ごごナマ「天ぷら・近藤文夫」2回目の登場!斬新な揚げの技・技術を伝え、世界中に天ぷらのおいしさを広める…



出典:『ごごナマ「天ぷら・近藤文夫」2回目の登場!斬新な揚げの技』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「天ぷら・近藤文夫」[字]


超一流スターシェフがぶっつけ本番で生クッキング家庭の食材が30分で極上の一皿に!ハプニング満載の料理ショー▽天ぷら・近藤文夫が2回目の登場!斬新な揚げの技


詳細情報

番組内容

超一流スターシェフがぶっつけ本番で生クッキング家庭の食材が30分で極上の一皿に!ハプニング満載の料理ショー▽世界から称賛される天ぷらの味、近藤文夫が2回目の登場!常に食材のうま味を存分にいかす究極の味を追求している。近藤が大切にしているのは料理の技を隠すのではなく、技術を伝え、世界中に天ぷらのおいしさを広めること。「家庭で手軽においしさを楽しめる」そのために選んだ今日のメニューは?

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】天ぷら店店主…近藤文夫



『ごごナマ「天ぷら・近藤文夫」2回目の登場!斬新な揚げの技』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ「天ぷら・近藤文夫」2回目の登場!斬新な揚げの技・技術を
  1. 近藤
  2. 阿部
  3. 美保
  4. 船越
  5. ディマシュ
  6. 今日
  7. 帆立
  8. 野菜
  9. 家庭
  10. 温度
  11. 紹介
  12. 日本
  13. cc
  14. カザフスタン
  15. スターシェフ
  16. フライパン
  17. 楽器
  18. 非常
  19. 卵水
  20. ドンブラ


『ごごナマ「天ぷら・近藤文夫」2回目の登場!斬新な揚げの技』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

船越≫「ごごナマ」
2時台スタートでございます。

やっと座ったという感じです。

阿部≫10秒前まで
パー子さんの笑い声が

聞こえていましたからね。

船越≫月曜日の2時台は
「どうする!?スターシェフ」。

阿部≫今日のシェフは
天ぷらの名店から

近藤文夫さんがいらっしゃいます。

作家、池波正太郎さんも
ファンだという。

このあと、料理ご期待ください。

まずは、お時間いただきまして
おすすめ番組をご紹介します。

24日、日曜日放送の
BS1スペシャル

「LAST DANCE
~バレリーナ吉田都

引退までの戦いの日々~」です。

吉田都さんは28歳で
世界のダンサーの憧れ

英国ロイヤルバレエ団に入団。
15年にわたって、最高位の

プリンシパルを務めました。

その後もフリーのダンサーとして
世界のステージで活躍を続けます。

番組では、そんな吉田さんが
現役を引退するまでの1年間に

密着。
知られざるその舞台裏を99分間

ノーナレーションでお送りします。

どんな番組でしょうか。こちらも
ノーナレーションでご覧ください。

吉田≫私はこの公演をもちまして
現役を引退いたします。

≫ブラボー!

吉田≫すっごい、鋭い痛みが…。

♪~

船越≫チャレンジを続けるという。

美保≫ナレーションが
ないっていうのは

感じるものがあるから
そういう感じで

じっくり見たいですね。
阿部≫最終公演では、国内外から

各バレエ団のダンサーが
集まるそうです。

「シンデレラ」や「白鳥の湖」
さらに英国ロイヤルバレエ団

25周年を記念して作られた
「誕生日の贈り物」などの名作を

踊るということです。
ぜひご覧ください。

続いて「ごごナマ」
カザフスタンから

すてきなアーティスト
お客様をお迎えしました。

ご紹介しましょう。
ディマシュ・

クダイベルゲンさんです。
ようこそ!

カザフスタン出身の25歳。
なんと6オクターブといわれる

幅広い音域と表現力で
世界各地にファンが拡大している

今、注目のアーティストです。
あす東京・渋谷のNHKホールで

行われます
「ABUソングフェスティバル

in TOKYO」
アジア太平洋地域の

トップアーティストが
集まるイベントですが

それにご主演されるということで
来日されました。

今回、日本は
初めてということですが

日本の印象はいかがですか?

ディマシュ≫日本は
世界でも有名で

文化も歴史も長い国で。

その国にこうやって来れたことは
とても光栄です。

阿部≫ありがとうございます。
ディマシュさんはご自身の国

カザフスタンだけではなく
ロシアや中国でも

大人気でいらっしゃいます。

中国版のSNSでの
フォロワー数が

数百万人規模という。
来月にはニューヨークで

初の単独コンサートも
予定されています。

こちらの映像から
ご覧いただきましょう。

こちらは、今年6月に
自国カザフスタンの

首都ヌルスルタンで行われた
コンサートの様子です。

♪~

阿部≫カザフスタンでは
国民的スターでもある

ディマシュさん。

この日も世界各地から集まった
およそ4万人のファンで

会場は埋め尽くされました。

ディマシュさんの魅力は
なんと言っても

その幅広い音域による歌唱力です。

お聴きください。

会場中に響き渡る迫力ある歌声で
観客を一気に魅了しました。

船越≫すごいですね。

人間がお一人であんなところまで
声が出るもんなんですね。

美保≫SF映画みたいですね。

阿部≫特別なトレーニングは
されているのでしょうか。

ディマシュ≫まずトレーニングを
地道にしてきました。

小さい頃から
トレーニングを積んで

先生たちからも
いろいろと指導していただいて

今の自分があると思っています。
阿部≫世界各地で活躍中の

ディマシュさんですが
祖国カザフスタンへの思いも

大切にされているそうですね。

ディマシュ≫自分が
生まれ育ってきた国であり

そして家族や知人
そういう人たちの

皆さんのためにも
カザフスタンを

世の中に知らせていくのは
私にとって責任であると

考えています。
阿部≫ふるさと、祖国への思いが

伝わる映像がありますので
ご覧いただきましょう。

コンサートでは
カザフスタンの伝統楽器

ドンブラを使用した楽曲も
披露されるそうです。

激しいですよね。

さらに激しくなってきました。

♪~

阿部≫こうした
迫力ある演奏も加わって

さらに会場が盛り上がりました。

ドンブラというのは
どんな楽器なんでしょうか。

船越≫津軽三味線のような音もね。

ディマシュ≫カザフでは
一番古くから

この楽器というのは
知られている楽器で

カザフ人の心、魂を表す
楽器ということで

皆さん好きな楽器です。

阿部≫ディマシュさんの
おじいさんも

ドンブラの奏者だったそうで。
ディマシュさんが

音楽の道に進まれたのも
ご家族の影響が

大きいんでしょうか?

ディマシュ≫おじいさん
だけでなくて

お父さんからも
代々教えもらって

やってきました。
今回は分かりませんが

また機会があれば、ぜひ日本でも
ドンブラを一度皆さんに

披露したいと思っています。
美保≫教室もやってほしいです!

阿部≫ディマシュさんも
参加されます

「ABUソングフェスティバル」
改めてご紹介しましょう。

アジア太平洋地域各地の
トップアーティストが

一堂に会して
演奏やパフォーマンスを

繰り広げます。
日本からは

Hey!Say!JUMPの
皆さんが

参加されますね。
各国のトップアーティストの

皆さんです。
そのほか特別出演として

久石譲さんや
Foorinの皆さん。

司会は
関ジャニ∞の村上信五さんと

杉浦友紀アナウンサーです。
このイベントにかける

意気込みいかがでしょう。

ディマシュ≫今回、このような
世界から有名な方が

集まるコンサートに
呼んでいただいたのは

本当にありがとうございます。
頑張ります。

阿部≫このイベントのもようは
テレビでお送りします。

NHK総合では
12月28日土曜日に。

そのほか
BSプレミアム、BS8K

NHK WORLD
JAPANでも

放送を予定しています。
ディマシュさんの歌声

ぜひお聴きください。
ディマシュさん

ここまでありがとうございました。
お待たせしました。

ここからは、こちらのコーナー。
「どうする!?スターシェフ」。

一流料理人をお迎えしまして
生放送、ぶっつけ本番で

料理をしていただきます。
その技はもちろん人柄にも

迫っていきます。

♪~(「ヘイ・ジュード」)

阿部≫ビートルズの
「ヘイ・ジュード」に乗って

ご登場です。
今日のスターシェフは

近藤文夫さんです。

船越≫ごぶさたしておりました。

阿部≫改めて
近藤さんのご紹介をします。

東京都のご出身です。

43歳で東京・銀座に
天ぷら専門店をオープン。

2009年から11年連続で
2つ星を獲得し

その技術を
国内外に発信されています。

こちらが、近藤さんのお店ですね。

手元の技が
見えるようになっている。

近藤≫できるだけ
見られるような感じに。

阿部≫そんな近藤さんが作る
天ぷら

いくつかご紹介いたしましょう。

「和布蕪(めかぶ)のかき揚げ」。

船越≫めかぶが
天ぷらになるんですね。

近藤おいしいです。
私は好きなもので

食べて食感が非常にいいですよね。
それを

天ぷらにしてみようと考えて。
ただ、問題は

その色が出るか出ないか。
それから

感触がどうかっていうので
でも、これはできると判断して

やったらできました。

美保≫まさかのヌルヌル感が
どうなるかなって。

近藤≫ちょっとぬるぬる感が
弱まりますが

食べた感じはあります。

船越≫近藤さんは
数々の野菜の天ぷらで

日本の天ぷら業界を
変えましたからね。

阿部≫もう1品、こちらです。

「鞘巻(さいまき)の天ぷら
土筆(つくし)の天ぷら

小柱と三つ葉のかき揚げ」。

まず、さいまきというのは
エビですか?

近藤≫出世エビですね。

さいまき、巻き、クルマエビです。

大きさによって変わってきます。

魚でいう出世魚じゃないけど
出世エビと。

美保≫常連の人は

なんて言うんですか?
巻きくれるって?

近藤≫僕らは
まきくれる?っていいます。

さいまきのほうが小さいんで。

美保≫そして
つくしも天ぷらになるんですね。

近藤≫小さいときに僕らがよく
つくしを母親に

とってきてくれって。

苦みがあるでしょ。
薄い衣にすることによって

苦みが甘みに変わる。
本当に、これは画期的でした。

薄い衣はきれいでしょ。
きれいさの中に

うまみを隠してある。
うまく隠してあげることですね。

阿部≫「小柱と
三つ葉のかき揚げ」も

おいしそうですね。
船越≫近藤さんといえば

かき揚げですから。

近藤≫これも天ぷらというのは
すごく色を立たせますよね。

これは昔は色が立たなくて

揚げすぎちゃっている部分がある。
私たちは色を出させることが

うまみだと思うし
そのために小柱もかたくならない。

温度を
コントロールすることによって

できるんです。
色を出すためには

衣が濃いと絶対出ない。
衣を薄くしてうまみを出して。

それが
かき揚げのうまさだと思います。

美保≫上から置いたみたいな。

近藤≫全然違います。

平行にかかるということは
上からやるということです。

阿部≫今日は家庭にある
食材でということで。

家庭でできる

おいしい天ぷらの作り方も
合わせて

教えていただきたいですね。
準備をよろしくお願いします。

テレビをご覧の皆さん
スターシェフの近藤さんへ

ご質問、メッセージ
お寄せください。

これまでのご出演になった

スターシェフの料理レシピは

番組のホームページに
載っています。

こちらも
ご覧になってみてください。

手を洗って準備されていますが
キッチン台の食材から

ご紹介してまいりましょう。
今日のお肉は、豚バラ肉です。

そして、隣
旬の魚介は帆立て貝柱。

旬の野菜、果物は

しいたけ、にんじん
いい色ですね、柿です。

こちらが用意されています。
冷蔵庫の中に入っている食材は

いつものように
リストにしてあります。

船越≫こちらも本当に

いつもと一緒でございます。

たくさんございますけども
高級なものはございません。

全部スーパーで
買えるものばかりです。

近藤さん、実際に
冷蔵庫の中身を

ご確認いただけますでしょうか。
もしここで

今日はこれみたいなものを

思いついたら集めていただいても
結構でございます。

近藤≫卵は使うので。

肉ではなくて逆に野菜を
メインにしようかなと。

野菜のほうを見せていただきます。

船越≫ひととおりはございますよ。

近藤≫みんなおいしそうですね。

阿部≫野菜は
潤沢に入っていますね。

近藤≫かき揚げにしましょうか。
インゲンもおいしそうですね。

美保≫天ぷらに
しにくいものとかって…。

さつまいも。
ユーチューブで見たんですよ。

すごいさつまいもの天ぷらを。
ケーキみたいでおいしいよ。

近藤≫今日は
かき揚げをやりましょう。

美保≫でも、こっちに
帆立てとかも。

近藤≫帆立てもやりましょう。

阿部≫今日作る予定の
お料理ということで

書いていただいて
よろしいでしょうか。

船越≫せっかくですから
ご覧になっている皆様も

天ぷらの極意を
教えていただければと

思っていらっしゃる
でしょうからね。

近藤さんのすごいところは
どんどんオープンに

教えていかれちゃうところですね。
技を隠さない。

純ちゃんも見たんだもんね。

美保≫そうしないと
いつまでたっても分厚いフライに

なっちゃうんですよ。

阿部≫「野菜のかき揚
帆立の天プラ」と。

近藤≫帆立ては
中を生状にしますので。

そのほうがうまみが出るので
完全に通すとうまみが減るので

半分以上、生にします。
はかったわけじゃないですけど。

阿部≫2品を目指して

よろしくお願いします。

船越≫この天ぷらを会得すると
変わりますよね。家庭の食卓が。

近藤≫今日は、2回目で
考えてきたんです。

今日は衣の作り方を。
そして美保さんに切っていただく。

美保≫分かりました。
近藤≫お上手そうなので。

船越≫緊張します。

衣が大事ですからね。

近藤≫今日はお二人で
ばっちりやりましょう。

よろしくお願いします。

まず、野菜を切りましょう。
にんじんから。

美保≫ピーラーでやりますね。

近藤≫あと、たまねぎ。

それを、むいてください。

美保≫これはいいピーラーですよ。

阿部≫野菜の天ぷらは
今でこそ当たり前になりましたが

近藤さんが始められたころは
なかったそうですね。

近藤≫始めたときは、今日は
天ぷらを食いにきたんだって

怒られちゃった。

厚みは別に大丈夫です。
厚いほうがうまみが出て

おいしいと思います。
こう切っていただいて

あとは、横から。
そして、縦に。

美保≫そうすると美しいですね。

近藤≫これを、やってほしい。

船越≫もっと細いのかと
思いましたね。

近藤≫逆に皆さんが
しがちなんですが、細くすると

難しいので。
このくらいのほうが

うまみが出ます。
それで、しいたけも

同じようにやって。
これも大体同じ大きさに。

だいたい
これに合わせて切ってやると。

今度は、インゲンも
同じように切ってください。

阿部≫わりと厚みがありますね。

近藤≫この場合は横にしちゃうと
水分があれなので…。

こういう形のほうが
火が通りやすくなっている。

美保≫これでいいですか?

近藤≫上等ですよ。

たまねぎは、普通の皮むきをして。

美保≫結構

分厚くむいちゃうんですけど。

近藤≫いいですよ。
上等ですよ。

美保≫むくのは、うまいのよ。
近藤≫これも逆に

半分に切ってください。

もうちょっと大きめに。

これを縦に
そろえて切ってください。

長すぎますね。

逆にこれを真っ二つに。

切り方がいいですね。

大体で、大きさはいいですから。

ぴったりにはしなくていいので。

美保≫しこみが大切ね。

近藤≫今日は包丁使いが
うまいのが必要ですね。

かき揚げは
混ぜるという意味なので。

それで、かき揚げと。
船越≫かき混ぜるから、かき揚げ。

近藤≫インゲンを入れると
こういう感じで。

美保≫きれいですね。

近藤≫足りなかったらしいたけで。
こういう感じを

作っていただきます。
もう大体これで…。

美保≫楽勝じゃない?
近藤≫そして、粉と水を

やっていただきたいです。
まず粉を振っていただきます。

船越≫薄力粉。

近藤≫どうですか?
おもしろいでしょう。

美保≫おもしろい!

近藤≫ぐっと
入れちゃってください。

たまねぎも

多く入れちゃってください。

これを振らないと

だまができるのと
もう1つ、最高の目的というのは

空気と粉を
混ぜ合わせるためです。

なので、ふってもらう。
ただ、だまだけが問題じゃなくて。

船越≫この手間は
省かないでということですね。

近藤≫そうすると
粉が交わっていく。

船越≫この高さで
空気と混ぜ合わせるんですね。

近藤≫これが
非常に大切なことです。

そうすると、すぐ混ざりやすい。
船越≫ひと手間ですね。

近藤≫それから卵水。
阿部≫どこかの滝みたいですね。

船越≫私の衣装、紺ですから

見やすい。

近藤≫卵水をといて。

美保≫卵、何個いきますか?

近藤≫500ccに1個で
これは1000ccなので2個。

皆さんは
まずお水を入れてください。

皆さんは割って溶いてから
水を入れようとしますね。

1000cc入れてくださいね。

船越≫最初にお水を
入れちゃうんですね。

阿部≫水が先なのが
ポイントですね。

1000ccに卵2つですね。

あとから卵が入りました。

かき混ぜちゃいますか。

美保≫なみなみすると
700ccくらい

あるかもしれないけど。

ちょうど1000ccのがあると
分かりやすかったね。

私、家でこのメモリのやつに
お茶をいれちゃっていますよ。

船越≫お茶ですか?

美保≫急須がわりにしてるの。

近藤≫あと
もう200cc足してください。

近藤≫かき回しますね。
そうすると、白身がとけたって

分からないでしょ。
泡が、白みが溶けた

目印になります。

だから泡が立てば立つほど

白身が溶けていくと。

船越≫泡立つまでやると。

そして、泡を捨てました。

阿部≫水をあとに入れると
なぜだめなんですか。

近藤≫溶いてから入れると
白身だけ残っちゃうんです。

泡が立つとそれが
溶けているのが分かるので。

衣の具合は非常に悪いんですよ。
衣を入れるときに

くっついちゃうと
全く違う状態になっちゃうんで。

これも私が考えたんですが
それでうまくいくので

これで泡が立ったら
白身が出てきますよね。

こうすると
同じような状態になります。

なぜこれをしたかというと
目安も分かるし

家庭でもできるでしょ。

一番簡単なやり方です。

美保≫でも、泡を捨てる
っていうのは分からないですね。

近藤≫中の薄力粉を入れた場合に
浮いちゃいます。

一応目安に
ここで1個やりましょう。

計量カップに、まず粉を
500入れましょう。

1対1というのが
標準的な形ですから

1対1を目指して。

これは重さじゃなくて1対1で。

なぜこれがいいのかというと
衣と温度ですから…。

衣が非常に大切。

船越≫あと100ですね。

近藤≫ばっちりですね。

美保≫油、いきますか。

近藤≫家庭だとフライパンでしょ。

フライパンでいきましょう。

フライパンのほうが
家庭でもどこでもあるから。

だいたい太白とごま油を
3対1の割合で。

船越≫適当に入れて
粉がぴったりです。

阿部≫太白ごま油とばい煎ですね。

美保≫結構多めですよね。
1本入れちゃおうかな。

近藤≫あまりやると…。
大体3cm。

5cm以上になると
ぶわっとなると

危ないんで、3cmぐらいで。
それが、すべて安全です。

私、実際にやってそう思った。

安全面で。
それで十分できますから。

皆さん、油はいっぱい必要だと
思うでしょ?

そんなことないんです。

入れるとかえって

温度が上がらなくて
だめなんです。

さらに、ばい煎ごま油。

美保≫こんなんで
いいんじゃない?

近藤≫卵水を入れましょうね。

阿部≫先ほどは、油の割合は
どのぐらいでしたか?

近藤≫3対1ぐらいです。

いったゴマが強いんだと
4対1とか5対1とか

それは家庭によって
自由にやってください。

阿部≫3対1から5対1の間で
太白を多めと。

近藤≫火をつけていきましょう。
これに対して1対1ですね。

全部、入れます。

船越≫卵水のほうから先に。

阿部≫卵水、500ですね。

近藤≫次に入れるのが…。

美保≫揚げたてがいいですもんね。

美保≫つけて食べるたれは
塩とか。

近藤≫こんだけおいしい
きれいなものは

塩のほうがいいですね。
それと泡立て器を使いましょう。

美保≫おしゃれなお塩って
ないよね。

近藤≫それを半分ずつ。
かき回していきます。

うまいですね。

阿部≫ほめて育てるタイプですか
近藤さんは。

近藤≫もう育ってますから。

船越≫かき揚げの修業を
させていただいています。

近藤≫次、また入れてください。

もう1回半分ぐらい入れます。

いっぱい入れるとどうしても
かき混ぜるまでに

ぐっとなってしまうので。

今のは、だまが

できにくくなっていますけど
そう思ってやってくれれば。

強力粉は絶対使わないでください。

美保≫だまができちゃうよね。

近藤≫だまをなくそうと
しないでください。

逆に、だまがあるくらいが
ちょうどいいです。

美保≫あんまり
かき回しすぎないほうが

いいよって
おばあちゃんが言っていた。

阿部≫これで全部入って
ちょうど1対1ということですね。

♪~(「秋桜(コスモス)」)
阿部≫ここでリクエストが

入りました。
さだまさしさんの「秋桜」。

近藤≫さだまさしさんは

昔、来ていたというか。

山本さんという俳句の方がいて
何回か会いました。いい方で。

阿部≫さだまさしさんは
何の天ぷらが好きなんですか?

近藤≫彼はまだ
食べてはいないんです。

阿部≫しゃべるのに一生懸命で
食べないんじゃないですか。

近藤≫薄いと思うでしょ。
これぐらいが最適です。

油の温度が、入れて…。
これはまだ140度。

160度に上がらないと
ゆったりと、しゅっとなる。

170度になると
本当に途中からしゅっと。

180度になるとシャッと揚がる。

それが目安です。
ただ、1つを入れるのと

2つを入れるのと
3つを入れるのと温度を

上げていかなければいけない。
最後の形の温度が適切じゃないと。

例えばエビだと190度で揚げて

3つ揚げて、4つ目のところで
180度になればちょうどいい。

だから手早く揚げる必要がある。
ゆっくりだと

前が揚がりすぎちゃう。
それを手早く揚げると。

美保≫温泉も
みんなで入っちゃうと

ぬるくなっちゃいますからね。
阿部≫残り番組終了まで

10分です。
近藤≫これだけで

もうおいしそうですよね。
阿部≫しっとりとした雰囲気の中。

近藤≫おいしそうで
いいんじゃないですか。

阿部≫野菜のかき揚げ
どんな具合に

なっていくでしょうか。

近藤≫それを
今日は穴が開いてるやつ。

それで、全般的に混ぜる。
これでかき混ぜてください。

阿部≫今、お玉2つ分入りました。

美保≫絡まってきてるよ。

近藤≫そのぐらい
いかないといけないですよ

今日の天ぷらは。

かき混ぜます。
ここから問題の…。

さっき作っておいたこれが役立つ。
僕ら、これを調整水っていって

多少、粉が多くなっても
これによって調整します。

ちゃんと調整水があるので。
阿部≫とっておくことが

大事なんですね。

近藤≫だから、全部が全部
使うんじゃなくて

これがものすごく大事。
船越≫多めに作ったから。

阿部≫いい具合っていうのは?

近藤≫もうちょっと
素材が見えるぐらい。

船越≫この見極めが
難しそうですね。

近藤≫これは簡単なんですよ。

美保≫最初のころは
マカロニサラダみたいだなって

思ってたの。
阿部≫汁の多い

マカロニサラダみたいなね。
美保≫いい音がします。

阿部≫これは何度ぐらいですか?

近藤≫180度
ちょうどいいでしょ。

美保≫すごくいい音。

近藤≫皆さん
逃げると思うでしょ。

逃げないようにやれば
十分ですから。

ちょっと逃げたら戻してあげる。
そうすると、きれいにできます。

簡単ですよ。
皆さん、ここで慌てちゃう。

慌てる必要全然ありません。
逃げるんです。

それをちょっと戻してあげる。

皆さんここで慌てちゃうけど
それは思わなくていい。

天ぷらは落ち着いて揚げると
おいしくなります。

あせっちゃうとだめなので
あせらないでいいです。

阿部≫今、火を弱めました。

近藤≫今は最初の温度から
弱火で返してあげる。

そんなに難しくないと思いますよ。

皆さんここでだめだと思うでしょ。

ところが
非常においしくできるんです。

船越≫フライパンで
できちゃうんですね。

近藤≫フライパンで十分ですね。
美保≫一つ一つ形が違うのが

おもしろいですね。
近藤≫それが

いいんじゃないですか。
丸い筒に入れるわけじゃないから。

船越≫家庭で作るわけですからね。
近藤≫形が変わるのがおもしろい。

これで出来上がってますね。

美保≫帆立て、いきますか?

近藤≫帆立て、いきましょう。

美保≫そんな時間かからないよね。

船越≫お塩は抹茶塩でいく?

阿部≫野菜それぞれが
しっかり見えるぐらいの

厚さですよね。
美保≫しかも

そんなに油飛ばないしね。
近藤≫全然飛ばない。

こぼれもしないですしね。
安全でしょ。

美保≫ぬれているものを
入れていると

びちびちいうんですね。

船越≫早く食べたい!
絶対おいしいです。

日本一の名手が

揚げているわけですからね。

近藤≫揚げ玉をすくいます。

さしちゃう人がいるんですが
中に油が入っちゃうので

かえってよくないです。
油が入っちゃうってことは

うまみが…。
油っぽくなってしまうので。

このほうがヘルシーです。

美保≫サツマイモの天ぷら
めっちゃさしてましたから。

船越≫さすって
教わったじゃない!

近藤≫さしたらアウトですね。
次は帆立て。

阿部≫番組終了まで
あと3分です。

美保≫大丈夫?

近藤≫大丈夫です。

美保≫お皿がほしい。

これがきれいかな。

阿部≫帆立て入っていきました。

船越≫僕ら、試食のほうを
させていただきます。

阿部≫かき揚げだけ
盛りつけていただけますか。

かき揚げです。

映させていただいたあとに。

美保≫しいたけが
めちゃめちゃきれい。

近藤≫ちょうど6個あるので
2つずつで。

帆立て、1個切りますよ。
はたして生か生じゃないか。

船越≫生がいいと
おっしゃってましたからね。

断面が光ってる。

生の証拠です。

阿部≫まず、試食でいいですね。
お時間ないですから。

美保≫帆立てちゃん
いただきます。

サクサクしてて、ちょうどいい生。

帆立て半生天ぷら。

すっごいおいしい!

船越≫この衣ですよ。おいしいね。

阿部≫いろいろ
コツを教わりましたね。

皆さん、塩で召し上がっています。
船越≫塩で十分。

素材のおいしさが閉じこもってる。

阿部≫きれいに盛りつけて
いただきました。

美保≫にんじんの切り方が
いいよね。

近藤≫最高でしょ。

船越≫このぐらい
ざっくり大きいほうが


関連記事