ミヤネ屋 令和の感動舞台裏!笑顔と涙のパレード&行進曲秘話を生直撃 祝賀御列の儀・嵐が歌う奉祝曲・ファッション…



出典:『ミヤネ屋【令和の感動舞台裏!笑顔と涙のパレード&行進曲秘話を生直撃】』の番組情報(EPGから引用)


ミヤネ屋【令和の感動舞台裏!笑顔と涙のパレード&行進曲秘話を生直撃】[字]


総力取材!令和の歴史的瞬間「祝賀御列の儀」&行進曲「令和」作曲者生出演&嵐が歌う「奉祝曲」全貌&華麗なるファッション解説▽大阪地検でまた被告逃走!相次ぐ背景は?


詳細情報

出演者

宮根誠司

林マオ

杉村太蔵

山田ルイ53世

野村修也

長谷川まさ子ほか

番組内容

総力取材!令和の歴史的瞬間「祝賀御列の儀」&行進曲「令和」作曲者生出演&嵐が歌う「奉祝曲」全貌&華麗なるファッション解説▽大阪地検でまた被告逃走!相次ぐ背景は?

番組ホームページ

http://www.ytv.co.jp/miyaneya/



『ミヤネ屋【令和の感動舞台裏!笑顔と涙のパレード&行進曲秘話を生直撃】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ミヤネ屋 令和の感動舞台裏!笑顔と涙のパレード&行進曲秘話を生直撃
  1. 本当
  2. 警察
  3. 両陛下
  4. パレード
  5. 逃走
  6. 沿道
  7. 天皇陛下
  8. 今回
  9. 令和
  10. 気持
  11. 先生
  12. 演奏
  13. 陛下
  14. 確保
  15. 国民
  16. 場所
  17. 状況
  18. 男性
  19. 天皇皇后両陛下
  20. 雅子


『ミヤネ屋【令和の感動舞台裏!笑顔と涙のパレード&行進曲秘話を生直撃】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓読売テレビ関連商品

>>こんにちは。

11月11日月曜日、

情報ライブミヤネ屋です。
まずは速報でお伝えしますが、き

ょう、

東京・八王子市の交差点で、

保育園児の列に軽自動車が突っ込
むという事故が起きました。

現場には東さんです。
東さん、お願いします。

>>事故の発生から3時間半が経
過しました。

つい先ほど、

30分前に、

事故を起こした軽乗用車はレッカ
ー移動されました。

車が止まっていた場所は、

ちょうどあの電柱の前、

電柱に激突する形で道路を塞ぐよ
うに止まっていました。

その辺りに車のさまざまな残骸が
あったために、

今、道路上には、

アイウエオですとか、

ABCといった表示がたくさんさ
れていまして、今、現場検証が行

われています。

けさの10時20分に、

軽乗用車は、

画面向かってこちら、

西から東に走行していました。

その直進する車に、

園児たちの列が巻き込まれた形で
す。

この事故で、

2歳前後の園児4人と保育士の女
性2人がけがをし、病院に搬送さ

れましたが、いずれも軽傷という
ことです。

近くの人に話を聞きますと、どー
んという音がして、外に出てみる

と、この電柱が、

横断歩道のついた電柱が揺れてい
たということなんですね。

軽乗用車が西から東に直進してい
たんですが、

どのようにこの電柱に激突したの
かっていう詳細は分からないんで

すが、この電柱に激突する形で、

止まって、

その近くに保育士の女性の方が頭
から血を流して1人倒れていたと。

園児もその近くにいて、

泣き叫ぶ子もいたということなん
ですが、

園児のほうに大きなけがはあるよ
うには見えなかったという話が聞

かれました。
運転していた60代と見られる男

なんですけれども、見ていた人の
話によりますと、

きちんと自分で歩けてしゃべれて、

関係各所に電話をするような様子
が見られたということなんです。

ただ、

大変なことを。
>>これ、

すごく見通しのいい、

大きな3車線の道ですよね。
>>そうです。非常に見通しがい

い大きな道路でして、ただ、近所
の人いわく、やはり見通しがいい

ので、結構スピードを出すそうな
んですね、皆さん。

>>ただね、スピードを出すとい
っても、これ、

青信号で突っ込んでるわけですよ
ね。

>>信号の状況なんですけれども、

警察ではまだ確定的なことは分か
らないんですが、

男が信号無視をした可能性も視野
に、今、

捜査をしているということなんで
す。

>>保育園児の皆さんを連れて、
お散歩をされてるわけですから、

当然、

先生方は歩行者用が青信号になっ
てから渡ってらっしゃるわけです

から、当然、信号無視という形に
なりますよね。

>>そうですね。

子どもたちはこの横断歩道を、

散歩を終えて、こちらに向かって
来ていたということで、いつもこ

の時間、散歩をしているそうなん
ですね。

ただ近所の人によると、このやは
り道路、

非常にスピードを出す車が多いの
で、

信号が変わってもすぐ横断するの
は、やっぱり怖いんですって。

飛ばしてくる車が突っ込んでくる
ので。

なのでしばらくしてから渡るよう
に気をつけてるという、

近所の人もいらっしゃいました。
>>信号が青になっても、

まだ突っ込んでくる車がいるんで
すか?

>>そうです。なので、

赤から青になっても、

すぐ渡り始めるということはせず
に、しばらくしてから車が来ない、

突っ込んでこないなというのを確
認しないと、猛スピードで突っ込

んでくる車が多いので、この先で
は、ことしに入って1件、

事故もあったそうなんですね。

非常に事故が多い道路だというこ
とです。

>>恐らくその状況からいうと、
何か配送している、これ、トラッ

クですよね。

ですからドライバーの方だと思う
んですけれども、

フロントガラスの損傷具合とか、

車の前面のそのへこみ具合から見
て、

僕は大変なけがをね、

園児の方がされてるのかなと思っ
たら軽傷。

つまりだから、

どこかの段階で、園児たちに気付
いて、

急ハンドルを切って、

信号機の柱にぶつかったっていう
可能性が一番高いですよね。

>>そうですね、

可能性としては、

その考え方が一番高いのかなと思
うんですね。

なので、ここに激突する形で、

こういう向きで止まっていまして、

園児たちはよく籠の中に小さい子
がたくさん乗ってるのありますよ

ね。

あの籠が、

この植木の横に2つ置いてあった
と。

その1つの中には、

まだ小さな子が8人ぐらい乗って
いたということなので、

そんなに子どもたちの籠に激突し
たという状況ではなかったようで

す。
少し移動させて、この場所に避難

させたということなんだと思うん
ですけれども。

>>だからひょっとしたら、先生
が身を呈して、

その籠を前に押されたのかもしれ
ないですし、

分かりました。
ありがとうございました。

ただ野村さん、これ、10時20
分っていうのは、まさに明るい時

間で、見通しのいい3車線の大き
な道路で、

本当にちょっとした脇見とか、そ
ういうことしか考えられないです

ね。

>>考えられないですね。今、宮
根さん、おっしゃられたように、

この事故が起こる直前の状況です
よね、

横断歩道にどうしてこの車が突っ
込んでいったのか、ここが最大の

ポイントだと思うんですよね。
そうすると、居眠り運転だったり

とか、あるいは携帯を見ていたと
か、そういった何か不注意がなけ

れば、

起こりえない事故なんじゃないか
なという気がしますね。

>>青信号にも気付かず、

保育園児たちが渡っているという
ことも途中まで気付かなかった。

ただこれ、53世、一歩間違えた
らね、本当にね、

小っちゃなお子さんの尊い命が。

>>こういうときに、

こういう事故が起こると、じゃあ、

危ないからもう、

そこ行かさんとことか、

あるいは保育士の先生方がどうや
みたいな話になるんですけれども、

たぶんなんの落ち度もないと思う
んですよ。

この感じやと。
子どもたちの遊ぶ場とか、そうい

うのが制限されないように願いた
いですね。

>>ただね、これ、太蔵ちゃん、
気になるのが、青信号に歩行者用

がなっても、すぐ渡らない、怖い
からと、

それも問題といえば問題ですけど
ね。

>>注意深くっていうことなんで
しょうけど、ただ、

保育士さん、状況分かりませんけ
ど、今、一瞬、

滋賀の事故がよぎったじゃないで
すか。

あれ以来、

こういったガードレールがない所
は、もう保育士さんたちは、

もう待つときもできるだけこの車
線から遠ざかった、

もう壁側にできるだけ寄ってって
いうふうに保護してるんですよね、

皆さん。だから今回、そうした行
動が、大惨事につながらなかった

っていう可能性もあるなと。
>>今回、

渡りきる手前。
>>ちょっと状況分かんないんで

すけど、それは。

>>渡りきる手前だったんじゃな
いかっていうのもありますから、

ひょっとしたら、その籠に乗せて
っていうことですから、籠、車来

るんで、押されて、先生がおけが
をなさったかもしれないですけれ

どもね。

また詳しい情報が入りしだい、お
伝えします。

きのう、おとといと日本中が祝賀
ムードに包まれました、天皇陛下

の即位をお祝いする国民祭典とパ
レード。

沿道に詰めかけた多くの国民に、
両陛下は、笑顔で応えられました。

きょうは奉祝行進曲、令和を作曲
された方が生出演ということで、

曲に込めた思いなどを直接お伺い
したいと思います。

>>雅子さま、

少し目を潤ませていらっしゃるの
かもしれません。

>>沿道の人垣が途切れたとき、

そっと涙を拭われた皇后雅子さま。

列島が歓喜と祝福に包まれた世紀
のパレード。

その舞台裏では。

>>手荷物検査、

かなり細かくですね、本当にかば
んの中の荷物一つ一つをチェック

していますね。

開封済みの飲み物の場合は、

飲まされるので、

あっ、

この方、今、飲んだのかな?
>>ようやく皇居前広場に入れた

ということで、

少し混乱気味に観覧席へと向かっ
ていきます。

>>そもそもどの列がどこに向か
うものなのかというのもよく分か

らない状況で、かなり混乱してい
るような状況ですね。

>>後ろに回されることはないの

>>その後ろの兼ね合い等は、ま
だどうなるか。

>>えー!
>>後ろに回されたら困っちゃう

のよ。

>>はい、皆さん、

この倍出していただければ、振り
向かれると思うので、よろしくお

願いいたします。
>>はい、おめでとう!はい、

拍手、拍手、

後ろも拍手。
>>こんなのあんの?

>>あります、あります。
だから、取材する可能性のあるス

タッフ、ミヤネ屋スタッフ、全員
登録してますよ。

>>僕、

ない。
>>ないですか?

>>持ってるの?
>>はい。

>>これ、なんで用意してくれへ
んの?

>>すみません。
>>全然ないやん、全然ないやん。

>>夢の4.6キロ。

両陛下のお姿を見るため繰り広げ
られた熱い戦いを、ミヤネ屋が総

力取材。
>>あらー、

見えなかった。

>>もう行ったんですか?

>>もう行っちゃったみたい。

>>え?

あれで終わり?

>>あれじゃないの?
あれは?

>>さらに。

>>世界の平和に対する陛下のみ
心に、心を打たれました。

>>中学生とは思えないほどの見
事な祝辞に。

嵐、

5人がささげた魂の歌声。

皇后さまが、

思わず涙された奉祝曲。

>>天皇陛下万歳!

万歳!

>>天皇陛下の即位を祝う国民祭
典。

この注目の式典に、

ちゃっかり招かれていたミヤネ屋
ファミリーが。

>>嵐の歌がよかったですよ。

本当によかったですよ。
>>一体なぜ、この男が。

祝賀パレードを翌日に控えた夜1
1時半ごろ。

コースの沿道には、

1人の男性の姿が。

>>天皇皇后の写真撮りたくて来
たんですよ。

>>きょうはお泊りとかは?
>>野宿です。

>>絶好の場所からパレードの写
真を撮ろうと、

徹夜覚悟で埼玉から1人で来た阿
部義雄さん66歳。

沿道で野宿しようとしていたので
すが。

ここ、

宿泊はだめなんですよね。
>>そうですね。前泊の方は、向

こうのほうに待機場所があるので、
そっちに行ってもらう感じですね。

>>向こうのほうにあるんですか

>>そうです、そうです。
>>ここからどれぐらいですか?

>>10分もかからないぐらいだ
と思いますね。

>>実は、安全面などに考慮し、
沿道で泊まり込んでの場所取りは

禁止。
手荷物検査の時間まで、近くの広

場に待機しなければならないので
す。

ということで、

一番乗りで待機場所に到着した阿
部さん。

ここで一晩過ごすことになりまし
た。

>>かぜひかないようにしてくだ
さいね。

>>大丈夫です。
>>日付も変わり、午前0時半、

パレード開始までは14時間半。

阿部さん、

寒空の下、夜を明かすことになり
ます。

>>一夜明け、パレード当日。

>>現在の時刻は午前6時過ぎで
す。

パレード開始までまだ8時間以上
も前なんですが、

ご覧ください。

皇居前広場の周辺には、

このような行列がすでに出来てい
ます。

>>列の先頭に並ぶのは、

千葉から来たというこちらの男性。

>>きのうは6時ぐらいにここ着
いて、もう並ぶ予定でいたので、

お巡りさんが誘導してくれて、7
時から、

夜7時から並んでます。

>>きょうはどんな思いで?
>>もう一生に一度のことですし、

実際にお祝いを、一緒の気持ちに
なりたいなと思ったので。

>>今回は孫と一緒に初めて。
>>お孫さんと、そうですか。

なんてことばをかけますか?
>>おめでとうございます。

>>行列の中には、

こんな人も。

>>学校の卒論です。

>>卒論。

>>今月末が締め切りで、

ちょっとピンチなんで、

並んでいる間にやろうかなと思っ
て。

>>夜が明け、より一層祝福ムー
ドに包まれる沿道。

>>時刻は午前7時です。
交通規制が始まりまして、今、こ

ちら、道路が封鎖されます。

これより皇居の近くは車両通行止
めということになります。

>>パレードは皇居から赤坂御所
までの全長4.6キロ。

時速10キロほどのスピードで、

およそ30分かけて走ります。

コース周辺では、

朝から観客に対し、

大がかりな手荷物検査が行われま
した。

>>財布の中身も確認させていた
だきます。

>>恥ずかしい。

>>ご協力ありがとうございます。

>>そして、

こんな小さな子どもにも金属探知
機を使ったボディーチェック。

入念な検査を受けた人は。

>>一般参賀のときよりは厳しい
ですよね。

>>リュックの中とかまでですか

>>全部。

>>こういった検査っていうのは
どうですか?

>>必要だと思います。
なんか、入ってるほうも安心して

見れるので。
>>手荷物検査を受けた人たちは、

ようやく沿道へ。

>>危ない、

危ない。

>>危ないです!

>>危ないんで、押さないで。
>>いい場所で見ようと、多くの

人が、われ先にと進み、押し合い
になってしまう場面も。

無事、最前列を確保できた人は。

>>いかがですか、

この場所は。
>>最高ね!

いい所に取れてよかったです。
>>じっくりと見たいと思います。

日本晴れの中で見たいと思います
んで、今から楽しみです。

>>前の日の夕方から来ていたと
いう、

あの一番乗りの男性は。

>>本当の狙いは、もうちょっと
あっち行きたかったんですけど、

ほっとしてる感じですね。
まずはせっかく来たんで、写真じ

ゃなくて、肉眼で、心に留めるっ
てことを第一に考えて、

そのついでっていう感じにしたい
ですね。

>>ところで公園で一晩明かした
阿部さんはというと。

>>かなり公園の中、

待ってらっしゃる方、多いですね。
増えましたね。

あっ、

いらっしゃいました、阿部さん。

おはようございます。

すみません、きのうに引き続き、

よろしくお願いします。
>>よろしくお願いします。

>>どんな夜の過ごし方、

されたんですか?
>>ずっと立ってました。

>>え?

>>全然座んないで。

>>夜、

寒くなかったですか?
>>ちょっと寒かったです。

>>この日、東京の最低気温は9
度。

寒空の中、一睡もせずに朝を迎え
た阿部さん。

午前8時半ごろ、公園にはすでに
100人ほどの人の姿が。

>>今、どうですか、朝迎えて、

気持ち的にこう、上がってきてる
とかありますか?

>>わくわくしています。

天皇皇后両陛下の笑顔を撮りたい
と思います。

>>それではまもなく、お待たせ
しました、皆さん、誘導いたしま

すので、

1列でお願いします、1列で。

>>警察官先導の下、手荷物検査
場へ向かう人たち。

一番乗りの阿部さんは、もちろん、
先頭です。

すると、その道中。

>>午前9時前の青山一丁目交差
点ですけれども、およそ6時間後

のパレードに向けて、今、入念に
リハーサルが行われています。

>>祝賀パレードのリハーサルに
遭遇。

阿部さんは本番に備え、

必死にシャッターを切っていまし
た。

そして同じころ、

皇居の大手門前には、なにやら集
まる人たちが。

>>ガイドのナカジマレイコと申
します。

レイコのレイは、令和の令でござ
います。

ご唱和ありがとうございます。
>>この集団は、

祝賀パレードのパックツアーに参
加する人たち。

>>雅子さまファンなんで。

>>参加者の中には。

>>広島県尾道市から。
>>山口県のほうから。

仕事だったんですけど、わざわざ
休んで。

>>もともと、皇室関連のイベン
トを、

ツアーにしておりまして、

人数的に言うと1000人弱ぐら
いの方に参加していただいており

ます。
>>キャンセル待ちになるツアー

もあるという人気ぶり。

早速、

ご一行が向かったのは、

皇居・東御苑。
このツアー、

祝賀パレードの見学に合わせて、

東御苑や丸の内をガイドの解説を
聞きながら散策するというもの。

東御苑の見学を終えた参加者は。

>>よかったですね。
よかったです。

>>どんなところがよかったです
か?

>>近くでもなかなか来れないも
んね、ここら辺はね。

>>一方、

パレードのクライマックス、

青山一丁目の交差点では。

>>早朝から並んでいた方たち、

たくさんここにいたんですけれど
も、

警察の方も今、

どちらに誘導するのかということ
で案内を始めてるんですが、

そもそもどの列がどこに向かうも
のなのかということもよく分から

ない状況で、かなり混乱している
ような状況ですね。

>>歩道には、

ゆうに200メートルを超える長
蛇の列が。

先頭付近の人に、

この行列の行き先を聞くと。
>>そうか。

>>ところが中ほどの人は。

>>まっすぐ行きたいんです。
>>そうなんですね。

>>列に並ぶ人たちによると、当
初、

パレードが交差点を右折した左側
の沿道で見たい人が、

この場所に列を作っていたが、

いつの間にか、

ほかの2つのエリアに並ぶ列と一
緒になってしまったという。

>>どっちにあれするかというの
が、

全然アナウンスがなくて、

途中でまた違う説明のしかたに変
わっちゃって。

>>混乱の中、

対応に追われる警察官。

>>今、

こっちに並んで。

>>今、ここにいるから、

これを渡りたい人は左に出て、

前に出てください。
残ってここで見たい人は、

まだ残っててください。
今、ここで待ってて。

>>後ろに回されることはないの

>>それは後ろの兼ね合い等とい
うのは、まだどうなるか。

>>えー!
>>世紀のパレード見逃すまいと、

沿道の人も真剣そのもの。

>>一方、

祝賀パレードのパックツアーに参
加したご一行は、

お昼前に丸の内を散策。

>>あとこちら側から見る風景も
とてもすてきだと思いますので。

>>そして、散策中には、

なんとも幸せなシーンを目撃。

>>みんなに見られて、

ぱちぱちぱちだ。

>>おめでとうございます。
>>偶然、

ウェディングドレス姿の花嫁と花
婿に遭遇。

>>すてきね。
>>すてきで。

>>そして、

祝賀パレードツアーの参加者が向
かったのは、通称、

丸ビルこと丸の内ビルディング。

一行は、

丸ビルの最上階で、

高級フレンチの昼食に舌鼓。

>>おいしかった、おいしかった。

>>ラグジュアリーなランチを楽
しんだあとは、いよいよパレード

の見学へ。

>>あと場所はね、

見れればいいかなと思うけど、な
かなか、

背がちっちゃいと見れないかねな
んて。

>>パレード開始まで、

およそ1時間。

取材に追われる中山リポーターの
もとに現れたのは。

>>いや、これ、すごいですね、
宮根さん。

>>すごいですけどね、僕、今、

ミスターサンデーの取材中なんで
ね。

>>ミヤネ屋を差し置き、別の現
場で精を出していた宮根誠司。

>>あれ?

>>ちょっとミヤネ屋に出るのは。

>>プライベートでパレード見に
来てるわけじゃないんですか?

>>違うんですよ、ミヤネ屋じゃ
なくて、ミスターサンデーのほう

で取材に来てるんで。

>>青山通りのまん真ん中に立っ
てるという新鮮さが。

>>だって、手荷物検査が、

もう上下線ですよ、ぴっちりです
もん。

>>いやー、すごいわ。
>>すごいですね。

>>僕も最初、青山一丁目の辺り
に行ったんですよ。あそこが止め

られて、ぐるーっと回って、

こっちまで来なきゃいけないんで
すね。

でも行けるんでしょ?
中を見に。

>>入れる。あれ?

宮根さんは?
>>一応あの。

ないですか?
そうだったのか。

>>ないですよ。ないから今、

どうしようかと思って。
だから、ミヤネ屋も、ミスターサ

ンデーも、なんで俺、

登録せえへんねんって話やねん、
これ。

>>スタッフの方は持ってるんで
すか?

>>持ってるの、お前。
>>スタッフの方持ってる?

>>俺、なんで用意してくれへん
の?

>>すみません。
>>全然ないやん。

全然ないやん。
それでしゃべれって、おかしない

>>日本中が祝福に包まれる中、

一人、道のど真ん中で、不満をこ
ぼす宮根だった。

>>どんどんいっぱいになっちゃ
うんだね。

>>どんどんいっぱいになっちゃ
って。

>>パレード開始2時間前。

パックツアーに参加した丸山さん
夫婦も、手荷物検査場へと向かい

ます。
>>いやぁ、すごい人。

>>なんと目の前には、

トイレに並ぶ大行列。

手荷物検査場が近づくにつれ、

ますます増える人。
ツアーの担当者は。

>>想定外。

>>そしてあまりの混雑に、こん
な声も。

>>手荷物検査が終わらないまま、

まさかパレードが始まったりとか
しないわよね、

とかいって。

>>そんな重苦しい空気の中、

取材班の前にとってもかわいい天
使が。

>>産まれた年にご即位されたの
で、昔行ったんだよっていう、そ

れをいつか。
>>ツアー一行は、

パレード開始1時間前、

桜田門の検査場に到着。

>>なんとかぎりぎり大丈夫そう
だということで。

>>そしてパレード開始20分前。

ようやく手荷物検査を通過。

>>ようやくです。

ようやく、

どこ行こうかな。

>>上がってきた。さあ、

頑張んなきゃ、最後の力を振り絞
って。

>>今、2時42分、

パレード開始前に、

拍手の練習をしています。
沿道で旗を振り、

そして手をたたき、

声援を送るという、こういう感じ
になるということですね。

>>おめでとうって、

おめでとうって。

聞こえないよ。
おめでとうって。

はい、拍手。

後ろも拍手してくださいよ。

>>拍手の練習が盛り上がる一方
で。

祝賀パレード5分前になっても、

手荷物検査場には長蛇の列が。
すると。

>>手荷物検査なしで、

皆さん、沿道へと向かっています。

>>開始時間に間に合わないため、
手荷物検査は、

まさかの取りやめ。

人々が沿道に押し寄せました。

そしてついに迎えた午後3時。

>>天皇皇后両陛下が、

南車寄せに姿を見せられました。

>>天皇陛下はえん尾服に大きな
勲章を下げられ、

皇后さまは襟元が華やかな白いロ
ングドレスの装い。

お2人はスタート地点である皇居
・宮殿の南車寄せに姿を見せ、

この日のために作られたオープン
カーに乗り込まれました。

>>このパレードのために作られ
た奉祝行進曲、

令和の演奏。

宮内庁楽部指揮者で、

作曲者の北原幸男さんが指揮をし
ています。

この音楽に乗って、

祝賀御列の儀、パレードが始まり
ました。

>>宮内庁の職員、

およそ600人に見送られ、出発。

いよいよ祝賀御列の儀。

天皇陛下の即位を祝うパレードが
始まりました。

>>オープンカーに乗った両陛下
が、皇居前広場にお出ましになり

ました。

>>多くの国民が祝福する中、

両陛下はどのような表情をお見せ
になったのでしょうか。

そして、

ツアー客のおじ様、

おば様たちは、無事パレードを見
ることができたのか。

また、

一睡もせずに祝賀パレードを待っ
た阿部さんは、

両陛下を写真に収めることができ
たのでしょうか。

>>あす日曜日の祝賀パレードを
前に、

きょう土曜日はここ、皇居前広場
で、

天皇陛下の即位をお祝いする国民
祭典が開かれます。

会場6万人を超える参加者が見込
まれるとあって、まだ2部の開始

まで1時間半前なんですけど、

もうこの広い皇居前広場を埋め尽
くすほどの参加者、集まっていま

す。
>>晴天の下、

午後1時ごろから始まった国民祭
典。

第一部の奉祝まつりでは、

沖縄エイサーなどの伝統的な踊り
やみこしなど、

日本各地のさまざまな出し物が繰
り出し、沿道の人たちを楽しませ

ていました。

そして第2部の祝賀式典では、

嵐が両陛下の前で、

奉祝曲を披露することもあり、

皇居前広場には多くのファンが。

>>立ち見狙って、今、

ちょっとさまよってる状態なんで
すけど、

遠くでも、

画面越しでも、

歌声聴けたらうれしいなと思って。
>>祝賀式典では、

一般公募で選ばれた人のための1
万席を含む、

およそ3万席が用意されているの
ですが。

公募に漏れた人やファンが、少し
でも空気を感じたいと、

皇居前広場に集まっていたのです。

そんな中、

嵐が立つ特設舞台の横の来賓役員
席に、どういう訳か参加できたミ

ヤネ屋ファミリーが。
その人物とは。

>>私です。
>>そう、

デーブ・スペクター。

一体なぜこの男が、役員席に?
>>実はですね、

ご招待いただきまして、

こちらの妻のおかげで、

一緒に来ることができたんです。

>>妻の京子さんが、

国民祭典の主催である奉祝委員会
の役員を務めているため、

夫婦で招かれたそうです。
>>この中に入って、これ、

めでたい祭典に間近で見られるの
は、まずないわけですから、

まあ本当に簡単に言うと光栄なん
ですよね。

これはもう、

日本しかやってないものですので、

参加できてうれしいです。

2000人の中に果たして知り合
いがいるかどうかっていう。

大概、デヴィ夫人がいますけど、
分かりませんね。

>>午後5時ごろから始まった第
ニ部の祝賀式典。

>>即位礼正殿の儀での陛下のお
ことばを拝聴し、日本、

そして世界の平和に対する陛下の
み心に心を打たれました。

>>女優の芦田愛菜さんや、

歌舞伎俳優の松本白鸚さんが祝辞
を述べ、

お祝いムードを盛り上げました。
そして。

天皇皇后両陛下が二重橋にお見え
になると、奉祝曲が始まりました。

陛下がライフワークとされる水を
テーマに制作された奉祝曲、

レイ・オブ・ウォーター。

第一楽章はオーケストラによる海
神。

作曲を担当した菅野ようこさんみ
ずから指揮を執りました。

第二楽章は辻井伸行さんによる虹
の子どもがピアノ演奏され。

最後に嵐が第三楽章となる奉祝曲
を披露しました。

両陛下は、

終始和やかな表情で奉祝曲に聞き
入り、

演奏終了後には、

皇后さまが涙を拭う場面も見られ
ました。

>>先に即位礼正殿の儀を行い、

即位を内外に宣名しました。
そしてきょう、

ここに集まられた皆さんからお祝
いいただくことに感謝します。

即位から約半年、

多くの方々から寄せられる気持ち
をうれしく思いながら過ごしてい

ます。
その中にあって、

先月の台風19号をはじめ、

最近の大雨などによる大きな被害
に深く心を痛めています。

寒さが募る中、

避難を余儀なくされ、

生活再建が容易でない方が数多く
おられることを案じています。

復旧が進み、

被災された方々が安心できる生活
が一日も早く戻ることを心から願

っています。

ここに改めて、

国民の幸せを祈るとともに、

わが国の一層の発展と、

世界の平和を願います。

>>天皇陛下万歳!

万歳!

万歳!

>>祝賀式典の一部始終を、

特等席で見届けたデーブは。

>>もうよかったですよ。

そのひと言。
すばらしい演出で、

嵐の歌がよかったですよ。

本当によかったですよ。

もうみんなもう、感動しました。
あのね、

歌詞がいいですよ、歌詞もね。

>>爽やかな秋晴れの下、パレー
ドの開始まで、あと20分を切り

ました。こちらはスタート地点か
ら、およそ500メートルの祝田

皇居周辺に集まった多くの人々。

安倍総理ら閣僚も整列する中、い
よいよそのときが。

>>天皇皇后両陛下が、

南車寄せに姿を見せられました。

>>えんび服姿の陛下と、白のロ
ングドレス姿の皇后さま。

頭には歴代皇后から受け継いだ伝
統のティアラ。

国産車、

センチュリーのオープンカーに乗
り込まれる両陛下。

>>このパレードのために作られ
た奉祝行進曲、令和の演奏。

宮内庁楽部指揮者で、

作曲者の北原幸男さんが指揮をし
ています。

この音楽に乗って、祝賀御列の儀、
パレードが始まりました。

>>午後3時、

祝賀御列の儀がスタート。

パレードは両陛下の和やかな笑顔
で始まりました。

>>先導の白バイや護衛の車、

総理や官房長官の車のあと、

さらに白バイ。

そして皇宮警察のサイドカーに守
られ、

両陛下のオープンカーが進んでい
きます。

緩やかなカーブを描いて、今、

両陛下の車が皇居・正門を出まし
た。

>>沿道で両陛下を待っていたの
は、

11万9000人の大観衆でした。

両陛下の姿が見えると、

一斉に写真を撮る音が。

およそ4.6キロに及ぶパレード。
ミヤネ屋の取材カメラは、

この4か所でスタンバイ。

柔らかな日ざしの中、

沿道の人々に手を振る両陛下。

>>雅子さまの今、

真っ白な花が咲いたような柔らか
いほほえみがこぼれています。

>>そして両陛下は、

間宮リポーターがいる、

祝田橋付近へ。
>>あっ、

今、こちら、

雅子さまの姿が見えました。

うわーっという歓声が上がり、こ
ちらは今、

祝福ムードに包まれています。

>>日の丸がはためく中、進むオ
ープンカー。

>>笑顔で手を振る天皇陛下。

車は桜田門前にさしかかりました。

>>桜田門付近では、

パレード見学のパックツアーに参
加した丸山さん夫婦の姿が。

実はパレード直前に、

残念な出来事が。

>>あれー。

>>だめだよ、ずるいよ。

>>ずるいよ、見えないよ、

全然。
>>なんと、

後から来た人たちに、前を塞がれ
てしまったのです。

>>えー、

見えません。

見えません、これじゃ見えません。
>>この状況に、

この表情。

そして、

丸山さん夫婦がいる場所に、

両陛下の車が近づいてきたのです
が。

>>あれかな?今、違う?

あっ、

向こうだ、

見えません!見えません!見えま
せん!見えません!

あらー、見えなかった。

>>もう行ったんですか?

>>え?
あれで終わり?

>>これからじゃないの?
>>見えなかったね。

>>今回、

コース上12か所では、

音楽隊などが両陛下のご成婚に合
わせて作られた、新祝典行進曲を

演奏。

鳴りやまぬ祝福の声に、皇后さま
は涙を拭われる場面もありました。

そして両陛下を乗せた車は、1キ
ロほどの直線が続く青山通りへ。

沿道は4重5重の人垣で、あふれ
んばかり。

>>両陛下のお住まいに、

車列は帰ってきました。

天皇皇后両陛下…。
>>パレードも終盤、

車は赤坂御用地にさしかかり。
この場所には、パレードのため、

前日から徹夜でやって来た阿部さ
んの姿が。

>>今、

気持ちの高鳴りはどうなってます
か?

>>わくわくしてます。

>>両陛下が今、

沿道に向かって笑顔で手を振られ
ています。

この笑顔の奥には何か、決意に満
ちた思いも感じられます。

>>一心不乱にシャッターを切る
阿部さん。

>>いかがでしょう?

撮られた瞬間は?
>>ちょっと興奮しました。

>>自分のこの出来は何点ぐらい
ですか?

>>うーん、70点ぐらいかな。

>>18時間。
今、

パレード終了で、今、

思うことはなんですか?
>>もう、

感無量です。

>>沿道の両サイドに向かって、
笑顔を届ける両陛下。

そしてパレードは中山リポーター
のいる青山一丁目の交差点へ。

>>まもなくとなります。

カメラの準備よろしくお願いしま
す。

>>天皇陛下は、

右に左にと、

手を振っていらっしゃいます。

>>あーっ、

雅子さまが手を振っているのが見
えますね。

沿道に集まったたくさんの皆さん、
万歳の声、

それから雅子さまーという声もか
けられます。

時折、

秋の日ざしを受けなが

ら、笑顔ですね。
>>そしてまばゆい光の中、

終着地点、赤坂御所へ。

>>出迎えの方々に、

会釈をされる両陛下。

車は赤坂御所の車寄せに滑るよう
に到着しました。

>>ご到着後も笑顔で応えられた
両陛下。

多くの国民の祝福を受けられ、

つつがなく締めくくられた祝賀御
列の儀。

このあとパレードの奉祝行進曲、

令和を作曲した北原幸男さんが生
出演。

皇室ジャーナリストの近重幸哉さ
んです。

よろしくお願いします。
>>よろしくお願いします。

>>そして皇室ファッションに詳
しい石原裕子さんです。

よろしくお願いいたします。
>>よろしくお願いいたします。

>>そして武蔵野音楽大学には、
パレードで演奏されました奉祝行

進曲、令和を作曲し、指揮もされ
ていらっしゃいました、

宮内庁の楽部指揮者、

北原幸男さんです。

よろしくお願いします。
>>よろしくお願いいたします。

>>1日たちましたが、北原先生、

ちょっとほっとされたお感じです
か、どうですか。

>>そうでございますね。
もう率直に、

もう一生に一度のことでございま
すけれど、

今、

少し本当に、少しずつ、

ちょっとほっとした気持ちと、

皆様から本当にねぎらいのことば
を頂いて、

幸せに思っております。

>>指揮をされてらっしゃいます
けれども、

ふだんも指揮をされてるんでしょ
うけど、

やっぱり特別な思いがおありにな
ったんでしょうね、きのうは。

>>そうでございますね。

自分で作曲させていただいた曲を、

陛下の下での新しい時代に向けて、

すばらしい演奏にさせていただく
ような、

特別な気持ちでございました。

>>この北原先生なんですけれど
も。

>>実は2008年・平成20年
から、こちら、

天皇皇后両陛下主催の国賓を招い
ての宮中晩さん会や午さん会、洋

楽演奏会の指揮者を務めていらっ
しゃるんですね。

また世界各地の40以上のオペラ
ハウス、

オーケストラに客演されていて、
国内でも数々のオーケストラに招

かれている。
趣味は水族館巡りだそうです。

>>え?北原先生、趣味は水族館
に行かれるんですか?

>>そうでございますね。
>>え?水族館で、なんか、

曲が浮かんだりするんですか?
>>もちろん、

それもございますし、

みんなが一生懸命生きていて、

一緒に生活してるっていうことが、

本当に心の癒やしと励ましになり
ます。

>>一つの水槽の中で、いろんな
魚たちが一生懸命生きてるという。

>>はい。

>>そうなんだ。
近重さんね、

きのうおとといと、本当にいいお
天気になりましたね。

>>そうですね。

本当に雲一つない真っ青な青空っ
ていうのは、

きのうのようなことを言うんでは
ないかと思いましたね。

そうした中のパレードでしたから、

とても本当に晴れやかな気持ちっ
ていうかですね、

わたしたち国民のほうも、

本当にこう、

心から祝福できるという環境があ
ったと思います。

>>石原さんにこのあと、ファッ
ションのお話も聞くんですけれど

も、

とにかく雅子さまのティアラが、

秋の日ざしにきらきらきらきら輝
いてて、きれいだったんですよ、

ティアラが。
>>特に西日を浴びたときに、

ハレーションを起こして、

どこに目をやったらいいか、目が、

もうという感じがいたしました。
>>そうですよね。

>>ここで最新のニュースです。

郡司さん、

お願いします。

>>まずは速報からお伝えします。

大阪府東大阪市で、

護送中に被告の男が逃走した事件
で、男の身柄が大阪市内で確保さ

れました。

>>覚醒剤取締法違反などの罪で
公判中の大植良太郎被告は、おと

とい午前4時ごろ、

東大阪市しん町で護送中の車から、

大阪地検の検察事務官3人の制止
を振り切り、逃走しました。

大植被告はきのう、

大阪市内で一度警察に発見されま
したが、車で逃走し、

その後、

逃走に使われたと見られる車だけ
が、

大阪市北区の駐車場で見つかって
いました。

警察はきょう午後2時ごろ、

大阪市内で大植被告を見つけ、身
柄を確保したということです。

大阪地検は、

逃走の動機や詳しい経緯を調べる
とともに、

護送のしかたに問題がなかったか
についても、調査する方針です。

護送中に逃走していた大植被告で
すが、きょう午後、大阪市内で身

柄が確保されました。

>>香港では先週、

デモに参加していたと見られる男
性が死亡し、

抗議活動が過激化しています。

こうした中、けさ、

抗議活動中のデモ隊に警察官が発
砲し、

1人がけがをしました。

香港メディアによりますと、

けさ、

香港東部で、

警察官がもみ合いになったデモ隊
に向けて、

実弾3発を発砲したということで
す。

撃たれた男性は、一時、

危険な状態となり、

病院で緊急手術を受けたというこ
とですが、

現在の状態は分かっていません。

きょう香港では、

朝から交通の妨害やストライキな
どが呼びかけられ、

警察も警戒していましたが、

平日の朝にもかかわらず、

各地でデモ隊と警察の衝突に発展
しました。

香港では、

デモに参加していたと見られる2
2歳の大学生が死亡してから、

警察に対する反発が高まっていて、

抗議活動がより過激化しています。

きょう未明、

栃木県真岡市のアパートで、

29歳の男性と21歳の女性が刃
物で刺され、

倒れているのが見つかり、その後、

死亡しました。

男性は女性を刺したあと、自殺し
たと見られています。

警察によりますと、

きょう午前0時40分ごろ、

パトカーで巡回中の警察官に対し、

20代の女性が、

元彼が友人を連れ去ったと伝えま
した。

警察が真岡市のアパートに駆けつ
け、窓を割って室内に入ったとこ

ろ、この部屋に住む29歳の男性
と、

女性の友人である大竹七海さんが
刃物で刺され、

倒れているのが見つかり、その後、

死亡しました。

男性が大竹さんを包丁で複数回刺
したあと、

自殺したと見られています。

>>聞こえてないですね。

1時かそこら、

うるさいなと思って、なんだろう
と思って開けたら、警察がこう、

なんかやってたんで。

>>警察に訴え出た20代の女性
は、死亡した男性の元交際相手で、

現場のアパートで男性と同居して
いましたが、

最近になって別れていました。

昨夜、

女性の友人の大竹さんが、

代わりに荷物を取りに行った際に、
男性に襲われたと見られ、

警察は詳しい経緯を調べています。

毎年春に、

総理大臣が主催して行われる桜を
見る会に、

安倍総理大臣の地元後援者らが多
数招かれていることについて、

野党側は公私混同だなどと批判を
強めています。

中継です。
近野さん。

>>この問題で立憲民主党と共産
党の国対委員長がきょう会談し、

今後、野党の合同調査チームを立
ち上げて追及していくことで一致

しました。

>>事実とすればですね、

内閣総理大臣が、

その地位を利用して、

個人の後援会活動にそれを利用し
ていたと。

いわば税金で主催するこの国の公
的行事で接待をしていたと受け取

られかねない事案だと思います。

>>桜を見る会には国会議員や各
国の大使などのほか、

各府省庁が推薦した各界の代表者
らが招かれますが、

過去5年間で参加者は3割以上、
支出額は8割以上増えています。

野党側は、安倍総理の地元後援者
などが多数招かれるなど、

招待の基準や参加にかかる費用負
担が不透明だと批判しています。

一方、

菅官房長官は、

桜を見る会の来年度の予算要求額
が大幅に増えていることについて、

テロ対策の強化や混雑緩和のため
の措置など改善点を反映させてい

るものだ、実態に合わせた要求を
行っていると説明しました。

その上で、次回以降の招待者の数
については今後、

検討していくと述べました。
以上、中継でした。

>>速報で伝えてもらいましたけ
ど、大阪府東大阪市で、

護送中の被告の男が逃走した事件
で、先ほど、

大阪市内で男の身柄が確保されま
した。

ここからは亀井弁護士にも加わっ
ていただきます。

よろしくお願いします。
>>よろしくお願いします。

>>その男が確保された淀川じゅ
うそう大橋付近ですか、藤村さん

です。藤村さん。

>>東大阪で護送中に逃げていた
大植被告なんですけれども、つい

先ほどですね、こちら、

大阪市内を流れる淀川に架かるじ
ゅうそう大橋の上で身柄を確保さ

れたということです。
2時過ぎですね。詳しいことは分

かっていないんですけれども、歩
いていたのか、あるいは複数でい

たのか、1人でいたのかなど分か
らないんですけど、先ほど身柄が

確保されたということです。

実はこの高架が今、

阪急電車の高架が走っていますが、
その向こう側に、

大植被告が車で逃走して乗り捨て
た車が見つかったコインパーキン

グというのがすぐそこにあるんで
すね。

それはきのう見つかっているんで
すけども、私が午後2時ぐらいに

その辺りで取材をしているときに、
上空に警察のヘリコプターが旋回

をして、そして周辺をパトカーが、

ものすごい勢いで次々走っていっ
たんです。

それで見たら、

この橋の上に複数台のパトカーが
午後2時過ぎに止まっていました

ので、

恐らくこの辺りで身柄が確保され
たんではないかというふうに思わ

れます。
>>これ、

藤村さんが、

背中を向けているのが北側で、

いえば、

新大阪方面。

で、

藤村さんの正面が大阪。

>>大阪の中心部、梅田辺りで。
>>その本当、梅田のすぐ近くの

コインパーキングで、きのうです
か、

車が発見されたと。
車で逃走していたということです

よね、

そこまでは。
>>最寄りの駅からいうと、ここ

は中津駅といいまして、

中心部の梅田からはたった1駅の
所なんですね。

街に近いんですけども、地元の方
に聞いてみると、かなり道とかが

複雑なので、

知らない人が車で入ってくるよう
な場所ではないと。

ですから、土地勘がある人しか入
れないし、出るときも、

結構迷うような所なので、

わざわざここに来たんじゃないか
という方が結構、地元の方が多か

ったんですね。
で、この辺り、土地勘があって、

もしかすると、誰か知り合いがい
る可能性もあるということで、私

たちも見ていましたし、警察も警
戒をしていたと思うんですけれど

も、

午後2時ぐらいに急に慌ただしく
なりまして、

この辺りに警察車両が集結して、

身柄確保ということになったよう
です。

>>きのう、大阪市内で車が発見
されていた。

その車があるということは、

協力者がいたのか、

もしくは自分の車なのか分かりま
せん。

それからなかつ付近に土地勘があ
ったのかどうか、

もしくは中津付近に協力者がいた
のかどうかというのは分かりませ

んけども。
>>車に関しては、

警察が大阪市内で知人と一緒にい
るところを発見して声をかけたと

ころ、

知人だけは、

その男は逮捕されてるんですけれ
ども、

大植被告だけはその知人の車に乗
って、

高速を使ってこの北区辺りまで走
ってきたということなんですね。

>>知人の男がいて、

その知人の男は逮捕されたんです
か。

>>知人の男が逮捕されまして、

そしてその男の車なんですけども、

ただ、

警察を振り切って、車を走らせて、

この辺りまで来たようです。

>>その駐車場と十三大橋って本
当すぐ近くだと思うんですけれど

も、きのう、車を止めて、

午後2時まで一体どこで何をして
いたかというのは分かりませんよ

ね。
>>そうなんです。

地元の方に聞いても、

ここは本当に昼間でもそんなに人
がたくさん歩いている所でもない

ので、

ちょっと怖いなというふうな話を
してましたけれども、

特に不審な人を見たとか、

何か変な様子はなかったというこ
とではありましたけれども、

とっても街なかではあるんですけ
れども、静かで、

人目もあんまりつかないエリアで
はあるんですね。

もしかするとまたこの辺りに知人
がいて、どこかの建物にいたとい

う可能性もあるんですが、地元の
方によると、

やっぱりわざわざここに来るとい
うのはなんかちょっと変に感じる

という話でした。
>>その辺りで車を止めて、

本能的にこの橋を渡って北に逃げ
ようっていうような心理が働いた

のかもしれないですね。
>>そうですね。

ここまで来るのも、こうすると、
直線ですぐ来れるんですけれども、

高架があって橋があって、橋の所
を渡ってこようと思うと、

ちょっと複雑な動きをしないと、
われわれもまっすぐ来るのにちょ

っと手間取ったぐらいなので、あ
る程度、土地勘があったのかどう

か分かりませんけれども、きのう
からの時間というのもありますし、

ただ、ここを恐らく、

自転車で通る人、

歩く人ぐらいしかいませんので、

恐らく歩いて身柄が確保されたん
ではないかというふうに思います。

>>十三大橋、

中津の辺りから上がってこようと
思うと、ちょっと坂道になってた

りとかして、

脇のほうから上がってこなきゃい
けないんで、いきなり来た人は、

十三大橋、なかなか渡るの、中津
辺りから、難しいんですけども。

また新しい情報入りましたら、お
願いいたします。

逃走までの経緯なんですけども。
>>こちらですね。

まず、

大植被告なんですが、おとといの
午前3時45分ごろに、

河内署からこちらの平岡警察署に
向けてワゴン車が出発しました。

その途中で大植被告が手錠がきつ
いと言いだして、

検察事務官の方が左手の手錠を外
したと。

車内で大暴れしたということで、

スライドドアが半開きの状態にな
ったので、

転落のおそれがあるということで、
車を止めた。

すると、午前4時ごろ、

大植被告が事務官3人ともみ合い、
振り切って逃走したということで

す。
で、改めてきのうの話なんですが、

その逃走した東大阪市、

この下の地図ですね、

この逃走した東大阪市から南のほ
うに行った場所、ここできのう、

警察が被告と知人の男が一緒にい
るところを発見していると。

その大植被告は知人の男の車で北
の方向に逃走した、

コインパーキングで逃走車両を発
見したということです。

>>すぐ近くの十三大橋で先ほど、

身柄を確保されたということです
ね。

>>JR大阪駅から1.2キロの
場所で見つかった。

>>まず、逃走の状況なんですが、
検察事務官が手錠を外すというこ

となんですが、まず女性の検察事
務官が車を運転し、こちらに男性

の事務官がいて、ここにドアが、

降車用のドアがあるんですよね。

この大植被告が乗ってる最後尾の
列には、

ないわけですね、ドアがね。

手錠がきついと言ったんで、

片方外しちゃった。
だから、ここで大暴れして、

車外に出て、もみ合いの末、

逃走したということなんですけど
も。

亀井先生も元検事でいらっしゃい
ますが、

こういうふうな形で、

護送するっていうのはあるんです
か。

>>まず手錠については、

完全に外したらだめで、緩める程
度にして、

やっぱり両手錠のままで置いとか
ないと、

片手錠になるとやっぱり反抗する
可能性は高いですからね。

あとは人はサンドイッチで、被疑
者・被告人を挟んだ状態で、それ

もう基本なんですけどね。
>>ということは、そのあたりの

基本というのはどうだったのかと。
>>そうですね、やっぱり検察事

務官の意識としてどうなのかとい
うことだと思いますね。

>>じゃあ、今回の護送で、

内規違反はないのかということで
聞きました。

>>大阪地検の護送に関する内規
というものがありまして、

そこには護送責任者は護送中にお
いて、食事、

または用便等の必要があるときは、

状況を判断して事故防止に注意し、

戒具、

手錠や腰縄の一部を解くことがで
きるというふうに内規であるんで

すね。
>>だから、食事、

用便、状況を判断してということ
は、

ここが非常にあいまいな表現にな
ってるんですけども、一部を解く

ことができる。
亀井先生、これ、

一部というのがね、

なかなかきついからちょっと緩め
るんだったら分かるんですけど。

>>外してしまう必要はないんで
すね。

>>それも500メートルだから。
>>500メートル。

>>きついかもしれないけど、あ
と1、

2分で取れるからって。
あとはドアが、

いわゆる半開きになっちゃったと、
大暴れして、もみ合いになって。

これも野村さん、

普通は例えば、

もう開かないように、

内側から開かないように、

チャイルドロックのようなものを
しておくとか。

>>やっぱり、普通にパトカーで
護送してるときって、映像見てる

と、通常は真ん中に被告、

被疑者・被告人がいて、両側に人
が挟んでますよね。

そうすると、後ろの席の所で暴れ
始めても、

もう1人の人が捕捉できたはずな
ので、

ちょっとそのあたりのところでド
アが開くぐらいまで前に乗り出さ

せてしまったというのは、相当失
態なんじゃないかなっていう気が

しますよね。
>>鍵が開いちゃだめでしょ。

>>そうですね。
だからやっぱりスタートは手錠で

すね。
>>10日前にもありました、こ

れね。
>>収容手続き中の女が逃走しま

した。
これを受けて、今月7日に地検は、

収容担当の職員に口頭で注意喚起
をしているんですね。

その2日後に今回の逃走が発生し
たということなんです。

>>今回、

逃走したのが午前3時45分とい
うことですから、

早朝も早朝、未明ですよね。

これ亀井先生、本来、

逃走の危険がある、

非常に凶悪な被告だったり、容疑
者だったりする場合に、

警察官の方に出頭要請というのは
できるんでしょ?

>>もちろんできますね。

検察官もその収容の主体ではあり
ますからね、検察官の指揮を受け

たうえですけども。
>>ですから、危ないな、暴れそ

うだなという人間は、一つこれ、

警察官の方の出頭を要請してもよ
かったと思うんですけれども、午

前3時45分ぐらいだと、

ちょっと遠慮してできないみたい
な空気もあるんですか。

>>空気もあるんでしょうね。

警察に手配求める、

例えば…そういう場合にはありま
すけれども、薬物ではあって、

危険ではあるんだけれども、

やはり遠慮はあったと思いますね。
>>検察事務官という方は、

例えば逮捕術とか、護身術とか、

学んでる人じゃないですよね。
>>そうじゃないですね。

だから、

逮捕術とか、制圧する能力が格別
にあるわけじゃないんですね。

ただ、

前の岸和田の女性の事案の場合は、

普通の事務官が行ってたんですけ
ども、

今回はあくまで機動捜査班が行っ
てるはずなんで、だからいわゆる

保釈逃走した人間を、身柄を確保
するグループがやってるはずなん

ですけどね。
>>ある程度、そういう護身術的

なというか。
>>護身術は受けてないんじゃな

いですかね、ノウハウとか、マニ
ュアル的なものはありますけどね、

そこまではやってないと思うんで
すよね。

もともと警察って、逃げることを
前提にしてるんですけども、検察

というのはどちらかというと、

逃げることはあんまり想定してな
いんですよね。

起訴されていわゆる裁判所の形に
なってしまうと、あんまりそのへ

んの意識が乏しい点があるんです
よね。

>>われわれからすると、覚醒剤
やってる、大麻取締法違反の罪で

公判中の人間というのは、一歩間
違えたら危ないんじゃないか、暴

れるんじゃないかなと思うんです
けども、ことし4月、保釈が決定

したんですが、判決公判に3度出
廷せずに保釈取り消し。

これ非常に最近多いんですね。
これ、野村先生、どうなんですか

ね、保釈しました、

でももう判決公判に3回も来ない
っていうことは、自分の罪の意識

とか、

裁判をちゃんと受けようっていう
気がもう最初からないわけじゃな

いですか。
>>ないですね。

だから、

基本的には保釈を今、

認め過ぎなんじゃないかっていう
議論もあるんですよね。

ただ、私なんか思いますのは、や
っぱり弁護の側から考えれば、一

定程度、

その被疑者・被告人にしっかり自
分の反論する機会を与えるために

は、

身柄を解くということの大切さっ
ていうのもあるんですよ。

だからそのバランスの問題なんで
すけれども、今、大事なのはちょ

っと亀井先生、先ほどおっしゃっ
た検察と警察っていうのはね、な

んかこれ、

日本の世界の中では実は戦後から
ずーっと長い問題があって、

検察と警察の関係っていびつなん
ですよ。

>>そうなんですか。

>>そうなんです。

このいびつな関係のエアポケット
みたいな所があって、検察官が捜

査に携わってはいるものの、実際
のところ、警察との間で、

違った組織化されてしまってると
ころもあるので、

ここはやっぱりもう一度きちっと
整理しなおす必要があるような気

はしますけどね。

>>保釈認め過ぎっていうような
こともいわれてる中で、亀井先生、

これ例えばね、どうなんですか、

まずこの逃走を防ぐ、相次いでま
すよね、このところ。

まず何が一番大事なんですか?
>>本来であれば、

身柄を確保する体制ですね。
先ほどもおっしゃってましたけれ

ども、やっぱり警察との連携、例
えば、

技術的なものとかトレーニングと
かも含めて、

警察との連携というのは重要だと
思いますね。

それから保釈のいわゆる認める傾
向の流れはもう止まらないんです

ね。

だからこれを止めていくのは非常
に難しいので。

それは難しいから、やっぱりここ
の事案を見て、これもなかなか難

しいですけども、

保釈を慎重にやるという面も必要
とはいえ、

他方の被告人との打ち合わせの関
係から、

弁護人の要請は非常に強いですか
らね。

ですから、やっぱり身柄確保、逃
走させない、

そういったところを阻止するほう
が現実的な対応だろうと思います

ね。
>>やっぱり弁護士サイドに立つ

と、保釈は認めてほしいと。
>>そうなんですよ。やっぱり基

本的に、なかなかずーっと人質司
法といわれるような司法が続いて

きたので、身柄を取って白状させ
るという傾向は強いんですよね。

これがずっとえん罪を招いてきま
したので、必要性がなければ、外

に出して、

弁護の方針を立てるっていうのが
一般論としては大事なんですよ。

ただ今回、

こういう人を保釈してよかったの
かっていう問題はやっぱり一件一

件ちゃんと検証していかないとい
けないと思いますけどね。

>>太蔵ちゃんね、けさも東大阪
の付近では、

お母さんが小学校に子ども送って
らっしゃいって、不安で不安でし

ょうがないとおっしゃってるわけ
ですよ。

それは何かっていうと、覚醒剤や
ってる、大麻やってる、薬のため

ならなんでもしそうな人間が逃げ
たってことなんですよね。

ここで保釈?
>>保釈制度はいいんですよ、今、

野村先生がおっしゃったように、
保釈制度にわれわれ、文句言って

るわけじゃなくて、やっぱり大阪
とか、ここ最近、こういった逃げ

るケースが多いですよね。
逃がすなっていう話で、これ、

逃がさないでくれよと。
だからこの場合、

例えば人員が足りないんですかっ
ていうのも聞きたいわけですよ。

人員が足りないんだったら、

そこへ予算をつけて行

政対応しないとしょうがないでし
ょと、これだけ増えてるんだった

ら。
そう思いますけどね。

>>だから僕らも逃走があって分
かったんですが、検察事務官とい

う方がね、実際、

こういうふうに護送されてるとい
うのは、

逆に言うとちょっと危ないっちゃ
危ないような気がしますよね。

>>そうですね、これ、専門の、

大阪では大阪では7、8名とか、

そのへんの人数しかいないんでね。
やっぱり実質、人が足りてないん

ですよね。
>>そういったときに、これ、難

しいかもしれませんけれども、

民間の屈強な警備会社との連携っ
ていうのは、現場では相当難しい

ですか。
>>難しいんですね、

それをやるんだったら、警察との
連携のほうが現実的だと思います

ね。
>>警察との連携。

>>警察との連携っていうのは本
当に考えていただきたいんですね。

住民の方の不安もずっと募ってま
したしね。亀井先生、どうもあり

がとうございました。
>>ありがとうございました。

>>ということで、こちらに戻り
たいと思いますが。

きのうは本当に日本晴れのいい一
日でございました。

令和歴史的瞬間ということで、

きょうは奉祝行進曲、

令和を作曲されました北原先生に
もお話をお伺いしたいと思います。

ということで、

まずは先生にお話聞こうかな。
北原先生ね、これ、今、

流れております、

こちらの奉祝行進曲、令和なんで
すけども、いつごろ依頼があった

んですか。
>>去年の秋ごろでございます。

>>じゃあ、

1年前?
>>はい。

>>これまあ、

え?

令和になります、先生の中でイメ
ージとか、いきなり令和、

奉祝行進曲って言われても、

僕ら素人はちょっと全然分からな
いんですが、

先生の中でふわっと浮かんできた
メロディとか、そういうのはおあ

りになったんですか?
>>いや、

それはもう時間をかけて、

試行錯誤のうえにやっと完成した
というのが今の気持ちです。

>>でも先生、

今、

ぽろっと1年前にご依頼があった
っておっしゃっていただきました

けど、われわれ、

令和って聞いたの、

ことしの5月だったような。
>>言うたらあかん。

>>言っちゃいけないんですか、

それは気付かないほうがよかった
ですね。

>>先生もなんとなくという感じ
でね。

>>なんとなく雰囲気でしょ?
>>雰囲気ですよね。

>>雰囲気でございますね。

>>パレードのときに。
>>どうも失礼しました。

申し訳ございません。

>>だから令和というのはご存じ
なかったんですよね?

>>はい。
>>失礼しました。

よけいなことを言ってしまいまし
た、申し訳ございません。

>>あれですか、先生の後ろには
あれ、ピアノがあるんですが、

先生はピアノで曲は作られるんで
すか?いつも。

>>ピアノも使いますし、もうそ
れこそ、

自然の中に出ていって、

水族館も含めて、

いろいろな所でインスピレーショ
ンを頂きました。

>>やっぱりメロディーが頭の中
に流れる。

メロディーが頭の中に浮かんだら、

うわーっと譜面に起こされたんで
すか?先生は。

>>譜面にスケッチとして書いて
また頭の中で鳴らして、

もうそれの繰り返し、積み重ねで
すね。

>>じゃあこの令和という行進曲
は、

ひょっとしたらワンフレーズとか、
メロディーの一部に、

水族館で浮かんだインスピレーシ
ョンもあるかもしれませんね。

>>それはもうきっと、

すべてのいろいろな音楽の要素等
含めて、あると思います。

>>さあ、

ということでおととい。

>>おととい、第1部は奉祝まつ
り、

テープカットから始まりました。

金曜日にご出演いただいた藤岡弘、

さんもこちらに立っていらっしゃ
いますよね。

>>本当だ、藤岡さん、いらっし
ゃる。

>>2部ですね、午後5時10分
から始まりました、第2部。

気温12.4度の中。
>>まあね、芦田愛菜ちゃん、5

3世、すごい立派やね。
>>いやもう、立派というか、な

んかちょっと、もう後光がさして
たというか、なんか。

すごい輝いてましたよね。
>>愛菜ちゃんのこういうお着物

姿ってあんまり見たことないんで、
初め見たとき、あっ、愛菜ちゃん

だっていう感じだったよね。
>>すごいりんとした感じが。

>>そして奉祝曲ですよね。

>>組曲レイ・オブ・ウォーター、
意味は水に差し込むまばゆい光と

いう意味があるそうで、

作詞が脚本家の岡田惠和さん、そ
して作曲が復興支援ソングを作ら

れました、

菅野よう子さんがされたというこ
とで、3部構成だったんですよね。

第1楽章は海神と。

そしてオーケストラによる演奏、
で、

第2楽章で虹の子ども、ここでは
ピアノの辻井さんが演奏されまし

て、

そして第3楽章で嵐の皆さんがジ
ャーニー・トゥ・ハーモニーを歌

われたと。
>>われわれ、素人なんで分から

ないんですが、北原先生ね、この
奉祝曲もとってもすてきな組曲な

んですけども、やっぱり水がテー
マということで、曲のアレンジの

中に水が流れるようなアレンジが
たくさん入ってたように、僕は思

うんですが、先生どういうふうに
お感じになりました?

>>私もそういった自然の情景を
含めて、音楽とことばが本当に高

い次元で融合して、全体の構成間
もすばらしい、本当に名曲、

すばらしい作品だと、心から思い
ます。

>>先生が言いはると、すごいで
すね。

ことばと曲が融合してる?
>>そうですね。

ことばと音楽が高い次元で融合し
ていて。

>>ね。

>>このジャーニー・トゥ・ハー
モニー、

嵐の皆さんが歌われた曲なんです
が、

この歌詞を見ていくと、

自然に関することばが多いんです
よね。

天皇陛下の水への取り組みを反映
しているということで。

>>例えばここね。

>>はじめはどこかの岩かげにし
たたり落ちた一滴のというこの部

分、それはこちら見ていただきた
いんですが、

この歌詞が表しているのが、平成
29年・2017年の歌会始で、

陛下が詠まれた岩陰に滴りおつる
山の水大河となりて野を流れゆく、

この和歌。
>>ここから引用されてるんだ。

>>山梨県の原生林を訪れたとき
に、

一滴の水が流れゆく先に思いをは
せられたときに詠われた和歌、

この和歌から引用されたというこ
とです。

その下、あの大河だって、はじめ
はひとしずく。

僕らの幸せも大河にすればいい、
この部分に関しては、去年の3月、

だい8回世界水フォーラムで陛下
が人々の生活、社会の発展のため、

水を分かち合う大切さを訴えられ
た講演などを参考にしたというこ

となんです。

>>近重さん、この詞を改めて読
ませていただくと、

本当に天皇陛下が水へ取り組んで
らっしゃる、その水の流れ、

それが人の人生、

幸せだったりっていうところにつ
ながっていって、やはり、

どこだったかな、

僕、

大丈夫君と歩いていこう、君が笑
えば世界が輝く。

君って結構入ってるんですよ。
これ、君というのが、全国民だっ

たり、

世界中の人々を表してるのと同時
にね、

僕は皇后雅子さまに対するメッセ
ージソングのような気もしてね。

>>そうですね、

やはりすべての方に通ずるものだ
と思うんですね、君っていうのは。

一つは陛下ご自身に対しての国民
の気持ちであり、

そして陛下は雅子さま

の気持ちであり、またそれを天皇
皇后両陛下ということを外して考

えれば、身近な人に対しての気持
ち、

それからそういったことも言える
と思いますし、

とてもいい詞だと思いますね。

>>いい詞ですよね。
>>全体的な流れ、

この歌を両陛下がいらっしゃる場
で伺いますと、

聴きますと、天皇皇后両陛下のお
考え、

国民に対してのお気持ちが反映さ
れてるように思えて、

とても深い詞であったと思いまし
たね。

>>こちら、台風被害に寄り添う
天皇陛下のおことば、

非常に印象的なことばなんですが。
>>こちらですね。

その中にあって、

先月の台風19号をはじめ、

最近の大雨などによる大きな被害
に深く心を痛めています。

亡くなられた方々に哀悼の意を表
しますとともに、ご遺族、被災さ

れた方々にお見舞いを申し上げま
す。

寒さが募る中、避難を余儀なくさ
れ、

生活再建が容易でない方が数多く
おられることを案じています。

復旧が進み、

被災された方々が安心できる生活
が一日も早く戻ることを心から願

っていますと。
>>これはやはり野村さん、

ずっと陛下、

水の研究をされてるんで、水の大
切さ、

水の怖さっていうのを一番知って
らっしゃる方ですよね。

>>そうですね。やっぱりご研究
の中にも、

やっぱりそういった水害に対する
ことについてもご研究されてこら

れたと聞いてますので、今回、こ
のおことばの大半をそこを占めて

ますでしょ、この災害に関するこ
とが。

これがやっぱり、陛下が今回、

被災に遭われた方々に心寄り添っ
てるということが、明確に伝わっ

たので、

みんなお祝いするときも、

その困ってる方々に対しての気持
ちも添えて、

お祝いできたっていうのは、

本当にこのおことばのおかげじゃ
ないかなと思うんですよ。

ひと言だけ言わせてもらうと、そ
れとの関係で私、すごく歌詞の中

で、大丈夫っていうことばが、

すごく大きな意味を持ってたよう
な気がするんですよね。

みんなやっぱり不安を抱えて生き
てるすべての人に対して、

みんなが大丈夫って言い合ったっ
ていうのが、すごくいい意味を持

ってたんじゃないかなというふう
に思いましたね。

>>そして、僕はこの天皇陛下の
おことばの中で、またこの間、

さまざまな機会に国民の皆さんと
直接接し、

皆さんの幸せを願う思いを、

私たち2人で新たにしてきました。

これ石原さん、

なんか令和流といいますか、私た
ち2人、天皇皇后両陛下2人でっ

ていうところが、

大変令和流だなと僕は思ったんで
すが。

>>本当にそうですね。
すばらしいおことばだと思いまし

た。

私はもう君といったときに、

天皇陛下が皇后さまに対しておっ
しゃってるんだなと思いつつ、で

も、ちょっと角度を変えて考える
と、

私にも言っていただいているよう
なものなんだというふうにも感じ

ましたし、本当に奥深い詞でした
ね。

>>近重さん、

皇后さま雅子さまの涙なんですが、
いろんな思いとかがおありになっ

たんでしょうね。

僕ら聴いてても、

ちょっと泣けてくるようないい曲
なんですけどね。

>>そうですよね。

やはり天皇陛下の日々の思いを感
じる歌であるということですね。

それはやはり雅子さまもお感じに
なって、感動を覚えられたと思い

ますね。
嵐の方たちが一人一人、

一人がお歌いになるんじゃなくて、

一人一人違った声でそういう心を
歌ってらっしゃる、そうしたとこ

ろも、

やはり胸に届いたということがあ
ると思います。

また会場に3万人の方たちが、

同じようにこの祝福の気持ちを持
ってこの歌を聴かれたということ

も、

その会場みんなのこういう祝福の
気持ちも伝わってきたんじゃない

かと思いますね。
>>そして、

祝賀式典も非常に令和流だったと
いうことで。

>>2009年のご即位20年を
祝う祭典の際は、

正門鉄橋に当時の天皇皇后両陛下
がいらっしゃいましたが、

今回は正門石橋、

より舞台に近い所にいらっしゃい
ました。

>>これも令和流で、太蔵ちゃん、

本当に国民のお近くでっていうお
考えがある。

今回のパレードでも、

例えば沿道を警護されてる警察の
方もスーツで。

パレード直前になると腕章を外さ
れて、

そこの垣根も取り払う。
それからなんか、

音楽隊の方々も、近重さん、

僕も青山一丁目の近くにいたんで
すけれども、

パレード前からいろんな曲を演奏
してくださるんですよね。

>>そうですね。
国民に親しまれてる、

それも幅広い年代の方が、

わっと楽しめるような曲を演奏さ
れたということですよね。

ですので、

長い間待ってる方たちの気持ちも
ほぐしてくれるということもあっ

たと思いますね。

>>なんか陛下のお考えで。
>>そうなんです、

ご要望でということで。
>>ずっといろんな、

皆さんがご存じの歌を演奏してく
ださいと。

>>その令和流というものを新た
に取り入れてる、

そういった側面もあるかもしれま
せん、

先ほど天皇陛下のおことばの中に
も、

やっぱり被災者を思いやるおこと
ばがありますよね。

これなんていうのは本当に、上皇
陛下、

上皇后陛下が、ずっと平成30年
の間、被災があるたんびに、

被災地に足を運んで励まされたと、

ああいったお姿もきちっと継承さ
れてるというところに、

私たちはすごく感謝の気持ちを持
ちますね。

>>さあそして皇后さまのファッ
ションですが。

>>石原さんによりますと、

おとといの祝賀式典、

皇后雅子さまのコートですが、表
面に凹凸があり、光が当たると輝

く素材を使われてると。
あえてメンズに近いデザインにす

ることで、

素材のよさを際立たせていると。
>>これ、

あえてメンズに近いデザインとい
うのが、

素材のよさが出てくるんですか、
これ、石原さん。

>>そうなんです。

光をまとってるような感じなんで
すね。

本当に白をお選びになって、よか
ったと思いました。

わーっと真っ白に浮かび上がった
その皇后さまの神々しさ、

威厳が、

私たちに伝わってきましたけれど
も、

このお洋服は、

素材そのものはふくれ折りで、

そして表面効果があって、女性ら
しい、エレガントな素材なんです

ね。
ところがデザインの形は、

いわゆる男の方のひよく仕立てで、

そして襟足の高いステンカラーの
天皇陛下が着てらっしゃるこのコ

ートと、

ほぼ同じような形なんですよね。
ですから、

女性素材なのに、この辛口である。

この甘辛具合は、

この雅子さまのお洋服をよりなん
かスパイスの効いた感じが、より

私たちに、なんかすてきだなって
いう感じを受けましたね。

>>一方、

きのうは26年前をほうふつとさ
せるデザインより風格を増したも

のにということなんですね。
>>そうですね。26年前のご成

婚パレードの際も、このジャケッ
トのこちら、フリップのほうです

が、ジャケットの首元にあしらわ
れたバラの花びらのようなデザイ

ンが特徴なんですが、きのうも同
じように、首元、

バラのようなデザインがあるんで
すよね。

石原さんによると、

今回は花びらが小さく、控えめに
なり、ゴールドカラーも入ってい

るが、鈍い色を使用していると。

>>26年前の花びらなんだけど
も、

今回は花びらがちょっとちっちゃ
めになっていると。

>>そうなんです。

前回はめいきずいちょうにしきと
いう、皇室でご用意したほうおう

と、

それから龍が織り出したゴールド
と、白の布に、それに襟元だけ、

なんかこう、シルク、

タフタみたいな感じで、そしてゴ
ールドも結構きらきら光ってるも

のが、花びらでたくさん顔を覆っ
てらして、

バラの花の精のようだったんです
ね。

ところが今回は、お袖も半袖から
長袖にしましたし、お花の大きさ

も小さく、そして素材もドレスと
同じ素材でお花を作っていて、

ゴールドの部分もぐっと鈍い光、

マットな感じの光り方をする。

そしてさらに前回は半袖でしたけ
れども、

長袖になさって、なおかつボタン
で開け閉めしていたんですが、

今回は三つ編みといいまして、組
みひもの結び方で三つ編みという

のがあるんですね。
>>ここですか?

>>はい、

よくお下げで三つ編みやりますけ
ど、それと同じように、

このお素材そのもので三つ編みを
作りまして、首の周りからすそま

で、全部それでブレードのように
して巻いてらっしゃるんです。

>>きょうは奉祝行進曲、

令和を作曲されました、

北原幸男先生にご出演願ってるん
ですけれども、

曲に込めた思いは新しい時代を担
われる天皇陛下のことを思い描か

せていただいて、

本当にいい時代になることを心か
ら強く深く願っておりますという

ことなんですが。
北原先生は陛下とふだん、

お話しになることはよくおありに
なるんですか?

>>もう、

やはり宮中午さん会、晩さん会、
洋楽演奏会の終了あとに、

必ず国賓の皆様をご紹介いただい
て、演奏に対して、

選曲に対しての非常にお励ましの
ことばと、

音楽の造詣にお深いことばをたく
さん頂いたことが、本当に心に強

く残っております。

>>北原先生が奉祝曲をお書きに
なるにあたり、

天皇陛下にご要望をお聞きしたり
とか、

そういうことはあったんですか、
今回の令和。

>>いや、

そういうことは具体的にはござい
ません。

>>ということはもう先生に全部
お任せされたということですね。

>>ええ、

まあそれは、

私が。

ですから天皇皇后両陛下のお姿を
頭に常に思い浮かべて、

すばらしい曲ができればいいなと
いうふうにせつねんしておりまし

た。
>>すばらしい曲です。この曲を

きのう、天皇皇后両陛下がお聴き
になったんですが、この曲につい

て、天皇皇后両陛下から何かおこ
とばとかはあったんですか?

>>いいえ、

今のところはまだお伺いしており
ません。

>>じゃあまた、どこかでお会い
されて、

お声がけいただくと。

>>はい、

そういうことがございますと思い
ます。

>>なんかこう、

聴かせていただくと、なんか、い
いなぁって思うんですけれども、

先生が一番苦労されたメロディと
かってあるんですか。

>>やはり日本国の天皇陛下でら
っしゃるので、

和のやはり、

テイスト、

要素というのをぜひ取り組んでま
いれたらというふうに思いました。

私自身も父、

祖父が尺八奏者の家に育っており
まして、

ずっと自分もそういった方角に、

自分自身も大学まで尺八も演奏し
ておりました。

>>もっとはよ言うてくださいよ。
>>ということは、行進曲である

けども、北原先生としては、

その和のテイストを入れたかった
し、ご自分のDNAの中にもある

んですね、邦楽というのが。

>>そうでございますね、

それと、宮内庁楽部の皆様という
のは、やはり世界で唯一、

雅楽と洋楽を両方同じ皆様が演奏
されるということで、

洋楽気を遣ってですけれど、日本
の曲、

雅楽を編曲したものなども本当に
すばらしく演奏されるというこの

特色もぜひ生かしていただければ
ということはとても思いました。

>>宮内庁の方々は、洋楽もでき
るし、

邦楽もできちゃうんですか。
>>雅楽で、そうですね。

>>そうとか。
で、

その人がトランペットも吹けたり
するという?

>>そうです。全員、

演奏されるという。

>>もしかして雅楽の呼吸法でト
ランペット吹いてたりとか、ニュ

アンスとしては入ってるのかもし
れないですね、和のテイストとい

うか。
演奏自体に。

間違ってます?
>>そこは本当に、

皆様がとてもフレキシブルに対応
して持ち替えてらっしゃると思い

ます。
>>これ、先生、行進曲なんで、

ある程度、リズムっていうか、

テンポも刻みながら、和のテイス
ト入れるってなかなか難しいです

よね。
>>そうでございますね。

ただ、

やはり音楽というのは音の並び方
に法則があって音楽になるわけで、

もう日本にも古来からすてきな音
楽がいっぱいありますし、

どこかでつながっている、

共通であるということは、

民族は違っても、

人間が同じであることと同じだと
思っております。

>>近重さん。
これ、

奉祝行進曲、

令和に和のテイストが入ってるっ
て、

今聞いてちょっと鳥肌立ったんで
すけど。

>>すごく僕も感動しました。
とてもなだらかで、

洋楽っぽく聴こえてたんですけど
も、そこに和の要素が、

テイストが入ってるというのを伺
って、さすがっていう感じがいた

しましたね。

すごく聴きやすいなと、第一印象
で思いました。

>>これは奉祝行進曲、令和なん
ですけれども、

例えばね、

来年とかの運動会とかに使いたい
なとかいう学校も。

>>していいんですか?

>>北原先生、

こういうのは先生に許可を得ると
か、宮内庁の方に許可を得たりし

ないといけないものですかね。
音源自体がないか。

>>それは宮内庁のほうにぜひよ
ろしくお願いいたします。

>>やっぱり近重さん、宮内庁に
許可を得るとか、そういうことは

大事でしょうね。
勝手に使ったらあかんでしょうね。

>>もうこれは本当に、

天皇陛下をはじめ、

皆様にささげたという。
>>嵐の曲も。

>>そうですね。
>>われわれ、

簡単に歌っちゃいけないですね。
>>歌うというか、メロディーが

ないですし、そうか、

奉祝というのは天皇皇后両陛下に
差し上げる。近重さん、そういう

ことでいいんですか、

われわれの捉え方としたら。

>>どうですかね、これから令和
行進曲に関しては、

すごく私たちは耳にする機会が多
くなると思います。

ただ、もう一つ、

嵐の歌った歌に関しては、

広く国民に歌っていただきたいな
という感じも、

これから広がっていくんじゃない
かなという気が私はしますね。

>>私、大体覚えました。

>>他局であれですけど、

紅白あたりで歌ってもらうと、締
まるけどね。

>>蓬莱さんですが、これ、

きょう大阪の富田林ですか。

>>きょうはお天気、

東日本、

これから荒れてくる?
>>北日本、

東日本はこのあと雷雨に注意で、

あしたも強い風に要注意ですね。
特に北日本。

木曜日、

金曜日は大荒れのお天気。
特に金曜日は、札幌や、

あと秋田の辺りでは、吹雪で、


関連記事