沸騰ワード 逆襲!秋の名字頂上決戦、葱花さん・釋迦郡さん・木へんに黒…羽田税関で緊迫の摘発現場激撮、堤真一衝撃…



出典:『沸騰ワード【逆襲!秋の名字頂上決戦&羽田税関で緊迫の摘発現場激撮…堤真一衝撃】』の番組情報(EPGから引用)


沸騰ワード【逆襲!秋の名字頂上決戦&羽田税関で緊迫の摘発現場激撮…堤真一衝撃】[字]


大好評!名字頂上決戦で大逆襲…葱花さん・釋迦郡さん・木へんに黒…激レア名字は何て読む?▼ゆきぽよ潜入!羽田税関で史上最緊迫の摘発現場激撮…危険薬物まみれ男の正体


詳細情報

出演者

【司会】設楽統(バナナマン)

【沸騰リーダー】日村勇紀(バナナマン)

【進行】郡司恭子(日テレアナウンサー)

【ゲスト出演者】 堤 真一、高山一実、滝沢カレン、カズレーザー(メイプル超合金)朝日奈央、川西賢志郎(和牛)、加賀翔(かが屋)

【VTR出演者】ゆきぽよ、朝日奈央 他

番組内容

伝説の死闘再び!日本一のはんこ屋VS名字研究家~秋の名字頂上決戦~初の完全勝利を目指し名字研究家が漢和辞典に載っていない超激レア名字で大奇襲!まるでなぞなぞ…葱花さん・釋迦郡さん・木へんに黒…何と読む?白熱展開に堤真一も大興奮▼羽田税関にゆきぽよ潜入!まさかの番組史上最も緊迫の摘発現場に遭遇…全身が危険薬物だらけの男の正体は?▼大反響!葉山で自給自足暮らしするイケメン外国人…巨大台風で○○が大崩壊

監督・演出

【企画・演出】水嶋陽

【プロデューサー】新井秀和、笹木哲

【チーフプロデューサー】納富隆治



『沸騰ワード【逆襲!秋の名字頂上決戦&羽田税関で緊迫の摘発現場激撮…堤真一衝撃】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

沸騰ワード 逆襲!秋の名字頂上決戦、葱花さん・釋迦郡さん・木へんに黒
  1. 高信
  2. スタジオ
  3. ホント
  4. 秀島
  5. 日村
  6. 設楽
  7. 名字
  8. OK
  9. アラーム
  10. ウソ
  11. ハハハ
  12. 職員
  13. 珍名
  14. 一同
  15. カズレーザー
  16. ヤバ
  17. 早速
  18. 男性
  19. 名乗
  20. お願い


『沸騰ワード【逆襲!秋の名字頂上決戦&羽田税関で緊迫の摘発現場激撮…堤真一衝撃】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今夜も我々の…>

<今回は…>

(アラーム)

<そして…>

<さらに…>

<ついに…>

<まずは…>

<その中には…>

<そこには…>

<今回 調査するのは…>

<長崎県…>

<クチコミによると…>

<…とある>

<一体…>

(スタジオ:設楽)
初めてなんだ… 森山さん。

(森山) この船ですね。

あ~ すごい すごい すごい。

広い。

<五島列島の…>


言うのかな?

(笑い)

…もあって。

<そして…>

<早速 島の全貌を
知るべく高台へ>

うわ 見てください。

<1万年以上の時をかけ…>

<遠浅で透き通った…>

<その海の美しさは…>

<…と呼ばれている>

うわ~。
いや~ 楽しそう。

そうですね 青かったですね。

<さらに…>

<…として知られ>

<そんな…>

<今 島で話題のスリバチとは?>

<まずは…>

めちゃくちゃ人がいる。

見てください 見てください あれ。

<相撲が盛んに行われており

ちょうど この時は…>

<…の真っ最中>

(スタジオ:設楽) すごいね 体が。

すごい。

うわ~!

すごいですね。

えっ?

もう ぜひ。

いうても。

<ということで…>

≪行け 行け 行け!≫

(歓声)

え~っ!

(スタジオ:加賀) えっ!

(スタジオ:日村) 大丈夫? 今の。
(スタジオ:設楽) あんな投げられる?

<相撲少年と…>

<再び…>

その後…。

(笑い)

(スタジオ:カズレーザー)  ダメージ
残ってないか? 大丈夫か?

ここは…。

<島の名産…>

<そのため…>

<それを…>

うわ~ すごい!

<島で大量に水揚げされる…>

<江戸時代から伝わる この…>

まずは 真ん中から…。

どうぞ。
あぁ いいんですか?

ありがとうございます
いただきます。

(スタジオ:設楽)
絶対うまいな こりゃ。

<そのお味は?>

うん!

(笑い)

<と…>

おいしそう。
(スタジオ:日村) 参ったな こりゃ。

(男性) 砂糖醤油で
ちょっと甘辛く煮たやつ。

へぇ~。

いただきます。
(男性) はい どうぞ。

(男性) そうですね。

いえいえ こちらこそ。

<続いて…>

はい。

お母さんたち…。

ハハハ…!

椿油!

へぇ~!

<実は 福江島 椿油生産量は

全国3位を誇る名産地>

<そこで 庭や…>

はい どうぞ~。

ありがとうございました どうも。

<椿の実は…>

<さらに 歩いていると…>

あっ。

<島の…>

<ついて行ってみると…>

ここです。

あっ めちゃめちゃいい感じ…。

(笑い)

んっ!

<島で育てたメロンの果肉が
入った こちらのアイスは

女子高生に人気の島グルメ>

<かわいいおばあちゃんと
目の前の海を見ながら

アイスを頬張るのが
女子高生たちの…>

<…あるというので>

おんだけ? おんだけ?

あれ!

あれ?
≪はい≫

あぁ ここ。

(スタジオ:朝日) うわっ 怖っ!

うわ~!

(カズレーザー)  いやいやいや…。

<スリルを求める
島の子供たちに…>

うわっ あっ! あっ!

(笑い)
危ない!

(笑い)

アハハ…!

(スタジオ:設楽) ヘタクソっていう問題?
速っ! ちょっと待って。

草スキー?

(スタジオ:日村)
危な過ぎるだろ あれ

マジでヤバい映像 今の。
ヤバい ヤバい。

ここから下 多分…。



チャンココ?

<と…>

♪~

♪~

(スタジオ:日村) お祭りだな 完全に。
(スタジオ:設楽) そうだね。

(スタジオ:設楽) 下がジーパンと
ポロシャツだから訳分かんない…。

あ~ すごい。

それがチャンココなんですか?
はい。

「はい そうです」。

…みたいな感じなんですけど。

え~。

(日村) あの人の…。

あんな当たり前のように…。

…って言うけど。

<続いて…>

あれ 何か…。

今から…。

いやいや そんなわけない。
(笑い)

お~ すごい すごい すごい!

すごい すごい すごい!

<福江島名物の…>

手でですか?

…に かけられた。

いただきます。

あっ。

実際…。

(笑い)

<さらに…>

ハコフグ?

<ハコフグの…>

<オーブンで
じっくり20分焼いた…>

スプーンで?
スプーンで。

ありがとうございます。

ハハハ… おいしいやろ?

(笑い)

<そして…>

<福江島で…>

(一同) え~!
<さらに!>

(アラーム)

<五島列島…>

<向かう>

えっ!



<そこは…>

<…が差し込む神秘の世界>

<5年前から
突如 現れるようになった

数万匹のイサキの大群>

<通称…>

(スタジオ:カズレーザー)  全部 魚?
(スタジオ:滝沢) すご~い!

<あったのが!>

うわ~!

めちゃめちゃ大きい!

<そう これこそが
日本最大級といわれるサンゴ…>

<サンゴの本場 沖縄でも
めったに見られない>

<たまたま…>

<何年前からあるのか なぜ
ここまで大きくなったのかは…>

ありがとうございました~!

(堤) あの人ね。

(笑い)

って言うてたやないですか
で やっぱ…。

ちょっと
イサキウォールのせいで…。

(笑い)

(加賀) 初めてで。

賀屋っていいます。
賀屋?

で かが屋。
加賀と賀屋で。

…で お互いに
暮らしてたんですけど。

(笑い)

<今年 大旋風を巻き起こした…>

<10月だけでも 世界中から…>

<その裏で…>

<それが…>

<番組では…>

<すると…>

えっ!?

<国内に持ち込まれようと
していた不正薬物や…>

<大量の…>

<さらに…>

<悪質な脱税の手口など…>

<そして…>


<羽田空港へ…>

(ゆきぽよ) やっほ~!

<今回がリポート初挑戦>

<大ブレーク中の…>

あっ ゆきぽよ!


…だと思われて
隅から隅まで検査されました。

(笑い)

(2人) こんにちは。

よろしくお願いします。

<今回は ベテラン検査官
木藤さんと

女性検査官 山岸さんに密着>

…って聞いたんですけど。

<そう ラグビーワールドカップ  の影響で

外国人客が増加し

どさくさ紛れに…>

<…を記録している>

(木藤さん) そうですね。

あ~ でも やっぱり…。

<すると…>

(アラーム)

<国際線の利用者数だけでも
1日およそ4万人に上る

羽田空港>

<国内に持ち込めない
不正薬物や

課税対象物のチェックなどを

24時間体制で
取り締まっているのが ここ…>

<すると…>

(木藤さん) そうですね。

いっつも引っ掛かる
引っ掛からないほうが少ない…。

(笑い)

<混雑に乗じ…>

(職員) …している状況ですね。

<と ゆきぽよが…>

…なのが現れましたね。

(職員) そうですね…。



これこれ こういうの。
(女性) はい。

あれ 見て見て。

あれ 何ですか?

あららら…。

(スタジオ:日村) わ~ すごい量。

すごい!

<高級ブランドらしき
アイテムが…>

コピー商品!?

(加賀) えっ?

<現地で安く仕入れたものを

日本で販売して
利ざやを稼ごうと

税関突破を狙う>

(笑い)


えっ!?

<税関を後にした>

これ…。

ひどいわ。

ヤバくないですか?

よく見ると…。

<と…>

<そう 実は彼ら…>

<まさに…>

<を決めた…>

Nice to meet you.


何で…。

<一方…>

<この日から…>



やっぱり…。

<出て来たのは…>

(職員) 分からないの?

(職員) 分からない?

<近年…>

<そこで 職員総出で
一つ一つチェックする>


<風邪薬や頭痛薬など
10種類以上の市販薬の中に

個人の持ち込み量が
制限されている成分が含まれた

腹痛薬が>

(職員) だから…。

<男性は…>

<海外の市販薬には禁止成分が
入っていることもあり

知らずに持ち込もうとする
トラブルは後を絶たない>

<ちなみに トランクには…>

<例えば こちら>

<その中から

なんと…>

<…も入っていたという>

これは…。

…いいのに。

<ペットブームから
野生動物の密輸は後を絶たず

輸入差し止めは
年間600件に上る>

いるんじゃないですか。

<さらに…>

(木藤さん)
しておりますけども 実は…。

<出て来たのは

末端価格…>

<…手口>

<その摘発は後を絶たず 目下…>

<欧米からの到着便が集中し…>

ハハハハ…!


<と…>



(職員) いいですよ。

<その中には…>

<容器を紙で拭き取り…>

<すると…>

(アラーム)

<持ち込んだのは違法薬物…>


<すっかり意気消沈の男>

<が行われ…>

(カズレーザー)
結構ボケたりもするんですよ。

<ちなみに この…>


<実は CBDとは…>

<という
研究結果も出ているが…>

OK?
(男性) OK OK.

えっ いいんですか? 見て。
はい。

<有事の際のさすまたや

日本に持ち込めないものが
ひと目で分かるよう 世界…>

<さらに…>

<幸い 羽田空港…>

<そして…>


(一同) え~!
<さらに…>

(設楽:カズレーザー)  お~!

<乗り継ぎ便を使い…>


<…へ踏み切る>

<トランク内を紙で拭き

薬物成分が探知できる装置へ>

<すると…>

(アラーム)

<どこかに隠し持っている
可能性が>

(スタッフ) すげぇ…。


ああいう人 要は飛行機で
ラリってたわけでしょ?

(職員) 靴は入ってるんだ。

<ポーチや財布
全ての持ち物を検査するも

何も出て来ない>

<そう 薬物をゴミ袋に入れ
飲み込んで持ち込むのは…>

え~!

<この…>

<飲み込んで持ち込んだ場合…>

<そこで…>

<すると…>

(アラーム)

<ジャケットから
同じ薬物の反応が>

<さらに…>

(アラーム)

(アラーム)


<最後まで抵抗を続けるも…>

<…へ移動>

<ここから先は…>

<その働きで…>

…って思って。

…って思った。

でも ドキドキするよね あそこ。

その時に…。

分かんない。

へぇ~。

…だなと思いました。

<当番組で
これまで密着して来た

名字頂上決戦!>

<この道47年…>

<2人の 知識が勝つか
品ぞろえが勝つかの10番勝負は

大反響を呼んで来た>

高信先生…。

長い戦いの中で。

だけど…。

(笑い)

<そして…>

<再び…>

どうも 沸騰リポーターの
朝日奈央です。

またですよ。


え?

アハハ えっ?

すごいメイクしてる。

え~ 何だろう?

こちらです。
え~?

<縁起のいい この名字>


いや~…。

(笑い)

何? その…。

はい。

…と申します。
釋迦郡?

初めて会ったら。

(高信さん) 実は この…。

ふ~ん なるほど。

<麓の集落では
釈迦信仰が広まり

釋迦郡の姓を名乗るように>

<と…>

<実は 過去7回の
対決で

秀島さんに…>

<ばかりか…>

<…を経験>

<そして…>

<秀島さん相手に
5勝5敗で 初めて…>

<そして…>

<勝つなら今だと…>

<…に打って出た>

(笑い)
10勝だよね。

<早速…>

ねぇ。

学園祭か!
ねぇ だから…。

なるほど!

<法政大学は
100年以上の歴史を持ち…>

<…を誇る有名大学>

<全国から…>

<で…>

いるでしょ。
すごい。

ウソでしょ?

しかも…。

あれ? 見つけた?

あれ? こんにちは。

珍名さん いた?

え~!

これ。

そうです。

いや…。

何て読むんだろう?

躑躅さん?

(高信さん) 書けないよね。
めっちゃ珍名さん。

<なんと…>

<の生き残りが その…>

<…名字>

すごい!

ホントだ!

(高信さん) すいません。
こんにちは すいませ~ん。

練習中 すいません。

おっ? あっ!

なまずえさん。

待って これで「鯰」って読むの?

え~ 読めない。

<さらに…>

きろこさん?
はい。

すごくない?

おっ。

お~。

ホントだ~。

カッコいい~。

<木呂子とは埼玉にある地名>

<明治時代 この木呂子から
新天地を目指し

北海道へ渡った一族が
名乗った名字>

あ~ よかった~。

<さらに…>

えっ え~?

ぎんよしや?

すご~い え~!

お店の名前みたいですよね。

(高信さん) これは珍しい…。

<その後も…>

保々さん?

釜萢?

<次から次へと珍名さんと遭遇>

もう行きたくないな。

はい!

ちょっと
見せていただいていいですか?

これは使える?
使えます!

これは。

<高信さんが…>

(日村) これ あるよ。

ここ?
(高信さん) ここ!

そうなんです 実は…。

ってことは…。

なるほど。
そう。

<そう…>

ホントだ。

「行っちゃお 行っちゃお」?

(高信さん) すいませ~ん 授業中
こんにちは。

すいません こんにちは。

(高信さん) あっ きむらさん。

えっ 違うんですか?
はい。

「口」に 下が「巴」?

分かる? これ。
これは読めない。

何かオシャレ。

<そもそも よく目にする…>

こうとくさん?

へぇ~。

ステキな字ですね…。
(高信さん) 「幸せを得る」ですよ。

いいなぁ。

<ここでも珍名さんが
出るわ出るわの

入れ食い状態>

(日村) めちゃくちゃ多いじゃん。

<結果 この日 出会ったのは

54人の珍名さん>

<一体 どの名前で戦うのか?>

(日村) これ。

<まずは朝日が
高信先生の宿敵

「はんのひでしま」へ>

相変わらず とんでもない量。

<こちらが…>

<実に…>

<…を彫って来た>

あそこは もう
ホントにすごいんですよ。

…に なったじゃないですか。
(秀島さん) そうです そうです。

いや もう…。

あっ ウソ!

え~!

何ですか?

これが欲しいって!?

「降参」が やたらと…。

なるほど!

秀島さんも高信先生も
どっちも…。

秀島さんのほうにも…?
そう 秀島さんのほうにも

ホントに珍しい名字の方が…。

きっちり…。

<そこへ…>

(笑い)

(高信さん) こんにちは。

ハハ…。

怖っ!

ハハハ…。

そうです ホントに…。

<いよいよ…>

<が今年最後にかけた…>

<10番勝負>

<はんこがある場合は その名字>

<なかった場合は
「降参」の判を押す>


<名字研究家のプライドを懸け

今度こそ 完全勝利なるか?>

<男と男のプライドを懸けた
真剣勝負>

(笑い)

(日村) すごいな 今のな。

♬~

(スタジオ:設楽) お~!
(スタジオ:滝沢) すご~い。

<いざ…>

何これ!

<まずは…>

書きました。

何で使わないの?

(高信さん) 秀島さん。
はい。

このはんこは ありますか?

え~? 何だ? この漢字。

(スタジオ:設楽) 何て読むんだ?

(高信さん)
木偏に「黒」と書きます。

秀島さんが悩み始めました。

う~ん…。

全然…。

<高信さんでも読めなかった
この名字 一体…>

はい…。

あ~…。
(高信さん) あ~ ドキドキする。

ねぇ。

え~…。

(笑い)

<そのはんこに刻まれたのは…>

<それとも…>

(高山) あ~!

うわ~!
(秀島さん) ハハハ…。

あった~。

「べんと」? え~。

これ あの…。

<ベントが…>

<…ことから 栽培農家が
木偏に「黒」の字を当て

名字として名乗った>

このコーナー。

おっ!

はぁ。
(高信さん) 面白いんです。

このはんこは ありますか?

お~。

確かに 何か すごく華やか…。
(高信さん)華やかで花が付いてる。

へぇ~。


はい…。

<果たして?>

お~!
あれ?

あ~! やった~!

(秀島さん) いや~ 参りました。

実は これ…。

(高信さん) 実は…。

<名字を名乗る際 詳しい理由は
分かっていないが

頭の「ね」と お尻の「ず」を取って
名乗ったという>

う~ん…。

ここに来て…。

(笑い)

あ~ よかった 取りあえず…。

<ちなみに秀島さんが
持っていた

「葱」という漢字が入った
名字は この2つ>

<続いて…>

お願いいたします。
はい。

この…。

ハハハ…。
(高信さん) で 「ぜひ…」。

実は…。

ウソ!
(高信さん) 中にはね…。

<「自分の名前を
使ってはどうか?」と…>

<その中から…>

それは もう…。

これは もう完全に。

このはんこは ありますか?

待って これ…。

う~ん…。

1軒?
1軒。

だから…。


<果たして 全国の珍名視聴者の
思いに応え

勝利をつかみ取れるのか?>

いや~ お願い!

(一同) え~!


<果たして?>

いや~ お願い!

(一同) え~!

あ~ 出た!

出ました 強敵。

<実は…>

これはですね…。

高信先生…。

…と読むんです。

上の…。

で 下の…。

はぁ~。

<こちらは…>

ホントだ。

ホントだね。

(高信さん) 秀島さん
このはんこは ありますか?

おっ!

ハハハ…。

(秀島さん) いやいや。

これ。

いや…。

<果たして 秀島さんの…>

さぁ ちょっと…。

ないですか。

<これで…>

<果たして?>

怖い。

(一同) え~!
えっ!

うわっ うわ~!
あっ あっ…!

ウソ!

(笑い)

え~ ウソ!

<シンプルながら…>

「降参」というはんこを…。

(高信さん)
私としては貴重な1勝ですね。

よし これで…。

いい感じ いい感じ。

<続いて…>

いよいよ…。

やっとだ!
やっと。

<ここからは…>

このはんこは ありますか?

え~っとですね…。

あれ?

即行で戻って来ました。

ウソでしょ? 何で?
何で小っちゃくしてるの?

<果たして?>

(一同) うわ~!

あ~!

あ~ ヤバい!

何で?

(笑い)

<さらに この後
第6・第7問と落とし…>

<だが まだ…>

<絶対 負けられない…>

このはんこは ありますか?

出ました!

<こちらは…>

そうなんです。

なるほど。
これも…。

なるほど。

<と珍名になる この…>

<運命の…>

おぉ~!

(日村) よっしゃ!

あっ! なかった!
あっ! やった。

出ました。

<久保は 窪地を意味し…>

いや ちょっと ウソでしょ?
まさかの…。

ホントに。

<…を見せる名字研究家>

<この勢いのまま…>

このはんこは ありますか?

うわ~ 何これ もう。

はい。
はい。

(笑い)

(高信さん) そう そう そう。

はぁ~!

<ここで勝ち 夢の…>

<はたまた…>

お願い!

<運命の…>

<完全勝利に向け…>

<はたまた…>

<運命の…>

あ~!
(滝沢) え~!

あ~!

オーマイガー!

(秀島さん)
これ 最近 ホントに…。

(高信さん) 読み方はね
「こやま」って読むんです。

<こちらは 「小さい山」と書く…>


(笑い)

(高信さん) …を出しますからね
とっておきの名字です。

<最後は 大学で出会った
幻の珍名で勝負!>

このはんこは ありますか?

(スタジオ:日村) あっ 合ってんの?

(高信さん)
何で分かったんだろう?

<果たして?>

どうだ?

あ~ やっぱあるんだ。

あっ!

あ~!
あ~…。

うわ~…。

<その昔 和歌山にある
且來という町に出向いた商人が

且來を行き来する人
という意味で

地名に往来を表す行人偏を付け
徂徠となった>

いや もう読めないですよね。

何かホントに!
ラグビーの ホント…。

(笑い)

いやもう僕は大満足です
僕 高信さんの あの…。

あ~。
あ~ いいね。

もう押したから パッと上げるまで
待っといたらええのに…。

(日村) 分かる!

もう負けたのに…。

<彼らは…>

<以前 大反響を呼んだ…>

<起きたと聞き付け…>

うわ~! やっぱ…。

あっ!

うわ… あっ! すごっ!

めっちゃ波乗ってる!
カッコいい!

ハイ! シー。

びしょびしょ!

<マイケルキダ>

<葉山 横須賀の…>

(堤) 何か…。

やっぱり
こういう生活は憧れますか?

<実は 彼の本業は…>

<長澤まさみ 東出昌大らが
出演する 『コンフィデンスマンJP』で

執事役だったのがマイケルキダ>

<そんな…>

ちょっと それは…。

(笑い)
そうだよな。

<早速…>

(マイケル) ゆっくり ゆっくりね
ゆっくり走ればいいんだけど。

すごいな… うぉ~。


来た 来た 来た。

何か すごい…。


<こちら マイケルが拾った…>

<だが ここ…>

<中でも 完全に…>


<マイケルキダ>

OK。

これが まだね ベースというか…。

えっ? ねぇ 何?

相撲?

<早速…>

じゃあ…。

まず…。

えっ…。

<自給自足にこだわるマイケル>

<この畑にあるものだけを材料に
作るという>

ねぇ…。

全然 刺さんないじゃん これ。

どうやってやんの? 土掘りって。

え~? 何で?

クソ~。

<ひたすら…>

これ待って 何kgあるんだろ。

せ~の。

痛… 痛…。

適当にね。

頑張れ おぉ。

(笑い)

奈央ちゃん 踏んで。

♪~ がんばれオトメッ!
ココロ弾ませ

♪~ 歩きだそぅ ゴー ゴー!

どう?

<ひたすら…>

ここら辺?
そうそう… 適当にカットして。

熱が逃げないように?
そう。

OK 次は…。

こんぐらいの団子 まず作って。

かしこまりました。


大体10cmぐらいの厚みが
欲しいね。

OK。

<と…>

結構ね…。

なおり?
なおりん。

もっと…。

どういう意味?

カマキリ?
ちょっと…。

ハハっ!
カマキリ顔でしょ?

そう めっちゃ 躊躇なく
言って来るから…。

今度は この中に砂を入れる。

砂を… 敷き詰める。

この上に…。
レンガ?

え~? もっと分かんなくなった。

出来て来てるよね?
何か分かんないけど。

え~ 私 でも…。

いいんですか?

<農園の片隅に…>

あっ…。

何? これ。

うん おいしいよ。

で コーン入れます。

おっ おっ。

何? あっ!

ポップコーンだ!

う~ え~!

<育てているのは…>

<さらに 畑で摘んだ…>

いや~ すご~い。

ハーブの匂いが…。
そう。

甘いね。

おいしい
これホントに砂糖 入ってない?

入ってない。
甘っ!

うん フレッシュ。
そう すごい…。

うん。

俺だったら…。

(笑い)

<その後は…>

これ…。

ドア?

ドアが必要 そう!

ここに煙突 作るんですか?
煙突 うん。

えっ?

<そして…>

おっ!

うわ すげぇ。


おっ!

ちょっと いいんじゃない?
いい感じになった。

カッコいい~!

あれ? あれ? これ…。

今日は…。

<というわけで…>

おっ。

ホントだ~!

ばっちり?

<早速 火を…>

ほぐして…。
ほぐして…。

あっ あっという間。
これを まいて。

うわ…! えっ!

熱 熱 熱…。

入れて…。
すご~い。

待って…。

はぁ!

あれ?

そう。
えっ ピザ?

そう。

大好き?

ってことは あれ…。

え~! すごい 私…。

ひたすら…。

(笑い)

<そう 正体は畑にある
材料だけで作った…>

<余熱で焼くことができる>

<さらに…>

<粘土に…>

ああいう…。

そうなんだ。

<自家製の小麦粉で作った生地>

<その上に のせるのは…>

へぇ~。

こうやって…。

えっ?

これ しいたけ。

すごくないですか?
キノコまで栽培…。

<採れたてのキノコをのせ…>

これ… スッて出せる。
入った。

うわ~!

いや~! おいしそ~!

いただきます。

う~~ん!
どう?

これ…。

ちょっと…。

どうですか?

アハハ…!

ウソじゃなく ホント…。

今までで ホントにこれ
よく みんな言いますけど。

<さらに…>

<地元…>

<…をのせ>

OK!
あ~ おいしそう!

いい感じじゃない?

も~う!

一つはね やっぱり
フレッシュトマトを使って。

<さらに…>

<来週の『沸騰ワード』は…>

(笑い)


これ知ってる?
これ…。

そう。

これも自家製?

ニホンミツバチを育てて…
面倒見てて

そこから搾った。
すご!

ハチミツも作ったの?

<その上に…>

<…をのせ
あとは焼くだけのシンプルピザ>

待って もういいかも。
行ける?

うん。
OK じゃあ…。

あ~!

うわ~!

自分で言うのもあれだけど。

すごい上手だね。
やっぱり?

やっちゃおうかな?

ハハハ…!

堤さんから 沸騰ワードが…。

映画…。

今日から公開。

内蔵助が何を使ったかとか
誰々の旅費とか。

それが全部 細かく。
全く違う角度から…。

そうなんです
ホント面白いんで ぜひ。

高山からも沸騰ワードが…。

豪華なアーティストの皆さんや

豪華なメドレーが
次々と登場いたしますので。

来週水曜日 夜7時から
生放送です。


関連記事