メレンゲの気持ち 水野美紀&唐橋充夫妻がドタバタ子育て公開!・尾上松也の意外な素顔…根暗で耳フェチ!?失恋を…



出典:『メレンゲの気持ち【水野美紀&唐橋充夫妻がドタバタ子育て公開!尾上松也(秘)フェチ】』の番組情報(EPGから引用)


メレンゲの気持ち[字]【水野美紀&唐橋充夫妻がドタバタ子育て公開!尾上松也(秘)フェチ】


水野美紀&唐橋充夫妻が爆笑子育て公開!夫唐橋は超変わり者!?家で全裸!?食事はアイスとヨーグルト!?▽尾上松也の意外な素顔…根暗で耳フェチ!?失恋を赤裸々告白


詳細情報

出演者

【出演者】久本雅美、いとうあさこ、伊野尾慧、村上佳菜子

【ゲスト】水野美紀&唐橋充夫妻、尾上松也、坂東巳之助

【通りの達人】石塚英彦(ホンジャマカ)

【ナレーター】清水ミチコ

番組内容

水野美紀&唐橋充夫妻が超かわいい1歳子どもの爆笑子育て公開…夜は散歩して寝かしつけ&夫唐橋の変わり者ぶり爆発!妻の妊娠中になぜか体臭が変化!?主食はアイスとヨーグルトとラーメン!?▽尾上松也の意外な素顔を仲良し坂東巳之助が暴露…実は超暗い人!?元カノとの別れを赤裸々告白&耳フェチで噛んじゃう!?▽石ちゃんは全国のグルメが集める久世福商店へ…おすすめご飯のおとも



『メレンゲの気持ち【水野美紀&唐橋充夫妻がドタバタ子育て公開!尾上松也(秘)フェチ】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

メレンゲの気持ち 水野美紀&唐橋充夫妻がドタバタ子育て公開!
  1. 水野
  2. 松也
  3. 巳之助
  4. キレイ
  5. スタジオ
  6. 唐橋
  7. 杉上
  8. 本当
  9. 久本
  10. エビ
  11. 子供
  12. 自分
  13. 絵本
  14. 紹介
  15. 面白
  16. 今回
  17. 松也君
  18. 大丈夫
  19. お店
  20. ステキ


『メレンゲの気持ち【水野美紀&唐橋充夫妻がドタバタ子育て公開!尾上松也(秘)フェチ】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今週も
芸能人のプライベートを大放出>

本日は…。

ふた組のステキなゲスト 来てます
こちらの皆さんでございます。


(拍手と歓声)

ありがとうございます!

え~?

<さらに…>

<さらに…>

<そして…>

(一同) え~!?
マジで!?

(松也) 言われたことが
ありましてですね。

<さらに…>

(笑い)

さぁ 水野美紀さんと 唐橋 充さん
ご夫妻でございます。

(水野:唐橋) お願いします。
お願いいたします。

(いとう) それでは
まず お2人のご活躍

VTRに
まとめさせていただきました。

<今年…>

違わないよ~~!

<妻の水野さんは…>

<最近では…>

<数々の…>

絶対に入って来ないから
大丈夫なの!

2人で 一緒に…
お伊勢さんに行くんだろ?

<一方 夫の唐橋さんは…>

<マルチに活躍>

<しかし そんな唐橋さん…>

割れちゃうんです。

<他にも…>

<挙げたら 切りがない…>

<そんな お2人は…>

<翌年>

<そして…>

<内容に合わせた…>

<ということで 本日は

子育てに奮闘しながら
幸せいっぱい!>

ステキだわ!

でも 驚いた!

知らなかった。

いい年だったので お互い。
4年前に結婚してるから。

…しかなかったですね 考えが。

0日って…。

会って…。

無理だろ。

(伊野尾) え~!?

いいよ いいよ。
申し訳ございません。

気にしないで! 唐橋さん。
(笑い)

彼女の…。

聞きますよ。

(水野) 本当に長いんで。
編集があるから大丈夫です。

で その… ロゴをね。
ロゴを頼まれて。

初めて…。

周りに 誰も いらっしゃらなくて。

いい天気ですね!とか。
お決まりのね。

体調 どうですか?から

間 全然 覚えてないんだけど…。

マジで!?

「体調 どうですか?」から…
それで 結婚してください?

私 会った時に…。

すごい!

よく言うじゃん ピンと来るって。

不思議なもので
それまで 一応…。

30後半から40にかけて。

いろんな人を…。

声を掛けられれば
ちょっと 出向いて。

そこで
いくつか あったんですけど

想像がつかないっていうか
ピンと来ないんですよね。

え~!?
(水野) 不思議と。

もうちょっと 動物的な…。

何か すごい縁があるんだろうね。

40過ぎてたんで…。

(水野) 長男だっていうし
彼の ご両親に…。

ごあいさつの時に
ちゃんと言わなきゃ!と思って。

ごあいさつ 伺って
もしかしたら この年齢だし

子供は無理かも…。

食い気味の。
「いいの いいの!」。

「結婚してくれれば それでいい」。
「全然 いいから!」。

すごい いい ご両親。
言っていただいたんで。

大丈夫だなぁって 安心して。

ちょうど かわいい!

結構…。

背も高くて。

いいじゃない!
ノリノリで…。

(唐橋) まだ バレてないんだから。

落ち着き ないんだ。
(水野) 落ち着き ないです。

(観客) え~!?
あちこち行っては。

かんでる間 手が空いてるからって
何か しに行っちゃうんですよね。

無駄が嫌いなんだ。

おいくつ?
(巳之助) 今…。

そうなんですね! 大変な時だ。
どうですか? お子さん。

(巳之助)
かわいがっちゃいますよね。

ギャ!って…。

ギャ!ってなっちゃうんですよ。

来て 股の間とかに
こうやって やられると

その一瞬で…。

確かに そうだなぁ。

言ってた。
体臭… においが。

(唐橋) 私の体臭。
何で 唐橋の体臭が変わるの?

おかしくない?
おかしいでしょ。

気持ちかな?

今 慣れたのか なくなったのか
分かんないんだけど。

自分で分かるの?

あれ? 臭い!ってなってたの
自分で。

え~!?

すぐ言いました。

ドン!と産んでくれ。

雄の あれなんですかね。

体臭ですか?

(笑い)

知らないですよ 自分の体臭
全然 気になったことないです。

誰かに言われなかった?
(巳之助)言われたことないですね。

(水野) 結構 普段から敏感だから。

(巳之助) おもむろに嗅ぐなよ!
どう? 松也君。

パパの自覚が出て来たのかな。
(松也) 自覚ある!

元のにおい 知らないだろ!
(笑い)

<この後…>

(笑い)

<さらに…>

何で? また。


(おもちゃ)♪~

(水野) 鼻の頭 しゅっ!てやって。
こう?

(スタジオ:久本)何で めくれたんだろ。
(スタジオ:水野)乾燥してんのかね。

♪~

(スタジオ:久本) 子煩悩になるわ
♪~              かわいいわ。

食べちゃう!っていう曲ね。

<そして…>

<そう!>

(水野) 振動がね それは分かる。

(水野) 何だろうね?

(スタジオ:久本) 誰なんだ?って話。

<そんな
どうでもいい話をしていると…>

(水野) 寝た?
寝た。

(水野) すごい! さすがです。

<以上…>

面白いなぁ!

寝かせるには やっぱり…。

そうみたいです。

子供 小っちゃい時から…。

(水野) 名乗って 自分のことを。

まず 抱っこ 縦抱きにして…。

足を ぐるぐる巻きにして 持って。

こうやって振ると…。

(笑い)

大丈夫なの?
ぐるん ぐるん!した後 寝るって。

もちろん
振り過ぎは よくないんですけど。

(笑い)

理にかなってるの? それ。

ちょっと 眠気が
増して来たなっていう時に…。

諦めるんだ。

さすがだわ!

オリジナルの技を編み出して
寝かしつけをやってくれて。

やっぱ 思い出 つくりたいから
外 出て行ったら…。

ですよね!

毎日 毎日 違って来るの?

え~!? どういうこと?

電話して… カスタマーセンター。

「撮り過ぎです」と。
(巳之助) 撮り過ぎで消える!?

撮り過ぎで
何か 表示が出てたんですけど

無視して どんどん どんどん
やってたら…。

「取りあえず
1回 更新してみましょう」。

なるほど!

子供が近寄って行って…。

(水野) 「全然 怖くないよ」。

(笑い)

子供との やりとり。
(水野) 慰められてた。

(唐橋) 外食に行って。

ぜひ見ていただきたい。
お願いいたします。

(水野) エビ! エビ!

(スタジオ:久本) かわいい!

(スタジオ:久本) かわいい!

(スタジオ:久本) エビ 覚えちゃった。
(スタジオ:唐橋) 覚えたんでしょうね。

エビ! エビ エビ!

ヤバい これ!

エビ~!
本当に かわいい!

(松也) でも 今の 完全に…。

かわいかったよ!

(松也) エビ~~!
(水野) そんなんじゃ ない!

(水野) 江頭さん 全然 違う!
お前に もの申す!だ。

(笑い)

子育ては 予期せぬ出来事が
こうやって 多く起こるもの。

ということで…。

(観客) イェ~イ!

いろいろあるようでございます
まずは こちら。

まだ ある!?

奇行 多いけど… 例えば?

最近 やめさせなきゃと思ったのが
全裸で 部屋を…。

お風呂上がりとか ずっと…。

家の中を。

子供がね そろそろ…。
そうだね。

記憶に 焼き付いちゃうので。

エビ~!っつって。

(唐橋) 願ったり叶ったりです
よく言ったもんだ!

ダメだって! パパ。

(水野) 子供の目線が
ちょうど その高さ。

ちょうど パパのエビだから。
(唐橋) それは いけないですね。

焼かれちゃう!
(笑い)

私 最近…。

撮られると思うと
ヤバい!って思って

股の間に挟んで こうやって…。

やっぱり エビだ!

(水野) ドアの後ろに こう…。
エビ業界から怒られるよ!

続いては こちら!

どういうことですか?

パパだもの! 余計にね。

でも…。

まだ1回目なんで。
完全に ポンコツのまま。

だから せめて…。

(水野)
こっそり トラップを仕掛けて。

ストッキングに 果物を。
バナナと焼酎を。

甘いものでね。

木に仕掛けて 1時間ごとに
見に行くんですけど…。

アリしか たかってないよね。
(笑い)

何なら 最後 片付ける時に…。

お父さんが見つけて。

小っちゃい傷なんですけど。

そこで…。

だ~!って 車に走って…。
ピッピッピッピッピ!

これは ニキビをつぶす棒で…。
何? その棒。

この針は置いといて…
これです!っつって。

何で? また。

しかも
キャンプに持って行ってんの?

(村上) ピンセットって あまり…。
そこに食い付くわ!

小さいハサミ 小さいナイフとか
何か 使えるだろうって。

使えるのは 今だ!と思って。

大体 旅公演… 演劇とかで
全部 持って行くんで…。

1泊でも。

でも こんだけ持って行って…。

(笑い)

でも 役 立ったから。

(水野) 11月発売の こちら。

ちょっと待ってください。

すごく急なんだけど。

ここに挟み込む?
すいません。

あまりにも自然に。
すいません!

<いろんな事件がありますが…>

確かに!

うちの子 集中力が続かなくて

はい 行くよ!って
3ページぐらいまで読むと…。

マジで!?
(笑い)

(水野)
閉じられちゃうんですよね。

絵本とか…。

自負があるわけです。

感情移入して
「真ん丸パン」とかっつって。

「コロコロ コロコロ
真ん丸パンが逃げ出した!」って。

(笑い)

(唐橋) 甲斐がないよね。
すごい寂しい気持ちになる。

ここから チャレンジを続けて
集中力がついてくれば 最後まで。

そうだよね。

(水野) そうですね。
絵本って いっぱいあるから。

この方が いらっしゃいます
どうぞ!

来た 来た 来た!

お願いいたします 杉上さん!

<杉上アナは…>

(杉上) 簡単に言うと…。

その資格は…。

(杉上) 事前課題 事後課題
修了課題!みたいな。

そして 聞いたら…。

まだ 始まったばかりの資格で
私で4年目… 4期なので。

だんだん 注目され始めた頃で。

私の時で…。

ウェ~~!?
受講資格だけで!?

ちょっと ステキな本を。
(水野) 教えてほしいです!

話題の本を紹介してもらって。
光栄でございます。

私が 日本テレビのイベントで…。

(杉上) ご紹介したいと思って
やって来ました。

まずですね
新しい絵本なんですけれども

変わった形の 2冊の絵本です。

うわぁ 楽しい!

(杉上) 開いていただくと

このように。

楽しい!
(杉上)いろんな形が出て来まして。

これを 観光地の…。

実際に はめて…。

やってみますと こういう…。

(杉上) 親子で いろいろ
楽しんでもいいですし

保育園とか イベントの
読み聞かせだと

お子さんが
実際 やりたがったりとか。

ちょっと 唐橋さんにも…
せっかくですから。

(唐橋) すいません。

せっかくですから やってみて。
何がいいかしら?

やってください 唐橋さん。
あっ でも 自分で読めない。

(伊野尾) めちゃめちゃ似合う!

(笑い)

美紀ちゃんは?
(水野) こんなゴージャスなのも。

似合うわ!

すごいキレイ!
いい!

似合いそう!

難しいですね。

(笑い)

でこ 広い!
(松也) 似合うなぁ!

こうか。

いい!

いやぁ すごい!

(杉上) 「ゴロゴロ ピシャ~ン!」。

(松也) あぁ!
(唐橋) うわぁ すごい!

<さらに…>

おいしいですね!
(水野) あぁ おいしい!


次に ご紹介する絵本は…。

(杉上) アートとして
本当に美しい絵本です。

(杉上) この絵本は…。

(杉上)
ぜひ ご紹介したいんですが…。

恐縮ですが スタジオの…。

何が始まるの?

これで わくわくしちゃうよ!

『モーションシルエット
かげからうまれる物語』。

(杉上) 始まります。

(唐橋) ステキ!

いやぁ すごい!

面白い!

親鳥になった!
(杉上) 「ツンツン パシャパシャ!

いただきます」。
動く 動く!

(杉上) 「ピ~ピ~ パクパク!」。

すごい!
楽しい!

(杉上) 「せんろは
とおくのはしまで つづいてる」。

『銀河鉄道』!
本当だ!

暗くなったからじゃない?

癒やされて。

(唐橋) 癒やされますね。

技術がいるけど ママの。
(杉上) 角度がね 難しいけど。

寝かしつけの時に
部屋を暗くして読んで。

スマホの明かりで。

天井にも! 素晴らしいアイデア。

最後は 形が
ちょっと変わった絵本でして。

(杉上) アメリカの方の絵本で…。

(杉上) 有名な方の絵本なんです。

簡単に申しますと…。

(杉上)
あさこさん 恐縮なんですが

こちらを持っていただいて

皆さんで回していただいて。

(杉上)
思い切り 広げていただいて。

いってらっしゃい。
(杉上) ガタン ゴトン ! 汽車ぽっぽ。

(杉上) このように バナナンが
いろんな汽車で

バナナを探して行く話です。
(村上) すご~い!

すごい!

裏にもあるし。

裏に 言葉が書いてあるのか。

しかも…。

(杉上) おっしゃる通り
仕掛けがありまして

小さいうちは ただ眺めたり

丸くして
中に入るのもいいですし

3歳以上になると 仕掛けを
めくったり バナナを探したり。

どうですか? 2人とも。

本当に最高です!
すぐ手に入れて…。

(唐橋) おし~…。
(巳之助) 時間かかっちゃう。

私自身は…。

あるでしょう!
(笑い)

すごいなぁ!

1人暮らしが長かったので
ちょっと こだわりだしちゃって。

これ 土は何かな?みたいな。

でも ほぼ…。

土ものがないけど。

土と 全然 関係ねえけど。
関係ないんですよ。

結局 ヨーグルトとアイスクリームだけ?
(水野) ほぼ ヨーグルト アイスクリーム。

あとは…。

でも
ラーメンって うまいんだよね。

いろいろ 行き着いて…。

豚骨 醤油 いろいろあって

やっぱり シンプルな
塩が難しいだろうと。

塩 難しいよなぁ。

これを…。

それぐらいの!

(唐橋) ラーメン屋さんがあって。

連れて行って…。
私も連れてってもらって。

2杯 食べられるって思いました。
そんなに!?

そんな お薦めのラーメン
スタジオに ご用意してます!

(拍手)

うわっ おいしそう!

(唐橋) すごいでしょ!
美しいね!

<塩ラーメンが
お店の1番人気です>

<名店でございます>

(一同) いただきま~す。

おいしそうだわ!
どう? 巳之助さん。

おいしいですね!

(水野) あぁ おいしい!

塩だけど コクも すごいある。
(唐橋) しょっぱくないんです。

これは うまい! すごい うまい!

麺の感じは どんな感じ?

(巳之助) スープだけ飲んだ時と。

え~?

松也君 どう?

ちゃんと用意してよ。

(松也) しっかり 麺にも
うま味が伝わってる感じがします。

麺が違う! 味が。
(巳之助) そうなんですよね。

あと チャーシューが… これ 鶏?
(村上) 鶏 おいしい!

豚 行っちゃった! 豚も うまい!

お店の。

よろしくお願いします。

めちゃくちゃ おいしい!
ありがとうございます。

よく来られるということで。

唐橋さん…。

リュック背負って
皆さんと 一緒に。

すいません 狭くしちゃって。
(山口さん) とんでもないです。

本当 みんな 大感動ですよ。
(山口さん)ありがとうございます。

推しです。

その次に…。

それも おいしそうやな!

(唐橋) おいしいの分かってるんで
これを 1杯 いただいて。

「後ろに もう一度
お並びください」って張り紙ある。

ちょっと…。

2杯も行っちゃうの!?

(松也) 2杯 「ちょっと」って!
なぜ 「ちょっと」なのか。

<この後…>

<さらに…>

(笑い)

さぁ 続いては 歌舞伎界から
尾上松也さん 坂東巳之助さん!

(2人) よろしくお願いします。
お願いいたします。

まずは…。

VTRに
まとめさせていただきました。

<歌舞伎界の若手を
リードする…>

(スタジオ:水野) かわいい!

≪ごあいさつを≫

(スタジオ:水野)覚えてます? この時。
(スタジオ:松也)覚えてます。

<しかし…>

(スタジオ:久本) 何で泣いた?
(スタジオ:いとう) どうしたの?

(スタジオ:久本) めっちゃ かわいい!

<一方…>

<長男として…>

<なんと…>

<歌舞伎界の
サラブレッドとは思えない…>

<さらに…>

<去年の9月には
お子さんも誕生>

<そして…>

<意外にも 20代の頃は…>

<認知度を上げようと…>

<お客さんが 全く入らず…>

<そんな時…>

<果たして…>

はぁ~!

歌舞伎の家って…。

私たちの印象なんだけど。

やっぱ 嫌とか…。

僕は 意外と それはなくて。

子供の頃から…。

遊んだりしていて。

もちろん 何とかレンジャーとか
ライダーも好きでしたけども

それと同じような感じで歌舞伎も。

僕は大好きで…。

(笑い)

僕は だから…
何て言うんですかね。

嫌とか やめようとか
そういうことではなかったけど…。

(巳之助) それこそ…。

さっき出てましたけど
名家の長男なのに…。

多分 兄さんも
一緒だと思うんですけど。

僕たち 子供の頃から
ずっと 舞台 出てるんですけど

15歳とか
それぐらいになって来ると…。

体も成長しだして…。

そういう時って どうしたって…。

(巳之助)
できる役がなくなっちゃうから。

そうすると
大体 その頃って みんな…。

その間 お稽古事を
続けられたりっていうのが

普通の方だとは思うんですけど。

(伊野尾) バイトっていうのは…。

え~!?
雰囲気が 随分 違う 2つを。

六本木と秋葉原の
バイト生活って…。

お父様は
素晴らしいお父様じゃないですか。

一時期 本当に…。

兄さん 仲いいんですけど

嵐の松本さんに
初めて会った時に…。

(笑い)

そういう認識になっちゃったんだ。

本当だよなぁ。

だけど 同世代の子に
聞きたかったんだろうな 心境を。

巳之助は大丈夫なのか?って
若手の中でも。

(松也) お父さんも心配してたし。

高校が 松本君の…。

七之助君も
1個上で みんな 仲いいんですよ。

一緒に出ましたけど 斗真とも。

みんな 仲良かったんで。

(巳之助) 話題になってた。

心配してたんだ みんなで。
(巳之助) 心配かけたなぁ。

さて VTRの最後ですけど
松也先生が…。

何て言うんですかね。

僕の中で…。

僕は思ってたんですよ
何でか知らないですけど。

その時に… 20代後半かな。

出させていただく機会があって。

まだ 僕 何の実績もないし

名前も知っていただいてなかった
時期だったんですけど。

その舞台の中で
ヒロイン的っていうか…。

歌舞伎の…。

それは
ラストチャンスだと思って…。

いい話! すごくいい話。

蜷川さんの舞台だから

絶対 たくさんの関係者の方が
見に来るのは分かってたんで。

まぁ 言い方は悪いですけど。

本当は 作品のことを考えなきゃ
いけないけど 必死だったんで

この中の…。

必死に やらせていただいて。

そこから…。

すごいわ!

(松也) この格好で 女形として
歌を歌わなきゃいけなくて

結構 大変だったんですよ。

カッチョいいね!

カッコいい!
(松也)最後 こう 出て来るんです。

よ~く見ると
チャック 開いてるんですよ。

あれ 開いてんの!?
松也 本当か?

(松也) 本当 チャック 開いてる。
やっちまったの?

必死だから気付いてないけど
チャックが開いている。

(巳之助) 視線をそらすために
上 指してるんですよね。

ここ見ないで! こっち見て!
違うでしょ!

ちなみに 松也君から見て…。

言っちゃいましょうよ!

言っていいんすかね。

最近…。

神対応だの 塩対応だのって
言われるじゃないですか。

僕から見ると…。

待ってくれよ!

意外ね。
優しそうなイメージ。

(松也) 例えば…。

「頑張って来てください」って
声 掛けてもらったら

どうも いってきます!とか
これだけでも十分だと思うんです。

基本的に…
「おはようございます」。

(笑い)

あいさつされても しないの?
(巳之助) いや だから…。

(巳之助) もう いいじゃん。

理由は何なの?
意図的にやってるわけではなくて。

僕の感覚的には…。

だから 入り待ち 出待ちで…。

早々に 楽屋に
入っちゃいたいんですよね。

だから スッ!ていう。

だから
極端に言うと いてほしくない。

いたとしても
「俺は見えてない」にしたい。

だから… さっきの
どんなんやったっけ? 顔。

(笑い)

(巳之助)
違う! なかったじゃん。

ここ なかったじゃん さっき。
面白くなっちゃった。

(巳之助) それは…。

逆に みんなが笑っちゃう!
すげぇサービス精神だと思って。

いや でも また面白いのが…。

別に 店員さんに
対応 悪くする必要もないし。

かといって 異常に
対応 よくする必要もない。

普通でいいと思うんですけど。

(笑い)

極端だよ!
何それ!?

対応 いい! 対応 いいわ。

(巳之助) 何がしたいの!?

逆に 巳之助さんから見た…。

いや でも だから…。

何に対して? 歌舞伎に対して?
歌舞伎に対しても そうですし

こう テレビとかに出てる…。

ご一緒させてもらったりとか
テレビで拝見したりとか。

プロです。
やめてよ!

(巳之助) なぜなら…。

(一同) え~!?

(巳之助) 僕と真逆。

普段 どんな感じなんですか?
普段は…。

私たちから見たら 明るく元気な
面白い人なんだけど。

え~!

酒 飲まないの?
飲まないです。

そうですね。
そうですね。

結構
親しくさせていただいてるんで…。

おう どうした?みたいな感じで。

面白い話とかも
してくれるんですけど…。

ず~っと…。

フフっ。
メシ 食ってんだ。

暗~い!

まさに…。

(笑い)

(巳之助) 本当に この状態。
死んじゃった。

魂 抜けてるもん!

すげぇな!
見抜かれてんだ。

変っていうか…。

イメージ違う。

えっ!?

(笑い)

(水野) アカン! その顔。
(村上) 心配!

考え方 悪いけど…。

彼女も 「明るくて 元気で
面白い人だ」と思ったら…。

だから 言われたことが
ありましてですね。

彼女と2人でいると… 要は
リラックスすると そうなっちゃう。

向こうが 話をして来て
別に 聞いてないわけでも…。

まぁ 聞いてるわけでも
ないんでしょうけど。

やっぱり こう なってるわけです。

でも…。

仲間がいるとこに
行こうってなって。

行くまでは こうなってるのに

行った途端に やぁ やぁ やぁ!
うわぁ!ってなるから…。

(松也) そうじゃないんですけど
安心しちゃうと…。

リラックスしてるから
そうなるんだけどね。

絶対 フラれるわ これ。
(笑い)

番組で お話 させていただいたと
思うんですけど…。

耳?

(巳之助) 何を言ってるんだ?
触りたいんだっけ。

隣にいた…。

(笑い)

幼稚園から もう そうなんだ。
抑えきれないんだ。

やっぱり
理性が 子供の時って ないから

ふっと見て はっ!てなって…。
(伊野尾) 怖い怖い!

それで行っちゃったんですね。
知ってた? 巳之助さん。

(巳之助) 知らないです。
(松也) あれ? 知らない?

これがですね… いろんな耳の形
あるじゃないですか。

大きい耳 肉薄な耳 いろんな形
あると思うんですけど

経験上…。

(笑い)

(伊野尾) そこまで
やらせてくれる人 いないでしょ。

松也君の話に…。

どう かむ? この辺を
ガブ!って行くってこと?

全体!?

初見で言うとですね…。

(松也) ちょっと いいですか。
出して 出して。

(松也) あっ!

触ってみたいのは…。

1位!

おめでとうございます!
(唐橋) ありがとうございます。

こちらから こちらから!
お願いします。

それ 聞いちゃいます?

実は…。

撮って来た!?

ロケ行ってんの?

私が思う…。

彦三郎さんです。

どうも 彦三郎です。

<松也さん的
世界ランク1位の耳の持ち主>

(松也) 説明させていただくと…。

ハハハハハ!

彦三郎さんの耳は…。

(松也) もはや… 失礼します。

(松也) うお~うお~!

ごめんなさい。

(松也) こうやって
全部 畳めるんですよ。

(スタジオ:松也)
かたい部分が ゼロなんですよ。

(松也)
耳たぶだけじゃないんですよ。

横から撮ってください 肉厚。

(松也) さらに
ポイントとして挙げたいのは

切れ目 分かりますかね。

(松也) ここがあることによって
こういう触り方。

そして
もう1つの楽しみ方として

こういう触り方… フフフ。

フフフフ!

本当に申し訳ないんですけど…。

僕も さすがに…。

ありがとうございます。
何だ!? これ。

(巳之助) 何を見てたんだ? 今。

先輩の我慢も すごいけど…。

彦三郎さんの耳だけは…。

なかなか無理だけどね。
(松也) 本当に すごいですから。

<そんな…>

(スタジオ:いとう) 何か かわいいものが。

(松也) 乱雑に…。

最近…。

せっかくなんで…。

(スタジオ:いとう)
考えないと分かんないの?

♪~

(スタジオ:いとう)
♪~    何か 知ってそうな感じ。

♪~

(スタジオ:久本)
♪~   『キングオブコント』!

♪~

(スタジオ:松也) 名曲!
♪~      毎日 聴いてます。

♪~

<一方…>

(スタジオ:久本) かわいい!

(スタジオ:水野) 亀! 本物だ。

(巳之助) よしよし!って。

ニコちゃん。

(スタジオ:久本)かわいい!
(スタジオ:いとう)もう こんな歩けるの!

(スタジオ:久本)
一生懸命 持って来て。

(スタジオ:久本) かわいい!

エ~ヤ!

ウ~!
(スタジオ:久本) 来た来た! 来たよ。

(スタジオ:唐橋) おぉ!

(スタジオ:巳之助)
階段も上っちゃうんですよね。

<以上…>

(巳之助) ありがとうございます。
むちゃくちゃ かわいい!

かわいいわ!

奥さんも優しそうな方で。

本当に…。

受け止めてくれるし
すごく助かってます。

一般の方ですもんね。

一般っつっても…。

そういう つながりで 知り合って
って感じですかね。

何より…。

キレイそうだった
さっきのお写真ね。

(松也) びっくりしましたね。
分かるわぁ!

だって…。

ちょっと待ってくれ!

みんな 好きだけど。

今日は そんな 美しき…。

ちょっと やめてくださいよ!

読ませていただきたいと思います。
怖いよ~!

まず…。


うわぁ ステキ!

確かに
5行も書いてくださいました。

信じられない!

歌舞伎 終わったら…。

それは…。

子供 生まれる前から
そうでした 割と。

家で 酒 飲んだりとかするのも
好きで。

外 出て みんなと…
っていうよりは

どっちかっていうと 家で…。

それじゃ 続いて…。

聞いとこう。
聞いときましょう。

また出た!

「でも…」。

はい。

(水野) へぇ~!

割と 僕が ぱぱっと やっちゃう
タイプなのに対して…。

子供のごはん 大体6時ぐらいを
目安に… めがけてると

この人のペースだと…。

(巳之助) 自分が!というよりは。
気遣いだ。

5時半ぐらいまで

奥さんのペース的には
いたいんだと思うんですけど。

5時半ぐらいまで 外 出掛けて
帰って来ると 「こんな時間だ!」。

わ~!ってなっちゃう 奥さんが。

だったら 早めに帰って ゆっくり
過ごしたほうがいいと思っちゃう。

めっちゃ いい人じゃん!

こういうの聞いてると 松也君
やっぱり 「結婚 いいな」。

(笑い)

(巳之助) 何か言ってる!
何か ぱくぱくしてるんだよな。

<結婚も心配ですが 他にも…>

できるだけ多くの時間
寝たいんですけど…。

1人なもんで 寂しくなって…。

なかなか寝れなくなっちゃうんだ。

YouTubeって
自分の好きなの探したら

その下に こんなのもあるよ!って
お知らせが来るんですよ。

あのお知らせで
なぬ!?って また やっちゃって。

それが 今 悩みなんですよね。

結構 いますね。

僕が好きなのは…。

分かんないです。

(水野) すごっ!
すごいね! この人。

ぷろたんは 元々 女装して
YouTubeやってて。

何か かわいらしそう。

今は
こうやって 筋肉 鍛えてとか

朝ごはん 自分で作って
ただ食べてる動画なんですけど

これが また面白いんですよね。
普通に食べてるだけでしょ?

あとは…。

この2人。

相方が女性役をやって

もう1人の方が 普通に
男性やるんですけど

恋愛バラエティーの中で
よく登場するのとか…。

YouTubeに上げたり
動画に載ってたりするんです。

相方がやる女の子が…。

俺 こういう子に弱いのかな?って
思ったりするぐらい。

生で見たことはないでしょ?
ないですね YouTubeですから。

思う~?
思います。

それでは
生で見ていただきましょう!

レインボーのお2人です!

(拍手)

はぁ~ お腹いっぱい!と。
ヒヤマ君 ごちそうさまでした。

あのお店 テレビで 特集やってて
見た時に

絶対 ミユキさんと行きたいって
思ったんですよ。

ありがとう… 楽しかった。

自分… ミユキさんとだったら

毎日でも
一緒にいたいって思ってます。

ミユキさん その… 俺…。

ヒヤマ君 今日は ありがとう。

またね。

前の旦那さんが
忘れられませんか?

(笑い)

忘れられないんですね
顔に書いてあります。

ごめんなさい。
(ジャンボたかお)  謝らないでください!

ミユキさんは
とてもキレイで 魅力的で…。

でも どこか 陰があって。

その陰の中には
前の旦那さんがいて。

僕が 必ず 前の旦那さんのこと
忘れさせますから!

そんな簡単に言わないで。
必ず 僕が忘れさせます。

私に近づいて来ないで。
近づく者を恐れないで!

(笑い)

私の過去のことなんか
愛せるわけないんだから。

僕が あなたの全部を愛します!

それに 私 キレイじゃないよ。

ミユキさん
あなたは とてもキレイだ。

キレイじゃないよ。
キレイだ!

キレイじゃないよ!
キレイだ!

キレイじゃないよ!

キレイだ。
(笑い)

(池田) 私は
私のことが好きじゃないの。

私は 誰も 幸せになんかできない。
他人の幸せなんか考えなくていい。

自分の幸せだけ 考えて!

自分の幸せ?
ミユキさん… キレイだ。

私 キレイじゃないよ。
キレイだ!

キレイじゃないよ…。
キレイだ。

キレイじゃないよ。
キレイだ!

キレイじゃないよ。

キレイだ。
(笑い)

何でだろう?

涙が こぼれ落ちるのは。

雪?

雪を見たら
僕を思い出してほしい。

あの日 見た雪なんかじゃ ない
今日 僕と見た雪を。

家までの道のり
小さなコーヒー屋。

頑固な店主がいるラーメン屋。

家から
一番近~いコンビニだって!

あなたが見て来たもの全てを…
その全てを 僕が塗り替えるから!

ヒヤマ君 あなたは まだ若いわ。

私みたいな おばさん ほっといて
もっといい恋愛ができるの。

大体 どこを好きになったのよ!?
イチから考え直したほうが…。

キレイだ!
私 キレイじゃないよ。

キレイだ。
キレイじゃないよ!

キレイだ!
キレイじゃないよ。

キレイだ。
キレイじゃないよ!

キレイだ。
(笑い)

私 また恋してもいいのかな?

キレイだ…。

(2人) ありがとうございました。
面白い!

(池田) ありがとうございました。
(たかお) うれしいっす!

どうだった? 松也君。

このネタ すごく好きで。

生で見られるとは
思いませんでした。

(松也) いやぁ でも…。

コラ! コラ!

かわいいよ!
キレイだよ!

よかったね!
(笑い)

本当に 2人とも かわいいでしょ。

(池田) 2人とも!?

あぁ!
(松也) ちょっと!

(巳之助)
出会った! 出会ったぞ!

初めてです! 運命の人
見つけたって顔されたの。

(たかお) うれしい!
これ ヤバい!

いいですか? 触って。
もちろんです。

(松也) うわっ!

(たかお) マジですか!?

すごいね。

せっかくだから 松也君
彼みたいに…。

言ってもらっていいですか。

(笑い)

(たかお) すげぇ‼

すいません
ありがとうございます。

<今回の「通りの達人」は
今 話題のセレクトショップ…>

<あらゆる商品をラインアップ>

<その数は なんと…>

<お店のオリジナルは もちろん

バイヤーが 全国を走り回り
選び抜いた 逸品が並ぶという

今 注目のお店です>

<そんな久世福商店>

<それは…>

今回の「通りの達人」は
日本の食を極めたお店

こちら 久世福商店さん。

いやぁ 来てるなぁ。

へぇ~!

あぁ 鍋つゆだ! すげぇ!

あっ こんにちは。
(竹前さん) いらっしゃいませ。

今日も やってますね。
はい。

うれしい!

要は…。

そうですね。

日本全国の おいしいものを
たくさん集めたお店になってます。

ちなみに たくさんある中でも…。

ご紹介させていただきます
こちらに どうぞ。

うわぁ 出た!

当店の看板商品ですね。
すごい!

気になるカップが…。

いいですか 失礼して。

いかがですか?

ありがとうございます。

その他…。

僕 ちょっと…。

もちろん ございます。

<店内には ご飯のお供に最適な
商品が たくさんあるそうで

その中でも…>

イチ押しが こちらの
「食べる、だし醤油」でございます。

しかも だし醤油。

<1番人気の ご飯のお供>

<究極の
ご飯のお供となっています>

これは ちょっと…。

ちなみに 今回…。

それで気に入ったら
購入する形かと思うんですけど

当店は…。

ちょっと待ってください。

<なんと 久世福商店では…>

<その場で うまさを感じてもらう
スタイルを取っているんです>

<斬新>

ご飯 盛らせていただきます。
すいません。

うわぁ! これ たまんないわ。

店舗にもよるんですけれども…
ご用意してるところもございます。

来た来た!
「食べる、だし醤油」です。

もう 香り いいですね!

ありがとうございます。

本当に 朝とか 忙しい時

すごい助かりますよね。
そうですね 時短料理で…。

そのまま
簡単に召し上がりたい方には

ご飯のお供は
お薦めでございます。

大変 恐縮なんですけども…。

何かありますか?
ございます。

<ということで
今回 お店自慢の…>

<それでは まず…>

ご紹介させていただきます。

<第3位は…>

<驚きの 一品です>

さすがに…。

いただきます。

ありがとうございます。

俺 これ…。

ご飯に バター のせる方も 贅沢に…
いらっしゃいますし。

あと 海苔の佃煮でいただく方も
いらっしゃるじゃないですか。

両方 夢を 一度に叶えた。

本当に その通りでございます。

<あまりの おいしさに
石ちゃん ご飯を一気食い!>

ちょっと待ってて。

<石ちゃん まさかの
第3位で 早くも お代わり>

<ということで 続いて…>

石塚さん…。

僕の体は…。

そうしましたら 石塚さんにお薦め
こちらにございます。

「ツナマヨソース」ですね。
え~!?

よく おにぎりで
ツナマヨって聞きますけど。

これは…。

<第2位は…>

<うま味を追加したという
こだわりぶりです>

いただきます。

もう ツナマヨと合わせて…
握らなくていい時代が来ましたね。

のせちゃって いいですね。
のせてしまっても いいです。

やっぱり… ご飯も
もちろん おいしいですし

サンドイッチに
つけていただいても。

何だよ?

<そして 堂々の…>

ご紹介させていただきます。

あっ これですね!

<第1位は…>

<天城産のキレイな水で育った
わさびを使用>

食感を
お楽しみいただけるように…。

うわぁ お茶漬けか!

ちょっと これも いいですか。

まず これを ご飯の上にのせる。

おだしをかけさせていただきます。
すいません。

うわぁ 贅沢! おだしが…。

ありがとうございます!
お茶漬け 出来ちゃった。

いただきます!

♪~

鼻に抜ける わさびの香りが
絶妙に いいですね。

あと 本当 粗びきなんで
シャキシャキ感も残ってます。

今まで 数々
ご紹介いただいたんですが…。

いいですか すいません。

<そして…>

<お店の商品を使った…>

<これが 主婦層を中心に
大人気なんです>

<多くのメニューがある中
今回…>

今回 ステキなものを
紹介いただくんですけれども。

これから作りますのは…。

いやいや…。

これは
ちょっと違うんじゃないですか。

それが 実は…。

<今回 作りますのは

風味豊かな「万能だし」の
カルボナーラ>

<ご用意するのは
こちらの食材です>

<やはり…>

<まずは
パスタをゆでて行きます>

<およそ7分ほど
かかるということで…>

あとは カルボナーラ部分というか
混ぜるソースですよね。

まず…。

今 こちらのフライパン
中火で温めてます。

結構 煮つまるんですけど。

同じように
ベーコンも冷たい状態で。

ここまでは 本当
カルボナーラって感じですね。

ここで 「万能だし」 投入します。
スーパースターの登場です。

1パック 取っていただきまして

このままではなくて…。

切っちゃっていいんですね。
大丈夫です。

袋を切ります。

これで いいですか?
パラパラっと入れちゃって。

3g!?

<そう! ここがポイント>

満遍なく混ざるように
かき混ぜてください。

あっ! お色が ちょっと
だしの色になって来ましたよ。

すごい!

<パスタが ゆで上がったら
フライパンに移して…>

ソースも
絡まって来たと思いますので

お皿に盛り付けちゃいましょう。
盛り付けたいと思いま~す。

何かね ものすごく…。

<お皿に盛り付けたら…>

僕 多めが好きなんで いいですか。
はい 大丈夫です。

<そして この後…>


そうしましたら…。

<そう! 先程 使って…>

あと 当店の商品の…。

出ました。

混ざりやすいように…。
ほぐして行きます。

ちょっと 失礼します。

ほら! うわぁ 来ました!

す~ごい 香り豊かです。

経験上 分かるんですけど…。

<久世福商店の
お薦め商品を使った…>

<お味は?>

「万能だし」が
抜群に いい味を出してますね。

(笑い)

<ぜひ 浅草公会堂へ>

<唐橋 充さんが 出演>


関連記事