激レアさんを連れてきた。 史上最年長の50歳でプロ競輪選手・のど自慢で衝撃的な…・宝くじが2億円当せんし…



出典:『激レアさんを連れてきた。 史上最年長の50歳でプロ競輪選手』の番組情報(EPGから引用)


激レアさんを連れてきた。[字]


『ママチャリで娘を幼稚園に毎日送り迎えしていたら驚くほど脚力がつき、史上最年長の50歳でプロ競輪選手になっちゃった人』ほか今夜は豪華3本立て!


詳細情報

◇番組内容

豪華3本立て激レアさん…


◆ママチャリで娘を幼稚園に毎日送り迎えしていたら驚くほど脚力がつき、史上最年長の50歳でプロ競輪選手になっちゃった人


◆『のど自慢』で、衝撃的なシャ乱Qの『いいわけ』を披露したら、人生が180度変わっちゃった人


◆宝くじが2億円当せんしたものの、それを誰にも言わずひたすら食べることだけで5年で使い切った人

◇出演者

【研究員】若林正恭(オードリー)

【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

【客員研究員】高橋克実、広瀬アリス ※50音順

◇おしらせ

☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/



『激レアさんを連れてきた。 史上最年長の50歳でプロ競輪選手』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

激レアさんを連れてきた。 史上最年長の50歳でプロ競輪選手
  1. タカマツ
  2. クルス
  3. コウ
  4. 高橋
  5. 広瀬
  6. 一同
  7. お願い
  8. ホント
  9. 運命
  10. 激レア
  11. 二十歳
  12. 普通
  13. キロ
  14. スタッフ
  15. 宮本アナ
  16. 競輪学校
  17. 自転車
  18. 人生
  19. 当時
  20. 毎日


『激レアさんを連れてきた。 史上最年長の50歳でプロ競輪選手』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

今日の『激レアさん』は

ある日 人生が180度
変わっちゃった人スペシャル!

(弘中)タカマツさんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
(若林)お願いします。

さあ どんな激レアさんだと
思いますか?

(広瀬)すごく…。

社民党の議員さん
じゃないですよね?

いそうですけれども 違います。

今日の激レアさんは

えーっ!
えーっ!

えっ!?

ええっ!?
(広瀬)だって…。

見るよね。 朝の光景よ。

太ももがね…。

(タカマツさん)こんな感じですかね。
(若林・広瀬・高橋)ああ~…。

いや やっぱ なんか…。
すごい!

姿からは
ちょっと想像つかない…。

もっこりしてますよね やっぱり。

ホントだ!
すごい きれいな…。

はい。
すごーい!

こちら タカマツさん…。

スーパーアスリートで
いらっしゃいます。

という事で まずは
こちらのVTRをご覧ください。

(実況)2センターから
4コーナーへと向かっていきます。

こちらは 北九州の小倉競輪場で
行われたレースです。

(実況)続いて
6番のスガタノリコ…。

最後尾に位置づける
水色の帽子がタカマツさんです。

タカマツさんじゃないですか。

(実況)さあ どの辺りで
隊形が崩れていくか…。

一番後ろ。
はい 一番後ろです。

ちなみに このレース
出場者の年齢は…。

(広瀬)確かに筋肉すごいですね。

(高橋)すごい!

タカマツさん ダントツの年長です。

最後尾のタカマツさんに
ご注目ください。

(実況)6番のスガタも懸命の抵抗。

団子状態になりました。

(高橋)うわうわ うわうわ…。
(広瀬)ああ でも…。

うわうわ うわうわ…
ウソでしょ ウソでしょ?

(実況)先頭は4番 タカマツ。
タカマツが先頭。

タカマツが振りきったかどうか。
並んで3番…。

年の差なんて関係ない!
スーパーアスリートなんです。

勇気湧くわ~。

という事で 今日は
一人の主婦が

ママチャリでの送り迎えで
パワーアップ!

ある運命の出会いから
50歳で競輪選手となり

奇跡の勝利を達成するまでの
物語だぞ!

さあ…。

タカマツさんの娘さんが

幼稚園に入園した事が
大きなきっかけとなりました。

ここからなんだ。
はい。 タカマツさんは

娘さんの幼稚園にですね

自宅から5キロ離れた
私立幼稚園を選んだんですね。

やっぱり 色々な幼稚園を見て…。

すごく そこは…。

でも…。

(タカマツさん)子供を引き連れて
最寄りの駅まで1キロ歩いて

で 電車に乗って 乗り換えて

また その駅から
歩いて行くっていうのは

やっぱり こう…
こういう感じで。

直線で行きたいな
っていう気持ちがありました。

直線で行きたい。
行きたい。

という事で タカマツさんが
娘さんの通園に選んだ手段が…。

なるほど!
(高橋)「爆走」がついちゃうんだね。

しかもですよ
幼稚園の娘さんの下に

妹さんもいらっしゃったので…。

(広瀬)ああ 大変だ これ。

こうね こういう感じで…。

前に妹さんを乗せて

後ろに
幼稚園の娘さんを乗せてという。

前後に娘を乗せて

毎日 5キロの道のりを
往復するという事を

やってらっしゃったんですね。

ああ なるほど!

絶対ダメ!

絶対 傷つけないで!
って感じになりますけど。

だと やっぱり そうですね…

80~90…?
100キロ弱になりますよね。

ホントだね。
(高橋)でも あれだね。

ちょっと 前で いらっしゃるから
きっと…。

(高橋)ああ~…。

そういう事なんです。

それでもなあ。

(高橋)それでもだよね。
(広瀬)それでもですね。

で 片道5キロとはいえ

毎日20キロ 自転車を
こいでいる事になります。

そうか…。
すごい…。

5キロ… そうですね
40分ぐらいはかかると思いますね。

片道? ああ~。
毎日。

やっぱ 帰りは速いですか?
スピードは。

あっ 全然速いですね。
ですよね。

帰りは ウオーッ…。
ハハハハ…!

雨の日も風の日も
毎日20キロの

ママチャリ爆走送迎を続ける事
3年。

タカマツさんは

普通の主婦と同じように
家事をこなしつつも

徐々に

このあと
ママチャリでの送り迎えは

とんでもない走行距離になるぞ!

で お姉ちゃんが卒園し 一段落…

とはいかないんですね。

で その妹さんの行く幼稚園は…。

あら また伸びた!

伸びたね。
伸びちゃったんです。

しかも 幼稚園の手前には

心臓破りの坂があるという。

手前にあるか… よりによって。

こう 色々 また
幼稚園巡りすると

もっと環境のいい所…。
(高橋)もっと?

(タカマツさん)田園調布という場所に
ありましたので…。

うわ~。

結構 大変な道のり
だったそうなんです。

ですから 8キロなので

朝16キロ 午後16キロ

合わせて32キロの道のりを

毎日ママチャリをこぐと。

これ 山手線1周と
ほぼ変わりません。

自転車じゃないよね この距離ね。
ホント。

確かに そうですね。 はい。

(タカマツさん)幼稚園…
まあ 金曜日までありますよね。

(タカマツさん)
ほとんどの方が お茶して

ちょっと待ってましょう
みたいな感じだったんですけども。

まあ 私の場合は

ちょっとでも 洗濯物を干したい
とかっていう気持ちがあるので

帰りは速いですし…。

すごい…。
かっこいい。 ターッ! って…。

車っていう選択肢とかは
なかったですか?

バイクとか…。
買おうかなとか…。

そっか そっか。
(タカマツさん)はい。 なので…。

レインコート着て?

じゃあ また風の抵抗が
結構あるんじゃ…。

そう あります あります。
足にくるでしょ?

はい きます きます。

すごいなあ…。
すごい。

はい。 こうして
チャリ爆走生活をですね 7年…。

7年経ちました!?
はい。 続けまして…。

お子さんの送迎で走った
走行距離は

単純に計算して
どれぐらいになったかというと

地球1周分です。

およそ4万キロになります。

これは中古車として無理よ もう。
値がつかない…。

(広瀬)確かに。

こうして 家事に育児に
一切 手を抜かず

娘2人をママチャリで送迎する事
7年。

いよいよ 人生を激変させる

運命の出会いが訪れるぞ!

を過ごしていた タカマツさん。

ある日ですね

知らない おじさんから

いきなり 運命のひと言を
言われてしまうんです。

はい。 どんな ひと言かと
いいますと…。

いきなり聞かれたそうなんです。
自転車やってる…?

これ どんな
タイミングだったんですか?

娘とプールに行ってる時に
全然知らない おじさんから

自転車やってるの?
いい足してるよねって言われて…。

(タカマツさん)絶対 この人
自転車やってるなって思った

って言ってました。

そういう感じになってたんだ。

(広瀬)出来上がってたんですね。

知らない間にね。

本来は 自転車競技で手に入れる
というボディーをですね

7年のお子さんの送迎で
タカマツさんは手に入れていた

という事なんです。
(広瀬)気づかないうちに。

これ だって

毎日 これだけ走ってますからね。
やってる? っつったら

やってるなんてもんじゃ
ないもんね。

(一同 笑い)

この おじさんから さらに
こんな言葉をかけられました。

ごめんなさい…。

(高橋)自転車で行くんですか?
(タカマツさん)自転車で行きます。

めちゃくちゃ遠いですよ?
新潟って。

車で行ったら…。

僕 新潟なんですけど
今 ビックリしましたよ。

高尾から自転車で行くんですか?

(一同 笑い)

(高橋)聞いた事ないよ。

そんなの だって
1日で行かないでしょ?

この時…。

えっ!?
(高橋)そんなんで行くんですか!?

もちろんね

そうです。
ロードレーサーで行くので…。

全然違いましたね。
ビックリしました?

ギアが20段近くあるのと
タイヤも細くて。

重さとかも全然違うので
やっぱり もう

距離 延びるなあ…!
ママチャリと比べたら。

そして 言われるがまま

長距離レースに出場するタカマツさん。

いきなり ウソみたいな事件を
起こすんだ!

やはり

日曜日の分。

うわあ…!
うわあ…!

他の方と比べたら。

この声をかけられた当時

39歳になっていた
タカマツさんは…。

なんと タカマツさん。

ええっ!?

ウサギが勝ったんです。

ええっ!?

まったく そうだよね。

これは… 寝たっていうのは
どういう事なんですか?

ホントに走ってる時に

フーッと意識がなくなるんですよ。

で もう ちょっと危ないかな。

これで倒れたら…
轢かれたら おしまいだな

と思ったので…。

コンビニで寝たんですか?
(タカマツさん)はい。

どれぐらい寝たんですか?

すごいっすね! そのロス。

はい 優勝してます。

そりゃ そうですけど。

(一同 笑い)
そうですね。

(一同 笑い)

平日は きっちり家事をこなし

土日は 自転車レースに
出ていたんだけど…。

なんと

そんなある日 タカマツさんは

まるで運命かのような

あるニュースを見つけたんだ!

はい。

…というものだったんですね。
ああ…。

また タイミング良く…。
そうなんです。

昔 昭和20年頃 女子競輪って
言ってたんですけど …があって。

まあ でも 15年ぐらいで
廃止になってしまったんですよ。

でも また今度 新しく
この女子競輪を

ガールズケイリンという
ちょっと 今風の名前にして

女子競輪をやってみよう
っていうのが始まったので…。

で… あれっ? 女子競輪…。

…という感じですね。
(高橋)いいなあ。

やっぱり なんか なかなか…。

っていう気持ちがあったので。

じゃあ もう 競輪学校とか
そういうとこに入れば

毎日練習できる。

自転車三昧の生活ができる
っていうのに

ちょっと憧れがありました。

ああ… もう どっぷりなんですね
その頃には。

自転車乗りたくて。
自転車乗りたくて 乗りたくて

競輪学校へ入学する事を決めた
というか…。

この時

50近い人が
そんな 通るはずないし。 まあ…。

(タカマツさん)
…みたいな感じでしたね。 はい。

結構 ショッキングなニュース
じゃないですか。

心境を聞いて参りました。

(スタッフ)すいません
よろしくお願いします。

インタビューに答えてくれたのは
長女の加奈さんです。

当時 加奈さんは…。

お母さんが 全寮制の競輪学校に
入学すると聞き

最初は驚いたそうなのですが…。

もう ホントに…。

(高橋)ハハ…。
いやあ なんかかっこいい。

いざ 競輪学校の入学試験を受ける
タカマツさん。

しかし

受験者たちは 他の種目で
オリンピック経験者など

そうそうたるメンバー!

ここからの熾烈なバトル

一体 どうやって
生き抜いたんだろう?

…だったそうなんです。

当時49歳と 断トツ年長の
タカマツさんでしたが… はい。

(高橋)余裕なんだ。
はい。

見事 競輪学校の生徒になる事が
できました。

いや これ だから すごいですね。

送り迎えで鍛えた足で
入ってるから…。

確かに! そうですね!
うん。

ストリートファイトから
上がってきた人だから。

(一同 笑い)
確かにね。

でも 合格してしまったので
そうなると 競輪学校で

はい 10カ月の寮生活を
送らなければなりません。

タカマツさんは

この 競輪学校というのが

うん そうだよね。

そのスケジュール 一例をご覧ください。
大変だよ。

まず 朝 はい 6時半に起きます。

早いね。
(広瀬)早いですね。

で 7時から30分 清掃して

朝ご飯 食べて
すぐ はい 練習です。 訓練。

午前中は
ほとんど学科が多かったですね。

(高橋)学科。
(広瀬)ああ なるほど。

お勉強か。 お勉強をします。

で 昼食を挟んだあとは

また… はい 夜の5時まで

ずっと自転車でトレーニング。

やっぱ 走るんだ そんなに。

そのあとは お風呂。

夕食 掃除 夜10時に就寝。

しゃべる感じは…。
年下 多いですもんね。

相談されちゃったり
するんじゃないですか?

そうですね。 だから こう…。

ちゃんと思ってくれる人
じゃなきゃダメよとか言って。

結婚したら こうよ なんつって。
そうそう そうそう。

確かにね。

うん 20代の女の子からしたら。

へえーっ!

監督とかコーチより

教えてくれる人より
年上だったりしました?

その当時は…。

(一同 笑い)

普通の人なら
根を上げてしまいそうな

この厳しい生活なんですが

タカマツさんは
全然違ったそうなんです。

むしろ…。

えー! なんで?

ああ~。
(タカマツさん)作らなくてもいい。

自分でね。

それと あと 洗濯なんかも
ホントに

自分のものだけしてればよく

誰のものも… 自分のものだけ。
確かに。

家事 毎日やってるお三度に
比べたら…。

はい もう全然ラクです。

今まではね 家族の分を自分一人で
やらなくてはいけなかったのを

一人分だけでいいという事で。
そうか やってくれるから。

友達はできました?
やっぱり。

友達 そうですね あの…。

っていう役割をもらってたので。

なんか ちょっと違う気がするな

その競輪学校の判断。

なので 競輪学校って 結構

なので あの… 口で言っても

やっぱ 若い子って
わからないので

硬いプラスチック

やわらかいプラスチック
ペットボトル

硬い紙 資源の紙っていうふうに
ボードを作って

ここで分けましょう
みたいな感じで

そういうボードを
作ったりとかしました。

すごい。

頼れますよね 生徒会長として。

すごい慕われていたそうなんです。

タカマツさんの学生時代の事。

その時も
誰よりも いつも朝早く起きて。

こうしてですね
10カ月の寮生活を終えた

タカマツさんは

で 史上最高齢…。

おお~!
(高橋)すごい!

10カ月留守にしたので

その恩返しだと思って
はい 頑張りました。

ママチャリから
ここ 繋がってんだもんね。

そうです。
イメージビデオ作りたい。

ママチャリから はじけ飛んでって
競輪選手…。

すごい話だね
これ 現代のさ。

こうしてプロになった
タカマツさんはですね

目標として
史上最年長の勝利を掲げます。

おお~。

年内には 1勝ぐらいはしないとな
って思ってました。

なるほど。
さあ このタカマツさんの

年内に勝利という目標が
達成されたのか。

VTR ご覧ください。

2012年7月にデビューし

年内での初勝利を誓った

タカマツさんでしたが

そう簡単に
勝利の女神は ほほ笑まず

苦戦が続きます。
先輩とね 戦うから。

年末の12月中盤時点で23戦 戦い
いまだ勝ち星なしでした。

そして迎えた
年内最終レースの行われる

12月27日。

会場は香川県の高松競輪場。

タカマツさんは この日
自分と同じ名前の高松競輪場に

運命めいたものを感じたそうです。

ああ タカマツさん。
(高橋)なるほど。

気合入ってるね。

そんな運命に引き寄せられたのか

タカマツさんは
信じられない走りを見せるんです。

(広瀬)ウソでしょ?

きてるね! きてるね!
ああ きたきた きたきたきた!

まるで映画のようなラストは
このあと!

(一同 笑い)

今日の『激レアさん』は

運命の出会いで 人生が180度
変わっちゃった人スペシャル!

ごく普通の主婦だった
タカマツさんは

ママチャリで
娘を送り迎えしているうちに

脚力がとんでもない事になり

史上最年長でデビューした
競輪選手になったんだ。

わがままを聞いてくれた
家族のため

デビューした年での勝利を誓うも

勝負の世界は甘くはなく

全く勝てないまま迎えた
年内最終レース。

勝利の女神は ほほ笑むのか。

(スタートの合図)

スタート後 中段に位置取りした
白い帽子のタカマツさん。

そのまま2周目 3周目と進み…。

(鐘)

鐘が打ち鳴らされ

ああ オレンジが速えな。

各車 一斉に
スパートをかけていきます!

オレンジ速えな。

(高橋)ああ… あっ ここから…。
ええっ!?

徐々に順位を上げていく
タカマツさん。

(広瀬)きてるね! きてるね!
ああ きたきた きたきたきた!

頑張れー!
届く? どう?

(高橋)ものすごい まくり。
おおっ! おおっ!

悲願の初勝利なるか?
運命の直線!

タカマツ!
頑張れ!

(広瀬)きたー!

なんと

すごいな 勝ったね。

おお~! みんな知ってるから。

みんな同世代なんだ
みんな きっと。

(高橋)ハハハハ…。
(広瀬)さん付けで。

有言実行を果たし

すごーい!

ゴール前は

(一同 笑い)

でもね
見事 目標を達成されたという…。

すごい 素晴らしい。
すげえ。

やっぱり ファンの方たちが

「ホントにおめでとう」
って言ってくれて

ホントに嬉しかったです。

子供たちも
もう 帰ってきたら 玄関で

「よかったねー!」みたいな感じで
迎えてくれました。

すごいですよね はい。

このあともですね
タカマツさんは

ひと回りも ふた回りも
年の離れた選手たちと

一線で戦いまして

ケガをしたという事もあり
323戦3勝という記録を残し

54歳で引退されます。

そして 現在はガールズケイリンの
サポートスタッフとして

新人の訓練を

請け負ってらっしゃる
という事なんです。

すげえ話だな。

という事で 若林さん
このタカマツさんに

最終的なラベリングを
お願いします。

うーん… そうですね。 はい。
えー…。

完璧主義で
太ももがパンパンになった人です。

(一同 笑い)

♬~

コウちゃんです
よろしくお願いします。

コウちゃん?
コウちゃん。

あっ…。

お願いします。
今回の激レアさんは…。

(スタッフの笑い)

『のど自慢』。
…の1分間だ。

1分間で
人生がガラッと変わりました。

2人目の激レアさんは

笑顔の絶えない 見るからに
人のよさそうな コウちゃん。

コウちゃんは 今から13年前
NHKの『のど自慢』に出場。

その歌声が
あまりにも個性的すぎて

日本中を あっと驚かせたんだ~!

そんなコウちゃんの

まずは 本家シャ乱Qの
『いいわけ』を聞いておこう!

♬~

を記録。

この名曲を引っ提げ

『のど自慢』に出演した
コウちゃん。

18番 『いいわけ』。

それでは 日本中に衝撃を与えた
『いいわけ』をお聴きください。

アア~~~~ッ!

(鐘)

♬~「淋しいユルは
クラインクラインクラ~ッハ」

けど ここから

普通のサラリーマンだった
コウちゃんの人生は

一変していくんです。

(スタッフの笑い)
なんでなの? これ。

いや 俺が言えないけど…。
なんか これは…。

いやいや…。

わざとやってないですよね?
コウちゃん。

上手じゃないとか
音痴とかじゃないじゃん これは。

アッアッアッアッて
言わないとできないじゃん。

コウちゃん…
なんで ああなっちゃうのよ。

ああ はいはい。
CDとか買ってましたから。

そうですよね
そうじゃないと選ばないもんね。

つんく♂さんは
ああは歌ってないでしょ?

歌ってないんですけど コウちゃん
オリジナルバージョンで歌ったところ

まあ 衝撃的な結果になった
という事なんですね。

皆さんに 今 ご覧頂いた
この独特の歌い方について

専門家の方に伺いますと…。

はい。 コウちゃんの歌声
ジャンル分け不可能です。

当たり前だろ。

特徴は
全体的にスタッカート気味で

一音一音の強弱が激しく

細かいしゃくりが
入っている事から

あえて例えるのであれば…。

(スタッフの笑い)
最強…。

最強。
混ぜるな危険な感じ するけどね。

それぞれ特徴強いから
まとまらないでしょ。

で このコウちゃんは
元々 普通の会社員でしたが

『のど自慢』での
1分間によりまして

2年後の2008年に… はい。

45歳で
歌手デビューを果たしています。

デビューしたんだ。

歌手になられたのね。
そうです。 だから 今 歌手ですよ。

さあ 普通の会社員が

歌い方のクセがすごいせいで

トントン拍子に歌手デビューを

果たすまでの物語!

まずは あのクセの秘密から

見ていくぞ!

さあ コウちゃんは

そうですね。

ものすごい演歌がお好きで

ずっと
演歌を歌ってらっしゃったので

歌い方のクセも
演歌を何千 何万と歌う中で

出来上がったものなんですね。

なるほど! 演歌からきてるんだ。

そんな演歌好きのコウちゃんに
2006年の ある日

職場の同僚から
こんな知らせが舞い込みました。

お~!
なるほど。

そうなんです。 けれども…。

この時点で コウちゃんは…。

ああ そっか そっか。
気づいてないのか。

気づいてないんです。
なるほど。

気づいてないですよね?
ないですね。

言ってますよね。
「ユル」って言ってますよ。

(コウちゃん)言ってます?

「夜」は知ってますよね?

はいはい 知ってますよ。
昼 夜。 「ユル」って言ってます。

「ユル」ですか?
なんか 僕 そういう感じで

歌ってるつもりは
ないんですけどね。

ないですか…。

コウちゃんの歌い方は
確かに衝撃的だったけど

過去にも
特徴的な歌い方をした人が

きっと いたはず!

でも コウちゃんが 唯一無二の

激レアさんになった理由は

あるキーマンがいたからなんだ!

ここで コウちゃんを
激レアさんへと押し上げる…。

それが こちらの方。

はい。
宮本隆治アナウンサーなんです。

当時 NHK入社33年目

『のど自慢』の司会をされていた
宮本アナですが

コウちゃんの この
クセたっぷりの歌い方に対して…

適切な処置を施さなかった疑惑が
出ています。

あら! これは言っていいの?
こういう事。 大丈夫?

大丈夫です。
処置しなかったんですか?

そうなんですよ。

宮本アナが コウちゃんの歌声を
スルーした結果

全国のお茶の間の皆さんが

「あれ? あの歌声 気になってるの
私だけなのかしら?」。

完全に
白昼夢状態になったわけですね。

そうだよね。
みんなが思ってたんだ。

みんなが「えっ?」みたいな。

会場もね 「ん?」みたいな…。
(広瀬)そうですね 確かに。

宮本アナが
ちゃんとツッコまなかったせいで

お茶の間が
白昼夢状態になったという

まずい対応が こちら。

そこじゃないのよ。

宮本アナの紹介で登場した
コウちゃん。

問題の『いいわけ』が始まります。

恐らく この時
コウちゃんの歌声に

日本中が
釘づけになっていたでしょう。

(高橋)これはなんなの? これは。

さあ 注目の宮本アナの対応です。

(宮本)どうぞ 拭いてください。

えー あの…。

(宮本)ありがとうございました。

宮本さん!
「そうですね」じゃないのよ。

(一同 笑い)

なんと コウちゃんの『いいわけ』を
完全にスルーしたんです。

おかしい…。 ちょっと待って…。

(広瀬)そうなんですよね。

なんか そういう…。
野球やってて良かった事は…。

「根性がついた事」…

「そうですね はい」も
おかしいと思うよ。

(一同 笑い)

色々あるんだと思うんだけど…。
色々あるんですよ。

ご本人に直接伺って参りました。
大丈夫? その質問。

生放送当日
最も近くにいた宮本アナ。

コウちゃんの『いいわけ』を
聞いた時の印象は?

ですよね!

宮本アナ
13年も前の『いいわけ』を

今でも鮮明に覚えているそうです。
覚えてるんでしょ?

コウちゃんを
完全スルーした件について

聞いてみると…。

私もね

本当に申し訳ない。
あのね 時間が押してた…。

時間が ちゃんとあったらね…。

実は 宮本アナ
コウちゃんの『いいわけ』を

コウちゃん
18番目だったんです。

10分遅れてもね…。

宮本さんだな これ 責任は!

あ~…。
いや~…。

背中に向かって
「ちょっと変でしたよ」とは。

言えないです。 言えないです。

放送時間が足りず

宮本アナが放置した

コウちゃんの『いいわけ』。

そのせいで

伝説的カルト映像として
ネットで話題持ちきりだったんだ。

そして このあと
コウちゃんの人生は

思いもよらぬ方向に

転がっていくぞ!

ある関西の人気番組から

コウちゃんに
出演オファーが舞い込みます。

それが… はい。

(広瀬)すごい!
っぽい! っぽい!

なるほどね。
どんな内容だったんですか?

最後まで絶対聞きたい
っていう事で

どうしても聞かせてくれよ!
という事で

『探偵!ナイトスクープ』に
投稿されたわけです。

さらに2カ月後には
全国放送の大人気番組

『めちゃイケ』からオファーが…。
(広瀬)え~! すごい!

すごいな!
広がってくね 『いいわけ』が。

しかも この『めちゃイケ』のですね
粋な計らいで

なんと 本家本元…。

で 2人は意気投合しまして
なんと…

シャ乱Qの
20周年ベストアルバムの

応援隊長に
コウちゃん 就任したんです。

すごい!
のし上がりましたね コウちゃん。

いや 僕は…。

コラボしたんですか?
(コウちゃん)コラボしたんです。

(広瀬)『いいわけ』を
歌われたんですか?

そうです。
(広瀬)へえ~。 すごい!

さあ こうなると

黙ってればいいのにね。
さあ こちらをご覧ください。

コウちゃんの栄光の数々
という事で…。

まず その1。

(高橋)発売?
うわ~ 発売されたんだ。

うわ~… もう ブームだ。

で この着うた
なんと ダウンロードで…。

7週連続!?

レコチョクの演歌・歌謡曲部門の
ダウンロードチャートで

7週連続1位を獲得しました。

すごい!
え~! こんな事 あり得るの?

『パプリカ』じゃん もう。
7週連続って。

さらに…。

えっ どういう事?

メロディーは ほぼ同じですが

画面に反映されている。

へえ~! そうなんだ。

ちなみに…。

うわあ!
すげえ。

(一同 笑い)
それ…。

番号ですね。

(一同 笑い)
いつも入れるから。

(コウちゃん)入れるから
全部 入ってるんです 番号は。

ぜひ 皆さんも…。

今も歌えるという事なので
挑戦してみてください。

という事で 若林研究員

最終的なラベリングを
お願いします。

宮本さんの
よくわからない「いいわけ」を

引き出した人です。

(拍手)

続いての
180度 人生が変わった人は…。

こちら クルスさんです。
よろしくお願いします。

お願いします。

やっぱ そうですよね?
そうですよね?

あれ? 皆さん…。

味。 そうです。
いいですよね?

合ってます。
合ってますよね。

こちらのクルスさん
今から15年前の25歳の時

自身が食べ歩いた名店が載った
グルメ本を出版し

話題になった人!

だけど 当時から謎だったのは

なぜ 25歳という若さで
高級店に出入りできているのか?

お金の出どころは
どこにあるのか?

飲食業界では 誰も
わからなかったんだ。

実際に クルスさんが20代の頃に
行きつけだったという

こちらの
高級寿司店の大将も…。

そんな 誰も知らなかった
クルスさんの謎。

本人がテレビ初公開するぞ!

今回の激レアさんは…。

ええ~!

2億円 当たってるんですか?

会った事ないですよね?
そんな高額当せんした方。

まず
当せんした人も知らないけど

(高橋)で 2億?
はい。

使えるんですよ。
食費で2億って。

計算しますと1年で4000万円。

4000万でしょ?

1日で およそ11万円
使う計算となります。

ええっ!?

しかも この事実を
クルスさんは

20年間 誰にも言わずに
ずっと秘密にしてきて

そうだよね 知らなかったもん。

言いたくて しょうがないでしょ。

(広瀬・高橋)ええっ!?

二十歳なんか
一番 言いたいじゃないですか。

ちょうど2カ月前… 9月の26日が
僕 誕生日だったんですね。

40歳の誕生日だったんですよ。

ホントに 言うつもり
全くなかったんですけど

節目だから…。

この告白なんですが 周囲の方を
大変 驚かせたそうで

クルスさんのお知り合いで
この事を 最近 聞いた

この方に
インタビューをして参りました。

ご覧ください。

(ノック)

(スタッフ)失礼します。
あっ お疲れさまです。

(スタッフ)おはようございます。
お願いします。

待っていたのは

クルスさんとお知り合いだという
テレ朝 朝の顔 羽鳥さん。

(スタッフ)聞いた時…?

ホントに。

そういう経験をした人がいるんだ
っていう…。

実際に。

一般人は なんとか
残そうとするじゃないですか。

それを まず…。

っていう決断をした人が…。

(広瀬)確かに。

(一同 笑い)
そうだね! 全く同じ意見。

だって なんか…。

自分だったら。
普通 そうですよね。

グルメ通になったクルスさん。

その半生は 奇妙な出来事の連続!

宝くじに どうやって当せんし

どんな生活を送ったのか

早速 見ていくぞ!

さあ 20年前のクルスさんは…。

一つだけ
普通じゃない事がありました。

それが… はい。

やっぱ 好きだったんだ。
はい。

お金をためては 1人で
様々なレストランを食べ歩く

リアル『孤独のグルメ』を

されていたという事なんですね。

食費以外の出費は
全て節約していたので 常に…。

…みたいな生活をされていました。

そう クルスさんは
生まれながらにして

でも 貧乏学生でお金もなく

美味しいものを食べるために

普段の生活を
切り詰めていたんだ!

そんな男に ある日 突然

奇妙な運命が転がり込むぞ!

そんな大学生 クルスさんが
二十歳になった時に

運命が変わる出来事が起こります。

ある偶然から生まれたものだった
という事なんです。

紙芝居で
お伝えしたいと思います。

ジャン。 「運命の日」。

このあと クルスさんが

偶然に偶然が重なった
2億円当せん話!

道端で
あるものを見つけたんです。

えーっ… すげえな。

宝くじで2億円が当せんし

それを 食費だけで
5年で使い切ったクルスさん。

全てのきっかけ

宝くじを買う事になった
いきさつも

とっても激レアだったんだ!

紙芝居で
お伝えしたいと思います。

ジャン。 「運命の日」。 はい。

二十歳の大学生だったクルスさん。

が続いています。

そんな中 ある日 道端で
あるものを見つけたんです。

さあ クルスさん…。

あの… 家の前で
ちょっと歩いてたらですね…。

が落ちてたんですよ。

ホントは 多分 届けなきゃ
いけないんでしょうけど…。

と思っちゃったんですよ。

神奈川にね
暮らしていらっしゃったので。

普段は ホントに 1円単位で
もう 切り詰めてたんで

例えば 電車とかもね めっちゃ
お金かかるものですし…。

それぐらい切り詰めた生活を
されていたという事なんです。

まあ 言っとこうね。
はい これは言っとこう。

時代的に。 うん。
お子さんも見てらっしゃるから。

で もう 使う事にしました
クルスさん。

そして 当てもなく
電車に乗り込んだものの

やっぱり

困ります。

しかし 何かが降りてきたように
ふと思い立ったんです。

そういえば
新橋に よく当たると有名な

宝くじ売り場があるって聞いたな。

二十歳にもなったし 試しに
宝くじでも買ってみようと

完全な思いつきで
新橋へ向かいました。

(広瀬)一発目って事?

新橋に降り立ったクルスさん。

まあ 宝くじでも…。

と思って 新橋に行って
買ったんです。

へえ~。

たまたま 宝くじを
買ったそうなんです。

クルスさん この宝くじの事は
すっかり忘れてしまいます。

まあ 思いつきで買ったね
宝くじが当たるわけないと

決めていたそうなんです。

で 月日が流れたある日

クルスさん ふと思い出します。

なんと…。

えーっ… すげえな。

この時 クルスさん…。

やってみます。 こんな感じです。

はい。
いや そういう…。

もっと なんか

なんと 2億当たった瞬間

全くの無だったそうなんです。
当たると そうなるのかな。

(クルスさん)全く 「おっ!?」も
なかったですね。

(一同 笑い)

でも なるか。 そうか 実際は。

へえ~。
いやあ…。

すごいですよね。

一発目ですもん。
(高橋)たった10枚で?

二十歳でしょ? 信じらんないよ。

すごい…。
うわあ~…。

こうなるっていうんじゃなくて?

いや もちろん
当たってるんですけど それ…。

(クルスさん)夜見て もちろん…。

そうですよね。

そう 俺も 今 ビックリです。

(高橋)そのあと 寝れたんだ。
寝れなさそう。

急に とられるんじゃないか
みたいな…

そういうのはなかったの?

いや だから… 翌日 僕ね
銀行へ行ったんですよ。

行った時に たった一枚の
この紙切れじゃないですか。

それを 何重にも あれして

奥に入れて カバン入れて
こうやって行きましたよ。

そりゃそうですよね。

しかも 二十歳ぐらい
なんですよね? その時。

二十歳ですよ。
(高橋)すごいな。

奥へ通され
色々説明を受けまして

クルスさんは

2億円の入った通帳を
手に入れました。

(若林・広瀬)うわあ~!

やっぱ 渡されるんだ通帳を。

え~!

はい すごいですよね。

あんまウキウキしすぎるとね
アリスちゃん

映りが あんまりよくないから。
ハハハハ!

拾った回数券に
初めて買ってみた宝くじと

いくつもの偶然で
人生が激変したクルスさん。

念願のお金を手にして

5年間 毎日 ひたすら
美味しいものを食べるんだけど…。

その異常な爆食は

クルスさんの特殊な体質が

関係していたぞ~!

この 2億円という大金

普通に考えたら ご飯だけでは
使い切れないと思います。

けれども クルスさんは

5年で
使い切ってしまうわけなんです。

なぜ そんなハイペースで
食べ続けたのかといいますと…。

えーっ!

宇宙くらいあるガバガバ胃袋を
お持ちなんです。

へえ~。

ですよね?

そうですね。

えーっ!?

サラッと言いましたね。

(クルスさん)例えば

(スタッフの笑い)

そうなんすか?

クルスさんはですね

食への探究心を埋めるべく
レストランを

片っ端から
毎日 予約していきます。

へえ~。

レストランの予約に動かされて
生活する日々が始まります。

すごい…。

そんな食生活をしていた
クルスさん

二十歳の頃の1日のスケジュール
出してみました。

さあ まず 4時半に起きます。

(高橋)ええっ!?
早っ! なんで?

4時半に起きてたの?
二十歳の時に。

寝る時間だよ 二十歳は。

5時に家を出ます。
出て。

家を出て ランチを予約した
東京のレストランに行くんですが

その道中 朝から開いている

ベーカリーやスイーツ店で

まず 商品を食べて回ります。
へえ~。

(クルスさん)大体 一番早く始まるの
大体 パン屋さん早いんですよ。

早いとこは早いんで。
そうですよね。

そこから大体 回って…

もちろん その…
1個食べるわけじゃないですよ。

それも結局
これも これも食べたい… 選んで。

すげえ… 朝から歩いて。

朝から歩いて
こういう事をします。

11時 はい
ランチのレストランに行く前に

いったん ラーメンを挟みます。

ラーメン入れる? ここで。
はい。

ランチの前の

えっ!?
(クルスさん)そこでも…。

(クルスさん)またそのお店に
足を運ぶ事を考えたら

もっと食べた方が
その店の事わかるじゃないですか。

なるほど。
うん。 だから

別に…
いっぱい食べようっていうよりも

もっと
これも食べたいなっていうので

気になって食べてるだけです。
へえ~ 味をね。

12時 ようやく
予約したレストランに行きます。

でも これも

1人前を食べるわけでは
ありません。

もちろん
コースだけのとこもありますし…。

だから パターンは
3つぐらいに分かれてて

ホント それしかない所は
それだけですけども

アラカルトの時は アラカルト
好きなもの頼みますし…。

コース プラス アラカルト
っていうパターンもありますし

そこは お店によって違いますよね
そこはね。

でも 大学生が…。

まさにそれです まさに。

しかも 当時なんか
もっと童顔なんで…。

しかも 食べる量が… 例えば
肉なんかでも あったのは

例えば じゃあ
500グラムぐらいの

普通は取り分けて食べるようなね
ひと皿があるじゃないですか。

それとかも 10個とか…。
(高橋)10個!?

…とか 頼むんですよね。

そうすると まず 「えっと…
ちょっと多いのでは」みたいなね。

すごい顔…。
(スタッフの笑い)

(クルスさん)いや 僕的には

肉とか 塊の肉って
すぐ焼けないんで

オーダー通しといた方が
いいじゃないですか。

だから一応 まとめて頼んだ方が
いいかなと思って言ったら

「ちょっと多いのでは…」。

(クルスさん)それでもめるのも
嫌なんで

「わかりました。
じゃあ とりあえず 食べれて

追加っていう形で… だったら
いいですよね?」って言って

「ああ それは もちろん
全然 大丈夫です」って言って

結果 全部食べちゃったら

「すみませんでした」って謝りに…。
アハハハハハ…。

(クルスさん)「すみませんでした」
って言われましたけどね。

そりゃそうですよね。
絶対無理ですって言ったのに…。

とにかく食べます。 はい。

14時半から5時まで
何をするかと言いますと…。

はい。
んっ?

さっき食べたんですけど

ランチタイムを終えても
やっているようなお店で

ご飯を食べます。

1日なんだよ…
半日だもんね まだ。

またご飯食べてる。 ラーメンも。

色々食べます。
ずっとじゃない…。

そして
5時からディナー食べます。

ディナー食べるの…
予約してるとこ? それは。

はい
予約しているディナーを食べます。

はい。 さあ そして 8時から

はい ディナー2軒目に行きます。
ああ…。

2軒目行くんだ。
はい ディナーはしごします。

うわ すげえ…。
そして22時から

ラーメンを また食べます。
またラーメン食べてる。

大丈夫なの!?
締めのラーメン。

で ようやく 帰宅して寝ます。

うわ~。
(高橋)すぐ寝ちゃう。

そうか 朝早いからね 明日も。
はい。

この爆食を5年続け
2億円を ほぼ使い切った時

訪問した店の数は
およそ1万軒に!

そして ここから あるきっかけで

美食家としてブレークするんだ!

でも クルスさん

実は 食べたものの情報を

全てメモしていました。

これは よかったね! うん。

今だったら レストラン行って
料理のタイトルあったら

携帯でね 写真撮って…
ペッて撮ったら

別に… わかるじゃないですか。

当時 そういうのなかったんで
それ 全部 書くんですけど…。

とか書いてあったとしても

それを 全部 一字一句 書かないと
細かいんで…。

例えば なんとかのロースト…
「点」なのか「スペース」なのか

それぐらい… そういうメモを…。
アリスさん。

顔がね 顔が… 眉間の方にね。

力が入ってました。
失礼しました。

で まあ ついに…。

がいると噂になりまして

編集者から…。

…と声がかかって
本を出版する運びになるわけです。

それでか。
で 20代後半にして…。

すげえ~。

今は 自分で お店をやられている
という事なんですね。

現在は
食の知識を生かしまして…。

このお店なんですが

日本で
30軒しかないといわれています…。

4.59って あるんだね。
高い。 めちゃめちゃ高いですね。

初めて見ましたよね。
3点いくつでも いい…。

で ちなみに このクルスさんの
レストランなんですが…。

という事なので またまた…。

カニならカニ。 肉なら肉。
野菜なら野菜。

どうやって料理してるんですか?
って…。

…しか言わないんですよ。

カニを見せてくれるんですよ。

で これ 今
数分後にお料理で出しますから。

って出てきたのが もう
跡形もなくスープになってて…。

で もう カニそのままなんです
味は。 濃厚な…。

これ どうやって作ってるんですか
って

ミキサーで
チャーッとやってるだけです。

ハハッていう感じで…。

ライトさと料理の味が

全然
釣り合わないっていうのが…。

一緒に行く人も ちょっと食通で
色々 質問するんですよ。

全部返しますからね。
それ以上の答えを返して

その質問した人が…。

…ってなっちゃうぐらい

知識量で 多分 誰にも
負けないんじゃないですかね。

すごい人ですけど

まあ ひと言でどうですかって
言ったら やっぱり…。

どうですか? こんなふうに
言われてますけれども…。

(一同 笑い)

自覚は なかったりするからね
本物の人は。

はい。
さあ… という事で若林研究員。

このクルスさんに
最終的なラベリングを

お願いします。
うーん…。 はい。

(一同 笑い)

さあ… という事で若林研究員。
このクルスさんに

最終的なラベリングを
お願いします。

うーん…。 はい。

人生には メチャメチャ
添加物が入ってる人です。

(一同 笑い)

さあ そして 広瀬さんから
お知らせがあります。

さあ 写真集
『born to be happy』が

12月11日に発売されます。

12月11日 25歳の誕生日に
5年ぶりの写真集を発売します。

今回は 沖縄編と東京編の
2冊組みになっておりまして

今回 色んな表現があって
私自身 すごく…

とても新鮮な気持ちで
撮影に挑みました。

多くの方が楽しめるものに
仕上がってると思いますので

皆さん ぜひ ご覧ください。
よろしくお願いします。


関連記事