林先生の初耳学 元国税局職員芸能人が伝授!結局一番得するペイは?・ゴミ分別・幻のチーズケーキ・PAY詐欺事件…


出典:『林先生の初耳学【元国税局職員芸能人が伝授!結局一番得するペイは?★ゴミ分別】』の番組情報(EPGから引用)


林先生の初耳学【元国税局職員芸能人が伝授!結局一番得するペイは?★ゴミ分別】[字]


▼現役清掃員芸人が緊急出演!ホッカイロ・紙コップは可燃?不燃?資源?▼スイーツを1万種類食べた男が厳選!5分で即完!幻のチーズケーキ▼PAY詐欺事件(秘)映像暴露!


詳細情報

出演者

【賢人】 林修(予備校講師) 【初耳コンシェルジュ】 大政絢 【ゲスト(50音順)】 澤部佑(ハライチ) 千原ジュニア 中島健人(Sexy Zone) 平野ノラ 松島花 【出題ゲスト】 さんきゅう倉田 スイーツなかの 滝沢秀一(マシンガンズ)

番組内容

【絶品!チーズスイーツ】 1万種類以上のスイーツを食べてきた“チーズスイーツフリーク”スイーツなかの! ★厳選!“チーズのポテンシャルを極限まで引き出すチーズの三賢者”が作る最新チーズケーキ ★チーズスイーツ新情報! 【ゴミ分別!第2弾】 現役清掃員芸人“ゴミの分別フリーク”、マシンガンズの滝沢秀一! ★1年で一番ゴミの量が多くなる年末年始…ゴミの分別に関する正しいルールについて徹底解説

番組内容2

【元国税局職員芸能人が伝授!得するペイ】 国税局員から芸人に転職!“キャッシュレスフリーク”芸人・さんきゅう倉田!キャッシュレスにまつわる素朴な疑問を解決する ★どの“Pay”を選んだらいいの?…特徴をわかりやすく説明 ★利便性の一方で懸念されるデメリット…最新の犯罪手口を例に気を付けるべきポイントを教えてくれる

公式SNS

◇番組HP

http://www.mbs.jp/mimi/

◇ツイッター

@hatsumimigaku

https://twitter.com/hatsumimigaku

ハッシュタグ「#初耳学」

公式SNS2

◇フェイスブック https://www.facebook.com/hatsumimigaku

インスタLINE

初耳学のインスタ&LINEスタンプが登場!! 【公式Instagram】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/ 【公式LINEスタンプはこちら!】 ★スタンプ→初耳学で検索 https://store.line.me/stickershop/product/1284267/ja

募集中

■□■初耳ネタ受付中!!■□■ 番組では世の中でまだあまり知られていない情報やとっておきの知恵などを募集中!!あなたの知識を「初耳学」に認定されてみませんか?

募集中2

↓↓応募はこちら (・ω☆)キラリ http://www.mbs.jp/mimi/

◎この番組は…

物知りな人が「知らなかった!」と思わず唸る雑学…それが「初耳学」。番組では日本全国1億3000万人から、これぞという初耳学候補の情報を大募集。そのなかから厳選したネタを、賢人代表・林先生に出題する。

◎この番組は…2

林先生が「知らなかった!」と申告したら出題者の勝利。物知りの林先生も知らなかった珠玉の情報はVTRで解説、知っていた場合VTRはお蔵入りとなり、出題されたネタは林先生が自ら“生授業”で解説する。


『林先生の初耳学【元国税局職員芸能人が伝授!結局一番得するペイは?★ゴミ分別】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

林先生の初耳学 元国税局職員芸能人が伝授!結局一番得するペイは?
  1. 澤部
  2. 倉田
  3. 滝沢
  4. 林先生
  5. ジュニア
  6. 平野
  7. 松島
  8. 中島
  9. 拍手
  10. Pay
  11. ゴミ
  12. チーズ
  13. ケニア
  14. 可燃ゴミ
  15. 分別
  16. 一同
  17. ORIGAMI
  18. チーズケーキ
  19. 初耳
  20. お金


『林先生の初耳学【元国税局職員芸能人が伝授!結局一番得するペイは?★ゴミ分別】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

(大政)さぁ それでは
まいりましょう 今夜も

初耳フリークからの出題です。

(拍手)

(ナレーション)
…が 賢人 林先生に挑戦!

最初のフリークは。

今年…。

…から2か月。

テレビや 街中に
Payという言葉があふれ

お得な還元もあって

一気にキャッシュレス化が
進むかと思われたが。

つまり…。

世に…。

そんな…。

…がいた!

異色の経歴を持つ…。

行政書士や税理士など
お金のプロが集う…。

…に花を咲かせるスペシャリスト。

そんなキャッシュレス時代の
新しいお金の使い方を

知り尽くしたフリークが

スタジオに登場!

(澤部)へぇ~。
(林)そうなんですか。

(ジュニア)せいじが…。

(観客)えぇ~。
(倉田)せいじさんの…。

せいじさんから…。

(澤部)えっ。

(中島)送金ってできるんですか?

(笑い)
(澤部)サイバー兄さんと。

ちなみに けんてぃーは
どっちですか?

現金? キャッシュレス?

僕も…。

松島さんは?
(松島)いや~ もう 私は…。

(ジュニア)現金。
もう…。

(笑い)
(澤部)ウソ~ そうなの!?

そんなばかな!

ちゃんと。
(笑い)

(倉田)今日は 皆さんに…。

…させていただきます。
なるほど。

では 林先生 早速 1問
よろしいでしょうか?

では キャッシュレスフリーク
倉田さんから 第1問。

世界で 特に…。

近年…。

(倉田)それは日本人なら 絶対に
使ったことがあるものなんです。

一体 何でしょうか?

キャッシュレス化で
中国で増えたものですね。

はい。
あれしかないな。

正解は…。

しかもね…。

(一同)えぇ~。

何で なかったかっていったら…。

あるいは…。

でも…。

林先生 その説明…。

お見事です。
(拍手)

これは知ってました。
(拍手)

林先生のドヤ顔知識。

それは…。

現在 いろんなPayがありますが
大手だけで ざっと

これくらいあります。

こんなにあるんだ!

こうされちゃうと!

もう ずばり どれなん?
(澤部)そうですよね。

あんまりね
広げたくもないですもんね。

ほうほう ほうほう。

(倉田)今から その実例を
見ていただきますので…。

さぁ 今回は…。

はい。

(ジュニア)いやいや
『グータンヌーボ』。

(笑い)

今のところ…。

いつもニコニコ 現金払いの
松島さんの普段の買い物に密着。

最初に向かったのは…。

ここで 松島さんは 家電ではなく。

そして お会計へ。

あっ 何か 見えてますね
あのレジのところに。

ホントだ。
あっ 止めてください!

(澤部)何!?

(笑い)

(平野)えっ?
(ジュニア)えっ?

(松島)はい。
あんなに

Payとか5%って
書いてあるのに。

(笑い)

お金を!
(平野)目に入んないのかな。

松島さん ビックカメラで
お買い物されてました。

絶対に…。

何でですか?

ポイント還元率が 他のPayと

比べものにならないほど
大きいんです。

比べものにならない?
(倉田)そもそも…。

ビックカメラのような…。

そのため…。

大体のPayって 還元率

0.5%とか1%ぐらいなんです。

でも…。

(倉田)どこでも。

(ジュニア)えっ じゃあ
もう 決まりやん。

いや もう 僕 楽天Pay 決めた。
俺も 楽天Pay。

めちゃくちゃ いいです。
へぇ~。

今 松島さんは
508円 損してます。

えっ! そんなに?
(倉田)あの一瞬で。

デカいな~。
それは もう 完全に負け組ですね。

(倉田)負け組です ホントに。
(笑い)

続いて やって来たのは…。

ここでは…。

そして お会計へ。

あっ ORIGAMIが
見えてますね あそこに!

ORIGAMI Payの
ORIGAMIが!

はい ストップ!
えぇ~。

(澤部)何?

今 出しましたよね!
「正気ですか?」。

(笑い)

(倉田)出してました 今!
(ジュニア)いや だって

4万2460円 出して
何が悪いねんな!

…が得なんです。
ORIGAMI?

ORIGAMIっていうPayは
洋服や雑貨を買える…。

そんなのがあるんだ。

中には…。

へぇ~。

じゃあ 服 しょっちゅう
買いに行く人はORIGAMIや。

(倉田)そうです だから
3273円 損してます。

(澤部)うわ!
おっきい。

(澤部)いや デカ過ぎだよ。
(ジュニア)デカいね。

続いて やって来たのは
西新橋にあるレストラン…。

キャッシュレスですよ!

昼から がっつり
サーロインステーキを注文。

(平野)あら~
ワインもいただいて。

(倉田)あぁ そこの
奥に映ってる! ほら!

(平野)違う いい いい
今 見てるから。

オージービーフとワインを
楽しんだところで お会計。

(松島)ごちそうさまでした。

ストップ!
えぇ~?

僕 聞こえてましたよ 今。
えぇ~?

(倉田)現金じゃないですか。

私 現金なんです。

…を使うべきなんです。
外食はPayPay?

(倉田)PayPayの特徴は…。

(倉田)その還元率も
半端じゃありません。

はい。

えっ! 地域で?

これは PayPayが決めた…。

…というエリア限定の
キャンペーンなんです。

(平野)20%!

このキャンペーンのエリアって
毎回 変わります。

西新橋がエリアだったのは
11月いっぱいまでなので

また 別の場所で
キャンペーンが行われるはず。

(観客)へぇ~。

今 Payを使っていれば
20%還元されていたので

446円 損してます。

あぁ じゃあ もう それで
デザートまで いけましたね。

(倉田)デザート いけました。

さらに…。

まぁ 確かに。

うわ~ デカいな。

これだけで
映画1本 見れるわけや。

(倉田)見れます。

最後に やって来たのは…。

(倉田)ストップ!
(澤部)何だよ!

(松島)えっ 何で?
もう?

(笑い)

(笑い)

(澤部)違う
松島さんの普段の姿も見たいの。

LINE Pay?

LINE Payの特徴は
とにかく…。

(倉田)過去には20%還元する
強烈なキャンペーンをやってたり…。

(平野)すごい。

(倉田)ということで 松島さん
この1日だけで トータル

4255円 損しました!

1日で。
(一同)えぇ~!

メリットの大きいPayですが
実は 今 その…。

問題に!

事件が起こったのは…。

被害者は…。

注文を済ませたAさんは
お金を払おうと…。

すると。

ん? あれ?

店員が…。

支払い先を確認すると。

ん?

実は これ…。

犯行の瞬間が こちら!

男性の背後に
スマホを持つ男が並んでいます。

(平野)あぁ~ すごい 近い。(倉田)撮ってます あっ。

男性の肩越しからQRコードを
スキャンしてるんです。

全然 近くないのに。一瞬で。

店員が
QRコードを読み取る前に

後ろの男性が
QRコードを読み込んで

先に そっちのほうに
送金されてしまいました。

(澤部)すごいな。

怖い!

現状…。

(倉田)ただ…。

十分 あるんで。
(澤部)えっ。

そういう対策が必要ですね。

(中島)
見えないようにする あぁ~。

では ここで
キャッシュレスフリーク 倉田さんから

第2問。

これはキャッシュレスの
利用回数などから算出した…。

この…。

…になっていることを表します。

ちなみに…。

(一同)えぇ~!

ケニア?

並み居る先進国を抑え

なぜアフリカのケニアが
1位なのか?

(倉田)林先生 知ってましたか?
それとも 初耳でしょうか?

いってみるか。

(澤部)「いってみるか」。

何か 昔 テレビで見てたら

ケニアの都市って
ビル いっぱい立ってて…。

ただ その一方で…。

林先生 その説明…。

(ジュニア)もっと治安悪いとこ
いっぱいありますよね。

林先生が初耳だったので
初耳学に認定です。

イエ~イ!
(拍手)

なぜ ケニアは
キャッシュレス普及率が高いのか?

その理由は
1人の大学生が考えた

国民の生活を大きく変える
画期的なアイデアにあったのです。

ポイントとなるのが…。

ケニアでは
人口5000万人のうち

およそ7割もの国民が
銀行口座を持っていません。

そのため 水道料金や電気代も…。

出稼ぎで
田舎から都市部に出てきても

送金するすべがないので
地元に戻って手渡し。

日本では考えられないような

不便な生活を送っていたのです。

そんな中 ケニアの…。

(倉田)それと同時に
ケニアの学生が…。

その年に!?

(倉田)M-PESAというのは

お金を払って
ケータイにチャージするだけで

遠く離れた人にも
送金できるというシステムで

手数料が
激安だったこともあって…。

ここが初耳ポイント。

これは インターネットではなく

携帯電話の
ショートメールを利用しており

ネット環境の整っていない
ケニアの大自然でも使える

画期的なシステム。

登録も 5分とかからず

電話番号と国民IDがあれば
誰でも利用することが可能。

今では…。

認定初耳学。

ケニアの…。

(拍手)
すごい。

そうか。

やっぱり…。


…が 賢人 林先生に挑戦。

2人目は。

家庭ゴミの量が
1年で 最も多くなる 年末年始。

(爆発音)

特に この時季は

ゴミの分別ができていないことが
原因で起こる

火災や爆発事故が 最も多く

年間630件も
発生しているのです。

この深刻な問題に
立ち向かうべく

ゴミ分別をテーマにした本で

異例の6万5000部の
ベストセラー作家となった…。

緊急出演!

ゴミの分別フリーク
マシンガンズの滝沢さんです。

お願いします。
短いスパンで 2回目ですよ。

(滝沢)ありがたい
ありがたいですよね。

いや しかし…。

まぁ… まぁまぁ。

(滝沢)
いや 違います 今は もう…。

(澤部)えぇ!?
(滝沢)ゴミが… そうなんです。

大量に出るから
もうね 忙しくて…。

(滝沢)
さぁ そうなんです 今日は…。

林先生に ぶつけてみたいなと
思っております。

では ここで

ゴミの分別に関する 第1問。

年末年始を控え

ゴミの量が多くなる12月に
発生件数が増える傾向に。

お鍋に使った
カセットコンロのガスボンベや

100円ライターが
可燃ゴミに紛れ込み

火災となるケースが多いのだが。

これ以外にも…。

その あるものとは
一体 何なのか?

林先生 知ってますか?

最近で 火事に つながる…。

(ジュニア)えっ? 今年 特に多い。

いやいや いやいや。
ウソだ。

燃えるゴミではないんで
吉本興業は。

まぁ 大ヒントもあったので
ボタンを押してください。

いこう タピオカで。

(澤部)おぉ~!

(笑い)

(平野)漏れてるよ。
ひどいな。


実は…。

はい 実は こちらでございます。

(滝沢)これ自体は もう
世紀の大発明なんですが

小さいからといって
これ 大掃除のときに

他のゴミとかに
交ぜて捨てちゃうと これ…。

(滝沢)これは 携帯電話を使った
実験映像でございます。

まぁ こういうふうに
ゴミ清掃車の回転板に挟まれると。

(一同)うわ!
≪こんなに 一気に?≫

(滝沢)中に使われている…。

(滝沢)金属同士が当たった…。

こんな 一瞬で。

(滝沢)これ つぶされて すぐ
発火しなくても放置していると…。

ちょっと見てください。

(中島)ちょっと もう ヤバいよ。
煙が出てる。

(ジュニア)ヤバいよ ヤバいよ。
(澤部)う~わ!

(滝沢)きました このように
爆発することもあるんですよね。

(中島)怖いな。
(滝沢)そうなんですよ。

リチウム電池を
可燃ゴミに交ぜることは

もう 非常に危険なことなので…。

(ジュニア)ホンマやね ケガするね。
(滝沢)ケガするんですよね。

清掃車 これ 例えば
燃えるとしますと

1000万円ぐらい
かかりますので

再度 購入すると

1000万円の無駄な税金が
使われるということで。

なので 分別は ホントに
大切だということでございますね。

続いて

ゴミの分別に関する第2問。

林先生に分別してもらいます。

まずは こちらでございます。

カイロということでございます
使い捨てカイロ。

(ジュニア)難しいなぁ。

(滝沢)
これは 可燃ゴミでしょうか?

不燃ゴミでしょうか?
資源でしょうか?

正しく分別してください。

鉄が入ってるわけだから。

だから 可燃 これ 燃やしたら
また すごい ボッといきそうで…。

これ 不燃かな… いや これ…。

もう1回 回収して使ってほしいな
という願いも込めて こちらで。

林先生…。

≪えぇ~!≫

(滝沢)こちらは リサイクルとしては
回収していないですね。

ホントに でも 惜しかった
鉄と おっしゃってますよね。

ということなんで 不燃ゴミになる
ということなんでございます。

地域によっては この程度だったら
可燃ゴミでもいいよと

いってるところも
ありますので。

分別カレンダーみたいな…
見てみると 詳しく載ってるので

ぜひ 見てみてください。

第2問目は こちらでございます。

水しか飲んでいない
きれいな紙コップでございます。

引っ掛けだ。
(ジュニア)難しいで。

(滝沢)可燃でしょうか?
不燃でしょうか?

資源でしょうか?

林先生…。

(ジュニア)えぇ~ 全然ですやん。
(澤部)ダメだ。

(平野)どうすんの?

これ 紙コップなんですけども
水が漏れないように

コーティングされているといいますか
防水加工されてるんですね。

これが あるせいで
純粋な紙じゃないということで

これは可燃ゴミになります。

(澤部)
普通にというか… 可燃ゴミだ。

じゃあ 水だけとか
そんなん関係ないねや。

(滝沢)関係ないですよね。
引っ掛けだ。

(滝沢)
最後 じゃあ 当ててください。

この時季にね
多いゴミなんですよね。

よく 粗大ゴミとかで 結構
出されたりとかするんですよね。

分ければ 粗大ゴミじゃなくても
いいということなので。

例えば この木
これ 本物の木なんですけれど

30cm もしくは地域によっては
50cm以内に切れば

これは 可燃ゴミで出しても
大丈夫なんです。

この装飾品 こうやって 星とか。

ここらへんは 可燃ゴミで出して
大丈夫です。

これ 大丈夫?
(滝沢)大丈夫ですね。

これは もう 燃えるんで。

ただし この電飾 こちらは
不燃ゴミで お願いいたします。

さぁ まだ1つ
残っているんですね。

(滝沢)
この土は 可燃ゴミでしょうか?

不燃ゴミでしょうか?
資源でしょうか?

正しく分別してください。
これ…。

これは ダメですね
公園とかに捨てても

これ どんな有機物が入っているか
分からないので

不法投棄に当たるんですよ
ですので ルール違反ですね。

分かりました。

えぇ~。

燃えないですよね
じゃあ もう ここ いきます。

不燃で。

燃えないとは言わないですけど
燃えにくいと判断しました。

林先生…。

またか。
(滝沢)3問とも外れましたね。

えぇ~ これ…。

(滝沢)いや…。

一般回収では…。

…ということなんでございますね。

そうなんです
回収できないんです。

よくガーデニングとかでも
主婦の方とか

土だとかレンガみたいなの
買いますけども。

手軽に買うんですけど これ
捨てることができないんですよね。

じゃあ どうしたらいいんですか?

(滝沢)ですので 買うときに

気を付けて買ってくれ
ということでございますね。

ノラちゃん どうですか?
分別で迷うの。

私…。

毛布を…。

これが…。

やはり…。

というのは 袋が破ければ
もう 広がってしまいますよね。

その後 焼却炉の入り口のとこに
引っ掛かる恐れがあるんですよね。

そっか そっか。

税金の無駄ということで。
(ジュニア)うわ 怖いな。

(平野)気を付けなきゃ。
(滝沢)はい。

では ここで

ゴミの分別に関する第3問。

近年
国際的な問題となっているのが

インド北東部を流れる聖なる川

ガンジス川の水質汚染。

インド政府も さまざまな政策を
行っているものの

2017年には 最大で
基準値の23倍の大腸菌が

検出された地域も。

世界中から沐浴に訪れる…。

…が高まることもあり

水質汚染は 以前から
大きな問題になっていました。

(滝沢)それ以外に…。

(滝沢)と なっていることが
あるんです。

(観客)えぇ~!

熱心な信仰が 逆に
神聖なガンジス川の水質汚染を

進めてしまっているとは
一体 どういうことなのか?

さぁ 林先生 知ってますか?
それとも 初耳ですか?

フッ。

(一同)おぉ~!

これはね 知ってます
ニュースで見ました。

要するに ささげる花。

≪確かに≫

向こうの信仰を考えても。

でも それは ホント…。

…っていうニュースは
見たことがあります。

林先生 その説明…。

お見事です。

(拍手)

すごいや。

林先生のドヤ顔知識。

しかし 最近 花による
水質汚染を防ぐために

新たな試みが始まりました。

それが…。

川に流される前の献花を集めて
お香の原料として再利用。

神に ささげたものを
リサイクルに回すという

これまで インドにはなかった
画期的な取り組みが

注目を集めているのです。

(拍手)
(平野)素晴らしい。

まぁ 逆に…。

3人目は。

されるや否や…。

特徴は 表面を焦がすことで
生まれる…。

そんなチーズケーキのみならず

実は 今年は チーズを使った

さまざまなチーズスイーツが
続々ヒット。

とにかく…。

…なのが
チーズスイーツの大きな魅力。

そんなチーズスイーツを
誰よりも知る 初耳フリークが。

今まで…。

…という芸能人。

居候させてもらってて。
そうなんだ。

ピエール・マルコリーニや

世界の辻口シェフとも お友達。

膨大で 確かな知識量を引っ提げ

スタジオに登場。

(澤部)芸人さんなんだね。

1万種類以上 食べてんの?
(なかの)そうなんですよ。

(なかの)大体…。

(なかの)1万種類以上 スイーツを
食べた僕からすると…。

へぇ~!

(なかの)なので 何か スイーツと
合わせて食べるっていうのは

あまり ないので…。

確かに そうだろうな。
(なかの)その中でも…。

確かに いろいろ見るな。

ただ…。

(澤部)あれ?
だって…。

(澤部)つかまった つかまった~。

主張が強いのに 何にでも合う。

そんなチーズの特性を生かした

次世代スイーツが こちら。

(なかの)こちらは…。

おいしいわ!

おぉ~。
(ジュニア)これ だから もう…。

ですね。

(なかの)
チズるかもしれないですね。

では チーズスイーツフリーク
なかのさんから 第1問。

アニメでも よく見る…。

スイス名産の…。

実は このチーズに
穴が開く理由は

チーズ界 最大のミステリーと
いわれていたんですが

ついに…。

では この…。

(なかの)林先生 知ってますか?
それとも 初耳ですか?

(なかの)おぉ!

あら!
そう これね 何か…。

そんな長く研究してたんですね。

100年の研究で分かった
チーズに穴が開く理由。

100年の研究で分かった
チーズに穴が開く理由とは?

なんと どうやら…。

(中島)干し草?

どうしても…。

最終的に…。

あれが できてたっていうのが
分かったんですよね。

林先生 その説明…。

お見事です。
これは知ってます。

(拍手)

これは すごいですね。
(拍手)

林先生のドヤ顔知識。

ただし…。

何といっても やはり…。

…ではないでしょうか。
(澤部)そりゃそうだ!

チーズスイーツを作るシェフ。

(なかの)この人がですね もう…。

さっきまで。
バカっつったり 賢者っつったり。

(平野)いい意味でね。
いい意味です いい意味です。

チーズのポテンシャルを
極限まで引き出す…。

まずは…。

それがあるのは 東京・神田の
イタリアンレストラン…。

こちらの1軒目なんですけども
スイーツの専門店ではなく…。

(なかの)こちらの藤枝シェフ
今 映ってる方なんですけども

僕が知ってるシェフの中でも

相当 香りに こだわりを
持ってらっしゃいます。

ここのコースのデザート。
(ジュニア)うわ 何や これ!

(なかの)コースのデザートで
出るんですけど

元祖炙りチーズケーキといいます。

これ 表面にですね

最初 ブラウンシュガーが かかった状態が
出てくるんですけども。

皆さん この後 注目でございます。

こちら シェフが目の前で

バーナーを点火して

ケーキの表面を炙っていくんです。
(澤部)うわ~ すごい!

(藤枝さん)だから…。

ここからの藤枝シェフの
こだわりも すごいんです。

こっから?
(澤部)何?

(なかの)こちら ケーキの下に
木の板が敷いてるんですけども

これ いろんな種類ありますよね
3種類あります。

こちら 実は 藤枝さんはですね

スモーク専門店で
働いてたこともあって

バーナーで焼くときに
下の木も一緒に焼いて

ここの 木の香りも
楽しんでもらいたいという。

(澤部)いや うまそう!
うわ いい香りだわ。

すごい 下から ふわっと
香りがきます。

(中島)楽しみなのは
フォーク入れたときに

ちょっと焦げたカラメル
焼いたカラメルが

サクって鳴るんですよ。
(なかの)そうですね パリっと。

(中島)パリって鳴るから…。

続いては…。

こちらは 渋谷にある
チーズ専門店…。

(なかの)
こちらのお店なんですけども…。

チーズの のびる特性に注目し

とことん
のびに こだわっております。

一番人気なのが
このベイクドチーズケーキ。

中に モッツァレラのチーズが
入ってる

のびるチーズケーキでございます。

この藤川さんなんですけども

市販のモッツァレラチーズだと
のびが気に食わなかったので

もっと のびるチーズを
毎日 工房で作っております。

(一同)へぇ~!

ヤバい フゥ~!

(なかの)さぁ こちらの
モッツァレラ特有の…。

(なかの)…も すごく よくて。

見た目も味も抜群でございます。
ヤバいね。

(ジュニア)あぁ~。
うわ~!

(中島)のびた のびた!
(平野)のびてる~!

(松島)すごい。
(観客)おぉ~!

チーズケーキじゃないみたい。

(中島)確かに のびの こだわり
すごく感じますね。

…っていうところが
ポイントですね。

(ジュニア)あぁ いいですね!
(平野)白ワインね。

続いては

ミシュランシェフが作る
一度で2つの食感を楽しめる

幻のチーズケーキ。

こちらは 通信販売のみの…。

(一同)えぇ~!
(なかの)しかも…。

(なかの)したこともあるという
まさに…。

(なかの)…とも呼ばれております。

手掛けるのは…。

(なかの)とにかく この
チーズケーキの食感に こだわります。

この食感を生かすために

めちゃくちゃ手間のかかる
作り方をしてます。

型に入れた生地なんですけども
下半分がお湯につかってますよね。

これをこの状態で
オーブンの中に入れて

じっくり焼きます。

これを湯煎焼きともいいます。

こうすることでですね
上半分は しっかりと火が通る…。

(なかの)下半分は
緩やかに火の通った…。

(なかの)1つのケーキの中に

2つの食感を
共存させているという。

ここまで…。

実は 人間の味覚は…。

そのため…。

を感じ…。

が追い掛けてくるため…。

うわ すごい。

(笑い)

(中島)長いですね。
(松島)長い。

めちゃくちゃ うまい。

(笑い)

人と馬でね
全然 違いますけどね。

では ここで チーズスイーツフリーク
なかのさんから 第2問。

実は 今
チーズを使った最新技術が

世界的な注目を集めているんです。

実は…。

(平野)えっ!

(中島)発電? どう発電するの?

すでに…。

2300世帯分以上の電力を
生み出しているんです。

林先生 知ってましたか?
それとも 初耳ですか?

チーズ発電。

いや 分かんないな。

(一同)あぁ~。
いや~ ドキドキした。

林先生が初耳だったので
初耳学に認定です。

(なかの)やった やった!
(拍手)

(拍手)

これぞ…。


すでに…。

ポイントは 牛乳から…。

あっ ホエイなの?

そうなの?

この…。

あっ そっか。

ここが初耳ポイント。

2300世帯分以上の電力を
生み出すことに

成功しているんです。

認定初耳学。

(拍手)
(澤部)いや~。

(中島)いい問題。
いや~ よかったです。

帽子は あれですか 自作ですか?
オーダーメードで作っていただいて。

(ジュニア)
ちょっと おっきいんじゃない?

気になる 耳 べろ~んなって。
(なかの)ちょっと そうなんです。

(澤部)サイズが ちょっと
オーダーメードにしてはね。


関連記事