャパニーズ・ポールキングが誘う、魅惑の景色へようこそ】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

情熱大陸 小源寺亮太 ジャパニーズ・ポールキングが誘う、魅惑
  1. スタッフ
  2. リョウタ
  3. 歓声
  4. 自分
  5. ポール
  6. 場所
  7. 拍手
  8. 国際大会
  9. 女性
  10. 大会
  11. オーラ
  12. お疲れさ
  13. ステージ
  14. ハァ
  15. パフォーマンス
  16. ポールダンス
  17. 世界
  18. 着地
  19. 北アイルランド
  20. 練習


『情熱大陸【小源寺亮太/ジャパニーズ・ポールキングが誘う、魅惑の景色へようこそ】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

<重力なんかには 負けない>

<自分が自分であるために

必要なこと>

<世の中で まだ数少ない
男性ポールダンサー・小源寺亮太は

周囲から
「リョウタ」と呼ばれている>

<彼のパフォーマンスは

見る者を
幻想の世界へといざなう>

<ここ数年
技術と芸術性を競う大会で

何度も頂点に立ってきた>

(司会者)「ウイナー イズ

リョウタ!」
(歓声)

<今年7月の国内大会でも
総合優勝>

<けれど
なぜ ポールダンスだったのか>

(小源寺)
何か そういうものが…

<本格的に
ポールに取り組むようになったのは

8年前から>

(スタッフ)丁度いい 太さ?

でも これだと 多分…

(スタッフ)分かるんだ
分かります この感覚で

<10月 リョウタは世界を目指した>

…みたいな 感じです

<北アイルランドで開かれる
国際大会>

フフフ ダメだ

これは重いです

<柔らかな肌の下に
鍛え抜かれた筋肉を隠して

美しい挑戦が始まる>

♬~

♬~

<どこか 妖しげな雰囲気を
まとってきたポールダンスは

このところ 様変わりしている>

<フィットネスとして楽しむ女性も
増えてきた>

<ポールダンサー
リョウタにとって

インストラクターは
生活の糧を得る手段の一つ>

<肌の露出が多いのは

金属のパイプと皮膚の摩擦だけで
体重を支えるためだった>

す~ごい美しいので
リョウタさんのポールが

その リョウタさんの世界観が
すごい好きで

何か… 何か 神様みたいに見える

オーラ… オーラが

もう オーラがすごくて

<夜になると

インストラクターから
プロのダンサーに変貌する>

<この日も ステージが待っていた>

あっ これは 今日 あの…

<出演する舞台は 年間200余り>

<ひと晩で3か所を巡ることも
珍しくない>

<まずは 東京・原宿>

(司会者)
「ジャパニーズ・ポールダンスキング・リョウタ!」

(観客)リョウタさ~ん!

(歓声)

<先端文化の発信基地を
うたう店では

SF映画の ひとコマを思わせる
パフォーマンスを披露した>

♬~

<2度のステージを終えると
今度は 銀座へ急ぐ>

今からタクシーに乗って…

<ハードな毎日だが

仕事を楽しんでいるように見えた>

<原宿と全く違う雰囲気の店では

パフォーマンスのスタイルも
変えるらしい>

<リョウタが向かったのは
フロアの奥>

<狭い空間の片側に
ロッカーが並んでいた>

(スタッフ)すっげえ狭いっすね
そうなの…

(スタッフ)はい

(スタッフ)見ないようにします

(女性)すいません

<ここでは テクニックに裏打ちされた
優美さで勝負>

♬~

<全てのステージをこなしたのは
真夜中過ぎだった>

(スタッフ)あぁ ありがとうございます

(スタッフ)優しくされました

優しいですよ ボクは

行きましょうか

お疲れさまです
(男性)お疲れです

<だが リョウタの夜は
終わらない>

<「ここからが ボクの時間です」と
スタジオに向かう>

<レッスンスタジオを借り
時には 明け方まで

たった一人で
練習を繰り返している>

<ショーに出る前は
食事をとらないので

このサラダが 遅い夕食>

(スタッフ)いや 何か 私にとっては

何ていうか
初めての場所だったので

体験として…

(スタッフ)衝撃でした

っていうのが やっぱり すごく…

っていうものを…

<北アイルランドで開かれる
ポールダンスの国際大会が

ひと月後に迫っていた>

<男性選手層の厚さでは

日本は 海外に遠く及ばない>

<しなやかな肉体を 更に鍛え

己を磨かなければ…>

<大会に向け
既に テーマ曲は決めてある>

<けれど まだ 振り付けを
詰め切れていなかった>

♬~

<音楽に促され
ポールと戯れているうちに

ふと 何かが降りてくる瞬間が
あるという>

<テーマ曲の静謐な空気を
かみしめながら

イメージを膨らませてゆく>

(スタッフ)
何か失恋とかしたんですか?
そういうわけじゃない?

失恋はしてないです
恋愛は しばらくしてないので

(スタッフ)昔から?
昔からです

全然 女性も おつきあいしたこと
あるんですけど…

いや でも きっと…

まぁ 何か あれなんですが…

<誰もが欲する
ぬくもりを諦めて

自分一人で立て…>

<目には見えない
その穏やかな覚悟を感じ取って

人は リョウタの動きに
くぎづけになるのだろうか>

♬~

<1人暮らしのマンションに
戻るのは

夜と朝の曖昧な境目が多い>

ちょっと 割と ホントに
こっち側は あんまり…

<ごく自然にいれてくれた
ハーブティー>

お好きなほうを…
(スタッフ)はい

<蜂蜜と生姜が入っていた>

<ふだんから
衣装も自前で作っている>

<洋裁の技術は独学だ>

<この時は 国際大会の
コスチュームを制作中だった>

<福岡県・筑豊の生まれ>

<少年時代から ファッションに
強くひかれる自分を

意識し始めたそうだ>

何か 自分っていう その
持ってる個性だったり

そういうものを全開に出すと
やっぱり こう…

くぎ打たれちゃう
っていうんですかね

何か やっぱり
その ある程度は もちろん

社会に出れば
そうなんでしょうけど

いわゆる社会不適合者だと
思ってたんですよ ボク自身

<高校を中退し
17歳の夏 一人で上京>

<先の見えない日々が続く中に
ある日 突然 光がさした>

ポールに出合って
初めて自分が そのまま

いていい居場所っていうんですか

むしろ
それがよしとされる場所って

評価される場所だったりとか

すごい自分っていうものを
全開に出してありな場所に

巡り合えたのが
ポールだったんですよ

あぁ~…!

<柔軟さを高めるため

週に一度
専門家の指導を受けている>

はい よし

<RICK 岡 全巨さんは

体操で
オリンピックの強化スタッフも務めるエキスパート>

ん~… んっ!

<しなやかさが増せば

技のバリエーションも
広がるはずだ>

ハァ… ハァ…

やっぱり…

それが ちゃんとできたら…

それを…

<国際大会まで あと1週間>

<納得のゆく振り付けは
既に完成していた>

<見せ場の一つは

体を回転させながら下降し
そのまま着地する動き>

<だが どうしても
最後の着地が決まらない>

ハァ…

<あちこちのアザが
難易度の高さを物語っていた>

あとちょっとなんですけどね
何かコツが つかめそうで…

フゥ~…

フゥ~…

<この日も 練習は
空が白むまで繰り返された>

<北アイルランド・ベルファスト>

<かつて教会だった建物が

大会の会場になっていた>

<世界13か国から集まった男女
52人が

持てる力を競い合う>

<自国のタイトルホルダーだけが
出場できる

いわば 頂上決戦>

♬~

(歓声)

<男子 女子 ダブルスなどの
カテゴリーに分けられ

審査は 各国の著名な
ポールダンサーたちに託される>

<大会は 競技会であると同時に
華やかな祭りでもあった>

(歓声と拍手)

<やがて その時…>

<真夜中のスタジオで
幾度も練習を重ね

リョウタは 一つの結論に
たどりついていた>

<人間の悲しみを優しく見守る
超越的な存在を表現しよう>

♬~

♬~

♬~     (歓声と拍手)

♬~

<パフォーマンス半ば

完成に苦しんだ
あの見せ場に さしかかる>

♬~

♬~        (歓声)

♬~

♬~        (歓声)

<着地も決まった>

♬~        (拍手)

♬~

♬~     (歓声と拍手)

♬~

(歓声と拍手)

<全てを出し切った>

<あとは 審査の結果を待つだけだ>

<リョウタの順位は

惜しくも第3位>

<けれど 世界観が絶賛され
ベストコスチューム賞に輝いた>

(スタッフ)お疲れさまでした
お疲れさまで~す

ちょっと バシッと決められなくて
すいません

…って感じですけど
(スタッフ)いやいや そんなことない

でも ベストコスチューム
まっ でも…

<取材の終わり

今 一番踊りたい場所で踊ろうと
誘ってみた>

<リョウタが選んだのは
上京して初めて暮らした街>

<そこに建つビルの屋上からは
東京が見渡せた>

♬~

<世の中は
無数の常識に縛られている>

<でも
自分が自分であるためならば

重力なんかには 負けない>

♬~

すごく気持ちいいです あの…

解放って感じです

<美しいランジェリーには
秘密がある>

<ランジェリーデザイナー
イェガー千代乃アン>

<女性を もっと自由に
もっと美しく>


関連記事