又吉直樹のヘウレーカ!「その匂い、好きですか?」チーズと足の裏の匂い成分は実は同じ!?・匂いは食をも豊かに…


出典:『又吉直樹のヘウレーカ!「その匂い、好きですか?」』の番組情報(EPGから引用)


又吉直樹のヘウレーカ!「その匂い、好きですか?」[解][字]


チーズと足の裏の匂い成分は実は同じ!?匂いを求めて街中を歩けば、鮮やかに記憶がよみがえる!人間にしかない匂いを感じる能力とは?かぐわしき世界へあなたを誘います。


詳細情報

番組内容

バニラと古本の匂いは似ている?キュウリのさわやかな匂いだと思ったらなんと加齢臭だった!?いま五感の中で注目されている「嗅覚」。ここ30年でヒトの嗅覚の研究が一気に進み、私たちは1万もの匂い物質をかぎ分けられる能力があるとわかった。さらに同じにおい物質でも受け止め方が異なったり、他の動物にはない人間特有のにおい能力の存在も明らかに。匂いは食をも豊かにする!幸せのヒントが“におい立って”くるはず!

出演者

【司会】又吉直樹,【解説】東京大学農学生命科学研究所教授…東原和成,【語り】吉村崇


『又吉直樹のヘウレーカ!「その匂い、好きですか?」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

又吉直樹のヘウレーカ!「その匂い、好きですか?」チーズと足の裏
  1. カレー
  2. 記憶
  3. 物質
  4. バニラ
  5. 結構
  6. 人間
  7. 部室
  8. 又吉
  9. 嗅覚
  10. 嗅覚受容体
  11. アニス
  12. チーズ
  13. 母親
  14. 意味
  15. 感情
  16. 気持
  17. 研究
  18. 体臭
  19. コインランドリー
  20. テーマ


『又吉直樹のヘウレーカ!「その匂い、好きですか?」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

♬~

東京大学庭球部?

なんか 古めかしい名前だけど
テニスでも やる気になったの?
まったん?

♬~

(又吉)う~ん。

あ~。

部室のにおい しますね。

う~ん。 なんか…

へぇ~! 部室のにおい。

僕もバスケットボール部だったから
わかる気がするけど。

まったんは このにおいを嗅ぎに来たの?

♬~

何のにおいなんやろな この。

部室の共通する においはありますね。

汗なのか こういうものなのか。

うん。

(東原)こんにちは。
あっ こんにちは。

どうですか? 何か懐かしいにおい
しますか?   懐かしいにおい しますね。

部室のにおいだと やっぱり 僕らは
これより ちょっと広いぐらいの部室に

100人ぐらい いましたから。
おお。

これぐらいのスペースを
3年生が使ってて

これぐらいのスペースを
2年生が使ってて

奥の2列のロッカーの所に もう 全員
三角座りしても ギリギリぐらいの所に

敷き詰められてたんで。
体臭ムンムンですね。

はい。 新入部員が100人 入ってくるんで。
まあ 独特の空間ですよね。

新入部員100人! それは
スゴい においになりそうだけど

まあ それも
青春のにおいかもしれないね!

青春は鼻に残りますよ。

♬~

♬~
(テーマ音楽)

♬~

実は この部室 私が 30年前
学生だった時代に所属してた

テニス部の部室なんですよ。
もう 20年近くなりますかね。

実は においと ずっと
向き合ってきたんですよ。  へぇ~!

東原 和成さんは 嗅覚の
メカニズムについて
長年研究。

においにまつわる
市民セミナーを行うなど
幅広く活躍している。

体臭って でも 割と こう 排除しよう
排除しようって あるじゃないですか。

消臭剤とか。 でも 本当は 体臭って
お互い 同じ生物 人間同士ということで

結構 安心感を感じるんですよね。
完全に体臭がない 例えば無人島とかに

1人で放り投げられちゃうと
すごく人間って

やっぱ 不安感を感じるらしいんですよ。
なるほど。

最近の研究では 実は 視聴覚よりも
こうやって 部室に入って

こう 気持ちが ざわざわっとしたりとか
そういう なんていうのかな

我々の気持ちとか そういうところに
訴えかける

無意識のうちに訴えかけるような
力があるということで

最近 すごく注目されてきてるんですよ。
へぇ~!

嗅覚がなくなると でも 一気に
いろんな風景とかも

立体感を失うなと思いますけどね。

視覚だけだと ちょっと
のぺっとするかなっていうね。 うん。

これから 私の研究室で 面白い
においの体験ができますので

ぜひ いらして下さい。 お願いします。
はい。 よろしくお願いします。

まったんが 案内されたのは
東京大学農学部の校舎。

昭和11年建築の歴史ある建物だ。

♬~

おお。

うん。 このにおいも なんか
懐かしい感じがしますね。

そういう古い建物に共通した
においって ありますよね。

なんていうのかな。
木造ではないんですけども

やっぱり その 人が住み慣れたというか。

いろんな試薬とか そういうのもあるんで
複雑な においがするんですけども。

こういう木のやつは これが また なんか
懐かしいにおいを感じさせますよね。

♬~

じゃあですね ちょっと 今日ね いろんな
におい 持ってきてみたんですよ。

これを嗅いで頂きましょうかね。
これは よくある においですけれども。

ああ バニラっぽい?
バニラですね。 ええ。

まあ 比較的 みんな
好きなにおいですが

ちょっとね ここの においを
嗅いで頂きたいんですけども。

又吉さんが好きそうなものなんですけど。

ここの研究室の初代教授の
ビタミンB1を発見した

鈴木梅太郎先生の「研究の回顧」っていう
古い本なんですけど。

これ ちょっと におってみて下さい。

ああ。
ああ。

バニラっぽい。 そうなんですよ。
えっ なんで?

こんな においやった? 古本って。

古本 僕の家にも いっぱいあるんで
嗅ぎ慣れてるけど

バニラと思ったことがなかったですね。

紙って もともと木なんですよ。
木から できますよね。

長い間 置くと…

例えば ウイスキーとか ワインとかでも
樽に入れて こう 熟成すると

ちょっと 甘い感じになってきますね。
なりますね。 それと おんなじで

こういった においが 古本に
出てくるんですよ。 落ち着くんですよね。

そっか バニラやったんか。

バニラも 古本も
植物成分の化学反応によってできた

「バニリン」という
同じにおい物質を含んでいる。

このように 同じにおいは
日常の意外なところに潜んでいるのだ。

♬~

ということで 次のにおいは?

いかがでしょう?
う~ん 臭いですね。

臭いですか?
何のにおいだと思いますか?

なんだろう これ。

う~ん なんやろ これ。

なんか ちょっと酸っぱい感じの
におい しますね。

足の裏のにおい。
あ~ そうですね。 うん。

どうですか?
これ 嫌いですね。  嫌い?

でも このにおいを チーズのにおいだと
思って ちょっと嗅いでみて下さい。

チーズ?
チーズなんですよ これ。 実は。

う~ん ああ チーズですね。 ですよね?
はい。 チーズ 好きですね。

結構 紙一重ですよね。
うん そうですね。

においが嫌いか好きかっていうのは意外と
こう 完全には分けられないんですよね。

へぇ~!

足の裏も チーズも
「イソ吉草酸」という物質のにおい。

同じにおいなのに
好きにも嫌いにも感じるんだ!

へぇ~! 不思議だね!

♬~

じゃあ この先についている
においを嗅いでみて下さい。

いかがですか?
うん。

どんなにおいに感じますか?
教科書。

あ~。 ちょっと古くなった
使い古したような教科書とか。

あと キュウリっぽい においもするし。

これ 割と好きかな。

これ 実は 有名な加齢臭なんです。

あっ これが加齢臭。
はい。 嫌じゃないですよね?

嫌じゃないですね。 これ あの 加齢臭と
言わないで こう みんなに嗅がせると…

ほとんどの人が これ
嫌なにおいじゃないんですよ。

世の中的には すごい誤解されてて。
うん。

こういうふうに このにおいは 何とかの
においなんですよっていう感じで

ラベル付けされて におうと
こう 心地よかったり

あるいは
嫌だったりしちゃうんですよ。

加齢臭の臭さは
思い込みだったってこと!?

嫌なにおいも 気持ちの持ちようなら
肩身の狭い思いをしなくて済むよね。

私も おびえないで生きよう。

次は「インドール」という におい物質を
薄いほうから 順に嗅いでいく。

うん。
まあ 薄い時は比較的 いいにおい。

いいにおいですね。
ジャスミンみたいな感じの…。

濃くなると。
うん。 きついですね。  きつい?

うわ~って感じですよね。
うん。

動物のフンの においなんですけど。
そうだ そうだ。

でも 薄いと いいにおいですよね。

マリリン・モンローとか ああいう人たちが
つけていた…

これ入れてるんですか? 入れてるんです。
へぇ~! なんでやろ。

臭いにおいも ちょこっと入れると

においって 奥深さとか 重厚さとか
いろんな形で…

へぇ~! 靴下とかも 臭い靴下
臭いなぁと思いながらも

ちょっと嗅ぎたくなるとき
あるじゃないですか。     そうそうそう。

だから あれって 本当に 臭いのかと。

うん。 難しいですね。
難しいんですよ 意外と。

…っていうのは 大きく分けると
3つあるんですね。 1つは遺伝子。

みんな 少しずつ ちょっとずつ違って
それで やっぱり感じ方が違うっていう。

それから 体調。 うん。

体調に影響。
例えば おなかいっぱいの時に

こう おいしそうな御飯のにおいがしても
あんまり嫌だなっていう感じはしますし

もうひとつは 経験とか学習によって
やっぱり その 感じ方が変わってくる。

どういう食生活で育ったかとか
好き嫌いっていうのは変わってきますね。

僕の実家は納豆を食べるっていう
習慣 なかったんで

子供の頃 納豆のにおいが
すごい嫌いだったんですけど。 うんうん。

途中から食べるようになって
好きになったっていう学習ですか?

そうですね。
それも経験になる?         経験ですね。

我々が 小さい時から
慣れ親しんでいる だしの香り。
はい。

うん。 あれなんか 我々
すごくいい香りだなぁと思うけど

外国人からすると あれ 魚臭くて
臭いらしいんですよ。
ほお~!

海外の方が日本の空港着いたら

ちょっと しょうゆのにおいするって
言いますもんね。         そうそうそう。

あと 逆に 日本人が
ちょっと好まなくて

外国人にとって すごくホッとするような
においが 教会のにおいなんですよ。

教会のにおい? 小さい時から
あのにおいに こう 親しんでるんですね。

ああ まあ お寺とか。

お寺の あの 線香のにおいとかは
結構 落ち着きますよね。    そうですね。

だから 蚊取り線香とかでも
あのにおい 好きですね。

蚊いなくても たまに たいて
蚊取り線香 燃やしたりします。 うふふっ。

1つ 面白い研究があって…

国によって 好みの異なるにおいに
香草のアニスがある。

日本では なじみが薄いが フランスでは
クッキーに使われるなど 非常に好まれている。

このアニスについて 2000年
ある研究が行われた。

母親が妊娠中
アニスを使った食事を取っていた場合

生まれた赤ん坊は アニスのにおいを
いやがることはなかった。

♬~

しかし 母親が妊娠中 アニスを使った
食事を取らなかった場合

生まれた赤ん坊は アニスのにおいを
いやがるようになったのだ。

♬~

これは 胎児のうちに
すでに においを学習し

脳が においの価値を判断しているから
と考えられた。

♬~

うちの母親が 僕が おなかにいた時に
ずっと インドの音楽を聴いてたんですって。

おお おほほほっ。
僕 すごい 異常なほど
カレーが好きなんですけど。

あはははっ。
それ…。   それは どうでしょうね。

インドの音楽を聴きながら お母さんも
カレーを食べてたとか? そのとき。

いや~ なぜ聴いてたかを質問しても
覚えてないっていうんです。

でも お母さんもカレー好きですか?
カレー 好きとかは聞いたことないですね。

う~ん。
ちょっと 一回 忘れましょうか この話。

あはははっ。

♬~

今まで 足の裏のにおいとか
バニラのにおいとか

これって 1つのにおい物質の
においなんですよ。

でも 実際は 自然界で におってる
においって 1つの物質じゃないんですね。

それが混ざっていくと
どうなるかっていうことを

ちょっと体験して頂きたいと思います。

さっきの 足の裏のにおいですよね。
バニラのにおい。 じゃあ これを 両方

一緒に こうやって 嗅いでみて下さい。

いや それぞれ 結構はっきり。

それぞれ わかる? それは
すごい 鼻がいいですね。

合わさったときの におい。
足が強いな。

これぐらいでやってみましょう。

うん。
いいにおいになりますよね。

確かに バニラだけよりも ちょっと
なんか 深みがあるような気はしますね。

あ~ チョコレートな。

うんうん うんうん。

ああ チョコレート
わかります わかります。

ただ かなり ブレンドが難しい。
うふふっ。

こうやって においが混ざっていって…

う~ん。 実際に こういうものが
入ってる?            そうです。

1つのにおいを作るのにいろんなにおいが
混ざってるっていうイメージですね。

なるほど。     だから 色も混じると
別の色になってきますね。

ちょっと メカニズムは違うんですけども
イメージ的には似てる感じがありますね。

ある においが どういうにおいで
成り立ってるのかというのを

分析することができるんですね。
はい。

今日は 又吉さんが好きなものの においを
ちょっと分析してみたいと思います。

「なるほど」。 「なるほど」。
「なるほど」。 「なるほど」。

いかにも 実験室やな。

じゃあ 今日は ここで ちょっと
実験をしたいと思いますけど。

この中に ちょっと サンプルが入ってまして
まずは ちょっと におって頂きたい。

おお。

うん。 カレーの。 カレー。 ええ。
どこのカレーか わかります?

おお! すごい!

まじですか?
大当たりです。

欧風カレーの。
はい。

まったんが大好きな欧風カレーには
どんなにおいが含まれているのか?

それを調べるため まず カレーのにおいを
吸着剤に しっかり
吸着させる。

♬~

そして こちらが ガスクロマトグラフィー
と呼ばれる分析装置。

ワインやコーヒーをはじめ
さまざまな物に含まれる

何百種類もの においを
分離することができる。

♬~

装置にかけると 200度以上に加熱された
50メートルほどの細い管を通って

分離された においが順々に出てくる。

♬~

世の中に におい物質って
どのぐらいあると思います?

1万。
おっ 結構
いい線いってますね。 もう1桁。

10万。
数十万あります。 数十万ですか。

なるほど なるほど。

今度 別な 300種類を混ぜると
バラの香りになるしっていう感じで

それぞれがいろんなにおいの組み合わせで
いろんなにおいが出来上がってるんです。

カレーに含まれる数百種類の
におい物質のうち

重さの軽いものが 先に出て
重たいものが あとから出てくる。

装置にかけてから数分後 そろそろ
においが分離して出てきたようだ。

まったん! 感じたにおいを教えて!

あっ すごい もう
カレーのにおい しますよ。

あっ カレーのにおい します?
はい。 多分ね 唐揚げっぽい においかな。

うん。 野菜っぽい においかな これは。
ああ 野菜。

あっ うん。 なんか ちょっと臭い感じ。

ジアセチルって言って
ちょっと ワキガっぽい

体臭の中にも含まれている
物質なんですけども。

青っぽい においもしましたね。
青っぽい におい?

今 温泉。  温泉?
温泉のあと なんか ちょっと 黒板

黒板消しみたいな。 うん。 そう なんか
さびっぽい においですかね。

ハッカっぽい におい。
ハッカっぽい そうそうそう。

カツオっぽい においが。
カビっぽい においに変わった。

ああ。
甘い においですね。

コーンポタージュみたいな におい。
(平澤)はいはい。

魚で だし取ってる お鍋屋さんの
雑炊のときの香りみたいな。 なるほど。

あっ 今 ちょっと臭いな。

コショウっぽい。

ああ 香ばしいスパイスの においですか?
そうですね。

すごいぞ まったん!
こんなに 鼻が利くなんて!

警察犬以上じゃないの!?

こんな一つ一つ分解できるっていうのは
面白いですね。

カレーには 確かに これくらいのいろんな
におい入ってるよなとは思いましたけど

1個1個を取り出せるのが すごいですね。

こうやって…

そういうのを混ぜていけば
似てるにおいができる。

カレーの香水を作ろうと思ったら

ここで 今 出てきたやつを混ぜたら
カレーのにおいになる。
そういうことです。

めっちゃ いいこと考えましたよ。
カレーのにおい フレーバーのを作って

台所の電気つけて それ まいといたら
在宅っていうふうに思う。 泥棒が。

お~。 一軒家やったら 使えるな。
そうですね。

さまざまなにおいを嗅ぎ分ける 嗅覚の
仕組みは どのようになっているのか?

嗅覚は 鼻の粘膜の「嗅細胞」が
センサーとなっている。

しかし 詳しいメカニズムは 1980年代まで
はっきりと わかってはいなかった。

♬~

1991年 リンダ・バックと
リチャード・アクセルが

「嗅細胞」の先端にある
嗅覚受容体タンパク質を
発見し

のちに ノーベル賞を受賞。

現在 人には およそ400の
嗅覚受容体があることが
わかっている。

ちなみに 重要だと
考えられていた
視覚の受容体は 僅か数種類。

嗅覚の受容体が
これほど多いとは大変な驚きだった。

♬~

嗅覚受容体は どのように
においを嗅ぎ分けているのか?

♬~

におい物質と嗅覚受容体は
鍵と鍵穴の関係。

鍵が鍵穴にハマると 嗅覚受容体は
信号を発し 神経を興奮させるのだ。

♬~

この時 1種類のにおい物質が
何種類もの嗅覚受容体に
ハマることがある。

♬~

人間の嗅覚受容体は400だが
この組み合わせパターンによって

1万種類もの においが
嗅ぎ分けられるというわけだ。

もう膨大な数のにおいを 識別できる
仕組みを 我々の鼻は持っているんです。

この受容体の数
ヒトは400なんですけども。

イヌが800ぐらい。       う~ん。
ネズミさんが1000~1100ぐらい。

一番 受容体の数が多い動物は
ゾウさんなんです。

ゾウ?
象。

ああ。 だから 鼻長くないと
におい強すぎるっていうことですか。

だてに 鼻長くないぞうっていう
感じですね。           ああ ははっ。

アフリカゾウを狩るアフリカ民族と
ゾウを狩らない民族がいるんですけど

その 狩る民族と狩らない民族を
体臭で識別しちゃう。 へぇ~!

僕たちが たまに におい嗅いだだけで
えずいてしまうような

刺激臭みたいなの あるじゃないですか。

あれは イヌは それを何倍にも
感じてしまわないんですか?

だから このにおいは
逃げなくちゃいけないとか

身を隠さないといけないっていうものが

多分 彼らにとっては
臭いものなのかもしれない。

においが強すぎて 死ぬみたいなことは
ないんですね。
それはないですね。

人も はいつくばって 鼻くんくんさせると
いろんなにおいを におえて

ちゃんと そのにおいのルートにたどって
目的地まで たどりつけるよっていう

そういう研究もあるんですよ。
へぇ~!

なので 意外と 人も 人の鼻も
捨てたもんじゃない。

強いんですね。
強いんですね。
へぇ~!

♬~

♬~

♬~

空間の心地よさには
においが大きく関係する。

そんな「においの風景」を求め
まったんと東原先生は

大学の近くの谷根千エリアを
散策することにした!

スタートは 千数百年の歴史を持つと
伝えられる根津神社だ。

♬~

キンモクセイが すごいですね もう。

キンモクセイの香りですね。

神社は非常に この空間の においというか
すごい すばらしいですよね。

根津神社は 特に きれいですよね。

においって 実は辞書を引くと

いわゆる 臭いにおいとか かぐわしい
においっていう意味だけじゃなくて

光とか 輝かしいとか 視覚的な意味と
うさんくさいやつだなとかいう感じで

その人の雰囲気を表現するのに
使ったりするんですけど。

だから やっぱり こういう雰囲気。

うん。 なるほど。

あれ?
ん? においを嗅いでますね。

こんにちは。
(井上)こんちは。            こんにちは。

においと記憶をテーマに作品を作っている
アーティストの井上です。

アーティストの井上尚子さん。

「におい」から呼び起こされる「記憶」を
テーマに 世界で個展を開催。

日常生活のさまざまな場所を においを
嗅ぎながら歩く ワークショップも行っている。

♬~

くんくんするのが好きで
いろんなところで においを嗅いで

それを共有するっていう そういう
イベントとかも やってる人なんですよ。

はい。 ぜひ。

この欄干 ちょっと こすってみて下さい。
自分の手も すごい香ってくるんです。

ああ ははっ。

…とも似てますよね。
あっ そう。

ほう。 金属ですから。
はいはい。

なんで におうかというと
こうやって触って 人間の脂がついて

銅とか鉄って 酸化力があるんで…

そうなんですか。 はい だから
血のにおいと おっしゃいましたけど

血の中に鉄が入ってるじゃないですか。
はいはい。 だから それで 外出ると…

へぇ~!
子供の頃の あの 鉄棒のにおいを

思い出しません?
鉄棒のにおい 思い出しますね。

これから プチくんくんウォーク
というものをやりたいと思うんですね。

ぜひ この白地図をお渡しします。

こう くんくん
嗅いでいくんです
けれども

どういうふうに
感じるかって
いうのを

懐かしいっていうのを
ちょっと テーマに
置きつつも

こう メモしてって
もらいたいんですね。  うん。

においから呼び覚まされる
過去の記憶と感情。

まず 欄干のにおいから思い出したのは…。

うわっ すごい! 詳しい。

1年生になった時に
ドッチボールというものを覚えて

母親が家の裏に行って
2人で投げ合いをしたんですよ。

母親の力が 結構 強くて
僕の顔面に当たって 鼻血が出て

台所で 鼻血出てんのを横になりながら
「でも すごかったわ 直樹

すごいできるようになった」って
僕に 気 遣って 母親が言ってる…。

情景?
情景ですね。  すごい。

すごいよ。

ということで 神社の外に出た3人。
そこには 新たな においが…。

♬~

そういうことなんですよね。

結局 におい物質って 植物とか 動物とか
微生物とかから出てきますから。

コインランドリーなんて 一番 においが。
そう。

においの宝庫です。 ねえ。 結構
好きなにおいです 僕 コインランドリー。

家に洗濯機あっても たまに
コインランドリーに来ます。

コインランドリーの においから
思い出したのは?

小銭がなくて 洗剤が買えなくて。
はい。 フフフッ。

で 飲みたくない飲み物を自販機で買って。
はい。

100円時代は よかったけど
120円とか なってきたら

結局 五百円玉 出てきて
もう一本 買わなあかんとか。

もうちょい 何とか うまいこと
できひんのかなっていうのを 毎回 思う。

♬~

家のにおいがしますか?
家のにおいですね。 結構 清潔ですね。

うん。

♬~

何のにおいがします?
パンですね。     はい。

パン屋ですね。
こんにちは。 ああ いいにおい。

すごい いいにおい。
ねえ。

♬~

僕 その街 来たら むちゃくちゃ
歩き回るんですよ。 小説書くとき。 はい。

それこそ においとか 音とか ずっと。
感覚を。

五感を全て使って。
使って 覚えて。      はい。

家 探すんですよ。
その 登場人物たちがおる家。 なるほど。

ここが家ねって。 そういうの 全部自分で。
設定して。

行って決めるんですよね。
ああ 気持ちいい。 あははっ。

あっ ここも 来ますよ。

ああ ここは もう 完全に銭湯のにおいや。

銭湯行った帰りに
銭湯の前に食堂があって

野球部のやつのお父さんが
酔っ払ってて

うるさい お前らみたいな すごい言われて
友達が食べ終わった食器を

その食堂のキッチンに持っていったら
おっちゃんが

何に ええ子ぶってんねん
あいつら みたいな

すごい嫌なこと言って 僕は
その人に対する気持ちで

食器を下げなかったんです。

食器を下げずに帰ろうとしたら
友達が忘れ物やでって言って

いや 俺は ちゃんと自分の意思を持って
食器を片づけてないんだっていうことを

伝えたら 普通にカバン忘れてたんです。

あははははっ。

なんとも 消化できひん感覚のまま
家に帰ったという記憶があります。

すごいな。

どうでしたか?
いや~ においだけに
意識を集中して歩いたことって

ほとんどなかったんで いろんなにおいが
するもんやなと思いました。

又吉さんの このメモ見ると すごい
その記憶がもうすごい よみがえってきて

感情も すごく動いていて
懐かしいっていうテーマから

いろんな年代が出てきたなと
思うんですよ。
そうですね。

私たちも すごい歩きながら ものすごく
こう 左右された気がしていて。

人間の脳って うまくできてますね。

でも 又吉さん すごく細かいにおいを
覚えてるっていうか

抽出してるっていうかね その情報を。
すごいですね。

パッと なんか…

どうして こんなに
においと記憶は
結びついているのか?

♬~

鼻の嗅覚受容体から出た
においの信号は

真っ先に 感情や
記憶をつかさどる
大脳辺縁系に伝わる。

♬~

認知をつかさどる前頭葉に伝わるのは
そのあと。

♬~

つまり においは 何のにおいか
わかるよりも先に

感情や記憶を揺さぶるのだ。

♬~

有名なマルセル・プルーストの長編小説
「失われた時を求めて」の中

主人公は紅茶に浸したマドレーヌの風味に
突然 幼少期の記憶をよみがえらせる。

このことから においを嗅ぐことで
記憶や感情をよみがえらせることを

「プルースト効果」と呼んでいる。

そういう漫才を作ったことはありますね。
昔。
あっ そうなんですか?

においを嗅いだら
過去の記憶が来るから

精神的なタイムマシンみたいなものを
においで作れるみたいなことを言って。

いろんなにおいを嗅いで 僕が その じゃ
このにおいは みたいな 相方に言わせて

僕が答えていく。 けど それが
とんでもない記憶やったみたいなことを

どんどん出していくっていう。 今日 多分
又吉さん いっぱい においを嗅いで

きっと 明日からの又吉さんが すごい
変わっていくのが とても楽しみです。

あ~ においを 表現を なんか 例え
例えを用いないと

なかなか こう 説明しにくいですよね。
いいにおいとか 臭いとか

なんか そういう言葉って限られてるから。
うん。

でも うまくいけば 割と読者とかが
わかりやすい。

あっ そういうことねっていう。
パン屋さんのにおいで成立したり

カレーのにおいで成立したりするときも
あるんですけど すごい有効ですよね。

そうですね。
このコーヒーからは どうですか?

うん。 コーヒーを 初めて おつきあいした
彼女の家で飲んだときに

その どういう作り方してんのか
わからないですけど

むちゃくちゃ ぬるいっていう。
あはははっ。

でも そういうもんなんかなと思って
言えない。

♬~

食と においの関係について
大変造詣が深い東原先生。

ワインを開けて まったんに
あることを体験してもらいたいという。

♬~

目をつぶって…

…という 簡単な実験なんですけども

鼻つまんだまんまで 2種類飲んで頂いて。

はい どうぞ。

♬~

そのままで 鼻つまんだままで
もう1個 2つ目です。

♬~

そのまんまで どっちが どっちだったか。

ああ 難しい。 感覚的には…

じゃあ 鼻開けて。

逆か。
逆です。          ああ ほんまや。

これが白です。
うん。

ずっと 鼻閉じてたら
味覚 感じないですね。

鼻開けた途端に ああ これ 白って
おわかりになったと思うんですよ。

なんか なんでしょう。

重たいとか 軽いとかの差は
感じるんですけど

その においがないんで
味も 本当に わからなくなりました。

ボヤッと しちゃいますよね。
はい。

鼻開けたときに スッと香りが
こう 感じましたよね?

はい。
あの香りって どこから来たと思います?

口の中…。
はい。

からですか?
口の中から。

なるほど なるほど。
食べてるときに
おいしいって そこなんですね 秘けつは。

う~ん。

ワインに限らず
人は「おいしさ」を
においで感じている。

その においのうち
鼻先から入ってくる
においを「たち香」

のどごしから
戻ってくるにおいを「口中香」という。

実は 「おいしさ」は 舌の味覚以上に
この「口中香」の においが重要であると

考えられている。

♬~

なるほどね。

へぇ~!

ネズミとか イヌとかは その
ここの食道のところなんですけども

こう 鼻から こう 肺に行くルートと こう
口から胃に行くルートっていうのは

別々なんですけれども 人間は ここで
交差してるんですね。 はい。

なので…

う~ん。
霊長類は みんな ここで交差してるから

そういう意味では 口の中の香りを
嗅ごうと思えば 嗅げるんですけども

人間はですね 言語を獲得して
声帯が こう 発達して

それで その位置が 他の霊長類と
ちょっと ずれてるんですね。 違って。

だから 我々は…

…っていう そういう解剖学的に そういう
構造になったというふうにいわれてます。

アメリカの神経学者
ゴードン・M・シェファードは
こう主張している。

♬~

この考えに基づき
ニューロ・ガストロノミーという

新しい学問領域が作られた。

♬~

だから ある意味…

…と言えるんですよね。
なるほど。 でも どうやったんですかね?

もし それ そうならなかったら
味がどうでもいいっていう 僕たちがね

味を気にしない生き物やったら
もっと 豊かやったんですかね?

どうなんですかね。
う~ん。

まあ まず ここまで
その 食にこだわらない。

まあ そういう動物になって
それで まあ 幸せかと。           うん。

我々 やっぱ 人間も やっぱり
こうやって こう 香りを感じて

おいしさを感じれるからこそ 人間として
進化したんじゃないかなというふうに

思いますね。 他のいろんな文化にも
つながっていってそうですよね。

そうですね。
繊細さみたいなものが。

江戸時代とかは やっぱり
こういう光ですね なかったわけで。

そうすると やっぱり嗅覚っていうものが
こう ある意味 使われてた。

一方で こうやって 明るい世界になって
やっぱり 嗅覚っていうものが

ちょっと若干 使われなくなってきたな
というふうには思うんですけど。 我々の…

…というふうに思いますね。 なんか
合うなとか この人とかもあるやろうし。

相性みたいなことですよね。 なんとなく
あのお店のにおい 好きやから

居心地いいとかも あるでしょうしね。
そうですね。

落ち着く 落ち着かないもあるし それ
においがなければ感じないんじゃなくて

においがあるから
それがセンサーになって

事前に知れてるような気はしますね。

それを知らなかったら もう 自分が
すごく苦手な環境に 苦手と気付かずに

飛び込んでいってしまって
なんか 居心地の悪い思いをするとか

そういうこともありそうですしね。
そうですね。 うん。

まあ いかに においが 自分たちの生活に
重要かっていうことですよね。

♬~

♬~


関連記事