今夜くらべてみました 東京には染まりたくない福岡のオンナ!・東京より美人が多い&人口増加率全国No.1…



出典:『今夜くらべてみました 東京には染まりたくない福岡のオンナ!』の番組情報(EPGから引用)


今夜くらべてみました[字]  東京には染まりたくない福岡のオンナ!


東京より美人が多い&人口増加率全国No.1…今、グイグイきてる福岡女が東京に物申す!▽重盛の元カレ&友人は超絶ヤンキー!?(秘)写真公開▽”福岡の奇跡”話題の美女登場


詳細情報

出演者

【MC】後藤輝基(フットボールアワー)、SHELLY、指原莉乃

【東京には染まりたくない福岡の女】IKKO、尾崎里紗(日本テレビアナウンサー)、重盛さと美、床嶋佳子、吉崎綾/渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

番組内容

東京女子よりスゴイ!?福岡オンナ達が大集結!美女No.1県…福岡女子達が物申す!▽重盛さと美の元カレは超絶ヤンキー!7年つきあって別れた原因にスタジオどん引き!?▽”福岡の奇跡”…話題の超美女が登場!地元の友人は皆ヤンキー!?衝撃写真を公開!▽女優・床嶋佳子が15歳でつきあった12歳年上の彼氏…床嶋がかわいすぎて○○作成▽美人芸能人を多数輩出!九州一の美人が集まる重盛出身高校に(秘)潜入!!

監督・演出

【演出】上利竜太

制作

【チーフプロデューサー】東井文太

【統轄プロデューサー】原 司

【プロデューサー】藤澤季世子



『今夜くらべてみました 東京には染まりたくない福岡のオンナ!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

今夜くらべてみました 東京には染まりたくない福岡のオンナ!
  1. 重盛
  2. 福岡
  3. 渡辺
  4. IKKO
  5. 床嶋
  6. 東京
  7. ホント
  8. 吉崎
  9. カワイイ
  10. 栃木
  11. 尾崎
  12. 場所
  13. 新幹線
  14. 赤プル
  15. カワイイ子
  16. 宇都宮
  17. 地元
  18. 筑豊
  19. 友達
  20. エリア


『今夜くらべてみました 東京には染まりたくない福岡のオンナ!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

(後藤) 今夜のテーマは…。

<といえば…>

<今…>

<あの佐々木 希さんや

壇蜜さん擁する秋田県を抑え

堂々の1位>

<さらに福岡市は全国の中でも

人口増加率が1位>

<同じ九州…>

<今夜は…>

<…と共に>

<まずは…>

<福岡市東区出身…>

<福岡市博多区出身…>

<そして最近
「福岡の奇跡」と話題になった

福岡市中央区出身…>

<続いて 宮若市出身…>

<そして…>

<それでは…>

♪~        (歓声)

床嶋佳子さん!
(床嶋) 辛子めんたいこ!

IKKOさん!
(IKKO) ラーメン!

重盛さと美さん!

尾崎里紗さん!

吉崎 綾さん!

そして 阿佐ヶ谷姉妹

渡辺江里子さんで~す!

(歓声)

まずは床嶋さん
よろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。

福岡と ひと言で言ってもね

大っきい所ですけど 福岡市。

何といってもね…。

近いですよね
 ほんまに空港着いて
街中まで行こうって…。

ホント近い 便利 アクセスが。

そして重盛も福岡市。

(重盛) 女性もカワイイ。

吉崎さん
何ていわれてるんやったっけ?

(笑い)

よう言うたな。
(IKKO) カワイイ カワイイ。

(SHELLY) カメラ待って言ったね。

さぁ そして もう1人。

(笑い)

ある意味って…。
そうですよ。

や~だ ちょっと。
奇跡ですよ。

IKKOさん 福岡の?

筑豊という場所なんですよ。

筑豊っていうとね ちょっと

気性が荒い場所なんだけど

ここには すごい宝が
いっぱいあって。

炭鉱町だったから。

(笑い)
4文字。

4文字 何でも行けちゃう。

他 食べるもの。

収まってない。

そして 関東代表で
来てもらってますけども。

さっき 皆さん 出て来られる時…。

私のポーズ 見ていただけました?

IKKOポーズと見せ掛けて…。

(笑い)

(指原)
分かんなかった すいません。

餃子やってましたか
宇都宮といえば。

(渡辺) 宇都宮といえば餃子です。

IKKOさんもお好きだという
餃子なんですけど。

栃木県…。

ですので 私…。

…の私としましては。
言い方 どうでもええわ。

関東代表として これは もう…。

…いけないなと思って
今回まいりました。

(せき払い)
すいません ごめんなさい…。

SHELLYさん。

ウソ! え~!
え~!

<今夜は…>

「ですたい」!

(拍手)

(吉崎) 福岡の奇跡です。

<まずは…>

<ご学友と撮った
成人式のお写真>

ヤンキーやないか。
え~!

(吉崎) この日は成人式なので
気合を特に入れてるので

この日のために
髪の毛 伸ばしたりとか。

(吉崎) そうですね…。

お披露目の場なんですね
これの ちゃんとした。

大体 みんな こうなの?
(吉崎) そうですね…。

その時…。

…が ああいうふうに
なっちゃうんです。

え~!
これ…。

そうそう!
すごい!

(尾崎) 宮若も ああいった方
多かったです。

(尾崎) …だったっていう話題で
盛り上がってたりとか

ホントに そんなに…。

見慣れた光景だよね。

<そんな 若干…>

福岡は4つに分けることが
できまして

中洲や天神などがある いわゆる
都会のエリアというのが

この福岡です。

そして最近 成人式が ちょっと
派手だなといわれているのが

この北九州のエリア。
北九州のイメージある。

そしてIKKOさんと私の地元が
あるのが この筑豊のエリア。

そして南部にある筑後
この4つに分かれています。

筑後は
「チェッカーズ」って書いてるね。

久留米ね!
(尾崎) そうです そうです

藤井フミヤさんのご出身です。

(IKKO) 聖子ちゃんもそうだよね。
そうや 久留米や。

(重盛) …っていうのが
あるんですけど

ここですね これです
中洲の目の前にある

ここがデートスポットで

必ず初デートは
みんな ここに行きます。

ただ これ 言い伝えがあって。

(IKKO) そうなんだよね。
ここに…。

私も行ってました よく。

行ってた?
行ってました。

特急に乗って大分から…。

握手しに行ってた。
(床嶋) 私は…。

(床嶋)
久しぶりに福岡 帰ったら…。

今の そのエピソード
知らないです。

あのね
筑豊の人間って なかなかね

昔 福岡とか北九州に…。

行けなかったんですよ。

(尾崎) ここ 犬鳴峠という。
(IKKO) そう 犬鳴峠。

この峠を越えないと入れない?
(IKKO) 入れないんですよ。

この犬鳴峠は…。

…っていわれるぐらい
もう絶対!

ボンネットの所に
女の人の顔があったとかね

後ろに こう…
そのくらい すごい場所。

(尾崎) そうなんですよ
白い車を目がけて…。

っていう噂があったので

うちの車 白かったんですけど…。

え~!
それの理由だけで?

母が怖がりで。

…からって言って色変えました。
地元ならではの話ですね それは。

栃木は? 姉さんの初デートは
どこですか?

初デート まぁ あの…。
書いて来てるな。

すいません 呼んでいただいて…。
書いて来てるな。

声を掛けていただいたので
ちょっと…。

…も作ってまいりましたけれども。
めちゃめちゃ書き込んでる。

(渡辺) 私 この
出身地の宇都宮という所の

都の女なんですけれども

私たちの昭和の
デートスポットっていうと

「トレビの泉」 こちら…。

すごい店内が
めちゃめちゃ暗くって…。

…っていう場所なんですね。

ここに…。

…というか ちょっと男の子に
ずっと お願いされてて

初めてのデート
行かなくちゃいけない

っていう話になった時に
その子は半分…。

「私をそのデートの場所から…」。

…って言われて
「う~ん 分かったわ」って言って

そのお友達のお母さんのすっごい
デッカいサングラスを掛けて

暗闇の その「トレビの泉」に
行ってですね

「こんなとこで…」。

さえちゃんって
言っちゃったんですけども。

(笑い)
(渡辺) 「ちょっと行きましょ」

って言って 男の子を残したまま

「トレビの泉」を出て…。

そういう思い出があります。

(笑い)

自分の初デートの話でもないし。
(渡辺) そうでしたね。

今はインパというのが熱いんです
栃木は。

インターパークという所
なんですけれども

FKDという所を中心にですね

FKDというのが…。

(笑い)
カッコ良く言うたな。

あとはジョイホン
ジョイホとも言いますけど

ジョイフル本田ですとか 東イン
これ 東京インテリアですね。

東京インテリア?
略さんでええやん。

FKDとインパが
もうめっちゃめちゃ

めっちゃ熱いですから 今。

(笑い)

福岡よ 福岡。

(重盛) 私が…。

(重盛) 私 第一です。
へぇ~! 第一は芸能人が

めちゃめちゃ多いんですよ。
(重盛) そうなんですよ。

ホントに芸能界
目指してるって

言えないぐらい
みんな かわいくて。

同じクラスに…。

あと…。

…もいます。
(笑い)

(重盛)
ホント バラエティーに富んだ。

前に…。

一番カワイイ子は誰だ?
みたいな企画をやった時に

確かに えっ!てなるぐらい
カワイイ子が何人も出て来て

実際に その中から…。

…子が歩いてるんですよ。

ここで みんな…。

大体 他の県だと 東京に行って
挫折したりするじゃないですか。

もう ここで一回 挫折してるんで。

カワイイ子も ダンス上手な子も
歌上手な子もいるので

ここでホントに…。

…みたいな感じで。
九州のカワイイ子は

ここに集まって来る みたいな?
(重盛) そうです ここで戦って…。

(重盛) 入る前の…。

…がたくさん来ます。
え~!

<こちらが
重盛さんが通っていた…>

<重盛さん以外にも

池田エライザさんなど…>

<…送り出しています>

<重盛さんが在籍していた…>

<こちらの的場さんは

有名女優や一流モデルが
多数いる大手事務所に

所属が内定している
モデルの卵さん>

<そして…>

<高校生ながら…>

<それが…>

<さらに こちらの…>


(重盛) …があって そこはもう
カワイイ子しか働けない

カワイイ子しか
働いてない所があります。

(スタッフ) このお店は…。

<中でも こちらの4人は

福岡の美人が集まると評判の

西南学院大生>

<こちらの古賀さんは…>

<さらに こちらの彼女は…>

(スタッフ) 友達に…。

(スタッフ) 何か言われますか?

(床嶋) 私はね 春吉っていう
場所だったんですよ。

(床嶋) だから 結構

パッ パッっていう…。

よく出没して。

ちょっと治安が悪いというか。

えっ そんなん だって

若かりし頃に そんなん見たら…。

でもね みんなね…。

…みたいなこと言ってましたよ。

女の子たちは
そういうふうなの…。

「分かってるけん」って…。

出て来ましたね 言葉が。
カワイイ!

こんなんされたら。

(笑い)

聞きだしてから もう数年たつけど
まだ笑てまうな。

絶対 来るって分かってても
面白い。

(重盛) あと 皆さん
知らないと思うんですけど

新幹線が通っていて
これ 新幹線なんですよ。

ほんまや。

あの親幹線。

おもしろ。

(重盛)
まさかなところで引っ掛かって。

(重盛) ここから 福岡…。

博多で終わりやん。

(重盛) でも何本かに1回

オマケで那珂川っていう…。
オマケで?

(床嶋) それ新幹線じゃ
ないんじゃない?

(重盛) でも切符も買えて
新幹線なんですよ 白と青の。

だって…。

いや 小倉で博多。

(床嶋) 小倉は東海道新幹線。

九州新幹線は こっちに向かって。
九州新幹線はね。

(笑い)
こんなことになるなら。

新幹線で博多に向かって
みんな降りる。

でも地元の人…。

そうなの?
(重盛) なので…。

そうなの?

<重盛さんの言う新幹線とは

博多駅から
博多南駅までを結ぶ路線>

さぁ 続いて?
ここに志賀島という

エリアがあります。

志賀島というと床嶋さんが…。
「金印」って書いてあるね。

(床嶋) そう。

ご存じですか?
教科書に載ってた?

そうそう…。

日本が まだ形づくられる前から

結局 大陸との交流があった。
そうか 近いですからね。

…とかいうけど
その京都ができる前から

福岡は もしかしたら
都会だったっていうか

都市だった可能性が
あるわけですよ。

そういったものって栃木には
あるんですか? 金印みたいな。

え~…。
ありますか?

日光にですね…。

そうか これ強いね。

…にもなってますし

福岡には IKKOさん
いらっしゃるんですけど…。

(笑い)

ちょっとだけ
ちょっとだけ ちょっと上に

行かせていただいてる感じは
ありますよね。

(笑い)
もうええわ。

(尾崎) 博多といえば やっぱり
ラーメンが有名ですよね。

でもラーメンと同じくらい実は…。

(IKKO) おいしい。

ラーメン以上に食べるんでしょ?

ラーメン以上に食べると言っても
過言ではない。

あれ ありません? CM
「ドライブイン ウエスト!」。

(IKKO) そうそう!
≪ウエスト 大好き≫

ウエスト 有名やんな。

それこそ車で走ってたら

ポンポンと よくありますよね。

そうか 学生時代とか
やたら腹へるから

学校終わりで食べに行ったりとか。

東京は こういう
大きなえびじゃないですか。

福岡のえび天って えびだけが
入った かき揚げみたい

それがまた おいしいんです。

県外の人間からすると あれ…。

汁を吸って…。

私は…。

食べれなかった…。
食べてないの?

すげぇ知ってるみたいな
言い方するから。

汁 足せるしって
言ってたのに食べてないの?

あとですね 実は…。

(尾崎) ひらおの天ぷら
というものがあるんです。

こちらは揚げたてを
目の前で作ってくれて

すぐに食べられるんです。
最高。

回転寿司のカウンターみたいな
感じでカウンターで並んで…。

置いて行ってくれんのや?
どんどん。

へぇ~ めっちゃいい。
めちゃおいしい。

(吉崎) めちゃくちゃ…。

20代を越えて
また行った時に…。

それで思うの?
そう 食べ切れた!と思って。

福岡っていうと
鶏っていう感じじゃないですか。

そうすると…。

…っていうんですよ
鶏飯のことをね

かしわ飯っていって
私たち 絶対に

小っちゃい時に
子供会とか運動会の時に

かしわにぎりを
作ってもらったんですよ。

へぇ~。
皆さん…。

≪食べたい!≫
私 お料理 上手ですからね…。

(床嶋) これ うどんと
セットにして食べたりするのよね。

私 この香りを嗅ぐと
懐かしい気持ちになるの。

(一同) いただきます。

(床嶋) かしわ飯の香りだ。

おいしい!

おいしい!

ごぼうの風味がおいしい。

(重盛) 懐かしい。
(吉崎) ゆずが効いてる。

栃木の姉さん いかがですか?

具にも お米にも ホントに何か

鶏のうま味みたいなものが
しっかりと入り込んでいて

めちゃめちゃおいしいですね。

<そんな…>

<重盛さんの
高校時代のお写真が…>

(重盛) 右です。
分かんない 全然。

左の子は?

アヤちゃん 友達?

…って呼ばれてた。

オニコウ?
分かんない 何ですか?

「ニ」じゃないんですか? 真ん中。
ユウジ?

ユウジ?
ユウジ? ヒカリ?

これは…。

そうか なるほどね。

ヒカリ君と付き合ってたの?

ヒカル君か。

…っていうのをやってましたね。
頭?

イジメとか そういうのじゃなくて
ホントに…。

ピンポン鳴って
代わりに開けに行ったら

光の親友が立ってて。

「ちょっと呼んでくれん?」
って言われて。

何か変な雰囲気だったんですよ。

「光 呼んどうよ」って言って

そこから ずっと…。

「俺 ずっと…」。

え~!

すごい街やな。
親友同士で?

一回 俺は挑戦したいと。

そう!

…と思って。

でも やっぱ光は仲良しなんで…。

やったの? 結局。

そう 殴れないって だから もう。

で 向こうが…。

光 大人!

光…。

…として働いてます。

ええヤツやな 根性あるというか。

「俺が…」。

「俺が受ける高校 一緒に
受けてください」って言われて。

結構 そこが…。

…で有名
ちょっと怖かったんですけど

光が言うけん
分かったって言って…。

一芸いうたら…。

そういうことやもんね。
(重盛) そうです そうです。

私は特技で…。

え~!

その時代 私の中では鉄板で。

(せき払い)

(笑いと拍手)

ハハハハ! ほんで…。

何でやねん!
すごい!

それで 受かったよって

光 4月から
よろしくねって言ったら…。

え~!
光 落ちたん?

光君 その時…。

…があったんですよ。

全部 後ろで…。

それをくわえて

フッ!てやって
のせるっていうやつをやって。

(笑い)
(重盛) 落ちたんですよ。

そのラインが知りたい
これがダメで これがOKの

ラインが分からない。
せやねん これがええんやったら

これもええんちゃうん?

でも…。

え~ すごい。
それで 光は もしかしたら…。

思ったんで すぐ…。

取らせて…。

それで私の…。

それで今も働いて…。

え~ すごい。

だって そんな子とは…。

東京 出て来る時とかに?

あの得意の前チョロを?
(重盛) そうそう そしたら あれ?

…と思って。

(重盛) そうです そうです
だから違和感で…。

見た目の?
(重盛) 違和感っていうか…。

7年ぐらい付き合ってて
見た目の違和感で別れたの?

光っていったら
前チョロだったので

それ なくなって 何か…。

何やの それ。
すれ違い?

すれ違い ちゃうねん。

(笑い)

ええように言うなよ。

<そんな重盛さんに負けない

尾崎アナの福岡愛が伝わる一枚>

襷 掛けてる。

(尾崎) …という活動を
させてもらっていて

福岡の良さを
全国に広めて行くという活動を

1年間してました。
すごい。

どうですか?

大使ですか?
大使。

そうか。

いっぱいいるから。

重盛さんは?
私 たまに

高校生の時に…。

それこそ…。

…したり。

…って聞いてんけど
ロケやってますとか言うから。

観光大使とか何か…。

(笑い)

IKKOさん あります?
私はね…。

何やってるんです?
福智町のね 自分の地元 筑豊の

町の観光大使を。

(笑い)

もらうっていうのは
何でしょうか?

もらいました。
あなた…。

何やねん? 屁こき大使って。
やめときます。

あんの?

(笑い)

何言うてんの? こいつ。
しょうもな!

家族の中で一番
1週間でオナラこいた人

屁こき大使?

(笑い)
どうでもええわ。

<15歳の時 付き合っていた

12歳年上の彼氏との
デート写真>

すごっ!
(IKKO) あ~ カワイイ。

≪写真集じゃん≫

写真集とか
何かのパンフレットとかね。

カワイイ。
何て いい写真。

これね それこそ…。

<一方 関東代表
阿佐ヶ谷姉妹・江里子さんの

少女時代の衝撃のお写真>

(笑い)
カワイイ!

<関東代表
阿佐ヶ谷姉妹・江里子さんの

少女時代の衝撃のお写真>

(渡辺) 福岡の方に見せつけたい。

(笑い)
カワイイ!

(渡辺) …です 何ですか?

(渡辺) 何です? 普通に

床嶋さんと同じぐらい
たたずんでますでしょ?

ズレ落ちてるやん。
(渡辺) そうですか?

モデル立ちですよね?
おもろいな。

(笑い)
(渡辺) 違いますよ 違います

そんな能力
持ってる人じゃないです。

あとは こっち半分の木を
枯らして行く。

(笑い)

(渡辺)
木を枯らして行くのは やめて

首を入れたまま
木を枯らすのは やめて…。

負けてられないですよ 栃木。

…ないですか?

福岡と栃木ですと やっぱり…。

…っていうのは確かにありまして。
何ですか? それ。

(渡辺) イチゴは やっぱり…。
あ~ そっか。

とちおとめと あまおう。

(渡辺) 栃木と福岡では やはり
あまおうですとか とよのか

1つ前かもしれないですけど
ありました。

栃木も とちおとめですとか
今は

スカイベリーという
品種がありまして

赤い宝石っていうのは
ホントにお値段が ひと粒ずつ

ものすごく高騰して…。

それでも おいしくて
皆さん 買うっていう品種に

今 なってますから
そういう意味では すごい…。

…っていうところありますけど。

(笑い)
いいのよ 大丈夫。

(渡辺) 大丈夫ですか?

…でくらべると

茨城の渡辺 徹さんが以前…。

顔が なまってる?
(渡辺) すごいパワーワードで

例えられてたんですけど
私たちも

地元の出身からすると…。

って思ってたんですけど
こういう形で見ると…。

(笑い)
っていうところが ちょっとね

ございますわね。

(渡辺)
だから それにくらべると

あの写真 ご覧いただいても
分かる通り…。

…してますよね やっぱりね。
そうですよね。

なじんでますよね。

(渡辺) …顔してますので。
いいですよね これね。

やっぱり そういう意味では…。

(渡辺)
枯らして行かなくていいです。

後藤さん。
枯らさないで。

<続いては…>

<まず…>

確かに。

<実に…>

<…を挙げてくれますが

このことを…>

<しかし福岡には 東京をはじめ
他の都道府県に絶対負けない

ストロングポイントが>

ちょっとだけ。


<そう…>

<出身有名人を見ても…>

<…などの若い世代から>

<実際…>

<まさに…>


<実際 福岡の男性は
就職で東京をはじめ

他の大都市に流れる一方で

九州各地の女性たちは

一気に福岡に集まる
傾向があるそう>

<そして これこそが…>



<そして この
女余り問題により…>

多分…。

<急に…>

<そして 福岡美女を一挙ご紹介>

♬~


<そして ここからは…>

<5人全員に共通するのが
こちら>

焼き鳥屋さんですから…。

普通は。

焼き鳥っていったら
豚バラなんです。

焼き鳥 イコール 豚バラなの?
(重盛) そうです そうです。

どこ行っても
豚バラが置いてるってこと?

焼き鳥屋さんは。
(重盛) 必ず置いてます。

…頼みます。
へぇ~。

(床嶋) それをつまみにしながら

必ずキャベツが出て来て
それに甘酢が。

甘酢をつける?

(床嶋) 豚バラみたいな…。

ちょうどいい。
(床嶋) どれでもいけるって感じ。

食べたいな おいしそうやな。
おいしそう。

置いてあるもんね。
そうなんだ。

そうです やっぱ買って置いてる?

ないと ホントに ごはんの味が
変わってしまうので

落ち着かないんですよね。

醤油とかは 甘いの。

私…。

違うやん。
(笑い)

違うやん 醤油は別に

刺し身 買って来ても…。

お刺し身も これから?
(重盛) まだ食べたことない。

食べ物。

<そんな変わった食生活の
重盛さんだけのあるある>

(一同) え~!

いや もう絶対アカン。

(重盛) 戻したら。

(IKKO) 戻さないよね。

<この後…>

<勃発!>

戻す?
確か。

でも…。

…と思って
ずっと こうやってました。

<変わった食生活の
重盛さんだけのあるある>

(IKKO) え~!
いや もう絶対アカン。

雑炊とかする前に

ちゃんぽんとか入れる前に
戻したら…。

…って感じで。

(重盛) 戻したら。

(IKKO) 戻さないよね。

えっ! 全然 家族…。

じゃないと雑炊やったら足りんし。

…んですかね? お家の中の。

でも友達ともやってたんやろ?

友達も みんな? へぇ~。

(重盛)
全く気にしなかったですね。

…んですけど。

戻す?
確か。

でも…。

…と思って
ずっとこうやってました。

都会派ぶるなよ。
こっち入ってください。

東京に来て さすがに その文化が
ないんだなって気付いたから…。

確か実家は そうだった気がする。
じゃ みんなで ごはん食べたら

お父さんとかも 締め行こうか
言うてバッと戻すの?

友達でも 例えば家族の仲間とか

みんな 来るじゃないですか。
親戚とかな。

(重盛) だって冷めるけん…。

だって…。

(重盛) でも 一回 飲んで…。

(笑い)

それは やれへんよ。
つけただけじゃないですか。

だから全然キレイだから。

これ 皆さん
多分 関東圏の方でしょうけど…。

あっ 1人や 2人…。

言えないだけ。

<お次のあるあるの前に…>

<『今くら』では これまでに…>

<…して来ました>

<ということで…>

<まずは…>

(ふなっしー) 千葉の魅力の1つは
街でありながらも…。

(ふなっしー) 大人気なのは
このヒツジの国 マザー牧場。

(笑い)
そうそう そういうとこ。

まぁ それはな。
命をいただくんです。

(ふなっしー) この辺の女子の
ファッションの頂点は

ここの木更津アウトレットです。

ここが
ヒエラルキーの頂点になります。

その辺の人は東京には
あんま行かないの?

(ふなっしー) ここからガチで東京に…。

埼玉って どっからでも
東京近いみたいな言い方

するじゃないですか
そう思ったら埼玉のほうが

東京に近いというか。
(益若) だから千葉の人は東京に

行かないんじゃなくて…。

(市井) そんなことないよ!

ハハハハ…。
行く手段が。

(ふなっしー) みんな…。

(ふなっしー) 印旛沼の水…。

(ふなっしー) みんな…。

(市井) ちょっと ひどい ひどい

何しに来たの!

キレイになって来てるもん。
昔は そうやったんや。

(ふなっしー) ここの花火大会は
全国区で有名で。

(市井) そう すごいキレイ。
(ふなっしー) すごいキレイ

2万発ぐらい上げて。

ここら辺は…。

ざっくり!
(市井) ちょっと!

大まかすぎだから。

<続いては…>

ガチめヤンキーと
マイルドヤンキー。

(若槻) そうっすね。

(志保) …じゃないですかね。

(井森) いや 私…。

(笑い)

(加藤) …にあるんですけど
やっぱり この

桐生 みどり市辺りはガチで。

(篠原) そうですね。

でも 何か やっぱり…。

え~?

ごめんな ごめんな
ほんまごめん…。

金ちょうだい。

<お次は…>

(てんちむ) まずは こちら 大都会
宇都宮から行きたいと思います。

こちらはですね ホントに…。

(てんちむ) 東京 行かなくても
宇都宮 行けば 何でもあります。

涼真君…。

(竹内) すいません。

(笑い)

竹内さんは ちょっとね

東京の方は
おっしゃるかもしれません。

じゃあ…。

(笑い)

(渡辺) とにかく…。

ほぼ ほぼ…。

と言っても…。

そのぐらい。

って言う…。

(渡辺)
「Oh!」っていうことでね。

世界にとどろいてる?
そうです もう。

<そして…>

(赤プル) 最初
こちらの上のほうですね

県北と呼ばれる地域
なんですけども

皆さん ご存じ…。

(赤プル) 分かります?
分からんわ。

(磯山) 日本三名瀑の1つ。
そうなんや へぇ~。

(赤プル)
どういう地域かっていうと…。

(赤プル) この辺は
すぐにウエディング…。

(笑い)

ほんま?

(赤プル)
そして ここの水戸市と

あと やっぱり土浦っていう市

皆さん
ご存じだと思うんですけども

ここが茨城の二大都市なんですね。

ここの女どもはですね…。

(笑い)

…なんて言われることが
あるんですね。

(赤プル)…みたいなこと言われて。
じゃ 結構 みんな。

<そして最後のあるある>

<福岡女子なら誰もが一度は

言われたことがあるのが…>

そうか 言っちゃう。

そうです そうです。

…っぽくて すぐ言われます。

実際。

「好いとう」とか
「この食べ物 好いとう」とか

「この店 好いとう」とか
言うけど…。

吉崎さんもそう?
はい もう

「愛しとうよ」とか…。

…って言います。
「好きっちゃん」。

(IKKO)
「好きっちゃん」って言うよね。

言わないですね。

多分 それこそ福岡のキャバクラで
働いてるような人が…。

…とか言われてるやろな。

女性を落とす時の…。

キラー…。

大阪弁。

それを実感したことはないけどな。

えっ?

(笑い)

言ってくださいよ 後藤さん。
言ってあげてください。


ROLAND…。

<さらに
週替わりアシスタントが

サプライズ登場 お楽しみに!>

アカン! アカン! アカン!

えっ?

…って言ってほしいんです。

(笑い)
(床嶋) 確かに いいかも。

言ってくださいよ 後藤さん。
言ってあげてください。

いいですか?
ホント 私 全然 何か

ホントに…。

いやいや…。

(笑い)


関連記事