ごごナマ「田中要次」コワモテ?の名わき役、幸運を引き寄せるミラクル人生・田舎の国鉄マンが俳優へと華麗に転身?…


出典:『ごごナマ「田中要次」コワモテ?の名わき役、幸運を引き寄せる』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「田中要次」[字]


コワモテ?の名わき役、田中要次さんの幸運を引き寄せるミラクル人生▽田舎の国鉄マンが俳優へと華麗に転身?▽「あるよ」の台詞で一躍メジャーに!監督が明かす誕生秘話


詳細情報

番組内容

コワモテ?の名わき役、田中要次さんの幸運を引き寄せるミラクル人生▽田舎の国鉄マンから俳優に転身するきっかけは意外な出来事だった▽“あるよ”のたった一言で一躍メジャーに!台詞を生んだ監督が今だから明かせる誕生秘話▽ネコ語が話せる?人見知りのごごナマ編集長とスタジオで初の生トークに挑戦▽「ネコはかすがい」夫婦の危機を救ったエピソードとは?▽新婚芸人の内山信二さんに夫婦生活を長続きさせる極意を伝授

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】田中要次,【出演】内山信二


『ごごナマ「田中要次」コワモテ?の名わき役、幸運を引き寄せる』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ「田中要次」コワモテ?の名わき役、幸運を引き寄せるミラクル
  1. 田中
  2. 船越
  3. 阿部
  4. 美保
  5. 内山
  6. 今日
  7. 本当
  8. 映画
  9. 最初
  10. 猫語
  11. 自分
  12. 竹中
  13. 気持
  14. 仕事
  15. 俳優
  16. ドラマ
  17. 国鉄
  18. 田中要次
  19. 意外
  20. 出演


『ごごナマ「田中要次」コワモテ?の名わき役、幸運を引き寄せる』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

阿部≫今日のゲストは
この決めぜりふで、ご存じ

俳優・田中要次さん。

名脇役としておなじみですが

俳優になる前は
なんと国鉄職員。

さらに照明の助手をしていた!

内崎≫争ってもいいんですよ。

阿部≫あの大物俳優と
薄毛つながりで

つかんだチャンスとは?

今日は田中要次さんの
幸運を引き寄せる

俳優人生に迫ります。

船越≫田中さんには幸運を
引き寄せる力があるんですか?

田中≫あるよ!

お伝えします。

日中両国の民間交流の促進策を
協議する初めての会合が開かれ、

茂木外務大臣が

政治・経済分野だけでなく
文化面など幅広い分野の交流を

活発化させる考えを示した
のに対し

王毅外相も
来年以降、双方で開かれる

オリンピックを通じスポーツ交流
を進めたいと応じました。

初めての会合は東京都内で
開かれました。

これに対し王毅外相は。

そのうえで

来年夏の東京オリンピック・
パラリンピックや

2022年に北京で冬の
オリンピックとパラリンピックが

開催されることを踏まえて

友好都市関係を活用し地方交流を
促進していきたいと述べました。

両国は今後、スポーツ交流のほか
青少年どうしの交流、

観光のさらなる促進、

それに映画などの分野での

文化交流の強化を進めることに
しています。

両外相はこのあと日中外相会談に
臨み、

終了後、共同記者発表を行う予定
です。

千葉県野田市で小学4年の女の子
が両親から虐待され

死亡した事件で
県の第三者委員会が報告書を

まとめました。

女の子の一時保護を解除したのは
不適切だったとしたうえで

救える命だったと指摘しています。

この事件で児童福祉の専門家など
で作る千葉県の第三者委員会は

きょう、森田知事に報告書を
提出しました。

報告書は女の子が学校の
アンケートで父親の暴力を訴え、

児童相談所が一時保護をしてから
の経緯などを中心に

検証しています。
この中では父親から性的虐待を

受けた疑いがあり

医師からもPTSDの状態と診断

されていたにもかかわらず

児童相談所が一時保護を解除した
のは不適切だったと指摘してい

ます。
また父親が女の子に

お父さんにたたかれたのは
うそですという手紙を書かせたり

たびたび児童相談所に
抗議したりするなど

女の子に危険が及ぶおそれが
あったにもかかわらず

再び保護するなどの対応を
取らなかったのは

問題だとしています。
そして、一連の対応について

ミスがミスを呼び、
リスク判断が不十分なまま

漠然と推移した末の結果で
勇気を持って訴えた女の子は

救える命だったと指摘しています。
今後の対応としては

子どもの利益を最優先に基本的な
対応を周知・徹底することや、

児童相談所や市など関係機関の
対応力を高めるため研修の機会を

保障することなどを求めています。

スマートフォン決済の楽天ペイが
きょう午前中から

利用できなくなっています。

楽天ペイはおととい、外部の

データセンター設備の不具合に
よって一時、利用ができなく

なったばかりです。

楽天によりますと、きょうは
午前0時から午前6時までの予定

で利用を停止してメンテナンスの
作業をしていたということで、

会社は原因を調べるとともに復旧
を急いでいます。

大阪の小学6年生の女の子を

誘拐したとして逮捕された
栃木県の男が

テレビのニュースで女の子が
捜索されていたのは知っていたと

供述していることが警察への取材
で分かりました。

警察は状況を知りながら女の子を
脅して自宅に軟禁していたと

見ています。
男は容疑を否認しているという

ことです。

船越≫こんにちは。

改めまして、「ごごナマ」
本日のゲストご紹介します。

俳優の田中要次さんです。
ようこそお越しいただきました。

お久しぶりでございます。
以前は3時台に

おいでいただきましたからね。

田中≫調べたら
今年の2月だったんですね。

年に2回出ていいんですか?
阿部≫ありがとうございます。

船越≫今日、月曜日ということで
今週お越しいただくゲストを

ご紹介いたします。

あした、火曜日は
新婚ほやほや

幸せオーラ満載の
ベッキーさん。

どんなお話が聞けるのか。

そして水曜日にお見えいただく
水谷豊さんです。

阿部≫声、大きくなりましたね!

船越≫水曜日の男、水谷豊さん

私の永遠の兄貴ですが
楽しいお話を伺いたいと思います。

木曜日
数々の映画賞にも輝く名優

でんでんさん。

美保≫でんでんさんは

私の兄貴です。
船越≫今週は兄貴ウイークですね。

阿部≫今日のお客様
田中要次さんを

お迎えしてお送りする
今日のトークテーマです。

「幸運を引き寄せる生き方」。

船越≫どのように幸運を
引き寄せてきたんでしょう。

阿部≫いろんなポイントが
あったんですよね。

田中≫引き寄せたのかしら。

阿部≫テレビをご覧の皆さん
田中要次さんへの

ご質問・メッセージ
お送りください。

まずは名脇役として
数々のドラマにご出演の

田中要次さん
これまでの活躍をまとめました。

阿部≫連続テレビ小説の

「べっぴんさん」や
「純と愛」などに出演し

独特の存在感をかもし出している
田中さん。

藍田≫すいません。

純≫すいません。

阿部≫コメディー番組の
「サラリーマンNEO」では

こわもての役ではない
コミカルな演技も見せています。

こちらは部下のボーナスが

自分よりも多いと知ったときの
演技。

部下≫しかし、こうやって
数字が7桁並んでるのを見ると

壮観ですよね。

阿部≫部下が無理やり
明細書を見ようとすると…。

部下≫いいじゃないですか!
先輩!

上司≫やめろよ!

阿部≫そんな田中さんは38歳で
遅咲きのブレイクを果たします。

きっかけとなったせりふがこちら。

阿部≫平均視聴率34%!

木村拓哉さん主演のドラマ
「HERO」。

どんな注文も
「あるよ!」と答える

バーのマスター役を務め
注目を集めました。

船越≫もう20年前に
なりますよね。

田中≫来年で20年ぐらいに
なりますかね。

船越≫いまだに「あるよ!」って
声かけられたり

するんじゃないですか。
この役で

人生は大きく変わっていった
転機の1つだと思うんですけど

どうだったんですか?当時。

田中≫回を重ねるごとに
人の反応が増えていったみたいな。

やっぱり「あるよ!」って
せりふが定着してからは

家の近所のお店行っても
人がついてきちゃって。

コンビニに行こうと思ったのに
入れないで帰っちゃったりとか。

大家さんに言ったら対面に

学生たちがどうするどうするって
話してるから

店出づらくなっちゃってとか
そんな感じでしたね。

これがテレビの力なのかって。

船越≫一気に仕事も
激増していった感じですかね。

田中≫最初はすごかったですね。

やったことない仕事が
増えましたね。

番組のMCとかもやりましたけど
こんなんですから

年々、仕事は減っていき。
船越≫何をおっしゃるんですか。

阿部≫シリーズで
「HERO」が放送されると

また仕事が増えて。

田中≫映画版があったから

戻ってくれたんですけど
ちょっとずつまた減っていって。

船越≫いまや唯一無二の
なくてはならない存在ですよ

ドラマにも映画にも。

美保≫なかなか、せりふで
インパクトってないですもんね。

田中≫ありがたいですね。

3文字だけで10年近く
食わしてもらってるなんて。

船越≫最初はわりと
しゃべったりしてたんですよね。

田中≫最初は
違うせりふだったんです。

固定されたせりふじゃ
なかったんです、最初。

船越≫なんで「あるよ!」に
固定していったんですか?

田中≫なんでですかね。
僕もずっと、なんで

聞かなかったんだろうと思って。
その謎を今回

明かしてくれるんじゃと
期待してます。

阿部≫後ほど出ると思います。
最初の幸運ポイントご紹介します。

「名ゼリフ
「あるよ!」との出会い」。

町なかでどういうふうに声を

かけられるように
なったんですか?

田中≫大体
「あるよ!」の人だみたいな。

一番困るのが

後ろから「あるよ!」って
ついてくるんです。

君がそれを言ったら
俺は振り返れないじゃない。

どうしたらいいんだ!俺はって
思いながら。

俺に言わせなさいよと思いながら。

阿部≫実は田中さん
「あるよ!」のひと言を言うため

こんな役作りまで
されていたそうです。

過去に人を殺めてしまった
マスターの役として

演じていらした。
どういうことなんでしょう?

田中≫僕の役作りというか
心の中で

マスターって
こんな過去があった人って

想像の世界ですけど。

船越≫これはプロデューサーや
脚本家や監督と

話したんじゃなく
田中さんの中で?

田中≫僕からほぼ勝手に
そういう人だと

思い込んでいたという。

僕も過去に人を
あやめたことがあって

それで児玉さん演じた
事務管理官に

面倒見てもらって
あの人も通ってくれたと。

で、木村君が演じた久利生は

その紹介で来るようになったと。

船越≫なんとなくそういえば
木村拓哉さん

ちょっとおびえてましたもんね。
なんか、おどおどしてましたね。

美保≫鈴木雅之監督が
乗っかってきたんですね

その感じに。

田中≫僕が後付けで
そういうふうにしただけですけど。

だから、いつかスピンオフが
あったらいいなと

思ってるんですけどね。

船越≫それで
過去が全部明らかになり。

おもしろいじゃないですか。

田中≫実はマスターの後ろの壁は
あるとき

大変なことが起こると
ドアが開いて

奥にいっぱい
武器が隠されてるんですよ。

地球外生命体が
侵略しようとしてて

そういうのと戦っているという
設定でいました。

いつか映画化したいです。

阿部≫制作費はかかりそうですね。

美保≫レオンみたいな

絶対生き延びて…。

阿部≫ここに
ヒーローがいたという。

美保≫ネットでお金集めましょう。

阿部≫先ほど、純さんからも
お名前が出ましたが

名ぜりふ誕生の舞台裏
「HERO」の演出家

鈴木雅之さんに
伺ってまいりました。

船越≫と、おっしゃってましたが
いかがでしょうか?

田中≫死ぬまで
言っていいんですね。

船越≫ひいきにしていくって
すごいですよね。

田中≫だから
1話が終わったとき

木村君とマスターと
スリーショットで

ストップモーションになったとき
普通、僕挟む?って思ったんです。

そこからなんだこのドラマは?
って思い始めましたよね。

船越≫実際、鈴木監督からは
ひいきにするからなって

言われたりもしたんですか?

田中≫監督からこんな話を
聞いたのは、初めてです。

それこそ、もっと本当になんで
「あるよ!」にしたのか

聞きたかったぐらい。

美保≫みんな癖になってくる
見ているうちに。

田中≫ポジティブな短い言葉って
はやるらしいんですよ。

これが「ないよ!」だったら
だめだったんですよ。

美保≫あと、なさそうなのに
そう言ってくれるっていう。

乾きもんしか出さない感じがする。

船越≫何言っても出てきますから。

納豆は出るわ、果ては
広島風お好み焼きも

出てきるし。
「深夜食堂」みたいですよね。

田中≫「深夜食堂」より
古いですから。

船越≫もしかしたら、こっちが
原案かもしれないぐらいの。

もともとは、例えば
「あるよ!」以外に

あったせりふは
どんなせりふがあったんですか?

田中≫実は第1話のせりふは

ビールを久利生君に出すときに
「ビール」だけだったんです。

でも、お店の人として
「ビール」って出すの

なんか気持ち悪いと思って

僕は「はい、ビール」って
出したんですよ。

そしたら、監督が

田中さん「はい」はいりません

って言われて。
「はい」も言わない人なのかって。

極力しゃべらないんだ
この人はって

そのときから、思いましたね。

船越≫最初に
このドラマに入るときに

入念な打ち合わせが
あったわけじゃないんですか。

田中≫ないよ!

本当に衣装合わせもなくて
読み合わせも

行ってなかったんですよ。

だから、撮影の当日に行ったから

きっと僕はレギュラーの
エキストラかなと思ってたんです。

毎週出るけど
特に役名があるわけでも

ないくらいの気持ちでいたんです。
そしたら、ああいう撮り方を。

なぜ僕のクローズアップが
あるんだみたいな。

あれがなければ
僕も画面の奥にいただけだったら

大して残りませんよ。
こういうふうに撮ってくださった。

船越≫リアクションも一番
インパクトのあるワンショットが

ありましたもんね。

田中≫無言で
振り返るだけですからね。

船越≫怖かった。迫力があった。

阿部≫毎回間合いも違いましたね。

田中≫同じせりふがひと言だから

この鮮度は
落としちゃいけないと思って。

まだ自分も
連ドラのレギュラーって

初めてだったから
ひと言だけでも緊張してました。

毎回終わるたびに

今日の「あるよ!」は
うまくいかなかったなとか。

いつも僕はストライク投げたいと
思いながら

今日もボールだったと思いながら
僕はそんな気持ちでいたら

そのブレが

おもしろがられたのかしら
っていう。

船越≫いい球投げたぜって
感じではなかったんですね、毎回。

田中≫本当に1回ぐらいでした。

今日はちゃんと言えたって
思ったのは。

後ろ向きに言うから
のども締められるから

思ったより出ないんですよね。

阿部≫38歳のときに
田中さん、「HERO」で

俳優としての
知名度を

グッと上げられたわけですが
そこに至るまでには

本当にさまざまなう余曲折が
あったと伺っています。

そこで田中さんの人生
こちらにまとめてみました。

「転機をチャンスに!
俳優までの道のり」と

題して、お送りいたします。

田中さんは1963年8月8日

長野県の現在の木曽町で
お生まれになりました。

こちらは中学生のころのお写真と。

田中≫中3の卒業式のときの
写真です。

泣きはらして目が腫れてます。

船越≫卒業するのが悲しくて?

田中≫いや、そのとき
好きだった子がいて

でも彼女は好きな人がいて
それを知ってたから

僕は言わずに卒業しようと
思ってたのに、僕の友達が

教えちゃったんですよ、彼女に。

要次、君のこと
好きだったらしいよって

言っちゃったもんだから

それで僕は激怒して
なんで言ったんだ!って

ぶわーって泣きながら、言わずに
卒業するつもりだったのに!

っていうときの目です。
腫れてます。

船越≫完全に右目開いてないもん。

美保≫まだつきあってないのにね。

船越≫うまくいったんですか?
そのあと。

田中≫そのまま違う学校に
行ったので、それきりでしたけど。

船越≫ここでしなくていい
失恋までしちゃったわけだ。

田中≫そうですね。

阿部≫その木曽町
高校を卒業されたあとに

国鉄に入社されるんですね。
どういう経緯だったんですか?

田中≫僕は母子家庭だったので。

船越≫お父さんが早くに
お亡くなりになって。

田中≫小6のときに亡くなって。

末っ子だったんですけども
家を相続してたもんですから

あんたは家を守りなさいと
周りから言われ続けて

地元就職のつもりで
とりあえず公務員試験を受けたら

国鉄だけが受かったと。
船越≫当時のお写真ですよ。

阿部≫役者さんみたいですね。

田中≫これは辞めるころですけど。
気持ちは

役者になりたいと思ってますけど。
美保≫ポーズがいいですもんね。

阿部≫国鉄でどんなお仕事を
されてたんですか?

田中≫僕は保線といって
線路の保守管理をやってました。

だから、裏方ですよ。

美保≫ずっと点検していく?

田中≫ほぼ毎日、点検で。

阿部≫そういうお仕事ずっと
続けられると思ってたわけですね

当時は。

田中≫国鉄のときは
地元に骨をうずめるんだという

気持ちでいました。

船越≫国鉄にお勤めしながら
おうちを守っていくと。

田中≫アマチュアバンド
やってましたから

そんなことしながら
映画館通うぐらいかなと

思ってましたね。

船越≫当時から映画は

お好きだったんですか?

田中≫特に就職してからは
車で行けるようになったから

よく行くようになりましたね。
それこそ、都市でしか

見られないものは
名古屋とか東京にも

見に行ったりとか。

阿部≫国鉄に入社から5年後
1つの転機が訪れます。

国鉄が民営化して
JRになるんですね。

田中さんもそのJRの職員になり

愛知に転勤、ふるさとを
離れることになったんですね。

船越≫おうちを
守らなきゃいけないって

言われてたのに。

田中≫仕事の関係上
家を出ることになって

僕にとっては
とりあえず家出できたみたいな。

船越≫お母さんが公認の
家出ができたと。

田中≫田んぼとかも
ありましたから

やっぱり僕がいなくなると
何もできなくなっちゃうから

仕事の関係だからってことで
諦めてくれて。

美保≫愛知では
解放されたんですか?

田中≫解放された気持ち

だったんですけど

僕はもともと東京に
行きたかったのに、仕事で

何も知らない街に出されて
当然、田舎で何かしようと思って

バンドもやってたのに
何もできなくなって。

余計、映画館に行くように
なっちゃったんですよ。

夜勤終わったら朝から映画館とか。

船越≫どんな映画を
ご覧になってたんですか?

田中≫あのころは知識欲で
朝から3本立て

見に行ったりしながら

でも結局、夜勤明けだから
寝ちゃうんですよね。

もう、そのうち
こういうことはやめようと思って

せめて1本のほうが
いいかなと思って。

あのころはヨーロッパの映画が
結構はやってましたよね。

あれ、名前が出てこない。

タイトルが
出てこなくなっちゃった…。

フランス映画とか、すごく。

情報があれば見ておこうみたいな。

美保≫いろんなの
入ってましたよね。

田中≫あのころは
いっぱい見れましたよね。

阿部≫そんな生活を送っていた
田中さんに、名古屋で

大きな転機がやってまいります。
「ミュージックビデオに出演」と。

これはなぜ出ることに
なったんですか?

田中≫名古屋の映画館に
通っていましたら

愛知県出身の映画監督さんが
いらっしゃって、山川直人さん。

僕、その方の映画の
ファンでもありまして

よく足を運んでたんですよ。

で、監督と顔見知りになって
何度かお会いしているうちに

ショートムービー撮るんだけど
出る?って言われて。

まじかって。
それで撮影に参加させてもらって。

それが、あまりにもうれしくて
楽しかったものですから。

阿部≫そのミュージックビデオ
今日入手してあります。

田中さんが初めて
俳優としてデビューした

貴重な映像です。
田中≫30年前ですね。

阿部≫田中さんは
メンバーのキーボード役として

ご出演なんです。
佐木伸誘(のぶひで)さんの

ミュージックビデオに
ご出演されてます。

ライブ映像のあと
いろんなシーンがありますよ。

打ち上げ。

船越≫ライブ映像だけじゃなくて
バックステージの

ドラマ仕立てな感じが
あったんですね。

美保≫すごい!バンドやってて
よかったですね。

ノリが自然ですもん。

船越≫改めてご覧になって
いかがですか?

田中≫これが最初でしたから。

珍しいことに
台本がト書きだけだったんです。

僕らは。

だから、いわゆるスタジオで
練習が終わったあととか

回想の学生時代の
下校シーンとか

みんなフリートークだったんです。

なんだ、このままごとみたいな
お芝居で作る作品はと思って。

でも、それがすごい
臨場感があるから

こういう演出があるんだと思って。

美保≫だって本物の若者だから

そのままでいいんですよ。
田中≫楽器の言葉も自然に出るし。

美保≫首の感じが
本当の役者さんと違うんですよね。

現役感が。

ちょっと、走ってるときも
雰囲気、着こなしも違いますもん。

阿部≫とっても楽しかったと
おっしゃいましたが

では、山川監督から
今回コメントをいただいています。

これをきっかけに
俳優への思いが

強くなったということですね。

田中≫この経験の1年後に
会社辞めましたね。

船越≫1年かかったわけですね。

田中≫給料で暮らしてたから
月給がなくなるって

フリーランスに
なるってことへの怖さ。

なかなか吹っ切れなかった。

阿部≫悩んでいた田中さん

その転機になる
出来事があるんです。

交通事故。
車の衝突だったそうですね。

大丈夫でしたか?

田中≫追突だったんですけど
その事故処理をしているときに

このままいたら
俺はもっと大変な…。

線路で働いてますから
大変なことになっちゃったら

どうしようと思って、早めに
決断しなきゃいけないなと思って

その事故処理してるときに
決心がついたんです。

ああ、もうだめだ
会社辞めて東京行こうって。

どうせ失敗するんだったら
自分が選んだことをやって

失敗したほうが
納得できると思って。

船越≫ネガティブな
大ピンチなのに

そこをチャンスに
変えていったわけですね。

田中≫僕にとっては
ポジティブな決心だったんですが

翌日から、会社辞めますって
言いだしたもんだから

みんなは
そんなに事故のこと深く

考えることないじゃないかって。

そうじゃないんです
僕は前向きなんですって。

美保≫なんかに入っちゃったかと
思っちゃうよね。

でも、命がそこで
すぐなくなるとも

感じたんじゃないですか。

わりと、ひょんなことで
短命になってしまう怖さとか。

田中≫ありましたね。

まだ、ここで済んでるけど
このまま迷って生きてたら

もっとえらいことになる気が
しちゃったんですよ。

船越≫事故も自分の
迷いが引き起こしたかもと

ちょっと発想したわけですよね。

阿部≫翌日に辞める決心をされた。
いよいよ上京されるわけです。

その当時のお仕事が
俳優ではないんです、まだ。

照明助手のアルバイト。

なぜこのお仕事だったんですか?

田中≫上京するうえで
頼りになった方が

さっきのショートムービーの
スタッフさんだったので

とりあえず、照明部の方に
手伝うことないですかって。

ちょうど今、照明機材を製作して
売り出そうとしてるから

その製作につきあわない?
って言われて

最初、照明機材の制作のバイトに
行ってたんですけど

1~2か月ぐらいしたら
今度、竹中直人が

映画を撮るらしいんだけど
現場来る?って言われて

ぜひって。

竹中さんの監督デビュー作の
作品で、僕は照明助手で

使わせてもらったんです。

美保≫「無能の人」ですよね。

やっぱ似てますよね。

なんだろう、何かが…。

阿部≫その話しちゃいます?

次の転機が

「薄毛が竹中直人さんに

そっくりだった!?」。

田中≫薄毛ってなんだ!

今こそ薄毛だけど
30年前は毛があったんだよ!

生え際って言いなさいよ!
阿部≫失礼しました。

田中≫カメラテストというのが
あって

フィルムの具合を見るために
1回、カメラで

テスト撮影があったときに
カメラマンの方が

田中君、竹中君と生え際
似てるからモデルになってって。

僕がフィルムのテストの
モデルをやってたら

竹中さんが
あいつおもしろい顔してるな

出てもらおうってなって

それが大きなきっかけになって
この映画に出たってことに

なるんですね。

田中≫まあ、ちょっとですけどね。

美保≫血管の感じが似てますよね。

竹中さん
浮き出るときあるじゃない。

阿部≫このときは
エキストラで出ながら

照明のお仕事もされながらですね。

船越≫むしろ、照明のお仕事
メインでということですよね。

阿部≫意外なつながりですよね。

船越≫竹中さんとは当時
どんなおつきあいだったんですか。

田中≫本当にかわいがってくれて

竹中さん、よく映画音楽の
口笛吹いたりするんです。

それを僕が言い当てたりするから
知ってるね!みたいな感じで。

映画のサントラCDを
譲ってくれたりとか。

そのあとに竹中さんが
舞台公演があったんですけど

そのときにも
僕を呼んでくださって

本当に東京出たばかりの
素人なのに

ちょっと出てみる?って
竹中さんが言ってくれて。

代役でしたけれども

1ステージだけだけれども

立ってみるかいって言われて。
美保≫舞台とか

共通点ありますよね、映画と。

竹中さんと話が
終わらないんじゃないですか。

田中≫僕は舞台
そんなに見たことなかったので

本当に初めて
プロの舞台に関わって

かなり落ち込みましたけどね。

船越≫でも竹中さんに、ある種
見つけていただいたみたいなとこ

あるわけですね。
恩人と呼んでいいという

ご関係だと思いますが
今はどんなご関係ですか?

田中≫たまに思い出してくれて
要次、今日飲みに行くかみたいな。

そんなしょっちゅう
会ってるわけじゃないですけど。

阿部≫ここまで振り返りましたが
当初、ご実家を継ぐはずだった。

お母様は
どうおっしゃってるんでしょう?

田中≫JR辞めて東京出るって
実家に帰って

告白したときは大変でしたよね。

黙って聞いてたかと思ったら
食後に、食器洗ってたと思ったら

急にそれを俺に投げつけてきて。

あんただけはまじめだと
思ってたのに!

みたいな。キレまくりましたね。

美保≫修羅場だったんですか?

田中≫そうでしたね。

でも翌日には許してくれて。

でもそれまで自分の人生が
家庭のせいだとか

何かのせいにして生きてたけど
ここから先は

自分の責任だって思えたのは
ありますね。

船越≫初めて精神的にも
独立していった感じが

あったのかもしれませんね。

田中≫初めて
感謝を覚えたというか。

美保≫離れてみないと
分からないですよね。

阿部≫「無能の人」で
少しでも出られたときは

お母様
喜ばれたんじゃないでしょうか?

田中≫「無能の人」では
まだまだですよ。

やっぱり一番大きかったのは
朝ドラ、NHKの

ドラマに出たことが
家族、親戚含めて。

それまでは、君大丈夫なの?
っていう感じだったけど

やっぱり朝ドラ見たよ!って
急に変わりましたからね。

船越≫われわれ俳優にとって
NHKというのは

そういう感じがありますね。
NHK出ると

みんなが安心してくれる。
阿部≫その後、田中さん

30歳のときに照明の仕事を
辞めて、俳優一本ということで

いよいよドラマ「HERO」に
「あるよ!」に出会って

大ブレイクと。
♪~(コーナー音)

内山≫こんにちは。
内山です、お願いします。

船越≫内山君。
まずは婚約を発表して

初めての出演
おめでとうございます!

美保≫2人ツーショットの写真
見ましたよ。

内山≫今週の29日に婚姻届を
出しますので。

いい肉の日に。

いい夫婦に出すと違うなと思って
いい肉の日に

出させてもらおうかなと。
今週の金曜日に出しますので。

船越≫せっかくだから
この機会に結婚生活について

田中さんにいろいろ
お聞きしたいこと

あるんじゃない?

内山≫どうやったら
夫婦円満に過ごせるのか

聞きたいなと。秘けつありますか。

田中≫それがよく分かってたら
俺は苦労しないんだろうけど。

でも、困ったら
いい肉を食わしとけ。

内山≫それに関しては
今のところ大丈夫ですね。

結構いい肉
食べさせてると思うので。

それが大事ですか?

田中≫意外と
おいしいもの食べさせておくと

それまでの怒りが収まって
忘れてくれるというか

そういうことはありますね。

阿部≫田中さん

怒られてるってことですか。

船越≫でも、聞くところによると
婚約者の方は

お料理上手で
体調管理してくれて

30kg近く痩せたんでしょ?

内山≫彼女が
20kgぐらい太って。

僕はごはん、家で食べるときは
ごはん1膳って決められてるので

体調管理してくれてるんですけど
なぜか彼女のほうは

どんどん太っていくという。

船越≫いい肉を
食べさせすぎちゃったのかもね。

田中≫それ、うちもだな…。
美保≫安心したんじゃないですか

結婚はちゃんと決まったし。
幸せ太り?奥さんは。

内山≫すみませんね
幸せオーラ全開で。

美保≫すごいつやがいい。

内山≫今日は
幸運を引き寄せられる生き方の

うわさを
キャッチしてきましたので

紹介したいと思います。
「結婚は猫が招いた!?」と。

田中≫わりと
猫を飼ってらっしゃる方との縁も

よくあったというのもありますが
猫が先になついてくれたんです。

それで、うちの子は
この人を許してるみたいな。

それだから
つきあいが始まったみたいな

感じがあって。

船越≫奥様と出会ったとき
どちらが先にひかれたんですか?

田中≫お互いに、こっちだよって
言い合ってますけど

どっちなんですかね。

船越≫田中さんとしては
この人だっていうのは

あったんですか?
田中≫この人っていうより

かわいい人だなとは
最初は思ってましたけどね。

船越≫そこ強調しなくても
大丈夫ですよ。

内山≫やっぱり変わっていくもん
なんですか。

田中≫変わってくんだよ。
気をつけなさいよ。

僕は入籍で優しくなってくれると
思ったんですけど

逆に変わんなかったですね。
内山≫そこはあまり期待しちゃ

いけないということですね。

田中≫大きな期待は
よくないかもしれない。

船越≫奥様が当時飼ってた猫が
なついてくれたおかげで

一緒に住もうかみたいなことに
なったわけですか?

田中≫彼女の家にその子がいて
たまに僕のところに

泊まったりすると
どうしても、ごはんあげに

帰らなきゃ
いけないじゃないですか。

結局は往復しなきゃいけないから
もう面倒くさいから

一緒に暮らさない?って
そういう話が早かったです。

阿部≫それを招いてくれたのが
こちらのサビちゃん?

この子は2代目の子たちなので。

もし別れることに
なったときに、猫たちの親権は

どっちにいくんだろうと思うと
そんなもめ事やだと思って

収まっちゃったりするんです。

内山≫このうわさは
本当ということでいいですね。

美保≫もともと
猫好きだったんでしょ?

内山≫だから
招いてくれたんですよね。

次は「猫語がしゃべれる!?」。

田中≫こんなにしっかり
書かれると

すごい自信がないんですけど。

内山≫しゃべれたりはできる…

コミュニケーション取ったりとか
できるってことですかね?

田中≫よく道すがらの猫たちに

話しかけてみたら
意外と反応がよかったので。

内山≫どんなことを
話しかけられるんですか?

船越≫人間の言葉で
しゃべるんですか?

田中≫最初は猫の言葉ですね。
美保≫猫の鳴き声?

田中≫だから恥ずかしいんだよ…。

いわゆるものまねですよね。

猫になったつもりで発してみたら

意外と
振り返ってくれるなみたいな。

船越≫いつの間にかご自身の中で
俺は猫語いけるなって感じに

なってきたと。

田中≫見栄張って言ってたら
こんな文字になっちゃった。

内山≫猫の気持ちが
分かるってことですよね。

田中≫そうね。

美保≫うちの編集長もね
聞いてると思うけど。

内山≫編集長は
性格は難しいですよね。

田中≫ちょっと手ごわそうだね。

船越≫でもこれで

編集長とコンタクトが取れたら
これは認めますよ。

これから、猫語しゃべる人だよ
あの人はって。

みんなに言う。
田中≫いやー…。

船越≫せっかくだから
ルールつけてみようよ。

今から、田中さんが編集長と
10秒以内になんとなく

心が通じ合えた瞬間が
われわれが見て取れたら

猫語ができるという。

内山≫本当ってことですね。

そういうアイテム
いらないですよ!

猫語がしゃべれるんですから
そういうアイテムは一切。

船越≫今からって言ってください。
カウントします。

あ、もう見てる。

いくよ!

田中≫もう
こっち見てるんですけど。

(猫の鳴きまねで)
ニャー。

ニャオ。

このパチクリは親近感なんですよ。

どうなんですかね、これね…。

内山≫ジャッジがしづらい…。

田中≫尻上がった。

ちょっと緊張してますね。

田中≫(猫の鳴きまね)

ちょっとのどの調子がよくない。

船越≫触らせたよ!

美保≫すごい!

船越≫すごい!お見事!

美保≫すばらしかった!

内山≫ご褒美!

船越≫これは、田中さん
猫語しゃべれますよ。

田中≫10秒以上たってましたね。

船越≫秒数関係ないですよ。
内山≫ちなみに

なんて言ってたんですか?

田中≫気持ち的には

こんにちはですかね。

船越≫でもさ、1回キュッて
お尻を上げたのが

落ち着いたもんね。

田中≫一瞬逃げようかって
感じありましたね。

船越≫でも4回目で
俺はこいつとつきあおうって

思った感じでしたもん。
これはお見事でございました。

内山≫これは
本当でよろしいですかね。

船越≫幸せオーラ満載の内山君

いってみるか?

内山≫僕もですか?
僕今幸せなので

僕はすぐいけると思うんですけど。

船越≫純ちゃんにはすっかり
なついちゃってるからね。

美保≫でも結構逃げちゃうけどね。

内山≫(猫の鳴きまね)

阿部≫階段の重量制限

大丈夫でしたっけ?

内山≫そこなんですか?
(猫の鳴きまね)

船越≫でも、お尻触ってる。

内山≫誰でもなつくんですけど…。

船越≫すみません
猫語はしゃべれるというのは

撤回いたします。
今日、編集長の機嫌がよかった。

内山≫すみません、先ほどの
うそということでいいですか。

今日だいぶ機嫌がよろしいようで。

船越≫それにしても
きちっとコンタクトを取った。

内山君は、ずるいよ。
2年以上つきあいあるんだから。

美保≫でも鳴き声がすごい上手。

田中≫今日はちょっとうまく
発声できてなかったですね。

美保≫猫ちゃんの

短い鳴き声あるじゃない。
返事するやつ。猫ちゃんが。

あれいつも
なんて言ってるのかなって。

田中≫短い「ニャッ」ですか?

「好き」。

船越≫適当だ、今の。

田中≫汗かいてきちゃった…。

♪~(コーナー音)

船越≫この音が鳴ったので
船越のクエスチョン5!

いつもはイエスノーの札ですが

今日は特別に「あるよ!」
「ないよ!」札を

ご用意いただきました。

船越≫振り返りますか。

験担ぎをするほうだ、あるよ!。

イエスでございましたが
どんな験担ぎ?

田中≫僕は
先ほど紹介していただいたように

昭和38年8月8日なんですけど。

JRを辞めた年が
90年の12月8日。

僕が鉄道に入ってから

8年と8か月と
8日の日だったんです。

船越≫全部8が並ぶんですね。

田中≫ジョン・レノンの
10回忌の日だったんです。

ちょっと格好つけて
ジョン・レノン死んだ日に

会社辞めようといったけど
なんで俺ジョン・レノンって

言っちゃったんだろうと思って
待てよと思って調べたら

8年と8か月の8日だったから
ここしかないって決めたんです

辞める日を。

船越≫今日、ジョン・レノンの
描かれたTシャツを着て。

これもなんかの偶然ですけど。

美保≫8はいいですね。
パチパチってやるじゃない。

船越≫末広がりっていいますから。

田中≫上京して初めて引っ越した
アパートの番地。

部屋がなかなか見つからなくて
その部屋はまだ人が住んでるので

中をお見せすることは
できませんって言われて

外だけでも見たいので
住所教えてくださいと

聞いたら
18の18番地だったんです。

一か八か、一か八か。
これだ!と思って。

船越≫そこのアパートには
どのくらい

いらっしゃったんですか?
田中≫10年ぐらいいましたね。

船越≫その10年間で
出てったわけですもんね。

田中≫見た物件の中でも
見ないで決めたその部屋が

一番よかったんですよ。
船越≫8にこだわると。

そして
撮影のためならなんでもする

これも
「あるよ!」でしたけれども。

田中≫なんでもしてる
ってわけでも、ないんですけど

一番手間がかかったのは
矢口史靖監督の映画で

白バイ隊員の役
たった2シーンだったんですけど。

大型自動二輪の
免許を取りましたね。

美保≫なかなか取れないですよね。

内山≫結構時間かかりますもんね。

田中≫一番、役作りには
時間かかりましたね。

免許ありますかって
問い合わせされて

ないって言ったら
役ないのかなと思って

免許取りますから
やらしてくださいって

言っちゃった。

船越≫免許はあるよ!って
言っちゃったと。

それはすごい。プロのかがみ。

そして、学生時代はモテた。

こちらもあるよ!
モテモテエピソード。

田中≫僕の記憶ではあるよ。

中学のときですけどね。

3年間同じクラスだったので。
まさか

これ取材に行ってないですよね?

船越≫それは後ほど分かります。

田中≫そのとき3年間一緒にいた
クラスメイトの女子

20人ぐらいいましたが
その半分の子たちが

僕に好きだと言ってくれました。
3年間のうちですよ。

一度にじゃないですけど。
ギネス載れますかね。

船越≫クラスの半分に

告白されたやつなんて
初めて会った。

美保≫逆に決められないですよね
そんだけいたら。

田中≫でも結局
最後に好きだった人は

そうじゃない人と…。

美保≫タイプじゃない人から
くるんですよね。

田中≫そんなことはない…。
ごめん、記憶が混乱してます。

船越≫でも、意中の人は
あの泣き腫らした目が物語ってる

結末になるんですもんね。
田中≫今思い出したら、その方が

最初に好きだって
言ってくれてたんです。

船越≫なんでそこで
受け入れなかったの?じゃあ。

田中≫本当にね。
わけ分かんないですね。

船越≫そしたらバラ色の中学時代
だったかもしれないのにね。

内山≫中学校時代
かわいらしい顔ですよね。

美保≫シュッとしてて
掘りが深いから。

船越≫なかなかひょうきんな
感じの子にも見受けられる。

人気者だったということですね。

美保≫あだ名とか
なんだったんですか?

田中≫ようにい。

美保≫すごいなんのひねりもない。

船越≫次まいりましょう。

自分でも悪役向きだと思う
これは意外に、ないよ!でしたね。

田中≫こんな顔だから
よく回ってくるんですけど

人を威圧するとか
そういうの苦手ですね。

船越≫ご自身では苦手だと
思ってらっしゃる。

田中≫苦手ですね、もう。

美保≫「あなたの番です」は
ぐって見ちゃいますね。

田中≫一応そういう関係の人って
役でしたけど

そんなふうに
見えなかったじゃないですか。

一緒に暮らしてる子たちには

厳しいくらいで。

船越≫ご自身では逆に言えば
ひとさまが

悪役ぽいなというところで
あぐらをかいてないということに

なるわけですね。

田中≫正座してるような
感じですかね、悪役なのに。

美保≫悪役の人って善人みたいな
顔してるから怖いんですよね。

まさかって。

船越≫悪役やる方って
皆さんいい人だもんね。

そして最後です。SNSは苦手だ。
ないよ!です。

田中≫ないよ!でいいんだよね。
船越≫得意、精通されてると。

田中≫ブログとかホームページは
初期は

早めに頑張ってましたけど
今は遅れちゃってますけど。

船越≫ちゃんとファンの方たちに
メッセージをお届けしてますよね。

こまめにね。

田中≫正しい情報を
発信したいと思ったので

フリー百科事典サイト…
この放送局では。

あれを自分で編集してました。
阿部≫例えば、こちらです。

赤線の部分を田中さんご自身が
書き加えていらっしゃるんです。

船越≫本人じゃなきゃ
分からないことですからね。

田中≫多くの人は
出てたっけ?と思いますからね。

内山≫出てる方
みずから編集してる方

いるんですね。

船越≫それも初めて会いました。
いろいろ初めてだ。

田中≫その気になったら
できますからね。

美保≫昔、タグとかそういうの
勉強したじゃないですか。

横に流すとか。
田中≫専門用語はなかなか。

ちょっとは勉強してやりましたね。

美保≫フォントとか
やりましたよね。

今は、やらなくても
出てきちゃうけど。

船越≫でも、つくづく
自分の状況にあぐらをかかない。

努力を惜しまない。
進化しようと思う。

美保≫私も書き込みますよ!
田中さんのサイトに。

田中≫変な情報
書かないでくださいね。

船越≫「猫語しゃべれます」。

阿部≫今夜のおすすめ番組です。

≫東京・板橋で
今も枕を作り続ける太田家。

その波乱の歴史とは。
太田≫ぜひ、ご覧ください!

≫科学の力で
目指すは日本選手初のメダル。

阿部≫今夜の
「ファミリーヒストリー」は

爆笑問題・太田光さんです。

あのユニークなキャラクターが

どのように生まれたのか。
太田家の意外なルーツが

明らかになります。

太田さんのお父さんは
実家のお仕事

枕製造を手伝ったあと
画家や落語家を

目指していたことも
あったそうなんです。

光さんが生まれたあとに
内装デザイン事務所を作り

ある有名焼き肉屋さんの内装を
そしてお店の看板もお父様が。

見たことあるかと思います。
番組でご確認ください。

さらに爆笑問題デビュー当時の
秘話も明かされているそうです。

田中要次さんへ
イラストが届いております。

おなじみの和さんですね。
田中≫かわいい。

うれしいね!

阿部≫そして40代女性。

いつも楽しく拝見しています。

田中要次さんの猫語に

うちの猫が反応しまくっています。

内山≫やっぱしゃべれるんですよ。

田中≫うれしくて泣けてきた。

阿部≫一方で内山さんのには
全く反応してません。

内山≫僕しゃべれないですもん。

阿部≫ですから、田中さんの
猫語は本物だと思います。

船越≫今日すぐ、あのペディア
書き換えたほうがいい。

田中≫誰かに書いてほしいですね。

内山≫プロフィールに
書きましょう。

美保≫しゃべれるニャンって
書いたの私です。

阿部≫それから木曽町の人からも
応援メッセージ

たくさんいただいております。


関連記事