沼にハマってきいてみた「ゲーム実況沼」魅力とは?ゲーム実況者「もこう」「マックスむらい」・高橋名人が連射テク…



出典:『沼にハマってきいてみた「ゲーム実況沼」魅力とは?』の番組情報(EPGから引用)


沼にハマってきいてみた「ゲーム実況沼」[字]


注目の動画コンテンツ「ゲーム実況」の魅力とは?人気のゲーム実況者「もこう」「マックスむらい」がスタジオで生実況を魅せる!更に高橋名人がスタジオで連射テクを披露!


詳細情報

番組内容

動画コンテンツ「ゲーム実況」にハマる10代が急増中!人気ゲーム実況者の「もこう」「マックスむらい」がスタジオに登場。リアルタイムでゲームを実況プレイ!さらに、「もこう」のゲーム実況撮影部屋をスタジオで完全再現!人気動画が生まれる裏側を大公開!そして、伝説的ゲームプレイヤー「高橋名人」も生出演!あの16連射がよみがえる!?

出演者

【出演】マックスむらい,もこう,高橋名人,【司会】高橋茂雄,桜井日奈子,【語り】小野寺一歩,【声】伊東健人



『沼にハマってきいてみた「ゲーム実況沼」魅力とは?』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

沼にハマってきいてみた「ゲーム実況沼」魅力とは?ゲーム実況者
  1. 高橋
  2. 桜井
  3. 実況
  4. 高橋名人
  5. 名人
  6. プレイ
  7. ゲーム
  8. ゲーム実況
  9. 自分
  10. 生放送
  11. 日奈子
  12. スタート
  13. マリオカート
  14. 結構
  15. アンケート
  16. 人気
  17. 魅力
  18. 連打
  19. カメラ
  20. コンボ


『沼にハマってきいてみた「ゲーム実況沼」魅力とは?』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

≫ゲーム実況とは…。

≫ゲームをしながら
実況・解説すること。

≫繰り返す挑戦。

もこう≫間に合わねえか。
てか、俺がむしろ食らってる。

もー!ほんま最後のアイテムで
結局決まるんじゃねえか

このゲーム。くそ!

≫敗北からの挫折。

≫つかみ取る成功!

もこう≫よし、さあ1位!
オーケー、きた!

≫ゲームの感動を
視聴者と共有できる

エンターテインメントなのだ。

≫10代に魅力を聞くと…。

…という声が多数。

少年誌のアンケートで
興味ある職業の

上位に挙がるほどの人気だ!

そんなゲーム実況者の元祖。

≫昭和のゲームシーンを
盛り上げた高橋名人が

スタジオであの連射を披露!

今夜は人気実況者、夢のコラボ!
前代未聞のレア実況を見逃すな!

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

高橋≫ゲーム実況沼ということで
めちゃくちゃ

盛り上がってるんですけど
僕、あんまり見たことないのよ。

日奈子ちゃんは?

桜井≫私も、この番組で
「ぷよぷよ」をもこうさんに

弟子入りさせていただくときに
もこうさんのを

ちょっと見ただけで
あんまり見ないですね。

高橋≫でも見る人は
めちゃめちゃ好きで

ここからハマっていくかも
しれません。

ぬっしー≫ゲーム実況沼では
ツイッターを大募集。

出演者への質問を
受け付けているよ。

「#NHK沼」を付けて
じゃんじゃんつぶやいてね。

高橋≫早速、実況者さんを

お呼びしましょう。
まずは、この方!

≫塾講師のように
解説するスタイルから

人気に火がつき
もこう先生と慕われている。

その一方で…。

≫やんちゃで
痛快な言い回しの実況も

子どもたちのハートをキャッチ!

≫さらに卓越した技術から
プロプレイヤーとしても活躍し

今、ゲーム実況界で
注目を集めている。

もこう≫41連鎖!

桜井≫改めましてゲーム実況者の
もこうさんです。

高橋≫すごいのよね
プレイヤーとしても

めちゃくちゃすごい。
もこう≫41連鎖っすかね。

俺にしかできないと
言われてるんですけど。

高橋≫見てるだけで
気持ちええもんな。

きょうは、なんの実況
してもらえるんでしょうか?

もこう≫きょうはね
「マリオカート」の実況を

させてもらおうかと。

桜井≫続いてもう一人
いらしています。

≫スマホゲーム実況を
いち早く始めた先駆者だ!

子どもと同じ目線で
ゲームを楽しむ実況が特徴で

その親しみやすさから
一躍、子どものヒーローに。

さらに最近では…。

≫とあるゲームで
世界1位に輝いた!

さまざまなスマホゲームで
伝説を作る男が

今夜、見せる実況とは?!

マックスむらい≫大人の
10コンボや!

高橋≫むらいさんともこうさんが
今、並び立ってるんですけども

2人は一緒にお仕事したりとか
並んだことは?

むらい≫実質初めてです。
もこう≫絡んだことないですよね。

高橋≫ゲーム実況沼に
ハマってる人たちにしたら

すごい2ショットなんじゃない?

むらい≫異色の
組み合わせですよね。

高橋≫なかなか会うこともない。

桜井≫お二人がいるということは
実況が見たいですよね。

高橋≫そりゃそうやろ!

桜井≫まずは、もこうさんから。

アンケートで
一番リクエストの多かった

「マリオカート」を
実況してもらいます。

今回は、むらいさんに
もこうさんの

お互いの魅力を
特別に語っていただきます。

むらいさん、もこうさんの
実況の魅力は、どこに?

むらい≫しゃべり続けるスゴ技。

止まらない。
何があってもしゃべり続ける。

高橋≫今からゲーム実況するの
緊張するな。

絶対、しゃべり続けてや!

もこう≫なんにも
しゃべれなくなっちゃう。

桜井≫もこうさん
ゲーム実況お願いします。

もこう≫こんな
かしこまってること

ないんですけどね。

ちょっと、じゃあ
やらしてもらっていいっすか。

これがゲーム実況なんで
見てほしいな、ちゃんとみんなに。

生放送なんで、本当に。

これ、もうね前代未聞よ。

スカイガーデンっていうステージ。

これでとにかく走っていく。

12人、レーサーがおって
これで1位になると。

高橋≫きれいね、グラフィック。

もこう≫グラフィックが
めちゃくちゃきれいなんだよな

「マリオカート」は。

このキャラ僕
一押しなんですけど

くそ弱いんで自分の実力で
しっかりと…。

どけ、どけ、どけ。

やべえ、死ぬ死ぬ死ぬ…。

こうやんなきゃだめなんだね。

ジャンプアクションっていって

しっかりとジャンプと
タイミングで。

若干、加速できる。

コインあるじゃないですか。

左下のコイン
10枚になるまで取らないと

マックスにならない。

ダブルアイテムかましていって…。

目の前にいるやつ
いるじゃないですか

こいつを、ぶん投げて。

やべえ!うー!

ふだん
使わないコントローラーだから

やりにくい、このゲーム。

ふざけんなって!ちょっと。
本気で、本気で。

1位になんないと…。

高橋≫生放送で1位になってよ!

桜井≫現在5位です。
高橋≫4位、4位。

もこう≫俺の目の前でバナナ…。

これ、でも、男女平等に落とす
雷なんで

これに関しては全然大丈夫です。
みんな同じ条件なんで。

ちっちゃくなっちゃったけど
ここはしっかりと、かまして。

スピードアップして
目の前に3人見えてるんで

こいつらを抜けば
実質、俺が1位ということです。

敵が見えてればオーケーです。
あと1周あるんでね。

バナナ、そこ置くなって!

はい1位。

楽勝!
当たったら、しばくぞ、てめえ!

まだ全然いけますね。

ちょっと…邪魔なんだよな。

イカ墨が邪魔なんですけど
しっかりと

自分の目でね
心の目で見ていく。

そうすると…。
高橋≫1位や。

雷、気をつけて!

もこう≫雷こないほうを

しっかり選んで…。

ボムへい、きた。

はい、余裕!

はい、楽勝!
コンピューターザコ!

桜井≫ハラハラした。

高橋≫あー、おもろ!

最終的に勝つところがいいね。

もこう≫そういうふうに
シナリオができてるんですよ

自分の中に。

高橋≫めちゃくちゃ
焦ってたやん!

ちゃんと勝てるんですよ。

桜井≫改めてむらいさん
もこうさんの実況の魅力は

どういったところですか。

むらい≫レースや
「ぷよぷよ」など

真剣勝負でも黙ることなく
場を盛り上げる。

今、まさにそのとおりでしたね。

高橋≫集中したら
黙りがちやけど

そこでも、もこうさんは
ずっとしゃべり続ける。

もこう≫手の動きに合わせて
口が動いていく。

説明しづらいんですけど。

高橋≫ぜひカニを食べる
実況をしてください。

もこう≫全然、動画します、それ。

高橋≫自分の中で
大切にしてることって何か…。

もこう≫自分が楽しいと
思うことしかしない。

楽しいって思ってる
この姿を届けること。

高橋≫もちろん、ソフトも
好きなソフトをやって?

もこう≫自分が分かれば
いいみたいな。

視聴者のことを…。

自分が楽しめば
視聴者も楽しいだろうって

そういう感じですね。
高橋≫だから一緒のテンションで

見られるのかもしれんね。

むらい≫次、何
しゃべろうとか考えてるんですか。

もこう≫あんまり考えないです。

反射神経的に
そこから話を広げていく。

高橋≫レースとか
「ぷよぷよ」とかでも

そのときそのときで
何が起こるか分からないから。

もこう≫おっしゃるとおりで
何が起こるか分からないから。

高橋≫テレビの
生放送で実況するって

ふだんやるのとは?

もこう≫こんな感じで
やらないから

家でぼそぼそやるものだから。

桜井≫続いては
むらいさんの実況です。

プレイしていただくのは
アンケートで

一番リクエストが多かった
「パズル&ドラゴンズ」です。

もこうさん
見どころはどういったところで?

もこう≫ハイテンションで
サービス精神旺盛。

高橋≫登場から
ハイテンションやったもんな。

桜井≫それでは実況お願いします。
むらい≫「パズドラ」

ということで
ガチでプレイします。

これ、6コンボしないと
負けちゃうっていうシーンです。

私、もこうさんみたいに
器用じゃないので

生放送の中で…。
さっきより下手!

だめだよ…本当だめだよ…。

大丈夫でしょ!

1、2、3…8コンボ!

まだ大丈夫。変身します。
本気でいきましょう。

桜井≫やだ、覚醒した!

むらい≫これ、敵のスキルで
指、操作する時間が

ちょっと短くなります、この次。
あ、なりませんでした。

すいません。

高橋≫どう入れ替えるかによって
全然変わってくるのね。

むらい≫ここまでですね。

3、4、5…8コンボ!

いけたー!

やっぱね、生放送で一発は
ひやひやしますね。

桜井≫でも華麗でしたね。

高橋≫このゲーム
日奈子ちゃんやったことは?

桜井≫やったことは
ないんですけど

一瞬で分かるものなんですか?

高橋≫ゲーム実況見たら
理解できるっていうか。

むらい≫特にソシャゲ系は
ゲーム実況見たら

ルールを学ぶって
多いんじゃないですかね。

ちなみにすぐ見て
パズルを組めばいいかっていう

話でいうと
結構、まじめに考えるほうなので

きょうは
生放送ということもあって

しながら頑張りました。

桜井≫もこうさんから見て
むらいさんの実況の魅力

どういったところで?

もこう≫プレイングも

さることながら
姿を顔出しでやって

テンションって言うのを
視聴者に伝えるというか

全力でプレイする姿というか

これは見てても
心を動かされますね。

高橋≫だから子どもたちも
めちゃくちゃ人気なんやね。

むらいさんが実況するときに
大切にしてることなんでしょうか。

むらい≫今まさに
もこうさん言ってくださったこと

全力で
プレイするっていうのが

とても大切にしていて
もう一つは、何よりも

等身大というか、そのまんま
飾らないプレイみたいなものを

心がけていますね。
私は、この

ゲーム実況とかでいうと
6年ぐらいになるんですけど

無理をしちゃうと続かない。

それが一番つらいから
続けるためには

素直というか
日々、自分のそのままの姿で

プレイをしようと。

高橋≫結構、素が見えるところが
おもしろいんですかね。

むらい≫逆に、狙って
これをやるんだみたいな

かっこつけたことができない。
ぬっしー≫ぬっぬぬー!

今、見せてもらった実況
自宅では

どのように撮影をしているか
気にならない?

高橋≫気になる。
自宅は、そら気になるよ。

ぬっしー≫そこで今回
スタジオに

もこうさんの実況部屋を
再現させてもらいました。

さあ、日奈子ちゃん
行ってきて!

桜井≫もこうさんのお部屋に
おじゃまします。

もこう≫やばいっすね。

こんな大物の方を
家に招くことになるとは。

桜井≫カード、実際
こんな感じなんですか?

もこう≫これ最近僕がハマってる
カードゲームなんですが

散らばって、こうやって
インスピレーションを

湧かしていく。
盤面を見て。

きょうは何使おうかみたいな。

桜井≫私も、よくやってました。
パソコンが置いてあります。

もこう≫このパソコンが
実は

僕、最近引っ越しちゃったから
今、こういう

感じじゃないんだけど。

ダブルモニターにして
マイクがあって、みたいな。

桜井≫マイクって
結構、高そうですけど。

もこう≫2~3万ぐらいかな。
ぜんぜん安いほうですけどね。

集音性の高いマイクを
使ってますけどね。

桜井≫ここで実況されていて
大変なことってありますか?

もこう≫ふだん結構、長時間
実況とるんで

5時間とか6時間とか。

そうなったときに

机の高低差がね
しんどいっていう。

桜井≫高いですね、テーブル。
なんで高くしてるんですか?

もこう≫猫背なんで、猫背を
矯正しようかなと思って

あえて高くしたら
逆に腰、悪くしちゃって。

桜井≫結構高いですもんね。

確かに疲れちゃう。

もこう≫だから、しんどいときは
いすの手持ちの部分で

こうやってしながら。

桜井≫結局、そこで…。

もこう≫見えへんな…みたいな。
これが実況者の実態です。

みんな、これだから。

桜井≫ちょっと
気になったんですけど

ピアノが置いてあって。
ピアノされるんですか?

もこう≫実は高校生のときに
ちょっと、とあるゲームの影響で

独学で触ってまして。
最近自分でも買いました。

電子ピアノ。

桜井≫弾いてみていただいても
いいですか。

もこう≫軽くいっちゃいます?

♪~

高橋≫なんの時間や?これ。
桜井≫こちらからは以上です。

むらい≫すごいかっこよかった。

高橋≫こだわりが詰まってるのが
分かりましたね。

むらい≫猫背っていうのが
あるあるな感じしますね。

やっぱりゲーム実況って
1日何時間もやるから。

高橋≫今回、部屋は
再現しなかったんですけど

むらいさんの実況時の
機材、ご用意しました。

むらい≫私、ディスプレーで
撮影をしたりとかすることが

多くて、あとはスマホで
撮影することが多くて

実はカメラがついてるんですよ。
モニター付属のカメラが。

これにパソコンをつなげて
ここでとっちゃう。

高橋≫わざわざカメラとか
セッティングせずに。

桜井≫実写動画は
どういうふうに?

むらい≫ここ数か月、実写動画
もっぱら、これ、スマホ。

桜井≫でも分かります
ドラマとか映画も

スマホでとるところ
増えてるんですよ。

高橋≫画質もきれいやし。

むらい≫手ぶれ補正も
すごいきいてるから

十分、これで。

高橋≫もこうさんとは
全くタイプが違うよね。

もこう≫こんな環境でやってる人
見たことないです。

高橋≫大体、カメラがあったり
マイク使ったり。

でも、むらいさんは
もともと備え付けられてるやつで

やってるんや。

むらい≫ああいう
メッシュ付きっていうんですか。

マイクの前に
ついてるじゃないですか

フィルターみたいなやつ。

ああいうのを見たときに、すごい
ちゃんとしてるって

いろんな人たちのを見て
びっくりする。

高橋≫最初にゲーム実況を
始めてみようかなって人は

こういうむらいさんスタイルの
もともとパソコンとかに

ついてるやつでやったら
始めやすいかもしれないですね。

ぬっしー≫はいはい、みんな!
番組の冒頭から

スタンバイしている
名人がいるんだけど

忘れてないよね?
高橋≫忘れてないけど

どこ行ったの?
ぬっしー≫名人

お待たせしました!
それでは名人のすごさが分かる

VTRをどうぞ!

ぬっしー≫昭和の有名人だし

令和の10代は
知らないんじゃない?

ところが、番組のアンケートで
73%が知っていると回答。

人気は衰えず!失礼しましたー。

昭和の子どもには
神様みたいな存在だった

高橋名人!

ゲーム実況の先駆けとして
さまざまなイベントで

子どもたちに
プレイを見せてきたんだ。

その人気はとどまらず
ゲームの主人公になったほど。

子どもたちが憧れた
名人のスゴ技が、これ!

(連打する音)

ぬっしー≫高速のボタン連射!
速い!

そのスゴ技を
スタジオで見せてもらうよ。

高橋≫日奈子ちゃんは
知ってましたか?

桜井≫名前だけ
聞いたことがあったんですけど

実際、何をされてる方か
っていうのは…。

高橋≫高橋名人は僕らからしたら
神ですよ。

僕も高橋を名乗ってる者として
絶対、僕の年代の「高橋」は

絶対、学校の友達に
名人って言われるんですよ。

高橋名人≫あだ名がね。

高橋≫僕も名人って
呼ばれてました。

名人でもないのに。

本日は、あの連射を
見せていただきます。

この機械で10秒間で
連射の回数が計測できます。

名人は昔は16連射で
有名になられましたから

10秒間だったら…。
高橋名人≫160回。

日奈子ちゃん
ちょっとやってみる?

桜井≫でも結構
得意なんですよね。

高橋≫連打、こすり連打なしね。
スタート!

桜井≫ハンデで!

頑張れ、私の指!

高橋≫今のちょっと、途中で
止まってもうたからな。

51やけど、速かったよ、結構。

高橋名人≫あと20ぐらい
いったんじゃないかな。

高橋≫高橋名人査定で
71とさせていただきます。

続いて、名人いきましょう。

高橋≫名人のチャレンジ
スタート!

はっや!

もこう≫何これ?

高橋名人≫途中でだめになった。

高橋≫名人の数字は111回!

高橋名人≫ことしの最悪
ナンバーツー。

桜井≫これでですか。

高橋≫負けず嫌いやわ。

でも、すごい速かったです。

桜井≫ここから夢のコラボ企画。

名人がゲームを
プレイしているところに

もこうさんと、むらいさんに
それぞれ

実況をつけていただきます。
ぬっしー≫ぬっぬぬー!

今回、挑戦していただくゲームは
「スターフォース」。

1980年代に誕生した
シューティングゲームだよ。

高橋名人が最も得意とする
ゲームなんだ。

名人のプレイと
もこうさん、むらいさんの実況

楽しみだね!

もこうさん、むらいさん。

ほかの人のゲームプレイに
実況をつけたことってありますか。

もこう≫ない。
むらい≫ないです。

桜井≫初めてで生放送でっていう。

まずは、むらいさんの実況で
1面を名人に

プレイしていただきます。

むらい≫絵がかわいい。

すごい懐かしい雰囲気のBGM。

高橋名人
すぐに…定位置ですか?

高橋名人≫ここ定位置ですね。

むらい≫これは何万回と
プレイされたステージ。

敵が吸い込まれている!
地上の基地も含めて全部破壊?

今のところパーフェクト
プレイじゃないですか。

すごい、すごい。

今はゆったりとした感じ?
あ、高橋名人、悔しそう。

ここからが本領発揮ですか。

敵がどんどん増えてくる。

でも1機も残さず
がっつり倒していく。

ここから先、ボスまでは
あとどれくらいなんだ。

高橋名人≫たぶんね
あと50秒ぐらいかな。

その前に、中ボスが出てきます。

むらい≫中ボスは
いったいどこだ?

ものすごい連打!すごい連打。

高橋名人≫中ボスですね。

むらい≫あれが中ボス?
意外と小さい!

高橋名人≫今のは合体するまでの
1秒間に100発打ち込めば…。

むらい≫合体するシーンも
見たかった。

高橋名人≫失敗だよ、それ。

むらい≫ここまで
順調に進んできてますけど。

これがボスだ!
速い!

高橋≫瞬殺…。
高橋名人≫今のは8発撃ち込めば。

むらい≫ボス戦が
びびるぐらい速くてびびりました。

高橋≫むらいさん、実況
やってみてどうでしたか?

むらい≫初めてだったので
ドキドキしながら。

高橋≫「スターフォース」
やったことは?

ない?だから、何が出てくるかも
分からん状態で

実況してるという。

もこう≫早速、しっかり構えて。
しっかりとね、しっかり構えてね。

いきなり連打始まってますよ。
うわうわうわ…すごい!

すごすぎて…なんだ?この変なの。

気迫というか
指の動きがね、まるで…。

虫みたいな…。

虫っていうか
人間業じゃないというかね。

われわれ実況者も
これを生で見れるというのが

どれだけありがたいか。

生きてるうちに
この人に会って、このプレイを

間近に見れるというのは
どんだけありがたいか。

視聴者伝わってんのか。

どんだけすごい映像なのか
ほんまに、えぐいで!

感謝せなあかん。

こういう絵づらを見せてくれる
NHKさんに。

頭上がらないですもん
NHKさん。

こんなに、家で
ゲーム実況やってただけの

ボンクラがさ、高橋名人と
共演ですよ、共演!

こんな…無理、無理。
うわ、倒しちゃった!

手に染みついてるんでしょうね
プレイングが。

残り…
あとボスだけですか。

さっきより点数が高いですね。
うわ!

桜井≫死んじゃった?
高橋名人≫やられた。

高橋≫いやいやいや…。
高橋名人≫失礼しました!

高橋≫ラスボスに
撃ち殺されました。

ぬっしー≫まだまだ夢のコラボは
続くんだよ。

アンケートで
3人に「マリオカート」を

してもらいたいという声が
多かったんだ。

そこで
うちの日奈子ちゃんを交えて

「マリオカート」で
ゲーム実況をしてもらいます。

もこうさん、むらいさん
4人で実況できそう?

もこう≫頑張ります。

むらい≫今のめっちゃ
おもしろかったっすね。

ぬっしー≫ねえねえ、もこうさん
上手だから30秒遅れの

スタートでもいいですか?

もこう≫大丈夫っすよ。
勝ちます、それでも。

高橋≫4人のメンバーに
「マリオカート」実況を

やっていただきましょう。
スタート!

桜井≫えー、頑張りたい!

高橋≫日奈子ちゃん
番狂わせ、起こしてくれ!

桜井≫一矢報います!

ハラハラする!

むらい≫テレビがでかい!

高橋≫サンシャインくうこうで。
桜井≫私ピーチです。

むらい≫私、ヨッシー!

高橋≫名人は?
高橋名人≫名人、マリオ!

バイクに乗ってます。

もこう≫僕、まだ待機です。

桜井≫今、1位です、私。

高橋≫もこうさん
スタートまで…。

いいよ、もう!
スタートして!

もこう≫ブーン、飛ばしていく。

誰だ、ここにバナナ置いたの。

高橋名人≫コントローラーが
壊れてる…。

桜井≫私、2位です。

高橋≫またあした!

(ヒャダイン)やって来ましたよ 未来館です。
(ぺえ)未来館 来ましたね!


関連記事