徹子の部屋 氷川きよし~大変貌!演歌の貴公子がロックに挑戦~ デビュー20周年を迎え、芽生えた気持ちの変化を語る。



出典:『徹子の部屋 氷川きよし~大変貌!演歌の貴公子がロックに挑戦~』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 氷川きよし[解][字]


~大変貌!演歌の貴公子がロックに挑戦~氷川きよしさんが今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

氷川きよしさんがゲスト。デビュー20周年を迎え、芽生えた気持ちの変化を語る。

◇番組内容

今、従来の「演歌」のイメージとは全く違うメイクや衣装で、ロック調の歌に挑戦する姿が話題となっている氷川さん。18歳の時、演歌歌手になるため、母親の反対を振り切って上京。大きな事を成し遂げ、両親に楽をさせたい…と頑張ったという。その後、念願叶い両親に“ある贈り物”ができたと明かす。両親への感謝の想いとともに、秘蔵写真も公開。また、故郷・福岡の思い出の地を旅した映像も紹介。亡き祖父との思い出も語る。

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/



『徹子の部屋 氷川きよし~大変貌!演歌の貴公子がロックに挑戦~』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

徹子の部屋 氷川きよし~大変貌!演歌の貴公子がロックに挑戦~
  1. 自分
  2. 大丈夫
  3. チャチャチャン
  4. デビュー
  5. 母様
  6. 随分
  7. 本当
  8. 子供
  9. 氷川
  10. お母様
  11. フフフフ
  12. 一緒
  13. 上京
  14. お父様
  15. 雨粒
  16. 雨漏
  17. 可愛
  18. 気持
  19. 公演
  20. 黒柳


『徹子の部屋 氷川きよし~大変貌!演歌の貴公子がロックに挑戦~』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

♬~『限界突破×サバイバー』

♬~「可能性のドアは
施錠されたまま」

(黒柳)さあ 皆さん
この方 どなたか

おわかりになるでしょうか?

ちょっと
おわかりになりませんが…。

私も わからないと思った。

♬~「全王様もオッタマゲ~!!」

この方です。
びっくりした。 どうも。

氷川きよしさんだったんですけど。

随分 今のは
変貌なさってましたね。

変貌しましたね。

2年前にアニメの主題歌を
やらせてもらって…。

あっ そうなの? ええ。
思い切って もう

自分の好きな事を
やってみようと思って。

ああいうの やってみたかったの?
やってみたかったんです。

目の周り 真っ黒に塗って。
すごいね

アイシャドーやなんかとかね。
はい 思い切り。

周りの反応は どうでした?
なんか Twitterって

あんまり
自分も詳しくないですけど。

Twitterのトレンドで
日本で1位になって。

あら すごい。
はい。

で なんか 世界で4位になってた

って聞いて。
そんなすごいの? あら すごい。

おめでとうございます。
ありがとうございます。

なんか ズバってるって
いうんでしたっけ?

ズバってる?
バズってるっていうんですって。

あっ そうなの? バズってる?
はい。 なんか こう…。

どうして ああいうのに…
あなた やってみたいと

挑戦なすったんですか?

元々
演歌でデビューさせて頂いて

演歌を ずっと続けてきて
20年経って 40過ぎて

なんか ちょっとずつ
自分の好きな事とか

自分がやりたい事もやって
表現していきたいなと。

ジャンル問わず

いいものを…
伝えたいものを伝えたいな

っていう自分の考えが こう
確信が持てたっていうか。

それにしても
衣装も すごいんだけど

メーキャップもね。
あれ 自分でやったの?

あれ 自分でやったんですよ。
あれ 自分でやったの?

顔は なるべく
自分でやるんですよ。

その方がね。
黒柳さんは メイクさん?

私は自分でやりますよ。
やっぱり そうですか。

そうなんですよ。
こうして 指で こう 黒く塗って。

で ヘアとかは もう…。
やって頂いてね。

でも 出来上がったのを見て
よかったと思った? やってみて。

こんなに こう びっくりされると
思ってなかったんで。

フフフ。
なんか すごく楽しいですね

自分でやってて。
よかったですよね。

心の充実というか。

この デビューから
20年っていう事なんですけども

記念コンサートの衣装が
どれもすごいんで

VTRで見て頂いていいですか?
はい。

♬~「遠くやさしい お母さん」

♬~「ズンズンズン ズンドコ」

(観客たち)「きよし!」

♬~「ズンズンズン ズンドコ」

(観客たち)「きよし!」

♬~「天空を翔ぶ」

これは 周年のために作った
『龍翔鳳舞』っていう曲で。

龍の衣装で…。
すごい。

あなたが上がってくの? これ
龍で。

龍になって…。

この20年
龍のように駆け上って

鳳凰のように舞いたいなという
これから先の思いを…。

なるほど。
はい。

これは日本武道館で…。
おやりになったの?

はい。
そうですか。

でも こういう時
一番 応援してくださるのは

いつも お母様なんですって?
そうですね。

やっぱり
父も応援してくれてますけど

母のひと言だったり…。

やっぱり こう
そういう母の励ましが

自分のエネルギーになりますね。
でも あれですって? あなた

こういう
ロック調のような事をやる時も

お母様の反応は どうでしたか?

母は思い切りやりなさいと。
あっ そう。 すごい。

「やるんだったら 楽しんで
徹底的にやったら」って言われて。

あっ そう。 お父様は?

父は
「好かん」って言いますけどね。

あっ…。
マニキュア塗って

「黒いの塗った」って。 「見て」
って言ったら「好かん」と。

「男は男らしくしろ」って言われて
「知らん」って言ったんですよ。

ハハ。 そう。
考え方がね

それぞれ違いますから。
でも まあ お母様は

あなたの好きな事をやんなさい
っていう方なんですね。

自分の人生だし 自分らしく…。
でも いずれにしても

両親を喜ばせたいと思って
やってらした事は事実?

そうですね。 根本は そうですね。

あっ これ お母様とね
一緒の時ね。

これが5歳か6歳の時ですね。

保育園の運動会で
2位だったんですけどね。

覚えてますもん。
可愛い。 あっ そう。

でも お母様は お金持ちの方と
結婚するチャンスがあって

お見合いできたのに やめて

あなたのお父様と
結婚なすったんですって?

よくご存じ… 情報が…。
そうなんですよ。

なんか
茶畑の方とお見合いして…。

言っていいのかな? これ。 母…。
いいんじゃない?

それで そのあと
たまたま乗ったタクシーで

父と出会って。
あっ そう。

それ 随分
また偶然ですよね。

偶然です。 それで
すぐ自分が身ごもられて。

あなたが身ごもられて。
はい。

それで 母が
頑張って産んでくれて。

あっ そう。
母が妊娠してる時に

病気になって
それでも産んでくれて。

あんまり産まない方がいいって
言われてたんですけど。

あっ そうなの。
それでも命懸けで母が

産みたいっていって
1人 自分だけ産んでくれて。

あっ そう。 よかったね。
はい。

兄弟は他にいないの?
いないんですよ。

一人っ子?
一人っ子で。

でも お母様は そうやって
あなたを理解してくださる…。

お父様も そうですけど。 それは
とてもうれしい事ですよね。

そうですね。

有名になる前に レンジだとか
そういうものを お母様に

カラオケ出て もらって
そういうものを

お母様にプレゼントできたのが
よかったですって…。

そうですね。 演歌と出会って…。

カラオケ大会とか出ると…

電子レンジとか家になかったんで
優勝して もらったり。

で 洗濯機もらったりとか。
フフフフ…。

それまで家になかった物を

歌を歌った事で
もらったりとかした時に

これを職業にしたい
っていうふうに思いましたよね。

それから 家で雨漏りがした。
あっ 雨漏り…。

あんまり
なんか そういう事を言うと

父と母に申し訳ないんですけど
雨漏りが子供の時 すごくて。

で 部屋にダンゴムシが

上がってきたりとかしてる所で
育ったんですよ。

ダンゴムシ?
でも そういう所で育ったから

ハングリーになれた
っていうふうに

両親に感謝してますし。

そういう話
伺った事なかったからね。

そうですね。
あんまり言わなかったんですけど

もう20年経ったから
こうやって人を励ますっていうか

自分も こういう思いしながら
生きてきたんだよとか

歌ってきたんだよって
そういう 人を励ましたいって…。

ただ漠然と
歌ってるだけじゃなくて。

なんか こう みんな
幸せになっていこうねとか

頑張ろうねって そういうものを

いっぱい発信していきたいな
っていうふうに思って…。

そういう時に…

その 雨が降ったり…
雨漏りしたりしてた時に

いつか 僕が稼いで もっと
ちゃんとした家を造るとかって

そういうのも思ったんですって?
それは思いました。

すぐできた?
やっぱり… えっとですね…。

すぐには できなかったです。
デビューして5年目ぐらいの時に。

でも 5年でできた?
はい。

すごい。
お喜びになった? ご両親は。

そうですね。
よかったね。

喜んでくれて やっぱり
親孝行できたなと思って。

やっぱり それ
一番大きい贈り物?

そうですね。
うんうん。 そうですか。

でも 1位になりたいと思って
ずっと頑張ってきたんですって?

そうですね。 保育園の時の…
なんていうんですか?

かけっこで2位だったんですよ。
あっ そう。

記憶に
すごく残ってるんですけど。

あとちょっとで1位なのに!
と思いながら走って

2位だったから
いつか1位取ってやると思って。

で デビューしてから
ファンの皆様のおかげで

オリコンでシングルの作品が
1位取ったりとかした時に

初めて1位取れた喜びというか…。

勉強でも1位とか
取れなかったですし…。

どちらかというと
下から数えた方が早かったので。

本当に引っ込み思案で
おとなしくて。

どちらかというと 同級生から

からかわれるタイプの
子供だったんで。

すごくシャイで
自分の思いを言えなかったから

歌を選んだんですけど。

自分の気持ちを表に出せないまま
大人になっちゃったから

ようやく自分の思いを叫べる…。

歌の中でね。
そうです。

特に これから
歌って頂くんですけど

この歌が みんなが
元気になる曲なんですってね。

そうですね。 「大丈夫」って
すごい連呼してますけど。

「大丈夫」? フフフフ… わかった。

自分自身にも 大丈夫って
言い聞かせながら歌ってますし…。

それでは氷川きよしさんに
歌って頂くんですけど

『大丈夫』っていう歌?
はい。

なんか 途中
手拍子が入るんですって?

そうです。
ちょっと教えて やりますから。

チャチャチャン チャチャチャン
チャチャチャン チャン それ!

(2人)チャチャチャン
チャチャチャン

チャチャチャン チャン。
もう一丁。

(2人)チャチャチャン
チャチャチャン

チャチャチャン チャン。
♬~「アリャさ」

♬~「アリャさ」
♬~(2人)「コリャさ」

ハハハハ…。
もう自由に…。

それで 「きよし!」って言うの?
はい。

もう どこでも…。
わかった。 やります。

楽しみにしてます。
それでは歌って頂きます。

いいですか?
『大丈夫』です。 『大丈夫』。

『大丈夫』。
『大丈夫』。

♬~

♬~

よっ!

それ!

もう一丁!

♬~「アリャさ」

♬~「コリャさ」

♬~

よっ!

それ!

もう一丁!

きよし!

すごーい!
ありがとうございます。

大丈夫です。 面白い歌ですね。
面白いんですよ。

「大丈夫」。 これ なんかさ
3枚続けて出るんですか?

そうなんです。 ジャケットと
カップリングを変えて。

随分 あなた 3枚とも
顔が違うわね。

そうなんです。
顔 ちょっと雰囲気を変えて。

変えたの?
写真も下村さんって

『徹子の部屋』に出られて…。
私 いつも撮って頂く方。

下村さんに…。
下村さんが撮ってくだすったの?

あっ そう。 よかったですね。
いい写真でね。

すごいよくして頂いて。
よかった よかった。

どうも ありがとうございました
歌って頂いて。

氷川きよしさんです。
ちょっと コマーシャルいきます。

最近 あなた ふるさとの福岡を

旅をなさって。
そうですね。

お母様とおじい様との
思い出の所へいらっしゃったって。

それが ちょっとね…。
はい。

母との思い出の味っていう
ちょっと VTR見て頂く…。

うどんですね。
やっぱり 皆さん こう…。

ごぼう天うどん。

全国的に福岡といえば
ラーメンのイメージありますけど

やっぱり 地元の人間としては
うどんも…。

やってるよ。
あなた 色んなもの のっけてる。

「これで食べるんですよ」

うどんの麺が
モチモチしてるんですよ。

おいしいの?
おいしいです。

つゆを足すんですね。

「おいしい」

やっぱり おいしいんだ?
おいしいです。

おつゆ ああやって足すの?
足します。

なるほどね。
吸うんですよ 麺が こう…。

だから おつゆを足すのね。

よく行ってた うどん屋さんで。
あっ そうなの。

黒柳さんにも
ぜひ 召し上がって頂きたい…。

今日 手ぶらで来ちゃって
すいません なんか。

本当 いいですよ。
みかんもなくて。

そう みかん。 どうした? みかん。
酸っぱいみかんは。

ちょっと時期が早くて…。
フフ。 まだ できてない?

真っ青だから
これ また召し上がってもらうと

「あなた 酸っぱいわよ」
って言われるから。

今度の時ね。
今度の時に。

今度の時。
でも 上京なさる時は

あなた 前にも伺ったけど
お母様 反対なすったんだけど。

そうですね。 母は やっぱり
地元で… 福岡で普通に就職して

「あと 歌を歌ったりとかしたら
いいじゃない?」

って言ってたんですけど

やっぱり 父が「一度の人生だから
東京に行ってこいって」言って。

すごい。 それ すごいですよ。

普通 お父様が反対する事が
多いのにね。

そうですか。
あなた でも 最初の時に

話してくださってます その事を。
えっ?

「18歳で上京ですね。
高校卒業して すぐ…」

「やっぱり 何か こう

一つ大きな事を
やってみたかったですし」

「これから やっぱり
両親に親孝行していきたいな

っていう気持ちも
ありましたから」

「お父様は
送りに来てくださったんですけど

お母様は もう悲しいから嫌って

いらっしゃらなかったん
ですってね 駅に」

「空港まで来なかったです」

「だけど お母様 お手紙
くだすったんですって? その時」

「そうですね
10枚ほどつづった手紙で」

「で 今まで僕が生まれてからの
全部 書いてるんですよ」

「へえー。 それ
どこで読んだの? その手紙は」

「それ 東京で 浜松町に着いて
モノレールの中で…」

「本当。 へえー」

「1人で涙しちゃいまして」
「あっ そう」

うわ 随分 でも 感じが…。

今は もう華やかになったからね。
いえいえ。

あの時の…
まだ出たばっかりの時ですもんね。

そうですね。
お世話になって 本当。

黒柳さんのおかげで…。
私のおかげじゃありませんよ。

でも お母様のお手紙は
今でも持ってる?

持ってます。
大事にして?

そうですね。 原点なんで。
そりゃそうね。

やっぱり
親の愛情って すごいですね。

何年経っても
やっぱり 子供は子供で。

時々 読み返す事ある?
もう読み返したりはしない?

ちょっとしてない…
そろそろ した方がいいですね。

まあ した方がいいとは
思いますけど。

でも やっぱり 何があっても
母親… 親っていうのは

やっぱり 子供の味方でもあり…。

やっぱり 愛情があるんだなって
思いますよね。

でも なかなか 九州にいらしても

あなた 歌があるから あんまり
ゆっくり会えないでしょう?

お母様たちに。
そうですね。

コンサートで
1年に2回とか帰るんですけど

ゆっくりできない…。
大体 2~3泊して すぐ帰るんで。

でも お家には
2~3泊できるの? でも。

家から通います。
そりゃよかった。

前は できなかったじゃない。
そうですね。

なるべく帰るようにして…。

前は ちょっと
父とケンカしたりとかしてたから。

あっ そうなの? フフフ。
そうなの?

はい。
今は 大丈夫なの?

もう仲良くして。
あっ そう。

ちゃんと
受け入れてあげるようにして。

そうですか。
やっぱり 親を大事にしないと…。

そりゃ いけないよね。
そりゃ いけない。 そうですね。

でも 大きな事をしたい
っていう感じで

あなた 上京なすったんですって?
そうですね。

すごいね。
思えば もう…。

演歌歌手なんか なれないよって
言われてる状況の中でやるのが

好きなんですよ。
あっ そうなの。

アルバイトしてる時も

「演歌歌手とか なれないよ
あなたみたいなタイプで」…。

何したの? アルバイトって。

ファミリーレストランにコンビニ
喫茶店ですね。

すごいわね。 へえー。
3カ所 長く働きました。

ファミリーレストラン
2年やって。

随分 長くやったわね。
そうですね。

やっぱり 長く勤めないと
信頼してもらえないですから

やっぱり。
そりゃそうですよね。

それで 「なれないわよ」って
言われてる中で

2000年に
若手のビジュアル系演歌歌手とか

茶髪にピアスで

珍しい股旅物を歌って…
っていうふうに言われて

皆さんに応援して頂いて。

それから ずっと
やっぱり この芸能の世界で

維持していくのが大変ですね。
そうですよね。

やっぱり スタッフの皆さんとか
ファンの皆さんに支えて頂いて…。

おじい様のお家があった所は
八女っていって

お茶の名所なんですって?

そうです。 香りがいいです。

幼い頃 遊んだ場所にも
いらしたそうなんで。

そこ ちょっと
映像があるそうなんで

どんな所で遊んだのか
見て頂きます。

見てください。
フフフ。

えっ ここ?
はい。

すごい景色がいい。
八女茶… 景色いいですよね。

「ここです 川」

連れてさしあげたい
くらいなんです ゆっくり。

「この川で よく遊んでて…」

「ほら このね ここの
この小さい池で よく遊んでた」

「池っていうか
ここにつかって」

夏なんか 気持ちいいでしょうね。
気持ちいいですね。

やっぱり
自然のある所は いいですね。

いいですよね。
なかなか都会にいると…。

今も あんなふうになってるの?
今も ああいうふうになってて。

昔と同じように。
はい。

でも 本当は デビューを
一番 お喜びになったのは

おじい様だったんですって?
そうですね。

じいちゃんも
「そんな東京に すぐ上京しても

演歌歌手とか簡単になれんとぞ」
って。 苦節10年とか…。

いかにも そういう感じよね。
そうですね。

それで デビュー… 上京して
3年半で歌手になれたので

すごく喜んで。

なんで こんな子が出てきたんだろ
珍しいって。

芸能の家族じゃないのに
急に自分だけ歌い始めて。

すごく喜んでくれて。

でも 割と すぐ
お亡くなりになったんですって?

そうですね。 デビューして
2年目の時に亡くなりました。

でも デビューは見届けて。
そうです。

じゃあ よかったね。
喜んでくれて… そうです。

おじい様って
どんな方だったんですか?

じいちゃんは やっぱり
自分の弱いとこを見せない

九州男児の人でしたね。
だから ずっと一人暮らし…

ばあちゃんが
小学校3年の時に亡くなって。

それから ずっと一人暮らしして。

「娘に面倒見てもらわない」
って言って。

あっ そう。
はい。 1人で住んでたんですけど

やっぱり 認知症になって。

それで
たまに電話してたんですけど

「帰ってきてただろ?
テレビのカメラマンが

今日 家に来てた」
とかっていうふうに

電話したら言ってたから
なんか おかしいなと思ったら…。

認知症だった?
認知症になってて

もう 本当に悲しかったです。

でも 一度だけ おじい様の涙を

見た事があるんですって?
そうです。

涙を見せないおじい様の。
そうです。

亡くなる1カ月くらい前に
自分が認知症になってる事が

プライドが傷ついたのか
わかんないですけど

プライドが高い
じいちゃんだったから

ワーって泣いて。

それで 「じいちゃん
なんで泣いとうと」って言って。

こっちも泣いちゃったんですけど。

「この涙は雨粒たい」って言って。
雨粒?

雨粒。
「雨粒たい」って?

ああ 涙じゃないって。 すごいね。
痩せて こうなって。

そのシーンが
まだ脳裏に残ってて。

でも 心に ずっと
じいちゃん 生きてますから。

まあね いつも あなたと一緒にね。
一緒にいます。

いらっしゃるだろうと
思いますよね。

なんか 氷川きよしでなきゃ
伝わらないものっていうの

やっぱり
歌っていけたらいいなって。

そうですよね。
自分の この 心と体を通して

喜びも 悲しみも 苦しみも
全部 歌で… 喜びに全部変えて

皆さんに こう
ワーっとなって頂けたら

嬉しいなと思って。
そうですよね。

でも あなた なんか
犬 何匹も飼ってるんですって?

そうですね。 犬…
ワンちゃん 3匹 飼ってまして。

なんていう…。
わあ すごい可愛い。

可愛いんですよ。
ミルクとココアと…。

クロ。
クロっていうの?

ココアは13歳で 生まれて…
2歳の時から全盲になって。

あっ 見えないの?
見えない。 もう 可愛いですよ。

もう 一生
守ってあげるからねって

いつも こう…。 一緒に
寝てるんですけどね みんな。

あっ そう。
クロは ほとんど預けてて。

ちょっと でかすぎて。
フフフフ…。

で ミルクちゃん
っていうのもいて。

彼が一番長いんですけど。
この子ね。

はい ミルク。

これが また なんか
なんていうんですか?

ちょっとお調子者でですね。
フフフフ…。

気ぃ使うんですよ
ココアが目が見えないから

色々 フォローしてくれたり。
あっ そう。

しっかりして。
犬も やっぱり 人間みたいに…。

助け合うのね。
ええ 賢いです。

でも この犬が3匹いるから

あなた
とても癒やされてるんだって?

そうですね 子供と一緒で。

生き物っていうのは
本当に こう…。

こっちが
エネルギーをもらいますね。

大変ですけど 世話は。

排泄物とかも…。
そうでしょ。

あなたも世話してんの?
はい やってます。

偉い。 あっ そう。

さて コンサートがあります。

12月の11日と12日と
東京国際フォーラム Aで。

はい。
これ 19年間 やらせてもらって。

あっ そうなの。
2日間 4公演やってますんで。

すごいね 2日間 4公演って。
1日 2公演?

2公演やってます。
ふーん。

一人モーニング娘。
みたいな感じで。

ハハハハ…。
フフフフ…。

一人モーニング娘。
みたいな感じで。

はい。
あっ そうなの。

さて さっきも
随分 変わったのを見せて頂き

これから どんな氷川きよしさんが
私たちは見られるの?

そうですね。

色んな色を表現したいな
というふうに思います。

人間の この 悲しみ 怒り 喜び

全部 歌でジャンルを問わず
表現したいなって。

ジャンルとか形式にとらわれず
おこがましいんですけど

ジャンル 氷川きよしっていう
アーティストになれるように

命懸けで
努力していきたいと思います。

じゃあ この次 お会いする時は
どんなふうになってるかね。

そうですね。
また楽しみではございます。

今日の それ 随分 ピカピカ光って
奇麗なの着てるわね あなたね。

これも… スパンも選んで
皆さんに いいものをと思って。

ゆったりと。
じゃあ ゆったりと。

わかりました。
どうも ありがとうございました。

歌っても頂いて
ありがとうございました。

ありがとうございます。
(拍手)


関連記事