池上彰のニュースそうだったのか!! 地図で見る2019年 災害&ニュース 自然災害・兵器を使用した国…



出典:『池上彰のニュースそうだったのか!! 地図で見る2019年 災害&ニュース』の番組情報(EPGから引用)


池上彰のニュースそうだったのか!! 地図で見る2019年 災害&ニュース[字]


2019年、世界では水害・異常気象などの自然災害はどのくらい起きていた?兵器を使用した国はどのくらいある?地図でみると2019年の世界がよくわかる!


詳細情報

◇番組内容

①地図で見る2019年世界のニュース…今年水害、自然火災、異常気象はどこで起きている?紛争などで兵器を使用した国は?今年日本にはいくつの国・地域から国家元首がやってきた?地図をみるだけで今年のニュースが丸わかり!②教皇来日…キリスト教ってどんな宗教?教皇はキリスト教のトップではない!?③今年のニュースを20文字でスッキリ解説!

◇出演者

【ニュース解説】池上彰

【進行】宇賀なつみ

【ゲスト】平泉成・三田寛子・北斗晶・増田英彦(ますだおかだ)・向井慧(パンサー)・中山優馬・菅井友香(欅坂46)

◇おしらせ

☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/



『池上彰のニュースそうだったのか!! 地図で見る2019年 災害&ニュース』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

池上彰のニュースそうだったのか!! 地図で見る2019年 災害&
  1. 池上
  2. 日本
  3. 今年
  4. 北斗
  5. 世界
  6. アメリカ
  7. ニュース
  8. 増田
  9. カトリック
  10. 向井
  11. デモ
  12. 宇賀
  13. キリスト教
  14. 韓国
  15. プロテスタント
  16. トップ
  17. 文字
  18. ローマ教皇
  19. 三田
  20. ヨーロッパ


『池上彰のニュースそうだったのか!! 地図で見る2019年 災害&ニュース』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

さあ、今年も残すところ

あと1カ月と
なってしまいました。

本当に月日の経つのは
早いですね。

<令和元年も残すところ
あと1カ月>

<今年も
いろんなニュースがあったけど

皆さんは
どこまで理解していますか?>

<来年開催の東京オリンピック>

<そのマラソンと競歩のコースが

急遽、札幌に変更というニュース
あったけど…>

<インフルエンザによる
学級閉鎖が全国で相次いだという

ニュースがあったけど…>

<今年から
新しい外国人受け入れ制度が

始まったという
ニュースがあったけど…>

池上:はい、今年もね
いろんなニュースありましたけど

さあ、そのニュースの意味を
しっかり理解していれば

わずか20文字でも、これを
端的に表現できるんですね。

<池上彰が
今年話題のニュースの意味を

たった20文字で
ズバッと解説>

<あなたも、できるか?>

<紙とペンを用意して
挑戦してみよう>

ゲストの皆さんには、もう事前に
答えていただいていますので

ここで。
北斗:前に、池上さんが

これが入社試験だったら
少なくてもダメだし

多くてもダメだから20文字って
言われたのがあったんで

20文字にするのが大変でね。
池上:なるほど。

でも、答え見てるとね
カンニングなかったのかな?と

ちょっと、ふと思いますけどね。
北斗:えっ?

池上:ねえ。いやいや、別に
それぞれで

カンニングしたわけでは
ないですけど

それぞれが答えている時に
ちゃんと監視役がいなかったので

何か、ひょっとして
スマホをいじったりしてません?

増田:いやいや、いましたよ!
向井:ちゃんと答えましたよ。

増田:マネジャー、スタッフに
囲まれて。本当に。

あんなん、学生時代以来ですよ。
池上:失礼いたしました。

そうなんですよ。

<まずは、超初級>

<練習問題レベルですよ>

<東京駅周辺の地図を見てみると

これは、交番。
こっちは郵便局の記号ですよね>

<でも、ある地図では
同じ場所なのに

こんな記号で表記されています>

結構ニュースになりましたのでね

皆さん、きっと完璧に
書けているだろうと思いますが。

<全部で16種類の地図記号が
新しく登場したのですが

それは、一体なんのため?>

<ポイントは…>

誰が利用するのかな?
という事ですよね。

<漢字も使って
20文字以内でお答えください>

では、皆さんの答え
見ていきましょう。

まず最初は、こちらです。

向井:ピッタリ20だ。
池上:すごいですね。

最近、こんな言葉
久しぶりに見ましたよ。

三田:若いのに素晴らしい。
池上:ねえ。

オリンピックとかが近付いていて

海外の方が日本に訪れる事も
増えるので

変えたのかなって思いました。
池上:なるほど。

菅井:日本人…日本人。

いや、いいんですよ。
間違いじゃないです。

正しいんですけど、「万人に」
っていう言葉が出てくるとは

ちょっと
予想してなかったもんですから。

もちろん、間違いじゃないです。
正しいんですが

じゃあ、ちょっと他の人を
見てみましょうか。

<3人の答えでは

「オリンピック」という言葉を
使っていたのですが…>

あながち間違いじゃありません。

もちろん
間違いじゃないんですけど…。

そこなんです。
20をなんとか埋めたくて。

丸、書いちゃいました。
すみません。

別に
20文字以内に答えなさいって

20文字きっかりにする必要
ないですからね。

でも、せめて
8割は書きましょう。

20文字きっかりにする必要は
ありません。

<残り3人の答えが、こちら>

この3人の方は
もう完璧なお答えという。

向井:5、空いてますよね。
15文字ですね?それは。

北斗:そうですね。
池上:そうですね。

じゃあ、こうしましょうか?
増田:いやいや!

<池上さんの解答は?>

池上:ここ6年で、外国人観光客
3倍に増えましたね。

去年は3000万人を超えた
というわけで。

国土地理院というのが

こういう地図記号を
定めているわけですけど

それが各国から来た観光客に
アンケートをしたところ

地図記号がわかりにくいという
意見が出た。

そこで、外国人にも

とりわけ外国人観光客に
わかるようにというので

地図記号を
これまでより変えてみたり

あるいは、新たに増やしたりした
というわけですね。

ですから、これ、あくまで…。

<外国人にも
すぐにわかるように

リアルさを加え変更されたのが
この9種類>

やっぱりね、外国人に
一番わかってもらえなかったのが

これですよ。
三田:ええー、そうなんだ。

池上:だって、これ、三田さん

そもそも
これ、なんだと思います?

郵政省?えっ?
池上:かつて…。

戦後
それが郵政省になりますけど

逓信省の逓信の「て」。
それを、カタカナの「テ」を

図案化したのが、これなんです。
北斗:そうなんだ!

池上:そりゃ、外国人に
わかるわけないですよね。

でも、これならわかるでしょう
というわけですね。

<そして、新たに追加されたのが
この7種類>

<ちなみに
サンドイッチとドリンクは

なんの記号だと思いますか?>

さすが、すぐわかりますね。
はい、これはあくまで

外国人向けの地図に
使われるというので

これをコンビニエンスストア

あるいはスーパーマーケットの
マークとして

新たに
追加されたんだそうですね。

なので、例えば
外国人が日本に来て

ここに行きたいんだけどって
このマークを見せられた時に

えっ?これなんだろう?
っていう事がないように

取りあえず

知っておいていただきたい
というわけですよね。

そして、地図記号というと
今年、13年ぶりに

日本人用の地図に
新しい地図記号が増えました。

それが、こちらです。

全国に
300カ所以上あるんですが

なんの地図記号でしょうか?

中山さん、どうですか?
中山:なんですか?

募金箱を地図に書く必要
あります?

中山:ないですよね。

三田:ガソリンと違って。
池上:ああ、なるほど。

宇賀:違うんですね。
三田:あの分布図は

それがある所って事ですか?
池上:そうです。この分布図。

北斗:海辺にあるんだから。

池上:そうです。
それがヒントになります。

増田:いわゆる防潮堤のような。

防波堤みたいな。
池上:…ではないです。

<海沿いに多い、この記号>

<皆さんは、わかりましたか?>

池上:こちらです。

つまり、かつて
大きな被害があった所に

ここで
こんな被害がありましたとか

そういう昔からの伝承碑
っていうのが

あちこちにあったにもかかわらず

みんなが、その存在を忘れていて
大きな被害が出たという教訓から

今、次々に、また新しい伝承碑も
建てられているというので

昔の伝承碑
あるいは最近できたものを

こうやって
出そうというわけなんですね。

<20文字で言えますか?>

<昨年度、全国に集まった
ふるさと納税の寄付の総額は

およそ5127億円と
過去最高に>

<しかし、今年6月
国が返礼品に規制を設け

いくつかの自治体が
対象から外されたニュース

ありましたよね?>

<そもそもは、自分が応援したい
自治体に寄付すると

所得税や住民税の控除が受けられ

更に、地域の名産品などの
返礼品がもらえるという

制度でしたが…>

宇賀:そこで
こんなチェックです。

<問題レベル
少し上がってますよ>

ふるさと納税を
やっていなくてもですね

ニュースを見ていれば、これは
すぐ解ける問題ですよね。

では、皆さんのお答え
見てみましょう。

まずは、こちらです。

池上:どういう意味ですか?
これ。

自治体ごとの
返礼品の値段の差というか

高いものと安いものが出てきて
高いもののところばっかりに

ふるさと納税する人が
偏ってしまう。

そういう風に
説明していただけると

「あっ、そうだね」
って事になります。

これ、「納税額に差が出る」って
どういう意味かなと

思ったんですけど。

間違いではないんですけど
わかりにくいというところで

ちょっと
満点はあげられないなと。

<他の人の解答も
それっぽいけど

ちょっと、いまいち>

<池上さんが
満点をつけたのは…>

池上:これも激しい競争をした
結果という事になりますよね。

あるいは、換金性が高い。
つまり、送ってもらったやつを

すぐに、別に
それを現金に換えてしまう

なんていうような事に
なっちゃうと

ますます、本来の趣旨と違う
という事になりますよね。

本来はね
都市と地方の税収の格差を

少なくしようという事で
始まったんですが

結局、高額品の
返礼品競争になっちゃった。

そして、都市部の税収が
減っちゃったというと

これは、ちょっと
いきすぎかなという事で

こういう改正が
行われたという事ですね。

<今は都会に住んでいても
ふるさとに、いくらかでも

納税できる制度があっても
いいのではないか?>

<そんな意見から生まれた
この制度>

<それが、いつの間にか
寄付金目的の

高額な返礼品競争のように
なってしまったと考えた国は

今年6月から、基準を満たす
自治体のみを対象に>

<その基準が…>

池上:返礼品は寄付の3割までで
地場産品に限るというわけです。

その地元
ふるさとならではのものに

限りますよというわけですね。

だから逆に、また難しいのは
地場産品に限るっていうと

そういうものが
ある所はいいですけど

ない所は
「どうしてくれるんだ」という

こういう問題もある。

<地場産品がない地域では

自治体同士で連携して
返礼品を用意したり

物ではなく、こんな返礼品を
実施している所も>

例えば、見守り訪問サービス。

だから、ふるさとにいる
おじいちゃんや、おばあちゃんを

ちょっと、見守りしてください。

郵便局の人が
郵便配達のついでに

見守るというのを
やっていたりですね

あるいは
空き家見回りサービスとか

お墓の管理サービス。

なかなか、お墓に行けない
という人もいますからね。

あるいは、観光地ガイドサービス
なんていうのを。

寄付をしておいて
そこを、観光に行った時に

ガイドさんが来て
無料でガイドしてくれるという。

こういう、やり方もある
というわけですね。

<20文字で言えますか?>

<今年の大きなニュースの
1つが…>

<軽減税率など

ちょっと、ややこしい制度も
始まりましたが

税金といえば

最近、街に増えたのが
こんな看板>

<タックスフリーショップ
免税店>

<日本に住んでいない外国人が
買い物する場合

消費税がかからないお店>

<では、ちょっとレベル高めの
この問題>

<日本で買い物しているのに
外国人だと

消費税がかからないのは
なぜ?>

こういう制度だからっていうのは

答えにならない
というわけですね。

ではまず、こちらの答えから
見てみましょう。

なんで、外国人だけ

日本の渋谷だ新宿だ
っていうとこで、それが買えて

日本人にはダメなんだっていう
そこの理屈が

よくわかんないんですよね。
池上:なるほど。

正直なお答えですね。

では次の答えにいきましょう。
こちらです。

いろんなサービスを
受けていても?

違うんですね?だからね。

本当に、自分の頭で
ちゃんと考えたっていう事が

よくわかるんですけど
正解ではありません。

なんか、恥ずかしいので
出さないでください、あんまり。

では、皆さんの中で
良かった答え、こちらです。

思いっきり
同じ事やってるじゃないですか。

俺がやってる時に

「あんた、ずるいはね」
みたいな事、言ってましたよ。

やってるじゃないですか!
北斗さんも。

北斗:たまたまね、丸を書いたら
20になった。

気が付かれなきゃいいなって
思ってたの、今。

<皆さんは
20文字で説明できましたか?>

消費税というのは
日本国内で消費するために

買ったものについて
かかる税金なんですよ。

だから、外国人の人は

それを外国に帰ってから
消費するので

日本国内で
消費されるわけではないから

税金は免除されるという。

<購入されたものが
国内で使用できないよう

しっかりと封印され

もし使ったら
その分は課税されるのです>

<ちなみに
タックスフリーの免税店

2012年には
およそ4000店でしたが

今は…>

池上:今年の4月時点で
これだけになっております。

三田:あの辺から上がってきて。
うわ、すごい!

向井:一気に増えた!うわー!
池上:なんと5万もあります。

コンビニと同じくらい

タックスフリーの店が
増えている。

6年間で10倍以上に増えている
というわけなんですよね。

<ドラッグストアや
ディスカウントストアなどの

チェーン店が続々加盟したため
増えたのですが

もう1つ、こんな理由も>

国が観光に力を入れているから
というのがあります。

特に2012年から、例えば
観光ビザを免除したりですね

あるいは、観光ビザを
取りやすくしたりというので

とりわけ、アジア諸国の外国人が
急増したという事があります。

特に2015年には

中国人が
日本に来る時のビザを緩和した。

その結果、大勢の中国人が

2015年から
来るようになりましたよね。

その時の、その年の流行語大賞が

「爆買い」だった
というわけですね。

<ちなみに
国際線が飛ぶ空港にも

免税店、ありますよね>

<でも、こちらは英語だと
デューティーフリーショップ>

<街なかの
タックスフリーショップと

何が違う?>

三田:デューティーフリー。

池上:タックスフリーと
デューティーフリー。

おっ!増田さんは
自信ありげです。どうぞ。

お酒の税金とかタバコ税とか

輸入した時の関税とかを
かける必要がないから。

納める必要がないから。

池上:そうですね。
増田:よかった、よかった!

<2つの違いは、免除される
税金の対象が違うという事>

<でも、なんで…>

<その訳を、池上さんが
20文字で説明すると…>

向井:キレイな。

<この時期になると
話題になるのがインフルエンザ>

<例年は
11月終わりから出始めて

年明け1月後半に
ピークを迎える事が多いのですが

今年は2カ月も早く
流行が始まったという

ニュースもありましたが…>

そこで、こんなチェックです。

寒くなると
免疫が下がるというのも

もちろんあるんですが
どうして冬になると

はやるのかという事を
説明してください。

インフルエンザっていうのは

そもそもどういうものなのか
というところ。

ここが答えのポイントに
なりますね。

では、皆さんの答え
見てみましょう。

まず、こちらです。

やっぱり、その時期によって

渡り鳥
いろんなとこ飛んでますから

この冬場に、ちょうど
日本付近に来るとしたら

いろんな所で
菌を持って来たりとか。

あと外国人の観光客の方とか
やっぱ、どこか違う土地から

毎年持ってきてる
何かがいるという。

池上:じゃあ、25点あげます。
中山:ありがとうございます。

では、皆さんの中で
良かった答え見てみましょう。

こちらです。

「浮遊するため」っていうのが
出ましたね。

さあ、私の答えも
これなんですよ。

ウイルスがプカプカと浮いたり
空中を漂うからっていうのを

どうやって
20文字に収めようかなと。

悩みに悩んだ結果が「浮遊」って
言葉を思い付いたんですけど。

<インフルエンザウイルスは
実は冬だけでなく

世界のどこかで1年中
存在しているんです>

<そして…>

インフルエンザウイルスもね
水分を含んでるんですね。

なので冬になると
特に太平洋側というのは

空気が乾燥するでしょ?
そうすると水分が蒸発して

その分、軽くなったウイルスが

空中をプカプカと
浮遊するようになり

それが人の口や鼻など
粘膜を経由して

入ってしまうというわけですね。
だから逆に

冬場、インフルエンザが
はやるというのは

どちらかというと
太平洋側ですよね。

だから、日本海側の
雪がとっても降ってる所は

湿度が高いので
意外にインフルエンザには

そんなに、流行しない。
実は日本海側の

雪が多い所でインフルエンザが
はやるのは

ちょうど年末年始、お正月
都会の人が里帰りした時に

ウイルスを持ち込んできて
という事なんですね。

だから、湿度が高ければ

ある程度
予防になるという事ですね。

<そして、今年の初めは

学級閉鎖を実施する学校が
相次いで発生しましたが

実は、インフルエンザに感染して
学校を休まないと

法律違反になる?>

これ、実は
学校を休まないといけないという

日数が法律で決まってるって
ご存じです?

増田さん。
増田:ニュースで見ました。

だから、熱が下がって
元気になってても

あと何日間か、家にいないと
いけないっていうのがね。

そうなんですよ。これね
発症したら5日間を経過して

熱が下がったあと
2日を経過するまで出席停止と。

つまり、熱が下がったから
もういいやじゃなくて

そのあと、更に2日間は

学校に行っちゃいけませんよ
というわけですね。

今年は、例年よりも2カ月も早く
流行しているという事で

9月に沖縄で流行して
県内では、冬以外では

10年ぶりというニュースも
ありました。

そうですね。冬は寒くて
乾燥するから、はやるはずなのに

今年は、なんで
秋からなんだろうか?

北斗さん、どうしてでしょう?
北斗:えっ!

三田:キレイな答え。
池上:なるほど。

向井:情緒のある答えですね。

<今年は、なぜ季節外れの
インフルエンザが流行した?>

<温暖化だからでは
ありませんよ>

<ある世界的なイベントが
関係している?>

ラグビーを見る外国人観光客が

持ち込んだんじゃないかと
みられているというと

さあ、なぜかというと

インフルエンザってのは
1年を通して

世界中をグルグルと
循環してるんですよ。

ちょっと、こちら見てください。

とにかく寒い時に
はやるわけですよね。

北半球での冬。
そして北半球が夏になった頃は

南半球が冬なので。
だから夏の間は

南半球でインフルエンザが
はやってるわけですよ。

今回の場合で言えば
例えば南半球

オーストラリアや
ニュージーランドから

日本でのワールドカップを
見るために

インフルエンザが
まさに、はやっている所の人が

日本にやって来て
広がったんじゃないかと

言われている
という事なんですね。

よく大体、秋になると
この冬、はやりそうな

インフルエンザ用のワクチン
っていうのを打つでしょ?

あれ、なんで今年、このタイプが
はやりそうだって

わかると思います?

<インフルエンザウイルスには
種類がたくさんありますが

その年に何がはやるのかは
どう判断している?>

北斗:なぜ?南半球の方で
はやってたから

それが巡っているのであれば

南半球で、はやったものが
北半球にいく。

池上:そうなんです。だから毎年

北半球で、この冬
何が、はやりそうかってのは

春の段階で。つまり南半球で
ずっと、はやってる段階で

WHO
世界の医療関係者が集まって

この冬に向けて、どのタイプの
インフルエンザ用のワクチンを

作ろうかって事を
決めるんですよ。

そういう事なんだ。

なんで…?予想してんのかなと
思ってました。

だから予想してるんですけど
予想してるというより…。

わかんないで、多分
こうじゃないの?みたいな。

池上:じゃなくて、実際の
これだっていう事なんですね。

ただし
インフルエンザウイルスって

時々、突然変異するんですよ。

だから南半球で、はやってるから
今年はこれだって決め打ちして

ワクチンを作ったけど
それが北半球に来るまでの間に

ウイルスのタイプが
変わっちゃって

ワクチンが今年は
あんまり効果がない

なんていう事も、たまにはある
という事ですけどね。

でも、少なくとも
やっぱり予防接種をしておくと

もしかかったとしても
軽くて済むという事があります。

<今年も
いろんなニュースがあったけど

皆さんは
どこまで理解していますか?>

<サラリーマン家庭には
大事な年末調整>

<これは、会社勤めの人が
いくら税金を納めるのかを

年末になると
会社が代わりに計算し

払い過ぎていた場合は
戻してくれるという仕組み>

そうではなく、そもそもの目的を
考えてお答えください。

では皆さんの答えを
見てみましょう。

まずは、こちらです。

向井さん。
向井:最初に出るのイヤなのよ。

会社勤めをしていると
一般的には

年収よりも
経費が上回ってしまうって事は

まず起こり得ないんです。
向井:へえー。そうなんですね。

池上さん
この答えは、何点ですか?

100点満点で
10点あげましょうか。

でも10もらえるんですか。

ありがとうございます。
埋めてみるもんですね。

増田:それは得意やもんね。

<向井さん以外は、皆さん合格>

<中でも、池上さんを
驚かせた答えが、こちら>

北斗:すげえな。

菅井さん、どうして、こんな
正確な答えが出るんですか?

増田:失礼な!失礼やん!

勉強してたんですよ。
北斗:すげえな。

池上:さすがでございます。

スマホのせいじゃなかったと。
失礼いたしました。

<池上さんの答えは…>

向井さん、所得税って
どんな税金でしたっけ?

自分のもらった給与にかかる
税金。

もらった給料そのもの
全部にかかります?

全部じゃないんですか?
池上:全部じゃないですよね。

会社からもらう給料やボーナスが
収入なんですけど

収入から、例えば必要経費とか

いろんな控除するというものを
差し引いたものが

所得になりますね。

収入より所得の方が
少なくなるわけですけど

その所得にかかるのが、所得税。

<年末調整でお金が返ってきた
という方が多いと思いますが

どうして
そんな事が起きるのか?>

会社側が毎月、所得税を
いわゆる天引きという形で

源泉徴収するわけですよね。

でも、これ、例えば
最初に、1月に

これからどれだけ引くかって事を
決めますけど

所得が増えるかもしれない分も
カバーしようというので

ちょっと多めに所得税を設定して
それが徴収されるわけですね。

なので年末
いろいろやってみたら

これは、ちょっと
納めすぎだよねっていうと

払いすぎた分が戻ってくる
というわけですね。

あるいは途中で
子どもが生まれたりすると

新たな扶養家族。
扶養家族ができますと

扶養控除という形で
税金の率が下がりますから

その分お金が戻ってくる
という事もあるというわけです。

ところが逆に

追加で納めなければいけない
という事もあるわけですね。

扶養家族が
減ったという場合ですね。

<例えば、家族の誰かが就職して
扶養家族から外れた場合など

追加で納めなければ
ならないのです>

<20文字で言えますか?>

<今年は外国人労働者に関する

こんなニュースも
ありましたよね>

<国が、日本で働く
外国人労働者を増やすために

4月から、新たな
外国人受け入れ制度を開始>

<最近は、いろんな所で

外国人労働者を
目にするようになりましたが

中には
劣悪な労働環境に耐えきれず

逃げ出してしまったという
ニュースも>

<問題レベルは2>

<漢字も使って
20文字以内ですよ>

日本が抱える社会問題に
関わっている事ですから

皆さん、スラスラと
書けた事でありましょう。

宇賀:では見てみましょう。
まずは、こちらです。

親日家を養成するためなら
別に労働力で呼ぶ事ないでしょ?

三田:そっかー。
池上:というわけで、0点。

宇賀:では皆さんの中で
良かった答え見てみましょう。

こちらです。

菅井さんが、一番文章として
まとまってますよね。

増田:怒っていいよ。
菅井ちゃん、怒っていいよ!

ごめんなさい。
ちょっと僕の早とちりで。

私が何か疑ってるなんて
そんな事は全くないですよ。

池上:見事だなと思ってね。
それに引き替え、北斗さん。

「為」「為」って。
増田:そっち?

1つの文章の中に「為」って
2回使っちゃダメですよ。

20文字にするのに
いろいろ頑張りました。

<池上さんの答えは…>

やはり人手不足の解消というのが
ポイント。

なんといってもね
少子高齢化ですからね。

外国人労働者にも力に
なってもらおうというわけだと。

<少子高齢化の影響で
15歳から64歳

つまり、働き手の減少が
今、大きな問題に>

<今年発表されたデータでは
過去最低を記録し

今後も減り続けると
予測されているのです>

<そこで外国人労働者に
即戦力になってもらうために

今年から始まった制度が

特定技能>

<これは日本に住んで
働く事が認められる資格>

<実は、これまで
外国人が日本で働くのは

とてもハードルが
高かったのです>

<それを今年、グンと下げ

新たな14業種で
外国人の受け入れを拡大>

試験にクリアして
一定の技能の持っていれば

働けるようにしたのです>

<今後、5年間で最大34万人の
受け入れを目指していますが

実は、これから…>

今、こういう発想って
外国人労働者が

日本に、みんな来たいんだろう
来てくれるだろうって事を

想定してやってますでしょ?

例えば、アジアの経済が
急成長していて

昔は、中国人が大勢
日本に来ていましたでしょ?

今、中国の給料が
どんどん上がってきている。

それから、今
ベトナムから大勢の人たちが

日本に来てますけど
今、ベトナムの給料が

ものすごい勢いで
増えてるわけですね。

<実際
ベトナムと日本の賃金格差は

およそ15年の間に

そうすると
わざわざ日本に来るための

いろんな準備のお金をかけて来て
日本で働くより

ベトナムで働いてた方が
差し引きすると

収入が多いなんて人たちが
次第に出てくると

なんで日本に行って

こんなつらい仕事しなければ
いけないんだよと言って

日本が働き場所として
選ばれなくなるんじゃないか。

心配している人たちが多い
という事なんですね。

<20文字で言えますか?>

<残業時間を減らしたり

有給休暇の取得が義務化されたり

子育てや介護をしながら
働けるようになど、今年から

本格的に働き方を変えようという
動きになったけど

ここで問題のレベルアップ!>

記述式の問題の出し方って
難しいんですよ。

いろんな答えが出てきちゃって
こういう質問の仕方すると

これも正解、これも正解に
なっちゃうよってなると

採点しにくいものですから

条件を付けるわけです。
増田:だからか。

<ポイントは、国が最終的に

何を目指して導入したのか
という事>

<ゲストの答えは
ご覧のとおり>

<いろんな人たちが
働きやすいようにするため>

<長時間労働を防ぐため
といった答えが

多かったんですが…>

いろんな事件が
あったじゃないですか。

過労死だったりとか
長時間労働による

自殺だったりとか、そういう
事故とか事件を防ぐために

労働時間を限るというか見直す。
池上:そうですね。

でも、これが一番重要な
目的、目標ですか?

増田:景気ですか。
池上:はい。

もちろん、例えば
長時間労働であるとか

有給休暇が取れないとか

労働環境が
問題になってますよね。

そこを、なんとかしなければ
いけないっていうのは

そのとおりですよ。なんだけど

働く環境を改善して
効率良く働いてもらえれば

もっと
景気が良くなるんじゃないの?

増田:そこに女性活躍であるとか
高齢者の働き方も

入ってくるわけですか。
池上:そのとおりです。

<月末の金曜日は
仕事を早めに切り上げて

夕方から買い物や飲食
旅行などを楽しんでもらうという

プレミアムフライデーも
働き方改革の一環>

<これも景気を良くするため>

<でも働き手が減り続けていたら

経済力も落ちて
景気は良くならない>

<だからといって
人口は、すぐには増やせない!>

<だからこそ、効率良く働いて
景気を良くしていこうと

働き方改革が導入されたのです>

<でも
効率良く働いているかどうかって

どうやって判断するのか?>

さあ、効率良く
働いているかどうかという

それを見る指針があります。
それが、生産性。こちらですね。

生産性、労働者が1人当たり
または1時間当たりで生み出す

成果というわけですね。

これが、金額という形で
出る事が多いんですけど。

さあ、どれだけ1人が
あるいは1時間で

たくさんのものを作り出したり

良いサービスを
しているかという。

さあ、日本の生産性とは
どれくらいなのか?

<36カ国が加盟している
OECD>

<その1時間当たりの生産性は
平均で53.5ドル>

<日本円にして6000円ほど>

<では、日本の生産性は
主要先進7カ国の中で何番目?>

池上:向井さん
どのくらいだと思います?

向井:1位であって
ほしいですけど

どうやら1位じゃないっぽい
感じがするんです。

せめて、真ん中ぐらいの3位。

池上:3位。なるほど。
中山さん。

やっぱり、日本の仕事とかって

結構、細かいイメージ
あるじゃないですか。

生産性で言うと、この7カ国だと
最下位なのかなとか思います。

池上:菅井さんは?
菅井:もっとあってほしいから

2位ぐらいであってほしいな
って思います。

向井:なってほしいよね。
宇賀:では、見てみましょうか。

2017年のデータですと
こうなります。

<日本は
OECDの平均にも届かず

1時間で生み出しているのは
5000円ほど>

アメリカの3分の2程度しかない
というわけで

実は日本は、50年近く連続で
最下位を続けている。

生産性が低いって事は

つまり、働き方の効率が
悪いんじゃないか。

なんとなく、長時間
だらだらと働いているという

言ってみれば、そんなイメージに

なるんではないか
というわけですね。

そこで生産性を上げるために

働き方改革を始めたという事は
つまり、働き方改革って

働いている人のために始めた
っていう風に

イメージがあるでしょ?
だけど、生産性を上げるために

働き方改革を始めたって言うと
あっ、会社のためなのかと。

企業のために、働き方改革なのか
という、かなりイメージが

違ってくるんじゃないか
というわけですね。

<20文字で言えますか?>

<今月、突然の変更で
大きな話題となった

東京オリンピックの
マラソンと競歩が

札幌開催決定のニュース>

<きっかけは、今年9月
ドーハで行われた

世界陸上の女子マラソンや競歩で

暑さのためリタイアした選手が
続出した事>

<国際オリンピック委員会が
これに危機感を感じ

東京の夏は暑い。涼しい札幌に

コースを変更しよう
という事でしたが…>

だったら、そもそも

暑い8月にやらなければ
いいんじゃないかと。

涼しい10月頃に開催すれば
いいんじゃないか。

<北半球の8月は
どこも暑いけど

ロンドンも北京もアテネも
8月に開催>

<なぜなら…>

実は、ある国のある事情が
関係しているとも

言われています。

<レベル5の超難問>

<答えられたら
かなりのニュース通かも>

<東京の夏は暑いのに
来年の東京オリンピックは

なんで8月に開催する?>

たった20文字で
今のオリンピックの裏事情が

わかってしまう
というわけですね。

では皆さんの答え見ていきます。
まずは、こちらです。

池上:確かに!

オリンピックは、やっぱり
感動がね、つき物ですから。

向井:こんな答え方あります?
平泉:聞いた事があったんでね。

北斗:「聞いた事がある」。
平泉:確認はしてませんけど。

「聞いた事がある」って言うと
答えにならないわけで。

「米国のスポーツ事情と
大きな関係がある」で

言い切っちゃうと60点ぐらい
取れるんですけど。

<ある国の、ある事情を
ずばり答えたのが、この2人>

<池上さんの答えも、ほぼ同じ>

池上:アメリカの
テレビ局の都合に

配慮したため
というわけなんですよね。

そもそもオリンピックの
開催期間というのは

主催者のIOCが
2020年大会は

7月15日から8月31日の間に
やりなさいと

指定してきてるんですよ。

IOCに、ここの間に
やりなさいと言われているので

東京都としては

ここにやるしかなかった
という事になるというわけです。

<来年の
東京オリンピックの開催を

8月と決めた理由は

アメリカのテレビ局の都合とも
言われていますが…>

<アメリカの
四大スポーツといえば

野球、アメリカンフットボール

バスケットボール
アイスホッケー>

<それぞれの
年間スケジュールを見てみると

野球は3月下旬から10月下旬>

<アメリカンフットボールは
9月上旬から2月上旬>

<アイスホッケーと
バスケットボールは

10月から始まって
6月に終わります>

<という事は…>

池上:つまり、7月と8月。

だから
ここでオリンピックをやれば

スポーツコンテンツとして
数字が見込まれる。

だから、ここにしてくれ
というわけなんですね。

<でも、なぜIOCは
選手ファーストというなら

8月開催を避けられたはずなのに

一国のテレビ局の都合を
優先させるのか?>

IOCの最大の収入というのは
テレビの放映権なんですね。

世界中のテレビ局が
オリンピックを中継するための

権利を放映権という形で
お金を払ってるわけです。

そのお金がIOCの収入になって

これが運営されている
というわけで。

ちなみに日本は、放映権料を

どれくらい払っているか
といいますと、こちら。

2018年から2032年まで
その夏冬8大会に

ジャパン・コンソーシアムとして
2075億円。

これ、1つのテレビ局だけでは
とても払えないので

日本では
NHKと民放が一緒になって

ジャパン・コンソーシアム
というのを作って

ここで
みんなでお金を出し合って

放映権を得て、その結果
NHKや民放で

競技ごとに、中継の映像が
出るというわけですね。

さあ、これに対して
アメリカはといいますと

はい、NBC1局だけで
放映権を取ってるんですが。

こちらは、夏冬10大会ですけど
日本円にして1兆3000億円。

NBCテレビ1社で
これだけを払う。

北斗:すげえ!
池上:となると

NBCテレビの
強い意向を無視できなくなる。

<更に…>

アメリカが金メダルを
取れそうな競技の決勝は

午前中に設定されてるわけです。

日本の午前中は
アメリカのゴールデンアワー。

相当、アメリカの都合で
振り回されているという事が

おわかりいただけると思います。

<今年も、いろんなニュースが
あったけど…>

<ここからは、今年話題となった
世界のニュースから出題>

<今年も
度々ニュースに登場したのが

アメリカ、トランプ大統領>

<中でも、日本で
大きなニュースになったのは…>

<2月のベトナムでの会談では
交渉決裂>

<しばらく会わないのかと
思ったら

6月、突然
金正恩委員長に会いに行き

現役のアメリカ大統領として
初めて

北朝鮮に足を踏み入れた>

<そして先日、ツイッターで
こんなメッセージを>

<再会をラブコール>

<でもなぜ、経済も軍事力も
世界一のトップが

そんなにまでして
会おうとするのか?>

<アメリカにとっては
あまり利益はなさそうなのに

実は、トランプ大統領には
ある思惑があって

焦っているからだった?>

<レベルは、ちょっと高めの4>

<あなたも
チャレンジしてみよう>

<ニュースを見ていれば
わかるはず>

いかにもトランプ大統領らしい
理由があるんですよね。

宇賀:では
皆さんの答え見てみましょう。

まず、こちらです。

俺、歴代大統領の中で
一番最高だろ?みたいな。

他の人たちができなかった事を
俺はできるんだぞ、みたいな。

今、大統領選に向けてって
おっしゃったじゃないですか。

なぜ、それを書かないんですか?
北斗:入らなかったんです。

池上:間違いじゃないんですよね
これね。

80点、差し上げます。
北斗:よし、きた!

宇賀:では、皆さんの中で
良かった答え、こちらです。

<そして、満点連発の菅井さんが
また池上さんを驚かせた!>

<その20文字が…>

池上:ノーベル平和賞
ときましたか。

池上:なるほどね。
北斗:すげえな。

向井:なんで
そっちになるんですか。

でもね、金正恩委員長と
初めて会った時にね

トランプ大統領、自分の
支持者の所の集会に行ったら

みんなが
「ノーベル!ノーベル!」と

はやし立てましたからね。
どうも、本人

その気になっちゃってる気配が
ありますね。

やっぱり、ここで
いい点取るためには

大統領選挙というキーワードが

入っているかどうか
という事ですね。

だから
北斗さんがおっしゃるとおり

俺、すごいんだぜって事を
見せたいんですけど。

つまり、ほら
俺が大統領だったからこそ

北朝鮮の核開発を
やめさせたんだ。

これまでの大統領が
できなかった事を

俺は、やったんだぜという事を
示したい。

そのためにも、とにかく
北朝鮮の金正恩委員長と会って

話を進めたい。
それで焦っているんじゃないか?

北側は、そこのトランプ大統領の
足元を見て

さあ、ずるずると
引き延ばしをしながら

完全な非核にならないところで
トランプ大統領に

手を打たせようと
しているんではないかという。

それが、現実という事ですね。

トランプ大統領にしては
上手な賭けですよね。

結果がどうなるか
わかんないけど

金正恩さんが
「うん」と首を振れば

「やったぜ!」になるし。

それから、首を振らなくても
俺は今までの大統領よりも

なんぼか、こんな努力を
してるじゃないかと。

支持者の皆さん
投票してねっていう

そこにうまい事、持っていく。

やっぱり
失敗しても、うまくいっても

あの方法だろうっていう風には
思うんですけどね。

そのとおりですよね。

向井:実際のところ
どうなんですか?

再選に向けての
可能性とかっていうのは。

<そして、今週、予告なしに

アフガニスタンを
電撃訪問するなど

アピールを続ける
トランプ大統領>

その点でいうと
次の大統領選挙の勝敗の鍵を握る

1つの州が
フロリダ州なんですね。

ここが選挙のたびに
共和党が勝ったり

民主党が勝ったりしている。
トランプ大統領としては

なんとしても
フロリダをとりたい。

さあ、そのためには
どうすればいいか?

なんと、彼
引っ越しちゃいましたね。

それまで、ニューヨークに
住んでたんですけど

住所を
フロリダに移したんですよ。

ここで、フロリダに

「俺はフロリダの人間だ」って
アピールをした。

最初は結構、フロリダの人たち
これを好意的に受け止めて

結構、評判高かったんですよ。

ところがね、最近

ちょっと、風向きが
変わってきてるそうですね。

<風向きが悪くなったのは

「地球温暖化なんて嘘だ」と
言ってるから>

トランプ大統領は
「温暖化なんか嘘だ」と言って

温暖化対策を
なんにもしていない。

そんな大統領を
支持できるかっていって

結構、最近、フロリダでの評判が
悪くなってきて

反トランプデモが、フロリダで
起こってるそうですね。

トランプ大統領が
再選されるかどうか。

それによって、例えば
地球温暖化対策っていうのも

進むのか進まないのかって事にも
なってきたり

あるいは、米中の貿易戦争
なんていう事もありますでしょ。

随分、この世の中が
変わってきてるわけで

トランプ大統領が
再選するかしないかによって

世界は大きく変わるでしょうし

日本も大きな影響を
受けるだろうという事ですね。

<20文字で言えますか?>

<先月、ついに決定かと思いきや
またもや延期となった

イギリスのEU離脱問題>

<結論は、来年の1月まで
持ち越しとなりましたが

国民投票で離脱が決まってから
もう3年>

<そもそも、イギリスは、なんで
EUから離脱したいのか?>

<28の国が加盟しているEU>

<ヨーロッパの国々が
経済に限らず

いろんな事を協力し合うために
加盟国内のルールを作った事で

国境も
自由に越えられるようになり

隣の国でも商売できたりして
巨大な経済圏を作り上げました>

<そこで…>

では、見てみましょう。
まず、こちらです。

増田:格好ええ!
格好いいですね!

なんとなく、イギリスは
ルールに、EUルールに縛られて

言う事を聞いてるのが
イヤなのかなと思ったんですよ。

イギリスに、どんどん
来ちゃうじゃないですか、人が。

池上:はい。
北斗:でも、そのルールで

受け入れなきゃいけないとか
そういうのがあると

それに従ってなきゃいけないから
だから、プライドが許さない。

なるほどね。
人がいっぱい来るっていうのも

答えに入れたらどうですか?
北斗:そうすると

20文字超えちゃうんですよね。
池上:40点っていう事で。

よかった!40点もらえて。

皆さんの中で
良かった答えが、こちらです。

向井さん、なんですか?
この「とにかくもう」って

1、2、3、4、5
6文字をこれで稼いでるという。

尾崎豊的発想で

「とにかくもう
学校や家には帰りたくない」が

頭に浮かんできちゃって。
増田:『15の夜』がね。

『15の夜』が入ってきたね。

合ってるっちゃ
合ってるんですけど

向井さんには、あんまり
満点はあげたくない感じですね。

<ルールに縛られたくないと
思った方も多いはず>

<でも、池上さんの答えは…>

池上:つまり
本当に損をするかどうか。

いやいや
EUのルールのおかげで

儲かってたり利益を得ている人も
いるわけですよね。

だけど、損なんだっていう人が
いたもんだから

国民投票で
離脱が決まったという事になる。

<このままだと損をすると
思うようになった

きっかけの1つが
増えすぎた移民>

EU加盟国からイギリスに来た
移民の数、360万人。

東ヨーロッパの人たち
所得が少ない人たち

イギリスに出稼ぎに行けば
稼げるぞといって

どっとイギリスに
行くようになったんですね。

こういう人たち、安い給料でも
喜んで働くわけですね。

そうすると、イギリスの労働者の
給料が上がらない。

あるいは
給料を上げてくれと言うと

いやいや、喜んで働く人が
他にもいるんだよ。

じゃあ、君には辞めてもらおう
みたいな事になったりして。

そういう事に対する
反発もあって。

EUから離脱をすれば
移民を受け入れるかどうかは

イギリスが決める事が
できるという

そういう思いが
強かったって事ですね。

EUでありながら
例えば、人数制限するとか

そういうのは、できないルールに
なってるんですか?

EUというのは国境
要するに、国を越えて

人の行き来を自由にしましょう
というのがEUですから。

だから、そういうのが
イヤだっていうんなら

EU出てくださいって話に
なるわけです。

<EUに加盟する前は

イギリスの権限で、移民の数を
決める事ができたのですが

EUに加盟する時に、その権限を
譲ってしまったのです>

<増えすぎた移民によって
生活に影響が出る人が増えたため

離脱をして、この権限を
取り戻そうとしているのです>

今度こそ
決まりそうなんですかね?

ボリス・ジョンソン首相が今
議会を解散したわけですよね。

これまで
いろんな離脱案っていうのが

議会で
ずっと否決されてきたんですね。

実はボリス・ジョンソンが率いる
保守党って

与党なんですけど、今
議会で過半数ないんですよ。

少数与党なんですね。

この選挙で勝って
過半数になれば

ジョンソン首相は
保守党が勝てば

1月31日をもって
必ずEUから離脱するというのを

公約に掲げてるんですね。

そもそもEUというのはね
なんとしても、戦争がない

国境がなくなれば
戦争がなくなるだろうという

理想のもとに
これができたんですけど

でも、その結果
人の移動が自由になると

それじゃイヤだよねっていう国が
出てきてしまっているというのが

現実なんですね。

<今年も残すところ
あと1カ月>

<日本、世界でも
いろんなニュースがありましたが

世界地図を見るだけで
よくわかる

2019年
ニュース、一気まとめ>

2019年、日本も世界も
いろんな事がありましたが

世界地図で見るとですね
どこで何が起きたのかというのが

いろいろ見えてくるのではないか
というわけで。

さあ、今のニュースも
地図を見ながら

わかりやすく
解説してまいりましょう。

世界地図で見る2019。

まずは
世界で起きた自然災害です。

<今年の日本を振り返ると

自然災害が多かったと思う人も
多いのでは?>

<でも、世界は
もっとやばかった>

<地球がおかしくなっているのが
世界地図で見ると、よくわかる>

では、2019年
世界で起こった自然災害を

地図で見てみましょう。被害が
ニュースになったものです。

こちらです。

宇賀:まず
日本やアジアですね。

更に、アメリカ、カナダ。

アフリカも、こんなにあります。
中山:アフリカ、多い。

宇賀:南米。
北斗:南米か。

宇賀:はい、インドや中東。
そしてヨーロッパ。

アジア、オセアニア。

ロシアもですね。

という事で67の国と地域。
平泉:あっ、すごいね。

ほとんどですよね。
北斗:ねえ。

67って、国の数で言えば
世界の半分より少ないんですけど

非常に広い面積がある国が
あるもんですからね

こうやって、地図の上で見ると

もう本当に、世界中で起きた
という感じがするんですが。

しかし、よく見るとですね
ヨーロッパって

意外に、この辺り
起きてないでしょ?

あるいは、アフリカの北部も
意外に起きていない。

こんな所って
結構起きていないんだという

こういう見方も
できるんじゃないかと

思うんですね。
まあ、それでも…。

<今年、主な地域だけで
こんなに起こった自然災害>

<日本でいうと、台風が
各地を水浸しにしましたが

温暖化の影響か
世界でも水浸しの1年だった>

では見てみましょう。2019年
世界で起こった水害

こちらです。

まず、日本やアジアですね。

そして、アフリカも
こんなにあります。

南米。

はい、ロシアやヨーロッパ
中東、そして北米も。

宇賀:という事で
45の国と地域。

増田:多いな。45?

池上:ヨーロッパというのは
こうやって見ると

水害は、そんなに
ひどくないのかな?と

こう思うんですが、2019年は

水害の年とも呼べるんじゃないか
という事なんですね。

大雨で家を失った人の数
いわゆる、さまざまな紛争で

家を失った難民の人たちよりも
多かった。

それが
2019年だというんですね。

天災で家を失った人
およそ700万人と。

そのうち400万人以上が
サイクロン。

サイクロンというと、この辺りで
発生する台風の事ですよね。

こちらで発生すると「台風」だし

こっちで発生すると
「ハリケーン」で

この辺りで発生すると
「サイクロン」になるわけですが

とりわけ、この辺りで、被害が
大きかったという事ですね。

<今年、世界では
衝撃の水害ニュースがたくさん>

<中国では日本よりも
やばかった?>

<1週間にわたり降り続いた
大雨で…>

<各地で土砂崩れや…>

<浸水の被害に>

<増水した川では
建設中の橋が…>

平泉:危ないよ。
北斗:あそこの人、危ない。

<跡形もなく、無残に流された>

<そんな川で…>

<流されている1人の男性が>

北斗:人なの?あれ。
増田:流されてるんですか?

<よく見ると、傘を差し

いかだのようなものに
乗っている>

<非常事態のはずなのに

どこか余裕すら感じさせる
この男性>

<中国で話題になり
付いた呼び名が…>

<兄さんは、その後
無事に救助されたそう>

<バハマでは、ハリケーンで
建物が軒並み倒壊>

<そんな中、この犬が
奇跡だ!と話題に>

<実は、この犬
救助されたのは…>

<その間、雨水だけで生き延びた
と言われているんです>

<赤外線で熱を探知する
ドローンによって発見された

この犬>

<「ミラクル」と名付けられ

被災者の希望と
なっているそうです>

水位は、どんどん上昇していて

今はもう、ひざの上ぐらいまで
来ています。

<水の都ベネチアが高潮で浸水>

<不運な旅行客は
簡易的なカッパと長靴を履いて

設置された板を歩いて観光>

<お店の人は?>

北斗:どうすればいいの?
あと、もうちょっとだ。

<至って落ち着いた様子>

<実は毎年のように浸水している
ベネチア>

<しかし、その被害は
年々深刻になっているようです>

<今年は、火災も多かった>

<世界では、森林が

とんでもない規模で
焼けているんです>

では、見てみましょう。

2019年、世界で起こった火災
こちらです。

日本やアジア、オセアニア。

そしてヨーロッパ。

北米。

アフリカもですね。

はい、ロシアも。南米も。

特に今年
大変大きな問題になったのは

このブラジル。
アマゾンの火事ですよね。

アマゾンの熱帯雨林が
次々に消えていくといって

世界が心配したら
ブラジルの大統領が

余計なお世話だと言って
怒ったという。

<ブラジルのアマゾン火災>

<今年は、とにかく多すぎ>

<去年は、8月までで
火災は、およそ4万件>

<しかし、今年は7万件以上も
発生している>

<8月13日から2週間だけでも

こんなにたくさんの場所で
アマゾンが燃えたのです>

<今年8月までに焼失した
アマゾンの面積は

九州に匹敵するとも>

<周りの地域では、昼間なのに
スモッグで覆われ…>

<開拓のため
火をつけているのが

原因と言われている>

<アマゾンが
こんなに焼けているのに…>

池上:アフリカ
という事になるんですね。

アフリカっていうと
焼き畑農業が

いまだにあるわけですね。
とりあえず、森に火をつけて

それがバーッと燃えてしまえば

その灰が、そのまま肥料になる
というわけで

非常に原始的な焼き畑農業が
今も続いているもんですから

火をつけたら、それがそのまま

森林火災になっちゃった
というタイプの事。

これ、ブラジルでも
起きてる事なんですが

アフリカでもこれが大きな被害を
もたらしたんですね。

<今年、世界に衝撃を与えた
火災のニュース>

<オーストラリアでは
森林火災が起こると

被害を受けるのが…>

<すみかであるユーカリの木は
燃えやすいため

炎が燃え広がり

10月の火災では…>

<そんな被害が広がる一方で

燃え盛る森に
逃げようとするコアラを

偶然、通りがかった女性が
火の中に飛び込み

命懸けで助けたのです>

<そんなコアラの救出で
注目されているのが…>

<コアラの体毛や
フンのにおいを嗅ぎわけ

3日間で
8匹の救出に成功した犬も>

<まだ、地面が熱いため
靴下をはいて捜索するんだそう>

<セレブの豪邸が
焼け落ちるなど

大きな被害を出した
カリフォルニアの山火事>

<レーガン大統領、在職時の
専用機

「エアフォースワン」などが
展示されている

貴重な図書館にも…>

<あと15mのところまで
火の手が>

<その時
図書館を救ったのが…>

北斗:どうして?
菅井:ヤギ?

<地元企業から500頭を雇い

図書館周辺の草を食べさせ

火災から守るための
空き地を作ったのだ>

<ヤギのおかげで、図書館に
大きな損傷はなかったそうです>

<山火事以外にも
多くの被害を出した火災が>

<住民が石油を盗もうと
穴を開けた時、爆発したのだ>

<メキシコでは、石油の盗難が
社会問題になっており

被害額も莫大>

<火災が起きた地域では
日常的に盗む住民が800人も>

<毎年のように
爆発火災が起こっているという>

<今年5月、北海道で

39.5度という
異常な暑さになりましたが

世界では、異常気象による
殺人的な暑さに見舞われた>

宇賀:では、見てみましょう。
2019年

世界で起こった異常気象
こちらです。

<世界では、こんなにも
異常気象が起きていた>

宇賀:中国やインドなどの大国。
そして、北米。

ヨーロッパやアフリカ。

南米。

ロシア。
北斗:ドカンときた。異常気象。

宇賀:東南アジアやオセアニア
という事で

大きなニュースに
なったものだけで

世界31の国と地域。
北斗:もっと多いかと思った。

池上:地球上の平均気温が
今年の6月、7月というのは

過去140年間の観測史上
最も高かったと。

今年の6月、7月は、本当に

世界中、暑い日が多かった
という事なんですね。

ヨーロッパでも、とにかく

熱波で、死者が大勢出るような
状態だったんですね。

<フランスでは
例年より10度も高い

45.9度>

<6月、7月の熱波の死者が
1400人以上も>

<ここまで被害が拡大したのは

日本では考えられない
訳があった>

特に、ヨーロッパって

普通の一般家庭に
エアコンないんですよね。

平泉:そうですか。
池上:暑い日がないから。

暖房は
ちゃんとしてるんですけど

エアコンが、そもそもなかったり
ホテルでも、かなり上等な

五つ星ホテルの
かなり高いホテルでない限り

そもそも
エアコンがないんですよ。

そういう所で、気温が
40度を超えるわけですから

もう、それは死者も出るよ
というわけですよね。

<異常な暑さは、アメリカ
カリフォルニアでも>

<熱波により…>

<インドでは、なんと
50度超えを記録>

北斗:死んじゃうよ、本当。

<100人以上が死亡し

水をめぐって
殺人事件まで起こったという>

<異常な雨が続いた影響で
ラスベガスでは…>

<バッタが異常発生>

<街を歩くと、至る所で大量に>

北斗:イヤだ。

<特に…>

<初雪の前に浮遊する
冬の到来を告げる風物詩

ケヤキフシアブラムシが

今年は、視界を遮るほどで…>

向井:すげえな。

<平年の10万倍も
発生したそうです>

北斗:ダメだ。

<今年、世界で起きた自然災害>

<大きな被害になった
原因の1つは

地球温暖化と言われています>

<もし、ちゃんと対策をせずに
温暖化が進んだら

日本は、どうなってしまうのか>

<環境省が2100年の日本を
予測したデータでは

8月の最高気温が
ほとんどの場所で40度以上>

<でも、この中で一番低い
唯一、30度台の都市がある>

<一番低いのは
どこだと思いますか?>

一番低いのは
どこだと思います?

北斗:一番低い?
池上:低いのは。

向井:札幌。
池上:札幌?

他には?

増田:逆に?

平泉さん、那覇。
どうしてでしょう?

やっぱり、どんどん
上がってきてるんですよ。

暑いところが。

だから、逆転していくんじゃ
ないかなと。

池上:なるほど!ああ。

<2100年8月の最高気温。
一番低い都市は?>

こちら、見てください。

札幌40.5度、東京43.3。

新潟43.8、名古屋44.1。

ところが、那覇は38.5。
40度いかないというのは

こうなると、沖縄が
避暑地になるかもしれない。

北斗:へえー!

<80年後も
他より気温が上がらないのは…>

やはり、これ…。

池上:海水というのは、そんなに
高くならないものですから。

陸地ほど、一挙に
高くならないものですから

相対的に陸地の所よりは
気温が上がらない。

低くなるというわけですね。
北斗:へえ!

池上:こうなってくると…。

増田:はあ!
菅井:ずれていくんだ。

平泉:僕は子どもの頃
ちょっと思い出してみると

夏で30度を超したっていうのが

本当に少なかったような気が
するんです。

池上:そうです。
平泉:真夏でも僕が小学生の頃。

私の小学生の時も
そうでしたね。

今みたいにね、天気予報が
頻繁にあるわけじゃないので

翌日になってから
昨日の最高気温を知って

「えっ!30度超えたの?」
「どうりで暑かったよね」って

そんな話、してましたよ。

平泉:それに比べると
今、この時点でも

すごい暑いですよね。
池上:そうですね。

増田:これ、怖いですね。
池上:なんの対策もとらないと

こうなりますよ
という事ですから。

増田:この天気図が怖いですね。
池上:怖いですよね。

池上:戻るんじゃなくて
こんなに悪化しないで

済むんじゃないか
という事ですね。

今から
いろんな対策をとっていけば

ここまでにはならないよ。
でも…。

平泉:今より高くなる事は
間違いない。

少しだけでも止めていこうと?
池上:そうですね。

<今年多かった自然災害>

<その原因の1つ
温暖化を食い止めるため

世界の国々が集まって
対策を話し合っています>

<パリ協定って
聞いた事はありますよね>

<二酸化炭素の量を
減らしていこうと

話し合っているんですが

なかなか
うまくいかない事情が>

以前、京都議定書というのが
ありましたでしょ。

あの時には、先進国が

例えば、これだけ減らしますよ
という事を決めましたよね。

パリ協定は
先進国だけじゃなくて

世界中が減らしていきましょう
となった点で

一歩前進だったんですけど

これだけやらなければいけない
という縛りではなくて

それぞれの国が

これだけ減らしたいと思います
っていうものを

出してるにすぎないんですよね。

<あくまで、自分たちで
設定できちゃう目標>

<だから、こんな事態に>

世界184カ国の4分の3が
不十分だという指摘が

あるというわけですね。
それをまとめると

とても足りないよ。
もっともっと

減らさなければいけないよ
という事になってるんですが

なかなか、そうもならない。
特に、日本はですね

火力発電所での発電の依存度が
非常に高いものですから

削減目標は、どうも
非常に難しいと言われてますね。

何ができるかって
これから私たちが

考えていかなければいけない
という事ですね。

<世界地図で見ると
よくわかる

2019年の
ニュース、一気まとめ>

<続いては

これから出てくる地図
一体、なんの地図なのか?>

<かなり難しいですが
考えてみてください>

これね、やっぱり、ちょっと
難しいなと思うんですけど

でも、そういえば

今年、そういう事あったよね
っていう風に

振り返ってみてください。
そして、ヒント。

それはね、こういう事は…。

池上:ヒントにならない
ヒントですね。

宇賀:わかりづらいですね。
池上:わかりづらいよね。

増田:ヒントのヒント
お願いします。

池上:もう一度。

向井:同じ事
2回言ってますよ。

増田:ヒント
短めにお願いします。

池上:じゃあ、短めのヒント?
増田:お願いします。

増田:それ、問題です。

宇賀:では、ヒントを踏まえて
考えながら見てみてください。

こちらです。

宇賀:まずは、南米や東南アジア
インド、そしてアフリカ。

ロシア、北米。
三田:日本もでしょ?

宇賀:はい、ヨーロッパや
オセアニアもそうですね。

まだ1つ残っているんですが
なんの地図でしょう?

北斗:まだ1つ?
池上:この1つを出すと

みんな
わかっちゃうんじゃないかなと。

宇賀:最後のヒントに
取っておきましょうね。

向井さん、いかがですか?
向井:今年あった事で言うと

闇営業しか
思い浮かばないですけど。

世界各地で
いろんな所で闇営業。

向井:それしか出てこないです。
わかんない、全く。

三田:最後は、あったらいいな?

池上:あながち、悪いとも
言えないんじゃないかな。

北斗:これができるなら幸せ。
池上:っていう事は、逆に言うと

できない国があるって事ですね。
三田:あっ!

宇賀:三田さん。

三田:最近、ずっと
ニュースになってた

近くの所で。
池上:そうです。

池上:そのとおりですね。

宇賀:最後に残していたのが
香港なんですね。

大きなニュースになっただけで

これだけいろんな国で
デモが行われたという。

主なものだけを
この番組で取り上げただけでも

これだけになるよ
というわけですね。

<警察がデモ隊に
実弾を発射したり…>

<とんでもない事が起こっている
香港デモ>

<他にも、世界では
いろんなデモがあった>

<日本では、大きなデモはない
って思いがちですが…>

<今年、世界で起きたデモ>

<アフリカのスーダンで
軍事政権に抗議するデモ活動>

<そのプラカードには…>

<「平和」「正義」など
日本語が>

<実はスーダンでも…>

<その影響で
日本語を学んだ学生たちが…>

<そんな思いを込めて
掲げているんだそう>

<オランダでは農家の人たちが

トラクターで行進デモ>

<政府の、農家が温室効果ガスを
たくさん出しているという

報告書に反発したもので

渋滞は1100km以上にも>

<史上最大の
ラッシュアワーだったという>

<こんな
トラクターを使ったデモは

ヨーロッパでは、よくあるそうで

過去、フランスでは

農作物の値段が下がった事に
抗議し、行進>

<更には市役所前に

大量の、たい肥をまいた>

<とても迷惑と思いきや…>

<観光地として有名な

バルセロナがある
カタルーニャ州が

スペインからの独立を求めて
デモ>

<その数…>

<世界遺産の
サグラダファミリアが

閉鎖されたり

サッカー、バルセロナ対
レアル・マドリードの

伝統の一戦が延期されるなど

大きな混乱が起こりましたが

注目は、デモ隊が
空港を占拠した事>

<実はこれ
香港のデモ隊がやって

世界にアピールできたから

マネしてやったと
言われているんです>

<更には「香港デモの戦術」
というパンフレットを配って

催涙弾を投げ返すために
耐火性の手袋をしろなどと

呼びかけたりしているという>

<更に、日本も参加していた
世界規模のデモ

知っていますか?>

地図に全て入ってるわけでは
ないんですけど

今年一番多かったデモは
何かというと

気候変動の対策をとるべきだ
というデモ。

つまり
温暖化対策をとりなさいという

それを要求するデモ
というわけですね。

世界90カ国以上で
1000近いデモが

同時多発的に起きた。
日本でも26の都市で

同時にデモが行われてます。
三田:そうなんだ。

<そんな世界規模のデモが起こる
きっかけとなったのが

ヨットでニューヨークに向かって
話題になった、この人>

スウェーデンの
グレタ・トゥーンベリという

女の子が温暖化対策をとるべきだ
と言ったでしょ。

彼女は毎週金曜日になると
学校を休んで

気候変動ストライキというのを
やっていたら

これに世界のいろんな若者たちが
賛同するようになって

彼女が国連の総会で
演説する前の時には

世界で400万人が
一斉に、このデモに参加した。

この時、学校を休んでいいか
どうかっていうのが

大変な議論になってですね。
例えばニューヨーク市は

このデモに参加するなら

学校を欠席扱いにしない
という事を決めたと。

中山:へえー!

子どもたちが政治活動をする事は
いい事だから

欠席扱いにしないという。

そういう対策をとったところも
あったというわけですね。

日本でもね、いろんな所で
デモが起きてますでしょ。

特に国会議事堂の前に行きますと

いつも、実は
いろんなデモが開かれていたり。

よく起きてるもんだから
1つ1つが

あんまりニュースにならない
というところも

あるんだろうというわけです。

<ここで
池上彰が注目したのが…>

<中国はデモが自由にできない
国だった?>

政府に反対するデモを
しようとすると…。

これ実は、中国の憲法で

デモができる、デモの自由は
保障されてるんですよ。

なんですけど、憲法より上に

中国共産党が
存在してるからですね。

つまり、憲法を解釈する権限は
中国共産党にあるので。

例えば政府に
反対するような事をやると

それは…。

ものによっては
認められる事がある。

以前、日中関係が非常に
悪化した事がありましたでしょ?

尖閣諸島を巡って。

その時には、反日デモって
開かれましたよね。

あの時は、中国政府として
日本をたたいておこうという

そういう方針があったので
反日デモは認められたんです。

ところが反日デモが
だんだん激しくなってくると

反日デモの参加者の
スローガンの中に

中国共産党を批判する事を
書く人が出てきた途端

デモは禁止されましたね。
増田:はあ!

池上:だから今
全然、反日デモっていうのが

中国で起きてないって事は

今、中国は
日本との関係を改善しようとして

反日デモは認めていないのでは
ないかという。

逆に、そういう風に
読む事もできるんですね。

そうなんですよ。私の最初の
ヒントの意味、わかりました?

ヒントの意味が全然わかんなくて
何が?デモって怖いから

幸せじゃないのにな
なんて思ったら、意見をね。

デモは、しないで済む方が
いいに決まってますよね。

「でも」がいっぱいあって
どの「でも」がデモなのか。

何がデモだか
わかんなくなりましたけど。

表現の自由が
認められてるっていうのが

幸せな事かもしれないよね
という事でした。

<今年も残すところ
あと1カ月>

<2019年ニュース
地図で見ると、よくわかる>

<今年、日本では

さまざまな大きいイベントが
ありましたよね>

<地図で見るとビックリ!>

<史上最多?今年は
たくさんの首脳が来ていた>

<今年、日本に
国家元首や首相クラスが来た国は

どのくらいあると思いますか?>

宇賀:さあ、北米、南米からも
来てますね。

そして、ヨーロッパからも
こんなに来てます。

そして、アフリカや中東。
うーん、来てますね、かなり。

アジアやオセアニアからは…。
はい、という事で

なんと170カ国。

即位礼正殿の儀では
シリアを除く194カ国に

招待状を出して、186カ国の
代表者が参列してるわけですね。

だから、もちろんその中には
国家元首クラスではない方も

いらっしゃいますけれどもね。
あるいはG20も

大阪でありましたでしょ
今年は。そういう事もあって

170カ国から来た
というわけですね。

<国のトップが来たといえば
つい先日も

大きなニュースになった方が
いましたよね>

宇賀:こちら。わかりますか?
この赤い点。

ここから来た方が
いるんですけれども

中山さん、わかりますか?

中山:ローマ?
池上:そう、ローマの中。

ローマの中に
国がありますでしょ。

バチカン市国のトップは
どなたでしょうか?

向井:またきた。
まだ逃がしませんよ。

芸人みたいな返し
せんでいいから。

じゃあ、芸人代表で増田さん。

ローマ教皇。

池上:はい、そのとおりですね。

三田:「ローマ教皇」って
言うんですか?

うれしい反応してくれますね。
北斗:私も「ローマ法王」だと。

<ローマ教皇が
来日中、連日のように

大きなニュースに
なっていましたが

ちょっと前まで
「ローマ法王」と言っていたのに

最近は、やたらと
教皇って聞きますよね>

<これって、どうして?>

さあ、この違いはなんでしょう?
向井さん。

「法王」と「教皇」ですか?
池上:はい。

一緒じゃないんですね?
なんか、今までも

そんな違わないような
気がしてたんですけど。

法王の「法」って
仏法の「法」ですから。

ダライラマ法王って言い方を
したりします。

これ昔、バチカン市国の大使館を
日本に作る時に、日本の外務省が

これを「法王」と
訳したんですね。

だから「ローマ法王庁大使館」と
訳した。つまり、外務省が

「ローマ法王庁」と
呼んでたもんですから

日本のメディアはみんな
それにならって

「ローマ法王」と呼んでいた。

当時は
そういう風に訳したんですけど

いや
そもそも「法王」っていうのは

仏教用語だよね?この呼び名は
ないんじゃないの?

そもそも、「教皇」という

つまり、信者たちに
教える立場の方というので

教会としては
ぜひ「法王」じゃなくて

「教皇」と呼んでほしいと
お願いをしていた。

今回、ローマ教皇が
来日するのに合わせて

外務省も
呼び名を「ローマ教皇」に

統一しましょうという事になり
日本のメディア各社も

じゃあ、「教皇」と呼びましょう
というので

こう呼ぶようになった
というわけなんですね。

ローマ教皇というと、皆さん
どんなイメージがありますか?

どんなイメージ?
いや、なんか…。

やっぱり
みんな、パパって呼んでたり

平和の象徴みたいな。

キリスト教、カトリックの
やっぱり、お偉いさんですかね。

<このローマ教皇

キリスト教のトップと
思っている方も

多いかもしれませんが

実はそれ、間違い!>

<世界の宗教を地図で見てみると

イスラム教、仏教などは
ある地域にまとまっているのに

キリスト教は
世界中に散らばっている>

<信者数は、一番多いのに
実は知らない事もたくさん>

<知ってるようで、実は知らない
キリスト教の事を池上解説>

<まずは…>

カトリックですよね。
でも、キリスト教徒とマリア様。

もう一緒。

わかりません。

池上:平泉さん。
平泉:はい。いや…。

池上:皆さん
三田さんの方、見てますけど。

そのとおりですね。
宇賀:つまり

キリスト教といっても、宗派が
たくさんあるという事なんですが

世界地図で見てみると
どう広がっているのかが

よくわかります。こちらです。

<カトリックは
ヨーロッパの南部と南米に多く

プロテスタントは
北部のヨーロッパとアメリカ>

<そして、ヨーロッパの東や
ロシアでは

東方正教会という
別の宗派になったりします>

要するに、キリスト教イコール
カトリックじゃなくて

カトリックとは…。

そもそもローマ教皇は
そのカトリックという宗派の

トップの人が来られた
という事なんですね。

だから、キリスト教には
いくつもの宗派があるんですが

そのうちのカトリックのトップ
というのがローマ教皇になる。

<つまり、ローマ教皇は
キリスト教全体のトップではなく

いち宗派のトップという事>

<でも、プロテスタントの
ローマ教皇のような人って

聞かないですよね。
これって、どうして?>

カトリックの人たちは、みんな
ローマ教皇が一番のトップ。

ローマ教皇の言う事は
皆さん、聞くわけですよね。

プロテスタントは
それぞれの宗派によって

随分、いろいろ違うんですが
プロテスタントの人たちが

みんなまとまって、この人の
言う事を聞きますよという人は

存在しないというわけですね。

<ちなみに、ロシアなどに広まる
東方正教会という宗派にも

全体のトップがいません>

例えば、東方正教会も
それぞれの国の中で

トップはいますけど、例えば
ウクライナ正教のトップとか

セルビア正教のトップという人は
いますけど…。

あくまで、そういう
全体をまとめるトップがいるのは

カトリックだけ
という事になります。

<同じキリスト教なのに

どうして教皇のような人が
いたりいなかったりするのか?>

<池上解説で
キリスト教の成り立ちを聞けば

そうだったのか!>

<キリスト教徒は…>

池上:そもそもですね
イエス・キリストのもとに

12人の弟子がいましたでしょ。
12人の弟子のうち

イエスが最も信頼する者に関して

お前が
この私の教えの岩となれ。

岩盤となれ。つまり
一番の基礎になれというので

その人に
「岩」と名付けたんですよ。

それが、ペテロ。
「ペテロ」っていうのは

「岩」という意味なんですね。
そのペテロが

つまり、イエスの一番弟子だ
という事になり

その一番弟子の後継者を
選んでいこうという事になり

教皇というのは、一番弟子の
後継者になるんですね。

<この時の教皇は
キリスト教全体のトップでした>

<当時、ヨーロッパにあった
国といえば、ローマ帝国>

<キリスト教が
このローマ帝国公認の

国の宗教となりましたが…>

世界史でやりましたでしょう。
東西に分かれたでしょ?

東ローマ帝国と
西ローマ帝国に分かれた時に

それぞれ、キリスト教も
東側と西側に分かれるんですね。

そして、東側の
東ローマ帝国に行った

キリスト教が
「東方正教会」になり

それに対して
西ローマ帝国の側が

「カトリック」と呼ばれる
教会になっていた。

お互いに
相手を破門したんですね。

いわゆる、ケンカ別れ。
こうして、まずはキリスト教が

カトリックと
東方正教会に分かれました。

<これが、1つ目の
大きなケンカ別れ>

<その後、東方正教会は
国ごとに教会が独立>

<国ごとに宗派のトップがいる
という状態になったんです>

<じゃあ…>

16世紀になりますと
カトリックがですね

今のローマ教皇がいる所に

サン・ピエトロ大聖堂という
立派な教会を造りたい。

でも、そのためのお金がない。

「お金集めをしよう!」と言って
金集めを始めるわけですね。

それが、こちら。

はい、贖宥状。

多分、ここの
前の方にいる人たちは

「免罪符」と習ったと
思いますけど。

今の世界史の教科書では
贖宥状と書いてあるんですけど。

これを買えば、罪が浄化され

天国に行けますよという
お札を売りに出すわけですね。

これで
お金集めを始めるわけです。

さあ、それに対して

「それは、おかしいだろ!」
と言う人たちが出てきました。

カトリックのやり方に
抗議を始めるわけですね。

この人たちは「抗議をする人」
「プロテストをする人」

「プロテスタント」と
呼ばれるようになると。

ここから
いわゆるカトリックと

プロテスタントに
分かれるというわけですよね。

このプロテスタントというのは
いわゆる…。

だから、教会の権威を
ある種、否定をして

もちろん教会でお祈りをする
という事もありますけど

一人ひとりが神様と向き合って
お祈りをすればいいんだ。

わざわざ神父を通す事はないよね
というので

考え方が変わってくる
というわけですね。

<プロテスタントの人たちは

高い地位に甘んじて
お金もうけをする聖職者を否定>

<同じキリスト教徒なのに
地位があるのはおかしい!>

<上下関係なんてないよね
という考え方>

<だから、プロテスタントには

ローマ教皇のようなトップが
いないんです>

<こうして
ケンカ別れしてきたから

宗派も世界に散らばる事に>

池上:ヨーロッパ
あるいは、南米は

カトリックが多いですよね。

南米は、そもそも、スペインや
ポルトガルがやって来て

ここを開拓したわけでしょ。

だから、スペインやポルトガルは
カトリックの国ですから

カトリックの宣教師が来て
ここで布教活動をした結果

南米は、カトリック信者が

ものすごく多い
という事になるわけですね。

一方、アメリカというのは
ヨーロッパで

特に、イギリスで迫害をされた
プロテスタントの人たちが

新天地を求めて
アメリカにやって来た。

だから、アメリカは
プロテスタントの方が多い。

<同じキリスト教でも
宗派によって教会も違う>

<どちらかがカトリックで

どちらかが
プロテスタントなんですが

どっちがどっちだと
思いますか?>

<片方は、キリスト像や
マリア像があったり

装飾や壁画が絢爛豪華ですが

こちらは
全面、白に覆われ清楚>

<十字架もシンプルで
キリスト像がついていません>

<どっちがどっちだと
思いますか?>

カトリックと
プロテスタントというのは…。

はい、こちら。
これ、カトリックです。

ほら、見てください。

もう本当に
絢爛たるものでしょ?

中心部見ますと、イエスが
十字架にかけられていますよね。

これが典型的な
カトリックの教会の内部です。

プロテスタント、見てください。
シンプルでしょ?

十字架はありますけど
イエスの像はないですね。

十字架だけになります。
非常にシンプル。

見た目だけでも、実は
随分、違うという事ですよね。

<この教会にいる人といえば
神父と牧師>

<これも
宗派によって違うんです>

池上:カトリックでは
神父と呼び

プロテスタントでは
牧師と呼ぶというわけですね。

呼び方、違いますからね。

教会にいる人は
みんな、神父だとか

みんな、牧師だと思ってると
間違いですから。

神父というのは
神様と人間をつなぐ

父親のような役割をする
というので神父様。

基本、生涯独身で男性のみ
という事になります。

それに対して
プロテスタントというのは

そういう神父のような存在を
認めていないんですね。

指導したりするけれども
決して、上に立って

神様と人間たちの間に立つ
というのではないという。

あくまで
ある種、平等な立場にいる。

こちらが牧師という人で
結婚が認められてる宗派が多い。

それから、女性も牧師になれるよ
というところが違うと。

池上さん、よくね
昔、テレビとかでバラエティーで

懺悔室って
よくやってたんですけど…。

池上:これ、カトリックか
プロテスタントか

教会を見て、どっちかが
すぐわかるというのは

懺悔室があるかないかで
わかるんです。

懺悔室があるのは
カトリックだけです。

増田:へえー!

池上:大体、ここ以外に
こっちから外れてる所に

電話ボックスみたいなのが
いくつか並んでたりします。

その電話ボックスの中に入って

神父さんに
自分の罪を告白をすると。

告解室。自分の罪を告白して
そのゆるしを乞うという

そういうボックスが
あるんですよ。

プロテスタントは、一人ひとりが
神様と向かい合う事によって

一人ひとりが、神への許しを
乞うものだというので

そういう懺悔室っていうのは
ないんですね。

向井:「迷える子羊よ
入りなさい」みたいな

せりふがあるから

牧師さんなのかなって
思ってましたけど

神父さんなんですね。
池上:神父さんですね。

だから、神父さんが
そういう言い方をしても

おかしくはないんですね。

増田:これ
プロテスタントの方が

カトリックの教会に行く事
っていうのは

まず、ないわけですか?
池上:ないですね。

教会がそこしかない
なんていう時には

そこに行ってっていう事は
あり得るでしょうけど…。

それぞれ歌を歌うでしょ?

歌を歌う事
その歌の事をなんていいます?

池上:ゴスペルね!いきなり
そういうところからきましたか。

キリスト教って
カトリックとプロテスタントで

歌う歌の名前が違うんですよ。

賛美歌というのは
プロテスタントです。

そうなんですか。
池上:カトリックは聖歌です。

そもそも、もともと
カトリックというのは

聖歌隊がいて、聖職者しか
プロしか歌う事ができなかった。

だから、一般の信者は

それを聴くだけという
構造だった。

プロテスタントというのは

非常に
一般大衆化するものですから…。

みんなで歌える歌を作ろうよ
という事になり

そこから、賛美歌が
次々に作られるようになり。

特に、アメリカに行って

黒人たちが歌う歌として
ゴスペルというのが

非常に広がっていった
という事になる。

<キリスト教といえば聖書>

<旧約聖書と新約聖書って
聞いた事ありますよね>

<この2冊、何が違う?>

池上:上下巻ね。
向井:上下巻。

「旧」って付いてるんで
そもそも、だから

カトリックが旧約聖書で

プロテスタントが新約聖書かな
って思うんですけど

どうですか?

そういう単純なものではない?

池上:三田さんは
おわかりになりますよね?

言葉、間違えてるかも
しれないですけど

簡単に言うと、旧約聖書は
イエス様がお生まれになる前で

新約聖書が
お生まれになったあとのお話。

お話って言ったら
いけないですよね。

池上:さすがですね。

さあ、これ
旧約と新約の「約」って

翻訳の「訳」じゃ
ないですからね。

契約の「約」なんですよ。

つまり、古い契約の聖書と
新しい契約の聖書。

例えば、旧約聖書の中ですと
天地創造の話とか

アダムとイブの話とか
モーセの十戒とか

ノアの方舟とか、そういう事が
書いてあるのがこちら。

<一方、新約聖書には
イエスの一生が書かれています>

<実は、この
「古い」と「新しい」は

「キリスト教にとって」
という意味>

<古くなんかない
こっちだけが聖書だと言っている

別の宗教の人たちもいるんです>

<それがユダヤ教>

<ユダヤ教はキリスト教が
できる前からあった宗教>

つまり、そもそもは
これはユダヤ教の聖書。

イエスはユダヤ教徒として
生まれたわけですね。

ユダヤ教の改革運動をして

それがにらまれて
十字架にかけられて

天に昇っていったと
言われるようになり

そのイエスの言行録
つまり、イエスが

どんな事を言ったのか
どんな事をしたのかという事が

こちら側に書かれていて。
イエスを通じて人間たちは

神様と新しい契約を結んだ
という考え方で。

つまり、古い契約と
呼ぶようになったというのは

これは、あくまでキリスト教徒の
呼び方になるというわけですね。

だから、ユダヤ教徒に対して
旧約聖書という言い方をすると

ユダヤ教徒の人たちは
怒りますね。

聖書は、これだけだと。
ユダヤ教徒は、これだけ。

そしてキリスト教徒は
これを「旧約聖書」と呼び

「新約聖書」。この両方を
聖書として受け止めている。

もともとユダヤ教には
救世主信仰、つまり

この世の終わりが来る時に
救世主が、この地に現れて

人々を導いてくれるという
信仰があるわけですね。

イエスこそが救世主ではないかと
考える人たちが。

「キリスト」って
「救世主」って意味なんですね。

つまり、イエスが
キリストではないかと

考える人たちが出てきて

そういう人たちが
「キリスト教徒」と

呼ばれるようになった
という事ですね。

だから、「イエス・キリスト」
っていうのは

「救世主イエス」という意味で
名前と名字じゃないんですよ。

ですから、もともと、そういう
聖書があったわけですから

キリスト教徒にとっては
旧約聖書も新約聖書も

いずれも聖書だよ
という事になる。

だけど、ユダヤ教徒にしてみれば
聖書は、これしかないわけです。

<ちなみにイスラム教の聖典は
コーランって

聞いた事ないですか?>

<実はイスラム教は
コーランだけじゃなく

旧約聖書も新約聖書も聖典>

イスラム教の
このコーランの中にはですね

神様は最初に
この旧約聖書を与えたと。

ところが人間は、ちっとも
神様の言う事を聞いてないので

次に新約聖書を与えた。

それでも、まだ人間たちは
神様の言う事を聞いてないので

最後の最後に

コーランを人間たちに与えた
というので

3つとも聖典なんですよ。

<つまり
実は、この3つの宗教は

同じ神様を
信じてるって事になるんです>

<そして聖地も同じ場所にある>

<どこにあるか
わかりますか?>

北斗さん、どこでしたっけ?

聖地。
池上:はい。

ユダヤ教とキリスト教と
イスラム教の聖地。

えっと、それは…。

キリスト教の中の
一部のカトリックだけです。

可愛いお嬢さん。
増田:いきましょう。

池上:はい。そのとおりですね。

<中東イスラエルの中にある
エルサレムに聖地があります>

聖地エルサレム。
これ、神殿の丘と言われる所を

撮っているんですが
これ、岩のドーム。

これがイスラム教にとっての
大事なものですね。

そして、ユダヤ教にとっての
嘆きの壁って

これ、ちょっと
写ってないんですが

こちらの向こう側が
その嘆きの壁になります。

そして、そのすぐ近くに
キリスト教徒の

聖墳墓教会がある。
もともと、ここに

ユダヤ教の
神殿があったんですよ。

ユダヤ教の
改革運動をしていたのが

イエスでしたから、イエスが
ここへやって来て捕まって

十字架にかけられて、処刑されて
すぐに墓に葬られた。

その墓の所に造られたのが
聖墳墓教会。

この1km四方の中に
3つの宗教の

聖地があるというわけですね。

<だから、エルサレムを巡って

何度も異なる宗教間で
戦争が繰り返されてきたのです>

<でも実は、同じ宗教の
宗派同士もケンカしてる>

キリスト教は、いくつもの派に
分かれますでしょ?

結果的に今
聖墳墓教会というのは

その後、いろいろ分かれた
いくつものキリスト教の宗派が

共同で
ここを管理しているんですよ。

そうするとですね
共同管理していると

時々トラブルが起きるんですね。

これ、普段の
聖墳墓教会の様子です。

非常に厳粛な雰囲気に
包まれているんですが

2008年です。
増田:うわー!

池上:聖職者たちが
殴り合いのケンカになったと。

向井:激しい。

池上:パンチが出たり
蹴りを入れたりという。

三田:激しい。

池上:この聖墳墓教会にいる
アルメニア正教の聖職者を

ギリシャ正教の聖職者が
妨害したとして

乱闘になったという事件ですね。

池上:結局
警察沙汰になりまして

聖職者2人が逮捕された
というわけですね。

非常に狭い場所を
いくつもの宗派で

どうやって、これを管理するか
という事になって

非常に細かい決まりが
あるんですね。

例えば、アルメニア正教徒が
礼拝していいのは

教会正面の右側に限るとかですね

この柱を磨いていいのは
ギリシャ正教だけとかですね

それぞれ、あの狭い中が
分かれてるんですよ。

あるいは、お祈りをする時間が
違ってたりして

お祈りの時間の順番を巡って
ケンカになったり。

<世界に散らばるキリスト教徒>

<じゃあ…>

日本には、キリスト教徒
いろんな派を全部ひっくるめて

ざっと190万人。

教会の数は8000以上ある
というわけですね。

<じゃあ、多いのはどこ?>

<人口100人当たりの

キリスト教徒が多い都道府県
トップ5が、こちら>

宇賀:こちら、トップ5。

まずは5位、兵庫県。
100人当たり1.1人。

そして、4位が沖縄。
100人当たり2人。

3位、出ました、神奈川県。
3.3人。

そして、2位が長崎。
100人当たり4.8人。

1位が東京なんです。
100人当たり6.3人。

神戸、やっぱり
教会多いですもんね。

やっぱりね、神戸は港もあるし
外国人が多いしというね。

長崎は、なんといってもね

潜伏キリシタンの伝統がある
というわけですね。

<先日
キリスト教カトリックのトップ

ローマ教皇が来日しましたが

日本の敬けんなカトリック教徒は

普段
どんな生活をしているのか?>

<キリスト教関連で
世界遺産になった

長崎へ行ってみると…>

<至る所に、マリア様の像>

<島のシンボルは…>

<江戸時代に、幕府の
キリスト教弾圧から逃れ

潜伏キリシタンとなった人たちの
子孫が

今も暮らしているそうですが

島の人たちは、といえば
なんだか、のどかな雰囲気>

<敬けんなカトリックの人
という印象は

あまり受けませんが

実際に
お宅へお邪魔してみると…>

<お昼ごはんの支度が
終われば…>

<必ず、お祈り>

<神父さんがいれば
自然と、話は…>

大山さん:主
イエス・キリストによって。

アーメン。

アーメン。ごちそうさまでした。

女性:ごちそうさまでした。
大山さん:ありがとう。

<そんな島民の家を
案内してもらうと…>

<どの部屋でも
お祈りできるようにと

キリストと家族の絵が>

<奥の部屋には…>

<仏壇ではなく、祭壇が>

<外出しても祈れるようにと…>

<確かに、とっても敬けんな
カトリック教徒>

<この日は
ローマ教皇の来日があり

島にいる人は少なかったのですが

なんとか探し出して他の島民にも
話を聞いてみると…>

スタッフ:クリスチャンで
いらっしゃいますか?

<結婚の条件は、カトリックに
改宗してもらう事という島民も>

<漁師さんも
船に祈りの用具をのせる

敬けんなカトリック教徒>

<島で農業をしているという
おじいちゃんも>

<中でも
敬けんな信者が集まると聞いて

やって来たのは、島の教会>

<すると、続々と

おじいさんや
おばあさんたちが>

<耕うん機で移動する
あのおじいさんも到着>

<ベールをかぶった
おばあさんや

ジャケットで正装した
おじいさんたちが>

<島民は、毎朝
教会でお祈りするそうで…>

<墓石の上には、十字架>

<墓石の下には
キリストとマリアの像が>

<納骨をする時には…>

<それが、この島ならではの
光景なんです>

スタッフ:今
祈りがあるじゃないですか。

<祈りの島とも言われる黒島>

<日本にも
こんな敬けんなクリスチャンが

暮らしているんです>

菅井:本当、知らなかったので
ビックリしました。

本当に、キリスト教というのが
皆さんの心のよりどころで

文化のようなものなんだな
という事にビックリしました。

こうやって見るとね
日本の場合、まあ相対的には

それほどキリスト教徒が
多いわけではないんですけど

ローマ教皇が
日本にやって来たというのは

やはり、その布教だけが
目的ではないという事ですよね。

やはり、世界の
特に命の大切さとか

平和の大切さというのを
やっぱり訴える。

とりわけ、今のローマ教皇は
長崎や広島の原爆の被害に

心を痛めてこられた方ですから

やはり
長崎と広島で祈りを捧げる。

それも大変大きな目的だった。

そして、その日本においてこそ
核廃絶の願いというのを

世界にアピールした
という事ですよね。

<おととい、北朝鮮が
弾道ミサイルを発射>

<2019年、日本では
北朝鮮のミサイル問題が

度々ニュースになったが

世界では、今も実際に

ミサイルや戦闘機などの兵器で
争っている国がたくさんある>

<世界は
こんなにも、もめていた>

<2019年
世界では、いまだに多くの国が

兵器を使って争っていた>

池上:17の国と地域で

こういう戦い
争いがあったという事で。

<今年、中東で
激しい戦いを繰り広げたのが

イスラエルとパレスチナ自治区>

<今年5月
パレスチナがイスラエルに向け

およそ90発のロケットを発射>

<更に11月には
空爆の報復として

およそ200発ものミサイルを
発射するなど

戦いは激しさを増している>

<更に、イスラエルは
レバノン、シリアとも対立>

<緊張が高まっているという>

<トルコ軍は、シリア北部に住む
クルド人武装組織を空爆>

<国境近くの複数の町を
制圧したと言われている>

<これにより
脅威が高まるとされているのが

イスラム過激派組織
「イスラム国」の存在>

<実は、攻撃を受けた
クルド人武装組織は

「イスラム国」の戦闘員とされる
容疑者

およそ1万2000人を
拘束していると言われているが

トルコ軍の攻撃で
警備が手薄になり

およそ100人が
脱走したとの情報も>

<脱走した戦闘員がどこかで
強硬な報復手段に出るのでは?と

心配されている>

<9月、サウジアラビアの
石油施設が攻撃を受けた>

<この時に使用されたと
言われているのが…>

<ここ最近、中東では

レーダーで捉えにくく値段も安い
ドローンによる攻撃が

猛威を振るっているという>

<2019年、核兵器を持つ
国同士の争いも起きている>

<カシミール地方の領有権を巡り
70年以上対立している

インドとパキスタン>

<2月…>

<同じ日、インド外務省は

パキスタン軍の戦闘機1機を
撃ち落としたと伝えた>

<核を持つ国同士の対立は

周辺国にも
緊張をもたらしている>

宇賀:今年も、もめ事が
いろいろありましたね。

池上:そうですね。
さあ、ちょっと

この地図でいいますと
アメリカというのは

別に、アメリカ国内で
やってるわけではなく

アメリカは
例えば、アフガニスタンで

タリバンとの戦闘というのを
やっていますしね。

あるいは、例えばロシアですと
シリアに介入したり

あるいは、ウクライナの東部で
ロシア系の住民、武装組織を

ロシアがひそかに

これを支援しているんではないか
とかですね

あちこちで、もめ事が
続いているというわけですよね。

<そして、つい一昨日も

北朝鮮が
ミサイルを発射しましたが

日本の安全を考えるうえで
大切なのが、これ>

<そもそも…>

池上:頭文字を並べて
GSOMIAと呼んでいる。

北朝鮮は
韓国にとっても日本にとっても

これは脅威である。
双方で北朝鮮のミサイル

あるいは核についての情報を

交換できるようにという
約束だったわけですね。

<日本とアメリカと韓国は

それぞれがGSOMIAを
結んでいるので…>

日本あるいは韓国が得た情報を
全部アメリカ側に登録される。

そして韓国が
アメリカに渡した情報を

日本がそのまま得る事ができる。

日本がアメリカに渡した情報も
韓国が、そのまますぐに

それを引き出す事ができる
というのが

このGSOMIAという
仕組みになってるわけですね。

<実際に、GSOMIAは
どのように使われるのか?>

<例えば、北朝鮮が
ミサイルを発射すると…>

まずは、アメリカの
軍事偵察衛星というのが

宇宙にあるわけですね。

これがミサイルの発射を
直ちに探知して

韓国や日本に
これを伝えてきます。

一方で、発射されたばかりの
ミサイルが

どのように飛んでいくのか
というのは

韓国がレーダーで
これをずっと見ていきます。

そして、これをアメリカに伝え

日本側も、それを
得る事ができるわけですね。

ところが、これが日本海の

かなり遠い所まで
飛んでいきますと

韓国のレーダーでは
これが把握できなくなってくる。

その時には
日本の自衛隊のレーダーで

正確な場所がわかる。

どこに落ちてきたか
っていう事がわかる。

日本側は
この情報をアメリカに伝え

それが、そのまま韓国側にいく。
という事は

韓国と日本がアメリカを通じて
情報を交換する事によって

北朝鮮のミサイルが
どこから、どのようなルートで

どこまで飛んだのかという…。

<もしGSOMIAがなかったら
こんな事に>

例えば、これまでは日本と韓国が
それぞれ得た情報を

アメリカに伝えますでしょ。
アメリカが日本や韓国に

大事な重要な情報を
しようとする時に

アメリカが、例えば韓国に
何か情報を出すとします。

その時に
アメリカが持ってる情報は

えーっと、これは
アメリカが独自に得た情報なら

韓国に渡してもいいけど
日本からもらってる情報があると

それを
韓国側に言ってはいけない。

それを
振り分けなければいけない。

逆もそうですよね。
日本に何か情報を伝える時に

この部分は、韓国から
もらった情報だったっけ?

これは削除しよう
っていう事になると

1つ1つの情報交換が
大変手間取ってしまう。

迅速な対応が
できなくなるという事ですね。

<今回、韓国は
日本とのGSOMIAを

破棄すると発表しておきながら
失効ぎりぎりで凍結>

<この、どたばたの裏側には
あの人が>

そんな事やったら困ると
アメリカが猛烈に怒って

韓国に対して、GSOMIAの
破棄はやめなさいと

圧力をかけたという事ですね。

例えば、在韓米軍駐留費の
分担額を5倍にしろと。

およそ5400億円を新たに
払えと要求をしてきたりですね

在韓米軍1個旅団
3000人から4000人の

撤収案を検討。
つまり、韓国が

そんな態度をとるんだったら
アメリカ

韓国を守ってやらないぞ
というわけですね。

在韓米軍を撤退させるぞという
圧力をかけたというわけですね。

アメリカとしては、とにかく

GSOMIAの破棄は
やめろという

こういう圧力をかけた事によって

韓国は最後の最後に
折れてきたという

こういう構造になってる
という事ですね。

<韓国の破棄をやめさせるため

必死の説得に当たったとされる
アメリカ>

<実は、北朝鮮への対策以外にも
別の狙いがあった?>

例えば、日米韓で密接な情報を
常に交換しているという事は

中国やロシアに対する抑止力。

あるいは、中国やロシアに対する
けん制にもなるわけですね。

ロシア軍の動きとか
中国軍の動きについても

アメリカや韓国や日本が

それぞれ独自に
情報を得てるわけですね。

それもまた
情報が交換できるというので

この3カ国が
しっかりと連携してるという事が

中国やロシアに対する
けん制になるのに

韓国が抜けてしまうと困るという

そういう意識もある
という事ですね。

<すれ違う日本と韓国。
その言い分は?>

つまり今
輸出管理の強化というのが

続いているわけですけど
さあ、この輸出管理に関して

これから日本と韓国で
もう一度

話し合いをしましょうという事が
まとまったので

じゃあ、GSOMIAの破棄を
いったん、やめる。

いつでも破棄できるぞという

状態のままにしましょう
というのが

今の韓国側の言い方
という事になるわけですね。

ただし、日本としては

ただ話し合いをしますよ
という事を言ってるだけで。

今日の『激レアさん』は


関連記事