行列のできる法律相談所 ナイナイMC&奇跡のコラボ・アーノルド・シュワルツェネッガー登場!・カレン感動で大号泣…



出典:『行列のできる法律相談所 ナイナイMC&アーノルド・シュワルツェネッガー登場!』の番組情報(EPGから引用)


行列のできる法律相談所[字] ナイナイMC&アーノルド・シュワルツェネッガー登場!


ナインティナインが行列MCに参戦!奇跡のコラボに抱腹絶倒▼滝沢カレンが憧れるアーノルド・シュワルツェネッガーがまさかのドッキリ登場!カレン感動で大号泣…


詳細情報

出演者

【MC】ナインティナイン、市來玲奈アナウンサー

【ゲスト】甲斐よしひろ、杉野遥亮、福地桃子、滝沢カレン、東野幸治、後藤輝基、渡部建

【弁護士】北村晴男、菊地幸夫

番組内容

「あの件、ちょっと気になっています!」▽ナインティナインが行列MC!?岡村が気になる○○とは?▽感動の壁やぶりどっきり!滝沢カレンの前にあこがれのアーノルド・シュワルツェネッガー登場!号泣の初対面…予測不能の展開&カレンにプレゼントが!?▽甲斐よしひろが気になる50年来の友人…北海道の寒村で医療をしている深い理由▽人気急上昇!杉野遥亮が克服したい人気アトラクション▽福地桃子がなぜ銀杏拾い?

監督・演出

【総合演出】高橋利之【プロデューサー】吉無田剛、渡邊文哉【チーフプロデューサー】川邊昭宏



『行列のできる法律相談所 ナイナイMC&アーノルド・シュワルツェネッガー登場!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

行列のできる法律相談所 ナイナイMC&奇跡のコラボ・アーノルド
  1. 東野
  2. 渡部
  3. 後藤
  4. スタジオ
  5. 滝沢
  6. 岡村
  7. お願い
  8. 拍手
  9. ASHITAKA
  10. ホント
  11. カレン
  12. 一同
  13. 杉野
  14. 福地
  15. 歓声
  16. 今日
  17. 大山
  18. リンダ
  19. 甲斐
  20. シュワ


『行列のできる法律相談所 ナイナイMC&アーノルド・シュワルツェネッガー登場!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<憧れの人…>

<…を仕掛ける>

♬~

『行列のできる法律相談所』へ
ようこそ!

(歓声と拍手)
(後藤) おぉ~ 誰だ?

誰だ? 誰だ?

(東野)
…が いらっしゃったんですよ。

皆さん 具体的に
どなただと思いますか?

ブルゾンが
たぶん 言ってた…。

…あたりが
来るんじゃないかな。

(後藤) いやいや…。

われわれ
めちゃ やりにくいねん。

(東野) 甲斐さんは
誰ぐらいが?

(東野) あぁ~!

(東野) あっ いやいや
タモリさんが来たら

ホンマ 全員 こんな感じですよ。
(笑い)

では 早速 お呼びしましょうか。

♪~  ウィル・スミスであれ!

♪~  (渡部) ウィル・スミス!

♪~

♪~     (歓声と拍手)

(渡部) うわ~ すげぇ!

(歓声と拍手)

(笑い)

(渡部) 2人は コンビが。

(一同) えぇ~。
(東野) 今日は…。

(岡村) 合わせてない。

(矢部) ここで。

入りもバラバラやったのに…。

(笑い)

(後藤) 仲良しなんですよ。

そう。

これ 言われるって…。

今まで 一緒やったのに。

(笑い)

…っていうとこから始まったの。
(後藤) あぁ~。

(東野) 言うて 言うて。

(笑い)
違う 違う 違う。

(東野) 『行列』 今日 司会する時に
例えば…。

でも LINEも
ある日ちゃう?

「知り合いかも?」みたいなんで…。

(渡部) えぇ~!

知り合いやねん。
(後藤) 知り合いどころか。

あっ…。

(東野) 紳助さんから…。

紳助さんから そこ ずっと あって
ええ肘掛けなんのよ。

そうなんすよね。
この間…。

(東野) そうでしょ?
ぶわ~って もう。

髪の毛がね…。

(笑い)

ぱっと あれして。

…やと思って
やらしていただきます。

俺 確かに そこ…。

何で!?
やっぱ 世界の渡部やから。

甲斐よしひろさん
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
(拍手)

(東野)
っていう一面もありますけど…。

…の一面もあるから。
(渡部) 厳しい。

(東野) 今日は黙って…。

(東野) 見てる感じなんですよ。
(甲斐) そう!

ありがとう?
ありがとう? いやいや そんな。

ここに岡村さんがいた時が…。

(笑い)

えっ!
(後藤) お猿さん お猿さん。

こんなんで
喜んでもらえるんですか!?

ありがとうございます!

さぁ 続いて
俳優の杉野遥亮君。

よろしくお願いします。
(拍手)

こんな…。

白のな。
いやいやいや もう。

(笑い)
(渡部) 白いタートル?

めっちゃモテてる 分かる。

(東野) ねぇ しょうがないよね。

いいよ いいよ そんなもん。

ん~ ニュアンス 変えれば…。

えぇ~!
(渡部) 応援団みたいな?

最初に お付き合いしたのは…。

(渡部) サラっと。

中2?
(渡部) 14歳。

(後藤) 早いな~。

(笑い)
そら分かる。

チュ~ 中学生でええねん
中学生で。

さぁ 続いて 女優の
福地桃子さんです。

よろしくお願いします。
お願いします。

(拍手)

…をやらせてもらって。

その朝ドラで…。

(渡部) あぁ~。

(福地) ごはんに
行ったりしますね。

いや 違う違う いや。

呼び捨てや。
(後藤) 違うんですよ。

(東野)
ホンマに広瀬すずさんは…。

俺のことを 向こうがよ…。

…とか言うねや。

(東野) ただ 向こうが
そう言うの。

(後藤) すずちゃんと
仲良くなって…。

してなかった?
あっ そっか そっか。

(東野) あるよね? あるよね?

さぁ それでは…。

ご紹介しましょう。
今夜は…。

…していただきます
北村弁護士 お願いします。

(北村) 意外と…。

は なんと…。

(一同) えっ!

(渡部) 東野さん?

(東野) へぇ~ あぁ そうなの?

東野さん ごめん。

言うの あれですけど…。

ハハハハ! 欲しがってない。

僕ら 若手の時って

もっと…。

怖かった。
僕は もう…。

その時に…。

…って言うたんです。

急にね。
でも…。

(渡部) 当時…。

俺 思うけど…。

ホンマのこと言うたら…。

いやいや 違う お前…。

ほんこんさん…。

東野さんも だから その ねぇ

ほんこんさんが…。

(スタジオ:岡村)
始めたっていうて。

「波乗りのYouTube…」。

(スタジオ:岡村)
って言うたのは…。

(笑い)

ほんこんさんのサーフィンの
再生回数ですか?

(笑い)

それ見て…。

さぁ それでは
本題にまいりましょう。

今夜はナインティナインさんと
ゲストの皆さんの…。

まずは…。

<今から…>

<結成2年で
スターへの登竜門…>

<…に出場>

前から 車 来たで 危ない…!

キ~っ ドン!

ごめん ごめん
大丈夫? しっかりして。

しっかりしてる…。
待て おい! お前 フラフラや!

たまには 学校 行かなイカンのう。
取り残されても困るしのう。

<…を2人で務める>

<…を受賞>

長い間 手伝ってくれてたんや。

<異例のスピードで…>

<瞬く間に…>

<そんな…>

<…が こちら>

ぐるぐる!
ナインティナイン!

(スタジオ:渡部) 25年?
(スタジオ:矢部) 夕方の時。

<当初 夕方の番組だった
『ぐるナイ』>

<番組開始当初は
体を張った企画も多かった>

<…の上空を 飛行機の
翼の上に立ってフライト>

(スタジオ:滝沢) 怖い 怖い 怖い。
(スタジオ:渡部) これ すごい。

(スタジオ:岡村)
これ すごい奇麗だったな。

<一方…>

<…が放たれる>

(鳴き声)

(スタジオ:後藤)
もう 今 でけへんよ これはね。

(スタジオ:渡部)
めっちゃ面白いですよね。

<実は…>

<がいる それは…>

<ブレイクダンスの技の1つ…>

<肘でジャンプをする…>

<ASHITAKAさんが…>

(ASHITAKA) をやってて…。

<岡村さんに会いに この後…>

<NHK朝ドラ…>

してやる。

<といわれる 福地が…>

<福地が 別の仕事で
福島県に行くというので

同行し ロケを敢行>

ごめんなさい。

よろしくお願いします。

<銀杏農家の金澤さんに
教わりながら 早速…>

(金澤さん)
ちょっと小さいですね。

<…に銀杏を拾う福地>

結構 落ちて…。
(金澤さん) そうですよ。

<結局…>

<拾うことができた>

<本来なら…>

<…する必要があるので

金澤さんが…>

<まずは…>

<これを…>

(福地) うんうん。

<1分くらい揚げれば…>

<…が完成>

<初めての銀杏拾い

満足していただけたようです>

(拍手)
ありがとうございました。

(福地) はい。

…って気付いた瞬間が
最近 あった。

あれ 中の
あの黄色い部分…。

中に。
ある。

あれみたいな。
あれと同じなんや 銀杏。

1か所だけ
何か 桃子ちゃん…。

厳しい?
縦に割るって言うた時…。

(東野) 桃子ちゃんも
仁の部分あんの?

仁がね ちょっと
しっかりしてるもんね。

(滝沢) 好きなんです。

さぁ そして もう1つ。

岡村さんに…。
(東野) 若い頃…。

ナインティナイン。

(後藤) えぇ~!
(東野) すごいよね。

アカデミー賞の時に

司会の方やったと
思うんですけど

「岡村さん…」。

って 絶妙の…。

…っていう ふりが来て。

その時…。

総なめするんです。

って言うたら 会場が…。

ドン!じゃ ない。

イタいヤツが。
イタいヤツが。

(東野) 「こいつ アホか」と。

と思って
前 見られへんかったら…。

1人で…。

(一同) えぇ~!
優しい~。

それで助けられて…。

わ~って…。

(後藤) すごい体験ですね それ。

高倉 健さんって…。

電話かけたら 必ず…。

(笑い)

岡村も 最初…。

まぁ そうですね。
(東野) 普通に…。

(東野) …して来て。

岡村が
3か月ぐらい? 半年ぐらい?

半年。
(東野) 休んでて…。

相方やし 気になるし
どんな感じかと思って…。

ほんなら 半年間…。

…かいて座ってんねん。
俺 こないして おったから。

俺 見舞いに行って…。

こういう状態やな。

(笑い)

ディエゴ・マラドーナや!

ほんで 相方に 「俺…」。

この状態で。

さぁ そして…。

あぁ。
すごいね。

岡村は。

ストリートで踊ってるので…。

めいめい あって 僕は…。

(笑い)

さぁ 登場していただきましょう。

ASHITAKAさんです
どうぞ!

♪~

(拍手)
(渡部) 来た ASHITAKAさん!

(後藤) いきなり?
♪~  (渡部) うわ すげぇ。

♪~

♪~  (渡部) いや~ すげぇ!

♪~       すげぇな。

♪~  (渡部) いや すごい。

♪~

(滝沢) すごい!
♪~    (福地) すごい!

♪~   (渡部) うわ 来た。

♪~        これね。

♪~   これは すげぇな。

♪~

(歓声と拍手)

(渡部) すごい!

どうですか?

(後藤) えぇ~ 知ってんねや。

ありがとうございます。

(東野)
何? 急にバラバラバラって何?

(東野) よく そういう
ブレイクダンス の映画とか見ると…。

バトルね。

(拍手)

ASHITAKAさんのを見たら
ちょっと。

そう?
(観客) おぉ~!

<この後…>

♪~     ≪おぉ~!≫

♪~     ≪ワ~オ!≫

♪~   (東野) すげぇ! 何 これ。

<…のダンスバトル!>

(渡部) イチロー語録です 今の。
(東野) イチロー語録。

ミュージック スタート!
(渡部) 来た!

♪~  (渡部) うわ すごい。

♪~

♪~     ≪おぉ~!≫

♪~     ≪ワ~オ!≫

♪~   (東野) すげぇ! 何 これ。

♪~

♪~   ≪あれ? あれ?≫

♪~    (後藤) おぉ おぉ おぉ!

来た!
♪~        すげぇ。

♪~

(後藤) キッド決めて
♪~          キッド決めて!

♪~  これは勝たれへんわ。

♪~  (後藤) 来た 来た 来た!

♪~ おぉ おぉ おぉ おぉ おぉ!

♪~        来た!

♪~

♪~

♪~        (笑い)

♪~  おかしい おかしい。

♪~    (後藤) キッド。

♪~

♪~        (歓声)

♪~    (渡部) キッド。

(ゴング)

(渡部) 1発目で 1発目で。

(後藤) …に変わってた。
(笑い)

(渡部) 大丈夫?

(東野) どうなんですか?
ASHITAKAさんから見て…。

(東野) ホントですか?
(ASHITAKA) ホントに もう…。

間違いないです。
ありがとうございます。

(東野) 知ってますから。

誰?
申し訳ない。

(後藤) このメンバーにいます?
(東野) いてんのよね。

ダンス踊れるヤツが。

って言うてますけど
俺 逆に…。

天素の 天素の。

(東野) 実は…。

(歓声と拍手)
♪~  (東野) ヤーベ 行ったれ!

(渡部) イエイ!
♪~   (東野) 行ったれ!

(渡部) ASHITAKAから!
♪~  (東野) その後 ヤーベ!

♪~  (後藤) 行きましょう!

ASHITAKA
♪~   たぶん 疲れてるよ!

♪~   (渡部) おぉ… おぉ!?

♪~

♪~  (後藤) これは ひどい。

♪~

♪~   (渡部) いやいや。

♪~

♪~      よっしゃ!

♪~

♪~  (後藤) はい よいしょ~。

(東野) そう そう そう!
♪~         はいはい はいはい。

♪~     (渡部) 来た。

♪~        (笑い)

(ゴング)

(笑い)

絶対 その流れや思うた。

ちょっと安心してた。
(渡部) は~ 助かった。

(後藤) 渡部さんが…。

こんな気持ちいいこと なかった
最高ですね。

さぁ それでは
続いて まいりましょう。

あの件
ちょっと気になっています。

続いては…。

<カレンには 長年…>

<それが>

(滝沢) ホント この人に会えたら
私 ホントに もう…。

<特に…>

(笑い)

<ボディービル出身で

ハリウッドにおいて…>

<…という
新たなジャンルを開拓した>

(スタジオ:渡部) いや すごい体。

<代表作は
もちろん 『ターミネーター』>

(スタジオ:岡村)
また 新しい『ターミネーター』な。

(スタジオ:渡部) はい
今回 正式の この続編ですね。

<そして 現在…>

<滝沢カレンもハマった
『ターミネーター2』の

28年後を描いた 期待の最新作>

<伝説的キャスト
リンダ・ハミルトンも再演し

数々の謎を解き明かす>

<カレンのために

世界の渡部が動いた>

<あのシュワちゃんが
カレンに会いに来た>

<しかも リンダ・ハミルトンも>

<…で呼び出す>

<壁から 勢いよく飛び出すと

そこにいたのは
きんに君ではなく

入れ替わった
シュワちゃんとリンダ>

<まずは カレンが…>

<いよいよ…>

(森) おはようございます
今日は よろしくお願いします。

<仕掛け人の きんに君が
所定の位置へ>

<カレンは タイミングを見計らい
この壁を突き破って飛び出す>

<果たして…>

それでは 大告白で コックハック
1人目の告白者は

なかやまきんに君さんです。

(なかやまきんに君)
よろしくお願いします!

…が いらっしゃいまして。

(きんに君)
≪滝沢カレンさんです!≫

<本物のシュワちゃんが…>

<何も知らず…>

<いよいよ…>

では あらためて…。

お願いします。

(スタジオ:後藤)
いや これは すごいわ。

(スタジオ:渡部) 驚くね これは。

(スタジオ:岡村)
こんな面白がってくれんねんな。

はい。

<急いで入れ替わる>

今度 一緒に 2人で
ごはんに行ってください。

よろしくお願いします。

(滝沢) わぁ~!
(森) うわ!

(滝沢) わぁ~!
(森) うわ!

(滝沢) わぁ~!
(森) うわ!

(滝沢) わぁ~!
(森) うわ!

(滝沢) わぁ~!
(森) うわ!

あっ…。

<すると>

(滝沢) あぁ~!

あぁ~!

(スタジオ:矢部)
このカレン すげぇな。

(泣き声)

(滝沢) あぁ~!

うぅ…。

<われわれの…>

<さらに>

(スタジオ:東野) 優しい。


<ここで 今回も
かなり驚いた 森アナから…>

どういう お気持ちで
撮影に臨まれましたか?

(森) リンダさん…。

(森) せっかくですから…。

じゃあ…。

<ここで 世界の渡部から…>

(きんに君) オープン!
(リンダ) Oh!

<を使った…>

(スタジオの笑い)

<瞬間でした>

すごい!
(東野) よかった よかった!

また泣けて来た?
また。

絶対…。

(東野) どないやねん 何や。
どうやった? 実際。

アーノルド・シュワルツェネッガー  見て。
(滝沢) ホントに 私の…。

(滝沢) もう 横 向いた時か
前 向いてんだか 分かんないです。

それは分かる。

あれは もう。

私…。

(東野) えっ!
へぇ~ ありがとう。

(滝沢) あれは…。

(笑い)
みんな みんな ホントは。

(滝沢)
すいません 見ていいですか。

ちゃんと言いや。

(笑い)
鼻… 鼻じゃ ない。

(笑い)
(渡部) 残念。

怒ってええよ。
お前…。

(スタジオ:滝沢) 私 ホントに…。

(後藤) 乱れた。
乱れたね。

…って言ってくれて。

呼んでくれたんや
シュワルツェネッガーが…。

もらいました。
(渡部) 何 何 何?

<滝沢カレンが…>

(滝沢) 何か耳元でも…。


もらいました。

今日はスタジオに
持って来ていただきました。

こちらです。
これ 何? カレン。

これを…。

シュワちゃんが。
アーノルドが着てた この法被を。

(滝沢) 数時間後に 私に…。
くれたんや。

(滝沢) はい!
(一同) へぇ~!

会って。
ホントに 好きになりました。

(滝沢) 何か耳元でも…。

(笑い)

ボソボソを。

続いてね まいりましょう。

あの件 ちょっと気になっています
続いては…。

<…だった杉野>

<芸能界入り>

<…に選ばれた>

<現在は…>

<主演 生田斗真演じる
満が通う

バーのバーテンダー
駒野海星役を熱演>

いや もう 最近は 全然ですよ。

36.7℃。

<今週 第7話は
いよいよ満が恋をして

実家を出て行くことに>

<そんな杉野が 今…>

<最近 よく見掛けるのが…>

<雑誌や写真集が…>

<そして…>

<杉野が どハマりしている…>

<挑戦者には
専用の携帯端末が渡され

そこに送られて来る…>

<杉野さん…>

<今から45年前>

♪~

<1983年には…>

<…の ど真ん中で
ライブを開催>

<今年…>

<今なお 圧巻のパフォーマンスで
ファンを魅了し続けている>

<そんな…>

<小学校時代からの親友
大山さんに…>

<2人の…>

<父の経営していた理髪店が
倒産>

<地元を出て…>

<すると>

<そんな…>

<すると>

<さらに>


<その後…>

<ところが…>

<…として働き始めた>

…んじゃないかと思うんで。

<ここが 大山さんの暮らす…>

<冬には…>

<…を訪ねた>

(大山さん) はい。
(スタッフ) よろしくお願いします。

<こちらが 甲斐の…>

<現在 大山さんは…>

ありがとうございました。

<それにしても…>

…と思って。

<医大を卒業後
バックパッカーとして

インドやパキスタンなど

貧困地域を旅行していた
大山さん>

<そこで…>


<医者として 現役でいられる…>

<実は…>

…っていう時期もあって。

<そんな…>

♪~

まぁ ちょっと…。

<最後に…>

(拍手)
(後藤) いや いい話。

もう 大山さんがいたから…。

僕がシングル買って…。

あぁ~ アルバムね。

(甲斐) 当時 僕らが…。

ある意味…。

…になってるっていうことです。

さぁ そして…。

あの 最初に…。

俺…。

できてまうと。
(杉野) どっか…。

で 最後 レシート見た時に
Dマイナスって出たんですよ。

Dマイナスというのは?

(東野) あぁ~ なるほど。

あの~ これも 何か
いろいろあって

富士急に…。

をやりに来るっていう…。

…と仲良くなったんですよ。
(笑い)

(杉野) その人が…。

あっ この人…。

…の人だと思って

その人に聞いたところによると

「私は Aマイナスまで行った」。

(一同) えぇ~!
(後藤) もうちょっとや。

これ 捜さなアカンで
そのAマイナスのおばさんを。

(東野) テレビで 今やると…。

<この後…>

ベッドとか。
(東野) ベッド?

(一同) えぇ~!

(後藤) 実際は でも…。

あるある。

(一同) えぇ~!


(東野) 俺 この間…。

(東野) 旅 行ってて そこで
まぁまぁ 俺 嫁いてるから

夫婦茶碗と
箸置き買ったんですよね。

(東野)
俺 ホンマ 怖かったんやけど…。

(笑い)
(後藤) えっ 後のために?

ベッドとか。
(東野) ベッド?

…みたいなのも。

怖いやろ?

大体…。

あと 杉野君。
(杉野) はい。

結構 雑誌の写真をSNSに
載せたりとかっていうのを

よく 見掛けるんですよ。

さぁ 北村先生。

はい これも…。

(北村) ですから その…。

これは いずれも…。

ダメ。
(北村) はい。

(菊地)
著作物を利用する場合でも…。

何か…。

(東野) 何ですか?

ぜひ 劇場に見に行ってください
お願いします。

(拍手)

(渡部) いやいや ちょ…。

いやいやいや 僕 だって
聞いてないんだって。

(後藤) いやいや いつも通り…。
いつも通りは…。

あらかじめ…。

今日…。

(東野) 何てタイトル?

(東野) 『決算!忠臣蔵』。

(渡部)
いや~ 岡村さん そんな…。

すいません。

(渡部) まぁ 数々の…。

(笑い)

(渡部) 分かんない 見てない。

<その決算ではございません>

<『決算!忠臣蔵』は
討ち入りの予算をテーマにした

涙と笑いの
予算達成エンターテインメント映画です>

(伊達) 違います。

<オネエの憧れ…>

<さらに AMEMIYAが>

♪~

(AMEMIYA) ♪~ 印旛沼の悲しい絵

<全ては 次週!>


関連記事