ロンドンハーツ 1人飲みの経験がない弘中アナを連れ、淳が1人飲みしている女子を探して三軒茶屋へ…



出典:『ロンドンハーツ 1人飲み女子に声をかけて…』の番組情報(EPGから引用)


ロンドンハーツ 1人飲み女子に声をかけて…[字]


ひとりでお酒を飲んでいる女子を探して淳と弘中アナが直撃!イマドキ女子の恋愛観を深掘り!そのまま自宅訪問も


詳細情報

◇番組内容

1人飲みの経験がない弘中アナを連れ、淳が1人飲みしている女子を探して三軒茶屋へ。「海外で出会った彼氏と店を出したい」「親に言わず勝手に東京に出て来た」など、様々な話が飛び出す。

しかも声をかけた女子の自宅へそのまま訪問!1人飲み女子の生態は??


そしてラストは感極まって淳が涙…。その訳とは?

◇出演者

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)/弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

◇おしらせ

☆公式ホームページ

 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/



『ロンドンハーツ 1人飲み女子に声をかけて…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ロンドンハーツ 1人飲みの経験がない弘中アナを連れ、淳が
  1. 弘中
  2. カリン
  3. キス
  4. 人飲
  5. 一同
  6. 女子
  7. 旦那
  8. ホント
  9. モネ
  10. アンリ
  11. お店
  12. チュー
  13. ワコ
  14. 気持
  15. 全然
  16. 素敵
  17. 電話
  18. 感謝
  19. 自分
  20. 一緒


『ロンドンハーツ 1人飲み女子に声をかけて…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

〈今夜の『ロンハー』は

気持ちがなくなったって
どういう事?

〈淳が

「もしもーし?」

〈田舎の母に電話したり…〉

いや 結婚しない…
しない しない しない しない。

〈突然の自宅訪問など

行き当たりばったりの
完全ドキュメント〉

お酒のせいなのかな?

〈ラストは 淳が涙!〉

すごく感動したよ。

さあ 今回の企画はですね

1人飲みをしている女子に

声をかけて
今どきの恋愛観や価値観をですね

ロンドンハーツ流に
調査していきたいと思います。

ロンドンハーツ流?
そうです。

どういう事ですか?

だから 奥深くまで エグる。

エグっちゃうんですね!
うわあ 楽しみ…。

「エグる」って言うとあれですけど
まあ ディープな調査を…。

世の中って 上っ面の調査
多いじゃないですか。

1人飲みとか 弘中アナは…。
した事ないんですよ。

お酒は?
お酒は飲むんですけど…。

でも 1人では?
怖い 怖い 怖い…。

ちょっと怖いですね。
何的に怖いんですか?

思われちゃうんじゃないかと
思って…。

人の目が怖いって事ね?
そうですね。

〈まずは
三茶でもディープな

三角地帯と呼ばれる
飲み屋街で調査スタート〉

ああ 色々あるね。
すごーい!

(弘中)確かに 1人っぽい…。

怖いんですけど!
なんで?

オシャレな人が多いから…。

オシャレな人が多い?
オシャレな人が多い!

〈すると…〉

(弘中)さすが 三茶。
あっ!

〈早くも 1人飲み女子 発見!〉

どうも。

えっ ここで?

めちゃめちゃ 日本語うまいね。

1人で飲んでるの?
1人です。

〈実は 4年前…〉

インタビューさせて
もらえないですか?

ダメですか?
顔 顔…。

顔 映すの 嫌だ?

〈この時は 仕事の都合上
出演NGだったが…〉

俺 そういうの やります。

どこの国の人なんですか?

アメリカと日本のハーフの人だ。
へえ~。

ハーフなんですけど
31年間 ずっと 日本です!

〈多国籍な創作料理が楽しめる
バーで1人飲み〉

〈一体 どんな女子なのか?〉

〈2階の個室で
じっくり 話を聞いてみよう〉

名前 なんていうの?
モネっていいます。

モネ!
モネ! モネなんです。

MONE?
「T」がつくんです。

すごい ちゃきちゃきしてるよね。

ちゃきちゃきしてないよ!
全然… どんくさいんですよ。

(弘中)いやいや いやいや…。
江戸っ子だよね。

江戸っ子だって言われる…
べらんめえで…。

べらんめえだよね。
言われちゃうんですけど…。

〈江戸っ子の
ような

ハーフの
モネさん 31歳〉

〈ほぼ 三茶で

1人飲みしている
という〉

今日は 1人で
ふらりと この店に?

そうです そうです。
基本的に1人で飲みに来て…。

じゃあ 1人で飲むのも
全然 不安じゃないの?

何も不安じゃないですよ。
なんでですか?

一番いいじゃん! そんなの。
一番いいじゃん。

でも 不安なんだって
1人で飲むの。

私 飲んだ事ないんですよ 1人で。
(モネさん)なんで?

〈詳しい話を聞く前に

淳と弘中アナはハイボール
モネさんはレモンサワーで乾杯〉

(モネさん)1人飲みっていっても
そんな不安なんですか?

なんか 会話を どうやって
一言目 始めればいいんですか?

知らない人同士で
飲んでるじゃないですか。

話しかけてくれるんですよ
おじさんたちが。

えっ! なんて? なんて?

「どこから来たんですか?」とか。
(弘中)ええ~!

「お姉ちゃん 1人で飲んでるの?」
みたいな。

口説かれた事とか
ないんですか?

口説く? 私を?
ええ? でも

美人さんだから モネさん…。
(モネさん)全然ダメですよ そんなの。

とはいえさあ 男女だから
お酒も進んだら なんか…。

(弘中)ありそうですよね。
ねえ。

お酒なんだから。

駅前でチューぐらいは
したらいいんじゃないですか?

した事あるの? じゃあ。
ある ある!

あるじゃないですか!
あんじゃん!

あるよ! 私だってあるよ!
駅前でチューぐらい するよ!

それは どういう感じ…
知らない人と?

違うよ! なんか…。

何度も会うお客さんとって事?

なし崩しじゃないの?
やっぱり そこは。

結局さ なんだかんだ

なさそうなのにさ
話 掘ってったら

キスしてるでしょ。
あるんですよね。

たまにね。
たまにね。 ごく たまにね。

〈そんなモネさん 実は

今 帰ってきて
おばんざいの店をやってます。

おばんざい?
(モネさん)まさかの。

和食じゃん。
もう自分で店やってるの?

違います。 それは…。

でも しばらく 三茶離れて
イタリアに行って…。

そうですね。
料理の修業して。

しました。
帰ってきたんでしょ?

今はどうですか?
おひとりなんですか?

今は 一応 彼氏はいます。

おおっ!
彼氏と一緒に働いてます むしろ。

アモーレと。
アモーレと働いてます。

アモーレと一緒に。
素敵 素敵。

それは おばんざい屋さんで
出会ったの?

いえ 違います。
イタリアで出会って。

彼は
淡路島の子だったんですけど…。

っていう事で
意気投合してイタリアで。

独立までの間

で 2人で働いてるの?

2人で働いてます。
今日 私だけ休みですけど。

でも イタリアで
どうして 恋に落ちてったの?

えっと これが…。

2人とも料理の修業に来て…?
そうです。 彼は3年間

イタリアにいたんですけど

色々 情報交換をしませんか
みたいな話になって…。

じゃあ もう
そこでときめいてるって事?

その時は全然だったんですけど。

ただの料理人の交流だったんだ。
(モネさん)そう。

そのあと なんかこう お互いに
ちょっと休日みたいのができて…。

フィレンツェで…。
はい。

ドゥオーモがあるとこだよね?
そう ドゥオーモがある。

(モネさん)
飲んで そしたら お互い…。

で キスしたんだ?
(リップ音)

おお~。
アモーレ! って。

アモーレ! って

そう なっちゃったみたいな話
なんですけど。

なんかね やだね こういう話はね。

〈プライベートは順調なようだが

仕事面では色々あったそうで…〉

将来的に…
料理人とかやってるんですけど

スナックやりたかったんですよ。

向いてそうだよね。

スナックやりたくて
自分の箱を持って

飲み屋さんをやりたい
っていう夢が

なんかこう 20代後半に
湧き上がってきて

いても立ってもいられず
退職届を出して…。

出して?
思い切り いいね。

お母さんにも言わず

めちゃくちゃ怒られましたけど
そのあとに。

そりゃそうでしょうよ。
結構 なんか

何をやってくれてんだ お前は

みたいな話に
なっちゃったんですけど。

だろうぐらいの感覚で。

飲むにはアテがあった方がいい

そのアテはうまい方がいい
っていう

ただのそれだけで
料理の世界に入って…。

じゃあ もうホントに

自分のちっちゃいお店を
持つ事が目標で

料理を始めたんだ。
そうなんです。

でも 料理はやってみたら
すごく楽しくて

ホントに
目の前の事に集中できて

すごい楽しかったんで。

イタリアンの 俺 シェフに
なりたいんだと思ったけど。

全然違います。
全然違うんだね。

40歳から
もう絶対スナックって決めてる。

カラオケも入れちゃうんだから。
そこに?

絶対カラオケも入れるんだから。
なんか行きたくなるよね。

10年後には絶対やる。
10年後ね。

その時 でもね 今の彼氏
料理人同士だったらね。

どうなるんですかね?
彼 スナックいれないし…。

でも 彼は彼で そうか
料理道をね 極めるから。

そうそう そこはね
お互い うまく

うまい事やれれば
いいんじゃないですか。

よくわかんないですけど。
そうだね。

こんな感じでやってるんです。

よかった でも モネと話せて。

1回ね スルーしちゃったから。

そう すいませんでした。

海老名パーキングエリアで
私は一応お見かけして。

マジで!? えっ いつ?

なんかね すごい 早朝だ。
深夜バスで 私が

あの… 行ってたんですよ
名古屋に。

淳さんがいらっしゃって
多分 スタッフの方とね。

その時に すいません
大ファンですとか言って

適当に声かけちゃったんですよ。
ごめんなさい。

俺 ちゃんと対応した?

私が この前 1人飲みのあれで

ちょっと 私が
なぜかスルーしちゃったんで

すいませんみたいな事 言ったら

今度よろしくねって
めっちゃかっこよく

握手してくださった。
(弘中)それ かないましたね 今日。

かなって だから。
イケメン!

4年越し。

あんな早朝だったのに ホントに。

よかった じゃあ。
3回目なんだ じゃあ。

すごい 縁ありますよ。
3回目です。

めちゃめちゃ縁あるね。

いや 縁… ありがとうございます
みたいな感じですよ。

スナックやったら 俺

嬉しい! そんな事言ったら…。

忘れないでくださいよ。
忘れない 忘れない。

忘れないでくださいよ。
10年後ね。

ホントに お願いしますよ
10年後。

スナック モネ。
楽しみ。

〈モネさんと別れ
新たな1人飲み女子を探しに

南口の飲み屋街へ〉

えっ 多いですね。
ちっちゃい居酒屋さんみたいなの。

ここ 来たな。
ここ?

〈前回も1人飲み女子を見つけた
焼き鳥屋さん〉

いますよ。
でもね 1人じゃないのかな?

1人なのかな?

〈女子2人発見〉

あっ こんばんは。
お久しぶりです。

1人飲みしてる女子って今日…。

あっ 1人飲み女子ですか?

あっ 別々なんですか。
私も別です。

ちょっと お話って…
お酒おごるんで いいですか?

やったー!
それぞれ1人飲み女子だから。

1人ずつ聞く?

じゃあ 先に ビッグジョッキの
お姉さんから いいですか?

私?

〈1人ずつ話を聞くため
2階のテーブル席へと移動〉

どうも。
はじめまして。

はじめまして。
よろしくお願いします。

すごい! 比べたら
全然違うんだよね… 大きさが。

いつも これなの?
(アンリさん)いつも これです。

(弘中)え~!

〈入店から
1時間で

メガレモンサワー
4杯目だという

アンリさん
26歳〉

1人で来て これ4杯飲んでるの?
(アンリさん)やばいですよね。

いや やばくないよ。
楽しんでるなとは思う…。

へえ~! じゃあ このお店だけで
1人飲みしてるって事?

他では行かないって事?
基本 そうですね。

えっ? 自分がですか?
ご自身が?

カラオケバーやってて。
ええ! そうなんですね。

今から出勤?

今日は 一応
定休日の予定なんですけど…。

そんな なんか
ラフなカラオケバー?

いつも
そういう感じでやってます。

1人飲み歴は どのぐらいなの?

ずっとですね。
二十歳ぐらいから ずっと。

(弘中)すごっ!
お酒デビューの時から?

1人で?
そうですね。

1人で行けるお店は
探すの好きです。

彼氏は?

いつから?
(アンリさん)2年ぐらい いない。

2年ぐらい。
じゃあ 24からいないって事?

いないですね。 下手したら
もっといないかもしれないです。

2年以上?
記憶が…。

最後にキスしたのは うーん…。

それは あるの?
それは ありますね。

なんで?
付き合ってないんでしょ?

こいつの…。
こいつのせい?

ああ お酒でね。

隣で飲んでた人と… って事?
ある?

ない事はないです。

三茶で
たまたま この店で飲んでて

意気投合した人と…。
ここは…。

ここは行きすぎてる?
ここは行きすぎてるので。

でも 他の店で1人で飲んでて
男の人に声かけられて

「ちょっと 一緒に
飲んでもらっていいですか?」

っていう人とキスするの?

で 楽しくなっちゃって…。

チュッですよ。

チュッです。

めっちゃ詰めるじゃないですか!

これがロンハー流です。
これがロンハー流。

拝見してます。

キスしたいなと思っても

なかなか お互いが…
波長が合わないと

唇を重ねられないじゃない。

そうさせちゃってる。
(弘中)あら。

フェロモンが出ちゃってる?
アンリさんが?

すごい!

じゃあ
アンリちゃんが誘うって事?

誘ってるのかもしれないです。

へえ~! トロ~ンとして?
トロ~ンとして。

しな垂れかかってたりとか

こうしちゃったりとか
するんですね?

素晴らしいね!
いい夜を お過ごしで。

楽しく。
そうね。

それはチューで終わるもん?
頑張ってチューで終わらせます。

でも 向こうは
そうじゃないじゃない。

ねえ 男性はね。
お酒も入ってるし

よりディープなキスを
したくなるでしょ。

そうですよね。
うん。

俺だったら強引に舌を入れる…。
(一同 笑い)

淳さんだったら?

濃ゆいか? この…。

濃ゆい?
濃ゆいの…。

(弘中)すごいなあ。
で 地元は?

仙台… 宮城県。
おお! 意外!

えっ?
(弘中)意外。

もう 俺 地元なんだと思ってた。
二十歳から。

三茶でっていう…。
1人飲みできるぐらいだから。

2~3年ぐらいは
仙台でアルバイトしてました。

で 二十歳の時に出てきたって事?
そうです。

来た瞬間から
もう東京にのまれる事なく?

すごい!
いやいや のまれました。

1人 寂しいから…。

だから
1人飲みするようになったんだ。

始めて…。
ああ~!

じゃあ 母ちゃんは
今 仙台にいるの?

今 仙台で… はい。

あっ そうなんだ。
そうです。

心配じゃない?
(アンリさん)心配なんですけど

結構 インスタで
お母さんと やり取りしてるので。

母ちゃんもインスタやってるの?
母ちゃん 何歳?

お母さん 50歳です。
今年 50歳になりました。

私が連絡返さないんですよ 全然。

それで お母さんが
心配になっちゃって

インスタ登録して…。
(弘中)ああ~!

ちょっとでも
接点を作るために?

心配かけてるじゃん!
母ちゃんに。

電話しなよ! 母ちゃんに。
(一同 笑い)

お母さん 多分 ビックリしちゃう。
ビックリしないよ。

母ちゃんに電話したら?

仕事 終わってるかな?
母ちゃん なんの仕事してるの?

仙台で美容師やってて。

今 何時?
もう終わってるでしょ。

(呼び出し音)
きた きた。

(アンリさん)もしもし。

「もしもーし?」
元気?

いや うーん…
ちょっと なんかあった。

「何? 結婚する!?」

いや 結婚しない…
しない しない しない しない。

しない しない しない。

心配してるのよ 母ちゃんも。

代わろうか?
いいですか 代わってもらっても。

もしもし。
「はい」

はじめまして。 ロンドンブーツの
田村淳と申します。

「はい」

あの 今
『ロンドンハーツ』っていう番組で

娘さんと 今 一緒に飲んで…
ロケしてるんですよ。

1人で飲んでる女子に
インタビューっていうロケで…。

よく
1人で飲んでるらしいですよ。

「ウソ?」
はい。

「寂しい子だ」…
寂しくないですよ。

本人は いたって…
人生を謳歌してるんです。

でも なんか
彼氏は欲しいんだけど

なんか できなくて…。

いないんですよ。
「あら 大変」

いないんですけど
キスとかはしてる…。

(弘中)言わなくていい!
それは言わなくていい。

それは 母ちゃんが…。
「うちの子 よろしくお願いします」

「よろしくお願いします」
じゃなくて…。

母ちゃんも
心配してるだろうから

母ちゃんに電話とかしてんの?
っつったら

連絡 取らないから
母ちゃんがインスタを入れて

コミュニケーションを 母ちゃんが
取ってくれるっていうから

それは ちゃんと 時々ね
電話してあげなよっつって

おせっかいですけど
電話しなよっつって

今 電話
かけさせてもらったんです。

「なるほど」
うん。

やっぱ 心配でしょう?
東京に出てきて 娘さんが。

ねえ。
「はい」

まあ なかなか
母ちゃんに対して

感謝の気持ちを伝える
みたいな事が

普段 できないみたいなので…
照れて。

今日 ちょっと
娘の 母ちゃんへの感謝の気持ち

ちょっと 聞いてあげてください。

ちょっと 照れくさいかも
しれないんですけど。

ちょっと待ってくださいね。
「はい」

えっ… ええ?

感謝の… なかなか ないから
こういうのって。

「ありがとね」で… 嬉しいもんよ。
(アンリさん)もしもし。

「もしもし」
お母さん…。

いやあ 17の時に… 18かな?

勝手に 東京 出てきて…
連絡もせず。

1年後 東京いるっていう話を
電話でし…。

そうなんだ…。

で 今 お店を持ててる自分…。

出会った東京の人たちにも
感謝だし…。

それを許してくれてね お母さん。
そうですね。

見捨てなかった おかあにも…
おかあって呼んでるんですけど。

おかあにも感謝…
感謝しかない。

フフフフ…。
めっちゃ いい話じゃん。

母ちゃん めっちゃ嬉しいはずよ。
もう… ダメです。

もしもし? すいません。
「はい」

なんか
聞いた事ない話が出てきて…。

飛び出したんですね? 娘さん。

俺も今 娘 2歳だから
よくわかりますけど…。

「うん。 そうね」

長女なんですね?

でも まあ 今ね
三茶でお店も構えてるから…。

よかった。 母ちゃんにね
感謝の気持ち伝えられて。

「ホントですね。 ありがとう」
口下手っぽいですけど…。

「ホントですよね。 ビックリ」

すいません 急に
お母さんに電話かけちゃって。

申し訳ないです。
「いいえ。 いいえ」

すいません 失礼します。
「はーい」

思いがけず なんか…。

あの… ねえ 出会った時に

この でっかいジョッキで飲んでた
アンリさんから

そんな なんか
母ちゃんへの感謝の気持ちとかね。

そうね。

だから 母ちゃんにね 紹介できる
いい人がね

早く見つかるといいし。
早く見つけたいですね。

ごめんね なんか
「キスだけしてる」みたいな…。

ホントですよ! 恥ずかしいですよね。
お母さんにね。

そうなの?
編集で…。

編集… いや
母ちゃんは聞いちゃってるから。

編集してもいいけど 母ちゃんは
聞いちゃってるからね そこはね。

〈アンリさんに代わって…〉

乾杯!
(弘中)乾杯! お願いします。

すいません いきなり…。

(弘中)また きれいな方ですね。
ねえ。 お名前と年齢は?

25歳? へえ。 東京の人?

〈札幌から
上京して5年

カリンさん
25歳〉

仕事 何してるの?
ダンサーっぽいけど…。

全然 全然。 エステ系というか…。
(弘中)へえ~。

えっ エステ系っていうのは…。

違います…。
ねえ やめてくださいよ!

健全な! ちゃんとした…。

回春も健全ですけどね。
そけい部をやるだけで 別に…。

なんか 回春が悪いみたいなのは
ないから 俺は。

どれも一緒。
どれも一緒なんだけど…。

そういうのがない…。
そういうのがない方ね。

客は じゃあ 女性の方ばっかり?

あっ そうなの?
はい 女性も男性も。

その場合は…。

えっと…。

決められた範囲までは
やるんですね。

そうですよね。
すいませんね。

失礼な質問じゃないよ…。
ごめんなさい ホントに すいません。

彼氏はいるんですか?

(弘中)おおっ!
いつから?

気持ちが
なくなってしまったというか…。

(一同 笑い)

攻めますね。

ロンハー流ですから。
(弘中)ロンハー流ね。

気持ちがなくなったって
どう… なんで?

なんか冷める瞬間が
あったって事?

いや 特に…。

あー! えっ それ 地元と?
(カリンさん)そうです。

高校の時に 元々付き合ってて…
2年半ぐらい付き合ってて。

長え!
高校の3年生で別れたんですよ。

(弘中)すごい マンガみたい。

そうね。
5年ぐらい空いて

地元帰った時に
久々にみんなで飲んだ時に…。

戻ったの?
戻りました。

素敵な話。
でも なんかわかんないけど

別れたわけじゃない
合わないっつって。

だけど
やっぱ この人だって思うから

もう一回
付き合い始めるわけじゃん。

その時って 絆 強くない?
何がダメになるの?

でも お互いに…。
遠いからか?

距離の問題で
別れるしかなかったって事?

そうですね。 遠かったですね。

(弘中)遠いですよね。

その人と最後にデートした
場所とかって覚えてる?

(弘中)あら。
何で?

車で。
ふーん。

車の中で。
してないです。

残念ながら。

チュー?
チュー。 チューでしょうよ。

してないですね。
してないの?

車の中でキスしないの?
しないです。

珍しいですか?

淳さんはするんですね?
車の中で。

次 赤信号だったら
キスしていい? とかって言う…。

(2人)えーっ!

えーっ! ヘヘヘヘ…。

で なかなか こう
赤になんなくてみたいな。

(弘中)えっ 今 結構
全員 引いてますよ。

(一同 笑い)

(弘中)引きますよね? 今。
女子 女子 女子…。

違う 違う。
こうやって集団でいると

女子って引くんですけど

いざ 密室で車の中で
2人っきりだったら

すげえもじもじして
赤信号になった時に

もう自然と
目閉じてたりしますから。

(弘中)えっ そうなんですか?
そういうもんなんです。

(弘中)えっ 知らなかった。
わかる わかる。

こういう時に引くのわかる。
引いとかないとね

何言ってんだっていうスタンスを
取っとかないと。

だけど 2人っきりの時に

そうしますか? って話なんですよ
好きな人といて。

俺とじゃないんだからね。
好きな人だからね。

はあ…。

講演会みたいになってる。
(一同 笑い)

こっちに向けて。

いや でも カリンちゃんは
今ないんだね それが。

ないですね。
好きな人 いないんですか?

わかりますか?
うん。

好きな人
あんまりできないですよね。

なんでだろう?
なんでだろう?

好きな人って でも

瀬戸内寂聴さんが
言ってましたよ。

ホントですか?

雷に打たれるもんだっつってたよ
恋は。

へえ~。

だから 自分がなんか意識したって
どうしようもないし

ただ 雨の日に外に出てないと
雷に打たれないでしょ?

動かなきゃいけないんですよ。

行ってます? 雨の中。

フフフ…。
そりゃできないでしょう。

打たれないでしょ 雷に。
打たれないですね。

どういう人がタイプなんですか?

なんか
インドア派な人がいいです。

ああ…。
えっ こんなに飲みに行くのに?

こんなジョッキで飲んでるのに?

お酒飲める人と…。

…は いいんだ。
はい。 いいです。

そうか じゃあ インドアで

家でしっぽりと飲める人の方が
いいんだ。

そうですね。 つまみとか
作ってくれたら最高ですね。

ああ でも いそうじゃない?

だって そういう男子の方が
多くない?

(弘中)インドアとインドアが
出会うには

どうしたらいいんだろう
っていうのが課題です。

確かに そうですね。
私もめちゃくちゃインドアなんで。

でも なんか自分の趣味があったら
出てくるでしょ?

出れ… 家が出してくれない。

家が出してくれない?
家のせいにし始めてんじゃん。

家が出してくれない。
家が心地よくて?

はい。
こんなジョッキで飲んでる人が?

これがあったら
外に出るわけでしょ?

まあ そうですね。

っていうか

(弘中)急 急 急!

すごい急に言う。
いや なんか 心配になっちゃって。

いや ちょっと…。

大丈夫 大丈夫 大丈夫。
嫌です。

大丈夫 大丈夫 わかってるから。
い… 嫌です 嫌です 嫌です。

何的にNGなの?

全然。 汚いとかは もう…。

こういう こぎれいにしてる子が

部屋が汚いっていうのに

(一同 笑い)
ホントにやばいですよ。

どんな趣味?
人間ってギャップじゃない。

だって かわいらしくてきれいな
カリンが

部屋行ったら なんか 汚いとか。

えっ ガチですか?
ホントに言ってますか?

うん。 『ロンドンハーツ』はガチです。
えっ やばいですよ。

部屋をきれいにした部屋なんて
俺はあんまり見たくないよね。

汚れてるカリンが見たい。

(一同 笑い)

ありのままのカリンの方が
視聴者も…。

(一同 笑い)

この見た目でっていうのが
気になりますよね。

そうなの このギャップがいいの。

こんなきれいにされてて。
そう こんだけ

こんなに薄ピンクを
ここに入れる人が

部屋が汚いと…。
背中開いてるんですよ 背中。

そうなの?
ちょっといいですか? 立って。

ちゃんと見せて。
ここ ここ ここ ちょっと…。

ここ ここ ここ。

多分 ドMだろうね カリンちゃん。

すごい見透かすじゃないですか
カリンちゃんの事。

ホントに裸で廊下に立っとけって
言ったら 多分 立っとく…。

やだ!
絶対立たない。

(弘中)変態 変態。

いい?

えっ?
ありがとう!

(スタッフの笑い)
え~!

カリンは もう ホントに

そうなんですよ。 はい。
わかる わかる。

俺 もう 昔だったら
すぐホテルに連れてった…。

(弘中)もう やめてくださいよ!
ホントに。

〈という事で 急きょ
カリンさんの自宅を訪問〉

行こう。
(弘中)え~!

うわあ!

タオル干してるよ。
(弘中)タオル干してる。

ありのままですね。
ありのまま ありのまま。

お邪魔します。
(弘中)どうぞ。

実は VANSとか履くのね。

(カリンさん)はい。
あんまり履かないんですけど…。

(弘中)結構 厚底の靴が多い。
(カリンさん)すいません 靴が多くて。

(弘中)お花なんか飾ってるし。

全然 汚くないじゃん。
(弘中)失礼します。

(カリンさん)でも 左右 見たら
結構 ゴミとか多くて…。

全然 汚くないよ。

(カリンさん)えっ 汚いですよ。

うわっ! 生々しい!

〈三茶で1人飲みをしていた

25歳 エステティシャンの
部屋とは?〉

(カリンさん)ゴミとか多くて…。
全然 汚くないよ。

(カリンさん)えっ 汚いですよ。

うわっ! 生々しい!
(スタッフの笑い)

(弘中)確かに散らかってる。

生々しいな!
(弘中)カリンちゃん!

確かに散らかってるよ。
散らかってるね。

(カリンさん)はい。
これ もう ありのままです。

恥ずかしい!
でも よくわかるわ。

家から出たくないガール
っていうのが。

もう ここにいたいんでしょ?
(弘中)ここに ずっといたい。

わかる わかる。

これ 全部ね
完結するんですよね ここでね。

〈こちらが カリンさんの

ウソ偽りない
リアルなお部屋〉

〈見た目とは かなりの
ギャップがあるが…〉

生々しいわ~!
でも 洋服は好きなのよ。

(弘中)ねえ 洋服…
洋服は かけちゃうのよ。

洋服は好きなのよね。

(カリンさん)動かないですね。
(弘中)すごい!

段ボールでね 段ボールでね。

でも その方がさ

爆上がり 爆上がり。

なんか
やってあげたくなっちゃう。

すごい…!

知らない…。

『鬼滅の刃』?
(カリンさん)今 ハマってて 一番。

少年ジャンプのやつだよね?
(カリンさん)はい そうです。

(弘中)ええ すごい!
(カリンさん)ハマってて。

えっ? 待って…。

鬼ころし?

(弘中の笑い)

パックの買う?
(弘中)なんで あるの?

どのタイミングで
チューッてやるの? これ。

わあ 俺も好きだわ。

(弘中)ああ 龍角散 美味しいね。
美味しい 美味しい。

こういう飴を
こういう感じで置いとく人

人間だなっていう感じが
するじゃん。

(弘中)確かに人間みあります。

素敵な箱だね これ。
素敵な箱じゃない?

(カリンさん)小物入れです。
(弘中)小物入れね。

どうですか?
確かに 物は多いですね。

この状態でも 飲んでて
なんか いいなと思う人がいて

「部屋 行きたいんだけど」
っつったら

この状態でも入れる?
いや 入れないですね。

入れないんだ? なんで?

えっ! ちょっと この状態では
恥ずかしくないですか?

(一同 笑い)

すごいね。

(弘中)いや 刺しっぱなんですよ
コテが 全部。

(カリンさん)ちゃんと
ここでオフしてる。

オフってるからいいけど
俺は もう この…。

ここが頭でしょ?
ここ 頭で寝てるんでしょ?

このタコ足配線が
ここにあるんだよ?

もう 近くに電源がないと
やだし

近くにマンガがないと やだし。
(カリンさん)リモコンも。

(弘中)で ここで
メイクもしちゃうしね。

ここで全部やっちゃう。
これだけで済むの? この…。

(カリンさん)そうですね ほぼ。
完結する?

(カリンさん)はい。
(弘中)ここら辺ですか?

〈さらに テレビの裏には…〉

(弘中)なんですか? それは。

「ネジや釘を使わずに簡単固定」…。
つっぱり棒の。

あるんだよね。
わかるよ わかるよ。

テレビの裏にペットボトルある…。
(一同 笑い)

わかるか!
飲んだら捨てろ! もう。

(弘中)確かにね。

〈そして こちらはキッチン〉

〈自炊してる様子は
うかがえるが…〉

最近 作ったの何?

パスタ湯がいてとかは あるんだ。

うんうん… ソースのね。

混ぜるだけのやつね。
(弘中)たらこスパゲティとかね。

それは もうね 料理じゃないから。
(弘中)ひどい ひどい ひどい…。

(弘中)すごい
でも 落ち着きます この家。

だよね。
だって 気ぃ使わなくていいから。

ツバたれても 別に なんか…
ぺっぺってやっておけばね。

仕立て上げてるよね。

(弘中)落ち着く。
うん。 いやいや ありがとう。

すいません。
(弘中)ありがとうございます。

この状態を見せてくれた
カリンちゃんにね

大きな拍手を送りたいですよ。
すいません もう…。

(一同 笑い)

よくぞ 見せてくれたよね。
ありがとう。

〈再び 三軒茶屋に戻り…〉

1人飲み女子
探してるんですけど…。

1人じゃない…。
1人じゃない?

1人で飲んでる女子
探してるんですけど

いないですよね?

〈すると…〉

(スタッフ)カウンターの奥!
どう?

(弘中)あっ! ああ…。
1人?

(弘中)きれいなお姉さんが
1人でいます。

ちょっと ちょっと
革ジャン羽織ってる…。

1人飲みですか?

ちょっとだけ 一緒に
飲んでもらってもいいですか?

おごるんで… 全部おごるんで。
お願いします。

(弘中)やったー!
めっちゃ美人だし。

〈創作餃子が楽しめるお店で
1人飲み〉

〈一体 どんな女子なのか?〉

うわあ 緊張する…。
(弘中)緊張しないでください。

〈革ジャンが
似合う

オシャレな
ワコさん 29歳〉

1人で
飲んでるのね。

友達が たくさんいて
わいわい やってそうなね

雰囲気ですけど…。

旦那のお店なの?
旦那!?

嫁なの? 旦那が店長なんだ。

じゃあ 1人飲みっつっても
ちょっと特殊な1人飲みだよね。

特殊です。
っていうか

なんだったら
監視してて怖い嫁みたいなね。

監視してないですよ!

じゃあ
出会ったのもお店って事?

出会ったのは 別の居酒屋で

私が ちょっと お手伝いで
お皿洗いだけ手伝ってて

その時に来たお客さん。

…が 今の ここの店長?
(ワコさん)そうです。

そういうのって 他のお客さん
知って… 知ってました?

私…?
いや

彼女の旦那さんが
ここの店長なんだって。

彼女が 1人 スパイみたいに
1人でこうやって…。

(弘中)旦那 働いてるかしら?
旦那 働いてるかなっつって。

あっ! 旦那さん?
旦那?

すいません なんか 計ったように
入っちゃいますけど…。

いやいやいや…。
すみません。

どこで どういうふうに
声かけたんですか?

ナンパして?
何が良くてナンパしたんですか?

なんだろう…
光って見えたからですね。

アハハハハ…!
いやいや 嬉しいじゃん。

で どうなんですか?

奥さんが 自分のお店で
1人飲みしてるっていうのは。

いや 嬉しいですよ。
なんか… 毎日 来てもらって。

毎日 来てるんですか?
(タケシさん)ほぼ毎日。

寄ります。
「ただいま~」って。

家に帰る前に ちょっと寄るのね。
旦那 だって 働いてるし。

なかなか難しいですよね。
飲食と美容師で…。

美容師さんなんだ。
ああ… っぽいね。

でも こんだけ
時間がすれ違ってたら

時間 作らないと無理…
ここ 定休日とかあるんですか?

(タケシさん)休みは 僕も
火曜日 取るようにしてます。

(弘中)優しい!
なるほど。

火曜日にデートとかが行けるんだ。
そうなんです。

ふ~ん。 なるほど。

気にならないの?
女の子のお客さん…。

こうやって かわいい子が来てさ。
もしかしたら お客さんとね…。

ねえ どうにかなっちゃうかも…。

不倫みたいな事が
あるかもしれないじゃん。

多分 2回目なんで 私と。
ないと思う。

結婚が2回目なんだ?
(タケシさん)2回目です。

でも バツイチが不倫しない
っていう理論はないからね。

ある? だって

狩野英孝だって
バツイチだけど不倫してる…。

ハハハハ!
一緒にしないでください。

あれ バツイチだもんね。

〈今年5月に結婚したばかりの
ワコさんと 旦那 タケシさん〉

〈仕事柄 なかなか
時間が合わないようだが

新妻の心境は?〉

どうなんですか?

1人飲みでね
旦那のお店に来て 飲んでて

今 キスしたいなとかって思ったら
そのまま帰れなくないですか?

私 チューしちゃいます。
(弘中)えっ!

お店で?
うん。

すごいね…。
お店のどこでチューするの?

違います! 普通に 帰る時です。

ああ! 待って?
じゃあね あとでね。 チュッ。

あっ 自分がお店を出る時に

じゃあねっつって
チューするんだ。

チューします。
(弘中)ええ~…。

〈ワコさんが積極的なタイプだと
わかったところで…〉

〈改めて乾杯。
より深く 話を聞いていこう〉

あんまり こういう話をね

僕も聞くのは あんまり
好きじゃないんですけど。

初めて 気持ちが高ぶった
キスをしたのって…。

高ぶったキス?

この人とキスできてよかった
っていうキスって どこですか?

一番最初じゃないですかね。

それ どこか覚えてますか?

旦那の家です。

ハハハ…。
フフフ…。

へえ~… 来たよ 旦那。
ハハハハ!

旦那 家に呼んでキスしたんだね。

(一同 笑い)

ハハハハ!
いいじゃん 大体そうだから。

言ってくださいって
言われたんだもん。

路上でする方がね まれだから。

えっ 路上でも…。
でも 帰り際に お店でもね

私 帰るねって キスするでしょ?

そう。 でも 血筋というか

そうなの? どことどこの?

フィリピンと日本…。
あー そうなんだ。

えっ フィリピンって
オープンなキスするんだっけ?

(弘中)えー 素敵。

愛情表現が?
すごいですよ ホントに。

だから なかなか激しい奥さんだな
と思ったんだよね。

思いました 思いました。

仕事場でね 夫の仕事場で
キスするなんて

あんま聞いた事ないなと
思ったんですけど。

うん そうだな。

いってきますっていう時は?

じゃあ 行ってくるよ。
いってらっしゃい。

あ~!
アハハハ 自然。 自然じゃない。

お店から 私だけ1人で帰るよ。

寂しいけど 1人で
私 家で待ってるねっていう

キスは どんな感じなの?

帰るね。 あ~!

…って やってます。

オーダー 出しといて…。

オーダー 出しといて…
すいませんね なんかね。

「なんじゃい!」と思ったでしょ?
キュンキュンしました。

アハハハ キュンとしました?
キュンってしました。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

すいません。
(弘中)素敵 素敵。

(一同 笑い)
(ワコさん)戻れ~!

(弘中)ごめんなさいね。

〈新婚でラブラブな2人だが

旦那に
不満はないか聞いてみると…〉

結構 朝方まで
ゲームするんですよね。

YouTubeとか見て。
ああ…。

すごい気になるんです。

どうしても夜になるから。

せめて もう健康に生きてくれよ
って思うの?

(弘中)もう早く寝たらいいのに…。
(ワコさん)早く寝たらいいのにな

っていうのを言ったりとか
してるんですけど

ストレス発散なんだって言うから。

夜働くとね 『ロンドンハーツ』の
収録もそうだけど

みんなね ここにいる人たちって
今も そうだけどさ

夜中の何時まで収録すんじゃん。

家に帰るんだけど…。

頭がさえちゃってるんですよね。
そう 覚醒しちゃってるんだよね。

寝れないでしょ?

スウィッシュ 早い。
スウィッシュはね ちょっと…。

(一同 笑い)

(弘中)ひどいよ。
疲れたら寝るだから。

〈と ここで

旦那さんからですか?

(弘中)あっ…。
えっ?

ワコさんから?
ワコから。

逆プロポーズ?
へえ~。

なんつったの?

出会った時
もう28じゃないですか。

だから 次会った人と結婚したいな
と思ってたのも あったのか

すごくいいって感じた瞬間が
なんかあって。

結婚にいいって事ですか?
いい…。

この人がいいって思った瞬間が
あって

それが 母の母国なんですけど

セブに旅行に行ってた 2人で。

そこで なんか色々話した時に
いいって思ったから…。

って言ったのが 多分 始まり。

それをプロポーズって言っていいのか
わかんないんですけど。

その知り合った時は
旦那は もう 1人になってたの?

じゃあ
前の奥さんとお別れしたあとに…。

あとです あとです。

でも 女子からのプロポーズって

ホントですか?
うん。

でも なんか 関係ないやと思って。

それは 俺は もうなんか

男からプロポーズするっていうね

誰がすり込んだ文化なのか
知らないけどね

だって どっち側からだって
いいじゃんね。

せっかくだからさ

手紙?
今?

今。
あんま書いた事ない。

あんま書いた事ないでしょ?
はい。

酔った勢いでさ 手紙書いて
ここでさ

ハハハハ!

そうですね。

だって 感謝の気持ち まあ キスで
表現してるかもしんないけど

思ってる事を言葉にするとか
手紙にするのって

俺は やっぱ
いい文化だなと思うんですよ。

うん。

〈おせっかい淳の提案で

ワコさんは別テーブルで
旦那宛ての手紙を書く事に〉

彼女たちは

あら。 何歳と何歳?

(弘中)えっ!? 若い!
二十歳!? と…?

(弘中)え~! 若い。

(一同 笑い)

『ロンドンハーツ』の
ディレクターの杉山っていう…。

あんまり年上だと嫌なのかな?
倍いったら もう やだ?

貯金1000万だよ?

いけます!
いけます? いけます…。

(一同 笑い)
電話で…。

〈という事で ワコさんが
手紙を書いている間…〉

〈彼氏がいない女子2人に
名物ディレクターを紹介〉

じゃあ この方です。

(スタッフの笑い)

「お疲れさまです」

(2人)お疲れさまです。

(2人)はじめまして。

杉 名乗らないと。

サヤカとジュラです。
サヤカとジュラ。

お住まい言えないから! 今。

テレビやってんだから!
なんで わかんないのよ?

そんな個人情報を こんなとこで
言えるわけないだろうよ!

「すいません」

出身はいいよね?
はい 出身。

北海道!
ジュラちゃん 北海道。

千葉県。 で…?

大阪府なんかい。
関西弁 全然出てこんやん。

関西弁で なんか

自己紹介みたいなの
してもらっていいですか?

(一同 笑い)

おい! ウソつけ!

(一同 笑い)
大阪じゃない…。

ウソつけよ!

どうですか? 2人
今 いますけど

どちらかといえば
どちらの子が好きですか?

「こういう言い方
あれなんですけども

最低!
選び放題 選び放題…。

〈こんな最低なヤツなので
紹介の話は却下〉

〈そして ワコさんも
手紙を書き終えたので

旦那さんに来て頂いた〉

〈このあと 彼女の手紙で…〉

泣けちゃうよね。
お酒のせいなのかな?

ちょっと 今日
おせっかいオジさんとしては

2人 仲むつまじいのは
伝わってきたんですけど

なるほど。
…みたいなのを ちょっと

奥さんに
手紙に書いてもらったので

聞いてください。
はい。

なんで泣いてるんだろう。
気持ちがこもって…。

(拍手)

やばいなあ…。
年のせいなのかな?

(一同 笑い)

泣けちゃうよね。
お酒のせいなのかな?

俺は すごく感動したよ!

いやあ いい夫婦だね。
どうですか? 旦那さん。

いや もう ホントに…。

体はね 気ぃ使ってくれる人が
そばにいるっていうのだけで

すごく幸せだし 読みながら
感極まるっていうのが

すごくね その… 素敵じゃない。

2人はね
『パズドラ』やってるけどね。

(ジュラさん)やってないです。
やってないですか?

やってないですか?
やってないです。

いや ちょっと なんだろうね?
え~! 淳さんが泣くなんて。

いやあ~!
もう 『ロンドンハーツ』も

変わっていかないと
いけないんだよね。

すごい!
素敵なお手紙でした。

ありがとうございました。
(2人)ありがとうございます。

ちょっと いいですか?

その手紙を受けてのキス
いいですか?

ありがとうございます。
ありがとう。

(一同 笑い)

すごいね。
しっかりとしたキスだよね。

やさぐれてんだよ!

〈母親が子供の素顔を暴露!〉

やさぐれてないんです ホントは。
やさぐれてんだよ!

〈次回は 母親の暴露満載で
芸人たちが追い込まれる!〉

僕 気まずいですよ。

もう出えへんかったら
よかった…!

なんでよ!

キスをされそうになりまして…。

〈聞きたくない母の恋愛話まで〉

もう 今日の放送だけは
見ないでくれ!

マジで なんで来たんだよ!

〈草薙困惑の
ぶっ飛んだ お母さんも!〉


関連記事