サワコの朝 奈良岡朋子 石原裕次郎さんに次いでボス役、ドラマ「太陽にほえろ!」・美空ひばりさんとの秘話…


出典:『サワコの朝【奈良岡朋子▽裕次郎・ひばり秘話】』の番組情報(EPGから引用)


サワコの朝【奈良岡朋子▽裕次郎・ひばり秘話】[解][字]


女優/奈良岡朋子▽「ドラマ『太陽にほえろ!』女ボス役をやったおかげでメリットがありました」美空ひばりさんとの(秘)話など、昭和の大スターが語る令和に伝えたい貴重な話


詳細情報

番組内容

ゲストは女優の奈良岡朋子さん。学生時代に演劇を始め、1950年に劇団民藝の創設メンバーに。舞台にとどまらず、映画、テレビと幅広い分野で人々を魅了し、一躍人気女優になりました。そんな奈良岡さんは、今年で90歳。2013年の初演以来、全国を巡っる一人語り『黒い雨~八月六日広島にて、矢須子~』の上演を重ねるなど、今も現役で活躍。役者として戦争の悲劇を伝えたいという想いを胸に活動に邁進されているとか。

番組内容2

一緒に全国をまわるメンバーは代表を務める劇団民藝のメンバーで「創立から知っている人間がいなくなっちゃった」と言う一方、「今役者としてやっていられるのは、宇野演出の厳しさに耐え抜いたから」と、宇野重吉さんとのエピソードを明かしました。ほか、親交が深かった美空ひばりさんとの秘話や、石原裕次郎さんに次いでボス役を演じたドラマ『太陽にほえろ!』にまつわる話も披露!令和に伝えたい貴重な話の数々をお聞きします

出演者

【司会】 阿川佐和子 【ゲスト】 奈良岡朋子

音楽

【番組テーマ曲】 「Tea for Two(二人でお茶を)」歌:ドリス・デイ

お知らせ

【解説放送あり】

公式ページ

◇番組HP http://www.mbs.jp/sawako/

制作

【製作】MBS TBS 【制作協力】TBSスパークル


『サワコの朝【奈良岡朋子▽裕次郎・ひばり秘話】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

サワコの朝 奈良岡朋子 石原裕次郎さんに次いでボス役、ドラマ
  1. 自分
  2. 奈良岡
  3. 美空
  4. 裕次郎
  5. 時間
  6. ドラマ
  7. 元気
  8. 芝居
  9. 人間
  10. 太陽
  11. 彼女
  12. 舞台
  13. 和枝
  14. セリフ
  15. テレビ
  16. 映画
  17. 結構
  18. 今日
  19. 役者
  20. 朗読


『サワコの朝【奈良岡朋子▽裕次郎・ひばり秘話】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

♬~

(阿川)おはようございます
阿川佐和子です。

今日のゲストは

もう若いころから
私 憧れていたんですけれども

まだ一度も お目にかかったことが
なかったという

なんと 縁のなかった方かと
思っております。

なんと 来月
卒寿を迎えられるというのに

いまだに元気に 舞台に
立ってらっしゃる女優さん

奈良岡朋子さんに
おいでいただいております。

(拍手)

どうも はじめまして。
はじめまして。

ほんとに はじめましてか
不思議なぐらい って変だけども。

逆に
お父様の方が お目にかかって…。

一緒に お食事したことも
ありますし。

あっ そうなんですか!? ちっとも
報告を聞いておりませんでした。

あとで また
ゆっくり お話ししますけども。

よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

(ナレーション)
今日のゲストは

学生時代から
舞台に立っていた奈良岡さんは…。

1974年にスタートした
「おんなの家」シリーズでは

杉村春子 山岡久乃と共に

三姉妹を演じました。

何言ってんのよ。
姉さんたちこそ気を付けんのね。

男っていうと
2人とも 目の色 変えちゃってさ。

みっともないったら
ありゃしない。

そういうのが
ころっと だまされんのよ。

最後に
お茶漬けを食べるシーンが

名物となりました。

その後もドラマ 舞台 映画と

幅広く 存在感を示します。

ねえさん。

訳は聞かいでも

おおよその察しはつく。

その演技力には

高倉健や石原裕次郎も
尊敬していたといいます。

更に。

実は すごく

っていう話を。
あっ ええ。

今年で90歳を迎える奈良岡さん。

時代を生き抜いた女優だからこそ
語れる

貴重な話を伺います。

♬~

今 あの~ 伺うところによると

昼夜逆転っていうか
遅くまで起きてらっしゃる。

朝早くまで起きてるって感じ。
朝早くまで。 えっ 何時に

お布団に入られる…。
大体3時半 4時ですね 寝るのが。

夜中の方が落ち着くんですか?

世の中が寝静まったな
って思うと

自分の時間って感じが
するんですよね。

よく ベランダで バッと開けて

ああ あそこのうちも
全部 電気消えてる。

ああ みんな 寝静まった。
寝てるんだ。

よし これから 私の時間だ
っていう 変な人。

その 私の時間には
何をなさるんですか?

本を読んだり?
本を読んだりとか

台本を読んだりとか。
セリフを覚えたり?

あと まあ…。
調べものとか。

最近 話題になってる小説とか。

やっぱし 子供のときから
読むの 好きですね。

お好きなんですね。
本 読むのはね。

で 朝 何時ごろに寝て…。

9時… だから そうね。

4時ぐらいに寝たときは
10時ぐらいまで。

寝て。
寝てますね。

6 7 8 9 10 まあ6時間は

ちゃんと寝てらっしゃる。
十分です。

まあ いいですよ それで。
とにかく

ここまで生きれれば 御の字。
はははっ。

でも 今も舞台に
立ってらっしゃるんですよね。

ええ あの~ 「黒い雨」っていう

井伏さんの本を
一人語りなんですけど。

井伏鱒二さんの。
朗読を ず~っと。

舞台に立つっていっても
朗読ですからね 本を持って。

1時間10分ぐらいかな
読むんですけど。

それを 今 全国

沖縄以外の所は
大体 行きましたね。

全国各地を回って

1人で朗読をなさるんですか?

チームのメンバーは

車の運転も
全部 劇団の人間で固めて 7人で。

民藝ですよね。
民藝です。

劇団民藝の芝居なんですけど。

7人で レンタカー借りて
荷物を積んで。

荷物っていっても 舞台装置も
なんにもないんですよね。

ただ テーブルと椅子と

ちょっと お花を置く台 1つと。

すると なんか
結構 来てほしいっていう

オファーがあって。
あちこちから。

それから もう何年でしょうね。
6年か7年ですか。

だから 年の割には

よく動き回っていたんですけど

ちゃんと お返しが来まして

ちょっと 具合が悪くなってね。

働き過ぎだって言われて
動き過ぎだ なんつって。

その「黒い雨」の

なさってらっしゃる映像が
ございますので。

そうですか?
皆様に ご覧いただいて はい。

広島原爆の悲劇を
描いた小説

井伏鱒二 「黒い雨」の
一人語り。

私は 鏡の中に
自分の顔を見ながら

黒い雨の夕立が来ていたことを
思い出した。

午前10時ごろではなかったか
と思う。

雷鳴をとどろかせる黒雲が
市街の方から押し寄せて

降ってくるのは
万年筆ぐらいな太さの

棒のような雨であった。

真夏だというのに
ぞくぞくするほど寒かった。

雨は すぐやんだ。

私は
放心状態になっていたらしい。

私は 何度も
泉のほとりに行って洗ったが

黒い雨の染みは
消えなかった。

この 奈良岡さんの お声が

お変わりなく すてきですね。
いやいやいや。

この声しか ないんです。
この声しか ないって

そりゃ そうでしょうけど。
ふふふっ。

自分の声って
あんまり 好きじゃないですね。

そうですか?
うん 嫌いでもないけど。

あっ そう。 はははっ。

嫌いでもないけど
どうってことないなぁって。

でも なんかね
役者のやる仕事として

どういうふうに 世の中に

お返しができるかな
と思ったときに

私なんか ほんとに
軍国少女で育てられて

終戦を迎えたときに
16ぐらいですか。

終戦っていうか 私の言葉で言うと
敗戦なんですけど。

そういうことを
自分の中でもって

戦争が… 負けて 初めて
いろんなこと考えたときに

なんか やっぱり
戦争っていうものに対して

反発する。

だから まあ 役者として
そういう思いを

どっかでもって 返していきたいな
っていうのに

朗読するっていうのは いいなと。
オファーがあればね。

お客さんには若い方も?
それがね

あの~ 年配の方が多い
と思ったんですよ。

そしたら 結構
若い方も いらっしゃるんですよ。

それは ちょっとうれしいですね。
いいですよね。

だって 多分
知らない時代のことだから。

そうですね。
それでもって

まあ
ささやかなライフワークにして。

今 だって 劇団民藝の…。
はい。

代表でいらっしゃいますよね?
っていうふうになってますね。

なってますね。

それは劇団で…
もちろん そうなんですけど

劇団の創立から
全部知ってる人間っていうと

もう いないんですよ。
ああ そうか。

宇野さんとか。
宇野さんが最初の時代は…。

滝沢修とか。
滝沢修さん。

ああいう人たちが
いたんです。

最初のころから
知っている方は もう

奈良岡さんだけに
なっちゃった。

同期生に大滝秀治。
あっ はい。

…が 同期なんですよね。
同期でいらっしゃる。

年はね 彼の方が
ちょっと上でしたけどね。

で この2人がね 結局

いちばん長生きしちゃった
っていう感じですよね。

でも
実際に劇団員になってからは

もう それこそ本当に 一から
厳しく鍛えられたんですか?

やっぱり
いちばん厳しかったのは

宇野重吉さんが演出家になられて。

すんごい怖い人だったってのは…。

厳しかったんですか?
厳しかったです。

もう 明日の朝
目が覚めなきゃいいと思うくらい。

へえ~。
行くのが怖かったです。

私は ほんとに今
役者としてやってられるのは

公言しますけども

宇野演出の厳しさに
耐え抜いたっていう。

耐え抜いたおかげで

続けていられたと。
はい。

(ナレーター)お米は 産地によって
気候 水 土が違う。

もちろん 味も違う。

その個性豊かな銘柄米の特徴を

最大限に引き出し おいしく炊き上げる。

それが 「Wおどり炊き」の目指すごはん。

「Wおどり炊き」

(綾瀬)
パナソニック商品を買って
ぜひ 当ててほしい!

(福井県 研究者1)口に入れた時に
新米の甘みが こう広がってくる感じ。

(福井県 研究者2)
「おどり炊き」の方が 粒がしっかりしていて

「いちほまれ」らしく 炊けてる。

(宮城県 農林水産部 職員)
「だて正夢」の 新米の時は格段においしいです。

(宮城県 研究者)それが 一年中
そういう状態で食べられるっていうのは

夢のような話かなと。

(ナレーター)「Wおどり炊き」

(綾瀬)
パナソニック商品を買って
ぜひ 当ててほしい!

お一人住まいとおっしゃった
そのマンション。

マンションに 結構いろんな方が。
役者さんとか いらっしゃるそうで。

最近ね ちょっと残念なのは

京さんが お亡くなりになって。
京マチ子さん。

今 だから
石井さんと私だけで。

京さんは もう
いらっしゃらない。

若尾さんがいるか。
若尾さんと。

たまたま?
たまたま。

住んでみたら
みんないた
みたいな感じ?

そうなんです。
だけど

めったに会わないんです。
あっ そうなんですか。

1年に1回
お正月に お元日のお雑煮を

石井さんのおうちでもって
いただくっていうのを。

何年か続いたかな。
ふ~ん。

じゃあ 今は。
石井さんも そうね お元気…。

もう やっぱし
私より年上ですから。

お元気は お元気で。

たまに電話でね
「どうしてる?」なんて。

ちょっとおいしい
お弁当かなんか

ドアのノブに
掛けといてくださったり。

へえ~。
私が 物を食べない人だから。

でも いざというときに
ご安心ですよね。

そうですね。
でも どっちもいない人だからね。

いないのね。

程よい距離でいいですね。
そうなんですよ。

あの~
友達とのつきあい方ってのは

ベタベタしないのが いいですね。

私は ある… 距離を
いつも置いてて。

不精なのよね。
やると いろいろ こう

徹底してやらなきゃいけない
っていうことが

やっちゃうっていうのが
自分でも わかってるから。

まあ でも
長い役者人生の中で

実は 美空ひばりさんと
すごく仲よくていらっしゃった

っていう話を。
あっ ええ お友達としてね。

あの~ ひばりさんは

和枝さんっていうんだけど。

和枝さんとは…。

本名が和枝さん。

だから 私は
つきあい方としては

和枝さんとの
つきあい方してたんです。

天下の美空ひばり
というんじゃなくて。

美空ひばりさんの曲の中で

今日 1曲
選んでいただいてると思いますが。

いちばん好きなのが。

う~ん
どれって選べないんですよね。

選べないんだけども
私が やっぱり

あっ この人 やっぱり
ただの歌を歌う人じゃない

ちゃんとドラマになってるな
と思ったのは

「悲しい酒」。
「悲しい酒」。

何べん聴いてもね あの~

心があるっていうんですか。

歌って まあ
歌だけじゃないですけど

私たちの仕事っていうのは
やっぱり

最終的には 人間性を
問われる仕事ですよね。

だから
歌なんかの場合でも

どういう人生の過ごし方を
してるかっていうのが

歌に出てくると
思うんですよ。

彼女の場合はね やっぱり

ただ 歌
っていうんじゃなくて

ドラマになってるんだな~。

人生を感じるんですよ
彼女が歌うと。







(拍手)

う~ん。 ふふふふ。

なんかね 心があるんですよね。
ああ~。

ただ歌ってないのね。

ほんとにいい ほんとにいい…
いい女の子でしたね。

それ いくつぐらいのときに
何がきっかけで。

私は よく
テレビの歌番組なんかで

ナレーションを
やってたんですよね。

で そしたら たまたま

和枝さんの お誕生日かなんかを
記念した番組で。

それに私が
ナレーションを入れてて。

今日は お誕生日だからつって。

紫色のバラの花が好きで

それを語り手の私が
彼女のとこへ持ってく

ってことになったんですよ
テレビの場面で。

そのとき初めて直接会ったんです。
生の美空ひばりさんに初めて。

(美空ひばりのまねで)「あっ
いつも奈良岡さん ありがとう~」。

なんて言われて。
私 「いいえ~」なんつって。

「それじゃあね」なんて。
それだけだったの。

そしたらね たまたま その日に

終わったあとでもって
食事かなんかして。

その流れで もうちょっと飲みたい
かなんか言って。

私のうちへ来るって言って。
ええっ?

私のうちへ来て サシでもって

彼女は飲んで それで 食べて。

で いろ~んなおしゃべり
してたんですよ。

2人だけで?
2人だけ。

他には いらっしゃらなかった。
もちろん2人だけ。

お使いの人も
帰しちゃって。

そのまま しゃべってるうちに

「このまま もうここに泊まりたい」
って言うから

「うちは だ~れも
人を泊めないの」つって。

泊まりたいって
美空さんが おっしゃった?

うん。 もう
いたくなっちゃったんじゃない。

心地よくなって。
もう夜中もいいとこよ。 3時か…。

はあはあ。
「じゃあ 帰りなさい」って言って

車 電話かけて
迎えに来させて。

そしたらブーブー言いながら

「泊めてもくれないの。
なんなのよ… いいわよ」

とか言って帰ってったんです。

で 次の日に
お母様から電話があって

「昨日は お嬢が お世話になって
ありがとうございました。

ついては これから
つきあってやってくれないか」

って言うのよね。
はい。

「いやいや かまいませんよ。
だけど私は

天下の美空ひばりさん
っていう方とのおつきあいは

できるような器じゃ
ありませんから」って

断ったんですよ。
うん。

「なぜ? どうしてですか?」
って言ったら

「帰れって お嬢を帰す人は
いなかった」って言うんです。

ああ~。

「はい はい」ってなんでも言う人は
いっぱいいるけれども。

やっぱり大スターだから。
大スター相手に

そういうふうに こう
「もういいかげんにしなさい」とか。

だから 彼女にしてみれば
私と会うってことは

いちばん 気が置けなく

お母さんにも
他の人にも気 遣わないで

周りに誰も付いてこないで

気楽に泣いても何しても

どんな話でも
できるっていう…。

だったと思いますよ。

ふだん やっぱり美空ひばりっていう
ビッグネームですよ。

背負ってる人として
いるわけじゃないですか。

世の中に対して。
弱音 吐かれて

相談に乗られることも
あったんですか?

弱音っていうか
うん まあまあ

そりゃ つらいこと
いろいろありましたよね。

ご兄弟もね
早く亡くなったりなんかしたから。

それとか ちょっと風当たりが強い
傾向のときもあったし。

でも それは
誰にも言えないじゃないですか。

そういうときに
こう 話を聞いてるとね

ほんとに ああ~ かわいそうだな
と思うときもありましたけどね。

でも あれだけ歌がうまかったら
いいわよ。

はははは。
はははは。

そうですね。
ねえ~。 だから あの

私たちの場合は歌わないけども
芝居をするだけじゃないですか。

でも
その芝居をする心っていうのが

あるように見えてて
実はない人が多い。

言わせていただくと。

それは お芝居でも
そこは どう気を付ければ。

う~ん…。
心のあるセリフの言い方とか。

セリフは自分で作ったもんじゃ
ないですもんね。

あのね 阿川さんね
人間 そんなにね

十人十色とはいうけれども
そんなに変化はないんですよ。

だからね そんなに違うってこと
ないんですよ。

自分にないってことないんです。
あるんですよ。

ああ~ あっ 逆にね。 はい。

逆に ああ そうか
私ってこういうところ

ほんとは思ってんだなって
気付かされるんですよ。

セリフから。
うん。

罪人の役なんか随分やりますよね。

殺人者の役とかってのも
随分やります。

松本清張さんの芝居とか
ドラマなんかでも。

私は その~ そういう犯罪は
犯したことありません。

日常的にはね。 社会的には。
人を殺したこともありません。

だけども そういう役を借りて
そういう人物をやるときに

自分の中に そういうもの
全くないかっていうと あります。

殺意っていうものはあります。

それは 社会人として
表に出さないことで

やってはいけないことで。

だけど 心としては本能的に
そういうものも持ってて

いいところもあるけれど
悪いところも持ってるのが

人間だと思うんですよね。

だから いい顔ばっかりしててもね
ひと皮むけば…。

はははは。
ははは。 大したことない。

あの~ 石原裕次郎さんの…。
あっ 裕次郎さん。

「太陽にほえろ!」。
はいはいはい。

ねっ 石原さんが
いらっしゃらなくなったあと…。

はい ははは。 あれはね。
奈良岡さんがなさった。

あれは私は まんまと引っ掛かったな
って自分では思ってるんですけど。

裕次郎さんが 今度リタイアすることに
なったんで 「太陽にほえろ!」。

奈良岡さんに ちょっと出てほしい
っていうことだったんですよ。

だから
リタイアするためのドラマに

ちょっと 私は出るだけだと
思ったんですよ。       はいはい。

そしたら そういう特番じゃなくて。
続編として。

そのあと
女ボスになれってことで。

いろんな人
当たったらしいんですよね。

でも 裕次郎さんの
あのボスの役を引き受ける人は

なかなか いなかったみたいですね。
そうですよね。

だったら女にしちゃえ
っていうことじゃないですか。

あっ なるほどね~。

♬~

1972年から14年間続いた

「太陽にほえろ!」。

晩年に
石原裕次郎さんが大病を患い

ボス役を降板することに。

そう思ったら
山さん1人に
苦労させるなぁ。

そこで PART2になると

2代目ボス役を演じていたのは

なんと…。

奈良岡さん。

犯罪には男も女もありません。

1人の
犯人という人間がいるだけよ。

実は この役を受けてから
いいこともあったそうで。

「太陽にほえろ!」の
女ボスやって

プラスになった
メリットがあったのは

車 私 ずっと 80まで
運転してたんですよね。

自分で。
もう20いくつのときから。

女の人が
あんまり運転しないときから

乗り回してたんですよ。
はい。

よく あそこの外苑の中
ずっと通って帰るんですけど

外苑の中って
一斉に引っ掛かることが

よくあるんですよ。
あったんですよ。

で 止まって 「ああ」つって
窓 開けて

「はい」って言ってパッと顔…。

「あっ 結構です。 どうぞ」。
ははは。

ほんとに?
ってことありました。

それから
免許証の書き換えに行きますと

時間かかるんですけども
署長さんのお部屋でもって

お茶をごちそうになったりとか。
はははは。

あれは女ボスをやってたときの…。
特権。

特権でしたね。
よかったですね。

はい。 いろんなことありますね。
いろんなことがありました。

♬~

<ノックする音>コンコン

<換気扇を切る音> ピッ

(ムロ)
出来たよ

(石田)
《キッチンは パナソニック》

(女性たち)こんにちは。

(男性)こんにちは。 どうぞ!

(でんきやさん)こんにちは!
早速 女子会を始めましょう!

今日作るメニューの説明をします。

《震災の後 ひとりにならず
誰かと会える場所があれば

みんな 少しでも元気になれる》

《そんな想いから
この女子会を始めたんです》

《初めは 必ず震災の話になって

みんなで涙ぐんでいましたが

いつからか 笑いのあふれる会になり
今も その輪は広がっています》

(女性)チーズ!
(シャッター音)

《街の人同士がつながって

離れて暮らす
街の人の家族ともつながって

みんなのふるさとである この街が元気になる》

《そんなお手伝いをしたいんです》

この世代でいらして
結婚しなきゃ駄目だとか

そういうふうには
周りに言われなかったんですか?

世の中 すてきな男性
いっぱいいますよね~。

う~ん。
それだけで十分じゃないですか。

あっ。 あっ そうですか。

どういうタイプの方が
お好きですか?

私が好きなのはね
裕次郎さんでしょ

それから高倉健さん。
おお~。

いい男ばっかりですね。
もちろん!

あはははは。 はい。

見た目だけじゃなくて
中身もすごくいいです。
中身も。

他にもいっぱいね
すてきな人
いっぱいいますよ。

いっぱいいるけど
まあ2人 挙げとけばね。

無難…
無難っていうのも。

お2人とも共演なさってますよね。
そう。

映画?
映画です。 テレビと映画です。

だから 裕次郎さんは
太陽みたいな人。

高倉健さんは月みたいな人。
おお~。

裕次郎さんって
ほんとに明るくてね。

ユーモアがあって おちゃめで。

高倉さんは よくしゃべるときには
しゃべるけども

そうじゃないときは 黙々として

やるべきことをやって。

あとは 人がやってるのを
じ~っと待ってるっていう。

はあ~。
静と動の違いっていうのかな?

わかりやすく言うと。
私に言わせるとね。

どっちも好きです。

だから「奈良岡さん 好きな男の人
いないのか」って言うと

「いや いますよ。 裕次郎さん」。

私 でも初めてじゃないかしら
テレビで こんなこと言ったの。

そうですか? あら。
愛の告白を聞いてしまいました。

はははは。
はははは。

来週のゲストは内田也哉子さん。

母が あの~。



関連記事