徹子の部屋 美木良介&奈菜子夫妻~俳優からの転身を支えた妻と初登場!愛娘からの手紙に…~ダイエット法で一躍注目…



出典:『徹子の部屋 美木良介&奈菜子夫妻~俳優からの転身を支えた妻と初登場!』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 美木良介&奈菜子夫妻[字]


~俳優からの転身を支えた妻と初登場!愛娘からの手紙に…~美木良介さん&妻・寺田奈菜子さんが今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

高校球児として甲子園に出場、大学卒業後に俳優となった美木良介さんが、妻の寺田奈菜子さんと登場。スタジオでは、高校生になった愛娘からの手紙に、美木さんが涙する場面も。

◇番組内容

2011年、自身が考案したダイエット法で一躍注目を浴びた美木さん。現在、俳優業は休業中という彼の転身を支えたのが妻・奈菜子さん。外資系企業に勤めていた奈菜子さんは、海外赴任中に現地のレンタルDVD店で借りた日本のドラマで美木さんを見て一目惚れ。一時帰国し、美木さんの実家である寿司店まで会いに行ったのが出会いだという。結婚後、持病の腰痛が悪化し俳優業さえままならなくなった夫に、妻がとった意外な行動とは!?

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/



『徹子の部屋 美木良介&奈菜子夫妻~俳優からの転身を支えた妻と初登場!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

徹子の部屋 美木良介&奈菜子夫妻~俳優からの転身を支えた妻と初登場
  1. 主人
  2. 本当
  3. 結婚
  4. お父さん
  5. フー
  6. お嬢さん
  7. 奥様
  8. ロングブレス
  9. 一緒
  10. 高所恐怖症
  11. 時半
  12. トレーニング
  13. フフフフ
  14. 可愛
  15. 緊張
  16. 彼女
  17. 美木
  18. イメージ
  19. お思い
  20. ピンチ


『徹子の部屋 美木良介&奈菜子夫妻~俳優からの転身を支えた妻と初登場!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

今日のお客様は

あのロングブレスで有名な

美木良介さんと

奥様の寺田奈菜子さんに
おいで頂きました。

どうぞ こちらに
お入りくださいませ。

(拍手)

どうぞ 奥様 こちらに。

まあ 相変わらず
あなた いい格好ですね。

すいません。
元気そうで。

ありがとうございます。
どうも ありがとうございました。

どうも。

奥様は
あの方の10歳年下ですって?

(奈菜子)そうですね。
そうですか。

いい旦那様?
そうですね。 はい。

そうですか。 でも ご結婚
もう18年になるんですって?

18年?
はい。

じゃあ ロングブレスやる前から?
そうですね。 はい。

だって こんな若く見えるのに

もう 高校生のお嬢さん
いらっしゃるって?

すごい。
フフ…。

皆さん 「お母さんに見えない」と
おっしゃるでしょ?

いやいや…
そんな事はないですよ。

で 美木さんは高校球児。
はい。

甲子園に お出になったって。
はい。

今 俳優業の方は どうです?

俳優業の方は
なかなか 今 できなくて。

ああー スケジュール?
はい。

ロングブレスでね。
そりゃ そうでしょうね。

なんか 東京都知事にも
教えてらしたんですって?

今も いらっしゃってます。
今も?

今も ずっと いらっしゃってます。
あっ そう。 ええー。

やっぱり
スッスッ歩けるような…。

石原先生
脳梗塞されたんで

ちょっと 最初…。
慎太郎さん? あっ そう。

それで 脳梗塞されて うちに
いらっしゃったんですけど

今は もう全然 大丈夫です。
握力も戻って

ちゃんと歩けますから。
本当? すごい。

そんなんもできちゃう?
はい。

すごい。 ロングブレスは
現在 高齢の方向けに

一生懸命やってらっしゃる
という事で。

座ったままでも 寝ててでも
できるという事で。

じゃあ ちょっと まず
普通のロングブレスっていうのは

どういう事かっていうのを
ちょっと やってみていただいて。

ロングブレス
座ったままできるんで。

おなかを こう…
おなかを引っ込めたまま

呼吸すればいいだけなんですよ。
うん。

おなかを引っ込めて… なかなか
引っ込まないんですけど。

上に こう おなかを上げる意識で。
ええ。

おなかを上げる意識で。
それで 鼻から吸って

口から ゆっくり… フー。

10秒ぐらい ゆっくり吸って…。

出す?
ゆっくり フー。

そうです そうです。
2 3 4 5 6 7 8 9 10。

オーケーです。 その感じです。
ちょうどいい。

それを 6回ぐらい。
6回?

6回。 そうすると 体温が上がって
血流がよくなるんで。

まず 朝起きたら
それをやって頂きたい。

それでいいですか?
それでいいです。

もう1個は
歩けるっていう事です。

歩ける?
歩くトレーニングをする。

で そんなきつく…
座ったままできるんで。

まずは 一番大事なのは
手を振るっていう事なんですよ。

あっ 座ったままでも?
はい。

で 手を振る…
手を振るっていう事を覚えると

手と足と絶対 連動するんで。
ええ。

大体…。

歩きにくい方っていうのは
手 振らないんですよ。

あっ そうね。
で つま先から行くんです。

つま先から行くと
つまずくのが怖いんで。

手を振って なるべく
かかとから歩くようにするんです。

それだけでもスムーズになります。
なるほど。

で 足を上げるトレーニングを
ちょっと入れるとか。 足を少し…。

呼吸 使って 吸って フー
吸って フー 吸って フー。

これ 10回やるだけでいいんです。
その時に やっぱり

息をする事が大事なのね。

で 吸って フー 吸って フー
吸って フー。

これ 足が上がるようになると

足 擦らなくなりますから。
なるほど。

この腸腰筋っていうのが
鍛えられるんで。

座ったまま しっかり持って
吸って フーって

10回ずつでいいです。 呼吸で。

それから始めて頂くと
足が上がるようになりますから。

ありがとうございました。
でも まあ 俳優…

それだけじゃないんでしょうけど
おやりになるのには

大変なご苦労があって。

それを お支えになったのが
奈菜子さんだと伺って…。

のちほど伺いますけど。

どうやって お会いに
なったんですか? お二人は。

はい。 私は フランスに
住んでいたんですけれども

仕事で。
主人のドラマを フランスの…

レンタルビデオ屋さんが
あるんですね。

日本のドラマですとか
映画なんかを扱ってる

レンタルビデオ屋さんが
ありまして。

そこで ちょっと借りてきて
見たのが

たまたま
主人のドラマだったんですね。

大ファンになりまして。

なんとか
この人に会ってみたいなと…。

そうなんです。 はい。

あなた 外資系の会社に
お勤めだったのね。

そうです。 はい。
そうですか。

で フランスに住んでらした。
はい。

それで この方に会ってみたいと
お思いになった?

そうなんです。
で 主人がファンの方向けに…。

実家が
おすし屋さんだったものですから

そこで
ファンの方が来てくださる時に

お盆とか あとは 暮れに

おすしを握るっていう事を
やってたんですね。

そこに食べに行ってみたい
と思って 帰国して 食べに…。

わざわざ帰国なさって?
そうなんです。 はい。

どっちの方にあったんですか?
姫路じゃなくて?

姫路。
姫路だっけね?

そうそう そうそう。 姫路。
はい そうなんです。

そのおすし屋さんにいらしたの?
そうなんです。

主人が握った おすしを…。
いました? そしたら。

はい いました。 フフフフ…。
それで いいなって?

もう 本当に テレビのままで
かっこよくて。

かっこよくて。
はい。 で もう…。

おすし あなたは握れるの?
はい。

上手?
はい。 子供の時から握ってたんで。

ああー そっか。
もう おすし屋さん… 握れる…。

それで…
それから仲良くなったの?

それで 彼女が
僕の友達と一緒に来てたんですよ。

ええー 偶然?
偶然。 偶然っていうか

まあ 友達の紹介で来てたんで。

次の日 お城を案内する…。
姫路城?

…っていって それで
2人 案内してたんですけど。

前 僕 『徹子の部屋』でも
しゃべったと思うんですけど

彼女 高所恐怖症で。
そうだね。

その事 ちょっと… そういえば
しゃべってらしたわね。

ちょっと 見て頂いていいですか?

「僕の妻が“高所恐怖症だ"って」

「高所恐怖症の人って
僕 生まれて初めて会いまして」

「奥さんになった方が
高所恐怖症?」

「はい。 僕は
そんな事 知らないもんですから

姫路城の天守閣まで…」
「姫路城なんか すごいじゃない」

「初めから高いじゃないですか」
「そうなんです」

「で 天守閣まで
連れて行ったんですけど

下りられないわけですよね」

「それで 僕が手を引きながら
下りたんですけども」

「なんか その時から
縁を感じたんですね」

「可愛い」
「守ってあげなきゃみたいな」

「まあ そうですよね。
皆さん お城に行ったら

“怖いわ 私 高所恐怖症なの
下りられない"っていうのも

いいかとも思いますが…」

この話 してらしたわね
そういえばね。

それで
その高所恐怖症がきっかけで

お付き合いになるようになった?
そうですね。

へえー。 それで 憧れの方と…。

ビデオで見てらして
素敵と思った方と交際で

どうお思いになりました?
その時。

いやー もう 夢見心地でしたけど。

でも とにかく
主人は よくしゃべるんですね。

しかも 関西弁で
ずっとしゃべっていますし。

ちょいちょいとモノマネとかも
入ってきたりするんで

ちょっとイメージと違うというか。
ハハ…。

寡黙なね そういう方を
イメージしていたのに

結構しゃべるんだな
っていうような感じは…。

それから どうなすったの?
そうですね。

ちょうど
帰国のタイミングだったので…。

あっ そうだったの?
都内で勤務をしまして。

あの… そうだったんです。

で よく 勤務先に

主人は迎えに来てくれたり
するんですけれども。

なんでしょうか…。
この格好しては行かないでしょ?

いや この格好では
なかったんですけど。

でも すごく やっぱり
当時 派手な格好で。

例えば 紫色のジャケットを着て
サングラスをして

オールバックで こう…。

会社の前に車が着いたりすると
すごく目立つし…。

芸能人ってね。
そうですよね。

で 私は
ちょっとドギマギしてしまって

誰かに見られたらなんて
思ってるんですけども

本人は全然サングラスしてるから
なんていう感じで

なんとも思ってなかった
みたいなんですけど。

どのぐらいお付き合い…。

どのぐらいでしたっけ?

4~5年ぐらいですかね。

でも そんな長く?
はい。

この方 駄目だって言っても
会議中に

電話 20回ぐらいかかって…。
そう…。

会議中に電話なんて
かけちゃいけないのに

20回ぐらい
かかってきちゃうんですって?

多分 会社が
どういう所かというのを

お勤めした事がないから
わからないんだと思うんですけど。

おすし屋さんだから。
そうですね。

で 20回ぐらいメモが残っていて。

かけ直してみると
そんな大した用事ではない感じで。

それは ちょっと かけたいのね。
そうですね。 なんか 例えば

「今 これから 歌の仕事なんだけど
ちょっと 発音が合ってるか

チェックしてくれる?」とか言って
電話口で歌を歌って。

私も それを持って
どうしようと思いながら

聞こえないようにと思いながら
するんですけど。

そんな用事で。
そんな用事で? フフ…。

どうでした? その時は
いいお友達だなと思ったの?

いや 僕 すごい好きでした
本当に。

でも 結婚願望って
あんまりなかったんで

結婚っていう事は あんまり
考えてなかったんですけど

彼女の事は すごく好きだったし。
なるほど。

何しろ 美木さん ずっと
独身を貫いていらっしゃいまして。

なんでだかね。
はい。

結婚なさらないのかなって
みんなが思ってても

なさってなかったんですけど。
はい。

その時 この方とは なぜ
結婚しようと お思いになったの?

ちあきなおみさんの
アルバムがあるんですけど

その中に 『冬隣』っていう曲が
入ってまして。

「地球の夜更けって
寂しいね」っていう…。

旦那さんが死んだあと

女の人が旦那さんを思いながら
歌う歌なんですけど

その歌 聴いてたら
ものすごく寂しくなってきて。

この子を俺 幸せにしてあげなきゃ
っていうのが

すごく なんか湧いてきたんです。
じゃあ その歌で?

はい もう寂しくて。
で 結婚 申し込んだんです。

どうでした? その時
いきなり 結婚 申し込まれて。

いや 結婚 申し込んだ…。

申し込まれた感じが
なかったんですね。

なんでしょう?
シャイっていうか

あんまり優しい言葉をかける
タイプではないので。

気持ちはあると思うんですけども。

プロポーズされたっていう事も
わからなかったので。

じゃあ プロポーズって
わかんなかったの?

わからなかったですね。
どうします?

いやいや… 思いっ切り
プロポーズですけどね。

あなたとしては?
そうでしたか。

なんて言ったの?
いや…

「一緒に暮らそうか」
って言ったんです。

「一緒に暮らす」っていうのが…。
「一緒に暮らそうか」がね

結婚だっていうふうには
お思いにならなかった?

そうです。 まさかっていうのが
ありましたね。

そうよね。 しかも 芸能人だしね。
そうですね。

「一緒に暮らそうか」。 なるほどね。

それを
結婚してほしいというふうに

受け取らない人もいるんだわ
世の中には。

そうですか。
フフフ…。

それで どうなすったの? あなた。

それは もう「もちろん
そうさせて頂きます」と…。

もちろん そうさせて頂いて。

でも 結婚は
どうすんのかなとは思ってた?

そうですね。 そのあとに

「籍は いつ入れる?」
っていうふうに…。

あっ そういう事だったのかって
初めて…。

すごいおかしいわね。
「籍 どうする?」って言ったの?

そりゃ 結婚だわね。
そうですね。

そこで ようやっと…。
気が付いて? ふーん。

すごいじゃない。
こんなすごい結婚式なすったの?

わあー 奇麗。 へえー。

うれしかった? この時 奥様。
うれしかったですね。

うれしかった? あっ そう。
よかったわね。 そう。

あら。 こういう可愛い… へえー。

フフ… 美木さん 真面目な顔して。
当たり前ですけど。

緊張してます。
緊張してる?

それで おたくの方の
ご両親のご心配もなく?

はい。 母は早くに亡くなって
いなかったんですけれども

父も すごく喜んでくれまして。
あっ そうなの。

それじゃあ お父様ウケは
しそうな感じよね ちょっとね。

でも お義父さんと会う時が
一番緊張しました なんか。

それで… それで なんて あなたは
おっしゃったの?

「お嬢さん ください」って
言ったんですけど

本当に緊張しました。

そしたら お父様 なんだって?

なんて言ったっけ? お義父さん。
いや それが…。

「お嬢さんをください」
っていう練習を

多分 してたと思うんですけど

なんか
私も緊張してたんですけど

「お父さんをください」って…。
ええー? そんな事 言ったっけ?

「お父さんをください」
って聞こえた?

本当ですか?
そうなんです。

相当おかしいね。 フフフフ…。

でも 父も気付かず… みんなが
緊張していた場面だったので。

まあ 「お嬢さん」に
間違いないだろうという事…。

でも 本当は よく聞いてみれば
「お父さんをください」って…。

今 初めて聞きました 僕。
本当ですか?

恥ずかしいな。
フフフフ…。

美木さんが初めて 『徹子の部屋』に
出てくだすったのは

31歳の時だそうですけど。
はい。

それで この時は まだ俳優で。

それで その後
転機がくるんだけど。

奥様は その転機の前に 既に…。
そうですね。

俳優の時に?
はい。

あなた なんか 52歳の時
持病の腰痛っていうのが出て

歩けなくなったって
おっしゃいましたよね? あの時。

そうですね。 30歳の時から
ずっと腰痛だったんですけど

50歳過ぎてから
もう 本当 歩けなくなって…。

その腰痛は どこからきた
腰痛だったんですか?

いや もう ずっと酷使してたんで。
あっ そう。

無理して撮影も行ってたし…。
あっ そうなの。

10分立てない 10分歩けない
っていう感じでした。

その頃 お父様が亡くなって
お母様と妹が闘病してらして

あなたも精神的にも
一番つらかったと…。

そうですね。

もう本当に
一番つらくて。

これから
どうしよう…。

これ お父様と
お母様ね。

これから
どうしようと思って…。

でも その頃
マンションを 奥様

買ったりなんかして
色々 なんか 大変な…。

そんな時 マンションを
お買いになったのは なんで?

ああ… そうですね。 うーん…。

一般的に言うと
ピンチだと思うんですね。

こういうお仕事っていうのは
ちょっと お休みしてると

本当に それこそ
収入はゼロですし

マンション買ってる場合じゃ
ないんですけれども。

でも ピンチだけど 夫婦2人で

ピンチって言ってるのも
どうかなと思って。

で よく主人が実家の家庭の話を
してくれたんですけれども

主人の母っていうのが
すごく明るい人なんですね

天真爛漫で。 で 主人が小さい時

実は 家庭は貧しかった
って聞いたんですけど

その貧しさに気付かないぐらい
義母が明るくて。

そう。
だから そういうふうに

一見 ピンチに見える事でも

そうじゃない
逆の行動をしてみたら

どうかなっていうのもあって。
また すごくガッツがあるので

買ったら
なんか 否応なしに 腰も治して

頑張ってくれるんじゃないかな
っていう そんな気持ちも…。

荒療治ですね。
すごい荒療治ですよね。

腰 痛いって言ってる…。
そうなんです。

でも 一応 結果的には
前向きな妻に

救われたっていう感じあります?
そうですね。

どんどん どんどん 前向きに
なっていった時だったんです

ちょうど。
ちょうど。

ちょうど そうなんです。
で 奈菜子さんも お母様を

早く亡くしてたんですって?
そうです。 はい。

あっ そうなの。
じゃあ こういう方がいらしたら

ちょっと なんていうのかしら?
力強い?

そうですね。
…感じがあって。

でも この方
お忙しいんですって?

朝4時半に起きるの?
5時半には家を出る?

そうなんです。
どこ行くの? そんなに早く。

スタジオが
7時半からやってるんですよ。

あっ そうなの?
はい 7時半…。

人が来ちゃうの?
最初のお客さんが7時半なんで。

僕が6時半ぐらいに行かないと…。
ええー。

それ以来 一度も休んだ事が
ないんですって?

先生やって。
ないです。 はい。

で 体調管理は あなたが
やってらっしゃるんですって?

そうですね トレーニングなんかは
もちろん自分でやりますけど

食事ぐらいですね。

おたくには お子さんが
いらっしゃるんでしょ?

そうです。 はい。
随分いいご飯。

お嬢さん。 可愛い。

これ 朝… これ 朝ご飯?
晩ご飯?

たまたま お誕生日で
ちょっと いつもより豪華です。

フフ…。 あの犬もいるの?
そうです。

可愛い。 フフフ…。

2匹いるんだ?
はい。

ロングとブレスっていうんです。
ロングとブレス?

ハハ… ロング ブレス?
いいわね。

で これは お嬢様ですか?
はい そうです。

へえー 可愛いわね。
お嬢様 どんな性格?

うーん… 負けず嫌いですね。

あっ そうね。
お二人のお子さんならね

負けず嫌いでしょう
きっとね。 そう。

でも 今 学校?
はい。

何かになりたいって言ってる?
何になりたいかっていうのは

僕 まだ
ちゃんと聞いてないんですけど

とりあえず
大学受験に向けて やってますね。

そうですか。
はい。

忙しくて なかなか一緒に
ゆっくり話せないんですって?

そうなんですね。
彼女が帰ってくるのが

塾とか行くんで 遅くて
僕 早く寝て 早く起きるんで。

家族旅行とか いらっしゃらない?

僕は スタジオを始めるまでは
毎年 行ってたんですけど

スタジオ始めてからは
なかなか 休みを取れないんで。

ああー 皆さん いらっしゃるから。
はい。

お嬢さんは 今 お父さんの事
嫌いっていうとこがある?

どうして嫌いなの?
いや わかんないです。

悲しいですね。
あんまり口利いてくれないですね。

そうなの?
自分の機嫌のいい時だけ

「パパ」とかって
話 してくるんですけど

僕が話しかけると
全然 反応ないんですけど。

仲いいんですよ 妻とは すごく。

でも そんな時 ありますよね。
ちょうど 高校生の頃って

お父さん ちょっと避ける
みたいな時だと思うんですけど。

それで 話したがらない?
話したがらないし…。

あと 主人は… なんでしょうね

ずっと子供のままで
接しているので。

ああ 彼女をね。
はい。 なので ちょっと…。

ちゃんと レディーとして
扱わないから?

それもあるかもしれませんね。
それは駄目じゃない?

わかりました。 駄目ですね。

ちょっとね…。

内緒なんですけど

お嬢様から お手紙 預かって…。
えっ?

…おります。
怖い。

だから ちょっと あなた
どうお思いになるか

読んでみますね。

「お父さんへ」

「ちょっと恥ずかしいですが
今日は手紙を書きます」

「お父さんは いつ仕事も…
いつも 仕事のことを考えていて

ちょっと寂しいなと
思うこともあったし

何か相談すると まっすぐな
精神論が返ってくるので

“私はそんなに強くないし!"
と思うこともありました」

「でも どこまでも自分に厳しく
目標に向かっているお父さんは

本当にすごいと思うし
尊敬しています」

「最近 家族や知り合いに
“性格がそっくり"と

よく言われるようになって
とても嬉しいです」

「お父さんの子供でなかったら
私は皆に“ストイック"と

言ってもらえるように
なれなかったと思うし

たくさんのことを諦めてしまって
いたと思います」

「だから お父さんに
とても感謝しています」

「ありがとう」

「ちょっと働きすぎなのが
気になるけれど

私が言っても止めないと思うので」

「止めないと」ですかね。

「止めないと思うので
これからもお仕事を楽しんで

たくさんの人を元気に
健康にしてね」

「これからも
よろしくお願いします」

「麻佑」

お嬢さん 麻佑さんって…。

うれしい?
はい。

泣いちゃう? フフフフ…。

よかったら
ティッシュペーパー…。

ありがとうございます。
どうぞ。

ありがとうございます。
では これ お大事に…。

どうですか? お嬢さん
こんなふうに あなたの事

思ってらっしゃるっていうのは
どうだったんですか?

全然 思ってなかったです。
あっ そう。

うっとうしいんだろうなと
思ってました。

ああ そう。 理解してないと
思ってたの? もっと。

子供って そんなふうに
理解してるもんなんですよね。

ただ それが態度に
なかなかね 出せないんで

うざいって…。
一生の宝物にします。

あっ うれしい お嬢さん

一生の宝物にすると
おっしゃってますよ。

麻佑さん お手紙
ありがとうございました。

とてもね お父様ね 泣くほど
喜んでらっしゃいましたよ。

フフフフ…。

実は 奥様の奈菜子さんは
記憶の達人と言われてらして

記憶力をアップするには
どうしたらいいのかっていう事を

ちょっと
教えて頂こうと思いますけど。

はい。 記憶の達人というか

アクティブ・ブレインという
記憶力を鍛えるメソッドの

今 講師をさせて頂いてる…。
すごい。

文字情報だけを頭に入れると
人の頭っていうのは

なかなか覚えられないですね。
文字はね。

でも それをイメージに
変えていって 記憶を…。

映像的に?
そうです。 だから 例えば

お買い物のメモなんか
書ける時はいいんですけれども

書けないで 3つ4つ
お買い物をしようとすると

忘れてしまう事ってありますよね。
ええ。 あります。

例えば 牛乳買って 乾電池買って
たまねぎ買ってっていう時

3つぐらいだと
覚えられるんですけど

これに じゃあ
洗剤買ってなんていうと

もう 4つ目
忘れちゃったりするんですね。

で これを全部 映像にするんです。
しかも…。

映像にする時は どうして…。
面白おかしい映像にして

感情が すごく動くような
イメージを作ると

それが頭に ちゃんと残って…。
今の場合は どういうふうに…。

例えば 牛乳が
乾電池に跳び蹴りをしたとか。

跳び蹴りをした。

乾電池が洗剤に抱きついたとか。
抱きついた。 フフフ…。

洗剤が玉ねぎにキスをしたとかね。
そんなふうにして

面白い映像を
頭の中で見ていくんですね。

なるほど。
そうすると

記憶にパチッと残っているんです。

それは その方その方で
色々やればいいわけよね?

そうですね。
でも 本当に 徹子さんのように

記憶力のいい方っていうのは

感受性が豊かでいらっしゃる事が
多くって。

だから トレーニングをする時には
まず皆さんに

感受性を
豊かにしてもらうっていう

そこから始めたりはしますね。
なるほどね。

美木さん これからは
どうなさる?

今のまんまロングブレス?
そうですね。

これからは…。

結構 僕
高齢者の方のトレーニング

結構 講演とか多いんですね。
ええ。

だから それを広めていきたいなと
思ってるんですけども。

人生120年っていうふうに
あなた 思ってらして

いつでも
現役でいられるようにって。

もう120年時代がきます。
きます?

きます。 そうです。
奥様は これから

どうなさろうと
思ってらっしゃるんですか?

そうですね。 主人の活動を
支えていけたらいいなと

思ってます。
そうですか。

で ご主人のおっしゃってる事は
確か?

あっ はい。

あなたも おやりになった?
やってます。 はい。

痩せた?
痩せました。

今日 習ったのでも できます?
十分できます。

十何キロ 減らせます?
はい。

頑張ろう。
どうも ありがとう…。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

〈『やすらぎ体操 第一』〉


関連記事