てれまさむね 台風被害から再起図る農家、大崎市鹿島台・楽天の秋季キャンプ岡山、辰己選手に密着!来季への課題…



出典:『てれまさむね 台風被害から再起図る農家▽楽天秋季キャンプ・辰己選手に密着!』の番組情報(EPGから引用)


てれまさむね[字]▽台風被害から再起図る農家▽楽天秋季キャンプ・辰己選手に密着!


▽台風の被害から県内の農業はどう立ち直るのか。大崎市鹿島台で取材しました。▽岡山で行われていた楽天の秋季キャンプ、辰己選手の来季への課題を中心にお伝えします。




『てれまさむね 台風被害から再起図る農家▽楽天秋季キャンプ・辰己選手に密着!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

てれまさむね 台風被害から再起図る農家、大崎市鹿島台・楽天の秋季
  1. 被害
  2. 台風
  3. 地域
  4. 農家
  5. コメ
  6. 億円
  7. 参加
  8. 大根
  9. 畑山
  10. 改正案
  11. 楽天
  12. 期待
  13. 経験
  14. 県内
  15. 今後
  16. 施設
  17. 時間
  18. 実現
  19. 場所
  20. 水道事業


『てれまさむね 台風被害から再起図る農家▽楽天秋季キャンプ・辰己選手に密着!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

こんばんは。11月15日金曜日
のてれまさむねです。

きょうお伝えする内容ですが、
今回の台風でおよそ500億円の

被害があった県内の農業。その
被害から立ち直ろうとする

大崎市鹿島台の農家を
取材しました。

岡山

で行われていた楽天の
秋季キャンプ。ルーキー辰己選手

の来季への課題を中心にお伝えし
ます。

ではきょう最初のニュースです。

19年前に起きた事件で最高裁は
裁判のやり直しを認めません

でした。
仙台市にあった診療所で点滴に

筋しかん剤を入れて患者を殺害
した罪などに問われ、無期懲役が

確定した元准看護師について
最高裁判所はきょうまでに

特別抗告を退ける決定をし再審を
認めませんでした。

平成12年、仙台市泉区にあった
北陵クリニックで准看護師だった

守大助受刑者は
入院患者の点滴に筋しかん剤を

入れて89歳の女性を殺害した罪
や幼い子どもなど4人を殺害

しようとした罪に問われ無期懲役
が確定しました。

弁護団は患者の容体の変化は
筋しかん剤によるものではなく

事件性はないと主張して再審、
裁判のやり直しを求め

患者から筋しかん剤の成分が検出
された鑑定結果は誤りだとする

専門家の意見書などを新たな証拠
として提出しました。

仙台地裁と仙台高裁は意見書に
ついて

無罪を言い渡すべき明らかな証拠

にはあたらないとして
再審を認めず、

弁護団が最高裁に特別抗告してい
ました。

これについて最高裁判所
第3小法廷の林景一裁判長は、

きょうまでに特別抗告を退ける
決定をし再審を認めませんでした。

全国で初となる上水道も含めた
水道事業の運営権を民間企業に

売却する方式の導入を目指して
いる宮城県

は企業を選定する際の
基準などを盛り込んだ条例の

改正案をまとめました。県は
20年間で少なくとも200億円

の経費が削減できるとしていて

今月の県議会に改正案を提出し
早期の成立を図る方針です。

宮城県は上水道と下水道、
工業用水の3つの水道事業の

施設を保有したまま
運営権だけを民間企業に売却する

コンセッション方式の導入を

目指していて実現に向けた条例の
改正案をまとめました。

それによりますと売却する企業は

公募するとしたうえで選考の基準
として、長期的な経営能力が

確保される見込みがあることや

技術や経営資源を活用して
運営コストを削減できること

などが盛り込まれています。

このほか条例には県が別に基準を

定めると明記されていて県は
3年以上の経験があることや

外国企業の場合は日本法人の

取得が必要なことなども
求める方針です。

県はこの方式が実現すれば

20年間で少なくとも200億円

の経費削減を見込んでいて今月

開会する県議会に改正案を提出し
早期の成立を図る方針です。

水道事業の運営権の売却を

巡っては浜松市が下水道で

実施していますが上水道も含めた
運営権の売却が実現すれば

全国で初めてとなります。
『4年前から水道事業の見直しを

検討してきた宮城県にとって
条例の改正案を県議会に提出する

めどがついたことは実現に向けた
大きな一歩になります。

県は人口が減少し事業の存続が

難しくなる中で民間のノウハウや
競争力を生かせば200億円の

コスト削減につながると
実現に理解を求めています。

一方で利益を求める民間に
運営を任せると水質の悪化や

料金の高騰につながらないか
不安の声も上がっています。

生活に欠かせない水道事業の
在り方を大きく変えることになる

今回の条例改正案。
県には制度の仕組みについて

丁寧で分かりやすい説明が
求められています。』

次です。

東北電力女川原子力発電所で

緊急事態が起きた際、対応の拠点
となるオフサイトセンターの

新たな建物が女川町に完成し
きょう宮城県に引き渡されました。

引き渡された建物は、地下1階
地上3階建てです。

オフサイトセンターは原子力
発電所で緊急事態が起きたとき

国や自治体、電力会社などの
関係者が集まって情報収集や対策

の検討を行う拠点です。

女川原発のオフサイトセンターは、
当初、女川町内の原発からおよそ

8キロ離れた場所にありましたが

2階建ての建物は震災の津波に
屋上までのまれて使えなくなり

ました。

現在は仙台市宮城野区に仮の施設

が設置されていますが

国の防災指針で原発の半径5キロ

から30キロの範囲に設置する
よう求め

られていることから県が
去年から町内の別の場所に新たな

建物の建設を進めていました。

今回完成した施設は震災での被災
を教訓に海抜およそ40メートル

の場所に建てられたほか免震構造
が採用されています。

県は今年度中の使用開始を
目指しています。

次は台風19号による農業への
被害についてです。県内の

被害額はおよそ500億円。

年間の農業産出額の
実に30%に相当します。

こちら先月13日の大崎市鹿島台
です。辺り一帯が浸水しましたが

実はここは干拓でできた
広大な農地です。

地域の農家を取材するとこれまで
経験したことがない被害に

苦しみながらも新たな農業の形を
模索する姿が見えてきました。

農家の畑山のぼるさんです。

川の近くの農業用ハウスで
育てていた野菜は全滅。

さらに40haの田んぼで
地域の

農家と作ったコメも。

減農薬にこだわった特別栽培米
26トンが水につかりました。

畑山さんの家はおよそ100年間、
3代続く農家ですがたびたび

水害に見舞われてきました。

この地域には江戸時代まで
吉田川などの水が流れ込み

大きな沼が広がっていました。

明治時代にコメを増産しようと
干拓工事が進められます。

入植する人も増え始め
畑山

さんの祖父、伊三郎さんも

大正時代に移り住みました。

しかし、周囲より
くぼんだ地形のため

たびたび洪水の被害に遭います。

畑山さん自身も昭和61年の

8.5水害で大きな被害を
受け

ましたが代々続いてきた農業
をやめようとは思いませんでした。

しかし今回、これまで経験した
ことのない被害を受けました。

多くの農業用の機械が水につかり
燃料の油が畑に入ったといいます。

今後、JAなどと土の検査を行い
対応を検討することにしています。

さらに地域の農家と作ったコメの
収穫施設も被害を受けました。

ことし導入したばかりの
もみすり機などが水没。

機械の被害額はおよそ
2000万円と見込まれています。

吉田川のすぐそばの平地に
建てられたこの施設。

10人以上の農家が使うため
コメを運びやすい場所にあること

を優先して建てられました。

今後も台風や大雨の発生が
予想される中、畑山さんは

仲間の農家と共に被害を防ぐ
対策を検討しています。

畑山さんが提案したのは
施設の高台への移転です。

台風から1か月。復旧は
道半ばですが災害に備えた農業の

在り方を模索しようとしています。

台風の被害を受けて農林水産省は
油が混入した土の撤去にかかる

費用や被災した農業用機械を
購入するための費用を

補助することにしています。
来年の作付けに向けて

復旧が進むことを期待しています。

角田市では農作物や農業関連施設
の被害額や災害廃棄物の処理費

などの総額が少なくとも合わせて
137億円余りに上っています。

角田市によりますと台風19号の
豪雨で

角田市内では

特産品のコメや大豆、イチゴなど

の農作物の被害が
2億3000万円余り、

道路や河川などの公共土木施設の
被害が16億8000万円余り、

ため池や林道、農地などの
農林業用施設の被害が

55億9000万円などとなって
います。

また各家庭から出た可燃性の災害
廃棄物の総量が4000トン以上

処分費は27億8000万円余り

としていて
台風19号による角田市の被害額

の総額は
少なくとも合わせて137億円

余りに上っています。
市によりますと被害額は今後も

増える見通しだということです。
大友市長はきょうの会見で不燃物

も含めて6000トンに上る
災害廃棄物について

市内では処理しきれないとして
次のように述べました。

丸森町は台風19号で被災した
住宅に置かれたままの災害廃棄物

の搬出を進めるため
丸森・軽トラ大作戦と称しまして

軽トラックを運転して運搬を
手伝うことができるボランティア

をあすとあさって集中的に募る
ことになりました。

丸森町内では台風19号から
1か月が過ぎた今も

多くの住宅の前には水につかった

家財道具や泥が置かれたままで
住民からは廃棄物置き場に搬出

したいという声が上がっています。
このため災害ボランティア

センターはあすとあさっての
2日間、

軽トラックでこうした家財などの
運搬を手伝うことができる

ボランティアを集中的に募ること
になりました。

センターでは2日間で40台程度
の軽トラックが必要だとしていて

フェイスブックでは
丸森・軽トラ大作戦

と称して多く
の参加を呼びかけています。

参加できる人は、事前に連絡を

したうえで午前9時から11時
までにボランティアセンターの

駐車場に集合してほしいという
ことです。

一方、こちらは大郷町の

災害ボランティアセンター。

復旧も進み、きょうから活動を
縮小

することになりました。
吉田川の堤防が決壊し広い

範囲で
大きな被害を受けた大郷町では

町の社会福祉協議会が
文化会館に

災害ボランティアセンターを開設

これまでに2500人近くの
ボランティアが参加しましたが

復旧も進み、住民のニーズが
減っているとして

ボランティアセンターはきょう
から活動を縮小し、

拠点を社会福祉協議会の中に移す
ことにしました。

今後は必要があればホームページ
やフェイスブックなどで募集する

ということです。
大郷町社会福祉協議会は

皆さんの活動のおかげで復旧復興
に向けて前に進むことが

できました。
募集方法は変わりますが

今後も大郷町を応援して
いただければうれしいですと

話していました。

県内の消費生活センターなどに

台風19号で被害を受けた住宅の
再建などについて相談が相次いで

います。
県内各地の消費生活センターや

国民生活センターが設けた
専用ダイヤルに寄せられた相談は

おとといまでに36件。
多くは

台風で自宅が浸水したが修理費用
は保険で補償されるのかなど

住宅の再建や車の修理に関する
ものだということです。

一方、損害保険の関連団体を
名乗る業者から

点検も無料で修理も保険で補償

するから費用はかからないと
いわれたが

信用してよいものかなどの相談も
寄せられているということです。

国民生活センターの専用ダイヤル
の受け付けは

午前10時から午後4時までです。
ここからは気象情報をお伝えし

ます。まず外の様子を
ご覧ください。

現在の仙台市内の様子です。日中
は青空が広がりましたけれども

この時間は少し雲が広がってき
ました。

この時間の気温は13.5度と
なっています。

さて夕方からは東北地方は雨雲の
帯が南下しています。

この雨雲の帯は寒冷前線による
ものなんですね。

この時間は県内は西部または北部
の地域で雨の降っているところが

ありまして
このあとも仙台市内も含めまして

西部や北部の地域を中心に
ぱらっと弱い雨の降る可能性が

あります。
特段強く降る雨でもありません

けれども気温も低くなる時間帯
です。ぬれてかぜをひかない

ようにご注意ください。
注意報です。

さらにニュースです。

仙台市の中心部、青葉通の歩道に
芝生のスペースが出現しました。

その目的は。
ビルの谷間に現れたのは。

天然の緑の芝生。
青葉通周辺の企業や商店街などで

作る協議会が始めた社会実験です。

1キロほど離れた仙台駅などから

人の流れを作ってにぎわう街に
できないかというのです。

きょうは早速、買い物に来た
人たちなどが立ち寄っていました。

岩沼市で横断歩道を歩いていた
小学生2人を車ではねて大けが

などを負わせそのまま逃げたと
して柴田町の56歳の男が

ひき逃げなどの疑いで逮捕され
ました。

逮捕されたのは柴田町に住む
派遣社員

の若月政己容疑者です。

警察によりますと若月容疑者は
おととい午前7時半ごろ、

岩沼市平等

の県道で乗用車を運転

横断歩道を歩いていた登校中の

小学生の男子児童2人をはね

そのまま逃走したとしてひき逃げ
などの疑いが持たれています。

はねられた児童のうち小学5年
の児童は

右腕の骨を折るなど大けが、
4年生の児童は軽いけがをし

ました。
通報を受けて警察が捜査していた

ところ
若月容疑者が昨夜、警察署に出頭

したということで
調べに対し間違いありません。

怖くなって逃げてしまったと容疑
を認めているということです。

現場は片側1車線の信号機がある
交差点で

はねられた児童が信号は青だった
と話しているのに対し

若月容疑者は
信号の表示は覚えていないと供述

しているということで
警察が事故の原因などを詳しく

調べています。
日本の伝統文化について理解を

深めてもらおうと小学生が舞踊や
茶道を学ぶ体験教室が白石市で

開かれました。

きょうは白石第一小学校の4年生
およそ30人が参加しました。

体験教室は毎年この時期に
白石市内の小学4年生を対象に

開かれています。

日本舞踊では慣れない足袋をはく
のに苦労する様子も見られました。

舞台に上がり、まずは歩き方から
学びます。

そして音楽に合わせて振り付けを
教わりました。

茶道の教室も開かれました。
茶室でのふるまいなど伝統的な

作法を教わります。

今度は自分たちでお茶を
たてました。

日本の伝統文化に触れる貴重な
時間になりました。

スポまさむね、藤原さんです。
きょうはプロ野球

楽天の話題満載ですね。

岡山県倉敷市で
行われていた秋のキャンプ。

きのう打ち上げとなりました。
そこで注目したのは

今シーズンのドラフト1位
ルーキー、辰己涼介選手。

今シーズン浮かび上がった
課題に対する答えを

必死に模索していました。

辰己選手にとって初めての
秋のキャンプ。

走攻守の三拍子がそろう
即戦力として期待された辰己選手。

50メートル5秒7の俊足を

生かし、チームトップの13盗塁。

守備でもその足と強肩を生かし

チームのピンチを何度も救って
存在感を示しました。

一方で課題となったのが
バッティングです。

打率2割2分9厘、
三振101個と低迷。自慢の足を

生かしきれませんでした。

その原因は体の開きが早くボール
を引き付けられていないことです。

シーズン中は修正できず
みずからのバッティングを

見失ったといいます。

どうすればいいのか。答えを探す
辰己選手にキャンプで手を

差し伸べたのが鉄平コーチです。
この秋から1軍の打撃コーチに

就任しました。

鉄平コーチは練習の一環として
ある打法を伝授しました。

それは。
ツイスト打法です。

上半身は普通のスイングと
変わりませんが。

下半身はバットを振る方向とは

逆向きにひねっています。この
ひねりが体の開きを抑えるのです。

巨人の丸選手など球界を代表する
バッターも採用しているこの打法。

鉄平コーチも現役時代、この練習
で体の開きを抑え、首位打者を

獲得。みずから手本を見せます。

体のブレが少なくなることで
スイングの力強さが増し

打球の飛距離アップにも
つながると期待されます。

鉄平コーチはみずからの経験や
知識が辰己選手の飛躍に

つながればと願っています。

悔しさをバネに2年目へ。

走攻守、三拍子そろった活躍を
目指します。

辰己選手にとって実りの秋と
なったようですね。

後輩も入りますから
頑張ってもらわないと。

この秋のキャンプ中も先月の
ドラフト会議で指名された

選手たちが見学に訪れたんです。
秋のキャンプに姿を見せたのは。

ドラフト1位の小深田選手、
2位の黒川選手、

そして6位の瀧中投手です。

チームが力を入れている
サインプレーの練習を見学。

即戦力として期待される内野手の

小深田選手。求められるプレーの
レベルが高いと実感したようです。

楽天に入る選手がいれば去る選手
もいます。楽天を退団し、進路が

注目された嶋基宏選手。ヤクルト
に移籍することが決まりました。

嶋選手はプロ13年目の34歳。

平成25年に球団初の日本一に

貢献しましたが今シーズンは
けが

や若手の台頭などで
57試合の出場にとどまり

出場機会を求めて楽天を
退団しました。今シーズン、

セ・リーグの最下位に終わった
ヤクルトはバッテリーの強化が

課題で嶋選手の経験に
期待を寄せています。

震災のときにチームを1つに
まとめてくれたリーダー。

新たな場所で活躍してほしいです
ね。

中條リポーターです。
こんばんは。県内各地の

イベント情報を4つお伝えします。
あす土曜日、大和町で民謡

お立ち酒の全国大会が開かれます。
お立ち酒は大和町発祥の民謡で

婚礼に欠かせない唄として
全国的に知られています。

ことしで33回目を迎える大会

には全国各地から130人余りが

参加し、自慢の歌声を披露します。

あすとあさっての2日間、

栗原市で花山新そば祭りが

開かれます。職人が目の前で
打ったそばを味わえるほか

そば打ち教室やそば茶の
無料配布もあります。

時間は午前11時からで
そば粉がなくなりしだい

終了するということです。

あさって日曜日、山元町で

秋の味覚が楽しめる

ふれあい産業祭が開かれます。

会場の
つばめの杜(もり)中央公園では

山元町の特産であるいちごや
りんご、ほっき貝が無料で

ふるまわれるほか、地場産品の

販売やりんご狩り体験があるなど
食欲の秋にぴったりのお祭りです。

今月から仙台市の泉パークタウン
でイルミネーションイベントが

開かれています。これは
SENDAI光のページェントに

合わせて3年前から
開催されているもので街路樹や

商業施設などがLEDや
ランタンの温かい光で包まれます。

期間は来年3月末までです。

ぜひお出かけの参考になさって
ください。

中條リポーターでした。

『こちらのお店では朝から
駆け込みの車が次々と訪れ

タイヤ交換作業が急ピッチで
進められています。』

青森です。きのう初雪が
観測された青森市では

冬用タイヤに交換しようという
ドライバーが自動車用品店を

次々と訪れ、混雑が続いています。
店ではアルバイトの従業員を

増やして対応していて
電動工具などを使って手際よく

冬用のスタッドレスタイヤに
付け替えていました。

この店では、きのう
一日で55台の車を受け付け

最大で6時間待った人もいた
ということです。

岩手です。西和賀町では
本格的な冬を前に特産の大根の

1本漬けの漬け込み作業が
ピークを迎えています。

町の産業公社では
使われなくなった農地で栽培した

大根を丸ごと漬け込む大根の

1本漬け作りに9年ほど前から
取り組んできました。

きのうは従業員が
長さ40センチほどの大根を

洗って土を落としたあと
塩をすり込み

直径1メートル余りのたるに
並べていました。

甘みが出るという大根の葉を

敷き詰めてから塩を振り
漬物石を重ねて漬け込みます。

およそ40日ほどたつと

1本漬けが出来上がる
ということです。

ことしは西和賀町などで収穫した
大根およそ3万本を漬ける予定で

今月20日から西和賀町内の店で
販売されます。

秋田です。事件の捜査で
指紋などの証拠を集める鑑識の

技術を競う警察の競技会が
秋田市で開かれました。

この競技会は秋田県警察本部が

毎年開いていて秋田市で行われた

ことしの競技会には県内の
各警察署から最初に現場に

駆けつけて対応することが多い
交番勤務の警察官などが

参加しました。警察署ごとに

3人で1つのチームを組み

CDを万引きした犯人が逃げた

という想定で残された足跡や
犯人が落としていったものに

付いている指紋を採取するほか

目撃者から話を聞いて
似顔絵も作成します。

50分の制限時間の間に

正しい手順で採取できるかや

証拠に影響を与えないよう現場を
保存しながら活動できるかなどが

評価のポイントで参加者たちは

声を掛け合いながら
作業を進めていました。

東長町小学校5年3組です。
音楽発表会で披露した

男の勲章を演奏します。
さんはい!

みんなでこれからも頑張るぞ。

私たちの上沼小学校では地域の

特産物であるコメ、きゅうり、
りんごを学校で育てています。

ことしの秋にはりんごを

収穫しました。甘くておいしい

りんご、地域の宝です。
これから

も大切に育てていくぞ。


関連記事