マツコ&有吉 かりそめ天国 自撮り初心者マツコが、有吉からの宿題・大満足!一度は絶対乗るべき観光列車ランキング…



出典:『マツコ&有吉 かりそめ天国 自撮り初心者マツコが、有吉からの宿題』の番組情報(EPGから引用)


マツコ&有吉 かりそめ天国[字]


◇自撮り初心者マツコが、有吉からの宿題で自撮り写真を公開!出来栄えに有吉がうなる!?◇大満足!一度は絶対乗るべき観光列車ランキング


詳細情報

◇番組内容

◇メール

家具のレイアウトってどうしてる?

久保田アナが悩む自宅の家具レイアウトに、マツコ有吉が辛口アドバイス!?


自撮り初心者マツコが、有吉からの宿題で自撮り写真を公開!

その出来栄えに有吉がうなる!?


◇VTR

一度は乗るべき観光列車ランキングを、日本屈指の鉄オタ達のガチ議論で決定!

最強の絶景・グルメ・おもてなしが楽しめる観光列車とは!?

◇番組概要

視聴者から寄せられた『お悩みメール』や『お怒りメール』、視聴者の皆さんの「こんなことやってみたい、見てみたい!」という“欲望”を叶えるVTRをもとに、マツコ・デラックスと有吉弘行が好き勝手にトークするバラエティ番組!進行は久保田直子アナウンサー。

◇出演者

【MC】マツコ・デラックス、有吉弘行

【進行】久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)

◇出演者2

【VTR出演】狩野英孝、ガンバレルーヤ、草薙航基(宮下草薙)、中岡創一(ロッチ)

◇おしらせ

投稿は番組HPから!


☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/matsuari/



『マツコ&有吉 かりそめ天国 自撮り初心者マツコが、有吉からの宿題』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

マツコ&有吉 かりそめ天国 自撮り初心者マツコが、有吉からの宿題
  1. 本当
  2. 時間
  3. スタッフ
  4. 列車
  5. 観光列車
  6. 一同
  7. 中央道
  8. 中岡
  9. ベッド
  10. 運行
  11. 今回
  12. 最高
  13. 瀬戸大橋
  14. 草薙
  15. イス
  16. チェア
  17. ハハハハ
  18. リポート
  19. 気持
  20. 号車


『マツコ&有吉 かりそめ天国 自撮り初心者マツコが、有吉からの宿題』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

ワイロって言わない。
気持ち 気持ち… 気持ちね。

気持ち 気持ち。

観光列車。

それは いつもと ちょっと違う
豪華な車両で

田舎の風景や
絶景の中を駆け抜ける 夢の旅。

しかし
雑誌やネットで紹介されるのは

予約が取れない
超人気な観光列車ばかり。

中には 我々 庶民には
なかなか手が出ない

「ななつ星」とか 乗った事ある?

ない。
1回…。

全国には 現在
100種類以上の観光列車が運行。

その中で
一般人の我々でも手が伸び

本当に乗って楽しい観光列車は
どれなのか?

そこで
日本屈指の鉄オタたちが集結し

意地とプライドをかけて

全国の観光列車を厳選。

ずっと満席が
続いてるようなのは

ちょっと 今回
除外していった方がいいかな。

題して 秋から冬の今 乗るべき

第5位から発表。

その列車が…。

名古屋 京都 大阪から

三重県 賢島に向け

3路線を運行する…。

伊勢神宮に程近い
宇治山田駅でも停車。

参拝者も多く利用する観光特急で

今月 天皇皇后両陛下も
伊勢神宮を参拝される際に

ご乗車になり話題に。

そんな
「しまかぜ」を体験するのは…。

初めての観光列車にウッキウキの
ガンバレルーヤ。

(まひる)おお! 格好いい!

(よしこ)ああ 本当だ 格好いい!

こちらが
近畿日本鉄道が誇る

観光特急「しまかぜ」。

第一の売りは その開放感。

ガラスエリアを大きく取った
展望車両。

賢島へ向かうまでの美しい景色を
堪能する事が可能。

その内部は どうなっているのか?

おおー!
すごい!

本当だね。

通常
近鉄の同じ路線の特急列車だと

よく見かける
一般的なシートだが…。

革張りのね
本革のシートで

電動リクライニングでしょ。

新幹線のグリーン車よりも
広い間隔。

電動リクライニングも付いた
本革のプレミアムシート。

このシートが 普通の特急料金に
たったプラス1050円。

有識者が この値段であり得ないと
声をそろえるシートで

賢島への2時間を過ごせるのです。

それでは
伊勢志摩への2時間

最高! だって
窓が ものすごくでかいもん。

(まひる)えっ!?

(一同 笑い)

広々とした窓で
開放感たっぷりの中

のどかな風景を優雅に進む
「しまかぜ」。

いいよ!
(まひる)うわっ いい!

更に この「しまかぜ」
3号車に行けば…。

うわー! すげえ。

1室 プラス1050円を払えば
利用する事ができる

落ち着いた洋風個室と…。

その隣には

掘りごたつ風に作られた
和風個室が。

「すげえ いい」

更には 6人が一緒に座れる
サロン席も。

このサービスも
無料や プラス1050円と

格安で体験できるのです。

(よしこ)嘘?

ハハハハ…!

観光特急「しまかぜ」。

実は もう一つ
有識者たちのオススメポイントが。

食堂車 付いてるんだ! いいね。

(野田)「特別急行列車の食堂車のね
イメージを

今 伝えてるっていうのがいい」

松阪牛を100パーセント使用し

野菜とじっくり煮込んだ
松阪牛重や

「しまかぜ」で一番人気の…。

その他 松阪牛のカレーなど

厳選の素材にこだわった
温かい料理。

1000円台で味わえるのです。

まずは 松阪牛の牛重から。

うーん!

ピラフのお味は?

うん!

「お店だから」

(よしこ)うわっ!

やめなさいよ。
乗せない方がいいって!

続いて 第4位。

(南田)あー もう そう そう…。

その列車が…。

岡山~琴平・高松間を走る…。

「瀬戸大橋 渡るんだ」

それをリポートするのは…。

「どうしたんだよ」

こんにちは。

トロッコは ないです。
あんま… でも そうですね。

(スタッフの笑い)

(一同 笑い)

いよいよ「アンパンマントロッコ」と ご対面
&初の電車リポート。

あっ アンパンマン描かれてます!
先頭に。

(草薙)電車がきました 普通の。

あっ!

えっ! こんな…
こんな なんにもないんですね。

うわ すごい。

入り口が そこですかね?
入り口が。

これが 至る所に
キャラクターが描かれた

お値段も 乗車券にプラス1000円で
乗れるとあって

ファミリーたちの予約で
常にいっぱい。

電車の中が『アンパンマン』の
キャラクターだらけなのは もちろん…。

『アンパンマン』グッズも ずらり。

そして メインのトロッコ列車は?

(草薙)すみません すみません
すみません。

あっ ありがとうございます。
すみません。

「アハハハ…!」

10の… これかな?

これ じゃあ ちょっと
いいですかね 着席…。

着席って…。

駅員さんに見送られながら
「アンパンマントロッコ」

多くの子どもたちが

アンパンマンに
テンションが上がっている中…。

大人も楽しめるという
有識者絶賛のポイントが…。

瀬戸大橋というですね
あの巨大な建造物を

そこを 今
走ってるんだっていうのがね…。

そう
この「アンパンマントロッコ」

鉄道と道路が
併用されている橋として

世界最大級の長さを誇る
瀬戸大橋の中を通る観光列車。

トロッコなので 窓も開いていて
開放感全開の中

瀬戸内海と瀬戸大橋 2つの絶景を
感じる事ができるのです。

これ すごい。

このトンネルを抜けた先が
有識者絶賛の絶景スポット。

今…。

(スタッフ)光ってますか?
(草薙)はい。

(スタッフ)どんな感じに?

「ああ そんな うれしいんだ」

「アハハハ…!」

(草薙)おーい!

ええー!

そして 有識者が言う
もう一つの絶景が…。

すごいですね。

この瀬戸大橋という
巨大構造物の中を走る

およそ12キロ 時間にして15分。

人間が作った
日本が世界に誇る巨大建造物

瀬戸大橋の中を旅した草薙。

(草薙)最高でした マジで。

こんな経験を
させてもらえるなんて。

もう本当 爽快… 爽快でした。

爽快でした。 なんか その…。

(スタッフ)人生で テンション上がった
何位ですか? これは。

1位です。
(スタッフ)えっ!

ダメですか? 1位です。

2位は あの…。

(スタッフの笑い)

そして 第3位は…。

(一同)おお…。

その列車が…。

「長野か…」

軽井沢~長野間を運行する…。

これをリポートするのは…。

どうも! ラーメン つけ麺
僕イケメン!! 狩野英孝です。

今回 狩野は 軽井沢を出発し

長野への およそ2時間の旅を
リポート。

(狩野)きたよ。

うわっ でも なんか ちょっと
テンション上がってきますね。

ああ
これに乗るんだっていうのが。

「レトロだね 本当」

電車デザイン界の隈研吾
ともいわれる

巨匠 水戸岡鋭治さんの
デザインで

総工費1億円をかけ 造られた
「ろくもん」。

「ろくもん」とは 地元ゆかりの…。

レトロな赤色は 真田雪村が
甲冑や武器を赤でそろえた

赤備えをイメージ。

車体には
地元愛が詰まりまくっていて

しかも おもてなしも すごい!

(ホラ貝)

「アハハハ…!」

うわ すげえ! 扉 開いた!
出陣の合図ですね!

更に…。

ほら 見てください。

スターになった気分しますね
やっぱり。

こんにちは。
おはようございます。

お待ちしておりました。
狩野様… ありがとうございます。

いや すごい。

いや 中 やばっ!

すげえ…。

今 絶対乗るべき
観光列車ランキング。

果たして その内部は?

いや 中 やばっ!

狩野が乗った3号車は

障子で仕切られた

料亭のような雰囲気の車両。

1号車 2号車は 別のデザインと
何回乗っても楽しめる工夫が。

どれも 長野県産の木のぬくもりが
象徴的な列車なのです。

長野駅まで およそ2時間の旅
出発!

(狩野)「いつも新幹線とか
飛行機とか 移動の時は

もう 僕 乗った瞬間
すぐ寝るようにしてるんですよ」

「ただ やっぱ ここに乗ったら

1秒でも やっぱ
寝るの もったいないっすね」

ゆったりと
「ろくもん」の時間を楽しむ狩野。

「キレイだね」
「ねえ」

続いて 出てきたのが…。

「食事 付いてるんだ」

チーズで有名な

清流で育てた
信州サーモンのサラダや

口どけが良く やわらかな

信州プレミアム牛の
サーロインなど

地元の食材を ふんだんに使った
贅沢なランチ。

しかも 観光列車では

名店のシェフが
監修しているだけの料理が多いが

シェフは自ら
「ろくもん」に乗り込み

料理を最終仕上げ。

最高の状態で食べてほしいという
最強のおもてなし精神なのです。

いただきます
モッツァレラチーズ。

これは…!

うまっ!

フフフフ…!

およそ2時間の「ろくもん」の旅。

その他にも
心温まるおもてなしが満載。

おもてなしポイント1
絶景 浅間山での停車。

「えっ 停車してくれるんだ」

駅ではない所なのに

乗客のためを思い
停車時間を設けているのです。

「うれしいね」

あら…!
アハハハ…!

おもてなしポイント2…。

上田駅では
10分ほど停車するので…。

いきます! せーの…。

「駅長…」

おもてなしポイント3…。

という事で
書かせていただきました。

すげえ! 手書きのメッセージ。

記念日のお客さんや
リピーターなど

乗務員さんから特別に

一人ひとりに合わせた
お礼のメッセージが来る事が。

めっちゃ楽しかったです
ありがとうございます 本当。

(一同 笑い)

いよいよ 第2位。

その列車が…。

小淵沢駅から
長野県 小諸駅間を運行する…。

列車は
「ハイレール1375」と呼ばれ

天空に一番近い列車として

標高が最も高い駅を通過する
人気の列車。

しかし 夜1便だけ運行する際
「ハイレール星空」に。

なぜ この列車が
2位なのかというと…。

これが…。

JRの中で 最も標高が高い
野辺山駅付近

地上1300メートルで
星空観察会を体験できるのです。

この列車をリポートするのは…。

どうも
再び 狩野英孝でございます。

「ろくもん」乗車後 長野駅から

車で2時間かけ やって来た
狩野英孝。

「本当?」

そうですね…。

ジャンポケの上ですね。

ジャンポケのちょうど1個上。

「ハイレール星空」は2両編成。

その車内には
なんと プラネタリウムが。

国立天文台の元職員だという

星空案内人
齋藤さんの解説付きで

季節の星空プログラムが
楽しめるのです。

しかし 窓の外は
有識者が言うとおり真っ暗。

なので とにかく
野辺山駅に着くのを待つ。

そして 30分後 いよいよ到着。

ジャンポケの1つ上の
タレントパワーで…。

「厳しいね…」

まあ そんな事は想定内なので

晴れていた日に撮影された映像を
お届けします。

めっちゃキレイ!
(齋藤さん)はい。

「これ ちょっと
いいので撮りすぎでしょ」

ただ あの 一応…。

これからの季節は 空気が澄み切り
更にキレイに。

12月は ふたご座流星群と
こぐま座流星群があるので

運が良ければ 流れ星が
めちゃくちゃ見えるかも。

一度は乗るべき観光列車
全国100以上の中から

コスパ&満足感最高の
第1位に選ばれたのは…。

その列車が…。

上越妙高~糸魚川間を運行する…。

一度は乗るべき
観光列車ランキング 第1位。

今回 栄えある第1位を
リポートするのは…。

8時? すげえ!

ああ そうなの?

ありがとうございます。

「“えぇ 本当に!?"じゃないよ」

(中岡)来た 来た 来た
来た 来た…!

おお すげえ! すげえ すげえ!
すごい すごい!

すごい すごい すごい すごい!

北陸新幹線開通から1年後の
2016年。

総工費およそ6億円をかけて
造られた 「雪月花」。

四季折々の景色が
楽しめるとあって

運行開始以来 観光列車の中でも

全国トップクラスの人気を
誇っているのです。

今回 中岡は特別に
2号車を1人で貸し切り。

その中は…。

すげえ!

♬~『ロビンソン』

すげえ! うわあ!

ここ… ここまで 窓。

レストラン形式の座席で

高さ2.6メートルの天井まで窓に。

あっ いいね! めっちゃいい!

やっぱ 見渡しがええと…。

すごい気になるわ 後ろの音楽が。

消えちゃってるよ
もう そんなもん。

それでは 中岡を乗せた
「雪月花」…。

上越妙高から 一度
妙高高原へと向かい

そこから折り返し

糸魚川駅へ向かう
およそ3時間の旅。

(中岡)へえー! すごい!

更に…。

(中岡)こんな見える事
ないっすもんね。

「ハハハ…
それ イヤだな 恥ずかしい…」

別料金1万5000円を支払わないと
味わう事のできない特別空間。

更に…。

はい! あっ これは…。

届いたのは 「雪月花」が誇る
お重3段のフレンチ。

その中は…。

十日町市出身の二つ星シェフ
飯塚隆太氏が考案した

新潟の旬の食材を最大限に使った
フルコース。

中でも 中岡が気に入ったのが
こちらの…。

豚肉は 新潟の妻有ポークを使用。

「ポークリエット」とは
パテに似た料理で

豚肉をやわらかくなるまで
煮込んで固めた

超手間がかかる ひと品。

いただきます。

およそ3時間の「雪月花」の旅は
まさに絶景の連続!

田園風景と妙高山。

妙高山!
あれね? いいですね!

今日の天気も最高!

鉄橋から望む棚田。

(中岡)
田んぼ? あっ 田んぼ!

日本海。

うわー…!

「言うなよ」

以上 ガチガチランキング
観光列車編でした。

すごいね! こんなにあるんだ。

ちょっと すごいやつ
応募してみようかな?

「ななつ星」とか?
当たらないんだってね あれね。

すごいよね。
すごいらしいね。

やっぱり あと こうやってさ
ロケとかじゃないとさ…。

本当 だから 申し訳なくてさ
行けないのよ。

気になっちゃって。
もっと気になるわよ。

チラチラ チラチラ見ちゃうもんね
やっぱり マツコさんを。

〈お店では いいなと思って
気に入って買ったはずなのに

いざ お部屋に置いてみると

イメージと なんか違ったり

何度か模様替えしてみるものの

配置のセンスが悪いのか

あまり しっくりきたためしが
ありません〉

〈皆さんは 自分の部屋の…〉

〈ちなみに 久保田アナも

しっくりきてない派だそうです〉

ああ…。
俺も全然ない。

よく コロッコロ 模様替えする人
いるじゃん?

ねえ? いるけども…。
ちょっと わかんない。

だって 窓際の所に
何も置かねえだろ まず

っていう話でさ。
そうすると…

限られてるじゃん
だって 置く所なんて。

何してんだよ! ごちゃごちゃ。

考えてるんですよ。 狭いなりにも。

いいじゃん それで。
何がイヤなの?

風水だろ! どうせ。
風水やってるからだろう。

あんなのやめろ!
ハハハ… 風水は…。

風水は やってないですけど…。

体に違和感 感じないですけど…。

全然 そう思わないんだよな…。
私も 別に…。

ずっとですか?
うん。

ちなみに マツコ 有吉と同じ

最初の家具の位置から
全く変えないという派は

全体のおよそ半分。

そんな中

こちら。 9.4畳のワンルーム。

ベッドは窓際。 部屋の中央に

テーブルと2人掛けチェアが2脚。

皆さんは この家具の配置

しっくりきますか?

ねえ あんた…。

テレビに対して
正面のイスがないじゃん。

そうなんです。

で 変えて 今の…。
なんで… 何?

こうやって見てるって事?
はい。 こうやって見てます。

あの2人掛けチェア
1個いらない。

絶対捨てた方が
いいよ あれ。

お客さん来た時…。

あと 姿見も
いらないわよ あれ。

いや あれ大事です。

一人暮らし。
買っちゃった…。

1個 すごい気になるのが
あるんですけど。

何…? ベランダに
イスが置いてあるのよ。

あれも邪魔だね。

外で何してんの?

お茶 飲む。
飲む? 本当に。

飲まねえだろ。
あれ ホコリになるだろ すぐ。

めちゃめちゃ ホコリになるだろ。

絶対 座れないだろ! 捨てろ!

(一同 笑い)

せっかく買ったのに!

でも 座る時 必ず フーって…。
何? ちょっとさ…。

いや 私の中では これ
最高に今ね いい感じなんです。

あれ 外 何が見えるの?
イス 置いてあって。

じゃあ 緑が結構 見えるんだ?
緑があるんです。

でも それは…。

立って こうやって ひじ出して
飲めばいいじゃん 別に 公園…。

何 座ってんだよっていう。

何? あの女。
イスに座ってコーヒー飲んで。

何やってんの? って思うよ。

考えた事なかったです。
でしょ? 客観的になって。

あのセミダブルのベッド
あそこの窓際 置いてたら…。

生えてます。
そうだろ。

ベッドを。

ちょっと離せば
いいじゃないのよ。

だから チェアがいらない
っつってんのよ。

2人掛けのやつ1個取って

梁の内側まで ベッド
持ってくればいいじゃないのよ。

そう

インテリアコーディネーターの
小針さんいわく

ただでさえ 寝ている時の汗を
吸収して湿りがちなベッドが

冬は結露もあり カビが発生。

その他 小針さんによると

久保田アナの家は

家具と間取りのサイズが
合っておらず

動線が狭すぎるのが問題との事。

そして このあと

これを ここに置いて
これを ここに置くのよ。

(スタッフの笑い)

ねえ? おかしいのよ 最初が。
そもそもが おかしいんだから。

でも ここが… もったいないから。

いや 最初の一手が悪い だから。

そのチェアがいらないから もう。

それを やめるんだよ。
で こうすんだよ もう。

そうそう そうそう。
えっ?

で ベッド
もうちょっと内側に入れて…。

これで… いいんだよな。
テレビも ずらしちゃうんだよ。

だって そもそも…。

そもそもさ これを ここに置いて
これを ここに置くのよ。

はい そうです。
これも いらない。

スッキリした。
えっ ちょっと…。

ほら。 これでいいのよ。

めちゃめちゃスッキリしたよ。
ああ… そうかな?

どうだ ミニマリストだ これが。

(一同 笑い)

これでいいじゃない。
いらないよ。

こんなチェアなんていらないよ。
何してんだよ。

あと 姿見
玄関先に置かなきゃダメ?

置ける所がないから…
どこかありますか?

ここに置けばいいじゃない
そしたら。

「斬新!」じゃないよ。
斬新じゃないだろうが。

これ 離した方がいいよ。
体に悪いよ。

これ 今日 帰ったら
これに替えなさい。

(一同 笑い)

(スタッフの笑い)

外でしろ。 公園でしろ! 公園で。

ハハハハ…!

ござ 敷いて。 何やってんだよ。

プロの小針さんがやると

イスはL字に配置。

動線も確保。

鏡は クローゼット横に置く事で

身支度が一度に済む工夫が。

えっ 知らない… 何…!

別に
なんかをやってほしくはないの。

インスタとか
やってほしくないけど

ちょっと この番組ぐらいでは
見せてほしいわね。

そうですね 見たい。

いいよ じゃあ。

1カ月前 有吉の発言に端を発した
マツコの宿題。

初めての自撮りは

サッカー日本代表戦に
出演した際

埼玉スタジアムで
撮影した この1枚。

そして 今回 マツコが
撮影してきた写真とは?

何? これ。

ちょっと工夫したわよ 今回は。
いいね!

トラック野郎になってみたわよ。
これは いいじゃん!

また この… いいよ!
距離感と控えめな感じがいいね!

いい顔してるね!

あれ 本当に トラック
運転してるの? っていうね。

これ いいよ。
めちゃめちゃいいじゃん!

結構 頑張ったんだから 私 これ。
うん いいね。

これ トラックっていうね
もう 最高のアイテムをね。

サイズがいいよね トラックの…。
でかいの。 25トン車だから。

いいね でかいね!
いいね いいね!

ああ そう? 変わってる?

「だから ガン! ってなんない。
ほわーって」

「トラックって
そういうイメージだから

ガーン! っていうね」
「素晴らしいわよ」

いらねえだろ!

ハイブリッドなのよ。
すごいのよ 今。

ちょっと…。

これは たまたま
25トン車に乗れたから

撮れたけど。
それは そうだね。

着々と…。

(一同 笑い)

私は 昔から
生放送番組が大好きです。

『紅白歌合戦』みたいな歌番組。

『オールスター感謝祭』みたいな
バラエティーでは

ちょっとした
ハプニングが起きたり

重大発表をする緊急生放送では

リアルタイム感を
みんなで共有して

ああ テレビ見てるなあって
ワクワクします。

皆さんは そう思いませんか?

まあ… 嫌いではないですよ。

だけど まさに

生だろうが なんだろうが

自分の好きな時間に
テレビは見る…。

録画して あとで見るとかさ。
やっぱ そういう時って

生番組って見てないのかな?
みんな。

あとからは あんまり見ないよね。
なぜか やっぱ

生放送の番組って あとから見ると
ちょっと なんか…。

損した気分になるわよね。
すごい損してる感じはあるよね。

やってる方からすると

うれしい。 ありがたい うん。

っていう
予定の立て方はできるから。

うん そうだね。
俺も全部 生でいいと思ってるよ。

私 だから…。

そうだね あの辺の時間が…。
5時~6時でね。

毎日5時~6時だよ。
5時~6時 いいのよ。

いいよね。
いいのよ 本当。

生放送は
それは 俺らはいいよ そりゃ。

スタッフの人は
いろいろと用意があるから

大変だとは思うけどね。

でも スタッフもさ

こんな収録してるから

あとから また追加で
「何 作れ」だの

ああでもない こうでもない
言われてさ

理不尽なパワハラを
受けるわけじゃない? みんな。

お菓子なんて
さっきソファで寝てた…

野戦病院かと。

テレビ局でソファで寝てる女
久々に見たけどな。

しかも
スタッフルームならともかく

人目に付く所でね。

みんなが通る… みんなの所で
寝てたからさ。

昔は だってね

そうか そうか そうですよね。
うん。

だから ドキドキするような番組は
ないかな。

生だから すごいハプニングが
起こりそうだみたいなのが

あるといいよね… やっぱりね。
いいわよ。

もう本当に。
イヤだね。

昔は やっぱり
上岡さんと紳助さんの番組で

生で ここで… ほら 女性 裸で

上岡さんと紳助さん
頭 置いといて

頭 動かしたら映っちゃうっていう
生放送あったよね?

『EXテレビ』で。

ああいうドキドキ感は もう 今は
できないだろうね 当然。

ドキドキする…。
そういうドキドキ感はあったけど。

生は 今でも当然 生の番組は
いっぱいあるけど…。

基本的にね。

バラエティーは
『感謝祭』… ぐらい?

『オールスター感謝祭』以外だと

このあとの『MUSIC STATION』

昼の『ヒルナンデス!』

土曜朝『王様のブランチ』

日曜お昼『のど自慢』などが。

各局 減りつつある現状なのです。

うん。
お客さん 入れますか?

入れないよ。
入れない。

ハハハハ…!
全然 私は…。

『ヒルナンデス!』
8年もやってましたけど

…とか言った事ないよ。
ハハハハ…! 怖い。

…ぐらいは 言ってっかな?

なんか…。

別に そんなに…。

苦笑いで済んでるね。 ハハハ…!

生って すごいですね。
それを考えると。

まあね。

収録時間だって…。

ビックリするよ 本当に。
ありがたい。

ありがたいよ 本当に…。
ありがたい。

それ言うと皆さんビックリします。
ああ そう?

「どれぐらい撮ってるの?」って
聞かれます。

いや 違う だから…。

何 貯金 いっぱいしてくれてんの。
本当。

あとさ 見せる前に

もうちょっと V編集してこいよ
って思わない?

ああ なるほど。
最近は多いね 確かに。

すげえ長えVの時あるから。

放送までに切るんだよね。
そうなのよ。

完成品は だから 僕ら あんまり
見せてもらえないんだよね。

うん そうなのよ。

本番それでさ 収録でさ

長々と
面白くないV見せられてさ

ものすごい不機嫌な顔に
なってんのにさ

編集で うまい事しやがってさ

ちょっと面白くしてるから
私が悪い人みたいになってんのよ。

笑う要素なんて
一切なかったじゃないのよ

あのV! っていう。
あれ ずるいよね。

あれ ずるいよね あとからね。

そのまんまだね。
そのまんまがいい うん。

あの… 道 詳しい?

道 結構 詳しい。

あのさ 俺 ちょっと
悩んでる事があってさ

ダチョウ倶楽部さんが
名古屋で舞台をやるからさ

ちょっと見に行こうかなと思って

ちょっと まあ
ゲームでちょっと回りたい…。

豊田スタジアム 熱田神宮

名古屋城 犬山城を
4カ所 回りたいの。

どうやったら効率がいいかな
と思ってんの 今。

ハハハハ…!

豊田スタジアム 熱田神宮
名古屋城…。

犬山城。
そのままの順番でいいと思う。

これがいい?
ああ 最初に じゃあ

豊田スタジアム 行っちゃうんだ?

…か 逆からかね。
犬山から攻めてくるか。

うーん… そうか。
うん。

結構かかるよね でもね。

ああ 豊田… なるほどな。

ちょっと離れてるのよね。
うんうん…。

中央道から行く
ってのも手ね。

あの辺のね。

中央道で来て
小牧に行くと

犬山まで近いわね。

そっか
小牧まで行けば…。

あとね 私ね 時間は
ちょっと かかるけどね

中央道好きなんですよ。
中央道好きなの?

私はね 中央道がいいの。
中央道が好きなの?

中央道がいいの。
変化を楽しめていいのよ。

東名はね… 東名は 飽きるのよ。
確かに でも 飽きるね 東名って。

やっぱりね
諏訪湖がキレイに見えたりね

中央アルプスと
南アルプスの間をね

飯田の辺りを ずーっと
こう 高い山に囲まれながら

伊那谷を
ずーっと通っていってね。

最後は あの…
岐阜と長野の県境の所でね

とんでもない長いトンネルを
通るんですよ。

あの恐怖…。
恐怖があるの?

ずっと直線なの あのトンネルが。

それがいいんだ。
誰も… 誰も…。

中央道いいんだ じゃあ。

中央道 ちょっと…。
だから あのさ…。

(スタッフの笑い)

ダメになったみたい…。

あいつ 絶対わざとだと思う。

いろいろ言ったから
あいつ 「うるせえな」。

「紫のデブ うるせえな」
っていうね。

まだ「紫のデブ」って呼んでるのか…。
まだ呼んでるのか この野郎!


関連記事